出資馬一覧

カテゴリー「第1回シルク応援隊杯POG」の29件の投稿

2009年6月 1日 (月)

最後に歩いてしまう(笑)第1回シルク応援隊杯POG

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンライバルドとアプレザンレーヴの2頭出しで臨んだ東京優駿でしたが、どちらかが4着までに来れば、逆転するのは分かっていたのですが、アンライバルドが12着に敗れて、アプレンザンレーヴも5着まで。1位のかずみさんを差し返すことはできませんでした。

1位 かずみさん ブエナビスタ 39930p

2位 焼魚定食さん アンライバルド 39775p

3位 まっきーさん ブエナビスタ 35715p 

4位 ぼんちゃんさん ブエナビスタ 33865p

5位 まめごまさん ブエナビスタ 33020p

一年を通して、155ポイント差ですね。見事に勝負弱さを発揮してしまいました(笑)。まあ、次の第2回大会では、この結果を巻き返すことができればと思います。

ちなみにダービーの上位3頭(ロジユニヴァース、リーチザクラウン、アントニオバローズ)は古馬混合POGとして併行して開催中の2009PROGで指名していました。レース結果を知って、ようやく気づきました(笑) こちらのPOGも良くても2着までですね。

2009年5月27日 (水)

いよいよラストウィークです! 第1回シルク応援隊杯POG

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週までトップを守っていましたが、ブエナビスタが走る度に抜かれてしまう同POG。現在の順位は下記のようになっています。

1位 かずみさん ブエナビスタ 39930p

2位 焼魚定食 アンライバルド 38275p

3位 まっきーさん ブエナビスタ 34905p 

4位 ぼんちゃんさん ブエナビスタ 33365p

5位 まめごまさん ブエナビスタ 33020p

レッドディザイアみたいにキッチリ、ハナ差ほど抜かれてしまいました。ラヴェリータが3勝目を挙げて、抵抗したのですが及ばずです。ハウオリには掲示板に来て欲しかったなあ。そうしたら掲示板にアンライバルドかアプレザンレーヴが来るだけで再逆転になったのですが。。これで条件的には4着までにどちらかが来てくれればですね。何とか大丈夫かなとも思いますが、さてさてどうなることでしょうか。

ざっとこれまでを振り返ると重賞勝ちが2頭、3勝馬がシルクメビウスとラヴェリータ。ダノンファントム、ダイワバーガンディは新馬勝ち、ハウオリは初出走勝利、プロスアンドコンズも2歳戦でコツコツというように、10頭中8頭が勝ち上がってくれました。まあ、出来すぎですが、欲をいえば期待馬のダノンファントム、プロスアンドコンズは1勝では物足りなかったですね。ダイワバーガンディも伸びあぐねました。この3頭から1頭でもクラシック戦線に乗ってくれていたら、また余裕を持って、戦えたのですが。。

第2回大会も指名馬を登録し終えました。ヴェラブランカは武豊J騎乗で阪神の2日目のマイル戦でデビュー予定みたいですね。こっちを素直に指名しとくべきだったかな。勝って一息入れて札幌戦へという青写真でしょうね。まだ参加募集していますので、興味を持たれた方はお気軽に参加してみて下さいね。参加者の一人からでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『第2回シルク応援隊杯POG』開催要項

①参加資格 シルク応援隊杯ですが、特に制限はありません。
②開催期間 2009年度の2歳戦スタートから翌年のダービーまで(予定)
③馬の選択について 一人あたり10頭持ち。牡・牝の内訳は自由です。ただし、一頭の種牡馬からは一頭の産駒しか指名できません。また、最低一頭は今年産駒がデビューする新種牡馬の産駒を指名すること。
④シルク馬の指名 シルク応援隊のPOGですから、最低一頭はシルクの馬を指名。シルク馬と一般枠の馬で種牡馬の重複は可
⑤参加申し込みについて 30日土曜日まで。
⑥指名見直し期間 6月30日までの間に1人2頭まで指名馬を変更可

参加希望される方と詳しい内容につきましては、リンクさせていただいているマタさんの馬色日記までお願いします。

2009年5月20日 (水)

第1回シルク応援隊杯POGの近況+第2回大会のお知らせ

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ残り2週となりました第1回シルク応援隊杯POG。現在のところ、トップに立っているのですが、今週のブエナビスタで抜かれるかと思います。ただ、レッドディザイアが距離延長と東京コースで1発あってもと淡い期待は持っています(笑)

指名馬では、ハウオリ、ラヴェリータ、ローズリパブリックが出走予定です。ハウオリは抽選でオークス出走の可能性はありますが、除外されて500万下が良いのですが・・。ラヴェリータは中京コースは良さそうですが、結構、同型馬が多いのが厄介かな。岩田Jが騎乗というのは魅力ではありますが。ローズリパブリックはダートに使って欲しいのですが、今回も芝のレースを予定しているようです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『第2回シルク応援隊杯POG』開催要項

①参加資格 シルク応援隊杯ですが、特に制限はありません。
②開催期間 2009年度の2歳戦スタートから翌年のダービーまで(予定)
③馬の選択について 一人あたり10頭持ち。牡・牝の内訳は自由です。ただし、一頭の種牡馬からは一頭の産駒しか指名できません。また、最低一頭は今年産駒がデビューする新種牡馬の産駒を指名すること。
④シルク馬の指名 シルク応援隊のPOGですから、最低一頭はシルクの馬を指名。シルク馬と一般枠の馬で種牡馬の重複は可
⑤参加申し込みについて 30日土曜日まで。
⑥指名見直し期間 6月30日までの間に1人2頭まで指名馬を変更可

参加希望される方と詳しい内容につきましては、リンクさせていただいているマタさんの馬色日記までお願いします。

私も今、メンバーを選定中です。今回もベタに絶対出資できないような馬を選びたいと思います。ある程度メンバーは固まったのですが、牡馬8、牝馬2とバランスが悪すぎるのがどうしたものか悩みの種ですが・・・。

今のところ、ほぼ確定メンバーは、

1、シルク枠:シルクタイムレス

2、アドマイヤゲーム(牝・橋田)父クロフネ

3、新種牡馬枠:サーベルダンス(牡・坂口大)父デュランダル

4、カザンリク(牡・松元茂)父キングマンボ

あたりです。まだ入れ替えるかもしれませんが(笑)

2009年4月30日 (木)

第1回シルク応援隊杯POGの近況です

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンライバルドが皐月賞を制してくれて、ハナ差ですが、現在のところトップに立っています。

ただ、期待のダノンファントム、プロスアンドコンズは春全休となってしまいました。前者は喉鳴り、後者は体質の弱さ、気性の若さが原因です。エルクラシコも良い素質はあったかと思いますが、デビュー前の屈腱炎で頓挫してしまいました。

今週は愛馬のシルクメビウスの他に、ダービー出走圏をかけて、アプレザンレーヴが出走。そろそろダートを使って欲しいローズリパブリック、ノースフライトの仔で初出走のハウオリも楽しみです。

個人的には、POとして青葉賞は、ダンツキッチョウ、アドマイヤコマンドで制している相性が良いレースなので、アプレザンレーヴには勝ってダービーに進めて欲しいと思います。

2009年4月11日 (土)

第1回シルク応援隊杯POGの近況です!

(指名馬一覧)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

明日から3歳クラシックが始まるということで、第1回シルク応援隊杯の近況をまとめておきます。今はトップのかずみさんに肉薄していますが、明日のブエナビスタでまたガラガラポンと順位が変わってくることでしょう。

シルクメビウスは栗東に戻ってきました。次は端午Sか兵庫CSのどちらかに出走予定です。前走の小倉での走りから、深いダートの地方は合うと思うので、結果は別としてスーニとの手合わせを希望します。

期待のダノンファントムは、喉なりで手術をしたようで春は全休。プロスアンドコンズも春はほぼ終了の予感です。ローズリパブリックも今日の走りでは1勝も厳しそうです。まあ、1度はダートを使って欲しいですが…。

希望の星は、単独指名しているアンライバルドとアプレザンレーヴ。アプレザンレーヴは毎日杯が痛恨の出遅れでしたが。青葉賞からダービーへ駒を進めて欲しいと思います。

アンライバルドは前走のような走りが出来るなら、クラシックを獲れても良いかなと期待しています。最後はこの馬の皐月賞、ダービーの成績次第ですね。

牝馬はラヴェリータは適鞍もないし、ダイワバーガンディは走りに進境が見られません。ハウオリは栗東に戻ってきて、再調整中です。

2009年2月23日 (月)

第1回シルク応援隊杯POGの近況

Photo_10

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現在のところ3位に位置しています。来週、ブエナビスタが出走予定なので、ガラッと順位が落ちてしまいそうなのですが。

出資馬のシルクメビウスですが、くすのき賞を快勝して2勝目を挙げてくれました。現在は宇治田原優駿STに放牧に出され、次走は伏竜S(中山ダ1800)を予定。

ダノンファントムは先週のセントポーリア賞を除外。同厩舎の馬との兼ね合いもありますが、今週の中山の水仙賞を使うことになりそうです。

アプレザンレーヴは、馬群を抜け出すときに他馬に体当たりをかましながら、力強く抜け出してきました。これで未勝利→500万下と連勝。次は毎日杯を予定しているようです。まだまだ上積みも見込め、指名馬のエースになるかも。

ローズリパブリックは放牧中。右前脚のザ石と疲れからの蕁麻疹発症。一から立て直しですね。

アンライバルドは次走はスプリングSを予定。中山に輸送してどういうレースをしてくれるか注目したいです。

プロスアンドコンズはNHKマイルCから日本ダービーを目指すとのこと。どれだけ気性面で大人になってくれるかどうか。

牝馬はラヴェリータがヒヤシンスSに出走して3着に。やはりマイルは少し長い感じです。次はフィリーズレヴュー(G2)を予定。

ダイワバーガンディは良いものがあるとは思うのですが、レースでなかなか良さが出てきません。プロスアンドコンズ同様に変わってきて欲しいですが。

2009年2月 9日 (月)

第1回シルク応援隊杯POG(3歳)の近況

(3歳・指名馬)

・シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
・ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
・アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
・ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
・アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
・プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
・エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
・ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
・ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
・ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少し開きましたが、シルク応援隊杯の現況を報告します。先週の共同通信杯でプロスアンドコンズの本領発揮を大いに期待したのですが、イレ込みが目立ち、若さを露呈してしまったようですね。デムーロJも折り合いをつけるのが難しかったとコメントしています。能力はあると思うのですが、今後の活躍は厳しいかな?

シルクメビウスは今週のくすのき賞に登録しています。少し強行軍で小倉への輸送と心配ではありますが、好戦を期待しています。

ダノンファントムはおそらく来週のセントポーリア賞かと思います。先週の追い切りは岩田Jが手綱を取っています。競馬ブックの注目新馬紹介でリアルプリンスが取り上げられていますが、その写真の外で少し遅れているのが同馬です。プロスアンドコンズがちょっと厳しい状況なので、この馬の頑張りに期待しています。

アプレザンレーヴは除外がありましたが、予定では今週の3歳500万下(東京・芝2000)に使うようです。相変わらず動きは良いようですし、トラックマンの推奨馬にも取り上げられています。スタミナが豊富なタイプだと思うので、ダービー路線に顔を出して欲しいと思います。

ローズリパブリックは先週9着でした。ある程度、気分よく前々で追走するレースが合いそうです。ただ、そろそろ一度ダートを試して欲しいところですが…。間違いなくダートで一変するんじゃないかと思っています。

アンライバルドはスプリングSから皐月賞へという予定です。岩田Jはセイウンワンダーと悩んでいるようですが、次走でコンビ続行となるような走りを見せて欲しいと思います。

牝馬の期待馬、ラヴェリータが今週のヒヤシンスSに登場します。距離延長は大丈夫かと思いますが、スタート地点が芝となって、行き脚がつくかどうかが心配ではあります。ここも勝って、桜花賞路線へ駒を進めて欲しいです。

ブエナビスタ、ブレイクランアウトとG1でも通用しそうな馬を指名されている方が多いので、現状では対抗するには厳しいですね。アンライバルドと池江郎厩舎2頭、シルクメビウスがどこまで頑張ってくれるかにかかっています。

2009年1月15日 (木)

第1回シルク応援隊杯POG(3歳)の近況

(3歳・指名馬)

・シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
・ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
・アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
・ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
・アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
・プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
・エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
・ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
・ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
・ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年が明けて3歳馬となったシルク応援隊杯POGの近況です。先週はダイワバーガンディが重賞のフェアリーSに出走しました。久々でしたが仕上がりは良かったように思いますが、2度ほど不利があって、競馬になりませんでした。直線はもうひと伸びできるかなという感じだったので、余計に残念です。次走へ精神的な影響がなければ良いのですが…。

新馬戦は圧倒的人気を集めて4着に敗れたアプレザンレーヴ。550キロ前後の大型馬。叩いて2走目の未勝利戦で変わり身を見せてくれました。これで7頭目の勝ちあがりとなりました。昇級しても先手を奪う競馬が出来れば、通用するかなと見ています。

今週はローズリパブリックが出走してきます。おじのローゼンクロイツが中京は庭のように走っていたし、姉のローザブランカも中京は3戦1勝、3着2回の好相性。中京で変わってくれないかな。ここで結果が出ないようなら、ダートをぜひ試して欲しいところ。

牝馬で未出走のハウオリも先週ゲートからビシッと追っていました。今週、時計を出していないのはちょっと気になりますが、血統的(キングカメハメハ×ノースフライト)にもデビューが楽しみです。

2009年1月 7日 (水)

第1回シルク応援隊杯POG(3歳・古馬編)の結果です!

(3歳・古馬編)

*スプリンターズSの出走日前までG1未勝利馬が指名条件

・スリープレスナイト(牝・橋口)   9500P
・ユビキタス(牡・鈴木伸)      1940P
・アルナスライン(牡・松元茂)    2150P
・スーパーホーネット(牡・矢作) 10500P 
・サンライズマックス(牡・増本)        0P
・バンブーエール(牡・安達)   10400P
・メイショウトウコン(牡・安田伊) 8400P  
・オウケンブルースリ(牡・音無) 13700P
・スピリタス(牡・岡田)         730P
・ヴェルザンディ(牝・池江郎)      0P

(最終結果)

1、焼魚定食 57320P
2、クロロさん 43500P
3、けんじさん 40490P
4、ぼんちゃんさん 35120P
5、ぷ~さん 31700P
6、GONさん 29645P
7、Yukiさん 26300P
8、ヨウイチさん 25810P
9、マタさん 19720P
10、え~さん 16790P

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

スリープレスナイト、オウケンブルースリ、バンブーエールのG1・3勝と、スーパーホーネット、メイショウトウコンのG1・連対と、自分で考えていた以上に指名馬が頑張ってくれました。特にバンブーエールが思惑通りに、JBCスプリントを勝ってくれたのは嬉しかったです。ダートで確実にポイントを稼げたのは戦略的には大きかったと思います。

ヴェルザンディは期待したのですが、春からの成長が今イチでしたね。スピリタスも力があるだけにポルノフィーノに競り勝っていれば、また流れが変わっていたのかなと思います。

2008年12月26日 (金)

第1回シルク応援隊杯POG(2歳)の現況

(2歳・指名馬)

・シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 
・ダノンファントム(牡・池江郎)父スペシャルウィーク
・アプレザンレーヴ(牡・池江郎)父Sクリスエス
・ローズリパブリック(牡・橋口)父クロフネ
・アンライバルド(牡・友道)父ネオユニヴァース
・プロスアンドコンズ(牡・友道)父タニノギムレット
・エルクラシコ(牡・田所秀)父ナリタトップロード
・ハウオリ(牝・角居)父キングカメハメハ
・ダイワバーガンディ(牝・上原)父ブライアンズタイム
・ラヴェリータ(牝・松元茂)父 Unbridled’s Song

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先週は出資馬のシルクメビウスが好時計で未勝利勝ち。これで6頭目の勝ち上がりです。昇級してもいいレースができるかと思います。それでもブエナビスタのG1勝利で離された差はやはり大きいですね。

今週は池江厩舎のツインタワーの1つ、アプレザンレーヴが出走します。550キロ前後の大型馬だけに最初の頃は稽古は目立ちませんでしたが、ここ2週はラジオNIKKEI杯2歳Sに出走するロードロックスターとの併せ馬。先週は叩き一杯で喰らいつき、今週は1秒先行してのアドバンテージがありましたが、馬ナリの手応えで圧倒。追っていれば2、3馬身差はつけていただろうとの元ジョッキーの村本調教助手のコメント。もともと春先から評判になっていた馬なので、いきなりから注目したいと思います。

その他の動向をサラッとお知らせいたします。

アンライバルドは本日帰厩。次走は岩田Jとのコンビで若駒Sを予定。

ダノンファントムは1月中旬頃、栗東に帰厩予定とのこと。良くなるのはもっと先かもしれませんが素質は相当だと思います。

ローズリパブリックは明日、芝1800の未勝利戦に出走。1戦毎に良くなっていますがここも相手が揃っています。

プロスアンドコンズは骨瘤で厩舎での調整中。年明けの福寿草特別から再始動です。最近の稽古も相変わらず良いですよ。福寿草を勝って、共同通信杯からクラシックへという青写真を勝手に描いています。

エルクラシコはナリタトップロード産駒で評判も良かったのですが、屈腱炎を発症してしまいました。残念のひと言です。

ハウオリは角居厩舎に入っています。15-15の時計を既にマークしています。ノースフライトの仔だけに頑張って欲しいです。

ダイワバーガンディも美浦に戻ってきています。年明けのフェアリーSくらいの復帰になるのかな。

ラヴェリータはダートで2勝して、2歳戦で頑張ってくれました。年明けはエルフィンSもしくはチューリップ賞から桜花賞を目指します。まあ、ダートの方が良いと思うので、春先は使えるレースがないのがどうかですね。

牡馬からクラシック路線に乗れる馬が複数出てくれば、浮上の目も出てくるのですが。まあ、9頭の勝ち上がりを目標に頑張りたいと思います。

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ