2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「競馬(POG)」の132件の投稿

2016年5月30日 (月)

優駿POGノート選手権(2016-2017)・応募

○1番 サラフィナの14
○17番 アルアイン
○21番 コロナシオン
○23番 スカーレットの14
○24番 クロウキャニオンの14
○26番 ピラミマの14
○32番 マジックストームの14
○33番 コケレールの14
○112番 レディジョアンの14
○225番 ラグジャリーの14

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

申し込むのを忘れがちなので、今年も早めに応募。ディープインパクト産駒を中心にベタなところを並べてみました。人気馬がその通りに走ってくれることを願っています。

2015年7月19日 (日)

本日の新馬戦に出走します

・アドマイヤエイカン
(牡・父ハーツクライ 母ペルヴィアンリリー)

【函館5R】母は未出走だが、近親にフサイチエアデール、フサイチリシャールといった活躍馬がいる母系。函館入厩後、動きがグンとよくなった。今浪厩務員は「栗東の坂路ではもうひとつだったが、自分からハミを取るようになった。500キロぐらいある馬で、重そうに見えていい動き」と初戦から期待している。(サンスポ・今日のキラ星より)

・ジュンヴァルカン
(牡・父ネオユニヴァース 母ピンクリップス)

【中京5R】叔母ベッラレイアは2007年のサンケイスポーツ賞フローラSを勝ち、オークスで2着。血統的にも筋が通っている。栗東の坂路とCWコースで十分過ぎるほど乗り込まれ、デビュー戦を迎える。「落ち着きがある馬。けいこで折り合いがつくし、芝の長い距離は合いそう」と友道調教師は期待を寄せている。(サンスポ・今日のキラ星より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アストラエンブレム、シルバーステートと2週連続で指名馬が出走してくれたのですが、共に2着。悪い内容ではないのですが、デビュー戦に関しては勝ち馬がその上を行ったという感じでした。

そして本日はPOG馬が2頭出走します。アドマイヤエイカンは函館芝1800に、ジュンヴァルカンは中京芝2000に。芝の中距離でのデビューということで相手は揃っていますが、人気を集める1頭になっています。

前者はサトノアルカディアが強いと思うのですが、芝の実戦で更に良さが出てくれれば。後者は長く良い脚を使うタイプ。中京コースは合いそうです。ただ、追い切りを見ると、内へモタれるような面が見受けられたので、乗り難しさが出なければ良いのですが…。

2015年6月 9日 (火)

日刊競馬POG2015ー2016の指名馬一覧

マルペンサの2013(看板馬)
シルバーステート
ポルトフォイユ
ハルーワスウィートの2013
インディアナギャルの2013
ライラックスアンドレースの2013
アコースティクスの2013

オールアイキャンセイイズワウの2013
Running Bobcatsの2013
マルヴァーンスプリングの2013

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この時期になると何かと忙しくPOGに参加するのを忘れがちなので、今年は自分の見る目を鍛える意味でちょこちょこ参加するようにしています。

上記10頭は日刊競馬のPOGでの指名馬です。牡7・牝3の割合でディープインパクト産駒が8頭はちょっとやり過ぎたかも(苦笑)。ミーハー度が高いラインナップですが、下の3頭は指名数10名以下となっています。

オールアイキャンセイイズワウの2013(ディープエクシード)はディープインパクト産駒の牡馬。栗東・松永昌厩舎でデビュー予定。520キロ台の雄大な馬体で立ち姿は力強いです。ただ、そういう感じなので、瞬発力勝負だと分が悪いのかな?

Running Bobcatsの2013はアジアエクスプレスの半弟。外国産馬ということで指名が伸びなかったのかなと思います。

マルヴァーンスプリングの2013(ペガサスバローズ)はステイゴールド産駒の牡馬。猪熊氏と角居厩舎のコンビ。馬自体も背中の良さなどを絶賛されていますし、筋肉質の馬体+左後一白の雰囲気ある馬体に1発長打を感じます。

2015年6月 2日 (火)

優駿POGノート選手権(2015-2016)・応募

○7番 チューニーの13
○12番 ナイトマジックの13
○23番 マルペンサの13
○25番 アゼリの13
○28番 ゴールデンドックエーの13
○29番 レクレドールの13
○33番 プリティカリーナの13
○67番 アフェクテューズ
○157番 エレーデ
○198番 インディアナギャルの13

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

優駿を購入しても、申し込まなかったことが多かったPOGなのですが、今回は締切までに上記の10頭を選んで応募してみました。

ディープインパクト産駒が7頭とベタなラインナップですが、悪くても1頭は重賞勝ちしてもらいたいです。

2013年3月25日 (月)

優駿4月号・2歳馬情報(ケイアイファーム編)

Photo_6 ロードストーム

「父が違うこともあってか、兄とはタイプの違う競走馬との印象を受けます。動きには切れがあり、距離の融通も利きそうです。一方で、馬体に幅があって、良い背中をしているところはこの時期の兄を彷彿とさせますね」 480キロ

Photo_6 ベルフィオーレ

「キャトルフィーユと比べると、より父のディープインパクトが強く出た印象があります。乗り味の良さはこの血統ならではでしょう。順調に来ているのが何よりです」 460キロ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本日発売の優駿4月号で、2歳馬情報が始まっています。例年は5月号・6月号の2ヶ月の特集でしたが、今年は1月早まって、3ヶ月に渡っての特集のようです。

それに伴い、取材先も増えたようで、ケイアイファームもその対象に。4月号で計5頭取り上げられています。※募集番号の№1~№5の高額馬5頭。

出資している2頭のコメントを掲載させていただきました。優駿では馬体写真もあり、ロードストームは乗り込みが進んでいない中でも、スカッとした造りで品の良さを感じます。胴伸びがあり、距離をこなせそうな見た目です。

ベルフィオーレは少し力強さに欠ける立ち姿に見えたので、やはり焦らずにコツコツと進めてもらえればと思います。

2012年8月21日 (火)

メイクデビュー芝1800

先週は3場でそれぞれ芝1800の新馬戦が組まれていました。

サトノノブレスを含め勝ち馬が先々まで楽しみな素材なのは確かですが、インプロヴァイズ、ミッキーサクセス、ネオウィズダム、ライフトップガンなど敗れた馬も走ってくる馬だと思います。デビュー勝ち云々よりもレースを憶えさせている印象が強かったです。個人的には、札幌の上位3頭は距離が延びても良さそうなので、かなり活躍するのではと思います。

2012年3月20日 (火)

皐月賞へ

1着 グランデッツァ M.デムーロ騎手

「調教での反応はいまひとつでしたが、今日はこの馬場でも反応よく動いてくれました。レースとしてはとても強かったと思います。ダイワメジャーやネオユニヴァースとまだ比較はできませんが、本番でも期待したいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

若葉Sの前残りのレースを、外から力強く抜け出したワールドエースも強かったですが、スプリングSのグランデッツァの勝ちっぷりも衝撃的でした。

札幌2歳Sに続く重賞2勝目を挙げましたが、小回りの芝1800に適応する器用さもあるのかもしれませんが、立ち気味とはいえ繋ぎの長い馬なので、道悪がどうかと心配しましたが、最後の弾け方はなかなかのモノだったと思います。

ディープブリランテを物差しにすると、皐月賞に関しては、ゴールドシップよりもグランデッツァよりも前に来る可能性が高いのかなあと思います。あとは、ワールドエースとの比較ですが…。反応の速さを考えると、こちらに分があるのかなあ。

直前の稽古は地味でしたが、仕上がりはかなり良かったみたいです。ここを叩いて更に良くなるのか、仕上がりすぎていたのかも今後注目して行きたいです。

2012年2月 5日 (日)

名前負けしない圧勝劇

きさらぎ賞を快勝したワールドエースですが、ここまで強いとは正直びっくりました。パドックでも気合もしっかり内に保ちながらの周回。中1週でもさすがの仕上げでした。

レースはゲートをジワッと出て、出てなりでの追走。ムキになるところがなかったですし、綺麗に折り合いもついていました。前走で我慢させたことがしっかり次に修正できているのも凄いところです。

4角でベールドインパクトが勢い良く進出して行った時にどうかと思いましたが、仕掛けてのからの反応は凄まじかったです。勝ち時計も優秀ですし、なおかつ上がり3ハロンも33秒0。今日のような走りが出来れば、距離の心配も薄まるかなと思います。来週出走するディープブリランテとの対決が待ち遠しいです。

ヒストリカルもさすがの切れ味。今の時点でこれだけの脚を使えたら、この血統だけに前途洋々です。ただ、これ以上の距離となると…。ベールドインパクトも動いて行っての3着なので頑張りましたが、瞬発力の差ですね。

2012年2月 4日 (土)

きさらぎ賞

2012.02.05 2回京都4日目
第52回きさらぎ賞(G3)芝1800・外

1枠 1番 スノードン 北村友一 56.0kg 安田隆行 
2枠 2番 レッドアーヴィング 四位洋文 56.0kg 松永幹夫
3枠 3番 マデイラ 丸山元気 56.0kg 荒川義之
4枠 4番 ヒストリカル 安藤勝己 56.0kg 音無秀孝
4枠 5番 プレミアムブルー 幸英明 56.0kg 鈴木孝志
5枠 6番 アルキメデス 川田将雅 56.0kg 藤原英昭
5枠 7番 ローレルブレット 池添謙一 56.0kg 鶴留明雄
6枠 8番 ジャスタウェイ 秋山真一 56.0kg 須貝尚介
6枠 9番 ワールドエース 小牧太 56.0kg 池江泰寿
7枠 10番 マジカルツアー 浜中俊 56.0kg 石坂正
7枠 11番 マイネルアトラクト 丹内祐次 56.0kg 斎藤誠
8枠 12番 キングクリチャン 吉田稔 56.0kg 高市圭二
8枠 13番 ベールドインパクト デムーロ 56.0kg 大久保龍

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年は後の菊花賞でワン・ツー・スリーを決めた3頭が出走していたきさらぎ賞。この世代ではディープブリランテが頭1つリードしていると思うのですが、それを追う2歳王者アルフレードらに続く存在として、きさらぎ賞の上位馬はなってくると思います。

13頭立てと落ち着きましたが、クラブ馬が半数の7頭という顔振れ。私が入会しているクラブ馬が出ないのはちょっと寂しいですが。

京都や阪神の芝1800はディープインパクト産駒の主戦場。ワールドエースは前走の芝2000から芝1800に戻るのは良い材料だと思います。中1週でも疲れは大丈夫そうですが、あとは小牧Jが実戦でどう御すか…。実戦になるとスイッチが入るタイプに思うので、稽古で跨ったとはいえ、ちょっと不安な面も。まともに走れば1番かと思います。ベールドインパクトはシルクキングリーと一緒に走っているので、荒削りながら強さを感じる馬です。ただ、距離はもっと合った方が良いタイプにも感じます。この距離でこのメンバー相手で切れ負けしないかなあとも。前でしっかり折り合えるC.デムーロJとは手が合うとは思います。ヒストリカルは完成度で劣りますが、この条件に変わるのは悪くないと思います。前走でも最後は良い脚で押し上げては来ています。勝ち切るまではどうかですが、差し比べで2着は十分あるかと。

実績を考えると、ジャスタウェイでしょう。前走は4着に敗れましたが、明らかに馬場を苦にしてのもの。それでも大崩れしなかったので、能力は見せたと思います。距離も1600~1800あたりがベストだと思います。馬券圏内にくる可能性はこの馬が1番ではないかなと思います。

スノードンは最内枠でやはりスタートが鍵。勝っている条件に変わるのは良い材料ですが、京成杯で5着だった馬がこのメンバーでどうなのか?という疑問が。良くて前走くらいの着順かなあとも思うのですが…。

レッドアーヴィングはひと叩きして変わってくるとは思います。札幌では強い内容で勝ち上がりましたが、京都の軽い芝での切れ味勝負でどうかという気もします。今回は真価を問われる1戦ですね。

マデイラは休み明けでもありますし、厳しい1戦になるでしょうが、京都でのデビュー戦は時計&勝ちっぷりは良かっただけに、不気味さはあります。穴で少し押さえたい1頭ではあります。

プレミアムブルーは先手を奪う形になるでしょうか。前に行って渋いタイプだけに平均的なラップで逃げて欲しいです。どこまで粘れるか。

アルキメデスは1ハロンの距離短縮は魅力。久々も稽古の動き&量も十分ですし、藤原英厩舎とレースの相性も加味して、怖さはあります。

ローレルブレッドは京都よりも直線に坂のある阪神の方が合いそうなタイプですが、堅実な末脚を使う馬。1800までなら何とか辛抱してくれるかと。人気以上に力のある馬だと思っています。

マジカルツアーは逃げなくてもレースは進めることが出来るかと思います。デビュー戦は最後までしっかりしたフットワークで駆けていた姿が印象的。ただ、デビュー戦のレベルがどうか…。早め先頭でどこまで頑張れるか。

マイネルアトラクトは元々評判馬ですし、ようやく軌道に乗ってきた感はあります。ただ、前走はうまく立ち回っての2着ですし、距離延長+メンバー強化で…。個人的には妙味は感じません。

キングクリチャンはさすがに足りないと思います。

予想をまとめると…。

◎ワールドエース、○ジャスタウェイ、▲ヒストリカル、△アルキメデス、×ベールドインパクト、×ローレルブレッド、×マデイラ、×マジカルツアー

人気のワールドエースからだと流しすぎですが、難解な1戦。ワールドエースが崩れた場合の馬連も押さえておきたいです。

2012年1月21日 (土)

マイペースの逃げを打って、ワールドエースを完封。☆ゼロス

<レース後のコメント>

1着 ゼロス 川田将雅騎手
「1600mのレースを使ってきたので、今日は馬をなだめながらのレースになりました。1~2コーナーを3~4コーナーと勘違いしたのか、加速して行ってしまって、ようやく落ち着いたのが3コーナー手前でした。そこで一息入れて、早め早めに踏み出す感じで、初めての距離でもいつも通りのレースをしました。連闘でしたが、先週よりも状態はよく感じたぐらいでしたし、今日の馬場も合っていたのでしょう。いい内容のレースだったと思います」

2着 ワールドエース 池江泰寿調教師
「まだ2戦目ですし、競馬を教えている段階ですから、今日の結果はしょうがないですね。内を回った馬が伸びる馬場で、この馬は比較的馬場の悪いところを走ってきましたからね。次こそは賞金を上積みしたいです」

(ラジオNIKKEIウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の500万下の平場戦を絶妙な平均ラップで粘り通したゼロス。連闘で臨んだ若駒Sでもマイペースの逃げに持ち込んで、重馬場でラスト3ハロン33秒9の脚で後続を寄せ付けませんでした。ワールドエースが後方で折り合いに終始したことで、他の馬たちも動けなくなっていました。

ワールドエースは後方で何とか我慢していましたが、1度レースを経験して、少しテンションが上がってきているのが気掛かりです。今日の展開だと勝ち馬を負かすのは難しかったですが、2着のヤマニンファラオをもっと楽に交わして欲しかったところではないでしょうか。

今年の牡馬クラシック戦線はディープインパクト産駒の台頭が目立ちますが、冷静に考えると、やはりディープブリランテが頭1つ抜けた存在だと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ