出資馬一覧

カテゴリー「(引退)キープアットベイ」の30件の投稿

2013年12月30日 (月)

今年の引退馬を振り返ります。

<シルク馬>

Photo_4 シルクメビウス

⇒⇒復帰のメドが立たず、ホッカイドウ競馬に転出。

今年の1月中旬に帰厩していたのですが、左前に疲れ+急性胃腸炎で栗東トレセン診療所に入院。再度、宇治田原優駿ステーブルで立て直すことに。結局は良化が見込めないということで、決断が下されてしまいました。現役最後のレースは2011年の東海S(3着)。温泉療法などで翌年のアンタレスS出走目前まで立て直しが図られましたが、レース当週に脚部不安を再発症。振り返ると、この故障が痛かったです。

それでも、初OP挑戦→初勝利、初重賞挑戦→初制覇とメビウスの活躍がなければ、それ以降の活躍馬に巡り会うことはなかったと思います。

Photo_4 シルクレイノルズ

⇒⇒帰厩直後に左前屈腱炎を発症していることが判明。中山競馬場で誘導馬に。

潜在能力はかなりのモノを秘めていた1頭ですが、脚元を含めて体質の弱さがネックに。晩年は坂路でしか調教ができなくなっていました。持病の球節の不安と骨折で昨年末から休養に入っていましたが、何とか態勢が整って春の福島を目標に帰厩した途端の出来事でした。攻め駆けする馬だったので、ダートを1度も使わずに引退したのは非常に悔しいです。

現在は中山競馬場で誘導馬の仲間入りを果たしています。まだ大レースに出てくることはないようですが、馬場入りを先導する雄姿を楽しみにしています。

Photo スターリーワンダー

⇒⇒右後脚副管骨骨折(全治9か月)が判明。そのまま登録抹消。

緩さが目立つ馬体と幼い気性が目立った1頭。顔の良くない馬=気性面で難しさを抱えていることを改めて思い知らされました。レースぶりは速い脚に欠ける内容で、1勝を挙げるのは正直難しかったですが、最後のレースとなった未勝利(7着)は前々で渋太さを見せていました。少しずつ良くなっていたので、もう少しレースを見たかったです。

Photo シルクアポロン

⇒⇒歩様を悪くして立て直しに相応の時間が必要。これまでの競走ぶりを考慮して、登録抹消。地方競馬へ転出。

第2回産地馬体検査を受ける云々で一気に売れ出して満口まで行った同馬。その後、検疫で直接入厩を目指すことに変更になるも、右前の骨溜で延期。その後、暮れに初入厩を果たすも、約1週間後に再放牧…。結局デビューとなったのは、3月暮れの未勝利戦でした。

福島で初勝利を挙げてくれましたが、歩様を悪くしたり、暑さが強くなかったりで、万全な状態+万全な仕上げで臨めたレースはあったのかなという感じです。一時、積極的な逃げで2勝目に近づきましたが、外から交わされると止めてしまう気性、喉の不安も発覚する始末。ダ1200m以下を使わずして、現役を終えることになったのはちょっと勿体なかったです。

Photo キープアットベイ

⇒⇒帰厩直後に右前脚浅屈腱炎を発症していることが判明。そのまま登録抹消。

一口馬主になって、初めての外国産馬への出資となったのが同馬。着地検疫を無事終えて8月に入厩。坂路で良い動きを見せ、横山典Jとのコンビでデビュー。相手関係は楽だったとはいえ、圧倒的人気に応えてのデビュー勝ちでした。完成度の早さが特徴の外国産馬ですが、同馬は緩さが残り、まだまだ伸びシロを残していたと思います。

ただ、デビュー後に脚をボコッと腫らしたり、牧場で裏筋がちょっとモヤモヤしたりと怪しい雰囲気はありました。そういう状態で芝を試すのは気掛かりだったのですが…。ダートの短距離馬として、準OPくらいまで出世できた馬かなと思っています。

<ロード馬>

Photo_6 レディアルバローザ

⇒⇒3連覇の懸かった中山牝馬Sの追い切り後にザ石が判明。同レースを回避して、そのまま引退。ケイアイファームで繁殖牝馬に。

池江パパ厩舎所属だけで出資したのが同馬。デビュー戦前は動きも地味だったので、これだけ出世するとは思ってもみませんでしたが、スパルタ調教に耐えて、頑張ってくれました。池江パパが勇退後は笹田厩舎。その転厩初戦、阪神で行われた中山牝馬Sに格上挑戦。この時の末脚が現役時のベストパフォーマンスだったと思います。そして勢いに乗って、ヴィクトリアマイルSへ挑戦。稀代の名牝の2頭を相手に僅差の3着に踏ん張る大健闘を見せてくれました。

ただ、この後の夏の過ごし方が拙かったのが後々まで響きました。中山牝馬Sは連覇してくれましたが、これは馬場と展開が味方しただけ。良い頃の柔らか味が薄れて、レースでは馬場を気にして力を出し切れないケースが大半。個人的にはどこかのタイミングで、ダートへ矛先を向けて欲しかったです。牝馬の地方交流重賞なら、チャンスは合ったんじゃないかなと思っています。

初年度はディープインパクトを種付け。無事受胎しているようです。父ディープインパクトの半妹キャトルフィーユも頑張っていますし、良い仔が生まれてきて欲しいです。

Photo_6 ロードハリアー

⇒⇒函館・立待岬特別出走(8着)後に、右前脚の深管、球節に不安発症。立て直しに相応の時間が必要ということで、そのまま登録抹消。

昨年末に障害に転向して、今年は6着→5着という結果。初めて掲示板を確保したので、障害馬としての今後を期待したのですが、厩舎の主戦障害騎手がフランスに遠征することもあり、障害に見切りをつけることに。障害練習でのパワーアップに期待した平地転向戦は以前と変わり映えしない内容。時計が速くなると、きっちり限界がありました。そして、最後のレースとなった函館戦はケイアイファームから競馬場へ移動して10日での競馬。レースでは後方からそれなりの伸びを見せるも8着まで。レース後に脚部不安が判明して、あっさり引退へとなりました。

現役生活で3勝挙げてくれましたが、すべてハナ差の勝利。血統的には芝の中距離で頑張ってくれそうな配合でしたが、関節が硬くて柔らか味が足りなかったのかなと思います。また、触れられずに引退となりましたが、喉なりを抱えていたようです。

Photo_6 スターコレクション

⇒喉の手術からの回復が思わしくなく、協議の結果、登録を抹消。ケイアイファームで繁殖牝馬に。

昨年末に喉の手術を行ったのですが、軽度と言われながらも、喉の炎症が残り、体調自体も安定しませんでした。約2ヶ月間、栗東トレセン診療所で入院生活を送っていましたが、立て直すのは困難ということになって、第2ステージの繁殖生活へと移っています。

デビュー時から厩舎でも高く評価されてきた馬でしたが、なかなか体質がパンとせずに低迷が続きましたが、クラス再編成ギリギリに500万下を快勝。ひと夏越して、再度500万下を連勝。昇級戦の衣笠特別も2着に健闘と、当日はこれからの活躍を夢見たものでした。良い決め手を持っていましたし、OP級の能力は備えていたのは確かです。

無事繁殖入りできたのが何よりで、現在はキングズベストを受胎中です。青毛で格好良い馬でもあったので、子供もその遺伝子を受けついで欲しいです。来年はロードカナロアを付けて欲しいですが、藤原英ブランドでエイシンフラッシュも有りかも知れません。

2013年12月25日 (水)

右前脚浅屈腱炎が判明。症状が重く、25日に登録抹消へ。★キープアットベイ

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

・在厩場所:美浦トレセン

手塚調教師「入厩した翌日、土曜日と運動をして日曜日に少し時計を出してみようと思っていたのですが、土曜日の運動後に右前脚の裏に腫れが見られました。日曜日に診療所でエコー検査を行ったところ浅屈腱炎を発症していることがわかりました。広範囲ではないのですが、一番抜けているところで38パーセントも抜けているということでした。デビュー戦直後に両前が腫れたので施設内で検査を行ったり、ノーザンファーム天栄でも何度か検査を行い注意してもらっていました。もちろん戻ってきてからも入念にチェックしたうえで二日運動させたのですが、これまでの検査では出なかったものの、何らかのダメージがあって、それがこのタイミングで急激に悪化してしまったとしか考えられません。跨がった人間に確認したところ、どこかでぶつけたとか躓いたということもなかったようなので外因性ということでもなさそうですし・・・。年明けは芝を試してみようと思っていたくらいですし、本当に来年を楽しみにしてもらっていたと思うので、このような結果となり大変申し訳ありません」(12/24近況)

これを受け、疾病の程度を考慮して今後について検討した結果、現時点では復帰の目処が立たず、復帰を目指すとしてもかなりの時間が掛かる見込みであり、また復帰したとしても本来の能力を発揮できない可能性が極めて高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。25日に抹消の手続きが取られる予定です。なお今後は乗馬となる予定です。

25日(水)に抹消の手続きが取られています。なお今後は乗馬となる予定です。(25日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦後に両前が腫れたり、NF天栄で一時裏筋の形が悪くなったりと、危ういサインは出ていました。それ故、芝を使って行けば、こういうこともあるだろうと想定していましたが、帰厩してまもないこのタイミングでアクシデントが発生するとは…。

芝の適性には疑問視していましたが、ダートでの走りっぷりが良かったキープアットベイ。馬体にもまだまだ良化の余地があっただけに、1戦1勝の引退は惜しすぎます。屈腱炎の損傷率の高さから、NF天栄での調教でその兆候は出てそうですが…。前向きな気性だったので、知らない間にオーバーワークになっていたんでしょう。

今後は乗馬になるということで、少しでも良い余生を送ってもらいたいです。今年の競馬が終わった後で、このような知らせが届いてしまったのは残念に他なりません。

2013年12月20日 (金)

19日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆キープアットベイ

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

・在厩場所:19日に美浦トレセンに帰厩
・次走予定:1月12日の朱竹賞

調教担当者「ここまで順調に乗り込んできましたし、動きも上向いてきました。良い状態で送り出せたと思います。後はトレセンで進めてもらえば、予定のレースにちょうど間に合うと思います」(12/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここに来て軌道に乗り、NF天栄で速い調教を消化していたキープアットベイ。先週の情報どおり、昨日美浦・手塚厩舎へ戻ってきました。

今後はスムーズに追い切りをこなしていけるでしょうから、予定している番組には十分間に合うと思います。デビュー時はまだまだ弱いところが目立っていましたが、デビュー勝ち後の休養でどこまでしっかりしてきてくれたかなあ…。良い感じに成長してくれていることを期待しています。同厩舎のG1馬アジアエクスプレスに負けないように頑張ってください。

2013年12月14日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・牧場組)

Photo_4 シルクオフィサー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~20秒のキャンターと週3回はトレッドミル

調教担当者「周回コースでは軽めに乗り、トレッドミルで負荷を掛けているところです。脚元は変わりないですが、競馬はもう少し先になると思うので、まだペースを上げずに、あまり緩ませない程度に調整していきます。馬体重は511キロです」(12/13近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月12日の朱竹賞
・調教内容:角馬場でハッキングと週2回は坂路コースで15-15、週1回は坂路コースで14-13

調教担当者「引き続き順調に乗り込んでいます。調教では気持ちの入った、良い動きをしています。次は芝を試してみるようですが、走りを見る限り芝も走れると思います。来週の帰厩を予定しています。馬体重は513キロです」(12/13近況)

Photo インストレーション

・在厩場所:北海道・賀張共同育成センター
・調教内容:ウォーキングマシン60分、ダク5000m

牧場長「今週もダク5000mのメニューですが、ここに来て体つきがだいぶシャープになって来ましたね。特にお腹周りは良い感じにすっきりしてきました。脚元もだいぶ良くなってきましたので、年末くらいには今後の予定が立てられるようになると思いますよ」(12/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクオフィサーはトレッドミル中心の乗り込みです。故障の回復具合はもう一つ良くわかりませんが、運動はできているので、冬場は我慢強く待つしかないという状況です。

キープアットベイは来週の帰厩予定です。前向きに調教をこなしてくれているのは好感ですが、前向き過ぎる分、距離は1200mまでの馬かと思います。芝はこなす走法とのことですが、速い時計の決着は分が悪そうなイメージがあります。

牧場長のコメントは前向きですが、正直それほど良化を遂げているとは思えないインストレーション。NF天栄に移動した途端、厳しいコメントが出てこなければ良いのですが…。ダートの中・長距離馬として、1つでも上のクラスを目指して欲しいです。

2013年12月10日 (火)

シルクなお馬さん(関東馬・牧場組)

Photo_4 シルクオフィサー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~20秒のキャンターと週3回はトレッドミル

調教担当者「特に変わりはなく、脚元も落ち着いています。ただ寒い時期は無理するつもりはないので、しばらくは同じ調教メニューで馬体の維持に努めていきます。馬体重は504キロです」(12/6近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月12日の朱竹賞
・調教内容:角馬場でハッキングと週2回は坂路コースで15-14、週1回は坂路コースで14-13

調教担当者「引き続き順調に乗り込まれています。近々帰厩になると思いますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は505キロです」(12/6近況)

Photo インストレーション

・在厩場所:北海道・賀張共同育成センター
・調教内容:ウォーキングマシン60分、ダク5000m

牧場長「今週もダク5000mのメニューです。月曜日に中川先生がいらして様子を確認していきました。『動き出しだけは脚元を気にするけど、動いてしまえば平気というところだね。このペースをもう少し続けて、一旦天栄を経由して入厩の予定を立てる方向で考えています』と仰っていました。馬は相変わらず元気いっぱいですよ」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3頭共に大きな前進はありませんが、それぞれに順調な経過を辿っていると思います。

オフィサーは無理のない範囲で馬体を動かして、体調キープに努めてもらえればと思います。

キープアットベイはまもなく声が掛かりそうです。状態は上がってきているので、無茶をして脚元に負担が掛かることは避けて欲しいです。

インストレーションは元気十分ですが、まだソエは怪しい感じです。あと1ヶ月くらいで移動できれば良い方なのかな? まだまだ時間は掛かりそうですが、今より状態が悪くなることだけは避けてもらいたいです。

2013年11月30日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで27日に時計
・次走予定:12月8日の中山・ダ1800m(横山典J)

武市調教師「今週はトモの感じは良かったですよ。ただ直線では追えないぐらいに右にモタれてしまいました。右ハミがなかなか抜けないんですよね。普段の調教でもハミの取り方を教えるようにしているので、この一追いでそういう面も解消してくれると思います」(11/27近況)

調教師 27南D良 65.4- 51.4- 38.0- 12.1 強目に追う ファンファーレ(二500万)一杯の外を1.4秒先行0.4秒先着

Photo_2 インストレーション(牡・中川)父シニスターミニスター 母ライラックノカオリ

・在厩場所:北海道・賀張共同育成センター
・調教内容:ウォーキングマシン60分、ダク5000m

牧場長「今週もダク5000mのメニューです。脚元はだいぶ落ち着いてきているので、順調と言って良いでしょう。馬は相変わらず元気いっぱいです。あまり大きくなり過ぎないように気をつけながらマシンの時間なども調整しています」(11/29近況)

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月12日の朱竹賞
・調教内容:角馬場でハッキングと週2回は坂路コースで15-14、週1回は坂路コースで14-13

調教担当者「動きは良くなっています。ただ少し気が入り過ぎるところがあるので、もう少しリラックスしてほしいですね。一時裏筋の形が悪くなったのですが、今では良くなっています。ただ用心して坂路中心に進めています」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山で復帰予定のグランドサッシュ。水曜日の追い切りは武市調教師自ら騎乗してくれました。大きく先行していたので先着は当然ですが、ダートはさすがに動きます。内にモタれるのは気掛かりですが、この荒々しさはステイゴールドを近親に持つ馬とすれば許容範囲かもしれません。稽古と実戦で経験を積みながら、解消していってもらえればと思います。

牧場長のコメントは前向きなのですが、時間が掛かりそうなインストレーション。前に発表された馬体重540キロから減っていることはないと思います。北海道ではあまり攻めすぎずに、ソエの良化に全力を注いでもらいたいです。そして、早めにNF天栄まで連れてきてもらいたいです。

キープアットベイは年明けの朱竹賞(芝・1200m)を目標にするようです。状態は上がってきている一方で、テンションが上がってきているのは気になるところ。また、一時裏筋の形が悪くなったということで、脚部不安という言葉がちらつきます。寒い時期に無理に芝を使う必要はやはりないと思うのですが…。

2013年11月24日 (日)

年内の復帰は見合わせることに。年明けの復帰戦は芝のレースを予定。★キープアットベイ

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:年明けの中山
・調教内容:角馬場でハッキングと週2回は坂路コースで15-14、週1回は坂路コースで14-13

調教担当者「引き続き順調に進めています。状態もだいぶ上がってきています。次走について手塚先生と打ち合わせたところ、次は芝を試してみることになりました。前走時、横山騎手も『芝でも走れそう』と言っていましたし、今のうちに芝の適性を見てみたいということになりました。年内はちょっと間に合わないので、まだ番組は出ていませんが、年明けの中山開催に向けて調整していきます」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここに来て順調に乗り込めていますが、無理をせずに年内の復帰を見送ることになりました。無理に予定に合わせる必要はないので、賢明な判断ではないでしょうか。

ただ、年明けの復帰戦は芝を試してみることになりました。芝の適性を探ることは悪くありませんが、暖かくなってからで十分なような気がします。楽に押し切ったと思われたデビュー戦でも反動が出てしまっただけに…。冬場の硬い馬場を走った反動は想定以上のものとして跳ね返ってきそう。壊さないように大事に使って行って欲しいものです。

2013年11月16日 (土)

シルクなお馬さん(NF天栄・放牧組)

Photo_4 シルクオフィサー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

調教担当者「脚元は特に変わらず、トレッドミルである程度のペースまで進めています。ただ寒い時期は良くないようなので、暖かくなるまではじっくり進めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(11/15近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「こちらで釘を踏んでしまいましたが、すぐに膿を出し、もう患部は落ち着きました。競馬のダメージはそれほどなさそうで、馬体の感じも悪くありません。トレッドミルである程度まで進めてから、乗り出す予定です。それほど時間は掛からないと思いますから、年内にはトレセンに戻せると思います。馬体重は488キロです」(11/15近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・冬桜賞
・調教内容:角馬場でハッキングと週3回は坂路コースで15-14

調教担当者「引き続き順調です。週3回15-15を行っていますが、動きは良くなっていますし、気持ちもだいぶ乗ってきました。このまま行ってほしいですね。馬体重は500キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オフィサーはトレッドミルでの調教を続けていますが、体慣らし程度で無理をしていません。この時期に集中して脚元のケアを進めてもらえればと思います。ただ、馬体重は500キロ前後の範囲で収めておいて欲しいです。

ドリーマーは釘を踏むアクシデント。幸いすぐに患部が落ち着いたとのことで、大した遅れにはならないと思いますが、そう急ぐこともないので、状態を見極めつつ攻めを強化してもらいたいです。

キープアットベイは引き続き順調な乗り込みを消化。コンスタントに速いところも乗られているので、11月末か12月初めには厩舎へ戻れると思います。

2013年11月10日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄・放牧組)

Photo_4 シルクオフィサー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

調教担当者「トレッドミルでキャンター調整を開始しています。脚元は落ち着いていますが、昨日の獣医チェックでも『肢元のつくりが難しい馬なので、削蹄を工夫するなどで負担がかからないようにしてあげよう』ということになっています。大竹師も状態を確認しに来ましたが寒い時期に使う予定はないと以前から言っていますし、ゆっくりと進めて行きたいと思います」(11/8近況)

Photo_4 シルクラングレー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~20秒のキャンターと週3回は坂路コースで14-14
・次走予定:中京開催

調教担当者「馬房の都合もあり福島開催での出走は難しくなりましたが、中京開催の頭から行けるように厩舎とも調整を行っています。トレセンであまり調教をやらなくてもいいように、こちらでも毎週併せ馬を行っていますが、気を抜かずにしっかりと走っています」(11/8近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

調教担当者「無事にこちらへ到着しました。レースを使ったばかりなのでしばらくは疲れを取るメニューになるでしょう」(11/8近況)

Photo キープアットベイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・冬桜賞
・調教内容:トレッドミルと周回コースでハロン17秒のキャンター、週1回は坂路コースで14-14

調教担当者「思ったよりも元気がよくて順調なので坂路でのペースをあげています。トモが緩い面は残りますが以前と比較すると走り方は今の方が断然いいですし、登坂後の息の入りもよくなっています。脚元も大丈夫ですし、しっかりと乗り込んで行きます」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オフィサーはトレッドミルで調整を進めていますが、無理のない範囲でお願いしたいです。また、削蹄を工夫してみるとのことなので、脚元に不安を抱えるオフィサーにマッチしてくれれば有難いのですが…。まあ、春以降の復帰を目指して、ケアに努めてもらいたいです。

ラングレーはNF天栄でビシビシ鍛えられていますが、まだ帰厩の知らせは届きません。福島のダートはかなり乾燥していたパサパサの状態。パワーを要する馬場はラングレー向きなので使えないのはちょっと痛いですね。

ドリーマーは無事NF天栄に到着しています。少し楽をさせてあげて欲しいですし、環境にも早く慣らしてあげて欲しいです。

キープアットベイは乗り出してからの良化具合は好感です。この感じで上昇していけば、予定のレースへ間に合うかもしれませんが、今後も状態最優先でお願いします。

2013年11月 1日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・1勝馬)

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:中山開催
・調教内容:周回コースでハロン20秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-15

調教担当者「順調に進められています。来週やれば、帰厩の目途も立つと思いますので、来週か再来週ぐらいにはトレセンに戻すことになると思います。馬体重は481キロです」(11/1近況)

Photo キープアットベイ(牡・手塚)父Dunkirk 母Great Deep Bay

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・冬桜賞
・調教内容:トレッドミルと周回コースでハロン17秒のキャンター、週1回は坂路コースで15-15

調教担当者「今週から15-15を行き始めました。久しぶりなので、さすがにまだ動きはしっかりしてないですが、これから本数を重ねていけば良くなるでしょう。右トモが弱い感じがあるので、ケアしながら進めていきます。手塚先生も無理に年内に間に合わせなくても良いと仰っているので、馬に合わせて進めていきたいと思い」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは11月中旬の帰厩へ向けて乗り込みを継続中。着実に上昇を辿ってくれていると思います。あとは、初めての環境となる美浦へ入った時に暴れたりしないかを注意してもらいたいです。

キープアットベイは15-15の調教を再開。ただ、このペースに対応できる体力はまだ備わり切っていない様子。ひと追い毎に良くなっていってくれるでしょうが、状態をしっかり見極めつつ進めて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ