出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の118件の投稿

2017年10月16日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は周回コースでの乗り込みを強化しています。依然として脚元の方は問題ありませんし、段々と動きに力強さが増してきており、ここまで順調に進めることが出来ています。今後はもうしばらく周回コースでの運動を続けて、体力を付けていく予定です」(10/13近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「この中間からトレッドミルでキャンターをスタートしています。運動を開始しても、馬体重は524キロと大きな増減なく安定しています。時折り元気のいいところを見せているものの、運動量を増やせばおさまってくると思います。今後も患部の状態にはくれぐれも気をつけながら、トレッドミルで調整を続けていく予定です」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースでの乗り込みを継続中。まだまだゆっくりと駆けている状況ですが、前進できているのは何より。これから絞りづらくなってきますが、馬体重の管理をしっかり行ってもらいたいです。

ゼーヴィントはトレッドミルでダクからキャンターへ。少し元気が有り余っている様子ですが、特に変わりなく来ています。引き続き状態を顧みながら、進めていってもらえればと思います。

2017年10月 9日 (月)

軽めながら周回コースで乗り出しています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター1500~2500mを1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はウォーキングマシンでの調教から周回コースで乗り出すようになりました。馬体重が582キロまで増加しているので、まずは少しずつ緩さを解消していくことになると思いますが、くれぐれも患部には気をつけて調教を行って参ります」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で脚元の状態を確かめる意味で角馬場で運動を行っていたウォリアーズクロスですが、これまでのウォーキングマシン生活から1歩前進して周回コースで軽めのキャンターを乗り出しています。

現状、脚元への反動は大丈夫みたいですが、馬体重が580キロオーバー。急に絞ることはできないので、カイバの量を調整しつつ、長期戦でコツコツと乗り進めなければなりません。

まだまだ慎重を期さないとダメですが、ようやく前進し始めたので、このまま軌道に乗っていって欲しいです。

2017年9月29日 (金)

脚元の状態を確認するために角馬場で軽めの運動を開始。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回角馬場で軽めの運動、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ここまでウォーキングマシンでの運動を続けてきましたが、脚元の状態にいい意味で変わりはないので、この中間は状態確認のために角馬場で運動を行っています。軽めのメニューで動かしてみて脚元がどうなるか確認し、その状態を見て今後の方針を検討していく予定です」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォーキングマシンの運動のみで終える日々が続いているウォリアーズクロス。なかなか進まないことに悶々としていましたが、手術時のコメントを見直すと、2つの骨片を摘出し、骨折の程度からトレッドミルでのリハビリ開始まで3ヶ月程度かかるという見立てだったので、少し遅れているかなという感じでしょうか。

そしてこの中間、脚元の状態を確かめる意味で角馬場で軽めの運動を開始。骨折箇所の熱感などを確認して問題なければ、トレッドミルでの運動が始めるのでしょう。ただ、現在580キロ前後まで馬体重が増えていると思うので、軌道に乗っていくにはまだ時間が掛かるでしょうし、油断は出来ません。慌てず、1つ1つ段階を踏んでいって欲しいです。

2017年9月25日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に調教を積むことが出来ていることから、この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も状態面は変わらず、まずまずの手応えで登坂できていますので、この調子で進めていきたいと思います」(9/22近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューで調整しています。馬体重は578キロと、前回計測時に比べて大きな増減なく調整することが出来ています。脚元の状態はいい意味で変わりありませんが、今後もよく状態を確認しながら進めていきたいと思います」(9/22近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。飼い葉はしっかりと食べて、日々の様子に変わりはありません。もうしばらくは我慢が続くことになると思いますが、今後もしっかりとケアしながら調整していきたいと思います」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドはハロン15秒台から更に負荷を高めて登板中。大型馬で馬体を持て余している部分があると思うので、数をしっかりこなしていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスとゼーヴィントはウォーキングマシンでの調整。ゼーヴィントは万全を期す形でゆっくり進めている感じですが、ウォリアーズクロスは現状(ウォーキングマシンの日々)からなかなか脱却できません。まあ、根気強く行かないとダメなんでしょうが…。

2017年9月18日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き坂路での乗り込みを中心に調教を進めています。15-15ペースであれば、騎乗者としっかりとコンタクトを取りながら、最後まで脚色が鈍ることなく登坂することが出来ていますよ。本数をこなすに連れて、徐々に体力の方も付いてきている印象です」(9/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。飼い葉は食べ、体調面は変わらずいい状態をキープ出来ています。精神的にも変にイライラすることなく、日々落ち着いて過ごせているのもいいことだと思いますよ」(9/15近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。飼い葉はしっかりと食べつつも、馬体重は526キロと大きな増減なく調整することが出来ています。脚元の状態はいい意味で平行線ですが、もう少しこれくらいのメニューで調整していく予定です」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路での乗り込みをしっかり継続中。馬体を持て余しているところはあるのかなと思いますが、動きは悪くありません。あとは骨片除去+去勢手術をしているので、体力面の向上に勤しんでもらいたいです。

ウォリアーズクロスは変わらずウォーキングマシンの調整。体調等は落ち着いているのですが、患部の回復がスロー過ぎて…。もどかしい日々が続いています。

ゼーヴィントもウォーキングマシンでの調整。特に不安はなさそうですが、慎重を期して進めている感じです。馬体重が増えすぎことは十分注意して欲しいです。

2017年9月12日 (火)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。ペースを上げてからも飼い葉はしっかりと食べており、馬体重は544キロと大きな増減なく調整できているように、ボディコンディションもいい状態を維持できています」(9/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。見た目的には大きな変化はありませんが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し増えています。大型馬ですし、もう少し脚元の具合を見ながら慎重に進めていく予定です」(9/8近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。運動量が多くないので腹回りには余裕がありますが、毛艶は悪くありませんしボディコンディションはいい状態を保てていますよ」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路でのペースを上げてても、体力的にしっかり対応できているのは好感。去勢したことで幾らかでも体質が強化できたかな? このまま良い流れを継続していってもらいたいです。

不安なのがウォリアーズクロス。ウォーキングマシンのみの運動から進展がありません。これから絞りにくい時期へと進んでいくので、余計に調整が難しそう。

ゼーヴィントは馬体に余裕は出てきていますが、体調は良い意味で安定しています。このまま患部が落ち着いてくれれば、トレッドミルから騎乗運動へと軌道に乗っていけるでしょう。焦る必要はありませんが、良い流れに導いてもらいたいです。

2017年9月 1日 (金)

シルクなお馬さん(国枝厩舎)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間はトレッドミルでキャンターの調整を行っています。左トモ球節の腫れは引いてきましたし、痛みもすでに取れているので、そろそろ乗り運動も開始し、徐々に進めていけると思います。馬体重は470キロです」(9/1近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っています。まだ無理は出来ない状況に変わりはありませんが、脚元の状態は落ち着いています。毛艶は良好で、体調面に不安はありませんね」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左トモの球節の腫れでペースダウンしたアーモンドアイ。まだまだ無理はできませんが、痛みが取れているのは何より。引き続きケアを念入りにしてもらって、騎乗運動再開のタイミングを見極めてもらえればと思います。

6月中旬に骨片除去手術を行ったウォリアーズクロスですが、引き続きウォーキングマシンでの調整のみ。脚元の腫れ・熱感はまだ完全に取れていないのかな? また、大型馬ゆえに時間が掛かっているのもあるでしょう。今月中にはトレッドミルでの運動へと移行して欲しいですが…。

2017年8月30日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も順調に進められていることから、この中間から登坂回数を週3日に増やしています。また同時に登坂本数も2本に増やしていますが、元気に調教に取り組めていますので、状態を見ながらさらにペースを上げていきたいと思います」(8/25近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューでの調教を続けています。馬体重は574キロと前回計測時と比較して増減はなく、ボディコンディションはいい意味で変わらず調整できていますよ」(8/25近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルで常歩

担当者「引き続きトレッドミルで常歩を行っていますが、運動時間を20分に増やし、徐々に負荷を強めています。この中間に獣医による術後の定期検査を行いましたが、特に問題は見当たらないとのことでしたので、この調子で調整を進めていければと思います」(8/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での乗り込みを開始しているディグニファイドは着実に攻めを強化。それにもスンナリ対応できているので、ドンドン進めてもらえればと思います。

軌道に乗りつつあるディグニファイドとは対照的にウォリアーズクロスは引き続きウォーキングマシンのみの調整。体調自体は問題ないのでしょうが、患部の回復が遅れている感じです。大型馬だけに慎重にならざるを得ません。

ゼーヴィントは引き続きトレッドミルで常歩。時間を増やして徐々に負荷を高めています。骨折箇所は特に問題なさそうなので、これから軌道に乗っていってくれることでしょう。

2017年8月23日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルで常歩

担当者「ウォーキングマシンでの運動を始めてからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からトレッドミルで常歩をスタートしています。現在は15分ほど運動を行っていますが、状態を見ながら徐々に運動時間を増やしていければと思います」(8/18近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回ロンギ場でフラットワーク、残りの日は軽めの調整

担当者「フラットワーク開始後も体調面に問題は見られませんので、この中間から坂路での運動をスタートしています。坂路入り後も特に問題はなさそうなので、徐々に本数を増やして負荷を強めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/18近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの調整を行っています。まだもうしばらくはマシンでの運動を続けていくことになると思いますが、徐々に運動時間を増やしながらも、右前脚の腫れ・熱感は悪化することなく落ち着いています」(8/18近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間から元のメニューに戻して、トレッドミルでの運動量を増やしています。脚元の状態が第一ですし、ここまで一進一退が続いている状況ですが、精神的には変に煩いところを見せたりせず、日々落ち着いて過ごすことが出来ています」(8/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントはウォーキングマシンのみの運動を卒業。トレッドミルへと移行しています。ひとまずは常歩から慣らしていく状況ですが、与えられたメニューを淡々と進めていって欲しいです。

ディグニファイドは坂路入りを開始。動きに関して、特に違和感はありません。これから本数を増やしつつ、負荷を高めていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンのみの調整が続きます。悪くはなっていないのでしょうが、良化速度も遅くて…。大型馬ということでトレッドミルへ移行するタイミングが難しくなっています。当初の復帰よりもズレ込んでいきそうです。

インペリオアスールは少し楽をさせて、以前のメニューへ。トレッドミルで負荷を掛けていっていますが、ウォリアーズクロス同様に良化ぶりがスロー。少し負荷が掛かると、患部がモヤモヤします。地方へ転出して出直すにしても、今の状況では進展が難しいです。不謹慎な言い方をすると、故障を再発して終了になりそうな…。

2017年8月15日 (火)

シルクなお馬さん(北海道・骨折療養組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回ロンギ場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「その後もトレッドミルでキャンターを続けていましたが、特に状態に問題は見られないので、この中間から騎乗運動をスタートしています。この調子で周回・坂路コースでの運動へと移行していくタイミング図っていければと思います」(8/11近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っていますが、毎日飽きることなく前向きに調教に取り組むことが出来ています。脚元を含めた体調面に変わりはありませんが、今後も十分に注意を払いながら進めていきたいと思います」(8/11近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動

担当者「その後も状態は安定していますし、獣医と相談した結果ゴーサインが出たので、この中間から曳き運動とウォーキングマシンを始めています。一つ前進できたのは良かったですし、この後も問題なければトレッドミルへの運動へと徐々に移行していく予定です」(8/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは騎乗運動を開始。まずは足慣らしという感じですが、着実に進めているのは○。今後も決められたメニューを淡々とこなしていって欲しいです。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンの調整が続きます。大型馬ですし、慎重に進める必要があるのでしょう。まあ、自分のペースを崩すことなく、前進していって欲しいです。

ゼーヴィントは舎飼から曳き運動+ウォーキングマシンの運動へ前進。今後は患部の状態を見極めながら、トレッドミルへの移行のタイミングを図ります。焦る必要はないので、着実に進めていってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ