2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の222件の投稿

2019年11月12日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで時計
・次走予定:11月17日の京都・西陣S

国枝師「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。カレンブーケドールと併せて、道中はウォリアーズクロスが追走して行く形から、最後は馬体を並べてゴールしています。今週から短期免許を取得したオイシン(O.マーフィー騎手)に乗ってもらいましたが、フィジカル的に問題はなく、いつでも走れそうな状態だと言っていましたよ。最後まで力強いフットワークで走り切れていたように、おそらく来週には態勢が整うと思いますし、17日の京都・西陣Sを目標に調整していきたいと思います」(10/30近況)

マーフィ 6美坂良 53.5- 38.7- 25.4- 12.7 馬なり余力 カレンブーケドール(古オープン)馬なりを0.5秒追走同入
助 手 10美坂良 57.4- 41.7- 27.2- 13.3 馬なり余力

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計
・次走予定:11月17日の福島・ダ2400m(内田J)

加藤士師「この中間はゲート練習を交えて調教を行っていますが、以前はゲート裏やゲート内でも立ち上がろうとしたりしていたものの、そういった悪さは見せなくなってきています。6日には南Wコースで併せて追い切りましたが、元々走ることに対して前向きではないので、乗り手がサポートしてあげないといけない感じでしたね。ただ、途中で気を抜いたりすることなく、この馬なりにしっかりと走れていましたし、来週に向けて十分に負荷の掛かった追い切りを消化することが出来ました。ここまで順調に調整できていますが、ゲートを含めて今後も出来る限りの準備をしっかりと整えておきたいと思います」(11/7近況)

助 手 6南W良 68.2- 53.3- 39.3- 12.9 一杯 ポベーダテソーロ(古馬1勝)一杯の内1.0秒先行同入
助 手 10南W良 57.9- 41.9- 13.5 馬なり余力

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都11月23日・高雄特別(荻野極J)

斉藤崇師「6日にCWコースで追い切りました。エリザベス女王杯に出走を予定しているクロノジェネシスと併せましたが、先行し、直線で並び掛けられると、最後はやや遅れを取った程度で最後まで良い感じで走っていましたよ。騎乗した荻野極騎手も『前回より馬の雰囲気が良かったです』と言っていたぐらいですから、この馬なりに良い状態を維持していますね。レースまでにまだ2週ありますから、この調子で動きを良くしていきたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き荻野極騎手に依頼しています」(10/30近況)

助 手 3栗B良 69.6- 54.7- 40.3- 12.3 馬なり余力 アナバチャーレ(新馬)馬なりの外同入
荻野極 6CW良 86.6- 70.0- 54.2- 39.7- 11.6 馬なり伸る クロノジェネシス(古オープン)馬なりの外1.0秒先行アタマ遅れ
助 手 10CW良 89.4- 72.5- 56.5- 41.3- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都で使うか東京で使うかを検討中だったウォリアーズクロスは十分走れる態勢にあるということから、今週末の京都・西陣Sへ向かうことに決定。6日の追い切りではO.マーフィーJに跨ってもらい、JCへの出走を予定しているカレンブーケドールとの併せ馬で追走して同入と場所と言える動きを見せてくれています。あとは初めてとなる関西圏への輸送がどう出るか。気性面で変な癖はない馬なので無難にこなしてくれるのではないかなと思いますが。

ロイヤルアフェアは今週末の出走へ向けて、追い切りではしっかりした動きを披露。仕上がりに関しては何ら不安はありません。自分からグイグイ走ろうとする面が少ないので長距離は合っていると思いますが、小回りコースで出入りの激しい競馬になった時の対応には不安も。あと、ゲート練習も継続して行っていますが、実戦へ行くと悪さをしたがる馬なので、実際のレースを見てみないと効果があったかは何とも言えません。1勝クラスで掲示板に乗れるところまでは前進して欲しいです。

ヴィッセンは帰厩後、順調に追い切りを消化。元々稽古は地味な馬ですが、6日の追い切りではエリザベス女王杯に出走したクロノジェネシスに食らい付く動きを披露し、状態の良さ・雰囲気の良さを感じます。次走の鞍上は引き続き荻野極Jに決定したのも良かったです。京都は時計が速くなる傾向がありますが、開催が進んだ馬場は味方してくれると思うので、3角過ぎからの坂の下りを利用したロングスパートを見せて欲しいです。

2019年11月 6日 (水)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:30日に坂路コースで時計
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回京都開催

国枝師「30日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行する形から、そのまま僅かに先着で終えています。週を追う毎に少しずつ動きは上向いてきていますね。息の入りもまずまずですし、順調に仕上がってきていると言って良いでしょう。右前脚のむくみは依然として若干ありますが、先週と比べても悪くはなっていませんから、何とかこの状態を維持していきたいですね。また、ここまでは鼻出血などの症状は無く、体調面は良好ですよ」(10/30近況)

助 手 27美坂重 57.4- 42.6- 27.8- 14.0 馬なり余力
助 手 30美坂重 54.8- 40.2- 26.7- 13.9 馬なり余力 サトノルーラー(古馬2勝)一杯に0.4秒先行同入
助 手 3美坂良 57.3- 41.8- 27.0- 13.2 馬なり余力

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:30日に南Wコースで時計
・次走予定:11月17日の福島・ダ2400m(内田J)

加藤士師「30日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はロイヤルアフェアが追走して、直線に入ってから内目に進路を取ると、ゴール前やや抜け出して終えています。以前よりも悪さをしなくなったことで、集中して調教に臨めていますね。ただ、乗り手は『いつでも何かしてやろうと企んでいそうな感じなので、まだ気が抜けない』と言っていましたから、注意して進めていきます。ゲート練習に関しては週末に行ってみて、どれほど改善したかを見たいと思います。動きは非常に良く見えましたから、この状態を維持して再来週のレースに臨むことが出来ればと思います。また、鞍上は内田博幸騎手にお願いしています」(10/30近況)

助 手 27南W良 57.4- 41.5- 13.2 馬なり余力
助 手 30南W重 67.9- 53.6- 39.9- 12.2 強めに追う アベックフォルス(二未勝)強めの内1.8秒追走0.4秒先着
助 手 3南P良 42.7- 13.7 馬なり余力

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に南Wコースで時計
・次走予定:11月17日の東京・芝2000m

木村師「30日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中の動きは濃霧の影響でほとんど確認することが出来ませんでしたが、3頭併せの最後方を追走から、直線では最内から脚を伸ばしています。乗り手は『リラックスして運べてはいるものの、終いは少し甘さがあります』とのことです。実際に、今週出走予定の新馬と2歳1勝クラス馬を相手に少し遅れてしまっており、スピード感がまだ足りないように思います。まだ良化途上ですし、目標のレースまで時間もありますから、焦らずにじっくりと進めていければと思います」(10/30近況)

助 手 27美坂重 57.0- 41.5- 27.2- 13.1 馬なり余力
助 手 30南W重 キリ 12.1 強めに追う スカイグルーヴ(新馬)馬なりの内0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の浮腫みや鼻出血など不安点を抱えてるウォリアーズクロスですが、追い切りの動きはじんわり上昇中。この感じならそろそろ予定が示される頃だと思います。

ロイヤルアフェアは追い切りの動きは上々。ただ、怪しい雰囲気は相変わらずなので、実戦へ行くと、これまで通りに豹変してしまいそう。何とか真面目に走れるように考えて取り組んでもらいたいです。

パラダイスリーフは順調に追い切りを重ねていますが、動き自体はもうひとつピリッとせず。前向きさが足りない様子なので、今後も併せ馬で追い切りを重ねて良化を促してもらいたいです。

2019年10月28日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・入厩組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで時計
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回京都開催

国枝師「23日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。カシオペアSに出走予定のプロディガルサンを誘導する形で、最後は並ばれたものの、抜かされることなくゴールしています。前日の雨の影響もあって、馬場のコンディションはそこまで良くなかったのですが、この馬なりに動けてはいますね。先週末の坂路もかなり重たかったですが、その時もまずまずの動きでしたから、これから更に負荷を掛けて良化してくる見込みです。ただ、乗り運動を行った後、右前脚に少しむくみが出てくる傾向がありますので、その点は気を付けて進めていった方が良いでしょう」(10/24近況)

助 手 23美坂稍 54.7- 39.9- 26.2- 13.7 馬なり余力 プロディガルサン(古オープン)強めに2.2秒先行同入

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島11月3日・芝2000m・若手(団野J)

斉藤崇師「23日にCWコースで追い切りました。今週は単走で終いを伸ばすような形で時計を出しましたが、道中は力みもなく、とてもリズムよく走っていましたよ。反応も良かったですし、1週前としては理想通りに調整できています。前走を叩いた上積みは感じられますし、馬体の張りも良くなっていますよ。次走はもっと良いパフォーマンスを見せてくれると思うので、来週の競馬に向けてしっかり調整していきたいと思います」(10/24近況)

団 野 23CW良 81.5- 66.2- 52.3- 39.1- 12.6 馬なり余力

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に南Wコースで時計
・次走予定:11月17日の東京・芝2000m

木村師「23日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はパラダイスリーフが先行して、最後は2歳新馬と同入しています。帰厩後初の時計でしたから、それほど負荷を掛けていません。70-40くらいの指示でしたが、時計こそ予定より掛かっているものの、モタモタすることなくしっかり動いてくれますね。それでも、まだ見た目には余裕がありますし、息遣いも含めて良化途上ですから、これから徐々に状態を上げていきます。具体的な番組ですが、今のところ11月17日の東京・芝2000mを目標に進めていきたいと思います」(10/23近況)

助 手 23南W良 72.3- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力 スカイグルーヴ(新馬)馬なりの外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは右前脚に少し不安を抱えていますが、23日の坂路追いはマズマズ。これから本数を重ねていってジワッと上向いていってくれればと思います。あと、プール調教を取り入れるのも1案かなと思います。

アマネセールは今週末の福島で休養明け2戦目を迎えます。しっかり本数を乗っての前走だったのでそれほど上積みは見込めないも、使ったことでガス抜きが出来ているのかなと思いますし、馬体の張りは良化。疲れ・反動は見受けられません。コース替わりはプラスだと思うので、今度は勝ち負けできるようにお願いします。

パラダイスリーフは来月17日の平場・芝2000mを復帰戦に設定。23日の追い切りは2歳馬に胸を貸す感じでサラッとやられましたが、動きはなかなか良好。苦しいところが抜けてきているのでしょう。この感じなら予定しているレースには良い状態で臨めそう。血統馬でまだまだ上を目指してもらいたい1頭なので、昇級2戦目をきっちりモノにして欲しいです。

2019年10月23日 (水)

17日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆ウォリアーズクロス

201907_20191022060301

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回京都開催

国枝師「17日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。よく馬体を確認させていただき、問題なければ明日から調教を開始していきたいと思います。具体的な番組については、今後の動きを見ながら検討していければと思います」(10/17近況)

助 手 20美坂重 57.4- 41.8- 27.3- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月のBSイレブン賞以来、競馬から離れているウォリアーズクロスは17日に美浦・国枝厩舎へ帰厩。前走後は6月の東京・麦秋Sへ向かう予定で進めていくも、体調面で不安を覚えて自重。その後はNF天栄でじっくり立て直すことになりましたが、8月に熱中症を発症してしまい、その時に右前膝裏に少し腫れが残った為、改めて慎重を期して立て直すことに。一時期は秋の中山での出走も視野に入っていましたが、この頓挫でここまで帰厩が延びてしましました。

ただ、それでも涼しくなってからは順調にペースアップ出来ましたし、馬体重も良い感じで絞れているので、出走態勢が整うにはそれほど時間は掛からないかも。早速、20日に坂路をサラッと1本駆け上がっています。脚元の状態には常に気を配りながら、来月の出走へ向けて態勢を整えていって欲しいです。

2019年10月17日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースでの運動を続けていても、右前脚の状態に変わりはなかったので、今週から坂路コースでの運動を始めています。歩様に硬さは見られますが、ケアしていけばやっていけるくらいのレベルではありますので、このまま進めていければと思います。馬体重は509キロです」(10/11近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:京都11月23日・高雄特別

厩舎長「こちらで状態を確認したところ、脚元などにダメージはなく体調も問題ありませんでしたので、この中間から周回コースで乗り出しています。次走の予定も決まっていることですし、馬体が緩まないように徐々に負荷を掛けて鍛えていきたいと思います。馬体重は516キロです」(10/11近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、良い意味で馬体面に変わりはありません。去勢の効果なのか、それとも年を重ねてきたからなのかは何とも言えませんが、以前に比べると坂路コースでは行きたがらず、落ち着いて走れているように思いますよ。馬体重は461キロです」(10/11近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回福島開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。大きく変わりはないものの、動きの方はまずまずといった印象ですね。脚元や飼い葉食いを含めて大きな問題はありませんし、このまま福島開催に向けて状態を整えていければと思います。馬体重は507キロです」(10/11近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回京都開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「その後も順調に乗り込みを進めることが出来ており、脚元を含めて大きな問題はありません。国枝調教師とは、東京開催だけでなく京都開催も含めて、次走の予定を検討していく方向で話しています。馬体重は547キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

原因不明の右前脚の跛行からすぐに歩様が改善し、周回コースで体を動かしているモンドインテロ。その後も変わりなく来ていることからこの中間から坂路での乗り込みを開始。少し歩様に硬さが窺える時もあるようですが、ひとまずケアをしていけば大丈夫そう。寒くなってきているので1歩1歩慎重を期す必要はあるかと思いますが、このまま軌道に乗っていって欲しいです。

NFしがらきへ戻ったヴィッセンですが、クタッとした感じは窺えず元気一杯。約1ヶ月後にレースを予定しているので好調をキープする意味でもコツコツ乗り込んでいっもらえればと思います。あと、馬体が絞り辛くなってくると思うので牧場でもある程度の制限を掛け、これ以上は太らせないにするようにして欲しいです。

アンブロジオはコツコツ乗り込み中。以前は坂路で行きたがる面を覗かせたりしていたようですが、去勢手術を行ったこの中間は落ち着いて走れるように。それ自体は良いことだと思いますが、走ることへの前向きさをなくさないように注意して欲しいです。

ロイヤルアフェアもこの馬なりに順調を続けています。予定している福島には十分間に合うでしょうが、レースへ行くと豹変してしまう馬だけに…。何とか走ることに気持ちを持っていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは本日美浦へ戻る予定。少し時間が掛かりましたが、この馬なりに馬体に締まりがあり、乗り込んできた様子は窺えます。復帰戦に関しては東京だけなく京都も視野に。当初は来月23日の東京・銀嶺Sが有力だと見ていましたが、仕上がり具合では来月2日の京都・貴船S(ダ1400m)や17日の西陣S(ダ1200m)という目も出てくるのでしょう。

2019年10月11日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は一日置きに坂路調教を行っています。その後も体調面は安定していますので、徐々に運動量を増やすことができています。去勢後ですので、今後も慌てることなく慎重に進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(10/4近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回福島開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も一日置きに坂路調教を行い、日によっては終いハロン13秒までペースアップしています。馬体は戻ってきましたし、状態は上向いてきていますよ。この調子で進められれば、福島開催には十分間に合うと思います。馬体重は506キロです」(10/4近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週から再びハロン13秒ペースまで上げて、乗り込まれています。引き続き脚元は落ち着いていますし、体調面に問題はありません。緩んでいた馬体もだいぶ締まってきましたよ。先日、国枝調教師と打ち合わせた通り、11月中の復帰を目指します。馬体重は545キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは負荷を高めていますが、体調面の不安はなし。ただ、去勢手術を行ってから時間はそれほど経っていないのでホルモンバランスが整っていない筈。気持ちと動きが噛み合ってきてくれるのをもう少し待ちましょう。

ロイヤルアフェアは元気一杯。ただ、レースへ行くと悪い方へ豹変しちゃうのが悩ましい。帰厩するのはレース前2週間~10日だと思うので、トレセンでの追い切りに近い負荷の高い調教を織り交ぜつつ、仕上げていってもらえればと思います。

幾らかセーブ気味にし、オーバーワークを避けたウォリアーズクロスでしたが、坂路でラスト13秒へ伸ばす調教を開始。ひとまず無難に対応出来ているのは何より。また、現在の馬体重は550キロを切るところまで絞れて来ていることから、11月の出走は十分可能でしょう。あとは帰厩の声が掛かるまで地道に体力強化&状態アップを推し進めて欲しいです。

2019年10月 2日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きに坂路調教を行っており、先週同様ハロン14秒で登坂しています。先週から馬体の感じに変化はありませんので、引き続き乗り込みながら良化を図っていきます。調教の動きに関しては特に問題ありません。馬体重は509キロです」(9/27近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し今週は週2回、ハロン14秒で登坂しています。その後も体調面等、良い意味で変わりはないですし、体重も戻ってきました。このまま徐々にペースアップを図りたいと思います。馬体重は462キロです」(9/27近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回福島開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きに週3回登坂しています。馬体は順調に回復していますので、このまま順調に行けば、福島開催を目標にできると思います。馬体重は502キロです」(9/27近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教を続け、ハロン14秒ペースで登坂しています。先週から少しペースを落とし、ハロン13秒は控えていますが、オーバーワークを避けるためで、体調面に不安はありません。国枝調教師とは『もう少しこちらで乗り込み、11月中に復帰させよう』と話し合っています。馬体重は554キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは週3日、坂路でハロン14秒の調教を課して意欲的に乗れていますが、良化度は正直スロー。年齢的なものがあるのかなと思います。それでも脚元がスッキリしているのは良いことなので、地道に取り組んでいくしかありません。秋の目標は中山・ステイヤーズSになってくると思うので、どこをひと叩きするのか注目しています。

アンブロジオは丹念に乗り込みながら馬体重が増えているのは好印象。良い軌道に乗ってきたのは確かなので、体調アップと動きの良化を意識して更に負荷を高めていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアもNF天栄での乗り込みは順調。馬体がフックラしてきたのは良い傾向ですし、この馬なりに落ち着きはあるのでしょう。骨折経験はありますが、それ以外に脚元が痛くなったりしたことはないので、1勝クラスで通用できるように更なる負荷を掛けていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは11月中の復帰を視野に。実績のある東京・ダ1400mへ使うとなると、次走のターゲットは11月23日の銀嶺Sになってくると思います。少し時間があるので、この中間は少し負荷を落としたんでしょうねえ。引き続き、順調に来ているとジャッジして良いでしょう。

2019年9月26日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。ここまでとても順調で状態に変わりがないことから、稲垣調教師と打ち合わせ、東京開催で出走させることになりました。近々帰厩する予定です。馬体重は493キロです」(9/20近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週2回の坂路調教を行っており、先週よりも少しハロンペースを上げました。動きは悪くないですが、馬体の張り・艶が今一つですね。決してすごく調子を落としているという感じではないので、これぐらいのペースで乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は512キロです」(9/20近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題なかったことから、19日から坂路コースで15-15の調教を開始しました。坂路調教の後も体調面に変化はないので、様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(9/20近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元など、特に問題なかったので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。ただ、やや体が寂しく映るので、まずは馬体回復を重点に置いて進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(9/20近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューでしっかり乗り込まれています。これだけ進めても、脚元の状態に変化はありませんし、馬体もだいぶ締まってきました。この調子ならそろそろ復帰の目途が立てられそうです。馬体重は552キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは4回東京開催での出走を視野に入れているので近々帰厩へ。個人的には秋の新潟へ使えば良いのにと思いますが、前走で一気に距離を縮めた手前、いきなりダ1800mへ戻るのは躊躇があるのかもしれません。そうなると次走はダ1300m・ダ1400m・ダ1600mからチョイスされることになってくると思います。

モンドインテロは7歳になってだいぶレース後の回復・良化が遅くなってきた様子。脚元はスッキリ見せているのですが。まあ、涼しくなってくれば良化度も上がってくると思うので、地道な調教を重ねていきましょう。

アンブロジオは去勢の影響で体温を乱したりしましたが、ここにきて体調は安定。それに伴い、ハロン15秒の調教も開始しています。帰厩となると更に負荷を高め、乗り込みを重ねていく必要はありますが、このまま上昇気流に乗っていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはゲートの特訓による疲れを癒していますが、脚元等に気になる点はなかった為、坂路調教を開始。体調自体は悪くないと思いますが、馬体が少し細くなっているようなので、もう少しの間は負荷を高めるのを避け、回復優先でお願いします。

引き続き、脚元のケアは必要も、ここにきて軌道に乗ってきたウォリアーズクロス。しっかり調教をメニューをこなすことが出来、馬体の無駄肉がだいぶ削ぎ落とされてきたと思います。良い雰囲気です。あとは厩舎との連携を密にし、好調をキープしたまま帰厩できるようにメリハリをつけた調教でオーバーワークに繋がることは避けてもらえればと思います。

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンター開始後も体調面は落ち着いていますので、今週から周回コースで軽めのキャンターを行っています。運動量が多くないので、時折元気なところは見せていますが、逆に捉えると健康面に問題がないということでしょう。この調子で徐々に立ち上げていければと思います。馬体重は452キロです」(9/13近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路調教再開後も特に問題は見られなかったことから、今週は登坂回数を週3回に増やしています。また、その内の2回はハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、しっかりと対応できており、動きは悪くありません。この調子で次走の予定が立てられるように、態勢を整えていければと思います。馬体重は489キロです」(9/13近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューでコンスタントに乗り込みをこなしています。まだ気持ちはピリッとしてこないものの、ブレのないフットワークで駆け上がって来られており、相変わらず動きは良好です。良い状態でトレセンへ送り出せるよう、このまま態勢を整えていきたいですね。馬体重は482キロです」(9/13近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し右前膝裏に腫れは見られますが、歩様はこの馬なりに落ち着いていますから、大きな問題はないでしょう。ここまで順調に調整することが出来ていますよ。馬体重は562キロです」(9/13近況)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだ動きはパッとしませんが、焦らず徐々に上向かせていきたいですね。今のところ体調面に問題はないものの、今後もよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(9/13近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、レースによる疲れは多少あるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から坂路コースで乗っていますが、いつも通りといった感じで動きに問題はなさそうですから、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は500キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは体調も落ち着いてきて、この中間から周回コースで軽く動かすように。元気のあるところを見せているようですし、もう大きな心配は要らないでしょう。

ヴェルトゥアルは週3日の坂路調教へ負荷を高め、終いも少し伸ばしていますが、無難に対応できています。あとはもう少し本数を重ねて状態を上げていってもらえればと思います。そうすれば自然と次走の予定が決まってきてくれるでしょう。

アーモンドアイはそろそろ帰厩の声が掛かるでしょう。気持ちの面で少しのんびりした面は窺えますが、トレセンへ戻って追い切りを行っていけば、良い意味でピリッとしてきてくれるでしょう。とにかくここまで無事に来たのが何より。もう少しの間、気を緩めないようにお願いします。

ウォリアーズクロスは脚元の腫れは解消できていませんが、負荷を更に高めても悪い兆候は窺えません。ケアは引き続き行っていって欲しいも、そう深刻に捉える必要はないでしょう。

パラダイスリーフは少しずつ状態を上げていっていますが、良かった頃の動きと比べると物足りなさを感じる現状。熱中症によるダメージがまだ少し残っているかもしれませんから、無理にピッチを上げていく必要はないでしょう。現状のメニューを継続してこなすことで良かった頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

モンドインテロは前走の疲れは解消し切れていませんが、坂路入りできているように良くなってくるのは時間の問題でしょう。今後の予定は発表されていませんが、アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズSへと進む確率が1番高いのかなと見ています。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月6日の東京・六社S
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「先週末から坂路コースに入り、今週はハロン14秒までペースを上げています。武市調教師と打ち合わせ、このまま順調であれば東京1週目の六社Sを目標とすることになりました。さすがに年齢を感じる時はあるものの、前走も頑張っていましたし、あまり老け込んだ感じがしないのは大したものですね。馬体重は464キロです」(9/6近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も坂路調教を続けていましたが、今週からハロンペースを14秒まで上げています。その後も体調に変化はないですし、脚元の方も問題ありません。このまま進めていければ、11月の東京開催で復帰できるのではないかと考えています。馬体重は560キロです」(9/6近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月5日の東京・ダ1400m 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「その後も坂路でしっかり乗り込まれています。この馬なりに状態は良いですし、徐々に態勢が整いつつありますので、尾関調教師と相談し東京1週目を目標とすることになりました。近日中に帰厩する予定です。馬体重は491キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュとブロードアリュールは4回東京の開幕週からスタンバイすることが決定。それぞれここを使えなかったら適鞍が少し空くので間に合いそうなのは何よりです。あとはどこまで状態を上げることが出来るかでしょう。遅くても来週中には帰厩することになるでしょう。

右前膝裏に少し腫れが見られたのはウォリアーズクロスですが、坂路のピッチを上げても我慢が利いた状態をキープ。歩様には出ていないですし、今のところはそれほど深刻に考え必要はないのでしょう。ただ、入念なケアは継続してお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ