出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の126件の投稿

2017年12月11日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上NF・天栄組)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始し、ハロン14秒ペースで登坂しています。だいぶ疲れが取れてきましたが、背腰を中心にまだ少し残っているので、引き続きケアを行いながら進めていきたいと思います。馬体重は529キロです」(12/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。動きはまだ重いので、もう少し時間をかけて乗り込む必要があるでしょう。脚元は変わりないので、今後も様子を見ながら進めていきます。馬体重は556キロです」(12/8近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を開始し、ハロン14秒ペースで登坂しています。坂路調教の後も歩様は悪くならないですし、このまま進めていけると思います。年明けの1回東京開催を目標に進めていきます。馬体重は503キロです」(12/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは背腰のケアを続けながらも、速いピッチで登坂中。この感じなら、次走の予定が示されるのにはそう時間は掛からないかなと見ています。

ウォリアーズクロスは意欲的に乗り込み中。ただ、動きはまだまだ重苦しそう。無駄な肉を削ぎ落とし、必要な筋肉を身につけていって欲しいです。

ブロードアリュールは速いピッチで坂路を駆け上がっていますが、歩様に悪い徴候は見られません。同馬とすればここまで順調そのものですし、もうこれ以上の速い調教・強い負荷は必要ないでしょう。多少余力を持たせた状態で厩舎へ送り届けてもらいたいです。

2017年12月 2日 (土)

シルクなお馬さん(国枝厩舎)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月8日の京都・シンザン記念(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで乗り込んでいます。時期的なものか毛艶がもう一つ冴えないですが、坂路の動きを見ても状態が上がっていることは間違いありません。このまま予定のレースに向けて進めていきます。馬体重は468キロです」(12/1近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整    

天栄担当者「輸送後も特に問題なかったので、先週末から坂路調教も開始しました。北海道ではハロン16秒ペースまで進めていたので、こちらでも継続して進めていきたいと思います。骨折をした右前膝部分は落ち着いています。ただ、これだけ休ませても左トモの弱さは相変わらずですね。その弱さ故に前に負担がかかっていると思うので、今後も注意をしながら進めていきたいと思います。馬体重は558キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは冬毛が出て、見栄えは良くないみたいですが、丹念に乗り込まれることで状態はじわじわ上昇中。課題はやはり馬体重の増加になってくると思います。フックラ見せるようになってきて欲しいです。

ウォリアーズクロスは早速坂路入り。北海道ではハロン16秒まで進めていたので、こちらでもすぐその程度まで進めることが出来るでしょう。ただ、左トモの弱さは相変わらずの様子。骨折による休養でシャキッとしてきて欲しかったですが、これは上手に付き合っていくしかありません。日々の馬体チャックは欠かすことがないようにお願いします。

2017年11月26日 (日)

23日にNF天栄へ移動しています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
・調教内容:角馬場でフラットワーク

天栄担当者「こちらには無事に到着しました。24日から騎乗運動を開始していますが、特に問題はないようなので、このまま進めていこうと思っています」(11/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調にペースアップ出来ていたので、年内にはNF天栄へ移動できるかなと見ていたウォリアーズクロスですが、予想よりも早く声が掛かり、23日にNF天栄に到着しています。

早速、角馬場でのフラットワークを開始しているように輸送によるダメージは少なそう。ただ、馬体はかなり絞らないとダメでしょうから、ハロン15秒以上の調教を丹念に乗り込む必要があるでしょう。軌道に乗ってきましたが、引き続き慎重なスタンスは継続してもらいたいです。

2017年11月21日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「引き続き順調に乗り込みを進められています。坂路の手応えは調教を消化する毎に段々と良化してきています。ただ大型馬ゆえに脚元に掛かる負担も大きくなってきますので、今後も状態を見ながら慎重にペースアップのタイミングを図っていきたいと思います」(11/17近況)

⇒⇒23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。(20日・最新情報より)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン17秒にペースアップした後も順調そのものですので、この中間からハロン16秒までさらに脚を伸ばしています。次の段階にステップアップしていくにはもう少しこれくらいのところで体力強化を図っていく必要があると思いますが、この流れを維持しながら進めていきたいと思います」(11/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間に左後肢のレントゲン検査を行いましたが、良化傾向であることが確認され、獣医のゴーサインが出たことから、曳き運動をスタートしています。今後も定期的に検査を行いながら慎重に接していく方針ですが、このまま保存療法で進めていくことになると思います」(11/17近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も坂路でのハロン15秒ペースの調教を中心に進めています。コンスタントに乗り込みつつも、大きな疲れが出ることなく進められているのはいい傾向だと思いますし、この調子で進められれば年内にはある程度の目途を立てられるのではないかと考えています。馬体重は550キロと前回計測時に比べて大きな増減はありませんが、徐々に馬体のメリハリは出てきている印象です」(11/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスはハロン15秒の手前で様子を窺っていますが、動き自体は問題なさそう。ただ、まだまだ馬体に余裕があり、中身が伴ってくるには時間が必要。それ故、年内は北海道で乗り進めるのかなと見ていましたが、23日にNF天栄へ移動することに。1歩進んだのは良いことなので、更にピッチを上げて馬体を絞り込んでいってもらえればと思います。

ゼーヴィントは着々とペースアップしていますが、今後も1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。この感じだと年内にはNF天栄へ移動することになるのかなと思います。

ロイヤルフェアは舎飼から1歩前進して曳き運動を開始。骨折箇所がしっかり固まるまで無理は出来ませんが、運動を始めたことでストレス解消にはなる筈です。

インペリオアスールはハロン15秒台で乗り込み中。反動・疲れが見られないのは○。このまま乗り進めていって年明け早々には地方へ移籍できればと思います。前向きさを促しながら、更に鍛え込んでいってもらいたいです。

2017年11月15日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も同様のメニューを続けていますが、脚元の状態は変わりなく安定しています。気温も下がってきて、なかなか馬体が絞り辛くなってきていますが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し絞ることが出来ています」(11/10近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元に問題は見られませんので、この中間からハロン17秒まで脚を伸ばしています。また登坂回数を週3日に増やし、日によっては2本登坂するなど、負荷を強めていますが、まずまず対応してくれています。この調子でどんどん乗り進めていければと思います」(11/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間も大きな問題なく調教を進められています。引き続き坂路では終いをハロン15秒まで伸ばしており、手応え的にはまだ一息といった印象ですが、脚元の状態はいい意味で変わりありません。今後もよく状態には気を付けながら進めていきたいと思います」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは継続して乗り込み中。脚元に悪い変化・兆候が見られないのは何より。ただ、馬体をまだまだ余しているので、脚元への負担を増やさず、馬体をシェイプアップしていく手立てを考えていって欲しいです。

ゼーヴィントは能力の高い馬なので、軌道に乗り始めるとトントンと進めていけるでしょうが、オーバーワークに繋がることは制御しないといけません。意識的に我慢しつつ、運動を継続してもらいたいです。

インペリオアスールは速いところへ対応できていますが、まだまだ体力不足。力強さも物足りないのかなと思います。本数をしっかり重ねて行く必要があります。年内に地方へ転出できるかとなると、正直難しいそう。

2017年11月 6日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼を行っています。焦って動かして骨折線がさらに伸びてしまってもいけませんので、もうしばらくはこのまま様子を見ていくことになると思います。飼い葉食いを含めた体調面は変わらず良好ですよ」(11/3近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3分

担当者「この中間からトレッドミルでの調整を週6回に増やし、またハロン25秒のキャンターを週3日行い、さらにペースを上げています。ペースアップ後も体調面に変わりはありませんし、馬体重も486キロと前回計測時と変わらず調整できています」(11/3近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「坂路での乗り込みスタート後もいい意味で状態に変化は見られないことから、この中間からハロン16秒までペースを上げています。まだ体力不足な印象ですし、これくらいのペースで乗り込んでいき鍛えていかないといけませんが、調教には前向きに取り組めていますよ」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは引き続き舎飼で静養。当初の見立てより復帰が延びるのは避けられない状況ですが、患部の腫れ・熱感が治まるまで我慢我慢です。

ケイティーズソレルは少しずつ前進中。今月中はトレッドミルでの調教を強化していくことになるのでしょう。患部は落ち着いているようですが、入念なケアをお願いします。

ウォリアーズクラスは坂路での乗り込みを開始していますが、順調に対応できている様子。今はハロン16秒でピッチを上げています。ただ、中身はまだまだできていないので、現状のメニューを当面継続していくことになりそう。まずは骨折前に近い体力を取り戻すことに専念してもらえればと思います。

2017年11月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・北海道組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も周回コースでの運動を続けてきましたが、上がりの息の入りもだいぶ良くなってきたことから、坂路での乗り込みをスタートしています。久々の坂路入りとなりますが、それにしてはまずまずの手応えで登坂できていますよ。今後もよく脚元の具合と相談しながら進めていきたいと思います」(10/27近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ロンギ場で軽めの運動、週3回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3~5分、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はトレッドミルでのペースを上げてさらに負荷を強めてみましたが、脚元の状態は変わりありませんでしたので、ロンギ場で跨って軽めの運動もスタートしています。本格的な乗り運動を始めていくにはまだ時間は掛かると思いますが、ここまで一歩ずつステップアップ出来ています」(10/27近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。ここまで休まず乗り込みを続けていますが、脚元を含めて疲れが出ずに進められているのはいい傾向だと思います。馬体重に関しても、現在548キロと前回計測時に比べて大きな増減なく調整できています」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路での乗り込みも開始。馬体はまだまだ持て余してると思いますが、動き自体はマズマズ。ウォーキングマシンでの調整が長く続いた時はモヤモヤしましたが、だいぶ軌道に乗ってきたと思います。この感じだと年内にNF天栄へ移動できるかな?

ゼーヴィントはトレッドミルのペースを高めつつ、ロンギ場で軽めの運動もスタート。慎重に進めていって欲しいですが、脚元の状態は変わりありません。とにかく1歩1歩確実に。

インペリオアスールは疲れ・反動なく乗り込めているのは○。ただ、良化スピードは速くないので丹念に乗り込むことで状態を上げていくしかありません。

2017年10月22日 (日)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「引き続き周回コースでの運動を行っています。馬体重は586キロと相変わらず絞れてきませんが、周回コースでの脚取りはそれほど重くは映りませんし、息遣いもまずまずといった感じです。もう少しこの調子で体力強化を図っていきたいと思います」(10/20近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「トレッドミルでキャンタースタート後も状態は安定していますので、この中間から回数を週3日に増やしています。キャンターの回数を増やしてからも大きな問題はなさそうなので、この調子で徐々に負荷を強めたメニューへと移行できればと考えています」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両馬とも骨折からの立て直し中ですが、それぞれのメニューを淡々と消化中。騎乗運動再開にはまだまだ時間を要するでしょうが、後退することなく進んでいるのは何より。今後も意識的に時間をかけ、慎重を期して進めていってもらいたいです。

2017年10月16日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は周回コースでの乗り込みを強化しています。依然として脚元の方は問題ありませんし、段々と動きに力強さが増してきており、ここまで順調に進めることが出来ています。今後はもうしばらく周回コースでの運動を続けて、体力を付けていく予定です」(10/13近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「この中間からトレッドミルでキャンターをスタートしています。運動を開始しても、馬体重は524キロと大きな増減なく安定しています。時折り元気のいいところを見せているものの、運動量を増やせばおさまってくると思います。今後も患部の状態にはくれぐれも気をつけながら、トレッドミルで調整を続けていく予定です」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースでの乗り込みを継続中。まだまだゆっくりと駆けている状況ですが、前進できているのは何より。これから絞りづらくなってきますが、馬体重の管理をしっかり行ってもらいたいです。

ゼーヴィントはトレッドミルでダクからキャンターへ。少し元気が有り余っている様子ですが、特に変わりなく来ています。引き続き状態を顧みながら、進めていってもらえればと思います。

2017年10月 9日 (月)

軽めながら周回コースで乗り出しています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター1500~2500mを1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はウォーキングマシンでの調教から周回コースで乗り出すようになりました。馬体重が582キロまで増加しているので、まずは少しずつ緩さを解消していくことになると思いますが、くれぐれも患部には気をつけて調教を行って参ります」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で脚元の状態を確かめる意味で角馬場で運動を行っていたウォリアーズクロスですが、これまでのウォーキングマシン生活から1歩前進して周回コースで軽めのキャンターを乗り出しています。

現状、脚元への反動は大丈夫みたいですが、馬体重が580キロオーバー。急に絞ることはできないので、カイバの量を調整しつつ、長期戦でコツコツと乗り進めなければなりません。

まだまだ慎重を期さないとダメですが、ようやく前進し始めたので、このまま軌道に乗っていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ