出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の109件の投稿

2017年8月15日 (火)

シルクなお馬さん(北海道・骨折療養組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回ロンギ場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「その後もトレッドミルでキャンターを続けていましたが、特に状態に問題は見られないので、この中間から騎乗運動をスタートしています。この調子で周回・坂路コースでの運動へと移行していくタイミング図っていければと思います」(8/11近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っていますが、毎日飽きることなく前向きに調教に取り組むことが出来ています。脚元を含めた体調面に変わりはありませんが、今後も十分に注意を払いながら進めていきたいと思います」(8/11近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動

担当者「その後も状態は安定していますし、獣医と相談した結果ゴーサインが出たので、この中間から曳き運動とウォーキングマシンを始めています。一つ前進できたのは良かったですし、この後も問題なければトレッドミルへの運動へと徐々に移行していく予定です」(8/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは騎乗運動を開始。まずは足慣らしという感じですが、着実に進めているのは○。今後も決められたメニューを淡々とこなしていって欲しいです。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンの調整が続きます。大型馬ですし、慎重に進める必要があるのでしょう。まあ、自分のペースを崩すことなく、前進していって欲しいです。

ゼーヴィントは舎飼から曳き運動+ウォーキングマシンの運動へ前進。今後は患部の状態を見極めながら、トレッドミルへの移行のタイミングを図ります。焦る必要はないので、着実に進めていってもらえればと思います。

2017年8月 8日 (火)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク5分

担当者「トレッドミルでのダクへと移行した後も状態に変わりはありませんので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉食いに問題はなく体調面は良好ですし、少しずつキャンターの本数を増やしていきたいですね」(8/4近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、順調にウォーキングマシンでの運動を消化しています。馬体重は574キロと、前回計測時と比較してそれほど大きな増減なく調整できています。休まず運動を続けながらも、脚元の状態にはいい意味で変わりはありません」(8/4近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「引き続き舎飼で様子を見ていますが、術後の経過は順調で、この中間には抜糸を行いました。飼い葉も食べており、体調面は良好です。もう少し安静にして様子を見ていきながら、獣医と運動再開のタイミングを検討していきたいと思っています」(8/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドはトレッドミルの内容を若干強化。体調面は問題なさそうですし、今後も順調に進めていけると思います。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンでの調整。馬体重は580キロ台に達しないように注意した方が良いのかもしれませんが、まずは患部の回復に全力を注いでもらいたいです。

ゼーヴィントは術後で舎飼で静養中。体調に関しては安定しているようですし、しっかり段階を踏んでいってもらえればと思います。

2017年8月 2日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「ここまでウォーキングマシンでの運動で様子を見てきましたが、脚元の状態は維持できていましたので、この中間からトレッドミルでダクをスタートしています。一つステップアップ出来たのは良かったですし、この後も脚元に変わりなければキャンターへと徐々に移行していく予定です」(7/28近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。最近は暑さも増してきていますが、飼い葉食いが細くなることなく体調もいい状態を維持しながら進められています。引き続き、脚元のケアはしっかりと行いながら調整していきます」(7/28近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「術後は舎飼で様子を見ていますが、手術に伴う腫れ・熱感は見られるものの、患部の状態は安定しています。獣医と相談しながら運動開始のタイミングを図っていきたいと考えていますが、トレッドミル開始までおよそ2ヶ月かかる見込みとなっています」(7/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3頭が骨折による療養中。骨折した時期の差もあり、各馬の進み具合はバラバラです。

ディグニファイドは骨折+去勢手術明け。脚元の不安は大丈夫そうですが、去勢したことでホルモンのバランスが崩れ、馬体が寂しくなっていることでしょう。患部のケアだけでなく、馬体の回復を遂げてからメニューを進めていってもらいたいです。

ウォリアーズクロスは引き続きウォーキングマシンでの運動のみ。暑さに強いタイプではないと思いますが、体調自体は安定している様子。今後も順調に進めていって、トレッドミルでの運動開始へと繋いでいって欲しいです。

ゼーヴィントは術後まもないということで舎飼。患部に腫れ・熱感があるので今しばらくは静養に努めてもらえればと思います。

2017年7月24日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。この中間も飼い葉食いは安定しており、体調を崩すことなく調整することが出来ています。脚元についても変わりなくきていますから、この感じで進めていきたいですね」(7/21近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「脚元の腫れ・熱感は徐々に治まってきていることから、この中間からウォーキングマシンでの運動を行っています。しばらくはマシンでの調整を続けていくことになると思いますが、一つステップアップ出来たのは良かったですし、今後もよく状態に気を付けながら進めていきたいですね」(7/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折の治療だけでなく、去勢手術による体調の回復も進めていかないとダメなディグニファイド。ホルモンバランスを崩して、体は幾らか減ってしまったのかな? 大型馬ですが、そこへの記述がないので気になるところです。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンでの運動を再開。ただ、腫れや熱感はまだ残るので、焦らずにゆっくり進めてもらいたいです。また、この機会に馬体の弱いところのケア・治療も行ってもらいたいです。

2017年7月19日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルでキャンターを行っています。少しずつキャンターのペースを上げていますが、脚元の状態はいい意味で変わらず調整できています。我慢の時間が続きますが、焦って進めて振り出しに戻ることは避けたいので、ここは慎重に進めていきたいと思います」(7/14近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「術後しばらくは舎飼で様子を見てきましたが患部の状態は安定していますので、この中間からウォーキングマシンでの運動をスタートしています。去勢後はホルモンのバランスが変わり、体調を崩してしまう可能性もありますから、よく健康面には気を付けながら調整していきたいと思います」(7/14近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~14秒のキャンター1本、週3回角馬場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「体調面に問題はありませんので、この中間からさらにペースを上げてハロン13秒まで脚を伸ばしています。橋口先生とは今月末の検疫で札幌競馬場へ入厩させる方向で打ち合わせていますので、いい状態で送り出せるようこのまま乗り込んでいきたいと思います」(7/14近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「時間が経つにつれてマシにはなってきていますが、まだ脚元に腫れ・熱感は見られますので、引き続き曳き運動で様子を見ています。運動量が少ないので馬体重は580キロと前回計測時より増えてしまっており、仕方のない部分ではありますが、脚元への負担を考えてもよく注意を払って調整していきたいと思います」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き続きトレッドミルでの調整。悪くはなっていませんが、良化がスロー過ぎて…。スーパー未勝利に間に合えば良い方なのかな?

骨折の治療&去勢手術明けのディグニファイドは軽めの調整。今しばらくは無理できないので、リラックスした日々を過ごしてもらえればと思います。

北海道組では唯一順調なワンダフルラスター。帰厩すればすぐ使えるように意欲的な調整。今月末の帰厩へ向けて状態を更に上げていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは骨折箇所に腫れ・熱感が残る様子。ここで無理をすると、後々骨膜などややこしい問題が生じてくるので患部のケア・回復に努めてもらいたいです。

2017年7月11日 (火)

シルクなお馬さん(外国産馬・北海道調整組)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間からハロン14秒までペースを上げて、さらに負荷を強めて乗り込んでいますが、しっかりとした手応えで登坂することが出来ていますよ。馬体重は534キロと、乗り込みながらも体を減らすことなく調整することが出来ています」(7/7近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「しばらく舎飼で様子を見てきましたが、脚元の状態にいい意味で変わりはなかったことから、獣医と相談したところゴーサインが出たので、この中間から曳き運動をスタートしています。一歩前進出来て良かったですし、状態を見てウォーキングマシンを始めるタイミングを図っていければと思います」(7/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で調整中の外国産馬2頭の近況をまとめて。

ワンダフルラスターは引き続き好調。少し攻めを強化して帰厩へ向けて進めています。動きは良いので、ホント後は集中力が続くようになって欲しいのですが…。これが難題です。

ウォリアーズクロスは獣医師の許可が出て、曳き運動を開始。動けずにストレスが溜まっていたでしょうから、良い意味でガス抜きになってくれれば。今後は患部の状態を見ながら、ウォーキングマシンでの運動を開始する時期を探ることになります。1つ1つ段階を踏んでいって欲しいです。

2017年7月 5日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「トレッドミルでダクを始めてからも脚元の状態に良い意味で変化はありませんので、この中間からキャンターを行っています。しばらくはこれくらいのメニューを続けていくことになると思いますが、一つずつ段階を踏んでステップアップできているのは良いことだと思いますよ」(6/30近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間はウォーキングマシンでの運動を中心に進めていますが、精神的に落ち着いて毎日の調教に取り組めています。去勢手術に関しては、もう少し動かせるようになって体力が付いてきてから、行う予定になっています」(6/30近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日はトレッドミルでハロン22秒のキャンター

担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。休まず乗り込んでいますが、飼い葉食いが落ちることもなく体調面は良好です。このまま目標の札幌開催に向けて、しっかりと態勢を整えていきたいですね」(6/30近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で様子を見ています。脚元の腫れ・熱感はまだ完全には落ち着いていませんが、徐々に良化してきています。飼い葉食いはしっかりしており、体調自体は悪くありません。馬体重は566キロです」(6/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利の期限が迫りつつある中、ゆっくりしていられないインペリオアスールですが、この中間は少しピッチを上げ、トレッドミルでキャンター調整へ。今しばらくはこのメニューでじわじわ負荷を掛けていくしかないのかなと思います。とにかく後退(頓挫)しないようにお願いします。

ディグニファイドはウォーキングマシンで軽く体を動かしています。落ち着きがあるのは何より。じっくり体力回復に努めてもらいたいです。

ワンダフルラスターは良い意味で変わらず。いつも好調子でレースへ臨めているのですが、すぐに集中力が途切れてしまうので…。これを変えるのはホント不可能に近いです。

ウォリアーズクロスは引き続き舎飼で様子見。まずは骨折箇所が落ち着かないと。馬体重を大きく増やしてしまうことは回避して欲しいです。

2017年6月27日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道調整組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンで様子を見てきましたが、脚元の状態は良い意味で落ち着いていますので、この中間からトレッドミルでダクを始めています。一つステップアップできたのは良かったですし、様子を見ながらキャンターに移行していくタイミングを図っていきたいと思います」(6/23近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルで常歩、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間もトレッドミルで15分の常歩を中心に調教を行っています。運動量が多くないので仕方のないところがありますが、馬体重562キロの数字が示すように、馬体を見ても緩さが目に付きますし、脚元への負担を考えてもあまり大きくは増やしたくないところですね」(6/23近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでハロン22~30秒のキャンター

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路では手応え良く登ってこれていますし、やはり力がある馬だと感じますが、結果を見るとそれがレースに行って上手く繋がっていない感じがしますね。こちらでも出来るだけ、精神的な部分によく注意を払いながら、調教を進めていきたいと思います」(6/23近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「この中間は舎飼で様子を見ている状況ですが、患部に腫れ・熱感は見られるものの、良い意味で状態は安定しています。獣医とよく相談し、ゴーサインが出れば、曳き運動等の軽めのところから動かしていくことになると思います」(6/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールはウォーキングマシンのみの生活から半歩前進。トレッドミルで軽く動き出しています。トントン拍子には行きませんが、着実に前進を図っていって欲しいです。

ディグニファイドは骨折箇所の抜糸を終え、引き続きトレッドミルで運動中。良い感じに進んでいますが、馬体重が増えすぎないように上限を決めておいて欲しいです。

ワンダフルラスターは札幌開催での出走を目指して、攻めを強化中。動きは500万下にいる馬ではありませんが、集中力の途切れ方が激しい同馬。それを改善するのは至難の業です。

ウォリアーズクロスは術後で静養中。まずは患部の腫れ・熱感が取れてくるまでは無理はできません。素直に大人しく退屈な日々を過ごして欲しいです。

2017年6月17日 (土)

13日に社台ホースクリニックで骨片摘出手術を行っています。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「13日に社台ホースクリニックで関節鏡による骨片摘出手術を行いました。実際に手術を行ってみると、前回の骨折箇所とは異なり、橈側手根骨と中間手根骨に骨片がありそれを摘出しました。骨折の程度から、トレッドミルでのリハビリ開始までには3ヶ月程度かかる見込みです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

再度の骨折が判明し、NF空港へ移動していたウォリアーズクロス。早速13日に社台ホースクリニックで骨片摘出手術を行っています。

無事終えたようですが、関節鏡で内部を覗くと、2箇所に骨片の剥離が判明。当初の診断は全治6ヶ月でしたが、トレッドミルでのリハビリ開始まで3ヶ月程度要するとのことなので、復帰へとなると半年では無理でしょう。順調に行ったとして9ヶ月くらいかな? 骨折の程度も軽いとは言えないようですし。

まあ、起きてしまったことは仕方ないので、今はしっかり静養に努め、運動開始後は復帰への道筋を着実に歩んでもらいたいです。また、この機会に骨折箇所だけでなく、弱さが残る左トモへのケア・治療を積極的にやって欲しいです。

2017年6月 9日 (金)

3日の調教後、右前の膝に腫れと熱感。前回と同じ右第三手根骨の骨折が判明しました。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

国枝師「3日の調教後、右前の膝に腫れと熱感が出て、歩様にも出たのでレントゲン検査を行ったところ、右第三手根骨の骨折が見つかりました。前回と同じ骨ですが、剥離したのは前回とは違う場所で、今回も全治6か月の診断がおりました。左トモの弱さ故に、どうしても右前の負担が大きくなるのだと思います。7日に一旦天栄へ放牧に出しますが、近々北海道に移動し社台クリニックで手術を行う予定です」(6/7近況)

⇒⇒9日(金)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。(8日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の東京・ダ1300mで連勝を期待していたウォリアーズクロス。坂路オンリーの追い切りながら丹念に時計を出していました。これなら良い感じでレースへ行けると思っていたのですが、3日の調教後に右前の膝に腫れ・熱感。歩様にも違和感が出て、詳しい検査を行ったところ、右第三手根骨の骨折が判明してしまいました。

前回と同じ骨を骨折した訳ですが、場所自体は違うとのこと。ただ、左トモに弱さを抱えるので、対面となる右前への負担が大きいです。

現在、ウォリアーズクロスはNF天栄へ移動済。そして本日NF空港へ向けて出発するとのこと。

再度、レースが開いてしまいますが、今にして思うと、前回いきなり勝てたことは大きいですね。今は手術を無事終え、淡々と復帰へ向けての道のりを歩んでくれることを願っています。また、この機会に左トモのケア・治療を併行して進めてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ