出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の159件の投稿

2018年8月16日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「この中間もペースは15-15のままで、週2回の坂路調教を継続しています。その後も歩様に変化は見られませんので、今後は少しずつペースを上げていきたいと思います。馬体重は545キロです」(8/10近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「左トモの歩様は相変わらずも、こちらから送り出した時に比べても悪くはなっていません。すぐに乗り運動を開始し、9日に坂路調教も行いました。この調子で行けば、中山開催を目標にできると思いますので、緩めないように調整を行っていきます。馬体重は507キロです」(8/10近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も周回コースで軽い乗り運動を行っていますが、歩様はこの馬なりに変わりなく来ています。今後は秋の東京開催を目標に少しずつペースを上げていきたいと思います。馬体重は504キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクはまだまだ安心できませんが、定期的に速いところを乗っても反動は出ていません。ただ今後、週3本にメニューを強化した時にどうか。何とかこのまま帰厩へ向けて軌道に乗っていってもらいたいです。

状態に関しては良い意味で安定しているウォリアーズクロス。暑さ対策は行ってほしいですが、次の中山開催での出走へ向けてピッチを上げていってもらえればと思います。数を使いながら、地力を養っていって欲しいです。

ブロードアリュールは引き続き軽めの乗り込み。これぐらいの内容なら歩様に変化は見られません。暑さが落ち着けば状態は上がっていくと思うので、今月いっぱいは我慢の調整を続けてもらえればと思います。

2018年8月 4日 (土)

昇級戦でも思っていた以上にレースの流れに対応。直線を向いて一瞬伸びてくる雰囲気はあるも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。8着に終わる。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜新潟10R 苗場特別(ダ1200m)8着(12番人気) 石川J

ブリンカー着用。まずまずのスタートからポジションを取りに行き、先行集団の内目で流れに乗ります。3番手で直線を向き懸命に前を追いますが差は詰まらず、後続にも交わされ中団でゴールしています。

国枝調教師「前が結構飛ばしていたから、展開的に嵌りそうだと思っていたのですが、最後はもう一つ伸び切れませんでしたね。道中は馬込みに入りながらも我慢が利いていて、上手く流れに乗っていたのですが、最後に脚を使えなかったところを見ると、もう少しこのクラスのペースに慣れる必要があるのかもしれません。レース後も脚元に変化はありませんでしたが、過去に骨折経験がありますので、念のため詳しく検査を行ってから一旦放牧に出したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/2日に福島県・NF天栄へ放牧予定

調教助手「レース後は相変わらず左トモの歩様はよく見せませんが、念のため骨折経験のある右前膝のレントゲンを撮ってみたところ変わりはありませんでしたし、それ以外にも特に問題は見当たりません。調教の時もそのような面が見られましたが、石川騎手は『レース中に左にモタれるようなところを見せていた』と言っていました。そういった部分があることからもまだ全体的にしっかりしていないのだと思いますし、今後成長して力を付けてくれば1000万クラスでも戦っていけると思います。この後はいったん放牧に出させていただき、ノーザンファーム天栄で左トモを含めてよくケアしてもらいたいと思います」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下を2度勝っているウォリアーズクロスですが、骨折休養があり1000万下での出走は今回が初めて。相手なりに走れる印象はありますが、これまでの戦績を振り返ると、速い時計への対応に?マーク。厳しい流れも経験が不足しています。昇級の壁にどう立ち向かっていくのか注目していました。

ゲートは五分に出るも、芝スタートとダ1200mということで他馬の出脚が優秀。序盤は促しながらの追走でしたが、思っていた以上にレースの流れに乗ることが出来ていました。馬群の内で揉まれる形にもなりましたが、ブリンカー着用が良かったのか頭を上げるような場面もなかったです。

あとは最後の直線でのパフォーマンス次第でしたが、残り200mまでは渋太さを発揮していたウォリアーズクロスですが、そこからひと伸びすることが出来ずにジリジリ後退。パタッと止まっている訳ではないのですが、苦しくなってしまいました。この点はレース前に懸念していたように速い時計への対応力・厳しい流れへの経験値のなさを如実に現れたかなと思います。まあ、今回は特別戦でそこそこ相手が揃っていたので、この経験が今後に繋がっていってくれればと思います。

レース後のウォリアーズクロスですが、脚元への反動・疲れを心配しましたが、今のところそれは問題なさそう。ただ、左トモの弱さは相変わらずなので、しっかりケアを続けていく必要があります。レースで内へモタれる面を見せたのも、トモの弱さから来ているでしょうから。2日にNF天栄へ放牧に出ています。

昇級戦の今回は8着に終わりましたが、次走でどこまで着順を押し上げることが出来るか。その走り・内容次第で1000万下を卒業できるか否かが見えてくるのかなと思います。

2018年7月29日 (日)

前走は完勝の内容で500万下を卒業するも、マイペースの逃げでかなり恵まれたのも事実。これまで厳しい流れをあまり経験していませんし、昇級して即通用とはさすがに行かないでしょう。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜新潟10R 苗場特別(ダ1200m)2枠3番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで25日に時計

国枝師「25日に坂路コースで追い切りを行いました。騎乗した助手によると、少し左にモタれるような仕草を見せたようですが、強く追わずに終い12秒台でまとめてこられていますし、特に心配する必要はないでしょう。左トモの歩様も決して良いとは言えませんが、追い切りを重ねても悪くなることなく、この馬なりにキープすることは出来ています。昇級初戦ということもあり、さすがに前走のように楽な競馬はさせてもらえないと思いますが、走れる態勢は整っていると思いますし、この馬の力を出せれば恥ずかしい競馬にはならないと思っています」(7/25近況)

助 手 22南坂良 57.5- 42.0- 27.2- 13.5 馬なり余力
助 手 25南坂良 54.0- 39.1- 25.1- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟2日目(07月29日)
10R 苗場特別
サラ ダ1200メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シーズララバイ 牝4 55 柴田善臣
2 2 ステラルーチェ 牡6 57 丸田恭介
2 3 ウォリアーズクロス 牡5 57 石川裕紀人
3 4 ヒップホップスワン 牝4 55 戸崎圭太
3 5 リードザウインド 牝3 52 三浦皇成
4 6 ストロボフラッシュ 牝5 55 大野拓弥
4 7 グランアラミス せ6 57 宮崎北斗
5 8 マーシレス 牡7 57 中井裕二
5 9 ミッキーグッドネス 牝5 55 福永祐一
6 10 オーヴァーライト 牡3 54 内田博幸
6 11 サンキュー 牡5 57 M.デムーロ
7 12 アスタースウィング 牡4 57 石橋脩
7 13 メイショウアリソン 牡4 57 秋山真一郎
8 14 エンゲージリング 牝3 52 岩部純二
8 15 アルーアキャロル せ5 57 津村明秀

○佐藤助手 「距離短縮は問題ないけど、稽古では左にモタれて動きがもうひとつ。実戦でブリンカーを着けるが、昇級でどこまで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は好発を決め、他馬が絡んでくることなくマイペースの逃げに持ち込めたウォリアーズクロス。展開に大いに恵まれましたが、最後の直線でひと伸びして好位組を封じた走りは評価して良いと思います。

レース後はNF天栄でリフレッシュ。懸念材料の1つ・左トモの歩様は少しクタッときましたが、時間と共に回復傾向。相変わらずパンとしていませんが、いつもどおりの状態なのかなと思います。坂路での乗り込みを開始してからは、ひとまず順調に来ました。そして今月6日に美浦・国枝厩舎へと戻っています。

帰厩後は坂路での併せ馬を多めに取り入れ、丹念な乗り込み。動き・時計はマズマズという感じ。ただ、レース前のコメントを読むと、良い頃と比べると物足りなさが残る様子。左にモタれる面を見せたのは左トモが弱いためか馬体が重いのか。ハッキリしないのが悩ましところです。また今回予告なしにブリンカーを装着しての出走へ。昇級戦で追走にモタつくことを想定し、馬群で揉まれても多少大丈夫のように考えたのでしょうか?

元々、相手なりに走れる馬で1000万下でも通用して良いと思いますが、Hペースの経験値が足りません。一息入った後+大型馬というのも加味すると、今回は追走にかなり手間取ることが予想されます。逆にスッと前々で流れに乗れるなら、見せ場以上を作れるかもしれませんが、率直なところ、昇級して即通用とはいかないでしょう。厳しい流れを経験していって、少しずつ慣れてくれることを待ちたいと思います。

2018年7月21日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・来週出走予定馬)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで18日に時計
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別(石川J)

国枝師「18日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが追走していき、最後は少し遅れてゴールしています。遅れはしたものの大きく離されたわけではありませんし、オープン馬のアペルトゥーラ相手に見劣りしない動きを見せてくれましたよ。左トモの歩様は相変わらずではありますが、特に悪化しているわけではありませんし、今後もケアしながら上手く付き合っていこうと思います」(7/19近況)

助 手 15南坂良 - - - - 馬なり余力

助 手 18南坂良 52.4- 38.3- 25.5- 12.8 馬なり余力 アペルトゥーラ(古オープン)馬なりを0.6秒追走0.2秒遅れ

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで18日に時計
・次走予定:7月28日の札幌・ダ2400m(C.ルメールJ)

古賀慎師「18日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線は大外に出して脚を伸ばしていくと、最後はしっかりと同入しています。ブリンカーを試す前段階として今回はチークピーシズを着けて追い切ってみましたが、特に悪い方に向くことはありませんでしたし、時計的にも十分な動きを見せてくれましたよ。週末にかけてのどこかでブリンカーを試してみる予定にしており、その反応を見てレースでも着用するかどうか検討していきたいと考えています」(7/19近況)

助 手 15南坂良 14.7- 14.1- 12.8- 馬なり余力 フォルミダーブル(三未勝)馬なりと同入

助 手 18南W良 68.4- 52.6- 38.5- 12.7 直強目追う アジュールローズ(古1000万)馬なりの外0.8秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路オンリーの追い切りですが、動きは上々。18日の追い切りでは来週のアイビスSDに出走予定のアペルトゥーラに食らい付いています。左トモの状態は相変わらずですが、悪くはなっていないのでケアを続けながら状態を保っていってくれればと思います。

ロイヤルアフェアは未勝利を勝てる力はあると思うも、気持ちの面の問題が大きい1頭。天栄での動画を見ると、だいぶ前向きさは出てきたように見えました。また、追い切りでは馬具の効果を確認中。個人的にはひとまずチークピーシズ着用までで良いのかなと思いますが、その判断はおまかせします。あとは小回りのコースがどう出るか。出入りの激しい展開になった際に集中力を保てるかどうか…。距離自体は大丈夫だと思います。

2018年7月14日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで11日に時計
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP(池添J)

手塚師「6日に帰厩した後は、8日に坂路コース、11日に南Wコースで時計を出しました。いずれも単走・馬なりですが、いい感じで動いていましたので、これから予定のレースに向けて、ピッチを上げていけると思います。来週はトレセンでしっかり追い切って、再来週早々にも札幌に移動する予定です。鞍上は池添謙一騎手にお願いしています」(7/12近況)

助 手 11南W良 68.7- 52.9- 38.9- 13.3 馬なり余力

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで11日に時計
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別(石川J)

国枝師「帰厩後も状態面には特に問題なかったので、8日に坂路コースで様子を見る程度に単走で時計を出し、11日には併せて時計を出しました。3歳未勝利馬をリードする形から、途中で馬体を併せ、楽に登坂しました。左トモのケアを続けながら、目標のレースに向けてピッチを上げていきます。鞍上は石川騎手にお願いしました」(7/12近況)

助 手 11南坂良 53.8- 39.3- 25.9- 13.1 馬なり余力 オーバーハング(三未勝)馬なりに0.1秒先行同入

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで11日に時計
・次走予定:7月28日の札幌・ダ2400m

古賀慎師「帰厩後も状態に問題はなかったので、11日に坂路コースで時計を出しました。併走馬をややリードする形から最後は同入しました。帰厩後初時計ということもあり、無理はしませんでしたが、余力十分に動いていましたよ。今週末辺りからフラットコースでも時計を出していくつもりです。また、中間のどこかでブリンカーを試すことも考えています。何とか反応が良くなるように仕向けていきたいと思います」(7/11近況)

助 手 11南坂良 55.0- 39.7- 26.0- 12.5 馬なり余力 フォルミダーブル(三未勝)強目に0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

状態をじんわり上げて厩舎へと戻ってきたモンドインテロ。11日の追い切りはサラッとやられましたが、Wコースで軽快な動き。ここまでは良い感じで進めることが出来ていると思います。予定では来週ビシッとやって、札幌へ移動後は微調整を施す感じになりそうです。未定だった鞍上ですが、池添Jに決定。C.ルメールJが乗ってくれないのは残念ですが、北海道シリーズで存在感を発揮している池添Jなので違った良さを引き出してくれればと思います。

ウォリアーズクロスはレースまであと2週間。11日の追い切りは併せ馬で行われましたが、相手に胸を貸すような内容。じんわり先行して併入と余力十分です。左トモは良い意味で我慢が利いています。未定だった鞍上は石川Jに決定。初勝利をプレゼントしてくれた騎手ですし、良いイメージを持ってくれている筈。気分良く走らせることに徹底してもらえればと思います。

札幌への輸送を控えるロイヤルアフェアですが、11日の追い切りは坂路で併せ馬を消化。ウォリアーズクロス同様に相手に胸を貸す追い切りですが、余裕を残しての併入。ひとまず真面目に駆けてくれています。今後は実戦を想定してWコースでの追いきりがメインになるようですが、そこでも相手に食らい付くことが出来るかを見たいです。また、実戦でのブリンカー装着を検討している様子。前向きさが足りないところをどこまで補えるか注目。良い効果を発揮して欲しいです。

2018年7月 9日 (月)

6日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別
・調教内容:週2回坂路コースで14‐13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を行っていましたが、6日に美浦トレセンへ帰厩しました。左トモの状態に変化はありませんでしたし、坂路コースでは気持ちの入った良い動きを見せていました。良い状態で送り出すことができたと思います」(7/6近況)

助 手 8南坂良 58.7- 43.1- 28.3- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下を再卒業後、NF天栄で調整を続けてきたウォリアーズクロス。左トモは相変わらずパンとしていないも、我慢が利いた状態。ウォリアーズクロスとしては順調に牧場での生活を進めることが出来、次走へ向けて6日に美浦へと戻っています。

早速坂路で時計を出せているように良い雰囲気をキープ。あとは1000万下に上がって、どこまで力が通用するか。未知な部分はありますが、相手なりに走ってくれそうなタイプ。揉まれるくらいなら逃げた方が良いと思うので、前走のような競馬を念頭に戦っていって欲しいです。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上関東馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も一日置きに坂路コースでしっかりと乗り込んでいます。状態は安定していますし、脚元にも変化はありません。このまま予定のレースに向けて調整を続けていきます。馬体重は469キロです」(6/29近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込まれています。動きは順調に上向いてきました。来週末ぐらいに帰厩すると聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は506キロです」(6/29近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別
・調教内容:週2回坂路コースで14‐13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週3回の坂路調教でしっかり乗り込まれています。坂路で進められていることからもわかる通り、左トモの状態はこの馬としては悪くありません。予定のレースに向けて来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は551キロです」(6/29近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回ミニトラックで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続けていますが、先週から徐々にペースを上げて負荷を強めているところです。更に28日にはミニトラックで軽めの乗り運動を行いました。その後も歩様に変化はないですが、前回は坂路コースに入れる前に歩様に出てしまったので、引き続き慎重に進めていきたいと思います。トレッドミルで進める分には変化はないので、まずはトレッドミルをメインに調整を行っていきます。馬体重は549キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはこの馬なりに順調。脚元の我慢が利いているのは○。今月いっぱいはNF天栄にいると思うので、暑さに気を配りながら着実に状態アップを遂げていってもらえればと思います。

モンドインテロは近々厩舎へ。美浦で調整してから札幌競馬場へ入ることになるでしょう。まあ、このあたりは昨年と同じような流れでしょう。状態に関しては特別良くもなく悪くもなく。

ウォリアーズクロスも次走へ向けて近々厩舎へ。左トモに弱さを残しますが、ここまでの調整は順調そのもの。この馬とすれば鍛えることが出来ていると思います。

リミットブレイクはトレッドミル中心での調整。歩様に違和感を発症するケースが増えているので、騎乗運動へ踏み切る際はより慎重を期して欲しいですし、獣医師の診断・指示を受けて欲しいところ。また、馬体重が増えすぎないようにも注意して欲しいです。

2018年6月24日 (日)

次走は来月29日の新潟・苗場特別を予定しています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別
・調教内容:週2回坂路コースで14‐13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は更にペースを上げ、週2回は終い2ハロン13秒まで伸ばしています。国枝調教師と打ち合わせ、新潟1週目の苗場特別を目指すことになりました。再来週ぐらいに帰厩すると聞いていますので、それに向けて準備を整えておきます。馬体重は545キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

登坂のピッチを更に上げても、無難な対応を見せているウォリアーズクロス。左トモの歩様も許容範囲。良い雰囲気でここまで来ていることでしょう。

また、国枝師と今後について協議した結果、次走は来月29日の新潟・苗場特別を目標に。揉まれると弱さを覗かせますが、スタートを決めて逃げることが出来れば、この馬のスピードが生きてくると思います。昇級戦となりますが、今後にメドの立つ走りは見せて欲しいです。

2018年6月19日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックではさほど疲れは見られず、脚元の状態も落ち着いていましたので、すぐに乗り運動を開始し今週から坂路調教も行っています。すでに疲れは取れていますし、状態面に問題はないので、このまま緩めずに乗り込んでいきたいと思います。馬体重は470キロです」(6/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「いつものように多少硬さがありましたが、大きなダメージはありませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。今後も状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は501キロです」(6/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースでハロン17~18秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用して運動を行っていますが、先週からあまり状態は変わりませんね。硬さはある程度まで解消されてきたものの、そこから良化がスローです。今後も状態を見ながら調整を行っていきます。馬体重は503キロです」(6/15近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前球節の状態は徐々に落ち着いてきましたので、周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただまだ安心はできないので、引き続き注意しながら調整を進めていきます。馬体重は541キロです」(6/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路調教を開始し、ハロン14秒で登坂しています。左トモの歩様はこの馬なりに悪くないですし、このまま進めていけると思います。新潟開催前半を目標にできると思います。馬体重は549キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神への輸送で馬体を減らしたグランドサッシュ。中2週で使ったこともあり、レース後の疲れ・反動を心配したのですが、予想外に元気一杯。馬体は戻り切っていないでしょうが、坂路で乗ることができるところまで進んでいます。脚元の我慢が利いているのも好感です。

モンドインテロはいつものレース後の状態といった感じ。硬さは時間の経過と共に解消されてくるでしょう。スポーツ紙の情報ですが、今後は8月4日の札幌日経OP→8月19日の札幌記念のローテを予定しているようです。相性の良い札幌で存在感を示してくれるでしょう。

ブロードアリュールはトレッドミルと周回コースを併用しての調整。丁寧に進められていると思いますが、肝心の良化度がスロー。もう少し時間を掛けていくしかありませんが、暑さに負けないようにお願いします。

リミットブレイクは周回コースで脚慣らし。良い方へ向かっているのは確かですが、反動が出ないかとヒヤヒヤものです。また、楽をさせたことで馬体が緩んでいると思うので、時間を掛けていくしか手はありません。

ウォリアーズクロスは登坂を開始。左トモの状態は許容範囲みたいですし、馬に活気があるのは何より。昇級しても相手なりに走れると思うので、揉まれない競馬を常に心がけてもらいたいです。

2018年6月13日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教の回数を週3回に増やし、一日置きに登坂しています。疲れはすぐに取れましたし、脚元も変わりないので、このまま進めていけるでしょう。調教では前向きさに欠けるので、それをなるべく改善できるように調整を行っていきます。馬体重は510キロです」(6/8近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られませんでしたし、脚元にも変化はなかったので、すぐに乗り出し7日から坂路調教も開始しました。新馬戦の内容を考えると、少し物足りないレースが続いているので、もっと鍛えていく必要がありそうですね。精神面の影響もないわけではないと思いますので、その辺も考慮しながら調整を続けていきます。馬体重は478キロです」(6/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「入場時は左トモの歩様が気になりましたので、軽めの運動で様子を見ていましたが、徐々に回復してきており、今はこの馬なりに悪くありません。今週から軽めの乗り運動を開始していますが、様子を見ながら徐々に進めていきます」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは前走の疲れが取り、以前骨折した箇所も問題なし。順調に攻めを強化できていますが、自分から走る気力が出てきてくれないと…。ここさえ変わってくれば、未勝利は勝てる筈です。

ヴェルトゥアルは精神面の成長と体力アップが必要不可欠。現状のままなら何度レースを使っても結果は同じに。鍛え上げることで素質に磨きが掛かってくると思います。長期展望で考えていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは懸念材料の左トモがクタッときていましたが、時間の経過と共に良化の兆し。症状は落ち着いてきているのでもう少しの間、リラックス重視の調整で十分だと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ