出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の169件の投稿

2018年10月17日 (水)

シルクなお馬さん(NF天栄放牧組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「レース後に直接こちらへ移動してきましたが、入場時の馬体チェックでは左トモの状態は相変わらずも、他に大きな問題は見られませんでした。現在は周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。まずは疲労回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(10/12近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。その後も歩様は安定していますし、動きの方も徐々に上向いてきました。この調子で進めることができれば、5回東京開催後半ぐらいを目標にできると思います 。馬体重は456キロです」(10/12近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ウォーキングマシンの運動で様子を見ていましたが、ソエは徐々に落ち着いてきているので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。今後もケアを続けながら進めていきたいと思います 。馬体重は524キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3勝目を挙げたその足で東京競馬場からNF天栄へ放牧に出されたウォリアーズクロスですが、ひとまず大きなダメージはなし。トモがクタッとしているのは毎度のことですから。順調に回復が進むなら、来月24日の東京・銀嶺S(ダ1400m・ハンデ)へ向かうことになるのかなと思います。

スイートウィスパーは坂路入りを週3回に増やしましたが、歩様は我慢が利いて安定している様子。このまま本数を重ねていけば、体力が付いてきて動きも良くなってきてくれると思います。引き続き油断は出来ませんが、このままデビューへ向けて加速していって欲しいです。

ソエを発症して一旦予定が白紙になったジーナアイリスですが、ソエの程度は思っていたよりは軽そう。もう少しの間はケアに集中してもらいつつ、馬体重が増えすぎないように注意もして欲しいです。年内に2戦目を迎えることは出来ると思います。

2018年10月11日 (木)

ゲートを出していって2番手を取り切ったのが全て。終始、自分のリズムで競馬を進めることが出来、最後の直線は追い出しを待つ余裕も。着差以上の完勝劇でまさかまさかの4勝目を挙げる。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜東京12R 3歳上1000万下(ダ1400m)優勝(7番人気) 池添J

ブリンカー着用。好スタートを切って2番手を追走いたします。楽な手応えで直線に向き、早め先頭に立つと、後続の追い上げを封じて見事に準オープン入りを果たしています。

池添騎手「前回勝った時の競馬を意識してスタートから出して行きました。逃げ馬を見られるいいポジションを確保できましたし、外から早めに来られる展開でしたが、最後までしっかり伸びてくれました。いい競馬だったと思いますし、上のクラスでも十分にやれる力があると思います」

国枝調教師「この馬なりに歩様が安定して状態が良かったのもありますし、ジョッキーがうまく乗ってくれました。以前は煩いところがあってコース調教をしっかりやれない時期がありましたが、最近は落ち着いてゆったりと出来るようになりましたからね。しっかり調教を積めるようになってこの馬本来の能力を徐々に発揮できるようになってきたのだと思います。勝ってくれましたし少し間を開けてあげたいので、東京競馬場から直接NF天栄へ放牧に出させていただきました」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。気合をつけて2番手を確保。正攻法のレースで直線入り口の手応えは抜群。坂上で先頭に立つと後続を寄せ付けず、危なげなく押し切った。クラス2戦目で完勝。東京ダ1400mは3・1・1着と安定。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Wコースで追うことが出来、状態が良いのは感じていましたが、正直まさかまさかの勝利。クラス2戦目の今回は平場での1戦でしたが、粒の揃ったメンバー相手。好枠を生かした前々の競馬でどこまで辛抱できるのかな?と見ていましたが、2番手追走から押し切ってしまうとはビックリです。着差以上に強い内容だったと思います。

1200mだと他馬の出脚が速いので、必然と揉まれる形になるのですが、1ハロン延長によってテンの速さが緩和されたことでスッと2番手につけることが出来たのが1番の勝因。池添Jはゲートを出していって、ポジションを取り切ってくれました。そして道中は自分のリズムで走ることが出来、追い出しを待つ余裕すらありました。有力どころに差し馬が揃っていたのもラッキーで、過度のプレッシャーを受けなかったのもプラスに。最後、後続に詰め寄られた感じですが、セーフティリードから少し緩めた為でしょう。ホント、諸々の条件が見事なまでにウォリアーズクロスに全て味方してくれました。

レース後、ウォリアーズクロスは厩舎へ戻ることなく、直線NF天栄へ。早速次走へ向けて英気を養っています。まずは脚元等に大きなトラブルがなければ良いのですが。

今回の勝利で次走から準OPへ。相手が揃っていた割に恵まれた部分が多々あったので、通用していくには時間が必要でしょうが、じわじわ力を付けているので伸びシロは見込めます。骨折があったりして5歳馬ながらそれほど数を使っていませんし。怪我には十分気を配りながら、息の長い競走馬へと育っていってもらいたいです。

2018年10月 7日 (日)

帰厩後の調整はひとまず順調。ただ、このクラスで通用するにはまだまだ地力&経験不足。実績のある舞台で見せ場は作って欲しい。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜東京12R 3歳上1000万下(ダ1400m)2枠4番 池添J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wコースで時計

国枝師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが追走し、直線は内に入れて追い出すと、しっかり同入しています。長めから時計を出しましたが、想定通りの調教を行うことが出来ましたし、力の要るウッドチップでも、終いまできっちり脚を伸ばすことが出来ており、動きそのものに問題はありません。トモに関しては相変わらず良好とは言えないものの、この馬なりの状態を保てていますので、あとはレース当日までしっかりとケアをしていければと思います。前走の走りを見ると、もう少しクラス慣れは必要かもしれませんが、500万を勝ち上がった時と同じ舞台ですし、前進を期待しています」(10/4近況)

助 手 30美坂不 56.9- 42.2- 28.1- 14.3 馬なり余力
助 手 3南W良 84.3- 67.7- 52.8- 38.4- 12.9 G前仕掛け セリユーズ(二未勝)馬なりの内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京2日目(10月07日)
12R 3歳上1000万下
サラ ダ1400メートル 特指 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フクノグリュック 牡6 57 大野拓弥
1 2 ブルーミン 牝4 53 藤田菜七子
2 3 スレッジハンマー 牡6 55 横山武史
2 4 ウォリアーズクロス 牡5 57 池添謙一
3 5 ハルクンノテソーロ 牡4 57 三浦皇成
3 6 スマートダイバー 牡7 57 丹内祐次
4 7 アフターバーナー せ4 57 田辺裕信
4 8 シーリーヴェール 牡7 57 石川裕紀人
5 9 サムシングフレア 牝5 52 木幡育也
5 10 ララパルーザ 牡5 57 内田博幸
6 11 アディラート 牡4 57 J.モレイラ
6 12 カネノイロ 牡5 57 丸山元気
7 13 ハシカミ 牡5 54 山田敬士
7 14 リパーカッション 牡4 57 石橋脩
8 15 エレクトロポップ 牡5 57 C.ルメール
8 16 ワンパーセント 牡5 57 藤岡佑介

○国枝師 「前走は1200mということもあってブリンカーを着けたけど、効果はもう一つ。ただ、同じ休み明けでも今回の方が動きはいいよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦の前走はダ1200mということもあり、ペースの違いに戸惑うことを覚悟していたウォリアーズクロスですが、思いのほかスッと対応することができていたのはビックリ。最後の直線でも残り200mあたりまで辛抱してくれていたと思います。ただ、そこからもう1つギアを上げることが出来ず、最後は体力的にしんどくなってしまい失速。残念ながら8着に敗れてしまいました。

それでも諸々の条件を踏まえると、勝ち馬からコンマ8秒差に踏み止まったのは上々の部類。ウォリアーズクロスとすれば速く走っています。

レース後はNF天栄でリフレッシュ。ひとまず問題なく調整は続けられてきましたが、8月末に暑さが応えたのか全体的に少し硬さを覗かせる小アクシデントが発生。幸い、一過性のもので調整を大きく狂わすようなことはなかったですが、当初予定していた中山戦を見送り、このレースへ回ることとなりました。

先月14日に帰厩後はひとまず順調な調整過程。左へモタれる癖・トモのクタクタ感は相変わらずですが、これはもうウォリアーズクロスのキャラクターとして向き合うしかありません。悪くはなっていませんから。ここ2週はWコースでしっかり負荷を掛け、及第点の動きを見せてくれています。

このクラスで1度揉まれたことで少しの慣れは見込めるでしょう。ただ、馬券に絡むような走りを求めるとなると、まだまだ地力&経験不足。クラス2戦目といって大きく変わってくることを望むのはちょっと酷でしょう。枠は良いところを引き当てたので、スタート良く、飛び出していってもらいたいです。実績のある舞台で見せ場は作って欲しいですが、ちょっと相手が強力過ぎるかも。

2018年9月30日 (日)

次走の鞍上がそれぞれ決まりました。☆ウォリアーズクロス&グランドサッシュ

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Wコースで時計
・次走予定:10月7日の東京・ダ1400m(池添J)

国枝師「26日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行し、直線は外に併せて馬体を並べる形でゴールしています。最後までしっかりとした脚取りで走れていましたし、動きも悪くなかったと思いますよ。騎乗した助手は『前走の調整時に比べると左にモタれるところやトモの具合はまだ良いように思いますし、状態は良さそうですね』と話していました。歩様は相変わらずではありますが、引き続きケアしながら来週のレースに向けて進めていきたいと思います。鞍上は池添謙一騎手に依頼しています」(9/27近況)

助 手 23南W稍 56.7- 41.9- 13.7 馬なり余力
助 手 26南W稍 68.9- 53.7- 39.7- 12.7 強目に追う プロディガルサン(古1600万)馬なりの外1.0秒先行同入

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで時計
・次走予定:10月8日の東京・六社S(津村J)

武市師「26日に坂路コースで追い切りを行いました。自ら跨って感触を確かめましたが、いい頃に比べるとまだトモの感じが甘い印象ですし、その影響からか前捌きも少し硬く感じますね。ただ重い馬場でも馬なりのまま楽に登坂できていましたし、息遣いは悪くありませんから、来週のレースには十分態勢は整うと思います。鞍上は前走に続いて津村明秀騎手に依頼しています」(9/27近況)

調教師 23(日)美坂稍 56.6- 40.9- 26.5- 13.0 馬なり余力
調教師 26(水)美坂稍 53.3- 38.7- 25.5- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で“少し左にモタれるところがあった”と指摘されていたウォリアーズクロスですが、これはトモがパンとしていないことが原因で以前からそういう面を見せている様子。ですので、あまり深刻に考える必要はないでしょう。また、この中間から坂路ではなくWコースでの追い切りを行っています。弱いところを抱えているとはいえ、この馬自身の状態は一時より良さそうです。決まっていなかった次走の鞍上は池添Jに打診しています。

ウォリアーズクロス同様に来週の競馬へ向けて調整を進めているグランドサッシュ。こちらは引き続き坂路オンリーの追い切り。本数を重ねる毎に態勢は整っているようですが、良い頃と比較すると、トモの嵌りが一息で前捌きにも硬さが窺える様子。暑い新潟で走ったことによる目に見えない疲れ・ダメージが抜け切っていないのでしょう。それ故、ハードワークを課すよりも余力を持たした仕上げでレースへ臨んでもらえればと思います。こちらの鞍上は引き続き津村Jに声を掛けているようです。

2018年9月24日 (月)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:19日に坂路コースで時計

牧師「19日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが追走していき、最後はしっかりと追い付いて同入しています。最後まで持ったままだったように手応えには余裕がありましたし、いい動きを見せてくれたと思います。今回はここまである程度攻めた調教が出来ていますし、それに伴い徐々に馬体も引き締まってきている印象で、順調に調整を進められていると思います」(9/20近況)

助 手 16美坂稍 55.1- 38.6- 25.2- - 馬なり余力 タンクティーエー(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 19美坂良 55.2- 39.4- -- 13.3 馬なり余力 タンクティーエー(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 23南W稍 54.0- 38.2- 12.4 一杯に追う タンクティーエー(二未勝)一杯の内0.2秒追走同入

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計
・次走予定:10月7日の東京・ダ1400m

国枝師「20日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行していき、最後は併入しています。前半がゆっくりだったので少し全体の時計を要してしまいましたが、格上馬相手にしっかりと食らい付いてくれて、悪い動きではなかったと思いますよ。ただ騎乗した助手は『少し左にモタれるところがあった』と言っていましたので、その点にはよく注意しつつ徐々に状態を上げていければと思います」(9/20近況)

助 手 17美坂良 57.5- 42.6- 27.8- 13.8 馬なり余力
助 手 20美坂良 54.7- 39.7- 25.9- 12.7 馬なり余力 アンティノウス(古1600万)馬なりに0.9秒先行同入
助 手 23南W稍 56.7- 41.9- 13.7 馬なり余力

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ

国枝師「久々のトレセンということもあり、こちらの環境に慣れさせるため、先週一杯は軽めの調整で様子を見ていました。19日は全休日明けということに加えて、周りの馬も騒がしかったので、珍しく元気のいいところを見せていたものの、その他に大きな問題はなかったことから、20日に坂路コースで時計を出しました。初時計ということもあり、無理せず単走で行いましたが、軽やかなフットワークで駆け上がれていましたし、やはり他の馬とは動きが違うなと思いましたよ。騎乗した助手は『まだ動きに重さは感じましたが、最後は反応していましたし、走りに悪いところはなかったです』と言っていました。週末も坂路でサッと脚を伸ばして、来週くらいからフラットコースでの調教も取り入れていければと思っています」(9/20近況)

助 手 20美坂良 55.5- 40.7- 26.7- 13.4 馬なり余力
助 手 23美坂稍 57.8- 42.0- 27.8- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢の効果は何とも言えませんが、以前よりも負荷を高めた追い切りが出来ているリゾネーター。脚元を含め、体質面で幾らか強化できているようです。また、太目が残るようなら、プール調教を積極的に取り入れてもらいたいです。

ウォリアーズクロスはひとまず順調に来ていますが、少し左へモタれる仕草。ハミ受けの癖から来ているのなら良いのですが、パンとしていないトモの疲れからモタれる素振りを見せているのなら心配。ビシビシ攻めることが出来ない分、丹念に時計になるところを乗っていってもらいたいです。

アーモンドアイは帰厩後の初時計をマーク。珍しく坂路で追われましたが、脚慣らしという意味合いが強そう。また、元気が有り余っている様子はこの馬には悪いことではありません。それだけ春の疲れが尾を引いていないことですから。週中からWコースで追い切りを強めていくでしょうが、春と変わらない動きを見せてもらえればと思います。

2018年9月20日 (木)

14日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:14日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:10月7日の東京・ダ1400m
・調教内容:週2回坂路コースで13-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されてきましたが、14日に美浦トレセンへ帰厩しました。左トモの状態に変化はありませんでしたし、全体的な硬さも取れてきていました。まずまず良い状態で送り出すことができたと思います」(9/14近況)

助 手 17美坂良 57.5- 42.6- 27.8- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

硬さが窺えた為、中山戦をパスしたウォリアーズクロスでしたが、それは一過性のもので大きなマイナスに至らなかったのは何より。来月7日の出走へ向け、14日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。

早速、坂路で時計になるところを乗っているように上向いてきたデキを維持。ビシビシ攻めることは出来ないでしょうが、丹念に時計を出すことで少しずつ出走態勢を整えてもらえればと思います。

2018年9月12日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、終いハロン13秒までペースを上げています。出だしの硬さは依然あるものの、解れれば問題ありません。このまま順調に行けば秋の新潟開催には間に合うでしょう。馬体重は550キロです」(9/7近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月8日の東京・六社S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きにハロン14秒から終い13秒まで伸ばしています。ここまで緩めることなく順調に来ていますので、武市調教師と打ち合わせ、東京1週目の六社Sに向かうことになりました。馬体重は472キロです」(9/7近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月7日の東京・ダ1400m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に調整されています。まだ硬さは残っているものの、状態は徐々に戻ってきています。国枝調教師とは『態勢が整えば、東京1週目から始動しよう』と話しています。馬体重は548キロです」(9/7近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで強めの調教を行い、ハロン15秒から終いハロン14秒まで伸ばしています。ペースを上げてからも歩様が悪化することなく順調に調整することができています。今後も様子を見ながら、少しずつ進めていきます。馬体重は505キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の硬さは残るも、調教メニューをしっかりこなしているリミットブレイク。安心は出来ませんが、この感じで進めていければ秋の新潟開催での出走に間に合うでしょう。

グランドサッシュも順調に調教メニューを消化。トモの具合は気になりますが、ひとまず悪化はしてなさそう。次走ですが、武市師との打ち合わせの結果、来月8日の東京・六社特別(芝2400m・ハンデ戦)に決定。得意の条件なので善戦以上を目指してもらいたいです。

ウォリアーズクロスは中山開催を見送りましたが、歩様の硬さはさほど深刻な状況ではありません。良化はスローであっても悪い方へは向かっていませんから。また、このまま順調に調教をこなせるようなら、来月7日の東京・ダ1400mへ向かう予定です。

ブロードアリュールもじわじわ攻めを強化していますが、歩様の悪化は認められず。涼しくなって状態は上がってきていますし、このまま継続して乗り込むことができれば、予定が立ってくるかと思います。もう一頑張り、お願いします。

2018年9月 1日 (土)

硬さが窺えた為、中山をパスして東京開催に備えることになりました。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きの坂路調教でしっかり乗り込まれています。左トモの状態に変化はないですが、ここに来て全体的に少し硬さが出てきたので、国枝調教師と打ち合わせ、予定をスライドし東京開催を目標に進めていくことになりました。馬体重は549キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走について探ってみたウォリアーズクロスでしたが、この中間もひとまず順調な乗り込み。そろそろ帰厩の声が届くかなと見ていましたが、暑い時季にコツコツ乗り込んできた疲れが出たのか全体的に少し硬さが窺えるように。左トモを含め、大事には至らないようですが、余裕を持たさないと悪化する恐れもあるので、中山開催をパスして東京開催に備えることとなりました。

まあ、次走が数週延びるぐらいでしょうが、入念なケアを行い、下がり気味の状態を早目に立て直せるようにお願いします。

2018年8月26日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン14秒まで上げて、全体的なペースアップを図っています。徐々に負荷を強めていますが、歩様は変わらずに来ていますし、今後もこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は536キロです」(8/24近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで乗り込みを続けています。状態面に変化はなく、坂路調教でしっかりと負荷をかけることができています。このまま中山開催に向けて、調整を続けていきます。馬体重は545キロです」(8/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで15-15の調教を行っており、先週から距離を1ハロン延ばして運動量を少しずつ増やしています。その後も歩様に変化はありませんので、このまま徐々に負荷を強めていき、東京開催で復帰できるように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(8/24近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらへ移動後はトレッドミルで軽めの運動を行っています。今回は全体的に疲労感が窺われ、馬体の張り・艶も冴えません。まずは疲労回復を図っていきたいと思います。馬体重は509キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の違和感を繰り返してきたリミットブレイクですが、負荷を更に高めても我慢が利くように。しっかり軌道に乗ってきたと思うので、秋の東京・新潟あたりでの出走を目指して突き進んでもらいたいです。

ウォリアーズクロスも好調を維持。帰厩へ向けて着々と進めていってもらえればと思います。次走に関しては、9月17日に浦安特別(ダ1200m)という適鞍はありますが、スプリンターズS当日の平場まで待つ方が有力なのかなと思います。

ブロードアリュールは少しずつ負荷を高めている現状。暑さが落ち着いて状態がアップした分、脚元の我慢も利いているように思います。ただ、ビシビシ負荷を掛けることができない馬なので根気よく接していってもらえればと思います。

モンドインテロはNF天栄へ到着。レースを使ってまもない状態で北海道から美浦を経由してこちらへと移動してきているので、思っていた以上にダメージがあった様子。馬体重はそれほど減ってはいませんが、活気が薄れているみたいです。現状だと京都大賞典へ向かうのは厳しそう。当面は予定を決めず、疲労回復を優先していって欲しいです。

2018年8月21日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日はトレッドミル

天栄担当者「今週から坂路調教のペースを終い14秒まで上げています。運動開始直後の歩様には硬さが見られるものの、動かしている内に徐々に解れてきますし、この調子でしたら問題なく進めていけると思います。今後も左トモのケアを行いながら調整を続けていきます。馬体重は542キロです」(8/17近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「その後も状態に変化はないので、坂路調教を継続し、ハロン14秒から日によって終い13秒までペースを上げています。この調子ならすぐに送り出して中山開催の後半ぐらいで出走できると思いますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は547キロです」(8/17近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで3ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は周回コースで15-15の調教を行いました。久々にハロン15秒までペースを上げましたが、その後も状態に変化はありません。この馬なりに歩様はまずまずで、キャンターの出だしは硬いものの、乗り出すと徐々に解れてきます。今後もケアを続けながら、東京開催を目標に調整を続けていきます。馬体重は511キロです」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは坂路調教の内容を若干強化。歩様に硬さが窺え、ドキッとしましたが、何とか我慢は利いている様子。ケアを入念に行いながら、後退しないようにお願いします。

ウォリアーズクロスはこの馬なりに好調をキープ。攻め強化にも対応できているので状態は太鼓判を押せるでしょう。今後は帰厩のタイミングを計っていくことになるでしょうから、オーバーワークにならないようにお願いします。

ブロードアリュールは緩急をつけた調整。速いところを行ったあとの反動は怖いですが、鍛えないと成長に繋がりません。多少クタッとした場合はケアを重点的に行い、回復を促してもらえればと思います。一進一退はまだ続くでしょうが、ブロードアリュールには克服していってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ