2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ウォリアーズクロス」の96件の投稿

2017年5月14日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、引き続き坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。動きに関しては問題ありませんし、強めを行っても左トモの状態は悪くなっていません。予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は543キロです」(5/12近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。乗り込みつつ動きはだいぶ上向いてきました。脚元は今のところ落ち着いていますが、今後も注意は必要でしょう。武市先生と相談し、3回東京3週目のジューンSを目標に進めていくことになりました馬体重は482キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「皮膚病の症状が落ち着いてきたことから、週明けに右前の球節に消炎剤を入れて治療を行いました。そのため、今はトレッドミルで常歩の調整にセーブしています。来週ぐらいからトレッドミルのペースを上げていけると思います。馬体重は476キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは今の感じだと予定のレースへ間に合いそう。再度500万下なので勿論好走→連勝を期待したいです。

グランドサッシュは正式に来月17日のジューンSへ。ただ、脚元の不安は解消できていないので、オーバーワークに繋がることは避けて欲しいです。

パブロは消炎剤を用いての治療を敢行。ひとまずトレッドミルでの軽めの調整で様子を見ています。この治療で少しでも腫れ等が落ち着いてくれれば。

2017年5月10日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に変わりなく順調です。左トモに弱さがあるので、坂路コースと周回コースを併用して強めを行っています。左トモの状態はまずまずというところなので、予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は549キロです」(5/5近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで15-15の調教を始めています。今のところ左前球節の状態は変わらず落ち着いていますので、今後も様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(5/5近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「脚元の状態はあまり良化してこないので、消炎剤を入れることを検討しています。ただ治療を行うと抵抗力が落ちることが予想されますが、今ちょうど皮膚病が出ていて、それが悪化してしまう可能性が考えられるので、皮膚病が落ち着いてから治療を行う予定となっています。馬体重は480キロです」(5/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路でやり過ぎるとトモに疲れが出やすいので、周回コースで長めも乗っています。トモの弱さはこれからも付き合っていかないとダメですから、この馬なりの調整法を確立していって欲しいです。

ゼーヴィントは坂路で速いところを乗り出しました。慎重に進めてきたので、脚元への反動は大丈夫そう。これからも段階を踏んでいって、帰厩のメドが立ってくれれば。

トレッドミルで徐々に負荷を高めてきたパブロですが、脚元の良化が一息。それを受け、体調が整い次第、消炎剤の使用を予定しています。去勢手術をして、気性だけでなく体質の強化も期待したのですが、正直効果は薄いように思います。今は1日でも早く騎乗運動を再開できることを願うばかりです。

2017年5月 2日 (火)

次走はクラス再編成後の東京・ダ1300mを予定。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬の後も特に大きなダメージはありませんでしたので、今週から坂路コースにも入れています。左トモの状態も送り出す前と比べても、大きく悪くなっているわけではありません。国枝先生と打ち合わせ、500万クラス降級後の3回東京3週目のダ1300mを目指すことになりました。まずは疲労回復に努めてから、目標に向けて調整していきたいと思います。馬体重は550キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のウォリアーズクロスですが、大きな反動なく、坂路入りを開始。弱いところを抱えていますが、これは上手に付き合っていくしかありません。

前走を勝って1000万下の身ですが、まもなく行われるクラス再編成で500万下へ戻ります。1度1000万下を使うのかなと見ていましたが、無理することなく降級後の来月17日の東京・ダ1300mに照準を合わせることに。勝っているクラスなので連勝を狙うぐらいの意気込みで臨んでもらえればと思います。

2017年4月20日 (木)

正直勝てるとは思ってなかったも、鞍上のソツのない騎乗が光り、3番手追走から楽に抜け出しての2勝目。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜中山6R 4歳上500万下(ダ1200m)優勝(1番人気) ルメールJ

シャドーロール着用。まずまずのスタートからスッと行き脚を付け、道中は好位の3番手を追走、直線に向いて追い出され、残り200m付近で先頭に立つと、そのまま後続の追撃を凌ぎ切り、約9ヶ月ぶりのレースを勝利で飾っています。

C.ルメール騎手「砂を被らないようにして欲しいということでしたのでスタートから押して行ったら、いいポジションを取ることができました。ペースが速かったですが4コーナーで上手く息を入れることができましたので、最後の直線で追ってからもいい脚を使ってくれました。大きな馬で休み明けだったのにこれだけ走れたのですから、次走はもっと良くなると思います」

国枝調教師「1200mは少し忙しいかなと思っていましたが、スタートからいいスピードを見せてくれましたし、十分に対応してくれましたね。どうしても左トモの弱さがネックになっていて、競馬前日に確認した時も出がけの歩様が硬かったのですが、それは今後も上手く付き合っていくしかないと思います。今回は久々の競馬で頑張ってくれたので、一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいでしょう。放牧先での状態を見ながら次走を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

久々の競馬でも楽に先行でき、揉まれないポジションで流れに乗れた。速いペースで追いかけた分、ゴール前で脚が上がったが、きっちり押し切っての快勝。ここではスピードが上だった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:19日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

国枝師「レース後も馬体・脚元に大きな変化はありませんでした。左トモも競馬の後だからと言って、そこまで大きく疲れているというわけではありません。ただ、長期休養明けでもよく走ってくれたので、予定通り一息入れてあげたいと思います」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折休養から9ヶ月ぶりの実戦。それでいて馬体がパンとしない中での出走だったので、結果は二の次で無事に走り終えてくれれば良かったウォリアーズクロス。プラス18キロと大きく増えての出走でしたが、元々500キロを超える雄大な馬体の持ち主なので、パドックでの姿は太目感なし。ビシビシやれてはいませんでしたが、丹念に乗り込んできた成果でしょう。

スタートはそう速くなかったですが、芝で二の脚が付く予想外の走りでダートへ移る時にはハナへ行けそうなくらいの勢い。ひとまず行きたい馬を行かせ、揉まれない位置での追走できたのは大きかったです。このあたりはさすがルメールJですね。また、勝負どころからセレノグラフィーが被せてきましたが、内からしっかり抵抗して進路を確保。最後の直線で追われると、手応え通りに先頭へ。スッと後続を離すことはできませんでしたが、余力十分の走り。最後2着馬が強襲してきましたが、着差以上の完勝だったと思います。

終わってみれば、1番人気に支持されての2勝目。相手関係に恵まれた面もあったかなと思いますが、クラス再編成を前に1つ勝てたのは大きいです。不安を抱えながらのこの頑張りは頭の下がる思いです。

レース後、反動が出ることを心配しましたが、今のところ大丈夫そう。あとは時間が経って、ドッと疲れが出ないことを願うのみ。次走に関しては焦る必要はないので、しっかり時間を取って、馬体のメンテナンスに取り組んでもらいたいです。

2017年4月16日 (日)

能力は十分通用するも、今回は骨折による休養からの復帰戦。脚元がパンとせず、強い追い切りを課すことが出来ていません。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜中山6R 4歳上500万下(ダ1200m)6枠10番 ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで12日に時計

国枝師「12日に坂路コースで時計を出しました。オープン馬のバーディーイーグルに胸を借りる形で行いましたが、格上馬相手に遜色ない動きを見せてくれましたよ。どうしても右前・左トモに疲れは見られますが、許容範囲内ですし、これで態勢は整ったと思います。ここまで追い切りの本数はしっかりとこなしてきていますし、このクラスでは力は上位だと思っていますので、久々のレースになりますが楽しみはあると思いますよ」(4/13近況)

助 手 9南坂重 59.4- 43.9- 28.9- 14.1 馬なり余力
助 手 12南坂重 52.6- 38.8- 25.5- 12.7 馬なり余力 バーディーイーグル(古オープン)馬なりに0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山8日目(04月16日)
6R 4歳上500万下
サラ ダ1200メートル 指定 混合 定量 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リアリゾンルレーヴ 牝4 55 松岡正海
2 2 ワタシダイナマイト 牝5 55 松若風馬
2 3 シゲルハダカマツリ 牡5 57 田辺裕信
3 4 サマニー 牡4 57 柴田大知
3 5 カキツバタチグサ 牡4 57 西田雄一郎
4 6 カシノキングダム 牡5 57 的場勇人
4 7 デスマッチ 牡4 57 黛弘人
5 8 サウスリュウセイ 牡5 57 戸崎圭太
5 9 イアペトス 牡5 57 江田照男
6 10 ウォリアーズクロス 牡4 57 C.ルメール
6 11 セレノグラフィー せ4 57 北村宏司
7 12 マサノシーザー 牡4 57 大野拓弥
7 13 トモジャポルックス 牡4 57 藤岡佑介
8 14 エーシンザピーク 牡7 54 野中悠太郎
8 15 セイウンオセアン 牡5 57 岩田康誠

○国枝師 「体は増えているが成長分もある。乗り込みは足りているし、距離延長も悪くない」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨夏の函館戦3着後、右第三手根骨骨折で休養に入っていたウォリアーズクロス。手術をした後、慎重を期して立て直されてきた訳ですが、以前から弱点だった右前・左トモは思ったほどの良化はなし。大型馬でパンとしてこない現状から、強い攻めを課すことが出来ないのが悩ましいところ。

当初の予定より早めに厩舎へ戻し、丹念に乗り込むことでその課題に対応はしてきましたが、レースで真剣に走らせるとどうなるか。中身が出来ているかが分かりません。

このクラスで2・3着があるように力は上位の存在。距離はベストだと思います。砂を被らずにレースの流れに乗れれば、善戦以上の結果を残しても不思議ではありません。しかしながら、骨折による休養で9ヶ月半ぶりの実戦。攻め切れてもいないだけに好結果を求めるのは正直酷でしょう。まずはレースを無事終えてもらい、反動・疲れが少ないことを願うばかりです。

2017年4月 7日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島4月22日・花見山特別(ダ1700m)

斉藤師「5日にCWコースで追い切りました。先週末に坂路で時計を出し、今週はコースで長めから行いましたが、必要以上にムキになることもなく、最後もこの馬なりにしっかり走ってくれました。短期放牧を挟んでいることで、落ち着きを保っていますし、雰囲気としては悪くないですね。このまま順調に仕上がれば4月22日の福島・花見山特別を本線と考えていますが、川島騎手の都合が付かないかもしれないので、その場合は違う乗り役を探そうと思います。ゲートに難がある馬ですから、出来るだけしっかり構えられる騎手の方がいいので、なるべく早めに決めたいと思います」(4/5近況)

助 手 2栗坂稍 55.9- 41.2- 27.6- 13.9 馬なり余力
助 手 5CW良 83.3- 67.5- 53.3- 39.7- 13.5 一杯に追う

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで5日に時計
・次走予定:4月16日の中山・ダ1200m(C.ルメールJ)

国枝師「5日に坂路コースで時計を出し、併走馬に先行し同入しています。終始馬なりでしたが、時計は出ていますし、いい動きでした。来週の競馬に向けて態勢が整いつつあります。右前・左トモの状態も許容範囲です。鞍上はルメール騎手に依頼しました」(4/6近況)

助 手 5南坂良 52.2- 37.7- 24.4- 12.2 馬なり余力 バーディーイーグル(古オープン)馬なりに0.4秒先行同入

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り
・次走予定:京都4月29日・ダ1800m(浜中J)

石坂師「5日に坂路で追い切りました。14-14ぐらいで上がってくるように指示を出していましたが、その通りの時計で上がってきています。前走後は無理をせずに短期放牧に出して、放牧先で緩めないように乗り込んでもらっていましたが、太目感がなく、スマートな体つきで戻ってきていますから、これならすぐに態勢が整うと思います。このまま順調に仕上がるなら、4月29日の京都・ダ1800mに向かいたいと思うので、徐々にピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」(4/5近況)

助 手 5栗坂良 56.0- 41.5- 27.5- 14.1 馬なり余力 ハリー(古500万)馬なりに0.1秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

川島Jとのコンビを優先するのかなと見ていたディグニファイドですが、福島戦を優先することに。関西の騎手にこだわらず、関東の騎手にも視野を広げて、次走のパートナーを見つけて欲しいです。個人的には未勝利戦を勝ったときのパートナー・勝浦Jとのコンビを見てみたいです。

ウォリアーズクロスは坂路オンリーの調整。尚且つビシビシと調教をやることはできませんが、5日の追い切りはなかなかの動き。追い切りを重ねて、だいぶ下地が整ってきたんでしょう。ウィークポイントの右前・左トモは小康状態。このまま反動なく更に良化を遂げて来週の復帰戦へ臨みたいです。ルメールJが乗ってくれるのも楽しみです。

ヴィッセンは5日の坂路で帰厩後の初時計をマーク。スッキリした馬体で戻ってきたようなので、仕上げには手間取らないでしょう。ただ、ここ3走が案外な着順で内容もよくありません。関西圏での競馬で巻き返して欲しいも…。

2017年4月 4日 (火)

ビシビシやれないのは悩ましいも、週2本時計は出ています。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計
・次走予定:4月16日の中山・ダ1200m

国枝師「29日に坂路コースで時計を出しました。単走で行いましたが、動きの方はまずまずだったと思います。右前・左トモに疲れが溜まりやすい体質ですが、追い切り後の乳酸の数値も他の馬と比べて悪くはなく、状態を維持しながら調整できています。今後も強い追い切りを行ってキッチリと仕上げていくというよりは、状態を見ながら徐々に上げていった方が良いでしょう」(3/30近況)

助 手 26南坂良 58.3- 43.7- 29.4- 14.9 馬なり余力
助 手 29南坂良 52.4- 39.1- 25.8- 12.7 馬なり余力 サトノセレリティ(障オープン)馬なりを0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬で復帰を予定しているウォリアーズクロス。右前・左トモの対角線に弱さを抱えるのは相変わらずですが、今のところ悪くなっている様子はなく、我慢は利いています。

追い切りに関しては、丹念に消化。動き自体は悪くありません。ただ、大型馬でビシッとやれないので、中身がどこまで伴ってきているかは…。500万下を勝ち上がる力はありますが、使いながら状態を上げていくしかないでしょう。

2017年3月21日 (火)

シルクなお馬さん(外国産馬・美浦所属)

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで15日に時計
・次走予定:4月2日の中山・伏竜S(木幡巧J)

牧師「15日に坂路コースで時計を出しました。格上のディアデルレイと併せましたが、手綱を持ったまま互角に動いていましたよ。まだ余裕のある体つきですが、馬なりでこれだけ動ければ上々でしょう。馬はだいぶ力を付けていますが、まだ上積みがありそうですね。今後も予定のレースに向けて進めていきます」(3/16近況)

助 手 12南坂良 55.4- 40.2- 25.8- 13.0 馬なり余力 ラッシュワールド(三未勝)馬なりに0.5秒先行同入
助 手 15南坂重 53.0- 38.5- 25.2- 12.9 馬なり余力 ディアデルレイ(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:4月16日の中山・ダ1200m
・調教内容:坂路コースで15日に時計

国枝師「15日に坂路コースで時計を出し、馬なりで追走・同入しています。久々の割に悪くない動きをしていましたが、さすがにまだ緩いし息ももう一つなので、もう少し本数を重ねた方がいいでしょう。次開催の中山4週目を目標にしています。脚元は落ち着いていますし、歩様は悪くありません」(3/15近況)

助 手 12南坂良 55.4- 40.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 15南坂重 53.6- 38.1- 24.9- 12.3 馬なり余力 オルファリオン(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネータは引き続き坂路オンリーの調整ですが、徐々に素軽さは増しているかなという印象。おそらく来週からWコースでの追い切りへシフトしていくと思うので、そこでどういう動きを見せてくれるか。

ウォリアーズクロスは約1ヶ月後の出走を予定。脚元の不安は解消できていませんが、追い切り時計を見ると、思いのほか動けています。トレセンにはプールがあるので、こちらも有効活用していって欲しいです。

2017年3月10日 (金)

8日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

・在厩場所:8日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:3回中山開催

国枝師「8日に無事に帰厩しています。脚元のことがある馬ですから、今はまだ具体的な予定は決めず、こちらで徐々に進めていき調教の動きを見ながら目標をどうするか考えていきたいと思います」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次開催の中山での復帰を目指していたので、帰厩はもう少し先のことと思っていたウォリアーズクロスでしたが、8日に帰厩。NF天栄に長くいるとマイナートラブルが多いので、早めに厩舎で面倒見てくれるのは有難い限りです。

ただ、すぐに時計を出していける状態ではないので、まずは普通キャンターをしっかり乗ってもらって、土台を作ってもらいたいです。

2017年3月 7日 (火)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3回中山開催
・調教内容:ミニトラックで軽めの調整と週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル

天栄担当者「この中間も順調に乗り込まれ、坂路調教のペースを14-14から14-13まで上げています。引き続き右前・左トモのケアをしながらの調整ですが、歩様は悪くなっていません。このまま行けば3回中山の後半ぐらいで復帰できると思います」(3/3近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで速歩

天栄担当者「左前球節の状態は先週から大きく変わっていません。平行線か多少なりともよくなっています。引き続きケアしていきます。馬体重は518キロです」(3/3近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで徐々に進めているところです。歩様の方も着実によくなっているので、そろそろ乗り運動再開の目途も立ってくると思います。馬体重は503キロです」(3/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは少し攻めを強化。馬体に気になるところ・弱点は残りますが、そこは特定できているので日々のケアは怠ることなくしっかりやってもらいたいです。

ゼーヴィントは焦っても仕方ないので、左前球節の治療・ケアを最優先にしてもらえればと思います。症状がしっかり落ち着くまでは我慢我慢の日々です。

ブロードアリュールはトレッドミルでキャンターまで乗れているので、そろそろ騎乗運動再開となるのでしょう。ただ、反動が出やすいタイプかと思うので、慎重を期してペースアップしていってもらわねばなりません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ