最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「フライングバレル」の7件の投稿

2020年5月 9日 (土)

ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 フライングバレル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「初めての場所にも慣れており、順当にペースアップ。5月1日(金)に半マイルから15-15を行ないました。動きに関する問題は浮かばないだけに、このまま栗東へ入る準備を進めるのみ。厩舎側と意見を交えつつ、スケジュールを調整しましょう」

Photo_6 ロードラスター

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月30日(木)より管理を任されており、輸送の疲労を取り除きながら進めている段階です。5月2日(土)に角馬場で歩様のチェックを済ませ、4日(月)に普通キャンターへ着手。必要に応じて両前脚に認められるソエのケアを行ないましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩の可能性が出てきた為、4日付で募集締切となったフライングバレル。初めての環境にも動じることなく、乗り進めることが出来ているのは何より。長めから15-15を行っても、問題なくこなしてくれたのは性能の高さを感じます。早ければ来週中の入厩があるかも。

ラスターは輸送熱に見舞われることなく無事千葉へ。4日から乗り出しているようですが、北海道時に出来た両前のソエの状態には気を配りながら、1歩1歩進めていってもらえればと思います。

2020年5月 4日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・最新情報)

Photo ロコポルティ

2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定でしたが、1日に福島県・ノーザンファーム天栄へ到着後に熱発が確認されたため、大事を取って移動は延期することになりました。(1日・最新情報より)

Photo_6 フライングバレル

2019年募集馬No.7 スピニングワイルドキャット'18(父ロードカナロア)は5月上旬に栗東・安田隆行厩舎へ入厩の可能性がございます。ご出資のお申し込みは5月4日(月)午後5時で締切となります。

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロコポルティは予定通りならNFしがらきへ到着しているのですが、中継地のNF天栄へ到着後に輸送熱を発症。そう心配することはないと思いますが、移動を取り止めてNF天栄で回復に努めています。まだまだ内面で弱いところがあるのでこういうことになったと思うので、デビューを迎えるまでにしっかり下地を作ってもらわないといけません。

前回の更新で千葉へ移動していることがアナウンスされたフライングバレルは5月上旬にも栗東入りする予定に。1日にこのアナウンスがされ、本日4日の締め切りとは慌ただしくてビックリ。そういう規定だから仕方ないのかもしれませんが、移動予定を少し伸ばしてもらえば売れ行きは延びると思うのですが…。逆に馬のデキに自信があるので、クラブ等で残りを持ちたいというのであれば嬉しいですが。

2020年4月30日 (木)

21日に北海道を離れ、22日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆フライングバレル

202003_20200430051601

Photo_6 フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。4月22日(水)に三石・ケイアイファームより移動しました。

○当地スタッフ 「最終的にはハロン13秒台まで末を伸ばすパターンを消化。ピッチを速めても余裕の感じられる走りで頂上へ到達していました。その後も心身共にダメージが認められなかった為、4月21日(火)に出発。新しい環境下でも頑張ってくれると思います(三石・ケイアイファーム)」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同期の牡馬は既に千葉へ何とか移動し、入厩してゲート試験に受かっている馬もいますが、牝馬では第一陣としてロードフェローズの半妹・チャペルレーンと一緒にフライングバレルは21日に北海道を出発。22日に千葉のケイアイファームへ到着しています。

移動直前はハロン15秒の調教でラストは13秒台まで伸ばしてみたようですが、まだまだ余裕のある感じで対応してくれた様子。身体能力の高さは大きな武器。満口になっていたら千葉での滞在は短くし、早めに栗東入りすることになったでしょうが、募集締切のアナウンスを流して少し売れ行きを伸ばすのかなと思います。

長旅になったので馬体を減らしたりして疲れはあるでしょうから、新しい環境に慣らしつつ、まずは馬体の回復等に努めてもらえればと思います。そして焦ることなくコツコツ乗り込むことで牡馬顔負けの逞しさを備えていってもらいたいです。競走馬のタイプとすれば、ロードシャムロックよりもダノンスマッシュに近いと思うので、成績も似てくるような活躍を今から期待しています。

2020年4月22日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

202004_20200417104701

Photo_6 フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は486キロ。

○当地スタッフ 「もう少し逞しさを増して欲しい面も。とは言え、これは先々に大舞台を意識する上での厳しい目で見た場合の課題でしょう。15-15は楽々で闘争心も十分。次に千葉へ移る候補に挙がっているだけに、早ければ来週にこちらを離れるかも知れません」

202004_20200417104702

Photo_6 ヴェルトハイム(牝・友道)父ロードカナロア 母ワイルドココ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は484キロ。

○当地スタッフ 「3月末からダートにも通うように。坂路では週1、2回の割合でハロン14、15秒で走らせています。ペースアップを果たしてからもネガティブな変化は認められず、このまま積極的に鍛えられそう。もうしばらくの間は北海道に置いておく予定です」

202004_20200417104703

Photo_6 ソレンニータ(牝・木村)父ドゥラメンテ 母キャサリンオブアラゴン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。3月下旬測定の馬体重は467キロ。

○当地スタッフ 「3月末からは1周800mのダートにも通っており、トラックの動きをしっかりと身に付けている段階です。一方、坂路におけるスピードは据え置く形。もう少しの間は同様のトレーニングを繰り返し、馬体の良さが走りに繋がるように育てたいです」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フライングバレルはもう少し逞しさが出てきて欲しいようですが、牝馬ですし、まだまだ乗り込み量自体は多くないので仕方ない面も。良い雰囲気で駆けているのは好印象です。そろそろ千葉へ移動するようなので、ソエ等に悩まされることなく、入厩へと繋いでいってもらえればと思います。

ヴェルトハイムも順調に調教を積んでいますが、移動となるともう少し先になりそうとのこと。良いモノを秘めていると思いますが、この姉妹は気性やカイバ食いに一癖ある馬ばかり。更新された画像を見ると、お腹回りはちょっと薄めなので不安はあります。

上記2頭はハロン15秒の調教へと踏み出していますが、ソレンニータはまだまだフットワークにぎこちなさが残るので、基礎を固めている段階。馬っぷりに関しては評価が高いようですが、シルエットは期待外れだった兄たちに近い気も。牝馬に出た分、我の強さがマイルドになってくれていれば。

2020年4月 1日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ヴェルトハイム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「背中の良さは募集馬32頭の中で1番。動きに関する注文も特にありませんので、このまま速いところを織り交ぜればOKでしょう。成長の余地をまだ残しており、コツコツ段階を踏んで行く方針。大成させる為にも焦らずに育てようと思います」

Photo_6 ソレンニータ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来てハロン16秒のパターンも消化。現状は身体の使い方が分かっておらず、まだまだギコちなさの残るフットワークでしょう。と言っても、乗り心地はマズマズ。成長度合からも時間を掛けて作り込むのが望ましいタイプかも知れません」

Photo_6 フライングバレル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身に特別な問題は浮かんでおらず、ハロン16秒レベルでも涼しい顔のまま。更なるペースアップが視野に入っています。4月末までには本州への輸送を済ませたいところ。かなりのスピードとパワーを備えており、楽しみは広がるばかりです」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトハイムは素材の良さは褒めてもらっていますが、この母系の課題は気性面。使っていくとどうしてもピリピリしてきてしまいます。そこさえマシならば…。2歳秋のデビューを想定し、丁寧に作り上げていって欲しいです。

ソレンニータはフォームが定まっていないので、フットワークにスムーズさを欠く現状。スピードがないという訳ではないので、地道に教え込んでいくしか道はありません。

フライングバレルはハロン16秒を調教を悠々と対応。血統馬らしいポテンシャルは楽しみなものがあります。ただ、半兄たちはレースへ行ってフワフワしたりと気性面での脆さを覗かせているので、繊細な面が出やすい牝馬のこの馬が一癖・二癖を隠し持ってなければ良いのですが…。

2020年3月17日 (火)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ヴェルトハイム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は500キロ。

○当地スタッフ 「3月を迎えて坂路コースへ通うように。最初は物見をする姿が目に付いたものの、本数を重ねるに連れて馴染んで来た模様です。元々が非常に優れた素材。今の調教パターンを始めて間もないだけに、少しずつ本来の走りを見せてくれると思います」

Photo_6 ソレンニータ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は480kg。

○当地スタッフ 「坂路でハロン17、18秒ペースを織り交ぜています。最初は新しい設備に警戒心を覗かせていたとは言え、回数を重ねる毎に慣れて来た感じ。手応えや息遣いに気になる点も認められませんので、同様の調教を繰り返してパワーアップを遂げましょう」

Photo_6 フライングバレル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。2月下旬測定の馬体重は493キロ。

○当地スタッフ 「坂路でも上々の乗り味。キック力、前向きさ共に申し分ありません。今後は速いところでの動きや気性が大事なポイントになりそう。北海道を離れる第一陣には加えないかも知れませんが、早い段階で千葉の分場へ送って夏デビューを狙いたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトハイムは見慣れていない環境に戸惑いはあるようですが、良いように考えれば普通キャンター程度なら余裕綽々といったところでしょうか。あとはピリピリしてくる母系なので、のびのび走らせることを意識して欲しいです。

ソレンニータは自らグイグイと鞍上を引っ張るようなタイプではなく、現状は促されつつ走っている感じ。ですので、気持ちが悪い方へ向かないように注意は必要かなと思います。あと調教動画の見た印象から手前を替えるのがちょっと下手なタイプなのかなと思いました。

フライングバレルは坂路調教を開始後も良い雰囲気で来ているのは何より。牝馬らしい繊細さはあるかと思いますが、顎が発達しているのでカイ食いに困るようなタイプではないでしょう。ピリッとした面が最後の爆発力に繋がってくれれば…。

2020年3月10日 (火)

全兄がG1へ王手をかけるのを見て、ポチッと。

Photo_20200309222001

Photo_6 フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

【本馬の特徴】

父ロードカナロアは2年連続でクラシックウィナーを送り、早々と生産界で揺るぎ無い地位を確立。稀代の名スプリンターの短距離路線における正統後継者は、高松宮記念、スプリンターズSで本命に推されたダノンスマッシュでしょう。その全妹の乗り味は兄に似ており、基本的には従順ながら適度にピリッとした性格も強調材料。誕生と共に常々大舞台を意識して来た真打ちが堂々の登場です。

【血統背景】

芝1200mの重賞を3勝しているダノンスマッシュの3歳下の全 妹です。ダノンスマッシュはレースセンスの高い馬で、1400mで 2勝、1600mでもNHKマイルCで0秒4差の7着など、大崩 れはしておらず、本馬も1200m限定のスプリンターということは ないでしょう。同じく父の産駒で母系にダンチヒを持つ馬には、京王杯2歳Sを勝ったファンタジストがいますが、同馬とはロベ ルトの血も共通しています。スピードだけでなく、スタミナ血脈 が入ることで、距離の融通性を増しているのでしょう。本馬は牝馬に出たので、気性次第では極端な脚質に出る可能性もあり ますが、ダノンスマッシュ同様の芝短距離タイプと思われます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2020.02.28
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2400~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。

○当地スタッフ 「順調そのもの。少し前にチェックされた安田調教師も、本馬の確かな成長に手応えを掴んで頂いている様子でした。牡馬顔負けのパワーが感じられる他、スピードの絶対値も高そう。このまま進みさえすれば、満点回答の走りを披露できるでしょう」

2020.02.14
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。1月下旬測定の馬体重は483キロ。

○当地スタッフ 「トレーニングの負荷を高める準備が整いつつあり、来月から坂路へ入れればビュンビュン動いてくれるでしょう。全兄ダノンスマッシュに似たタイプで、先日の合同展示会でご覧頂いた皆さんに素材の良さを感じて頂けたはず。期待に応えたいです」

2020.01.30
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。

○当地スタッフ 「牝馬らしいスイッチを持つとは言え、今のところは折り合いに苦労しそうな印象は無し。父譲りの軽快なスピード能力を秘めている感じです。ここまではどのシーンにおいても課題は浮かばないまま。速いところを交えるのが非常に楽しみでしょう」

2020.01.15
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。12月下旬測定の馬体重は481キロ。

○当地スタッフ 「筋肉、関節共に柔軟性に富んだしなやかなタイプで、跨った際の印象は良好。この先に坂路へ入れれば適度にピリッとした面が出て来るはずです。現状は極端な短距離戦のみに適性を示す馬とは異なるイメージ。お薦めの1頭には変わりありません

2019.12.13
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン25~27秒ペース)、トレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3000m。11月下旬測定の馬体重は477キロ。

○当地スタッフ 「走りの質、背中の感触共にトップクラス。無駄な部分に力を使わない賢さも強調材料でしょう。オンとオフの切り替えが上手で、乗り役が合図を送ればキッチリ動くイメージ。全兄ダノンスマッシュを知り尽くす安田調教師の下で大成させたいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

全兄ダノンスマッシュがオーシャンSを制した週にポンポンポンと出資馬が3連勝。これは良いタイミングだということでポチッと出資申し込みしたのがスピニングワイルドキャットの18ことフライングバレル。

ロードで募集されたこれまた全兄ロードシャムロックはシャープで格好いい馬体でしたが、こちらは胸が深くてボリュームある馬体。柔らかみはないも、力強い歩様を募集時のDVDでは見せてくれていました。顔立ちも品があります。そしてここまでの育成時のコメントを見ると、ベタな血統馬なのでジャッジは甘めだと思いますが、良いスピードを秘めてそう。更新された動画を見ると、先頭でも集中して走れていますし、自然と後との差が開いています。体の使い方が想像していたよりも良かったです。ですので、ここは奇をてらうことなく、牧場スタッフの声を素直に受け止めて出資することにしました。

坂路のリニューアル工事(屋根をつける)が完了し、これから本格的に乗り込んでいくことになりますが、胸の深い造りから心肺能力は高いと思うので、更に評価が上がってくれることを願っています。既に出資されている会員の方、宜しくお願いします。

その他のカテゴリー

アクウェイントの18 アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グレイシャーパーク サファリミスの18 サリオス シェダル シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ ラッキートゥビーミーの18 リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ ロコポルティ ロッシェノワールの18 ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 週末の競馬より (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)トルネードフラッグ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)グランドサッシュ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シグナライズ (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レインドロップス (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴェルトゥアル (引退)ヴォルケンクラッツ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ