2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「メジロトンキニーズの18」の3件の投稿

2019年9月 4日 (水)

シルクなお馬さん(1歳牝馬)

201909_20190903121101

Photo アドマイヤテンバの18(牝・黒岩)父モーリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は初期馴致を無事に終えて、ロンギ場でハッキングまで進めています。性格は気が強いところがありますが、どっしりとしていてロンギ場の中でも動じることはありませんでした。人には素直で馴致もスムーズに進めることができましたよ。こちらに移動してきてから、馬体重が10キロ以上増えていますから、体調面は良好です。ですが、今後の脚元の負担を考えますと増えすぎるのも良くないので、飼い葉や運動を工夫して馬体重の増減を意識していきます。今後はハッキングからキャンターへと移行していく予定です。とても雰囲気の良い馬ですし、騎乗していて背中の感触も良く素質を感じますので、このまま順調に進めていけるよう注意していきます。馬体重は502キロです」(8/8近況)

201909_20190903121102

Photo プチノワールの18(牝・新規開業)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「8月16日に無事に育成厩舎へ送り出すことが出来ました。こちらに在厩していた際は、夜間放牧を継続しながらウォーキングマシンとトレッドミルを併用して運動をしていたため、更に体力がついてきましたね。この馬なりに気性も落ち着きが出てきたことで、各馴致も大変受け入れが良く、スムーズに物事を行えましたので、この先も問題無く進められるでしょう。馬体重は437キロです」(9/1近況)

201909_20190903121103

Photo カリスペルの18(牝・高橋忠)父Dawn Approach

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「8月29日にノーザンファーム空港へ移動しています。こちらでは引き続き夜間放牧を続けながら馴致の方も進めていました。人の指示に対して受け入れが良く、洗い・鞍付け馴致等順調に進めることが出来ていましたよ。放牧地では躍動感ある動きで馬体を大きく見せているのには好感が持てました。馬体重は423キロです」(9/1近況)

201909_20190903121104

Photo メジロトンキニーズの18(牝・奥村武)父スクリーンヒーロー

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「こちらでは夜間放牧に加え、ウォーキングマシン1時間の運動も行っていたところ、29日にノーザンファーム空港へ移動しました。雄大な馬格の持ち主ですが、重苦しさは微塵も感じられず、放牧地では柔らかいキャンターを披露していました。落ち着いた性格のため馴致も順調で、鞍を付けて廊下で曳き運動をするところまでスムーズに進める事が出来ました。体調面含め万全の状態で、育成厩舎へ移動しました。馬体重は512キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会報に出ている近況では右前膝骨端痛を発症していたようなことが書かれていたアドマイヤテンバの18ですが、前回の近況更新前にそういうことがあったのかなと思います。人間でいう成長痛で一時的なものだったと思うので、今はその症状自体は落ちついている様子。ただ、これから騎乗運動を進めていくと、その症状が再度顔を覗かせるかもしれません。500キロ前後の大型馬ですし、土台づくりは慎重に行ってもらえればと思います。血統馬らしい雰囲気を醸し出しているのは頼もしいです。

プチノワールの18は8月16日に育成厩舎へ。それまではイヤリングで夜間放牧を継続しながらウォーキングマシン等で軽めの運動を行い、地道な体力強化を遂げてきました。ピリピリしたところがある母系ですが、今のところはそういう素振りはなく、初期馴致をスムーズにこなせたのは嬉しい限り。これから進めていってもオンオフの切り替えが上手な馬でいて欲しいです。

カリスペルの18はこれからもっと馬体が充実してきてもらわないとダメですが、性格自体は素直で人間との信頼関係をしっかり築けそうなタイプ。脚が速いか遅いかは分かりませんが、芝の実戦へ行って良さそうです。

メジロトンキニーズの18は着実に大きくなっていますが、イヤリング時の動きは思いのほか素軽いところを見せていた様子。サンデーサイレンスの3×3という配合を懸念していましたが、これまでにしっかり手が掛かっているので人間との信頼関係は良好。気弱なところはあるかもしれませんが、人間に反抗するような気難しさはないでしょう。競走馬のタイプとすれば一瞬の切れ味よりも長く良い脚を使えそうな馬。オークスを密かに狙っていって欲しいです。

2019年8月23日 (金)

【出資理由】メジロトンキニーズの18

201908_20190815104201

Photo メジロトンキニーズの18(牝・奥村武)父スクリーンヒーロー

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を行っています。在厩している中でも随一の馬体の大きさで、一目みただけでは牡馬と見間違えるほどどっしりとしたフレームです。並行して洗い馴致を行っていますが、スムーズにこなしているところを見ると利発さを感じますね。また、放牧地では活発に走り回っており、心身ともに健康な状態です。馬体重は500キロです」(8/8近況)

○馬体重 496キロ 体高 153.5センチ 胸囲 180.0センチ 管囲 20.8センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サンデーサイレンスの3×3で気難しい面が今後出てくるのではと懸念しましたが、雄大な馬体と肌艶の良さに惹かれて出資を決めたのがメジロトンキニーズの18。前脚は独特な歩様で出は少し窮屈ですが、トモの踏み込みはマズマズ。単純に脚が遅い可能性はありますが、牝馬で長目の距離に対応できそうなのも魅力。血統馬らしい雰囲気もあると思います。

あと預託先の美浦・奥村武厩舎へは初出資となりますが、これから伸びていく厩舎の1つだと思っているので、ここで1度お世話になってみたいとも考えました。そしてメジロライアンのファンだっと自分とすれば、レイクヴィラファームの馬へもそろそろ出資したいと思っていました。良いタイミングが重なったと思うので、そこに結果が付いてきてくれれば嬉しい限り。良い方へ化けて欲しいものです。

2019年8月20日 (火)

【シルク】満口馬が続出し、あと1頭も満口間近に

新たに以下の募集馬は満口となりました。お申し込みいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

8/14満口
10.パープルセイルの18
39.パレスルーマーの18
40.カラフルブラッサムの18
63.カメリアローズの18
64.ビリーヴミーの18

8/13満口
2.トゥーピーの18
5.マチカネタマカズラの18
6.レーヴディマンの18
16.スナッチマインドの18
19.ディープストーリーの18
24.メモリーレーンの18
26.アンソロジーの18
31.メジロトンキニーズの18
32.グレイシアブルーの18
33.レースパイロットの18
42.サミターの18
43.ストゥデンテッサの18
46.ペンテシレイアの18
60.エレンウィルモットの18

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

遅い情報ですが、13日に会員限定の通常募集で残口馬の争奪戦が繰り広げられ、13日で14頭が14日に更に5頭が満口に到達。この時点でダストアンドダイヤモンズの18の1頭のみとなり、これから会員になる人には高いハードルになりそうでしたが、ここに来てダストアンドダイヤモンズの18にも満口間際の表示が。ただただ凄いなあという感想しかありません。

ちなみに私も13日の会員限定の通常募集に参戦し、繋がっていた時に残っていたメジロトンキニーズの18に1口申し込んでいます。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ