2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シンプリーディヴァインの18」の13件の投稿

2020年1月12日 (日)

シルクなお馬さん(明け2歳・関東牡馬)

202001_20200112071901

Photo シーズインクルーデッドの18(牡・手塚)父ドゥラメンテ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月と大きく調教メニューの変化はありません。まだトモに緩さが残っていますが、乗り込むにつれて力が付いてきており、それに伴い動きも良くなってきましたね。普段は大人しいですが、たまに我の強さを出す時があります。しかし、悪さをするようなことはありませんし、何かトラブルを起こすわけでもありませんから、今のところは特に問題ないです。この時期としては完成度が高い方ではあるものの、じっくり良化を促していけばもっと良くなりそうな雰囲気がありますので、焦らずに進めていきます。馬体重は465キロです」(12/31近況)

202001_20200112071902

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この1ヶ月で馬体重は変わりませんが、継続的に乗り運動を行ってきたことで無駄な脂肪が取れ、必要な部分に筋肉が付いてきました。しかし、調教時の動きはまだ体を使い切れていないような感じで、跨った時も硬さを感じます。跳びが大きくてスピードに乗ってしまえば、迫力のある動きを見せてくれるものの、もっと素軽さが出てくるように鍛えていきたいですね。こちらへ入場時から段々と体が立派になり、馬体の成長も感じますので、この調子で進めつつ、スピード調教を意識してより動きを良くさせたいと思います。馬体重は508キロです」(12/31近況)

202001_20200112072001

Photo マチカネタマカズラの18(牡・加藤征)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整 

担当者「12月に入ってからはハロン16秒までペースアップしました。このペースでもすぐに対応できていますし、飼い葉食いが落ちることもありませんので、体力的には問題なさそうですね。ただ、まだ緩さがあるので、もう少し現状のペースで乗り込みたいと思っています。調教ではセンスのある走りを見せていますし、良いものを持っていますよ。引き続き脚元・体調面に問題はありません。基本的には大人しい性格ですが、時折気の強さを見せることがありますので、それが良い方に向くように調整していきたいですね。馬体重は492キロです」(12/31近況)

202001_20200112072002

Photo ブロンシェダームの18(牡・宮田)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間は坂路調教を週2回行い、それぞれ2本ずつ登坂しています。基本的にはハロン17秒ですが、週1回は2本目にハロン16秒を行っているように、ここまで順調にペースアップできています。前進気勢は強いものの、まだ心身共に幼さがあり、スタートから速いペースで走らせると動きがバラバラになってしまうので、なるべく綺麗なフォームで走らせるように心掛けています。馬体に関してはトモの方が少し高くなり、いくらか成長が見られますが、前の方はまだ低いのでこれから更に変わっていくと思います。馬体の成長が進めば、走りにも良い影響があると思いますので、それを待ちながらじっくりと進めていきます。体調や脚元の状態は良好で、心配な点はありません。馬体重は439キロです」(12/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シーズインクルーデッドの18は引き続き我の強さが伝えられていますが、それがレースへ行ってイレ込みや気負いに繋がらなければ。現状はそこだけが不安で、順調に乗り込みが進んでいるのは楽しみでしかありません。

シンプリーディヴァインの18は画像を見ても、馬体は引き締まってきた様子。あとは筋肉量が大きくなってくれれば。また、脚捌きに少し硬さがあるようなので、母系からもダートの高い適性を秘めているのかなと思います。

一癖ありそうなマチカネタマカズラの18ですが、調教が進んでいく中で気難しさを覗かせないのは何より。ただ、根性のある母系ではないので、追い詰めるような調教は良くないのかなと。日々の様子を見ながら、良いタイミングでリフレッシュ期間を設けて欲しいと思います。

ブロンシェダームの18は心身の幼さが他馬よりも目立つ現状。馬体もトモが高くなり、成長を成長を窺わせるので、それが落ち着くまでは踏み込んだ調教は悪影響かもしれませんね。ゆっくり進めながらも、コツコツと土台はしっかりしたものを築いていってもらえればと思います。

2019年12月24日 (火)

【動画更新】アドマイヤテンバの18&シンプリーディヴァインの18

↑↑↑

Photo アドマイヤテンバの18

↑↑↑

Photo シンプリーディヴァインの18

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アドマイヤテンバの18は少しずつテンションが高くなってきて、気難しさを残す走りですが、トビが大きくて推進力のある走りは健在。良いモノは秘めているだけに乗りやすくなるように課題を1つ1つこなしていってもらえればと思います。

シンプリーディヴァインの18はムキになって走るところが感じられるので、実戦では折り合いが鍵になりそうな馬。やはり父エイシンヒカリのように逃げ馬として育てて行った方が良そうです。パワーを感じる走りなのでダートも悪くないでしょう。

2019年12月 5日 (木)

シルクなお馬さん(1歳・関東牡馬)

201912_20191205065002

Photo シーズインクルーデッドの18(牡・手塚)父ドゥラメンテ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースと周回コースでの乗り込みを中心に調教を進めており、今週から坂路コースではハロン15秒まで脚を伸ばしています。とても背中の良い馬なので乗り味は良好ですし、坂路での動きにも前向きさがあってしっかりと走れています。馬体的なバランスもとても良く、まだ緩さを残してはいるものの、逆に捉えればそれだけ伸びしろがあるということですから、今後の成長が楽しみです。時折、我の強い面を見せることがありますが、調教中は真面目に走ってくれていますし、今後は様子を見ながらペースアップを図っていきたいところです。馬体重は465キロです」(12/1近況)

201912_20191205065101

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「調教をこなす毎に段々と動きが上向いてきていましたし、この中間から坂路コースのペースをさらに上げ、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後はさすがに動きが物足りない印象ですが、乗り込みを続けて体力・筋力が付いてくれば、走りも変わってくるでしょう。調教には前向きで真面目に取り組んでくれていますが、元々気の強い一面があり、それが悪い方に向かないよう気を付けて進めていきたいと考えています。脚元や体調面にも問題はないものの、今後も心身のバランスをよく見ながら進めていきます。馬体重は508キロです」(12/1近況)

201912_20191205065001

Photo マチカネタマカズラの18(牡・加藤征)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ロンギ場での騎乗運動を経て、この中間からは坂路調教へ入りました。馬体に緩さがあるので、キャンター中もハミに乗っかかろうとするところがありますね。それに、前後のバランスもあまり上手く取れていないようですし、トモからしっかり動かせるよう努めています。それでも、心肺機能が高そうな馬で、調教後も息が乱れることは非常に少ないですね。また、ここまで脚元含めて状態面に不安が無く、飼い葉も良く食べてくれていますので、負荷を掛けつつ、課題を解消していきたいと思います。馬体重は494キロです」(12/1近況)

201912_20191205065102

Photo ブロンシェダームの18(牡・新規開業)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「今までは気性面に課題がありましたが、少しずつ落ち着きが出て精神的な成長を感じますね。その効果からか、キャンターで余計な力みが取れて一完歩が大きくなり、体を上手く使って走れています。これから更に負荷を掛けていく中で、今の精神状態をキープ出来れば、内容の濃い日々を過ごせるでしょうし、これから鍛え甲斐がありますね。また、この中間、体重は少し増えていますが、もっとふっくらとして欲しいので、適度にリフレッシュを入れつつ進めていければと思います。馬体重は444キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シーズインクルーデッドの18は出資している1歳馬では1番進んでいるようでハロン15秒までペースアップして乗り込み中。我の強さから力んだ走りを解消・緩和していく必要はありますが、間違いなくポテンシャルは高いです。とにかく無駄な怪我をしないようにお願いします。

シンプリーディヴァインの18もハロン16秒まで伸ばすことが出来ていますが、楽に対応できる体力は備えていない様子。本数を重ねていっての良化に期待。走りは前向きさがあり真面目みたいですが、気難しさを持ち合わせているのでまだまだ追い込まないようにお願いします。早めにリフレッシュ期間を設けるなど対応していって欲しいです。

マチカネタマカズラの18は馬体が緩く、持て余している現状。気性面でも幼さが残ります。ちょっと時間が必要なタイプでしょうが、目の前の課題を1つ1つ解決していってもらえればと思います。

気性面に課題があると言われるブロンシェダームの18ですが、気難しいというより単純に幼いだけ。色んなこと・ものに関心がいってしまうのでしょう。走ることに興味がないということはありません。ただ、こじらすと厄介なのは確かなので、追い込まない程度に乗り込んでいって、早目にリフレッシュ期間を設けるなど対策を講じてもらえればと思います。

2019年11月18日 (月)

【動画更新】シンプリーディヴァインの18

↑↑↑

Photo シンプリーディヴァインの18

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

性格的にピリッとしたところを秘めているシンプリーディヴァインの18ですが、鞍上の指示には従順で真面目に調教に取り組んでくれています。走りは意外にもピッチ寄りですが、時計以上に最後は余裕があると思います。筋肉質な馬体で体力は現段階でも結構備えていると思います。

2019年11月14日 (木)

シルクなお馬さん(1歳・関東牡馬)

201911_20191114044701

Photo マチカネタマカズラの18(牡・加藤征)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「その後は皮膚病の方は段々と治まってきていたので、この中間はロンギ場での騎乗馴致を中心に調教を進めています。現在は軽めのキャンターを行うところまで進めていますが、脚捌きは少し硬めな感じがしますね。やや気の強いところはあるものの、基本的にはこちらの手を煩わすようなこともなく、順調に調教を進められています。飼い葉はよく食べて脚元に問題はありませんし、この時期の1歳にしては馬体には幅があって体格も十分な印象です。ただ、その分緩さはありますから、じっくりと基礎固めを図っていく方針です。馬体重は486キロです」(11/1近況)

201911_20191114044702

Photo シーズインクルーデッドの18(牡・手塚)父ドゥラメンテ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「その後も順調に進められ、現在は坂路コースと周回コースで乗り運動を行っています。現在のメニューは、週2回は坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを行い、週3回は周回コースで1800mの距離を軽めのキャンターでじっくりと乗るようにしています。運動量が増えてきたため数字的には減っていますが、馬体には良質の筋肉が付いてきましたよ。こちらに移動当初は気の強い面を見せていましたが、徐々にこちらの環境・調教にも慣れてきたようで落ち着きが出てきました。ここまでとても順調に来ているので、今後も馬の様子を見ながら少しずつペースアップしていきます。馬体重は460キロです」(11/1近況)

201911_20191114044703

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「先月から坂路調教を開始しており、現在はハロン18秒程度まで脚を伸ばしています。神経質な面を見せず、併せ馬でも他馬を気にすること無く真面目に登坂出来ていますし、何より乗り込みを重ねて良質な筋肉が付いて体重が増えてきました。見映えのする馬体へ徐々に変化を遂げている最中ですが、気の強さはありますので、今後はそこが悪い方に向かないよう注意していく必要がありますね。動き的には更にペースを上げていけそうですから、今後も心身のバランスを見ながら進めていきます。馬体重は498キロです」(11/1近況)

201911_20191114044801

Photo ブロンシェダームの18(牡・新規開業)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動後も馴致を継続しています。やや気難しい面があるので、焦らずに時間をかけて馴らしていく必要がありそうですね。でも、その中でも少しずつ理解をしてくれているので、今後も根気よく続けていけば問題ないでしょう。馬体はやや小柄ながらも飼い葉食いは良く、脚元にも不安はないので、心身共に成長を促しながら進めていきたいと思います。馬体重は435キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

皮膚病を発症した為、騎乗馴致を一旦ストップしていたマチカネタマカズラの18ですが、回復に向かっていることから再開。1つ1つ丁寧に教え込んでいる感じなので少し時間は要していますが、ひとまず大きな問題はなしと言えるでしょう。スピードが足りないようだと、ダートの長丁場が主戦場になってきそう。勿論希望は芝の中・長距離での活躍です。

シーズインクルーデッドの18は騎乗運動をスムーズにペースアップ。ピリッとしたところはありますが、それは父ドゥラメンテの特徴だと言えるので、気難しさではなく勝負根性に転化できるようにお願いします。垢抜けた馬体から素質はかなりのモノだと思うのですが。

シンプリーディヴァインの18は中々の好馬体。内面では難しいところを秘めているも、前向きに走ろうとする姿勢は窺えます。また、体力はしっかり備えている印象です。

ブロンシェダームの18は幼さ全開な様子。納得すれば受け入れてくれると思うので、根気よく接していってもらえればと思います。12月の更新ではどこまで進んでいるか。楽しみでもあり不安でもあります。問題児にならないことを願うばかりです。

2019年10月23日 (水)

【動画更新】シーズトウショウの18&シンプリーディヴァインの18

↑↑↑

Photo シーイズトウショウの18

↑↑↑

Photo シンプリーディヴァインの18

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

臆病な性格で物事に敏感な面があると言われているシーイズトウショウの18。動画ではおどおど歩いているのかなと想像しましたが、やや力み勝ちながらも、違和感を感じることはありません。学習能力はそれなりに高い感じはしています。

シンプリーディヴァインの18も周囲を気にするところのある馬で、1頭で歩いている時はノビノビしている一方、後ろをついていく時は少し窮屈そうな気も。あと騎乗運動を始めていった際、テンションの高さを指摘されるようになるかもしれません。

2019年10月11日 (金)

シルクなお馬さん(1歳・関東牡馬)

201910_20191010055101

Photo マチカネタマカズラの18(牡・加藤征)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「環境の変化や馴致でのストレスのせいか、皮膚病が出てきてしまったので、今は体調面を考慮し馴致を控えている状況です。皮膚病が落ち着き次第、再開していきたいと思っています。脚元は特に問題ありませんし、飼い葉食いに関しても与えたものはしっかりと完食してくれます。馬体も順調に成長していすよ。今のところテンションが上がることはなく、気性面でも特に手が掛かることはありませんが、馬の様子を見ていると少し癖がありそうな印象を受けます。ただ、それも本馬の個性として受け止めてあげて、丁寧に育てていきたいと思っています。馬体重は483キロです」(10/1近況)

201910_20191010054401

Photo シーズインクルーデッドの18(牡・手塚)父ドゥラメンテ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらに移動してきてからは、ロンギ場での乗り運動を行っています。バランスに長けた馬で、とても乗り味が良いですね。少し捌きは硬いところがあるものの、コースに入れていけば変わってくるでしょう。また、一度教えたことはすぐに覚えてくれる、学習能力の高さも感じますよ。ただ、イヤリングの担当者から聞いていた通り、気の強い面が見られますので、その点はこれからも気を付けて接していきたいと思います。馬体重は470キロです」(10/1近況)

201910_20191010054801

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「神経質な面があるので、その点を気にしつつ進めてきましたが、問題ありませんでしたので坂路調教を開始しています。跨り始めたばかりですから、まだこれからどのような動きになっていくか分からないものの、父譲りの良いスピードを持っていそうですね。ただ、少し周りを気にするようなところが見られます。それでも根が真面目な馬で、学習能力の高さは相変わらずですし、そこまで心配は要らないでしょう。馬体重は485キロです」(10/1近況)

201910_20191010054501

Photo ブロンシェダームの18(牡・新規開業)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「9月20日にノーザンファーム空港へ移動しています。こちらでは、引き続き夜間放牧を継続していました。先月から更に20キロの体重増加からも伺えるように、体付きもメリハリが出てきて一段としっかりしたものになってきましたよ。洗い馴致にも慣れた様子で、こちらでは嫌がる素振りを見せずに、問題なく洗える状態まで進められました。馬体重は437キロです」(10/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

外見からマイペースでのんびりした仔という印象でしたが、この母系らしく繊細な面を抱えていることが判明したマチカネタマカズラの18。皮膚病を発症した為、馴致は一旦ストップ中です。食欲はあるので少しリフレッシュさせれば大丈夫だと思いますが、一癖隠しているようですし、時間を掛けて馴致を完了させて欲しいです。

シーズインクルーデッドの18はドゥラメンテ産駒によく見られる繋ぎの硬さと上手に付き合っていく必要はあるのかなと思いますが、垢抜けした馬体は素晴らしいです。また、競馬センスも備えていると思うので、あとは気の強さが悪い方へ向かないように常に気を配ってもらえればと思います。

シンプリーディヴァインの18は馬群で走ると気を遣い過ぎる馬だと思うので、父同様に逃げ馬に育ってくれそう。あとはスピードがどこまで備わっているかどうか。母系を見ると、ダート色が強いのが気になるところではありますが。

ブロンシェダームの18は先月20日に育成厩舎へ。この2ヶ月で40キロほどアップし成長力を見せてくれているのは好印象。ただ、更新された画像を見ると、馬っ気を出した後のようにも見えるので精神面の幼さがネックになってくる感じもしています。走ることに飽きないように注意していく必要がありそうです。

2019年9月 4日 (水)

シルクなお馬さん(1歳・関東牡馬)

201909_20190903122101

Photo マチカネタマカズラの18(牡・加藤征)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「イヤリングから新しい厩舎に移動したことで、まだ環境に慣れていない面はあるものの、普段の様子から時間が掛かるタイプではないでしょう。現在はウォーキングマシンを行っていますが、まだ環境馴致を優先しているため、運動時間は短いですので、これからどんどん伸ばしていきます。飼い葉は残さず食べてくれていますし、毛艶を含めてコンディションは非常に良いですね。馬体重は462キロです」(9/1近況)

201909_20190903122102

Photo シーズインクルーデッドの18(牡・手塚)父ドゥラメンテ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

Yearling担当者「順調に20時間の夜間放牧を行なっていました。その他にウォーキングマシン60分の運動を2日に1回行い、基礎体力を向上に努めていました。やや繋の硬いところがありましたが、成長するにつれてスムーズに動けるようになってきており、全身を使った質の高い運動ができるようになってきました。馬体にも張りがあって体調面は良好です。馴致は、馬房内で鞍をつけて人が跨がるまで行えています。少し抵抗する所がありますが、受け入れも早い方で扱い易かったですよ。本馬の学習能力の高さを感じています。8月26日にノーザンファーム早来へ移動しました。馬体重は476キロです」(9/1近況)

201909_20190903122103

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらへ移動後すぐにウォーキングマシンでの常歩やシャワーでの体洗い、装鞍などの初期馴致を行いましたが、特に問題なく進めており現在はロンギ場でダクを行っています。飲み込みがとても早く、ここまでスムーズに進めることが出来ていますよ。やや神経質な面があるので、しっかり調教に集中出来るように接し方を考えていこうと思っています。飼い葉食いは良好ですし、毛艶も冴えており馬体面は充実しています。程よく筋肉がついている馬体ですが、まだまだこれから更に良くなってきそうな伸び代のある体型をしていますから、成長を促しながら進めていこうと考えています。脚元もいまのところ気になるところはありません。馬体重は451キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

育成厩舎へ移動した1歳・関東牡馬の近況をまとめて。

8月15日にNF空港の育成厩舎へ移動済のマチカネタマカズラの18ですが、まだ新しい環境に馴染み切っていませんが、体調自体は良好。ストレスを溜めないように注意しながら、前進していってもらえればと思います。

ドゥラメンテ産駒に多くみられる特徴として前脚の繋ぎの硬さが見られたシーズインクルーデッドの18ですが、馬体の成長と共にその不安は大方解消。ツアー時の動画を見ても、脚捌き自体は素軽かったですし、身のこなしが良さそうなタイプ。馴致で鞍を付ける際、抵抗する面があったようですが、牡馬でこの父の仔なら多少ピリッとしたところがあった方が良さそう。今は人を背中に乗せることに対して何ら違和感はありません。

シンプリーディヴァインの18は8月12日に育成厩舎へ。この3頭の中では1番早い移動でしたし、馴致は概ね順調。ただ、神経質な性格みたいなので、新しいことに慣れるのに少し時間が必要なタイプ。一気に色々教えるとストレスを感じるでしょうから、他馬よりも時間を掛けてゆっくり納得させていってあげて欲しいです。

2019年8月14日 (水)

【出資理由】シンプリーディヴァインの18

201908_20190814071201

Photo シンプリーディヴァインの18(牡・田中博)父エイシンヒカリ

・在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「現在は夜間放牧を行いながら、シャワーでの体洗いなどの初期馴致を行っています。ここまで順調に放牧を重ねてきたことによって、頑健な骨格に筋肉が隆々と発達し、スピード感に満ちた馬体に成長しています。放牧地で見せる動きは俊敏で、ブレのないフットワークには体幹の強さがあらわれています。初期馴致もスムーズにこなしているように切り替えが上手な気性で、実戦向きの熱い闘争心を備えていそうです。馬体重は454キロです」(8/8近況)

○馬体重 442キロ 体高 155.0センチ 胸囲 172.0センチ 管囲 20.1センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

父エイシンヒカリとシルクメビウスでお世話になったタナパク厩舎ということで前向きに検討していたも、母系の貧弱さがどうしても気になったのがシンプリーディヴァインの18。馬自体は筋肉質で力強い歩様なので、芝がダメでもダートで潰しが利くかなと思い、最終的に出資へと1歩踏み出しました。

実際、出資が叶って、今回の更新通りだと楽しみでしかありませんが、血統的な奥行きのなさを個の身体能力の高さでどこまで補うことが出来るかどうか。気性に関しては良い意味でピリッとしていると思うので、実戦へ行って操縦が利くように、人間との意思疎通を良好に築いていってもらえればと思います。どんな競走馬に育ってくれるか興味深い1頭です。

2019年8月 6日 (火)

【シルク・2019年度】第一次募集の抽選結果

2019_20190806044601

↑↑↑

文字が小さ過ぎて分かり辛いでしょうが、ウインフロレゾンの18は実績が足りずに落選となりましたが、抽優馬として申し込んだシーズインクルーデッドの18は抽選を掻い潜ってくれました。キャンセル募集は当たった試しはありませんが、昨年のヴァンタブラックに続き、2年連続で抽優馬が当たってくれたのは大きいです。その他ではマチカネタマカズラの18は満口に至らずに確定。あとは実績で足りそうなところを狙っていって成功したかなとは思います。

ただ、抽選や実績で出資できたからといって走るとは繋がらないので、まずは無事に育成が進み、出来るだけ早い段階でデビューの態勢が整っていくようにNFの育成力にお任せするのみです。大した出資理由はありませんが、1頭ずつ徐々に記事にしていけたらなあと考えています。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ