2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードフェローズ」の39件の投稿

2020年3月26日 (木)

マイルへ一気に距離を縮めるも、流れに戸惑うことなく良い雰囲気で追走。直線を向いた時は手応え十分だったので、一瞬力は入るも、いざ追われてからギアは1段上がらず。勝ち馬が強過ぎましたが、速い脚に欠ける印象。★ロードフェローズ

2020031600_20200326043601

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

3月21日(土)阪神5R・3歳未勝利・芝1600mに藤岡佑Jで出走。16頭立て6番人気で5枠9番からスローペースの道中を12、12、10番手と進み、直線では大外を通って1秒3差の7着でした。馬場は良。タイム1分35秒6、上がり34秒8。馬体重は2キロ増加の466キロでした。

○藤岡調教師 「元々、母に似て頭の高いフォーム。腰に緩さが残る分、尚更なのでしょう。4コーナーから直線へ向くまでは楽な手応え。ただ、その割には追って伸びませんね。1600mに縮めたものの、あまり内容は変わらず・・・。小回りコースの長丁場で減量騎手でも配して先手を奪い、粘り込むような形の方が現状では可能性を見出せるかも。次は福島を考えたいと思います」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月12日(日)福島・3歳未勝利・芝2600mに西村淳也騎手で予定しています。

○藤岡調教師 「特に変わらぬ様子で過ごしており、ひとまずは脚元等も大丈夫そう。厩舎で調整を続けようと思います。5着以内は得られなかったものの、長距離戦ならば出走が叶うのでは・・・と。間隔的にも丁度良いだけに、開幕週の2600mを狙いましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の芝2200mから一気にマイルまで距離を縮めて使ったロードフェローズ。レースの流れに戸惑わないか心配でしたが、五分のスタートから慌てることなく中団よりやや後方で脚を溜めての追走。折り合いも付いて、雰囲気良く追走することが出来ていました。そして3角過ぎから徐々に外めへ持ち出して、手応え十分に最後の直線へ。

追い出しをやや待つぐらいの余裕があったので、『これは伸びてきてくれるかなあ…』と一瞬力が入ったのですが、いざ追われてからギアは上がることなくジリジリ。先手を奪って悠々と押し切った勝ち馬が強過ぎたからフェローズの伸びが目立たなかったのかもしれませんが、それでも速い脚が使えなかったことには物足りなさも。レースぶりに関しては、これで合っていると思いますが、手応え十分なのに伸び切れなかったことを考えると、距離は1ハロン更に縮めた方が良いのかなあと思いました。

レース後のフェローズですが、目立った疲れはなさそう。今後も在厩調整を続け、来月12日の福島・芝2600mを目指すことに。この距離なら優先権を逃していても出走枠に収まりそうという見立て。厩舎サイドは小回りの長丁場で前々の競馬から粘り込む形が現状合っているとの判断です。開幕週の綺麗な馬場はプラスだと思いますが、個人的にはさすがに距離が長すぎるような。走法からダートは合っていないと思いますが、次走でも結果が伴わない場合はダメ元で1度ダートの走りを確認してもらえればと思います。

2020年3月21日 (土)

一息入れてコツコツ乗り込んできたことで力を付けてきているのは確か。距離を一気に縮めてマイル戦への出走となりますが、折り合い面を考えるとプラスかも。一気にガラッと変わってくることを望むのは酷かと思いますが、連続して使っていけるように今回は優先権確保(5着以内)をまずは目指して欲しい。★ロードフェローズ

2019122000_20200317202401

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

3月21日(土)阪神5R・3歳未勝利・芝1600mに藤岡佑Jで出走します。3月18日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.7-65.7-51.4-38.1-12.0 8分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒5先行して首遅れ。追い切りの短評は「動きマズマズ」でした。発走は12時15分です。

○藤岡調教師 「3月18日(水)はウッドコースで。相応のタイムを記録しています。今朝は全体的に速い時計が出ていたのは確か。でも、ここまで以前は稽古で動けませんでしたからね。馬自身も良化を遂げている印象。あとは距離短縮がプラスに働けば・・・」

≪調教時計≫
20.03.18 城 戸 栗CW良 83.7 65.7 51.4 38.1 12.0 一杯に追う クレイス(3歳未勝利)一杯の外0秒5先行首遅れ

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神8日目(03月21日)
5R 3歳未勝利
芝1600メートル 指定 馬齢 発走12:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マテラユウキ 牡3 54 団野大成
1 2 ラジゼル 牝3 53 岩田望来
2 3 ククルティハール 牝3 54 水口優也
2 4 ユピテルルークス 牡3 56 藤岡康太
3 5 カレンシュトラウス 牡3 56 池添謙一
3 6 スマートクラージュ 牡3 56 藤井勘一郎
4 7 パームジュメイラ 牝3 54 幸英明
4 8 ラキ 牝3 54 武豊
5 9 ロードフェローズ 牡3 56 藤岡佑介
5 10 トゥモローマーチ せ3 56 松山弘平
6 11 ビーディオネ 牝3 53 斎藤新
6 12 ブレイヴサウンド 牡3 56 横山典弘
7 13 ビービーグラビティ 牡3 53 亀田温心
7 14 ノーセキュリティ 牡3 56 秋山真一郎
8 15 テーオークイーン 牝3 51 泉谷楓真
8 16 ディライラ 牝3 53 川又賢治

○影山助手 「前走は案外だったけど立て直して攻めで動けるように。外回りマイルも良さそう」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦の走りと血統から距離が延びても大丈夫かなと見ていたロードフェローズでしたが、芝2200mに出走した前走は大した見せ場を作ることも出来ず、直線でピリッとした脚を使えず。また、非力なタイプなのでタフさを増していた京都の馬場も合いませんでした。

その後はグリーンウッドへ放牧に出し、トモの強化の為に丹念な乗り込み。帰厩目前では坂路でラスト1ハロン13秒まで伸ばして鍛え上げてきました。帰厩後もひとまず順調に来ていますが、追い切り時計に関しては相変わらずの地味さ。それでもデビュー2戦の最終追いはポリトラックコースで行われましたが、3戦目の今回はCWコースでビシッと。先行してクビほど遅れていますが、相手は攻め駆けするタイプですし、馬場の8分どころを通ってラスト1ハロン12秒0はフェローズにすれば上々と言えるでしょう。まだまだ非力さは解消できていませんが、力をつけているのは感じます。

また、デビュー2戦は中距離シフトでしたが、3戦目の今回は芝1600mへ一気の距離短縮。実戦で戸惑いを見せるかもしれませんが、ペースが遅いと折り合いに苦労する面が見受けられたので、マイルの流れでそういう面が緩和されればと思います。また、ロード馬らしく心身の幼さを残しているので、正攻法の競馬ではなく、逃げるか差しに徹するかの両極端の馬が良さそう。個人的には後方でじっくり脚を溜め、直線は狭いところを突くのではなく、上手に馬場の広いところへ持ち出してもらえればと思います。ノビノビ走らせてあげて欲しいです。

2戦目で10着と沈んでしまったので、まずはここからの再浮上を。勝ち負けまで持ち込むのは正直酷だと思いますが、連続して使っていけるように優先権確保(5着以内)は成し遂げてもらいたいです。

2020年3月13日 (金)

ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組)

Photo_3 ロードエース

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.2-38.9-25.1-12.5 叩き一杯になっています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月22日(日)阪神・なにわS・混合・ダ1200mに和田騎手で予定しています。

○松下調教師 「レースの1週前。3月11日(水)はビシッと気合いを付けてます。降雨の影響で時計の掛かる馬場だったのに加え、休み明けで身体にも幾らか重さが感じられる状態。でも、この一追いで変わるでしょう。硬さは無し。ここまでは計画通りです」

≪調教時計≫
20.03.11 助 手 栗東坂重1回 54.2 38.9 25.1 12.5 叩き一杯

Photo_3 ロードセッション

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.9-41.3-27.1-13.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月20日(金)阪神・3歳未勝利・ダ1800mに和田騎手で予定しています。

○高橋調教師 「3月11日(水)は約57秒。今朝は時計の掛かる重い馬場でしたからね。トモに力が備わらぬ分、余計に走り辛そうな感じに。とは言え、馬自身の状態面に何ら問題は生じていませんよ。鞍上のスケジュールを確認。金曜日のレースを予定します」

≪調教時計≫
20.03.11 助手 栗東坂重1回 56.9 41.3 27.1 13.7 馬なり余力

Photo_6 ロードフェローズ

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.2-40.9-26.4-12.9 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して0秒1遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。3月21日(土)阪神・3歳未勝利・芝1600mに予定しています。

○藤岡調教師 「降雨の影響で3月11日(水)は重い馬場に。もう少し本来は動けると思いますよ。でも、だいぶ気持ちが前向きに。この感じならばマイルぐらいを試したいですね。来週を目標に進める方針。仕上がり途上の場合は、繰り下げればOKでしょう」

≪調教時計≫
20.03.11 助手 栗東坂重1回 56.2 40.9 26.4 12.9 一杯に追う ドミナシオン(3歳未勝利)一杯に0秒1先行0秒1遅れ

Photo_6 トルネードフラッグ

3月11日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.3-39.8-25.9-12.9 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。3月28日(土)中京・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに予定しています。

○田代調教助手 「すぐに時計を出せているように、その後は体調も安定しています。3月11日(水)は55秒ぐらい。ピッチを上げて行けそうです。中京の最終週を目標に。時間は十分に残されるだけに、あとは無事にさえ運べれば・・・。そこに尽きるでしょう」

≪調教時計≫
20.03.11 岡田祥 栗東坂重1回 55.3 39.8 25.9 12.9 馬なり余力 ストーンリッジ(3歳オープン)馬なりに0秒2先行0秒2遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは来週のレースへ備え、11日の坂路追いはビシッと。全体時計は平凡ですが、馬場の重い中でしっかり負荷を掛けられたので、この後の良化度に期待。時計面での限界を何とか打破して欲しいのですが、血統的に伸びシロがないかなあ。

和田Jとスケジュールの打ち合わせをして、セッションは来週20日のダ1800mへ向かうことに。11日の追い切りは平凡な時計ですが、トモに力がついていない現状では馬場が重ければ動けません。まあ、それでも1週前に時計を出せるほど状態面の回復は進んでいます。

出走態勢を整えてきたフェローズは来週21日の阪神・芝1600mで3戦目を迎えることに。前走の芝2200mから一気の距離短縮ですが、これぐらいの方が合っていそう。デビュー戦はポジションを押し上げて行く際にキラッと脚は光ったので、溜めればシュッとした脚を使えそう。マイルで相手は強化されそうですが、この距離で新味を引き出してもらいたいです。

トルネードフラッグは安心こそ出来ませんが、丹念に時計を出せるように。痰を取り除き、洗浄した作業は何気に大きかったと思います。このまま順調に進むようなら再来週の中京・ダ1800m(牝馬)で2戦目を迎えることに。良いスピードを持っているのは確かなので、牝馬同士なら地力は上の筈。出来れば2戦目で勝ち上がりを決めたいです。

2020年3月 9日 (月)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_3 ロードエース

3月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.9-41.1-26.0-12.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。3月22日(日)阪神・なにわS・混合・ダ1200mに和田Jで予定しています。

○松下調教師 「これが1本目なのに加え、促せば一気に行くタイプ。3月4日(水)は意識的に多少セーブして調整を終えました。イイ感じで駆けていた印象。順調と言えるでしょう。来週は相応の負荷を掛ける予定。引き続き、和田竜二騎手が乗れそうです」

≪調教時計≫
20.03.04 川 須 栗東坂良1回 56.9 41.1 26.0 12.7 馬なり余力

Photo_6 ロードフェローズ

3月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.0-39.5-25.4-12.5 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒3追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○藤岡調教師 「3月4日(水)は54秒。併せ馬でビシッと気合いを付けました。動き自体は良好。状態は上がっている感じですね。このまま無事に調整が運べば、再来週には出走態勢が整いそう。距離に関しては短縮も含めて、今しばらく検討を重ねましょう」

≪調教時計≫
20.03.04 助手 栗東坂良1回 54.0 39.5 25.4 12.5 一杯に追う メイショウコホク(3歳新馬)一杯を0秒3追走同入

Photo_6 トルネードフラッグ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは段々と上向いており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「以前に生じた気管の炎症も、影響を及ぼしているのかも。痰が溜まっていました。これを洗浄すると随分と楽に。先週末より再び跨り始めた状況です。3月4日(水)は坂路1本を普通キャンターで。15-15程度から徐々に進められれば・・・」

≪調教時計≫
20.03.05 岩田望 栗東坂稍1回 55.5 40.5 26.1 12.9 馬なり余力 リンドブラッド(3歳未勝利)馬なりに0秒5先行同入

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは意図的に上がり重点の追い切りに止められていますが、脚取りは軽やかで前向きさを感じます。レース1週前となる今週の週中はテンからビシッとやる様子。最後失速しないように渋太く粘ってもらいたいです。また、未定だった鞍上ですが、引き続き和田Jに決定。時計面での限界が目立ちますが、もう少し楽に先行できるような結果は違ってくるかも。追ってピリッとした脚を使えない分、早仕掛けてで補っていくしかありません。

フェローズは4日の追い切りは坂路で一杯に。目立つ時計ではありませんが、実戦の芝へ行って良いタイプなので気にする必要はなし。上手に加速することが出来ているのは好印象です。前走はあまり良いところなく敗れてしまいましたが、ワンターンの競馬で溜めを利かせて走りで次走では上位を窺ってもらいたいです。

トルネードフラッグは喉を洗浄して痰を取り除いてからは苦しいところがなくなってきた様子。それによって体調も安定してきてくれるでしょう。今月末から来月頭には2戦目を迎えることができるかと思います。

2020年3月 1日 (日)

27日に栗東・藤岡厩舎へ帰厩しています。☆ロードフェローズ

201906_20200228080801

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

2020.02.27
2月27日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○藤岡調教師 「定期的に育成場へ赴いて直接チェック。すっかりリフレッシュが図れた感じで、順調に乗り込みも進んでいました。そんな様子を踏まえて2月27日(木)に再び厩舎へ。まずは実際に跨って状態を確かめ、具合に応じて目標を検討・・・でしょう」

2020.02.25
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化しています。飼い葉も普通に食べており、体調面に関しては大丈夫。良い意味で変わりなく、中間も順調でしょう。今週中に移動の可能性が高そう。状態キープを心掛けながら、新たな指示に備える方針です」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体の回復が進んだ後、丹念に乗り込むことが出来ていたロードフェローズ。ハロン15秒の調教も取り入れ、ラスト1ハロンは13秒までペースアップするなど意欲的でもありましたが、目立った疲れや反動を見せずに頑張ってくれていました。

そして検疫が取れ次第、帰厩という流れになっていましたが、27日に栗東・藤岡厩舎へ。デビュー2戦の疲れはしっかり取り除くことが出来、鍛えることも出来たので今度は少し違った面を見せて欲しいです。また、調教を重ねていく中で適性を把握してもらいたいです。

2020年2月20日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードユリシス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「右前脚に生じたソエは一過性の症状。トレーニングの再開に至り、早々にハロン18秒のキャンターも交えています。これまでの調教の積み重ねを考えれば、時間を掛けずに出発の準備が整いそう。厩舎側と具体的なタイミングを話し合いましょう」

Photo_6 ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「遠からずに厩舎へ・・・との話を受けて、ハロン13秒レベルまで踏み込むように。及第点の動きを見せていますよ。検疫馬房が混み合っている模様で、具体的な移動スケジュールは未定。相応のデキに達しており、いつ連絡が届いてもOKです」

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「2月11日(火)に1周1800mのトラックへ連れ出し、現在はハロン20秒レベルのキャンターを消化しています。引き続き、跨った際に気になる点は浮かばないだけに、この調子で徐々にピッチを速めるつもり。獣医師の意見も参考に進めましょう」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン18秒ペースのキャンターを入念に繰り返す形。出発に備えて現状を維持するイメージで構わないでしょう。約3ヶ月の放牧期間にそれなりの成長を遂げており、以前よりボリュームのある馬体に。西浦調教師の指示が届くのを待つばかりです」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で右前脚のソエがぶり返してしまったユリシス。結構痛がる素振りを見せていたので、回復に時間を要してしまうかなと見ていましたが、症状は一過性だったようで回復へ。ぶり返す前は定期的にハロン15秒の調教を行っていたので、大きなロスには至らずに帰厩できることでしょう。ひとまずホッとしました。

フェローズは近々帰厩ということで、牧場でハロン13秒までペースアップした調教も消化。マズマズの動きを見せており、あとは出来るだけ足止めを出来るだけ食らわないように早めに検疫が回って来て欲しいです。

クラージュは1つ1つ段階を踏みながら負荷をアップ中。デビュー前から追い切りの時計・動きは目立っていたように心肺機能は高い馬なので、これぐらいの緩やかな調教は何てことないと思います。骨折箇所も落ち着いているようですが、去勢手術を行ったことによる変化がどうなのかが知りたいです。

ドミニオンもあとは西浦師から声が掛かるのを待つのみ。前走から約3ヶ月。良い成長を遂げているようなので次走がちょっと楽しみですが、前走が最下位負けという現実。脚が急に速くなることは考えにくいですし、レースでの変わり身は果たして期待できるのかなあ…。

2020年2月16日 (日)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「強目のトレーニングを課すように。ひとまずは無難な対応を見せており、その後も大きな反動は生じていません。脚元等にも不安は覚えぬ印象だけに、このまま本数を重ねて行くばかり。その過程で藤岡先生と移動プランを相談・・・でしょう」

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。2月6日(木)測定の馬体重は473キロ。

○当地スタッフ 「2月4日(火)にバトンタッチ。到着後の歩様チェックで違和感を覚えず、体温の上昇も認められませんでした。輸送の疲れを取り除いた上で、6日(木)に角馬場へ。ひとまずはダクとハッキングを繰り返し、様子を見ながらダートへ向かいます」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。2月6日(木)測定の馬体重は480キロ。

○当地スタッフ 「先週は2月4日(火)に6ハロンの15-15を消化。相応に前向きさが窺えるなど、意欲的に稽古に臨めている部分に好感が持てます。厩舎サイドと移動日を相談中。馬運車が迎えに来るタイミングが近付いて来ただけに、健康管理を徹底しましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェローズは順調に攻めを強化中。ただ、トモの緩さ等は急に良くなる訳もないので…。レースを経験させていく中で力強さが加わってくれればと思いますが、それと同時に気持ちが悪い方へ向かないように気を配っていってもらいたいです。

千葉に到着したクラージュですが、体温の上昇等もなく、ひとまず良い雰囲気。角馬場で身のこなし等をしっかり確認の上、馬場での乗り込みを進めていってもらえればと思います。

ドミニオンは意欲的に乗り進めながら馬体重は480キロまで到達。素直に良い成長を遂げていると思いたいところですが…。次走で変わり身が見られるかどうか、ドミニオンの競走馬生活を左右するような1戦になってくるのかなと見ています。また、前向きさが出てきたのなら、距離は改めてマイルに戻してみて欲しいです。

2020年2月 9日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・栗東近郊組)

Photo_6 ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ「ここに来て坂路調教もスタート。まだペース自体は非常に緩やかですけどね。トモに幾らかパワーが足りぬ印象。その部分の強化も念頭に進めて行ければ・・・と思っています。藤岡先生は定期的に来場。意見を交わしながら取り組みましょう」

Photo_6 ロードベイリーフ

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ「現在の馬体重が505キロ。乗り進めながら徐々にボリューム回復も図れているでしょう。しっかりとアイシングを行ない、ひとまずは脚元も落ち着いた状態。コンディションは安定しており、週2回の割合で速いペースを・・・と考えています」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体に関しては順調に回復が見られるフェローズ。現在は普通キャンターで脚慣らしをしていますが、まもなく負荷を高めてみる様子。緩やかな乗り込みでは良化度は遅いと思うので、甘やかすことなく、体力アップを目指していってもらいたいです。

ベイリーフは淡々と与えられたメニューを消化中。本数を重ねることでじんわり上向いています。森田師は定期的に視察に来ているようですが、牧場スタッフとの連携を密にして良い状態で帰厩できる段取りをお願いします。

2020年1月30日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・栗東近郊組)

Photo_6 ロードセッション

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ「運動量を増やすと共に、ペースも速めるように。着実にステップアップが図れており、今のところは概ね順調だと思います。今週末ぐらいにはハロン15秒レベルまで課せれば・・・と。滞在は短期間の見込みだけに、積極的に乗り進めましょう」

Photo_6 ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ「ここに来て坂路調教もスタート。まだペース自体は非常に緩やかですけどね。トモに幾らかパワーが足りぬ印象。その部分の強化も念頭に進めて行ければ・・・と思っています。藤岡先生は定期的に来場。意見を交わしながら取り組みましょう」

Photo_6 ロードベイリーフ

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ「現在の馬体重が505キロ。乗り進めながら徐々にボリューム回復も図れているでしょう。しっかりとアイシングを行ない、ひとまずは脚元も落ち着いた状態。コンディションは安定しており、週2回の割合で速いペースを・・・と考えています」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションは先週の見立て通りにスムーズにハロン18秒までペースアップ。特に疲れ・反動は見られないので、週末にはハロン15秒まで負荷を高める予定。しっかりしてくるのは時間が掛かるでしょうが、鍛え上げて行くことで成長を促すことが出来ればと思います。

馬体の回復を優先していた為、フェローズの乗り込みは緩やかですが、この中間から坂路での乗り込みを開始。トモを中心に非力さが残るので、普通キャンターでひとまず地道に乗り込んでいってもらえればと思います。

セッション・フェローズより早めの始動でキャリアを重ねている分、ベイリーフは完成度の高さは感じますが、伸びシロはまだまだ残している筈。スピードを秘め、良い先行力があるので、それがより生きる舞台を再度検討してもらえればと思います。1200mでも十分対応できると見ています。

2020年1月27日 (月)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・栗東近郊組)

Photo_6 ロードセッション

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング1800m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「競馬を終えたばかりなのを踏まえ、先週一杯は余裕を持たせる形に。1月20日(月)より軽く跨り始めています。ひとまずはハッキング程度の内容ながら、特別に気に掛かるような部分も無し。18-18ぐらいまではスムーズに運ぶのでは・・・」

Photo_6 ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「レースを終えて日が浅い状況も踏まえ、先週一杯はウォーキングマシンの調整。十分にリラックスを図りました。1月20日(月)より軽く跨り始めるように。外見的に幾らか細く映る印象だけに、まずはボリューム回復を優先に・・・でしょう」

Photo_6 ロードベイリーフ

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「順当にステップアップが図れており、先週末より15-15も交えるように。その後も特に反動は認められぬだけに、この調子で本数を積みたいと思います。右前脚球節が張り易いものの、しっかりケアすれば大丈夫そう。進めて行けるでしょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションはデビュー戦で無理をしていない分、疲れ・ダメージは少ない筈。焦る必要はないですが、普通キャンターまではそう時間は要さないでしょう。当面は普通キャンターを丁寧に乗り込みながら、心身の成長を促してもらえればと思います。

フェローズは少し細くなっているで馬体の回復を優先中。脚元等に異常はないですし、ひとまずマイペースで進めてもらえればと思います。

ベイリーフはハロン15秒の調教を課すように。コンスタント使われているのでそれなりに体力を備えています。ただ、少し球節に弱さがあるようなので入念なケアは欠かさないようにお願いします。また、どこかのタイミングでダートの走りを確認して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ