2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードフェローズ」の8件の投稿

2019年8月21日 (水)

16日にゲート試験に初挑戦。恵まれたところはあるでしょうが、無事1発で合格しています。☆ロードフェローズ

201904_20190821061201

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

2019.08.16
8月16日(金)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。

2019.08.14
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートからの発進に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○藤岡調教師 「少しずつゲートも出られるように。まだクリア出来るか否かは五分五分・・・と言った感じながら、遠からずに試験へ臨もうと思います。良いモノを持っている反面、全体的に緩さが残る現状。合格後は育成場へ戻すのがベターかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートが開く音に対して恐怖心が取れず、ゲート試験挑戦へ1歩踏み出せなかったロードフェローズ。まあ、それでも徐々に慣れていってくれたようで14日の段階では五分五分の確率までアップ。『遠からず試験へ臨もう』ということだったので、16日に練習がてらにゲート試験に初挑戦した様子。甘いジャッジに助けられたのかなと思いますが、結果して合格することが出来ました。正直やれやれといった感じです。

今後は近日中に千葉・ケイアイファームor滋賀・グリーンウッドへ放牧に出され、乗り込み強化に努める予定。ゲート練習で心身共に疲れ・ダメージが蓄積していると思うので、まずは回復をしっかり促してもらえればと思います。そして慌てることなく状態を見極めてから騎乗運動の再開をお願いします。

2019年8月13日 (火)

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_6 ロードフェローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートからの発進に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○藤岡調教師 「始めた当初と比べれば段々と解消。ただ、どうしても音が怖い様子です。前扉が開くと一旦バックしてしまい・・・。なかなか難しいものの、こればかりは慣れないと。今しばらくは時間が必要な印象だけに、焦らずに根気強く取り組みましょう」

Photo_6 トルネードフラッグ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「じっくりと乗り込んで体力アップを図っています。また、並行してゲート練習も開始。大人しく対応できており、枠入りと駐立は大丈夫です。一方、スタートは理解し切れていない感じ。試験を受けるまでには今しばらく時間が必要でしょう」

Photo_6 シベール

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○久保田調教師 「先週末に審査をクリア。幾らか出が遅かった点はオマケのような感じで、今後も反復練習が必要でしょう。8月7日(水)は普通キャンター。8日(木)に少しだけピッチを速める予定を組んでおり、様子を見ながらゆっくりと態勢を整えたいです」

≪調教時計≫
19.08.08 助手 美南坂良1回 59.5 43.3 28.3 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェローズは枠入り・駐立まではスムーズに対応出来ているのですが、ゲートが開く音に過敏に反応するのは変わらず。メンコを着用してもダメなのかな? とりあえず練習を繰り返していくしか道はないと思いますが、精神的にクタッとしてきているのなら1週間ほどゲート練習を回避うするなどリフレッシュを考えておかないとダメかもしれません。

トルネードフラッグも枠入り・駐立に関しては大丈夫。ゲートからの発進についてはまだ理解していない点が多い様子。ただ、フェローズとは違い、音を怖がっている様子はありません。体力強化が進めば順当に良くなってくれるかなとこちらは楽観視しています。

2日にゲート試験を1発合格したシベール。ただ、内容としては褒められた感じではなく、幾らか甘く採点してもらった様子。デビュー前には改めて練習を重ねておく必要はありそうです。また、8日に入厩後の初時計をマークしてマズマズの動き。これからデビューへ向けて進めていくようですが、カイバ食いに難点があると思うので、負荷を高めた時にどうなるか。馬体が萎んでしまうようなら、無理せず一旦放牧に出して、立て直してもらえればと思います。

2019年8月 6日 (火)

ロードなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_6 ロードイヒラニ

7月31日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン87.6-69.8-54.7-40.3-12.4 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の外を0秒5追走して同時入線。短評は「一息入るも上々」でした。8月11日(日)小倉・青島特別・混合・芝1700mに川須騎手で予定しています。

○千田調教師 「中間の調教には私自身も騎乗。もう少しトモに力が備われば・・・と思うものの、元々このようなタイプですからね。そして7月31日(水)は次走でコンビを組む川須騎手の手綱で。良い雰囲気・・・と感想が聞けたように、順調と言えるでしょう」

≪調教時計≫
19.07.31 川 須  栗CW良 87.6 69.8 54.7 40.3 12.4 馬なり余力 イズジョークラウン(3歳未勝利)強目の外0秒5追走3F併同入

Photo_6 ロードフェローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートからの発進に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○藤岡調教師 「引き続き、ゲート中心。7月31日(水)も練習へ向かっています。反復するに連れて少しずつ上達。まだビュンとは出られぬものの、前進できているのは確かですよ。上手く運べば来週に試験を受けられるかな・・・と。そんなイメージでしょう」

Photo_6 トルネードフラッグ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「色々な馬場へ連れて行き、コースを見せている段階。ここに来て登坂も始めています。今のところ飼い葉はOK。周囲の音に幾らか敏感な様子だけに、その点に注意して進めて行ければ・・・ですね。ゲートへ向かうタイミングを窺いましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イヒラニは今週末の小倉・青島特別を川須Jとのコンビで出走を予定。唯一の勝利へと導いてくれた騎手ですが、それ以来、乗っていなかったのはちょっとビックリ。31日の追い切りでは久々に感触を掴んでもらい、好感触を掴んでもらったようなので、小回りコースを意識した強気な競馬を見せて欲しいです。

フェローズは反復を重ねながら、ゲート出を磨いています。スムーズに上達しているようなら今週中にゲート試験に挑戦する模様。1発で合格を掴めるように準備・練習を怠らないようにお願いします。

トルネードフラッグは藤原英流でトレセンの色んなコースへ連れて行き、環境に慣れすことを優先。少し周囲の音に敏感なようですが、丁寧に対応してもらい、不安の解消へと努めてもらえればと思います。音に敏感な面がゲートからのダッシュ力を鈍らすことがないようにお願いします。

2019年7月30日 (火)

JRAの競走馬登録が完了しました。☆ロードフェローズ

201902_20190730045601

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートからの発進に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○藤岡調教師 「スムーズに枠へ収まるように。駐立に関しても大丈夫です。一方、扉が開く音に対して過敏な反応。幾らか怖がりな面を持っています。じっくり慣れさせながら進めるのが良さそう。試験へ臨むまでには今しばらく時間が必要かも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験へ向けて練習を重ねているロードフェローズ。枠入りを躊躇する面が窺えましたが、この中間の練習でその問題は解消。ゲート内の駐立も大丈夫とのこと。ただ、慎重というか臆病なところがあるようなので、ゲートが開く音に対して過敏な反応を示している様子。音にビックリしてからワンテンポ遅れてゲートを出る感じになっていると思うので、ダッシュが付かないのでしょう。まあ、慣れてくれれば大丈夫と思うので、根気よく練習を重ねていくしかありません。

また、18日分の競走馬登録で晴れてJRAの仲間入りが完了。母のように大きな舞台を踏めるように地道に力を付けていってもらえればと思います。

2019年7月24日 (水)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードヴァンドール

7月17日(水)に栗東トレセンを出発。三石・ケイアイファームへ移動中です。

○昆調教師 「余裕を持たせて回復が図れたでしょう。7月17日(水)に栗東を出発。明日18日(木)に育成場へ到着する予定です。本当に僅か数日間ばかりの放牧ながら、どうしても馬房数との兼ね合いで・・・。その点に関しては理解を頂ければ・・・と思います」

Photo_6 ロードアブソルート

2019.07.22
7月20日(土)良の函館・ウッドチップコースで4ハロン58.3-42.7-13.2 8分所をゴール前仕掛けています。その後に三石・ケイアイファームへ移動。1回もしくは2回札幌へ向けて態勢を整えます。

≪調教時計≫
19.07.20 荻野極 函館W良 58.3 42.7 13.2 G前仕掛け

2019.07.18
7月17日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン70.7-55.5-40.8-13.0 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末一杯の相手の外を0秒8先行して0秒5遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田中調教助手 「どうしてもジョッキーを乗せると速い時計に。膝の状態を確認したかったのも踏まえ、7月17日(水)は私自身が跨っています。ひとまずは追い切り後の歩様を含めて問題なさそう。少しずつペースを上げながら、目標を定めて行きましょう」

≪調教時計≫
19.07.17 助手 函館W良 70.7 55.5 40.8 13.0 馬なり余力 エイカイボルト(3歳未勝利)末一杯の外0秒8先行0秒5遅れ

Photo_6 ロードフェローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○藤岡調教師 「入厩後はゲート中心に進めています。他馬と一緒に向かえば問題ないものの、1頭だと枠入りを躊躇うような面も。ちょっと慎重なタイプなのかも知れませんね。そのあたりに気を配りつつ、まずは試験の合格を目標に。反復して行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは次走に予定している札幌日経OPに向けて一旦北海道のケイアイファームへ移動。その後、馬房の調整が付けば、函館or札幌競馬場へ移動することになります。

12日から函館競馬場で調整が進められているアブソルートは70-40のペースで17日に時計をマーク。遅れたのは膝の状態を考慮して無理をしなかったもの。20日にも時計を出せているので我慢は利いている様子。ただ、馬房の関係で一旦北海道のケイアイファームへ戻し、次走へ改めて備えることになっています。

フェローズは厩舎の同僚と一緒にゲート練習を消化中。1頭だと心細い面を出していますが、練習を重ねていけば大丈夫でしょう。

2019年7月13日 (土)

募集締切のアナウンスを受けてポチッと。11日に栗東・藤岡厩舎に入厩しています。☆ロードフェローズ

2019

Photo_6 ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

2019.07.11
7月11日(木)に栗東・藤岡健一厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○藤岡調教師 「準備OK・・・との連絡。千葉の育成場へ移ってからも順調に運んでいた模様ですね。受け入れ態勢の整った7月11日(木)に厩舎へ。まずは実際に跨って感触を確かめたいと思います。トレセンの環境は初めて。具合を探りながら進めましょう」

2019.07.09
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。7月11日(木)に栗東・藤岡健一厩舎へ入厩の予定です。7月4日(木)測定の馬体重は466キロ。

○当地スタッフ 「雨続きでコースの状態が非常に悪かった先週はスピードを制限したものの、馬自身の雰囲気は上々。脚元等についても大丈夫です。天候の回復が見込めるだけに、近日中にタイムを出すつもり。体力は足りており、声が掛かった段階で対応できます」

2019.07.05
2018年募集馬No.23 ティアーモ'17(父エイシンフラッシュ)は7月中旬もしくは7月下旬に栗東・藤岡厩舎へ入厩の可能性がございます。ご出資のお申し込みは7月8日(月)午後5時で締切となります。

2019.07.02
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月29日(土)に半マイルから15-15を行ないました。操縦性に優れた走りで、十分に脚が溜まっている印象。普段は大人しい性格でも、調教中は適度な前向きさが感じられます。右前脚球節の具合は良い意味で変化無し。入厩を目指しましょう」

2019.06.25
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「右前脚球節に特別な治療を施さなくても大丈夫そう。幾らか水っぽいぐらいです。そのような経過を踏まえ、ダートで徐々にペースアップ。現在はハロン17、18秒のメニューを無難に交えており、天候や馬場状態を見ながら更にピッチを速めます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先行受付での出資を考えていたティアーモの17ことロードフェローズ。もうすぐ1歳の募集も始まるので自重することも考えたのですが、気になっていた1頭でもあるので出資へと踏み切ることにしました。

牧場での評価も高かったようですが、素軽い歩様でスピードの持続力がありそうなタイプ。伸びのある体型で距離は2000mは十分こなしそう。この母系なので頭の高い走法ではありますが、調教動画を見ると気難しさはなく操縦性が高さそう。好位追走から抜け出しを図る競馬がピッタリかなと思います。

母はデビューから2連勝で3戦目のオークスで6着に健闘した活躍馬。ポテンシャルの高さが初仔のロードフェローズにしっかり伝わってくれていれば、長く楽しめる1頭になってくれると見ています。

そして募集締切になった翌日の更新で入厩予定が示され、トラブルなく無事11日に栗東・藤岡厩舎へ入厩しています。ここまでスムーズなのは初体験ですし、良い意味で捉えると期待されているのかなと思います。まずは新しい環境に慣れてもらい、第一関門のゲート試験を1日でも早く突破してくれることを願っています。ご一緒の方、どうぞよろしくお願い致します。

2018年12月31日 (月)

【ロード】追加候補馬たち

Photo_6 レディハピネスの17(牡・高野)父ロードカナロア

Photo_6 ティアーモの17(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ

Photo_6 エルテアトロの17(牡・清水)父キズナ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この世代、牝馬は既に4頭出資済なので、追加候補馬は牡馬に絞りたいと考えいます。

父ロードカナロアとなると、高額馬も視野に入れつつ、12月に更新された画像が1番良く見えたレディハピネスの17が有力。前脚の造り・管囲がちょっと気になって先行受付での出資は見送りましたが、毛ヅヤ・馬体の張りが上々。顎が発達していることから食欲旺盛だと思うので、内面はしっかりしてそうな印象。この母系なので多少神経質なところがあるようですが、ピリッとしたところが良い意味で走る原動力になってくれればと思います。

ティアーモの17は先行受付での出資を考えた1頭ですが、ひとまず様子を見ていくことに。素軽い歩様からスピードの持続力がありそうなタイプ。乗り味の良さが伝えられており、牧場での評価も高い1頭みたいです。早く調教動画で動きを確認したいです。

エルテアトロの17は父がキズナに替わって、落ち着きがありそう。大物感はなくても、コツコツ稼ぎそうな馬です。ただ、ダートの方が良さそうということですが、馬体は現状やや貧弱。馬格に似合った迫力が出てきて欲しいです。この3頭の中では1番出資する可能性は低いと思います。

2018年11月10日 (土)

【ロード】2018年新規募集・受付開始

Photo_6 レディルージュの17(牡・安田隆)父ロードカナロア

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

我が家にはまだパンフレットは到着していませんが、9日にHP上で2018年新規募集馬が掲載されました。

まだ全馬見れてはいないのですが、個人的に1番気に入ったのがレディルージュの17。この父らしいボリューム感に踏み込みの深さ。父母はこの厩舎の活躍馬ですから、そこへ預けられるぐらいのデキにはあると思います。先行受付期間に申し込みたいと思います。

他では

Photo_6 ショウナンアオバの17

Photo_6 ティアーモの17

Photo_6 ハリケーンフラッグの17

Photo_6 ヴィーヴルの17

あたりが良さげに見えました。スピニングワイルドキャットの17はさすがの立ち姿。ちょっと神経質そうなのがどうかですが、ダメ元で抽選に参加してみようかなとは思っています。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ