2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ディランズソング」の13件の投稿

2019年8月20日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「先週までウォーキングマシンでの運動で汗を流していました。心配していた気性面ですが、ペースを上げていく毎に落ち着きを取り戻して、とても良い状態ですね。また、獣医の許可が出たことから、10日よりトレッドミルでダクを開始しています。ここまでは順調に回復してきていますが、まだ乗り運動を出来ていない分、一気に体重が増えてきました。今後も体重には気を付けつつ、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/15近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。ペースアップ後も脚元等には問題なく、順調に立ち上げられていますね。ただ、馬っぷりは良いのですが、その分緩さが目立ちますし、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオス以外の2頭の近況をまとめて。

ウォーキングマシンのみの調整で体力が有り余っている為、煩い面が見られたディランズソングですが、運動時間の延長と共にストレスが発散できたようで今は大分落ち着きを取り戻した様子。また、獣医師の許可が出てトレッドミルで動かし出しています。騎乗運動再開はまだまだメドが立っていませんが、良い方へ進みだしたのは確かです。馬体重に関してはこれ以上増え過ぎないように調整をお願いします。

暑さが応えてクタクタしていたシェダルですが、この中間から坂路で週3日15ー15の調教を開始。トビの大きい走りというのもプラスに働き、思いのほかスンナリ対応できた様子ですが、馬体の緩さが目立つ状況なのでこの調教メニューをしばらく継続していく必要がありそう。それと共にシェダル自身に活気が戻ってきてくれればと思います。

2019年8月 3日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・頓挫組)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「患部の状態は良い意味で変わりはありませんでしたので、獣医の許可の下、この中間からウォーキングマシンでの運動を始めています。まだ運動を制限していることで、時折テンションが高くなることがありますので、その点だけ注意していきたいと思います。今後もじっくりと回復を促していき、更に状態が上がってきたところで乗り運動を行う方針です。馬体重は530キロです」(8/1近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「先日獣医に馬体を確認してもらったところ、『右トモの状態は快方へ向かっている』とのことでした。最近は歩様に見せることもありませんし、以前痛めた左前脚も問題ありません。ですから、ウォーキングマシンでの運動時間は60分取ることが出来ており、この調子であれば来週から再度乗り運動を行えそうですね。また、定期的にショックウェーブを与えていることで、運動の疲れが取れているようですので、今後も引き続き行っていきたいと思います。馬体重は490キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節に腫れが出てペースダウン中のディランズソングですが、獣医師の許可が出た為、ウォーキングマシンでの運動を開始。元気が有り余っているので馬房で暴れたりしないようにストレス発散をさせながら、患部の回復を促していってもらえればと思います。

パーフェクトルールは右トモと左前脚の対角で弱さを覗かせてしまいましたが、歩様がだいぶ良くなり、良い方へ進んでいるのは確か。そろそろ騎乗運動の再開を視野に入れているようですが、獣医師と相談して正式なGOサインを出してもらえればと思います。焦って進めたことで新たな頓挫を引き落としているので、より慎重を期して次の段階へ進んでもらいたいです。

2019年7月31日 (水)

27日にNFしがらきへ移動しています。☆ハーツクリスタル

201811_20190731042801

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:27日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定

空港担当者「右前球節の状態には気を付けながら進めてまいりましたが、その後はコンスタントに時計を出しても問題ありませんでした。態勢が整ってきたことから、高野調教師と相談した結果、入厩に備える為に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動することとなりました。ハーツクリスタルなりに成長が窺えますし、良い状態で送り出すことが出来たと思います」(7/26近況)

⇒⇒27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時折、右前球節に腫れが見られることがあったハーツクリスタルですが、調教を休むようなことはなく乗り込むことは出来ました。動きに関しても、幼さが抜けてきて力強く登坂できるようになっています。

移動に関しては正直もう少し先のことになるのかなと見ていたので、今回の移動は嬉しい知らせに。時期的に3歳未勝利馬が優先されるでしょうから、入厩はもう少し先になるかもしれませんが、NFしがらきの環境に早く慣れてもらい、引き続きコツコツ乗り込むことで自身の良化を促していってもられば思います。

2019年7月29日 (月)

ここに来て左飛節に腫れを確認。一旦乗り運動を止めて曳き運動で様子を見ています。★ディランズソング

Photo_2

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「引き続き坂路中心のメニューで入厩に向けて進めていました。ハロン13秒ペースでもしっかりとした脚取りで登坂することが出来ていましたし、安定したフォームで走れていましたね。しかし、この中間は左飛節に腫れが出てきたため、いったん乗り運動を止めて曳き運動までペースを落としています。今後も定期的に獣医に脚元の状態確認をしてもらいながら、慎重に進めていきたいと思います」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩のメドが立つようにドンドン進めて行こうという段階に入ってきたディランズソングですが、唐突の更新に『アレッ』と思ったら、左飛節に腫れが出たとのこと。今のところ大きな故障には繋がっていないようですが、ここに来てのペースダウンは痛いところ。また、再発しやすい箇所だと思うので、立て直していくには慎重を期していかないと…。まあ、前を向いて行くしかないので、まずは腫れが治まるように手を尽くしてもらえればと思います。

2019年7月19日 (金)

【近況】【動画更新】ディランズソング

↑↑↑

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター1~2本とトレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路コースでの乗り込みを主体に調教を進めています。徐々に調教強度を上げながら、コンスタントに乗り込みをこなしていますが、脚元に不安な点はありませんし、毛艶も良好で良い状態を保てています。段々と精神的にも落ち着きが出てきていますが、調教にいくと前進気勢を表に出して走れていますし、競走馬として良い気性を持っていますね。現時点での注文は特にありませんので、このまま入厩の目途を立てられるよう状態アップを図っていければと思います。馬体重は522キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フットワークから切れる脚を使うような馬ではないと思いますが、掻き込みの利いた走りを見せるディランズソング。手先はそれなりに軽いも、やはりダートの方が無難な印象。距離は何とかマイルはこなして欲しいのですが微妙に長いかなあ?

気性面では少し煩いところはありますが、それが走りへの原動力の1つになっている感じもするので、マイナスに捉える必要はないのかなと思います。乗り込みを強化しながら馬体重が増えているのも好感です。移動は早くてお盆明けぐらいかなと勝手に推測しますが、ようやく軌道に乗ってきたので無用なトラブルでリズムを乱さないようにお願いします。

2019年7月 4日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

201906_20190703015901

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「その後はトレッドミルで軽めの運動を1週間行った後、6月下旬から坂路コースで乗り運動を開始しました。こちらに入場してから詳しく馬体をチェックしたところ、右側の背腰にやや疲れがありましたので、ショックウェーブ治療を施しました。さすがに馬体はこちらにいた時よりもほっそりした感じで帰ってきましたが、飼い葉食いが良いので、すぐに戻りました。脚元に関しては特に不安なところはなかったので、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(7/1近況)

201906_20190703015902

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、トレッドミルの運動と一日置きに行っています。今の調教メニューを継続しても、今のところ左飛節の状態は安定しています。年明けから春先までまともに騎乗運動を行えていなかった割には、乗り手とのコンタクトは取れていますし、バネの利いた力強い走りを見せていますよ。今後も患部の状態にはよく注意しながら、徐々にペースアップしていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/1近況)

201906_20190703015903

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本とトレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700mとトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路コースや周回コースでの乗り込みに加え、トレッドミルでの運動も取り入れて体力強化に努めています。その分、一気に運動量が増え過ぎて疲れが出てしまってもいけませんから、坂路コースのペースはハロン15秒くらいにまで止めています。まだトモに緩いところがあるので鍛えていかないといけませんが、それでも最後までしっかり動けていて、脚捌きも素軽く柔らかい走りをしますから、馬体に実が入ってくればさらに充実した動きを見せてくれそうですね。馬体重は514キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトレッドミルでの運動を経て、この中間から坂路入りを再開。脚慣らし程度とはいえ疲れがしっかり抜けているかをチェックしてもらえればと思います。そしてゆっくりペースアップしていってくれればと思います。目の周りが少し黒ずんでいるように暑さは得意じゃない感じなので、体調管理にも気を配っていってもらえればと思います。

左飛節の状態に関しては不安解消とは言い切れないクァンタムリープ。トレッドミルでの運動と坂路入りを1日ごとに繰り返しながら、じわじわ負荷を高めていっています。操縦性の高さやバネの利いた走りは父の仔らしい特徴ですし、素質は秘めている筈。この夏を継続してコツコツ乗り込めば、ガラッと変わってきてくれると見ています。

ディランズソングはNFの豊富な施設を利用しながら体力強化を優先中。クタッとすることなく対応できていると思います。ただ、馬体に芯が入っていない現状なのでクァンタムリープ同様に今夏期間をコツコツ乗り込むことが出来ればキラリと光るモノを見せてくれる筈。素軽く柔らかい走りをするとのことなので、芝への適性を期待したいです。

2019年6月22日 (土)

【動画更新】ディランズソング

↑↑↑

Photo_3 ディランズソング

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

テンションが高めで力んだ走りになっているディランズソング。もう少し首を上手に使って走れるようになって欲しいですが、見た目以上に楽に時計が出ています。走りに推進力があるのでしょう。また、手先は軽そうも、前脚をたぐるように走るので、ダートの方が良さそう。守備範囲はマイルまでになってくるのかなと見ています。

2019年6月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先週末、こちらへ無事に到着しています。熱発も見られず、到着後も飼い葉は食べており、体調面に大きな問題はなさそうですね。ただ、本州からの移動でしたので、現在は無理せずウォーキングマシンでの運動に止めており、今後も状態を見極めつつ徐々に立ち上げていきたいと思っています。元々、この時期にしては完成度の高い馬だと思っていましたが、それに応える走りを初戦から見せてくれて良かったです。この夏は北海道で過ごす方針だと聞いていますが、さらにパワーアップした走りを見せられるようしっかりと調整していきたいですね」(6/15近況)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本+周回コースで軽めのキャンター2700m、週4回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は周回コースでの長距離運動を増やし、精力的に乗り込んでいます。体重に大きな変化はなく引き続き成長を待ちたいところですが、毛艶や張りはかなり上向いてきましたね。気性面に関しては、以前より落ち着きが出てきており成長が窺えます。ここまでとても順調に進めることが出来ていますので、今後も移動の声が掛かるまで体力強化・体調維持に努めていきたいと思います。馬体重は426キロです」(6/15近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「歩様に関しては良化しましたので、現在は坂路調教の回数を増やし、ペースも日によっては終いハロン14秒まで上げています。手前をすぐに変えたり、前重心で走ったりと、まだまだ体力不足の感が否めないですが、背中から伝わる感触には素質を感じますよ。このペースの調教を続けても、今のところ歩様の硬さはありませんので、今後もしっかりと乗り込みながら、体力強化に努めていきたいと思います」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープ以外のNF早来で調整中の2歳牡馬の近況をまとめて。

新馬戦を快勝したサリオスは8日に移動してきましたが、ひとまず無理を避ける形でウォーキングマシンでの運動のみ。北海道への輸送も問題なく終え、特に気になる点は見受けられません。次走については札幌2歳Sへの参戦はあり得るかもしれませんが、秋競馬からの再始動が有力かなと思います。

エルスネルは馬体重のアップがもっと叶えば最高なのですが、工夫を凝らしながら精力的に乗り込むことが出来ているのは○。父ロードカナロアなのでスピードは良いモノがあると思うので、非力さを補う体力を養うことがとにかく大事。引き続き距離をしっかり乗り込むことを優先していって欲しいです。

ディランズソングは坂路で速いところを乗り出していますが、走りのバランスが良くなく、馬体を持て余しているというのもあるでしょうが、体力不足が顕著。この夏は北海道でコツコツ乗り込むことが必要かなと思います。素質はそれなりに秘めていると思うので、今はしっかり土台を築くこと・素質に磨きを掛けることに全力を注いでもらいたいです。

2019年6月 6日 (木)

競走馬馬名が決まりました。☆ディランズソング

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

競走馬名:ディランズソング
欧字表記:Dylan's Song
意味由来:人名より+歌。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬名の認可が遅れていた追加募集の外国産馬2頭ですが、このほど決まり、私が出資しているPoetic Richesの17はディランズソングという名前を頂きました。響きが良く、覚えやすい名前が付いたと思うので、あとは1日でも早い時期にデビューできるように鍛錬していき、スポーツ紙等で名前が踊る日を今から楽しみにしたいです。

2019年6月 4日 (火)

【近況】【画像&動画更新】Poetic Richesの17

201905_29

Photo_3 Poetic Richesの17(牡・萩原)父Summer Front

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター、残りの日はトレッドミル

担当者「歩様は徐々に改善してきましたので、トレッドミルの運動を経て、現在は坂路調教も開始しました。乗り出したばかりなので、まだ走りのバランスが取れていないものの、こちらが促して反応した時の身のこなしには光るものがありますよ。これから体力を付けていけば、良い走りを見せてくれそうですね。坂路調教再開後も歩様に変化はありませんので、これから徐々に運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は508キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

削蹄がフィットせず、両前脚の歩様を硬くしてしまっていたポエティックリッチーズの17ですが、楽をさせたことで回復が進み、現在はトレッドミルでの運動を行いながら、週1回は坂路へ入れるように。更新された動画でも坂路を駆け上がっていますが、普段は煩いところがあっても、走ることに関しては真面目そう。手先も意外と軽い感じなので、芝でもやれるかもしれません。これから運動量を増やしてピッチを上げていった際、この動画の走り・雰囲気がどのように変わっていくのか期待を持って見守りたいです。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ