2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ディランズソング」の43件の投稿

2020年3月31日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は徐々に坂路コースのペースを上げており、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも脚元を含めて疲れは見られませんし、ここまでは順調に立ち上げることが出来ていますよ。馬体重は529キロです」(3/27近況)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回坂路コースでコンスタントに乗り込んでいますが、しっかりと最後まで駆け上がることが出来ていますね。今の感じだと、第1回福島開催での出走を念頭に入れられそうですので、このまま状態アップを図りつつ進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(3/27近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで3ハロン15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間に右トモ球節に少し浮腫みが見られたので、調教の負荷を若干セーブしています。獣医に処置を行ってもらいましたが、歩様には見せていませんし、運動も行えていますから、この調子で様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は543キロです」(3/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは坂路でのメニューを順当に高めることが出来ています。ただ、馬体重が増え過ぎるのは良くないと思うので、これ以上行かないように気に掛けてもらえればと思います。

クァンタムリープは週3日坂路で丹念に乗り込み中。右前の深管も悪さをすることがないので、このまま福島開催での出走を目指して状態を上げていってもらえればと思います。おそらく次走は芝1200mへ使うことになると思うので、この条件が合うところを見せて欲しいです。

ディランズソングは慎重に進めていますが、ここに来て右トモの球節に浮腫みの症状。調教の負荷をセーブして乗り込みは続けることが出来ています。このあと、歩様に気になる点が見られれば早めに軽めの運動へ切り替え、適切な処置を行ってもらいたいです。

2020年3月22日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から乗り出しており、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っていますが、徐々にペースアップを図りながら進めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(3/20近況)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週はさらに調教の負荷を強め、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。右前脚の状態は良い意味で変わりありませんし、次の目標が立てられるように、この調子で乗り込みながら状態アップを図っていきたいですね。馬体重は482キロです」(3/20近況)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて馬体に大きな問題はありませんでした。先週一杯は楽をさせてレースの疲れを取り、今週から乗り運動を開始しています。現在は坂路コースで軽く乗っていますが、今後は徐々にペースアップを図っていきたいと思います。馬体重は529キロです」(3/20近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで5ハロン15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ペース的にはハロン15秒と変わりないものの、今週は距離を5ハロンまで延ばして、少し全体的な負荷を強めています。楽をさせていた割に動きは悪くありませんし、トモの状態も維持できていますが、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は536キロです」(3/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

自らタフな流れを演出して押し切ったシェダル。疲れ・反動が心配でしたが、今のところは問題なし。ただ、目に見えない疲れもあると思うので、ゆっくり体を解しながら、負荷を高めていってもらえればと思います。競馬ブックの情報ですが、次走は5月17日の東京・青龍Sを予定しているようです。

クァンタムリープはこの中間から週2日は終いを13秒台まで伸ばすように。右前の深管は落ち着いていますし、負荷を高めても馬体重を微増できているのは好感。体調に関してはグングン上がってきているようです。あとは動きの質を高め、帰厩へと繋げてもらえればと思います。

シェダル同様に前走で勝利してNF天栄へ移動してきたルコントブルー。こちらも疲れ・反動は大丈夫そうです。ただ、焦る必要はないのでじわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。1勝クラスの牝馬限定・ダ1800mとなると、5月9日の京都で1鞍組まれていますが、ここを目標にしてくる牝馬は多く、レベルは高くなりそう。関東馬なので使うとなると輸送のリスクもあります。それなら次走は牡馬相手でも東京・ダ1600mが無難でしょう。また、現段階で芝を使うのは時期尚早かも。

ディランズソングは引き続き坂路入りは控え、周回コースでの乗り込み。この中間は5ハロンから15-15を行っている様子。トモの状態は安定しているようですから、長目をコツコツ乗り込むことで基礎体力を養ってもらえればと思います。

2020年3月15日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。負荷を強めてからも右前深管の状態は維持できていますが、今後も運動後のケアは入念に行いながら調整していきます。馬体重は481キロです」(3/13近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで3ハロン15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「右トモの歩様を悪くしてしまった経緯があるので、今週も坂路入りは控え、周回コースメインに調教を進めています。ペースも上げて負荷を強めていますが、歩様は維持できていますし、この調子で状態アップを図っていきたいところです。馬体重は531キロです」(3/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープはこの中間、登坂回数を増やし、ハロン14秒までペースを上げていますが、先週治療を行った右前の深管は我慢が利いた状態。チクチクしてくると歩様に硬さが出てくると思うので、症状が悪化しないように日々のケアを入念に行ってもらいたいです。

ディランズソングは周回コースを利用して体力づくり。現状だと坂路調教はトモに負担を増すだけみたいなので、馬体がパンとしてくるまでは控える形になってくるのかなと思います。ただ、鍛えていく上では坂路調教は欠かせないと思うので、右トモの状態と成長度を見極めながら、再開できるようにお願いします。

2020年3月10日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「少しずつ体重は増えてきているものの、体型はそれほど変わっていませんね。運動時間も徐々に増やしながら進めているので、ここまで順調そのものです。やや硬さはありますが、脚元の状態も概ね良好です。馬体重は517キロです」(3/6近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間は獣医に再度患部を診てもらったところ、『この状態であれば次のメニューを行っても良さそうです』とのことでした。来週からはウォーキングマシンでの運動に入りますが、無理にペースを上げず、じっくりと良化を図っていきます」(3/6近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。若干ではありますが、体も絞れてきましたし、余分な脂肪は取れてきています。これからトレッドミル中心のメニューに移行していく予定ですので、今後もしっかりと体力強化に努めていきます。馬体重は508キロです」(3/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間はリフレッシュのため、トレッドミルでキャンターを行っています。目に見えない疲れがリセットされたようで、今まで以上に活気が出てきました。脚元も今のところは問題無さそうですし、すぐに坂路調教を再開出来そうです。馬体重は575キロです」(3/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロはひとまず順調にトレッドミルでのキャンター調教を継続。時間を延ばして負荷をアップさせています。脚捌きに硬さがあるのは年齢・時期的なものもあると思うので、しっかり解してから日々の調教へ移行するようにしてもらいたいです。

パラダイスリーフはこの中間、獣医師の診断を受けたようですが、良好な様子。引き続き水冷治療は欠かせないですが、ウォーキングマシンでの運動開始のタイミングを図ってもらえればと思います。

ブロードアリュールはまだまだ段階を踏んでいかないとダメですが、代謝は良いようで馬体重が増えてきていないのは○。余分な脂肪がとれてきているようです。次のステップはトレッドミルでの運動開始なので、そこへ向けて着々と進んでもらえればと思います。

ジーナアイリスは調教内容がトレッドミルへ替わっていたので、一瞬ドキッとしましたが、ハロン15秒を切るところまで進めることが出来たので一旦リフレッシュさせたとのこと。楽をさせるとすぐ馬体重が増えるのはちょっと難儀ですが、絞り込んでいくのはNF天栄へ移動してからで良いのかもしれません。

2020年3月 8日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

騎乗スタッフ「乗り出した後は熱発の影響もなく、順調に進められています。運動後も状態は変わりありませんが、徐々に運動量を増やす方が馬にとっては負担も軽く済むと思います。ですから、もう暫く周回コースで長めの距離を乗りながら、体力強化に努めていきたいと考えています。馬体重は476キロ」(3/6近況)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、右前の歩様に少し硬さが見られ、獣医に診てもらったところ深管が気になるようだったので、治療を行ってもらいました。今週から坂路コースで乗っており、ハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、引き続きしっかりとケアしながら進めていきます。馬体重は477キロです」(3/6近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯まで軽めの運動に控えていましたが、徐々に回復してきたことから、この中間からトレッドミルで運動を開始しています。運動後も状態は変わりありませんが、まだ良い頃の覇気が見られないので、もう少し馬の状態に合わせて進めてあげる方が良いかもしれません。馬体重は504キロです」(3/6近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も周回コースでの運動を続けています。先週よりも少し周回数を増やす等して、少しずつ調教強度を強めています。さらに負荷が強まってどうなるかですが、今のところ良い意味で状態に変わりはないので、このまま進めていきたいと思います。馬体重は540キロです」(3/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パーフェクトルールは熱発の影響は少なく、順調に乗り進めていますが、一気に負担を掛けるのは逆効果ということで徐々に運動量を高めている現状です。帰厩が視野に入っていたと思いますが、まだまだ体力強化に努めた方が良さそう。これから3月いっぱいはしっかり乗り込んでもらえればと思います。

クァンタムリープは順調に回復して乗り出していましたが、右前の歩様に硬さ。深管を気にしているようですが、治療を行ってひとまず我慢は利いています。大事には至らないと思いますが、もう少しの間は慎重に進めてもらえればと思います。

ベルラガッツォはこの中間ドレッドミルでの運動を始めたようですが、馬自体の活気が乏しい様子。まだ疲れが抜け切っていないようなので、軽めの運動に戻して回復を優先して欲しいです。

ディランズソングは周回コースで軽く体を動かしていますが、先週よりも距離を乗っているとのこと。今のところトモの感じは悪くなさそう。ただ、こちらも一気に負荷を高めるのは正直危ういので、探り探りの調教で慣らしていってもらえればと思います。

2020年3月 3日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「この中間も先週と同じ調教メニューで進めていますが、リラックスして走ってくれていますし、馬の雰囲気は良いですよ。咄嗟に反応してスイッチが入る時がありますが、根は従順で扱いやすい馬なのですぐ落ち着いてくれます。乗り込んでいても今の馬体重をキープ出来ていますし、コンディションは良いので、このまま乗り込みながらペースアップに備えていきたいと思います。馬体重は574キロです」(2/28近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週は熱発の影響から軽めの運動に控えて様子を見ていましたが、その後もぶり返すことなく体調は安定していましたので、今週から周回コースで乗り出しています。一息入った影響もなく、調教再開後は順調に進められています。このまま問題なければ来週から坂路にも入れていこうと考えていますので、今週一杯は距離を長めに乗りながら体力を付けておきたいと思います」(2/28近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「先週一杯疲れを取っていましたが、まだ良化がゆっくりですので、今週も乗り運動は控えてウォーキングマシンで調整しています。飼い葉はこの馬なりに食べているので、もう暫くは馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は497キロです」(2/28近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「その後は段々と歩様が良化傾向にあったことから、徐々に調教の負荷を強めています。トレッドミルで動かしても問題はなかったので、今週半ばから乗り運動を開始し、現在は周回コースで乗っています。今後もよく様子を見ながら、少しずつ調教メニューを強めていければと考えています。馬体重は540キロです」(2/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはマイペース調整。20日の中山・スプリングSへ使う予定なら今週中にも帰厩となるでしょうが、『ペースアップに備えたい』というコメントからはその可能性は低いのかな? そうなると皐月賞へ直行かマイル路線(ニュージーランドTからの始動)へ専念となるのかな? そろそろ具体的な予定・方針を知りたいです。

先週、熱発を発症して軽めの運動に止めていたパーフェクトルールですが、体調面が安定してきたことから、周回コースでの乗り込みを開始。このまま疲れ・反動がなければ、坂路調教へスムーズに移行できることでしょう。

小倉で大敗を喫したベルラガッツォですが、NFしがらきで回復を優先中。少しそのスピードは遅いですが、ストレスを感じながらの敗戦だったこともあるのでしょう。気持ちを悪い方へ向かないよう、まずは心身のリフレッシュをじっくり促してもらえればと思います。

右トモの筋肉を痛めた様子だったディランズソング。その影響が尾を引くかなと見ていましたが、少しずつ歩様は改善へ。まずはトレッドミルで感触を確認し、問題なかったことから、周回コースでの乗り込みを始めています。坂路調教の再開もそう遠くはないでしょうが、体を持て余している部分もあると思うので、コツコツ乗り込みながら馬体を引き締めていって欲しいです。そして良い意味でピリッとしたところも出てきて欲しいです。

2020年2月25日 (火)

右トモの歩様を乱すアクシデント。トモの筋肉を痛めてしまった様子で軽めの運動で回復を優先中。★ディランズソング

202001nf_20200225033201

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「先週末に坂路コースを登った後、右トモの歩様が乱れてしまいました。獣医に診てもらったところ、おそらくトモの筋肉を痛めてしまったのだろうという診断です。現在はウォーキングマシンでの運動に止めていますが、楽をさせているのとショックウェーブ治療を行ったことで、歩様は徐々に良化してきています。馬体重は530キロです」(2/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの左右差があって、右トモの弱さが気になると萩原師から入厩時に指摘されていたディランズソング。上手に付き合っていく必要があるのかなと見ていましたが、坂路を駆け上がった際に右トモの歩様を乱すアクシデント発生。幸い、骨折等の診断は下りませんでしたが、トモの筋肉を痛めてしまったとのこと。

現在は騎乗運動を一旦控え、ウォーキングマシンでの運動と軽めの調整に止め、回復を優先中。今後もショックウェーブ治療を定期的に行う必要があるでしょうねえ。この頓挫を皮切りにズルズルと悪い連鎖が起らないように入念な治療・ケアに努めてもらえればと思います。

2020年2月15日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回中山開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回坂路コースでの乗り込みをこなしています。コンスタントに乗り込みながらも疲れは見られず、動きも徐々に上向いてきています。栗田調教師とは来週帰厩させる方向で話していますので、良い状態で送り出せるよう努めていきます。馬体重は522キロです」(2/14近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げた後もしっかりとしたフットワークで駆け上がれていますね。次走の予定が立てられるよう、この感じで乗り込みながら状態アップを図っていきます。馬体重は523キロです」(2/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは引き続き週3日坂路でハロン14秒の調教を行っているも、クタっとした素振りを見せずに元気いっぱい。それに比例して動きも上向いています。予定では来週中の帰厩を予定。やはり競馬ブックの近況に出ていたように来月8日のダ1800mを使うことになりそうです。

ディランズソングも週3日坂路でハロン14秒のところを乗っていますが、その内2本はラストを13秒まで伸ばしています。負荷はかなり掛かっていると思いますが、それにしっかり応えてくれているのは立派。エンジンは良いモノを積んでいると思うので、それを活かせるように前後の連動性のあるフットワークを備えていってもらえればと思います。脚の回転ももっと速くなってもらわないと。

2020年2月14日 (金)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースをハロン14秒まで上げていますが、走りに問題はありませんし、これくらいのペースで動かしながら良化を図っていきたいですね。トモの具合は良い意味で変わりないものの、右前膝には少し張りがあるので、よくケアしながら進めるようにしています。馬体重は503キロです」(2/7近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを週3回とも14-14まで上げています。少しだけ全体的な負荷を強めていますが、疲れは見せず前向きに走れています。今後もこれくらいのペースで乗り込んでいきながら、内面の良化を図っていきたいと思います。馬体重は520キロです」(2/7近況)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回中山開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路入り後も状態に変わりはなかったため、今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。負荷を強めてからも動きはしっかりしていますし、この感じであればそれほど間を空けず次走に向けて進めていけそうなので、栗田調教師と相談した結果、中山開催を目標にする方針となりました。馬体重は518キロです」(2/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポレンティアは負荷を高めても無難に対応は出来ていますが、右前の膝に張りが出てきている様子。今のところは大事に至っていませんが、我慢が利くように日々のケアを重点的にお願いします。

ディランズソングは週3日坂路でハロン14秒で乗り込み中。前向きに取り組んでくれているのは何よりですが、動きはもう少しピリッとしてきて欲しい感じも。コツコツ乗り込むことで馬体を引き締め、基礎体力のアップを。そして脚の回転力を高めてもらいたいです。

シェダルはディランズソングと同じく週3日、坂路でハロン14秒のペースで乗り込むことに。特に気になる素振りはありません。次走に関しては2回中山ということですが、競馬ブックの情報では来月8日のダ1800mを予定しているようです。弥生賞・ディープインパクト記念当日なので関西の有力Jに乗ってもらうことになるのかな? どういう騎手を手配してくるのか楽しみにしています。

2020年2月 3日 (月)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「乗り運動開始後も大きな問題はなかったので、予定通り今週から坂路コースでの調教を開始しています。現在は15-15程度のところでサッと脚を伸ばしていますが、動きはしっかりとしていますし、さらなるペースアップも視野に入れて進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(1/31近況)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回中山開催 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで進めていますが、この馬なりに動きは段々と良化してきていますね。馬体もスカッと見せていて徐々に状態は上がってきている印象ですから、3月の中山開催を目標にこのまま態勢を整えていければと思います。馬体重は524キロです」(1/31近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「予定通り今週から坂路コースでの調教をスタートしており、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。坂路ではしっかりとした脚取りで最後まで走れていますし、この調子で乗り込みながら基礎強化を図っていきたいと思います。馬体重は518キロです」(1/31近況)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見当たりませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から坂路コースでの運動を始めており、現在はハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、今後も状態に合わせて徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は519キロです」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポレンティアは順調さを欠かないか心配でしたが、順調にステップアップ出来ているのは何より。坂路でハロン15秒のところを乗っても、余裕十分で対応してくれています。次走についてはハッキリしませんが、今の感じで進めていければ、3月の中山・アネモネSかフラワーSが候補になってくるのかなと思います。

ルコントブルーは次の中山開催での復帰を予定。コツコツ乗り進めて馬体は戻っていますし、次走で勝ち上がることが出来るように帰厩の声が掛かるまでは少し意欲的に乗っても良いのかなと思います。

ディランズソングは坂路での乗り込みを開始し、順調にハロン14秒まで伸ばせるように。デビュー戦は馬体に余裕がありましたし、動きもモッサリ。コツコツ乗り込むことで馬体を引き締め、良い筋肉を纏えるようにビルドアップしていってもらいたいです。

デビュー戦で大差勝ちを決めたシェダル。直線でも少し気合を付けていたので、疲れ・反動が出ないか心配でしたが、目立った疲れはなし。既に坂路でハロン15秒のところを乗れているので状態面で心配は要らないでしょう。ただ、デビュー戦で負かした馬が先週の競馬で3着に敗れていましたし、1勝クラスで即通用となると、シェダル自身のレベルアップが必要です。特にタフな流れ・競馬に耐えられる精神面を備えていってもらわないといけません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ