2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シェダル」の13件の投稿

2019年8月20日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「先週までウォーキングマシンでの運動で汗を流していました。心配していた気性面ですが、ペースを上げていく毎に落ち着きを取り戻して、とても良い状態ですね。また、獣医の許可が出たことから、10日よりトレッドミルでダクを開始しています。ここまでは順調に回復してきていますが、まだ乗り運動を出来ていない分、一気に体重が増えてきました。今後も体重には気を付けつつ、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/15近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。ペースアップ後も脚元等には問題なく、順調に立ち上げられていますね。ただ、馬っぷりは良いのですが、その分緩さが目立ちますし、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオス以外の2頭の近況をまとめて。

ウォーキングマシンのみの調整で体力が有り余っている為、煩い面が見られたディランズソングですが、運動時間の延長と共にストレスが発散できたようで今は大分落ち着きを取り戻した様子。また、獣医師の許可が出てトレッドミルで動かし出しています。騎乗運動再開はまだまだメドが立っていませんが、良い方へ進みだしたのは確かです。馬体重に関してはこれ以上増え過ぎないように調整をお願いします。

暑さが応えてクタクタしていたシェダルですが、この中間から坂路で週3日15ー15の調教を開始。トビの大きい走りというのもプラスに働き、思いのほかスンナリ対応できた様子ですが、馬体の緩さが目立つ状況なのでこの調教メニューをしばらく継続していく必要がありそう。それと共にシェダル自身に活気が戻ってきてくれればと思います。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

調教主任「まだ動き切れないのと自らハミを取っていく方ではないので、この中間は調教パターンを替えて、周回コースでは気持ちが乗って行くように軽く促しながら走らせるようにしています。心身が伴えば走ってくる馬だと思いますので、帰厩の予定が決まるまで今の調教メニューでじっくり時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/9近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた調教を行っていても、飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持しています。動きの方も登坂回数を重ねていく毎に力強さが出てきましたし、逞しくなってきましたよ。西園正都調教師とは馬房の都合が付き次第、トレセンンへ入厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/9近況)

⇒⇒16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩する予定です。(14日・最新情報より)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末こちらに戻ってきましたが、確かに厩舎サイドから聞いていた通り、馬がクタクタしている感がありますね。大型馬ですし、余計にこの暑さが堪えてしまっているのかもしれません。ただ、休まないといけないわけではありませんし、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っており、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは子供っぽさが目立つ現状ですが、調教メニューを工夫するなどして良い刺激を与えていって欲しいと思います。そして地道な取り組みによって確実に良化を遂げてから次のステップ(帰厩)へ踏み出してもらえればと思います。前回のようにすぐNFしがらきへ戻されることは2度もしてはいけませんから。

エルスネルは馬房の都合が付き次第の入厩ということでしたが、14日付の最新情報で16日に栗東・西園厩舎へ入厩することに。もっとボリュームを増して欲しいというのが本音ですが、十分な負荷の調教を消化しても馬体重を維持できているのは○。まずはゲート試験合格までかもしれませんが、適度な前向きさを備えている馬なのでゲートはそれほど時間を要することなく合格してくれるかなと想像しています。

3度目でゲート試験に合格したシェダルはNF天栄でリフレッシュ中。暑さが応えている節はあるようですが、そこまでデキが落ちているころもありません。暑さが和らいでくるまでは余裕を持たせた調教にひとまず終始してもらえればと思います。

2019年8月 6日 (火)

知らない間にゲート試験に2度挑戦するもどちらも不合格に。前向きさが足りない現状なので一旦仕切り直した方が得策かなと見ていたら、2日にゲート試験に再々挑戦したところ今度は無事合格。やれやれといった感じ。☆シェダル

201906_5

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

栗田徹師「この中間もゲート練習を中心に調教を進めていますが、相変わらずクタクタした感じが目に付きますね。先週試しにゲート試験を受けたところ不合格となってしまい、再び31日にも受けたのですが、合格できませんでした。暑さが影響してしまっているのか分かりませんが、あまり馬に前向きさが見られませんし、捌きも徐々に硬くなってきています。合格した後に一息入れられれば一番良いのですが、このまま無理に進めてゲートが嫌なものだと覚えてしまってもいけませんし、場合によってはゲートに受かる前に一旦放牧に出させていただくかもしれません」(8/1近況)

⇒⇒2日にゲート試験を受けて合格しており、3日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応えているのと馬体を持て余している現状でモッサリした面が目立っているシェダル。知らない間に2度ゲート試験に挑戦したようですが、どちらも不合格に。普段の調教から前向きさが足りないので、ゲートからのダッシュが一息だったのかなと想像します。また、今の状況で進めていくとゲートが嫌なものだと覚えてしまうと共に大きな故障に繋がる可能性も。

長い目で見て、そろそろ無理をしない方針が発表されるのかなと考えていたら、2日にゲート試験に再々挑戦して今度は合格というちょっと意外な知らせが。嬉しいというよりはやれやれという感じですが、良い形で一区切りをつけることが出来たのは何より。そして3日にNF天栄へ放牧に出ています。ひとまずはゲート練習&暑さによる疲れ・ダメージをしっかり解消させることに力を注いで欲しいところ。その後、気候が涼しくなるのを見計らって、騎乗運動のピッチを上げていってもらえればと思います。

2019年7月28日 (日)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・入厩組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

栗田徹調教師「20日にこちらへ入厩させていただいてからは、主に環境馴致を行っていました。あまり環境の変化に敏感なタイプでは無いですし、どちらかと言うとおっとりしていますね。そして、今週に入ってゲート練習を開始しましたが、全体的には問題ないものの強いて言うのであれば、前向きさが足りないため二の脚が物足りません。加えてやや捌きに硬さを感じますから、その点が解消してくればもっとスタートも速くなるでしょうし、ダッシュもついてくると思います。また、急激な気温の変化からかクタクタしつつありますので、あまり時間を掛けて練習をしない方が良いかもしれません」(7/25近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:8月17日の札幌・芝1500m(牝馬)

田中博師「21日に函館競馬場へ帰厩させていただきました。初めての場所ですから、少し環境の変化に戸惑うところもありましたが、日毎に慣れてきており、22日から乗り運動を開始しています。前回トレセンにいる際は左前に疲れが出てしまっていたものの、今回は乗っていると少し右前の膝裏に腫れが見られます。ただ、大したことはありませんし、このまま乗り運動を進めても問題はないでしょう。また、週末に速めのところを行う予定ではいますが、脚元の状態を見ながら進めていく方針です。馬体の張りや艶は良好ですので、体調面の心配は要りませんね」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

20日に美浦・栗田厩舎へ入厩してきたシェダル。まずは新しい環境に慣れることを優先してきましたが、おっとりしている性格から戸惑うような面はなし。また、ゲート練習を進めていますが、枠入り・駐立に関しては問題なさそうも、牧場時から前向きさを指摘されていたように出に関してはモッサリしている様子。良い意味でピリッとした面が出てくるように日々の運動から意識して取り組んでもらえればと思います。あと、暑さに弱いところを覗かせているので、早目にゲート試験を突破してNF天栄で英気を養えるように持っていって欲しいです。

NF天栄から函館競馬場へと長旅を経験したポレンティアですが、輸送熱を出すことなく体調は問題なさそう。敏感というか臆病なところがあるので新しい環境に戸惑いを見せたようですが、慣れてくれば落ち着きをしっかり取り戻してくれます。ただ、右前の膝裏に腫れが見られるように脚元に関しては弱いところを残しているのが心配。まあ、元々身のこなしが少し硬いので余計に負担が掛かっているのかもしれません。ここで無理をする必要はないので、状況によっては一旦仕切り直してもらえればと思います。

2019年7月22日 (月)

20日に美浦・栗田徹厩舎へ入厩しています。☆シェダル

201907_20190717072601

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン14秒ペースでもだいぶ手応え良く登坂できるようになってきていたので、この中間から坂路コースのペースをハロン13秒まで上げています。トモの力が増してきたことで、キャンターのストライドが大きくなってきていますし、跳びが大きいことから実際のスピードよりも体感スピードがゆっくりと感じるほどです。トレーニングをこなすに連れて日に日に筋肉量が増してきて、とても迫力ある馬体に変わってきています。飼い葉食い等の体調面にも問題はありませんから、近いうちに予定している入厩に向けて態勢を整えていければと思います。馬体重は522キロです」(7/15近況)

⇒⇒19日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、20日に美浦・栗田徹厩舎へ入厩する予定です。(17日・最新情報より)
⇒⇒20日に美浦・栗田徹厩舎へ入厩しています。(20日・最新情報より) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前向きさが一息で鞍上に促されて走っている感じが強かったシェダルですが、併せ馬を多く取り入れることで良い意味でピリッとしてきて、そういう課題はほぼ解消。また、最後甘くなる傾向もありましたが、更新された動画を見ると、体力が備わってきたことで辛抱できるようになってきています。『近い内に予定している入厩』と示唆されていましたが、NF天栄を経由して20日に美浦・栗田徹厩舎へ入厩しています。

当初は6月末の入厩と言われていましたが、少しズレたことはシェダルにはプラスに働いた感じ。雄大な馬体でストライドが多く、推進力のある走りはなかなかのモノだと思うので、血統的に喉に不安が出なければ価格以上に頑張ってくれそうです。密かに期待値は増しています。

2019年7月 3日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF空港組)

201906_20190702080201

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「今週は坂路調教中心のメニューを組んでいます。登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン13秒まで脚を伸ばしており、その分一気に負荷が強まり過ぎてもいけないので、周回コースでの運動はセーブしています。ハロン14秒ペースでも楽な感じで駆け上がれていましたし、ペースアップ後も特に戸惑うことなく対応してくれていますね。走る時のフォームが真っ直ぐになってきたことで、それに伴いトモをしっかり使って走れるようになり、背中にも質の良い柔らかい筋肉が付いてきました。乗り込むに連れて無駄な脂肪が取れ、馬体が少し絞れてきていますし、毛艶も良く体調面は良好ですよ。馬体重は502キロです」(7/1近況)

201906_20190702080202

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を60分間行っています。徐々に疲れが抜けて歩様も元に戻ってきていますが、中途半端に調教を開始して、ぶり返してしまうといけませんので、もう暫くはウォーキングマシンの運動に控えたいと思います。馬房ではリラックスして過ごしており、飼い葉をよく食べているので、コンディションは良好です。今は焦らず馬の様子を見ながら、再び乗り出すタイミングを見計らっていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/1近況)

201906_20190702080203

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コース中心の調教を行っています。日によってはハロン14秒を切るくらいのところまで脚を伸ばしていますが、大きな問題なく対応できていますし、以前に比べて前向きさも増してきている印象です。元々ハロン14秒ペースでも楽にスピードに乗ることが出来ていましたが、少し終いが甘くなることがあるので、最後までしっかりと同じ手応えで上がれるようにしていきたいですね。気性的には我の強いタイプですが、調教中に悪さをすることなくスムーズに進められています。今のところ、7月中での移動を目指して進めていく方針となっており、さらなる動きの質の向上を目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は520キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハーツクリスタルはこの中間から週3日の登板にし、終いは13秒のところまで末を伸ばすように。周回コースでの乗り込みはカットしているのも、スムーズに対応することは出来ており、移動へ向けて最終段階に近いところまで来ていると思います。無駄肉が削がれ、馬体にメリハリが出てきているのも好印象です。

右トモの歩様を再度悪くしてしまったパーファクトルール。日に日に良い方へと向かっているも、前回も急いで失敗しているので、より慎重を期して騎乗運動再開のGOサインを出してもらえればと思います。体調自体は高レベルで安定していると思います。

シェダルは6月末の移動と言われてきましたが、サラッと7月中の移動を目指す方向へ。まあ、ダートを主戦場にしていくので、番組が充実してくる秋競馬に照準を合わせていくことは問題ではありません。調教を重ねつつ、前向きさが出てきたのは○。ただ、終いが甘くなる傾向にあるとのことで、それが単なる体力不足なのか息遣いに少し難を抱えているのか。ちょっと気になる指摘ではあります。我の強さはレースでの勝負根性に転化できれば。

2019年6月19日 (水)

【近況】【動画更新】シェダル

↑↑↑

Photo_3 シェダル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「雄大な馬体の通り、力強いキャンターで坂路を駆け抜けています。ストライドが大きくて、1完歩での推進力は同じ2歳馬の中でもかなりある方ですね。ただ、まだこちらが促してあげないと進んでいかない時もありますから、継続的に乗り込みを重ねてスッと反応出来るようにしなくてはいけません。全体的な緩さは少しずつ解消されてきており、調教して鍛えた分が徐々に身になってきていますから、体つきもメリハリがついて見映えがするようになってきましたよ。また、普段は気の強さを見せることがしばしばありますが、テンションが高くなって悪さをしようとする訳ではありませんし、スムーズにトレーニング出来ているのも良い点ですね。トレセンに移動すれば更に速い時計に対応していかないといけませんから、もっと自分からグイグイ進んで行くようにしていきたいと思います。馬体重は530キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月末の入厩を視野に入れているシェダル。前向きさがちょっと足りないので馬の間に入れて闘争心を引き出そうと奮闘中。動きはトビが大きく、それなりに迫力があって悪くないと思います。

今後もオーバーワークに気をつけながらも、攻めるところは攻めていって、トレセンでやっていける体力を養っていってもらえればと思います。普段は気の強さをみせるようなので、レースでもそれが良い勝負根性に繋がってくれるようになってくれれば。逆にレースへ行って気を抜くような馬にならないように注意もして欲しいです。

2019年6月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF空港組)

201906_3

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2000m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週2回の坂路調教の内、1回はハロン15秒を切るぐらいの時計を出しています。以前は惰性で走りがちだったのが、この1ヶ月程でハミをしっかり取って脚を溜めつつ走れるように変化してきました。まだ走りには若干の甘さがあり、まだまだ強化中ですが、ここまではとてもいい感触で進められています。背中は相変わらず柔らかくて、乗り味が良いですよ。課題を挙げるなら、右トモの踏み込みがやや浅く、左前に少しだけモタれやすいところがあるので、ロンギ場での運動も取り入れつつバランスの改善を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/1近況)

201906_4

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「その後は獣医の許可がおりたため、騎乗運動を行っていたのですが、今度はトモに疲れが出てしまったため、いったん乗り運動を控えました。5月生まれということもあり、まだ全体的にしっかりしていませんし、無理せず馬体の成長を促しました。その甲斐あって、だいぶ体も戻り馬にも元気が出てきた様子だったので、ロンギ場での軽めのフラットワークを数日の間行って、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っています。飼い葉はしっかりと食べており体調面に問題は見られませんから、今後は馬体の成長を見ながら少しずつ負荷を強めていければと考えています。馬体重は483キロです」(6/1近況)

201906_5

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「6月末での移動に備えて、現在はハロン14秒ペースの坂路調教を行っています。先月よりもバランスが良化してきたことで、走りが安定していますね。軸がブレずに体幹もしっかりしてきました。そして、日々の鍛錬で体もパワーアップしてきたようで、ゆったりとした大きなフットワークで走ることが出来ています。ただ、まだまだ成長途上のような馬体ですし、緩さも残していますから、これから更に成長を遂げた時が楽しみですね。また、走りは良くなってきたのですが、少し前向きさに欠けるような面が見えます。こちらが促しつつでないと、最後まで目標のタイムで上がってくることが出来ませんし、もう少し前向きさが有った方が良いと思います。気持ちを乗せていきながら調教を行えば、より良い走りを見せてくれるはずですので、その点を意識しながら進めていきます。馬体重は520キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの強化が1番の課題のハーツクリスタルですが、元気に日々の調教をこなしているのは好感。完成度の低かった走りも徐々に良くなってきているとのこと。走ることに対しての気持ちの強さは強調できるので、緩やかな成長曲線に合わせて良化を辿ってくれれば、先々は楽しめると見ています。

パーフェクトルールは一旦騎乗運動を再開していたようですが、今度はトモの疲れで軽めの調整へ逆戻り。幸い、早めに楽をさせたことで、現在は周回コースで乗り出していますが、慌てることなく1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。しばらくの間はトレッドミルと乗り運動を上手に併用してもらえればと思います。

シャダルは6月末の移動へ向けて攻めを強化中。体幹がしっかりしてきて、フラフラする面が減ってきたのは何より。操縦性も問題のない馬ですが、あとは立派な馬格で他馬を圧倒するような迫力が出てきて欲しいところ。日々の調教を工夫して良い意味でピリッとさせて、走ることが好きになって欲しいです。

2019年5月27日 (月)

競走馬名が決定しました。☆リアンティサージュ&シェダル

201904_32

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

競走馬名:リアンティサージュ
欧字表記:Lien Tissage
意味由来:絆を紡ぐ(仏)。母名より連想

⇒⇒24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、25日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。(24日・最新情報より)

201904_34

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

競走馬名:シェダル
欧字表記:Schedar
意味由来:カシオペヤ座のα星。本馬の誕生日である3月31日の誕生星

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

外国産駒の競走馬は申請中ということでもう少し時間が掛かるようですが、内国産の第2回追加募集馬の競走馬名が発表となりました。

私が出資しているローブティサージュの17はリアンティサージュ、マイティースルーの17はシェデルとそれぞれ良い名前が付いたので、あとは順調に育成が進み、いずれは紙面等を賑わせる存在になってくれればと思います。

あと、リアンティサージュはNF天栄を経由して25日にNFしがらきへ無事到着しています。まずは輸送による疲れをしっかり取り除き、6月上旬頃の入厩を目標に乗りこみを進めていってもらえればと思います。

2019年5月20日 (月)

【動画更新】ローブティサージュの17&マイティースルーの17

↑↑↑

Photo_3 ローブティサージュの17

↑↑↑

Photo_3 マイティースルーの17

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ローブティサージュの17は煩い面を覗かせていますが、これぐらいなら競馬に行っての闘争心へと変わってくれるでしょう。少し頭の高い走法でピッチ走法寄りだと思うので、距離はやはりマイルぐらいまでかな? また、パワフルなフットワークが芝の実戦で切れに繋がってくれれば嬉しいのですが。

マイティースルーの17はローブティサージュの17とは違い、良いように言えば沈着冷静。もう少し気合を出すようになって欲しいです。また、体高があって脚の長い馬なので、坂路を駆け上がってくる姿は若干モサッと見えますが、時計はそれなりに出ています。スピードの持続力を武器にする馬になると思うので、操縦性が高いのも良いですね。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ