2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シェダル」の21件の投稿

2019年10月13日 (日)

シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・入厩組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計

栗田師「先月末に腹痛を起こしましたが、それは薬を飲ませていることで今は問題ありませんね。また、左前管の内側の外傷に関してもほぼ完治した状態で、歩様には見せていませんし、心配は要らないでしょう。そして、先週末から乗り運動も行っており、その後も変わった様子が無いことから、10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの真ん中で、最後は同入で終えています。まだ余力たっぷりの走りでしたし、父産駒らしい力強い動きを見せていますね。ただ、具体的な番組については、来週の状態や動きを確認してから決めたいと思います」(10/10近況)

助 手 6南W良 60.7- 44.8- 14.8 馬なり余力
助 手 10美坂良 54.4- 39.9- 25.6- 12.7 馬なり余力 ダルムシュタット(新馬)一杯を0.8秒追走同入

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:9日に南芝コースで時計

鹿戸師「先週末に軽く坂路で時計を出して、その後も順調に進められていたため、9日に南芝コースで追い切りを行いました。前に併せ馬を行っている組がいましたので、それを目標に5ハロンから軽く流すようなイメージだったのですが、思ったよりも時計が出てしまい、終いは12秒0まで脚を伸ばしています。全体でも65秒くらいのところで纏めることが出来ており、まだまだ余力たっぷりの中でこの動きですから、これから動かしていけば更に時計は詰められるでしょう。また、デビュー戦までにゲートも再度練習させておきたいと思います」(10/10近況)

助 手 4美坂良 61.6- 45.7- 30.1- 14.5 馬なり余力
助 手 9南芝良 65.1- 49.8- 36.6- 12.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオス以外の美浦トレセンで調整中の2歳牡馬2頭の近況をまとめて。

腹痛を発症したり、馬房内で暴れて外傷を負うなどトラブル続きだったシェダルでしたが、症状自体は軽いもので、6日に坂路で軽く時計をマーク。その後も変わりなく来ていたことから10日は少し負荷を高め、併せ馬を敢行。一杯の僚馬に対してこちらは終始余力たっぷりに併入。思っていたよりも動きことが出来たなあというのが率直なところ。これから本数を重ねていけば、更に力強さが増してくれるでしょう。あとはトラブルなくデビューまで突き進んで欲しいです。

3日に帰厩したばかりのクァンタムリープですが、4日に早速坂路で脚慣らしを行い、9日は芝コースで初めての本格的な追い切り。本当はもう少しゆったり走らせたかったようですが、前を追い掛けてしまった為に好時計をマークしてしまうことに。その後の疲れ・反動は気になるところですが、非凡な脚力を示してくれました。案外切れ味も秘めているかもしれません。現段階でこれだけ動けるのですから、追い切り本数を重ねていった際の動きには期待が高まります。あとは実戦で気性面の幼さ等を覗かせなければ。

2019年10月 6日 (日)

腹痛を発症した際、馬房内で暴れた様子で左前管の内側に外傷するアクシデント発生。★シェダル

201906_20191006072001

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

栗田師「先週末にこちらへ帰厩させていただきましたが、輸送の疲れからか9月30日に腹痛を発症し、馬房内で暴れたからか左前管の内側に外傷を負ってしまいました。腱に近い部分でしたから、念のために詳しく検査を行ったところ、特に異常はありませんでした。幸い軽度なものでしたから、2日から乗り運動を開始しているものの、今週いっぱいは軽めの調整で様子を見させていただきたいと思います」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月28日に美浦へ戻ってきたシェダルですが、30日になって輸送のダメージなのか腹痛を発症。ハッキリと断言は出来ませんが、その際に馬房内で暴れた様子で左前管の内側を外傷してしまうことに。腱に近いところでドキッとしましたが、詳しく検査を行った結果、重篤な怪我は見当たらず。ちょっと前向きさが足りないシェダルですが、疲れ等も内面に閉じ込めやすいのかもしれません。

ひとまずは傷口がしっかり塞ぐまで無理は控え、落ち着きが戻るように色んな手を尽くしてもらえればと思います。そして負の連鎖が続くことだけは避けていって欲しいものです。

2019年10月 2日 (水)

9月28日に美浦・栗田徹厩舎へ帰厩しています。☆シェダル

201909_20191002075901

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:福島県・NF天栄/28日に美浦トレセンへ帰厩予定
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も坂路調教メインにしっかり負荷をかけていましたが、栗田調教師から連絡があり、28日に帰厩することになりました。こちらでは順調に乗り込み、だいぶ緩さが解消されて、徐々に態勢が整ってきていました。良い形でバトンタッチができると思います。馬体重は522キロです」(9/27近況)

⇒⇒28日に美浦トレセンへ帰厩しています。(28日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速い調教を重ねてもピリッとしてこないのはちょっと心配も、NF天栄の坂路で鍛えられ、それなりの時計はマークしているシェダル。この中間も順調に乗り込みを消化できており、栗田師からの連絡を受けて先月28日には美浦へと戻ることが出来ました。

ひとまずは久々のトレセンの環境に慣らしてもらい、デビューへ向けて徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。あとは追い切りでどれぐらい動くことが出来るか。ダートが主戦場の馬なので追い切りでも好時計をマークするぐらいでないと期待値は上がりません。現状では期待半分不安半分といった心境です。

2019年9月24日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・牧場組)

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教の内、2回は終いハロン13秒までペースを上げています。このペースで乗り出したばかりなので、まだモタモタするところはありますが、全体的な印象は悪くありません。動きがもう少し良くなってくれば、帰厩の目途も立ってくるでしょう。馬体重は482キロです」(9/20近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでキャンター、週4回ウォーキングマシン

担当者「調教メニューに変化はありません。左飛節の状態は問題ないものの、まだ本来のこの馬の捌きとは言い難いですね。それでも、先月末に計測した馬体重と大きく変わりありませんでしたから、その点は良い流れだと思います。馬体重は554キロです」(9/20近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も先週と同様の調教メニューでしっかり乗り込まれています。相変わらず気持ちは乗ってこないですが、そこまで促さなくても時計は出ていますし、動けないわけではないので、あまり気にすることはないでしょう。このまま順調に進められれば、10月後半か11月前半ぐらいにはデビューできるのではないかと思っています。馬体重は515キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープは帰厩を視野に入れる為に、終いを13秒まで伸ばして負荷を高めています。現状少し戸惑いはあるようですが、本数を重ねていけば素軽さが出て、動き自体に余裕が出てくると思います。しんどいとは思いますが、ここをしっかり乗り切って欲しいです。

ディランズソングは特に変化なし。脚元は良い意味で我慢が利いていますが、トレッドミルでの走りは少し理想と離れている感じです。まあ、その辺りは時間を掛けながら解消・改善していくしかありません。

シェダルは自分からグイグイ走ろうという姿勢は相変わらず出てきていませんが、負荷の高い現在のメニューにも対応は出来ています。早ければ10月早々にも帰厩することになると思うので、馬体を更に引き締めながら、良い意味でピリッとさせていって欲しいものです。

2019年9月17日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組)

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。コンスタントに調教を積めていることで、徐々に基礎がしっかりとしてきている印象ですね。今後はさらなるペースアップも視野に入れつつ、この調子で乗り込んでいければと思います。馬体重は485キロです」(9/13近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。調教を積んでいても、もう一つピリッとしたところが出てきませんが、大型馬ですしこれくらいで問題ないのかもしれませんね。東京のダートだと新馬戦は1600mまでしか組まれていませんし、ダ1800m戦がある京都も含めてデビューの予定を検討していければと考えています。馬体重は524キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープは飛節に反動が出ることなく、与えられたメニューを淡々と消化。それによってだいぶ下地が整ってきています。そろそろ帰厩が視野に入ってくると思うので、ハードな調教をしっかり踏ん張って次のステージへ進んでもらいたいです。

シェダルは相変わらずのんびりしていますが、調教メニューは終い13秒まで脚を伸ばすように1段強化。ピリッとさせるには1度実戦を経験させるのも手でしょうねえ。トビの大きい走りでワンペース気味ながらスピードの持続性を生かす馬だと思うので、ダ1800mが1番合っているかもしれません。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組)

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は日によって坂路調教のペースをハロン14秒まで上げています。こちらでもう少し乗り込む必要はありますが、坂路コースではスピード感のある走りを見せていますし、良いものはありそうですよ。もう少し進めることが出来れば、大体の予定が立てられると思います。馬体重は485キロです」(9/6近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週と同様の調教内容で順調に調整されています。馬体はだいぶ絞まってきましたが、まだ気持ちが乗ってこないせいか、動きは重く感じますね。健康状態は特に問題ないので、もう少し乗り込んで良化を促していきます。11月の東京開催になるかもしれません。馬体重は524キロです」(9/6 近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り込み量がやや不足しているクァンタムリープですが、速いところへはひとまず無難に対応。天性のスピードはなかなか良いモノを秘めていそう。体力が伴ってくれば更に動けると思うので、与えられたメニューをきっちり消化していってもらえればと思います。

シャダルは引き続き意欲的な乗り込みを消化。馬体重が一気に絞れてきたのは良いことだと思いますが、自分から走ろうという気持ちが足りず、動きはまだまだモッサリ見せる様子。オーバーワークには十分気を付けてほしいですが、現在のメニューを継続していって動ける態勢をしっかり整えてほしいものです。                                                                                            

2019年9月 6日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組)

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、トレセンで見られた結膜炎の方は、時間の経過とともに治まってきていますし、もう心配はいらないでしょう。今週から坂路コースでの調教を開始しており、ペース的にはまだハロン15秒を切る程度ですが、ここまで順調に立ち上げることが出来ていますよ。馬体重は490キロです」(8/30近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回とも坂路コースのペースを14-14にまで上げ、全体的な負荷を強めています。まだ調教を消化していく必要はありますが、乗り込むに連れて徐々に動きは良くなってきているので、この感じで良化を図っていきたいところです。馬体重は539キロです」(8/30 近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープが放牧に出る要因の1つとなった結膜炎は時間の経過と共にほぼ解消。もう心配は要らないでしょう。現在はハロン15秒のペースで坂路を駆け上がっていますが、まだまだ乗り込み不足が目立つ馬なので本数を重ねていきながらジワジワ上昇を遂げてもらえればと思います。ただ、以前傷めた飛節の状態には十分気を付けてもらいたいです。

シェダルは週3回ともにハロン14秒の調教へと負荷を高め中。動きはまだ重苦しいところがあるかと思うので、クァンタムリープよりは進んでいますが、更に乗り込み重ねていってもらえればと思います。そして前向きさも加わってきてくれればと思います。

2019年8月27日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路調教を週2回に減らしましたが、リフレッシュ目的で、特に状態面に変化があったわけではありません。まだしっかりと動けないところはありますが、この馬なりに良化してきています。もう少し時間をかければ、更に良くなりそうですが、その前に一度実戦を経験させて良化を促すのも手でしょう。今後も勢司調教師と相談しながら進めていきたいと思います。馬体重は511キロです」(8/23近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、その内2回はハロン14秒までペースアップしています。馬体・動き共にしっかりしてくるまで、もう少し乗り込みが必要ですので、無理しない程度に徐々に進めていきたいと思います。馬体重は539キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーはリフレッシュの目的で週3日の登坂を2日に軽減。状態面で特に不安は見当たらないも、なかなか芯が入ってこないのも事実。次の中山開催でのデビューを予定していますが、陣営も使いつつ良くなってくれればという思惑みたいです。

シェダルは引き続き週3日の坂路調教を消化していますが、その内2日はハロン14秒へペースアップ。ひとまず無難に対応できているようですが、こちらも大型馬で緩さが残る現状なので良くなってくるには相応の時間が必要そう。勝手な青写真ですが、10月頃の帰厩→11月頃の東京・ダ1400m~1600mあたりでのデビューという感じで進めてもらえれば思います。

2019年8月20日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「先週までウォーキングマシンでの運動で汗を流していました。心配していた気性面ですが、ペースを上げていく毎に落ち着きを取り戻して、とても良い状態ですね。また、獣医の許可が出たことから、10日よりトレッドミルでダクを開始しています。ここまでは順調に回復してきていますが、まだ乗り運動を出来ていない分、一気に体重が増えてきました。今後も体重には気を付けつつ、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/15近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。ペースアップ後も脚元等には問題なく、順調に立ち上げられていますね。ただ、馬っぷりは良いのですが、その分緩さが目立ちますし、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオス以外の2頭の近況をまとめて。

ウォーキングマシンのみの調整で体力が有り余っている為、煩い面が見られたディランズソングですが、運動時間の延長と共にストレスが発散できたようで今は大分落ち着きを取り戻した様子。また、獣医師の許可が出てトレッドミルで動かし出しています。騎乗運動再開はまだまだメドが立っていませんが、良い方へ進みだしたのは確かです。馬体重に関してはこれ以上増え過ぎないように調整をお願いします。

暑さが応えてクタクタしていたシェダルですが、この中間から坂路で週3日15ー15の調教を開始。トビの大きい走りというのもプラスに働き、思いのほかスンナリ対応できた様子ですが、馬体の緩さが目立つ状況なのでこの調教メニューをしばらく継続していく必要がありそう。それと共にシェダル自身に活気が戻ってきてくれればと思います。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

調教主任「まだ動き切れないのと自らハミを取っていく方ではないので、この中間は調教パターンを替えて、周回コースでは気持ちが乗って行くように軽く促しながら走らせるようにしています。心身が伴えば走ってくる馬だと思いますので、帰厩の予定が決まるまで今の調教メニューでじっくり時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/9近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた調教を行っていても、飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持しています。動きの方も登坂回数を重ねていく毎に力強さが出てきましたし、逞しくなってきましたよ。西園正都調教師とは馬房の都合が付き次第、トレセンンへ入厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/9近況)

⇒⇒16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩する予定です。(14日・最新情報より)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末こちらに戻ってきましたが、確かに厩舎サイドから聞いていた通り、馬がクタクタしている感がありますね。大型馬ですし、余計にこの暑さが堪えてしまっているのかもしれません。ただ、休まないといけないわけではありませんし、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っており、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは子供っぽさが目立つ現状ですが、調教メニューを工夫するなどして良い刺激を与えていって欲しいと思います。そして地道な取り組みによって確実に良化を遂げてから次のステップ(帰厩)へ踏み出してもらえればと思います。前回のようにすぐNFしがらきへ戻されることは2度もしてはいけませんから。

エルスネルは馬房の都合が付き次第の入厩ということでしたが、14日付の最新情報で16日に栗東・西園厩舎へ入厩することに。もっとボリュームを増して欲しいというのが本音ですが、十分な負荷の調教を消化しても馬体重を維持できているのは○。まずはゲート試験合格までかもしれませんが、適度な前向きさを備えている馬なのでゲートはそれほど時間を要することなく合格してくれるかなと想像しています。

3度目でゲート試験に合格したシェダルはNF天栄でリフレッシュ中。暑さが応えている節はあるようですが、そこまでデキが落ちているころもありません。暑さが和らいでくるまでは余裕を持たせた調教にひとまず終始してもらえればと思います。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ