2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シェダル」の29件の投稿

2019年12月13日 (金)

5日に美浦・栗田厩舎へ帰厩しています。☆シェダル

201912_20191213040501

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩

栗田師「5日の検疫が回ってきましたので、こちらに戻させていただきました。馬体に問題なければ明日から運動を開始していきたいと思いますが、前回のことがありますし、くれぐれも怪我には気を付けて進めていきたいと思います」(12/5近況)

助 手 8美坂稍 55.7- 40.8- 27.5- 14.1 馬なり余力 ストームシップ(新馬)馬なりを0.3秒追走同入

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:11日に南Wコースで時計
・次走予定:2020年第1回中山開催

栗田徹師「11日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週末には坂路で併せていますが、その時の動きも良かったですし、今週はある程度負荷を掛けても大丈夫そうでしたので、古馬の3勝クラスを相手に終い重点で時計を出しました。全体で68秒8でしたが、もっと動かせばタイムは縮まったかなと思いますし、格上馬を最後は1馬身ほど離して終えるほど良い動きでしたね。また、前回こちらに入ってきてからは、腹痛や左前膝の外傷などなかなか思うように調教を行えませんでしたから、今回はそういったことが無いように細心の注意を払って進めていきたいと思います」(12/12近況)

助 手 11南W稍 68.8- 53.0- 39.0- 12.2 末一杯追う フィスキオ(古馬3勝)馬なりの内1.4秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島・ダ1700mでのデビューへ向けてGOサインを出しても良い状況まで進んでいたシェダルでしたが、煩い面が目立ってきたこと+外傷の回復具合がスローということで一旦NF天栄で立て直すことを選択。外傷を負った箇所の近くに骨瘤が出来ているのは心配ですが、今のところは歩様等に悪影響はなし。乗り込み自体はほぼ予定通りに来たのかなと思います。

そして年明けのデビューを目指して5日に美浦へ。先週末に軽く時計を出して、11日はWコースで上がり重点で少し気合を付ける感じに。相手が無理をしなかったので先着していますが、時計は悪くないですし、非凡な脚力をチラッと見せてくれました。これから本数を重ねていけば、息遣いが楽になって動きにも素軽さは増していってくれる筈。デビュー勝ちを狙える馬だと思います。

ただ、前回2度ほど馬房で暴れていますし、ストレスを溜め込みやすい性格だと思うので、普段からイライラ、ピリピリしないように気持ちを和らげる対処法を考えていってもらいたいです。

2019年12月 2日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2020年第1回中山開催 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。元々調教での動きはそれほど目立つタイプではありませんが、ペースアップ後もまずまずの走りを見せてくれています。今の感じであれば年明けの中山開催を目標に出来るでしょうから、そこに向けて進めていきたいと考えています。馬体重は525キロです」(11/29近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして、少し全体的な負荷を強めています。坂路コースでの動きは、ハロン13秒ペースでも徐々にしっかりとしてきましたし、段々と態勢は整ってきていますから、そろそろ田中調教師と今後の予定について相談していければと思います。馬体重は507キロです」(11/29近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースを、終いハロン13秒まで上げています。負荷を強めてからも疲れは見せず、調教そのものは順調に進められています。おそらく来週には帰厩の声が掛かるでしょうから、この調子で態勢を整えておきたいと思います。馬体重は482キロです」(11/29近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、フィジカル的には順調にレースに向けて整ってきている印象です。あとは、こちらでは以前のように引っ掛かる感じがなくなって大人しくなってきているので、それがレースでも良い方に向いてくれればと思っています。馬体重は459キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは週3回の登坂に増やし、その内2本は13秒台まで末を伸ばすように。帰厩を意識した調教へと踏み出しています。ここをしっかり耐えてくれれば、帰厩の声が届く筈。デビューへ向けて突き進んでもらいたいです。

ポレンティアも帰厩を意識した調教を消化。本数を重ねることで動きにも余裕が出てきていますし、馬体重を減らすことなく、むしろ増えていることは好印象。先に次走予定が発表されそうなので、どこに挑戦してくるのか楽しみです。

グランドサッシュは近々帰厩予定。負荷を高めても黙々とこなしてくれていますし、馬体もマズマズふっくらしていると思います。このまま良い流れで厩舎へ戻って来てくれればと思います。

アンブロジオは今年1年まさかの低迷。大きくない馬なのでハンデ戦で57キロを背負わされたのが響いているのかな? 予定ではグランドサッシュ同様に近々帰厩へ。調教はしっかり取り組むことが出来ています。あとは去勢手術を行ったことで、良い効果が見られると嬉しいのですが…。

2019年11月26日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週はハロン14秒ペースで週3回登坂しています。脚元の状態に変化はなく、ここまで順調に進めることができています。まだ具体的な予定は立っていませんが、一時はデビュー直前まで行ったことですし、近い内にトレセンへ送り出せると思います。馬体重は521キロです」(11/22近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きにハロン14秒ペースで登坂しています。馬体チェックの時点では、まだ緩くて時間がかかりそうだと感じていましたが、調教に行くと思ったよりもしっかりとしていて、このペースでも普通に動いてくれますね。これでしたら、それほど時間をかけずに送り出せると思いますので、萩原調教師と今後の進め方について相談していきます。馬体重は516キロです」(11/22近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン14秒から終い13秒まで上げましたが、このペースでもまずまず対応してくれていますよ。この放牧期間で馬体に成長が見られますし、だいぶしっかりしてきた印象を受けます。年明けの出走を目指して、このまま進めていきたいですね。馬体重は497キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは更に坂路での乗り込みを強化し、週3回ハロン14秒のところを乗り込み中。脚元等に疲れ・反動は窺えませんし、ここまで順調に来ていると言えるでしょう。また、そう遠くない時期にデビュー予定が示されるでしょうから、帰厩へ向けてドンドン進んでいきましょう。

ゲート試験はすぐ突破してくれたディランズソングですが、デビューへ向けてはかなりの乗り込み量が必要と感じていましたが、ハロン14秒の調教にも思いのほかしっかり対応できているとのこと。見た目は以上に中身はしっかりしているのかなと思います。

ポレンティアはこの中間からラストをハロン13秒まで伸ばしていますが、スムーズな対応。脚力はやはり良いモノを秘めているので、常に入念なケアを行って、反動・疲れが出にくいように努めてもらいたいです。デビュー勝ちから間隔が開いてしまっていますが、モタモタしたことが却って、ポレンティアの成長に繋がっているかもしれません。

2019年11月21日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調教量を増しており、登坂回数を週3回にして、ペースもハロン14秒まで強めています。負荷を強めてからも脚元の状態は落ち着いていますし、早くデビューの予定を立てられるよう、この調子で調整していきたいですね。馬体重は521キロです」(11/15近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数は週2回に減らしていますが、ペースは14-14まで上げています。飼い葉はしっかりと食べて疲れは見られませんし、坂路調教スタート後も順調そのものですが、引き続き脚元の状態にはよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは坂路入りを週3回に増やし、その内1回はハロン14秒までペースアップ。脚元等に疲れ・反動は出ていませんし、このまま帰厩へ向けてドンドン進めていってもらえればと思います。

ポレンティアはこの中間坂路入りを1回減らしましたが、その分ハロン14秒までペースアップ。脚元のトラブルで2戦目が延び延びになっていますが、もう不安はないですし、逆にオーバーワークにならないように自制する必要も出てくるでしょう。数日だけでも軽めの調整にするなど調教にメリハリを付けるのも1案でしょう。

2019年11月14日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで乗り込んでいますが、しっかりとした脚取りで登坂してくれるようになりました。前走から大きく変わった感じがなく、良くなるのはもう少し先だと思いますが、この馬なりに力を付けていますし、後はレースを経験しながら成長を促して行けば、背中の良い馬ですから、先々は走ってくれると思います。馬体重は443キロです」(11/8近況)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、左前の外傷については徐々に治まってきています。また、同じ左前に骨瘤も出てきてしまったものの、そちらも症状的には大したことはないので、今週から坂路コースでの調教をスタートしています。今後もよく脚元をケアしながら、状態に合わせて進めていきます。馬体重は513キロです」(11/8近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「ペースは上げていませんが、走りの質は先週から良くなりました。体重が絞れてきたことで体を使って走ることが出来ていますし、以前よりトモの緩さも解消して力強い走りを見せています。この調子で乗り込みを重ねていきたいですね。馬体重は483キロです」(11/8近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「術後の経過も順調で、体調も変わりありませんでしたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後も変わった様子はありませんし、このまま進めていっても問題なさそうです。様子を見ながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は506キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはハロン15秒の調教を丹念に消化中。本数を重ねて力強さが出てきた様子。ただ、この馬の懸念は精神面の幼さ。背中の良さなど走る要素は持ち合わせているので、この点の成長が結果を大きく左右してしまうと思います。

シャダルはNF天栄へ移動してまもないですが、外傷を負った左前脚は回復傾向。ただ、同じ箇所に骨瘤が出来てしまったのは悩ましいところ。早速坂路でハロン15秒のところを乗り出しているので大した問題ではないでしょうが、大きくなったりしないようにケアは怠ることなく続けてもらいたいです。

パーフェクトルールは馬体重が絞れてくるにつれてスタッフの評価も上昇。緩さについてはまだまだ上手に付き合っていかないとダメでしょうが、本州への移動へ向けてドンドン進めていって欲しいです。

ベルラガッツォは坂路での乗り込みを再開。体調面で手術をした影響は感じられないものの、ホルモンバランスなどは崩していると思うので、体調の変化がないかどうか注意しつつ、乗り進めていってもらえればと思います。

2019年11月 2日 (土)

今週末のデビューを見送り、10月31日にNF天栄へ放牧に出ています。★シェダル

201904_34

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン/31日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

栗田師「先週末に坂路コースで単走で追い切りを行いました。全体時計で56秒4とそこまで速いわけではないものの、馬場が悪い中で終いは13秒4とまずまずのタイムだったのではないかと思います。しかし、左前膝部分の外傷の回復が思ったよりも遅いですし、精神的にかなり煩い面を見せ始めているのも気になりますので、今週の出馬投票は行わず、いったん立て直しのために牧場へお戻しさせていただきたいと思います。また、念のため30日にレントゲン検査を行っていますが、異常は見つかりませんでした。デビューを楽しみにしていた方々には大変申し訳ございませんが、引き続き牧場と連携を取ってデビューに向けて調整していきますので、今後もシェダルに温かいご声援をいただければと思います」(10/30近況)

⇒⇒31日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(31日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

25日に時計を出すことが出来たので、検討の結果、今週末のデビューへ向かうのかなと思っていたシェダルでしたが、外傷の回復が遅く、精神面でかなり煩いところを覗かせているということで予定を見送り、NF天栄へ移して立て直しを図られることとなりました。31日にNF天栄へ移動済です。

まあ、これは冷静な判断だと思いますし、これまでの調教・追い切りでそれなりの脚力は見せていたので、楽しみはちょっと先(年明け)に取っておきたいと思います。まずは馬体のメンテナンスを完璧にしてもらい、ストレスを溜め込んでいると思うので、十分なリフレッシュを与えて上げて欲しいところ。そして走ることへの前向きさをアップさせて戻ってきてもらえればと思います。

2019年10月26日 (土)

また馬房で暴れたのか、左前膝の部分に外傷を確認。腫れは引いているので週末に時計を出してみて今後のことを判断する予定。★シェダル

201910_20191025060601

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月3日の福島・ダ1700m

栗田師「この中間もデビュー戦に向けて進めていたのですが、20日に馬房でぶつけたのか左前膝の部分に外傷が確認されました。ただ、21日の午前には腫れが引いており、今朝から乗り運動を開始して角馬場でのキャンターを行っています。走っている感じですと痛みは無さそうですので、週末に速めのところをやってみて、その動きを見てからこのまま予定通り進めていくか、いったん牧場で立て直しを図るか決めたいと思います。最近は乗り運動後にイライラする仕草が多々見られますから、気性面にはくれぐれも気を付けて進めていきます」(10/23近況)

助 手 25美坂稍 56.4- 41.2- 27.1- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の福島・ダ1700mでのデビューが決まり、しっかり仕上げていくのみだったシェダルですが、20日にまた馬房で暴れてぶつけてしまったのか、膝部分に外傷を確認。腫れは翌日の午前には引いたとはいえ1週前追い切りで負荷を掛けることが出来ず。23日の段階では個人的には一旦NF天栄で立て直して欲しいという気持ちになりましたが、25日に坂路でサラッと1本時計をマーク。外傷の影響はほぼほぼ大丈夫そうなので、最終追いでしっかり負荷を掛けて動いてくれれば、予定通りの出走へGOサインを出しても良いのかなと思います。

育成時は前向きさが足りなかったシェダルですが、良い意味ではピリッとしてきているのですが、内面に秘めていた難しさが少し顔を覗かせているのは心配の種。ですので、デビュー戦前にゲートの確認は控えた方が良いのかなと思います。

能力を出し切ればデビュー戦から良い結果を得ることが出来るかもしれませんが、大型馬ですし1度実戦を経験させることを重視したいと考えています。

2019年10月22日 (火)

来月3日の福島・ダ1700mでのデビューを目指すことになりました。☆シェダル

201910_20191022094601

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南Wコースで時計
・次走予定:11月3日の福島・ダ1700m

栗田師「17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。来週の競馬に使う予定の新馬を追いかける形で進め、直線では内に進路をとって、最後は馬体を並べてゴールしています。常歩だとクタクタした感じがあって、正直半信半疑な部分がありましたが、走らせるとフットワークはしっかりとしていますね。追い切りを消化するごとに、段々と馬体もレース仕様に変わってきている感じがします。先週ガタガタするところがあったので、追い切り後は念のためにゲートで駐立の練習を行いましたが、特に問題はありませんでした。今日の動きからすると、あと2週くらいあれば態勢は整いそうですし、福島1週目のダ1700m戦でのデビューを目標に進めていきたいと思います」(10/17近況)

助 手 14美坂稍 57.0- 41.8- 27.0- 13.4 馬なり余力 ダルムシュタット(新馬)強めに0.7秒先行0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ちょっとしたアクシデントが続いたシェダルですが、この中間は順調に追い切りを消化。17日の追い切り時計は競馬ブックで抜けてしまっているのでHPでも反映されていないようですが、僚馬のダルムシュタットの時計(68.8-54.5-40.7-13.3 強め)を1秒ほど追いかけて直線では内へ入れて同入。馬なりの手応えでこれだけ動ければ上々だと思います。

デビュー戦に関しては、牧場時に京都・ダ1800mも視野にと言われていたので、関西圏のレースを想像していましたが、陣営は来月3日の福島戦を選択。相手関係等を考慮したのでしょうが、大型馬なので小回りのコースがどうか。また、出入りの激しい競馬になった際、集中力が切れないかと心配も。ただ、脚力はしっかり備えていることは分かったので、引き続き良い準備を行って、レース当日を迎えられるようにお願いします。

2019年10月13日 (日)

シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・入厩組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計

栗田師「先月末に腹痛を起こしましたが、それは薬を飲ませていることで今は問題ありませんね。また、左前管の内側の外傷に関してもほぼ完治した状態で、歩様には見せていませんし、心配は要らないでしょう。そして、先週末から乗り運動も行っており、その後も変わった様子が無いことから、10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの真ん中で、最後は同入で終えています。まだ余力たっぷりの走りでしたし、父産駒らしい力強い動きを見せていますね。ただ、具体的な番組については、来週の状態や動きを確認してから決めたいと思います」(10/10近況)

助 手 6南W良 60.7- 44.8- 14.8 馬なり余力
助 手 10美坂良 54.4- 39.9- 25.6- 12.7 馬なり余力 ダルムシュタット(新馬)一杯を0.8秒追走同入

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:9日に南芝コースで時計

鹿戸師「先週末に軽く坂路で時計を出して、その後も順調に進められていたため、9日に南芝コースで追い切りを行いました。前に併せ馬を行っている組がいましたので、それを目標に5ハロンから軽く流すようなイメージだったのですが、思ったよりも時計が出てしまい、終いは12秒0まで脚を伸ばしています。全体でも65秒くらいのところで纏めることが出来ており、まだまだ余力たっぷりの中でこの動きですから、これから動かしていけば更に時計は詰められるでしょう。また、デビュー戦までにゲートも再度練習させておきたいと思います」(10/10近況)

助 手 4美坂良 61.6- 45.7- 30.1- 14.5 馬なり余力
助 手 9南芝良 65.1- 49.8- 36.6- 12.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオス以外の美浦トレセンで調整中の2歳牡馬2頭の近況をまとめて。

腹痛を発症したり、馬房内で暴れて外傷を負うなどトラブル続きだったシェダルでしたが、症状自体は軽いもので、6日に坂路で軽く時計をマーク。その後も変わりなく来ていたことから10日は少し負荷を高め、併せ馬を敢行。一杯の僚馬に対してこちらは終始余力たっぷりに併入。思っていたよりも動きことが出来たなあというのが率直なところ。これから本数を重ねていけば、更に力強さが増してくれるでしょう。あとはトラブルなくデビューまで突き進んで欲しいです。

3日に帰厩したばかりのクァンタムリープですが、4日に早速坂路で脚慣らしを行い、9日は芝コースで初めての本格的な追い切り。本当はもう少しゆったり走らせたかったようですが、前を追い掛けてしまった為に好時計をマークしてしまうことに。その後の疲れ・反動は気になるところですが、非凡な脚力を示してくれました。案外切れ味も秘めているかもしれません。現段階でこれだけ動けるのですから、追い切り本数を重ねていった際の動きには期待が高まります。あとは実戦で気性面の幼さ等を覗かせなければ。

2019年10月 6日 (日)

腹痛を発症した際、馬房内で暴れた様子で左前管の内側に外傷するアクシデント発生。★シェダル

201906_20191006072001

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

栗田師「先週末にこちらへ帰厩させていただきましたが、輸送の疲れからか9月30日に腹痛を発症し、馬房内で暴れたからか左前管の内側に外傷を負ってしまいました。腱に近い部分でしたから、念のために詳しく検査を行ったところ、特に異常はありませんでした。幸い軽度なものでしたから、2日から乗り運動を開始しているものの、今週いっぱいは軽めの調整で様子を見させていただきたいと思います」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月28日に美浦へ戻ってきたシェダルですが、30日になって輸送のダメージなのか腹痛を発症。ハッキリと断言は出来ませんが、その際に馬房内で暴れた様子で左前管の内側を外傷してしまうことに。腱に近いところでドキッとしましたが、詳しく検査を行った結果、重篤な怪我は見当たらず。ちょっと前向きさが足りないシェダルですが、疲れ等も内面に閉じ込めやすいのかもしれません。

ひとまずは傷口がしっかり塞ぐまで無理は控え、落ち着きが戻るように色んな手を尽くしてもらえればと思います。そして負の連鎖が続くことだけは避けていって欲しいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ