出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シェダル」の7件の投稿

2019年6月19日 (水)

【近況】【動画更新】シェダル

↑↑↑

Photo_3 シェダル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「雄大な馬体の通り、力強いキャンターで坂路を駆け抜けています。ストライドが大きくて、1完歩での推進力は同じ2歳馬の中でもかなりある方ですね。ただ、まだこちらが促してあげないと進んでいかない時もありますから、継続的に乗り込みを重ねてスッと反応出来るようにしなくてはいけません。全体的な緩さは少しずつ解消されてきており、調教して鍛えた分が徐々に身になってきていますから、体つきもメリハリがついて見映えがするようになってきましたよ。また、普段は気の強さを見せることがしばしばありますが、テンションが高くなって悪さをしようとする訳ではありませんし、スムーズにトレーニング出来ているのも良い点ですね。トレセンに移動すれば更に速い時計に対応していかないといけませんから、もっと自分からグイグイ進んで行くようにしていきたいと思います。馬体重は530キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月末の入厩を視野に入れているシェダル。前向きさがちょっと足りないので馬の間に入れて闘争心を引き出そうと奮闘中。動きはトビが大きく、それなりに迫力があって悪くないと思います。

今後もオーバーワークに気をつけながらも、攻めるところは攻めていって、トレセンでやっていける体力を養っていってもらえればと思います。普段は気の強さをみせるようなので、レースでもそれが良い勝負根性に繋がってくれるようになってくれれば。逆にレースへ行って気を抜くような馬にならないように注意もして欲しいです。

2019年6月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF空港組)

201906_3

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2000m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週2回の坂路調教の内、1回はハロン15秒を切るぐらいの時計を出しています。以前は惰性で走りがちだったのが、この1ヶ月程でハミをしっかり取って脚を溜めつつ走れるように変化してきました。まだ走りには若干の甘さがあり、まだまだ強化中ですが、ここまではとてもいい感触で進められています。背中は相変わらず柔らかくて、乗り味が良いですよ。課題を挙げるなら、右トモの踏み込みがやや浅く、左前に少しだけモタれやすいところがあるので、ロンギ場での運動も取り入れつつバランスの改善を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/1近況)

201906_4

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「その後は獣医の許可がおりたため、騎乗運動を行っていたのですが、今度はトモに疲れが出てしまったため、いったん乗り運動を控えました。5月生まれということもあり、まだ全体的にしっかりしていませんし、無理せず馬体の成長を促しました。その甲斐あって、だいぶ体も戻り馬にも元気が出てきた様子だったので、ロンギ場での軽めのフラットワークを数日の間行って、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っています。飼い葉はしっかりと食べており体調面に問題は見られませんから、今後は馬体の成長を見ながら少しずつ負荷を強めていければと考えています。馬体重は483キロです」(6/1近況)

201906_5

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「6月末での移動に備えて、現在はハロン14秒ペースの坂路調教を行っています。先月よりもバランスが良化してきたことで、走りが安定していますね。軸がブレずに体幹もしっかりしてきました。そして、日々の鍛錬で体もパワーアップしてきたようで、ゆったりとした大きなフットワークで走ることが出来ています。ただ、まだまだ成長途上のような馬体ですし、緩さも残していますから、これから更に成長を遂げた時が楽しみですね。また、走りは良くなってきたのですが、少し前向きさに欠けるような面が見えます。こちらが促しつつでないと、最後まで目標のタイムで上がってくることが出来ませんし、もう少し前向きさが有った方が良いと思います。気持ちを乗せていきながら調教を行えば、より良い走りを見せてくれるはずですので、その点を意識しながら進めていきます。馬体重は520キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの強化が1番の課題のハーツクリスタルですが、元気に日々の調教をこなしているのは好感。完成度の低かった走りも徐々に良くなってきているとのこと。走ることに対しての気持ちの強さは強調できるので、緩やかな成長曲線に合わせて良化を辿ってくれれば、先々は楽しめると見ています。

パーフェクトルールは一旦騎乗運動を再開していたようですが、今度はトモの疲れで軽めの調整へ逆戻り。幸い、早めに楽をさせたことで、現在は周回コースで乗り出していますが、慌てることなく1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。しばらくの間はトレッドミルと乗り運動を上手に併用してもらえればと思います。

シャダルは6月末の移動へ向けて攻めを強化中。体幹がしっかりしてきて、フラフラする面が減ってきたのは何より。操縦性も問題のない馬ですが、あとは立派な馬格で他馬を圧倒するような迫力が出てきて欲しいところ。日々の調教を工夫して良い意味でピリッとさせて、走ることが好きになって欲しいです。

2019年5月27日 (月)

競走馬名が決定しました。☆リアンティサージュ&シェダル

201904_32

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

競走馬名:リアンティサージュ
欧字表記:Lien Tissage
意味由来:絆を紡ぐ(仏)。母名より連想

⇒⇒24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、25日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。(24日・最新情報より)

201904_34

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

競走馬名:シェダル
欧字表記:Schedar
意味由来:カシオペヤ座のα星。本馬の誕生日である3月31日の誕生星

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

外国産駒の競走馬は申請中ということでもう少し時間が掛かるようですが、内国産の第2回追加募集馬の競走馬名が発表となりました。

私が出資しているローブティサージュの17はリアンティサージュ、マイティースルーの17はシェデルとそれぞれ良い名前が付いたので、あとは順調に育成が進み、いずれは紙面等を賑わせる存在になってくれればと思います。

あと、リアンティサージュはNF天栄を経由して25日にNFしがらきへ無事到着しています。まずは輸送による疲れをしっかり取り除き、6月上旬頃の入厩を目標に乗りこみを進めていってもらえればと思います。

2019年5月20日 (月)

【動画更新】ローブティサージュの17&マイティースルーの17

↑↑↑

Photo_3 ローブティサージュの17

↑↑↑

Photo_3 マイティースルーの17

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ローブティサージュの17は煩い面を覗かせていますが、これぐらいなら競馬に行っての闘争心へと変わってくれるでしょう。少し頭の高い走法でピッチ走法寄りだと思うので、距離はやはりマイルぐらいまでかな? また、パワフルなフットワークが芝の実戦で切れに繋がってくれれば嬉しいのですが。

マイティースルーの17はローブティサージュの17とは違い、良いように言えば沈着冷静。もう少し気合を出すようになって欲しいです。また、体高があって脚の長い馬なので、坂路を駆け上がってくる姿は若干モサッと見えますが、時計はそれなりに出ています。スピードの持続力を武器にする馬になると思うので、操縦性が高いのも良いですね。

2019年5月16日 (木)

シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「この中間からも調教メニューに大きな変化はありません。行きたがるような面はなく折り合ってスムーズに運べていますし、気難しいところも見せません。何より、この時期にしては操縦性が高いですね。また、このペースに慣れたのか手応え楽に登坂出来ているものの、左飛節の状態を確認しながらの調教ですから、無理にペースを上げることはしていません。脚元は依然として問題なさそうですので、この状態を維持出来れば近々ペースを上げていくつもりです。焦らず進めてきたことで、馬体は確実に良化してきましたし、体重も着々と増えてきて競走馬らしいシルエットになりました。あとはより筋肉が付いてくれば、更に見映えのする体になってくれると思いますので、引き続き脚元の状態を見ながら、継続的な乗り込みをしていきます。馬体重は473キロです」(5/15近況)

Photo_3 Poetic Richesの17

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「長時間の輸送もあり、少し馬体は緩んでこちらに入場してきましたが、トモの筋肉が落ちていることはありませんでしたし、概ね良い状態だったと思います。こちらの環境に慣らして、馴致等を軽く行った後、トレッドミルでキャンターを経て、坂路と周回コースでの運動まで進めていました。坂路では力強い走りを見せていただけでなく、何より背中の感触が良くて安定感がありますね。どちらかと言うとパワータイプで、道悪をこなしてくれそうな感じに受けます。ただ、直近の削蹄後に両前肢の歩様が硬くなったので、現在は大事を取ってウォーキングマシンでの運動に止めています。まだ焦る時期ではありませんから、じっくりと回復を促して、歩様が改善するまではトレッドミルを併用しながら進めていくことになるでしょう。馬体重は507キロです」(5/15近況)

Photo_3 マイティースルーの17

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「屋内坂路にてハロン14秒のペースで順調に乗り込むことができています。歩様に固さはなく、飛びの大きな走りをします。気性的には落ち着きのあるタイプですね。欲を言えば、もう少し前向きさが欲しいといったところですが、ここ最近では屋内坂路で最後までしっかり動けるようになってきていますよ。まだ少しハミに頼りながら、前掛かり気味のバランスで走っているので、トモの力をつけていくことを課題としています。とはいえ、2歳馬が牧場で行うペースの中では、一番負荷の高い移動前のペースを始めたばかりですから、バランスが悪くなるのも無理はないと思います。このペースでも飼い食いは良いですし、馬体も先月よりもフックラしてきています。今後もハロン14秒前後のペースをしっかりと乗り込んでいき、入厩に向けて乗り進めていきます。また、気持ちも乗ってくるように併せ馬を取り入れる予定です。移動はいまのところ6月後半を考えております。馬体重は458キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープはペースを上げずにじっくり登坂中。多少ピリッとしたところはあるも、人間に反抗しようとする面は見られず。短距離向きですし、その操縦性の高さは大きなアドバンテージです。また、動画を見ても、弾力のある感じで走れているのも好感。タメを利かせれば良い脚を繰り出してくれそうです。素材は間違いなく良いと思うので、秋口でのデビューへ向けて、順調にステップアップしていってもらえればと思います。

ポエティックリッチーズの17は日本に到着後、順調に進められて坂路等で乗り出していましたが、直近の削蹄がフィットせず、両前脚の歩様を硬くしてしまうことに。幸い、大事には至っていないので、蹄の回復とともに騎乗運動を再開していけると思いますが、それまではトレッドミルを上手に活用しながら下地を整えていってもらえればと思います。

マイティースルーの17はトモがパンとしていない分、ハミに頼った走りになっているようですが、ハロン14秒の調教に食らい付いているのは○。これから本数を重ねていけば、動きにも余裕が出てきてくれるでしょう。また、前向きさが少し足りない点はNFのノウハウを生かし、日々の調教から良い刺激を与えていって欲しいです。

2019年5月10日 (金)

【出資理由】マイティースルーの17

Photo_3

Photo_3 マイティースルーの17(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール

馬体重 516キロ 体高 169.0センチ 胸囲 187.5センチ 管囲 21.0センチ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現2歳の顔ぶれを見直した時、ダート馬がいなかったので、その補強ポイントして浮上したのが外国産馬2頭と同馬。そして距離の融通性を考えると、マイティースルーの17に魅力を感じていました。ただ、順調に申し込み口数が伸びていたのでちょっと厳しいかなと思っていたら、ローブティサージュの17同様に実績で滑り込みセーフだったようです。

体高があるということで、脚の長さが目を引くマイティースルーの17。走りはダート馬らしくワンペースですが、トビの大きさは武器。動画では両隣りに馬を置いて登坂。少しフワフワして気にしているのかなと思いますが、脚色はマズマズ。慣れて行けば大丈夫かなと思います。また、兄姉を見ると、喉の疾患や体質面の弱さを抱えているので、同馬にも少なからず遺伝・影響はある筈。まあ、医学はそれなりに進歩していますし、気にし過ぎないこととしました。

残り少ないゴールドアリュール産駒。外見は父を彷彿させるものがあると思うので、ダ1600m~1800mの舞台で息の長い活躍を期待しています。

2019年5月 9日 (木)

【シルク】【第2回追加募集】出資お申し込み結果

500口を超えるお申込みをいただき抽選となりました募集馬で、実績枠(300口)でご出資いただくために必要でした過去3世代の出資実績(ボーダーライン)は以下のとおりです。

「72.マイティースルーの17」 1,522,000円 (総お申し込み口数:1,205口)
「73.ティアラトウショウの17」 474,000円 (総お申し込み口数:733口)
「74.ポエティックリッチーズの17」 814,000円  (総お申し込み口数:778口)
「75.ローブティサージュの17」 1,598,000円 (総お申し込み口数:1,256口)
「76.ハルーワソングの17」 1,798,000円 (総お申し込み口数:2,300口)
「77.マチカネタマカズラの17」 452,000円  (総お申し込み口数:558口)
「78.シーハングザムーンの17」 1,698,000円  (総お申し込み口数:1,338口)

※「71.レインボークォーツの17」は募集口数を超えるお申し込みではございませんでしたので、お申し込みいただきました皆様ご出資いただけることになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8頭中7頭が満口となった2回目の追加募集馬。GWでバタバタして十分な検討は出来なかったのですが、申し込み口数の伸びを見ながら、マイティースルーの17とローブティサージュの17とポエティックリッチーズの17の3頭へ申し込みしました。

ただ、1回目の追加募集時に満口になった馬の実績が高かったので、出資できてもポエティックリッチーズの17かなと見ていましたが、蓋を開けてみると上記の実績だったので3頭の出資が叶うことに。先に出資済の2歳馬を運よく多く出資できていたのが効いた感じです。

あとは3頭共に大きな怪我をすることなく、息の長い活躍を期待しています。また、3頭に出資されている方々、どうぞよろしくお願いします。

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ