2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「リアンティサージュ」の16件の投稿

2019年8月18日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉9月1日 メイクデビュー小倉・芝1800m(武豊J)

担当助手「14日に坂路で追い切りました。3歳未勝利馬相手に最後まで持ったままの手応えでしたよ。先週の追い切りで51秒台を出しているように、やればいくらでも時計が出そうですし、素質の高さが感じられます。まだ伸びしろがあるだけにどのように育っていくかとても楽しみです。ジョッキーは武豊騎手に依頼しているので、都合が付けばレースまでに感触を確かめてもらう予定です」(8/15近況)

助 手 11栗坂良 59.3- 43.1- 28.0- 13.7 馬なり余力
助 手 14栗坂良 53.4- 38.6- 25.0- 12.6 馬なり余力 オーラクルム(三未勝)一杯に0.6秒先行0.4秒先着

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

鹿戸師「その後も坂路コースでの運動を中心に調教を行っており、14日には坂路コースで時計を出しました。単走で15-15くらいのところをサラッと登ってきましたが、最後まで馬なりのまま良いリズムで走れていましたね。ただ、動き自体は悪くないのですが、まだ全体的に緩さを残しているのが現状です。前に跨がってもらった時に皇成(三浦皇成騎手)も『能力は良いものを持っていそうだけど、まだ緩さが目立ちますね』と話していましたし、このままデビューまで進めていけないこともないでしょうが、その後のダメージがどう出るか心配な部分があります。来週にかけて、もう少しこちらで様子を見ながら考えたいと思いますが、今は無理する必要はないのかなと考えています」(8/14近況)

助 手 14美坂良 59.4- 44.2- 29.6- 15.1 馬なり余力

Photo_3 ハーツクリスタル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

高野師「入厩後も環境の変化に戸惑いを見せることはなく、人に対しても従順で素直な馬ですね。今週からゲート練習を始めていますが、特に手を焼くこともありませんし、このままゲート試験に向けて進めて行けそうです。背中の感触など素質の高さは窺えますが、良くなるのはもう少し先だと思うので、それまで大事に育てていきたいですね」(8/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月1日の小倉・芝1800mでのデビューを目指すことが発表されたリアンティサージュでしたが、その鞍上に武豊Jを迎えることに。切れ味よりもスピードの持続力を生かすタイプかなと思うので手は合いそうです。14日の坂路追いは3歳馬の目標になってサラッとやられましたが、引き続き軽快な動きを披露。スピードは間違いなくありそうです。あとは追い切りを重ねていって、煩い面が出てこなければより楽しみが増すのですが。

ゲート試験に合格後、NF天栄へ出るものと見ていたクァンタムリープですが、在厩調整を続けて坂路での15-15の動きを確認中。動き自体は軽快な脚取りで悪くないと思いますが、全体的な緩さが目立つ現状。一頓挫あった過去も考えると欲張ることなく早くNF天栄へ出した方が賢明かなと思います。折角、復調してきたのにここで無駄な怪我をされてはたまりませんから。勿論、厩舎でじっくり作っていくのなら反対はしません。

入厩してまもないハーツクリスタルですが、スムーズにトレセンという環境に馴染んでくれている様子。乗り込みと併行して進めているゲートに関しても、今のところ順調そう。来週中にはゲート試験に挑戦することになるでしょう。ただ、成長がゆっくりな母系ですし、一気に詰め込むことも向いてなさそう。良いモノは秘めているのは確かなので、焦ることなく素質の芽を磨いていって欲しいものです。

2019年8月12日 (月)

初めての本格的な追い切りで坂路で51秒8の好時計をマーク。このまま順調に仕上げが進むなら来月1日の小倉・芝1800mでのデビューを視野に。☆リアンティサージュ

201906_20190620184101

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉9月1日 メイクデビュー小倉・芝1800m

担当助手「7日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せに掛かりましたが、軽く促しただけで楽に好時計が出ましたよ。時計が出易い馬場とはいえ、帰厩後1本目でこれだけ動いてくれるのですから、さすがに血統馬だけありますね。良くなるのはもう少し先だと思いますが、現時点でこれだけ動いてくれるのですから、デビュー戦がとても楽しみです。順調に仕上がるようであれば9月1日の小倉・芝1800mでデビューさせたいと思います」(8/8近況)

藤 井 7栗坂良 51.8- 37.7- 25.0- 12.7 末強目追う オーデットエール(古馬1勝)馬なりに0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港の坂路でも良い時計を叩き出していたようにリアンティサージュは攻め駆けするタイプでしょうが、前回入厩時は時計になるところを乗らず、7日の坂路追いがトレセンでの初めての追い切りとなったのですが、体重の軽い騎手が乗ったとはいえ51秒8-12秒7は優秀。それでいてまだ余裕があったようですし。気性面で難しいところは今後出てくるでしょうが、身体能力の高さは楽しみでしかありません。

須貝厩舎なので今後も坂路中心の追い切りを重ねていくことになるでしょうが、デビュー前に芝での感触、CWコースでの走りなど色々試すことも行って欲しいと思います。

デビューへ向けて良い1歩は切れたと思うので、これからの追い切りで更に期待が高まる走りを見せていって欲しいです。

2019年8月 7日 (水)

3日に栗東・須貝厩舎へ帰厩しています。☆リアンティサージュ

201904_32

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/3日に栗東トレセンへ帰厩予定
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15を行っていますが、最後まで楽な手応えで登坂していますよ。進めていくにつれてテンションが上がるのではないかと心配していましたが、全くそのようなことはなく、落ち着きを保ちながら調教に取り組むことが出来ました。須貝尚介調教師から3日の検疫でトレセンに戻すと連絡がありましたので、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は469キロです」(8/2近況)

⇒⇒3日に栗東トレセンへ帰厩しています。(3日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

血統的に煩い面があって当然だと言えるリアンティサージュですが、15-15程度なら楽にこなせる身体能力があるからか今のところテンションが上がっている様子はなさそう。ただ、トレセンで追い切りを重ねて行ったり、1度実戦を経験すると煩い面が出てくるのは必然かなとも思います。あとは気持ちが悪い方へ行かないよう、若い内は1度使えば即放牧のスタイルを取ってもらえればと思います。

そして、順調に乗り込むことが出来ていたリアンティサージュは3日に栗東・須貝厩舎へ戻っています。以前、北の大地でのデビューという噂を見ましたが、北海道への輸送を踏まえればちょっと時期的に微妙かも。まあ、陣営の考え・意向はその内更新されるでしょうが、個人的には父と同じ新潟を希望。広い馬場でノビノビ走らせてあげて欲しいと考えています。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「トモの緩さはそこまで気にならないですし、トレセンでの疲れはしっかり取れています。坂路では良いキャンターをしていますが、最後の方になると体が伸びてきますね。その辺りはまだしっかりしていないということだと思いますから、帰厩の予定が決まるまで負荷を掛けながら鍛えていきます。馬体重は537キロです」(7/19近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も同じ調教メニューで乗り込んでいますが、体の身のこなしや動きからは素質の高さが窺えますよ。ここまで進めている限り、気の悪いところもなく、とても素直な馬なので、調教をつける側にとっても言うことないですね。今後はより負荷を掛けた調教を行い、それでも問題なければ、須貝師と今後の予定について相談していきたいと考えています。馬体重は466キロです」(7/19近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15までペースを上げていますが、この馬なりに最後までしっかり走っています。ただ、良くなるのはもう少し先だと思うので、入厩の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは530キロ台の馬体重で馬体に芯が入っていない為、追ってからグッと来るところが足りないのがネック。良いキャンターをしているので素質は秘めている筈なのですが。今は地道に乗り込むことで徐々に力を付けていってもらえればと思います。

リアンティサージュは気難しさを見せずに調教に取り組めているのは何より。ただ、馬体重はもう少し増やしておきたいので、カイバをしっかり食べてもらえるように回数を増やしたりと工夫してもらえればと思います。

エルスネルはピリッとした競走馬向きの気性の持ち主。走ることへの前向きさは合格点。こちらもコツコツ乗り込むながら、馬体重は増やしていけるかが1つポイント。しっかりした土台を築き上げることが出来れば楽しみが増してきます。

2019年7月17日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「この馬なりに力を付けてきていると思いますが、まだトレセンでデビューに向けて進めていくだけの体力が身に付いていないということなので、もう一度鍛え直していきたいと思います。こちらに戻ってきた後も特に気になるところはありませんので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は534キロです」(7/12近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていますが、力みはなく、いい雰囲気を保っていますよ。最初のうちはハミに敏感なところを見せていましたが、今では気にならないですし、幼さがありながらも良い走りを見せています。今後はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていきますが、今の感じならしっかり対応してくれそうです。馬体重は467キロです」(7/12近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて週2回坂路で15-15を行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが軽快になってきましたし、最後までバテずにしっかり走っていますよ。いつ入厩の声が掛かっても良いように態勢は整えていますので、あとはこのまま無事に送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/12近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、環境にもすぐ慣れてくれました。この馬なりに飼い葉を食べていますし、コンディションも問題なさそうなので、今週から調教を開始しました。現在は坂路でハロン17秒のキャンターを行っていますが、特に気になるところはありませんので、入厩の声が掛かるまで周回コースにも入れるなどして、精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー予定を白紙に戻し、NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラック。追ってからグッと来るところが今のところないので、馬体に芯が1本入ってくることと幼さが抜けてくれれば、変わってくる余地は大きいでしょうし、変わってもらわないといけません。

リアンティサージュは血統的に危うさは残りますが、この馬自身は真面目に日々取り組んでくれています。デビューに関しては札幌開催を視野に入れているようなことをを聞きましたが、NFしがらきでこの夏を過ごし、秋の阪神からの始動で良いのかなと個人的には思います。乗り込みを続けながら、馬体重を増やしていって欲しいです。

ベルラガッツォは前回の更新で『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と調教師が言っていたので、予定どおりなら今週中の入厩となりそうです。NFしがらきへ移動後は特に課題を指摘されることはないので楽しみは増していますが、血統馬揃いの厩舎の中でも存在感のある馬に育っていって欲しいです。

エルスネルはNFしがらきへ移動後も、特に変わった様子はなし。それを受けて、早速普通キャンターでの乗り込みを開始しています。馬体重を大きく減らしていないのも好印象です。これから負荷を高めていっても、馬体重が増えて行けるように充実させていってもらえればと思います。

2019年7月10日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒

騎乗スタッフ「この中間も先週と同じメニューで乗り込んでいますが、この馬なりに落ち着きを保ちながら進めることが出来ています。調教後も与えた分の飼い葉はしっかり食べてくれていますし、コンディションは良いですよ。具体的な予定が決まるまで、もう暫く今ぐらいのペースでじっくり乗り込みながら鍛えていきたいと考えています。馬体重は463キロです」(7/5近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「入場当初と比較すると段々と体力が付いて、全体的に逞しくなってきているように思えます。先日、中内田調教師が状態を確認され、『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と仰っていました。トレセンで進めて行けるだけの体力が身に付いてきているので、あとは向こうで鍛えてもらいたいと思います。馬体重は492キロです」(7/5近況)

Photo エルスネル

⇒⇒5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは周回コースと坂路を織り交ぜての調教を継続。特に疲れた素振りを見せず、黙々と乗り込んでいます。良い雰囲気だと思いますが、あとは少しでも幅が出てきてくれれば。

ベルラガッツォはコツコツ乗り込んできた成果が見て取れるというのは好感。馬体重を減らしやすい馬でしたが、移動後はそういう面はなし。少しずつ体質自体も強化されています。あとは間近に迫った入厩までトラブルがないように願うばかりです。

エルステルに関してるコメントはなかったですが、5日にNFしがらきへ到着しています。まずは輸送で減ったであろう馬体重をしっかり戻し、新しい環境に1日でも早く慣れていってもらえればと思います。

2019年6月30日 (日)

【動画更新】JRAの競走馬登録が完了しました。☆リアンティサージュ

201906_20190630060801

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒

騎乗スタッフ「こちらに移動後も馬体に問題なかったので、先週末から乗り出しています。現在は坂路でハロン16秒から終いは15秒に近いところまで脚を伸ばすようにしています。幼いところはまだありますが、良血馬らしくいい雰囲気を持っているので、デビュー戦が決まるまでしっかり乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は464キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して1週間ちょっとでゲート試験合格→NFしがらきへ放牧に出た為、このタイミングでJRAの競走馬登録が完了したリアンティサージュ。移動後もクタッとした様子はなく、既に乗り込みを再開し、これから坂路でハロン15秒をコンスタントに乗って行こうかという段階に。頗る順調に来ていると言えるでしょう。

また、少し前に初入厩前の動画が更新されていましたが、最後は併走馬に手応え・脚色が見劣る形でしたが、何とか食らい付く動きを披露。加速ラップを踏めていましたし、名前の分からない併走馬が動き過ぎただけかと思います。メンコ着用だけで煩い面を幾分抑えられるのも悪くありません。

あとは調教を積みながら、幅が出て馬体重を増やしていくことが出来るかどうか。それが叶っていけば、よりデビューが楽しみになってきてくれる筈ですから。

2019年6月21日 (金)

20日に早速ゲート試験に挑戦。無事合格しています。☆リアンティサージュ

201906_20190620184101

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

・在厩場所:栗東トレセン/21日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:20日にゲート試験に合格

須貝師「こちらの環境にもすぐ慣れて、調教では素直で鞍上の指示にしっかり応えてくれました。ゲート練習も枠入り・駐立は問題なく、出の反応も良くなってきたことから、20日にゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。良くなるのはもう少し先だと思いますし、このままデビューに向けて進めていくよりは、一旦牧場へ戻してコンディションを整えてから、仕上げに入っていく方が良いでしょう。予定はここと決めずに、状態が上がった段階で具体的な番組を検討したいと考えています」(6/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気難しさを抱えていた両親からゲート練習・試験に手こずることが予想できたリアンティサージュですが、12日に入厩して約1週間でのゲート試験合格には嬉しいというよりは驚きの気持ちが強いです。今のところは素直さが目立つようなので、これからデビューへ向けて、そしてデビュー後も継続できていけば、良い結果が付いてきてくれるのかなと思います。

今後は早速NFしがらきへ戻し、デビューへ向けての乗り込みを強化していく方針。馬体はもっと大きくなってきて欲しいので、心身の成長を促しながらじわじわ状態を上げていってもらい、動きの質も高めていって欲しいです。

2019年6月14日 (金)

12日に栗東・須貝厩舎へ入厩しています。☆リアンティサージュ

201906_9

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

・在厩場所:12日に栗東・須貝尚介厩舎へ入厩

須貝師「しがらきに移動後も体調を崩すことなく、順調に調教が進められていたことから、12日の検疫でトレセンに入厩いたしました。まずはこちらの環境に慣れさせて、問題がなければゲート練習も開始していきたいと思います」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一旦、8日の入厩予定の知らせが届いたのですが、検疫の都合で延びていたリアンティサージュですが、12日に栗東・須貝厩舎へ無事到着しています。

NFしがらきでは気難しい面を見せず、扱いやすいところを見せていましたが、更に頭数が増えるトレセンの環境にもスムーズに慣れていってもらえればと思います。ただ、ゲート練習を進めていくとストレスが掛かってくると思うので、その際にも平常心を保てるのか、煩い面が出てきてしまうのかを注目したいです。

2019年6月 8日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15-15の乗り込みを続けていますが、走りに余裕が出て、力強さが身に付いてきましたね。相変わらず物見をするところがありますが、集中力は徐々に保てるようになってきています。体調は問題ないですし、このまま帰厩に備えながら乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は534キロです」(6/7近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り込んでいくにつれて気難しいところを見せるのではないかと思っていましたが、ここまで進めている限り、素直でとても扱い易いですね。坂路で乗り出した後も、疲れを見せることはありませんし、ここまで順調に進められているので、週末から坂路で15-15を開始する予定です。検疫が回り次第入厩する予定になっていますが、今の感じなら問題なくトレセンで進めて行けるでしょう。馬体重は467キロです」(6/7近況)

⇒⇒8日に栗東・須貝尚介厩舎へ入厩する予定でしたが、検疫の都合で延期となっています。(7日・最新情報より)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動

厩舎長「今朝、こちらに無事到着しています。輸送で疲れた様子もなく、のんびり外の風景を眺めているぐらいなので、問題なさそうです。このまま変わりなければ、週末に軽く跨って状態を確認してみようと思います」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは引き続き好調をキープ。物見をするところは一気に改善されないでしょうが、それだけ余力を残しつつトレーニングできているとも言えます。

リアンティサージュは本日入厩の運びでしたが、検疫の都合で来週以降の入厩へ。ちょっとガクッときましたが、気難しいところを見せずに調教を積めているのは○。このまま自分をしっかり律することができる馬へ成長してもらいたいです。

ベルラガッツォは無事NFしがらきまで到着。輸送熱に見舞われず、のんびり過ごしているとのこと。ただ、馬体重が減りやすい馬なので調教を本格化させる前にしっかり馬体のボリュームを確保してもらいたいです。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ