2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「トルネードフラッグ」の54件の投稿

2020年1月25日 (土)

除外の権利を狙って出馬投票したところ出走枠に入ってしまう。気管の炎症やフケの兆候でデビュー予定も延びていましたが、昨年10月半ばに帰厩してから追い切りは十二分に消化。斤量差を生かしてどこまでやれるか。★トルネードフラッグ

Photo_20200124063801

Photo_6 トルネードフラッグ(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母ハリケーンフラッグ

1月25日(土)京都6R・3歳新馬・混合・ダ1800mに岩田望Jで出走します。1月22日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.2-39.9-25.3-12.7 叩き一杯になっています。併せ馬では馬なりの相手に1秒1先行して0秒5遅れ。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は12時50分です。

○田代調教助手 「注射を打ってフケは収まって来た印象。すぐに追い切りを再開できたのに加え、これまでに十分な稽古量を消化していますからね。除外も念頭に早目に投票へ向かう形。結果として出走枠に含まれたものの、態勢的には問題ないはずですよ」

≪調教時計≫
20.01.22 助手 栗東坂良1回 55.2 39.9 25.3 12.7 叩き一杯 ミヤマザクラ(3歳オープン)馬なりに1秒1先行0秒5遅れ

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都8日目(01月25日)
6R メイクデビュー京都 3歳新馬
ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トルネードフラッグ 牝3 52 岩田望来
1 2 アスワンサンセット 牝3 54 福永祐一
2 3 マテラジニアス 牡3 56 川須栄彦
2 4 カズモンタルチーノ 牡3 56 松山弘平
3 5 ブルベアエーカー 牡3 56 A.シュタルケ
3 6 アンジュブーケ 牝3 54 小崎綾也
4 7 セルファース 牡3 56 藤井勘一郎
4 8 ヴァンタブラック 牡3 56 C.ルメール
5 9 メイショウガロンヌ 牡3 53 三津谷隼人
5 10 タンカノキミ 牝3 54 国分恭介
6 11 タガノトランキーロ 牡3 56 岡田祥嗣
6 12 メイショウソウモウ 牡3 56 太宰啓介
7 13 ジュアン 牡3 56 高倉稜
7 14 キーンウィット 牡3 56 国分優作
8 15 アンセッドヴァウ 牡3 56 岩田康誠
8 16 メートルソヴァール 牡3 56 松若風馬

※緑字は他クラブ出資馬

○田代助手 「長く脚を使うタイプ。乗り込みは十分だし、前向きさも出てきたよ。走法や血統からもダートは合っていると思う」(競馬ブック)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの緩さが目立っていたことから、ゲート試験に挑戦するのにも時間を要し、その後、デビューへ向けてもなかなか態勢が整わなかったトルネードフラッグ。

7月末に初入厩を果たすも、全体的に良化途上+馬体が戻り切らないということで1ヶ月ほどのトレセン生活を経て、栗東近郊の滋賀・グリーンウッドへ。トモの強化を狙って坂路でコツコツと乗り込みを課し、10月半ばに再入厩を果たしました。それからずっとトレセンでの生活が続いています。

課題のトモの緩さは急にパワーが備わることはないので、帰厩後も根気よく調整を続け、ゲートに関しては11月8日に無事合格。その後はデビューへ向けての調整・追い切りを本格化していきましたが、トモの緩さからバランスの取れた走りにはなかなか至らず。陣営からデビューへ向けてGOサインはなかなか出ませんでしたが、ようやく出たと思ったら、今度は気管に少し炎症を起こしているということでデビューを先延ばしに。改めて予定が決まって追い切りを重ねてデビュー直前まで行きましたが、今度はフケの兆候を感じて出走を自重。

改めてデビュー予定を検討している中、除外の権利を狙ってここへ出馬投票を行ったところ、出走枠に入ってしまうことに。何とももどかしいことばかりで…。ただ、脚元等に異常はなく、追い切りの間隔が空くようなことはなく、十分な本数を消化してきています。前捌きに少し硬さがあるのでダートは悪くないと思いますが、非力な馬なので少し湿った馬場の方がベターでしょう。距離は若干長いかもしれません。岩田望Jが乗ってくれるので2キロ減の52キロで出走できる優位さを生かして欲しいです。

小柄なタイプながらも整った好馬体。血統的な魅力(肌馬としても)+預託先を踏まえて出資したトルネードフラッグ。同世代の牝馬では1番最初に満口になった馬ですし、調教動画ではヴィースバーデンを煽るような動きを見せていたほど。適性からはちょっと離れた1戦かもしれませんが、いずれは上へ上へと出世していって欲しい1頭。能力の一端を示す走りをまずは見せて欲しいです。

2020年1月22日 (水)

先週末のデビューを予定していたも、追い切りの反応が一息で馬体のチェックを行ったところフケの兆候を確認。出走を回避しています。★トルネードフラッグ

201906_20190825052401

Photo_6 トルネードフラッグ(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母ハリケーンフラッグ

1月16日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン52.0-37.5-12.6 5分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒4追走して0秒4遅れ。短評は「乗り込み入念」でした。ここに来てフケの症状が認められるため今週の出走を回避しました。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「1月16日(木)も相応の時計はマーク。ただ、どうも反応が今一つでした。フケの兆候を確認。このままレースへ臨んでも、能力発揮は難しいでしょう。一旦、出走予定は白紙に。数日ほど様子を確認した上で、対応を検討したいと思います」

≪調教時計≫
20.01.16 荻野極 栗CW良 52.0 37.5 12.6 一杯に追う ハナビマンカイ(3歳未勝利)一杯の内0秒4追走0秒4遅れ

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気管の炎症でデビュー予定を19日に設定し直していたトルネードフラッグ。そこへ向けて着々と進め、出走へ向けて追い切りを行ったのですが、そこでの動きが一息。映像でその模様を見ましたが、良い感じで並び掛けて行ったと思ったら、最後苦しくなって遅れていました。

そこで馬体を改めてチェックしたところ、フケの兆候を確認。出走しても好結果は得られないということで先週末のデビューを見合わせることとなりました。幸い、脚元等に異常はないですし、稽古は休んでいません。態勢が整うのにそう時間は掛からないでしょうから、改めてどこへ矛先を向けてくるのか注目しています。

2020年1月 7日 (火)

19日の京都・芝1800mでのデビューへ目標を切り替えています。★トルネードフラッグ

Photo_6 トルネードフラッグ

体調、条件、出走状況等を踏まえた上で今週の出走を回避しました。1月2日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に64.1-46.9-29.9-14.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、1月3日(金)良の栗東・坂路コースで1本目に54.1-39.0-25.4-12.7 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒3追走して0秒4先着。短評は「坂路コースで入念」でした。目標を切り替えて1月19日(日)京都・3歳新馬・芝1800mに予定しています。

≪調教時計≫
19.12.27 助手 栗東坂良1回 57.4 41.9 26.3 12.5 末一杯追う ディープサドラーズ(古馬1勝)強目に0秒5先行0秒4遅れ
20.01.02 助手 栗東坂良1回 64.1 46.9 29.9 14.1 馬なり余力
20.01.03 助手 栗東坂良1回 54.1 39.0 25.4 12.7 一杯に追う リリーピュアハート(3歳1勝)馬なりを0秒3追走0秒4先着

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5日の京都・芝1800mでのデビューを予定していたトルネードフラッグですが、気管に幾らか炎症が生じているということで追い切りを自重。その後すぐに時計になるところを乗り出しているので、症状は軽くて後々への影響はなさそうですが、無理を避けて19日へ予定を切り替えたんだと思います。トモの緩さが残るこの馬には1本でも多く乗り込んでデビューできることはプラスでしょうし。

ただ、先週の芝コースは幾らか時計の掛かる状態。パワーも必要になってくると思うので、現状のトルネードフラッグは非力さが残るので、良い舞台とは言えません。あと追い切り時計ももう少し詰まって欲しいので、今週と来週の追い切りでの良化度に期待したいです。

2019年12月30日 (月)

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_6 ロードセッション

12月25日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.7-40.1-26.2-13.2 一杯に追っています。短評は「時計的に物足りず」でした。1月12日(日)京都・3歳新馬・芝2000mに武豊騎手で予定しています。

○高橋調教師 「12月25日(水)も最後まで右手前のまま。替えれば一伸び出来るはずなのに・・・と乗り手も歯痒そうな感じでした。楽しみな素質を秘める一方で、全体的な幼さが目立つ現状。まだまだ成長段階の印象が強く、良化度合いはスローだと思います」

≪調教時計≫
19.12.25 助手 栗東坂良1回 55.7 40.1 26.2 13.2 一杯に追う

Photo_6 トルネードフラッグ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。当初のプランを変更して馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月5日(日)京都・3歳新馬・混合・芝1800mに北村友Jで予定しています。

○田代調教助手 「気管に幾らか炎症が生じている模様です。でも、体温の上昇は無し。大事を取って追い切りは見合わせたものの、12月26日(木)も普通には乗っていますよ。出走予定は計画通り。十分な調教量を消化しており、あとは微調整でOKでは・・・」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションは順調に追い切りを重ねていますが、トモの緩さ・甘さが影響して手前を替えてくれず。ポテンシャルは良いモノを秘めているのですが、良化もスロー。暖かくなれば少しずつでも実が詰まってくると思うので、良くなってくるのは春以降でしょうねえ。

トルネードフラッグは気管の炎症で時計を出さず。ただ、体温の上昇はありませんし、大事には至らず。ただ、デビューした後で息遣い云々という話が出てくるかもしれませんねえ。

2019年12月24日 (火)

年明け5日の京都・芝1800mでのデビューが決まりました。☆トルネードフラッグ

201912_20191224044701

Photo_6 トルネードフラッグ(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母ハリケーンフラッグ

12月19日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.9-68.3-53.7-39.1-12.4 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒7先行して同時入線。短評は「動きマズマズ」でした。1月5日(日)京都・3歳新馬・混合・芝1800mに予定しています。

○田代調教助手 「12月19日(木)もウッドコースで。マズマズ・・・と言った感じですね。緩やかながらも徐々に上向いている印象。再来週へ向けて仕上げを進めて行きましょう。どのような競馬が出来るのか・・・。まずは芝1800mでの走りを見たいと思います」

≪調教時計≫
19.12.19 北村友 栗CW良 83.9 68.3 53.7 39.1 12.4 馬なり余力 ディープキング(2歳未勝利)馬なりの外0秒7先行同入

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

半姉デュアラブル同様にダ1400mでのデビューかなと勝手に想像していたトルネードフラッグ。いつデビュー予定が決まるのかモヤモヤ・ドキドキしていましたが、今回の更新で年明けの京都・芝1800mでのデビューを目指すことに。鞍上は結構追い切りに跨ってくれている北村友Jが有力かな? 福永J・武豊Jあたりも可能性はありますが。

血統的に『距離がどうか?』という心配はありますが、デビュー戦なら上がり勝負になると思うので、体力をしっかり備えておけば距離は大丈夫そう。あとは芝でどういう脚が使えるか。また、追い切りでも終いが物足りない時があるので、これからの追い切りで切れを感じさせる動きを見せてもらいたいです。

2019年12月18日 (水)

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_6 ロードセッション

12月12日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-39.9-26.2-13.2 馬なりに乗っています。短評は「ひと追い毎に良化」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高橋調教師 「多少しっかり・・・と言った程度。やはり本馬は緩やかな成長曲線を辿るタイプなのでしょう。週1回ぐらいの割合で速いペースを交えつつ、ある程度じっくり進めて行くのが良さそう。今しばらくは目標を定めずに、乗り込みを重ねる方針です」

≪調教時計≫
19.12.12 助手 栗東坂良1回 54.5 39.9 26.2 13.2 馬なり余力

Photo_6 ロードフェローズ

12月11日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.4-38.9-25.3-12.8 一杯に追っています。併せ馬では叩き一杯の相手に0秒1先着。短評は「坂路コースで入念」でした。12月21日(土)中山・2歳新馬・芝2000mもしくは12月28日(土)中山・2歳新馬・混合・芝2000mもしくは12月28日(土)阪神・2歳新馬・混合・芝2000mに予定しています。

○藤岡調教師 「12月11日(水)も相応のタイムに。まだ馬体に幾らか緩さは残っているものの、ある程度まで態勢は整って来たかな・・・との感触を得られています。レースを使いつつ良化を遂げそうな印象。早ければ次週にゴーサインを出せるかも知れません」

≪調教時計≫
19.12.11 助手 栗東坂良1回 53.4 38.9 25.3 12.8 一杯に追う エバーマノ(2歳新馬)叩一杯に0秒1先着

Photo_6 シベール

12月11日(水)稍重の美浦・坂路コースで1本目に53.2-38.6-25.0-12.0 で乗っています。併せ馬では1秒4追走して同時入線。短評は「久々も動き軽快」でした。12月22日(日)中山・2歳未勝利・混合・芝1600mに三浦騎手で予定しています。

○久保田調教師 「12月11日(水)は馬なりで53秒2。後肢の踏ん張りはもう一つですが、精神面のコントロールが大分利くようになりました。ラストに鋭い反応を見せるなど、この一追いで概ね態勢は整った様子。あとは微調整を施すイメージで大丈夫だと思います」

≪調教時計≫
19.12.11 調教師 美南坂稍1回 53.2 38.6 25.0 12.0 キリ不明 ファクトベース(2歳新馬)を1秒4追走同入

Photo_6 トルネードフラッグ

12月11日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.7-69.1-53.8-39.8-12.2 7分所を稍一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒0追走して0秒2遅れ。短評は「脚いろ見劣る」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「12月11日(水)も相応に気合いを付ける形。追い切り本数を重ねるに連れて、良化を遂げているのは確かですよ。一方、まだ適性は何とも言えぬところ。年内にゴーサインを出せるか、年明けのデビューか・・・・。今しばらく検討させて下さい」

≪調教時計≫
19.12.11 北村友 栗CW良 85.7 69.1 53.8 39.8 12.2 稍一杯追う ビックピクチャー(古馬2勝)馬なりの内1秒0追走0秒2遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードセッションは少しずつ動けるようになっている段階。また、坂路では動き切れないので、CWコースで追われた時にどういう動きをみせてくれるか。厩舎のHP情報では年明け12日の京都・芝2000mでのデビューを目指しているようです。

ロードフェローズは丹念に追い切りを重ねてきて、ようやく水準の時計が出るように。今週末の中山・芝2000mをM.デムーロJで予定しているみたいです。できれば最終追いは芝かCWコースで操縦性と体力を確認してもらえればと思います。

シベールは今週末の中山・芝1600mで復帰予定。レースが開いてしまいましたが、動きの良さは健在。あとは幾らかでも気性面で大人になってきてくれていれば嬉しいのですが…。

トルネードフラッグは坂路とCWコースを併用して仕上げに入っていますが、GOサインは出ず。番組表から推測すると、ダ1400mでのデビューかな? 28日と年明け5日にその条件のレースがあり、5日だと牝馬限定戦です。個人的には万全を期して後者に使って欲しいです。

2019年12月 9日 (月)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

12月4日(水)良の美浦・ニューポリトラックコースで3ハロン42.4-13.1 8分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。当初のプランを変更して12月14日(土)中京・3歳上1勝クラス・混合・ダ1800mもしくは12月15日(日)中京・3歳上1勝クラス・ダ1900mもしくは12月15日(日)中京・3歳上1勝クラス・若手騎手限定・ダ1800mに予定しています。

○新開調教師 「12月4日(水)はポリトラックでサラッと。締まったシルエットに映るものの、ここに来て数字的には十分戻ってくれました。中山4週目まで間隔を開けるよりも来週の競馬へ向かった方が良さそう。適鞍が多く組まれる中京への参戦を考えましょう」

≪調教時計≫
19.12.04 助手 美南P良 42.4 13.1 馬なり余力

Photo_6 ロードフェローズ

12月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.9-39.4-25.3-12.8 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して0秒4遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。12月21日(土)中山・2歳新馬・芝2000mもしくは12月28日(土)中山・2歳新馬・混合・芝2000mもしくは12月28日(土)阪神・2歳新馬・混合・芝2000mに予定しています。

○藤岡調教師 「12月4日(水)は53秒9。だいぶ時計を詰めており、最後まで踏ん張りました。幾らかフォームがバラ付くものの、乗り込みを重ねるに連れて良化。もう一歩・・・と言った感じですね。年末には使いたい気持ち。東西の2000mを見据えましょう」

≪調教時計≫
19.12.04 助手 栗東坂良1回 53.9 39.4 25.3 12.8  一杯に追う クレイス(2歳新馬)一杯に0秒1先行0秒4遅れ

Photo_6 トルネードフラッグ

12月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.3-39.1-25.7-13.0 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒3先行して首遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「12月4日(水)は53秒3。しっかり負荷を掛けています。馬場が重くてラストは幾らか時計を要した格好ながら、段々と前向きさも出始めたように一定の評価は与えられそう。良いリズムで進んでおり、この調子で上昇カーブを描ければ・・・」

≪調教時計≫
19.12.04 助手 栗東坂良1回 53.3 39.1 25.7 13.0 一杯に追う ディメンシオン(古馬オープン)馬なりに0秒3先行首遅れ

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重の回復が遅れているロードダヴィンチですが、この中間の調整は軽めに止め、回復を優先。喉の負担を考えると、若干細めの方がむしろ良いかもしれません。また、状態に関しては不安はないので、週末の中京へ矛先を変えています。

ロードフェローズは相変わらず渋い時計しか出ませんが、この馬なりにじんわり良化中。トモの緩さが目立つ中でしっかり負荷を掛けることが出来ているのは○。調教量は足りているだけにあとは藤岡師のGOサイン町です。

トルネードフラッグはもう少し踏ん張って欲しいというのが率直なところですが、全体時計は水準のものはマークできるように。ゆくゆくは芝の短距離での活躍を期待するも、パンとするまではダート中心で番組を選んでいった方がベターな印象。また、現状ではスパッと切れる脚は使えないと思うので、スピードの持続力を生かした競馬で他馬を封じてもらいたいです。

2019年12月 1日 (日)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 レインドロップス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン内の歩行運動まで。輸送等の疲労を十分に取り除いた上で、11月25日(月)に角馬場へ連れ出しています。手始めにダク、ハッキングで歩様をしっかりとチェック。日々の気配を探りつつ、次の段階へ進めましょう」

Photo_6 トルネードフラッグ

11月28日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン69.7-53.9-38.7-12.0 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して0秒2遅れ。短評は「気合乗り上々」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「11月28日(木)はウッドへ。長目から息を作りつつ、終いを伸ばしています。トモに緩さが残る分だけバランスの整い切らぬ感じの走り。でも、初めてなのを考えれば及第点です。徐々に良化。本数を積みながら出走プランを検討しましょう」

≪調教時計≫
19.11.28 岡田祥 栗CW良 69.7 53.9 38.7 12.0 馬なり余力 リンドブラッド(2歳新馬)馬なりの内0秒6追走0秒2遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レインドロップスはこの中間もウォーキングマシンのみの運動に止めて、回復を優先。そして25日から角馬場で軽く動かしています。まもなくコースへ連れ出すでしょうが、目に見えない疲れが残っていないかをしっかりチェックして次のステップへ踏み出してもらえればと思います。

トルネードフラッグはこれまで坂路オンリーで時計を出してきましたが、28日の追い切りでは初めてWコースへ。もう少し末が伸びて欲しい気はしますが、初めてだったことを考慮すれば悪くありません。態勢が整うのにもう少し時間は掛かりそうですが、焦ることなく自分のリズムで前進していってもらえればと思います。

2019年11月22日 (金)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・入厩組)

Photo_6 トルネードフラッグ

11月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.6-38.8-24.6-12.3 一杯に追っています。併せ馬では末強目の相手に0秒8先行して0秒4遅れ。短評は「この一追いで良化」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「11月20日(水)は相応の時計に。乗り手の体重が軽かったのは一因かも知れません。でも、段々と動けるように。少しずつ素軽さを増していると思います。今後はトラックコースでの追い切りも交え、その過程で適性等を見極められたら・・・」

≪調教時計≫
19.11.20 岩田望 栗東坂良1回 53.6 38.8 24.6 12.3 一杯に追う この一追いで良化 ミヤマザクラ(2歳1勝)末強目に0秒8先行0秒4遅れ

Photo_6 ヴィースバーデン

11月19日(火)稍重の栗東・坂路コースで1本目に63.1-45.5-29.7-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.3-40.9-27.4-14.5 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して1秒0遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。12月8日(日)阪神・阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに和田竜二騎手で予定しています。

○辻野調教助手 「2週間ぐらいの放牧だったものの、良くも悪くも気持ちが緩んだ感じ。11月20日(水)は本来の前向きさに乏しい走りでした。仕上げを進めて行く中で、ピリッとした面が戻れば・・・と言った印象。前日のエリカ賞にも登録しようと思います」

≪調教時計≫
19.11.19 助手 栗東坂稍1回 63.1 45.5 29.7 14.2 馬なり余力
19.11.20 助手 栗東坂良1回 56.3 40.9 27.4 14.5 一杯に追う ロータスランド(2歳1勝)馬なりを0秒2追走1秒0遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時間を掛けながらジワジワ上昇を遂げているトルネードフラッグ。20日の追い切りは体重の軽い岩田未Jを背に坂路でミヤマザクラとの併せ馬を消化。その模様を映像で見ましたが、最後は脚力の差が出て遅れてしまいましたが、この馬なりに最後まで渋太さを発揮。軽い岩田未Jが跨っていたとはいえ、及第点の動きだと思います。

ヴィースバーデンは淡々と追い切りを重ねていますが、動きには物足りなさを感じます。これからジワッと上向いてくれれば嬉しいですが、寒い時季はそれほど良くないのかもしれません。

2019年11月19日 (火)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6 シグナライズ

11月13日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.7-40.0-26.0-13.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。12月7日(土)中京・鳥羽特別・混合・芝1200mに予定しています。

○西浦調教師 「11月13日(水)は軽く仕掛けるような内容でした。中京2週目に組まれる芝1200m戦へ向けて仕上げを進める方針。以前に4着と好走した実績からも、コースは問題ないでしょうからね。ここまでは概ね順調。ジョッキーの選定に入りましょう」

≪調教時計≫
19.11.13 助手 栗東坂良1回 54.7 40.0 26.0 13.0 馬なり余力

Photo_6 ロードユリシス

11月13日(水)良の栗東・芝コースで6ハロン81.5-64.7-50.0-36.8-12.1 4分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒3先行して首遅れ。短評は「末の粘りひと息」でした。11月24日(日)京都・2歳未勝利・芝1600mに予定しています。

○高野調教師 「適性に確信を持ちたいな・・・と。11月13日(水)も芝コースへ入れました。しっかりハミを取って駆けていた印象。悪くないですね。以前に比べて気性も幾らか真面目に。順調でしょう。G1レースの裏開催ながら、上位の騎手を配せれば・・・」

≪調教時計≫
19.11.13 助手 栗東芝良 81.5 64.7 50.0 36.8 12.1 一杯に追う ハーツクリスタル(2歳新馬)一杯の外0秒3先行首遅れ

Photo_6 トルネードフラッグ

11月14日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に56.6-40.8-25.9-12.6 馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手を0秒6追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○荻野調教助手 「11月8日(金)にゲート合格。ひとまずは第一段階をクリア出来ました。レース出走へ向けて在厩で調整を続け、14日(木)は軽く気合いを付ける内容。馬自身は段々しっかり・・・そんな印象ながら、もう少しの間は下地作りが必要でしょう」

≪調教時計≫
19.11.14 助手 栗東坂良1回 56.6 40.8 25.9 12.6 馬なり余力 サマービート(2歳未勝利)強目を0秒6追走同入

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰戦は中山の芝orダ1200mのどちらかかなと見ていたシグナライズですが、よくよく見ると暮れの中京開催に鳥羽特別(芝1200m)という適鞍がありました。4走前に4着と健闘した舞台。冬の開催なので風の影響で幾らかでも時計が掛かってくれれば面白いでしょう。ただ、前走が最下位に沈んだ大敗。精神面が鍵になる馬なのでしっかり立ち直っているかは気になるところです。

ロードユリシスは日曜京都の芝1600mへ。芝は大丈夫だと思いますが、外へ逃げ加減など気性面の幼さがまだまだ残るので、1600mよりも距離を縮めた方がベターなのかなと思います。スタートは速い馬ですし。まあ、週末の走りをまずは見てみましょう。

トルネードフラッグはゲート試験合格後、クタッとくることを覚悟していましたが、今のところは我慢出来ている様子。14日の坂路での追い切りは全体時計こそ地味も、良い感じで追走して併入することが出来ています。暮れの阪神開催の番組表を見ると、12月7日に芝1400m、15日にダ1400mと2鞍牝馬限定戦が組まれています。このまま順調に仕上がって行けば、どちらかでのデビューかなと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ