2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ルコントブルー」の34件の投稿

2019年9月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計
・次走予定:10月5日の東京・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

堀師「その後は環境の変化からか、中間に軽い疝痛を発症してしまいましたが、すぐに獣医を呼んで処置を行ってもらいましたから、もう問題は見られませんね。念のため先週末は軽めの運動を行ったものの、時計は出しませんでしたが、今週に入ってからも問題は見られませんから、12日に帰厩後初めての時計を出しました。新しくなったコースを見せる意味も含めて、南Wコースで行いましたが、前回時に比べると動きがかったるい印象で、少し終いの反応にも鈍さを感じますね。ただ、まだ予定のレースまで十分に時間はありますし、徐々にレース仕様へ馬体を仕上げていければと思います」(9/12近況)

助 手 12南W良 71.1- 55.9- 41.7- 12.8 馬なり余力 サトノオンリーワン(古馬3勝)馬なりの外0.6秒先行0.2秒先着

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:11日に北Cコースで時計

勢司師「11日に北Cコースで追い切りを行いました。同じ2歳馬と併せましたが、遅れることなく同入しています。先週末も北Cコースで5ハロンから時計を出しており、その時よりも今週は少し時計を詰めてみましたが、負荷を強めてもしっかりと対応できていましたよ。今後は新しくなった南Wコースにも入れていき、その動きを見て、南Wコースと北Cコースのどちらを主体に調教を進めていくか決めていければと考えています。また、ゲート試験に合格するまで時間が掛かりましたし、ゲート練習も行いながらデビューに向けての態勢を整えていければと思います」(9/12近況)

助 手 8北C良 74.2- 58.2- 43.5- 14.8 馬なり余力
助 手 11北C稍 71.6- 55.4- 41.2- 14.2 馬なり余力 ワンモアエフォート(二未勝)馬なりの内同入

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1600m(荻野極J)

西園師「12日にCWコースで追い切りました。先週はテンから仕掛けて行った分、終いは止まってしまいましたが、今回は最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週負荷を掛けたことが良い方に出ていますし、時計が掛かる馬場でこれだけ動けば言うことないでしょう。あと2週あれば態勢が整うと思いますし、予定通り再来週の競馬を目指して進めていきたいと思います。ジョッキーは荻野極騎手に依頼しています」(9/12近況)

助 手 8栗坂良 57.1- 40.6- 26.4- 12.8 馬なり余力 マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ
助 手 12CW良 83.4- 68.3- 53.8- 39.6- 12.3 強目に追う マイネルホイッスル(新馬)稍一杯の内0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは軽い熱発で帰厩が1日延びた後、この中間では軽い疝痛を発症。処置のおかげで大事には至りませんでしたが、モタモタしてしまったのは気掛かりです。そんな中、12日に帰厩して初めての追い切りを消化。サラッと流した程度ですが、個人的には意外と動けたように感じています。相手も力のある馬ですし。まあ、まだレースまで時間は残されているので急ピッチで状態を上げていってもらえればと思います。

ルコントブルーは引き続き負荷を掛け過ぎない調整。次開催でのデビューを予定していますが、正直心持たない現状です。そろそろ1段攻めを強化できないかなあ? 父キズナはダートでも走る馬が出てきたので、ルコントブルーもそこに続いて欲しいです。

4日のCWでの追い切り時計を見て、不安になったエルスネルですが、ビシッとやった効果はそれなりにあったようで12日の時計はマズマズ。更に追い切りを重ねていけば動いてくれるかなと思います。ただ、デビュー戦の距離はやや長い気も。良い意味で前向きさもある馬なので先々は1200~1400mへシフトチェンジしていくことでしょう。また、デビュー戦の鞍上は荻野極Jに決定。デビュー日がG1の裏開催なので良い騎手を確保するのは今からでは遅いということを踏まえれば、残っていた中では良い騎手を確保できたのかなと思います。

2019年9月 6日 (金)

5日に美浦・勢司厩舎へ帰厩しています。☆ルコントブルー

201908_20190906100401

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。時計自体はあまり変わりありませんが、動きの方は以前だと結構乗り手が促さないといけなかったのが、段々と楽な感じで駆け上がれるようになってきています。ここに来て動きが良くなってきている印象ですし、勢司調教師と相談した結果、東京開催に予定をスライドし、このまま乗り込んで良化を図っていく方針となっています。馬体重は528キロです」(8/30近況)

・在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第4回東京開催

勢司師「5日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。久しぶりのトレセンになりますし、まずは環境に慣らすところからスタートしていきたいと思います。デビュー戦は次の東京開催を予定していますが、具体的な番組については、調教の動きを見ながら決めていきたいと思います」(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートの開閉音がどうも苦手でゲート試験挑戦まで時間が掛かってしまったルコントブルー。試験自体は何とか1発で合格することが出来、その後はNF天栄で英気を養ってきました。

移動当初は全体的に疲れが見受けられましたが、それは時間の経過と共に解消。その後は坂路でコツコツ乗り進めてきましたが、大型馬でトモを使えないところがあるので動きはモッサリ。メニューはきっちりこなしてくれているのですが、それが動きに反映されなくて…。デビュー戦の結果は度外視して、早目に1度使うのも手だろうと検討されるように。結局は東京開催へスライドすることで落ち着きましたが、使いつつ良くなってくれればという現状には変わりなし。5日の検疫で早目に厩舎へ戻ってきましたが、追い切りを重ねていった際、どういう変化が見られるか注目していきたいです。

2019年8月27日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路調教を週2回に減らしましたが、リフレッシュ目的で、特に状態面に変化があったわけではありません。まだしっかりと動けないところはありますが、この馬なりに良化してきています。もう少し時間をかければ、更に良くなりそうですが、その前に一度実戦を経験させて良化を促すのも手でしょう。今後も勢司調教師と相談しながら進めていきたいと思います。馬体重は511キロです」(8/23近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、その内2回はハロン14秒までペースアップしています。馬体・動き共にしっかりしてくるまで、もう少し乗り込みが必要ですので、無理しない程度に徐々に進めていきたいと思います。馬体重は539キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーはリフレッシュの目的で週3日の登坂を2日に軽減。状態面で特に不安は見当たらないも、なかなか芯が入ってこないのも事実。次の中山開催でのデビューを予定していますが、陣営も使いつつ良くなってくれればという思惑みたいです。

シェダルは引き続き週3日の坂路調教を消化していますが、その内2日はハロン14秒へペースアップ。ひとまず無難に対応できているようですが、こちらも大型馬で緩さが残る現状なので良くなってくるには相応の時間が必要そう。勝手な青写真ですが、10月頃の帰厩→11月頃の東京・ダ1400m~1600mあたりでのデビューという感じで進めてもらえれば思います。

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「7月27日にこちらへ帰場してきましたが、ゲート試験による肉体面とメンタル面の疲れがありましたね。ただ、じっくり休ませたことで心身共に楽になったようで、今では元気いっぱいです。この中間はトレッドミルでダクを行っており、近々キャンターへと移行して、来月には坂路または周回コースでの調教を開始したいと思います。まだ馬体を見る限りでは成長の余地を存分に残していますし、成長を促しながら進めて秋頃の移動になりそうですね。馬体重は465キロです」(8/15近況)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、暑さに負けず元気に過ごせています。まだスピードに乗り切れない部分はありますが、最初に比べればルコントブルーなりに動けるようになってきています。今のところ秋の中山開催でのデビューを目標に進めていく方針となっています。馬体重は508キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格してNF空港で再度乗り込み中のオーサムゲイル。移動当初はゲートの疲れが見受けられたようですが、時間の経過と共に解消へ。現在はトレッドミルで余裕を持たせて調整ですが、スムーズに負荷を高めていけるとは思います。

ルコントブルーは次の中山開催でのデビューを視野に。ただ、現状はもう一つ動き切れていなので期待は1・2度使ってからかなあという印象を持っています。また、ダートの方が合っているかと思いますが、デビュー戦は牝馬限定のマイル戦あたりを狙ってくるのかな? 厩舎と牧場の狙いを早く知りたいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだ週1日だけではありますが、今週から14-13ペースの調教もスタートしています。ハロン13秒でも相変わらずしっかりとしたフットワークで駆け上がれていて動きは良いですね。ただ、中にはこの暑さに少し疲れを見せている馬もいますから、体調面にはよく気を付けながら進めていきます。馬体重は482キロです」(8/9近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしてからは順調に調教が進められており、暑さの影響もなく元気いっぱいに登坂していますよ。飼い葉食いが良く、良いコンディションを保っていますし、順調そのものですよ。高野師から第4回阪神開催で復帰させたいと連絡を受けているので、帰厩に備えながら乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(8/9近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3日の坂路調教を中心に乗り込みを進めています。まだ動き的にはもう一歩のところではありますが、コンスタントに調教を積めていることから段々と馬体は締まってきて、この馬なりに良くなってきていますね。引き続き、怪我にはよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は508キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは夏バテすることなく、週4日坂路でハロン14秒で登坂中ですが、この中間からその内1日は最後を13秒まで伸ばすように。普通の馬ではそう簡単なことではないと思いますが、それを物足りないくらいに動けるのはさすがです。早ければ9月中旬頃に美浦へ戻るようなのでひとまず現状維持に努めていってもらえればと思います。

インヘリットデールは次の阪神開催での出走を予定。芝1400m~芝1800mの範囲で適鞍が結構組まれているので、どこへ使ってくるのかちょっと注目したいです。また、体調は変わらず良好なので、そろそろ1つ結果を出してもらいたいです。

ルコントブルーは与えられたメニューを淡々と消化中。ただ、思っているよりも良化度が一息。まだまだ力が付き切っていません。体調自体は何ら不安はありません。素質は秘めていると思うので、今は焦ることなく地道に乗り込んでいくことで先々の能力発揮・開花へと繋いでいって欲しいです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週4回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだペース的には14-14のところですが、この中間は週4日坂路入りし、少し全体の負荷を強めています。段々と暑さが厳しくなってきていて、体調面に負荷が掛かりやすくなっていますし、しばらくはこれくらいのところで乗り込みつつ基礎固めに努めていきたいと思います。馬体重は484キロです」(8/2近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べており、コンディションは安定しています。具体的な予定が決まるまでこの調子で乗り込みながら、鍛えていきたいと思います
。馬体重は493キロです」(8/2近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。3ハロンを40秒で上がってくることを目標に進めていますが、まだそこまで動けませんね。ただ、乗り込んでいても歩様の方は問題ありませんし、この調子でしっかりと負荷を掛けていき、良化を図っていければと思います。馬体重は508キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは週4日坂路で14-14を消化。他馬から見れば、厳しいメニューに当たるでしょうが、この馬にとっては少し刺激を与える程度。悠々と対応してくれています。ただ、暑さが厳しく、馬体重が減少傾向にあるので、日々の様子をしっかり観察してメリハリの利いた調教を行ってもらえればと思います。

インヘリットデールはやはり夏場は体調が良さそう。ただ、レースへ行くとワンパンチ足りない結果が続くので、距離短縮だけでなくチークピーシズや浅めのブリンカーなど馬具を工夫する余地はあるかと思います。潜在能力は2勝クラスの馬ではないですから。

ルコントブルーは坂路で終いを13秒まで伸ばしていますが、駆け上がってくる姿に余裕はまだない感じ。もう少しの間、現状のメニューを続けていってどういう変化が見られるかでしょう。歩様等に疲れ・反動は窺えないも、大型馬ですし日々のケアは入念にお願いします。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「登坂回数は週3回と先週と変わりありませんが、ペースは徐々に上げています。負荷を強めてからも状態には良い意味で変わりありませんし、14-14でもアーモンドアイにとっては容易いようで、楽な感じで上がってきていますよ。馬体重は499キロです」(7/19近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動した後も目立った疲れは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。跨った感触も悪くなかったですし、乗り込みを強化しても問題なさそうなので、週末から坂路にも入れていきたいと考えています。飼い葉をよく食べていますし、普段の様子を見ても穏やかに過ごしているので、気になるところはありませんよ。馬体重は482です」(7/19近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースのペースを15-15まで上げています。動き的にはまだモッサリとした感じで本数を積んでいく必要がありますが、少しずつ負荷を強められているように、大きな不安なく調整することが出来ていますよ。馬体重は516キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは微妙に刻むラップを変えつつも、週3回の登板を難なくクリア。体調さえ安定していればこれぐらいの調教はササっと動けるのでしょう。とにかく元気に日々過ごせているのは何よりです。

インヘリットデールは元気一杯。やはり暑い時季は合いそうなので、このまま負荷を高めていって夏の小倉・新潟で1戦できるように状態を上げていってもらえればと思います。また、日々の調教では集中して取り組めるように何か一工夫を考えてもらえればと思います。

ゲート練習の時間を多く要してしまったルコントブルーでしたが、その為、全体的に疲れを感じさせていましたが、日にちの経過と共に順調な回復。尾を引くことがなかったのは何よりです。ただ、500キロを超える馬体の持ち主で脚元が強いタイプとは違うので、一気に負荷を高めるのは危険しかありません。良いモノは持っていると思うので、焦ることなくコツコツ乗り込んでいってもらえればと思います。

2019年7月15日 (月)

シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「1日置きにトレッドミルでの運動を挟みながらではありますが、今週は坂路入りする回数を週3日に増やしています。メニュー的にはまだそれほど強いものではないものの、ここまでは順調に立ち上げられていると言えるでしょう。馬体重は500キロです」(7/12近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、ゲート試験合格まで時間が掛かってしまいましたし、全体的に疲れは見られますね。今週から乗り運動をスタートし、現在はハロン17秒くらいのところで乗っていますが、大型馬ということもあり、まだ全体的に緩く、乗り込む必要がありますから、焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は517キロです」(7/12近況)

Photo ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週2回とも坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げ、順調に調教強度を上げられています。動き自体は14-13でも悪くありませんし、この調子で進められるようであれば、新潟や札幌開催後半でのデビューも見えてくると思います。馬体重は494キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイはトレッドミルを併用して慎重を期しつつつも、週3日の登坂メニューへ。この馬にとってはそれほど負荷は高くないと思いますが、変わりなく来ているのは何より。秋の第1目標が天皇賞・秋と決まったので、これからの仕上がり具合で直行するのかどこか叩くのかが決まってくるのでしょう。直行が濃厚でしょうが、叩くとしたら中山・オールカマーになってくるのでしょう。

ゲート練習に時間を要していたルコントブルーはさすがにクタッとした感じは窺えるも、時間を掛けて回復に努めれば問題ないレベルでしょう。ただ、脚元は少し弱いところを以前に指摘されていたので、普通キャンター程度でひとまずコツコツ乗り込むのが賢明でしょうか。デビューは早くて秋の中山だと思いますが、芝でのデビューかダートでのデビューか、どういう選択をしてくるのか注目していきたいです。

ポレンティアは徐々に負荷を高められていますが、少しずつ体力が伴ってきたようで現状のメニューにも慣れてきた様子。デビューに関しては、まだまだ不透明も、夏競馬でのデビューは視野に入っているようなので、ポレンティアがこの1ヶ月ぐらいにどこまで上昇を遂げていってくれるか。ただ、焦る時期ではないということを頭の片隅に入れておいて欲しいです。

2019年7月 6日 (土)

まだまだゲート練習に時間が掛かると覚悟していたも、4日にゲート試験に挑戦して無事1発で合格。ホッと一安心。☆ルコントブルー

201906_20190706041601

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習/ダートコースでキャンター

勢司師「その後は先週の金曜日に左トモが腫れてしまいました。おそらくゲート練習中に擦れてしまい傷腫れを起こしてしまったのだと思いますが、無理させてフレグモーネを発症してしまうのは怖かったので、先週一杯は軽めの運動に止めケアに努めていました。段々と腫れの方は引いてきていたので、週明けから跨っており、3日からゲート練習を再開しています。先週の内にある程度の目途は立てておきたいと思っていましたが、さらにお時間をいただくことになってしまい申し訳ございません。なるべく早くゲート試験に合格できるよう、まずは発馬の練習をしっかりと行っていきます」(7/3近況)

⇒⇒4日にゲート試験を受けて合格しており、5日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(7/5最新情報より) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

不慣れなゲートに悪戦苦闘していたルコントブルー。この中間は左トモを腫らす小トラブルも発生してしましたが、軽めの調整へ切り替えてケアに集中。その結果、腫れがすぐに引いてきてくれたのはラッキーだったと思います。ただ、ゲート試験に関しては、まだまだ長期戦で考えていかないとダメだろうと覚悟していました。

しかしながら、4日の最新情報でゲート試験に挑戦し合格したことがサラッと報告。練習がてらに挑戦したんだと思いますが、前日との雰囲気の違いに正直ビックリするほど。まあ、良い知らせならタイミング関係なく嬉しいものです。そして5日にNF天栄へと戻っています。

馬体へのダメージ・疲れはかなりあると思われるので、まずは適切な処置と軽めの調整で十二分なリフレッシュを図ってもらえればと思います。1回でゲート試験を突破出来てホント良かったです。

2019年6月28日 (金)

シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:26日に北Cコースで時計

萩原師「26日に北Cコースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが先行し、直線は外に併せて少し遅れてゴールしています。遅れてしまったものの、先週は非力に映ったフットワークも、今週の脚取りは最後までしっかりとしており改善してきているように思いますし、トモの状態も先週末くらいから段々と上向いてきているように感じます。今の感じであれば福島開催の後半くらいであれば態勢は整ってきそうですし、それくらいのイメージで進めていきたいと思います」(6/27近況)

助 手 23南W稍 56.0- 41.1- 13.3 馬なり余力
助 手 26北C良 68.8- 52.9- 38.6- 12.7 一杯に追う ブレイブメジャー(古馬2勝)一杯の外1.3秒先行0.2秒遅れ

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に坂路で時計
・次走予定:7月14日の福島・芝2000m(牝)

鹿戸師「26日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、最後は馬体を並べてゴールしています。時計的には55-40くらいとそれほど速くはありませんが、遅れることなく最後まで馬なりのまま楽に走れていて、この馬なりにまずまずの動きを見せてくれましたね。こちらに戻ってきてからも特に気になるところはありませんし、まだ予定しているレースまで時間はありますから、この感じで徐々に態勢を整えていきたいと思います」(6/27近況)

助 手 26美坂良 55.6- 40.9- 26.5- 13.1 馬なり スピーナ(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入

Photo ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習/ダートコースでキャンター

勢司師「この中間もゲート練習を中心に調教を進めています。扉の開閉にはだいぶ慣れてきてくれて、ゲートの寄りは改善されてきています。駐立は引き続き安定していますから、あとは発馬を本格的に取り組んでいきたいと思っています。この時期の大型馬ということもあり、まだ体を持て余してしまっている部分がありますし、少しお時間をいただいてしまっている状況ですが、あまり厳しくやり過ぎてゲートが苦しいものだと間違って覚えてしまわないように気を付けないといけないと思っています。一度嫌になってしまうと、それを修正するのには大きな苦労が掛かってしまいますし、特にこの仔は女の子ですから、慎重に接していきたいと思います」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、トモの状態が一息で軽めの調整に終始してきたスイートウィスパーですが、ケアに努めてきたことで少しずつ良化。それに伴って追い切りの強度を高めています。今週からトレセンの改修工事でWコースが使用できないということで、26日の追い切りはダートのCコースでの併せ馬を敢行。ラジオNIKKI賞へ出走するブレイブメジャーの先導役となったスイートウィスパーは遅れてしまいましたが、最後はやや盛り返し気味。非力さはまだまだ残るも、やはりダートの走りは悪くありません。復帰戦は福島開催の後半戦ということですが、牝馬限定戦の芝2000mや芝1800mの番組ではなく、牝馬限定のダ1700m(7/14or7/20)へ向かって欲しいです。

23日に坂路でサラッと初時計をマークしているエレンボーゲンは26日の追い切りもサラッと行っていますが、実戦を想定して3頭縦列で進めて最後は馬体を併せる形。動きに特に気になる点はありません。これから負荷を高めていってもスムーズに対応できる状態だと言えます。

ルコントブルーは引き続き時間を慎重を期してゲート練習に着手。扉の開閉にビビったり、ゲート入りを渋る面が見られていましたが、これらの点はだいぶ改善されてきた様子。ゲートの中では大人しいようなので、あとは発馬の練習を重点的に行えば、試験へのメドは立ってくるかと思います。出来れば1回で試験をクリアしてもらいたいので、練習がてらに挑戦するのではなく、メドが立った状態で試験へ臨むようにお願いしたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ