最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「ルコントブルー」の11件の投稿

2019年2月11日 (月)

マイペース調整で順調に負荷を高めることが出来ていたも、蹄の蹄叉にチップが刺さるアクシデント発生。痛みが残る為、現在は騎乗運動を見合わせています。★ルコントブルー

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「1歩1歩が非常に大きくゆったりとした走りに加えて、併せ馬では勝負根性を見せています。また、大きな馬体で背中も安定しており、この時期にしては力強いキャンターで坂路を登坂していますね。ペース自体は先月と変わりませんが、明らかに動きは良くなってきていますから、今後がますます楽しみになってきました。ただ、1つ心配な点は脚元に疲れが溜まりやすい点です。体重がありますからどうしても脚元に掛かる負担は大きくなってしまいます。それでも現時点は歩様に見せることはありませんし、この状態なら更にペースを上げても大丈夫でしょう。距離に関しては短いところと言うよりは広いコースでゆったりと運べる距離の方が合いそうで、走りを見てもダートでパワーを活かせるような競馬が向いているように思えます。馬体重は534キロです」(2/1近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「先週末に蹄叉へチップが刺さって傷が出来てしまいました。痛みがあるので騎乗運動は控えて曳き運動で経過を見ています。刺さった個所は装蹄師に削ってもらい、バーシューズで保護しています。この時期ですので無理をする必要はありませんし、騎乗調教再開までにはしばらく時間が必要だと思います」(2/4近況)

競走馬名:ルコントブルー
欧字表記:Le Conte Bleu
意味由来:おとぎ話、夢物語(仏)。母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

530キロ超えの大型牝馬ということでじっくり進めているシェアザストーリーの17ことルコントブルー。動きはやや地味ではありますが、淡々と坂路を駆け上がり、真っすぐ駆け上がることが出来ているのは○。コツコツ乗り込んできたことで体力は着実に備わってきています。ただ、スパッと切れる脚は無縁のようで、馬格を生かしたパワー勝負がやはり合っている感じです。

月1回の近況更新が終わり、ひとまず無事を確認してホッとしていたら、間髪入れずに新たな情報が。蹄の蹄叉部分にチップが刺さってしまうアクシデント発生。刺さった分は装蹄師によって対応済ですが、痛みがなくなるまでは騎乗運動は見合わせることになってしまいました。ちょっと残念なことになってしまいましたが、それをしっかり受け入れ、1日でも早く回復が進むことを今は願うばかりです。

2019年1月24日 (木)

【シルク】2歳馬の競走馬名が決まりました

Photo サロミナの17

⇒⇒サリオス ローマ神話に登場する戦闘の踊りの発明者。母名より連想

Photo_3 ポーレンの17

⇒⇒ポレンティア イタリアの古代都市名。母名より連想

Photo プルーフオブラヴの17

⇒⇒クァンタムリープ 大躍進。常識を超える活躍を願って

Photo_3 シェアザストーリーの17

⇒⇒ルコントブルー おとぎ話、夢物語(仏)。母名より連想

Photo ペンカナプリンセスの17

⇒⇒ハーツクリスタル 父名の一部+結晶

Photo サンドミエシュの17

⇒⇒エルスネル 人名より。母名より連想

Photo_3 シャトーブランシュの17

⇒⇒ミスビアンカ 物語の登場人物名より。母名より連想

Photo ベッラレイアの17

⇒⇒ベルラガッツォ 美男子(伊)。母名より連想

Photo パーフェクトジョイの17

⇒⇒パーフェクトルール 母名の一部+規範

Photo_3 シーズインクルーデッドの17

⇒⇒オーサムゲイル 素晴らしい疾風。疾風のように駆け抜ける短距離女王を願って

Photo プチノワールの17

⇒⇒ヴァンタブラック 世界一黒い物質。父名と母名より連想

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本日、シルク2歳馬の競走馬名が発表されました。現2歳は11頭いるので母馬名から競走馬名へ慣れるのはいつも以上に時間が掛かるかと思いますが、記事を書きつつ、自分の中で馴染んでいってくれればと思います。

あとは、この中からスポーツ紙等を賑わす新たなスターが出てきてくれれば、言うことなしです。1頭でも多く、注目を集める馬へと育ってもらいたいです。

2019年1月 2日 (水)

シルクなお馬さん(明け2歳牝馬・関東馬)

Photo_3 ポーレンの17(牝・田中博)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・早来ファーム
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間からは坂路と周回コースでの乗り込み回数を増やしています。背中の感触が良く、乗っていて安定感がありますね。牝馬ですが華奢なタイプでは無く、力強さがあり、坂路でも良い動きをしてくれています。ただ、先月と同様に捌きはまだ硬さが残っていますので、この点は調教を重ねて解消していきたいですね。調教後の飼い食いも落ちること無く、順調に進められていますから、これから更に負荷を掛けても体が減るという心配は今のところ無さそうです。今後は馬の状態を見ながらになりますが、まずはハロン15秒を目標に進めていきたいと思います。馬体重は478キロです」(12/31近況)

Photo_3 シェアザストーリーの17(牝・勢司)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュのために12月中旬はウォーキングマシンのみの調整となっていましたが、現在は週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒ペースの乗り込みを行っています。大きな馬体を活かした雄大なキャンターが出来ているのは良い点ですし、扶助にも素直に反応してとても乗りやすい馬ですね。以前よりも少しずつ前向きさが出てきているのも、良い傾向だと思います。毛艶は良好ですし、脚元にも特に問題はありません。少し飼い葉食いが落ちることはあるものの、許容範囲内なので特に心配いりませんし、馬体重もちょうど良いところで維持できていると思います。今後も今くらいのペースで乗り込んで、体力や筋力強化を図っていきたいと思いますが、大きい馬なので脚元には十分注意していきます。馬体重は524キロです」(12/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポーレンの17はこの中間、負荷を高めたようですが、へこたれることなく順調に乗り込みを消化。動きに徐々に力強さが出てきているのはその成果でしょう。ただ、頭の高い走りは不器用に見えます。身体の連動性を高め、効率の良い走りを習得できるように課題として取り組んでもらいたいです。

シェアザストーリーの17は12月半ばのリフレッシュ後、週3回坂路で普通キャンターでの乗り込みを開始。ポーレンの17とは逆で雄大な馬体を生かした走りが出来ているのは○。基本穏やかな馬ですが、競走馬としてのセンスを持ち合わせていそう。ただ、500キロを優に超える大型馬ですから、脚元への負担を考慮して冬場は意識的にセーブ気味に進めてもらえればと思います。とにかく無駄な怪我のないようにお願いします。

2018年12月22日 (土)

【動画更新】シェアザストーリーの17

↑↑↑

Photo_3 シェアザストーリーの17

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動きに関して、強調できる点は現状少ないシェアザストーリーの17ですが、大型馬で馬体を持て余しているのが影響しているのかなと思います

そんな中、気性面では嫌な癖等は見当たらず。走ることに対して、適度な前向きさというのも好感です。あとは本数を重ねていった際にテンションが高くならず、トビが大きくなることで推進力が高まってくることを願っています。

2018年12月 5日 (水)

シルクなお馬さん(1歳牝馬)

Photo_3 シャトーブランシュの17(牝・高橋義)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒〜18秒ペースを2本。残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロン17秒〜18秒までペースを上げ坂路調教を行っています。坂路に入ると体の使い方が上手く、鞍上が促すとスッと鋭く反応してくれるので非常にセンスの良い馬ですね。まだ体質に弱さがあるためか毛艶やハリは今ひとつではありますが、以前と比べると徐々に良化傾向にあります。負荷を掛けても飼い食いが落ちていませんし、疲れを見せていないことから冬場はじっくり乗り込めそうなので、今のうちから強い馬体作りに努めていこうと思います。力強い走りができるようにするため今後は馬の成長を促しながら徐々に負荷を掛けていき、背腰の強化を図っていきます。馬体重は450キロです」(12/1近況)

Photo_3 シーズインクルーデッドの17(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「まだ人の指示に対して反抗心は強いのですが、以前よりは前向きに調教を行うことが出来るようになっています。動きも力がついてきたことで、手応え良く登坂出来るようになってきました。欲を言えばもう少し集中して走ってくれると良いですね。馬体に関しては、他馬と比べると体高が低いものの全体的に筋肉がついてきて、逞しくなって印象を受けます。特に肩から首にかけての太さを見ると、まだまだ体が大きくなってきそうですので、これから更にパワーアップするとなると非常に楽しみです。また、以前は周りの環境にかなり敏感な部分がありましたが、余裕が出てきたのか最近はとても冷静になって、精神的にひと回り成長した印象です。これからもペースを上げていくなかで、どのように逞しく成長していくか期待したいのと共に、適度にリフレッシュを挟んで疲れを溜めないよう努めていきます。馬体重は436キロです」(12/1近況)

Photo_3 シェアザストーリーの17(牝・勢司)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教に移行した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン16~18秒のペースまで上げて運動を行っています。動きとしてはトモの力強さがまだ物足りないですが、登坂回数を重ねていく毎に今の調教メニューでもしっかりと対応してくれるようになるでしょう。乗り込んでいくにつれて以前より完歩が大きくなり、安定した常歩が行えるようになりました。適度にリフレッシュ期間を設けていることで精神的にも悪いところは見せていませんし、ここまで順調に調教が進められています。先月より馬体重は増えていますが、徐々に引き締まってメリハリのある体つきになってきましたので、飼い葉がしっかり実になっています。いずれは長い距離や力のいる馬場などで活躍してくれると思いますので、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと考えています。馬体重は530キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これからの課題は体質面の強化に尽きるシャトーブランシュの17。更新された画像を見ると、皮膚病の跡が目立ちます。そういう状態でも坂路ではセンス溢れる走りを披露。これは天性のモノです。この冬は過度に攻めず、定期的にリフレッシュを挟みながら、じっくり進めてもらえればと思います。春先にグッと馬体に実が入ってくれば、かなり楽しみな馬へと成長してくれそうです。

シーズインクルーデッドの17の課題は我の強さ。活躍馬の下で良いモノを持っていると思いますが、もっともっと人間との信頼関係を築く必要があります。この課題は根気よく対応していくしかありませんが、改善の幅が大きいほどレースでの活躍に繋がる筈です。あと、立ち姿が前かがみなので、コツコツ乗り込んでトモの強化にも努めてもらいたいです。

お腹がポコッと出ているシェアザストーリーの17。これから馬体にメリハリをつける必要はありますが、食欲があるというのは牝馬には大きな武器。先日更新された動画では癖のないまとまったフォームで駆け上がっていたのも好印象でした。立派な馬格をしていますが、張り等は一息なので、地道な乗り込みで体質強化を成し遂げてもらいたいです。

2018年11月27日 (火)

【動画更新】シェアザストーリーの17

↑↑↑

Photo_3 シェアザストーリーの17

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の動画では重苦しい脚取りで心配な気持ちになったシェアザストーリーの17でしたが、コツコツ乗り込んできた成果かか弾むような面を覗かせる走りに。スパッと切れる脚は使えなくても、馬格に似合ったパワー・推進力が少しでも感じられたのでちょっと安心しました。気性面に関しては特に心配なさそうです。

2018年11月 5日 (月)

シルクなお馬さん(1歳・関東牝馬)

Photo_3 ポーレンの17(牝・田中博)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・早来ファーム

担当者「こちらへ移動後も環境の変化に戸惑うことはなく、初期馴致も無事に終えたことから、現在はロンギ場でフラットワークを始めています。開始して間もない割にはしっかり動くことが出来ており、乗り込んでいくにつれて体つきもたくましくなってきました。環境の変化に戸惑う馬がいる中でも、本馬は落ち着きを保って、堂々としたところを見せています。今後は周回・坂路コースに乗り出していくことになるので、それに耐えきれるように鍛えていきたいと思います。馬体重は456キロです」(11/1近況)

Photo_3 シェアザストーリーの17(牝・勢司)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間もとても順調にきており、坂路を中心にしっかりと乗り込むことができています。まだまだ体の緩さはありますが、日ごと体を大きく使って走れるようになってきていますよ。運動の負荷は高まってきてはいますが、馬体重は増え続けていますから、見た目はボテッとした印象を受けますが、これからの継続した運動で引き締まってくることでしょう。大型馬に成長しましたが、脚元や体調面にいまのところ気になるところはありません。調教は進んできているものの、コースでも馬房でも引き続き落ち着いていて手がかからないタイプです。ここまで初期馴致からハロン18秒までトントン拍子に進めてきましたが、とても楽に登坂しているので、そろそろハロン17秒にペースアップして調教していくことができそうです。馬体重は520キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

環境の変化に過敏なところがあるのかなと見ていたポーレンの17ですが、意外にも堂々と振る舞い、落ち着きを保っている様子。乗り込んでいけばピリッとしてくるでしょうが、それは牝馬なので仕方ないところ。次回の動画では走っている姿を見ることができるでしょうから、走りっぷりを楽しみにしたいです。

先に更新された調教動画はちょっとピンと来なかったシェアザストーリーの17。真面目に走ってくれていますが、馬体を持て余しているから余計に物足りなさを感じました。まあ、それでも雄大な馬格は武器なので、パワーで押し切る馬へと成長を遂げていってもらいたいです。

2018年10月30日 (火)

【動画更新】ポーレンの17&シェアザストーリーの17

↑↑↑

Photo_3 ポーレンの17

↑↑↑

Photo_3 シェアザストーリーの17

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

関東1歳牝馬の2頭の調教動画をまとめて。

ポーレンの17は気難しい面を覗かせるためかスタッフが1人寄り添っていますが、この動画では落ち着いて歩くことが出来ていました。これから騎乗運動を始めていくことになりますが、人との意思疎通がしっかり出来るように丁寧に接して色々教え込んでいってもらえればと思います。

シェアストーリーの17は牝馬ながら恵まれた馬格を誇りますが、動きはそれに似合ったパワフルさはなし。手足が長いこともあってフラフラしています。気性は多少ピリッとした面を見せても、根は素直なタイプだと思います。大型馬で緩さが残るでしょうから、まずは体力強化を意識して乗り進めていって欲しいです。

2018年10月 3日 (水)

シルクなお馬さん(1歳牝馬)

Photo_3 シャトーブランシュの17(牝・高橋義)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動後も環境の変化に戸惑いを見せることもなく、調教を開始後からここまで順調に進められています。現在は周回コースと坂路コースで調教を行っていますが、精神的にも落ち着きを保ち、気性的な難しさも今のところ感じられません。調教では従順で乗りやすく、手が掛かることはありません。ただ、非力なところがあり、トモもまだしっかりしていないので、暫くは馬の状態に合わせながら乗り込みを行っていきたいと考えています。調教を進めていても、飼い葉食いや馬体等に問題ないので、適度にリフレッシュ期間を設けながら徐々に調教メニューを増やしていきたいと考えています。馬体重は452キロです」(10/1近況)

Photo_3 シーズインクルーデッドの17(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動した当初は環境の変化に少し戸惑っていましたが、現在ではだいぶ環境にも慣れて馬房内ではリラックスしています。馴致を開始後は順調に進められており、現在は跨るところまでスムーズに行えています。乗り出したばかりとあって、細かい動きにはまだ体が付いてこない感じで不器用も見られますが、身のこなしや体捌きは日を追うごとに軽さが感じられるようになってきました。普段は非常に人懐こく扱い易い本馬ですが、馴致をしていく中で気の強い一面を見せるようになってきました。馬の気持ちが高まった時に見せる一瞬の動きには良いバネを予感させるので、上手く伸ばせるように大事に育てていきたいと思います。馬体重は440キロです」(10/1近況)

Photo_3 ポーレンの17(牝・田中博)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「9月初めの地震の影響もなく、順調に夜間放牧を行いながら体洗いや装鞍などの初期馴致を進めました。皮膚病が出ていましたが、症状は落ち着いてきており現在は良化しています。毛艶も回復してきていて、馬体にはだいぶ力強さが出てきましたよ。奥が深そうで、伸びしろもまだまだありそうですから、今後のトレーニングを経てどのような姿に成長してくれるのか、とても楽しみにしています。9月27日にノーザンファーム早来へ無事に送り出しました。馬体重は445キロです」(10/1近況)

Photo_3 シェアザストーリーの17(牝・勢司)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間もとても順調に進められ、現在は週2回、周回コースで軽めのキャンターを1600m、週1回は坂路コースにも入れてハロン20秒ペースで1本登坂しています。坂路コースに初めて入った時でも物見などせず、力みなく登坂できていましたが、徐々にコースにも慣れてきて、更にリラックスして運動を行うことができています。大きな馬格で骨格はしっかりとしており、性格は素直でとても落ち着いています。飼い葉食いも良好で、それがしっかりと実になってくれており、馬体重も大幅にアップしました。まだ緩さがありますが、大型馬らしく大きなストライドで一歩一歩力強い動きが出来るように、今後も調教に取り組んでいきます。馬体重は512キロです」(10/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シャトーブランシュの17は新しい環境にも動じず、着実に課題を消化中。馬体重が先月より10キロほど増えているのも好感。非力さが残るのは仕方ないので、まずは乗り込みを継続していくことを重視してもらえればと思います。

シーズインクルーデッドの17はシャトーブランシュの17とは逆で、新しい環境に慣れるのに少し時間を要した様子。その為、先月と比較すると8キロほど馬体重を減らしてしまいました。まあ、一般的に繊細な牝馬なので許容範囲と言えるでしょう。秘めている気の強さが勝負根性へ繋がるように丁寧に扱っていって欲しいところです。

ポーレンの17は先月末に育成厩舎へ移動。垢抜けた馬体から楽しみな能力を秘めていると思いますが、気性面で一癖秘めていそうなタイプでもあります。我の強さがあると思うので、自由気ままにさせないように人とのコミュニケーションを綿密に取っていってもらいたいです。

シェアザストーリーの17は早くも坂路でハロン20秒のところを乗れるまでに。大型馬で動きにぎこちなさは残るでしょうが、真面目に取り組んでいる姿は○。ただ、一気に馬体重が増えてきたのは少し悩ましいところ。また、更新された最新画像を見ると、目の周りに皮膚病の痕みたいなのが見えます。ここからはある程度、じっくり進めていった方が良いのかなと見ています。

2018年9月11日 (火)

シルクなお馬さん(1歳・関東牝馬)

Photo_3 ポーレンの17(牝・田中博)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・早来ファーム

早来ファーム担当者「その後も夜間放牧を行いながら、ウォーキングマシンでの常歩やシャワーでの体洗い、装鞍などの初期馴致を行っています。夏場でも飼い葉食いが落ちることはなく、予定通りに放牧を続けることができています。馬体にも幅が出てきて、見た目の印象もだいぶしっかりとしてきました。やや気難しい面を見せることもありますが、初期馴致には我慢強くしっかりと取り組めています。皮膚病が出た時期もありましたが回復してきていますし、馬体もふっくらと見せていますから、これを維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は443キロです」(9/1近況)

Photo_3 シェアザストーリーの17(牝・勢司)父キズナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

早来ファーム担当者「この中間も順調に馴致を行えています。まずこちらではトレッドミルの馴らしを行いましたが、無事に終了しています。馬体が大きい分、多少もたつきがありますが、性格はとても素直です。現在は鞍にも乗ってダクまで出来るようになりました。まだまだ硬さはありますが、骨格がしっかりした雄大な馬体で力強い動きが本馬の特徴だと思います。特に不安な面もなく精神的にも対応力があるので今後も順調に進められそうです。馬体重は479キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポーレンの17は馬体重が440キロ台へ。これは好感ですが、気難しい面を垣間見せているので馴致を進めていくと神経質な面が出てくるかもしれません。他の馬よりも時間を掛けて丁寧に進めていってもらいたいです。

育成厩舎へ移動しているシェアザストーリーの17。馬体重は少し減らしてしまいましたが、騎乗運動開始を目指して1つ1つ課題に向き合っています。芝の中距離以上で活躍を期待したいですが、ダートの方がやはり良さそうな印象です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ