2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ルコントブルー」の42件の投稿

2019年11月12日 (火)

7日に美浦・勢司厩舎へ帰厩しています。☆ルコントブルー

201811_20191112062301

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:7日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第5回中山開催

勢司師「7日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。馬体の確認を行い問題なければ、明日から乗り運動を開始していきたいと思います。第5回中山開催でのデビューを予定していますが、具体的なレースについては調教の動きを見ながら検討していきたいと思います」(11/7近況)

助 手 10北C良 73.6- 57.3- 42.4- 13.6 馬なり余力 サクラマス(二未勝)馬なりの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄でコツコツ乗り込みを重ねてきたルコントブルーは暮れの中山でのデビューを目指して7日に美浦へ。早速、週末に時計を出しているように体調は良さそう。ただ、10月頃のNF天栄での調教動画では気持ちに馬体が付いてきていない面が目立っていたので、そのバランスがどこまで整ってきたかどうかです。その辺が噛み合ってくれば走ってくる馬だと思います。

引き続き、暮れの中山開催でのデビューを目指して進めていくと思いますが、予定ありきではなく動きに余裕が出てくるまではGOサインを出さないようにしてもらえればなあと個人的には思います。

2019年11月 6日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調教を続けています。だいぶ体力が付いてきて動きも良化してきましたので、勢司調教師と相談し、来週か再来週ぐらいに帰厩させる方針となりました。それまで更に状態を上げていきたいと思います。馬体重は520キロです」(11/1近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-17、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き蹄の状態は落ち着いていましたので、先週末から坂路コースでハロン17秒のキャンターを開始し、トレッドミルでもある程度の運動を行いました。その後も問題なく、坂路調教中心に進めていっても大丈夫そうです。今後も様子を見ながら調整を続けていきます。馬体重は503キロです」(11/1近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「今週から周回コースが補修工事のため、トレッドミルで運動を行ってから坂路に入れるようにしています。馬体重こそ増えていませんが、ここに来て飼い葉食いが良くなり、フックラとした体つきになってきましたよ。調教も休まず行っていますし、性格も従順で扱い易くなりました。継続して乗り込んでいけば筋肉が付いてより良い体付きになってくるでしょうから、この調子で進めていきたいですね。馬体重は450キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーはまだまだ動き切れていないところはあると思うも、しっかりメニューを消化中。この馬なりの成果は見込めますが、デビュー勝ちを狙っていけるレベルにはまだないと思います。大型馬ですし使いつつ良くなるイメージで進めていきましょう。

ポレンティアは蹄・球節の治療を進めてきましたが、この中間からトレッドミルで脚慣らしをした後に坂路入りするように。油断は出来ませんが、このまま軌道に乗って行けそうなのでマイペース調整を続けていってもらえればと思います。

オーサムゲイルはそろそろ帰厩しても良い頃かなと思いますが、馬体重を減らしていたのでちょっと予定がズレてしまいました。今の力の要る京都の馬場はもう一つ合わない感じがするので、暮れの阪神に間に合わす感じで軌道修正していってもらえればと思います。

2019年10月30日 (水)

シルクなお馬さん(関東2歳牝馬)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週2回坂路コースで14-13ペースの運動をこなしています。動きの方は順調に上向いてきていますし、帰厩の日程が決まるまでこの感じで乗り込んでいき、基礎強化を図っていきたいと思います。馬体重は515キロです」(10/25近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックでハッキング

天栄担当者「ここまで慎重にトレッドミルでの運動を続けていましたが、蹄の状態は落ち着いていますから、今週半ばから乗り運動を開始しています。まだミニトラックでハッキングとメニュー的には軽めではありますが、一つステップアップ出来て良かったですね。馬体重は517キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは暮れの中山デビューへ向けて1歩負荷を高めていますが、無難に対応できているのは何より。ただ、最新の調教動画を見ると、まだまだ足腰がしっかりしていない印象だったので、状態・仕上がり具合によってデビュー時期を更に先延ばしになるのは仕方ないこととも思っています。

ポレンティアはこの中間から馬場での乗り運動を開始。ひとまずハッキング程度で感触を確かめたようですが、蹄には悪い影響は見られません。ピッチを上げていくにはまだまだ時間は掛かりますが、このまま軌道に乗っていってもらえればと思います。

2019年10月23日 (水)

シルクなお馬さん(関東2歳牝馬)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。体調を崩すことなく順調に調整できていますし、勢司調教師とは12月の中山開催を目標に進めていく方向で話しています。馬体重は520キロです」(10/18近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「引き続きトレッドミルで軽めのキャンターを行っており、先週よりも少しペースを上げています。こちらに来てから一旦蹄鉄を外し、今週半ばから再び蹄鉄を装着したのですが、蹄の状態は今のところ落ち着いているものの、よく気を付けて調整していきたいと思います。馬体重は514キロです」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元の浮腫みでNF天栄で再調整中のルコントブルーですが、ここ最近は与えられたメニューを着々とこなし、確実に力を付けてきている様子。大まかな目標として暮れの中山でのデビューということなので、もう1段負荷を高めた調教をクリアできれば、帰厩の声が届くでしょう。

ポレンティアは引き続きトレッドミルで軽く体を動かすのみ。蹄の状態はまだ完全に良くなっていないのでしょう。また、これが新たな怪我を誘発する可能性があるので、余計なことは考えずに蹄の状態を戻すことに集中してもらえればと思います。

2019年10月15日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースで14-13ペースで乗る日を2日に増やし、少し全体的な負荷を強めています。その後もしっかりとした脚取りで走れていますし、早くデビューの予定を立てられるよう、このまま乗り込んでいきたいと思います。馬体重は522キロです」(10/11近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを行っていますが、蹄の状態は落ち着いていますね。もうしばらくトレッドミルでの運動を続けていく必要はあると思いますが、徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は515キロです」(10/11近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間はより動きを良くしていくために、坂路で15-15からラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしてはまだまだですが、この馬なりにしっかりしてきましたから、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は458キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは週3日ハロン14秒のところを乗るようにし、その内2日は終いを13秒まで伸ばすことに。じわじわ負荷を高めつつ、ルコントブルー自身もしっかり応えてくれていると思います。今の良い雰囲気を維持し、地道に力を付けていってくれればと思います。

ポテンティアは引き続きトレッドミルで軽めの調整。蹄の状態が完全に落ち着くまでは無理は禁物なので、もう少しの間は現メニューを淡々とこなしていってくれればと思います。

オーサムゲイルは次の京都開催でのデビューを視野に調整中。この中間はラスト1ハロンを14秒まで伸びしていますがひとまず無難な対応。本数を重ねていけば、動きの質も良くなってくれるでしょう。

2019年10月10日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・関東馬)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、日によっては終いハロン13秒までペースアップしています。その後は四肢の浮腫みはすっかり取れましたし、体調面に問題はありません。これからは競馬に向けて進めていけるだけの体力作りに努めていきます。馬体重は517キロです」(10/4近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「蹄の痛みは徐々に引いてきましたので、今週からトレッドミルで軽めのキャンターの運動を開始しました。ただ、入場後にキャンターを始めてから痛みがぶり返した経緯があり、まだ油断はできませんので、今後も慎重に進めていきます。馬体重は507キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

四肢に浮腫みが見られ、NF天栄で再調整することになったルコントブルー。移動後はその影響が長引くかなあと見ていましたが、良い意味で裏切られることになり、順調な回復。今では脚元をスッキリ見せています。あとは現状のメニューをしっかりこなすことで地道な体力・体質アップを遂げていってもらえればと思います。

ポレンティアは蹄の痛みがぶり返すことになりましたが、時間の経過と共に緩和。ただ、前回失敗しているので、もう少しの間はこれぐらいのメニューに止めて、脚元のケアを重点的に行ってもらいたいです。そして獣医師にチェックしてもらってから、騎乗運動の開始を決めて欲しいです。

2019年10月 3日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・関東馬)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後は四肢の浮腫みは徐々に落ち着いてきて、今では右トモに少し残る程度になりました。元々歩様に問題はないので、今週から坂路調教を開始しています。右トモの浮腫みもいずれ取れてくると思いますので、様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(9/27近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「左前の挫跖で戻ってきましたが、こちらに来てからは徐々に痛みが引いてきたので、トレッドミルでキャンターの運動を開始しました。ところが、再び痛みがぶり返してきたので、今は常歩の運動に止めています。球節付近の熱感も徐々に落ち着いてきてはいますが、まだ油断はできないですね。引き続きしっかりケアをしていきます。馬体重は495キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

四肢に浮腫みが見られ、NF天栄で回復を促すことになったルコントブルー。症状が目立った右トモにはまだ浮腫みは取り切れていないも、歩様に硬さが出るようなことはありません。早速、坂路で乗り出していますし、深刻に考えることもないでしょう。ただ、週末から始める4回東京開催でのデビューは見送りが妥当でしょう。NF天栄では症状の回復ではなく、改めて鍛え直してもらえればと思います。

左前脚の球節から繋ぎにかけて熱感+左前脚の挫跖によってNF天栄で再調整となったポレンティアですが、トレッドミルで軽く動かしてみたところ、左前の蹄の痛みがぶり返すことに。また、球節付近の熱感も解消とまではいっていないので、当面はケア最優先でごくごく軽めの負荷に止めてもらえればと思います。

2019年9月24日 (火)

立て直す為、21日にNF天栄へ放牧に出ています。★ルコントブルー&ポレンティア

201903_20190924032501

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第4回東京開催

勢司師「16日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。同じ新馬を相手に追走から最後は先着しており、この馬の素質を感じるような走りでしたね。しかし、昨日から四肢に腫れが出てきてしまい、特に右トモはかなり腫れてしまっています。まだ基礎体力が備わっていない中で、ここまで進めてきた影響が脚元に来てしまったものだと推測されます。腱を痛めている感じでも無いですから、休ませればすっきりはしてくるものの、予定している第4回東京開催に間に合うか正直微妙なところです。もう少しこちらで様子を見て、今後の方針を決めさせていただくことになりますが、まだ2歳ですので無理をさせたくないと言うのが正直な気持ちです」(9/19近況)

助 手 16美坂不 58.6- 43.6- 29.5- 14.9 馬なり余力 ネネサマ(新馬)馬なりを0.1秒追走0.2秒先着

⇒⇒21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(21日・最新情報より)

2019081500_20190924032501

Photo_3 ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田中博師「先週の調教後に左前脚の球節から繋ぎにかけて熱感がありましたが、その点とは別に、同じ左前に挫跖が確認されました。幸い軽度なものだったものの、依然として蹄に微熱をもっている状態ですね。そして、痛み止めを飲ませると、今まで食欲旺盛だったのが、全く飼い葉を食べてくれなくなり、毛艶が落ちてしまいました。さすがにこの状態でレースへ出走させても良い結果は残せないと思いますので、ここは無理をさせずに1度牧場にお戻しさせていただきたいと思います。来週のレースを楽しみにしていただいた方も多いでしょうが、このようなことになってしまい申し訳ございません」(9/19近況)

⇒⇒21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(21日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

16日の坂路追いで追走して先着することが出来ていたので、これなら楽しみが出てきたと思っていたルコントブルーですが、時間の経過と共に四肢に浮腫みを確認。これまで厩舎で調整してきた疲れがドッと出てしまったのでしょうし、後ろの繋ぎが立っているのも多少なりとも影響があるのかもしれません。幸い、脚元の怪我には繋がっていないので、時間を設けて回復に努めれば大丈夫だと思いますが、21日にNF天栄へ放牧に出たということは4回東京開催でのデビューも流れと見て良いのかなと思います。それなりに素質を秘めるのは確認できたので、牧場に戻って再度土台づくりに力を注いでもらえればと思います。

左前脚の球節から繋ぎ部分の腫れ・熱感が判明し、その後は患部の回復に努めてきたポレンティア。改めて検査を行うと、左前脚に挫跖の症状も確認できたとのことで今も微熱を持っている状態とのこと。陣営ではレースへ向けて一旦進めようとしたようですが、痛み止めを飲ませると、カイ食いが落ちてしまうことに。さすがにこの状態では出走できないということで、1度牧場へ戻されることとなりました。まあ、1つ勝っていますし、センスの良さは感じられただけに、悪い流れが続かないようにここで断ち切ってもらえればと思います。

2019年9月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計
・次走予定:10月5日の東京・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

堀師「その後は環境の変化からか、中間に軽い疝痛を発症してしまいましたが、すぐに獣医を呼んで処置を行ってもらいましたから、もう問題は見られませんね。念のため先週末は軽めの運動を行ったものの、時計は出しませんでしたが、今週に入ってからも問題は見られませんから、12日に帰厩後初めての時計を出しました。新しくなったコースを見せる意味も含めて、南Wコースで行いましたが、前回時に比べると動きがかったるい印象で、少し終いの反応にも鈍さを感じますね。ただ、まだ予定のレースまで十分に時間はありますし、徐々にレース仕様へ馬体を仕上げていければと思います」(9/12近況)

助 手 12南W良 71.1- 55.9- 41.7- 12.8 馬なり余力 サトノオンリーワン(古馬3勝)馬なりの外0.6秒先行0.2秒先着

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:11日に北Cコースで時計

勢司師「11日に北Cコースで追い切りを行いました。同じ2歳馬と併せましたが、遅れることなく同入しています。先週末も北Cコースで5ハロンから時計を出しており、その時よりも今週は少し時計を詰めてみましたが、負荷を強めてもしっかりと対応できていましたよ。今後は新しくなった南Wコースにも入れていき、その動きを見て、南Wコースと北Cコースのどちらを主体に調教を進めていくか決めていければと考えています。また、ゲート試験に合格するまで時間が掛かりましたし、ゲート練習も行いながらデビューに向けての態勢を整えていければと思います」(9/12近況)

助 手 8北C良 74.2- 58.2- 43.5- 14.8 馬なり余力
助 手 11北C稍 71.6- 55.4- 41.2- 14.2 馬なり余力 ワンモアエフォート(二未勝)馬なりの内同入

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1600m(荻野極J)

西園師「12日にCWコースで追い切りました。先週はテンから仕掛けて行った分、終いは止まってしまいましたが、今回は最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週負荷を掛けたことが良い方に出ていますし、時計が掛かる馬場でこれだけ動けば言うことないでしょう。あと2週あれば態勢が整うと思いますし、予定通り再来週の競馬を目指して進めていきたいと思います。ジョッキーは荻野極騎手に依頼しています」(9/12近況)

助 手 8栗坂良 57.1- 40.6- 26.4- 12.8 馬なり余力 マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ
助 手 12CW良 83.4- 68.3- 53.8- 39.6- 12.3 強目に追う マイネルホイッスル(新馬)稍一杯の内0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは軽い熱発で帰厩が1日延びた後、この中間では軽い疝痛を発症。処置のおかげで大事には至りませんでしたが、モタモタしてしまったのは気掛かりです。そんな中、12日に帰厩して初めての追い切りを消化。サラッと流した程度ですが、個人的には意外と動けたように感じています。相手も力のある馬ですし。まあ、まだレースまで時間は残されているので急ピッチで状態を上げていってもらえればと思います。

ルコントブルーは引き続き負荷を掛け過ぎない調整。次開催でのデビューを予定していますが、正直心持たない現状です。そろそろ1段攻めを強化できないかなあ? 父キズナはダートでも走る馬が出てきたので、ルコントブルーもそこに続いて欲しいです。

4日のCWでの追い切り時計を見て、不安になったエルスネルですが、ビシッとやった効果はそれなりにあったようで12日の時計はマズマズ。更に追い切りを重ねていけば動いてくれるかなと思います。ただ、デビュー戦の距離はやや長い気も。良い意味で前向きさもある馬なので先々は1200~1400mへシフトチェンジしていくことでしょう。また、デビュー戦の鞍上は荻野極Jに決定。デビュー日がG1の裏開催なので良い騎手を確保するのは今からでは遅いということを踏まえれば、残っていた中では良い騎手を確保できたのかなと思います。

2019年9月 6日 (金)

5日に美浦・勢司厩舎へ帰厩しています。☆ルコントブルー

201908_20190906100401

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。時計自体はあまり変わりありませんが、動きの方は以前だと結構乗り手が促さないといけなかったのが、段々と楽な感じで駆け上がれるようになってきています。ここに来て動きが良くなってきている印象ですし、勢司調教師と相談した結果、東京開催に予定をスライドし、このまま乗り込んで良化を図っていく方針となっています。馬体重は528キロです」(8/30近況)

・在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第4回東京開催

勢司師「5日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。久しぶりのトレセンになりますし、まずは環境に慣らすところからスタートしていきたいと思います。デビュー戦は次の東京開催を予定していますが、具体的な番組については、調教の動きを見ながら決めていきたいと思います」(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートの開閉音がどうも苦手でゲート試験挑戦まで時間が掛かってしまったルコントブルー。試験自体は何とか1発で合格することが出来、その後はNF天栄で英気を養ってきました。

移動当初は全体的に疲れが見受けられましたが、それは時間の経過と共に解消。その後は坂路でコツコツ乗り進めてきましたが、大型馬でトモを使えないところがあるので動きはモッサリ。メニューはきっちりこなしてくれているのですが、それが動きに反映されなくて…。デビュー戦の結果は度外視して、早目に1度使うのも手だろうと検討されるように。結局は東京開催へスライドすることで落ち着きましたが、使いつつ良くなってくれればという現状には変わりなし。5日の検疫で早目に厩舎へ戻ってきましたが、追い切りを重ねていった際、どういう変化が見られるか注目していきたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ