2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴァンタブラック」の50件の投稿

2019年11月12日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・須貝厩舎)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「坂路で乗り出した後もトモの状態は変わりないですし、順調に進められていますよ。少しずつペースを上げている段階ですが、運動後も変わりないので、このまま進めて行けそうです。楽をさせた分、馬体は緩んでしまいましたので、時間を掛けて引き締めていきたいと思います。馬体重は479キロです」(11/8近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後は疲れが出ることもなく、順調に進められています。坂路のペースは先週と変わりないですが、もう少しトレッドミルで速いところを行ってから、坂路で負荷を掛けていきたいと考えています。運動量が増えても飼い葉をよく食べていますし、コンディションは良いので、この調子で進めていきたいですね。馬体重は549キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは1歩進めてハロン16秒のペースで登坂中。馬体の緩みは目立ちますが、疲れ・反動は見受けられません。年明け早々には出走できるように進めてもらえればと思います。もう少し早く復帰できるかな?

ヴァンタブラックは550キロ前後にまで馬体重が増えてしまっているので、トレッドミルを上手に活用しながら進めていく方針。1度実戦を経験している馬とは良化スピードも違うでしょうし。食欲旺盛と体調は良さそうなので、脚元や背腰・トモに反動が出ないように気をつけながら、コツコツと乗り進めてもらえればと思います。あとはどれくらいで帰厩を意識出来るレベルまで到達することが出来るかです。

2019年11月 7日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も右前の蹄は変わりないですし、このまま帰厩に向けて進めていっても問題ないでしょう。トモに疲れが溜まらないように定期的に治療を行っていますが、ここまで問題なく進められていますので、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。
馬体重は569キロです」(11/1近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、ここまで順調に進められています。気持ちの方も徐々に走りに対して前向きさが見られるようになってきましたし、経験を積んでいけば更に良くなってきそうですね。心身ともに良くなってきているのは確かですから、帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/1近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「トレッドミルでキャンターを始めた後も、順調に進められていましたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後もトモの状態は変わりありませんし、周回コースが補修工事のため、暫くは坂路主体の調教メニューとなりますが、コーナーがない分負担もかからないでしょうから、状態を確かめながら徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は481キロです」(11/1近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「ここまで状態に合わせてじっくり進めてまいりましたが、乗り出しても問題ないと判断し、この中間から坂路で乗り出しています。まだ週に2回だけしか登坂していませんが、運動後も変わりないので、徐々に運動量を増やしていきたいと考えています。馬体重は551キロです」(11/1近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「術後の経過は順調で、この中間も体調は変わりありませんでした。1週間は軽めの運動に控えておくように指示が出ていますので、週末に状態を確認してもらい、問題がなければ乗り出していきたいと考えています。馬体重は506キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトモに疲れが溜め込まないように注意しつつ坂路で普通キャンターを消化。蹄はもう大丈夫でしょう。帰厩へ向けて進めていくようなので、年内にもう1戦出来るように万全の態勢を整えていってもらえればと思います。

エルスネルは速いところを乗っても馬体重を維持できているのは好感。幼い面が抜けてくるには時間が必要でしょうが、出走→放牧を繰り返して心身の成長を着実に遂げていってもらえればと思います。

須貝厩舎の2頭(リアンティサージュ&ヴァンタブラック)はケア中心でじっくり進めてきましたが、この中間から坂路での乗り込みを開始。反動・疲れが出るようなことはなかったのは何より。1度実戦を経験しているリアンティサージュの方が早めに態勢が整うかと思いますが、自分のペース・リズムを守って着実な歩みをお願いします。

ベルラガッツォは去勢手術を行ってまもないということで、軽めの運動でリラックス中。今のところは去勢手術によって体調を崩すような面は見受けられません。あとは気難しさの緩和にこの去勢手術がマッチしてくれるかどうか。追い切りでは良い雰囲気で駆けていただけに、今一度、走ることに集中できているかを入念にチェックしてもらい、更に矯正していってもらえればと思います。

2019年10月30日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「右前の蹄を気にした為に軽めの運動に控えていましたが、その後は気にすることもなく、軽く跨って状態を確認しても問題なかったので、今週から普通に乗り出しています。運動後も気にする素振りは見せないですし、週末に蹄鉄を履かせてみて、それでも問題なければ、帰厩に向けて進めていきたいと思います。初めてこちらで携わりますが、とても落ち着きがあって、この雰囲気でよくあれだけ速く走れるなと感じました。心身ともに良い状態で送り出せるように、しっかり調整していきたいと思います。馬体重は547キロです」(10/25近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なかったことから、この中間から15-15を開始しました。負荷を掛けた後も疲れは見られないですし、動きも悪くありません。ただ、幼い面が目立つ時があるので、最後まで集中力を欠かさないように鍛えていきたいと思います。西園正都調教師から年内の競馬を目標にトレセンへ戻すと聞いていますので、いつ声が掛かっても良いように進めていきます。馬体重は445キロです」(10/25近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トモの治療を施しながら調教を再開するタイミングを見計らってきましたが、歩様は良くなり、獣医師からも進めて行っても問題ないと許可をいただきましたので、今週からトレッドミルで軽めのキャンターを開始しました。運動後も変わりないですし、ある程度までペースを上げて、それでも問題なければ乗り運動を開始していきたいと考えています。馬体重は474キロです」(10/25近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、獣医師からもそろそろ乗り出しても良いと許可をいただきましたので、来週あたりから乗り運動を再開していく予定です。トレッドミルで運動は続けていましたので、馬体は緩んでいませんし、張り・艶も良いので、遅れた分をしっかり挽回できるように進めていきたいと思います。馬体重は545キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前の蹄を気にするところを見せたサリオスですが、早目に不安点を把握できたことが何より。蹄鉄を外して軽く走らせても違和感は感じられなかったので、今度は再度蹄鉄を履かせてみて問題なければ。体調・状態に関しては問題ないので、そこさえクリアできれば暮れの1戦へ向けて進めていくことが出来るでしょう。

走ることに関しては良いモノがあるエルスネル。そろそろ帰厩が視野に入ってきていますが、精神面の幼さは急激に良くなることはなさそう。今は悪い方へ向かっていくことを阻止するしかありません。

リアンティサージュはここにきてトモの状態は緩和。獣医師のGOサインが出たので、ひとまずトレッドミルで負荷を高め、その後はトレッドミルを併用しながら騎乗運動の負荷を高めていくことになります。年内の出走は難しいでしょうが、帰厩もしくは帰厩のメドが立つところまでは辿り着いて欲しいです。

ヴァンタブラックも獣医師のGOサインが出たので、タイミングを見計らって馬場での乗り運動を進めていくことが出来そう。ただ、大型馬なので急激に負荷が掛からないようにしっかり段階を踏んでいってもらえればと思います。とにかく後戻りしないようにお願いします。

2019年10月24日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「引き続き腰からトモに掛けて重点的に治療を行っていますが、徐々に快方へ向かっていますし、経過としては順調だと思います。まだ乗り運動は控える方が良いと思いますし、変に動かして余計に痛めてしまっては元も子もありませんから、獣医師の許可がおりるまでは軽めの運動に控えておきます。馬体重は469キロです」(10/18近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「引き続きトレッドミルで軽めのキャンターを行っていますが、ここまで変わらず進めています。週末にコンディションのチェックを獣医師に行ってもらい、問題なければ来週あたりから乗り出していきたいと考えています。徐々に元気が戻ってきましたし、これから良くなっていくと思いますので、焦らず状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は545キロです」(10/18近況)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:ウォーキングマシン

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、体調も変わりなかったので、今週から乗り出しました。ただ、18日の早朝に馬房で馬体チェックを行ったところ、右前の歩様が気になったことから、獣医師に診てもらったところ、蹄の内側を触ると気にする素振りを見せました。蹄鉄を外して様子を見たところ、それからはスッキリしており、指動脈も張っていないことから、蹄の内側にプレッシャーが掛かっていたのかもしれません。ですので、今後も問題無ければ週末から再び乗り出して行きたいと思います。馬体重は547キロです」(10/18近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は17-17程度のペースで登坂していますが、運動量を増やしても問題なく進められています。飼い葉食いが細く、実にならない現状ですが、この馬なりにはしっかりしてきているので、引き続き乗り込みながら成長を促して行きたいと思います。跨った感触から素質は十分感じますし、心身ともに成長すれば、もっと走ってくる馬だと思いますよ。馬体重は443キロです」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

須貝厩舎の2頭(リアンティサージュ&ヴァンタブラック)は引き続き我慢の調整。そろそろ乗り出せるとは思いますが、その際にも段階を踏んで慎重を期してもらいたいです。

関東馬のサリオスは堀厩舎らしくNFしがらきで調整中。装蹄がフィットせず、ドキッとしましたが、今のところ大事には至らずで良かったです。また、それ以外に馬体面で気になるところがないかこの際にしっかり調べてもらいたいです。

エルスネルは順調に攻めを強化中。それはそれで良いことなんですが、デビュー戦の走りから分かるように心身の幼さがネック。慣らしていくことが大事だと思うので、その点を優先的に取り組んで欲しいものです。

2019年10月17日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「こちらで状態を確認したところ、右側の腰からトモに掛けて筋肉痛の症状が見られましたので、ショックウェーブで治療を施しました。現在はウォーキングマシンで軽めの運動に控えていますが、完全に筋肉痛の症状が治まるまで無理をしない程度に運動を続けていきます。馬体重は467キロです」(10/11近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、少しずつペースを上げているところです。疲れから脚元に浮腫みが見られた時もありましたが、骨や筋には異常はありませんし、運動は休まず行っています。季節の変わり目の影響なのかもしれませんし、もう少し馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は550キロです」(10/11近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められていますよ。良くなるのはもう少し先だと思いますが、成長は感じさせられますし、この馬なりにしっかりしてきています。馬体の張り・艶が良いですし、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきます。馬体重は520キロです」(10/11近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動後はこれまでの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、その後も問題ありませんでしたので、9日から周回コースで乗り出しています。レースでは調教ほどの動きは見られなかったようですが、まだ気持ちの方も幼いですし、これからレースを経験していけば調教のような走りを見せてくれると思います。この放牧期間に心身ともに鍛えて良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は440キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ戻らされたリアンティサージュですが、右側の腰からトモに掛けて筋肉痛の症状を確認。ウォーキングマシンの運動で軽く体は動かしていますが、症状が治まるまでは無理を控える方針。ゲート内で縛る荒療治の際に負担が掛かってしまったんでしょう。

ヴァンタブラックは引き続きトレッドミルのみの調整ですが、少しピッチを上げてみた様子。ただ、まだまだ本来の動きではないようなので、騎乗運動を再開するには時間を要しそうです。

ハーツクリスタルは調整中の2歳牡馬で唯一、順調と言える過程。ただ、この馬も精神面でかなり幼いところを残しているので、実戦へ行って力を発揮できるかどうかは未知な面も。デビュー戦からというよりは経験を積みつつ上昇してくるタイプかなあ…。

エルスネルもNFしがらきへ来てそれほど時間は経っていないも、周回コースで軽めのキャンターを開始。やはりデビュー戦では力を出し切っていなかった分、回復が早かったんでしょう。水準の脚力はあるので、集中して走ることが出来るように再教育していって欲しいです。

2019年10月 8日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は馬の状態を確認しながら進めてきましたが、まだ本調子には遠く、獣医師ももう少しじっくり進めていく方が良いとのことでしたので、この中間はトレッドミルで軽めのキャンターに控えています。飼い葉食いは悪くなく、そこまで元気がないという訳ではないので、もう暫く馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は551キロです」(10/4近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も順調に進められており、現在も坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。登坂回数を重ねていくにつれて心身ともにピリッとしてきましたよ。このまま問題なければ、第5回京都開催を目標にトレセンへ帰厩させると高野師が仰っていましたので、移動に備えて態勢を整えておきたいと思います。馬体重は523キロです」(10/4近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も問題なく進められていますが、動きの方はまだ力強さに欠けるので、もう少し時間を掛けて鍛えていく必要がありますね。馬体に関しては気になるところもなく、コンディションは良いので、引き続き乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は455キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疲れが見られたヴァンタブラックは軽めの調教で様子を見ていましたが、本調子を欠く動き。意欲的に乗ってきましたが良化度がやはりスローな様子。その結果、調教疲れのような状態になってしまったんでしょう。じっくり立て直してもらいたいです。

ハーツクリスタルは引き続き順調。次の京都開催中のデビューを目指すことになりました。素質は高いものがある一方で精神面の幼さが他馬よりも目立つ現状。そこが実戦へ行ってどう出るか。長い目で見れば、今の段階で基礎を固めた方がベターなのかなとは思いますが。

オーサムゲイルは良いスピードを秘める一方で非力さが残る現状。負荷の高い調教をこなしつつ馬体増を叶えていければ、動きにも力強さが出てきてくれるでしょう。しっかりカイバを食べさせることもトレーニングの一環です。

2019年9月30日 (月)

帰厩へ向けて負荷が高まる中、ここに来て疲れが表面化。デビュー予定を一旦白紙に戻すことになりました。★ヴァンタブラック

201908_20190930103501

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「帰厩に向けて順調に乗り込んでいましたが、疲れが少し表面に見られるようになったことから、須貝調教師と話し合って、予定を少し延ばしてもらうことにしました。今週はリフレッシュ期間を設ける為に調教を軽めに抑えています。今週いっぱい状態を確認したうえで、元の調教メニューに戻すか検討したいと思います。馬体重は546キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10月12日の芝1600mでのデビューが決まっている中、なかなか厩舎へ戻ってこないなあと心配していたヴァンタブラックですが、急ピッチで進めていたこともあり、ここに来てクタッとする素振りを見せたのでしょう。その為、牧場スタッフと須貝調教師の判断でデビュー予定を先延ばしにすることに。そして現在は軽めのメニューに切り替えて、回復を促しています。

幸い、脚元等に疲れ・反動は出ていないので、時間の経過と共に活気は戻ってきてくれる筈。ただ、気持ちが後向きにならないように、余裕を持って立て直していった方がベターなのかなと見ています。

2019年9月25日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都10月12日 メイクデビュー京都・芝1600m
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

騎乗スタッフ「この中間も帰厩に備えて坂路でラスト1ハロン13秒まで負荷を掛けています。まだ自分からハミを取っていくほどではありませんが、この馬なりに前向きに走ってくれるようになっているので、後はレースを経験していけばピリッとしたところが見られるようになるでしょう。来週か再来週にはトレセンに帰厩することになると思いますので、いつ声が掛かっても良いように調教を続けていきます。馬体重は541キロです」(9/20近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に調教が進められていますし、体調面も安定してきましたので、今後は更に負荷を掛けて帰厩に備えていきたいと考えています。具体的な予定はまだ決まっていませんが、涼しくなった11月あたりかなと高野師と話し合っていますので、それまで引き続き乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は525キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは走ることに気持ちが出てきたようですが、どの程度のものかは追い切りや実戦へ行ってみないとハッキリしないところ。好馬体の持ち主なので使いつつ良くなってくれるとは思うのですが…。また、デビュー戦が決まっているので、1日でも早く帰厩してレースへ向けて調教・追い切りを重ねてもらいたいです。

ハーツクリスタルは順調に乗り込むことが出来ていますが、デビューに関しては少し先延ばしになった様子。NFの有力牡馬との兼ね合いもあるのでしょう。良いように考えれば、じっくり鍛えることが出来るので、デビュー戦から能力を全開できるように土台を強固なものにして欲しいです。

2019年9月18日 (水)

近日中に帰厩して来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴァンタブラック

201906_20190709041501

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都10月12日 メイクデビュー京都・芝1600m 
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

調教主任「引き続き負荷を掛けて心身ともに鍛えていますが、ヴァンタブラックなりに前向きに調教に取り組めるようになってきましたし、動きも素軽くなってきました。今後の予定について須貝師に相談したところ、近いうちにトレセンへ戻して、順調に仕上がるようであれば、10月12日の京都・芝1600mでデビューさせる方向で話し合いました。良くなるのはもう少し先かもしれませんが、競馬を経験すればピリッとしたところが出てくるようになると思います。馬体重は537キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

強い負荷を掛けながら、ピリッとしてくるのを待っているヴァンタブラック。ここに来てだいぶ前向きさが加わり、動きが素軽くなってきた様子。ただ、これ以上となると現状は難しそうなので、早目に1度実戦を経験させる方向で舵を切ってきました。帰厩日に関しては未定も、来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すこととなりました。

距離はもっと合った方が良い馬ですが、翌日の芝2000mはベルラガッツォが予定していますし、レースを経験させる意味ではSペースが濃厚な芝2000mよりもレースが流れる1600mを経験させて方が後々にはベターかと思います。前回は帰厩後の初時計をCWコースでマークした途端にダメ出しを受け、牧場へ戻されました。今回はそういうことがないように成長した姿を厩舎スタッフに見せてもらいたいです。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続き坂路でハロン15秒の乗り運動を行っていますが、動きが良くなってきましたし、この短期間に成長していますね。中内田師から来週の検疫でトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は499キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

騎乗スタッフ「この中間から更に負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。この馬なりには良化が窺えますが、まだ気持ちと走りが伴っていない感じですね。状態を確認した須貝尚介調教師も『もう暫く予定は決めずに時間を掛けて鍛えてください』と仰っていましたので、負荷を掛けつつ鍛えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(9/6近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しています。ここまで順調に乗り込むことが出来ていますが、まだ全体的に幼く、今は馬の成長に合わせて進めていく方が良いでしょう。体調は良いですし、特に手が掛からない馬なので、今の調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は473キロです」(9/6近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しました。兄と同じで緩さは感じられますが、その中でも動きは良いですし、ペースアップ後もしっかりと対応しています。このまま変わりなければ第4回京都開催、もしくは第5回京都開催あたりでデビューさせたいと高野師が仰っていましたので、いつ声が掛かっても良いように乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は515キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは9日の最新情報で本日10日に栗東・中内田厩舎へ戻ることに。この中間も順調にメニューをこなし、緩さが残る中でも動きは良くなっているようなので楽しみは膨らみます。デビューに関しては僚馬との兼ね合いもあるでしょうが、順調に仕上がるのなら4回京都・開幕週(10月5日の芝1800mまたは6日の芝2000m)でのデビューが有力かなと見ています。

ヴァンタブラックはもう1段負荷を高めていますが、クタッとした感じはなし。その一方でまだまだ動きに物足りなさが残る現状です。ここまで我慢の調整を続けてきたので、こうなればとことん鍛え上げてから帰厩させるように覚悟を決めましょう。

ミスビアンカはハロン15秒の調教にもスムーズに対応。動き自体は悪くないと思いますが、幼さを残す現状なので一気に詰め込み過ぎるのは逆効果でしょう。高橋義忠師と連携をしっかり取りながら、まずはぼんやりと帰厩時期を定め、状態や動きの良化度に応じて移動のタイミングを柔軟に考えていってもらえればと思います。

ハーツクリスタルもハロン15秒の調教を開始。この母系らしく緩さは目立ちますが、ハーツクリスタルは競走馬向きの気性を備えているのが魅力。馬格にも恵まれているので、半兄ピボットポイントだけでなくOPで活躍中のトリコロールブルーの上をいくような活躍を期待したいです。ただ、今の段階から脚元には十分気を配ってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ