2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴァンタブラック」の42件の投稿

2019年9月18日 (水)

近日中に帰厩して来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴァンタブラック

201906_20190709041501

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都10月12日 メイクデビュー京都・芝1600m 
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

調教主任「引き続き負荷を掛けて心身ともに鍛えていますが、ヴァンタブラックなりに前向きに調教に取り組めるようになってきましたし、動きも素軽くなってきました。今後の予定について須貝師に相談したところ、近いうちにトレセンへ戻して、順調に仕上がるようであれば、10月12日の京都・芝1600mでデビューさせる方向で話し合いました。良くなるのはもう少し先かもしれませんが、競馬を経験すればピリッとしたところが出てくるようになると思います。馬体重は537キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

強い負荷を掛けながら、ピリッとしてくるのを待っているヴァンタブラック。ここに来てだいぶ前向きさが加わり、動きが素軽くなってきた様子。ただ、これ以上となると現状は難しそうなので、早目に1度実戦を経験させる方向で舵を切ってきました。帰厩日に関しては未定も、来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すこととなりました。

距離はもっと合った方が良い馬ですが、翌日の芝2000mはベルラガッツォが予定していますし、レースを経験させる意味ではSペースが濃厚な芝2000mよりもレースが流れる1600mを経験させて方が後々にはベターかと思います。前回は帰厩後の初時計をCWコースでマークした途端にダメ出しを受け、牧場へ戻されました。今回はそういうことがないように成長した姿を厩舎スタッフに見せてもらいたいです。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続き坂路でハロン15秒の乗り運動を行っていますが、動きが良くなってきましたし、この短期間に成長していますね。中内田師から来週の検疫でトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は499キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

騎乗スタッフ「この中間から更に負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。この馬なりには良化が窺えますが、まだ気持ちと走りが伴っていない感じですね。状態を確認した須貝尚介調教師も『もう暫く予定は決めずに時間を掛けて鍛えてください』と仰っていましたので、負荷を掛けつつ鍛えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(9/6近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しています。ここまで順調に乗り込むことが出来ていますが、まだ全体的に幼く、今は馬の成長に合わせて進めていく方が良いでしょう。体調は良いですし、特に手が掛からない馬なので、今の調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は473キロです」(9/6近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しました。兄と同じで緩さは感じられますが、その中でも動きは良いですし、ペースアップ後もしっかりと対応しています。このまま変わりなければ第4回京都開催、もしくは第5回京都開催あたりでデビューさせたいと高野師が仰っていましたので、いつ声が掛かっても良いように乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は515キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは9日の最新情報で本日10日に栗東・中内田厩舎へ戻ることに。この中間も順調にメニューをこなし、緩さが残る中でも動きは良くなっているようなので楽しみは膨らみます。デビューに関しては僚馬との兼ね合いもあるでしょうが、順調に仕上がるのなら4回京都・開幕週(10月5日の芝1800mまたは6日の芝2000m)でのデビューが有力かなと見ています。

ヴァンタブラックはもう1段負荷を高めていますが、クタッとした感じはなし。その一方でまだまだ動きに物足りなさが残る現状です。ここまで我慢の調整を続けてきたので、こうなればとことん鍛え上げてから帰厩させるように覚悟を決めましょう。

ミスビアンカはハロン15秒の調教にもスムーズに対応。動き自体は悪くないと思いますが、幼さを残す現状なので一気に詰め込み過ぎるのは逆効果でしょう。高橋義忠師と連携をしっかり取りながら、まずはぼんやりと帰厩時期を定め、状態や動きの良化度に応じて移動のタイミングを柔軟に考えていってもらえればと思います。

ハーツクリスタルもハロン15秒の調教を開始。この母系らしく緩さは目立ちますが、ハーツクリスタルは競走馬向きの気性を備えているのが魅力。馬格にも恵まれているので、半兄ピボットポイントだけでなくOPで活躍中のトリコロールブルーの上をいくような活躍を期待したいです。ただ、今の段階から脚元には十分気を配ってもらえればと思います。

2019年9月 2日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで乗り込んでいますが、しっかりと対応しており、緩さがある中でも動きは良いですよ。スクミなどの症状は見られませんし、飼い葉をよく食べているので、調整に関しては何の心配もありませんよ。帰厩の予定が決まるまで負荷を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は495キロです」(8/30近況)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「引き続き坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。促さなくても進んで行くようになってきていますが、他の馬と比較すると前向きさに欠けますね。まだ中身がしっかりしていないところもありますので、乗り込みを続けながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/30近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も目立つほどの疲れは見られず、飼い葉食いも問題ありませんでしたので、今週から調教を開始しています。現在は周回コースでの運動に加え、坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、まだ全体的な緩さがあり、まだまだこれからの馬だなと感じました。でも、センスの良さが窺えますし、これから成長していけば良い走りが期待出来そうですね。馬体重は475キロです」(8/30近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯は疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、特にダメージ等見当たりませんでしたので、この中間からコースで乗り出しています。現在は周回コースに加え、坂路で17-17のペースで登坂していますが、緩さがありながらも素質の高さが窺えますね。良くなるのはもう少し先だと思いますが、楽しみの方が大きいので、帰厩の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は515キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは変わらず順調にメニューを消化中。緩さが残り、体質もそれほど強くないと思いますが、その中でも動きの良さが光るのはセンスの良さと心臓の強さなんでしょう。入厩時に併せ馬を行ったミッキーメテオがデビュー勝ちしましたし、9月にデビューする中内田厩舎の馬は軒並み1番人気になりそうな雰囲気。厩舎内での競争も激しいですが、順調に行ってさえ行けば、それらに負けない馬だと思っています。

ヴァンタブラックは心身の幼さが目立ちますが、学習してきたようで前向きさが出てきたのは○。これなら引き続き根気よく続けて行けば更に良くなってくれるでしょう。マイルから1800mぐらいが合う母系ですが、前向きさが足りない分、兄姉よりも長目の距離で良さが出てくれるでしょう。

気性面で勝ち過ぎた面があるので丁寧に接していく必要があるミスビアンカですが、食欲がしっかりしているのは牝馬では大いに有利。センスの良さは天性のものがあると思うので、不要な怪我さえしなければ、それなりの結果は付いてくると思います。牝馬のエース格として頑張ってもらわないといけません。

ハーツクリスタルは新馬→1勝クラスを連勝といった馬ではなく、実戦を重ねながらジワジワ力をつけていきそうなタイプ。伸びシロの大きさが魅力の1つなので、長期展望で鍛えていくのが得策かなと思います。今の内にハミ受けなど走りの基礎を再確認しておいて欲しいです。

2019年8月28日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も普段の調教から促しながら乗り込んでいますが、徐々に前向きさが見られるようになってきています。ただ、こちらが何もしないと気を抜くようなところがあるので、ズルさを出さないように気を付けています。コンディションの方は変わらず良いですし、逆に馬体が太くなっているぐらいなので、これ以上フックラしないように負荷を掛けながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は535キロです」(8/23近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒を始めましたが、その後も疲れを見せることもなく、順調に乗り込んでいます。特に注文をつけるところはありませんし、このまま乗り込みながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は485キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは結構ハードに攻められていますが、クタッとした感じはなく、タフさは2歳馬とすればかなりのモノ。ただ、更新された調教動画を見ても、併走馬に手応えで見劣り、鞭こそ入らないも鞍上が強く促して併入させようとしています。まだまだ子供っぽさが残りますし、元からの気の悪さが垣間見せているのだと思います。早目に1度実戦を経験させるのもありかと思いますが、自分からグイグイ走ることが出来てくるのを待つのかな?

ベルラガッツォは疲れを見せることなく、坂路でハロン15秒のところを淡々と乗り込み中。放牧を挟まずにデビューへ向かうことが出来たかなと思いますが、万全を期す形で一旦NFしがらきへ戻したと思うので、更なるパワーアップを目指して鍛えていってもらえればと思います。

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「この中間も周回コースと坂路コースで乗り込んでいますが、自ら進んで行くほどの前向きさが足りないですね。まだ芯が入っていない感じで、心身ともに成長を促して行く方が良いと思います。乗り味は良い馬なので、引き続き焦らず馬の状態に合せながら進めていきたいと思います。馬体重は538キロです」(8/16近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も目立った疲れもなかったので、すぐ調教を開始しています。今週から坂路で15-15を開始していますが、トレセンに送り出した頃よりしっかり動けるようになっていますし、この短期間で更に成長していますね。いつ声が掛かっても良いように乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は485キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは引き続き周回コースと坂路を併用して熱心に乗られてはいますが、前向きさが足りない分、良化度も一息な印象。走ることに意欲が出てくるように併せ馬・集団調教を取り入れて刺激を与え続けてもらいたいです。

NFしがらきへ移動してきたばかりのベルラガッツォですが、さっそく坂路で15-15を乗り出せて元気一杯。入厩前よりも動きの質が高まっているのも好感です。特に課題は見つかっていませんが、オーバーワークとならないように気をつけてもらえればと思います。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

調教主任「まだ動き切れないのと自らハミを取っていく方ではないので、この中間は調教パターンを替えて、周回コースでは気持ちが乗って行くように軽く促しながら走らせるようにしています。心身が伴えば走ってくる馬だと思いますので、帰厩の予定が決まるまで今の調教メニューでじっくり時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/9近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた調教を行っていても、飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持しています。動きの方も登坂回数を重ねていく毎に力強さが出てきましたし、逞しくなってきましたよ。西園正都調教師とは馬房の都合が付き次第、トレセンンへ入厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/9近況)

⇒⇒16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩する予定です。(14日・最新情報より)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末こちらに戻ってきましたが、確かに厩舎サイドから聞いていた通り、馬がクタクタしている感がありますね。大型馬ですし、余計にこの暑さが堪えてしまっているのかもしれません。ただ、休まないといけないわけではありませんし、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っており、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは子供っぽさが目立つ現状ですが、調教メニューを工夫するなどして良い刺激を与えていって欲しいと思います。そして地道な取り組みによって確実に良化を遂げてから次のステップ(帰厩)へ踏み出してもらえればと思います。前回のようにすぐNFしがらきへ戻されることは2度もしてはいけませんから。

エルスネルは馬房の都合が付き次第の入厩ということでしたが、14日付の最新情報で16日に栗東・西園厩舎へ入厩することに。もっとボリュームを増して欲しいというのが本音ですが、十分な負荷の調教を消化しても馬体重を維持できているのは○。まずはゲート試験合格までかもしれませんが、適度な前向きさを備えている馬なのでゲートはそれほど時間を要することなく合格してくれるかなと想像しています。

3度目でゲート試験に合格したシェダルはNF天栄でリフレッシュ中。暑さが応えている節はあるようですが、そこまでデキが落ちているころもありません。暑さが和らいでくるまでは余裕を持たせた調教にひとまず終始してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込みながら鍛えていますが、2本目の最後の方になると一杯になってしまいますね。素質の高い馬なのは間違いありませんが、まだそれに体が追いついていないだけなので、もう少し成長に合わせながら進めていく方が良さそうです。馬体重は537キロです」(8/2近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「先週こちらに無事到着しました。輸送熱が出ることもなく、こちらの環境にもすぐ慣れてくれたことから、今週から乗り出しています。まだ全体的に緩さがあり、良くなるのはもう少し先という印象を受けますが、乗り味が良く、素質の高さが窺えるので、成長の邪魔をしないように、入厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、まだ頼りなさが残るものの、この馬なりに良くなってきていますよ。牡馬の割には飼い葉をモリモリ食べる方ではありませんが、馬体重は維持しているので、今の状態を維持しながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは順調に調教を重ねることが出来ている一方で他馬と比べると良化スピードが遅い感じ。体力的にキツくなると甘さを覗かせてしまいます。期待度の大きい馬なので奮起してもらわないとダメですが、つぼみのままの素質を地道な取り組みで開花できるように長期的な視野でお願いします。

ハーツクリスタルは輸送の疲れが癒え、新しい環境にも慣れてきたということで、周回コースと坂路での乗り込みを開始。良いモノを秘めている一方でまだまだ未完成な現状なので、地道な取り組みで心身の成長をまずは促していってもらえればと思います。

エルスネルは負荷を高めても馬体重の維持に努めることが出来ているのが何より。ただ、牡馬とすれば馬体のボリュームが寂しいのも事実なので、攻めの調教だけでなく、ペースを落として抜く調教を上手に織り交ぜていってもらいたいです。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「トモの緩さはそこまで気にならないですし、トレセンでの疲れはしっかり取れています。坂路では良いキャンターをしていますが、最後の方になると体が伸びてきますね。その辺りはまだしっかりしていないということだと思いますから、帰厩の予定が決まるまで負荷を掛けながら鍛えていきます。馬体重は537キロです」(7/19近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も同じ調教メニューで乗り込んでいますが、体の身のこなしや動きからは素質の高さが窺えますよ。ここまで進めている限り、気の悪いところもなく、とても素直な馬なので、調教をつける側にとっても言うことないですね。今後はより負荷を掛けた調教を行い、それでも問題なければ、須貝師と今後の予定について相談していきたいと考えています。馬体重は466キロです」(7/19近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15までペースを上げていますが、この馬なりに最後までしっかり走っています。ただ、良くなるのはもう少し先だと思うので、入厩の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは530キロ台の馬体重で馬体に芯が入っていない為、追ってからグッと来るところが足りないのがネック。良いキャンターをしているので素質は秘めている筈なのですが。今は地道に乗り込むことで徐々に力を付けていってもらえればと思います。

リアンティサージュは気難しさを見せずに調教に取り組めているのは何より。ただ、馬体重はもう少し増やしておきたいので、カイバをしっかり食べてもらえるように回数を増やしたりと工夫してもらえればと思います。

エルスネルはピリッとした競走馬向きの気性の持ち主。走ることへの前向きさは合格点。こちらもコツコツ乗り込むながら、馬体重は増やしていけるかが1つポイント。しっかりした土台を築き上げることが出来れば楽しみが増してきます。

2019年7月17日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「この馬なりに力を付けてきていると思いますが、まだトレセンでデビューに向けて進めていくだけの体力が身に付いていないということなので、もう一度鍛え直していきたいと思います。こちらに戻ってきた後も特に気になるところはありませんので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は534キロです」(7/12近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていますが、力みはなく、いい雰囲気を保っていますよ。最初のうちはハミに敏感なところを見せていましたが、今では気にならないですし、幼さがありながらも良い走りを見せています。今後はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていきますが、今の感じならしっかり対応してくれそうです。馬体重は467キロです」(7/12近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて週2回坂路で15-15を行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが軽快になってきましたし、最後までバテずにしっかり走っていますよ。いつ入厩の声が掛かっても良いように態勢は整えていますので、あとはこのまま無事に送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/12近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、環境にもすぐ慣れてくれました。この馬なりに飼い葉を食べていますし、コンディションも問題なさそうなので、今週から調教を開始しました。現在は坂路でハロン17秒のキャンターを行っていますが、特に気になるところはありませんので、入厩の声が掛かるまで周回コースにも入れるなどして、精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー予定を白紙に戻し、NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラック。追ってからグッと来るところが今のところないので、馬体に芯が1本入ってくることと幼さが抜けてくれれば、変わってくる余地は大きいでしょうし、変わってもらわないといけません。

リアンティサージュは血統的に危うさは残りますが、この馬自身は真面目に日々取り組んでくれています。デビューに関しては札幌開催を視野に入れているようなことをを聞きましたが、NFしがらきでこの夏を過ごし、秋の阪神からの始動で良いのかなと個人的には思います。乗り込みを続けながら、馬体重を増やしていって欲しいです。

ベルラガッツォは前回の更新で『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と調教師が言っていたので、予定どおりなら今週中の入厩となりそうです。NFしがらきへ移動後は特に課題を指摘されることはないので楽しみは増していますが、血統馬揃いの厩舎の中でも存在感のある馬に育っていって欲しいです。

エルスネルはNFしがらきへ移動後も、特に変わった様子はなし。それを受けて、早速普通キャンターでの乗り込みを開始しています。馬体重を大きく減らしていないのも好印象です。これから負荷を高めていっても、馬体重が増えて行けるように充実させていってもらえればと思います。

2019年7月 9日 (火)

デビューへ向け、3日にCWコースで本格的な追い切りを行うも、追ってからが案外。背腰の甘さが目立つことから予定を白紙に戻して5日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴァンタブラック

201906_20190709041501

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:栗東トレセン/5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
・調教内容:3日にCWコースで追い切り

須貝師「3日にCWコースで追い切りました。長めの距離で時計を出してどれだけ動けるのか確認したところ、道中の感触は悪くなかったですが、追い出しに掛かるとまだトモの踏み込みが甘く、グッとフォームが沈んでこない感じでした。騎乗した助手は、『腰からトモに掛けてまだ頼りなさがあります。ゲート試験に合格した時よりは良くなっていますが、今の状態で競馬に行ったとしても、良い結果に結び付けるのは難しい気がします』と言っていました。期待している馬でもありますし、中途半端な仕上がりでレースに行っても負担が掛かるだけなので、ここはデビューの予定を白紙に戻して再度放牧に出して鍛え直すことにしました。デビューを心待ちにされていた会員様には誠に申し訳ありませんが、鍛え直して秋には逞しくなった姿をお見せできるように牧場サイドと連携を取っていきたいと思います」(7/4近況)

助 手 3CW稍 86.6- 69.2- 53.9- 39.1- 13.1 強目に追う オーデットエール(古馬1勝)馬なりの内0.5秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー番組が決まり、これから調教・追い切りを本格化していくことになっていたヴァンタブラック。その手始めとして3日にCWで古馬との併せ馬を敢行。道中は悪くない雰囲気で追走できていたようですが、直線で追われてからグッと来るところが見られず。背腰に甘さが目立つ様子で重心が下がらないのでギアが上がってきません。芝の実戦へ行って変わる要素はあると思うですが、期待馬の1頭ということで早速予定を白紙に戻し、NFしがらきで再教育されることに。5日にNFしがらきへ放牧に出ています。

ちょっと残念なことになってしまいましたが、心身に幼さを残す現状ですし、焦って悪い方へ向くとダメなので、この判断は賢明というか妥当だと思います。フットワークの大きさなど良いモノは秘めていると思うので、ヴァンタブラックの確かな成長を感じ取ってから、デビュー番組を検討してもらえればと思います。暑さに負けることなく、今年の夏はNFしがらきで丹念な乗り込みを課していって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ