出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴァンタブラック」の26件の投稿

2019年5月20日 (月)

シルクなお馬さん(NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「登坂回数を重ねて徐々に動きは良くなってきましたが、まだ馬体に緩さが残っているので、帰厩の予定が決まるまで普段から長めの距離を乗り込んで鍛えています。脚元などに問題はなく、体調も安定していますので、この調子で良化を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(5/17近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月15日・小豆島特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「調教を開始した後は脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められています。先日、高野調教師と次走について相談したところ、このまま変わりなければ6月15日の阪神・小豆島特別を目標に帰厩させる方向で話し合いました。今月末あたりには帰厩することになると思いますので、乗り込みながら態勢を整えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(5/17近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「渡辺調教師からこのまま問題がなければ、福島開催の1週目から出走できるように進めてほしいと指示が出ています。ここまで調教を進めている限り、特に問題なく来ていますし、動きも登坂回数を重ねて良くなってきていますよ。まだ少し時間があるので、それまでしっかり乗り込んで良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(5/17近況)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「トモの疲れはすぐ取れましたし、調教を開始した後も順調に進められています。現在は坂路で15-15までペースを上げていますが、動きそのものは悪くないですし、これから鍛えていけば更に良い走りが出来そうですね。口が少し利かないところがあるので、普段の調教からハミ受けをしっかり行えるようにして、コントロールが利く様に調教していきたいと思います。馬体重は524キロです」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねて、ナイトバナレットの動きは着実に良化。ただ、まだ馬体に緩さを残すことから、帰厩して仕上げに入るにはもう少し時間が必要とのこと。体調自体は良いので、引き続きコツコツ行きましょう。

ここにきて問題なく乗り込めるようになったインヘリットデール。高野師と牧場サイドの打ち合わせで来月15日の阪神・小豆島特別を予定。ひとまず次走もマイル戦を走ることとなりました。早ければ今月末の帰厩ということで、そこへ向けてグングン状態を上げていってもらえればと思います。

NFしがらきで順調に乗り込んでいるインペリオアスール。次走は福島開催の1週目からということなので、30日の福島・猪苗代特別へ向かうことになります。昇級していきなり通用はさすがに厳しいと思うも、まだまだキャリアの浅い馬。2勝馬クラスでもいずれは勝ち負けできるところまでは力をつけて欲しいです。

右トモに少し疲れを感じさせてヴァンタブラックですが、思いのほか軽症で何より。既に坂路でハロン15秒のところへ踏み出しています。少し口向きの悪いところがあるようですが、学習能力の高い馬なので、酷くならない内に矯正してあげれば、改善できるでしょう。楽しみな資質を持っている馬なのでそれを生かす意味でも操縦性をしっかり高めてもらればと思います。

2019年5月11日 (土)

シルクなお馬さん(2・3歳牡馬/NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は少し右トモに疲れがあるように感じましたが、いざ乗り出していくとそのような面は感じられず、それ以外にも目立った疲れは見られませんでした。気が入り易いところがあるので、その点には注意しながら進めていますが、抑えが利かないという訳ではないですし、じっくり進めていけば心配ないでしょう。体調も変わりないので、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は524キロです」(5/10近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間は更にペースを上げて坂路で14-14の乗り込みを開始しています。ソエの状態はもう心配ないですし、乗り込む毎に動きが素軽くなってきました。それに馬体の張りも良くなってきましたし、調子が更に上がってきましたよ。高野調教師からいつでも戻せるように進めてほしいと指示をいただいていますので、移動の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラックですが、トモの疲れも大したことはなく、周回コースと坂路を併用しての乗り込みを開始。兄姉よりは落ち着きのある同馬ですが、同じ母の仔なのでスイッチが入りやすいところがあるとのこと。状態面で不安がなくても、もうしばらくは現状のメニューに止め、精神面の昂りを抑えていってもらえればと思います。

厩舎から声が掛かればトレセンで進めることが出来る状態まで達してきたクレッセントムーン。ソエがぶり返すことなく、動きに素軽さが出てきたのは好感。ただ、降級制度がなくなったので、同世代のレースには執着していない感じです。

2019年5月 4日 (土)

基礎体力が足りないということで2日にNFしがらきへ。じっくり乗り込み、良くなった段階でデビュー時期を決めることになりました。★ヴァンタブラック

201901_7

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:栗東トレセン/2日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・調教内容:坂路コースでキャンター

須貝師「あまりゲート練習を重ねて気持ちが逸れてしまうのだけは避けたかったので、4月26日にゲート試験を受けたところ、無事合格しました。28日に坂路で15-15ぐらいの時計でどれだけ動けるのか確かめてみましたが、感触としては悪くなかったです。ただ、このままデビューに向けて進めていくには、もう少し基礎体力が必要となってくるので、一旦牧場へ戻して鍛え直してもらうことにしました。馬体は兄姉の中でもトップクラスの持ち主ですし、先々はかなり楽しみにしているだけに、今は成長を邪魔しないように大事に育てていく方が良いでしょう。デビュー時期は決めずに、良くなった段階で具体的な番組を検討したいと思います」(5/1近況)

助 手 28栗坂稍 59.8- 44.0- 29.1- 14.2 馬なり余力
助 手 1栗坂不 56.4- 41.1- 26.9- 13.6 一杯に追う フィールフォーユー馬なりに0.1秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月26日にゲート試験に合格したヴァンタブラック。その後、デビューへ向けての感触を確かめる為、2本追い切りを消化しましましたが、馬場の悪かった1日の坂路は動けずじまい。まあ、当然のことでしょう。むしろこれはヴァンタブラックには良い負荷・経験になったと思います。

ただ、厩舎でも期待の高さが窺えますし、焦って使うことで素質の芽を摘むことにもなりかねません。基礎体力を養うべく、2日にNFしがらきへ移動しています。まずはゲート練習・試験による精神面・肉体面の疲れをしっかり拭い去ってもらい、フレッシュな状態でじっくり乗り込みを進めていってもらえればと思います。

POG本などでは夏の中京デビューを視野に入れているようですが、無理にそこへ間に合わせるようなことはせず、ヴァンタブラックの良化ぶりを見定めて、番組を選んでいってもらえればと思います。まあ、とにかく怪我だけはしないようにお願いします。

2019年4月27日 (土)

JRAの競走馬登録完了。26日にゲート試験に挑戦して1発で合格しています。☆ヴァンタブラック

201904_26

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

担当助手「ゲートの寄りは納得すれば問題ないですし、現在はゲートを出すところまで進めています。ゲート内でも大人しくしていますし、出の反応さえ良くなればゲート試験の目途が立てられるようになるでしょう。今は素直に行えていますが、あまり時間を掛け過ぎて気持ちが逸れてしまうといけないので、その点には注意していきたいと思います。飼い葉を残さずしっかり食べていますし、コンディションも変わらず良いので、このまま順調に進めていきたいですね」(4/25近況)

助 手 21栗坂良 58.8- 43.5- 29.0- 14.6 末一杯追う
畑 端 26栗E良 14.3 ゲートなり

⇒⇒26日にゲート試験を受けて合格しています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での乗り込みを行いつつ、ゲート練習を行ってきたヴァンタブラック。最初はゲートへ入るのをゴネたりしていましたが、練習を重ねるごとに良化。ゲート内では大人しく、あとは出の反応さえ良くなればというところまで進むことが出来ました。

そして26日に練習がてらにゲート試験に挑戦した様子。時計はそれほど強調できるものではありませんが、ゲート試験初挑戦で合格を掴み取ってくれました。まずはこの結果にホッと一安心です。

また、この度JRAの競走馬登録が完了し、JRAの仲間入りを果たしたヴァンタブラック。POG本では夏の中京開催でのデビューの文字がありましたが、今後の進め方は次の更新でハッキリするかと思います。

まだまだ未熟な面は見られますが、教えられたことはしっかり学習してくれるので、今後も素直に色んなことを吸収していってもらいたいです。

2019年4月23日 (火)

シルク&ロードなお馬さん(2歳関西馬・ゲート練習中)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

須貝師「こちらに入厩した後は環境の変化に戸惑うこともなく、体調も変わりありません。坂路で調教を開始していますが、その後も順調に進められていますし、17日からゲート練習も始めています。ゲートの寄りが少し悪いので、気持ちが逸れないように、じっくり時間をかけて進めていきたいと思います。普段は大人しくて扱い易い馬なので、一度納得すればスムーズに進めることが出来るでしょう」(4/18近況)

Photo_6 ロードクラージュ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○安田調教助手 「入厩後はゲート中心。4月17日(水)も練習へ向かっていますよ。まだ始めたばかりとは言え、ひとまずは順調に進んでいる感じ。飼い葉の食いを含めて特に気に掛かる部分も見当たりません。体力アップを図りつつ、試験合格を目指す方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンダブラックは栗東の環境にも慣れてきた様子。現在は坂路での乗り込みを続けながら、ゲート練習に着手。少しゲート入りをゴネるところがあるようなので納得させながら良い方へ導いてもらえればと思います。

ロードクラージュもゲート中心の日々。ひとまずは無難に頑張ってくれている様子です。ロード馬なので体力不足は否めないでしょうが、焦ることなくコツコツ進めて行きましょう。

2019年4月16日 (火)

12日に栗東・須貝厩舎へ入厩しています。☆ヴァンタブラック

201904_13

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:12日に栗東・須貝尚介厩舎へ入厩

須貝師「ノーザンファームしがらきへ移動後も順調に乗り込まれていたことから、12日の検疫でトレセンに入厩致しました。暫くはこちらの環境に慣れさせながら進めていこうと思いますが、兄たちと比べて堂々としているので、すぐ馴染んでくれると思います。まずはゲート試験を目標に進めていきたいと思います」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月27日に北海道から移動してきて、入厩の声が掛かるのを待っていたヴァンタブラックですが、厩舎の都合が付いた12日に初入厩しています。

兄姉と比べると堂々している馬ですが、この母系らしく新しい環境に過敏なところを持っています。最初はソワソワして落ち着きがなかったり、普段のテンションが高かったりするでしょう。それによって無駄な怪我・故障をしてしまっては台無しなので、しばらくの間はヴァンタブラックの動きを注視してもらえればと思います。

2019年4月 7日 (日)

シルクなお馬さん(2・3歳牡馬☆NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「最初のうちは環境の変化に戸惑いを見せていましたが、今では慣れて物怖じしなくなりました。調教を開始後も順調に進められていたことから、現在は坂路にも入れています。兄達と比べるとピリピリしたところがなく、そのあたりは競馬に行っても良い方に出てくれるかもしれませんね。厩舎の都合が付き次第、入厩する予定になっていますので、移動に備えて体調をしっかり整えておきたいと思います。馬体重は514キロです」(4/5近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月5日・橘S
・調教内容:周回コース・坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はハロン15秒までペースを上げました。追い日以外の日もなるべく長めの距離を乗り込みながら鍛えていますが、体力がある馬なので、疲れを見せることもなく元気いっぱいに調教に取り組んでいます。今月中旬には帰厩することになると思いますので、移動に備えながら調教を続けていきたいと思います。馬体重は551キロです」(4/5近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続きソエの治療を行いながら調教を行っていますが、小康状態を保っていますし、それ以外も特に気になるところはありません。この中間から周回コースで乗り出していますが、運動後も問題ないことから、週半ばから坂路にも入れています。ハロン15秒まで脚を伸ばしてみましたが、動きそのものは悪くありませんので、引き続きソエの状態を見ながらこのまま進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/5近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も週に2~3回坂路で速めのところを行っていますが、疲れを見せることはなく、脚元の状態も変わりなく進められています。登坂回数を重ねていくにつれて馬体が引き締まり、それに伴って動きがピリッとしてきましたよ。5月の競馬を目標にトレセンへ戻す方向で斉藤調教師と話し合いましたので、このまま乗り込みながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(4/5近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調そのものですし、疲れを見せることもなく元気いっぱいに調教に取り組んでいます。調教の感じだけならいつ帰厩しても良いぐらいの感触ですが、去勢手術してまだ日も浅いので、もう少し時間をかけてあげる方が良いでしょう。移動の予定が決まるまで乗り込みながら馬体を鍛えていきたいと思います。馬体重は534キロです」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての環境に戸惑いを見せていたヴァンタブラックですが、慣れてしまえば堂々とした振る舞い。兄姉と違ってピリピリしていないところに大物感は感じます。今後は厩舎の都合が付き次第、栗東へ。デビューする頃には注目の1頭として挙げられる馬へとまずはなっていて欲しいです。

シングルアップはすぐ太ってしまうことを考慮して、NFしがらきでもハードに鍛錬中。これから汗を掻きやすい時期になってくるのは歓迎だと思います。近々帰厩舎することになりそうですが、どんどん攻めの調教を課していってもらえればと思います。

クレッセントムーンはソエが小康状態とはいえ、ぶり返す恐れがあるので、負荷を高める際はよりケアを入念にしていく必要があると思います。また、手前の替え方が下手なのも、ソエが残っているのも多少なりとも影響はあるでしょうし。素質はまだまだ上を目指せるものがあるだけに、今のうちにソエをしっかり治してもらいたいです。

アマネセールはトレッドミルでの運動を継続しつつ、坂路をハロン14秒で登坂。馬体にメリハリが出てきたことで前向きさもアップ。良い傾向だと思いますが、レースへ行って若干折り合いに不安のあるタイプなので、自由気ままに走らせすぎないようにお願いします。

ボンディマンシュは意欲的に調教をこなしているのは○。ただ、去勢してそれほど時間が経っていないので、身体に馴染んでいないところがあるのかなと想像します。ひとまず乗り込みを継続することで、体力強化に努めてもらえればと思います。

2019年4月 1日 (月)

【動画更新】ヴァンタブラック&クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 ヴァンタブラック

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ移動しているヴァンタブラック。北海道を離れる前の動画が更新されましたが、上々の行きっぷりでチップの跳ね上がりも目立つモノ。少しトモに緩さが残るのでモタれ気味の走りですが操縦性は高いです。あとは父ブラックタイドの血がどう響くか。

クァンタムリープは頓挫を繰り返してしまいました。更新された動画は休養モードなので、当初の見立てより回復が遅れているのかなと思います。現状は退屈な日々が続きますが、良くなるまでは変にストレスを溜め込まずにのんびり暮らしてもらいたいです。

2019年3月30日 (土)

27日にNFしがらきへ到着しています。☆ヴァンタブラック

201904

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ入場
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「27日にこちらへ無事に到着しています。長距離輸送の疲れもなく、飼い葉も食べてくれたので、29日から周回コースで調教を開始しました。環境の変化から少し驚いた様子を見せていましたが、すぐ慣れてくれるでしょう。体調は問題ないようですし、入厩に向けて来週から坂路にも入れて、乗り込みを強化していきたいと思います」(3/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

25日の最新情報で北海道を離れたことが分かったヴァンタブラックは、大きな問題なく27日に無事NFしがらきへ到着しています。出資している2歳のシルク馬では初めての本州上陸です。

少し周りを気にする面があるので新しい環境に戸惑っている感じですが、テンションが上がっている様子は窺えないので時間の経過と慣れてくれるでしょう。まあ、それまでは無理することなく、長距離輸送からの回復を十二分に図ってもらえればと思います。

2019年3月 6日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・NF早来組)

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もほぼ同様のメニューで進めています。ハロン15秒ペースでも楽にこなせており、力強いフットワークで登坂しています。同世代の馬たちと比べても、動きは非常に良いですし、この調子で順調に進めることが出来れば、早期移動も見えてくるでしょう。強いて課題を挙げるとすれば、調教中に周りの馬を気にするようなところが出てきており、時折集中力を欠くときがあります。恐らくこのペースでは物足りないからだとは思いますが、実戦でそのような面を出してもいけないので、周回コースでも積極的に併せ馬を行うなどして改善を図ります。手応えが余裕だからと言って、あまり負荷を掛けすぎても良くないので、馬の状態に合わせた調教を今後も組んでいきます。馬体重は504キロです」(3/1近況)

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2250m

担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続してきましたが、大型馬ということもありリフレッシュを兼ねて、現在は登坂日を週2回に減らしています。飼い食い、毛艶ともに良く、健康状態は良好です。馬体重は増えてはいますが、腹回りがスッキリして見映えのする馬体になってきました。やはり、本馬の長所はオンとオフの切り替えですね。馬房にいる時は大人しく、ゆったりしてるイメージですが、いざ坂路コースに入るとピリッとしてきます。乗り手に従順ですし、乗りやすく反応が非常にいいですね。促すとスッと動ける点は、この時期の2歳馬にはなかなかできない部分ですよ。引き続き早期デビューを目標に調教を進め、しっかりと基礎体力の増強を図っていこうと思います。様子を見ながら徐々に乗り込みを増やしていきます。馬体重は550キロです」(3/1近況)

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「今週はリフレッシュを取り入れたため、少し調教進度を落としましたが、それまでは週3回屋内坂路コースでしっかりと乗り込んでいました。まだ華奢な印象は否めないものの、馬体重を大きく減らさず調整できているのは良い傾向だと思います。坂路コースでは現在の調教時計でもしっかりと動けていますし、手応えにもまだ余裕がありますから、さらなるペースアップにも問題なく対応してくれそうです。馬の動き自体は問題ありませんから、あとは馬体がもう少し大きくなってくれれば、さらに良くなってきそうです。馬体重は411キロです」(3/1近況)

Photo_3 ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「引き続き坂路コースで週3回調教を継続しています。ハロン15秒ペースでもしっかりこなせていますし、以前の気難しい面も徐々に解消されてきました。動きも素軽さを見せていますし、集中して登坂できています。まだトモの動きが今ひとつの時があるので、上手く動かせるように意識して調整していこうと思います。集中して調教を行えていますし、このペースも順調にこなせていることから早期デビューを目指して仕上げていきます。馬体重は490キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは順調に調教を消化。動きも上々です。ただ、元々ムラなところがあると思いますし、併せ馬だけでなく坂路を駆け上がる時は4~5頭一緒に隊列を組むような形で登坂するようなことも取り入れてもらえればと思います。

サリオスの武器はオンオフがしっかりしていて、操縦性が高いところ。これはもっと生まれた資質だと思います。550キロの大型馬ですが、画像を見ると、確かにお腹回りはスッキリ。それに伴い少し胴が伸びたような気も。あとは芝への対応・速い時計への対応がどうかでしょう。

エルスネルはしっかり調教をこなして馬体減はないものの、微増程度を継続。動きは前向きさがあって悪くないだけに、少しでも馬体が大きくなってくれれば。他馬よりもリフレッシュを多く取り入れ、少しでも食べたものが身につくことを願っています。勿論、食べる量が増えていって欲しいです。

ポレンティアはパワフルな走りをする馬。ただ、トモの緩さがあるので、チップに脚を捕られて、身のこなしにぎこちないところも。現段階で調教は進んでいますが、個人的には早期デビューにそんなにこだわらなくて良いのかなと見ています。

その他のカテゴリー

Poetic Richesの17 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マイティースルーの17 マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ローブティサージュの17 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ