2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「オーサムゲイル」の36件の投稿

2019年10月15日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースで14-13ペースで乗る日を2日に増やし、少し全体的な負荷を強めています。その後もしっかりとした脚取りで走れていますし、早くデビューの予定を立てられるよう、このまま乗り込んでいきたいと思います。馬体重は522キロです」(10/11近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを行っていますが、蹄の状態は落ち着いていますね。もうしばらくトレッドミルでの運動を続けていく必要はあると思いますが、徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は515キロです」(10/11近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間はより動きを良くしていくために、坂路で15-15からラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしてはまだまだですが、この馬なりにしっかりしてきましたから、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は458キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは週3日ハロン14秒のところを乗るようにし、その内2日は終いを13秒まで伸ばすことに。じわじわ負荷を高めつつ、ルコントブルー自身もしっかり応えてくれていると思います。今の良い雰囲気を維持し、地道に力を付けていってくれればと思います。

ポテンティアは引き続きトレッドミルで軽めの調整。蹄の状態が完全に落ち着くまでは無理は禁物なので、もう少しの間は現メニューを淡々とこなしていってくれればと思います。

オーサムゲイルは次の京都開催でのデビューを視野に調整中。この中間はラスト1ハロンを14秒まで伸びしていますがひとまず無難な対応。本数を重ねていけば、動きの質も良くなってくれるでしょう。

2019年10月 8日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は馬の状態を確認しながら進めてきましたが、まだ本調子には遠く、獣医師ももう少しじっくり進めていく方が良いとのことでしたので、この中間はトレッドミルで軽めのキャンターに控えています。飼い葉食いは悪くなく、そこまで元気がないという訳ではないので、もう暫く馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は551キロです」(10/4近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も順調に進められており、現在も坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。登坂回数を重ねていくにつれて心身ともにピリッとしてきましたよ。このまま問題なければ、第5回京都開催を目標にトレセンへ帰厩させると高野師が仰っていましたので、移動に備えて態勢を整えておきたいと思います。馬体重は523キロです」(10/4近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も問題なく進められていますが、動きの方はまだ力強さに欠けるので、もう少し時間を掛けて鍛えていく必要がありますね。馬体に関しては気になるところもなく、コンディションは良いので、引き続き乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は455キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疲れが見られたヴァンタブラックは軽めの調教で様子を見ていましたが、本調子を欠く動き。意欲的に乗ってきましたが良化度がやはりスローな様子。その結果、調教疲れのような状態になってしまったんでしょう。じっくり立て直してもらいたいです。

ハーツクリスタルは引き続き順調。次の京都開催中のデビューを目指すことになりました。素質は高いものがある一方で精神面の幼さが他馬よりも目立つ現状。そこが実戦へ行ってどう出るか。長い目で見れば、今の段階で基礎を固めた方がベターなのかなとは思いますが。

オーサムゲイルは良いスピードを秘める一方で非力さが残る現状。負荷の高い調教をこなしつつ馬体増を叶えていければ、動きにも力強さが出てきてくれるでしょう。しっかりカイバを食べさせることもトレーニングの一環です。

2019年10月 2日 (水)

【近況】【動画更新】オーサムゲイル

↑↑↑

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週に3回坂路で15-15を行っていますが、先週と比較すると登坂後も息の入りが良くなってきましたし、運動後も疲れを見せないようになりましたね。それだけ中身がしっかりしてきているということだと思いますので、この調子で更に良化を促して行きます。馬体重は460キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オーサムゲイルは速い調教を重ねることで内面の強化は図られている様子。このまま順調に行けば入厩のメドが立ってくると思うので、馬体重を維持しながら、更なる負荷に耐えていってもらえればと思います。更新された調教動画を見ると、手前の替え方などに幼さを感じますが、行きっぷりの良さは上々。スピードは良いモノがありそう。あとは溜めの利いた走りが出来ることで手応え通りに伸びてくる脚を繰り出せる馬へと成長して欲しいです。

2019年9月24日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関西牝馬・牧場組)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「まだ成長している段階ではありますが、調教を進めていくにつれて動けるようになってきましたよ。良くなるのはもう少し先だと思いますが、この馬なりに逞しくなってきているので、帰厩の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は470キロです」(9/20近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで登坂していますが、この馬なりに動けるようになってきているものの、もう少し時間を掛けてあげる方が良さそうです。最後の方になると息づかいが苦しそうですし、もう少し体力を付けて最後まで余裕を持って登坂出来るように鍛えていきたいと思います。馬体重は467キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは今月中の帰厩を予定しているので、そう遠くない時期に声は掛かると思います。調教をしっかりこなしても、カイ食いが落ちないのは牝馬には大きな武器なので、気性面が悪い方へ進まないようにだけ注意してもらえればと思います。センスの良さは育成当初から目立っていましたし、やはり走ってきてもらわないと困る期待馬です。

オーサムゲイルは引き続き坂路で15秒の調教をこなしていますが、まだ気持ちと動きが噛み合っていませんし、体力面でも途上な様子。先を急ぎたい気持ちは分かりますが、ここでしっかり土台を築くことが先々に繋がると思うので、地道な取り組みによって上昇してきてくれるのを気長に待ちたいと思います。

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいますが、良い意味で変わりなく順調に進められています。母と同様にしっかりするのは来年になってからかもしれませんが、この馬なりに成長が窺えます。高橋忠師から今月中には帰厩させたいと連絡を受けていますので、引き続き乗り込みながら態勢を整えておきたいと思います。馬体重は469キロです」(9/13近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も疲れを見せることもなく、体調も問題ありませんでしたので、今週から調教を開始しています。現在は坂路でハロン15秒までペースを上げていますが、気持ちは走る方に向いているものの、まだそれに体が付いてこない感じです。このまま乗り込んでいけばしっかり動けるようになってくるでしょうから、登坂回数を重ねながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は466キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは引き続き坂路でハロン15秒の調教を消化中。グッと良くなってきた感じはありませんが、しっかりメニューをこなせているのは何より。今月中の帰厩を予定しているようなので、緩めることなくしっかり乗り込んでいってもらえればと思います。

オーサムゲイルは移動してきてまもないですが、体調自体は良さそう。早速坂路で15秒のところを乗り出していますが、気持ちが先走り感じで動きは一息。入厩となると少し時間は掛かりそうですが、丹念に本数を重ねていってバランスの取れた走りを身に付けていって欲しいです。

2019年9月10日 (火)

6日にNFしがらきへ移動しています。☆オーサムゲイル

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動

担当者「引き続き坂路コースではハロン14秒ペースで乗っていましたが、良い手応えで登坂できていました。動きを見てもゲート試験による疲れは感じられませんでしたし、4日にこちらを出発して、ノーザンファーム天栄を経由し、6日にノーザンファームしがらきへ移動しています」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌競馬場でゲート試験に合格し、その後はNF空港で再調整を行っていたオーサムゲイルですが、坂路で順調にペースアップし、動きも良化していることから、4日に北海道を出発し、NF天栄を経由して6日にNFしがらきへ到着しています。

到着後の状態・雰囲気は分かりませんが、まずは輸送によるダメージを解消して新しい環境に慣らしていくことが大事。また、北海道では乗り込みが進んでいたので、NFしがらきで長居することはなさそう。栗東トレセンへの入厩へ向けてスムーズな橋渡しとなるようにお願いします。

2019年9月 1日 (日)

【近況】【画像&動画更新】オーサムゲイル

201908_20190901063801

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路と周回コースでの調教を開始しました。こちらに入場時は心身の疲れがあったものの、休ませれば元気を取り戻して、それに伴い動きも良くなりました。スピード感あるキャンターで、無理なく楽な手応えでこのタイムが出ています。馬体の張りや艶を見ると、状態はとても良さそうですね。馬体重は465キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩時の肉体面とメンタル面の疲れを取り除く為、トレッドミルでの軽めの調教から始めていたオーサムゲイルですが、順調な回復ぶりを見せて、現在は坂路と周回コースでの調教を再開。育成当初は我の強さを覗かせて、鞍上が操縦しにくそうでしたが、今回の動画では上々の行きっぷりで脚取りも軽快。胸の深い造りから心肺機能は高そうですし、馬体は短距離馬らしくマッチョになってきています。これならダートでも走れるでしょう。正直、ここまで良くなってくるとは想像していませんでした。

今後については未定ですが、ゲート試験は合格済なので、入厩すれば約1ヶ月程度でデビューとなるでしょうか。とにかく無駄な怪我だけはしないように注意しつつ、更なる良化を目指して鍛えていってもらえればと思います。

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「7月27日にこちらへ帰場してきましたが、ゲート試験による肉体面とメンタル面の疲れがありましたね。ただ、じっくり休ませたことで心身共に楽になったようで、今では元気いっぱいです。この中間はトレッドミルでダクを行っており、近々キャンターへと移行して、来月には坂路または周回コースでの調教を開始したいと思います。まだ馬体を見る限りでは成長の余地を存分に残していますし、成長を促しながら進めて秋頃の移動になりそうですね。馬体重は465キロです」(8/15近況)

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、暑さに負けず元気に過ごせています。まだスピードに乗り切れない部分はありますが、最初に比べればルコントブルーなりに動けるようになってきています。今のところ秋の中山開催でのデビューを目標に進めていく方針となっています。馬体重は508キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格してNF空港で再度乗り込み中のオーサムゲイル。移動当初はゲートの疲れが見受けられたようですが、時間の経過と共に解消へ。現在はトレッドミルで余裕を持たせて調整ですが、スムーズに負荷を高めていけるとは思います。

ルコントブルーは次の中山開催でのデビューを視野に。ただ、現状はもう一つ動き切れていなので期待は1・2度使ってからかなあという印象を持っています。また、ダートの方が合っているかと思いますが、デビュー戦は牝馬限定のマイル戦あたりを狙ってくるのかな? 厩舎と牧場の狙いを早く知りたいです。

2019年7月26日 (金)

25日にゲート試験に初挑戦。多少甘めの判定で合格しています。☆オーサムゲイル

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:25日にゲート試験合格

高柳師「札幌競馬場に入厩してから環境の変化に戸惑うこともなく、順調に調教が進められています。ただ、ゲート練習では寄りが悪く、少し時間が掛かりそうなら栗東トレセンに移動させようかと考えていましたが、今週に入って良くなってきたことから、25日にゲート試験を受けてみました。枠入り・駐立は問題なく、出はやや遅めでしたが無事合格しました。体力的にはもう少し成長を促してあげる方が良いと思いますので、この後は一旦牧場へお戻しさせていただき、秋以降のデビューを目標に鍛え直してもらう予定です」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日から札幌競馬場へ入場していたオーサムゲイルは新しい環境に慣らしつつ、ゲート練習中心の日々を送ってきました。

育成当初、我の強さが目立った馬だけにゲートは手こずるかなと見ていましたが、練習を重ねることで納得してくれたようで寄りの悪さは緩和。おそらく練習がてらに25日にゲート試験を受検したと思うのですが、枠入り・駐立は無難な対応。ゲートが開いてからのダッシュは褒められた感じではなかったようですが、甘めのジャッジで無事ゲート試験に1発で合格することが出来ました。精神的なストレスが大きく関わってくる前にクリアできたことは大きいです。

今後についてはまだまだ成長途上ということで近日中にNF空港へ放牧予定。秋以降のデビューを改めて目指すこととなりました。スピードに関しては良いモノがあると思うので、1200m~1400mで活躍してくれるイメージを持っています。

2019年7月19日 (金)

17日に札幌競馬場へ移動しています。☆オーサムゲイル

201907_20190717123101

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミル、残りの日はウォーキングマシン

担当者「17日に札幌競馬場へ入厩することになりましたので、これまでの疲れを取る為にリフレッシュ期間を設けました。ガス抜き程度に週1回トレッドミルで軽めのキャンターを行い、その日以外はウォーキングマシン60分の運動を行っています。ここに来て馬体が大きくなり、張り・艶が良く、非常に見映えのする体付きに成長してきました。最近は強めの調教後も飼い葉をよく食べており、疲れを見せることなく逞しさが出てきましたので、今後の成長がますます楽しみですね。まずはゲート試験合格までになると思いますが、環境が変わっても頑張ってくれるでしょう。馬体重は457キロです」(7/15近況)

・在厩場所:17日に札幌競馬場(栗東・高柳大輔厩舎)へ入厩

高柳師「牧場で順調に調教が進められていましたので、17日の検疫で札幌競馬場へ入厩させていただきました。まずは環境に慣れさせて、その後も問題がなければゲート試験を目標に調教を進めていきたいと思います」(7/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心身共に幼さを残すオーサムゲイルですが、トモに力が付き、全体的に大きくなってきたことでここに来ての充実ぶりはなかなかのモノ。走りにも伸びが出てきたのは嬉しい材料です。

そんなオーサムゲイルですが、4月に産地馬体検査を受検済だったこともあり、まずはゲート試験合格を目指して札幌競馬場へ移動することになり、実際17日に到着済。まだ我の強さが残るので新しい環境に慣れるには少し時間が掛かるかと思いますが、自分のリズムを守って着実に進めていってもらえればと思います。ゲートに関しても苦労することが予想されますが、一気に詰め込み過ぎてパニックにならないようにこちらも丁寧に進めていって欲しいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ