2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「パーフェクトルール」の38件の投稿

2019年11月 7日 (木)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間からは再度坂路調教に入っています。リフレッシュした効果もあって、以前より活気が出てきましたね。加えて、周回コースでより実戦的な調教を行っていますが、息の入れ方やハミの取り方は悪くないですね。このまま状態に変わりなければ、近々ペースを上げていきたいと思います。馬体重は494キロです」(11/1近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「変わらずウォーキングマシンでの運動を行っています。数字上でも体が絞れてきたことが確認できますし、腹回りを中心に少しシュッとしてきました。また、この中間は両前膝のレントゲン検査を行いましたが、獣医によると『経過は良好で、徐々に回復している』とのことでしたから、近々トレッドミルでの運動を再開していきます」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リフレッシュを挟んだパーフェクトルールはこの中間から乗り込みを再開。活気が出てきたようで前向きに取り組んでいる姿は好感。坂路と周回コースを上手に併用して実戦での操縦性アップを図ってもらえればと思います。

ジーナアイリスはウォーキングマシンでの運動が続きますが、ほんの少しだと思いますが馬体は絞れてきた様子。体質がそれほど強くない馬なので他馬よりも復帰に時間を要すかもしれませんが、軌道に乗るまでは根気よく進めていくしかありません。

2019年10月30日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「この中間はリフレッシュのため、ウォーキングマシンでの運動にペースを落としています。ここまで継続的に乗り込みを行ってきましたから、この休みで目に見えない疲れも取れてくると思いますよ。来週からは再度乗り出しを開始する予定です。馬体重は489キロです」(10/25近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も坂路と周回コースでの運動を行っています。終いの伸びはまだ物足りないところはありますが、全体的にこの馬なりに良くなっており、馬体も少しずつ成長が見られます。併せ馬ではやや周りに気を使っているので、その点を修正していきます」(10/25近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。体重も変わらず588キロと何とかキープ出来ていますし、脚元にも今のところ疲れは出ていません。また、日頃から段々と落ち着きを保てるようになってきましたから、良い傾向だと思います」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教内容を見た時は一瞬ドキッとしたのですが、この中間は軽めの運動でリフレッシュにあててきたパーフェクトルール。これから移動→入厩へ向けてワンランク・ツーランク増しの負荷を掛けていくことになるのでこの正念場をしっかり乗り越えていってもらいたいです。

ディランズソングはまだまだ体を上手に使いこなせていないようですが、地道に調教を重ねていくしかありません。また、他馬を気にする素振りも見せているので、実戦で弱点にならないように今の内からしっかり対策を講じてもらえればと思います。

ジーナアイリスはさすがに600キロ超えは出来ないので、負荷を高めることが出来るまではカイバ量を調節していく必要はあると思います。ひとまず上限をキープできているので今の感じで進めて行ければと思います。

2019年10月23日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も引き続きペースは変わりません。動き自体は先週と大きく変わりないものの、体が絞れてきたことは良い傾向ですね。走り方を覚えさせながら進めていますので、基礎が固まってきたタイミングでペースを上げていきます。馬体重は492キロです」(10/18近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間、週1回はハロン14秒ペースまで脚を伸ばしています。体力が付いてきたことで、終いまで手応えは良いですね。加えて、先週から一気に体重が落ちてきて、それに伴い動きが素軽くなりました。これからは併せ馬を多く取り入れるなど、より実戦に近い形の調教を行っていきます。馬体重は523キロです」(10/18近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。何事にも前向きに取り組んでくれる姿勢は好感が持てますが、馬房の中ではややテンションの高いところがありますね。手の掛かるほどでは無いものの、注意して進めていきます。馬体重は588キロです」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

短期間での成長・変化は望めないも、コツコツ乗り込むことが出来ているパーフェクトルール。脚元への負担を考えると、少しずつ絞れてきているのも好印象でしょう。あとは体をしっかり使って走れるように根気よく基礎を叩き込んでもらえればと思います。

ディランズソングはラスト1ハロンを14秒台で伸ばしたり、周回コースやトレッドミルでの乗り込みを重ねたことで素軽さが出て様子。また、余裕のあった馬体も絞れてきており、短期間に良くなってきています。更に併せ馬で攻めていって、スピードに磨きをかけていって欲しいです。

ジーナアイリスはウォーキングマシンのみの運動が続き、ストレスを感じてるのかテンションが昂ぶり気味。そう遠くない時期にトレッドミルでの運動を始めることが出来ると思うので、もう少しだけ辛抱してもらえればと思います。

2019年10月18日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も、ハロン15秒ペースでの坂路調教を行っています。相変わらずトモの緩さは目立ちますが、走りは少しずつ安定してきました。引き続き乗り込みを重ねて、体を使った走りを覚えさせていきたいですね。馬体重は500キロです」(10/11近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間からも更にペースを上げて、週1回はハロン15秒まで脚を伸ばしています。脚元の状態は良好ですし、動きも先週と比べると良かったですね。また、周回コースでの調教を取り入れ、フォームも安定してきましたね」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パーフェクトルールは順調にメニューを消化することは出来ていますが、走りの質はまだまだ。コツコツ乗り込みながら下地を作り、まとまりのあるフォームを身につけていってもらえればと思います。

ディランズソングはこの中間から更に1歩負荷を強化。ひとまず無難に対応できているのは○ですし、周回コースでの乗り込みを併用することで走りのバランス・フォームが安定してきているのも好印象です。あとは余裕の残る馬体をシャイプアップしていければ。

2019年10月 7日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間からはハロン15秒ペースを始めています、予定通りペースを上げることが出来ましたが、動きはまだ物足りません。トモが緩いことで、ギアを上げきれない感じに見えますので、そのあたりを修正していきます。馬体重は499キロです」(10/4近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回トレッドミルでキャンター、週2回ウォーキングマシン

担当者「この中間からはペースを上げて、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。併せ馬を取り入れていることで、しっかり負荷が掛かっていますね。まだ動きは重苦しいですが、徐々に締まってくると思います。脚元の状態次第では、更にペースを上げていきます」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調さを欠いて、年内のデビューは難しくなっていると思う2頭ですが、それぞれに不調の底からは脱して、後戻りすることなく軌道に乗っていくのみ。

パーフェクトルールはこの中間からハロン15秒の調教を開始。無難に対応は出来たようですが、動きは正直物足りない様子。緩さが目立っていて、メリハリの利いた走りが出来ない感じです。まあ、本数を重ねていって体力が備わり、馬体が引き締まってくれば、良化を遂げくれると思うので、もう少しの間は地道に鍛えていくしかありません。

獣医師から騎乗運動のGOサインが出たディランズソングは普通キャンターから少し末を伸ばす感じで乗り込み中。こちらも動きはまだまだですが、馬体が絞れてくれば良い意味でピリッとしてくると思います。頓挫の程度を考えると、パーフェクトルールよりも早い移動になるかもしれませんが、1つ1つ段階を踏んでいってもらえれば思います。

2019年10月 2日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・関西牡馬)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで時計、ゲート練習

須貝師「帰厩後は早速ゲートで縛っていますが、こちらで練習している限り、煩いところを見せることもなく大人しくしていますよ。煩いところを見せるならやりようがありますが、おそらくこの後も何もしないと思いますので、あとはレースを経験しながら慣れてもらうしかありません。調教は問題なく進められていますので、ゲート練習を続けながら次走に向けて進めていく方向で考えています」(9/26近況)

助 手 26栗坂良 63.3- 45.6- 29.4- 14.1 馬なり余力

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続きハロン16秒ペースと変わりありませんが、少しずつトモの緩さは取れてきました。それに伴い動きも良くなってきており、来月にはペースを上げられそうですね。右トモを中心に疲れが残らないよう、努めていきます。馬体重は499キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの2歳馬で特に動きがなかった2頭の近況をまとめて。

帰厩したリアンティサージュは早速ゲートに縛りつけて観念させることに。煩い面を見せずに大人しくしていたので効果は見込めると思いますが、次走までにゲートのチェックは定期的に行ってもらえればと思います。

パーフェクトルールは引き続きハロン16秒のところをコツコツ乗り込み中。疲れ・反動が見受けられないのは何よりでしょう。次のステップへ向け、しっかり態勢を築いてもらえればと思います。

2019年9月25日 (水)

【近況】【画像&動画更新】パーフェクトルール

201909nf_20190924042901

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間もハロン16秒ペースと変わりありませんが、先週より走りは安定してきました。トモに緩さがあって上手く力を伝えきれていない感じを受けますから、そのあたりは鍛えながら乗り手がしっかり教えていかないといけませんね。馬体重は502キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路入りを再開してそれほど時間は経っていませんが、疲れ・反動が出ていないのは何より。ただ、動画を見ると、トモの甘さが原因なのかは分かりませんが、走るフォームはまだまだ固まっていませんし、体を上手に使えていません。ピッチを上げる前にまずは手前の替え方等を含め、基礎固めをしっかり行って欲しいです。前向きさはあるので、軌道に乗りさえすれば、仕上がり自体は案外早い馬なのかなと見ています。

2019年9月16日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「この中間は獣医に患部を再度確認してもらった後、トレッドミルで常歩を行っています。調教メニューが変わってから日が浅いこともあり、少し戸惑う部分は見られるものの、状態は良い意味で変わりませんね。まだ長時間動かすことは出来ませんが、この調子で徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は568キロです」(9/13近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでキャンター、週4回ウォーキングマシン

担当者「引き続きトレッドミルとウォーキングマシンでの運動を行っていますが、7月末に痛めた左飛節の状態は良好ですね。とは言え体の大きい馬で、一気に負荷を掛けて再度痛みが出てきてしまっても良くないですから、少しずつペースアップしていきたいと思います」(9/13近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からは坂路調教に入っております。ハロン16秒ペースとそこまで速いところは行っていませんが、周回コースでここまで基礎体力強化を図ってきたことで、終いまで良い脚色で登坂出来ていますね。ただ、トモが甘いからか時折走りがバラバラになってしまうことがありますので、その点を修正していきたいです。馬体重は504キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは1歩前進してトレッドミルで軽めの運動を開始。少し戸惑うところを見せているようですが、患部には悪い影響は出ていません。ただ、焦りは禁物なので、ストレス発散の運動という感じでひとまずは進めていって欲しいです。

ディランズソングはトレッドミルとウォーキングマシンで軽めの運動を継続中。7月末に痛めた左飛節は安定した状態をキープ。獣医師の判断を仰ぎながら、じわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。あとは無駄に太らせないようにも注意して欲しいです。

周回コースで脚慣らしをしていたパーフェクトルールはこの中間から坂路調教を解禁。ひとまず普通キャンターより少し早いところを乗って感触を確かめていますが、思いのほか、最後まで脚色はしっかり。ただ、その一方でトモの甘い走りから、走りのバランスを乱すようなことも見受けられるとのこと。しばらくの間は無理にペースアップはせず、現在のメニューを余裕を対処できるように地道に取り組んでもらえればと思います。

2019年9月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「今週も同様のメニューで調教を行っています。ウォーキングマシンでの運動を1日置きに挟みながらではありますが、左飛節の状態も良い意味で変わりなく調整できています。もうしばらくはこのままトレッドミルでの運動を続け、次のステップに向けてのベース作りに努めていければと考えています」(9/6近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「今週も周回コースでの調教を継続しています。まだ馬体の緩さは目に付きますが、動きには徐々に活気が出てきているように思います。ただ、一気に負荷を強めて再びトモに疲れが出てしまってもいけませんから、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディランズソングは引き続きトレッドミルでの乗り込み中。そこに1日置きにウォーキングマシンでの運動を加えているとのこと。飛節の状態は我慢が利いていますが、次のステップへ行くにはもう少し時間が必要でしょうし、脚元への負担を軽減する意味で馬体を幾らか絞っておく必要もありそう。騎乗運動再開へ向けて下地をしっかり整えていって欲しいです。

パーフェクトルールも周回コースでの乗り込みを継続していますが、こちらも馬体を持て余し気味ですし、慎重を期して進めて行かないと反動が怖いところ。実際、何回か痛い目にあっていますし。今の感じでは年内にNFしがらきへ移動できれば良しとしないといけないかもしれません。

2019年8月31日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間からはトレッドミルでのダクを経て、キャンターへ移行しています。まだ調教メニューが変わって日が浅いですが、前向きにしっかり運動しておりますので、状態的には問題ありません。しかし、乗り運動を行っていないことから、更に体重は大きく増えてしまいました。重苦しさこそ無いものの、脚元のことを考えるとこれ以上は増やしたくないですね。馬体重は556キロです」(8/30近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も周回コースでの調教を行っていますが、距離を延ばしています。自分のリズムを守って良いキャンターを見せており、体力がついてきたことで徐々に走りも安定してきました。体つきに余裕があり過ぎますので、引き続き乗り込みを重ねて絞っていかなくてはいけないでしょう。馬体重は500キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調さを欠いてしまった2頭ですが、ここに来て少しずつ軌道に乗りつつあります。

ディランズソングはトレッドミルでの負荷を高めましたが、真面目に頑張ってくれている様子。ただ、全体の運動量が少ない為、馬体は丸々しており、馬体重は遂に550キロ台へ突入。これから負荷を高めていかないとダメなので少し食事制限を行った方が良いかもしれません。

右トモ並びに対角線上の左前脚に不安を残すパーフェクトルールですが、周回コースで基礎固め中。距離を延ばしても無難に対応出来ているのは何よりです。ただ、次のステップ(坂路入り)へ踏み出すにはもう少し乗り込みが必要でしょうし、脚元への負担を考えると馬体を絞る必要があります。良い方へ向かっているのは確かなので、慎重を期しながら前進していってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ