2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ベルラガッツォ」の38件の投稿

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「この中間も周回コースと坂路コースで乗り込んでいますが、自ら進んで行くほどの前向きさが足りないですね。まだ芯が入っていない感じで、心身ともに成長を促して行く方が良いと思います。乗り味は良い馬なので、引き続き焦らず馬の状態に合せながら進めていきたいと思います。馬体重は538キロです」(8/16近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も目立った疲れもなかったので、すぐ調教を開始しています。今週から坂路で15-15を開始していますが、トレセンに送り出した頃よりしっかり動けるようになっていますし、この短期間で更に成長していますね。いつ声が掛かっても良いように乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は485キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは引き続き周回コースと坂路を併用して熱心に乗られてはいますが、前向きさが足りない分、良化度も一息な印象。走ることに意欲が出てくるように併せ馬・集団調教を取り入れて刺激を与え続けてもらいたいです。

NFしがらきへ移動してきたばかりのベルラガッツォですが、さっそく坂路で15-15を乗り出せて元気一杯。入厩前よりも動きの質が高まっているのも好感です。特に課題は見つかっていませんが、オーバーワークとならないように気をつけてもらえればと思います。

2019年8月14日 (水)

JRAの競走馬登録が完了。暑い時季のデビューを避け、10日にNFしがらきへ放牧に出ています。☆ベルラガッツォ

201908_20190814042301

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで追い切り

中内田師「8日に坂路で追い切りました。2週続けて時計を出してみたところ、まずまず動いてくれましたが、馬体がしっかりすればもっといい走りが出来そうな雰囲気があります。蒸し暑い時期に無理する必要はないですし、涼しくなったあたりでデビューさせる方が馬にとって良いと思いますので、近日中に牧場へお戻しさせていただきたいと思います。具体的な予定は牧場で状態を確認しながら検討させていただきます」(8/8近況)

助 手 8栗坂良 56.9- 42.5- 27.7- 13.2 馬なり余力 ミッキーメテオ(新馬)馬なりと同入

⇒⇒10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(10日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬としての第一歩・ゲート試験に合格したベルラガッツォは1日付でJRAの競走馬登録も無事完了。晴れてJRAの仲間入りが出来ました。

また、この中間はデビューへ向け、現段階でどこまで動けるかをチェック。ハロン14秒くらいのペースで少し末を伸ばした程度ですが、無難に対応。これから本数を重ねていけば順調に仕上がるかなと思いますが、馬体がしっかりすればもっといい走りが出来そうな雰囲気ということで、万全を期すと言えば大袈裟ですが、秋の京都開催でのデビューを目指し、10日にNFしがらきへ移動しています。

元気そうですが、初トレセンで目に見えないところで疲れを蓄積していると思うので、まずはしっかりリフレッシュを。そしてその後はコツコツと乗り込みを重ね、牡馬らしい逞しさを備えて栗東へ戻ってきてくれることを楽しみにしたいです。

2019年8月 6日 (火)

シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月17日・英彦山特別(和田J)

友道師「1日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の真ん中を追走し、直線で併せていきました。途中まで頑張っていましたが、競馬と同じでギアが上がらないままゴールしました。道中の手応えからもう少し伸びて良いはずですが、その割には加速していかないですね。前回騎乗した岩田康誠騎手は『気を抜かずに最後まで一生懸命走っていた』と言っていましたが、自分から気を抜いて止めてしまっているところもあるかもしれないので、次走はブリンカーを着けてみることを考えています。来週だと少し急仕上げになりそうなので、8月17日の小倉・英彦山特別に向かいたいと思います。ジョッキーは和田騎手に依頼しています」(8/1近況)

助 手 30栗坂良 59.8- 43.9- 28.5- 14.4 馬なり余力
助 手 31栗坂良 62.0- 44.3- 28.9- 14.9 馬なり余力
助 手 1CW良 97.6- 81.5- 66.2- 51.9- 38.2- 12.3 叩き一杯 ルタンデュボヌール(古馬3勝)一杯の外1.4秒先行0.8秒遅れ
助 手 4栗坂良 56.4- 40.9- 26.7- 13.2 馬なり余力

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1日に坂路コースで追い切り

中内田師「1日に坂路で15-15ぐらいの時計を出してみました。道中の感触は悪くなかったですし、最後まで余裕が感じられました。先日、CWコースで軽く乗ってみたところ、ムキになるところもなく、最後まで自分のリズムで走っていましたし、全く注文を付けるところがありませんでした。母のベッラレイアは体質の弱さがあったと聞いていたので、ベルラガッツォも調教を進めてどうなるか気を掛けていますが、今のところその様なところもなく、コンディションは良いですよ。もう少し負荷を掛けてみて、それでも問題なければそのままデビューに向けて進めていきたいと考えていますが、少しでも疲れを見せるようであれば、無理する必要はないと思っています」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは意欲的に時計をマーク。1日はCWで長目から十分な負荷を掛けていますが、レース同様に追われてからギアが上がらず。悲観するような時計ではないのですが、物足りなさが残ってしまいます。やはり気持ちの問題が大きいように思います。また、未定だった次走は17日の小倉・英彦山特別へ和田Jとの新コンビで向かうことに。気を抜かさないように走らせるという意味では最適な騎手だと思いますし、ブリンカーの装着を視野に入れてくれているのも嬉しい限り。丈夫さは増してきているだけに集中力の維持にブリンカーが大きな力を発揮してくれればと思います。

ゲート試験に合格したベルラガッツォですが、在厩調整を続けて現状の状態・体力をチェック中。今のところ、クタッとした様子は窺えないので、このまま負荷を高めていくことに。そこで改めてどういう動きを見せてくれるか。デビューへ向かうことが決定なら、万全の態勢で出走できるように準備を怠らないようにお願いします。

2019年7月30日 (火)

26日にゲート試験に挑戦し、無事1発で合格しています。☆ベルラガッツォ

201809_20190730051501

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

担当助手「入厩後も環境の変化に戸惑うこともなく、調教開始後も順調に進めることが出来ています。24日からゲート練習も開始し、消音で出すところまで進めています。ここまで何の問題ありませんし、とにかく従順で扱い易いですね。出の反応が良ければゲート試験の目途も立てられると思いますので、この調子で調教を進めていきたいと思います」(7/25近況)

⇒⇒26日にゲート試験を受けて合格しています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

20日に栗東へ到着したベルラガッツォはNFしがらきへ到着した時と同じように新しい環境でも涼しい顔で対応。この父の仔ならやんちゃな面を見せても不思議ないですが、母の性格をよく受け継いでいるようで扱いの良さを褒められています。

ゲート練習に関しては24日から本格的に始めたようですが、北海道でもゲートに慣らしていたのでスムーズな対応。普通に出れる感じだったので26日に練習がてらに受験するのかなと見ていたら、やはりゲート試験に挑戦したようで無事1発で合格してくれました。

今後については次の更新で方向性が示されると思いますが、トモに緩さを残し良化の余地が大きいベルラガッツォ。楽しみな素材というのは間違いないと思うので、一息入れて秋の京都あたりでのデビューを目標にじっくり鍛え上げてもらいたいです。

2019年7月22日 (月)

20日に栗東・中内田厩舎へ入厩しています。☆ベルラガッツォ

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/20日に栗東・中内田充正厩舎へ入厩予定
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「20日の検疫で栗東トレセンへ入厩することが決まりました。こちらに移動した後も特に問題なく進められましたので、良い状態で送り出せそうです。まだ緩さがあってこれからの馬だと思いますが、ゲート試験を受けられるだけの体力は身に付いていると思うので、トレセンでも頑張ってくれると思います。馬体重は502キロです」(7/19近況)

⇒⇒20日に栗東・中内田充正厩舎へ入厩しています。(20日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中内田師の視察を受け、近々の入厩予定が示されていたベルラガッツォは、この中間も特に気になるところもなく、淡々とメニューを消化。そして当初の予定の範囲内となる20日に栗東・中内田厩舎へ入厩しています。

今回の厩舎長のコメントを見ると、ゲート試験に合格すれば一旦NFしがらきへ戻る公算が高そうですが、まずは新しい環境に馴染んでもらい、1日でも早いゲート試験合格を目指して欲しいです。トレセンへ入った途端、父の血が騒ぎ出すことは勘弁して欲しいですが。

2019年7月17日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「この馬なりに力を付けてきていると思いますが、まだトレセンでデビューに向けて進めていくだけの体力が身に付いていないということなので、もう一度鍛え直していきたいと思います。こちらに戻ってきた後も特に気になるところはありませんので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は534キロです」(7/12近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていますが、力みはなく、いい雰囲気を保っていますよ。最初のうちはハミに敏感なところを見せていましたが、今では気にならないですし、幼さがありながらも良い走りを見せています。今後はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていきますが、今の感じならしっかり対応してくれそうです。馬体重は467キロです」(7/12近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて週2回坂路で15-15を行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが軽快になってきましたし、最後までバテずにしっかり走っていますよ。いつ入厩の声が掛かっても良いように態勢は整えていますので、あとはこのまま無事に送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/12近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、環境にもすぐ慣れてくれました。この馬なりに飼い葉を食べていますし、コンディションも問題なさそうなので、今週から調教を開始しました。現在は坂路でハロン17秒のキャンターを行っていますが、特に気になるところはありませんので、入厩の声が掛かるまで周回コースにも入れるなどして、精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー予定を白紙に戻し、NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラック。追ってからグッと来るところが今のところないので、馬体に芯が1本入ってくることと幼さが抜けてくれれば、変わってくる余地は大きいでしょうし、変わってもらわないといけません。

リアンティサージュは血統的に危うさは残りますが、この馬自身は真面目に日々取り組んでくれています。デビューに関しては札幌開催を視野に入れているようなことをを聞きましたが、NFしがらきでこの夏を過ごし、秋の阪神からの始動で良いのかなと個人的には思います。乗り込みを続けながら、馬体重を増やしていって欲しいです。

ベルラガッツォは前回の更新で『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と調教師が言っていたので、予定どおりなら今週中の入厩となりそうです。NFしがらきへ移動後は特に課題を指摘されることはないので楽しみは増していますが、血統馬揃いの厩舎の中でも存在感のある馬に育っていって欲しいです。

エルスネルはNFしがらきへ移動後も、特に変わった様子はなし。それを受けて、早速普通キャンターでの乗り込みを開始しています。馬体重を大きく減らしていないのも好印象です。これから負荷を高めていっても、馬体重が増えて行けるように充実させていってもらえればと思います。

2019年7月10日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒

騎乗スタッフ「この中間も先週と同じメニューで乗り込んでいますが、この馬なりに落ち着きを保ちながら進めることが出来ています。調教後も与えた分の飼い葉はしっかり食べてくれていますし、コンディションは良いですよ。具体的な予定が決まるまで、もう暫く今ぐらいのペースでじっくり乗り込みながら鍛えていきたいと考えています。馬体重は463キロです」(7/5近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「入場当初と比較すると段々と体力が付いて、全体的に逞しくなってきているように思えます。先日、中内田調教師が状態を確認され、『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と仰っていました。トレセンで進めて行けるだけの体力が身に付いてきているので、あとは向こうで鍛えてもらいたいと思います。馬体重は492キロです」(7/5近況)

Photo エルスネル

⇒⇒5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは周回コースと坂路を織り交ぜての調教を継続。特に疲れた素振りを見せず、黙々と乗り込んでいます。良い雰囲気だと思いますが、あとは少しでも幅が出てきてくれれば。

ベルラガッツォはコツコツ乗り込んできた成果が見て取れるというのは好感。馬体重を減らしやすい馬でしたが、移動後はそういう面はなし。少しずつ体質自体も強化されています。あとは間近に迫った入厩までトラブルがないように願うばかりです。

エルステルに関してるコメントはなかったですが、5日にNFしがらきへ到着しています。まずは輸送で減ったであろう馬体重をしっかり戻し、新しい環境に1日でも早く慣れていってもらえればと思います。

2019年7月 1日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週に2回坂路で15-15の乗り込みを行っていますが、徐々に体力が付いて、楽な手応えで登坂出来るようになってきました。こちらに移動してきた頃と比べると、成長が感じられますし、体付きを見ても立派になってきましたよ。もう少しこちらで乗り込みながら入厩に備えることになっていますので、今の状態を維持しながら鍛えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(6/28近況)

Photo ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。その分、一気に負荷が強まり過ぎてもいけないので、登坂日は週2日に止めています。ペースアップ後もまずまずの手応えで登坂できていますが、しばらくはこれくらいのところで乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は487キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは順調にペースアップ中。負荷を高めていっても特に注文が付かないのが頼もしいところ。ただ、硬さが出やすいとのことで内面に弱さを残していると思います。走ることに対するセンスの良さは素晴らしいと思うので、コツコツ乗り込むことで今は体質強化に努めてもらえればと思います。父同様に夏競馬(新潟)でのデビューを想像していましたが、今の感じで進めていけば9月の阪神デビューになってくるのかなと見ています。

ポレンティアは少し脚元に疲れが出た経緯があるので、急激な負荷は禁物。1歩1歩と段階を踏んでいってもらえればと思います。また、少し身のこなしに硬さがあるので、速いところよりも距離を乗ることを意識して欲しいなあと思います。あとは少し敏感なところがあるので、それに慣れていくような取り組みも合わせてお願いします。

2019年6月23日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

騎乗スタッフ「調教に集中してくれるようになってからは、動きに力強さが出てきましたし、それに伴って馬体も逞しくなってきましたよ。この中間はより負荷を掛ける為に、坂路でラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。今月末か来月早々にはトレセンに戻す方向で須貝調教師と話し合っていますので、帰厩に備えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は531キロです」(6/21近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「順調に調教が進められていましたので、この中間は坂路で15-15を開始しています。ペースアップ後も疲れを見せることはありませんし、最後まで余裕を持って登坂していますよ。緩さがありながらも、いいキャンターをしていますし、ここまで進めている限り、注文を付けるところがありません。移動の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は499キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格して一旦NFしがらきへ戻ったリアンティサージュと入れ替えで入厩するのかなと見ていたヴァンタブラックですが、早くて来週の帰厩となる模様。ピッチを上げても良い感じで対応できているようなので、あとはトレセンでの追い切りでどこまで動けるようになっているのかが気になるところです。

ベルラガッツォは新しい環境にすぐ馴染み、順調に負荷を高めることが出来、この中間から15-15の調教を開始。難なく対応してくれている様子を見て、頼もしい限りです。フットワークの良さは両親から受け継いだ天性のモノ。緩さが残る中でも体幹はしっかりしているのでしょうねえ。今後も与えられたメニューをコツコツこなしながら、自身の更なるパワーアップへと繋いでいってもらいたいです。

2019年6月16日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・本州組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「入場当初は集中力に欠けるところが目立っていましたが、ここ最近はだいぶ精神的に落ち着いてきたなと感じます。調教では集中して走ってくれますし、それに伴って動きもしっかりしてきました。トレセンに戻るのもそう遠くないと思いますので、この調子で乗り込みながら態勢を整えていきます。馬体重は537キロです」(6/14近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「2歳馬らしくトモに緩さがありますが、バランスが取れた馬体で、センスの良さが窺えますね。こちらに移動後も体調を崩すことはなく、乗り出した後も順調に進められています。ペースを上げていくというよりは、しっかり長めの距離を乗って入厩に備えたいと考えているので、今の状態を維持しながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は491キロです」(6/14近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックでハッキング

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、少し脚元に疲れが見られたため、ここまでは無理せずミニトラックで軽めに乗っています。段々と疲れの方は取れてきていますし、今後は様子を見ながら次のステップへ移行していきたいと考えています。馬体重は491キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

具体的な番組は未定も、次の中京開催でのデビューを視野に入れているヴァンタブラック。物見をして集中力に欠ける面が目立っていましたが、学習能力はある馬なので本数を重ねるごとにだいぶ改善されてはきた様子。動きは元々良いモノがあります。帰厩はそう遠くないと思うので、オーバーワーク等による頓挫には十分気をつけてもらいたいです。

ベルラガッツォは新しい環境に来ましたが、戸惑うことなく日々の調教をこなすことが出来ているのは何より。オルフェーヴル産駒ですが、落ち着きがあるのは1つ武器になってくると思います。引き続き、距離をコツコツ乗り込んで体力強化に努めてもらえればと思います。

8日にNF天栄へ移動してきたポレンティア。ゲート試験等で少し脚元に疲れが見られるのは心配ですが、時間の経過と共に良くなってくると思うのでそれまでは無理することなく体をほぐすイメージで進めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ