2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ベルラガッツォ」の60件の投稿

2020年1月25日 (土)

去勢手術をした効果はハッキリ感じないも、丹念に追い切りを重ねて仕上がりは上々。あとは1度競馬を経験したことで、レースでの前向きさ+集中力が出てきてくれれば…。ダート替わりも悪くはなさそう。☆ベルラガッツォ

201910_20200124065301

Photo_3 ベルラガッツォ(セ・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

土曜京都3R 3歳未勝利(ダ1800m)1枠1番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日にCWコースで追い切り

中内田師「22日にCWコースで追い切りました。動きを見て今週出走させるか見極めましたが、水準以上の時計が出ましたし、最後も余裕があったぐらいですから、態勢が整ったと言えるでしょう。先週見せていた気難しいところも、調教を進めていくにつれて集中して走ってくれるようになりましたし、あとはレースに行って変なところさえ出さなければ力を発揮してくれるはずです。番組を検討した結果、1月25日の京都・ダ1800mに川田将雅騎手で向かうことにしました。しっかり乗ってくれる騎手でもありますし、ダート適性も含めて、初戦と比べてどれだけ成長しているかなど確かめてもらいたいと思います」(1/23近況)

助 手 19CW良 87.9- 71.4- 55.4- 39.5- 11.7 馬なり余力 カペラ(新馬)馬なりの外同入
助 手 22CW良 83.8- 67.6- 53.0- 39.3- 12.5 直強め余力 カペラ(新馬)馬なりの内を0.4秒追走4F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都8日目(01月25日)
3R 3歳未勝利
ダ1800メートル 指定 馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ベルラガッツォ せ3 56 川田将雅
2 2 キクノフラッシュ 牡3 56 岩田康誠
3 3 タガノビーザライト 牡3 56 和田竜二
4 4 フームスムート 牡3 56 S.フォーリー
5 5 マイネルヘルツアス 牡3 56 国分優作
6 6 テイエムキズナオー 牡3 56 松山弘平
6 7 オーロラテーラー 牝3 54 国分恭介
7 8 テーオーバフェット 牡3 56 川須栄彦
7 9 キングズジェム 牡3 55 富田暁
8 10 クールインパクト 牡3 54 岩田望来
8 11 デルマジェイド 牡3 56 池添謙一

○猿橋助手 「初戦は気持ちの問題だったのかよく分からないが、調教はしっかりやれている。去勢効果とダートで変わり身を期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

血統的に期待の大きいベルラガッツォ。デビュー戦前は追い切りでも水準以上の時計をマークするなど着実に態勢が整い、期待に応えてくれるものと思っていたのですが、初めての競馬に戸惑ったようで道中の行きっぷりが一息で、勝負どころからはなかなか前との差が詰まらず。最後まで自分から走ろうという姿勢が見られず12着大敗。競馬というものを全く理解できていませんでした。

そしてレース後、以前携わった同じ父オルフェーヴルのロードヴォラーレの経験をもとに、レースへ行くと気の悪さを出し続けることを回避する為にキャリア1戦のみで去勢手術を行うこととなりました。

実際、去勢した効果についてはハッキリ感じませんが、少し馬体を減らした程度で体調を崩すことなく、NFしがらきでコツコツ乗り込むことが出来ました。少しは真面目さ+前向きさは出てきてくれるでしょう。帰厩後の調整・追い切りもひとまず順調に。ひと追い毎に時計を詰め、動きの質も高まってきたと思います。

そして2戦目はデビュー戦でスピード不足とも感じられたことから、ダートへ矛先を向けることに。父の産駒はダート替わりが良い馬が多いですし、馬格があって攻めは動く方なので適性は備えていると思います。あとは初めての競馬場で戸惑いまくったデビュー戦を経験して、競馬というものを少しは理解してきてくれれば良いのですが…。集中して走ってくれればアッサリ押し切っても不思議はないですが、デビュー戦と変わらない様子だと、再度の大敗が待っていることでしょう。何とか前者の結果で終わってくれることを切に願っています。ポテンシャルは高い筈なので、レース慣れ+去勢効果+ダート替わりで覚醒してもらいたいです。

2020年1月22日 (水)

シルクなお馬さん(中内田厩舎)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:東京2月2日・ダ1400m

中内田師「10日にCWコースで追い切った反動から、前捌きが硬くなって筋肉痛の症状が見られました。その後は徐々に回復し、15日に坂路で軽く1本登坂して状態を確認しましたが、歩様の硬さは気になりませんでした。このまま進めていこうと思いますが、さすがに来週の競馬となると少し追い足りないことから、もう1週延ばして2月2日の東京・ダ1400mに向かう方向で考えています。同じ繰り返しにならないように、馬の状態を見ながら徐々に負荷を掛けていこうと思います」(1/16近況)

助 手 17栗P良 58.6- 42.9- 13.1 馬なり余力
助 手 19栗P良 45.1- 13.9 馬なり余力

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日にCWコースで追い切り

中内田師「16日にCWコースで追い切りました。追走し、最後の直線で併せていきましたが、最後まで楽な手応えでしたし、動きは先週より良くなっていますよ。順調に仕上がってきていますし、このまま問題なければ来週の京都か小倉で出走させたいと考えています。初戦は芝を試させていただきましたが、調教の走りからダートでも対応してくれそうですし、相手関係を考えるとむしろそちらの方が手薄だと思います。来週の追い切りの動きと、想定を見てどの番組に出馬投票するか検討させていただきます」(1/16近況)

助 手 13CW良 82.5- 66.2- 52.0- 38.4- 11.9 馬なり余力 マテンロウディーバ(三歳1勝)末強めの外同入
助 手 16CW良 83.8- 67.7- 52.5- 38.3- 12.6 馬なり余力 ゼンノワスレガタミ(古馬3勝)強めの内0.6秒追走クビ遅れ
助 手 19CW良 87.9- 71.4- 55.4- 39.5- 11.7 馬なり余力 カペラ(新馬)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ボンディマンシュは放牧を挟みつつ丈夫さを増してきてくれているなあと見ていたのですが、10日の追い切り後に筋肉痛の症状を確認。その後、回復に努めていたようですが、予定していた今週末のレースは急仕上げということで見送り、来月2日の東京・ダ1400mへ向かいたいとのこと。一頓挫あった後の追い切りはPコースでサッとしかやれていないのは不安ですが、今後の追い切りで帳尻合わせが出来るかどうか。動きが良くなってこなければ、放牧に出して立て直しを図ってもらいたいです。

ベルラガッツォは番組こそ未決定も、京都or小倉のダート戦での出走を視野に。追い切りの動きはひと追い毎に良くなっていますが、デビュー戦ではレースに参加できずに敗れているのが…。1度実戦を経験したこと+去勢効果でガラッと変わってくることは可能かなあ。馬格はあるのでダート自体は問題ないと思います。血統馬なので悪くても未勝利突破にメドの立つ走りは見せて欲しいです。

2020年1月12日 (日)

シルクなお馬さん(中内田厩舎)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場、坂路コースでキャンター
・次走予定:京都1月26日・ダ1400m(亀田J)

担当助手「今週は変則日程の為に8,9日は普通キャンターで調整を行い、10日に時計を出す予定です。馬自身は短期放牧を挟んでいくにつれてしっかりしてきていると思いますし、トモがしっかりしてきた分、最後までブレずに走ってくれるようになりました。メキメキ力を付けているのが、乗っていても分かりますし、今のクラスでも良い競馬をしてくれると思いますよ。このまま順調に仕上がれば1月26日の京都・ダ1400mに向かう予定ですので、あと2週しっかり仕上げて良い状態で向かえるようにしたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き亀田温心騎手に依頼しています」(1/9近況)

助 手 10CW稍 81.0- 66.4- 52.9- 39.9- 13.5 馬なり余力 ベルラガッツォ(三未勝)一杯の内0.2秒先着

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター

担当助手「3日に坂路で時計を出した後も変わりなく順調そのものです。今週は変則日程ですので、時計は10日に出す予定にしています。去勢の効果は調教の段階ではまだ分からないですが、こちらでは大人しく取り組んでいるので、あとはレースに行ってどう出るかですね。具体的な番組はもう少し追い切りの動きを確かめたうえで検討することになっています」(1/9近況)

助 手 10CW稍 81.2- 66.6- 53.1- 40.1- 13.7 一杯に追う ボンディマンシュ(古馬2勝)馬なりの外0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

26日の京都・ダ1400mでの出走を予定しているボンディマンシュは減量の特典が生かせる平場戦では亀田Jが行く模様。これまでは大きな馬体を持て余すところが見られましたが、放牧を挟みつつ芯が入ってきた様子。これに精神面の成長が伴っていれば、言うことないのですが。10日の追い切りでは年下のベルラガッツォとの併せ馬を消化。上がりは13秒台になっていますが、最後は無理していない感じですし、6ハロンからの時計は上々。担当者のコメントが頷ける内容だと思います。レースへ行くと時計面での課題はありますが、ボンディマンシュの成長力に大いに期待したいです。

ベルラガッツォは次走の予定はまだ決めず、追い切りの動きを見守っている感じ。10日の追い切りではボンディマンシュに胸を借り、最後は一杯一杯になってしまいましたが、帰厩して本格的な追い切りは初めて+コース追いだということを踏まえれば及第点。馬場の大外を回ってものですし。去勢した効果は今のところ感じませんが、アンブロジオのように敏感になって他馬を気にするような面を覗かせなければ良いのですが。

2020年1月 5日 (日)

シルクなお馬さん(明け3歳牡馬・追い切り時計)

Photo_3 ハーツクリスタル

助 手 28栗坂稍 58.5- 42.4- 26.9- 12.8 馬なり余力 レノヴァール(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 31栗坂稍 56.1- 40.8- 26.4- 12.8 馬なり余力 モーニングデュー(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 3栗P良 84.1- 67.4- 51.5- 37.3- 11.8 一杯に追う モーニングデュー(新馬)一杯の内0.3秒追走クビ先着

Photo_3 ベルラガッツォ

助 手 3栗坂良 56.7- 40.4- 26.1- 12.5 強めに追う

Photo_3 リアンティサージュ

助 手 28栗坂稍 61.1- 43.9- 28.3- 14.2 馬なり余力
助 手 31栗坂稍 56.4- 40.4- 26.4- 13.4 馬なり余力
助 手 3栗坂良 53.0- 38.1- 25.1- 12.7 馬なり余力 アドマイヤパンドラ(新馬)一杯にクビ先着

Photo_3 ヴァンタブラック

助 手 31栗坂稍 57.6- 42.4- 27.4- 12.6 一杯に追う
畑 端 3CW良 82.8- 66.9- 51.8- 37.3- 12.3 一杯に追う レッドミダス(新馬)一杯の外0.2秒先着

Photo_3 ディランズソング

助 手 28美坂良 55.6- 40.0- 25.6- 12.3 馬なり余力
助 手 3南W良 68.7- 54.2- 40.3- 13.0 馬なり余力 ロジマジェスティ(三未勝)直強めの内0.4秒追走0.2秒先着

Photo_3 シェダル

助 手 28美坂良 59.1- 43.6- 28.6- 14.1 馬なり余力
助 手 31南W稍 70.9- 55.9- 41.9- 12.9 馬なり余力 ブラックプラチナム(古馬3勝)馬なりの外1.0秒先行同入
助 手 3南W良 67.5- 52.6- 38.9- 12.2 強めに追う シャインガーネット(三オープン)馬なりの外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年末年始、厩舎で調教を行っている明け3歳牡馬の追い切り時計を一覧で。

ハーツクリスタルやヴァンタブラックはビシッと追われているのは好印象も、まだまだ自分から走ろうという姿勢は乏しいのかも。

ベルラガッツォは帰厩後の初時計なのでひとまず感触を確かめる内容。追い切りを重ねつつ、良い意味でピリッとしてきて欲しい。

リアンティサージュはトモに疲れが出やすいので無理はしていませんが、動き+時計はマズマズ。良いモノを持っているのは確かなので、じっくり仕上げていってもらいたいです。

ディランズソングとシェダルは上々の時計をマーク。デビュー戦から人気を集めるでしょうが、それに応えることが出来るように仕上げを進めていって欲しいです。

2020年1月 2日 (木)

先月27日に栗東・中内田厩舎へ帰厩しています。☆ベルラガッツォ

201912_20200102051701

Photo_3 ベルラガッツォ(セ・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:27日に栗東トレセンへ帰厩

中内田師「牧場では去勢手術後も状態は安定して、調教を再開した後も順調に進められていたようなので、27日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。帰厩後も問題なければ来週から仕上げに入りますが、具体的な番組は動きを確かめながら検討していく予定です」(12/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦では全く良い所なく敗れてしまったベルラガッツォ。その結果を受け、早速去勢手術を行いましたが、体調を崩すことなく淡々と乗り込むことが出来たのは何より。ただ、去勢手術を行ったことによって良い効果を得ることが出来たと実感できるところはなく…。血統馬なので頑張ってもらわないと困る1頭なのですが、現段階では不安が先立ちます。

2019年12月26日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで進めていますが、疲れを見せることもなく、むしろ馬体重が増えているぐらいですから、コンディションは良さそうです。調教では集中して走ってくれていますし、気難しいところは見せていません。ここまで順調に来ていますから、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は503キロです」(12/20近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「トモの疲れはすぐ取れましたので、この中間から再び乗り出しています。坂路で17秒ぐらいのペースなら運動後も特に気にならないですが、負荷を掛けると疲れを見せることから、もう少し慎重に進めていく方が良いかもしれません。ラスト1ハロン15秒ぐらいなら問題ないですから、それぐらいのペースでもう少し進めてみたいと思います。馬体重は482キロです」(12/20近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、デビューから2戦して戻ってきた割には、背腰に軽い張りがあるぐらいで、それ以外は目立った疲れは見られませんので、今週からトレッドミルで運動を開始しています。その後も特に問題ないですから、来週あたりから乗り出していこうと思います。馬体重は455キロです」(12/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォはコツコツ乗り込みながら馬体が充実しているのは好印象。力は秘めていると思うので、去勢手術を行ったことで走ることに集中力が出てきてくれれば。また、ダートの方が良いのかな?

トモの疲れで帰厩予定を見送ったリアンティサージュですが、思いのほか軽症だったのが何より。既に普通キャンターで乗り込むことが出来ています。個人的には牧場ではハロン15秒くらいのところまでにして、あとは厩舎スタッフにまかせる形で帰厩させて欲しいです。

ミスビアンカは2戦して放牧に出ましたが、少し背腰に疲れが見られるだけ。ただ、慌てる必要はないのでトレッドミルを併用しながら上手に立ち上げていってもらえればと思います。

2019年12月15日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められており、ここまで順調そのものですね。このまま問題なければ、年内もしくは年明けには帰厩させたいとのことですので、いつ声がかかってもいいように乗り込んでいきたいと思います。馬体重は496キロです」(12/6近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15を行っていますが、本数を重ねる毎に力強さが増してきましたよ。気持ちの方もこちらで進めている限り、気になるところはありませんし、集中して行うことが出来ています。移動の予定が決まるまで、この調子で鍛えていきたいと思います。馬体重は497キロです」(12/13近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から14-14を開始しています。ペースアップ後もしっかり対応しており、動きは良いですよ。今後の予定について高野友和調教師と相談したところ、年明けのレースを目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。一度レースを経験して馬は良くなっていますから、次走はもっといい競馬が期待できそうですね。馬体重は526キロです」(12/6近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:2020年 第1回京都開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで乗り込んでいますが、この馬なりに動けていますし、徐々に力をつけてきていますよ。良くなるのはもう少し先だと思いますが、年齢を重ねていくにつれてしっかりしていく血統でもありますから、それまで大事に育てていきたいですね。いつ声が掛かってもいいように態勢を整えておきます。馬体重は528キロです」(12/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは残念ながら年内の2戦目はなくなりました。年明け早々に使うのなら、移動の声が掛かるかもしれませんが、更なる良化を狙うなら年内は腰を据えてコツコツ乗り込んでもらえればと思います。

ハーツクリスタルはベルラガッツォよりも2戦目は早そう。デビュー戦は幼さ全開で思うように動くことが出来ませんでしたが、鞍上の手腕だけで2着。ポテンシャルは良いモノがあるので、走る方へ気持ちが向いて行くように引き続きよろしくお願いします。

2019年12月 3日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

厩舎長「年明けのレースを目標に徐々にピッチを上げていますが、ここまで順調そのものですね。トモに疲れが出ることもなく、順調に進められていますから、いつ声が掛かってもいいように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は485キロです」(11/29近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

厩舎長「徐々に負荷を掛けているところですが、脚元に疲れが出ることはなく、コンディションも良いですよ。馬体はまだ緩いですが、乗り込んでいくにつれてしっかりしてきているのは確かですから、坂路で乗らない日はトレッドミルでじっくり時間を掛けて運動を続けていきたいと思います。馬体重は561キロです」(11/29近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでしたので、先週末から調教を開始しています。跨った感触は悪くありませんし、このまま進めていっても問題ないでしょうから、週末にラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばして行こうと思います。馬体重は518キロです」(11/29近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることはないですし、動きの方も登坂回数を重ねていくにつれて良くなってきましたよ。去勢した後もホルモンのバランスが崩れることもなく、良い体付きを維持していますし、コンディションは安定しています。馬体が緩むこともなかったですし、この調子で乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は493キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは夏の小倉戦以来、実戦から遠ざかっていますが、1度使っている分、仕上げやすさはあると思います。トモに疲れが出ないように日々のケアをお願いします。

ヴァンタブラックは淡々と乗り込むことが出来ているのは○ですが、馬体重が更に増えているのが悩ましいところ。それだけ食欲旺盛なのでしょうが、これ以上増えるようだとカイバの量の調整など手を打つべきかなと思います。

ハーツクリスタルはデビュー戦の疲れを見せることなく、すぐに普通キャンターを開始。ハロン15秒の調教もそう遠からず始められそうですし、心身の成長を促しつつ、鍛え上げていって欲しいです。また、1度使ったことで良い意味でのピリッとした感じが出てきてもらいたいです。

ベルラガッツォはホルモンバランスを崩すことなく、与えられたメニューをしっかりこなしています。走ることに関しては良いモノはあると思うので、気性面で隠し持っているズルさがこの去勢手術によって緩和・解消へと繋がってくれればと思います。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(2歳未勝利・NFしがらき組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「今週も坂路コースではハロン15秒をベースに、ラスト1ハロンは14秒に近いところまで脚を伸ばしています。これくらいのペースで順調に乗り込めていることで、徐々に動きは良化してきている印象ですから、この感じでさらなる状態アップを図っていきたいですね。馬体重は440キロです」(11/22近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「ハロン17秒ペースの走りに問題はなかったので、今週からハロン15秒での乗り込みを始めています。去勢後も体調を崩すことなく、ここまでスムーズに立ち上げられていますから、この感じを維持しながら進めていきたいですね。馬体重は499キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはこの中間、ハロン15秒のペースで坂路を駆け上がり、最後は14秒台までペースアップ。ひとまず及第点の動きを見せていますが、本数を重ねていけば更に動けるようになってくれるでしょう。

ベルラガッツォはハロン15秒の調教を開始。去勢後はホルモンバランスを崩して体調も不安定になりがちでしたが、今のところそういう面はまったく見られません。ここまでの感じだと年内に2戦目を迎える可能性は少ないでしょう。引き続きマイペースを貫きながら、動き自体の質を高めていってもらえればと思います。

2019年11月20日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていますし、今の調教メニューなら最後まで余力十分ですよ。ペースを上げても問題なさそうですが、反動が出てしまうといけませんから、段階を踏みながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は554キロです」(11/15近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。心身共に幼さが残りますが、その中でもしっかり動けるようになってきましたし、力強さも出てきましたよ。あとは飼い葉食いが実になって、もう一回り大きくなってくれると、更に馬体が良くなってくるでしょうから、帰厩の声が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/15近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も先週と同じペースで調教を行っていますが、コンディションは良いですし、順調に進められていますよ。術後は馬体が萎むこともなく、安定していますし、この調子ならそろそろペースを上げて行っても問題なさそうですね。馬体重は507キロです」(11/15近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「もう一回りフックラしてほしいところですが、負荷を掛けた後も飼い葉食いが悪くなることはありませんし、ここまで順調に進められていますよ。皮膚病もケアを行っていることで、酷くなることはありませんし、引き続き治療を続けていけば治まってくるでしょう。動きとしては段々と良くなってきましたから、帰厩の声が掛かるまでこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(11/15近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「坂路で乗り出した後もトモの状態は変わりありませんし、運動後も疲れを見せることはありません。このままペースを上げて行っても問題ないと思いますが、焦ってぶり返してしまうといけませんから、もう少し時間を掛けてから、徐々に負荷を掛けていきたいと考えています。馬体重は480キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは普通キャンターなら悠々と対応してくれていますが、大型馬ゆえの緩さが目立つ1頭なので、焦ってしまうとここまで積み重ねてきたことが台無しになりかねません。コツコツ乗り込みながらまずは馬体を引き締めてもらいたいです。

エルスネルはコツコツ乗り込んできて、動きは確実に良くなってきている様子。素質はそれなりにあると思うので、課題点の解消がより重要に。まあ、こればかりは時間を掛けていかないとダメですが。

気難しさを発散することはないベルラガッツォ。それだけに掴み切れない面が多いと思います。また、去勢手術を終えてしまいましたが、それが走ることへの闘争心を低下させることにならなければ良いのですが。血統馬なので巻き返して欲しいですが、現状は期待よりも不安が先立ちます。

オーサムゲイルは乗り込み自体は順調ですが、それに比例して馬体が良くなってきているかとなると…。物足りないのは内面の弱さを抱えているのでしょうねえ。胃潰瘍の有無を調べたり、1度調べても良いのかなと思います。

リアンティサージュも先週と同じ調教メニューを消化。疲れを見せることなく元気一杯ですが、焦ってトモに疲れ・反動が出てしまってはやり直しになるので、これぐらいのペースで土台を築いていくことになりそう。もどかしさはありますが、ここでの我慢が先々に繋がってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ