2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ベルラガッツォ」の53件の投稿

2019年12月 3日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

厩舎長「年明けのレースを目標に徐々にピッチを上げていますが、ここまで順調そのものですね。トモに疲れが出ることもなく、順調に進められていますから、いつ声が掛かってもいいように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は485キロです」(11/29近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

厩舎長「徐々に負荷を掛けているところですが、脚元に疲れが出ることはなく、コンディションも良いですよ。馬体はまだ緩いですが、乗り込んでいくにつれてしっかりしてきているのは確かですから、坂路で乗らない日はトレッドミルでじっくり時間を掛けて運動を続けていきたいと思います。馬体重は561キロです」(11/29近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでしたので、先週末から調教を開始しています。跨った感触は悪くありませんし、このまま進めていっても問題ないでしょうから、週末にラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばして行こうと思います。馬体重は518キロです」(11/29近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることはないですし、動きの方も登坂回数を重ねていくにつれて良くなってきましたよ。去勢した後もホルモンのバランスが崩れることもなく、良い体付きを維持していますし、コンディションは安定しています。馬体が緩むこともなかったですし、この調子で乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は493キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは夏の小倉戦以来、実戦から遠ざかっていますが、1度使っている分、仕上げやすさはあると思います。トモに疲れが出ないように日々のケアをお願いします。

ヴァンタブラックは淡々と乗り込むことが出来ているのは○ですが、馬体重が更に増えているのが悩ましいところ。それだけ食欲旺盛なのでしょうが、これ以上増えるようだとカイバの量の調整など手を打つべきかなと思います。

ハーツクリスタルはデビュー戦の疲れを見せることなく、すぐに普通キャンターを開始。ハロン15秒の調教もそう遠からず始められそうですし、心身の成長を促しつつ、鍛え上げていって欲しいです。また、1度使ったことで良い意味でのピリッとした感じが出てきてもらいたいです。

ベルラガッツォはホルモンバランスを崩すことなく、与えられたメニューをしっかりこなしています。走ることに関しては良いモノはあると思うので、気性面で隠し持っているズルさがこの去勢手術によって緩和・解消へと繋がってくれればと思います。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(2歳未勝利・NFしがらき組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「今週も坂路コースではハロン15秒をベースに、ラスト1ハロンは14秒に近いところまで脚を伸ばしています。これくらいのペースで順調に乗り込めていることで、徐々に動きは良化してきている印象ですから、この感じでさらなる状態アップを図っていきたいですね。馬体重は440キロです」(11/22近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「ハロン17秒ペースの走りに問題はなかったので、今週からハロン15秒での乗り込みを始めています。去勢後も体調を崩すことなく、ここまでスムーズに立ち上げられていますから、この感じを維持しながら進めていきたいですね。馬体重は499キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはこの中間、ハロン15秒のペースで坂路を駆け上がり、最後は14秒台までペースアップ。ひとまず及第点の動きを見せていますが、本数を重ねていけば更に動けるようになってくれるでしょう。

ベルラガッツォはハロン15秒の調教を開始。去勢後はホルモンバランスを崩して体調も不安定になりがちでしたが、今のところそういう面はまったく見られません。ここまでの感じだと年内に2戦目を迎える可能性は少ないでしょう。引き続きマイペースを貫きながら、動き自体の質を高めていってもらえればと思います。

2019年11月20日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていますし、今の調教メニューなら最後まで余力十分ですよ。ペースを上げても問題なさそうですが、反動が出てしまうといけませんから、段階を踏みながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は554キロです」(11/15近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。心身共に幼さが残りますが、その中でもしっかり動けるようになってきましたし、力強さも出てきましたよ。あとは飼い葉食いが実になって、もう一回り大きくなってくれると、更に馬体が良くなってくるでしょうから、帰厩の声が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/15近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も先週と同じペースで調教を行っていますが、コンディションは良いですし、順調に進められていますよ。術後は馬体が萎むこともなく、安定していますし、この調子ならそろそろペースを上げて行っても問題なさそうですね。馬体重は507キロです」(11/15近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「もう一回りフックラしてほしいところですが、負荷を掛けた後も飼い葉食いが悪くなることはありませんし、ここまで順調に進められていますよ。皮膚病もケアを行っていることで、酷くなることはありませんし、引き続き治療を続けていけば治まってくるでしょう。動きとしては段々と良くなってきましたから、帰厩の声が掛かるまでこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(11/15近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「坂路で乗り出した後もトモの状態は変わりありませんし、運動後も疲れを見せることはありません。このままペースを上げて行っても問題ないと思いますが、焦ってぶり返してしまうといけませんから、もう少し時間を掛けてから、徐々に負荷を掛けていきたいと考えています。馬体重は480キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは普通キャンターなら悠々と対応してくれていますが、大型馬ゆえの緩さが目立つ1頭なので、焦ってしまうとここまで積み重ねてきたことが台無しになりかねません。コツコツ乗り込みながらまずは馬体を引き締めてもらいたいです。

エルスネルはコツコツ乗り込んできて、動きは確実に良くなってきている様子。素質はそれなりにあると思うので、課題点の解消がより重要に。まあ、こればかりは時間を掛けていかないとダメですが。

気難しさを発散することはないベルラガッツォ。それだけに掴み切れない面が多いと思います。また、去勢手術を終えてしまいましたが、それが走ることへの闘争心を低下させることにならなければ良いのですが。血統馬なので巻き返して欲しいですが、現状は期待よりも不安が先立ちます。

オーサムゲイルは乗り込み自体は順調ですが、それに比例して馬体が良くなってきているかとなると…。物足りないのは内面の弱さを抱えているのでしょうねえ。胃潰瘍の有無を調べたり、1度調べても良いのかなと思います。

リアンティサージュも先週と同じ調教メニューを消化。疲れを見せることなく元気一杯ですが、焦ってトモに疲れ・反動が出てしまってはやり直しになるので、これぐらいのペースで土台を築いていくことになりそう。もどかしさはありますが、ここでの我慢が先々に繋がってもらいたいです。

2019年11月14日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで乗り込んでいますが、しっかりとした脚取りで登坂してくれるようになりました。前走から大きく変わった感じがなく、良くなるのはもう少し先だと思いますが、この馬なりに力を付けていますし、後はレースを経験しながら成長を促して行けば、背中の良い馬ですから、先々は走ってくれると思います。馬体重は443キロです」(11/8近況)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、左前の外傷については徐々に治まってきています。また、同じ左前に骨瘤も出てきてしまったものの、そちらも症状的には大したことはないので、今週から坂路コースでの調教をスタートしています。今後もよく脚元をケアしながら、状態に合わせて進めていきます。馬体重は513キロです」(11/8近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「ペースは上げていませんが、走りの質は先週から良くなりました。体重が絞れてきたことで体を使って走ることが出来ていますし、以前よりトモの緩さも解消して力強い走りを見せています。この調子で乗り込みを重ねていきたいですね。馬体重は483キロです」(11/8近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「術後の経過も順調で、体調も変わりありませんでしたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後も変わった様子はありませんし、このまま進めていっても問題なさそうです。様子を見ながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は506キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはハロン15秒の調教を丹念に消化中。本数を重ねて力強さが出てきた様子。ただ、この馬の懸念は精神面の幼さ。背中の良さなど走る要素は持ち合わせているので、この点の成長が結果を大きく左右してしまうと思います。

シャダルはNF天栄へ移動してまもないですが、外傷を負った左前脚は回復傾向。ただ、同じ箇所に骨瘤が出来てしまったのは悩ましいところ。早速坂路でハロン15秒のところを乗り出しているので大した問題ではないでしょうが、大きくなったりしないようにケアは怠ることなく続けてもらいたいです。

パーフェクトルールは馬体重が絞れてくるにつれてスタッフの評価も上昇。緩さについてはまだまだ上手に付き合っていかないとダメでしょうが、本州への移動へ向けてドンドン進めていって欲しいです。

ベルラガッツォは坂路での乗り込みを再開。体調面で手術をした影響は感じられないものの、ホルモンバランスなどは崩していると思うので、体調の変化がないかどうか注意しつつ、乗り進めていってもらえればと思います。

2019年11月 7日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も右前の蹄は変わりないですし、このまま帰厩に向けて進めていっても問題ないでしょう。トモに疲れが溜まらないように定期的に治療を行っていますが、ここまで問題なく進められていますので、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。
馬体重は569キロです」(11/1近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、ここまで順調に進められています。気持ちの方も徐々に走りに対して前向きさが見られるようになってきましたし、経験を積んでいけば更に良くなってきそうですね。心身ともに良くなってきているのは確かですから、帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/1近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「トレッドミルでキャンターを始めた後も、順調に進められていましたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後もトモの状態は変わりありませんし、周回コースが補修工事のため、暫くは坂路主体の調教メニューとなりますが、コーナーがない分負担もかからないでしょうから、状態を確かめながら徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は481キロです」(11/1近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「ここまで状態に合わせてじっくり進めてまいりましたが、乗り出しても問題ないと判断し、この中間から坂路で乗り出しています。まだ週に2回だけしか登坂していませんが、運動後も変わりないので、徐々に運動量を増やしていきたいと考えています。馬体重は551キロです」(11/1近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「術後の経過は順調で、この中間も体調は変わりありませんでした。1週間は軽めの運動に控えておくように指示が出ていますので、週末に状態を確認してもらい、問題がなければ乗り出していきたいと考えています。馬体重は506キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトモに疲れが溜め込まないように注意しつつ坂路で普通キャンターを消化。蹄はもう大丈夫でしょう。帰厩へ向けて進めていくようなので、年内にもう1戦出来るように万全の態勢を整えていってもらえればと思います。

エルスネルは速いところを乗っても馬体重を維持できているのは好感。幼い面が抜けてくるには時間が必要でしょうが、出走→放牧を繰り返して心身の成長を着実に遂げていってもらえればと思います。

須貝厩舎の2頭(リアンティサージュ&ヴァンタブラック)はケア中心でじっくり進めてきましたが、この中間から坂路での乗り込みを開始。反動・疲れが出るようなことはなかったのは何より。1度実戦を経験しているリアンティサージュの方が早めに態勢が整うかと思いますが、自分のペース・リズムを守って着実な歩みをお願いします。

ベルラガッツォは去勢手術を行ってまもないということで、軽めの運動でリラックス中。今のところは去勢手術によって体調を崩すような面は見受けられません。あとは気難しさの緩和にこの去勢手術がマッチしてくれるかどうか。追い切りでは良い雰囲気で駆けていただけに、今一度、走ることに集中できているかを入念にチェックしてもらい、更に矯正していってもらえればと思います。

2019年10月30日 (水)

25日に去勢手術を行い、無事終了しています。★ベルラガッツォ

201910_20191030211201

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

厩舎長「去勢手術に備えてコンディションを整えていましたが、診療所の段取りがついたことから、25日に手術を行い無事終えています。術後の経過は順調とのことですが、獣医師から調教を開始しても良いと許可をいただくまで暫くは安静にしておきます。馬体重は497キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを経験して更に気性が悪い方に向く恐れがあることから、早目に見切って去勢手術を行うことになったベルラガッツォは体調が整ったことから、25日に去勢手術を行っています。

ひとまず術後も順調なようですが、ホルモンバランスを崩しているので、患部が落ち着くまで静養に努めてもらえればと思います。乗り出せばスムーズに負荷を高めていくことは出来るでしょう。

デビュー戦は力を発揮することなく敗れてしまいましたが、1番人気に支持された馬。調教動画も悪くなかっただけに気持ちと体が噛み合えば、変わってきて不思議ではありません。2戦目でどこまで内容のある走りを見せることが出来るか…。

2019年10月19日 (土)

初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ

201910_20191019051901

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2000m)12着(1番人気)川田J

モッサリとしたスタートから中団を追走します。3コーナーを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、前との差を詰め寄れずに最後の直線も目立つ脚は見られず、デビュー戦は12着でゴールしています。

川田騎手「調教ではそれなりに動いていたものの、レースでは良いところが全く見られなかったですね。跨った時も前向きさが感じられなかったですし、馬場に入場した時は“ここはどこだろう”という感じで周りを一つ一つ確認しながら歩いていたぐらいでした。レースに行っても気持ちと走りが噛み合っていない感じでしたし、ペースが上がったところでついて行くのに精いっぱいで、最後まで前向きさが見られませんでした。まだまだこれからだと思うので、レースを経験しながら成長してくれればと思います」

中内田調教師「レースだけ見れば、芝のスピードが足りず、ダートの方が良いのかなと最初は思っていました。でも、普通ならレース後は発汗があって息の戻りも時間が掛かるのですが、まったく汗をかいておらず、息もすぐ戻ったぐらいでした。追い切り後よりもケロッとしていたぐらいですから、まったく力を出していませんね。今回に限っては気難しさが影響したものだと思います。追い切りの動きからこんなに走らない馬ではないですし、気持ちと走りを噛み合わせないといけませんね。今後の予定につきましてはトレセンで状態を確認しながら検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がるが、返し馬のキャンターではトモが緩かった。レースでは中位の外で進みが悪い。3ハロン標では促されてステッキが入っていたが、差を詰めるどころか置かれてしまう。直線はまったく伸びず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

中内田師「レース後もそうでしたが、トレセンに戻ってからもケロッとして、まったく走った感じが窺えませんでした。改めてレースのパトロールを見ていても、真剣に走っている他の馬に対し、ベルラガッツォは全く力を出し切っていない走りでしたから、能力云々というよりは父母方の気性の悪さがかなり出てしまっていますね。以前、オルフェーヴル産駒を携わったことがありますが、その馬も調教では良い走りをするのに、レースに行くと気の悪さを出して、経験を積んでも最後まで同じような感じでした。レースを経験して更に気性が悪い方に向く恐れがあることから、牧場サイドと相談した結果、去勢手術を行って気性の改善を図ることとなりました。17日にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただき、診療所の都合が付き次第、去勢手術を行う予定です。早い段階でこのようなことになってしまい誠に申し訳ありませんが、牧場サイドと連携を取りながら、早期復帰を目指していきます」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースが終わってすぐは今回は道悪が全てだったかなと見ていたベルラガッツォですが、どうもそれよりは内に秘めている気の悪さが出てしまったとのこと。負けるべくして負けたのかなと思います。

パドックに登場したベルラガッツォはこれまで通り真面目な雰囲気でしたが、歩きは自分からグイグイという感じはなし。振り返れば、この時点から初めての環境で周囲に気を遣っていたんでしょう。返し馬でも気合乗りは一息で川田Jのコメントからおどおどしていたのかな?

レースに関しては、煽り気味のスタートから若干盛り返すも中団からの競馬に。道中は少し気合をつけつつの追走でしたが、レースの流れにはそれなりに乗れていたと思います。向正面では内に勝ち馬いる位置取りでしたし。ただ、勝負どころから反応が怪しくなって、川田Jが追っ付けていってもスピードは上がらず。4角を回ってくる時は少し抵抗しているようにも見えました。その結果、最後の直線は全く伸びるところがなく、追い切り時の推進力ある走りとはかなりかけ離れた走り。血統的にも期待していた1頭だけにショックの大きい結果に終わりました。

レース後のベルラガッツォですが、力を出していない分、ケロッとした様子。今回に関しては競馬を理解していなかった分の敗戦かなと思いますが、陣営は早速気性の改善を図る為に去勢手術を行うことを決定。17日にNFしがらきへ移動し、都合が付き次第、手術を行うことになります。以前、携わっていたオルフェーヴル産駒とはロードヴォラーレのことだと思いますが、確かに早目に去勢しておけば、結果は違っていたかもしれません。この2頭の共通するのは気の悪さというか、頭が悪いんだと思います。

デビュー戦でここまでガックリさせられるとは想像にもしませんでしたが、追い切り時は良いフットワークを見せていたので、去勢手術を契機にガラッと変わってきて欲しいところ。また、術後は走ることへの意欲が増すように日々の調教から工夫を施してもらえればと思います。何とか早めの決断が吉となるように今は願うばかりです。

2019年10月13日 (日)

丹念に追い切りを重ねて仕上がり&動きは上々。ただ、台風の余波で極悪馬場でのデビュー戦。心身共にタフな競馬を強いられる中でどういう走りを見せてくれるのか。期待半分・不安半分で…。☆ベルラガッツォ

Photo_20191010045801

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2000m)3枠5番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に芝コースで追い切り

中内田師「9日に芝コースで追い切りました。2週続けてしっかり負荷を掛けて仕上げましたので、今週はレース当該週でもありますから、反応を確認する程度に控えました。自ら跨って感触を確かめましたが、息づかい・反応ともにしっかりしていましたし、いい具合に仕上がったなと感じましたよ。瞬発力勝負というよりは、長く脚を伸ばすタイプだと思いますし、この馬の持ち味を活かす競馬をしてもらいたいと思っています。ここまで理想通りに仕上げることが出来ましたし、レースでしっかり力を出し切ってもらいたいですね」(10/10近況)

調教師 6栗坂良 55.6- 40.2- 25.8- 13.0 馬なり余力 ラティチュード(新馬)馬なりに0.2秒先行同入
調教師 9栗芝稍 64.3- 48.5- 34.9- 11.8 強めに追う ロードシャムロック(新馬)強めの外0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都4日目(10月13日)
5R メイクデビュー京都 2歳新馬
芝2000メートル 指定 馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ソフトフルート 牝2 54 福永祐一
2 2 チェーロ 牡2 55 藤懸貴志
2 3 キムケンドリーム 牝2 54 C.ルメール
3 4 ユメイッキ 牡2 55 四位洋文
3 5 ベルラガッツォ 牡2 55 川田将雅
4 6 クリノキングボス 牡2 55 古川吉洋
4 7 ベーリーオクルス 牝2 54 松山弘平
5 8 パイナポー 牡2 55 藤岡康太
5 9 レッドラトゥール 牡2 55 M.デムーロ
6 10 ホウオウエクレール 牡2 55 菱田裕二
6 11 ディープキング 牡2 55 武豊
7 12 オーロラテーラー 牝2 54 幸英明
7 13 ロナウド 牡2 55 松若風馬
8 14 ディープボンド 牡2 55 和田竜二
8 15 キョウワビースト 牡2 55 鮫島良太

○猿橋助手 「いい動きをしている。長く脚を使えるタイプだと思うが、攻めのレベルでは反応もいい。あとは実戦でどこまでやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最初はベタな血統馬ということだけで敬遠していましたが、動画を見てみると、キビキビとした手先の軽い歩様は好印象。馬体面では伸びシロを多く残し、血統から成長力を期待できるということで気持ちは出資へと傾いていったのですが、抽優馬はプチノワールの17と決めていたので、実績不足からベッラレイアの17とは縁が無いだろうと。ただ、万が一のこともあるので、申し込みだけはしておきました。そして申し込み結果が判明すると、まさかの実績での出資申し込みが可能に。ビックリしましたし、素直に嬉しかったです。

育成時のベッラレイアの17ことベルラガッツォは馬体を減らしやすく、リフレッシュを期間を挟むことが多かったですが概ね順調。走ることに関しては早くから高評価。走ることに対して真面目+前向き、乗り手の指示にも素早く反応できる、無駄のないフォームでトモからの推進力が上々などと具体的に述べられることが多かったです。そして調教動画が更新される度に期待値は上がっていきました。

7月20日に初入厩を果たすと約1週間でゲート試験に合格。一癖抱えた馬が多い父オルフェーヴル産駒ですが、ベルラガッツォはホント素直。2本ほど時計を出して感触を確かめると、暑い時季のデビューは見送り、NFしがらきで再調整して秋のデビューを目指してきました。9月に栗東へ戻ってきてからはデビューへ向けての追い切り・仕上げに移行。初めてCWコースで追われた時はちょっと案外な動きだったので不安を覚えましたが、翌週、川田Jが乗って併せ馬を行うと、古馬に食らい付く動きを披露。幼さを残す中、血統馬らしい学習能力の高さを見せてくれました。そしてここ2週の週中の追い切りは実戦を想定して芝での追い切り。先週の追い切りは手前の替え方にぎこちなさを感じましたが、9日の最終追いではコーナーリングもスムーズになり、直線で軽く仕掛けられるとトモの推進力を生かしてググッと加速。少し動きに硬さがある馬なのでダート向きの可能性も感じていましたが、脚捌きは素軽いので芝でこそかと思います。

ただ、台風の余波を受け、土曜競馬は早くから芝は不良へ。パンサラッサが早目先頭から抜け出し、2着以下に大差をつけた芝2000m戦は2分8秒4の走破時計。大幅な馬場の回復は見込めないので、デビュー戦は非常にタフな馬場での1戦になります。トモに緩さを残すベルラガッツォには厳しいかもしれませんが、ピッチ気味の走法で体幹がしっかりしている馬なので身体能力の高さで対応して欲しいところ。勿論、デビュー勝ちを決めて好発進と行きたいですが、ここまで馬場が悪くなるとあまり無理もして欲しくありません。まあ、その辺のサジ加減は川田Jに委ねるのみです。

出資している2歳世代の中で血統的な思い入れは強いですし、牡馬の中核に育って欲しい1頭。追い切り時の良い雰囲気をそのままにデビューできることをまずは願っています。

2019年10月 5日 (土)

シルクなお馬さん(関西牡馬・来週出走予定)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に芝コースで追い切り
・次走予定:京都10月13日 メイクデビュー京都・芝2000m(川田J)

中内田師「3日に芝コースで追い切りました。亀田騎手に感触を確かめてもらったところ、『コーナーでは逆手前で走っていたりして、まだ分かっていないところがありましたが、その中でも最後まで脚を伸ばしてくれました。芝の走りは良かったですし、瞬発力を活かすというよりは、長く脚を使ってくれそうです』と言っていました。動き・反応は良くなっていますし、芝の感触もいいですね。息づかいも良くなってきていますし、1週前としては理想通りに仕上がってきていますよ」(10/3近況)

助 手 29栗坂良 55.9- 40.3- 25.6- 12.6 馬なり余力 ノクターンノーツ(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入
亀 田 3栗芝稍 80.9- 64.2- 49.1- 35.3- 11.4 強め余力 フロンティア(古オープン)強めの外0.7秒先行同入

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:東京10月12日・東京ハイジャンプ(J・G2)

荒川師「普段は坂路で普通キャンターを行っていますが、この中間もいい状態を保っています。3日に熊沢騎手に障害練習を行ってもらい、その後にCWコースでサッと時計を出してもらいました。スッと切れる脚は使えないものの、最後まで長く良い脚が使えますし、もう1周走っても堪えないぐらいの体力が有り余っていたようです。前走以上に仕上がっていますし、来週は東京までの輸送を考慮した調整を行うつもりです」(10/3近況)

助 手 29栗坂良 58.4- 43.4- 28.6- 14.3 馬なり余力
熊 沢 3CW良 82.9- 66.5- 52.3- 39.4- 12.5 末強め追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定している関西牡馬2頭の近況をまとめて。

先週、川田Jが跨ってCWコースでビシッとやられたベルラガッツォは今週は芝で感触を確かめる内容。動画で動きを確認することが出来ましたが、大外を逆手前で回ってきて、直線でも手前を替え切れないまま。見た目は良くなかったですが、直線で仕掛けられてからは前との差を詰めていって、脚捌きはシャープだったと思います。確かにスパッと切れるというよりは推進力のある走りで長く良い脚を使ってくれそう。そして経験を積みながら理想的なフォームを見つけていってもらえればと思います。

ブライトクォーツは前走後やや控えめな調整ぶりでしたが、今週は障害練習を行ってから、CWコースで上がり重点で時計をマーク。しっかり乗り込んで前走に臨んだと思うので上積みはそれほどなくても、使ったことで行きっぷりは良くなってくれそう。スタミナは十分あるので、前目の位置でレースの流れに乗れれば、この馬の持ち味が生きてくる筈ですから。相手は引き続き強いでしょうが、何とか食らい付いて粘りを発揮して欲しいです。

2019年9月30日 (月)

2本目のCWコース追いで反応・動きが一変。川田Jを背に格上に食らい付く動きを見せる。☆ベルラガッツォ

201909_20190930031701

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月13日 メイクデビュー京都・芝2000m(川田J)

中内田師「川田騎手が来週海外遠征の為に不在なことから、26日の追い切りで感触を確かめてもらいました。先週は1本目とあって、まだ動き切れない感じでしたが、今回はジョッキーが乗っていたとはいえ、追い出してからの反応がかなり良くなりましたね。これならあと2週間あれば十分態勢が整うと思いますし、川田騎手も良いイメージを持ってくれたようなので、後はこちらでしっかり仕上げてレース当日にバトンを渡せるように調整したいと思います」

川田騎手「強め2本目としては、こちらが思っていた以上に古馬相手でもしっかりついて行くことが出来ましたし、追い出してからの反応も良かったですね。さすが血統馬だけあるなと感じましたし、レースまで2週間あることを考えれば十分だと思います。この時期の2歳馬とあって、ややハミを頼るところがありますが、その辺りは時間とともに解消していくものですし、その中でもバランスよく走っているので、しっかりしている方だと思いますよ。レース当日を楽しみにしたいと思います」(9/26近況)

川 田 26CW良 84.7- 67.4- 51.7- 37.4- 11.8 一杯に追う クイックファイア(古馬3勝)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦へ向け、CWコース中心の追い切りへシフトしてきたベルラガッツォ。26日の追い切りではデビュー戦で手綱を取る川田Jを背にCWコースでの併せ馬が行われました。先週は追ってからモタモタして失速していましたが、2本目となる今回は川田Jが乗っていたというのもあるでしょうが、反応・動きが一変。しっかり食らい付くことが出来ました。また、今回の近況報告ではデビュー前の馬なのに、川田Jのコメント付き。普段は辛口な騎手ですが、概ね良い評価なのは心強いですし、やはり期待したくなる1頭です。

あとはレースまで怪我をしたり体調を崩したりしないように注意し、レースまでの追い切りで動きの質を更に高めていってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ