2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ミスビアンカ」の36件の投稿

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいますが、良い意味で変わりなく順調に進められています。母と同様にしっかりするのは来年になってからかもしれませんが、この馬なりに成長が窺えます。高橋忠師から今月中には帰厩させたいと連絡を受けていますので、引き続き乗り込みながら態勢を整えておきたいと思います。馬体重は469キロです」(9/13近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も疲れを見せることもなく、体調も問題ありませんでしたので、今週から調教を開始しています。現在は坂路でハロン15秒までペースを上げていますが、気持ちは走る方に向いているものの、まだそれに体が付いてこない感じです。このまま乗り込んでいけばしっかり動けるようになってくるでしょうから、登坂回数を重ねながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は466キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは引き続き坂路でハロン15秒の調教を消化中。グッと良くなってきた感じはありませんが、しっかりメニューをこなせているのは何より。今月中の帰厩を予定しているようなので、緩めることなくしっかり乗り込んでいってもらえればと思います。

オーサムゲイルは移動してきてまもないですが、体調自体は良さそう。早速坂路で15秒のところを乗り出していますが、気持ちが先走り感じで動きは一息。入厩となると少し時間は掛かりそうですが、丹念に本数を重ねていってバランスの取れた走りを身に付けていって欲しいです。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続き坂路でハロン15秒の乗り運動を行っていますが、動きが良くなってきましたし、この短期間に成長していますね。中内田師から来週の検疫でトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は499キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

騎乗スタッフ「この中間から更に負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。この馬なりには良化が窺えますが、まだ気持ちと走りが伴っていない感じですね。状態を確認した須貝尚介調教師も『もう暫く予定は決めずに時間を掛けて鍛えてください』と仰っていましたので、負荷を掛けつつ鍛えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(9/6近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しています。ここまで順調に乗り込むことが出来ていますが、まだ全体的に幼く、今は馬の成長に合わせて進めていく方が良いでしょう。体調は良いですし、特に手が掛からない馬なので、今の調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は473キロです」(9/6近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しました。兄と同じで緩さは感じられますが、その中でも動きは良いですし、ペースアップ後もしっかりと対応しています。このまま変わりなければ第4回京都開催、もしくは第5回京都開催あたりでデビューさせたいと高野師が仰っていましたので、いつ声が掛かっても良いように乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は515キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは9日の最新情報で本日10日に栗東・中内田厩舎へ戻ることに。この中間も順調にメニューをこなし、緩さが残る中でも動きは良くなっているようなので楽しみは膨らみます。デビューに関しては僚馬との兼ね合いもあるでしょうが、順調に仕上がるのなら4回京都・開幕週(10月5日の芝1800mまたは6日の芝2000m)でのデビューが有力かなと見ています。

ヴァンタブラックはもう1段負荷を高めていますが、クタッとした感じはなし。その一方でまだまだ動きに物足りなさが残る現状です。ここまで我慢の調整を続けてきたので、こうなればとことん鍛え上げてから帰厩させるように覚悟を決めましょう。

ミスビアンカはハロン15秒の調教にもスムーズに対応。動き自体は悪くないと思いますが、幼さを残す現状なので一気に詰め込み過ぎるのは逆効果でしょう。高橋義忠師と連携をしっかり取りながら、まずはぼんやりと帰厩時期を定め、状態や動きの良化度に応じて移動のタイミングを柔軟に考えていってもらえればと思います。

ハーツクリスタルもハロン15秒の調教を開始。この母系らしく緩さは目立ちますが、ハーツクリスタルは競走馬向きの気性を備えているのが魅力。馬格にも恵まれているので、半兄ピボットポイントだけでなくOPで活躍中のトリコロールブルーの上をいくような活躍を期待したいです。ただ、今の段階から脚元には十分気を配ってもらえればと思います。

2019年9月 2日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで乗り込んでいますが、しっかりと対応しており、緩さがある中でも動きは良いですよ。スクミなどの症状は見られませんし、飼い葉をよく食べているので、調整に関しては何の心配もありませんよ。帰厩の予定が決まるまで負荷を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は495キロです」(8/30近況)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「引き続き坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。促さなくても進んで行くようになってきていますが、他の馬と比較すると前向きさに欠けますね。まだ中身がしっかりしていないところもありますので、乗り込みを続けながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/30近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も目立つほどの疲れは見られず、飼い葉食いも問題ありませんでしたので、今週から調教を開始しています。現在は周回コースでの運動に加え、坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、まだ全体的な緩さがあり、まだまだこれからの馬だなと感じました。でも、センスの良さが窺えますし、これから成長していけば良い走りが期待出来そうですね。馬体重は475キロです」(8/30近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯は疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、特にダメージ等見当たりませんでしたので、この中間からコースで乗り出しています。現在は周回コースに加え、坂路で17-17のペースで登坂していますが、緩さがありながらも素質の高さが窺えますね。良くなるのはもう少し先だと思いますが、楽しみの方が大きいので、帰厩の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は515キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルラガッツォは変わらず順調にメニューを消化中。緩さが残り、体質もそれほど強くないと思いますが、その中でも動きの良さが光るのはセンスの良さと心臓の強さなんでしょう。入厩時に併せ馬を行ったミッキーメテオがデビュー勝ちしましたし、9月にデビューする中内田厩舎の馬は軒並み1番人気になりそうな雰囲気。厩舎内での競争も激しいですが、順調に行ってさえ行けば、それらに負けない馬だと思っています。

ヴァンタブラックは心身の幼さが目立ちますが、学習してきたようで前向きさが出てきたのは○。これなら引き続き根気よく続けて行けば更に良くなってくれるでしょう。マイルから1800mぐらいが合う母系ですが、前向きさが足りない分、兄姉よりも長目の距離で良さが出てくれるでしょう。

気性面で勝ち過ぎた面があるので丁寧に接していく必要があるミスビアンカですが、食欲がしっかりしているのは牝馬では大いに有利。センスの良さは天性のものがあると思うので、不要な怪我さえしなければ、それなりの結果は付いてくると思います。牝馬のエース格として頑張ってもらわないといけません。

ハーツクリスタルは新馬→1勝クラスを連勝といった馬ではなく、実戦を重ねながらジワジワ力をつけていきそうなタイプ。伸びシロの大きさが魅力の1つなので、長期展望で鍛えていくのが得策かなと思います。今の内にハミ受けなど走りの基礎を再確認しておいて欲しいです。

2019年8月25日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・21日放牧へ)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

鹿戸師「引き続き乗り込みを重ねていましたが、週末に結膜炎を発症してしまいました。獣医に診てもらったところ、程度としては軽い方だそうです。恐らくここまでゲート練習から進めてきたことで、心身共に疲れが溜まっているのだと思います。それに、まだ動きにも緩さを感じますから、ここは無理をさせずに1度牧場にお戻しさせていただきたいと思います」(8/21近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:21日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

担当助手「ゲート試験に合格した後は、こちらで様子を見させていただきましたが、その後も疲れを見せることもなく状態は変わりありませんでした。体調だけ見ればこのままデビューに向けて進めて行けそうですが、馬体にまだ緩さがあるので、もう少し成長を促す方が良いでしょう。母も時間とともに逞しくなってきたことを考えると、同様に育てていく方がこの馬には良いと思います。気の強さは母譲りですが、飼い葉食いは本当に良いですし、気持ちが悪い方に逸れなければこの先ドンドン良くなってくると思うので、ノーザンファームしがらきでこれまでの疲れを取ってもらうとともに、デビューに向けて調整してもらいます」(8/21近況)

Photo_6 ロードフェローズ

8月21日(水)に栗東トレセンを出発。千葉・ケイアイファームへ移動中です。秋以降のレース出走へ向けて心身の立て直しを図ります。

○藤岡調教師 「合格の判定は得たものの、決して速くないスタート。実際に競馬へ向かうまでには、まだまだ練習が必要でしょう。牧場で更に乗り込みを重ねて、その上で再入厩を目指す方針。具体的な時期に関しては、移動後の様子に応じて相談・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走馬としての第一関門・ゲート試験をまずは突破することが出来た3頭。次のステップとしてそのままデビューを目指すか一旦牧場へ戻して鍛え直すかの2択となるのですが、一頓挫あった馬もいて3頭共に21日の育成牧場へ放牧に出ています。

3頭の中で一頓挫あったのはクァンタムリープ。コツコツ乗り込みながらデビューを目指す方向へ切り替えていくのかなと見ていましたが、長い目で見れば焦る必要はないと思っていたので一息入れることとなったのは歓迎。ただ、結膜炎という頓挫があったのは事実なので、まずは楽なメニューに止めて、結膜炎の治療・回復を優先してもらえればと思います。

ミスビアンカとロードフェローズはゲート合格後は牧場で鍛え込むことが決まっていたので予定通りではあります。ミスビアンカは母の性格をよく受け継いでいるようなので、我の強さがレースへ行って気の悪さではなく勝負根性に繋がってくれることを願っています。ロードフェローズは甘い採点のおかげでゲート試験に合格したと言えるので、デビューを迎える前に改めてゲート練習を重ねておく必要はありそうです。また、少しトモの甘い体型だと思うので、コツコツ乗り込むことで着実な良化を得てから帰厩してもらえれば思います。

2019年8月18日 (日)

JRAの競走馬登録完了。16日にゲート試験に挑戦し、無事1発で合格しています。☆ミスビアンカ

201908_20190818033002

Photo_3 ミスビアンカ(牝・高橋忠)父ロードカナロア 母シャトーブランシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り、ゲート練習

高橋忠師「母同様に気が入り過ぎるところがあるので、他の馬より慎重にゲート練習を行っています。枠入り・駐立は問題ないですし、出の反応もまずまずなので、今の雰囲気のままゲート試験に備えていきたいですね。ここまで調教を進めている限り、飼い葉食いが悪くなることもなく、良い状態を保っていますよ」(8/15近況)

助 手 14栗坂良 64.3- 45.8- 27.8- 13.1 馬なり余力

⇒⇒16日にゲート試験を受けて合格しています。(16日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

母シャトーブランシュと同じように嫌だと思うとテコでも動かないような我の強さがあると言われているミスビアンカ。その為、気分を損ねないように丁寧に接してくれているようですが、ゲート練習自体は概ねスムーズ。あとはゲートからダッシュが付けば大丈夫という感触だったことから16日にゲート試験に挑戦。詳細は分かりませんが、無事1発で合格することが出来ました。1つ躓くと悪い流れでぐずぐずしそうだっただけにホッと一安心です。今後についてはおそらく一旦NFしがらきへ戻して乗り込みを強化することになるでしょう。

また、8日付の競走馬登録で晴れてJRAの競走馬の仲間入りを果たしたミスビアンカ。気性面での難しさはあるも、競走馬としてのセンス・身のこなしの良さは育成当初から光るモノがあるので、シルクで出資している2歳牝馬では1番楽しみにしています。

2019年8月13日 (火)

シルクなお馬さん(2歳入厩組・父ロードカナロア)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン 調教内容:坂路で軽めのキャンター

鹿戸師「2日にゲート試験に合格いたしました。練習当初は出の方が少し遅かっただけで、他に気になる点があまり無い優等生でした。実際に試験もすぐに合格出来ているように、学習能力が高い馬なのでしょう。また、今週は環境馴致の一環で、坂路で15-15を目標に軽くキャンターを行っています。まだ少し緩いところがありますし、動きに関してはもう一つですね。ですので、このまま無理に進めていくよりは一旦牧場に戻して、しっかり基礎から鍛え直してもらう方が良いかもしれません」(8/8近況)

助 手 7美坂良 60.7- 45.3- 30.1- 14.6 馬なり余力

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

担当助手「入厩後も環境の変化に戸惑うこともなく、輸送の疲れが出ることもありませんでした。今週から調教を開始し、7日からゲート練習を始めていますが、母によく似てテンションがやや高めですね。ただ、調教では特に手を焼くことはありませんし、ゲート練習も今のところ問題なく進められていますので、落ち着かせながらゲート試験を目標に調整していければと思っています」(8/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を難なく突破したクァンタムリープ。その後、鹿戸流で坂路で15-15程度で軽く時計を出して動きをチェックされましたが、やはり冬場から春先にかけて順調さを欠いてしまっただけに動きはもう一つ。緩さも残りますし、近日中にNF天栄へ移動し、再教育を受ける運びとなっています。逞しさとキレを増して、帰ってきて欲しいです。

ミスビアンカは母親から強く性格面で血を引き継いでいる様子。少し気分を損ねるとなかなか厄介そうです。まあ、そこは母親がいた厩舎ですし、コメントから推測すると担当者は母親にも携わっていたように見受けられます。納得・学習させながら良い方へと導いていってもらえればと思います。

2019年8月 6日 (火)

先月27日、NF天栄に到着時に熱発を確認。NFしがらきへの移動を見送って回復に専念するとすぐに平熱へ。1日に栗東・高橋義忠厩舎へ入厩しています。☆ミスビアンカ

Photo_3 ミスビアンカ(牝・高橋忠)父ロードカナロア 母シャトーブランシュ

・在厩場所:1日に栗東・高橋忠厩舎へ入厩

高橋忠師「ノーザンファーム天栄経由でノーザンファームしがらきへ移動する予定でしたが、輸送熱が出た為にそのまま天栄で様子を見てもらっていました。ただ、幸いにもすぐ熱は治まりましたし、その後も問題なかったことから、1日の検疫でそのまま栗東トレセンに入厩させることにしました。まずはしっかり状態をチェックさせていただき、問題ないようでしたらゲート試験を目標に調教を開始していきたいと思います」(8/1近況) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月27日にNF天栄を経由してNFしがらきへ移動することになっていたのですが、NF天栄到着後に熱発を確認。大事を取って移動は延期になっていたのですが、すぐに熱が治まって状態は問題なさそうということで、そのまま1日に栗東・高橋義忠厩舎へ入厩しています。

厩舎のHPを見ると、まずはゲート試験の合格を目指し、合格すればNFしがらきで再調整という方針。少しピリピリしやすいのでトレセンという新しい環境に早く慣れてもらい、ゲートに対しても手を煩わせることなく着実に進歩していってもらえればと思います。

2019年7月17日 (水)

【近況】【画像&動画更新】ミスビアンカ

201907_20190717065801

Photo_3 ミスビアンカ(牝・高橋忠)父ロードカナロア 母シャトーブランシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路で週に3回のうちの2回はハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、テンションが上がることもなく、精神的に落ち着いています。調教後も疲れを見せることはありませんし、飼い葉もよく食べており、心身ともに良い状態を保っていますよ。気温が高くなってきたことで代謝が良くなり、徐々に馬体の張り・艶が良くなってきています。まだ頼りなさは残りますが、乗り込んでいくにつれてしっかりしてきているのは確かですし、体の使い方なども段々と良くなってきていますよ。そう遠くないタイミングでノーザンファームしがらきへ移動する予定ですので、引き続きこの馬のペースに合わせながら調教を進めていきたいと考えています。馬体重は474キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは引き続き週3日の登坂で意欲的に鍛錬中。毛ヅヤには良化の余地がありそうですが、内面が鍛えられしっかりしてきているのは確か。更新された動画を見ると、行きっぷりの良さとスピード感は光りますが、前回の動画くらいから口向きの硬さというかハミ受けがしっくり来ていないので、レースへ行っての折り合いに1つ不安が残ります。ここさえ解消出来れば、操縦性が増して色んなレースが出来そうなタイプに育ってくれると思うのですが。

また、近々NFしがらきへ移動するようなので、予定が決まるまではそう無理することなく体調&馬体重の維持に努めてもらえればと思います。

2019年7月 2日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・関西馬)

201906_20190702064001

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、登坂回数を重ねていくにつれてトモに力が付いて踏み込みが良くなり、前駆の硬さも解消されてきました。まだ他馬に頼るところや、軽めのキャンターでふら付いたりするなど、心身ともに未熟さが窺えますが、飼い葉食いが実になって馬体重が増加しているので、この馬なりに成長が感じられますよ。負荷を掛けた後もへこたれない強さが身に付いてきましたので、これからの成長がとても楽しみですね。馬体重は456キロです」(7/1近況)

201906_20190702064201

Photo_3 ミスビアンカ(牝・高橋忠)父ロードカナロア 母シャトーブランシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「疲れが見られた為に軽めの調教に控えていましたが、その甲斐あって元気が戻ってきました。飼い葉をよく食べて6月中頃よりも10キロほど増えていますし、いいリフレッシュ期間になりましたね。現在は元の調教メニューに戻し、週に3回坂路を登坂しています。乗り出した後も問題なく進められていましたので、ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げたばかりなので、まだ頼りないところがあるものの、登坂回数を重ねていくにつれて動けるようになってきています。動き出しの力みや、トモの緩さなど課題はありますが、乗り込みを続けて行きながら心身ともに成長を促して行きたいと思います。馬体重は481キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オーサムゲイルは我の強いところがあったので、ここまでゆっくり進められてきましたが、この馬なりに着実な成長を見せているのは好感。しっかりメニューをこなして馬体重が増えているのも良い傾向です。あとは更に速いところをしっかり乗り込んでいって、どこまで成長してきてくれるか。この夏は重要だと思うので、怪我することなくコツコツ乗り込んでいってもらいたいです。

ミスビアンカは先月7日に熱発を発症してしまいましたが、早目に余裕を持たせたことが正解。元気が戻ってきたようですし、馬体もフックラ。既に休む前のメニューまで戻っていますし、ハロン14秒まで脚を伸ばすことに。まだ余裕はなさそうですが、本数を重ねていけば気持ちと体が合致していってくれる筈。あとは力んでハミに乗っ掛かって走る時があるので、常に安定した良い走りが出来るように動きの質も同時に高めていって欲しいです。

2019年6月25日 (火)

【動画更新】エルスネル&ミスビアンカ

↑↑↑

Photo_3 エルスネル

↑↑↑

Photo_3 ミスビアンカ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは少し身のこなしが硬いかなと思いますが、1200mが合う馬だと思うので、そう気にすることはないでしょう。走ることに関しては前向きで真面目なのがこの馬の特徴。あとはホントどこまで体重を増やしていけるかですね。

ミスビアンカは少し口向きの悪さを覗かせ、序盤はやや暴走気味の走りになっていましたが、そういう中で持ったままで駆け上がってくる脚力はやはり非凡。実戦を想定すると他馬の後ろで我慢が利くかどうかが気になるところなので、他馬が蹴り上げるチップを被らせたり、3頭併せで真ん中に入れるなど色々考えながら日々の調教を行っていってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ