2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「エルスネル」の59件の投稿

2020年3月29日 (日)

中1週の出走もデキはキープ。心身の幼さが残り、レースへ行っての集中力が足りないので今回はブリンカー装着。真面目に走れば通用していい脚力を秘めるも、その効果は実戦へ行ってみないと何とも…。★エルスネル

202003_20200327024401

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神6R 3歳未勝利(芝1600m)6枠11番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り

西園師「この中間からブリンカーを着けていますが、普段の調教では競馬ほど幼いところを見せないので、そこまで変化は感じられません。でも、レースに行くとパドックから気難しいところを見せているので、何かしら対策を練る為に今回はレースでもブリンカーを着けてどれだけ効果があるか試してみたいと思います。間隔が詰まっているので、25日の追い切りでは終い重点で時計を出しましたが、促してからの反応は良かったですよ。真面目に走ればもっと良い競馬が出来るだけの力を持っていますから、ブリンカーの効果に期待したいですね」(3/25近況)

助 手 25栗坂良 55.0- 40.3- 26.0- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神2日目(03月29日)
6R 3歳未勝利
芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サニーシェルブール 牡3 55 川又賢治
1 2 ラウンドレイ 牡3 56 国分恭介
2 3 ルヴァン 牡3 55 岩田望来
2 4 ウインオリヴィア 牝3 53 斎藤新
3 5 ミキノイチゴ 牡3 56 荻野極
3 6 アドマイヤパンドラ 牝3 54 藤井勘一郎
4 7 ロードシャムロック 牡3 56 坂井瑠星
4 8 グラニータ 牝3 54 荻野琢真
5 9 シェノン 牡3 56 川須栄彦
5 10 エルスネル 牡3 56 浜中俊
6 11 キングインパクト 牡3 56 吉田隼人
6 12 ロードライトニング 牡3 55 西村淳也
7 13 ティーパーティー 牝3 54 藤懸貴志
7 14 メイショウコホク 牡3 56 太宰啓介
7 15 ダンツサトリア 牡3 56 川島信二
8 16 スーパーフライヤー 牡3 54 団野大成
8 17 ムジカ 牝3 54 高倉稜
8 18 ユニコーンバンブー 牡3 53 泉谷楓真

○西園師 「前走は競馬ができていた。もっとやれていいはずだし、ブリンカーの効果にも期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでゲートで立ち遅れてばかりだったエルスネルですが、3戦目の前走はビックリするような好発。仕掛ければハナへの行けそうな程でしたが、中団より前めでレースの流れに乗ろうとしたところ、外からきた馬に気を遣って突っ張った走りに急変。リズム良く走ることが出来ず、最後の直線では馬群がバラけると、今度はジワッと脚を使うといったチグハグさ。脚力は秘めていますが、心身の幼さがネックです。

その前走から中1週で臨む今回。大幅な上積みは見込めませんがデキはキープ。前走後のコメントでは集中力アップを図る為、まずはチークピーシズを試すということでしたが、効果が薄かったのかいきなりブリンカーの装着へ。ただ、普段の調教ではさほど効果を感じないということで、果たして実戦でどう出るか。視界が狭まることでイレ込み等に繋がらなければ良いのですが…。

今回、距離は1ハロン延長の1800mとなります。個人的には1400mぐらいが合っているのかなと思っていますが、追走が楽になるのはプラスでしょう。前走のような好発を決めることが出来ればハナへ行くのもありでしょうし、出遅れれば外から被せられない位置で追走し、末脚に賭けてもらえればと思います。中途半端な競馬は避けて欲しいです。道悪に関しては何とも言えません。

まあ、今回に関してはブリンカー装着がプラスと出るかマイナスと出るか。それに尽きるのかなと思いますが、コンスタントにレース経験を積んでいく為に優先権確保となる5着以内をひとまず目標に頑張って欲しいです。

2020年3月19日 (木)

ビックリするぐらいの好発を決めるも、外から他馬に交わされると気にしてしまい、急に突っ張った走りに。それ以降、リズム良く走れなかったも、直線で進路が出来ると再加速するシーンも。集中力の維持に問題があり、全力を出し切っていない。★エルスネル

2020031600_20200317204501

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

土曜阪神5R 3歳未勝利(芝1600m)6着(4番人気) 浜中J

引き続きチークピーシズを着用しています。互角のスタートから無理せず中団を追走します。3コーナーを過ぎたあたりから追い上げに掛かり、最後の直線で懸命に追われますが、ジリジリ伸びたものの、上位馬を捉え切るところまで行かず6着でゴールしています。

西園調教師「パドックでは暴れたりすることはなかったですが、物見して急に立ち止まったりするなど集中力を欠いていました。レース後、浜中俊騎手に感触を聞いたところ、『好スタートを切ったので、そのままの位置をキープしたかったのですが、回りを気にして急に突っ張って進んで行きませんでした。でも、最後の直線で馬群がばらけるとビュっと脚を使ってくれたので、集中力が持続できればもっと良い競馬が出来そうです』と言っていました。前回と同様にチークピーシズを着けてみましたが、もう一つ効果が見られないので、ブリンカーを試すなど考えていかないといけませんね。いきなりレースでブリンカーを着けるより、徐々に慣れさせる必要があるので、調教で一度試してみようと思います。レース経験の浅いところもありますし、トレセンに戻って状態が変わりなければそのまま続戦させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。チークピーシズ、リングハミ。仕掛けて一旦先行したが、抑えている内に徐々に下がって結局中位から。直線はジリジリとしか差が詰まらなかったが、久々だったことを考えると悪くない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:阪神3月29日・芝1800m(浜中J)

西園師「トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が戻ったぐらいで、目一杯走り切った感じではありませんでした。レース経験が浅いこともありますし、使いつつ競馬を覚えてくれればと思っています。このまま問題なければ3月29日の阪神・芝1800mを目標に調整していきたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き浜中俊騎手に依頼しています」(3/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの阪神戦以来となったエルスネル。馬体重はもう少し増やして出走してきて欲しかったですが、画面上から見るパドックでは落ち着き払った周回で成長を感じたのですが、実際は周回中に物見をして集中力を欠くような場面があったようです。

レースでの注目はゲート。今回も立ち遅れることを想定していましたが、『あっ』と声が出るくらいの好発。二の脚もそれなりに付き、主張すればハナへも行けそうなくらいでしたが、外から他馬が交わしていこうとすると反応して行きっぷりが鈍化。折角、前めのポジションでレースを進めることが出来そうだったのに、徐々にポジションを下げてしまいました。そして勝負どころから4角にかけては馬群の中で進めることになってしまい、浜中Jは気合をつけつつの追走。直線を向いた時は早々に力が尽きてしまうのかなあと見ていました。

直線で追い出しに掛かったエルスネルはフラフラしながらも、ジリジリと渋太さは発揮。残り200mぐらいで前に進路が出来ると、反応は鈍かったですが、再加速するような場面もありました。結局、6着に終わりましたが、まだまだ全力を出し切っていないですし、真面目さに欠けます。成長を促しつつ、ここまで大事に使ってきていますが、馬体の成長と共に気性面での成長にも不満を感じてしまいます。

レース後のエルスネルですが、脚元等に異常はなし。本気を出していない分、疲れ・反動は少ないのでしょう。今回も優先権を確保することは出来ませんでしたが、在厩での調整を続けて来週の阪神・芝1800mへ進むことが早くも決定。血統的に距離が延びるのはプラスとは言えないも、追走が楽になる分にはプラスでしょう。また、チークピーシズでは集中力の維持が出来ないことから、次走ではおそらくブリンカーを着用してくるでしょう。視界が狭まることで順当に集中力アップに繋がればと思いますが、逆に前が見えにくいことによって怖がってしまわなければ良いのですが…。

2020年3月14日 (土)

もう少しやれて不思議ではない馬も、前向きさ不足+線の細さの課題は相変わらず。今回もゲートが開く音に過敏に反応して立ち遅れそう。苦戦濃厚も、鞍上の手腕でどこまで着順を押し上げることが出来るか。★エルスネル

2019121600_20200312055101

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

土曜阪神5R 3歳未勝利(芝1600m)6枠11番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り

西園師「11日に坂路で追い切りました。追い比べでは見劣ったものの、この馬なりに最後までしっかり伸びていましたから、動きとしては悪くなかったですよ。短期放牧を挟みながら使っていますが、馬体に幅が出て逞しくなっているように、この馬なりに力を付けています。調教では前向きさがないという訳ではありませんが、まだレース経験が浅いこともあって、その分流れに乗るまで時間が掛かってしまうのでしょう。前走はジワジワ脚を使ってくれましたし、もう少し追走が楽になれば上位争いも可能だと思います。なお、ジョッキーは浜中俊騎手に依頼することにしましたので、最後まで諦めずにしっかり追ってもらいたいと思います」(3/12近況)

助 手 8栗坂稍 60.3- 45.0- 29.7- 14.2 馬なり余力
助 手 11栗坂重 54.7- 39.8- 26.0- 12.8 一杯に追う  ウインジョイフル(三未勝)一杯に0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神5日目(03月14日)
5R 3歳未勝利
芝1600メートル 指定 馬齢 発走12:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アウサンガテ 牡3 56 川田将雅
1 2 アーニングフェイム 牝3 54 松山弘平
2 3 ラッキータカチャン 牡3 56 松田大作
2 4 ハクサンルピナス 牝3 54 鮫島良太
3 5 ルミリンナ 牝3 54 秋山真一郎
3 6 アイファーブルー 牡3 56 坂井瑠星
4 7 スプリットロック 牡3 56 岩田康誠
4 8 クロスラミナ 牝3 54 松若風馬
5 9 ノーブルブレイド 牝3 54 畑端省吾
5 10 ヒコウ 牝3 54 川須栄彦
6 11 エルスネル 牡3 56 浜中俊
6 12 ソニックビースト 牝3 54 岡田祥嗣
7 13 ナンヨーコウゼン 牡3 56 幸英明
7 14 ガリレイ 牡3 56 太宰啓介
8 15 ナムラキンタロー 牡3 56 池添謙一
8 16 ミキノイチゴ 牡3 55 森裕太朗

○西園師 「スタートが今イチだからね。ここもためてどこまで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー2戦共に9着に終わっているエルスネルですが、道中の位置取りはほぼ最後方。直線はジリジリと脚を使って押し上げてきているので、もう少しレースの流れに乗れるようになれば前進は見込めると思います。ただ、ゲートが開く音に過敏に反応してしまいますし、他馬を気にする素振りもあります。そういう幼さがネックになっていますし、根本的に自分から走ろうとする前向きさが不足しているのかなと。また、線の細さも解消することが出来ていません。

今回は昨年末以来の1戦。放牧に出して節を稼いできましたが、調整自体は順調。帰厩後の追い切りでは格上相手に胸を借りてきましたが、デビュー前と比べると、動きは目立たなくなってきたような気がします。背中の良さなど走ることへの素質は秘めていると思うのですが、エルスネル自身の課題(前向きさ不足+線の細さ)は相変わらずなのが…。

レースぶりに関して、まず大注目なのがゲート。何とか五分に出て欲しいところですが、競馬ブックのコメントを参照すると運よくタイミングが合わない限り、出遅れそう。ゲート練習に着手している感じもありませんから。そうなると、今回も直線だけの競馬に終わってしまうのかな? 今回も16頭立てと多頭数。ジリジリ脚を使っても8着くらいまでが精一杯になってきそう。あとは、デビュー2戦は若手騎手の起用となりましたが、今回は浜中Jとのコンビに。怪我が多くて良かった頃と比べると成績は落ちていますが、追える騎手ですし実績は十分。今回も後方から脚を溜めて行くことになりそうですが、道中でのポジションアップや直線での捌きをロスなく立ち回ってもらい、ここ2走より着順を押し上げて欲しいです。

今回の目標とすれば、5着以内に入って未勝利突破への足掛かりを作ってもらいたいです。逆に今回も優先権を確保できないようだと、またまた節を稼ぐ放牧に出ることになるでしょうし、見通しは暗くなってしまいます。何とか良い方へ変わって欲しいです。

2020年3月 8日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り

高野師「4日に坂路で追い切りました。先週よりも全体の時計を詰めていますし、2週続けて先着しているように調子が上がってきていますよ。これなら来週には態勢が整いそうですから、このまま順調に仕上がれば3月14日の阪神・ダ1800m、もしくは同日の中京・瀬戸特別に向かいたいと考えています」(3/5近況)

助 手 1栗坂重 58.6- 42.1- 26.2- 12.4 馬なり余力 クリエイトザライフ(古馬1勝)馬なりに0.3秒先行同入
助 手 4栗坂良 52.7- 38.3- 25.3- 12.5 馬なり余力 モーニングデュー(三未勝)一杯を0.1秒追走0.2秒先着

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月14日・芝1600m、もしくは中京3月15日・芝1600m

西園師「4日に坂路コースで追い切りました。テンから気持ち良く行かせると、終いが甘くなってしまうので、ラスト1ハロンしっかり負荷を掛けて行いました。反応良く伸びてくれましたし、先週より動きが軽快になってきているので、来週には態勢が整いそうですね。このまま問題なければ、3月14日の阪神・芝1600m、もしくは3月15日の中京・芝1600mに向かいたいと考えています」(3/5近況)

助 手 1栗坂重 60.1- 43.7- 28.2- 13.8 馬なり余力 サトノギャロス(古馬3勝)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 4栗坂良 53.6- 39.2- 25.3- 12.3 一杯に追う ナイントゥファイブ(三歳1勝)一杯と同入

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:中京3月15日・沈丁花賞(C.ルメールJ)

須貝師「4日にCWコースで追い切りました。追走し、最後の直線で併せていきましたが、仕掛けに入るとグッと反応して長く脚を伸ばしてくれました。以前は周回コースだともう一つ動き切れなかったですが、見違えるほど動けるようになりましたね。1週前としては態勢が整ってきましたし、良い状態で来週の競馬に向かえそうです」(3/5近況)

助 手 4CW良 82.7- 66.1- 50.7- 37.4- 12.2 一杯に追う レッドエンヴィー(古馬1勝)一杯の内を0.5秒追走4F併0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定はハッキリ決めず、ここまで乗り込みを進めてきたクレッセントムーンですが、順当に仕上がってきていることから来週の競馬へ向かうことに。現在は両睨み状態ですが、結果の出ていない左回りの中京よりは実績を残している阪神の平場戦を希望します。前走はサッパリでしたが、クラス2戦目でどこまで巻き返すことが出来るのかなあ。

帰厩当初、2週間後の出走を目指してきたエルスネル。順調に追い切りを消化していますが、上がり重点に切り替えて終いの伸びは上々。体力はまだまだ備わっていませんが、良いモノは秘めています。それを生かす為に3戦目となる次走ではスタートを決めて、中団ぐらいからの競馬を試みて欲しいです。

先週の週中の追い切りで坂路で好時計を叩き出していたヴァンタブラック。4日の追い切りではCWコースに場所を変えて行われましたが、馬場の真ん中を通ったとはいえ、全体時計&上がり時計は上々。速い脚が使えないと酷評されていたデビュー前とは一変と言えるほど。1度競馬に使ったことで少し芯が入り、乗り込むことが出来ていることで馬体にメリハリが出てきてのかなと思います。この動きなら予定を1週早めて今週使っても良いのにと思いましたが、特別戦でも十分勝負になるという手応えを掴んでくれたんだと勝手に解釈しています。

2020年3月 2日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・厩舎調整組)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り

西園師「26日に坂路で追い切りました。終い重点で時計を出しましたが、反応良くビュッといい脚を使ってくれましたよ。この馬なりに成長が感じられますし、これだけ動けばレースまでそこまで時間が掛からないでしょう。具体的な番組はもう少し時計を出してみてから検討したいと思っていますが、再来週あたりには出走の目処が立てられそうです」(2/27近況)

助 手 26栗坂稍 54.1- 39.0- 24.6- 12.1 一杯に追う サトノギャロス(古馬3勝)末強めに0.1秒遅れ
助 手 1栗坂重 60.1- 43.7- 28.2- 13.8 馬なり余力 サトノギャロス(古馬3勝)馬なりを0.1秒追走同入

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京3月15日・沈丁花賞(C.ルメールJ)

須貝師「26日に坂路で追い切りました。古馬のブレイニーランと併せましたが、格上相手に引けを取らず最後まで力強く走ってくれました。一度レースを経験したことで、以前のようにモタモタするところもなく、しっかり動けるようになっているので、この馬なりに成長が感じられますよ。レースまで時間もありますし、それまでしっかり乗り込みながら鍛えていきたいと思います」(2/27近況)

畑 端 20CW良 86.1- 69.8- 54.4- 40.3- 12.5 馬なり余力 ベイキングヒート(三未勝)馬なりの内0.8秒追走同入
助 手 23栗坂重 58.9- 43.4- 28.8- 14.3 馬なり余力
助 手 26栗坂稍 52.3- 37.6- 24.2- 12.2 一杯に追う ブレイニーラン(古馬2勝)一杯を0.5秒追走0.2秒先着

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Bコースで時計
・次走予定:3月8日の中山・ダ1800m・牝馬

勢司師「いつも通り北Cコースでの追い切りを予定していましたが、雨の影響で馬場が悪くなっていたことから、新しくなった南Bコースで併せて追い切りを行い、同じ3歳未勝利馬を相手に同入で終えています。精神的に追い詰めないよう心がけている効果もあって、馬場入りはそこまで嫌がりませんし、先週よりメンタル面は良好ですね。それに伴い、調教でもしっかり動けていますから、来週のレースに向けて良い雰囲気でここまで進められていますよ。なお、鞍上は調整中です」(2/27近況)

助 手 23北C稍 75.6- 59.6- 44.8- 14.5 馬なり余力
助 手 26南B重 55.7- 41.2- 13.6 馬なり余力 クィーンアドバンス(三未勝)馬なりの外同入
助 手 1北C良 72.7- 56.7- 42.0- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは帰厩後、順調に時計をマーク。併せ馬では見劣っていますが、相手は年輩馬で能力の高いサトノギャロス。よく食らい付いていると言えるでしょう。ただ、気性面での幼さが残るので、ゲートが不安定だったり、周囲を気にするところがありました。この点が改善されてこないと、なかなか前進は出来ません。

ヴァンタブラックはコース追いだと切れのなさを感じますが、パワーが生きる坂路調教では動くタイプ。ただ、それでも26日の時計は全体&上がり共に優秀。1度使って良い意味でピリッとしてきているのは頼もしいです。次走は昇級戦となりますが、上昇度は大きいですし、時計の掛かる馬場ならいきなり通用しそう。連勝してダービーTRへ進みたいです。

ルコントブルーは今週末の出走を予定。追い切りの動きは目立ちませんが、馬場入りを嫌がる面はマシになってきたようですし、精神的には安定しています。良い雰囲気を維持できれば、牝馬同士の未勝利なら力が上というところを見せてくれると思います。

2020年2月25日 (火)

21日に栗東・西園厩舎へ帰厩しています。☆エルスネル

201911_20200225035701

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩

西園師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、21日の検疫でトレセンに戻しました。具体的な番組は追い切りの動きを確かめたうえで、検討していきたいと思います」(2/21近況)

助 手 23栗坂重 60.4- 43.7- 28.8- 14.2 馬なり余力 サトノギャロス(古馬3勝)馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで少し時間を掛けて心身の成長を促してきたエルスネルは21日に栗東・西園厩舎へ。

順調に攻めを強化することは出来ましたが、牡馬とすればまだまだ線が細いですし、見た目に動きが変わってきた感じも窺えず。1月生まれですし、正直伸びシロはあまり残されていないのかも…。

番組に関してはこれから検討ということですが、2週ぐらいで態勢が整うと見ると、来月14日の芝1600mが有力になってくるでしょうか。個人的にはゲートに課題を残すとはいえ芝1600mは相手が揃いますし、基礎体力で足りない感じもあるので、距離は短い方へシフトしていって欲しいです。ですので、次走は来月22日の阪神・芝1400mでお願いしたいのですが、待ってくれるかなあ…。

2020年2月17日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も周回コースと坂路コースで乗っていますが、気が入り過ぎることもなく、とても落ち着いていますよ。乗り出した後も順調に進められていますし、コンディションが良く、乗り出して間もない割にはいい体付きをしていますよ。この調子で徐々に運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は575キロです」(2/14近況)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に進められており、動きも良くなってきました。西園師は来週か再来週には帰厩させたいと仰っていましたので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は446キロです」(2/14近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「乗り込んでいくにつれて動きが素軽くなってきましたし、馬体もメリハリが出てきましたよ。この中間も坂路で15秒から14秒のペースをコンスタントに行っていますので、この調子で帰厩に向けて鍛えていきたいと思います。馬体重は480キロです」(2/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはこの中間も普通キャンターでリラックス調整。馬体は少し立派ですが、じっくり立て直してきた効果で以前よりも更にオンオフの切り替えが上手に付くように。大人びた気性は大きな武器です。次走に関して、発表はありませんが、漏れ伝わってくる情報ではやはりスプリングSからの始動みたいです。

馬の良化度に関しては不満のあるエルスネルですが、調教自体はコツコツと消化。そろそろ帰厩させたいということなので、正式に声が掛かるまでは無理のない範囲で乗り進めてもらえればと思います。

引き続き攻めの調教を行っているパーフェクトルールはしっかり耐え、着実に馬は良くなっています。ただ、目に見えない疲れがあるかもしれないので、いつもと違う仕草が見受けられたら臨機応変に対処してもらえればと思います。

2020年2月13日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り出した後も順調に進められており、坂路のペースを少しずつ上げているところです。こちらではこれまで通り落ち着いて調教が行えていますし、コンディションも良いので、ここまで理想通りに進めることが出来ていますよ。馬体重は571キロです」(2/7近況)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「段階を踏みながら調教を行ってきましたが、その後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。ペースを上げた後もしっかり動けていますし、これならより負荷を掛けても大丈夫だと思いますので、週末から更にペースを上げていきたいと思います。馬体重は447キロです」(2/7近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も同じ調教メニューで乗り運動を続けていますが、段々と動きが素軽くなってきましたし、引き締まって良い体付きになってきましたよ。もう少し乗り込んでいく必要がありますが、ここまで順調に進められているので、負荷を掛けて更に動きを良くしていきたいと思います。馬体重は482キロです」(2/7近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、特に目立った疲れはなかったので、今週からトレッドミルで運動を開始し、週半ばから坂路にも入れています。須貝師はこのまま問題なければ3月あたりのレースを目標に帰厩させたいと仰っていましたから、徐々に坂路のペースを上げて行きたいと思います。馬体重は542キロです」(2/7近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も同じ調教メニューで乗り込みながら鍛えていますが、まだ力が付き切っていないのか、最後の方はフラフラになってしまいますね。前半の動きは悪くないので、体力が付く様にしっかり鍛えていきたいと思います。体調面は、飼い葉食いが細いものの、馬体重は維持できていますが、もう一回りフックラしてくれると良いですね。馬体重は436キロです」(2/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは騎乗運動を開始してそれほど時間は経っていませんが、現在は坂路で普通キャンターで乗れるまでペースアップ。馬体重は571キロと増えていますが、これから負荷を高めていけば良い感じに絞れていってくれるでしょう。順調に進んでいるのが嬉しいです。

エルスネルは坂路でハロン15秒のところを乗り出し、帰厩へ向けて1歩前進していますが、肝心の動きには目立った変化はなし。馬体重は減らずにキープ出来ていますが、450キロ→460キロと増えていく気配がありません。背中の良さは褒められますが、良化度が物足りません。

パーフェクトルールは時間が掛かっていますが、着実に良化中。ここから更に負荷を高めることになると思うので、しっかり踏ん張って、乗り越えて欲しいところ。そして今月中には栗東へ戻ってきてもらいたいです。

ヴァンタブラックはデビュー勝ちしてNFしがらきへ。ひとまず軽めの調整で余裕を持たせた後はトレッドミルを併用しながら、坂路で普通キャンターまでペースアップ。特に気になるところはないので、2戦目へ向けて、甘やかすことなく鍛えていってもらえればと思います。

オーサムゲイルは調教メニューをこなすことは出来ていますが、動きの質に関しては相変わらず「うーん」といったところ。カイバをよく食べるようになってくれれば全てが好転すると思うのですが、それが難しくて、叶わない現状です。

2020年2月 3日 (月)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・NFしがらき組)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で17-17から、ラスト1ハロン15秒までペースを上げています。成長を促すためにじっくり時間を掛けて運動を行っていますが、もう一皮むけてほしいところです。でも、この馬なりにしっかりしてきているのは確かですから、このまま負荷を掛けて鍛えていきたいと思います。馬体重は443キロです」(1/31近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「徐々に動けるようになってきましたので、この中間から坂路で15-15から、ラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。まだもっさりとした感じですが、この馬なりに素軽くなってきていますので、このまま登坂回数を重ねながらピリッとしたところを引き出していきたいと思います。馬体重は484キロです」(1/31近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「テンションが上がらないようにじっくり進めてきましたが、気が逸れることもなく落ち着いており、順調に進められていますよ。この馬なりにしっかり動けるようになってきましたし、成長が感じられます。高橋忠師とは2月上旬の帰厩を目標に置いて話を進めているので、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は477キロです」(1/31近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路のペースを15-15まで上げた後も順調に進められましたので、この中間はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしています。開始して日が浅い為に、まだそこまで良い手応えで登坂出来ていませんが、これから本数を重ねていくにつれて余裕をもって駆け上がってくれるようになるでしょう。負荷を掛けた分、馬体重はやや減ってしまっていますが、飼い葉食いは良いので、そこまで気にしなくていいと思います。馬体重は439キロです」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは順調にメニューを消化していますが、馬体面での変化が乏しいのが寂しいところ。やはりこの辺りは早生まれなんでしょうねえ。また、カイ食いも旺盛とは言えないので、何とか食べる量を増やす努力をお願いします。

パーフェクトルールはコツコツ乗り込んで体力不足を解消されることが重要。良いモノはありそうなので、下地作りに精を出してもらえればと思います。

ミスビアンカは近々帰厩となりそう。長い目で見れば走ってくる1頭だと思いますが、心身共に良い方向へ進んでいけるように細心の注意を持って接してもらえればと思います。

オーサムゲイルは調教の負荷を高めましたが、それによって馬体が減ってしまうのが悩ましいところ。加減してしまうと体力が付いてきませんし。食の細い牝馬の難しさを改めて勉強することになっています。

2020年1月27日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も乗り運動開始に備えてウォーキングマシンでしっかり運動量を取るようにしています。いつもと変わらずゆったりと過ごしていますし、良いコンディションを保っていますよ。今週いっぱいは同じメニューで進めていき、問題なければ来週あたりから乗り運動を開始していく予定で考えています。順調そのものです。馬体重は560キロです」(1/24近況)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「この中間も坂路で17-17のペースで登坂しています。動き自体は悪くありませんが、強いて課題を挙げるとすれば、もう少し基礎体力をつけていかないといけませんね。コンディションに関して特に気になるところはありませんので、帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は441キロです」(1/24近況)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで登坂していますが、徐々に動けるようになって体力がついてきましたね。馬体は良いものを持っていますから、中身をしっかり鍛えてあげれば、走ってくる馬だと思うので、もう暫くは馬の状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は483キロです」(1/24近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、大きなダメージは見られなかったです。今週は周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、その後も問題はなさそうですし、徐々に坂路調教へと移行していければと考えています。馬体重は524キロです」(1/24近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「こちらに戻って右トモの状態を確認しましたが、歩様を見ても少し気になるので、獣医師に詳しく診てもらいました。ただ、ブロック注射などして痛めている部位を探してみましたが、こちらで確認する限り、はっきりとした原因が分かりませんでした。このまま進めても同じことの繰り返しになってしまうので、もう少し状態を確認して良化が見られないようなら、施設が充実している北海道の牧場に戻して、詳しく精密検査を行うことも考えています。馬体重は470キロです」(1/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは引き続きウォーキングマシンのみですが、時間を掛けることで運動量は確保している様子。そろそろ乗り運動を開始するようなので、ここまでじっくり進めてきたことが良い方へ出てきてくれることを願っています。

エルスネルは牡馬とすればやはり線の細いタイプ。それ故、非力なところが目立ってしまうのかなと思います。まずは鍛える土台として馬体を膨らませる必要も。それにはカイバをバリバリ食べるようになってきてもらわないと…。

パーフェクトルールは現3歳世代で唯一の未出走に。ただ、この馬なりにリズムを掴んでコツコツ乗り込むことが出来ているので、新馬戦がある内には間に合わないでしょうが、4月までには態勢は整う筈。芯が入ってくれば走って来そうな雰囲気はあるので、今はじっくり素質に磨きを掛けてもらえればと思います。

ディランズソングはドッと疲れが出るようなことがなかったのは何より。デビュー戦は少し馬体は立派でしたし、背腰がパンとしていない分、脚の回転力には物足りなさを感じました。1度実戦を経験したことでガラッと変わってきて欲しいところ。それには馬体を洗練していくことが必須になってくるのかなと思います。

歩様に気になるところは窺えるも、検査を行っても原因は特定できていないリアンティサージュ。筋肉の内部に痛いところがあるのでしょう。ひとまず軽めの調整で歩様の良化を促すことに。それでも良くならなければ北海道へ戻して詳しく検査をすることに。ズルズル復帰が延びてしまうことは避けて欲しいです。何とか原因を特定してもらわないと…。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ