2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「エルスネル」の30件の投稿

2019年8月20日 (火)

16日に栗東・西園厩舎へ入厩しています。☆エルスネル

201908_20190818033001

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩

西園師「ノーザンファームしがらきに移動した後もコンディションを崩すこともなく、順調に調教が進められていましたので、16日の検疫で入厩させていただきました。今週いっぱいはこちらの環境に慣れさせて、問題がなければゲート試験を目標に来週から調教を開始していきたいと思います」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で馬房の都合が付き次第の入厩が示唆されていたエルスネル。待たされることなく16日の検疫で栗東・西園厩舎へやってきました。まずは新しい環境に1日でも早く慣れてもらい、競走馬としての第一関門・ゲート試験をスムーズに突破してもらいたいです。

食が細くて馬体のボリュームに課題を残すエルスネルですが、父ロードカナロア産駒とすれば勝気な性格ですが、人間に反抗する感じではないので操縦性に苦労することはありません。競走馬向きの性格をしていると思います。

それなりに体力も備えていると思うので、ゲート試験後はそのままデビューを目指していけると思いますが、先々を見据えればゲート試験合格後は一旦NFしがらきへ移し、体力強化というよりは心身の成長を改めて促す機会を作って欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

調教主任「まだ動き切れないのと自らハミを取っていく方ではないので、この中間は調教パターンを替えて、周回コースでは気持ちが乗って行くように軽く促しながら走らせるようにしています。心身が伴えば走ってくる馬だと思いますので、帰厩の予定が決まるまで今の調教メニューでじっくり時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/9近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた調教を行っていても、飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持しています。動きの方も登坂回数を重ねていく毎に力強さが出てきましたし、逞しくなってきましたよ。西園正都調教師とは馬房の都合が付き次第、トレセンンへ入厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/9近況)

⇒⇒16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩する予定です。(14日・最新情報より)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末こちらに戻ってきましたが、確かに厩舎サイドから聞いていた通り、馬がクタクタしている感がありますね。大型馬ですし、余計にこの暑さが堪えてしまっているのかもしれません。ただ、休まないといけないわけではありませんし、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っており、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは子供っぽさが目立つ現状ですが、調教メニューを工夫するなどして良い刺激を与えていって欲しいと思います。そして地道な取り組みによって確実に良化を遂げてから次のステップ(帰厩)へ踏み出してもらえればと思います。前回のようにすぐNFしがらきへ戻されることは2度もしてはいけませんから。

エルスネルは馬房の都合が付き次第の入厩ということでしたが、14日付の最新情報で16日に栗東・西園厩舎へ入厩することに。もっとボリュームを増して欲しいというのが本音ですが、十分な負荷の調教を消化しても馬体重を維持できているのは○。まずはゲート試験合格までかもしれませんが、適度な前向きさを備えている馬なのでゲートはそれほど時間を要することなく合格してくれるかなと想像しています。

3度目でゲート試験に合格したシェダルはNF天栄でリフレッシュ中。暑さが応えている節はあるようですが、そこまでデキが落ちているころもありません。暑さが和らいでくるまでは余裕を持たせた調教にひとまず終始してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込みながら鍛えていますが、2本目の最後の方になると一杯になってしまいますね。素質の高い馬なのは間違いありませんが、まだそれに体が追いついていないだけなので、もう少し成長に合わせながら進めていく方が良さそうです。馬体重は537キロです」(8/2近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「先週こちらに無事到着しました。輸送熱が出ることもなく、こちらの環境にもすぐ慣れてくれたことから、今週から乗り出しています。まだ全体的に緩さがあり、良くなるのはもう少し先という印象を受けますが、乗り味が良く、素質の高さが窺えるので、成長の邪魔をしないように、入厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、まだ頼りなさが残るものの、この馬なりに良くなってきていますよ。牡馬の割には飼い葉をモリモリ食べる方ではありませんが、馬体重は維持しているので、今の状態を維持しながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは順調に調教を重ねることが出来ている一方で他馬と比べると良化スピードが遅い感じ。体力的にキツくなると甘さを覗かせてしまいます。期待度の大きい馬なので奮起してもらわないとダメですが、つぼみのままの素質を地道な取り組みで開花できるように長期的な視野でお願いします。

ハーツクリスタルは輸送の疲れが癒え、新しい環境にも慣れてきたということで、周回コースと坂路での乗り込みを開始。良いモノを秘めている一方でまだまだ未完成な現状なので、地道な取り組みで心身の成長をまずは促していってもらえればと思います。

エルスネルは負荷を高めても馬体重の維持に努めることが出来ているのが何より。ただ、牡馬とすれば馬体のボリュームが寂しいのも事実なので、攻めの調教だけでなく、ペースを落として抜く調教を上手に織り交ぜていってもらいたいです。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「トモの緩さはそこまで気にならないですし、トレセンでの疲れはしっかり取れています。坂路では良いキャンターをしていますが、最後の方になると体が伸びてきますね。その辺りはまだしっかりしていないということだと思いますから、帰厩の予定が決まるまで負荷を掛けながら鍛えていきます。馬体重は537キロです」(7/19近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も同じ調教メニューで乗り込んでいますが、体の身のこなしや動きからは素質の高さが窺えますよ。ここまで進めている限り、気の悪いところもなく、とても素直な馬なので、調教をつける側にとっても言うことないですね。今後はより負荷を掛けた調教を行い、それでも問題なければ、須貝師と今後の予定について相談していきたいと考えています。馬体重は466キロです」(7/19近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15までペースを上げていますが、この馬なりに最後までしっかり走っています。ただ、良くなるのはもう少し先だと思うので、入厩の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは530キロ台の馬体重で馬体に芯が入っていない為、追ってからグッと来るところが足りないのがネック。良いキャンターをしているので素質は秘めている筈なのですが。今は地道に乗り込むことで徐々に力を付けていってもらえればと思います。

リアンティサージュは気難しさを見せずに調教に取り組めているのは何より。ただ、馬体重はもう少し増やしておきたいので、カイバをしっかり食べてもらえるように回数を増やしたりと工夫してもらえればと思います。

エルスネルはピリッとした競走馬向きの気性の持ち主。走ることへの前向きさは合格点。こちらもコツコツ乗り込むながら、馬体重は増やしていけるかが1つポイント。しっかりした土台を築き上げることが出来れば楽しみが増してきます。

2019年7月17日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「この馬なりに力を付けてきていると思いますが、まだトレセンでデビューに向けて進めていくだけの体力が身に付いていないということなので、もう一度鍛え直していきたいと思います。こちらに戻ってきた後も特に気になるところはありませんので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は534キロです」(7/12近況)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていますが、力みはなく、いい雰囲気を保っていますよ。最初のうちはハミに敏感なところを見せていましたが、今では気にならないですし、幼さがありながらも良い走りを見せています。今後はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えていきますが、今の感じならしっかり対応してくれそうです。馬体重は467キロです」(7/12近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて週2回坂路で15-15を行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが軽快になってきましたし、最後までバテずにしっかり走っていますよ。いつ入厩の声が掛かっても良いように態勢は整えていますので、あとはこのまま無事に送り出せるよう努めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/12近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、環境にもすぐ慣れてくれました。この馬なりに飼い葉を食べていますし、コンディションも問題なさそうなので、今週から調教を開始しました。現在は坂路でハロン17秒のキャンターを行っていますが、特に気になるところはありませんので、入厩の声が掛かるまで周回コースにも入れるなどして、精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は430キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー予定を白紙に戻し、NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラック。追ってからグッと来るところが今のところないので、馬体に芯が1本入ってくることと幼さが抜けてくれれば、変わってくる余地は大きいでしょうし、変わってもらわないといけません。

リアンティサージュは血統的に危うさは残りますが、この馬自身は真面目に日々取り組んでくれています。デビューに関しては札幌開催を視野に入れているようなことをを聞きましたが、NFしがらきでこの夏を過ごし、秋の阪神からの始動で良いのかなと個人的には思います。乗り込みを続けながら、馬体重を増やしていって欲しいです。

ベルラガッツォは前回の更新で『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と調教師が言っていたので、予定どおりなら今週中の入厩となりそうです。NFしがらきへ移動後は特に課題を指摘されることはないので楽しみは増していますが、血統馬揃いの厩舎の中でも存在感のある馬に育っていって欲しいです。

エルスネルはNFしがらきへ移動後も、特に変わった様子はなし。それを受けて、早速普通キャンターでの乗り込みを開始しています。馬体重を大きく減らしていないのも好印象です。これから負荷を高めていっても、馬体重が増えて行けるように充実させていってもらえればと思います。

2019年7月10日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒

騎乗スタッフ「この中間も先週と同じメニューで乗り込んでいますが、この馬なりに落ち着きを保ちながら進めることが出来ています。調教後も与えた分の飼い葉はしっかり食べてくれていますし、コンディションは良いですよ。具体的な予定が決まるまで、もう暫く今ぐらいのペースでじっくり乗り込みながら鍛えていきたいと考えています。馬体重は463キロです」(7/5近況)

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「入場当初と比較すると段々と体力が付いて、全体的に逞しくなってきているように思えます。先日、中内田調教師が状態を確認され、『来週か再来週にはトレセンに入厩させたい』と仰っていました。トレセンで進めて行けるだけの体力が身に付いてきているので、あとは向こうで鍛えてもらいたいと思います。馬体重は492キロです」(7/5近況)

Photo エルスネル

⇒⇒5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは周回コースと坂路を織り交ぜての調教を継続。特に疲れた素振りを見せず、黙々と乗り込んでいます。良い雰囲気だと思いますが、あとは少しでも幅が出てきてくれれば。

ベルラガッツォはコツコツ乗り込んできた成果が見て取れるというのは好感。馬体重を減らしやすい馬でしたが、移動後はそういう面はなし。少しずつ体質自体も強化されています。あとは間近に迫った入厩までトラブルがないように願うばかりです。

エルステルに関してるコメントはなかったですが、5日にNFしがらきへ到着しています。まずは輸送で減ったであろう馬体重をしっかり戻し、新しい環境に1日でも早く慣れていってもらえればと思います。

2019年7月 2日 (火)

NF天栄を経由して6日にNFしがらきへ移動することになりました。☆エルスネル

201906_20190702211801

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き周回コースでの運動をメインに進めていましたが、この中間に左目に角膜炎を発症してしまいました。ただ、幸いにも程度は軽く、獣医師にすぐ処置してもらったこともあり、再び周回コースでの乗り運動を再開できています。ここに来て体高が伸びて、乗り込みつつも馬体重は438キロと増えているように成長を感じますね。ここまで周回コースで我慢しながら進めてきたことが良い方に出ているのだと思います。今のところ4日にこちらを出発し、ノーザンファームしがらきまで移動する予定になっていますので、良い状態でバトンタッチ出来るよう努めていきます」(7/1近況)

⇒⇒5日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。(1日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

周回コースでの長距離運動を多く課してきていたエルスネル。この中間、左目に角膜炎を発症するアクシデントがあったようですが、症状はごく軽いもので、運動を控えるところまでは行かず。大事に至らなくて何よりです。また、1月生まれのエルスネルですが、ここに来て体高さが伸びるという変化が見られたのはビックリ。それによって馬体重も440キロ近くまでアップしたように調教法がピタッと嵌った感じです。

また、今後についても新たな動きがあり、このタイミングでエルスネルは北海道を離れることに。6日にNFしがらきへ到着する予定となっています。馬体重が増えてきたタイミングでの移動なので、初めての長距離輸送で大きく減らすことがないように十二分に気をつけてもらいたいです。

2019年6月25日 (火)

【動画更新】エルスネル&ミスビアンカ

↑↑↑

Photo_3 エルスネル

↑↑↑

Photo_3 ミスビアンカ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは少し身のこなしが硬いかなと思いますが、1200mが合う馬だと思うので、そう気にすることはないでしょう。走ることに関しては前向きで真面目なのがこの馬の特徴。あとはホントどこまで体重を増やしていけるかですね。

ミスビアンカは少し口向きの悪さを覗かせ、序盤はやや暴走気味の走りになっていましたが、そういう中で持ったままで駆け上がってくる脚力はやはり非凡。実戦を想定すると他馬の後ろで我慢が利くかどうかが気になるところなので、他馬が蹴り上げるチップを被らせたり、3頭併せで真ん中に入れるなど色々考えながら日々の調教を行っていってもらえればと思います。

2019年6月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先週末、こちらへ無事に到着しています。熱発も見られず、到着後も飼い葉は食べており、体調面に大きな問題はなさそうですね。ただ、本州からの移動でしたので、現在は無理せずウォーキングマシンでの運動に止めており、今後も状態を見極めつつ徐々に立ち上げていきたいと思っています。元々、この時期にしては完成度の高い馬だと思っていましたが、それに応える走りを初戦から見せてくれて良かったです。この夏は北海道で過ごす方針だと聞いていますが、さらにパワーアップした走りを見せられるようしっかりと調整していきたいですね」(6/15近況)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本+周回コースで軽めのキャンター2700m、週4回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は周回コースでの長距離運動を増やし、精力的に乗り込んでいます。体重に大きな変化はなく引き続き成長を待ちたいところですが、毛艶や張りはかなり上向いてきましたね。気性面に関しては、以前より落ち着きが出てきており成長が窺えます。ここまでとても順調に進めることが出来ていますので、今後も移動の声が掛かるまで体力強化・体調維持に努めていきたいと思います。馬体重は426キロです」(6/15近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「歩様に関しては良化しましたので、現在は坂路調教の回数を増やし、ペースも日によっては終いハロン14秒まで上げています。手前をすぐに変えたり、前重心で走ったりと、まだまだ体力不足の感が否めないですが、背中から伝わる感触には素質を感じますよ。このペースの調教を続けても、今のところ歩様の硬さはありませんので、今後もしっかりと乗り込みながら、体力強化に努めていきたいと思います」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープ以外のNF早来で調整中の2歳牡馬の近況をまとめて。

新馬戦を快勝したサリオスは8日に移動してきましたが、ひとまず無理を避ける形でウォーキングマシンでの運動のみ。北海道への輸送も問題なく終え、特に気になる点は見受けられません。次走については札幌2歳Sへの参戦はあり得るかもしれませんが、秋競馬からの再始動が有力かなと思います。

エルスネルは馬体重のアップがもっと叶えば最高なのですが、工夫を凝らしながら精力的に乗り込むことが出来ているのは○。父ロードカナロアなのでスピードは良いモノがあると思うので、非力さを補う体力を養うことがとにかく大事。引き続き距離をしっかり乗り込むことを優先していって欲しいです。

ディランズソングは坂路で速いところを乗り出していますが、走りのバランスが良くなく、馬体を持て余しているというのもあるでしょうが、体力不足が顕著。この夏は北海道でコツコツ乗り込むことが必要かなと思います。素質はそれなりに秘めていると思うので、今はしっかり土台を築くこと・素質に磨きを掛けることに全力を注いでもらいたいです。

2019年6月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

201906_2

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本に周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も前回と同様に、週1回は坂路コースでスピード調教を行い、それに加えて週3回は周回コースで長めの距離を乗り込み、体力強化に努めているところです。なかなか体重が増えてこず、馬体はコンパクトにまとまっていますが、コンディションが上がって馬体に張りと艶が出てきたことにより、幼いイメージが抜けてきたように感じます。このままの状態を維持し、更に体力が付いてくれば移動も視野に入ってくると思いますので、今後も西園調教師とも密に連絡を取っていきたいと思います。馬体重は424キロです」(6/1近況)

201906_1

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン15秒ペースを継続して動きにキレが出てきていたのですが、左飛節がまだ完調ではないようなので登坂回数をセーブしています。ここ最近は馬っぷりがとても良くなり、トモの筋肉が盛り上がってきているので、この体を維持していきたいですね。引き続き飛節の状態に注意する必要がありますから、トレッドミルも継続して行っております。馬体重は安定していて、体調面に不安はありませんから、ここしばらくはメリハリを意識した運動を行いたいと思います。馬体重は476キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは引き続き速い調教を手控え気味にして、周回コースで長目を乗り込むことを優先。地道に体力強化に努めていましたが、思うように馬体重が増えてこないのが悩ましいところ。ここさえクリアできれば、面白い存在になってくれるのでしょうが…。

クァンタムリープは乗り運動を休んではいませんが、この中間、左飛節の状態に気になるところがあった様子。攻めをセーブして様子を窺っている感じです。馬自身は見た目に逞しさが加わってきたのは好感。少し目付きがキツいというか悪いので、隠し持っている気難しさが表面化してこないように人間との信頼関係を強固なものにしていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ