2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「エルスネル」の37件の投稿

2019年10月 3日 (木)

馬体重を維持して良い感じでデビュー戦を迎えることが出来たと思うも、ゲートで立ち遅れてパニックに。ついていくのがやっとの状況になり、最後の直線もちょろっと脚を伸ばして程度で9着に敗れる。調教の良さをレースで見せることが出来なかった。★エルスネル

2019091600_20191003025801

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神 メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1600m)9着(1番人気) 荻野極J

モッサリとしたスタートから最後方まで下がり、道中は促しながらの追走となります。残り800mを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、なかなか前との差を詰められず、最後の直線も目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は9着で終えています。

荻野極騎手「調教ではしっかりギアが変わって良い走りをする馬ですが、初めての競馬とあって、ワンテンポスタートが遅く、出てからも内の馬を気にして走っていましたね。最後の直線でもジリジリとしか伸びてくれませんでしたから、調教の良さを出せないままレースを終えてしまいました。競馬を経験しつつ走りに集中してくれば、調教ではあれだけしっかり動けるのですから、まだまだ変わってくる馬だと思います」

西園調教師「小柄な馬ですが、飼い葉食いが良い馬なので、輸送の影響もなく馬体重はトレセンと同じ数字でデビューを迎えることが出来ました。パドックではやや幼なさを見せていたものの、返し馬では良いキャンターをしていたので、これなら期待できると思っていましたが、レースでも幼い面が出てしまいましたね。調教ではあれだけしっかり動けるようになっていただけに、良い結果を残せず申し訳ありませんでした。競馬を経験していけば変わってくる馬だと思いますので、次走に気持ちを切り替えてしっかり調整していきたいと思います。入厩してからデビュー戦まで進めてきたこともありますので、一旦牧場へお戻しさせていただき、これまでの疲れを取ってもらおうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

西園師「トレセンに戻って状態を確認したところ、レースの疲れはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が入ったぐらいで、一生懸命走ったのは最後の直線だけかもしれませんね。人気を裏切る形になってしまい、誠に申し訳ございませんでしたが、気持ちが走りに向けば、調教であれだけ良い動きをする馬ですから、変わってくるはずです。予定通り一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらい、その後も問題なければ間隔を空けずにレースを経験させていきたいと思っています」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

線の細さが常に付きまとわっていたエルスネル。それだけにデビュー戦の体重がどれくらいになるんだろうなあと心配していましたが、想像していたよりも馬体重をキープして432キロでパドックに登場してきました。また、全体的な印象とすれば、案外体高があり、スラッとした造り。大混戦のメンバー中、1番人気に支持されていましたが、外見上の仕上がりは良かったと思いますし、返し馬も落ち着いて出来ていました。

ただ、ゲートが開いて立ち遅れてからまさに豹変。素直で癖のないタイプだと見ていたのですが、他馬を急に気にしてしまって追っ付けながらの追走に。パトロールビデオを見ると、前をカットされたり不利を受けたところは見受けられなかったのですが、スタートから半分の800mぐらいまではそういうシーンが続くとは不可解に思える程でした。その後、追走に余裕は出たのですが、終始大外を回り、エンジンを吹かしながら走ってきたので、直線でもちょろっと脚を伸ばしたのみ。こんな状況で9着に来たのは力の一端を示したとも言えますが、レースレベルがそれほど高くない1戦だったのも事実で。『うーん』『うーん』と悩ましさだけが残りました。あとは五分のスタートが切れていても、他馬を気にしたのかな?

レース後のエルスネルですが、全力を出し切っていないようで息の入りが良く、元気一杯。レースに慣らしていくのも1つ手ではありますが、水準級の脚力を秘めるのは確かなので、一旦リフレッシュさせることに。状態は良好といえるので早目に戻してレースに使っていく方針みたいですが、個人的にはそういうことはせず、しばらく時間をを設けて、心身の成長を促すことが重要だと思います。幼さが残る中でレースを重ねていった際、走ることに飽きてもらっては困りますから。2戦目ではきっちり変わり身を示して結果を残してもらいたいです。

2019年9月29日 (日)

ひと追い毎に時計を詰めて仕上がりは良好。ただ、マイルは幾分長いような気がするので、正攻法の競馬ではなく道中じっくり構えて末脚をしっかり伸ばす競馬を見せて欲しい。☆エルスネル

17

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神 メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1600m)7枠14番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り

西園師「25日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せていきましたが、追い出しに掛かるとあっさり抜け出しましたね。テンから負荷を掛けても最後まで脚色が鈍ることもありませんし、本数を重ねていく毎に力を付けていますね。先週は追い出してからモタモタしていましたが、今週は全くそのようなところがなかったですし、荻野極騎手も良い手応えを掴んでくれたようですから、後はレースに行ってしっかり力を出し切ることが出来れば、良い競馬が期待できそうです」

荻野極騎手「先週の段階では追ってからが少しモタモタしていたので、その辺りがどれだけ良くなっているかなと思っていましたが、今週は反応がかなり良くなっていましたね。素直で乗り易い馬ですし、実戦に行っても力をしっかり出し切ってくれそうです。除外だけは心配でしたが、運よく出走に至りましたし、これだけの馬に乗せていただけるので、何とか良い競馬が出来るように頑張りたいと思います」(9/26近況)

助 手 22栗坂良 60.5- 43.4- 27.9- 13.8 馬なり余力 サトノギャロス(古馬3勝)馬なりと同入
荻野極 25栗坂良 52.0- 38.6- 25.2- 12.7 一杯に追う マイネルホイッスル(新馬)一杯に0.1秒先行0.5秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神9日目(09月29日)
5R メイクデビュー阪神 2歳新馬
芝1600メートル 指定 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハーランズハーツ 牡2 51 斎藤新
1 2 レガーメペスカ 牡2 54 藤井勘一郎
2 3 インザムード 牡2 54 田中健
2 4 クリノヴィンセント 牡2 54 松田大作
3 5 アシャカチャン 牝2 51 団野大成
3 6 アヴェイル 牝2 54 和田竜二
4 7 ルベルアージ 牡2 54 吉田隼人
4 8 ベストジーニスト 牡2 54 柴山雄一
5 9 レペット 牝2 53 横山武史
5 10 メイショウウナサカ 牡2 54 藤岡康太
6 11 スペラーレ 牡2 54 北村友一
6 12 ガリレイ 牡2 54 太宰啓介
7 13 バーグアンノール 牝2 54 松山弘平
7 14 エルスネル 牡2 54 荻野極
7 15 ニシノパッシオ 牝2 51 亀田温心
8 16 ロードドミニオン 牡2 54 中谷雄太
8 17 シゲルキンセイ 牡2 51 岩田望来
8 18 ナムラマホーホ 牡2 51 三津谷隼人

※緑字は他クラブ出資馬

西園師 「今週は52秒台が出たし、やる毎に時計が出るようになっている。小柄だけどパワフルで動きがいいし、血統的にこれぐらいが合っていそう。楽しみだね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【今日のキラ星】エルスネル(サンスポより)

併せ馬でも常に先着し、今週の坂路でも4ハロン52秒0と水準以上の動きを披露した。小柄なタイプだが、ロードカナロア産駒らしく非凡なスピードと勝負根性を秘めている。「筋肉質の馬体で、距離はマイルくらいが良さそう。時計も詰めてきている」と西園調教師は初戦から期待の口ぶりだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1月生まれなのに募集時の馬体重が400キロ割れ。それだけで出資を敬遠するのが妥当と言えますが、父ロードカナロアの牡馬ということで出資申し込みしたのがサンドミエシュの17ことエルスネル。ただ、小柄ながらも、馬体のバランス自体は悪くないですし、精悍な顔つき。スピードタイプならこの厩舎も合うのかなと思いました。

育成時は脚が痛くなったり、体調を壊したりすることなく頗る順調。調教動画ではがむしゃらに走る姿が目に焼き付いていますが、動き自体は早くから悪くなかったと思います。ただ、悩まされたのは当初から分かっていた馬体重増。2歳の春先までは増える気配がなかったですが、暖かい時期を迎え、エルスネルが成長というか良化を1段遂げたことで上昇してくることに。調教面でも周回コースでの長距離運動を増やして地道な体力強化に努めたこともプラスに。体力が備わってきたことで馬体重の維持も簡単に叶うようになりました。本州へ移動になってからも良いリズムを維持し、8月16日に栗東・西園厩舎へやってきました。

入厩後は早い段階でゲート試験に突破。その後、一旦成長を促すのかなとも見ていましたが、在厩調整を続けて4回阪神開催でのデビューを目指すことに。ここまでほぼほぼ順調に来ていましたが、CWコースで初めてビシッと追われた際、見事なまでに失速してしまった時はちょっと頭を抱えました。ただ、このひと追いが良い刺激になって、その後の追い切りはひと追い毎に時計が出るようになり、水準級の脚力を示してくれています。小柄な馬でピリッとした性格なので仕上がりも万全と言えるでしょう。

ただ、個人的にマイルの距離は1ハロン長いような気がしています。まあ、競馬を分かっていないデビュー戦なら対応してくれるかなとも思いますが、ゆったり追走するタイプというよりは前向きにドンドン進んでいきそうな馬。荻野極Jには1600mよりも長い距離を乗っているイメージで序盤は折り合いに専念し、仕掛けに関してもゆっくり進めてもらえればと思います。先々を見据えれば、直線で失速するよりは脚を余すぐらいの方が、前向きなエルスネルには良いことかなと見ています。また、馬体重は430キロ台で臨めれば良いのですが。

2019年9月21日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Wコースで時計
・次走予定:10月5日の東京・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

堀師「19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。新馬戦の時に手前をコロコロ替えたり若さを見せていましたので、道中は3頭併せの真ん中からスタートさせました。今週はひと段階ギアを上げた調教にしようと考えていましたので、より実戦形式に近い内容だったのですが、直線の入り口からゴール板過ぎて1コーナーに入るところまである程度スピードを乗せたことで、最後の2ハロンは共に11秒台後半まで脚を伸ばせています。先週よりも状態が上向いてきており、心身の余裕も生まれてきましたし、熱発や疝痛によるダメージは感じられなくなってきましたね。ただ、右トモに少し疲れが溜まっているようなので、そこは注意しながら進めていきたいと思います。体重は18日の段階で554キロと、こちらに帰厩時よりも6キロ絞れてきており、徐々に見た目もすっきりとしてきて競馬仕様の体に近づいてきました」(9/19近況)

助 手 16美坂不 56.9- 42.0- 27.2- 13.2 馬なり余力
助 手 19南W稍 67.9- 53.3- 38.8- 11.8 馬なり余力 バイキングクラップ(古馬1勝)末強目の内0.2秒追走0.2秒先着

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1600m(荻野極J)

西園師「19日に坂路コースで追い切りました。荻野極騎手に感触を確かめてもらったところ、『追い出してからの反応は少し鈍かったですが、スピードが乗り出してからの動きは抜群に良かったですね。まだ良くなってきそうな雰囲気がありますし、まだ奥がありそうな馬だと思いました』と言っていました。坂路でしっかり時計を出すのは今回が初めてとあって、その分追い出してモタモタしてしまったのでしょう。来週も荻野極騎手が追い切りに乗りたいと言ってきたぐらいですから、それだけ良いものを持っているのだと思います。1週前としては順調に仕上がってきていますよ」(9/19近況)

助 手 16栗坂良 56.3- 41.1- 26.8- 12.9 馬なり余力 マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走クビ先着
荻野極 19栗坂良 53.1- 37.9- 24.6- 12.3 一杯に追う マイネルホイッスル(新馬)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月13日 メイクデビュー京都・芝2000m(川田J)

中内田師「19日にCWコースで追い切りました。先週までは暑さの影響で調教後は息づかいが荒かったですが、涼しくなってきたのと同時に息の戻りが早くなってきました。追い切りの動きだけ見れば、周回コース1本目でもしっかり動いてくれましたし、これなら予定しているレースに向かっても問題ないでしょう。まだ時間もありますし、これからドンドン良くなってくると思います。ジョッキーは川田将雅騎手に依頼しています」(9/19近況)

助 手 16栗坂良 56.1- 40.5- 26.0- 12.2 馬なり余力 アラジンバローズ(新馬)馬なりに0.9秒先行0.1秒先着
助 手 19CW良 84.7- 67.6- 52.9- 39.8- 13.2 追って一杯 アラジンバローズ(新馬)一杯の外を0.4秒先行3F付0.8秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩直後に少し順調さを欠いたサリオスですが、追い切りを重ねる毎に苦しいところが抜けてきた様子で動きがしっかり。デビュー前の雰囲気に近づきつつあると思います。右トモに少し疲れが溜まっている点は大きな問題ではないでしょうが、入念なケアは引き続きお願いします。

来週の阪神でデビュー予定のエルスネルはデビュー戦で手綱を取る荻野極Jを背に19日に坂路でビシッと。スッとまだ反応できないところはありますが、スピードが乗ってきてからの動きは上々。しっかり加速できているように操縦性の高さも感じます。ひと追い毎に着実に良くなってきているのは頼もしいですが、馬体をどこまで維持できているのかが少し心配。攻めをセーブすることなくやれているので細くなってしまっていることはないでしょうが。

デビュー戦の鞍上が決まっていなかったベルラガッツォですが、中内田厩舎の主戦と言える川田Jに決定と少しホッとしました。19日の追い切りは初めてのCWコースということで時計・動きは物足りませんが、コース追いは初めて+大外を回ってきたことを踏まえればそう悲観することもないでしょうし、遅れた相手のアラジンバローズは先週の追い切りでも動きの良いところを見せていた馬。また、この日曜のデビューで、1・2番人気での出走となるのは間違いないでしょう。このひと追いを経てグッと良くなってきてくれることを願っています。

2019年9月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計
・次走予定:10月5日の東京・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

堀師「その後は環境の変化からか、中間に軽い疝痛を発症してしまいましたが、すぐに獣医を呼んで処置を行ってもらいましたから、もう問題は見られませんね。念のため先週末は軽めの運動を行ったものの、時計は出しませんでしたが、今週に入ってからも問題は見られませんから、12日に帰厩後初めての時計を出しました。新しくなったコースを見せる意味も含めて、南Wコースで行いましたが、前回時に比べると動きがかったるい印象で、少し終いの反応にも鈍さを感じますね。ただ、まだ予定のレースまで十分に時間はありますし、徐々にレース仕様へ馬体を仕上げていければと思います」(9/12近況)

助 手 12南W良 71.1- 55.9- 41.7- 12.8 馬なり余力 サトノオンリーワン(古馬3勝)馬なりの外0.6秒先行0.2秒先着

Photo_3 ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:11日に北Cコースで時計

勢司師「11日に北Cコースで追い切りを行いました。同じ2歳馬と併せましたが、遅れることなく同入しています。先週末も北Cコースで5ハロンから時計を出しており、その時よりも今週は少し時計を詰めてみましたが、負荷を強めてもしっかりと対応できていましたよ。今後は新しくなった南Wコースにも入れていき、その動きを見て、南Wコースと北Cコースのどちらを主体に調教を進めていくか決めていければと考えています。また、ゲート試験に合格するまで時間が掛かりましたし、ゲート練習も行いながらデビューに向けての態勢を整えていければと思います」(9/12近況)

助 手 8北C良 74.2- 58.2- 43.5- 14.8 馬なり余力
助 手 11北C稍 71.6- 55.4- 41.2- 14.2 馬なり余力 ワンモアエフォート(二未勝)馬なりの内同入

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1600m(荻野極J)

西園師「12日にCWコースで追い切りました。先週はテンから仕掛けて行った分、終いは止まってしまいましたが、今回は最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週負荷を掛けたことが良い方に出ていますし、時計が掛かる馬場でこれだけ動けば言うことないでしょう。あと2週あれば態勢が整うと思いますし、予定通り再来週の競馬を目指して進めていきたいと思います。ジョッキーは荻野極騎手に依頼しています」(9/12近況)

助 手 8栗坂良 57.1- 40.6- 26.4- 12.8 馬なり余力 マイネルホイッスル(新馬)末一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ
助 手 12CW良 83.4- 68.3- 53.8- 39.6- 12.3 強目に追う マイネルホイッスル(新馬)稍一杯の内0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは軽い熱発で帰厩が1日延びた後、この中間では軽い疝痛を発症。処置のおかげで大事には至りませんでしたが、モタモタしてしまったのは気掛かりです。そんな中、12日に帰厩して初めての追い切りを消化。サラッと流した程度ですが、個人的には意外と動けたように感じています。相手も力のある馬ですし。まあ、まだレースまで時間は残されているので急ピッチで状態を上げていってもらえればと思います。

ルコントブルーは引き続き負荷を掛け過ぎない調整。次開催でのデビューを予定していますが、正直心持たない現状です。そろそろ1段攻めを強化できないかなあ? 父キズナはダートでも走る馬が出てきたので、ルコントブルーもそこに続いて欲しいです。

4日のCWでの追い切り時計を見て、不安になったエルスネルですが、ビシッとやった効果はそれなりにあったようで12日の時計はマズマズ。更に追い切りを重ねていけば動いてくれるかなと思います。ただ、デビュー戦の距離はやや長い気も。良い意味で前向きさもある馬なので先々は1200~1400mへシフトチェンジしていくことでしょう。また、デビュー戦の鞍上は荻野極Jに決定。デビュー日がG1の裏開催なので良い騎手を確保するのは今からでは遅いということを踏まえれば、残っていた中では良い騎手を確保できたのかなと思います。

2019年9月 9日 (月)

29日の阪神・芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードドミニオン&エルステル

201812_20190906100801

Photo_6 ロードドミニオン(牡・西浦)父ロードカナロア 母サウンドオブハート

9月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.7-42.0-27.2-13.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。9月29日(日)阪神・2歳新馬・芝1600mに予定しています。

○西浦調教師 「前向きな姿勢を持つ一方で、まだハミに頼るような走り。もう少しパワーアップが叶えばベターかも知れませんね。阪神開催の最終週を目標に、じっくりと本数を積む方針に。日数が残されているのを踏まえ、9月4日(水)はセーブ気味です」

≪調教時計≫
19.09.04 助手 栗東坂良1回 56.7 42.0 27.2 13.2 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

201904_20190906100601

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1600m

西園師「4日にCWコースで追い切りました。意識的にテンから仕掛けて行き、最後の直線でどれだけ踏ん張れるか確かめてみました。全体の時計が80秒でしたから、さすがに最後は止まってしまいましたが、長めから時計を出すのは今回が初めてだったことを考えるとよく頑張ってくれたと思います。ここまで疲れを見せることもなく、元気いっぱいの様子ですから、このままデビューに向けて進めていきたいと思います。順調に仕上がるようであれば、9月29日の阪神・芝1600mに向かいたいと考えています」(9/4近況)

助 手 1栗坂稍 58.2- 42.8- 28.1- 13.6 強目に追う マイネルホイッスル(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 4CW良 80.0- 65.5- 52.6- 40.3- 14.7 一杯追バテ セウラサーリ(新馬)一杯の内1.5秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向けての調整を進めているロードドミニオンとエルスネルの2頭ですが、29日の阪神・芝1600mでいきなり激突することになりそう。

先週、坂路で強めの追い切りをマークしたロードドミニオンはこの中間は控え目の調整。レースまで幾らか時間があるから追い切りをセーブしたのなら良いのですが、カイ食いが落ちたなど体調面での不安からそうしたのならちょっと心配。元々、線の細い馬ですから。

エルスネルは4日の追い切りではテンからビシッと。現状の体力を調べる意味でそのような追い切りを行ったのですが、最後はバテバテ。正直褒められた追い切りとは言えませんが、このひと追いを経て、追い切りの動き・時計にどのような変化が見られるか。グッと良化してきて欲しいところなのですが…。

2019年8月30日 (金)

28日にゲート試験に挑戦し、無事1発で合格。JRAの競走馬登録も完了しています。☆エルスネル

201908_20190830071901

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日にゲート試験合格

担当助手「この中間も坂路でキャンターを行いながら、同時にゲート練習も進めていました。枠入り・駐立は問題なく、出の反応も良くなってきたことから、29日にゲート試験を受けたところ無事合格いたしました。ここまで何の問題もなくスムーズに進めることが出来ましたし、一度時計を出してみてどれだけ動けるのか確認したうえで、デビューに向けて進めていくか、一旦再調整を挟むか検討させていただきたいと思います」(8/29近況)

助 手 29栗E不 14.4- 14.0- 14.0 ゲート強目

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩後、スムーズに新しい環境に慣れ、ゲートに関しても順調に上達していたエルスネル。出の反応が良くなってきたことから29日ゲート試験に挑戦したようですが、無事1発で合格することが出来ました。ゲートからの時計を見ると、特別速くはありませんが、水準レベルにはあります。

今後のことについては、西園厩舎なので坂路で1~2本時計を出してみて、その感触等でデビューへ向けて進めていくのか、一旦放牧を挟むのかが決定される予定。焦る必要はないと思いますが、楽に時計を出せる状態なら、早生まれですし、相手が揃ってくる前にデビューさせても良いのかなと思います。

また、22日付でJRAの競走馬登録が完了。晴れてJRAの仲間入りを果たし、エルスネルという名前で競馬ファン等に名前が知られていくこととなります。馬体面の成長がまだまだ欲しい現状ですし、実際のところどこまで動けるか未知な面がありますが、西園厩舎+父ロードカナロアですから、スプリント戦で台頭してきてくれることを願っています。

2019年8月27日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

担当助手「入厩後もこちらの環境に戸惑うこともなく、調教を開始した後も問題なく進められていますよ。21日からゲート練習を開始していますが、枠入り・駐立は問題ありませんし、出の反応もまずまずです。この調子ならゲート試験の目途がすぐ付けられそうですが、調教を進めて苦しくなってくる時期でもありますので、馬の状態を確認しながらゲート試験のタイミングを見計らっていきたいと思います」(8/22近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉9月1日 メイクデビュー小倉・芝1800m(武豊J)

担当助手「武豊騎手の都合が付きましたので、21日の追い切りで感触を確かめてもらったところ、『素直で乗り易く、コントロールがしっかり利く馬ですね。最後まで楽な動きでしたし、良い心臓をしているので、初戦から良い競馬が期待できそうです』と良い手応えを感じ取ってくれました。1週前としては順調に仕上がっていますし、今の状態をしっかり維持しながら来週のデビュー戦に備えていきたいと思います」(8/22近況)

助 手 18栗坂良 60.3- 43.9- 27.6- 13.1 馬なり余力
武 豊 21CW良 98.7- 81.8- 65.8- 50.9- 37.6- 12.4 強目に追う アドマイヤアルバ(古オープン)馬なりの内0.5秒追走クビ遅れ
助 手 25栗坂良 58.9- 42.6- 26.8- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはトレセンという新しい環境にすぐ馴染み、乗り込みと共に進めているゲート練習に関しても概ねスムーズ。あとは反応良く出ることが出来れば、合格できるでしょう。おそらく今週中にはゲート試験に挑戦するでしょうから、良い知らせが届くことを待っています。

今週末の小倉戦でデビュー予定のリアンティサージュ。1週前追い切りにあたる21日は武豊Jを背にCWコースで併せ馬を敢行。格上相手に見劣るのは当然ですが、最後までしっかり食らい付いてくれました。そして鞍上の指示にしっかり従えることが出来るのは頼もしいです。今の良い感じをレース当日まで維持してくれれば、デビュー戦から良い走りを見せてくれるのは間違いないでしょう。

2019年8月20日 (火)

16日に栗東・西園厩舎へ入厩しています。☆エルスネル

201908_20190818033001

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩

西園師「ノーザンファームしがらきに移動した後もコンディションを崩すこともなく、順調に調教が進められていましたので、16日の検疫で入厩させていただきました。今週いっぱいはこちらの環境に慣れさせて、問題がなければゲート試験を目標に来週から調教を開始していきたいと思います」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で馬房の都合が付き次第の入厩が示唆されていたエルスネル。待たされることなく16日の検疫で栗東・西園厩舎へやってきました。まずは新しい環境に1日でも早く慣れてもらい、競走馬としての第一関門・ゲート試験をスムーズに突破してもらいたいです。

食が細くて馬体のボリュームに課題を残すエルスネルですが、父ロードカナロア産駒とすれば勝気な性格ですが、人間に反抗する感じではないので操縦性に苦労することはありません。競走馬向きの性格をしていると思います。

それなりに体力も備えていると思うので、ゲート試験後はそのままデビューを目指していけると思いますが、先々を見据えればゲート試験合格後は一旦NFしがらきへ移し、体力強化というよりは心身の成長を改めて促す機会を作って欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

調教主任「まだ動き切れないのと自らハミを取っていく方ではないので、この中間は調教パターンを替えて、周回コースでは気持ちが乗って行くように軽く促しながら走らせるようにしています。心身が伴えば走ってくる馬だと思いますので、帰厩の予定が決まるまで今の調教メニューでじっくり時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は537キロです」(8/9近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた調教を行っていても、飼い葉食いが悪くなることはなく、馬体重は維持しています。動きの方も登坂回数を重ねていく毎に力強さが出てきましたし、逞しくなってきましたよ。西園正都調教師とは馬房の都合が付き次第、トレセンンへ入厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/9近況)

⇒⇒16日に栗東・西園正都厩舎へ入厩する予定です。(14日・最新情報より)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末こちらに戻ってきましたが、確かに厩舎サイドから聞いていた通り、馬がクタクタしている感がありますね。大型馬ですし、余計にこの暑さが堪えてしまっているのかもしれません。ただ、休まないといけないわけではありませんし、現在は坂路コースで軽めのキャンターを行っており、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は530キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは子供っぽさが目立つ現状ですが、調教メニューを工夫するなどして良い刺激を与えていって欲しいと思います。そして地道な取り組みによって確実に良化を遂げてから次のステップ(帰厩)へ踏み出してもらえればと思います。前回のようにすぐNFしがらきへ戻されることは2度もしてはいけませんから。

エルスネルは馬房の都合が付き次第の入厩ということでしたが、14日付の最新情報で16日に栗東・西園厩舎へ入厩することに。もっとボリュームを増して欲しいというのが本音ですが、十分な負荷の調教を消化しても馬体重を維持できているのは○。まずはゲート試験合格までかもしれませんが、適度な前向きさを備えている馬なのでゲートはそれほど時間を要することなく合格してくれるかなと想像しています。

3度目でゲート試験に合格したシェダルはNF天栄でリフレッシュ中。暑さが応えている節はあるようですが、そこまでデキが落ちているころもありません。暑さが和らいでくるまでは余裕を持たせた調教にひとまず終始してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込みながら鍛えていますが、2本目の最後の方になると一杯になってしまいますね。素質の高い馬なのは間違いありませんが、まだそれに体が追いついていないだけなので、もう少し成長に合わせながら進めていく方が良さそうです。馬体重は537キロです」(8/2近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「先週こちらに無事到着しました。輸送熱が出ることもなく、こちらの環境にもすぐ慣れてくれたことから、今週から乗り出しています。まだ全体的に緩さがあり、良くなるのはもう少し先という印象を受けますが、乗り味が良く、素質の高さが窺えるので、成長の邪魔をしないように、入厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、まだ頼りなさが残るものの、この馬なりに良くなってきていますよ。牡馬の割には飼い葉をモリモリ食べる方ではありませんが、馬体重は維持しているので、今の状態を維持しながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは順調に調教を重ねることが出来ている一方で他馬と比べると良化スピードが遅い感じ。体力的にキツくなると甘さを覗かせてしまいます。期待度の大きい馬なので奮起してもらわないとダメですが、つぼみのままの素質を地道な取り組みで開花できるように長期的な視野でお願いします。

ハーツクリスタルは輸送の疲れが癒え、新しい環境にも慣れてきたということで、周回コースと坂路での乗り込みを開始。良いモノを秘めている一方でまだまだ未完成な現状なので、地道な取り組みで心身の成長をまずは促していってもらえればと思います。

エルスネルは負荷を高めても馬体重の維持に努めることが出来ているのが何より。ただ、牡馬とすれば馬体のボリュームが寂しいのも事実なので、攻めの調教だけでなく、ペースを落として抜く調教を上手に織り交ぜていってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ