2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「エルスネル」の46件の投稿

2019年12月12日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月21日・芝1600m(岩田望J)

西園師「4日にCWコースで追い切りました。帰厩後、初めて長めから時計を出すので、ラスト1ハロンしっかり負荷を掛けて行いました。動きとしては相手に見劣ってしまったものの、まずまず動けていましたし、これでピリッとしてくるでしょう。あと2週あれば良い状態に仕上がりそうですし、このまま順調に進められるなら、12月21日の阪神・芝1600mに向かいたいと考えています。なお、ジョッキーは減量の岩田望Jに依頼しています」(12/5近況)

助 手 1栗坂良 60.2- 44.4- 29.4- 14.4 馬なり余力 タケルライジング(古馬1勝)馬なりと同入
助 手 4CW良 86.3- 69.5- 53.5- 39.2- 12.3 一杯に追う ウインジョイフル(新馬)馬なりの外0.1秒遅れ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神12月21日・芝1600m(岩田望J)

西園師「12日に坂路で追い切りました。レース1週前でもありますので、併せてしっかり負荷を掛けましたが、最後まで脚色が鈍ることはなく、良い手応えでゴールしましたよ。デビュー戦の頃より馬体はしっかりしてきましたが、気持ちの面で他の馬を気にするところがあるようです。何かしら馬具を着けるなどして、来週の競馬までに修正できるように努めていきます」(12/12近況)

助 手 12栗坂良 52.8- 38.3- 25.2- 12.9 一杯に追う ウインアライバル(古馬1勝)一杯を0.1秒追走クビ遅れ

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで時計
・次走予定:12月22日の中山・ダ1200m

調教助手「4日に坂路コースで追い切りを行いました。同じ2歳馬と併せる形で行いましたが、遅れを取ることなく、最後まで余裕のある手応えで走れていましたよ。先週末にはWコースで長めから時計を出しましたが、1本目にしてはしっかりとしたフットワークで走り切れていて、良い動きを見せてくれましたから、初戦から期待できそうで楽しみにしています。レースまであと2週ありますから、徐々にピッチを上げて仕上げに入っていきたいと思います」(12/5近況)

助 手 30南W良 70.6- 54.8- 39.7- 12.8 馬なり余力 ヴィグラスファイア(古馬1勝)馬なりの外同入
助 手 4美坂良 58.7- 42.8- 27.9- 13.8 馬なり余力 サトノレガリア(二未勝)馬なりと同入

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:11日に南Wコースで時計
・次走予定:12月22日の中山・ダ1200m

萩原師「11日に南Wコースで追い切りを行いました。古馬の1勝クラスを相手に抜群の手応えで先着しており、この時期の2歳馬としては良く動けていますね。トモの左右差がありますから、バランスはあまり良い方ではないのですが、現状はまだしっかりしていない段階ですので、あまり気にし過ぎないで良いと思います。いかにもパワーとスピードを兼ね備えた外国産馬というような馬体ですので、どれほど走ってくれるか来週のデビュー戦が楽しみですね」(12/12近況)

助 手 7美坂良 57.7- 42.6- 28.8- 14.6 馬なり余力
助 手 11南W稍 68.5- 54.3- 40.8- 12.9 馬なり余力 リーヴル(古馬1勝)強めの内0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月28日に栗東へ帰厩したエルスネルはデビュー戦と同じ阪神・芝1600mで2戦目を迎えることに。鞍上は岩田望Jを予定しています。小柄な馬なので減量Jの起用に関しては理解できますが、幼さを覗かせたデビュー戦の走りからは道中で気を抜かせないように出来るベテランの方が合いそうなイメージ。水準の脚力は秘めるので、1度実戦を経験+牧場での立て直しの効果でどういうレースを見せてくれるか。悪くても今後にメドの立つ競馬を見せて欲しい。

先月27日に美浦へ戻ってきたディランズソングは丹念に時計を出し、水準以上の時計をマーク。それでいて余裕を感じるので、やればもっと動けるでしょう。トモの左右差など後々脚元に響いてくる感じはしていますが、弱点をしっかり把握して早い段階からケアを施すことで対応していってもらえればと思います。まずはスピードで圧倒してくれることを期待しています。

2019年12月 2日 (月)

11月29日に栗東・西園厩舎へ帰厩しています。☆エルスネル

201909_20191129132301

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩

西園師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、29日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。具体的な番組は追い切りの動きを見てから決めたいと思いますが、順調に仕上がれば年内の出走を目標にしたいと考えています」(11/29近況)

助 手 1栗坂良 60.2- 44.4- 29.4- 14.4 馬なり余力 タケルライジング(古馬1勝)馬なりと同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年内に競馬を予定していることから近々帰厩することになると思っていたエルスネルは先月29日に栗東へ。早速、1日に坂路で時計をマークできているように状態の良さは感じます。

ただ、牧場で乗り込みながら心身の成長を促してきましたが、馬体重が思うように増えてこなかったのが悩ましいところ。背中の良さなど素質は秘めるのですが、気性面でも幼さからくる不安定さが感じられます。まずはレース慣れすることが求められますし、来春ぐらいまでは1戦ごとに放牧を挟んでいくべきでしょう。どこからのタイミングで良い方へガラッと変わってくることを期待したいです。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(2歳未勝利・NFしがらき組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「今週も坂路コースではハロン15秒をベースに、ラスト1ハロンは14秒に近いところまで脚を伸ばしています。これくらいのペースで順調に乗り込めていることで、徐々に動きは良化してきている印象ですから、この感じでさらなる状態アップを図っていきたいですね。馬体重は440キロです」(11/22近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「ハロン17秒ペースの走りに問題はなかったので、今週からハロン15秒での乗り込みを始めています。去勢後も体調を崩すことなく、ここまでスムーズに立ち上げられていますから、この感じを維持しながら進めていきたいですね。馬体重は499キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはこの中間、ハロン15秒のペースで坂路を駆け上がり、最後は14秒台までペースアップ。ひとまず及第点の動きを見せていますが、本数を重ねていけば更に動けるようになってくれるでしょう。

ベルラガッツォはハロン15秒の調教を開始。去勢後はホルモンバランスを崩して体調も不安定になりがちでしたが、今のところそういう面はまったく見られません。ここまでの感じだと年内に2戦目を迎える可能性は少ないでしょう。引き続きマイペースを貫きながら、動き自体の質を高めていってもらえればと思います。

2019年11月20日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていますし、今の調教メニューなら最後まで余力十分ですよ。ペースを上げても問題なさそうですが、反動が出てしまうといけませんから、段階を踏みながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は554キロです」(11/15近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。心身共に幼さが残りますが、その中でもしっかり動けるようになってきましたし、力強さも出てきましたよ。あとは飼い葉食いが実になって、もう一回り大きくなってくれると、更に馬体が良くなってくるでしょうから、帰厩の声が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/15近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も先週と同じペースで調教を行っていますが、コンディションは良いですし、順調に進められていますよ。術後は馬体が萎むこともなく、安定していますし、この調子ならそろそろペースを上げて行っても問題なさそうですね。馬体重は507キロです」(11/15近況)

Photo_3 オーサムゲイル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「もう一回りフックラしてほしいところですが、負荷を掛けた後も飼い葉食いが悪くなることはありませんし、ここまで順調に進められていますよ。皮膚病もケアを行っていることで、酷くなることはありませんし、引き続き治療を続けていけば治まってくるでしょう。動きとしては段々と良くなってきましたから、帰厩の声が掛かるまでこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(11/15近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「坂路で乗り出した後もトモの状態は変わりありませんし、運動後も疲れを見せることはありません。このままペースを上げて行っても問題ないと思いますが、焦ってぶり返してしまうといけませんから、もう少し時間を掛けてから、徐々に負荷を掛けていきたいと考えています。馬体重は480キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは普通キャンターなら悠々と対応してくれていますが、大型馬ゆえの緩さが目立つ1頭なので、焦ってしまうとここまで積み重ねてきたことが台無しになりかねません。コツコツ乗り込みながらまずは馬体を引き締めてもらいたいです。

エルスネルはコツコツ乗り込んできて、動きは確実に良くなってきている様子。素質はそれなりにあると思うので、課題点の解消がより重要に。まあ、こればかりは時間を掛けていかないとダメですが。

気難しさを発散することはないベルラガッツォ。それだけに掴み切れない面が多いと思います。また、去勢手術を終えてしまいましたが、それが走ることへの闘争心を低下させることにならなければ良いのですが。血統馬なので巻き返して欲しいですが、現状は期待よりも不安が先立ちます。

オーサムゲイルは乗り込み自体は順調ですが、それに比例して馬体が良くなってきているかとなると…。物足りないのは内面の弱さを抱えているのでしょうねえ。胃潰瘍の有無を調べたり、1度調べても良いのかなと思います。

リアンティサージュも先週と同じ調教メニューを消化。疲れを見せることなく元気一杯ですが、焦ってトモに疲れ・反動が出てしまってはやり直しになるので、これぐらいのペースで土台を築いていくことになりそう。もどかしさはありますが、ここでの我慢が先々に繋がってもらいたいです。

2019年11月14日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15のペースで乗り込んでいますが、しっかりとした脚取りで登坂してくれるようになりました。前走から大きく変わった感じがなく、良くなるのはもう少し先だと思いますが、この馬なりに力を付けていますし、後はレースを経験しながら成長を促して行けば、背中の良い馬ですから、先々は走ってくれると思います。馬体重は443キロです」(11/8近況)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、左前の外傷については徐々に治まってきています。また、同じ左前に骨瘤も出てきてしまったものの、そちらも症状的には大したことはないので、今週から坂路コースでの調教をスタートしています。今後もよく脚元をケアしながら、状態に合わせて進めていきます。馬体重は513キロです」(11/8近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「ペースは上げていませんが、走りの質は先週から良くなりました。体重が絞れてきたことで体を使って走ることが出来ていますし、以前よりトモの緩さも解消して力強い走りを見せています。この調子で乗り込みを重ねていきたいですね。馬体重は483キロです」(11/8近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「術後の経過も順調で、体調も変わりありませんでしたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後も変わった様子はありませんし、このまま進めていっても問題なさそうです。様子を見ながら徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は506キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルはハロン15秒の調教を丹念に消化中。本数を重ねて力強さが出てきた様子。ただ、この馬の懸念は精神面の幼さ。背中の良さなど走る要素は持ち合わせているので、この点の成長が結果を大きく左右してしまうと思います。

シャダルはNF天栄へ移動してまもないですが、外傷を負った左前脚は回復傾向。ただ、同じ箇所に骨瘤が出来てしまったのは悩ましいところ。早速坂路でハロン15秒のところを乗り出しているので大した問題ではないでしょうが、大きくなったりしないようにケアは怠ることなく続けてもらいたいです。

パーフェクトルールは馬体重が絞れてくるにつれてスタッフの評価も上昇。緩さについてはまだまだ上手に付き合っていかないとダメでしょうが、本州への移動へ向けてドンドン進めていって欲しいです。

ベルラガッツォは坂路での乗り込みを再開。体調面で手術をした影響は感じられないものの、ホルモンバランスなどは崩していると思うので、体調の変化がないかどうか注意しつつ、乗り進めていってもらえればと思います。

2019年11月 7日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も右前の蹄は変わりないですし、このまま帰厩に向けて進めていっても問題ないでしょう。トモに疲れが溜まらないように定期的に治療を行っていますが、ここまで問題なく進められていますので、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。
馬体重は569キロです」(11/1近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、ここまで順調に進められています。気持ちの方も徐々に走りに対して前向きさが見られるようになってきましたし、経験を積んでいけば更に良くなってきそうですね。心身ともに良くなってきているのは確かですから、帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は445キロです」(11/1近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「トレッドミルでキャンターを始めた後も、順調に進められていましたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後もトモの状態は変わりありませんし、周回コースが補修工事のため、暫くは坂路主体の調教メニューとなりますが、コーナーがない分負担もかからないでしょうから、状態を確かめながら徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は481キロです」(11/1近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「ここまで状態に合わせてじっくり進めてまいりましたが、乗り出しても問題ないと判断し、この中間から坂路で乗り出しています。まだ週に2回だけしか登坂していませんが、運動後も変わりないので、徐々に運動量を増やしていきたいと考えています。馬体重は551キロです」(11/1近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「術後の経過は順調で、この中間も体調は変わりありませんでした。1週間は軽めの運動に控えておくように指示が出ていますので、週末に状態を確認してもらい、問題がなければ乗り出していきたいと考えています。馬体重は506キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトモに疲れが溜め込まないように注意しつつ坂路で普通キャンターを消化。蹄はもう大丈夫でしょう。帰厩へ向けて進めていくようなので、年内にもう1戦出来るように万全の態勢を整えていってもらえればと思います。

エルスネルは速いところを乗っても馬体重を維持できているのは好感。幼い面が抜けてくるには時間が必要でしょうが、出走→放牧を繰り返して心身の成長を着実に遂げていってもらえればと思います。

須貝厩舎の2頭(リアンティサージュ&ヴァンタブラック)はケア中心でじっくり進めてきましたが、この中間から坂路での乗り込みを開始。反動・疲れが出るようなことはなかったのは何より。1度実戦を経験しているリアンティサージュの方が早めに態勢が整うかと思いますが、自分のペース・リズムを守って着実な歩みをお願いします。

ベルラガッツォは去勢手術を行ってまもないということで、軽めの運動でリラックス中。今のところは去勢手術によって体調を崩すような面は見受けられません。あとは気難しさの緩和にこの去勢手術がマッチしてくれるかどうか。追い切りでは良い雰囲気で駆けていただけに、今一度、走ることに集中できているかを入念にチェックしてもらい、更に矯正していってもらえればと思います。

2019年10月30日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「右前の蹄を気にした為に軽めの運動に控えていましたが、その後は気にすることもなく、軽く跨って状態を確認しても問題なかったので、今週から普通に乗り出しています。運動後も気にする素振りは見せないですし、週末に蹄鉄を履かせてみて、それでも問題なければ、帰厩に向けて進めていきたいと思います。初めてこちらで携わりますが、とても落ち着きがあって、この雰囲気でよくあれだけ速く走れるなと感じました。心身ともに良い状態で送り出せるように、しっかり調整していきたいと思います。馬体重は547キロです」(10/25近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なかったことから、この中間から15-15を開始しました。負荷を掛けた後も疲れは見られないですし、動きも悪くありません。ただ、幼い面が目立つ時があるので、最後まで集中力を欠かさないように鍛えていきたいと思います。西園正都調教師から年内の競馬を目標にトレセンへ戻すと聞いていますので、いつ声が掛かっても良いように進めていきます。馬体重は445キロです」(10/25近況)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トモの治療を施しながら調教を再開するタイミングを見計らってきましたが、歩様は良くなり、獣医師からも進めて行っても問題ないと許可をいただきましたので、今週からトレッドミルで軽めのキャンターを開始しました。運動後も変わりないですし、ある程度までペースを上げて、それでも問題なければ乗り運動を開始していきたいと考えています。馬体重は474キロです」(10/25近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、獣医師からもそろそろ乗り出しても良いと許可をいただきましたので、来週あたりから乗り運動を再開していく予定です。トレッドミルで運動は続けていましたので、馬体は緩んでいませんし、張り・艶も良いので、遅れた分をしっかり挽回できるように進めていきたいと思います。馬体重は545キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前の蹄を気にするところを見せたサリオスですが、早目に不安点を把握できたことが何より。蹄鉄を外して軽く走らせても違和感は感じられなかったので、今度は再度蹄鉄を履かせてみて問題なければ。体調・状態に関しては問題ないので、そこさえクリアできれば暮れの1戦へ向けて進めていくことが出来るでしょう。

走ることに関しては良いモノがあるエルスネル。そろそろ帰厩が視野に入ってきていますが、精神面の幼さは急激に良くなることはなさそう。今は悪い方へ向かっていくことを阻止するしかありません。

リアンティサージュはここにきてトモの状態は緩和。獣医師のGOサインが出たので、ひとまずトレッドミルで負荷を高め、その後はトレッドミルを併用しながら騎乗運動の負荷を高めていくことになります。年内の出走は難しいでしょうが、帰厩もしくは帰厩のメドが立つところまでは辿り着いて欲しいです。

ヴァンタブラックも獣医師のGOサインが出たので、タイミングを見計らって馬場での乗り運動を進めていくことが出来そう。ただ、大型馬なので急激に負荷が掛からないようにしっかり段階を踏んでいってもらえればと思います。とにかく後戻りしないようにお願いします。

2019年10月24日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「引き続き腰からトモに掛けて重点的に治療を行っていますが、徐々に快方へ向かっていますし、経過としては順調だと思います。まだ乗り運動は控える方が良いと思いますし、変に動かして余計に痛めてしまっては元も子もありませんから、獣医師の許可がおりるまでは軽めの運動に控えておきます。馬体重は469キロです」(10/18近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「引き続きトレッドミルで軽めのキャンターを行っていますが、ここまで変わらず進めています。週末にコンディションのチェックを獣医師に行ってもらい、問題なければ来週あたりから乗り出していきたいと考えています。徐々に元気が戻ってきましたし、これから良くなっていくと思いますので、焦らず状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は545キロです」(10/18近況)

Photo サリオス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:ウォーキングマシン

厩舎長「こちらに移動後は疲れを見せることもなく、体調も変わりなかったので、今週から乗り出しました。ただ、18日の早朝に馬房で馬体チェックを行ったところ、右前の歩様が気になったことから、獣医師に診てもらったところ、蹄の内側を触ると気にする素振りを見せました。蹄鉄を外して様子を見たところ、それからはスッキリしており、指動脈も張っていないことから、蹄の内側にプレッシャーが掛かっていたのかもしれません。ですので、今後も問題無ければ週末から再び乗り出して行きたいと思います。馬体重は547キロです」(10/18近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は17-17程度のペースで登坂していますが、運動量を増やしても問題なく進められています。飼い葉食いが細く、実にならない現状ですが、この馬なりにはしっかりしてきているので、引き続き乗り込みながら成長を促して行きたいと思います。跨った感触から素質は十分感じますし、心身ともに成長すれば、もっと走ってくる馬だと思いますよ。馬体重は443キロです」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

須貝厩舎の2頭(リアンティサージュ&ヴァンタブラック)は引き続き我慢の調整。そろそろ乗り出せるとは思いますが、その際にも段階を踏んで慎重を期してもらいたいです。

関東馬のサリオスは堀厩舎らしくNFしがらきで調整中。装蹄がフィットせず、ドキッとしましたが、今のところ大事には至らずで良かったです。また、それ以外に馬体面で気になるところがないかこの際にしっかり調べてもらいたいです。

エルスネルは順調に攻めを強化中。それはそれで良いことなんですが、デビュー戦の走りから分かるように心身の幼さがネック。慣らしていくことが大事だと思うので、その点を優先的に取り組んで欲しいものです。

2019年10月17日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「こちらで状態を確認したところ、右側の腰からトモに掛けて筋肉痛の症状が見られましたので、ショックウェーブで治療を施しました。現在はウォーキングマシンで軽めの運動に控えていますが、完全に筋肉痛の症状が治まるまで無理をしない程度に運動を続けていきます。馬体重は467キロです」(10/11近況)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っていますが、少しずつペースを上げているところです。疲れから脚元に浮腫みが見られた時もありましたが、骨や筋には異常はありませんし、運動は休まず行っています。季節の変わり目の影響なのかもしれませんし、もう少し馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は550キロです」(10/11近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められていますよ。良くなるのはもう少し先だと思いますが、成長は感じさせられますし、この馬なりにしっかりしてきています。馬体の張り・艶が良いですし、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきます。馬体重は520キロです」(10/11近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動後はこれまでの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、その後も問題ありませんでしたので、9日から周回コースで乗り出しています。レースでは調教ほどの動きは見られなかったようですが、まだ気持ちの方も幼いですし、これからレースを経験していけば調教のような走りを見せてくれると思います。この放牧期間に心身ともに鍛えて良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は440キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ戻らされたリアンティサージュですが、右側の腰からトモに掛けて筋肉痛の症状を確認。ウォーキングマシンの運動で軽く体は動かしていますが、症状が治まるまでは無理を控える方針。ゲート内で縛る荒療治の際に負担が掛かってしまったんでしょう。

ヴァンタブラックは引き続きトレッドミルのみの調整ですが、少しピッチを上げてみた様子。ただ、まだまだ本来の動きではないようなので、騎乗運動を再開するには時間を要しそうです。

ハーツクリスタルは調整中の2歳牡馬で唯一、順調と言える過程。ただ、この馬も精神面でかなり幼いところを残しているので、実戦へ行って力を発揮できるかどうかは未知な面も。デビュー戦からというよりは経験を積みつつ上昇してくるタイプかなあ…。

エルスネルもNFしがらきへ来てそれほど時間は経っていないも、周回コースで軽めのキャンターを開始。やはりデビュー戦では力を出し切っていなかった分、回復が早かったんでしょう。水準の脚力はあるので、集中して走ることが出来るように再教育していって欲しいです。

2019年10月 3日 (木)

馬体重を維持して良い感じでデビュー戦を迎えることが出来たと思うも、ゲートで立ち遅れてパニックに。ついていくのがやっとの状況になり、最後の直線もちょろっと脚を伸ばして程度で9着に敗れる。調教の良さをレースで見せることが出来なかった。★エルスネル

2019091600_20191003025801

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神 メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1600m)9着(1番人気) 荻野極J

モッサリとしたスタートから最後方まで下がり、道中は促しながらの追走となります。残り800mを過ぎたあたりで外から押し上げて行こうとしますが、なかなか前との差を詰められず、最後の直線も目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は9着で終えています。

荻野極騎手「調教ではしっかりギアが変わって良い走りをする馬ですが、初めての競馬とあって、ワンテンポスタートが遅く、出てからも内の馬を気にして走っていましたね。最後の直線でもジリジリとしか伸びてくれませんでしたから、調教の良さを出せないままレースを終えてしまいました。競馬を経験しつつ走りに集中してくれば、調教ではあれだけしっかり動けるのですから、まだまだ変わってくる馬だと思います」

西園調教師「小柄な馬ですが、飼い葉食いが良い馬なので、輸送の影響もなく馬体重はトレセンと同じ数字でデビューを迎えることが出来ました。パドックではやや幼なさを見せていたものの、返し馬では良いキャンターをしていたので、これなら期待できると思っていましたが、レースでも幼い面が出てしまいましたね。調教ではあれだけしっかり動けるようになっていただけに、良い結果を残せず申し訳ありませんでした。競馬を経験していけば変わってくる馬だと思いますので、次走に気持ちを切り替えてしっかり調整していきたいと思います。入厩してからデビュー戦まで進めてきたこともありますので、一旦牧場へお戻しさせていただき、これまでの疲れを取ってもらおうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

西園師「トレセンに戻って状態を確認したところ、レースの疲れはなく、体調も問題ありませんでした。レース後はすぐ息が入ったぐらいで、一生懸命走ったのは最後の直線だけかもしれませんね。人気を裏切る形になってしまい、誠に申し訳ございませんでしたが、気持ちが走りに向けば、調教であれだけ良い動きをする馬ですから、変わってくるはずです。予定通り一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらい、その後も問題なければ間隔を空けずにレースを経験させていきたいと思っています」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

線の細さが常に付きまとわっていたエルスネル。それだけにデビュー戦の体重がどれくらいになるんだろうなあと心配していましたが、想像していたよりも馬体重をキープして432キロでパドックに登場してきました。また、全体的な印象とすれば、案外体高があり、スラッとした造り。大混戦のメンバー中、1番人気に支持されていましたが、外見上の仕上がりは良かったと思いますし、返し馬も落ち着いて出来ていました。

ただ、ゲートが開いて立ち遅れてからまさに豹変。素直で癖のないタイプだと見ていたのですが、他馬を急に気にしてしまって追っ付けながらの追走に。パトロールビデオを見ると、前をカットされたり不利を受けたところは見受けられなかったのですが、スタートから半分の800mぐらいまではそういうシーンが続くとは不可解に思える程でした。その後、追走に余裕は出たのですが、終始大外を回り、エンジンを吹かしながら走ってきたので、直線でもちょろっと脚を伸ばしたのみ。こんな状況で9着に来たのは力の一端を示したとも言えますが、レースレベルがそれほど高くない1戦だったのも事実で。『うーん』『うーん』と悩ましさだけが残りました。あとは五分のスタートが切れていても、他馬を気にしたのかな?

レース後のエルスネルですが、全力を出し切っていないようで息の入りが良く、元気一杯。レースに慣らしていくのも1つ手ではありますが、水準級の脚力を秘めるのは確かなので、一旦リフレッシュさせることに。状態は良好といえるので早目に戻してレースに使っていく方針みたいですが、個人的にはそういうことはせず、しばらく時間をを設けて、心身の成長を促すことが重要だと思います。幼さが残る中でレースを重ねていった際、走ることに飽きてもらっては困りますから。2戦目ではきっちり変わり身を示して結果を残してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ