2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ハーツクリスタル」の28件の投稿

2019年8月24日 (土)

JRAの競走馬登録完了。21日にゲート試験に初挑戦し、無事合格しています。現在はNFしがらきでリフレッシュ中。☆ハーツクリスタル

201908_20190824043301

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン/22日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・調教内容:21日にゲート試験合格

高野師「入厩後はここまで何の問題もなく、本当に手が掛からず人に対して従順で扱い易い馬です。ゲート練習を開始した後も枠入り・駐立は問題なく、出の反応も良くなってきたことから、21日にゲート試験を受けたところ、無事合格しました。先週末に坂路で時計を出してみたところ、いい手応えで上がってきましたし、素質の高さを感じました。ただ、今の暑さに少し堪えているようところが窺えるので、このまま進めていくより、一旦牧場へお戻しさせていただき、涼しくなったあたりでデビューさせる方が良いと判断しました。デビュー時期は牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(8/21近況)

助 手 18栗坂良2回 56.8- 41.2- 26.6- 13.0 馬なり余力 ビュブリス(三未勝)馬なりに0.1秒遅れ
助 手 21栗E稍 14.3 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

15日付でJRAの競走馬登録が完了したハーツクリスタル。新しい環境にも舞い上がることなく、人に対しても従順な面を見せていたので、競走馬としての第一関門・ゲート試験合格も手間取ることはないと見ていましたが、21日にゲート試験に挑戦したところ無事合格。それほど速いとは言えませんが、普通にはゲートを出てくれる感じです。また、18日には坂路での初時計をマーク。若干遅れはしましたが、坂路2本乗りで無理なく動けているので悪くはありません。

ただ、ここに来て暑さが応えているようなので、無理することなく一旦NFしがらきへ。22日に移動済で涼しくなってからのデビューを目指すことになりました。11月頃の京都または東京での始動となるのでしょう。まずはゲート練習による疲れを癒し、時間の経過と共に活気が戻ってきてくれればと思います。そして元気さを取り戻せば、心身の成長を促しながらコツコツ乗り込んでもらえればと思います。逞しさを備えて栗東へと戻ってきて欲しいです。

2019年8月18日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉9月1日 メイクデビュー小倉・芝1800m(武豊J)

担当助手「14日に坂路で追い切りました。3歳未勝利馬相手に最後まで持ったままの手応えでしたよ。先週の追い切りで51秒台を出しているように、やればいくらでも時計が出そうですし、素質の高さが感じられます。まだ伸びしろがあるだけにどのように育っていくかとても楽しみです。ジョッキーは武豊騎手に依頼しているので、都合が付けばレースまでに感触を確かめてもらう予定です」(8/15近況)

助 手 11栗坂良 59.3- 43.1- 28.0- 13.7 馬なり余力
助 手 14栗坂良 53.4- 38.6- 25.0- 12.6 馬なり余力 オーラクルム(三未勝)一杯に0.6秒先行0.4秒先着

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

鹿戸師「その後も坂路コースでの運動を中心に調教を行っており、14日には坂路コースで時計を出しました。単走で15-15くらいのところをサラッと登ってきましたが、最後まで馬なりのまま良いリズムで走れていましたね。ただ、動き自体は悪くないのですが、まだ全体的に緩さを残しているのが現状です。前に跨がってもらった時に皇成(三浦皇成騎手)も『能力は良いものを持っていそうだけど、まだ緩さが目立ちますね』と話していましたし、このままデビューまで進めていけないこともないでしょうが、その後のダメージがどう出るか心配な部分があります。来週にかけて、もう少しこちらで様子を見ながら考えたいと思いますが、今は無理する必要はないのかなと考えています」(8/14近況)

助 手 14美坂良 59.4- 44.2- 29.6- 15.1 馬なり余力

Photo_3 ハーツクリスタル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

高野師「入厩後も環境の変化に戸惑いを見せることはなく、人に対しても従順で素直な馬ですね。今週からゲート練習を始めていますが、特に手を焼くこともありませんし、このままゲート試験に向けて進めて行けそうです。背中の感触など素質の高さは窺えますが、良くなるのはもう少し先だと思うので、それまで大事に育てていきたいですね」(8/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月1日の小倉・芝1800mでのデビューを目指すことが発表されたリアンティサージュでしたが、その鞍上に武豊Jを迎えることに。切れ味よりもスピードの持続力を生かすタイプかなと思うので手は合いそうです。14日の坂路追いは3歳馬の目標になってサラッとやられましたが、引き続き軽快な動きを披露。スピードは間違いなくありそうです。あとは追い切りを重ねていって、煩い面が出てこなければより楽しみが増すのですが。

ゲート試験に合格後、NF天栄へ出るものと見ていたクァンタムリープですが、在厩調整を続けて坂路での15-15の動きを確認中。動き自体は軽快な脚取りで悪くないと思いますが、全体的な緩さが目立つ現状。一頓挫あった過去も考えると欲張ることなく早くNF天栄へ出した方が賢明かなと思います。折角、復調してきたのにここで無駄な怪我をされてはたまりませんから。勿論、厩舎でじっくり作っていくのなら反対はしません。

入厩してまもないハーツクリスタルですが、スムーズにトレセンという環境に馴染んでくれている様子。乗り込みと併行して進めているゲートに関しても、今のところ順調そう。来週中にはゲート試験に挑戦することになるでしょう。ただ、成長がゆっくりな母系ですし、一気に詰め込むことも向いてなさそう。良いモノは秘めているのは確かなので、焦ることなく素質の芽を磨いていって欲しいものです。

2019年8月14日 (水)

9日に栗東・高野厩舎へ入厩しています。☆ハーツクリスタル

201901_20190814042701

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:9日に栗東・高野厩舎へ入厩

高野師「ノーザンファームしがらきに移動後も順調に調教が進められていましたので、9日の検疫で入厩致しました。移動後も問題がなければ週末から調教を開始し、来週からゲート試験に向けて練習を開始していきたいと思います」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月27日にNFしがらきへ移動してきたハーツクリスタル。全体的に緩さがあり、良くなるのはもう少し先だということでじっくり乗り進めていくのかなと見ていましたが、高野師の意向で9日に栗東へ。まずは早目にトレセンの環境に慣らし、ゲート試験の合格を目指そうということでしょう。

また、ゲート試験合格後は九分九厘の確率でNFしがらきへ。デビューへ向けての体力づくり・動きの良化を進めていくことになると思います。この母系なので長い目で成長を見ていく必要はあるでしょうが、競走馬としての資質は良いモノがあるので、1勝クラスでモタモタしている半兄の分も、稼げる存在になってくれれば頼もしいです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込みながら鍛えていますが、2本目の最後の方になると一杯になってしまいますね。素質の高い馬なのは間違いありませんが、まだそれに体が追いついていないだけなので、もう少し成長に合わせながら進めていく方が良さそうです。馬体重は537キロです」(8/2近況)

Photo ハーツクリスタル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「先週こちらに無事到着しました。輸送熱が出ることもなく、こちらの環境にもすぐ慣れてくれたことから、今週から乗り出しています。まだ全体的に緩さがあり、良くなるのはもう少し先という印象を受けますが、乗り味が良く、素質の高さが窺えるので、成長の邪魔をしないように、入厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、まだ頼りなさが残るものの、この馬なりに良くなってきていますよ。牡馬の割には飼い葉をモリモリ食べる方ではありませんが、馬体重は維持しているので、今の状態を維持しながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンタブラックは順調に調教を重ねることが出来ている一方で他馬と比べると良化スピードが遅い感じ。体力的にキツくなると甘さを覗かせてしまいます。期待度の大きい馬なので奮起してもらわないとダメですが、つぼみのままの素質を地道な取り組みで開花できるように長期的な視野でお願いします。

ハーツクリスタルは輸送の疲れが癒え、新しい環境にも慣れてきたということで、周回コースと坂路での乗り込みを開始。良いモノを秘めている一方でまだまだ未完成な現状なので、地道な取り組みで心身の成長をまずは促していってもらえればと思います。

エルスネルは負荷を高めても馬体重の維持に努めることが出来ているのが何より。ただ、牡馬とすれば馬体のボリュームが寂しいのも事実なので、攻めの調教だけでなく、ペースを落として抜く調教を上手に織り交ぜていってもらいたいです。

2019年7月31日 (水)

27日にNFしがらきへ移動しています。☆ハーツクリスタル

201811_20190731042801

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:27日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定

空港担当者「右前球節の状態には気を付けながら進めてまいりましたが、その後はコンスタントに時計を出しても問題ありませんでした。態勢が整ってきたことから、高野調教師と相談した結果、入厩に備える為に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動することとなりました。ハーツクリスタルなりに成長が窺えますし、良い状態で送り出すことが出来たと思います」(7/26近況)

⇒⇒27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時折、右前球節に腫れが見られることがあったハーツクリスタルですが、調教を休むようなことはなく乗り込むことは出来ました。動きに関しても、幼さが抜けてきて力強く登坂できるようになっています。

移動に関しては正直もう少し先のことになるのかなと見ていたので、今回の移動は嬉しい知らせに。時期的に3歳未勝利馬が優先されるでしょうから、入厩はもう少し先になるかもしれませんが、NFしがらきの環境に早く慣れてもらい、引き続きコツコツ乗り込むことで自身の良化を促していってもられば思います。

2019年7月18日 (木)

【近況】【画像&動画更新】ハーツクリスタル

201907_20190717072301

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでコンスタントに速めのところを行っています。動き的には問題ありませんが、時折、右前球節に腫れが見られることがありますね。でも、常時ではないのであまり心配していませんし、前脚の出がもう少しスムーズになれば解消すると思います。馬体重は前回よりも増えていますが、しっかりと調教を消化してのものですし、必要な箇所に筋肉が付いてきた分だと捉えています。気性が良く、質の良い筋肉をしているので、フォームを崩さずに調教を進めていくことで前脚の出が良くなってくると思われますから、バランスの良いフォームで走れるよう気を付けて乗っていきたいと思います。馬体重は516キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前を少し引きずるような歩様を見せるので、右前の球節を腫らすことがあるようなのは心配ですが、今のところ大事には至らず。普段の歩きから意識して右前を上げるような取り組み(障害物を跨いだり)をしても良いのかもしれませんし、削蹄で改善できるなら取り組んでもらえればと思います。

調教動画を見ると、更新される度に真面目に走れるようになっていますし、トモに力が付いてきたのか推進力を感じさせる走りになりつつあります。半兄ピボットポイントは手を抜くところが見受けられますが、ハーツクリスタルは走ることへの意欲が旺盛で競走馬向きだと思います。改めて性格の重要性を感じますし、それを見抜くことは簡単ではありません。

入厩は秋頃になってくると思いますが、コツコツ乗り込みながら馬体増を叶えていますし、グングン力を付けてきている段階。とにかく無用な怪我だけはしないように日々接していってもらえればと思います。

2019年7月 3日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF空港組)

201906_20190702080201

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「今週は坂路調教中心のメニューを組んでいます。登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン13秒まで脚を伸ばしており、その分一気に負荷が強まり過ぎてもいけないので、周回コースでの運動はセーブしています。ハロン14秒ペースでも楽な感じで駆け上がれていましたし、ペースアップ後も特に戸惑うことなく対応してくれていますね。走る時のフォームが真っ直ぐになってきたことで、それに伴いトモをしっかり使って走れるようになり、背中にも質の良い柔らかい筋肉が付いてきました。乗り込むに連れて無駄な脂肪が取れ、馬体が少し絞れてきていますし、毛艶も良く体調面は良好ですよ。馬体重は502キロです」(7/1近況)

201906_20190702080202

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を60分間行っています。徐々に疲れが抜けて歩様も元に戻ってきていますが、中途半端に調教を開始して、ぶり返してしまうといけませんので、もう暫くはウォーキングマシンの運動に控えたいと思います。馬房ではリラックスして過ごしており、飼い葉をよく食べているので、コンディションは良好です。今は焦らず馬の様子を見ながら、再び乗り出すタイミングを見計らっていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/1近況)

201906_20190702080203

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コース中心の調教を行っています。日によってはハロン14秒を切るくらいのところまで脚を伸ばしていますが、大きな問題なく対応できていますし、以前に比べて前向きさも増してきている印象です。元々ハロン14秒ペースでも楽にスピードに乗ることが出来ていましたが、少し終いが甘くなることがあるので、最後までしっかりと同じ手応えで上がれるようにしていきたいですね。気性的には我の強いタイプですが、調教中に悪さをすることなくスムーズに進められています。今のところ、7月中での移動を目指して進めていく方針となっており、さらなる動きの質の向上を目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は520キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハーツクリスタルはこの中間から週3日の登板にし、終いは13秒のところまで末を伸ばすように。周回コースでの乗り込みはカットしているのも、スムーズに対応することは出来ており、移動へ向けて最終段階に近いところまで来ていると思います。無駄肉が削がれ、馬体にメリハリが出てきているのも好印象です。

右トモの歩様を再度悪くしてしまったパーファクトルール。日に日に良い方へと向かっているも、前回も急いで失敗しているので、より慎重を期して騎乗運動再開のGOサインを出してもらえればと思います。体調自体は高レベルで安定していると思います。

シェダルは6月末の移動と言われてきましたが、サラッと7月中の移動を目指す方向へ。まあ、ダートを主戦場にしていくので、番組が充実してくる秋競馬に照準を合わせていくことは問題ではありません。調教を重ねつつ、前向きさが出てきたのは○。ただ、終いが甘くなる傾向にあるとのことで、それが単なる体力不足なのか息遣いに少し難を抱えているのか。ちょっと気になる指摘ではあります。我の強さはレースでの勝負根性に転化できれば。

2019年6月16日 (日)

【近況】【動画更新】ハーツクリスタル

↑↑↑

Photo_3 ハーツクリスタル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調整を続け、坂路調教では日によって終いハロン14秒までペースを上げています。このペースにも難なく対応してくれており、良い手応えで登坂することが出来ていますよ。バランスも徐々に取れてきていますし、ここにきて一段と体力が付いてきたのを感じています。また、馬体の良化が際立っていますね。き甲が抜けてきて、以前より一回り大きく見せますし、腹回りが引き締まりシュッとしてきており、幼さがどんどん抜けてきていますよ。欲を言えばトップラインにもう少し筋肉が付いてきてほしいので、飼い葉や調教を工夫して良化を図っていきたいと思います。今後も更なるレベルアップに繋がるように成長をしっかり見極めながら調教を進めていきます。馬体重は506キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

更新された動画を見ても、少しずつ芯が入ってきた感じでしっかりした脚取りで坂路を駆け上がっているハーツクリスタル。見た目にも推進力が出てきたなあという印象です。歩様とは父ハーツクライなので多少独特なものがあっても気にする必要はないかなと思います。

デビュー時期はまだハッキリしませんが、まだまだ良くなる余地を多く残していますし、当面は北海道でコツコツ乗り込んでもらい、本州へ連れてくるのはお盆過ぎぐらいで良いのかなとイメージしています。

2019年6月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF空港組)

201906_3

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2000m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週2回の坂路調教の内、1回はハロン15秒を切るぐらいの時計を出しています。以前は惰性で走りがちだったのが、この1ヶ月程でハミをしっかり取って脚を溜めつつ走れるように変化してきました。まだ走りには若干の甘さがあり、まだまだ強化中ですが、ここまではとてもいい感触で進められています。背中は相変わらず柔らかくて、乗り味が良いですよ。課題を挙げるなら、右トモの踏み込みがやや浅く、左前に少しだけモタれやすいところがあるので、ロンギ場での運動も取り入れつつバランスの改善を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/1近況)

201906_4

Photo_3 パーフェクトルール(牡・小崎)父ルーラーシップ 母パーフェクトジョイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「その後は獣医の許可がおりたため、騎乗運動を行っていたのですが、今度はトモに疲れが出てしまったため、いったん乗り運動を控えました。5月生まれということもあり、まだ全体的にしっかりしていませんし、無理せず馬体の成長を促しました。その甲斐あって、だいぶ体も戻り馬にも元気が出てきた様子だったので、ロンギ場での軽めのフラットワークを数日の間行って、現在は周回コースで軽めのキャンターを行っています。飼い葉はしっかりと食べており体調面に問題は見られませんから、今後は馬体の成長を見ながら少しずつ負荷を強めていければと考えています。馬体重は483キロです」(6/1近況)

201906_5

Photo_3 シェダル(牡・栗田徹)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「6月末での移動に備えて、現在はハロン14秒ペースの坂路調教を行っています。先月よりもバランスが良化してきたことで、走りが安定していますね。軸がブレずに体幹もしっかりしてきました。そして、日々の鍛錬で体もパワーアップしてきたようで、ゆったりとした大きなフットワークで走ることが出来ています。ただ、まだまだ成長途上のような馬体ですし、緩さも残していますから、これから更に成長を遂げた時が楽しみですね。また、走りは良くなってきたのですが、少し前向きさに欠けるような面が見えます。こちらが促しつつでないと、最後まで目標のタイムで上がってくることが出来ませんし、もう少し前向きさが有った方が良いと思います。気持ちを乗せていきながら調教を行えば、より良い走りを見せてくれるはずですので、その点を意識しながら進めていきます。馬体重は520キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの強化が1番の課題のハーツクリスタルですが、元気に日々の調教をこなしているのは好感。完成度の低かった走りも徐々に良くなってきているとのこと。走ることに対しての気持ちの強さは強調できるので、緩やかな成長曲線に合わせて良化を辿ってくれれば、先々は楽しめると見ています。

パーフェクトルールは一旦騎乗運動を再開していたようですが、今度はトモの疲れで軽めの調整へ逆戻り。幸い、早めに楽をさせたことで、現在は周回コースで乗り出していますが、慌てることなく1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。しばらくの間はトレッドミルと乗り運動を上手に併用してもらえればと思います。

シャダルは6月末の移動へ向けて攻めを強化中。体幹がしっかりしてきて、フラフラする面が減ってきたのは何より。操縦性も問題のない馬ですが、あとは立派な馬格で他馬を圧倒するような迫力が出てきて欲しいところ。日々の調教を工夫して良い意味でピリッとさせて、走ることが好きになって欲しいです。

2019年5月19日 (日)

【動画更新】ハーツクリスタル&ベルラガッツォ

↑↑↑

Photo_3 ハーツクリスタル

↑↑↑

Photo_3 ベルラガッツォ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハーツクリスタルはトモに緩さが残るので、登坂する姿にそれほど力強さは感じないのですが、脚取りは素軽く、頭を上げたりする場面が減って、真面目さがアップしているのは好感。前向きに走ろうという姿勢も窺えますし、緩やかな成長曲線に波長を合わせていってあげれば、期待が持てる1頭になってくると思います。

ベルラガッツォはハロン13秒台で入った分、最後は甘くなった感じですが、これから本数を重ねていけば踏ん張りも違ってくる筈。綺麗なフットワークでありながら、映像からも推進力を感じる走り。スッとギアが上がる感じですし、実戦では道中脚を溜めて最後に爆発させる走り・戦法が合っていそうです。

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ