2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「クァンタムリープ」の29件の投稿

2019年8月18日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉9月1日 メイクデビュー小倉・芝1800m(武豊J)

担当助手「14日に坂路で追い切りました。3歳未勝利馬相手に最後まで持ったままの手応えでしたよ。先週の追い切りで51秒台を出しているように、やればいくらでも時計が出そうですし、素質の高さが感じられます。まだ伸びしろがあるだけにどのように育っていくかとても楽しみです。ジョッキーは武豊騎手に依頼しているので、都合が付けばレースまでに感触を確かめてもらう予定です」(8/15近況)

助 手 11栗坂良 59.3- 43.1- 28.0- 13.7 馬なり余力
助 手 14栗坂良 53.4- 38.6- 25.0- 12.6 馬なり余力 オーラクルム(三未勝)一杯に0.6秒先行0.4秒先着

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

鹿戸師「その後も坂路コースでの運動を中心に調教を行っており、14日には坂路コースで時計を出しました。単走で15-15くらいのところをサラッと登ってきましたが、最後まで馬なりのまま良いリズムで走れていましたね。ただ、動き自体は悪くないのですが、まだ全体的に緩さを残しているのが現状です。前に跨がってもらった時に皇成(三浦皇成騎手)も『能力は良いものを持っていそうだけど、まだ緩さが目立ちますね』と話していましたし、このままデビューまで進めていけないこともないでしょうが、その後のダメージがどう出るか心配な部分があります。来週にかけて、もう少しこちらで様子を見ながら考えたいと思いますが、今は無理する必要はないのかなと考えています」(8/14近況)

助 手 14美坂良 59.4- 44.2- 29.6- 15.1 馬なり余力

Photo_3 ハーツクリスタル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

高野師「入厩後も環境の変化に戸惑いを見せることはなく、人に対しても従順で素直な馬ですね。今週からゲート練習を始めていますが、特に手を焼くこともありませんし、このままゲート試験に向けて進めて行けそうです。背中の感触など素質の高さは窺えますが、良くなるのはもう少し先だと思うので、それまで大事に育てていきたいですね」(8/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月1日の小倉・芝1800mでのデビューを目指すことが発表されたリアンティサージュでしたが、その鞍上に武豊Jを迎えることに。切れ味よりもスピードの持続力を生かすタイプかなと思うので手は合いそうです。14日の坂路追いは3歳馬の目標になってサラッとやられましたが、引き続き軽快な動きを披露。スピードは間違いなくありそうです。あとは追い切りを重ねていって、煩い面が出てこなければより楽しみが増すのですが。

ゲート試験に合格後、NF天栄へ出るものと見ていたクァンタムリープですが、在厩調整を続けて坂路での15-15の動きを確認中。動き自体は軽快な脚取りで悪くないと思いますが、全体的な緩さが目立つ現状。一頓挫あった過去も考えると欲張ることなく早くNF天栄へ出した方が賢明かなと思います。折角、復調してきたのにここで無駄な怪我をされてはたまりませんから。勿論、厩舎でじっくり作っていくのなら反対はしません。

入厩してまもないハーツクリスタルですが、スムーズにトレセンという環境に馴染んでくれている様子。乗り込みと併行して進めているゲートに関しても、今のところ順調そう。来週中にはゲート試験に挑戦することになるでしょう。ただ、成長がゆっくりな母系ですし、一気に詰め込むことも向いてなさそう。良いモノは秘めているのは確かなので、焦ることなく素質の芽を磨いていって欲しいものです。

2019年8月13日 (火)

シルクなお馬さん(2歳入厩組・父ロードカナロア)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン 調教内容:坂路で軽めのキャンター

鹿戸師「2日にゲート試験に合格いたしました。練習当初は出の方が少し遅かっただけで、他に気になる点があまり無い優等生でした。実際に試験もすぐに合格出来ているように、学習能力が高い馬なのでしょう。また、今週は環境馴致の一環で、坂路で15-15を目標に軽くキャンターを行っています。まだ少し緩いところがありますし、動きに関してはもう一つですね。ですので、このまま無理に進めていくよりは一旦牧場に戻して、しっかり基礎から鍛え直してもらう方が良いかもしれません」(8/8近況)

助 手 7美坂良 60.7- 45.3- 30.1- 14.6 馬なり余力

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

担当助手「入厩後も環境の変化に戸惑うこともなく、輸送の疲れが出ることもありませんでした。今週から調教を開始し、7日からゲート練習を始めていますが、母によく似てテンションがやや高めですね。ただ、調教では特に手を焼くことはありませんし、ゲート練習も今のところ問題なく進められていますので、落ち着かせながらゲート試験を目標に調整していければと思っています」(8/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を難なく突破したクァンタムリープ。その後、鹿戸流で坂路で15-15程度で軽く時計を出して動きをチェックされましたが、やはり冬場から春先にかけて順調さを欠いてしまっただけに動きはもう一つ。緩さも残りますし、近日中にNF天栄へ移動し、再教育を受ける運びとなっています。逞しさとキレを増して、帰ってきて欲しいです。

ミスビアンカは母親から強く性格面で血を引き継いでいる様子。少し気分を損ねるとなかなか厄介そうです。まあ、そこは母親がいた厩舎ですし、コメントから推測すると担当者は母親にも携わっていたように見受けられます。納得・学習させながら良い方へと導いていってもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

2日にゲート試験に挑戦してみたところ無事1発合格。JRAの競走馬登録も完了しています。☆クァンタムリープ

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

鹿戸師「先週末こちらへ入場しており、体調面に特に問題はなかったことから、早速ゲート練習を中心に調教を進めています。31日には消音での発馬練習を始めましたが、まだスタートしたばかりなので出は遅いものの、入りや駐立には特に問題は見られません。ここまではスムーズに調教を積めていますし、早ければ来週くらいにはゲート試験の目途を立てられるかもしれませんね。また、普段の様子にも特に変なところはなく、飼い葉もしっかりと食べてくれていますよ」(8/1近況)

⇒⇒2日にゲート試験を受けて合格しています。(2日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

27日に美浦へとやってきたクァンタムリープは体調面での不安が見られない為、早速ゲート練習に着手。週中の段階では発馬にモッサリしたところを覗かせていましたが、それ以外(枠入り・駐立)はほぼスムーズに対応できていたようです。

鹿戸師のコメントでは早くて今週中の試験を目指しているということでしたが、おそらく2日に練習がてらに試験に挑戦したのでしょう。そうしたところ、ゲート試験の内容は分かりませんが、無事1発で合格することが出来ました。長所に挙げられていた操縦性の高さをひとまず照明してくれたかなと思います。

今後については近日中の更新で分かるでしょうが、1つ上の同厩舎エレンボーゲンの例を見ると、何本か時計を出してからNF天栄へ放牧に出ることになるのかなと思います。頓挫があって冬場にしっかり乗り込めていないので、NF天栄で改めて鍛え上げてもらえればと考えています。また、1日付でJRAの競走馬登録が完了。戦力的に同馬が走ってきてくれると有難いので、名前に負けないような活躍を見せてくれることを願っています。

2019年7月31日 (水)

27日に美浦・鹿戸厩舎へ入厩しています。☆クァンタムリープ

201907_20190726215201

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:福島県・NF天栄/27日に美浦・鹿戸雄一厩舎へ入厩予定

鹿戸師「ノーザンファーム早来で順調に乗り込めていたようですので、27日にこちらへ入厩させていただく予定となっています。まずはこちらの環境に慣らすところからスタートし、ゲート試験合格を目標に調整を進めていきたいと思います」(7/1近況)

⇒⇒27日に美浦・鹿戸雄一厩舎へ入厩しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明け早々に左飛節を腫らしてペースダウンしてしまったクァンタムリープ。症状は軽いものと油断していたらすぐ再発した為、ウォーキングマシンとトレッドミルを用い、それからは慎重な取り組みへ。再々発していないか更新毎にドキドキしていましたが、ひとまず順調に進めることが出来たのは何より。一頓挫なく来ていたら既にデビューしていたと思いますが、年明けの足踏みがありながらこの時期に入厩できるのはNFの育成ぐらいでしょう。

おそらくゲート試験に合格後は一旦NF天栄へ放牧に出ることになると思いますが、北海道でも扉の開いたゲートを通すことはしていたと思うので、ゲートからの発進さえ上達すれば試験合格にはそう苦労しないと見ています。気性面で多少ピリッとしていますが、操縦性の高い馬ですし。

半姉プルーヴダモールには色んな経験をさせてもらいましたが、半弟には着実に力を付けていってもらい、ゆくゆくはOPクラスで走れるような馬へと育ってもらいたいです。

2019年7月19日 (金)

【近況】【動画更新】クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「その後も順調に来ており、引き続き一日置きに坂路調教を行っています。ペースも15-14まで上げていますが、とても良いフットワークで登坂することが出来ていますよ。馬体重も右肩上がりに増えて、ここまで狙い通りに成長を促すことが出来ています。4月に騎乗運動を再開してからは、比較的順調にペースを上げることができましたし、動きもなかなかしっかりしていますので、この調子で行けばそろそろ移動の予定が立てられると思います。馬体重は484キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節の状態を気にしながらの調教が続いてきたクァンタムリープですが、この中間は順調に来ていたようで坂路でのペースも15-14のところまでアップ。動画を見ると、少し力んだ走りではありますが、上々の行きっぷりを見せ、鞍上が相手の手応え・脚色を窺うことが出来る程の余裕があります。

年明けの頓挫がなければ、おそらく今頃はデビューしていたと思いますが、馬体の成長に物足りなさを残していたので、その当時の460キロ台から調教をしっかり消化して480キロ台まで押し上げることが出来たのは不幸中の幸いでした。そろそろ移動が視野に入っているようなので、現在の良い流れをしっかりキープしていってもらえればと思います。

2019年7月 4日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

201906_20190703015901

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「その後はトレッドミルで軽めの運動を1週間行った後、6月下旬から坂路コースで乗り運動を開始しました。こちらに入場してから詳しく馬体をチェックしたところ、右側の背腰にやや疲れがありましたので、ショックウェーブ治療を施しました。さすがに馬体はこちらにいた時よりもほっそりした感じで帰ってきましたが、飼い葉食いが良いので、すぐに戻りました。脚元に関しては特に不安なところはなかったので、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(7/1近況)

201906_20190703015902

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、トレッドミルの運動と一日置きに行っています。今の調教メニューを継続しても、今のところ左飛節の状態は安定しています。年明けから春先までまともに騎乗運動を行えていなかった割には、乗り手とのコンタクトは取れていますし、バネの利いた力強い走りを見せていますよ。今後も患部の状態にはよく注意しながら、徐々にペースアップしていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/1近況)

201906_20190703015903

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本とトレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700mとトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路コースや周回コースでの乗り込みに加え、トレッドミルでの運動も取り入れて体力強化に努めています。その分、一気に運動量が増え過ぎて疲れが出てしまってもいけませんから、坂路コースのペースはハロン15秒くらいにまで止めています。まだトモに緩いところがあるので鍛えていかないといけませんが、それでも最後までしっかり動けていて、脚捌きも素軽く柔らかい走りをしますから、馬体に実が入ってくればさらに充実した動きを見せてくれそうですね。馬体重は514キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトレッドミルでの運動を経て、この中間から坂路入りを再開。脚慣らし程度とはいえ疲れがしっかり抜けているかをチェックしてもらえればと思います。そしてゆっくりペースアップしていってくれればと思います。目の周りが少し黒ずんでいるように暑さは得意じゃない感じなので、体調管理にも気を配っていってもらえればと思います。

左飛節の状態に関しては不安解消とは言い切れないクァンタムリープ。トレッドミルでの運動と坂路入りを1日ごとに繰り返しながら、じわじわ負荷を高めていっています。操縦性の高さやバネの利いた走りは父の仔らしい特徴ですし、素質は秘めている筈。この夏を継続してコツコツ乗り込めば、ガラッと変わってきてくれると見ています。

ディランズソングはNFの豊富な施設を利用しながら体力強化を優先中。クタッとすることなく対応できていると思います。ただ、馬体に芯が入っていない現状なのでクァンタムリープ同様に今夏期間をコツコツ乗り込むことが出来ればキラリと光るモノを見せてくれる筈。素軽く柔らかい走りをするとのことなので、芝への適性を期待したいです。

2019年6月19日 (水)

【近況】【動画更新】クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も左飛節の状態に注意しながらの調整が続いています。ゆっくりとペースを上げてきていますが、息遣いに余裕があり、問題なく対応することができています。負荷を高めた運動を継続することが出来ているので、肩回りに筋肉がつき馬体に幅が出て、どっしりとした体型に成長してきていますね。登坂時には、体全体の筋肉をタイミング良く使って、バネの利いた走りをしてくれています。ペースを上げても馬体重は増えているくらいですから、体調面も良好です。もうしばらくはトレッドミルを併用してメリハリを意識した運動を継続していくつもりです。馬体重は480キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節の不安が解消し切れないのは不満ですが、普通キャンターをしっかり乗り込んでいることで馬体にメリハリが出てきたのは好感。それでいて馬体重が増えているのは筋肉が付いてきている証拠でしょう。あとはどのタイミングで調教の負荷を高めていくか。この判断はなかなか難しいのかなと思います。獣医師の助言を受けながら、決めていってもらえればと思います。

良いモノを秘めている1頭だと思うので、芝1200m~1400mで結果を残せる競走馬に育っていってもらいたいです。

2019年6月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

201906_2

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本に周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も前回と同様に、週1回は坂路コースでスピード調教を行い、それに加えて週3回は周回コースで長めの距離を乗り込み、体力強化に努めているところです。なかなか体重が増えてこず、馬体はコンパクトにまとまっていますが、コンディションが上がって馬体に張りと艶が出てきたことにより、幼いイメージが抜けてきたように感じます。このままの状態を維持し、更に体力が付いてくれば移動も視野に入ってくると思いますので、今後も西園調教師とも密に連絡を取っていきたいと思います。馬体重は424キロです」(6/1近況)

201906_1

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン15秒ペースを継続して動きにキレが出てきていたのですが、左飛節がまだ完調ではないようなので登坂回数をセーブしています。ここ最近は馬っぷりがとても良くなり、トモの筋肉が盛り上がってきているので、この体を維持していきたいですね。引き続き飛節の状態に注意する必要がありますから、トレッドミルも継続して行っております。馬体重は安定していて、体調面に不安はありませんから、ここしばらくはメリハリを意識した運動を行いたいと思います。馬体重は476キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは引き続き速い調教を手控え気味にして、周回コースで長目を乗り込むことを優先。地道に体力強化に努めていましたが、思うように馬体重が増えてこないのが悩ましいところ。ここさえクリアできれば、面白い存在になってくれるのでしょうが…。

クァンタムリープは乗り運動を休んではいませんが、この中間、左飛節の状態に気になるところがあった様子。攻めをセーブして様子を窺っている感じです。馬自身は見た目に逞しさが加わってきたのは好感。少し目付きがキツいというか悪いので、隠し持っている気難しさが表面化してこないように人間との信頼関係を強固なものにしていって欲しいです。

2019年5月16日 (木)

シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「この中間からも調教メニューに大きな変化はありません。行きたがるような面はなく折り合ってスムーズに運べていますし、気難しいところも見せません。何より、この時期にしては操縦性が高いですね。また、このペースに慣れたのか手応え楽に登坂出来ているものの、左飛節の状態を確認しながらの調教ですから、無理にペースを上げることはしていません。脚元は依然として問題なさそうですので、この状態を維持出来れば近々ペースを上げていくつもりです。焦らず進めてきたことで、馬体は確実に良化してきましたし、体重も着々と増えてきて競走馬らしいシルエットになりました。あとはより筋肉が付いてくれば、更に見映えのする体になってくれると思いますので、引き続き脚元の状態を見ながら、継続的な乗り込みをしていきます。馬体重は473キロです」(5/15近況)

Photo_3 Poetic Richesの17

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「長時間の輸送もあり、少し馬体は緩んでこちらに入場してきましたが、トモの筋肉が落ちていることはありませんでしたし、概ね良い状態だったと思います。こちらの環境に慣らして、馴致等を軽く行った後、トレッドミルでキャンターを経て、坂路と周回コースでの運動まで進めていました。坂路では力強い走りを見せていただけでなく、何より背中の感触が良くて安定感がありますね。どちらかと言うとパワータイプで、道悪をこなしてくれそうな感じに受けます。ただ、直近の削蹄後に両前肢の歩様が硬くなったので、現在は大事を取ってウォーキングマシンでの運動に止めています。まだ焦る時期ではありませんから、じっくりと回復を促して、歩様が改善するまではトレッドミルを併用しながら進めていくことになるでしょう。馬体重は507キロです」(5/15近況)

Photo_3 マイティースルーの17

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「屋内坂路にてハロン14秒のペースで順調に乗り込むことができています。歩様に固さはなく、飛びの大きな走りをします。気性的には落ち着きのあるタイプですね。欲を言えば、もう少し前向きさが欲しいといったところですが、ここ最近では屋内坂路で最後までしっかり動けるようになってきていますよ。まだ少しハミに頼りながら、前掛かり気味のバランスで走っているので、トモの力をつけていくことを課題としています。とはいえ、2歳馬が牧場で行うペースの中では、一番負荷の高い移動前のペースを始めたばかりですから、バランスが悪くなるのも無理はないと思います。このペースでも飼い食いは良いですし、馬体も先月よりもフックラしてきています。今後もハロン14秒前後のペースをしっかりと乗り込んでいき、入厩に向けて乗り進めていきます。また、気持ちも乗ってくるように併せ馬を取り入れる予定です。移動はいまのところ6月後半を考えております。馬体重は458キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープはペースを上げずにじっくり登坂中。多少ピリッとしたところはあるも、人間に反抗しようとする面は見られず。短距離向きですし、その操縦性の高さは大きなアドバンテージです。また、動画を見ても、弾力のある感じで走れているのも好感。タメを利かせれば良い脚を繰り出してくれそうです。素材は間違いなく良いと思うので、秋口でのデビューへ向けて、順調にステップアップしていってもらえればと思います。

ポエティックリッチーズの17は日本に到着後、順調に進められて坂路等で乗り出していましたが、直近の削蹄がフィットせず、両前脚の歩様を硬くしてしまうことに。幸い、大事には至っていないので、蹄の回復とともに騎乗運動を再開していけると思いますが、それまではトレッドミルを上手に活用しながら下地を整えていってもらえればと思います。

マイティースルーの17はトモがパンとしていない分、ハミに頼った走りになっているようですが、ハロン14秒の調教に食らい付いているのは○。これから本数を重ねていけば、動きにも余裕が出てきてくれるでしょう。また、前向きさが少し足りない点はNFのノウハウを生かし、日々の調教から良い刺激を与えていって欲しいです。

2019年5月14日 (火)

【動画更新】エルスネル&クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 エルスネル

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードカナロア産駒2頭の動画更新をまとめて。

エルスネルはちょっとピリピリしてきたのは気掛かりも、走ることには大変真面目。最後は少し苦しくなってヨレるところはありましたが、概ね一直線で駆け上がってきているのは好印象。あとは馬体が少しずつでも良いのでボリュームを増してくれれば。

クァンタムリープは飛節を腫らすアクシデントがあったので小休止しましたが、元々調教は進んでいた組。ですので、現状で遅れているという感じでもありません。坂路を駆け上がってくる様はサラッと伸ばす感じですが、意外に時計は出ています。エルスネルとよく似たタイプですが、こちらの方が走りは柔らかなので、多少距離の融通は利くのかなと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ