出資馬一覧

カテゴリー「ロードアブソルート」の12件の投稿

2018年8月21日 (火)

ロードなお馬さん(2歳牡馬)

Photo ロードラウレア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は464キロ。

○当地スタッフ 「週1回の割合で終いにハロン12、13秒台を記録。強目を消化するに連れ、追ってからの反応は明らかに向上しています。この時期の2歳であれば半ば当然ながら、何度も触れている幼さが秋を迎えるまでにどのように変わるかも大事なポイントです」

Photo ロードアドミラル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は510キロ。

○当地スタッフ 「ビシッと攻め続けると、現状は背中やトモに疲れが出易いです。そのあたりが早々に本州へ向かった同期達とは異なる点で、馬体の感じからも幼い面を残している印象。8月後半もコツコツと鍛練に励み、更なるパワーアップに努めようと思います」

Photo ロードアブソルート

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター1600m(1ハロン25~27秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は419キロ。

○当地スタッフ 「8月9日(木)に喉を再検査。順調な経過が確認されています。以後はウォーキングマシンを60分に延長し、13日(月)より騎乗トレーニングを開始。少しずつレベルを上げても問題が無ければ、早い段階で千葉の分場へ送るかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラウレアは内容の濃い調教を重ねつつ、動きは良化。能力の高さは十分感じられます。その一方で幼い面も目立つ様子。悪さをするようだと今の内に再教育を行ってもらいたいです。

アドミラルは攻めの配合なので体質の弱さを持ち合わせているのでしょうが、他馬よりも入念に馬体のケアを行ってもらいながら、鍛えることは続けて欲しいです。

アブソルートは術後の検査でひとまず順調な経過を確認。13日から騎乗運動を再開できるまで進んでいます。ただ、馬体が減り過ぎているので馬体の回復を優先して欲しいです。まだまだ焦る必要はありませんから。

2018年8月13日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来て毛艶が良化。徐々に食欲も増している印象です。刺激を与えた際に如何なる反応が見られるか・・・と。そんな意味合いも込めて中間に15-15を交えています。悪くない感じ。無理を強いぬ範囲で強弱を付けながら乗り進めましょう」

Photo ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。引き運動15分。

○当地スタッフ 「ちょっと良化したかと思えば、翌日には違和感を覚えたり・・・。蹄は落ち着いたものの、歩様が安定しませんね。勝ち上がっているのが幸い。中途半端に進めれば余計なリスクが増すだけに、ここは慎重なスタンスで接して行こうと思います」

Photo ロードアブソルート

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。

○当地スタッフ 「先週と比べて目立った変化は無し。抗生物質等を与えつつコンディション維持に努めており、今のところはコレと言って特に問題も生じていませんよ。遠からずに術後のチェックを行なう予定。その結果で今後の進め方が示されると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは夏負けの兆候が見えましたが、ここに来て回復傾向。毛ヅヤ・食欲ともに良くなっていますし、これから気候も涼しくなってきます。もう心配は要らないと思います。

それに対して、心配なのがイヒラニ。歩様がまだまだ安定しません。獣医師に定期的に見てもらい、少しでも早く良くなるように手を尽くして欲しいです。

アブソルートは術後のチェックが行われてから再始動という流れ。それまでは負担を軽くして体力回復を優先してもらえればと思います。

2018年8月 3日 (金)

先月26日に喉頭蓋エントラップメントの切除手術を受けています。★ロードアブソルート

Photo ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。

○当地スタッフ 「早速、7月26日(木)に切開術を行ないました。終えた直後こそ幾らか体温の上昇と食欲の減退が窺えたものの、現在は落ち着いているだけに大きな心配には及ばぬ感じ。ウォーキングマシンを開始しており、約2週間後に再検査の予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向けての追い切りを開始してまもなく、喉頭蓋エントラップメントが判明したアブソルート。千葉のケイアイファームを経由して北海道まで戻っていましたが、先月26日に早速喉頭蓋の上方を包み込んでいるヒダの切除手術を行い、ひとまず無事に終えています。

現在のアブソルートはウォーキングマシンでの軽めの運動を開始。約2週間後の再検査を無事終えれば、騎乗運動を再開していくことになるでしょう。それまでは在厩時の疲れをしっかり取り除き、リフレッシュが叶った状態にしておいて欲しいです。

2018年7月29日 (日)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「一定の割合で普通キャンターを消化。依然として脚元等に気になる点は浮かんでおらず、この調子で時計を出す機会を検討しましょう。北海道を離れて初めての本格的な暑さ。同期の馬に熱発の症状も増えているだけに、注意を払いながら進めます」

Photo ロードアブソルート

7月23日(月)に千葉・ケイアイファームを出発。三石・ケイアイファームへ移動中です。

○当地スタッフ 「長距離輸送の負担を少しでも軽減する為にワンクッションを置く形だったものの、こちらへ辿り着いた後も特に変わった様子は認められませんでした。7月23日(月)に北海道へ向かうスケジュール。回復を図った上で無事に馬運車へ乗せています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカは普通キャンターでひとまず順調な乗り込み。暑さを考慮し、速いところを控えていますが、体力面は大丈夫そうです。ブログ報知を見たら、デビューは秋の東京を予定している様子です。

アブソルートは喉頭蓋エントラップメントの切除手術の為に千葉を経由して北海道のケイアイファームへ。到着後は状態の回復に努めてもらい、1日でも早く手術できる態勢を整えてもらえればと思います。

2018年7月21日 (土)

精密検査の結果、喉頭蓋エントラップメントの診断。デビュー予定は白紙に。★ロードアブソルート

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

ここに来て喉に違和感が認められます。精密検査を受けたところ喉頭蓋エントラップメントの診断が下されました。7月18日(水)に千葉・ケイアイファーム、その後に三石・ケイアイファームへ移動して秋以降のレース出走へ向けて不安箇所の治療に努めます。

○田代調教助手 「息遣いに違和感を覚えて検査を行なうと、喉頭蓋エントラップメントとの診断でした。喉頭蓋の上方を包み込んでいるヒダの切除が必要。簡単な手術で処置が可能で、早々に調教も再開できるでしょう。後々への影響も無さそう。今のうちに治しておくのがベターだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で28日の新潟・芝1400mでのデビュー予定が示されたロードアブソルート。ここまでマズマズの動きを見せ、ビシッと追われてどこまで動けるのかを楽しみにしていたのですが、唐突に喉に違和感の発表。一瞬にして目の前が真っ暗になりましたが、喉なりではなく、喉頭蓋エントラップメントという診断。私が出資しているソーディヴァインも以前この診断が下り、切除手術を行っています。

喉なりと違い、予後も良好で競走能力には支障はないとのことなので、早目の処置が賢明です。2歳の7月に発見できたことを前向きに考え、今回の入厩もゲート試験合格の為と考えるようにします。

今後は千葉のケイアイファームを経由して北海道へ。そこで手術が行われるのだと思います。簡単な手術とはいえ、今後に悪影響が及ばないように万全を期して手術に臨むようにお願いします。

2018年7月17日 (火)

28日の新潟・芝1400mでのデビューを目指すことになりました。鞍上は福永騎手。☆ロードアブソルート

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

7月12日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に56.1-40.8-27.1-13.3 馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手に首遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。7月28日(土)新潟・2歳新馬・芝1400mに福永騎手で予定しています。

○田代調教助手 「7月12日(木)は約56秒で登坂。乗り手の体重が軽かったのも手伝い、ラストまで余裕を持って駆けていました。トモに緩さが残っているように、まだまだ良化の余地は十分。目標に挙げた再来週までに、どのぐらい変われるか・・・でしょう」

≪調教時計≫
18.07.12 見習 栗東坂良1回 56.1 40.8 27.1 13.3 馬なり余力 ラズライトノヴァ(2歳新馬)末強目に首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を無事クリアしたロードアブソルートはデビューへ向けての調教へ移行。まだ強めはやられていませんが、マズマズの動き。トモに緩さが残っているので、坂路よりもCWコースの方が動ける感じです。これから負荷を高めた際にどういう動きを見せてくれるか。

また、今回の更新でデビュー予定が示唆されました。前回の記事で想定したように新潟の開幕週・芝1400mを福永Jで予定しています。開幕週とあってそれなりにメンバーは揃いそうですし、現状の力量を図る感じで一喜一憂せずに見守りたいと考えています。

2018年7月10日 (火)

JRAの競走馬登録完了。4日にゲート試験に初挑戦し、無事合格しています。☆ロードアブソルート

Photo ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

7月4日(水)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.6-13.9 馬なりに乗っています。結果は合格でした。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「修正を加えながら練習を重ね、7月4日(水)にゲート合格。今朝は相応に気合いを付けて出しており、体力的に幾らかキツそうな感じでしたね。そのあたりが今後の課題に。このままレース出走を目指して厩舎で調整を続けようと思います」

≪調教時計≫
18.06 栗プール 28
18.07.01 助手 栗東坂良1回 54.8 40.2 26.8 13.7 馬なり余力 ラピタ(2歳新馬)馬なりと同入
18.07.04 助手 栗東E良 13.6 13.9 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

じっくりゲート練習に取り組む厩舎なので、試験挑戦はもう少し先のことかなと思っていましたが、4日にゲート試験に挑戦。練習で修正を加えたことをしっかり理解し、無事1発で合格することが出来ました。

これで一区切りが付いたので牧場へ戻して鍛え直されるのかなと思っていたら、このままデビューを目指すことに。素質馬が揃う厩舎ですが、タイプ的にクラシックというよりはマイルまでの馬。使えるようなら早く始動させるということなんでしょう。順調に仕上がるなら、新潟開幕週の芝1400mか芝1600mがデビュー戦の候補になってくるのかな?

また、6月28日登録分でJRAの競走馬登録が完了したロードアブソルート。これまでの追い切り時計・ゲートの時計を見るとマズマズ。小柄なキンカメ産駒なのでどうかな?と半信半疑でしたが、意外と動きは素軽いかもしれません。

2018年7月 3日 (火)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 シグナライズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月25日(月)にポリトラックで軽く跨り具合をチェック。左前脚の骨瘤は幾らか熱っぽく感じられます。でも、今のところ痛みは無さそう。少しずつ乗り進めて行った際に如何なる変化が生じるか・・・。その様子で対応を検討する方針です」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月19日(火)に15-15を交え、22日(金)には普通キャンターを消化しました。乗り込み量に応じて息遣いが良くなって来た部分を含め、着実に上向いている感じ。現時点では出走までに、もう1、2レベルは変わる余地を残すデキに映ります」

Photo_6 ロードアブソルート

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「6月27日(水)は私自身が跨ってゲートへ。まだビュンとは出られませんね。練習を始めたばかり。幾らか周囲を気に掛かる面が窺えるだけに、そのあたりにも慣れさせつつ・・・でしょう。小柄なタイプ。でも、全体のバランスは良好ですよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シグナライズは骨瘤に熱が残る様子。無理して乗り進める必要はないので、まずは治療に全力を注いで欲しいです。

ダヴィンチは速いところを乗ってみて状態を確認。良い感じで来ているのは確かですが、動きに関してはこれからという感じ。本数を重ねれば良化してくれるでしょうから、暑さへのケアも続けながら態勢を整えていって欲しいです。

入厩中のアブソルートは普通キャンターでの乗り込みで土台を築きつつ、ゲート練習を進めています。まだ環境に馴染んでいないところが窺えますし、小柄なタイプ。時間を掛けて丁寧に進めてもらえればと思います。

2018年6月23日 (土)

20日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しました。☆ロードアブソルート

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2018.06.20
6月20日(水)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○田代調教助手 「順調に調整が進んでいた様子。6月20日(水)に厩舎へ連れて来ましたよ。ある程度の状態は聞いているものの、実際に本馬へ触れるのは今回が初めて。トレセンの環境にも十分に馴染ませながら、具合と特徴を探りつつ進めて行きましょう」

2018.06.19
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。6月20日(水)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「梅雨空でコースが悪化していた先週は普通キャンター。馬自身は元気一杯で、フレッシュな状態でバトンタッチが叶いそうなのは何よりです。6月19日(火)に馬運車が迎えに来る形。20日(水)の検疫で栗東へ入るスケジュールが組まれています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締め切り日にポチッと出資したロードアブソルート。人気厩舎だけに千葉のケイアイファームで少し待たされることを覚悟していましたが、スムーズな移動が叶い、アブソルートは20日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しています。

今後は新しい環境に慣らしていって、競走馬としての第1関門・ゲート試験合格を目指すことになります。厩舎によっては入厩して1週間ぐらいでゲート試験に挑戦するところがありますが、この厩舎はある程度時間を掛けて丁寧に教えていきます。だいたい1ヶ月後ぐらいにゲート試験に挑戦する感じだと思います。そして合格後は千葉へ戻り、秋以降のデビューを目指すことになっていくでしょう。

血統面でのポテンシャルを秘めるアブソルートですが、小柄なキンカメ産駒(牡馬)なので期待ほど走らないことも覚悟しています。今後の更新でどういう報告が上がってくるか…。楽しみでもあり、不安でもあります。

2018年6月13日 (水)

ギリギリまで悩んでポチッと。

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2018.06.12
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月8日(金)の追い切りも抜群の手応え。至って順調だと思います。移動後は体重計へ乗るのを躊躇。無理を強いて事故へ繋がるのを避けた為、最新の測定値がありません。飼い葉を食べるだけに、北海道を出る直前の435キロと大差ないはずです」

2018.06.05
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「環境に慣れさせながらピッチを上げており、6月2日(土)には15-15を消化しました。成長の余地を残すコンパクトな外見が気にならない走り。現時点でも十分なバネの感じられるフットワークを披露するなど、高いポテンシャルを秘めています」

2018.05.29
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。5月23日(水)に三石・ケイアイファームより移動しました。

○当地スタッフ 「馬体が小振りなだけで、動きはずっと良好でしたからね。少し前に視察に訪れた藤原調教師からのラブコールを受け、早目のトレセン入厩を視野に進める方針が決定。5月22日(火)に北海道を発ち、初めての長距離輸送を無事に済ませた模様です(三石・ケイアイファーム)」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2017年募集馬No.14 パーフェクトトリビュート'16(父キングカメハメハ)は6月中旬に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩の可能性がございます。ご出資のお申し込みは6月11日(月)午後5時で締切となります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小柄なキンカメ産駒+上も期待を裏切る走りなので避けた方が無難とは思ったのですが、大物感はないも、まとまりのある馬体で利発そうな雰囲気。距離は短いところだと思いますが、切れのある走りを期待して、悩んだ挙句、ロードアブソルートに出資しました。あとは厩舎の手腕に託したいです。ただ、12日の更新を見ると、気持ちの弱いところがあるのかな?

今後の予定はハッキリしていませんが、藤原英厩舎は順次2歳馬を入れているようなので、多少待たされるかもしれません。そしてゲート試験を合格すれば、再度牧場で乗り込むという形になると思います。

正直、未知な面が多い1頭でダメな時は覚悟の上。血統馬ゆえの血のポテンシャルがレースで発揮されることを願っています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ