2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ジェラーニオ」の65件の投稿

2019年8月21日 (水)

芝の長丁場で変わり身を期待するも、今回も勝負どころから反応が悪くなって追走に手一杯。最後は苦しくなって集中力を欠いてしまって15着と大敗。協議の結果、JRAの競走馬登録を抹消することになりました。★ジェラーニオ

2019082200

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

土曜新潟4R 3歳未勝利(芝2400m)15着(10番人気) 川又J

課題のスタートを決めるも、急かさずに後方で脚を溜めます。残り800m地点から鞍上の手は動きますが、目立った伸びは見られずに後方でゴールしています。なお、「3走成績による出走制限」のため,2019年10月17日まで平地競走に出走できません。

川又騎手「スタートは決まったのですが、横の馬にぶつけられる不利もあり、全く進んでいく感じがありませんでしたね。出ムチを入れて先行することも考えましたが、この時期の未勝利はペースが速くなり、差しが決まりやすい傾向がありますので、無理する必要は無いと思い後ろからの競馬を選択しました。ワンペースな感じで早めに動かしていきましたが、集中力も無くてフワフワした走りでしたし、幼い部分が随所に出てしまいましたね。この感じですと、まだレース慣れが必要だと思います」

大竹調教師「スタートはある程度出てくれましたが、そこから付いて行けなかったような感じですね。芝の長距離戦がこの馬には合っている条件かと思いましたが、今日の走りを見るとそうでも無さそうです。また、道中の息遣いが悪かったみたいで、DDSPのような症状が見られました。ここまで芝・ダートと様々な条件で出走してきましたが、思うような結果を残すことが出来ずに、申し訳ございませんでした」

近走の競走結果を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、競走馬登録を抹消させていただくことになりました。今後は22日(木)のサラブレッドオークションへの上場を予定していますが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

正直、厳しい結果になることは良く分かっていましたが、芝の長丁場で豊富なスタミナを生かして欲しいと見ていたジェラーニオ。スタートでごちゃごちゃしましたが、Sペースの流れもあってそれなりに付いて行くことは出来ました。ただ、この条件は新潟の内回りコースなので、3角過ぎからカーブがキツくなったところから行きっぷりが一息。川又Jは気合を入れて押し上げていこうとしてくれましたが、ジェラーニオはそれに応える感じはなくて…。苦しくなったことでレースへの集中力を欠いてしまい、最後の直線ではピリッとした脚を見せることなく15着へと沈んでしまいました。

ラストチャンスなのでもっと積極的に乗って欲しかったですが、結果はそう変わらなかったでしょう。また、最終戦で息遣いが悪くてDDSPのような症状と申告されるのも寂しい限り。そういう兆候は早くからあったでしょうから、包み隠さないで欲しかったです。

今後については出走停止も食らいましたし、残念ながらJRAの競走馬登録を抹消することに。サラブレットオークションへの上場を予定しているようですが、新たな馬主さんで地方で競馬を続けることになるのなら、少しでも良い成績を収めることが出来るように願っています。

シルクオフィサー以来の大竹厩舎で馬っぷりの良さから活躍を期待したジェラーニオでしたが、内面に抱えていた問題が非常に厄介でした。また、最初から走ることへの意欲も足りなかったと思います。改めて馬選びの難しさをジェラーニオを通して学ぶことが出来ました。

2019年8月17日 (土)

今週の出走馬(8/17-18)

<土曜日>

Photo_2 ジェラーニオ

新潟4R・3歳未勝利・芝2400mに川又Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

調教助手「14日にダートコースで軽めのキャンターをこなした後、坂路コースで追い切りを行いました。道中はジェラーニオが先行して行き、最後は馬体を並べてゴールしています。オープン馬のカルヴァリオに遅れを取らなかったように、動きはしっかりとしていて良かったですし、前走からそれほど間隔も空いていないので、心肺機能や馬体の張りは良い感じです。ウォーミングアップ時にダートでキックバックを被せてみましたが、それほど嫌がらなかったですし、この馬なりに成長が見られます。飼い葉食いや体調面にも問題はありませんし、芝の長めという今回の条件が良い方に向いてくれればと思います」(8/15近況)

助 手 11美坂良 56.3- 41.5- 26.7- 13.0 馬なり余力
草 野 14美坂良 54.6- 39.5- 25.4- 12.4 馬なり余力 カルヴァリオ(古オープン)強目に0.9秒先行同入

Photo_2 ポレンティア

札幌5R・メイクデビュー札幌 2歳新馬(牝馬)・芝1500mに池添Jとのコンビで出走します。※詳細別記事

Photo ロードラウレア

8月17日(土)小倉7R・3歳未勝利・芝2000mに酒井Jで出走します。8月14日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.4-39.6-25.5-12.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒4追走して同時入線。追い切りの短評は「順調に乗り込む」でした。発走は13時25分です。

○小滝調教助手 「8月14日(水)は朝一番の坂路で。連戦なのを踏まえた内容です。状態は変わりなし。馬体も維持できています。ただ、どうも希望通りに出走が叶うか微妙な情勢。他の番組に切り替えるか、翌週のレースへ回るか・・・。検討が必要でしょう」

≪調教時計≫
19.08.14 助手 栗東坂良1回 55.4 39.6 25.5 12.6 馬なり余力 リアオリヴィア(3歳未勝利)馬なりを0秒4追走同入

Photo_2 ピボットポイント

小倉9R・英彦山特別・芝2000mに和田Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に芝コースで追い切り

担当助手「14日に芝コースで追い切りました。道中の手応えは悪くないですし、脚は溜まっているはずなのですが、追ってからがもう一つギアが上がらないですね。跨った雰囲気は良いなと感じさせられるだけに、後は脚の使いどころ一つだと思います。手応えに騙されて瞬発力勝負になるとどうしても分が悪くなってしまいますから、ジョッキーには早めの競馬を心掛けてもらおうと思います。自分から止めてしまっているような感じではありませんが、闘争心と集中力を高める為に今回はブリンカーを着用させていただきます」(8/15近況)

助 手 14栗芝良 80.4- 62.7- 48.1- 34.8- 11.6 一杯に追う アドマイヤミモザ(新馬)一杯の外0.7秒先行0.2秒遅れ

Photo_2 グランドサッシュ

新潟11R・日本海S・芝2200mに津村Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

武市師「14日に坂路コースで追い切りを行いました。今週は新潟競馬場までの輸送もありますし、55-40程度で終いだけサッと脚を伸ばす形で終えています。負荷を掛けるというよりは体調を整える程度でしたが、息遣いは良好ですし、最後までしっかりとした脚取りで走れていましたね。硬さは多少あるものの、帰厩時から悪くはなっていませんし、年齢を考えるとまだ良い方だと思いますよ。状態は良さそうですし、昨年も同じ舞台で掲示板は確保してくれましたから、今回も頑張って良い走りを見せてもらいたいですね。鞍上は津村明秀騎手に依頼しています」(8/15近況)

調教師 14美坂良 55.1- 39.9- 25.6- 12.5 末強目追う

Photo_2 ヴェルトゥアル

新潟12R・3歳上1勝クラス・ダ1200mに北村宏Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで時計

稲垣師「14日に坂路コースで追い切りを行いました。新潟競馬場までの輸送もありますし、単走でサッと脚を伸ばす形でしたが、まだハミの取り方に左右差があって、少し左に傾いて走る部分があるものの、それも徐々に真っ直ぐ走れるようになってきています。また、左回りのポリトラックで乗っていると、若干内に刺さる面が見られるものの、これまでの結果を振り返ると、左回りのコースの方が成績は良いですし、あまり気にしなくても良いのかもしれません。前走との比較は出来ませんが、帰厩当初に比べると身のこなしは上向き、フットワークにも弾むようなところが出て来ており、良い状態で送り出せそうです。距離については走ってみないことには何とも言えない部分がありますが、初めての条件で新味が出てくれればと期待しています」(8/14近況)

助 手 14美坂良 53.9- 39.9- 26.1- 12.6 馬なり余力

<日曜日>

Photo ロードヴァンドール

8月18日(日)札幌11R・札幌記念(G2)・国際・芝2000mに横山武Jで出走します。8月14日(水)良の札幌・ダートコースで4ハロン54.6-39.4-12.1 9分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「元気はいいが」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は15時45分です。

○昆調教師 「騎乗トレーニング再開後も問題なし。8月14日(水)の様子からも具合は良さそうです。この感じならばゴーサインを出せそう。今週の競馬へ行きたいと思います。先手を主張する馬は見当たらぬ感じ。上手く自分の形に持ち込んで運べれば・・・」

≪調教時計≫
19.08.14 横山武 札幌ダ良 54.6 39.4 12.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週もまだまだ慌しくしているので、デビュー予定のポレンティア以外は簡易版でサラッと触れていきたいと思います。

初勝利を目指すジェラーニオはいよいよラストチャンス。速い脚を使えない分をダートで補えればと前走は目先を替えましたが、懸念したキックバックは大丈夫だったも、小回りの福島とあって追走に手一杯。勝負どころでギブアップという感じで見せ場すら作れませんでした。そこで今回は豊富なスタミナを生かす為に芝2400mへ挑戦。追い切りの動きはマズマズで前走から条件は好転する分、前進は期待できるかと思います。ただ、気難しさを抱えている馬なのでフルゲート18頭立ては大きなマイナス。これまでのレースぶりを見ると、さすがにここで初勝利を掴む可能性は正直かなり低いと思います。

ロードラウレアは5着以内に入ればもうワンチャンスあるかもしれませんが、押せ押せのローテで小倉への輸送が待っているので、実質的にここがラストチャンスかと。前走はピリッとさせる為に馬体を絞り、レースではゲートから積極的に出していってラウレアがしたいレースは出来たと思います。今回に関しても、積極的に出していってどこまで粘り通せるか。どの馬も『是が非でも1勝を…』と仕掛けてくる分、逃げ・先行馬には展開が厳しくなるも、集中力を欠きやすい馬なので前へ行かないとダメ。これまでのレースぶりを見ると、まだ眠っている能力はあるのでラウレアがもっと本気を出してくれれば…。勝ち切るとなると正直難しいかもしれませんが、密かに1発を期待しています。

ピボットポイントは待望のブリンカー装着。1勝クラスでも通用するポテンシャルは秘めていると思うので、最後まで真面目に走ってくれれば。ただ、追い切りの動き・内容を見ると、追ってからギアが上がらないように気持ちの問題はかなり根が深そう。走ることに対して反抗するところがあるのかな? そうなると改善策として去勢手術までしないとダメかも。まあ、したところで効果が見込めるとは言い切れませんが。今回は和田Jとの初コンビ。馬を追わせることに対しては信頼度の高い騎手なのでピボットポイントを甘やかさずに叱咤激励をして動かしていって欲しいです。外から被せられるとダメだと思うのでそういう形は避けてもらって。何とか浮上のキッカケとなるレースにしてもらいたいです。

グランドサッシュは早くからここを目標にしていたので仕上がりは悪くないと思います。ただ、暑さも弱いですし長距離輸送ではどうしても馬体が減ってしまう馬。8歳で硬さも目立ってきている現状から大きな期待は賭けづらいです。まあ、それでも8頭立てというのは魅力的ですし、4年連続でこのレースに参戦しているので条件は悪くないでしょう。序盤は折り合いに専念し、末脚勝負に徹すると思うので、どこまで差し込んでくることが出来るかを見守りたいです。

ヴェルトゥアルは稲垣厩舎へ転厩後の第1戦。これまでダ1800を選んできましたが、今回はダ1200への挑戦。レースプランとすればこれまで通りの追い込みに徹する形になるのかな? 少しずつ形になっていただけにそれを崩してしまうのは勿体ないと思います。また、陣営は色々と改善に取り組んでくれているのは有難いですが、そう簡単には行かないと思います。まずは今回の走り・結果を受けて、どう対応していくかが大事になってくると思います。

ヴァンドールは期待した前走が案外な内容。もっと強気に動いて行って欲しかったのですが、余裕を持ち過ぎたのが裏目に。外から被せられる展開になってアッサリ下がってしまいました。その前走から中1週のローテで臨む今回。札幌に滞在している分、馬体減なくレースへ臨めると思います。追い切りの動きは褒められた感じではなかったも、活気は十分感じられます。ダートの脚捌きは悪くなかったと思うので、個人的にはそろそろダートに目を向けても良い頃かなとも思っています。台風の影響による馬場の渋化はマイナスですが、とにかく失速を恐れずに先手を奪っていかないと。横山武Jなら思い切って行ってくれると思うので、あとは他馬にどこまで可愛がってもらえるかでしょう。出来れば5着以内に入って欲しいですが。

2019年8月11日 (日)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・日本海S

武市師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。1本目は軽めにサッと上がるイメージで、2本目に速めのところを行いました。先週と同様に単走で楽々と登坂しており、良い走りでした。硬さに関しても、気にならない程度で抑えられていますので、この状態をレースまでキープしていきたいですね。蒸し暑い日々が続いており、夏バテや熱中症になる馬も少なくないですが、グランドサッシュも何度も厳しい暑さを経験していることで、今のところ体調面に不安はありません」(8/8近況)

助 手 7美坂良 53.3- 38.7- 25.5- 12.8 馬なり余力

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・ダ1200m

稲垣師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。最後まで余裕のまま終えていますが、走りがワンペースな感じを受けました。それでも、時計自体は53秒5と纏まっており、促せばもっとタイムは縮まっていたでしょう。また、先週末の追い切りを終えた後くらいより徐々に柔らかさが出てきて、体にメリハリも付いてきていますから、少しずつ状態の良化が見られますよ。あとは先週と同様にハミの取り方に左右差はありますが、幾らかマシになってきましたし、来週の新潟・ダ1200mを目標に順調に進めることが出来ています。鞍上は現在調整中です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 53.5- 39.1- 25.7- 12.9 一杯に追う

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:7日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:8月24日の札幌・ダ2400m(吉村J)

加藤士師「7日に札幌のダートコースで追い切りを行いました。乗っていた助手によると、特に気になった点は無かったと言っており、この馬なりに良く動けていると報告を受けています。また、ゲート練習も併せて行っていますが、駐立から出の方までしっかりと気を抜かずに出来ているとのことでしたね。ただ、レースまでまだ時間はありますので、今後も何度かゲートは入念に確かめておこうと思います。また、予定している8月24日の札幌・ダ2400mの鞍上ですが、2019ワールドオールスタージョッキーズに地方代表で騎乗予定の吉村智洋騎手に依頼しています。彼は昨年の地方リーディングでもありますし、最後まで諦めずに必死に追ってくれる騎手ですから、ロイヤルアフェアとは手が合いそうですね」(8/7近況)

助 手 4札ダ良 56.3- 41.4- 14.9 馬なり余力
助 手 8札ダ良 70.1- 54.9- 39.9- 12.9 馬なり余力

Photo_3 ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・芝2400m(川又J) 

大竹師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。今回は1度使ってから短期で戻してもらったので、帰厩後1本目でもしっかり動くことが出来ていますね。そして、前走では砂のキックバックをそれほど嫌がらなかったように、精神面も確実に良化を遂げています。最近は充実した日々を送れていますので、これが結果に繋がってくれれば良いですね。次走についてですが、芝の長距離戦に出走させたいと考えていますので、このまま順調に進めることが出来れば、来週の新潟・芝2400mに川又賢治騎手で臨む予定です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 -- -- -- - 馬なり余力
助 手 11美坂良 56.3- 41.5- 26.7- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走となるグランドサッシュはここまでビシビシとはやられていませんが、硬さと暑さを考慮したものでそれほどマイナスに感じる必要はないのかなと思います。動き自体は軽快。あとは新潟への輸送で馬体重がどこまで減ってしまうか。暑さも強くないですが、何回も経験していることで幾らかでも免疫はあるでしょう。8歳という年齢を踏まえると過度の期待は出来ませんが、自分の競馬に徹して少しでも上を目指して欲しいです。

ヴェルトゥアルも来週の新潟戦を予定。グランドサッシュと違って1週前追い切りは坂路でビシッとやられましたが、マズマズの動きかなという印象。転厩緒戦ということで次走ではダ1200mに目先を替えますが、この判断が吉と出るか凶と出るか。個人的には差す競馬が徐々にモノになってきていただけに、距離を一気に縮めたことでそれが台無しにならなければ良いのですが。鞍上は調整中みたいですが、この馬に関しては伴Jが1番理解してくれていると思うので、騎手はこれまでの流れを重視して変えないで欲しいです。

ロイヤルアフェアはテンションを上げない為、控え目な追い切り内容に止めているのかなという印象。体調自体は何ら問題ない様子。次走の鞍上は地方の吉村Jに声を掛けているようですが、腕っぷしの強い騎手はこの馬には合っていると思います。サッパリだった前走後、去勢手術を行ってどこまで変わってきてくれているのか。正直なところ、期待薄かなとは思うのですが。

ジェラーニオは週末のレースへ向けて鍛錬中。速い脚を使えないので前走はダートへ寄り道してしまいましたが、豊富なスタミナを生かして芝の長丁場での変身を。あと個人的には川又Jが乗ってくれるのは嬉しいです。

2019年8月 7日 (水)

2日に美浦・大竹厩舎へ帰厩しています。☆ジェラーニオ

201901_20190807072301

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

・在厩場所:2日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第2回新潟開催

大竹師「短期ではありましたが、ノーザンファーム天栄での状態に変わりはなかったようですし、2日の検疫で帰厩させていただきました。明日から乗り運動を開始し、新潟開催での出走に向けて態勢を整えていきたいと思いますが、具体的な番組については調教での動きを見ながら検討していきたいと思います」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島・ダ1700mで10着に敗れた後、その足でNF天栄へ放牧に出ていたジェラーニオ。約2週間ほどではありますがリフレッシュを図り、2日に美浦へと戻ってきています。

次走については追い切りを重ねていく中で熟考される予定。速い脚が使えない分をダートで補えればと前走は目先を替えてみたのですが、結果に繋がらず。馬っぷりの良さは未勝利レベルではないと思うも、前向きさが足りないなど気性面の課題に改善の兆しが窺えないのが…。ラストチャンスをモノにする可能性は極めて低いですが、1頭でも上の順位を目指せるように手を尽くしてもらえればと思います。

2019年7月26日 (金)

懸念したキックバックを嫌がる素振りが少なかったのが唯一の収穫。追走に手一杯で勝負どころを前に早くもモタモタ。見せ場を作ることも出来ずに10着に敗れる。★ジェラーニオ

2019071700_20190726081401

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

土曜福島3R 3歳未勝利(ダ1700m)10着(7番人気)

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方からレースを進めます。3コーナーから鞭を入れられますが、なかなか前との差は詰まらず、直線でも大外から脚を伸ばそうとしたものの、10着でレースを終えています。

津村騎手「芝のレースでも結構キックバックを嫌がっていたので、ダートでどうかと思っていましたが、考えていたほど嫌がらなかったですね。ただ、小回りの福島コースだと道中の追走にかなり苦労してしまいました。また、トモがしっかりしていないことから、ダートだと踏ん張りが利かない感じがしたので、現状は芝の方が良いように思いました」

大竹調教師「調教での動きは良くなっていましたし、馬は段々と成長してきているように感じていましたから、初めてのダートで新味を見せてくれればと思っていました。キックバックをかなり嫌うので心配していましたが、その点は思ったよりも大丈夫でしたね。ただ、津村騎手の言う通り、小回りコースだと追走にモタついてしまい、道中で遅れを取ってしまいましたね。レース後は直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきましたが、牧場での状態に問題なければ短期で戻して、新潟開催での出走を目指したいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速い脚を使えないので新味を求める意味でダートへ使ってきたジェラーニオ。心配されたキックバックに関しては、牧場等で長い期間慣らしてきた成果があり、デビュー戦のように上を向いて走るような素振りはなし。少しずつでも大人になってきているのは嬉しいです。ただ、正直なところ今回のレースに関しては正直見せ場はなかったです。

スタートが遅かったのと馬群で揉まれると気分を害する可能性が高かったので、1角では最後方ながら外目の位置へ。一応、キックバックを浴びないように津村Jは乗ってくれたと思います。ただ、道中の走りは余裕がなく、小回りのダ1700mはちょっと忙しい感じで追走に手一杯。3角手前からポジションを押し上げようと鞍上の鞭が飛んでいましたが、前向きさが足りない馬なのでモタつくばかり。先頭が4角を回っている時には既に大きな差が出来上がっていました。この時点で万事休す。キックバックをそれほど嫌がっていなかっただけが収穫です。

レース後のジェラーニオは厩舎に戻ることなく、その足でNF天栄へ放牧。話はズレますが、夏の新潟開催ではNF天栄から直接新潟競馬場へ入り、滞在競馬でレースへ臨む馬が増えるようです。また、栗東入りして夏の新潟開催へ向かう馬も増えるでしょう。美浦トレセンのWコースの改修工事による余波が新たな道を切り出しています。

ジェラーニオの今後ですが、状態に問題がなければ短期で厩舎へ戻る様子。節が足りるかどうかは分かりませんが、8月17日の芝2400mあたりが有力なのかなと思います。切れる脚はないも、それなりにスタミナのあるタイプ。次走で9着以下なら出走停止が待っているので、残されたチャンスは実質1回。勝ち上がるのは困難を極めますが、馬具の工夫など最後まで諦めることなく手を尽くしてもらえればと思います。

2019年7月20日 (土)

少しずつ馬は良くなっているも、性格に闇を抱える馬。ワンペースの走りということでダート戦へ矛先を向けてきましたが、砂を被ってパニックになってしまう可能性は大。出来る限り、気分を損なうことなく走らせてバテない強みを生かし、少しでも上の順位を目指して欲しい。★ジェラーニオ

201907_20190717123801

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

土曜福島3R 3歳未勝利(ダ1700m)3枠4番

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に坂路コースで時計

萩原師「17日に坂路コースで追い切りを行いました。道中はジェラーニオが先行すると、格上馬相手に最後までしぶとく脚を伸ばして同入で終えています。以前と比べると動きはピリッとしてきましたし、馬場が重たい中でもしっかり走れるようになってきました。そして、チップのキックバックを嫌がる面も多少は改善が見られますから、動きだけでなく内面も成長してきたように感じます。ダートに関しては未知数ですので、レースで走ってみないと分かりませんが、馬体を見る限りはこなしてくれそうですよ。ただ、砂をモロに被ってしまうと気持ちが切れる恐れはありますので、出来れば外枠が欲しいですね。相手関係を考慮した結果、7月20日の福島・ダ1700mに津村明秀騎手で出馬投票をいたしました」(7/18近況)

助 手 14美坂重 58.0- 42.9- 28.0- 13.8 馬なり余力
助 手 17美坂重 54.2- 39.8- 26.1- 12.9 馬なり余力 ロジペルレスト(古馬3勝)馬なりに0.3秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回福島7日目(07月20日)
3R 3歳未勝利
ダ1700メートル 指定 馬齢 発走11:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コヨキチボンバー 牡3 56 武士沢友治
2 2 イベントホライズン 牡3 56 大野拓弥
2 3 トミケンヴァール 牝3 54 柴田大知
3 4 ジェラーニオ 牡3 56 津村明秀
3 5 ユキノディライト 牡3 55 菊沢一樹
4 6 イニシアティブ 牡3 53 山田敬士
4 7 ラインコマンダー 牡3 56 横山典弘
5 8 ステンカラージン 牡3 55 木幡巧也
5 9 キーフェイス 牝3 51 小林凌大
6 10 シンティラ 牡3 56 内田博幸
6 11 アケル 牡3 54 野中悠太郎
7 12 バイプレーヤー 牡3 54 木幡育也
7 13 デッドアヘッド 牡3 56 杉原誠人
8 14 ヴァトナヨークトル 牝3 54 江田照男
8 15 モッシュピット 牝3 54 戸崎圭太

○大竹師 「キックバックを嫌がるし、パワー型でもないからダートがどうかだが、馬は良くなっているので、軽い馬場状態なら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬っぷりの良さだけなら未勝利にいる馬ではないと思うジェラーニオですが、人間への信頼が乏しく、かなりの臆病な性格。それがモロにレースに出てしまっているので、ここまでの2戦はレースに参加しているだけという印象が強いです。1戦ごとにNF天栄で再調整を行い、嫌がるキックバックなどの対策を講じてきましたが、不安が解消できたとは言い切れず。レースへ行くと悪いスイッチが入ってしまいそうなタイプだとも思います。

個人的には前走でスタミナはそれなりにあるところを示したので、3戦目は福島・芝2600mの番組を狙い撃ちして欲しかったのですが、そこに使う意思はなく、ワンペースの走りということでダートに矛先を向けることに。相手関係も考慮しての判断だと思いますが、これまでの2戦から前進があるかもしれませんが、砂を被ってパニックになってしまい全くレースにならない恐れも。出来れば外枠を引き当てたかったところも、内目のところは入ってしまいました。運のなさを感じますし、やはり悪い結果になってしまうのかなあ…。

レースプランとすれば、ゲートをソロッと出して1角までに出来るだけ砂を被らないように追走したいところ。そして早目にポジションを外へと持っていき、勝負どころの3角から動いていける態勢を整えていってもらえればと思います。各馬とも勝ち上がりたいという気持ちが強いので、レースは速い流れで進んでいく筈。それに付き合うことなく、マイペースでレースを進めていくことが出来れば、展開が向く可能性も。出来る限り、道中は気分を損なうことなく走らせ、最後はバテない強みを生かして欲しいところ。出来れば5着以内に来てほしいですが、少しでも上の順位を目指してもらいたいです。

2019年7月14日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:10日に函館Wコースで時計
・次走予定:8月3日の札幌・札幌日経オープン

手塚師「10日に函館Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はモンドインテロが追走する形で、3コーナー付近で併せにかかると、最後は大きく相手を突き放して先着しています。まだボケっとするところがありましたので、併走馬を交わしてからもある程度追ってもらいました。また、68秒くらいで上がってくる指示でしたが、今週は少し時計が掛かる馬場のようで、全体では69秒2のタイムになってしまったものの、時計以上の動きは見せていましたので心配要りません。また、毛が少し長いように感じますが体調そのものは良いですし、動きも着実に良化が窺えますので、この調子で目標のレースまで進めていければと思います」(7/11近況)

助 手 7函W良 71.0- 55.2- 40.9- 13.8 馬なり余力
助 手 10函W良 69.2- 53.9- 39.7- 12.8 強目に追う ソルダートダズル(三未勝)一杯の内を1.0秒追走3F併2.0秒先着

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計
・次走予定:7月20日の福島・ダ1700mもしくは7月21日の福島・ダ1700m

大竹師「10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はジェラーニオが先行して、最後は格上馬相手に3馬身ほど遅れています。併せた相手がまずまず動く馬でしたので、遅れている分は問題ありません。また、この馬なりにしっかり動けてはいたものの、このひと追いで更に動きは上昇しそうですね。次走についてですが、あと1週あれば態勢は整うと思いますので、第2回福島開催の4週目を目標に進めていきたいと思います。そして、ここ2戦はいずれも芝のレースを選択しましたが、結果が伴わなかったことと、ワンペースなところがありましたので、ダート戦を試してみたいと思います。脚元に関しては、左後肢の繋部分に少し腫れがありますが、調教後特に痛がるような素振りも見せませんでしたし、今のところは問題ありません。馬体だけ見たらこのクラスにいる馬では無いですから、何とか未勝利を勝たせてあげたいですね」(7/11近況)

助 手 7美坂重 57.0- 42.0- 27.3- 13.3 馬なり余力
助 手 10美坂良 53.8- 39.1- 25.4- 12.6 馬なり余力 ロジペルレスト(古馬3勝)強目に0.3秒先行0.5秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場へ移動後、順調に追い切りをこなすことが出来れるかどうか心配だったモンドインテロですが、動きこそまだまだも順調に時計を出せているのは何より。これから本数を重ねていけば順当に良化を辿ってくれると思いますが、脚元のケアは怠ることなく入念に行っていってもらえればと思います。

ジェラーニオは土曜日の芝2600mに使って欲しかったのですが、陣営は速い脚を使えないことを考慮してダートで活路を見い出したい様子。ただ、気難しくてキックバックを嫌がるところがあった馬なのでレースへ行って砂を被ってしまうとレースどころではなくなりそうな気もしまうが…。10日の追い切りでは遅れてしまいましたが、無理はしていませんし、馬なりでこの時計ならそう悪くはないと思います。来週の出走へ向けてひとまず順調に来ていると言えるでしょう。

2019年7月 6日 (土)

シルクなお馬さん(関東3歳馬・入厩組)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計
・次走予定:7月14日の福島・芝2000m(牝)

鹿戸師「3日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの2番手を進み、最後まで遅れを取ることなくゴールしています。先週末にも坂路で時計を出しましたが、その際に全然動けなかったら今週の追い切りではブリンカーを着けようと思っていたものの、ちゃんと動けていたので着用しませんでした。それでも少し強めに追った相手に対して、エレンボーゲンは最後まで楽に動けていましたし、乗ってもらった大塚騎手も『前に乗せていただいた時よりもしっかりと動けていました』と好感触を得てくれました。ここまで良い感じで仕上げられていると思いますよ。鞍上は引き続き大塚騎手に依頼しています」(7/4近況)

助 手 28美坂稍 60.6- 45.3- 29.6- 14.9 馬なり余力
助 手 30美坂稍 59.6- 43.2- 27.5- 12.9 馬なり余力
大 塚 3美坂稍 55.0- 40.5- 26.3- 13.1 馬なり余力 サンメイコン(古馬1勝)末強目を0.3秒追走同入
助 手 5美坂重 61.5- 45.2- 29.9- 15.1 馬なり余力

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計
・次走予定:第2回福島開催もしくは第2回新潟開催

大竹師「3日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。これまでと比べて大きく変わった感じはありませんが、最後までしっかりとした脚取りで持ったまま駆け上がれていましたね。脚元を含めて特に気になるところはありませんし、このまま乗り込んで態勢を整えていきたいと思います。今のところ福島開催4週目、もしくは新潟開催1週目あたりのレースを検討しています」(7/4近況)

助 手 30美坂稍 62.2- 45.6- 29.2- 14.1 馬なり余力
草 野 3美坂稍 54.7- 40.2- 26.2- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の牝馬限定戦を予定しているエレンボーゲンは丹念に時計になるところを乗り込み中。Wコースが改修で使えない分を本数で補っている感じで時計自体は目立つものではありません。まあ、それでも暑い時季が合っているのか体調はかなり良さそう。大塚Jは連続での騎乗となるので、前走で掴んだ感触を次走でしっかり生かしてもらいたいです。

ジェラーニオは来週の芝2600mへ使って欲しかったのですが、早くても福島最終週での出走となる模様。そうなると芝2000m前後の番組に的を絞ってくるのでしょう。良くなってきた感触に乏しいのは寂しい限りですが、残り少ないチャンスでの好走を目指し、これからも奮闘してもらえればと思います。

2019年6月29日 (土)

27日に美浦・大竹厩舎へ帰厩しています。☆ジェラーニオ

201906_20190627042102

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

・在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩

大竹師「検疫が回ってきましたので、27日にこちらへ戻させていただきました。まずはよく体調面等をチェックさせていただき、問題なければ明日から乗り運動を開始していきます。調教の動きを見ながら、具体的な予定を検討していきたいと思います」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の東京戦で13着に敗れ、NF天栄で再調整を行ってきたジェラーニオ。あまり緩めることなく、早い段階で週3日坂路でハロン14秒のところを乗り込んできましたが、性格面で真面目さに欠けるところがあるので、乗り込み量に似合った変わり身は牧場時は感じられませんでした。ですので、帰厩後の追い切りでもガラッと変わってくることを期待するのはちょっと酷かもしれません。

ただ、良い意味で言えば、精神面でゆとりを持って走っているので、長い距離は合っているんじゃないかなと。復帰戦は未定ですが、来月13日の福島・芝2600mを使うのには十分時間はあります。まずはこの番組での復帰を目指して欲しいところ。また、精神面でゆとりはあるも、レースに対する集中力は乏しいと思うので、追い切り時にチークピーシズやブリンカーの感触を確かめ、効果が見込めるようならレースでの着用をお願いします。残された時間は少ないので積極的に試せることは行っていって欲しいです。

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れは見せず順調に調教を消化できていますね。見た目には大きく変わった感じはありませんが、乗り手の感触的には上向いてきているようなので、この感じを維持しながら鍛えていければと思います。馬体重は501キロです」(6/21近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者この中間から週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。小笠調教師からは来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、このまま乗り込み、態勢を整えていきたいと思います。馬体重は513キロです」(6/21近況)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路コース中心のメニューでしっかりと負荷を掛けています。大竹調教師から来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、このまま乗り込んで態勢を整えていければと思います。馬体重は483キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週3日の登坂になってしまいましたが、パラダイスリーフは丹念に乗り込み中。見た目はガラッと変わってきた感じはないようですが、精神面の幼さは幾らかでも抜けてきた筈。体と気持ちがフィットしてきてくれれば、もっと良いパフォーマンスを見せてくれるでしょうし。怪我には十分気をつけてもらいたいです。

フロントラインとジェラーニオは今週中の帰厩を予定。フロントラインは帰厩目前で左トモを跛行するアクシデントが前回あったので、今回は最後まで気を緩めることなくお願いします。ジェラーニオは正直ようやく声が掛かったかなあという印象。じっくり乗り込んできたことで走ることへの意欲が出てきてくれれば。復帰戦ですが、共に福島で使うことになるとしたら、フロントラインはダ1150mの番組。毎週1鞍は組まれているので、状態に合わせて番組を決めてもらいたいです。ジェラーニオは来月13日に福島・芝2600mという番組があるので、そこを狙ってきているのかなと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ