2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アマネセール」の74件の投稿

2019年10月12日 (土)

直線で手応えの割に伸び切れなかったのは残念も、脚部不安による休み明け+余裕のある造りだったことを踏まえれば、悪くない走り。ひと叩きした次走に改めて期待。☆アマネセール

2019102000

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜新潟6R 3歳上1勝クラス(芝2000m)3着(3番人気) 団野J

まずまずのスタートから中団で流れに乗ります。直線を向き徐々に進出すると、一旦は前2頭に並びかけますが、残り100m付近から脚色が鈍り再び突き放されるも、後続の追撃は封じ3着を死守しています。

団野騎手「調教から乗せていただいて状態の良さはわかっていました。プラス体重でしたが、数字ほど気になりませんでしたし、レースもスムーズに進められました。前半がスローペースだったので、早めに動いたのですが、その分最後は少し甘くなってしまいました。休み明けの分もあるかと思いますが、自分が慌てずにもう少し直線でじっくり構えて乗れば良かったのかもしれません。今日の感じでしたら内回りでも対応できそうですし、距離は2000mがベストではないかと思いました」

斉藤崇調教師「結果的にスローの流れで、早めに動いて行った分、最後は甘くなってしまいましたね。でも、5月の京都以来の競馬でもありましたし、馬体も+プラス14キロと少し太目でもありましたので、ひと叩きした次走はもっと動けるようになるでしょう。以前はクラシックを意識して距離を持たせられるように調教を行っていましたが、今の感じなら1800~2000mの距離がこの馬には向いているのかなと思います。トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、そのまま続戦させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

▲52キロ。14キロ増でも太目感ない仕上がり。自然体に中団を追走。馬群の外目で手応えは十分。残り500mからゆっくりと追い出す。しっかり伸びてきたが、内を回ってきた上位2頭には及ばず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:福島11月3日・芝2000m(若手騎手)

斉藤崇師「新潟からトレセンに戻った後も体調は変わりなく、馬体に大きなダメージはありませんでした。前走は久々の分、最後はダラッとして伸びを欠いてしまいましたが、やや太目残りでもありましたし、ひと叩きした次走は変わってくるはずです。今週いっぱい軽めの運動でレースの疲れを取り、そのまま続戦出来るようであれば、11月3日の福島・2000m(若手騎手)に向かいたいと思います。昨年も新潟~福島のローテーションで未勝利を勝ち上がった経緯があるだけに、次走はしっかり決めたいですね」(10/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

休養前のレースが道中で前に壁を作れずに脚が溜まらず、直線入り口で既に余力をなくしていたアマネセール。自滅する形での敗戦だったので、今回、こういう形での敗戦はひとまず避けたかったです。

一夏越してプラス14キロでパドックに登場してきたアマネセール。帰厩した時はおそらくもっと増えていたのでしょうが、追い切りを重ねてようやくここまで絞れた感じ。ただ、成長分を見越してもやや太かったのかなと思います。

レースに関しては、まずまずのスタートから中団よりやや前目での追走。今回も行きたがる面を覗かせましたが、何とか我慢。個人的には内へ潜り込んで欲しかったですが、団野Jとアマネセールは自分から動ける位置を確保しつつ。その分、脚の溜まりが甘かったかもしれません。4角手前からジワッと押し上げて行き、良い雰囲気で新潟の長い直線を向いたのですが、いざ追われてからがジリジリ。もう少し伸びてくるかなと見ていたのでちょっと案外でした。結果的にもう少しじっくり仕掛けた方が良かったんでしょうが、追い切りでビシビシやれていなかったのも影響は合った筈です。まあ、それでも脚部不安明けで3着を確保できたのは地力の証。ひとまず合格点を付けられるレースだったと思います。

レース後のアマネセールですが、今のところ脚元等に異常なし。このまま変わりなければ在厩調整を続け、来月3日の福島・芝2000mを目指すことに。気性の勝った馬なので叩き2戦目の上積みはそれほど見込めないかもしれませんが、息の入り等は違ってくる筈。レースぶりは器用な方ですし、それほど長く脚を繰り出せる馬でもないので、小回りの芝1800m~2000mはベストの舞台でしょう。実際に福島・芝1800mで初勝利を挙げていますし。

次走へ向かうに際して、脚元のケアを入念に行い、今回よりも1歩負荷を高めてレースへ臨めれば、結果は付いてきてくれるかなと思います。そしてまだまだ上を目指して欲しい1頭なので、今後はコンスタントに使えるようになってもらいたいです。

2019年10月 6日 (日)

今度は右前球節の腫れでレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込み等で仕上がりは上々。前に壁を作り、脚を溜める競馬で最後までしっかり末脚を伸ばして欲しい。☆アマネセール

201908_20191003031701

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜新潟6R 3歳上1勝クラス(芝2000m)5枠9番 団野J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「2日にCWコースで追い切りました。先週に引き続き団野Jに感触を確かめてもらいましたが、想定していたより時計が速くなってしまったものの、最後まで脚色が鈍ることもなく、しっかり伸びてくれました。団野Jもそこまで時計が出ているような感じがなく、終始楽な手応えだったようですから、それだけストライドがしっかり伸びているということなのでしょう。5月の京都以来の競馬となりますが、しっかり仕上がっていますし、良い状態で復帰させることが出来そうです。2000mの距離なら折り合いは心配ないでしょうし、3キロの斤量の差も有利になるでしょうから、後はスムーズな競馬を心掛けるように騎乗してもらいたいと思います」(10/3近況)

団 野 29CW良 89.9- 72.7- 56.6- 41.3- 12.9 馬なり余力
団 野 2CW稍 80.2- 64.9- 50.1- 36.7- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回新潟2日目(10月06日)
9R 3歳上1勝クラス
芝2000メートル 指定 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トーセングラン 牡3 55 横山和生
2 2 マイネルセリオン 牡3 55 丹内祐次
2 3 ジャストアジゴロ 牡3 52 斎藤新
3 4 クリノオスマン せ5 57 嶋田純次
3 5 フラッシュスタイル 牡4 57 柴田善臣
4 6 コンゴウトシオー 牡5 54 小林凌大
4 7 リッキー 牡4 57 吉田隼人
5 8 テンペスタージ 牡3 52 菅原明良
5 9 アマネセール 牡3 52 団野大成
6 10 ロゼフェニックス 牡4 57 勝浦正樹
6 11 ウインインペリアル 牡4 57 柴山雄一
7 12 アースドラゴン 牡3 52 藤田菜七子
7 13 ロードブレス 牡3 55 中井裕二
8 14 バイキングクラップ 牡3 55 石川裕紀人
8 15 レッドジェニファー 牝3 53 川須栄彦

○斉藤崇師 「しっかりと乗り込みました。息遣いはいいですよ。今回は2000mへ。集中できれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の京都・メルボルントロフィーT(8着)以来のレースとなるアマネセール。その前走では前に壁を作ることが出来ず、行きたがってしまった結果、道中で脚を溜めることが出来ずじまい。そうなってしまうと、2400mという距離自体がアマネセールには長いというのもあるのですが、4角手前で既に余力を失って怪しい脚色に。直線は脚を伸ばすことが出来ずに完敗を喫してしまいました。

前走後はNFしがらきで再調整されることになったのですが、周回コースでの乗り込みを再開したところで右前肢球節の腫れを確認。以前は痛めたのは左前で違う箇所ですが、触診で痛がる素振りを見せていたので詳しく検査を行った結果、骨折は回避出来たも調教中に捻挫してしまったのではないかとの診断でした。その後はウォーキングマシン・トレッドミルでの運動に止め、腫れが治まってくるまでは無理を避け、8月頭から坂路での乗り込みを再開。トレッドミルを併用しながら負荷を高め、帰厩できる態勢を整えてきました。一頓挫あって復帰が延びてしまいましたが、ズルズルと負の連鎖を引き起こすことがなかったのは何よりです。

そして9月10日に栗東へと戻ってきたアマネセールは秋の新潟開催での出走へ向けて淡々と追い切りを消化。今回は所属の団野Jを新たなパートナーとして迎えることとなりました。週中だけでなく競馬のある日曜日も朝早くから跨って時計を出し、絆を高め、アマネセール自体もひと追い毎に動きに素軽さが出てきたように思います。ビシビシやれていないのは若干不満であり不安ですが、気性の勝った馬なので久々は苦にしません。今回はしっかり前に壁を作り、道中はしっかり脚を溜めてもらい、直線勝負に徹してもらえればと思います。これ以上、距離が延びるのは良くないと思いますが、2000mまでは何とか辛抱してもらいたいです。あとは3キロ減の特典も生きてくれればと思います。

まだまだ上を目指して欲しい1頭なので、ローカル場所の自己条件ならアッサリ突破して欲しい気持ちはありますが、前走が自滅する悪い負け方でしたし、脚元がまだパンとしてこない現状です。まずは無事に走り終えてもらうのが1番。そして折り合いを付け、しっかり脚を溜めることが出来たかどうかをチェックしたいです。最後まで集中力を切らすことなく、じわじわ伸びてきてくれれば今回は合格点。そしてその中でキラッと光るもの・成長を感じさせるものを見せてくれればと思います。

2019年9月28日 (土)

シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月5日・瓢湖特別(中谷J)

松下師「25日にCWコースで追い切りました。気を抜かないようにブリンカーを着けてみたところ、最後まで集中して走ってくれました。緩い馬場でも最後まで良い伸び脚を見せてくれましたし、ブリンカーの効果がありそうですね。今回は浅めのブリンカーを着けてみましたが、レースではもっと深いブリンカーを着けてみようと思います。レース1週前としては順調に進められていますので、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えたいと思います」(9/26近況)

助 手 22栗坂良 58.0- 42.4- 27.8- 13.8 馬なり余力
助 手 25CW良 87.0- 70.2- 54.7- 40.4- 12.1 一杯に追う

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:東京10月12日・東京ハイジャンプ(J・G2)

荒川師「前走の疲れは癒えていますし、この中間は坂路で普通キャンターの調整を行っています。予定しているレースは再来週ですし、障害練習は来週からで十分だと思うので、それまで坂路で乗り込みながらコンディションを整えていきたいと思います」(9/26近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月6日・芝2000m(団野J)

斉藤崇師「25日にCWコースで追い切りました。団野大成騎手に感触を確かめてもらったところ、『以前よりハミを頼って体が伸びることもなく、馬場が悪い中でも良いところで構えて走ってくれるようになりました。最後まで良い手応えでしたし、先週より良くなってきていますよ』と言っていました。動き・反応ともに良くなってきていますし、来週の競馬には良い状態で復帰できそうです」(9/26近況)

団 野 22CW良 89.3- 72.4- 56.5- 41.5- 13.1 馬なり余力
団 野 25CW良 85.1- 68.9- 54.3- 40.3- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟戦を予定しているピボットポイントは順調に追い切りを消化中。25日はCWコースで上がり重点で追われましたが、マズマズの動きを見せてくれたと思います。また、集中力の維持にはブリンカー装着だけでなく、メリハリの利いた騎乗も必要かなと。スパッと切れる脚はないも、ダラッと脚を使うよりは25日の追い切りのように改めて末脚勝負に徹してみて欲しいです。外から被せられなければ力を発揮してくれると思うのですが…。

ブライトクォーツは坂路でのキャンター調整。状態は安定していますし、前走の疲れが尾を引いている感じもないので、予定しているレースへ向けて逆算しながら進めていってもらえればと思います。引き続きの重賞挑戦は楽ではありませんが、初勝利を挙げた東京コースで前進を期待しています。

脚元の不安明けでビシビシやれないのが悩ましいアマネセールですが、週2回時計を出して、地道に体力強化に努める日々。少しずつ良くなっているのは確かですし、レースへ行って脚を上手に溜めることができるようにフォーム固めをお願いします。

2019年9月21日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り
・次走予定:中山9月28日・障害未勝利(森一J)

寺島良師「19日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。ラスト1ハロンは甘くなってしまいましたが、バッタリ止まってはいませんし、諦めずにジリジリ伸びていたので、よく頑張ってくれたと思います。障害飛越は鞍上との息がピッタリ合っていますし、コントロールが利いて全く不安がないですよ。来週はレース前日にスクーリングを行うつもりなので、26日に中山競馬場へ移動させる予定です」(9/19近況)

助 手 15栗坂良 55.5- 41.4- 27.8- 13.8 馬なり余力
森 一 19CW良 98.4- 82.5- 66.4- 52.6- 39.9- 13.8 追って一杯

Photo アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月6日・芝2000m(団野J)

斉藤崇師「19日にCWコースで追い切りました。単走で最後の直線で伸ばすように指示を出したところ、やや反応が鈍く感じましたが、動きとしては悪くなかったですよ。久々の分まだ良くなっている段階ですが、レースまであと2週間ありますし、来週はしっかり負荷を掛けて再来週のレースに備えたいと思います。ジョッキーは減量騎手を起用したいと思いますので、自厩舎の大成〔団野大成騎手〕で行きたいと思います」(9/19近況)

助 手 12CW良 82.2- 66.0- 52.3- 39.1- 12.6 稍一杯追う
団 野 16CW良 73.9- 57.9- 43.1- 13.8 馬なり余力
団 野 19CW良 82.9- 67.0- 52.0- 38.8- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山で障害戦デビューを控えているシングルアップ。19日のCWコースでの追い切りはラスト1ハロン掛かってしまいましたが、障害練習を行ってからの追い切りで体力面で辛くなったのかと思います。ビシッとやれたことを評価したいです。あとは実戦へ行って飛越がどうか。稽古ではなかなか良さげな雰囲気なので、スクーリングを行うことで落ち着いてレースへ臨めれば、いきなりから良いところがあるかも。

アマネセールは丹念に追い切りを消化。時計・動きは若干物足りなさを感じますが、脚元の不安明けでビシビシとは行かないと思うので、本数を重ねながらジワッと上向いてきてくれればと思います。また、次走の鞍上ですが自厩舎の団野Jに決定。徐々に乗れるようになってきていますし、普段の調教や追い切りで手の内には入れてくれている筈。直線の長い新潟コースですし、末脚をしっかり伸ばすことを意識した騎乗をお願いしたいです。

2019年9月12日 (木)

10日に帰厩済。来月6日の新潟・芝2000mでの復帰を予定しています。☆アマネセール

201907_20190912053701

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

・在厩場所:10日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:新潟10月6日・芝2000m

斉藤崇師「右前肢に腫れが見られた為にじっくり時間を掛けて進めてもらっていましたが、その後は問題なく進められていましたので、10日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。順調に仕上がるようであれば10月6日の新潟・芝2000mで復帰させたいと考えているので、状態を確認しながら時計を出し始めていきたいと思います」(9/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後にいつも通りにNFしがらきへ放牧に出て、軽く乗り出した途端に右前肢の球節付近に腫れが認められたアマネセール。幸い、骨折等の大きな怪我には繋がりませんでしたが、腫れが引くのに1ヶ月ぐらい時間を要し、その後はトレッドミルを併用しながらの調整。症状がぶり返すことはなかったのですが、毛色から暑さには強くないだろうということで早い段階で涼しくなる10月での復帰を視野に。乗り込みに関しては順調に負荷を高めることが出来、本数を重ねて動きにも素軽さが出てきてくれました。そして10日に栗東・斎藤崇厩舎へ戻っています。

次走に関してはローカルの新潟開催となるのは少し前に決まっていましたが、今回の更新で10月6日の芝2000mを予定していることが判明。おそらくですが、アマネセールに初勝利をもたらしてくれた川又Jに鞍上の依頼をかけているのかなと。

前進気勢が強い馬の為、レースでの折り合いに課題を残してきましたが、ひと夏を越して気性面で良い意味でのどっしり感が出てきてくれればと思います。操縦性が高まれば、長く脚を使うアマネセールを持ち味を引き出しやすいですし。休養は少し長引きましたが、心身の成長を促す機会にもなったと思うので、レベルアップした姿を追い切りから見せていって欲しいです。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週末から坂路調教を開始し、今週からハロン15秒ペースで登坂しています。一時は熱中症のような症状を見せたので、ペースを落としていましたが、現在のところ体調面は安定しています。ただ、気持ちの問題なのか、動きにはあまり活気がありませんので、これから徐々に良化を図っていきたいと思います。馬体重は502キロです」(9/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「その後も患部の状態に問題はなかったですし、獣医からの許可も出たことから、予定通り今週から曳き運動を開始しています。一つステップアップ出来たのは何よりですし、引き続き獣医と相談しながら、無理のない範囲でペースアップを図っていければと思います。馬体重は558キロです」(9/6近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯は疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、体調は問題なく元気もありましたので、今週から周回コースで乗り出しています。週半ばから坂路にも入れていますが、このまま進めて行っても問題なさそうなので、徐々に負荷を掛けながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は516キロです」(9/6近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「斉藤崇師から、このまま変わりなければ来週か再来週の検疫で帰厩させたいと指示がありました。この中間から更に負荷を掛けた乗り込みを行っており、坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。乗り出してからも脚元の状態は変わりなく順調そのものです。少し時間が掛かってしまいましたが、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は521キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応えて動きに精彩さを欠いていたパラダイスリーフでしたが、軽めの調整で馬体重を戻し、現在はハロン15秒の調教を消化。順調に回復出来たと思いますが、動きには物足りなさも。気持ちが萎えている部分があるのでコツコツ乗り込んで前向きさを促してもらえればと思います。

馬房で静養に努めていたジーナアイリスですが、獣医師の許可が出た為、曳き運動を開始。軽く動かすことでもストレスは発散出来ると思うので、気持ちの面で良い意味で余裕が出てくれればと思います。ただ、復帰への道のりはまだまだ遠いです。

ボンディマンシュは小倉戦の疲れが癒え、トレッドミルと併用ながら騎乗運動を再開。体調も良い意味で安定していますし、着実に負荷を高めていくことが出来るでしょう。ただ、ダ1400mに使おうとなると相応の節(レース間隔)が必要なのがネックです。

アマネセールは9日の最新情報で本日10日にトレセンへ戻ることに。右前肢の球節付近の腫れで時間が掛かってしまいましたが、症状がぶり返すことはなかったですし、ここ最近は本数を重ねてきたことでこの馬らしい素軽さも出てきました。少し休養が長引きましたが、まだまだ上を目指せると思うので、古馬との初対決となる次走でどういうレースを見せてくれるかちょっと楽しみです。

2019年9月 2日 (月)

シルクなお馬さん(3~4歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めのメニューに切り替えて体調が安定するのを待っていましたが、ようやく元気が戻ってきました。暑い時期はもう一つ苦手なので、夏場は無理せずじっくり進めてきましたが、それでも暑さが堪えてしまいましたね。朝晩は段々と涼しくなってきましたし、これから調子が上がってくるでしょうから、馬の状態に合せながら進めていきたいと思います。馬体重は515キロです」(8/30近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに戻ってきた後も体調は変わりありませんし、元気も窺えましたので、今週から周回コースで乗り出しています。レースでは意識的に馬体を絞ったようですが、こちらで見る限り、細く映らないですし、競馬ではあれぐらいの数字が丁度良いのかもしれません。乗り出した後も問題ありませんし、このまま帰厩に向けて週末あたりから坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は496キロです」(8/30近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、脚元の状態は変わりありませんし、運動後も疲れを見せません。馬体はまだ少し緩いですが、乗り込んでいくにつれて引き締まってきましたので、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は519キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さの影響で体調を乱していたダイアトニックですが、軽めのメニューに早く切り替えた効果でようやく活気が出てきた様子。もう大きな心配は要らないでしょう。スポーツ紙で発表されていた次走・スワンSまで十分時間もあります。坂路での調教を再開するようですし、ここからグングン状態を上げていって欲しいです。

ピボットポイントはレースに使ってまもないですが、緩めすぎることなく周回コースで乗り込みを開始。前走は大幅な馬体減でしたが、ピリッとさせる為に意図的に行ったもの。むしろあれぐらいが理想体重かもしれません。今後の予定は示されていませんが、次走では第3場のローカル場所(新潟)で使ってもらいたいです。

アマネセールは第3場のローカル場所(新潟)で次走を迎えることが決定済。前走は大敗を喫しましたが、やはり距離が合わなかっただけ。1800m~2000mなら古馬に混じっても1勝クラスなら素質上位。折り合いが1つ鍵になってくるでしょうが、経験を積みながら上のクラスへと上がっていって欲しいものです。

2019年8月29日 (木)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく順調に進められています。暑さの影響を受けることもなく体調は良いですし、このまま帰厩に向けて順調に進めていきたいですね。馬体重は515キロです」(8/23近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。次走の予定について高野友和調教師と相談したところ、9月28日の阪神・戎橋特別を目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。まだ少し時間がありますので、体調には気を付けながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は493キロです」(8/23近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「体調は良くなってきたと思っていましたが、乗り出していくと体温が高くなりがちなので、状態が落ち着くまでもう暫くペースを上げない方が良さそうです。調教は休まず行っていますが、涼しくなるまでは無理をしない程度に進めていきます。馬体重は524キロです」(8/23近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで運動を開始した後も歩様は変わりなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。運動後も歩様が硬くなることはありませんし、もう暫く軽めのキャンターで様子を見させていただき、それでも問題がなければ坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/23近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を開始しています。現在は坂路でハロン14秒までペースを上げていますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。このまま順調に進められるようなら、第3回新潟開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向で斉藤崇師と話し合っています。馬体重は522キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはどこかのタイミングで暑さが応えてしまうかなと見てきましたが、8歳ながら元気一杯。与えられた調教をメニューを今週も淡々と消化することが出来ています。次走の阪神・芝2400mは1番力を出せる条件だと思うので、万全の態勢で出走できるように引き続き鍛え上げていって欲しいです。

インヘリットデールも順調に乗り込みが進んでいますが、この中間に高野師と打ち合わせを行った結果、28日の阪神・戎橋特別での出走を目指すことに。これまで距離の下限は1600mですから、次走では1ハロン短縮の芝1400m。レースセンスの良い馬なのでそう戸惑わないと思いますし、集中力の維持+詰めの甘さがネックの現状から距離を縮めるのは自然の流れで悪くないと思います。能力自体は2勝クラスでは上位の筈なので、これを再浮上のキッカケにして欲しいです。

暑さに少し参っていたダイアトニックですが、早目の処置・対応で大きな落ち込みにはならないと見ていましたが、乗り進めていくと体温が不安定になったりと不穏な感じに。もう少し気温が涼しくなるまでは無理をしないことになりました。今度こそ体調が安定するようにお願いします。

インペリオアスールは周回コースでの乗り込みを開始。歩様が硬くなったりすることなく、ひとまず順調です。ただ、坂路調教を再開するにはもう少し様子を見ていく必要がありますし、焦っては逆効果。しっかり軌道に乗っていくようにお願いします。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつの乗り込みですが、疲れ・反動を覗かせることなく着々と進んでいます。また、本数を重ねる毎に動きもしっかりしてきている様子。また、復帰戦に関しては秋の新潟開催を視野に入れているとのこと。ここ2走は距離が長すぎたと思うので、適鞍の芝1800mあたりでどういうレースが出来るのかを見てみたいです。また、1戦してすぐ脚元に疲れ・反動が出ないようにリズムを取り戻した今でも以前に不安が出た箇所へのケアは入念にお願いします。

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「普段の調教でも気持ちの面でゆとりが出て、ムキになることもなく気分よく走っています。馬体が緩まないように周回コースで長めの距離を乗り込み、それから坂路に入れるようにしていますが、良い体付きになってきましたよ。来週か再来週にトレセンに戻る予定ですので、今の状態をしっかり維持して、良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(8/16近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、本数を重ねていくにつれて動きが素軽くなってきましたよ。馬体も徐々にメリハリが出てきましたし、ここまで順調そのものです。この調子で進めて行けるなら、涼しくなった10月あたりの復帰を目指そうと斉藤崇史調教師と話し合っています。馬体重は521キロです」(8/16近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「来週帰厩する予定になっていますので、この中間は坂路で14-14までペースを上げています。暑さの影響を受けることもなく、ここまで順調に進めることが出来ました。欲を言えばもう少し筋肉が付いてメリハリが出てほしいところですが、この馬なりに逞しくなっています。フレッシュさが窺えますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は506キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはここに来て精神面で大人になってきていますが、それがレースでの結果に繋がるかとなると正直微妙。やはり速い脚を使えないのがネックになってくると思います。ひとまず距離延長で追走が楽になることでどういう変化が見られるか見守りたいです。

アマネセールはトレッドミルを併用しながらですが、ハロン15秒の調教を重ねて動きは良くなっていますし、脚元への反動もなし。帰厩前にはハロン14秒の調教へと1歩踏み出すと思うので、それにもしっかり耐えて10月中の復帰を叶えて欲しいです。

クレッセントムーンは今日明日にも栗東へ。順調に乗り込むことが出来てこの馬なりにパワーアップしている様子。あとは精神的にもっとタフになってくれれば理想的なのですが。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていって、まだまだ出世していって欲しい素材です。

2019年8月14日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「この中間に軽く障害を飛ばしてみましたが、難なくこなしてくれましたよ。基礎がしっかり出来ていますし、自ら進んで飛んでいこうとする姿勢が見られるので、障害センスは良いですね。普段の調教はまだ軽めですが、特に気になるところは見られませんので、このままペースを上げていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(8/9近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「坂路で乗り出した後も脚元の状態は変わりなく落ち着いていますので、9日に坂路で15-15までペースを上げてみました。運動後も脚元の状態は変わりないですし、この調子で乗り込みを続けていきたいですね。暑さの影響を受けることもなく、馬っ気を出すぐらい元気いっぱいですよ。馬体重は524キロです」(8/9近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた後も順調に乗り込まれており、動きがグングン良くなってきていますよ。高野師と次走の予定について相談したところ、第4回阪神開催の1週目のダ1800m戦を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。暑さの影響もなく、良い状態を保っていますので、この調子を崩さないように帰厩に備えていきたいと思います。馬体重510キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

操縦性のアップと身のこなしの良化を図る為、障害練習を取り入れることになっていたシングルアップは早速NFしがらきで実行。自ら進んでいこうという面を見せるなど意外にも良いセンスを秘めていそう。まあ、今すぐの転向はないでしょうが、1400m~1600mへ距離を延ばしても結果が出ないなら、自然とそういう話が出てくるのかなと思います。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつも、9日はペースを早めてハロン15秒の調教を実施。ひとまず反動が・疲れが出なかったのは何よりです。まずは週1日ぐらいのペースでハロン15秒の調教を重ねていって、いずれは週2日・週3日と増やしていければと思います。

クレッセントムーンは小回りのダ1700mを試して欲しいという気持ちはありましたが、前走ではゴチャゴチャして力を出し切れなかったこともあり、阪神まで待つことに。暑さにへこたれることなく順調に攻めを課し、動きが良くなってきているのは頼もしい限り。あとはダート馬らしいボリュームアップが叶うよう、カイバをしっかり食わしながら鍛え上げていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ