2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アマネセール」の82件の投稿

2019年12月14日 (土)

年明けの京都・芝2000mでの出走を目指し、12日に帰厩しています。☆アマネセール

201910_20191214060601

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:2020年 京都1月6日・芝2000m
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15を行っていますが、脚元に疲れが出ることもなく、順調そのものです。次走の予定について斉藤崇師と相談したところ、このまま問題なければ年明け1月6日の京都・芝2000mを目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。馬体重は515キロです」(12/6近況)

・在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:2020年 京都1月6日・芝2000m

斉藤崇師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、12日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。これから仕上げに入り、順調に進められるようであれば、翌年1月6日の京都・芝2000mに向かいたいと思います」(12/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6日付の近況更新で年明け京都での出走を目指すことが決まったアマネセール。先週の阪神で出走したヴィッセンと入れ替わりという感じで12日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。

レースは年明けということで帰厩してまだ時計をマークしていませんが、今週末ぐらいから始動していく筈。状態に関しては良さそうなので、丹念に追い切りを重ねることで状態をじわじわ上げていってもらえればと思います。脚の使いどころが難しい馬ですが、1勝クラスでは地力上位なので、幸先の良い勝利を目指してもらいたいです。

2019年12月 4日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、時間を掛けていくにつれて状態が戻ってきましたよ。この中間から坂路で15-15を開始しましたが、動きに力強さが戻ってきましたし、思っていた以上に良化が窺えます。背腰の肉はまだ完全に戻り切っていないものの、良くなってきているのが目に見えて分かるぐらいですから、引き続き負荷を掛けながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は561キロです」(11/29近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間はより馬体を引き締める為に、坂路で14-14までペースを上げています。乗り込んでいくにつれて馬体は良くなってきましたし、負荷を掛け続けていけば更に良くなってくるでしょう。具体的な番組は決まっていませんが、いつ声が掛かってもいいようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は513キロです」(11/29近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で週2回15-15のペースで登坂していますが、以前と比較するとしっかり走ってくれるようになりましたね。まだ成長途上の中でも2勝を挙げてくれたのですから、今後がますます楽しみな馬ですね。間隔を空けて出走させていることが成長にも繋がっていると思いますから、次走の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は519キロです」(11/29近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒までペースを上げた後も疲れを見せることもなく、順調に進められています。脚元の方も気になることはありませんし、体調面も良いので、具体的な予定が決まるまでこのまま乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはようやく復調気配。ハロン15秒の調教も難なくこなし、動きに力強さが出てきています。あとは落ちてしまった背腰の肉をコツコツ乗り込むことで充実させていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは目の怪我の時に緩んでしまった馬体の引き締めに専念中。ハロン14秒まで負荷を高めていますが、動き自体は何ら不安・問題ありません。先週の競馬を使ったインヘリットデールとの入れ替えがあるかもしれません。

ボンディマンシュは心身の幼さが残る中、1勝クラスを突破。未勝利が非常に恵まれた中での勝利だったので正直もっと苦戦するかと思っていました。今後も噛み合わなければ大敗するケースはあるでしょうが、良くなる余地も多くあるので、一喜一憂せずにレースでの経験値をアップさせていって欲しいです。

アマネセールは球節部分が張りやすいですが、それが悪化するところまでは行かず。そして時間の経過と共に緩和してきてくれます。ケアを入念に行いながら、脚元は少しずつでもしっかりしてきてくれればと思います。

2019年11月29日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

しがらき担当者「角馬場で乗り進めていても体調面に問題はなく、馬体についても段々と戻ってきていますから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。まだハロン17秒とそれほど速くはありませんが、良い意味でいつも通りの動きを見せていますから、馬体の雰囲気を見て負荷を上げるタイミングを図っていきます。馬体重は562キロです」(11/22近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間も坂路コースでハロン15秒ペースの運動を続けています。その後も目の方は大丈夫ですが、少し楽をさせたことで緩んでしまった馬体はまだ引き締まってこないので、この調子で乗り込んで良化を図っていきたいところです。馬体重は508キロです」(11/22近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間は予定通り坂路コースのペースを上げており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。調教の負荷を強めてからもしっかりとした脚取りで登坂できていますし、この感じで乗り込みながら次走の予定を立てられるよう状態アップを図っていければと思います。馬体重は523キロです」(11/22近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

しがらき担当者「その後も脚元の状態に問題はないことから、今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。負荷を強めてからも動きは良い意味で変わりありませんし、この感じで乗り込みながら状態が上がってくるのを待ちたいと思います。馬体重は510キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路入りのタイミングを図っていたシングルアップですが、この中間から乗り込みを再開。トレッドミルを併用しつつ、普通キャンターで登坂出来ています。この感じならハロン15秒のところへ踏み出すのもまもなくでしょうが、馬体に張りを取り戻すには相応の時間は必要に。焦る必要はないので淡々と与えられた調教メニューをこなしていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは引き続き坂路でハロン15秒の調教を消化中。目に関しては何ら不安は残っていませんが、楽をさせて少し緩んでしまった馬体の引き締めに苦労している様子。年明け早々の始動を思い描いていましたが、予定が少しズレていってしまうかもしれません。

ボンディマンシュは負荷を高めながら馬体のボリュームアップも増している状況に好印象。ここまで順調に乗り進められていますが、まだまだ心身の成長の余地が多い馬だけに、もう少し間隔を空けて昇級戦となる次走へ臨んでもらえればと思います。スピードは上のクラスでもやれるものはあると思うので、精神面の幼さが少しずつでも抜けていって欲しいものです。

左前肢に軽い張りが見られたアマネセールですが、一過性の疲れという感じで時間の経過と共に解消。この中間はハロン15秒まで負荷を高めて乗り込むことが出来ています。この感じなら次走へ向けて問題なく進めて行けるでしょう。ただ、次走となると年明けになってくるのかなと思います。

2019年11月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡・セ馬・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場で軽めの調整

厩舎長「トレッドミルでの運動は順調に進められていましたので、12日に状態を確認するために角馬場で乗り出しています。馬体は緩んでしまいましたが、落ちた筋肉が徐々に戻ってきましたし、経過としては順調に良化が窺えますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路にも入れていきたいと考えていますので、それに備えて運動を継続していきたいと思います。馬体重は563キロです」(11/15近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「目の方はもう気にならないですし、調教を開始した後も順調に進めることが出来ています。この中間から坂路で15-15を開始していますが、緩んだ馬体は徐々に戻ってきましたし、この調子で乗り込みを続けていけば、馬体も引き締まってくるでしょう。馬体重は509キロです」(11/15近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていますし、変わらず良い状態を保っていますよ。この調子ならこのままペースを上げても問題なさそうなので、来週あたりから負荷を掛けていくことを考えています。馬体重は513キロです」(11/15近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「左前肢に軽い張りが見られましたが、検査では異常はなく、歩様も問題ないことから、週半ばから坂路で乗り出しています。運動後も脚元は変わりないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。暫くは馬の状態に合わせて、徐々にペースを上げて行ければと考えています。馬体重は505キロです」(11/15近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「こちらに移動後も問題なく、先週末から調教を開始しています。元気が良いですし、矢作師から第5回阪神開催を目標にトレセンへ帰厩させたいと連絡をいただいていますので、今週から坂路で負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は497キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは角馬場での乗り込みを開始。馬体は緩んでしまいましたが、坂路へ連れ出すのは秒読み段階なので、今はそれに備えてもらえればと思います。

クレッセントムーンはハロン15秒の調教を開始。状態は良さそうなので負荷をしっかり掛けながら馬体を引き締めていってもらえればと思います。

ボンディマンシュは先週と同じ調教メニューを消化。前走の疲れ・反動は全く心配なさそうなので、硬さ対策の為にトレッドミルを併用しつつ、負荷を高めていってもらえればと思います。心身の成長を促していけば、まだまだ伸びシロを見込める馬です。

NFしがらきへ戻って来てまもないアマネセール。左前脚に少し疲れの兆候が見られましたが、検査の結果は異常なし。時間の経過と共に解消されていくとは思いますが、もう少しの間は慎重な姿勢を崩さないようにお願いします。

ナイトバナレットはレースでの結果は出ていないのですが、早速坂路で意欲的に乗られているように元気一杯。馬体に余裕があるのが成績の停滞に繋がっていると思うので、引き締めに全力を上げてもらいたいです。

2019年11月10日 (日)

ライバルを見誤って今回も強気な競馬。一旦抜け出しに掛かるも、外から1・2着馬の強襲を食らうと内で抵抗できずに3着に屈する。結果は残念も、負けて強しの競馬なので次走で改めて期待。★アマネセール

2019112000

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜福島7R 3歳上1勝クラス(芝2000m)3着(1番人気) 団野J

まずまずのスタートから道中は中団を追走します。3~4コーナーで外から前との差を詰め、直線でいったん先頭に立ちましたが、後ろから差してきた馬に交わされ、前走に続いて3着でのゴールとなりました。

団野騎手「スタートはまずまずでしたし、道中はリズム良く中団を追走することが出来ました。2番手の馬の手応えがよく見えましたし、小回りコースという事でこの馬の良さを引き出すために早めに被せに行ったのですが、結果的に仕掛けが早くなり最後の坂で苦しくなりました。動いて行った時に余分に外を回る形になってしまいましたし、前走と同じようにやや早く動き過ぎてしまい申し訳ございません」

斉藤崇調教師「そこまで良い脚が使える馬ではないので、それを踏まえてジョッキーが早めに仕掛けて行ったのだと思いますが、結果的に後ろで脚を溜めていた馬の展開になってしまいましたね。もうワンテンポでも仕掛けを遅らせていれば、接戦に持ち込めていたかもしれませんが、こればかりは結果論ですからね。大崩れすることもなくよく頑張ってくれたと思います。前走より力みもなく、落ち着いてレースが出来ていましたし、次走もフレッシュな状態で臨めば、展開次第ですぐチャンスがあると思います。トレセンに戻って状態を確認したあとは、心身ともにリフレッシュさせる為に一旦牧場へお戻しさせていただく予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

▲52キロ。体絞れる。先団直後、中位の切れ目で被せられない絶好のポジションから、正攻法でスパート。直線入り口で先頭を窺って一旦は抜け出す構え。展開を考えれば強い3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立つほどの疲れはなく、脚元にも問題ありませんでした。10月の新潟で復帰して2戦を終えましたが、前走は結果的に早掛けになってしまったものの、レース内容としては悪くありませんでしたから、後は仕掛けのタイミング一つですね。この後は予定通りこれまでの疲れを取る為に、7日にNFしがらきへお戻しさせていただき、次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら相談させていただきたいと思います」(11/6近況)

⇒⇒7日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス10キロでの出走と余裕のあった前走時の馬体を引き締めてレースへ臨んできたアマネセール。それによって良い意味でピリッとしていましたし、勝ち鞍のある福島で2勝目をきっちり掴み取ってくれるとパドックを見て期待値が上がっていました。

レースに関しては、五分のスタートから前に壁を作り、折り合いを付けて追走。外から見る分でもスムーズに運べていたと思います。ただ、人気馬の宿命でマークされて包まれるのは嫌ですし、脚を余して負けてしまうのも悔しいところ。残り800m過ぎから自分で仕掛けていって勝負に出ました。

4角を回ってくる時の手応えはそこまで余裕はありませんでしたが、直線入り口で先頭に躍り出た際は一瞬押し切れそうな雰囲気。ただ、すぐに後方2・3番手で脚を溜めていた勝ち馬マルシュロレーヌが一気に襲い掛かってくると抵抗することはできず、その勝ち馬の後ろにいたラレゾンの末脚にも最後は屈しての3着。結果的に相手を間違い、強気に動いてしまったことが命取りに。2000mは勿論守備範囲でしょうが、個人的な見立てでは、正攻法の競馬だと小回りの1800mが1番適しているように思います。

レース後のアマネセールですが、特にクタッとした様子は窺えないも、脚元への負担を考慮してここで一息入れれることに。7日にNFしがらきへ移動し、英気を養っています。

前走に引き続き3着という結果はもどかしいですが、レースぶりはこのクラスで地力上位を示す内容の濃いもの。走破時計も優秀な部類でしょう。あとは脚の使いどころを間違わなけれですが、切れ味よりも長く脚を使う馬だけにどこでアクセルを踏んでいくのかが難しいです。今後も詰めの甘い競馬が続くかもしれませんが、そういうのを繰り返しながら、アマネセールが使える脚をきっちり把握してもらえればと思います。

2019年11月 3日 (日)

久々を叩いて順当に動き+雰囲気は良化。勝ち星のある福島に替わるのは大歓迎なので、如何に冷静に立ち回って馬群を捌いてくることが出来るか。ここは結果を求めたい1戦。☆アマネセール

2018111800

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜福島7R 3歳上1勝クラス(芝2000m)7枠11番 団野J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「30日にCWコースで追い切りました。福島までの輸送が控えていますから、反応を確認する程度に控えましたが、最後まで良い手応えでゴールしましたよ。前走を叩いて馬体は更に良くなっていますし、上積みが期待出来そうですね。前走は約5ヵ月振りのレースとあって伸びを欠いてしまいましたが、今回は最後までしっかりと力を発揮してくれると思いますので、前走以上の競馬が期待できるのではないかと思っています」(10/31近況)

助 手 27栗P良 59.6- 44.5- 13.7 馬なり余力
助 手 30CW稍 86.6- 69.6- 53.8- 39.4- 12.3 馬なり余力 トゥルーヴィル(新馬)一杯の内0.4秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回福島2日目(11月03日)
7R 3歳上1勝クラス
芝2000メートル 若手 定量 発走13:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハートウォーミング 牝3 52 川又賢治
2 2 マルシュロレーヌ 牝3 53 石川裕紀人
3 3 ポイントオブオナー 牡3 52 大塚海渡
3 4 ハナソメイ 牝4 52 藤田菜七子
4 5 タマノジュメイラ 牝3 51 斎藤新
4 6 マイネルベレーロ 牡5 57 伴啓太
5 7 ブレーヴユニコーン 牡3 55 木幡初也
5 8 ホウオウエーデル 牡3 54 横山武史
6 9 ラレゾン 牝5 52 菅原明良
6 10 ストームリッパー せ3 53 木幡育也
7 11 アマネセール 牡3 52 団野大成
7 12 アックアアルタ 牝3 53 鮫島克駿
8 13 アスクフラッシュ 牡3 55 荻野極
8 14 エリンズロマーネ 牝4 54 西村淳也

○斉藤崇師「前走は4角までいい手応えでした。福島は勝っているコース。うまく立ち回れれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前肢球節を腫らした影響で前走は約5ヶ月ぶりの実戦となったアマネセール。プラス14キロでの出走で幾分重たかったのとSペースの流れを我慢し切れずに仕掛けて行ったのが少し裏目に出て、直線では手応えの割に伸び切れず。地力で何とか3着を確保はしてくれましたが、上位2頭には引き離されてしまいました。

その後は一旦放牧に出ることなく在厩調整で未勝利勝ちの舞台・福島競馬へ。中3週のローテの中、4本時計をマークしてひとまず丹念な調整。叩いた上積みはそれほど多くはないと思いますが、使った後の脚元の状態は問題なさそうですし、1度使ったことでガス抜きは出来ているでしょう。また、アマネセールは追ってスパッと切れる馬ではありませんが、それほど長く良い脚を持続できる馬でもありません。器用さを生かしてスッと抜け出す競馬が合っていると思うので小回り向きだと思います。ですので叩き2走目となる今回は結果を残してもらいたいです。

相手関係に目を遣ると、力量的に敵わないなあという馬は見当たりません。実力を発揮してくれれば自然と結果は付いてくると見ていますが、若手騎手限定戦でよく見られる乱ペースになった際に不安も。おそらく1番人気でしょうし、焦って外々を回ったり、早目の仕掛けになってしまうと最後甘くなってしまうでしょう。団野Jが如何に落ち着いて馬群を捌いてきてくれるかです。自滅しないことを願っています。

2019年10月28日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・入厩組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで時計
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第5回京都開催

国枝師「23日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。カシオペアSに出走予定のプロディガルサンを誘導する形で、最後は並ばれたものの、抜かされることなくゴールしています。前日の雨の影響もあって、馬場のコンディションはそこまで良くなかったのですが、この馬なりに動けてはいますね。先週末の坂路もかなり重たかったですが、その時もまずまずの動きでしたから、これから更に負荷を掛けて良化してくる見込みです。ただ、乗り運動を行った後、右前脚に少しむくみが出てくる傾向がありますので、その点は気を付けて進めていった方が良いでしょう」(10/24近況)

助 手 23美坂稍 54.7- 39.9- 26.2- 13.7 馬なり余力 プロディガルサン(古オープン)強めに2.2秒先行同入

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島11月3日・芝2000m・若手(団野J)

斉藤崇師「23日にCWコースで追い切りました。今週は単走で終いを伸ばすような形で時計を出しましたが、道中は力みもなく、とてもリズムよく走っていましたよ。反応も良かったですし、1週前としては理想通りに調整できています。前走を叩いた上積みは感じられますし、馬体の張りも良くなっていますよ。次走はもっと良いパフォーマンスを見せてくれると思うので、来週の競馬に向けてしっかり調整していきたいと思います」(10/24近況)

団 野 23CW良 81.5- 66.2- 52.3- 39.1- 12.6 馬なり余力

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に南Wコースで時計
・次走予定:11月17日の東京・芝2000m

木村師「23日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はパラダイスリーフが先行して、最後は2歳新馬と同入しています。帰厩後初の時計でしたから、それほど負荷を掛けていません。70-40くらいの指示でしたが、時計こそ予定より掛かっているものの、モタモタすることなくしっかり動いてくれますね。それでも、まだ見た目には余裕がありますし、息遣いも含めて良化途上ですから、これから徐々に状態を上げていきます。具体的な番組ですが、今のところ11月17日の東京・芝2000mを目標に進めていきたいと思います」(10/23近況)

助 手 23南W良 72.3- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力 スカイグルーヴ(新馬)馬なりの外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは右前脚に少し不安を抱えていますが、23日の坂路追いはマズマズ。これから本数を重ねていってジワッと上向いていってくれればと思います。あと、プール調教を取り入れるのも1案かなと思います。

アマネセールは今週末の福島で休養明け2戦目を迎えます。しっかり本数を乗っての前走だったのでそれほど上積みは見込めないも、使ったことでガス抜きが出来ているのかなと思いますし、馬体の張りは良化。疲れ・反動は見受けられません。コース替わりはプラスだと思うので、今度は勝ち負けできるようにお願いします。

パラダイスリーフは来月17日の平場・芝2000mを復帰戦に設定。23日の追い切りは2歳馬に胸を貸す感じでサラッとやられましたが、動きはなかなか良好。苦しいところが抜けてきているのでしょう。この感じなら予定しているレースには良い状態で臨めそう。血統馬でまだまだ上を目指してもらいたい1頭なので、昇級2戦目をきっちりモノにして欲しいです。

2019年10月22日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月27日・鳥屋野特別(西村淳J)

渡辺師「17日にCWコースで追い切りました。終い重点でしたが、反応は良かったですし、最後までしっかり伸びてくれました。本数を重ねて動きがピリッとしてきた反面、歩様の硬さが若干出てきましたね。でも、骨瘤はスッキリしていますし、それ以外も気になるところはないので、レース1週前としては順調に仕上がってきていると思います。来週は新潟までの輸送が控えていますので、坂路で反応を確かめる程度に抑えるつもりです」(10/9近況)

助 手 17CW良 86.1- 69.2- 54.0- 39.6- 12.3 馬なり余力 ヴァルディゼール(古オープン)馬なりの内0.6秒先行同入
助 手 20栗坂重 56.4- 40.9- 27.0- 13.6 馬なり余力 リュウグウハヤブサ(新馬)馬なりを0.4秒追走同入

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月27日・ダ1400m(亀田J)

中内田師「17日にCWコースで追い切りました。相手がダノンプレミアムでしたので、その相手にどれだけ食らいつけるか確認してみましたが、併せている間はヨレたりすることもなく、集中して走ってくれました。これが抜け出したり、置かれたりして横に馬がいなくなった時に気難しいところを見せてしまうので、その辺りには今後も気を付けて進めていかないといけませんね。この馬なりにはしっかり動けていますし、1週前としては十分仕上がってきていますよ」(10/17近況)

亀 田 17CW良 82.2- 66.4- 51.2- 37.8- 12.1 強めに追う ダノンプレミアム(古オープン)強めの外0.3秒先行アタマ先着
助 手 20栗P良 55.8- 38.6- 11.8 馬なり余力

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島11月3日・芝2000m・若手(団野J) 

斉藤崇師「17日にCWコースで追い切りました。レースまでまだ少し時間がありますので、今回は先行し、最後の直線で併せる形を取りました。後ろの馬が近づき過ぎて、アマネセールは若干力んでいましたが、引っ掛かるほどでもなく折り合いはついていました。コンディションは良いですし、再来週のレースに向けて徐々に負荷を掛けていきたいと思います。ジョッキーは前走に引き続き団野大成騎手で向かいたいと思います」(10/17近況)

助 手 20栗P良 58.8- 43.2- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールとボンディマンシュは今週末の出走を予定。

インペリオアスールは丹念に時計こそマークしていますが、馬なりばかり。それでいて歩様に硬さが出てきているようなのが…。良い雰囲気で帰厩してきたと見ていたのですが、今の雰囲気では苦戦は免れそうにありません。ひとまず最終追いの内容・時計に注目したいです。

ボンディマンシュはヴェロックスの調教パートナーを務めたと思ったら、17日は何と厩舎の大看板ダノンプレミアムとの併せ馬。馬体が接しているときは真面目に駆けていましたし、鞍上が幾分軽い分、手応え・脚色は良好。レースでもゴール前ギリギリで頭・クビほど出る形が合っていそうです。あとはやや危険をはらむも、ラチを頼りに走らせた方が良さそうです。クラス2戦目+広いコースのダ1400mでどこまで巻き返すことが出来るか。

アマネセールの脚元は落ち着いている様子も、1度使ったことでテンションは幾分高め。ビシビシやれない分、丹念に時計を出すことで負荷を掛けていくことになりそうです。個人的にはプール調教を取り入れ、落ち着き+心肺機能の強化に努めるのも1案かなと思います。

2019年10月12日 (土)

直線で手応えの割に伸び切れなかったのは残念も、脚部不安による休み明け+余裕のある造りだったことを踏まえれば、悪くない走り。ひと叩きした次走に改めて期待。☆アマネセール

2019102000

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜新潟6R 3歳上1勝クラス(芝2000m)3着(3番人気) 団野J

まずまずのスタートから中団で流れに乗ります。直線を向き徐々に進出すると、一旦は前2頭に並びかけますが、残り100m付近から脚色が鈍り再び突き放されるも、後続の追撃は封じ3着を死守しています。

団野騎手「調教から乗せていただいて状態の良さはわかっていました。プラス体重でしたが、数字ほど気になりませんでしたし、レースもスムーズに進められました。前半がスローペースだったので、早めに動いたのですが、その分最後は少し甘くなってしまいました。休み明けの分もあるかと思いますが、自分が慌てずにもう少し直線でじっくり構えて乗れば良かったのかもしれません。今日の感じでしたら内回りでも対応できそうですし、距離は2000mがベストではないかと思いました」

斉藤崇調教師「結果的にスローの流れで、早めに動いて行った分、最後は甘くなってしまいましたね。でも、5月の京都以来の競馬でもありましたし、馬体も+プラス14キロと少し太目でもありましたので、ひと叩きした次走はもっと動けるようになるでしょう。以前はクラシックを意識して距離を持たせられるように調教を行っていましたが、今の感じなら1800~2000mの距離がこの馬には向いているのかなと思います。トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、そのまま続戦させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

▲52キロ。14キロ増でも太目感ない仕上がり。自然体に中団を追走。馬群の外目で手応えは十分。残り500mからゆっくりと追い出す。しっかり伸びてきたが、内を回ってきた上位2頭には及ばず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:福島11月3日・芝2000m(若手騎手)

斉藤崇師「新潟からトレセンに戻った後も体調は変わりなく、馬体に大きなダメージはありませんでした。前走は久々の分、最後はダラッとして伸びを欠いてしまいましたが、やや太目残りでもありましたし、ひと叩きした次走は変わってくるはずです。今週いっぱい軽めの運動でレースの疲れを取り、そのまま続戦出来るようであれば、11月3日の福島・2000m(若手騎手)に向かいたいと思います。昨年も新潟~福島のローテーションで未勝利を勝ち上がった経緯があるだけに、次走はしっかり決めたいですね」(10/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

休養前のレースが道中で前に壁を作れずに脚が溜まらず、直線入り口で既に余力をなくしていたアマネセール。自滅する形での敗戦だったので、今回、こういう形での敗戦はひとまず避けたかったです。

一夏越してプラス14キロでパドックに登場してきたアマネセール。帰厩した時はおそらくもっと増えていたのでしょうが、追い切りを重ねてようやくここまで絞れた感じ。ただ、成長分を見越してもやや太かったのかなと思います。

レースに関しては、まずまずのスタートから中団よりやや前目での追走。今回も行きたがる面を覗かせましたが、何とか我慢。個人的には内へ潜り込んで欲しかったですが、団野Jとアマネセールは自分から動ける位置を確保しつつ。その分、脚の溜まりが甘かったかもしれません。4角手前からジワッと押し上げて行き、良い雰囲気で新潟の長い直線を向いたのですが、いざ追われてからがジリジリ。もう少し伸びてくるかなと見ていたのでちょっと案外でした。結果的にもう少しじっくり仕掛けた方が良かったんでしょうが、追い切りでビシビシやれていなかったのも影響は合った筈です。まあ、それでも脚部不安明けで3着を確保できたのは地力の証。ひとまず合格点を付けられるレースだったと思います。

レース後のアマネセールですが、今のところ脚元等に異常なし。このまま変わりなければ在厩調整を続け、来月3日の福島・芝2000mを目指すことに。気性の勝った馬なので叩き2戦目の上積みはそれほど見込めないかもしれませんが、息の入り等は違ってくる筈。レースぶりは器用な方ですし、それほど長く脚を繰り出せる馬でもないので、小回りの芝1800m~2000mはベストの舞台でしょう。実際に福島・芝1800mで初勝利を挙げていますし。

次走へ向かうに際して、脚元のケアを入念に行い、今回よりも1歩負荷を高めてレースへ臨めれば、結果は付いてきてくれるかなと思います。そしてまだまだ上を目指して欲しい1頭なので、今後はコンスタントに使えるようになってもらいたいです。

2019年10月 6日 (日)

今度は右前球節の腫れでレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込み等で仕上がりは上々。前に壁を作り、脚を溜める競馬で最後までしっかり末脚を伸ばして欲しい。☆アマネセール

201908_20191003031701

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜新潟6R 3歳上1勝クラス(芝2000m)5枠9番 団野J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「2日にCWコースで追い切りました。先週に引き続き団野Jに感触を確かめてもらいましたが、想定していたより時計が速くなってしまったものの、最後まで脚色が鈍ることもなく、しっかり伸びてくれました。団野Jもそこまで時計が出ているような感じがなく、終始楽な手応えだったようですから、それだけストライドがしっかり伸びているということなのでしょう。5月の京都以来の競馬となりますが、しっかり仕上がっていますし、良い状態で復帰させることが出来そうです。2000mの距離なら折り合いは心配ないでしょうし、3キロの斤量の差も有利になるでしょうから、後はスムーズな競馬を心掛けるように騎乗してもらいたいと思います」(10/3近況)

団 野 29CW良 89.9- 72.7- 56.6- 41.3- 12.9 馬なり余力
団 野 2CW稍 80.2- 64.9- 50.1- 36.7- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回新潟2日目(10月06日)
9R 3歳上1勝クラス
芝2000メートル 指定 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トーセングラン 牡3 55 横山和生
2 2 マイネルセリオン 牡3 55 丹内祐次
2 3 ジャストアジゴロ 牡3 52 斎藤新
3 4 クリノオスマン せ5 57 嶋田純次
3 5 フラッシュスタイル 牡4 57 柴田善臣
4 6 コンゴウトシオー 牡5 54 小林凌大
4 7 リッキー 牡4 57 吉田隼人
5 8 テンペスタージ 牡3 52 菅原明良
5 9 アマネセール 牡3 52 団野大成
6 10 ロゼフェニックス 牡4 57 勝浦正樹
6 11 ウインインペリアル 牡4 57 柴山雄一
7 12 アースドラゴン 牡3 52 藤田菜七子
7 13 ロードブレス 牡3 55 中井裕二
8 14 バイキングクラップ 牡3 55 石川裕紀人
8 15 レッドジェニファー 牝3 53 川須栄彦

○斉藤崇師 「しっかりと乗り込みました。息遣いはいいですよ。今回は2000mへ。集中できれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の京都・メルボルントロフィーT(8着)以来のレースとなるアマネセール。その前走では前に壁を作ることが出来ず、行きたがってしまった結果、道中で脚を溜めることが出来ずじまい。そうなってしまうと、2400mという距離自体がアマネセールには長いというのもあるのですが、4角手前で既に余力を失って怪しい脚色に。直線は脚を伸ばすことが出来ずに完敗を喫してしまいました。

前走後はNFしがらきで再調整されることになったのですが、周回コースでの乗り込みを再開したところで右前肢球節の腫れを確認。以前は痛めたのは左前で違う箇所ですが、触診で痛がる素振りを見せていたので詳しく検査を行った結果、骨折は回避出来たも調教中に捻挫してしまったのではないかとの診断でした。その後はウォーキングマシン・トレッドミルでの運動に止め、腫れが治まってくるまでは無理を避け、8月頭から坂路での乗り込みを再開。トレッドミルを併用しながら負荷を高め、帰厩できる態勢を整えてきました。一頓挫あって復帰が延びてしまいましたが、ズルズルと負の連鎖を引き起こすことがなかったのは何よりです。

そして9月10日に栗東へと戻ってきたアマネセールは秋の新潟開催での出走へ向けて淡々と追い切りを消化。今回は所属の団野Jを新たなパートナーとして迎えることとなりました。週中だけでなく競馬のある日曜日も朝早くから跨って時計を出し、絆を高め、アマネセール自体もひと追い毎に動きに素軽さが出てきたように思います。ビシビシやれていないのは若干不満であり不安ですが、気性の勝った馬なので久々は苦にしません。今回はしっかり前に壁を作り、道中はしっかり脚を溜めてもらい、直線勝負に徹してもらえればと思います。これ以上、距離が延びるのは良くないと思いますが、2000mまでは何とか辛抱してもらいたいです。あとは3キロ減の特典も生きてくれればと思います。

まだまだ上を目指して欲しい1頭なので、ローカル場所の自己条件ならアッサリ突破して欲しい気持ちはありますが、前走が自滅する悪い負け方でしたし、脚元がまだパンとしてこない現状です。まずは無事に走り終えてもらうのが1番。そして折り合いを付け、しっかり脚を溜めることが出来たかどうかをチェックしたいです。最後まで集中力を切らすことなく、じわじわ伸びてきてくれれば今回は合格点。そしてその中でキラッと光るもの・成長を感じさせるものを見せてくれればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ