2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アマネセール」の87件の投稿

2020年1月21日 (火)

力んで走ってしまう面を解消する為、16日に去勢手術を終えています。★アマネセール

201911nf_20200120234601

Photo アマネセール(セ・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:軽めの運動

調教主任「こちらに移動後も特に目立ったダメージは見られません。調教ではだいぶ落ち着いてくれるようになりましたが、レースに行くとどうしても力んでしまって良い走りが出来ていませんね。これについて斉藤崇師と相談した結果、去勢手術を行って気性の改善を図ることとなりました。診療所の段取りが付き次第、去勢手術を行う予定です。術後は暫く舎飼で様子を見て、その後も問題なければ軽めの運動を開始していきたいと思います」(1/10近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

厩舎長「診療所の段取りがつきましたので、16日に去勢手術を行いました。術後の経過は順調で、17日の朝は飼い葉の用意をしていると“早く欲しい”と鳴いていたぐらいですから、この様子なら体調面に問題はないでしょう。週末からウォーキングマシンの運動を開始し、来週いっぱいまでは同じメニューで進めていく予定です。馬体重は505キロです」(1/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、すぐにNFしがらきへ放牧に出ているアマネセール。節を稼ぐ為、じっくり進めらえれるのかなと見ていましたが、レースへ行くとどうしても力んでしまうということから、唐突に去勢手術を行うことになり、16日に無事終えています。

ひとまず舎飼で余裕を持たせていますが、食欲もあって元気一杯。あとはこちらの狙いどおりに操縦性が高まってくれれば良いのですが…。また、スパッと切れる脚はありませんが、道中はリラックスさせて走らせ、終いを生かす競馬でどういう走りを見せてくれるのか。心身のバランスが整えば、1勝クラスは楽に突破できる力はあると思うので、早目の決断が吉と出てくれることを期待しています。

2020年1月11日 (土)

前に壁を作りやすい絶好枠を得るも、1角でゴチャ付いてハミを噛んでしまったのが誤算。道中少し力んだ走りになってスタミナをロスしてしまう。直線で追われてからもジリジリとしか伸びず。6着と掲示板を外してしまう。★アマネセール

2020012000

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

月曜京都7R 4歳上1勝クラス(芝2000m)2枠2番 福永J

ポンと勢いよくスタート決めますが、無理せず宥めながら5番手に取り付けます。最後の直線で仕掛けに入ると、一瞬伸びを見せましたが、突き抜けるほどの脚はなく6着でゴールしています。

福永騎手「ハミに乗っかかるところがあると聞いていたので、道中はなるべくハミを掛けずに行きたかったのですが、1コーナーでゴチャ付いた時に少しハミを噛んでしまいました。前に馬を置いて走らせてから我慢してくれましたが、その後もずっとストレスが掛かる競馬でもありましたし、最後の伸び脚に影響してしまったのかもしれません。同じ競馬をしても終いはダラダラとしか脚が使えないでしょうから、前半はリラックスさせながら終いを伸ばす競馬をしていく方が、まだ4歳になったばかりですし今後の為にもなると思います。スタートが良過ぎるので、控えるのは難しいかもしれませんが、マイルぐらいなら他の馬も速いですから、それぐらいの距離で競馬を教えていくのも手だと思います」

斉藤崇調教師「馬体重の変動が大きい馬ですが、プラス体重でも太く映らなかったですし、コンディションとしては良かったと思います。今回は調教の段階からハミに乗っかかるような走りでしたので、時間を掛けて修正しましたが、そこまで酷くなかったものの、やはりフォームが小さく、良い頃の走りと比較するともう一つのように思いました。ここ最近はある程度ポジションを取りに行ってもそこで折り合って走っていたので、もう大丈夫だと思っていましたが、ジョッキーの話にもあったように、前半は力まないようにじっくり控えて終いを活かす競馬をさせる方が良いのかもしれません。優先出走権を獲ることが出来なかったので、トレセンに戻って状態を確認した後は放牧に出す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目。返し馬のフットワークも硬かった。好位直後で力み加減の走り。4角で2列目。少しゴチャ付いたが、程なく進路は出来た。ただ、いざ追われてジリジリ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/9日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「レース後も目立った疲れは見られませんが、牧場に戻してもう一度立て直してもらおうと思います。次走の予定につきましては、ここと目標を決めずに走りの感じが良くなった時点で相談させていただきたいと思います」(1/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

内目の偶数枠を引き当て、前に壁を作れることで脚を溜めて進めることが出来るかなと見ていたアマネセール。好発からスッと控えることが出来たので良い感じかなと見ていたら、1角でゴチャ付いた際にハミを噛んでしまったとのこと。そこで力んでしまったのは誤算で、道中で少しずつスタミナをロスしてしまった感じです。4角を回ってくる時はそれなりに手応えを残しているようにも見えましたが、いざ追われてからがジリジリ。立ち回りの上手い馬ですが、2000mではワンパンチ・ツーパンチ足りない感じ。また、パドックは見ることが出来ていないのですが、競馬ブックのレース後のジャッジによると、プラス14キロは太目だったとのこと。道中の折り合いや最後の伸びに少なからず影響は合ったんでしょう。

レース後のアマエセールですが、相応の疲れはあるでしょうが、脚元等には異常なし。続戦できるレベルでしょうが、優先権を逃してしまった為、NFしがらきへ放牧に出ることに。太目が敗因に繋がったと言えるので、回復が進んだ後は緩めることなくコツコツ乗り込み、馬体の引き締めに取り組んでもらいたいです。

今後は福永Jの進言もあって、マイル~1800mの距離で終いを生かす競馬を教えていく様子。スパッと切れる脚は期待し辛いでしょうが、アマネセールにはメリハリの利いた走りを習得して欲しいところ。個人的にはBコースで良い走りをしているので、ダートに使うことも選択肢として考えておいて欲しいです。今回は期待外れのレースに終わってしまいましたが、この敗戦を糧にアマネセールには再浮上してきてもらいたいです。

2020年1月 6日 (月)

正攻法の競馬だとどうしても最後甘くなるので、前に壁を作って道中で脚を溜め、追い出しをギリギリまで待って一瞬のキレを生かして欲しい。スパッと抜け出し、今年1年の幸先の良いスタートが切れれば。☆アマネセール

2019112000_20200106045701

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

月曜京都7R 4歳上1勝クラス(芝2000m)2枠2番 福永J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日にBコースで追い切り

斉藤崇師「3日にBコースで追い切りました。帰厩当初は力みが強く、上手く体を使い切れていなかったですが、調教を続けていくにつれてリラックスして走ってくれるようになりました。3~4コーナーでペースが上がったところも、ムキにならずにスムーズに走っていましたし、最後までしっかり伸びてくれました。前走は仕掛けが早かった分、最後は伸び切れなかったですが、溜めてもそこまで切れる馬ではないので、一瞬の脚をどう活かせられるかがカギになってくるでしょう。良い状態に仕上がりましたし、あとは福永騎手の手綱捌きに期待したいですね」(1/4近況)

助 手 31栗P良 52.6- 37.2- 11.2 馬なり余力
助 手 3栗B良 73.8- 57.1- 41.2- 11.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都2日目(01月06日)
7R 4歳上1勝クラス
芝2000メートル 指定 混合 定量 発走13:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 レッドアルジーヌ 牝5 54 西村淳也
2 2 アマネセール 牡4 56 福永祐一
2 3 ディープサドラーズ 牡4 54 岩田望来
3 4 マイエンフェルト 牝4 51 団野大成
3 5 ガウディウム 牡6 57 岩田康誠
4 6 パトリック 牡4 56 松山弘平
4 7 テンノカガヤキ 牝5 55 坂井瑠星
5 8 プレイリードリーム 牡4 56 幸英明
5 9 プリヒストリー せ5 57 S.フォーリー
6 10 リーガルメイン 牡4 56 藤岡佑介
6 11 デクレアラー 牡5 57 藤岡康太
7 12 サンライズクロンヌ 牡7 57 武豊
7 13 エレヴァルアスール 牡4 56 秋山真一郎
8 14 キングオブコージ 牡4 56 横山典弘
8 15 レッドアウローラ 牝4 54 酒井学

斉藤崇師 「1勝クラスでは安定しています。あとひと押しを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年秋に復帰後、芝2000mで2戦連続3着中のアマネセール。大崩れせずに頑張ってくれているのは有難いも、正攻法の競馬だとワンパンチ足りない競馬に。溜めてもそう切れないとは思いますが、脚を溜めて追い出しを待った方が良いタイプかなと個人的には見ています。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。少し左前脚に疲れが残りましたが、トレッドミルを併用して乗り進めていくことで不安は解消。着実に坂路での負荷を高め、良い状態で帰厩することは出来たと思います。また、帰厩後の調教・追い切りではビシビシとはやられていないも、丹念に本数を重ねることで素軽さはアップ。それなりにキレを感じるのは好印象です。気性の勝った馬なので久々は苦にしませんし、いきなり力を発揮できる状態でレースへ臨めるでしょう。

ここ2走は所属の団野Jが乗っていましたが、今回はデビュー戦以来の福永Jとのコンビに。脚を溜めてるのが上手な騎手なので、手が合うのは確か。2枠2番と前に壁を作りやすい絶好枠に入りましたし、道中は馬群の中でじっと息を潜めておいて欲しいところ。そして仕掛けるのも出来る限り我慢してもらい、最後の直線で一瞬のキレを生かして欲しいです。京都の内回りの直線の長さなら、抜け出しても後続の追撃を封じることが出来るのかなと見ています。昨日の競馬を見ると、幾らか時計の掛かる馬場になっていますが、これもアマネセールニは好都合かなと思います。

1勝クラスなら今年中に勝てるとは思いますが、まずは今年の1発目で決めて、その勢いに乗って今年1年頑張って欲しいところ。前が詰まることを恐れずに福永Jにはアマネセールの良いところを存分に引き出してもらいたいです。

2019年12月31日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:25日に坂路コースで追い切り

高野友師「25日に坂路で追い切りました。単走でしっかり負荷を掛けてみましたが、動き・反応ともに良かったですよ。2週続けてしっかり動けていますし、あと2本しっかり時計を出せば態勢が整うでしょうから、このまま問題なければ翌年1月11日の京都・五条坂特別に向かいたいと思います」(12/26近況)

助 手 20栗坂良 52.5- 38.5- 24.9- 12.3 一杯に追う
助 手 25栗坂良 53.9- 39.2- 25.2- 12.3 叩き一杯

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にBコースで追い切り
・次走予定:京都1月6日・芝2000m(福永J)

斉藤崇師「25日にBコースで追い切りました。長めから時計を出しても最後まで軽快な走りでしたし、しっかりと動けるようになってきましたね。帰厩当初はもう一つ体全体を上手く使って走れていなかったですが、力みが取れてノビノビ走れるようになってきましたので、今の雰囲気なら心身ともに良い状態でレースに向かえそうです」(12/26近況)

団 野 20栗B良 74.4- 58.2- 43.0- 13.5 馬なり余力
助 手 25栗B良 79.9- 64.7- 51.1- 38.4- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは来月11日の京都・五条坂特別へ向けて調整中。既に追い切りを2本マークしていますが、ビシッと追ってラスト12秒3は優秀。少しずつダート馬らしい力強さが出てきていると思うので、来年は2勝クラスは卒業し、3勝クラス→OPへと駆け上がって欲しいです。

アマネセールはビシッとはやられていないも、25日の追い切り時計は優秀。ひと追い毎に中身は整ってきているのかなと思います。また、Bコースでこれだけ軽快に動けるのなら、どこかのタイミングでダートを試す価値はあると思います。

2019年12月25日 (水)

シルクなお馬さん(在厩組・年明け出走予定)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にBコースで追い切り
・次走予定:京都1月6日・芝2000m(福永J)

斉藤崇師「帰厩した翌日から調教を開始していますが、当初は力みから頭を丸めて窮屈な走りでしたので、18日の追い切りではダートコースに入れて、1周目はゆっくり目にキャンターに入り、2周目に時計を出しました。騎乗した団野大成騎手の話では『最初は力みがありましたが、帰厩した時と比べるとすぐ収まってくれるようになりましたし、ペースが上がるとリズムよく走ってくれました。動きそのものは悪くなかったので、このまま落ち着きを取り戻してくれればもっと良い走りを見せてくれそうです』と言っていました。予定しているレースまでまだ少し時間がありますし、その期間に少しでも修正出来るように努めていきたいと思います。なお、ジョッキーは福永祐一騎手に依頼しています」(12/18近況)

団 野 15CW良 58.7- 43.2- 14.1 馬なり余力
団 野 18栗B良 70.5- 54.3- 40.0- 12.1 馬なり余力
団 野 20栗B良 74.4- 58.2- 43.0- 13.5 馬なり余力

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に障害コースで追い切り
・次走予定:京都1月6日・障害未勝利(森一J)

寺島師「19日に障害練習を行った後に時計を出しました。特に気難しいところを見せることもなかったですし、最後まで安定した飛越でしたよ。追い切りの動きも力強い走りでしたから、これならすぐ態勢が整いそうです。森一馬騎手と相談した結果、翌年1月6日の京都・障害未勝利で復帰させることになりましたので、そこを目標に進めていきたいと思います」(12/19近況)

森 一 19栗障良 52.6- 36.8- 11.8 馬なり余力
森 一 22CW良 84.5- 71.0- 57.2- 43.4- 14.0 馬なり余力

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に坂路コースで追い切り

須貝師「19日に坂路で時計を出してみましたが、強め一本目としてはまずまず動けましたね。以前より動けるようになっていますが、まだ自分から進んでハミを取っていくところがなく、前向きさに欠けるので、普段の調教からなるべく気持ちを乗せていくように心掛けています。具体的な番組を決めるのは楽に時計が出るぐらい動けるようになってからの方がいいでしょうから、もう少し時間を掛けて鍛えていきたいと思います」(12/19近況)

助 手 18栗坂稍 61.7- 44.8- 29.3- 14.6 馬なり余力
助 手 19栗坂良 53.8- 38.6- 24.9- 12.5 一杯に追う ベイキングヒート(二未勝)末強めに0.1秒先行同入
助 手 22栗坂良 60.2- 44.3- 28.8- 14.4 馬なり余力

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
・次走予定:2020年1月13日の中山・フェアリーS(G3)

田中博師「ここまで坂路コースでの普通キャンターを中心に調整を行っています。牧場で確認した際は特に気にならなかったものの、以前から弱さのある右トモは動かすとやはり気になる部分がありますね。ただ、今すぐにパンとしてくるものでもないですし、調教後のケアをしっかりと行いながら進めていきたいと思います。前回挫跖してしまった左前については、今はもう気になりませんし、今週末くらいから徐々にピッチを上げていければと考えています」(12/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12日に帰厩したアマエセールですが、この馬らしい力みが目立っていたようですが、調教・追い切りを重ねることでだいぶリズムを取り戻してきた様子。案外、ダートも合う馬かも。次走に関しては年明け6日の芝2000mを予定。引き続き団野Jとのコンビかなと思っていたら、デビュー戦以来の福永Jに。脚を溜めて進めるのが上手な福永Jは合うと思うので、いつもよりもじっくり構えて末脚を生かして欲しいです。

シングルアップは気難しさを出して、バタバタした追い切りにならないか心配でしたが、しっかり立て直したことで精神面のリセットが出来ているのは○。スタミナに関しては実戦を経験しながら備わってくれれば。あとは落ち着いてレースへ臨めれば、すぐ未勝利は勝てる馬です。

ヴァンタブラックは19日に坂路でビシッと。動きに鋭さ・素軽さはまだまだみたいですが、この馬とすれば良い時計が出てかなと。引き続きしっかり攻めながら、自分から走ろうとするように気持ちを掻き立てていって欲しいです。

ポレンティアは池添Jとのコンビで年明けのフェアリーSを予定しているようですが、週末は時計を出さず。トモの状態が一息なら、無理にここへ間に合わそうとせず、コツコツ乗り込むことで地道に状態アップを叶えて行って欲しいです。そして1勝クラスから再出発を。

2019年12月14日 (土)

年明けの京都・芝2000mでの出走を目指し、12日に帰厩しています。☆アマネセール

201910_20191214060601

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:2020年 京都1月6日・芝2000m
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15を行っていますが、脚元に疲れが出ることもなく、順調そのものです。次走の予定について斉藤崇師と相談したところ、このまま問題なければ年明け1月6日の京都・芝2000mを目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。馬体重は515キロです」(12/6近況)

・在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:2020年 京都1月6日・芝2000m

斉藤崇師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、12日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。これから仕上げに入り、順調に進められるようであれば、翌年1月6日の京都・芝2000mに向かいたいと思います」(12/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6日付の近況更新で年明け京都での出走を目指すことが決まったアマネセール。先週の阪神で出走したヴィッセンと入れ替わりという感じで12日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。

レースは年明けということで帰厩してまだ時計をマークしていませんが、今週末ぐらいから始動していく筈。状態に関しては良さそうなので、丹念に追い切りを重ねることで状態をじわじわ上げていってもらえればと思います。脚の使いどころが難しい馬ですが、1勝クラスでは地力上位なので、幸先の良い勝利を目指してもらいたいです。

2019年12月 4日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、時間を掛けていくにつれて状態が戻ってきましたよ。この中間から坂路で15-15を開始しましたが、動きに力強さが戻ってきましたし、思っていた以上に良化が窺えます。背腰の肉はまだ完全に戻り切っていないものの、良くなってきているのが目に見えて分かるぐらいですから、引き続き負荷を掛けながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は561キロです」(11/29近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間はより馬体を引き締める為に、坂路で14-14までペースを上げています。乗り込んでいくにつれて馬体は良くなってきましたし、負荷を掛け続けていけば更に良くなってくるでしょう。具体的な番組は決まっていませんが、いつ声が掛かってもいいようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は513キロです」(11/29近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で週2回15-15のペースで登坂していますが、以前と比較するとしっかり走ってくれるようになりましたね。まだ成長途上の中でも2勝を挙げてくれたのですから、今後がますます楽しみな馬ですね。間隔を空けて出走させていることが成長にも繋がっていると思いますから、次走の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は519キロです」(11/29近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒までペースを上げた後も疲れを見せることもなく、順調に進められています。脚元の方も気になることはありませんし、体調面も良いので、具体的な予定が決まるまでこのまま乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはようやく復調気配。ハロン15秒の調教も難なくこなし、動きに力強さが出てきています。あとは落ちてしまった背腰の肉をコツコツ乗り込むことで充実させていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは目の怪我の時に緩んでしまった馬体の引き締めに専念中。ハロン14秒まで負荷を高めていますが、動き自体は何ら不安・問題ありません。先週の競馬を使ったインヘリットデールとの入れ替えがあるかもしれません。

ボンディマンシュは心身の幼さが残る中、1勝クラスを突破。未勝利が非常に恵まれた中での勝利だったので正直もっと苦戦するかと思っていました。今後も噛み合わなければ大敗するケースはあるでしょうが、良くなる余地も多くあるので、一喜一憂せずにレースでの経験値をアップさせていって欲しいです。

アマネセールは球節部分が張りやすいですが、それが悪化するところまでは行かず。そして時間の経過と共に緩和してきてくれます。ケアを入念に行いながら、脚元は少しずつでもしっかりしてきてくれればと思います。

2019年11月29日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

しがらき担当者「角馬場で乗り進めていても体調面に問題はなく、馬体についても段々と戻ってきていますから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。まだハロン17秒とそれほど速くはありませんが、良い意味でいつも通りの動きを見せていますから、馬体の雰囲気を見て負荷を上げるタイミングを図っていきます。馬体重は562キロです」(11/22近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間も坂路コースでハロン15秒ペースの運動を続けています。その後も目の方は大丈夫ですが、少し楽をさせたことで緩んでしまった馬体はまだ引き締まってこないので、この調子で乗り込んで良化を図っていきたいところです。馬体重は508キロです」(11/22近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間は予定通り坂路コースのペースを上げており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。調教の負荷を強めてからもしっかりとした脚取りで登坂できていますし、この感じで乗り込みながら次走の予定を立てられるよう状態アップを図っていければと思います。馬体重は523キロです」(11/22近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

しがらき担当者「その後も脚元の状態に問題はないことから、今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。負荷を強めてからも動きは良い意味で変わりありませんし、この感じで乗り込みながら状態が上がってくるのを待ちたいと思います。馬体重は510キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路入りのタイミングを図っていたシングルアップですが、この中間から乗り込みを再開。トレッドミルを併用しつつ、普通キャンターで登坂出来ています。この感じならハロン15秒のところへ踏み出すのもまもなくでしょうが、馬体に張りを取り戻すには相応の時間は必要に。焦る必要はないので淡々と与えられた調教メニューをこなしていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは引き続き坂路でハロン15秒の調教を消化中。目に関しては何ら不安は残っていませんが、楽をさせて少し緩んでしまった馬体の引き締めに苦労している様子。年明け早々の始動を思い描いていましたが、予定が少しズレていってしまうかもしれません。

ボンディマンシュは負荷を高めながら馬体のボリュームアップも増している状況に好印象。ここまで順調に乗り進められていますが、まだまだ心身の成長の余地が多い馬だけに、もう少し間隔を空けて昇級戦となる次走へ臨んでもらえればと思います。スピードは上のクラスでもやれるものはあると思うので、精神面の幼さが少しずつでも抜けていって欲しいものです。

左前肢に軽い張りが見られたアマネセールですが、一過性の疲れという感じで時間の経過と共に解消。この中間はハロン15秒まで負荷を高めて乗り込むことが出来ています。この感じなら次走へ向けて問題なく進めて行けるでしょう。ただ、次走となると年明けになってくるのかなと思います。

2019年11月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡・セ馬・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場で軽めの調整

厩舎長「トレッドミルでの運動は順調に進められていましたので、12日に状態を確認するために角馬場で乗り出しています。馬体は緩んでしまいましたが、落ちた筋肉が徐々に戻ってきましたし、経過としては順調に良化が窺えますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路にも入れていきたいと考えていますので、それに備えて運動を継続していきたいと思います。馬体重は563キロです」(11/15近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「目の方はもう気にならないですし、調教を開始した後も順調に進めることが出来ています。この中間から坂路で15-15を開始していますが、緩んだ馬体は徐々に戻ってきましたし、この調子で乗り込みを続けていけば、馬体も引き締まってくるでしょう。馬体重は509キロです」(11/15近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていますし、変わらず良い状態を保っていますよ。この調子ならこのままペースを上げても問題なさそうなので、来週あたりから負荷を掛けていくことを考えています。馬体重は513キロです」(11/15近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「左前肢に軽い張りが見られましたが、検査では異常はなく、歩様も問題ないことから、週半ばから坂路で乗り出しています。運動後も脚元は変わりないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。暫くは馬の状態に合わせて、徐々にペースを上げて行ければと考えています。馬体重は505キロです」(11/15近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「こちらに移動後も問題なく、先週末から調教を開始しています。元気が良いですし、矢作師から第5回阪神開催を目標にトレセンへ帰厩させたいと連絡をいただいていますので、今週から坂路で負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は497キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは角馬場での乗り込みを開始。馬体は緩んでしまいましたが、坂路へ連れ出すのは秒読み段階なので、今はそれに備えてもらえればと思います。

クレッセントムーンはハロン15秒の調教を開始。状態は良さそうなので負荷をしっかり掛けながら馬体を引き締めていってもらえればと思います。

ボンディマンシュは先週と同じ調教メニューを消化。前走の疲れ・反動は全く心配なさそうなので、硬さ対策の為にトレッドミルを併用しつつ、負荷を高めていってもらえればと思います。心身の成長を促していけば、まだまだ伸びシロを見込める馬です。

NFしがらきへ戻って来てまもないアマネセール。左前脚に少し疲れの兆候が見られましたが、検査の結果は異常なし。時間の経過と共に解消されていくとは思いますが、もう少しの間は慎重な姿勢を崩さないようにお願いします。

ナイトバナレットはレースでの結果は出ていないのですが、早速坂路で意欲的に乗られているように元気一杯。馬体に余裕があるのが成績の停滞に繋がっていると思うので、引き締めに全力を上げてもらいたいです。

2019年11月10日 (日)

ライバルを見誤って今回も強気な競馬。一旦抜け出しに掛かるも、外から1・2着馬の強襲を食らうと内で抵抗できずに3着に屈する。結果は残念も、負けて強しの競馬なので次走で改めて期待。★アマネセール

2019112000

Photo アマネセール(牡・斉藤崇)父エイシンフラッシュ 母アウトオブザウィム

日曜福島7R 3歳上1勝クラス(芝2000m)3着(1番人気) 団野J

まずまずのスタートから道中は中団を追走します。3~4コーナーで外から前との差を詰め、直線でいったん先頭に立ちましたが、後ろから差してきた馬に交わされ、前走に続いて3着でのゴールとなりました。

団野騎手「スタートはまずまずでしたし、道中はリズム良く中団を追走することが出来ました。2番手の馬の手応えがよく見えましたし、小回りコースという事でこの馬の良さを引き出すために早めに被せに行ったのですが、結果的に仕掛けが早くなり最後の坂で苦しくなりました。動いて行った時に余分に外を回る形になってしまいましたし、前走と同じようにやや早く動き過ぎてしまい申し訳ございません」

斉藤崇調教師「そこまで良い脚が使える馬ではないので、それを踏まえてジョッキーが早めに仕掛けて行ったのだと思いますが、結果的に後ろで脚を溜めていた馬の展開になってしまいましたね。もうワンテンポでも仕掛けを遅らせていれば、接戦に持ち込めていたかもしれませんが、こればかりは結果論ですからね。大崩れすることもなくよく頑張ってくれたと思います。前走より力みもなく、落ち着いてレースが出来ていましたし、次走もフレッシュな状態で臨めば、展開次第ですぐチャンスがあると思います。トレセンに戻って状態を確認したあとは、心身ともにリフレッシュさせる為に一旦牧場へお戻しさせていただく予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

▲52キロ。体絞れる。先団直後、中位の切れ目で被せられない絶好のポジションから、正攻法でスパート。直線入り口で先頭を窺って一旦は抜け出す構え。展開を考えれば強い3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立つほどの疲れはなく、脚元にも問題ありませんでした。10月の新潟で復帰して2戦を終えましたが、前走は結果的に早掛けになってしまったものの、レース内容としては悪くありませんでしたから、後は仕掛けのタイミング一つですね。この後は予定通りこれまでの疲れを取る為に、7日にNFしがらきへお戻しさせていただき、次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら相談させていただきたいと思います」(11/6近況)

⇒⇒7日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス10キロでの出走と余裕のあった前走時の馬体を引き締めてレースへ臨んできたアマネセール。それによって良い意味でピリッとしていましたし、勝ち鞍のある福島で2勝目をきっちり掴み取ってくれるとパドックを見て期待値が上がっていました。

レースに関しては、五分のスタートから前に壁を作り、折り合いを付けて追走。外から見る分でもスムーズに運べていたと思います。ただ、人気馬の宿命でマークされて包まれるのは嫌ですし、脚を余して負けてしまうのも悔しいところ。残り800m過ぎから自分で仕掛けていって勝負に出ました。

4角を回ってくる時の手応えはそこまで余裕はありませんでしたが、直線入り口で先頭に躍り出た際は一瞬押し切れそうな雰囲気。ただ、すぐに後方2・3番手で脚を溜めていた勝ち馬マルシュロレーヌが一気に襲い掛かってくると抵抗することはできず、その勝ち馬の後ろにいたラレゾンの末脚にも最後は屈しての3着。結果的に相手を間違い、強気に動いてしまったことが命取りに。2000mは勿論守備範囲でしょうが、個人的な見立てでは、正攻法の競馬だと小回りの1800mが1番適しているように思います。

レース後のアマネセールですが、特にクタッとした様子は窺えないも、脚元への負担を考慮してここで一息入れれることに。7日にNFしがらきへ移動し、英気を養っています。

前走に引き続き3着という結果はもどかしいですが、レースぶりはこのクラスで地力上位を示す内容の濃いもの。走破時計も優秀な部類でしょう。あとは脚の使いどころを間違わなけれですが、切れ味よりも長く脚を使う馬だけにどこでアクセルを踏んでいくのかが難しいです。今後も詰めの甘い競馬が続くかもしれませんが、そういうのを繰り返しながら、アマネセールが使える脚をきっちり把握してもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ