出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「フロントライン」の11件の投稿

2018年4月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回ウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、坂路コースに入る日を1日増やして乗り込んでいます。調教量が増えて、少し馬体がシャープになってきたので、マシンのみの日を作り、あまり体を減らさないように注意しました。先月と比べて現在は、馬体重が10キロ増えましたが、太ったというよりも幅が出てゆとりのある馬体に成長しています。気性的にはまだ幼さは残るものの、以前より落ち着けるところが増えてきています。ここ数カ月の馬体重の増減が大きいですが、飼葉をしっかり食べて運動しての変化ですので、心身ともに日々力強く成長をしていることを感じています。馬体重は457キロです」(4/1近況)

Photo フロントライン(牡・小笹)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間も坂路でハロン15秒を中心に調教を進められています。まだまだ体を上手く使えていないところもありますが、乗り味が良く非常に背中が柔らかい馬です。懸念していた馬体重ですが、疲労も抜けて本来の馬体重に近づいてきました。先月と比較すると10キロ以上増加していることから状態は徐々に上向いていると思います。また、以前外傷を負った左後肢の状態はここまで進めてきましたが問題なさそうですね。仕上がりが早く新馬向きに感じますし、早い時期からの活躍が見込めそうです。今後は、入厩に備えた体作りに努めてまいります。馬体重は458キロです」(4/1近況)

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間から坂路コースでハロン15秒までペースを上げていますが、堪えることなく対応してくれています。先月の調教と比較しても、だいぶしっかり動けるようになっていますし、バランスよくハミを取って坂路を駆け上がっています。数字的には先月より馬体重は減ってしまっていますが、見た目の寂しさはなく、無駄な肉が落ちたものだと考えています。この冬でだいぶ成長した印象を受けますし、非力さも解消されてきているので、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと思います。馬体重は427キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重の変動が大きいことは歓迎ではないも、細かくメニューを組んで対応しているパラダイスリーフ。坂路入りを1日増やし、調教自体は強化できています。ただ、5月生まれで馬体にも幼さを感じるので、メニューの変更だけでなくリフレッシュ期間を設けて、心身の成長を促すことをしっかり行ってほしいです。

フロントラインは順調に進んでいる一方で、まだ芯が入ってきていない現状。馬体の完成度は高そうですが、個人的にはじっくり進めていった欲しいです。また、印象とすれば、レースへ行けば、気持ちで走りそうなタイプに思います。

エレンボーゲンは牝馬とすればこの時期の肌艶の良さが目立ちますが、見た目から非力さを感じる馬体。バランス自体は整っているのですが。調教ではハロン15秒台へ踏み込んでいますが、当面はこれぐらいの内容に止め、地力強化と馬体のパワーアップを推し進めてもらいたいです。

2018年3月27日 (火)

【動画更新】フロントライン

↑↑↑

Photo フロントライン

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前向きに坂路を駆け上がる姿は好感も、馬場に脚を捕られるシーンがチラホラ。癖のある歩様が影響している面もあるでしょうが、体力面でまだまだ途上なんでしょう。仕上がり早なタイプでしょうが、地道に鍛えていって欲しいです。

2018年3月 8日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬)

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1本、週3回周回コースでキャンター1800m

担当者「先月と変わりなく坂路コースでハロン15秒での調教を継続できています。乗り込み量は増えてきていますが、馬体重もそれほど減ることなく実戦的な調教に対応することができています。先月より登坂中に息を入れるところを作るよう注意して騎乗していますが、良くはなってきているものの引き続き課題として取り組んでいきたいですね。前向きな気性は相変わらず走りにプラスに働いていますし、体調面での心配はいまのところありません。普段からとても元気一杯ですが、そういう時こそ注意が必要ですので、体調を良く観察しながら曜日によって調教に強弱をつけて、徐々に負荷を高めていくつもりです。このまま運動を継続できれば、夏前後のデビューを予定できるかもしれません。馬体重は526キロです」(3/1近況)

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めの1800mのキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「騎乗調教を連続して行うと馬体重が減りやすいので、乗り運動を週3回に止め残りの日はマシンのみにして強弱をつけた調教を行っています。ここ数週間は、目に見えて体重が減ることはなくなりましたので、少しずつ体力がついてきているのを感じます。体重が思うように増えてこない理由の一つとしては、前向き過ぎる気性面が考えられますが、坂路ではその前向きさが、胸のすくような躍動感のある走りを生んでいるのも事実です。焦らず、よく状態を見極めて体調に合った調教していけば、見栄えのする馬体に成長してくれることでしょう。体調面や脚元にも現時点では問題はなく、このまま順調であれば秋頃のデビューを視野にいれられるかもしれません。馬体重は473キロです」(3/1近況)

Photo フロントライン(牡・小笹)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、週1回はハロン17秒から終い1ハロン16秒、週1回はハロン16秒ペース、週1回は最初の1ハロンを16秒で入り、終い2ハロンを15秒まで伸ばしています。坂路ではかなり前向きで勢いのある走りを見せており、柔らか味のある動きでとても好感が持てます。ただ、ここに来て少し疲れが出たのか、体重が減ってしまいましたので、今後は抜くところは抜いて、疲労回復に務めていきたいと思います。もう少し馬体がしっかりしてほしいですが、仕上がりは早いタイプだと思いますので、今後も早期デビューを視野に入れて進めていきたいと思います。馬体重は447キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは最新画像を見ても、幾らか締まってきた様子。順調に攻めを課すことが出来ているのは何より。あとは一息で走ってしまわないよう、競馬での走りを教え込むことが最優先課題です。タメの利く走りをしっかりマスターしてもらわないと。

クレッセントムーンは引き続き馬体重の維持・増加が課題。それを叶うには食欲が出てきてもらないと。また、内面の弱さも影響していると思うので、地道な体力強化が必要になってきます。競走馬としてのセンスの良さを感じるだけに大事に育てていって欲しいものです。

フロントラインは歩様に癖のある馬ですが、装蹄で上手に整えているのでしょう。脚元に不安を見せず、乗り込めているのは何より。完成度も高い1頭ですが、ここに来て馬体が一気に減ってしまったのが悩ましいところ。幾らか馬体が引き締まったというのはあるでしょうが…。リフレッシュを上手に取り入れながら、更に鍛えていってもらいたいです。

2018年2月16日 (金)

【動画更新】フロントライン

↑↑↑

Photo フロントライン

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

普通キャンターから少し速めて登坂しているフロントライン。フラフラして力強さに欠けるのは相変わらずですが、走っている様はなかなか格好良いです。そしてドタドタ駆け上がるのではなく、フットワークはなめらか。脚抜きの良いダートは合いそうです。

今後もじっくり負荷を掛け、体力強化&馬体の充実をまずは進めていってもらえればと思います。

2018年2月 6日 (火)

【競走馬名決定】【近況】【画像更新】フロントライン

Photo フロントライン(牡・小笹)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間は順調に調教を進めることが出来ており、坂路のペースをハロン17秒まで上げ、周回コースで乗り込む距離を増やしています。負荷を強めてからも外傷を負った左後肢の状態に変わりはありませんし、登坂時左右にフラフラしているようにまだまだ非力なものの、動きは柔らかくいい体の使い方をしますね。飼い葉もしっかりと食べて体調面に問題はありませんし、乗り込むに連れて徐々に馬体は締まってきているように思います。柔軟性のある動きをするのがこの馬の長所だと思いますし、今後もその良さを伸ばしていきながら育てていければと思います。馬体重は461キロです」(2/1近況)

○競走馬名:フロントライン 欧字表記:Frontline 意味由来:第一線、最前線

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追加募集の為、馬名が決まっていないコールドフロントの16ですが、このタイミングで“フロントライン”に決定。ダートの最前線で名を残せるように頑張ってもらいたいです。

そんなフロントラインですが、外傷が癒え、坂路で普通キャンターを消化中。ただ、他馬と比べると、非力さが目立っています。まずは継続して乗りながら幅がもっと出てきてほしいところ。ダートが主戦場になる馬ですから、それに見合うパワーを備えてもらわねばなりません。

2018年1月18日 (木)

【動画更新】コールドフロントの16

↑↑↑

Photo コールドフロントの16

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳の1月なので仕方ないですが、テンションの高さが目立つコールドフロントの16。坂路を駆け上がる際、前進気勢はありますが、フラつく面が見受けられて走りへの集中力は一息。今しばらくは調教のピッチを上げず、騎乗者とのコンタクトを高めたり、体全体を使ったフォームを身につけるなど基礎を固めていってもらえればと思います。

2018年1月 5日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・関東牡馬)

Photo シルキーラグーンの16(牡・木村)父ディープインパクト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を継続し、坂路調教を週3回に増やし、ハロン17秒から終い16秒までペースを上げています。まだ体質的に弱いところがあるので、オーバーワークにならないように注意をする必要がありますが、坂路に入れてからも大きな疲れが出ることなく、順調に乗り込まれています。冬毛が目立つようになってきたのは時期的に仕方がないですが、馬体はフックラと見せており、この馬なりにコンディションをキープしています。気性的にも落ち着ける時間が少しずつ長くなってきました。ディープインパクト産駒だけに早熟というよりは、時間をかけて成長するタイプだと思いますので、今後もそれに合せてじっくりと進めていきます。馬体重は446キロです」(1/4近況)

Photo ロジャーズスーの16(牡・国枝)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週2回トレッドミルでキャンターの運動を5分、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に坂路調教を続け、週3回の内、週2回は2本ずつ登坂しています。調教には前向きな姿勢で取り組んでいますが、気温が下がったためか動きに若干硬さが出てきました。また、後肢が緩いせいか前重心で走ってしまうので、もう少し後がしっかりしてほしいところです。それでも先月に比べるとお尻だけではなく、お腹回りもフックラとしてきて馬体を大きく見せており成長を感じます。後はもう少し肩回りにも筋肉が付いてくれば、更に好馬体になると思います。ストレスや疲れが溜まってくるとテンションが高くなる傾向にあるので、今後も馬の変化に注意し、体を上手に使って走れるように教えながら調教を進めていきたいと思います。馬体重は464キロです」(1/4近況)

Photo コールドフロントの16(牡・小笹)父エスポワールシチー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、左後脚の外傷により乗り運動を中止していましたが、12月20日より騎乗調教を再開しています。外傷する前は坂路でのハロンペースを18秒まで進めていましたし、運動を休んでいた期間は1週間程度ですので、すぐに同じペースに戻していく予定です。再開して間もないですが、軽快な走りで登坂していますし、徐々に落ち着いて走れるようになってきています。物音など周囲に対して、敏感な所がありますが、他馬と比べてまだこちらに来て日が浅いので、今後の慣れも見込めますし徐々に解消してくることでしょう。まだ全体的に乗り込み量が不足していますので、今後はじっくりと負荷を掛け、体力強化を図りながら力強さが際立つ馬体になるよう、しっかりと鍛えていきたいと考えています。馬体重は473キロです」(1/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

遅生まれで内面で弱さが残るシルキーラグーンの16ですが、普通キャンターで登坂中。動きに関しては問題ないも、今は少しブレーキを掛けながら調教を継続することを大事にしてもらいたいです。

ロジャーズスーの16は前捌きの硬さ+トモの緩さが引き続きの課題ですが、走ることへの意欲は十分。スカッと見せていますが、徐々に幅が出てきているのは好感。ストレスを溜め込まないように進めて欲しいです。

コールドフロントの16は前回の更新から一頓挫あったのかなと見ていたら、外傷で乗り運動を見合わせた時期があったとのこと。幸い、小休止程度で済んだのは何よりです。今は休む前と同じペースで乗り込んでいます。敏感な面を持ち合わせているようですが、悪い方へ働かないように環境等にしっかり慣らしていってもらえればと思います。

2017年12月26日 (火)

【動画更新】コールドフロントの16

↑↑↑

Photo コールドフロントの16

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前脚をクロスさせる独特な歩様のコールドフロントの16。それ故、実際の走りはどんなものか不安も大きかったのですが、登坂する姿は至って普通。少しフラフラしたり、頭を上げたりするのは体力不足+幼い面から来ていると思います。体力が備わってくれば、父譲りのパワフルな動きへと変わってきてくれるでしょう。

ただ、この動画は12月6日~18日と撮影の幅があり、調教は6日のもの。その後、不安が出て、一旦運動をストップして馬房で静養しているというようなことでなければ良いのですが…。

2017年12月13日 (水)

【出資理由】コールドフロントの16

Photo コールドフロントの16(牡・小笹)父エスポワールシチー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「こちらに入場後は順調に馴致を終え、現在は周回コースと坂路コースで騎乗調教を開始しています。調教開始後も順調に乗り込めていたことから、現在は坂路でのハロンペースを18秒まで進めていますが、ストライドが伸びて回転も速くとても軽快な走りで登坂しています。気性面での子供っぽさがありましたが、調教を進めていくにつれて落ち着きを保てるようにもなってきたように飲み込みも早いタイプです。また、飼い葉食いも問題なく体調面は良好なので、このまま負荷を掛けながらドンドン鍛えていくことが出来そうです。走りに対する集中力は高く、来年のデビューへ向けて体力強化を図りながらしっかりと鍛えていきたいと考えています」(12/1近況)

体 高:152.2センチ 胸 囲:179.0センチ 管 囲:19.7センチ 馬体重:472キロ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2017年度第1回追加募集『会員様向けインターネット先行受付』におきまして、会員の皆様より多数のお申し込みをいただきまして誠にありがとうございます。ご出資お申し込み結果をマイページへ反映させていただきました。ご希望どおり出資可能となりました募集馬につきましては、マイページ内の「現在出資中の所属馬」の欄に表示されておりますのでご確認ください。

500口を超えるお申込みをいただき抽選となりました募集馬で、実績枠(300口)でご出資いただくために必要でした過去3世代の出資実績(ボーダーライン)は以下のとおりです。

71.オピュレンスの16 1,890,000円 (総お申し込み口数:1,353口)

※上記以外の募集馬は募集口数を超えるお申し込みではございませんでしたので、お申し込みいただきました皆様ご出資いただけることになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500口に到達するかどうかのラインと言われていたコールドフロントの16でしたが、最終的には満口とはならず。それによって出資が確定となっています。それにしても外国産馬のオピュレンスの16の申し込み口数・ボーダーラインにはただただ驚きです。

癖の強い独特の歩様に対するリスクは大きいでしょうが、出資する機会の少ない父+ダート馬らしいパワフルな馬体+気持ちが強そうといった長所を重視しました。あとは育成能力の高いNFのスタッフの手に全てを任せるのみです。ダ1600m以下で非凡なスピードで圧倒するような競走馬に育ってほしいです。

馴致をスムーズに終え、現在は坂路で18秒のところを乗り込み中。マズマズのペースで進んでいると思います。担当者のコメントを信頼すると、競走馬として良いセンスを持ち合わせている様子。その一方で子供っぽさを多く残しているようなので、リフレッシュを定期的に挟んだりして心身の成長を促していってもらえればと思います。

2017年12月 6日 (水)

【シルク】【2017年度第1回追加募集】申込状況

Photo Opulenceの16(牡・西村)父Verrazano

オピュレンスの16はすでに500口を超えるお申し込みをいただいております。出資を希望される会員様はインターネット先行期間内に必ずお申し込みくださいますようお願い申し上げます。また、コールドフロントの16やメジロフォーナの16も会員様先行期間内に500口を超える可能性があります。

※シルクホースクラブ・ウェブサイト&フェイスブックより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

既に大半の募集馬が満口に達していることもあり、追加募集馬にも出資申し込みが殺到している様子。オピュレンスの16はこの配合がどう出るかですが、母系は優秀ですし、馬自体は悪くありません。また、ソーディヴァインの件はありましたが、シルクの会員の中で支持の高いというか人気のある調教師。そういうのも申込数に反映されているのかなと思います。最終的にどこまで口数が伸びるのかな?

続きを読む "【シルク】【2017年度第1回追加募集】申込状況" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ