出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「フロントライン」の38件の投稿

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・NF天栄組)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やして乗り込んでいます。坂路での動きに問題はないのですが、これまでのレースを見るとどうもワンパンチ足りない印象なので、今回はしばらくこちらで馬体の成長を促しながら進めていく方針となっています。馬体重は442キロです」(12/7近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、さらに負荷を強めた運動を行っています。この馬なりに徐々に動けるようにはなってきていますが、もう少しこのまま乗り込んでいき状態が上向いてきたところで、小笠調教師とデビューに向けての段取りを組んでいければと思います。馬体重は510キロです」(12/7近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から全体的な負荷を強めて乗り込んでいます。まだ体は緩く、全体的に子供っぽい印象ではありますが、ハロン13秒ペースにも対応してくれていますし、能力はありそうな印象を受けますよ。馬体重は498キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エレンボーゲンは週3回登坂するなど調整は順調なのですが、レースではワンパンチが足りず。元々、完成度の高い馬体をしていましたが、そこからの成長度が一息。パワー不足が否めません。馬体のボリュームアップが叶えば、変わってくる余地はあると思うのですが…。温かくなるまでレースには使わず、しっかり乗り込み、しっかり食わし込むことが重要かなと思います。

フロントラインは帰厩を目指して攻めを更に強化。さすがに最後は少し苦しくなっている様子ですが、本数を重ねて体力を付けていくしかありません。ここを乗り越えてくれれば、デビューへの道筋がしっかり見えてくると思います。

パラダイスリーフは全兄ゼーヴィントよりも遅い5月末の生まれ。非凡なモノを秘めていると思うのですが、現状は心身の幼さが目立つ現状。急には変わってきてくれません。全兄も3歳春になって一気に良くなったので、この馬もそれ以降に良くなってくるのかなという印象です。今しばらくは長い目で成長を優先してもらえればと思います。

2018年12月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m 

担当者「この中間も坂路と周回コースを併用した調教を行っています。坂路ではハロン14秒までペースを上げてみましたが、動きは変わらず良好ですし、反応も瞬時にしてくれていますよ。終いまでしっかり登坂出来ていますから、この調子で進められれば近々移動の声が掛かることになるでしょう。引き続き精力的に乗り込んでいきたいと思います」(11/30近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から終いのペースをハロン13秒まで上げています。ペースアップ後も動き自体はまずまずですが、まだ馬体が太い印象ですし、もう少し乗り込んでシェイプアップしていく必要があるでしょう。馬体重は511キロです」(11/30近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒までペースを上げています。まだハロン13秒を行き出したばかりということを考えれば、この馬なりに上々の動きを見せてくれていると思いますよ。馬体重は494キロです」(11/30近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、レース後しばらく厩舎の方で楽をさせていたこともあって、それほど疲れは見られませんでしたので、今週から坂路で乗り出しています。そこまで酷くはないものの、皮膚病はまだ見られるので、よくケアしつつ進めていきたいと思います。馬体重441キロです」(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは丹念な乗り込みによって、トモの緩さは軽減。それに伴い、最後の踏ん張り・反応が良くなってきたのかなと思います。あとは本数を重ねていって、素軽さと前向きさが出てきてくれれば。このまま帰厩へ向けて突き進んでもらいたいです。

フロントラインも攻めを強化。馬体に余裕のある分、もう少しピリッとしてきて欲しいのかなと思いますが、引き続き精力的に乗り込みを進めていってもらえればと思います。個人的な見解ですが、東京のダ1400mが合いそうなイメージなので、2月の東京デビューを目標に据えてもらいたいです。

パラダイスリーフは血統馬なので求めるところは高いですが、与えられたメニューはしっかりこなしています。全兄ゼーヴィントも3歳春ぐらいから力を付けて行ったので、パラダイスリーフも良く似た成長曲線を辿ってくれるかと思います。フロントライン同様に2月の東京開催でデビューできればと考えています。

エレンボーゲンはレース後、皮膚病の治療の為、厩舎に1週間ほど滞在していたこともあって、レースでのダメージはもう大丈夫そう。ただ、皮膚病の症状はまだ見られるようですし、急いで攻めを強化する必要はないと思います。また、こちらはもっと馬体重を増やして、パワーアップを図ってもらいたいです。

2018年11月28日 (水)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m 

担当者「この中間も順調に調教を行えています。トモの甘さを感じさせないくらい踏み込みはしっかりしてきましたし、自身のフォームが安定してきたように思います。その分、乗っていてバランスも良くなってきましたから、更にペースを上げても対応してくれそうです。引き続きこの調子を維持して進めていきます」(11/23近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週3回の坂路コースでの乗り込みをこなしています。ハロン14秒ペースの乗り込みを継続していることで、この馬なりに徐々にしっかりしてきている印象ですね。精神的にも悪い方に向くことなく、ここまで順調に進められていると言えるでしょう。馬体重は494キロです」(11/23近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。全体的な負荷を強めていますが、脚元の状態は悪化していません。しばらくはこれくらいのペースで乗り込んで、基礎強化を図っていきたいと思います。馬体重は517キロです」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コツコツ乗り込んできたことでトモの甘さがだいぶ解消されてきたジェラーニオ。それによってフォームにも安定感が出てきているようです。ここまで良くなれば、そろそろ移動の話が出てくるでしょう。来月早々には美浦orNF天栄へ移動できることを願っています。

パラダイスリーフはこの馬なりに順調。ただ、心身の幼さを多分に残しているので、動きに物足りなさも感じさせます。今のところ3歳世代は地味な感じなので、血統&価格からこの馬が中心になってもらわないと辛いです。

フロントラインは登坂回数を増やし、ハロン14秒の調教へ。ひとまず無難に対応できているようですし、目立った反動・疲れは見受けられません。あとはこの調教を継続していって、土台をしっかり築き上げてもらいたいです。

2018年11月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m 

担当者「この中間からトモの甘さを解消すべく、坂路と周回コースでの調教回数を増やしました。負荷を掛けていますが、今のところ脚元にも問題なく進めることが出来ていますので、引き続きこの調教メニューで進めていければと思います。飼い葉食いも良好で、少しずつ体重は増えてきていますが見た目はそこまで重苦しくありませんし、調教した分が実になっている印象です。馬体重は489キロです」(11/16近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3回坂路入りし、全体的なペースアップを図っています。徐々に運動量を強めていますが、それに伴って段々とこの馬なりに動きは上向いてきている印象ですね。とは言っても、まだ乗り込み不足な感じは否めませんので、これくらいのペースでしっかりと乗っていきたいと思います。馬体重は495キロです」(11/16近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みを開始しています。まだハロン15秒程度ではあるものの、一つステップアップ出来たのは良かったですし、骨瘤の状態にも良い意味で変わりはありませんから、この調子で徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は527キロです」(11/16近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週2回坂路コースでの調教を行っています。引き続きソエの状態は落ち着いていますし、坂路での動きも上向いてきていることから、田村調教師と相談して来週トレセンへ帰厩させる予定となっています。馬体重は525キロです」(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右後肢球節の腫れが治まったジェラーニオはトモの甘さを解消すべく、坂路と周回コースで意欲的な調整を実施。脚元の我慢が利いて、カイバ食いも良好。年内は現メニューを継続し、この馬なりに逞しさが出てきて欲しいです。

パラダイスリーフはNF早来で意欲的に乗っていた印象があるのですが、NF天栄でのジャッジでは乗り込み不足とのこと。当面は根気良く乗り込むことで地道な成長を遂げていくしか道はありません。パワーアップが叶えば、動きの質も上がってくる筈ですから。

フロントラインも僚馬に負けないようにハロン15秒の調教に取り組めているのは○。骨瘤の状態は良い意味で安定しています。ひとまずこのまま軌道に乗っていってくれることを願うばかりです。年内の帰厩を目指して進めていきましょう。

ジーナアイリスは来週から始まる5回中山での出走を予定。順調なら今週中に帰厩することに。レースセンスの良さは感じたので、あとは最後のひと押しがあれば。次は牝馬限定戦に使ってくると思うので、しっかり決めて欲しいものです。

2018年11月15日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路と周回コースを併用した調教を行っています。先週と同様のペースで進めているので、動きは変わりなく順調です。ただ、欲を言えばもう少しトモがパンとして、走りに力強さが出てくれれば良いですね。週の半ばに休みを与えていることで、脚元に疲れは今のところ見られませんし、右後肢球節部分も変わりなく問題ありませんよ」(11/9近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路コースの馬場の入れ替え工事中のため、登坂回数は週1回に止めていますが、ペースはハロン14秒まで上げています。気性面に子供っぽいところがありますし、動き的にもまだ乗り込み不足な感じではありますね。でも乗り味は良いということですし、物は良さそうなので、じっくりと良化を図っていきたいと思います。馬体重は492キロです」(11/9近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前の骨瘤の状態は徐々に落ち着いてきていますので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。体調面にも特に問題はなさそうですから、このまま徐々に乗り込みを強化していきたいですね。馬体重は516キロです」(11/9近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ペースアップ後も順調に乗り込めていますが、まだ動きとしてはモッサリとした感じです。馬体重は先週とあまり変わりないものの、体付きは引き締まって見映えが良くなってきているので、もう少し時間を掛けて鍛えていけば動きも良くなってくるでしょう。馬体重は547キロです」(11/9近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週1回坂路コースで13-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースのポリトラックの入れ替えを行っていることから、登坂回数は週1回となっていますが、全体的なペースを13-13まで上げています。ペースアップ後もソエの状態は落ち着いていますし、このまま中山開催に向けて調整していきたいと思います。馬体重は526キロです」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは坂路と周回コースを併用しての調教。疲れを見せることなく、与えられたメニューを消化できているのは何より。ただ、トモの緩い馬なので、動きの迫力は一息。地道に鍛えることで良くなってきてくれるのを見守るしかありません。

パラダイスリーフは心身の幼さを残す現状。ただ、全兄ゼーヴィントがそうであったように、デビューしてまもなくは結果が出なくても、出走・放牧を繰り返すことで着実に良くなってくるイメージです。年内デビューの可能性は残すも、この感じだと年明けデビューでしょう。

フロントラインは周回コースでの乗り込みを開始。右前の骨瘤の状態は常に気に掛ける必要はありますが、体調には何ら問題なし。じっくり段階を踏んでいってもらうのが1番です。

ボンディマンシュは調教を重ねることが出来ていますが、もっと前向きさが出てきて欲しいところ。それでないと動きはピリッとしてこないでしょう。恵まれた馬格からポテンシャルを秘めていると思いますが、実戦でどこまでそれを発揮できるかがポイントになってくるのかなと思います。

2歳の牧場組の中で唯一年内の出走が叶いそうなのがジーナアイリス。ソエの心配は大丈夫そう。あとは帰厩へ向けて、動きの質を良くしていくのみです。未勝利勝ちして新年を迎えることが出来るようにお願いします。

2018年11月 6日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週4回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間からはハロン15秒ペースを始めました。トレッドミルや周回コースで調教を重ねてきたことで基礎体力が備わっています。また、回数を重ねて素軽い走りを見せてくれていますし、良い状態を保てていますよ。ペースを上げても右後肢球節の腫れは今のところ治まっていますので、引き続きこの調子で進めていきます。馬体重は488キロです」(11/2近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週2回に増やし、少し負荷を強めています。まだ15-15ペースではありますが、蹄の状態にいい意味で変わりは見られませんし、動き的にもまずまず対応してくれていますよ。馬体重は496キロです」(11/2近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「ゲート試験を合格してこちらに戻ってきましたが、少し全体的に疲れがあるように思いますね。右前に出かかっている骨瘤も悪化しているわけではないものの、もう少し軽めのところで様子を見ていった方が良さそうなので、脚元の様子と疲れの取れ具合を見ながらメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/2近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。開始したばかりとあって、まだモタモタとした動きですが、登坂回数を重ねていくにつれて素軽くなってくるでしょう。集中力は保っていますし、雰囲気としては悪くありませんので、乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は547キロです」(11/2近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「週から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。段階を踏みながらペースアップ出来ていますし、今の感じであれば中山開催での出走も視野に入れていけそうです。ソエは悪化していませんが、引き続きケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は522キロです」(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは球節の腫れがぶり返してこないか心配はありますが、調教の負荷を高めています。ひとまず順調な対応ぶりですが、地道なトレーニングで背腰・トモの強化に努めてもらえればと思います。年内にはNF天栄への移動or入厩まで進んでおきたいです。

パラダイフリーフもジワッと負荷を高めています。蹄に悪い変化は見受けられませんし、マズマズの動き。本数を重ねていけば、動きに素軽さが出てきてくれるでしょう。今月中に帰厩できれば、年内ギリギリのデビューが見えてくるかも。

フロントラインは体力が整わない内にゲート試験に挑戦した分、その疲れ・反動が出てしまった様子。もう少しの間は軽めのメニューで体力の回復・骨瘤の安定を優先してもらえればと思います。焦らずじっくり進めてもらえれば。

ボンディマンシュは調教では集中して走れるようになってきたのは○。ただ、これから入厩していざ競馬となると、真面目に走ってくれるかどうかは今のところ未知数。また、調教の負荷を高めているのに馬体重は増加傾向。悪いことではないですが、入厩へ向けては馬体にメリハリが出てきてもらいたいです。現状、馬体を持て余しているようですし。

ジーナアイリスは暮れの中山での復帰を予定。番組を見ると、12月9日・16日・28日に牝馬限定のダ1800mが組まれているので、この3つの中から次走が選ばれることになるでしょうが、9日か16日が有力でしょう。ソエに関しては良い意味で落ち着いているので、引き続きケアを続けて良化を促してもらえればと思います。

2018年10月27日 (土)

24日にゲート試験に合格。ただ、右前に骨溜が出掛かっているとのことで、26日にNF天栄へ放牧に出ています。☆フロントライン

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:24日にゲート試験に合格

小笠師「先週こちらに帰厩させていただいた後は、ゲート練習を中心に順調に調教を進めることが出来ていたことから、24日にゲート試験を受けたところ無事に合格することが出来ました。ただ前回、休養が長引いてしまった経緯がありますし、右前に骨瘤も出かかっていますから、ここは無理せず一旦牧場にお戻しして心身ともにリフレッシュさせたいと思います」(10/26近況)

⇒⇒26日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日に美浦へと戻ってきたフロントラインですが、早速24日にゲート試験に挑戦。ちょっとビックリの早さでしたが、無事合格することが出来ました。まずは第一関門突破です。

この感じなら次の東京開催でのデビューもあり得るのかなと読み進めると、右前脚に骨瘤が出掛かっているとのこと。また、ここまで休養が長引いたこともあって、NF天栄で患部の治療と体力強化を図ることになってしまいました。

慎重なのは悪くないのですが、もう少し厩舎に置いて治療を行い、調教・追い切りを行ってみてからの判断でも良かったのかなと思います。もっとこの馬のことを把握しておいて欲しかったですが、今は早い回復を願い、逞しさを増して戻ってきてくれることを期待したいです。

2018年10月24日 (水)

17日に美浦・小笠厩舎へ帰厩しています。☆フロントライン

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩

小笠師「トモの状態が良化してくるまで思ったよりも時間が掛かってしまいましたが、ようやく軌道に乗ってきましたので17日にこちらへ戻させていただきました。こちらでも馬体のケアはしっかりと行いながら、まずはゲート試験合格に向けて調教を進めていきたいと思います」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疲れ→フレグモーネ→跛行と度重なるトモへの頓挫・故障で歩様の違和感が抜けるのに時間を要したフロントライン。1時期はどれぐらい掛かるのかなあと不安に思いますが、我慢を重ねたことで騎乗運動を再開してからは意外にもスムーズにペースアップ。ここ最近はハロン15秒の調教を重ね、走る方へ気持ちが向くようになっていました。

そして好調をキープできていることから17日に美浦・小笠厩舎へ戻ってくることが出来ました。まずは久々のトレセンの環境に1日でも早く慣れてもらい、競走馬の第一関門・ゲート試験突破を目指して欲しいです。帰厩後もスムーズに前進していってくれることを願っています。

2018年10月17日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、週2回ロンギ場で運動、残りの日は軽めの調整

担当者「トレッドミルでの運動を経て、この中間からは周回コースでの運動に入りました。元々ある程度まで乗り運動を進めていたので、馬に戸惑いは感じられませんでしたが、走りに硬さは見られます。スムーズに脚を運ぶことが出来ればもっと素軽いキャンターをしてくれると思いますので、しばらくは慣れも含めてあまり速いところはやらないつもりです」(10/12近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター、週3回周回コースで軽めのキャンター2250m

担当者「調教内容の工夫を図ったことで、馬に前向きなところが出てきました。ハロン15秒ペースでも良いキャンターを見せてくれていますので、ペースを上げても良いと思います。ここまで落ちついて調教にも臨めていますし、体調も良さそうですね」(10/12近況)

⇒⇒16日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、17日(水)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(15日・最新情報より)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「調教開始当初は物見をしていましたが、環境に慣れてくるにつれて、集中して走ってくれるようになりました。調教に関しては順調に進めて行けそうなので、徐々にペースを上げていきながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は532キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオはトレッドミルで我慢の調整を続けてきましたが、この中間から周回コースへ連れ出すように。ひとまず脚慣らし程度の内容ですが、動きに少しぎこちなさがある様子。この点が良くならないとピッチを上げることは出来ないと思うので、動きが変わってくるのを地道に待つしかありません。

前向きさが課題になっていたフロントラインですが、調教を工夫して刺激を与えることでピリッとしてきた様子。それによって動きに素軽さが出てきたようです。そして順調に来ていることからNF天栄を経由して17日に小笠厩舎へ入厩する運びとなりました。

ボンディマンシュは新しい環境に少しずつ慣れてきたことで動きも上昇。素質は良いモノを秘めていると思うので、厩舎での調整・追い切りで過敏な面を覗かせないように色んなケースを想定しながら日々の調教に取り組んでいってもらえればと思います。

2018年10月11日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、週2回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日は軽めの調整

担当者「トレッドミルでの運動に止めていますが、右後肢球節の腫れは徐々に引いてきました。焦ってペースを上げてもまた腫れが出てくる可能性が高くなるだけですので、段階を踏んでペースを上げていくつもりです。周回コースに入れてから坂路での調教に臨みます」(10/5近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター、週3回周回コースで軽めのキャンター2250m

担当者「ハロン15秒ペースにも対応してくれていますが、今ひとつ気持ちが乗ってきません。走っている時の手応えは決して悪くありませんが、もうしばらくはこのペースで進める方が良いかもしれません。この中間から坂路に入れる日と周回コースに入れる日を交互に調教を行い、少しでも前向きに走ってくれる工夫をしていますので、この効果が出てくれると良いですね」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは引き続きトレッドミルでの運動のみ。右トモの球節の腫れは少しずつ良くなってはいますが、ここで無理をするとぶり返す恐れも。今月いっぱいは現状のメニューになるのかなと思います。

フロントラインは速いところを継続して乗っても、反動・疲れはなし。順調に負荷を高めることが出来ているのは何よりですが、ピリッとした感じが乏しくて。本数を重ねていって内面がパンとしてくれば目覚めてくれると思うのですが…。適度な刺激を与えながら、日々の調教に取り組んでもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ