最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「プレミアムギフト」の50件の投稿

2019年2月14日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。2月6日(水)測定の馬体重は443キロ。

○当地スタッフ 「2月5日(火)に15-15を消化。そして、8日(金)には半マイル53秒3、終い12秒2のタイムを記録しています。事前にこちらが考えていた通り、ゴーサインに対してキッチリ反応。スピード能力については結構良いモノを秘めていそうです」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。2月6日(水)測定の馬体重は543キロ。

○当地スタッフ 「2月5日(火)と8日(金)にハロン15秒のラップで走らせました。1回目に比べて息遣いが良かった通り、本数を積む毎に上向いている印象。ここまでは鼻出血の影響も全く感じられませんので、この調子で状態アップを叶えるのみだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉頭蓋エントラップメントと軽度の骨折があって、その都度、デビューがズレ込んでしまっているアブソルートですが、速いところを乗り込んできて素軽さがアップ。時計を信頼すれば良いモノは持っていそうです。あとはもう少し馬体のボリュームアップが叶えば良いのですが…。

プレミアムギフトは週2回ハロン15秒のところを乗ったようですが、本数を重ねる毎に息遣い・動きの質が良化。鼻出血を発症した疲れ・ダメージは感じられません。だいぶ軌道に乗ってきたと思うので、速い調教を織り込みながらじわじわ状態を上げていってもらえればと思います。

2019年2月10日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月29日(火)もハロン15秒程度のペースで走らせました。動き、息遣い共に上昇の余地を残す印象。でも、この馬の場合は乗り込みさえすれば、変わってくれますからね。しっかりと本数を積み、帰厩を意識できるレベルへ持って行きましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「雪が積もった2月1日(金)はメニューに手を加えたものの、休まずにトレーニングに励んでいます。近日中に15-15をスタート。大きな身体を持て余し気味な部分に加え、父の産駒らしいテンションの高さを覗かせて来た点に注意を払いたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アブソルートは定期的にハロン15秒の調教を消化。ひとまず対応できていますが、動き等はまだまだこれから。丁寧に本数を重ねていってじわじわ状態を上げていってもらえればと思います。

プレミアムギフトは普通キャンターを継続中。そろそろハロン15秒の調教へ移行することを視野に入れているので順調と言えるでしょう。少しピリピリしてきたようですが、これまで大人しすぎる印象もあったので、今のところは悪いイメージは持っていません。気持ちを出すようになってきたのは馬体に徐々に芯が入りつつあるのかなと思います。

2019年2月 5日 (火)

ロードなお馬さん(3歳・千葉ケイアイF組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントに普通キャンターを繰り返すトレーニングに対応。こちらが求めているレベルに達した部分を踏まえ、1月26日(土)に15-15を試しています。1本目の割には対応できた方かも。ただ、休んでいたなりの重さも同時に窺える状況です」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間は18-18を消化。順当なステップアップが叶っており、跨った感触からもフットワークにコレと言った課題は浮かんでいません。遠からずに時計を出せそう。些細な変化も見逃さないように気を配りつつ、次の段階へ移る機会を検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

普通キャンターを繰り返していたアブソルートですが、先月26日にハロン15秒の調教を課してみたところ、マズマズの動き。これから本数を重ねていけば動きに素軽さが出てきてくれるでしょう。ひとまず1歩前進です。

少しずつピッチを上げてきたプレミアムギフトはハロン20秒からハロン18秒へ更に1歩強化。鼻出血の影響はなさそうですし、無難に対応出来ている様子。ただ、全体的に力が付き切っていない現状なので、個人的には現状のピッチを維持し、コツコツ乗り込む方が先々ベターかと。一気に進めていくのは反動も怖いですから。

2019年1月24日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週は1月15日(火)に15-15を交え、18日(金)に全体55秒0、終い12秒3をマークしています。フットワーク等に課題が浮かばない一方、本数を積むに連れて段々とテンションが高い状態に。精神的に追い詰めないように注意を払いましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月15日(火)よりピッチを速める形。日々の馬場コンディション次第で広いトラックと坂路を併用しています。今のところは鼻出血の影響が感じられない他、与えられた課題に真面目な姿勢で取り組む様子。具合を見ながら更に負荷を高めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカは18日にトレセンでの追い切りを想定した調教を実施。上がり重点ながら12秒3をマークと動きは良くなってきていると思います。ただ、速いところをやることでテンションが上がってきている様子。カイバ食いにも影響があってはいけないので、声が掛かるまではサラッとやる程度で十分だと思います。

プレミアムギフトはジワッとペースアップ。それでも普通キャンターよりもゆっくりなので、難なく対応できています。今後は更に調教の負荷を高めていくことになりますが、馬体のボリュームを維持して進めていってもらいたいです。

2019年1月17日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。1月10日(木)測定の馬体重は446キロ。

○当地スタッフ 「1月8日(火)にハロン14、15秒のキャンターを消化。そして、11日(金)には半マイル57秒0、ラスト12秒6の時計を出しました。なかなかイイ感じに動けており、ここまでは順調そのもの。1月末から2月上旬に帰厩の目途が立ちそうです」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。1月10日(木)測定の馬体重は550キロ。

○当地スタッフ 「少し前に体重計に乗せた時の550キロと言う数値は確かに重いかも知れません。ただ、元々のフレームが大きいタイプ。現状はこのぐらいで丁度良いと思います。角馬場へ入れてからも気に掛かる点は無し。近日中に次のステップへ進める予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

定期的に速いところを乗りながら、着実に前進出来ているマカリカ。もう少し馬体がフックラしてくれれば尚良いのですが。マイルでデビューしましたが、距離短縮で変わり身を見せてくれると期待しています。

プレミアムギフトは楽をさせていたので馬体重は550キロまで増加。余裕のある造りでしょうが、これから鍛えていくことを考えれば進めやすいと思います。ひとまず角馬場で脚慣らしを行っていますが、特に気になるところはなし。この冬はコツコツ乗り込んでもらい、馬体を充実させて欲しいです。

2019年1月10日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、計画に沿ってトレーニングに励み、先週半ばに15-15を行なっています。この程度の内容は余裕を持って対応できているように、同様のパターンを積み重ねられそう。更に強い稽古を交えた上で移動時期を話し合うことになると思います」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「この中間に体温が若干上がり、両トモに浮腫みも認められました。フレグモーネと異なり、軽い熱発から生じた症状。処置を施すと時間が経つに連れて元の姿へ戻っています。もう少しの間は余裕を持たせたいところ。焦らず取り組むべきでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカは順調にメニューをこなし、15-15の調教も消化。球節の腫れ・脚元の外傷で遅れてしまいましたが、良い雰囲気で日々の稽古に臨めているのは何よりです。あとはオーバーワークに気をつけて、淡々と乗り込んでもらえればと思います。

プレミアムギフトは皮膚病の症状が落ち着いてきたと思ったら、この中間に軽い熱発を発症。今はほぼ大丈夫なようですが、ひとまず回復を図っています。鼻出血に始まり、なかなか順調に行きませんが、今は我慢の時。悪い流れをしっかり断ち切ってもらいたいです。

2018年12月26日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「広範囲に及ぶ皮膚炎が改善へ向かっているのは何よりでしょう。現在も与えた分量をペロリと平らげているように、昔から食欲旺盛で飼い葉の心配が少ないタイプ。引き続き、リラックスを意識しつつ、人間を背に迎えるタイミングを窺いたいです」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントにハロン17、18秒ペースを消化。乗り込み量に応じて身体の緩さが取れて来ており、それに比例して走りに軽快さが感じられるように変わりました。次の段階へ進める土台は概ね整った印象。馬場状態を見ながらピッチを速めたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

皮膚病を発症していたプレミアムギフトですが、楽をさせ回復に努めたことで改善の兆し。食欲が旺盛なのも後押しした感じですが、肝心の馬体にそれが生きてこないのは悩ましい限り。パワーアップできないと良い結果を残せないと思います。

マカリカは丹念に普通キャンターを乗り込み中。それによって身のこなしに柔らか味が出てきたのは○。更にペースアップするにはもう少し土台作りが必要かなと思いますが、年明け早々には速い調教へ移行できるでしょう。マイルでデビューしましたが、1200m~1400mが合っていそう。距離短縮で持ち前のスピードを生かしてもらいたいです。

2018年12月24日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「12月14日(金)に普通キャンターを試した際もラストまでスムーズに周回。休んでいた分の動きの硬さが解消しつつある点も好材料だと思います。立ち上げの段階としては至って順調と言えそう。負荷を高めて行く前に下地作りを徹底しましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「こちらへ着いた段階で毛艶が冴えず、四肢と身体に皮膚炎が認められる点からも抵抗力が落ちているのかも知れません。と言っても、馬自身はそこまでは疲れていない感じ。もうしばらくはマシンのみに止め、回復具合を見ながら跨り始めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカはハロン18秒までピッチを上げて乗り込み中。動きに関して、特に気になる点はなさそうですし、これから本数を重ねていけば良化を辿っていくことでしょう。ただ、オーバーワークは禁物。焦ることなく1歩1歩着実に行きましょう。

プレミアムギフトは皮膚病の症状が馬体に見られる様子。レースを使ったダメージはそれほどなさそうも、内面が弱っているのは確かです。鼻出血を発症しましたし、まずはしっかり休ませ、体力の回復に努めてもらいたいです。

2018年12月13日 (木)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 フォーエバーローズ

千葉・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「先週に比べて馬房内でチョロチョロ動く姿が目立つように。徐々にとは言え、改善へ向かっていると思います。ただ、現状を把握する為のチェックでは右後脚の踏ん張りが利かず、頼りない歩様のまま。運動を取り入れるのはまだ先になりそうです

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。12月7日(金)測定の馬体重は442キロ。

○当地スタッフ 「広いトラックへ連れ出してからもフットワークに違和感を覚えません。もうしばらくの間はハロン20秒ペースを繰り返すつもりながら、この様子であれば順を追ってピッチを速められるはず。久保田調教師と連携を取りながらブランクを埋めたいです」

Photo_6 プレミアムギフト

12月12日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○高野師 「この1週間も乗り運動を行なった程度。十分に余裕を持たせました。12月12日(水)に千葉のケイアイファームへ。あとは育成場で立て直し・・・ですね。現時点で復帰の見通しを語るのは難しいところ。移動後の調整具合に応じて相談でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーエバーローズは良い方へ徐々に進んでいるようですが、右トモの状態は相変わらず一息。ウォーキングマシンでの運動の許可が出ず、引き続き馬房で休養に努めています。もどかしい日々が続きますが、根気よく進めていくしか道はないですから。

マカリカはこの中間からダートコースでのキャンターを開始。ひとまず無理のない範囲で乗り進めた後、状態を見極めて負荷を高めていってもらえればと思います。

肺からの鼻出血が確認され、軽めの調整に終始していたプレミアムギフト。ある程度回復出来たことから12日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。今後は獣医師に助言を求めながら、1から立て直していってもらえればと思います。内面の回復と共に全体的に馬体のボリュームアップが叶うようにこの休養期間を有意義なものにして欲しいです。

2018年12月 6日 (木)

筋肉が付き切らない現状で5着は健闘の部類も、レース直後に肺に起因する鼻出血を確認。厩舎で回復を図った後、放牧に出て立て直すことになりました。★プレミアムギフト

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

12月1日(土)阪神7R・2歳未勝利・混合・芝1800mに川田Jで出走。10頭立て6番人気で5枠5番からスローペースの道中を2、2、3番手と進み、直線では内を通って0秒6差の5着でした。馬場は良。タイム1分49秒0、上がり35秒0。馬体重は4キロ増加の520キロでした。なお、競走中に鼻出血を発症したため1月1日(火)まで出走が認められません。

○川田騎手 「スタート直後に躓く格好。レース中もハミに頼りながら走っているように、まだ自分自身でバランスを取れない感じです。馬格に対して必要な筋肉が付き切らぬ印象。直線でトップスピードが上がらないのは、そのあたりが要因なのでは・・・と思います。このぐらいで距離は合っていそう。ただ、現状では展開等の助けが必要かも知れません」

○高野調教師 「中京競馬場でモニター観戦。レースを終えて今後のプランを・・・と考えていた矢先、鼻出血が判明との連絡が入りました。内視鏡検査を行ったところ、どうやら肺に起因している模様。最後に伸びを欠いたのは、それが多分に影響を及ぼしたでしょう。いずれにせよ休養が必要に。申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

体には少し余裕。ジワッと行かせて好位から。折り合いもついて内々でスムーズな立ち回りだったが、追われて速い脚を使えず、流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後に鼻出血が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高野調教師 「アクシデントに見舞われたのは本当に残念。そんな状況を踏まえれば頑張ったと言えるのかも・・・。脚元に関しては問題なし。思ったよりは馬自身も元気です。12月5日(水)は歩行運動。もう少し回復を図ってから放牧へ・・・と考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦後、一頓挫あったも、入念な乗り込みで2戦目を迎えることが出来たプレミアムギフト。ただ、肝心の動きが思ったほど変わってきていなかったので粒の揃った未勝利戦では厳しい結果が待っているのは覚悟していました。

その為、5着という結果は個人的には健闘の部類。スタートで躓くところがあったようですが、スッと二の脚が付いて前へ。デビュー戦と比べると、行きっぷりはかなり良くなっていたと思います。そして道中の淡々とした流れでも、軽く促す程度で追走でき、4角を回ってくる時はマズマズの手応え。ただ、いざ追われてから、ギアが上がるところがなく。この馬なりに粘ってはいますが、前との差がジワジワ開く形になってのゴールでした。

この馬なりに頑張ってくれたと思いますが、レース直後に鼻出血が判明。肺に起因する内因性ということで習慣化する恐れがありますし、競走能力にも影響を及ぼすかもしれません。今後はもう少し回復を図った後に放牧に出る予定となっています。

立派な馬格に対して必要な筋肉が付いていない現状。速い脚が使えていないので、かなりパワーアップしてくれないと今後が辛いでしょう。そして今回の鼻出血。まずはしっかり休ませて再発を防ぎ、馬体は1から作り直す感じで冬場はコツコツ乗り込むしかありません。見た目にパワーアップを感じるぐらいにならないと、レースでの結果は付いてきませんから。それにしても出資しているロードの2歳馬は全馬共に前途多難で悩ましい限りです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ