最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「プレミアムギフト」の58件の投稿

2019年4月13日 (土)

ロードなお馬さん(3歳馬)

Photo_6 ロードラウレア

4月10日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.6-41.0-26.9-13.7 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒1先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。4月21日(日)京都・3歳未勝利・芝1800mにシュタルケ騎手で予定しています。

○辻野調教助手「4月10日(水)は降雨の影響で重いコース状態。ラストは時計を要したものの、最後まで頑張っていたでしょう。来週の芝1800mへ向けて進める方針。まだ幾らか前向きさに欠ける現状だけに、しっかり動かせるジョッキーが合うと思います」

≪調教時計≫
19.04.10 助手 栗東坂重1回 55.6 41.0 26.9 13.7 馬なり余力 ショパン(古馬1000万)馬なりに0秒1先行同入

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。4月4日(木)測定の馬体重は541キロ。

○当地スタッフ「日が経つに連れて皮膚炎は改善。レースのダメージも着実に取り除けています。そのような様子を踏まえ、4月8日(月)以降は角馬場でダクとハッキングを消化。可能な範囲でステップアップを図り、高野調教師からの指示に備えるのみでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の京都・芝1800mへの出走を予定しているロードラウレア。まだまだパンとしておらず、追い切りでも平凡な時計が続きますが、力のある馬が揃った厩舎なので調教パートナーには苦労しません。強い相手に胸を借りることで地道に心身の強化・成長に繋げてもらえればと思います。馬体に実が入ってくれば自然と前向きさも出てくると思いますが、集中力を高める意味で母同様にチークピーシズを着用してレースへ臨むことを考えても良いのかなと思います。また、次走の鞍上はA.シュタルケJを予定。現状、騎手を選べるような身分でもないので与えられたパートナーと息を合わせ、少しでも上の順位を目指して欲しいです。

プレミアムギフトは内面に弱さを残していますが、これがパンとするだけでも伸びシロはある筈。この中間も控え目な調教ですが、馬体重が540キロまで回復しているのは良いことだと思います。また、帰厩の声が掛かるまでそれほど時間は要さないと思うので、牧場での速い調教は不要で良いでしょう。とにかく心身のリフレッシュを最優先して下さい。

2019年4月 5日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

4月3日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に56.2-41.2-26.6-12.8 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒6先行して同時入線。短評は「時計平凡も伸び良」でした。4月13日(土)福島・3歳未勝利・芝1200mもしくは4月13日(土)福島・3歳未勝利・混合・芝1200mに予定しています。

○久保田調教師 「4月3日(水)は坂路で併走。この中間のチップ交換や雨の影響で馬場が重くなっているだけに、約56秒の時計も及第点を与えられるはずです。引き続き、気持ちが乗り易い面には十分注意。節との兼ね合い次第ながら、来週の出走を考えましょう」

≪調教時計≫
19.04.03 助手 美南坂良1回 56.2 41.2 26.6 12.8 馬なり余力 ホームチーム(3歳未勝利)馬なりに0秒6先行同入

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「前回の休養時と同じように身体の広範囲に皮膚炎を確認。成長途上の現状は、疲労が溜まると免疫が落ちてしまうのでしょう。厩舎サイドと今後のスケジュールを話し合った結果、2週間程度で戻る可能性が高そう。体調を整えて送り出したいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マカリカは来週の競馬を予定していますが、追い切りに関しては手控え気味でレースモードに入れない感じ。状態は悪くないので、週末も軽く時計を出して、ビシッとやれない分を補ってもらえればと思います。

プレミアムギフトは初勝利を挙げて千葉へ戻ることが出来ましたが、レースと輸送の疲れが出たようで馬体に皮膚炎を確認。ひとまず軽めの調整で様子を見ていますが、滞在は短い期間になる模様。また、ブログ報知の情報ですが、次走は5月4日のダ1800m・牝馬をM.デムーロJで予定しているようです。未勝利戦の勝ちっぷりなら、牝馬同士なら昇級してもいきなり好勝負してくれると思います。

2019年3月28日 (木)

鼻出血発症から立て直して臨んだ今回。状態が良くなっていたのは確かですが、ダートに替わって走りっぷりが一変。前々で楽にレースの流れに乗ると4角での他馬との手応えの差が歴然。2着馬に4馬身差を付ける完勝で初勝利を挙げる。☆プレミアムギフト

2019031800m

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

3月23日(土)阪神1R・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに川田Jで出走。13頭立て3番人気で3枠3番から平均ペースの道中を2、3、3、2番手と進み、直線では中央を通って0秒7差で優勝。初勝利を飾りました。スタート直後に躓く不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分55秒6、上がり38秒2。馬体重は4キロ増加の524キロでした。

○川田騎手「返し馬の感じが上々。新馬戦の頃と比べて随分と跳びが良化しています。ワンペースなだけに、意識的に早目の競馬。気を抜かせぬように軽く促したものの、最後までリズム良く走れたでしょう。スタート直後に躓いたのは、トモの緩さが大きく影響。そのあたりも踏まえると、大事に育てるのがベターでは・・・」

○高野調教師 「やはりダートが向いていた様子。これまでとは進み方が全く違いましたからね。また、馬自身の具合が良かったのも確か。上手く噛み合ったのかも知れません。鼻出血による休養明けで、これだけ強い勝ちっぷり。ジョッキーも話しているように、成長を促せば楽しみが広がりそうです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。発馬で躓いたが、大きなロスなくスッと好位へ。道中も流れに乗って手応え良く追走。持ったままで4角で先頭に並びかけ、1ハロン標手前で抜け出して快勝。ダート替わりで一変。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は3月29日(金)に千葉・ケイアイファームへ移動して春以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○高野調教師「無事にトレセンへ。特に変わらぬ様子で過ごしており、大きな問題は見当たりません。レース直後にも触れた通り、近日中に放牧へ出す予定。更なる成長を求めたいと思います。現時点で復帰プランは白紙。移動後の様子を見ながら相談ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走5着に敗れた際、レース中に鼻出血を発症していたプレミアムギフト。思っていたよりも症状は軽かったと思いますが、毛ヅヤ冴えず、四肢と身体に皮膚炎が現れ、軽い熱発よるトモの浮腫みなどもあってじっくり立て直す羽目になりました。ただ、1月中旬から乗り出して以降は大きな問題なく、コツコツ鍛え上げることが出来たので、帰厩後はこれまでとは少し違った雰囲気で追い切りでもだいぶ動くようになっていました。

そしてこのタイミングでのダートへの参戦。芝の中距離から牝馬限定戦のダートだと明らかに相手関係は弱化。血統からこなす下地はあると見ていましたが、今回結果が出ないようだと1つ勝つのも難しくなるなあと危惧もしていました。

スタートで躓く場面があったプレミアムギフトですが、さほどバランスを崩さなかったことでスッと先行。馬群で揉まれるのは嫌だったのですが、他馬との折り合いをつけ、1角でスッと外目の3番をキープしたのはさすが川田Jです。そして向正面では芝では見られなかった行きっぷりの良さ。ハミを取って自ら進んでいく感じだったのはビックリ。3角過ぎから4角を迎えるまで手応えは楽だったのですが、他馬は追っ付けたり、鞍上の手が激しく動き出していました。4角の時点で『これは勝ったな』と確信するほどでした。

前脚を掻き込むフットワークはダート適性の高さを示すもので、残り200mで少し気合を付けられると重心が下がって1段ギアがアップ。そこそこメンバーが揃っているかなと見ていましたが、終わってみれば力が違ったというか適性の差が出ました。

レース後のプレミアムギフトですが、レースを使ったなりの疲れはあるでしょうが、脚元等は異常なし。ただ、ここはじっくり行くのが賢明ということで29日に千葉・ケイアイファームへ一旦放牧に出る予定です。まずはしっかり疲れを取り除き、コツコツ乗り進めることで心身の更なる成長を促してもらえればと思います。

この勝利で5頭出資したロード3歳馬の初勝利。既に2頭が引退し、骨折等で1頭はまだ未出走。期待のロードラウレアはデビュー戦でよもやの惨敗と頭を抱えるばかりでしたが、まずは全滅を防ぐことができて、ちょっとホッとしました。

2019年3月22日 (金)

今週の出走馬(3/23・24)

<土曜日>

Photo プレミアムギフト

阪神1R・3歳未勝利・牝馬・ダ1800mに川田Jとのコンビで出走します。3月20日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に54.4-39.6-25.5-12.4 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手と同時入線。追い切りの短評は「この一追いで良化」でした。発走は9時55分です。

○高野調教師「3月20日(水)もラップ的には上々。手応えの割にラストで伸び切れない・・・と乗り手は感想を述べていたものの、ここまで無事に調整を進められましたからね。体調も良さそう。決め手に欠ける部分を、ダート替わりで補えれば・・・でしょう」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗東坂良2回 54.4 39.6 25.5 12.4 一杯に追う イルフェソレイユ(3歳未勝利)一杯と同入

Photo ロードザナドゥ

阪神8R・4歳上500万下・ダ1800mに岩田康Jとのコンビで出走します。3月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.3-37.9-24.7-12.6 強目に追っています。併せ馬では叩き一杯の相手を0秒8追走して0秒2先着。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は13時50分です。

○橋田調教師 「福島開催を考えていたものの、3月20日(水)が十分な動き。息の入りもOKです。この様子ならば今週のレースへ行っても大丈夫そう。ここを使って転戦・・・がベターかも知れません。想定表を参考。乗り役の兼ね合いも含めて決めましょう」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗東坂良1回 52.3 37.9 24.7 12.6 強目に追う ムギ(3歳未勝利)叩一杯を0秒8追走0秒2先着

Photo ロードイヒラニ

中京10R・刈谷特別・芝1600mに幸Jとのコンビで出走します。3月20日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン53.6-39.4-12.2 8分所を強目に追っています。併せ馬では末一杯の相手の外を通って同時入線。追い切りの短評は「活気十分」でした。発走は14時50分です。

○千田調教師 「3月20日(水)は半マイルをサッと。間隔は詰まるものの、馬自身は元気ですね。見た目にも気に掛かる点は無し。この様子ならば大丈夫でしょう。同じ1600mでも幾らかトリッキーなコース形態。スタートを決めて、上手く立ち回れれば・・・」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗CW良 53.6 39.4 12.2 強目に追う 活気十分 タガノアヴァンス(3歳未勝利)末一杯の外同入

Photo シグナライズ

阪神10R・天神橋特別・芝1600mに加藤祥Jとのコンビで出走します。3月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.5-39.5-25.1-12.4 末強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒3先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「あまり変わり身無」でした。発走は15時00分です。

○田代調教助手 「中1週だけに3月20日(水)はサッと。テンションも上がっておらず、状態キープと言えるでしょう。軽ハンデは喜ばしい材料ながら、藤岡佑介騎手は52キロだと騎乗不可。鞍上を替えて投票を行ないます。斤量差を生かして前進できれば・・・」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 栗東坂良1回 55.5 39.5 25.1 12.4 末強目追う ビックピクチャー(3歳500万)馬なりに0秒3先行0秒2遅れ

Photo_2 ディグニファイド

中京11R・名古屋城S・ダ1800mに中谷Jとのコンビで出走します。

斉藤崇師「20日に坂路で追い切りました。テンから引っ掛からないように気を付けましたが、上手くまとまった時計で登坂してくれました。この馬なりに良い動きだったと思いますし、良い仕上がりでレースに向かうことが出来そうです。前回はゲートで後手を踏んでしまい、この馬本来の持ち味を活かせないままレースを終えてしまいました。準オープンに上がってからは厳しいレースが続いていますが、五分にスタートを切って自分のリズムでレースを運べばもう少しやれると思っています。距離は前走のレース内容から1800mがギリギリのような気がするので、なるべくロスなく立ち回ってほしいですね。ゲートを五分に出てくれるか心配ですが、中間は入念にゲート練習を行いましたし、その成果が競馬に出てくれることを期待しています(3/21近況)

助 手 17栗坂良 54.7- 40.4- 26.8- 13.7 馬なり余力
助 手 20栗坂良 53.3- 39.3- 25.9- 13.0 馬なり余力

<日曜日>

Photo ロードプレミアム

中山9R・両国特別・芝1800mに三浦Jとのコンビで出走します。3月20日(水)良の美浦・ウッドチップコースで6ハロン83.3-68.3-53.4-39.0-12.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6先行して同時入線。追い切りの短評は「活気十分」でした。発走は14時15分です。

○斎藤誠調教師「順当に回復を遂げており、跨り始めてもスムーズに進行。3月20日(水)はウッドへ入れて長目に追い切りました。ここから大きな上積みを望むのは難しいかも知れませんが、中1週続きでも高いレベルで状態を維持。改めて好勝負が可能だと思います」

≪調教時計≫
19.03.20 助手 美南W良 83.3 68.3 53.4 39.0 12.8 馬なり余力 活気十分 キングスバレイ(3歳500万)馬なりの外0秒6先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週9頭の出資馬が出走したので今週は少なくなるかなと見ていたら、珍しくロード馬が大挙出走して計6頭がスタンバイ。出来れば今月の初勝利をこのメンバーの中から出て欲しいところ。

プレミアムギフトは鼻出血明けのレース。幸い、楽をして回復に努めた後はその影響は見られず、良い感じで乗り込むことが出来、仕上がりは良好。ワンペースの走りなのでダート替わり+牝馬限定戦でワンパンチ利けば。体格+血統からダートはこなせる余地は十分あります。

ロードザナドゥは一息入りましたが、追い切りで軽快な動きを披露。いつもより乗り込み量は少なくですが、仕上がりは悪くありません。本当は改めて芝に挑戦して欲しかったですが、今回もダ1800mへ。前走は逃げる形になりましたが、出来れば差し・追い込みの形でまずは見せ場を作って欲しいです。

ロードイヒラニは最後キレ負けしましたが、芝に戻して2着と結果を出すことが出来ました。今回も揉まれない位置で競馬が出切れば大崩れはなさそう。ただ、勝ち負けするには1400mが合っている感じはしています。詰めの甘さをどう補うか。

シグナライズは力を秘めている筈なのですが、ここ2走が案外。走る方へ気持ちが向いていません。今回は1ハロン延ばしてマイル戦に挑戦。中1週でも一応のデキはキープできているも、変わり身の兆しが窺えず。52キロのハンデは魅力ですが…。

ディグニファイドは障害転向を諦め、平地で頑張っていくことになりましたが、準OPでは早くも頭打ち。1000万下でも安定した成績を残すことが出来ていない中、相手関係&展開に恵まれた1000万下での勝利だったので、1つ上のクラス(準OP)で通用しないのは当然です。

ロードプレミアムは再度中1週での出走。追い切りは悪くない動きですが、気持ちの強い馬ではないので目に見えない疲れがあるばコロッと凡走してしまうかも。まあ、今回も相手関係を気にすることなく、後方からじっくり競馬を進めるのみ。そして最後の直線を向くまで出来る限り、脚の温存を。そうすれば一瞬でも良い脚を使ってくれますから。上位へ食い込んで欲しい。

2019年3月18日 (月)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。3月7日(木)測定の馬体重は445キロ。

○当地スタッフ 「この中間に普通キャンターを開始。ひとまずは無難なステップアップが叶っていると思います。昔からガツガツ食べるタイプではありませんが、与えた分量はしっかりと平らげる状況。遠からずにトレセンへ戻るプランに備えて態勢を整えましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

3月13日(水)稍重の栗東・坂路コースで2本目に53.0-38.2-25.0-12.5 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒4追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。3月23日(土)阪神・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに川田騎手で予定しています。

○高野調教師 「3月13日(水)もリズムの良い走り。ギアチェンジ後に幾らか甘いものの、そこは以前から見られる部分でしょう。だいぶ時計が詰まるように。鼻出血による休養明けながら、コンディションは良好だと思います。来週には出走態勢が整いそう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の短距離戦へ出走する為、節を稼いでいるマカリカ。幸い、体調は安定し、順調に調教メニューをこなすことが出来ているのは何よりです。現状、追って頼りないも、軽快なスピードを備えている同馬。次走は小回り+相手関係弱化の1戦になるので、そろそろ結果を求めて行きたいです。

鼻出血明けということで慎重に進められているプレミアムギフトですが、追い切りの時計・動きは上々。状態の良さは伝わってきます。そして今週末の出走へGOサインが出ています。馬格のある馬ですし、血統的に父の産駒・母系は共にダートをこなすタイプ。牡馬相手の芝中距離戦よりは確実に相手は弱くなるので、悪くても未勝利突破のメドをここで立ててもらわないと。

2019年3月 8日 (金)

シルク&ロードなお馬さん(牝馬・高野厩舎)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中山3月16日・鎌ヶ谷特別(石橋脩J)

高野師「その後は先週末から時計を出し始めており、6日に坂路コースで併せて追い切りました。道中はインヘリットデールが追走し、最後は少し遅れてゴールしています。遅れてしまいましたが、差は僅かでしたし、動きも最後までしっかりとしていて良かったですよ。ここまで進めている限り前走の疲れは感じられませんし、予定通り来週の出走に向けて態勢を整えていきたいと思います。鞍上は石橋脩騎手に依頼しています」(3/7近況)

助 手 3栗坂良 58.3- 40.8- 25.9- 12.6 馬なり余力 タイセイミストラル(三未勝)馬なりと同入
助 手 6栗坂良 53.9- 39.1- 25.5- 12.3 一杯に追う タイセイミストラル(三未勝)叩一杯にクビ遅れ

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京3月17日・ダ1200m・牝馬(城戸J)

高野師「6日に坂路コースで追い切りました。先週末に終いサッと脚を伸ばす形で時計を出し、その後も問題なかったので、今週は併せてしっかり負荷を掛けていきました。最後まで力強い脚取りで走れていましたし、身のこなしもこの馬なりにまずまずでしたね。多少硬さはあるものの、これまでと比較すればまだマシな印象です。ここまで順調に進められていますし、この感じを維持しながら来週のレースに向けて調整していきたいと思います。ジョッキーは引き続き城戸騎手に依頼しています」(3/7近況)

助 手 3栗坂良 57.8- 40.4- 25.9- 12.6 馬なり余力
助 手 6栗坂良 53.1- 38.5- 25.0- 12.5 一杯に追う キラービューティ(古1000万)強目にクビ遅れ

Photo プレミアムギフト

3月6日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に53.8-38.9-24.9-12.3 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒6追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高野調教師 「3月6日(水)は約54秒。ラップ的には申し分ないですね。ただ、やはり大跳びでワンペース気味。そんな意味ではダートを試すのも一案だと思います。牝馬限定戦も毎週のように組まれる状況。もう少し本数を積んでから目標を定めましょう」

≪調教時計≫
19.03.06 吉田隼 栗東坂良2回 53.8 38.9 24.9 12.3 一杯に追う クインアマランサス(古馬500万)一杯を0秒6追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは詰めの甘さが残りますが、一時期の不調を乗り越え、堅実に駆けてくれているのはひとまず○。使える脚は短くなってきたように思いますが、年齢による衰えは感じさせません。器用に立ち回るセンスの良さを持っている馬なので、トリッキーな中山マイルでこの馬の長所が生きれば。石橋脩Jは過去2度の騎乗がありますが、上手に導いてくれていたように手は合うと思います。

タイムレスメロディはここ数走と比べると若干硬さが残るようですが、6日の追い切りは上々の時計をマーク。このひと追いでグンと良くなってくれるでしょうから、来週の追い切りは微調整程度でサラッとやれば十分だと思います。何とか最後は勝利で締めくくってもらいましょう。

6日の追い切りが帰厩後の本格的な追い切りの1本目となったプレミアムギフト。鼻出血で間隔が空きましたが、いきなりこれだけやれるのは状態に不安がないからだと思います。また、休む前と比べると、幾らかでも力強さを増している様子も。また、予定は決まっていないも、次走ではダートを試すことに。個人的に希望していたことなので、これは嬉しいニュースです。詰めの甘さをダート替わりで補って欲しいものです。

2019年3月 1日 (金)

先月28日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆プレミアムギフト

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

2019.02.28
2月28日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高野調教師 「十分な休養期間を経た上で、順調に乗り込めていた様子。2月28日(木)に厩舎へ戻しています。ある程度の状態は伝え聞いているものの、具体的な部分に関しては実際に跨ってから。仕上がり具合を踏まえつつ、出走プランを検討しましょう」

2019.02.26
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。2月27日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「2月19日(火)に15-15を行ない、22日(金)には半マイル52秒5、ラスト11秒8を記録。キッチリ動けていた他、終わった後の息も良好でした。26日(火)にこちらを離れるスケジュール。次は勝ち星を挙げて休養に来てくれると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

検疫の都合で1日だけ滋賀・グリーンウッドに滞在し、28日に栗東へ戻ってきたプレミアムギフト。鼻出血によるダメージは心配なさそうですし、この馬なりに千葉で順調に乗り込むことは出来ました。

ただ、牧場のスタッフが言う、“次は勝ち星を挙げて休養に来てくれると思います”が叶うかどうかは正直疑問。これから暖かくなってきたら実が入ってくると思いますが、今のところ、動きが変わってきた雰囲気はありません。

デビュー2戦は最後ワンパンチを欠く競馬。必要な筋肉が付き切っていない現状なのでパワー不足かもしれませんが、ワンペースの走りを考えると早目にダートを試す価値はあるのかなと見ています。牝馬限定戦なら相手関係も楽になるでしょうから。

2019年2月24日 (日)

ロードなお馬さん(千葉・ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週は雪が降った影響で馬場コンディションがもう一つでした。アクシデントを避ける為にハロン18秒までに制限していたとは言え、この中間も心身に変わった様子は無し。声が掛かった段階で対応できるように一層の状態アップを意識しましょう」

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「積雪の影響を受けて馬場が悪くなっていた先週は、普通キャンターでしっかりと距離を乗りました。左前脚膝に骨折を負ってから3ヶ月が経過。負荷を高めても目立った問題は生じていませんので、この調子で帰厩へ向けて進めるのみだと思います」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「積雪で馬場コンディションが悪化していた先週は、18-18のトレーニングを入念に繰り返しました。厩舎サイドとは今月末ぐらいに戻すイメージで話し合っており、実際にその計画に沿って送り出せそう。近日中に改めてピッチを速めるつもりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

雪の影響による馬場コンディションの悪化で、3頭共に普通キャンター程度で無理のない調整に終始。

ザナドゥはトモに疲れが出ることなく、一連のデキをキープ。前走のような粘り込みの競馬を続けていくのなら春の福島開催での復帰が有力かなと思います。個人的には芝の短距離に未練が残りますが。

アブソルートは骨折から約3ヶ月が経過。ヒビが入った感じの軽度の骨折とはここまで回復が進んだのは○。喉の手術や骨折と問題が続きましたが、今度はしっかりデビュー戦へ辿り着けるようにお願いします。

プレミアムギフトは変わってきた印象はないも、鼻出血によるダメージはもう心配ないでしょう。早ければ来週中の帰厩を視野に入れているようなので、声が掛かるまで無理のない範囲で乗り込んでもらえればと思います。

2019年2月14日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。2月6日(水)測定の馬体重は443キロ。

○当地スタッフ 「2月5日(火)に15-15を消化。そして、8日(金)には半マイル53秒3、終い12秒2のタイムを記録しています。事前にこちらが考えていた通り、ゴーサインに対してキッチリ反応。スピード能力については結構良いモノを秘めていそうです」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。2月6日(水)測定の馬体重は543キロ。

○当地スタッフ 「2月5日(火)と8日(金)にハロン15秒のラップで走らせました。1回目に比べて息遣いが良かった通り、本数を積む毎に上向いている印象。ここまでは鼻出血の影響も全く感じられませんので、この調子で状態アップを叶えるのみだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉頭蓋エントラップメントと軽度の骨折があって、その都度、デビューがズレ込んでしまっているアブソルートですが、速いところを乗り込んできて素軽さがアップ。時計を信頼すれば良いモノは持っていそうです。あとはもう少し馬体のボリュームアップが叶えば良いのですが…。

プレミアムギフトは週2回ハロン15秒のところを乗ったようですが、本数を重ねる毎に息遣い・動きの質が良化。鼻出血を発症した疲れ・ダメージは感じられません。だいぶ軌道に乗ってきたと思うので、速い調教を織り込みながらじわじわ状態を上げていってもらえればと思います。

2019年2月10日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月29日(火)もハロン15秒程度のペースで走らせました。動き、息遣い共に上昇の余地を残す印象。でも、この馬の場合は乗り込みさえすれば、変わってくれますからね。しっかりと本数を積み、帰厩を意識できるレベルへ持って行きましょう」

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「雪が積もった2月1日(金)はメニューに手を加えたものの、休まずにトレーニングに励んでいます。近日中に15-15をスタート。大きな身体を持て余し気味な部分に加え、父の産駒らしいテンションの高さを覗かせて来た点に注意を払いたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アブソルートは定期的にハロン15秒の調教を消化。ひとまず対応できていますが、動き等はまだまだこれから。丁寧に本数を重ねていってじわじわ状態を上げていってもらえればと思います。

プレミアムギフトは普通キャンターを継続中。そろそろハロン15秒の調教へ移行することを視野に入れているので順調と言えるでしょう。少しピリピリしてきたようですが、これまで大人しすぎる印象もあったので、今のところは悪いイメージは持っていません。気持ちを出すようになってきたのは馬体に徐々に芯が入りつつあるのかなと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ