出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ジーナアイリス」の38件の投稿

2018年11月 6日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週4回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間からはハロン15秒ペースを始めました。トレッドミルや周回コースで調教を重ねてきたことで基礎体力が備わっています。また、回数を重ねて素軽い走りを見せてくれていますし、良い状態を保てていますよ。ペースを上げても右後肢球節の腫れは今のところ治まっていますので、引き続きこの調子で進めていきます。馬体重は488キロです」(11/2近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週2回に増やし、少し負荷を強めています。まだ15-15ペースではありますが、蹄の状態にいい意味で変わりは見られませんし、動き的にもまずまず対応してくれていますよ。馬体重は496キロです」(11/2近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「ゲート試験を合格してこちらに戻ってきましたが、少し全体的に疲れがあるように思いますね。右前に出かかっている骨瘤も悪化しているわけではないものの、もう少し軽めのところで様子を見ていった方が良さそうなので、脚元の様子と疲れの取れ具合を見ながらメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/2近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。開始したばかりとあって、まだモタモタとした動きですが、登坂回数を重ねていくにつれて素軽くなってくるでしょう。集中力は保っていますし、雰囲気としては悪くありませんので、乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は547キロです」(11/2近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「週から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。段階を踏みながらペースアップ出来ていますし、今の感じであれば中山開催での出走も視野に入れていけそうです。ソエは悪化していませんが、引き続きケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は522キロです」(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは球節の腫れがぶり返してこないか心配はありますが、調教の負荷を高めています。ひとまず順調な対応ぶりですが、地道なトレーニングで背腰・トモの強化に努めてもらえればと思います。年内にはNF天栄への移動or入厩まで進んでおきたいです。

パラダイフリーフもジワッと負荷を高めています。蹄に悪い変化は見受けられませんし、マズマズの動き。本数を重ねていけば、動きに素軽さが出てきてくれるでしょう。今月中に帰厩できれば、年内ギリギリのデビューが見えてくるかも。

フロントラインは体力が整わない内にゲート試験に挑戦した分、その疲れ・反動が出てしまった様子。もう少しの間は軽めのメニューで体力の回復・骨瘤の安定を優先してもらえればと思います。焦らずじっくり進めてもらえれば。

ボンディマンシュは調教では集中して走れるようになってきたのは○。ただ、これから入厩していざ競馬となると、真面目に走ってくれるかどうかは今のところ未知数。また、調教の負荷を高めているのに馬体重は増加傾向。悪いことではないですが、入厩へ向けては馬体にメリハリが出てきてもらいたいです。現状、馬体を持て余しているようですし。

ジーナアイリスは暮れの中山での復帰を予定。番組を見ると、12月9日・16日・28日に牝馬限定のダ1800mが組まれているので、この3つの中から次走が選ばれることになるでしょうが、9日か16日が有力でしょう。ソエに関しては良い意味で落ち着いているので、引き続きケアを続けて良化を促してもらえればと思います。

2018年10月31日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週4回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間からは坂路コースでの調教を始めています。周回コースで体力強化を図ったことで坂路でもチップに脚を取られることなくしっかりと登坂出来ています。右後肢球節に見られていた腫れは完全に引いたので、これから少しずつペースを上げていきたいですね」(10/26近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「無理せず楽をさせたことで、歩様の方は順調に良化してきていましたので、今週から乗り出しています。周回コースでの軽めのキャンターからスタートし、大丈夫そうなので、現在は坂路コースでハロン15秒くらいのところを乗っています。乗り出してからも蹄の方は問題なさそうなので、このまま様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は496キロです」(10/26近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「引き続き坂路でハロン17秒のペースで乗り込んでいますが、まだ力強さに欠けるものの、この馬なりにはしっかり乗り込めるようになってきています。環境にも慣れ、今では集中力を欠くこともありませんし、順調に進められています。もう少し時間を掛けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は539キロです」(10/26近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続きソエの様子を見ながらの調整ですが、少しずつペースを上げてこられており、現在は週3回坂路コースでの運動を行っています。同時にペースもハロン14秒まで上げていますが、今のところ悪くはなっていないので、この調子で進めていければと思います。馬体重は527キロです」(10/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一頓挫の原因となった右トモの球節の腫れが治まったジェラーニオ。これでようやく攻めていけると思いますが、トモの緩さが目立つこともあるので、周回コースで長目を乗り進めることで地道な体力強化に努めてもらえればと思います。

蹄を痛めていたパラダイスリーフですが、楽をさせたことで歩様は良化。まだ安心は出来ませんが、攻めは順調に強化できています。このまま問題なく、軌道に乗っていってくれることを願うばかりです。

ボンディマンシュは馬体を持て余し気味ですし、ジェラーニオ同様にトモの緩さが現状の大きな課題。気性面はだいぶ常識に掛かってきただけに馬格に似合った体力を備えて行ってもらえればと思います。

ソエで2戦目が延びてしまったジーナアイリスですが、ソエがぶり返すことなく、乗り込むことが出来ています。この調子で進めて行けば帰厩が見えてきますが、週末から始める5回東京の後半戦で牝馬限定のダ1600mの番組はないので、暮れの中山で2戦目を迎えることになると予想します。

2018年10月22日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週1回15-15で乗っていたのを14-14にまでペースを上げ、さらに負荷を強めています。疲れが出ることなくしっかりと飼い葉は食べていますし、順調に乗り込めていますから、引き続き東京開催後半でのデビューを目標に進めていきたいと思います 。馬体重は452キロです」(10/19近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースでの運動を継続していましたが、ソエの状態は落ち着いていましたので、坂路コースでの調教をスタートしています。今後もケアは必要ですが、状態を見ながらさらに負荷を強めていければと思います。馬体重は527キロです」(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回東京の後半戦でのデビューを目標に調整を進めているスイートウィスパー。更に負荷を高めることが出来ており、馬体重は大きく減らしてはいません。この雰囲気を維持できれば、今月末から来月早々には帰厩出来るものと思います。しっかり踏ん張ってもらいたいです。

ジーナアイリスは坂路での調教をスタート。ひとまず週1回坂路で15-15を乗っているようで、あとは軽めの調整+ソエの治療にあたっています。今のところ太り過ぎないように運動する程度で十分。ソエの不安をしっかり解消できるようにお願いします。

2018年10月17日 (水)

シルクなお馬さん(NF天栄放牧組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「レース後に直接こちらへ移動してきましたが、入場時の馬体チェックでは左トモの状態は相変わらずも、他に大きな問題は見られませんでした。現在は周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。まずは疲労回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(10/12近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。その後も歩様は安定していますし、動きの方も徐々に上向いてきました。この調子で進めることができれば、5回東京開催後半ぐらいを目標にできると思います 。馬体重は456キロです」(10/12近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ウォーキングマシンの運動で様子を見ていましたが、ソエは徐々に落ち着いてきているので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。今後もケアを続けながら進めていきたいと思います 。馬体重は524キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3勝目を挙げたその足で東京競馬場からNF天栄へ放牧に出されたウォリアーズクロスですが、ひとまず大きなダメージはなし。トモがクタッとしているのは毎度のことですから。順調に回復が進むなら、来月24日の東京・銀嶺S(ダ1400m・ハンデ)へ向かうことになるのかなと思います。

スイートウィスパーは坂路入りを週3回に増やしましたが、歩様は我慢が利いて安定している様子。このまま本数を重ねていけば、体力が付いてきて動きも良くなってきてくれると思います。引き続き油断は出来ませんが、このままデビューへ向けて加速していって欲しいです。

ソエを発症して一旦予定が白紙になったジーナアイリスですが、ソエの程度は思っていたよりは軽そう。もう少しの間はケアに集中してもらいつつ、馬体重が増えすぎないように注意もして欲しいです。年内に2戦目を迎えることは出来ると思います。

2018年10月 9日 (火)

両前にソエが出てしまい、現在は騎乗運動を控えています。予定は一旦白紙に…。★ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで13-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「東京3週目に向けて坂路コースでの調教も取り入れ、ハロン13秒まで脚を伸ばして乗り込んでいたのですが、両前にソエが出て来てしまいました。現在はウォーキングマシンでの調整で様子を見ていますが、今のままではレースには使えませんので、いったん予定を白紙に戻すことになりました。まずは脚元の状態を優先して進めていきたいと思います。馬体重は517キロです」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で次走の予定が出ていたジーナアイリス。それに向けてそろそろ帰厩という段階だったのですが、仕上げを兼ねて速いところを乗った後に両前にソエを発症してしまいました。

現在は騎乗運動を控え、ウォーキングマシンでの運動のみ。すぐレースに使える状態ではなないので、治療を最優先で進めていくしかありません。

牝馬限定戦・マイルの距離とベストに近い条件で2戦目を臨めそうだったので残念というか勿体ないですが、起ってしまったことは仕方ないので、ソエの回復・解消が長引かないようにお願いします。

2018年10月 1日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週まではトレッドミルとウォーキングマシンで様子を見てきましたが、今週から周回コースでの運動を始めています。馬体にはそこまでダメージは見られませんから、目一杯走ってあの結果ということではないでしょうし、もっと走れそうな感じはしますね。鹿戸調教師とは短期で戻す方向で検討していますので、さらにペースを上げていければと思います 。馬体重は461キロです」(9/28近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月20日の東京・ダ1600m
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も軽めのメニューで様子を見てきましたが、馬体も徐々に回復してきていますので、今週から周回コースのペースを上げています。次の東京開催の3週目に牝馬限定のダ1600m戦が組まれており、田村調教師とはそこを目標に進めていく方針で打ち合わせていますので、今週末からさらにペースを上げる予定にしています。馬体重は518キロです」(9/28近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も坂路コースでの運動を行っていましたが、この中間に少し硬さが出てしまったので、周回コースでの運動にペースを落としています。程度的に大したことはないですし、徐々に硬さも取れてきているので、今週末からまた坂路での調教を再開する予定にしています 。馬体重は457キロです」(9/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦を使ってまもないエレンボーゲンですが、最後あまり無理しなかったことが良かったのかダメージ自体は少なく済んだ様子。早速周回コースに連れ出し、騎乗運動を再開しています。短期で戻すとのことなので、次走は28日の芝1600m(牝馬)または21日の芝1800mあたりが有力でしょうか。

ジーナアイリスは正式に次走が決定。デビュー戦の行きっぷりの良さならマイルへの距離短縮はプラスに働きそう。また、次走は牝馬同士の1戦なのできっちり決めて欲しいです。牧場では回復に専念し、帰厩後に負荷を高めていってもらえればと思います。

スイートウィスパーは少し硬さが窺えるということから坂路入りをストップ。周回コースでの軽めのキャンターで様子を見ています。幸い、硬さは解消されつつあるので、一過性の疲れから来るものなんでしょう。5回東京でのデビューを目指し、調整を加速していって欲しいです。

2018年9月28日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始していますが、動きは良くなってきていますし、馬体も引き締まってメリハリが出てきましたよ。ソエの状態は定期的に獣医師に診てもらっていますが、経過は順調とのことですので、このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(9/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター
・次走予定:東京11月3日・京王杯2歳ステークス(G2)

厩舎長「この中間も周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、まだ疲れが取り切れていないのか、気配がもう一つですね。馬体の張りは悪くなく、徐々に回復しているのは確かなので、もう暫く馬の状態を見ながら無理しない程度に乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は536キロです」(9/21近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、少し背腰に疲れが見られますので、よくケアしながら進めています。ただ徐々に回復してきてはいますし、脚元には問題ないので、今週から周回コースでのキャンターを始めています。田村調教師とは出来れば次の東京開催で出走させたいと打ち合わせていますので、まずは馬体のケアに努める予定です。馬体重は514キロです」(9/14近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週からさらに坂路コースでのペースを上げて、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。全体的にはまだしっかりしていない印象ですが、調教をこなすに連れてこの馬なりに少しずつしっかりしてきている印象です。さすがに次の東京開催は難しいでしょうが、11月の東京開催を目標に進められればと考えています 。馬体重は461キロです」(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは坂路でハロン15秒の調教を開始。ソエの治療を優先し、じっくり乗り込んできた甲斐があって、無難に対応できています。これから本数を重ねていけば着実に状態アップは叶う筈。デビュー戦は若さを覗かせて期待を裏切りましたが、2戦目の次走では本領発揮となることを期待しています。ソエが良くなれば、手前を替えてしっかり走ってくれるでしょう。

シングルアップはまだまだ前走の疲れが尾を引く状況。次走に予定している京王杯2歳Sへ黄色信号でしょう。ただ、悪い・苦しい状態でレースを使ったところでは何の成果も得られないので、活気が戻ってくるように地道に取り組んでいくしかありません。

デビュー戦3着後、NF天栄でリフレッシュ中のジーナアイリス。体質面で弱さがあるのでダメージの回復は早い方ではありませんが、脚元はスッキリ見せ、大きな問題はなさそうです。この感じなら来月末にレースを予定しても間に合うでしょう。

スイートウィスパーは成長曲線が緩やかな馬。順調に乗り込みを進めることが出来ているのは○なので、地道に力がついてくるのを楽しみに待ちましょう。また、目標として11月の東京開催でのデビューを予定。不器用な馬だと思うので、直線の長いコースなら伸び伸び走れることでしょう。

2018年9月13日 (木)

勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1800m)3着(3番人気) 内田J

好スタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3番手を追走、4コーナーから徐々に仕掛けに入ると、上位2頭には捉えられてしまったものの、直線はジリジリと脚を伸ばして粘り腰を見せ、3着でゴールしています。

内田騎手「今日は相手が悪かったですね。スタートは良かったですし、道中も特に気にならずに運べました。勝負どころで勝ち馬に早めに来られたので、こちらも動かざるを得ず最後は苦しくなってしまいました。大型馬ということもあってまだ全体的に緩く、手前の替え方にぎこちないところも見られました。良くなってくるのはこれからだと思いますし、しっかりしてくれば終いの粘りももっと増してくると思いますよ」

田村調教師「週中に2日続けてゲート練習を行い、好発を見せていたのでレースでも上手くスタートを切れるだろうと思っていました。その通りに上手くスタートを決めてくれましたし、道中はいい位置でレースを運べたと思います。ただ今日は勝った馬が強かったですね。ジーナアイリスも十分新馬勝ち出来るタイムで走っているのですが、それ以上に勝った馬には走られてしまいました。いい状態でレースを迎えられたと思っていただけに、この結果は悔しいですが、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。この後は無理する必要はありませんし、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体上々。内の出方を窺いながら、好位の3番手へ。正攻法のレース運びから4角で先頭に並び掛けたが、直線でアッサリ勝ち馬に交わされ、最後は2着馬の強襲に遭って3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次回注目馬】初陣で競馬センスみせたジーナアイリス…内田「楽しみのある馬」

好スタートから道中は2、3番手。新馬戦としては速めのラップが刻まれ、1、2、4着馬が上がり3位以内をマークした差し有利の流れを、最後までしぶとく粘った。勝ったガルヴィハーラは強すぎたが、2着とは首差。力は十分に示した。

内田博幸騎手は「スタートは速かったし、気性も素直でセンスがよかった。今日は時計が速かったし勝ち馬も強かったけど、普通のメンバーなら楽しみ」と期待。使った上積みも見込める次戦は、馬券の軸に据えたい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田村師「レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんが、初戦から頑張って走ってくれましたし、この後は予定通りいったん放牧に出させていただく予定です。ノーザンファーム天栄での状態を確認しながら検討したいと思いますが、順調に回復するようであれば次は東京開催が目標になってくるでしょう」(9/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

併せ馬の追い切りで大きく先着していたとはいえ、時計自体はそれほど目立つものではなかったジーナアイリス。中央場所へ戻って、初めてのダート中距離の新馬戦。強力牡馬相手にどこまでやれるか正直自信はなかったです。

パドックに登場したジーナアイリスは馬体重526キロ。見た目は数字ほどの迫力を感じなかったですが、良く言えばバランスが整っているからこそ。使いつつ芯が入ってくれば、パワフルさが出てくるのかなと思います。また、初めての実戦でも舞い上がることなく、淡々と周回できていたのは良かったです。

そしていざレースですが、モッサリしたスタートを切る馬が多い中、ジーナアイリスはやや内へモタれながらも行き脚が付いてスッと前へ。内で主張した馬を行かせて3番手からの追走となりました。想像していたよりも競馬が上手だったなあというのが率直な感想です。

ただ、レースは平均ペースよりも速い流れで消耗戦に。スムーズに流れに乗れていたジーナアイリスですが、4角を回ってくる時の手応えはやや怪しい感じ。直線でどこまで辛抱できるのかなあと見ていました。

最後の直線、内田Jの鞭が入ると反応して先頭を走っていたヨンクに並びかけて行くも、すぐ後ろまでポジションを押し上げていた圧倒的人気のガルヴィハーラが脚力の違いをまざまざと見せつけるかのようにすぐ外をパス。その迫力にやや怯んだようにも見えたジーナアイリスですが、内のヨンクは競り落として2番手をキープ。そのまま粘り込みそうな雰囲気はあったのですが、速い流れを追走してきたツケが最後の急坂で出てしまい、内から強襲してきたブリッツェンシチーにも交わされての3着となりました。

レース後のジーナアイリスですが、相応の疲れはあるでしょうが、見た目にクタッとした感じは窺えず。ただ、ここで無理をする必要もないということで近日中にNF天栄へリフレッシュ放牧に出る予定となっています。

終わってみれば、勝ち馬の強さが際立った1戦でしたが、そんな中でも正攻法の競馬で最後まで渋太く頑張ったジーナアイリス。2着馬に交わされたのは展開のアヤですし、競馬センスと能力を示すことが出来たことは○。大型馬でこれから芯が入ってくることを考えれば、今後への楽しみが増しました。また、少し内へモタれるところがあったので、左回りの方が走りはスムーズかもしれません。東京開催で2戦目を迎えるでしょうから、次走できっちり勝ち上がりたいです。

2018年9月 9日 (日)

体質強化に少し時間を要したも、大きな怪我なくデビュー戦を迎えることが出来たのは何より。ただ、ここは牡馬の強者揃い。未完成の現状でこれらと対等以上の競馬は難しいかも…。まずは無事走り終えて欲しい。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1800m)6枠10番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:5日に南Wコースで時計

田村師「5日に南Wコースで追い切りを行いました。先週も併せてやっていますが、少し足りない印象があったので、今週も併せて追い切りました。2歳未勝利馬相手に直線で思ったよりも早めに抜け出すことになったので、終いは少しフワッとしてしまいましたが、最後まで馬体を併せる形になっていればもっといいタイムが出ていたと思いますよ。スクミの症状が出ることなく順調に本数を積んでこられましたし、動きも水準以上にあると思いますから、初戦からどんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています」(9/5近況)

江田勇 5南W重 68.0- 52.9- 38.9- 13.9 強目に追う ハートハーツ(二未勝)一杯の外1.0秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山2日目(09月09日)
4R メイクデビュー中山 2歳新馬
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走11:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェンセールシチー 牡2 54 丸田恭介
2 2 ブラックアルテミス 牝2 52 横山武史
3 3 コーズオブラヴ 牡2 54 大野拓弥
3 4 オニカゲ 牡2 54 蛯名正義
4 5 ヨンク 牡2 54 石川裕紀人
4 6 マリヒメ 牝2 54 丸山元気
5 7 ナモラード 牡2 54 黛弘人
5 8 アドアステラ 牝2 54 柴田大知
6 9 スカイファルコン 牡2 54 吉田隼人
6 10 ジーナアイリス 牝2 54 内田博幸
7 11 シャドウハンター 牡2 54 戸崎圭太
7 12 ブリッツェンシチー 牡2 54 北村宏司
8 13 ガルヴィハーラ 牡2 54 C.ルメール
8 14 アーチザンバレット 牡2 54 田辺裕信

○田村師 「ゲート試験合格後、放牧を挟んで再入厩。目立つ時計は出てませんが、動きは悪くないし、体質もしっかりしてます」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【うわさの2歳馬】ダートは合う~ジーナアイリス(夕刊フジより)

【中山4R】ジーナアイリスは、同じ田村厩舎に在籍していた母ディアジーナがサンスポ賞フローラS勝ち。5日のWコースで5F67秒5をマークし、併せた同期に1秒先着した。「これまでの併せ馬では常に優勢。馬格があるのでダートは合う」と、トレーナーの期待は大きい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1次募集から申し込んだお馬さんではありませんが、物覚えが良く、無駄なことを一切しない優等生ぶりに惹かれて出資したのがディアジーナの16ことジーナアイリス。活躍した母のラストクロップ+その母と縁のある厩舎へ戻ったというのも出資への後押しとなりました。また、牡馬顔負けの雄大な馬体に父ゴールドアリュール。目指す路線も見えていました。

馴致をスムーズに進め、一足先に馬場での騎乗運動を開始したジーナアイリスは1歳の暮れまでに普通キャンターで登坂するまでに。同期の中でも1番進んだ組に入っていたと思います。ただ、筋肉の質が幼く、疲れが溜まりやすい体質を露呈。若駒にありがちなスクミの症状を見せることもありました。その為、年が明けて2歳になった当初はペースアップを一旦ストップし、コツコツ乗り進めることで体力・体質強化に努めてきました。

その為、同期の早い組からは遅れを取りましたが、マイペース調整で大きな怪我をすることなく育成は進み、6月8日に美浦・田村厩舎へ入厩する運びとなりました。

競走馬としての第一関門のゲートは練習では枠入りを渋るところを覗かせていましたが、練習がてらに受けた試験を1発合格。入厩して1週間ほどでクリアしてくれました。少し我の強さを隠し持っているも、精神的に冷静でコントロールが利くのは大きな武器です。

ゲート試験合格後はNF天栄へ戻して再調整。ゲート練習で疲れた馬体を一旦リセットし、ダートの中距離戦が多くなる時期まで地道な体力強化に努めてきました。とにかくデビュー当日まで大きな怪我なく辿り着いたことは褒めてあげたいです。

再帰厩後はココを目標に坂路とWコースを併用して追い切りを消化。ビックリするような時計は出ていませんが、ビシッと攻めることが出来ていますし、併せ馬では先着するケースがほとんど。ひと追い毎に態勢は整ってきたと思います。

ただ、ダートの中距離戦の新馬戦はまだまだ少ない現状。関西馬の参戦こそなかったですが、厩舎が期待を寄せる砂巧者が集まりやすいと思います。中央場所での初めての1戦ということでかなり相手は揃っていますし、その中でC.ルメールJが跨るガルヴィハーラはかなりの大物かもしれません。外目の偶数枠を引き当ててレースはしやすいかなと思いますが、現状の完成度も考慮すると、これらと対等以上の競馬に持ち込むのは容易ではありません。それ故、デビュー戦の今回は着順は二の次でまずは無事にレースを終えてもらえればと思います。そしてその中で今後に期待を抱かせる走りを見せてくれることを願っています。

2018年8月30日 (木)

デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで29日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m(内田J)

田村師「29日に南Wコースで時計を出しました。同じ新馬の外に併せて大きく先着しました。時計自体はそこまで目立つものではないですが、フットワークがいいですね。ゲート試験で入厩した頃は『まだ体を持て余しているし、少し時間がかかるかも』と思っていましたが、まだ緩いことは緩いもののその割には動けますよ。来週の追い切りもある程度ビシッとやってから競馬に向かうつもりです。デビュー戦の鞍上は内田博幸騎手にお願いしました」(8/30近況)

江田勇 29南W良 68.8- 53.6- 39.4- 13.1 一杯に追う アポロン(新馬)一杯の外1.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、坂路でサラッとやられていたジーナアイリスですが、今週はデビュー1週前追い切りということで初めてWコースでビシッと追われました。

馬場の真ん中を通っているので、時計はそれほど強調できるものではありませんが、大きく先着した事実+ビシッとやれたことは評価できるもの。まだまだ馬体を持て余していますが、このひと追いでグッと良くなってきてくれるでしょう。また、気持ちの面でもこれでスイッチが入ってきてくれれば。

また、発表されていなかったデビュー戦の鞍上は内田Jに決定。母の主戦Jが手綱を取ってくれるのは嬉しい限り。あとは無事に出走枠に収まることが出来るかどうか。ここまであまり組まれていないダートの中距離戦ですし、関西馬の遠征も複数頭いるでしょう。狭き門になってしまうのかな?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ