最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ジーナアイリス」の67件の投稿

2019年6月23日 (日)

シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎から報告を受けていた右トモについては、大きな腫れは見られず特に問題ありません。現在はトレッドミルで軽めに動かしているところですが、しばらくはこれくらいの運動に止め、疲れを取ることに重点を置きたいと思います。馬体重は494キロです」(6/21近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3回坂路コースで乗っており、内2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。思ったよりも疲れは見られなかったことから、積極的に調教をこなしていますが、この感じならそれほど時間を空けず次走に向けて進めていけるかもしれませんね。馬体重は541キロです」(6/21近況)

Photo ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの運動をスタートしています。まだハロン15秒程度とそれほど速くはないので何とも言えませんが、今のところ動きそのものは悪くありません。今後も徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は489キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは外傷した右トモの腫れは引いてきたようで問題なさそう。馬体もフックラ良い感じで戻ってきていると思います。あとは暑さに負けないように進めていってもらえればと思いますが、まずはしっかり疲れを取り除いてもらい、十二分にリフレッシュを果たしてもらえればと思います。

ジーナアイリスは順調に負荷を高めることが出来ているのは何より。悩まされてきたソエはもう大丈夫そうです。ただ、次走を使うならどの距離に照準を合わせるのかが難しいところ。新潟で使うのならダ1200mかダ1800mの2鞍のみ。個人的には迷わずダ1200mでスピードを生かしてもらいたいです。また、順調に仕上げっていくのなら、中京の最終日(7/21)尾頭橋特別(ダ1400m)を目指していくことになるのかなと見ています。

脚元に少し疲れが見られたポレンティアですが、時間と共に解消されてきた様子で大丈夫そう。それを受け、この中間から坂路でハロン15秒のところを乗り出しています。あとは本数を重ねて動きの質を高めていってもらえればと思います。物事に少し敏感な面があるところも改善していって欲しいです。

2019年6月 6日 (木)

終わってみればこの距離がベストと思わせる勝ちっぷり。小細工なしに逃げの手に出たことで、道中で力むことなく気分良く走れたことが直線での伸びに繋がる。4戦目にして待望の初勝利。☆ジーナアイリス

2019061400_1

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜東京1R 3歳未勝利・牝馬(ダ1400m)優勝(1番人気) 内田J

好スタートから、少し促してハナを取ります。そのままの位置で進み、楽な手応えで直線に向くと、他馬に影を踏ませぬまま2着馬に7馬身つけて、待望の初勝利を挙げています。

内田騎手「今まではハナに行かずに競馬を教えていましたが、今日はこの馬の持ち味を活かしてハナを奪う形になりました。ハミを抜いて上手く走れていましたが、初めて先頭に立って走ったので、少しフワフワしたところがありましたね。それでも自分のリズムで競馬をすることが出来れば、良い結果に繋がることは今日のレースで分かりましたし、これだけ2着以下に差をつけて勝つのですから、能力のある馬です。上のクラスに行っても、スムーズに走ることが出来れば、十分通用する力は持っているはずですから、今後も楽しみですね」

田村調教師「スピードが有るので、距離を詰めてこの馬のリズムで運べたのが良い結果に繋がったと思います。牝馬限定戦とは言え自分の形になれば、これくらい差をつけて走れるのかと改めてこの馬の能力の高さを感じました。そして、調教の動きから何度もこのクラスの馬では無いと言ってきましたが、それが今日で証明出来てホッとしています。牧場からも良い状態で戻していただきましたし、勝つときは全てがスムーズにいくものです。まずはトレセンで状態を確認させていただいてから、今後のことを決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出かけは硬かったが、スピード上位を示してハナへ。直線を向いても手応えは楽で、追い出されるとポンと弾けて後続を突き放す。距離短縮で能力全開。この勝ち方なら昇級しても楽しみ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:4日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

田村師「先週はありがとうございました。無理させず馬がしっかりしてくるまで待ってあげたことが、今回の走りに繋がったのだと思います。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、今回はしっかりと結果を残してくれましたし、いったん放牧に出して心身ともにリフレッシュさせたいと思います」(6/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで3戦は控える形で競馬を教えていこうという思惑がありましたが、それが道中の力みに繋がり、自分で最後苦しくなっていたジーナアイリス。調教の時計・動きは未勝利にいる馬のものではないですし、前走の先行力なら距離が1ハロン短縮になるのは大いにプラスだと見ていました。それ故、他馬の出方次第では小細工なしに逃げの手に出て欲しいなあと考えていました。

五分のスタートを切ったジーナアイリスと内田Jは軽く促しつつ、二の脚を利かせて前へ。隣のクリノドドンパと先手争いを繰り広げましたが、相手が引いてくれたことでハナヘ。正直、この時点で勝てそうな気がしました。その後も特に絡まれることなくマイペースの逃げ。余力を持って最後の直線を迎えることが出来ました。そして直線で仕掛けられると、少し口向きの悪さを覗かせるも、ラチを頼りながらじわっと加速。見た目のスピード感はなかったですが、後続との差は広がっていくばかり。追って頼りなかった馬ですが、ハナヘ行ったことで道中の力みがなかった分、しっかり伸び切ってくれたと思います。先手を奪いながら最速タイの上がりを披露したジーナアイリスは終わってみれば2着馬に7馬身差をつける圧勝劇。ようやく1つ勝ててホッとしましたが、1勝クラスでも十分通用するモノを見せてくれました。

また、今回のパドックを見ていて、これまでイレ込んでいたジーナアイリスでしたが、落ち着きが出ていたのはビックリ。体質面はまだまだパンとしていないも、この馬なりに気性面で成長が見られたことが結果に直結してくれました。

レース後のジーナアイリスですが、一通りのチェックを行い、既にNF天栄へ放牧に出ています。ソエや膝の状態は完治しているとは言えないので、レースの疲れをしっかり取り除くと共に不安箇所へのケア・治療を重点的に行って欲しいです。

噛み合えば力の秘めることが改めて分かった今回。弱いところを残し、現状の完成度が低い馬ですから、3歳時いっぱいは素質の芽を摘まないように大事に使っていってもらえればと思います。そしてまだまだ上のクラスへ出世していって欲しいです。

2019年6月 2日 (日)

ソエと左膝の痛みで復帰がズレ込むも、帰厩後は引き続き上々の時計・動きを披露。良いスピードはあるので前走から1ハロン短縮のこの距離は大いに味方してくれそう。☆ジーナアイリス

2019021600

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜東京1R 3歳未勝利・牝馬(ダ1400m)4枠7番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計

田村師「29日に坂路コースで追い切りを行いました。馬場がかなり悪い中でしたが、全体を53秒台でまとめて、終いは12秒台後半で上がってくるのですから、やはり素質は感じます。硬さも気になりませんし、とても良い状態でレースに向かえると思いますよ。前走は外から絡まれるような感じになってしまい、ペースもかなり速かったですから、今回はスムーズに好位に付けて、最後まで気を抜かずに走ってくれれば悪い競馬はしないでしょう。また、東京コースも2度目で、鞍上も初戦から乗ってもらっている内田騎手ですので、ここは勝ち上がりを決めたいですね」(5/30近況)

助 手 29美坂不 53.5- 39.4- 25.1- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京2日目(06月02日)
1R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブラックコメディ 牝3 54 宮崎北斗
2 2 サクラクリスタル 牝3 54 横山和生
2 3 キシュウソレイユ 牝3 54 幸英明
3 4 ロジベーカ 牝3 52 野中悠太郎
3 5 ジューンバラード 牝3 54 武士沢友治
4 6 ボンマリアージュ 牝3 51 山田敬士
4 7 ジーナアイリス 牝3 54 内田博幸
5 8 クリノドドンパ 牝3 51 菅原明良
5 9 プリティドール 牝3 54 柴田善臣
6 10 ツクバボニート 牝3 54 丸田恭介
6 11 タイムアクシス 牝3 53 坂井瑠星
7 12 デュアリティ 牝3 54 柴山雄一
7 13 ダンスロマネスク 牝3 53 武藤雅
8 14 デルマアンバリッド 牝3 51 藤田菜七子
8 15 カメリアテソーロ 牝3 54 三浦皇成

○田村師 「休み明けですが、馬体は同じくらい。距離も短いところは合っていそうです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りの時計・動きだけを見ると、未勝利でくすぶっているのが信じられないジーナアイリス。競馬に行くと器用な立ち回りが出来ない分、自分で自分の首を絞めるかのように展開を厳しくさせ、最後のひと踏ん張りが利きません。前走でもスッと前へ行くスピードもあるので、まずは単調な競馬でも良いので1つ勝ち上がることが大事。小細工なしに逃げの手に出て、気分良く走らせてあげて欲しいです。そして体質強化と共に競馬の幅を広げて行けば良いのかなと個人的には思うのです。

前走後はNF天栄で一息入りましたが、ソエがぶり返したり、左前の膝に痛みが生じたりと順調さを欠く時期もあって、ここまで復帰がズレ込むことに。ソエや左膝は完治とはまだ行かないも、ここ最近は速い調教を行っても我慢は利いているので、この馬なりに徐々に体質強化は進んでいます。帰厩後の時計・動きは引き続き良好。ただ、帰厩してそれほど時間が経っていないので馬体はやや立派かも。最終追いを経てどこまで走れる態勢が整ったのかチェックは要るでしょう。

今回は前走から1ハロン短縮のダ1400m戦。前走の行きっぷりならこの距離でもスッと先行出来る筈。逃げることが出来ればベストですが、他馬の出方をよく見て無理に競り合うことはせず、スッと良いポジションに収まって追走できることを願っています。あとは直線の長い東京コースで最後まで集中力を維持して脚を繰り出すことが出来るかどうか。レースへ行って顔を出す気難しさが悩ましいも、距離短縮を大いに味方につけ、ここで1つ区切りの勝利を掴み取りたいです。

2019年5月25日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月1日・ダ1400m(亀田J)

中内田師「23日にCWコースで追い切りました。先週に引き続き亀田騎手に感触を確かめてもらったところ、『先週より更に動きが良くなっていますね。息づかいもしっかり出来ていますし、追い出してからの反応はかなり良かったですよ』と言っていました。ゲート練習にも乗ってもらいましたが、出はまずまずでしたし、二の脚も付いていたので、これなら既走馬相手でも置かれることなく流れに乗っていくことが出来るでしょう。全体的な緩さはありますが、ここまで順調に仕上がってきているので、あとはこのままの状態で来週の競馬に向かえるように努めていきたいと思います。既走馬相手でもありますし、初めは少しでも軽い斤量の方が良いと思うので、ジョッキーは調教に乗ってもらっている亀田騎手で向かいたいと思います」(5/23近況)

助 手 18栗坂良 62.0- 43.6- 27.7- 13.5 馬なり余力
助 手 19栗坂良 55.3- 40.1- 25.7- 12.5 馬なり余力 カタールパール(三未勝)末強目に0.1秒先行0.2秒先着
亀 田 23CW良 82.2- 66.1- 50.9- 37.3- 11.6 馬なり鋭く フローリン(古500万)強目の外0.9秒先行0.6秒先着

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで時計
・次走予定:6月2日の東京・ダ1400m(牝)

田村師「23日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はジーナアイリスが先行していき、最後まで抜かせることなく、5馬身ほど先着しています。この走りを見ると、このクラスの馬では無いのですが、いざ実戦にいくと気を抜いてしまうなど、難しい面を見せますね。今週は集中力を高める意を込めて、終いはしっかり追ってもらいました。この動きであれば、来週のレースでも問題ないと思いますので、6月2日の東京・ダ1400m・牝馬限定に向かう予定です」(5/23近況)

助 手 19美坂良 54.4- 39.8- 27.1- 13.3 馬なり余力
助 手 23美坂良 52.2- 37.5- 24.7- 12.6 強目に追う グローリーハンター(古500万)一杯に0.1秒先行1.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の阪神・ダ1400mでのデビューが一足先に決まったボンディマンシュですが、その後も丹念に時計を出し、緩めることなく攻めの調教を消化。乗っている亀田Jの体重が軽いので額面通りには受け取れないも、水準ぐらいの動きは見せていると思いますし、ひと追い毎に良くなっているのは確か。この感じならデビュー戦から楽しみも、ボンディマンシュは気の悪さから去勢手術を行っている馬。初めての競馬だと舞い上がってしまう可能性が大ですし、どこまでトレセン時の姿を維持できるかがポイントになってくるのかなと見ています。

ジーナアイリスは毎週1鞍ある牝馬限定のダ1600mのどこかへ使ってくるのかなと見ていたら、同じ牝馬限定でもダ1400mの方へ向かうことに。脚力はホント良いモノがあるのですが、レースへ行くと我の強いところが出てしまうので、1400mなら小細工なしにスピードを生かせる筈。精神面でもリフレッシュできているようなので、次走は初勝利を掴むのに絶好の機会だと思います。

2019年5月18日 (土)

16日に美浦・田村厩舎へ帰厩しています。☆ジーナアイリス

2018121800_3

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:16日に美浦トレセンへ帰厩 
・次走予定:第3回東京開催

田村師「16日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。牧場でしっかり乗り込んできてもらっていますので、まずはこちらで馬体を確認させてもらい、問題なければ翌日から乗り運動を開始したいと思います。具体的な番組は調教を進めていきながら、決めていきます」(5/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前の膝とソエに痛みが出て、帰厩が延びてしまったジーナアイリスですが、ここ最近は脚元の我慢が利き、調教のピッチを上げていっていました。そして前回の更新で早ければ今週中の帰厩ということでしたが、スムーズに検疫を取ることができ、16日に美浦・田村厩舎へ戻っています。

3回東京開催だと毎週1鞍、ダ1600mの牝馬限定戦が組まれているので、状態・仕上がりに応じて使ってくることが有力かなと思いますが、個人的には器用なレースが出来ない分、東京だと距離を詰めた方が良さそう。スッと先行して単純に粘り込むような競馬が合いそうなイメージです。番組を見ると、来月9日にダ1300mの牝馬限定戦が組まれているので、出来ればこちらへ回って欲しいです。

厩舎でも引き続き左前の膝とソエのケアは続けてもらい、良い状態で次走を迎えられるようにお願いします。

2019年5月12日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間も調教メニューは変わりません。以前よりも体をふっくらと見せて、良い状態を維持出来ていますね。乗り込みを重ねていますが、ショックウェーブを施すなどケアをしておりますので、全体的に疲れは見せていません。苦しがっているわけではないものの、時折ハミに頼って登坂していることもありますから、そこは修正していかないといけませんね。馬体重は474キロです」(5/10近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間から坂路コースの終いのペースをハロン13秒まで上げています。ペースアップ後も前向きに走れていて、持ったままの手応えで登坂できていますね。まだ具体的な番組は決まっていませんが、次の東京開催を目標に早ければ来週にも帰厩する予定となっています。馬体重は544キロです」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折からの復帰を進めているスイートウィスパー。本当は1週ごとに調教のピッチ・負荷を高めていけるぐらいであって欲しいのですが、現状はコツコツ乗り込みながら地道に状態アップを図っています。また、ハミ受けなど実戦経験が1戦と少ない分、幼さを残しているので、課題点をしっかり矯正もしていってくれればと思います。

ジーナアイリスはハロン14秒の調教を継続し、最後1ハロンだけ13秒へと伸ばしていますが、この調教にも無難に対応。この馬なりに前向きさが出てきているのは好感です。ただ、左膝の痛み+ソエをは完治できていないので硬さが出てこないように日々のケアはより一層入念にお願いします。

2019年5月 8日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「今週からは予定通りペースを上げて、ハロン15秒ペースまで脚を伸ばしています。自分のリズムでフォームが乱れることは少ないですし、併せ馬でもなかなか抜かせない勝負根性を持っています。しばらくはこのペースで乗り込みを重ねていき、今月下旬から来月にかけての移動を目標に進めていきます。馬体重は474キロです」(5/3近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、歩様もこの馬なりにまずまずですね。さらにペースを上げた時にどうなるかという部分はあるものの、この調子で鍛えていき早く予定が立てられる状態にまで持っていきたいところです。馬体重は542キロです」(5/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここに来てリズムを掴んだ感じのスイートウィスパー。ハロン15秒の調教を始めていますが、無難に対応できている様子ですし、負けん気の強さを見せてくれているのは頼もしい限り。このまま順調に乗り込むことが出来れば、来月早々には移動の声が掛かりそうです。あとは美浦へ戻すのか函館へ入れるのかが1つポイントに。個人的には輸送によるダメージを軽減できる後者を希望しています。

ジーナアイリスはひとまず順調に乗り込むことが出来ていると思うも、ソエがこのまま大人しくしてくれていれば良いのですが…。大型馬+体質面で弱さが残る馬なので、油断しているとぶり返してくる可能性が大。少し時間が掛かっても、やはり慎重を期して進めて欲しいです。

2019年5月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを続けています。週3回の坂路入りの内、2回はハロン14秒、1回はハロン15秒ペースにして、状態に合わせてメニューにメリハリを付けていることから、脚元の状態は維持しながら進めることが出来ています。馬体重は545キロです」(4/26近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から周回コースで長めのところをコンスタントに乗っています。負荷を強めてからも疲れは見せず、ここまでは順調に立ち上げられていると思います。もう少し調教を進めてから、今後の予定を検討していくこととなっています。馬体重は445キロです」(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエがチクチクして一旦ペースダウンしていたジーナアイリスですが、週3回坂路で速いところを乗り出すように。今のところ脚元は我慢が利いているようですが、日々のケアは入念に行って欲しいところ。良いスピードはあるのですが、この母の仔はひと癖ある性格が悩ましいです。1200mはさすがに忙しいと思うも、短めの距離で小細工なしの競馬が合っているのかなと思います。

エレンボーゲンは坂路での調教を開始する前にこの中間は周回コースで長目を乗り込み。冬場にじっくり乗り込んだことで体力は備わってきました。ただ、レースではピリッとした脚が使えないのが…。対戦相手のレベルを考えると、ダートの方がチャンスはあるのかな?

2019年4月23日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牝馬)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「先週、周回コースでの運動に止めて治療したことで、左前の歩様は良化してきていたので、今週から坂路コースでの運動を再開しています。ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、問題なく対応してくれていますし、この調子で進めていきたいところです。馬体重は543キロです」(4/19近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて改めて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から乗り運動を開始しており、現在は周回コースで長めに乗っています。鹿戸調教師は新潟開催の後半で使えればと話していましたが、それは今後の動き次第になるでしょう。馬体重は441キロです」(4/19近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からは、予定通り坂路調教を開始しました。周回コースでの動きは良かったのですが、坂路ではもう一つ動けませんね。少し非力なところがある感じで、来週も同様のペースで乗り込んで、しっかり鍛えたいと思います。ただ、行きたがる面はなく、素直に乗り手の指示に従えていますよ。馬体重は470キロです」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前を硬くしてしまったジーナアイリスですが、治療と軽めの調整へ切り替えたことで歩様は良化。この中間から坂路コース主体で負荷を一層高めていますが、今のところは問題なし。ただ、体質の弱さがある馬なのでぶり返してくる可能性は高いので、慎重を期して調教を進めていってもらいたいです。

レース後のダメージ・疲れを心配したエレンボーゲンですが、冬場にコツコツ乗り込まれてことで体質が強化。レースでは良いところがなかったですが、この点では成長を感じ取ることが出来ます。節の関係で今週から始まる新潟開催で使えるかは微妙でしょうが、帰厩後にすぐ追い切りへ移行できる土台はしっかり作っておいてもらいたいです。

スイートウィスパーは非力な面を覗かせていますが、この中間から坂路での乗り込みも開始。順調に負荷を高めることが出来ています。動き切れていないのは骨折で休んでいただけに致し方ないところ。本数を重ねていって地道に良くなってくるのを待ちましょう。

2019年4月13日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「引き続き坂路コースで乗り込みを続けていたのですが、左前の歩様に少し硬さが出てきてしまいました。進めようと思えば進めることは出来ますが、無理して悪化してもいけませんので、今週は周回コースに止めています。今後も状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は542キロです」(4/12近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「周回コースでの調教を引き続き行っています。先週と比べても馬に活気があって、良い動きを見せてくれていますね。この動きなら来週から坂路調教に臨めそうですので、この状態を維持出来るよう努めていきます。また、この調教メニューに変更してから体重が減ってきたことも良い傾向ですね。馬体重は469キロです」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは先週から坂路調教を再開していましたが、再度左前の歩様に硬さを感じる小トラブル発生。無理して悪化すると余計に時間が掛かるので、周回コースでの軽めの調整で様子を窺っています。なかなか軌道に乗っていってくれませんが、まずは脚元のケア・治療に全力を注いでもらいたいです。

正反対に順調に負荷を高めていっているのがスイートウィスパー。来週から坂路調教へ臨めそうという見立てですが、12日に更新された動画では既に普通キャンターで登坂済。前向きに取り組めているのも良いのですが、これからピリピリし過ぎないように注意は必要でしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ