出資馬一覧

カテゴリー「ジーナアイリス」の23件の投稿

2018年7月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教ではハロン14秒ペースで登坂しています。特に大きな問題はないですし、乗り込みつつ徐々にしっかりしてきましたよ。ただ、もう少し時間をかけて乗り込む必要がありますので、デビュー戦は中山開催になると思います。馬体重は532キロです」(7/13近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後も馬体・脚元に異常はなかったので、今週から乗り運動を開始し、12日には坂路調教も行いました。一本目なので、完全には掴めないですが、まだ体力不足の印象は否めないので、これからしっかり乗り込みながら体力強化に努めていきます。馬体重は429キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは週3回の登坂を無難に消化。まだまだ馬体を持て余している印象ですが、それなりのメニューをこなしても馬体を維持できているのは1つ武器になると思います。体質が強くなってくれれば、ビシビシ鍛えることが出来るでしょう。ただ、成長曲線は緩やかだと思うので、地道に鍛えていくことが1番の近道です。

エレンボーゲンは早速NF天栄で乗り込みを開始。動き自体は良いと思うのですが、非力な面は否めないところ。素質はある馬ですから、カイバをしっかり食わし込んでコツコツ乗り進めていってもらえればと思います。

2018年7月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。調教を進めていくにつれて動きが良くなってきているのはこちらにも伝わってきますし、いい状態を保っています。先日、寺島調教師が状態を確認したところ、『変わらず順調に進められていますね。来週か再来週にはトレセンに戻したいと考えているので、帰厩に備えて乗り込みを強化しておいてください』と仰っていました。乗り出し開始当初は乗り難しいところがありましたが、時間とともにこちらのコースでも上手に走ってくれるようになりました。このまま態勢を整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は534キロです」(7/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きに坂路調教を行っています。まだ体を持て余している感じですし、気持ちも入っていない状況ですが、動き自体は悪くありません。もう少し時間がかかると思いますが、乗り込みながら徐々に気持ちが出てきていますし、上向いてきているのは確かです。馬体重は530キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは帰厩を意識した調整へ移行していますが、本数を重ねるごとに動きは良化。馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻る予定なので、このまま無理することなく状態の維持に努めてもらえればと思います。

ジーナアイリスはしっかり負荷を掛けることが出来ていますが、まだまだ目覚めていない様子。まあ、慌てることはないですし、現状のメニューを継続できれば良い方へと変わってきてくれると思います。普段からピリピリしているよりは扱いやすいでしょうし。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「調教を進めていくにつれて乗り難しいところも解消されてきたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。開始して間もない割には楽に登坂していますし、新馬戦を勝ち上がっているように力のある馬だと感じました。このまま登坂回数を重ねていきながら動きをよくすると同時に、馬体も引き締めていきたいと思います。馬体重は530キロです」(6/29近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「ゲート試験後ですが、それほど疲れは見られなかったので、すぐに乗り出し、坂路調教も開始しています。これからしっかり乗り込んで体力強化に努めていきます。馬格があってとても良い馬ですね。馬体重は530キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

口の硬さの緩和を進めてきたシングルアップ。丁寧に教え込んできた甲斐があって、不安はほぼ解消できた様子。あとはシングルアップに合うハミを着用すれば大丈夫でしょう。暑さにも負けず、元気一杯なのも頼もしいです。

ゲート試験に合格し、NF天栄でリフレッシュ中のジーナアイリス。ゲート練習のダメージも少なく、すぐ坂路で乗り込みを進めています。恵まれた馬格は武器なので、じっくり中身を整えていってもらえればと思います。

2018年6月24日 (日)

21日にNF天栄へ放牧に出ています。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整

田村師「先週からゲート練習を開始し、初日、2日目の感じでは試験まで早くても1週間はかかりそうだと思っていたのですが、先週の金曜に練習代わりにゲート試験を受けてみたところ、見事に合格しました。短期間で受かるのですから、センスがいいんでしょうね。ただ、まだ体を持て余している感じですし、体力的にもまだ足りないように思いますので、放牧先で少し時間をかけて乗り込んでもらう方がいいでしょう」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

手こずりそうな感じだったゲートを1発で合格してくれたジーナアイリス。その後、ゲート練習の疲れ・反動のようなものは見受けられませんでしたが、21日にNF天栄へ放牧に出ています。500キロを超える大型馬ですし、体質面で若干不安を残す現状。妥当な判断だと思います。

馬っぷりの良い、センスを感じさせる馬なので非凡な才能を秘める筈。ダートの中距離戦が増えてくるまで心身の成長を促しながら継続して乗り進めてもらえればと思います。

2018年6月18日 (月)

15日にゲート試験に挑戦。無事1発で合格しています。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

田村師「入厩後も順調に調整されています。スクみの傾向があったと聞いていますので、用心して抑え気味の調教を行っていますが、こちらではまだ一度もスクみの症状は出ていませんし、それはいずれ解消されてくるものですから、あまり心配はしていません。13日から本格的にゲート練習を行っていますが、枠入りがやや渋いです。ここで無理やり進めると悪くなってしまう可能性がありますから、慎重にやっていく方がいいでしょう。馬っぷりはとても良いので、大事に育てていきたいですね」(6/14近況)

⇒⇒15日(金)にゲート試験を受けて合格しています。(15日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩後、控え目な調整で新しい環境に慣らし、現段階の体力を探ってきたジーナアイリス。体質面の弱さを覗かせる時季はありましたが、入厩後はスクむようなこともなく、ひとまず順調に来ています。

そして13日からゲート練習に着手。枠入りをゴネる面を見せ、慎重に接していく必要がありそうだなと見ていたのですが、翌日の最新情報でゲート試験合格の知らせ。ちょっと拍子抜けした感じですが、気分を損ねることなく第一関門を突破できたのは嬉しい限りです。

今後の予定は次の更新で明らかになるでしょうが、ここまでの慎重な調教過程とダートの中距離戦が組まれていない現状を踏まえ、一旦放牧に出ることになるのかなと見ています。厩舎的にも思い入れのある血統ですし、大事に育てていってもらいたいです。

2018年6月12日 (火)

8日に美浦・田村厩舎へ入厩しています。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:8日に美浦・田村厩舎へ入厩

田村師「8日に無事に入厩致しました。馬体には特に問題ないようですので、翌日から早速調教を進めていき、まずは早期にゲート試験合格を目指したいと思います」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体質面で弱いところがあったジーナアイリスですが、冬場に普通キャンターでコツコツ乗り込まれたことでその点は徐々に解消。リフレッシュ期間以外に調教を休む・緩めるようなことはなく、順調に進めることが出来ました。この好調さを受け、8日に美浦・田村厩舎へと入厩しています。

性格に関しては、精神的に冷静でコントロールが利くタイプ。新しい環境にそれほど戸惑うことなく、順応してくれることでしょう。また、食欲旺盛というのは牝馬には大きな武器です。

まずは第一関門のゲート試験合格を早い段階で突破できることを願っています。

2018年6月 4日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教を週3回行い、その内1回はハロン16秒ペース、2回はハロン14秒ペースまで伸ばしています。先月から更にペースを上げてハロン14秒を行っていますが、まずまずの手応えで登坂しています。まだ体の線が細いですが、調教を進めていくにつれ、背中やトモに力強さが出てきました。それに伴い動きも力強くなり、可動域も大きくなってきました。精神的にも落ち着いており、飼い葉もよく食べてくれています。脚元に不安はないですし、毛艶も良好で健康状態は良さそうです。鹿戸調教師と相談して6月前半には入厩させる予定になっています。馬体重は416キロです」(6/2近況)

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は周回コースでの乗り込みを強化しました。その効果が出てきたのか基礎体力が強化されて、体質も一段と強くなりました。先月と同様で週の後半にはハロン13~14秒ペースで進めていますが、馬体減りは無く順調に調教出来ています。食欲旺盛で体調は良好なものの、腹回りにやや余裕が有るのでもう少しスッキリさせたいですね。精神面は落ち着きがあり、古馬のような雰囲気があります。調教時も乗り手に素直に反応してくれるので手が掛かりません。今後は6月中の移動を目標に調教を進めていきます。馬体重は537キロです」(6/2近況)

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は週1回ハロン14秒での坂路調教を行っています。ハロン15秒のペースで進めていましたが、楽にこなすようになってきたのでペースを上げました。まだハロン14秒ですと反応は今ひとつですが、動き自体は力強くパワフルな走りを見せてくれていますよ。先月は背腰にやや疲れが見られましたが、リフレッシュ期間を設けたこと、そしてショックウェーブで療養したことで解消されてきました。今後も疲労を蓄積させることなく、馬の状態を確認しながら進めていきます。馬体重は461キロです」(6/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

線の細さが解消されてこないのが悩ましいエレンボーゲンですが、調整は入厩を意識した最終段階へ。動きの質は良い馬なので軽い芝で切れ味を発揮してくれる馬になってくれるでしょう。

ジーナアイリスは食欲旺盛で環境に動じないのが長所。以前は体質の弱さを残していましたが、じっくり進められてきたことが功を奏し、丈夫になってきたのが分かります。また、幼さを感じた馬体も逞しさを増し、牝馬離れした迫力。レースではその巨体を武器に前々の競馬から押し切るお馬さんに成長していって欲しいです。

スイートウィスパーは1本筋の通った血統馬ですが、他2頭と比べると、まだ体質に弱さが残る様子。ピリッとした気性で現状やや力んで走っているので、疲れを生じやすいのかなと見ています。調教のメリハリをつけ、リフレッシュ期間を無駄に多くならないようにお願いします。

2018年5月24日 (木)

【動画更新】ジーナアイリス&スイートウィスパー

↑↑↑

Photo ジーナアイリス

↑↑↑

Photo スイートウィスパー

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスはテンから速いラップを刻み、13秒台を維持して登坂。牝馬離れしたパワフルな走りは目を惹きます。これだけやれるのはカイバ食いがしっかりしているのもあるでしょう。ダートで上を目指せる素材になってくれれば嬉しいです。

スイートウィスパーは走ることに前向き。動きも悪くはないと思います。ただ、速いところを乗るようになってテンションの高さが目立つように。更に酷くなるようだと、普段の調教からメンコを着用するなど対策を講じて欲しいです。

2018年5月15日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1600m

担当者「この中間も一日置きに週3回の坂路調教を継続しており、ハロン16秒から日によっては終いハロン15秒まで伸ばしています。常歩時はいくらかソワソワして集中力を欠いたところを見せていますが、走り始めると真面目ですし、とても前向きに調教に取り組むことができています。徐々に筋肉量が増しており、騎乗していてもとても安定したパフォーマンスを見せるようになってきました。夏の北海道開催でゲート試験にパスすることを、現時点の目標にしています。馬体重は466キロです」(5/15近況)

Photo アンプレヴーの16

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での乗り込みを再開しハロン14秒まで脚を伸ばしています。トモの緩さからハミにもたれてくる馬なのですが、コントロールしにくいわけではなく、逆に柔らかい乗り味が気持ちよく感じます。もう少し馬体がしっかりして、もたれる面が解消されてくると、より良くなってきそうですよ。凄く煩い性格ではありませんが、あまり人懐っこい感じではなく、どちらかと言うと気難しいタイプですから、ひねくれてしまわないよう丁寧に付き合っていきたいと思います。馬体重は464キロです」(5/15近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。継続した乗り込みでトモに力が付いてきたことで、背中からトモを上手に使って走れるようになってきていますね。跨ってもドシッとしてだいぶ安定感が出てきた印象です。普段は落ち着いていながらも、調教へいけば気持ちが入るメリハリのある気性になってきています。ここにきて全体的に良くなってきている印象ですが、まだ鍛えていけばトモに力強さが出てくると思うので、しっかりと体を使わせながら運動を進めていきたいと思います。馬体重は415キロです」(5/15近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週2回の坂路調教で強めの負荷をかけています。2回ともに2本ずつ登坂し、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン15秒、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン14秒から終いハロン13秒までペースアップしています。ハロン13秒でもまずまずの手応えで登坂していますし、ペースを上げてもテンションが高くなったり、入れ込んだりすることが全くないところは好感が持てますね。馬体は更にボリュームアップしており、順調な成長ぶりを見せています。相変わらず毛艶もよく、脚元にも不安な点はありません。走りはパワフルですし、スタミナもありますから、ダートの中長距離戦に適性がありそうですね。馬体重は513キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは幼さを垣間見せますが、速い調教に関しては真面目に対応。自分から走ろうとする姿勢が見えるのも好印象です。ただ、成長のスピードは緩やかな馬ですから、根気良く進めていくのがベターな選択でしょう。走ってくる馬だと思うので、心身のバランスが整ってくることを待ちましょう。

アンプレヴーの16はそれほど大きな馬ではありませんが、トモに緩さが残るので、現状はハミに頼った走りになっているとのこと。周回コースで走らせると、内か外へモタれる面を見せているのでしょう。まあ、この点は馬体がパンとすれば改善の余地はあると思いますが、ハミ受けがスムーズになるように意識して日々乗る必要があるのかなとも思います。性格に関しては、一癖秘めているようなので、今の内に人間との信頼関係を再構築してもらえればと思います。

エレンボーゲンは休むことなく継続して乗られているのは○。じわじわ良くなってきているのは確かでしょう。ただ、やはり1番の課題は馬体重。410キロ台から減ることはないのですが、増えてもいません。食欲が増すような取り組みをそろそろ考えていって欲しいです。

ジーナアイリスは考えられたメニューで十分な負荷を掛けられています。それに応えて、着実にパワーアップしているのも○。そして堂々と立ち振る舞うことが出来ているのも頼もしいです。活躍はダートの中・長距離でしょうが、母の名を高めるような活躍をぜひともお願いします。

2018年5月 3日 (木)

【近況】【画像&動画更新】ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、ハロン16秒のペースにも慣れてきたようでしたので、ハロン15秒にペースを上げて乗り込んでいます。やはり1秒時計が早くなると、体つきにすぐに表れてきますね。馬体重が10キロほど減りましたが、もともと余裕がありましたから、細くなったというよりも体が引き締まった印象です。冬毛もほぼ抜けて、毛艶も良くなってきましたよ。ペースを上げても、飼い食いは引き続き良いですし、脚元にも不安はない状態を維持できています。今後もさらに負荷を高めていきます。馬体重は521キロです」(4/15近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースを更に上げてハロン15秒から終いハロン14秒まで伸ばしています。ペースを上げても最後までしっかりとした手応えで登坂しています。更に週1回は周回コースで軽めのキャンターを始めましたが、長距離を乗っても息が乱れることなくスタミナが付いてきているのがわかります。馬体に関しても首から肩まわり、腹まわりの筋肉に厚みが出てきて馬体が一回り大きくなったように思います。今後もハロン15秒をベースにして日によっては速めを入れながらも、疲れが出ないように気を付けていきたいですね。6月中の移動を目標に調教を続けていきます。馬体重は532キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは疲れが溜まりやすい体質を懸念して、なかなか速い調教へ踏み出しませんでしたが、4月半ばからハロン15秒の調教へ着手。攻めを強化したことで一気に10キロほど馬体を減らしましたが、1日の更新ではその減った分が回復。無駄肉が引き締まったところに筋肉がついてきたのでしょう。動きは馬体に似合った力強さでパワー型。身のこなしは徐々に柔らかさが出てきたのかなと思います。

ただ、疲れ・反動には常に注意を。折角、良い軌道に乗ってきただけに後戻りは嫌です。6月中の移動という目標が叶うように最善を尽くしてもらいたいです。

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ