最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「ジーナアイリス」の51件の投稿

2019年2月17日 (日)

未勝利を勝てる力は十分備えているも、メンタル面での課題を残す現状。コース替わりと距離短縮を味方に最後まで集中して走ってきて欲しい。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜東京3R 3歳未勝利・牝馬(ダ1600m)8枠15番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:13日に坂路コースで時計

田村師「13日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。1本目はサラッと脚慣らし程度に登坂し、ハロー明けの2本目に時計を出しましたが、良いタイムで上がってきてくれましたね。相手にもしっかりと先着してくれましたし、最後まで力強い脚取りで走れていて良い動きを見せてくれました。状態は良好で出走態勢は整いましたし、未勝利クラスであれば力は上位のはずですから、今回はしっかりと結果を残してもらいたいと思っています」(2/13近況)

助 手 13美坂稍 52.8- 38.3- 24.6- 12.1 強目に追う ヤマトフェニックス(三未勝)強目を0.1秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京8日目(02月17日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1600メートル 指定 牝馬 馬齢 発走11:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オスカーティアラ 牝3 54 和田竜二
1 2 ツキノサバク 牝3 52 菊沢一樹
2 3 トゥーフラッシー 牝3 54 蛯名正義
2 4 ゴールドビーム 牝3 51 木幡育也
3 5 ベターハーフ 牝3 54 岩田康誠
3 6 グラディート 牝3 54 伴啓太
4 7 エンドーツダ 牝3 54 岩部純二
4 8 ウジラーサン 牝3 53 木幡巧也
5 9 クリキンツバ 牝3 54 武士沢友治
5 10 サクラクリスタル 牝3 54 横山典弘
6 11 トゥインクルリーフ 牝3 54 戸崎圭太
6 12 レトロフィット 牝3 54 C.ルメール
7 13 ワンダーマンボ 牝3 54 福永祐一
7 14 ストラトフォード 牝3 54 F.ミナリク
8 15 ジーナアイリス 牝3 54 内田博幸
8 16 パルティアーモ 牝3 54 F.ブロンデル

○田村師 「前走は未勝利にしてはキツいペースでした。バテましたが、力のあるところを見せてくれたし、距離短縮で改めて」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牡馬相手のデビュー戦の好内容から、牝馬同士の2戦目はきっちり決めてくれるものと見ていたジーナアイリス。スタートから4角を回ってくるところまでは文句のつけようがないくらいの良い走りだったのですが、最後の直線でいざ追い出してからがサッパリ。ソエによる休養明けで追い切りでビシビシやれてなかった点、速いペースを追いかけ過ぎた点と伸びあぐねた要因は考えられますが、集中力が途切れる感じでフワッとして減速。素直な馬という印象が強かったので、このような気難しさを見せるとはちょっとショックでした。

その前走後はNF天栄でリフレッシュ。真面目に走ってなかった分、ダメージ・疲れが少なかったのですぐに乗り出しを開始し、大きな問題なく3戦目に備えてきました。そして1月31日に帰厩。ほぼ2週間での出走となりますが、今回は坂路で3本強めの追い切りを消化しており、前走時より走れる態勢にあると思います。

今回は中山・ダ1800mから東京・ダ1600mへ舞台を移しての1戦。集中力が足りない分、距離短縮はプラスでしょうし、器用さにやや欠けるのでワンターンのこの舞台は合っている筈。芝スタートで行き脚が付かない可能性はありますが、この枠なら揉まれ込む必要はないですし、挽回は利くと思います。ただ、気難しさ+集中力のなさを補う為、ブリンカー・チークピーシズなど馬具を工夫してくるのかなと見ていたら、今のところ特に対処している様子はありません。これが肝心なところで足を引っ張ることにならなければ良いのですが…。

追い切りだけ動けば未勝利を勝てる位置にいるジーナアイリス。前走で馬券に絡む走りを見せている馬が4頭いてレベルの高い1戦になるかもしれませんが、まずは他馬に惑わされず、自分のリズムを大切に走ってきてもらえればと思います。内田Jには気分良く行き過ぎない、早めに先頭に立たないという2点に注意して、どっしり構えて回ってきてもらえればと思います。直線で失速する形だけは避けて欲しいです。

2019年2月12日 (火)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:2月17日の東京・ダ1600m・牝馬(内田J)

田村師「帰厩後は少し右前のソエが気になるくらいで、他は問題ありません。ソエの方も日を追うごとに良くはなってきていますし、動きに影響は無さそうでしたので、先週末に坂路で併せて追い切りました。大型馬で迫力があって良い動きをしていますし、帰厩後初の時計としては十分だったと思います。そして、7日にも坂路コースで追い切りを行いました。しっかりチップを蹴り上げていて、力強いフォームで駆け抜けてくれましたね。終いは12秒台前半まで脚を伸ばして、良い時計をマークしました。あまり器用な方では無いので、ワンターンの方が合うと考え、2月17日の東京・ダ1600mを目標に進めていくことにしました。今回も牝馬限定戦ですから、相手はそこまで揃わないと思いますし、鞍上もこの馬の癖を分かっている内田博幸騎手に乗ってもらえるとのことですから、ここで勝ち上がりを決めたいですね」(2/7近況)

助 手 7美坂稍 53.6- 39.0- 24.9- 12.2 強目に追う ニーマルティアラ(三未勝)一杯を0.4秒追走0.9秒先着

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで時計
・次走予定:2月17日の東京・芝1800m

木村師「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。56-40を目安に乗ってもらいましたが、終いはもう少し伸びても良いかなと感じました。その他、状態面に関しては特に問題ありませんし、順調に進めることが出来ています。予定しているレースまではあと1週ありますので、そこまでに更に良い状態に仕上げていきたいと思います」(2/7近況)

助 手 3美坂良 60.0- 43.6- 28.5- 13.7 馬なり余力
助 手 6美坂稍 56.7- 40.8- 26.4- 12.9 強目に追う アルビオリクス(古500万)馬なりを0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは右前にソエが残っているのは心配も、動きは上々。能力だけ走ることが出来れば、未勝利は間違いなく勝てる筈。ただ、母系の気難しさを引き継いでいるのが悩ましいところです。距離短縮+ワンターンの競馬は合っていると思うので、気分良く先行できれば良い勝負が出来ると思いますが…。

パラダイスリーフは順調と言えば順調なのですが、動き自体はまだまだ。調教メニューに何とか対応できているという感じです。期待は1・2度使ってからかと正直思います。まあ、今週の追い切りでどういう動きを見せてくれるか注目したいです。

2019年2月 5日 (火)

1月31日に美浦・田村厩舎へ戻っています。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:31日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第1回東京開催

田村師「31日に帰厩させていただきました。脚元中心に馬体の確認を行い問題なければ、第1回東京開催に向けて明日から調教を開始していきます。具体的なレースについては、もう少し調教を積みながら考えていきたいと思います」(1/31近況)

助 手 3美坂良 55.6- 40.5- 27.2- 13.4 馬なり余力 イフユーワナ(三未勝)馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄で丹念に乗り込んでいたジーナアイリスですが、1回東京開催での出走を目指して1月31日に美浦・田村厩舎へ。早速3日から時計を出し始めているので状態面に関しては何ら問題なさそう。17日の牝馬限定戦(ダ・1600m)へ向け、負荷を高めていくことになるでしょう。

未勝利の牝馬同士なら能力は上位なのですが、前走では追い出して難しいところを露呈。内田Jからブリンカーなどの馬具の着用を進言されています。追い切り時から色々試してみて、3戦目へ向けて最善の準備をお願いします。距離短縮+ワンターンの競馬はプラスに出ると見ています。

2019年1月28日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に来ており、今週から坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げました。田村調教師から来週中に帰厩させると連絡がありましたので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は535キロです」(1/25近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を週3回行い、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。今回は成長を促すという方針ですので、まだ目標を決めずに、しっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は454キロです」(1/25近況)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「大きなダメージはなかったので、今週から坂路コースで15-15の調教を開始しました。なるべく成長を促しつつ、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は470キロです」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今開催の東京での出走を予定しているジーナアイリスは今週中の帰厩を予定。番組表を見ると、来月17日に牝馬限定戦(ダ1600m)があるので、おそらくここを目標に進めていくことになるのでしょう。スピードは良いものがあるので、距離短縮とワンターンの競馬で巻き返して欲しいです。

エレンボーゲンは脚元の疲れで少しペースダウンする時期がありましたが、順調に回復して週3回坂路で意欲的な調教を消化中。馬体重が減っていないのは良い材料でしょうが、動きの変化や馬体面の成長が感じられるかが知りたいところです。

京都まで遠征してデビュー戦を戦ったジェラーニオ。放馬するアクシデントもありましたし、レース後のダメージを心配しましたが、回復が早かったのはちょっとビックリ。すでに坂路で15-15を乗り出しています。背腰の強化と共に人間とのコンタクトを少しずつでも良くしていって欲しいです。

2019年1月21日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回東京開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から登坂回数を週3回に増やしています。ここまで順調にペースアップ出来ていますし、今の感じでいければ次の東京開催での出走を目指していけそうですから、この調子でしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は528キロです」(1/18近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も周回コースでの運動で様子を見ていましたが、脚元は良化傾向だったので、今週から坂路コースでの乗り込みを開始しています。現在はハロン14秒まで脚を伸ばしており、今後も状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は452キロです」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調に乗り込みが進んでいるジーナアイリスはこの中間から週3回に登坂回数を増加。帰厩を意識した調整へ踏み出しています。スピードと能力は上を目指せるものを持っていると思いますが、この母の仔はどうも難しいところを隠しもっているのがネック。次走はデビュー2戦とは違い東京での1戦へ。広いコースでワンターンの方が良さそうに思うので、崩れた2戦目からの巻き返しを期待しています。

脚元に疲れが出て、周回コースでのキャンター調整に切り替えていたエレンボーゲン。幸い、その後の回復が早かったこともあり、現在は休む前のメニューを乗り込むことが出来ています。前向きさがあって気性面は競走馬向きですが、馬体の成長が物足りな過ぎるのがホント悩ましいです。

2019年1月12日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに帰場後、改めて状態を確認しましたが、特に問題は見られませんでした。レースの疲れの方も徐々に取れて、馬体の方は回復してきていますし、前回はソエが出てしまったものの今回は大丈夫そうです。現在は坂路コースでハロン14秒ペースで乗っていますが、このまま緩めずに進めていきたいですね。馬体重は527キロです」(1/11近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も坂路コースでの調教を続けていたのですが、脚元に疲れが出てきてしまいました。少し楽をさせたことで、状態は徐々に良くなってきていたので、現在は周回コースでの運動を行っています。今後もしっかりとケアを行いながら進めていきたいと思います。馬体重は450キロです」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の回復が順調に進んだジーナアイリス。既に坂路でハロン14秒のところを乗っており、ソエが落ち着いているのも何より。あとは緩めることなく乗り込み、動きの質を高めてもらいたいです。

エレンボーゲンは順調に乗り込んでいましたが、この中間、脚元に疲れが出てしまったとのこと。幸い、大事には至らなかったも、現在は一旦楽をさせ、周回コースで軽めのキャンターに終始しています。まだ、油断できない感じなので、入念なケアで脚元の不安を払拭することを優先してもらえればと思います。

2018年12月20日 (木)

4角手前で早くも先頭へ躍り出るような抜群の手応えも、いざ追われてから自分からブレーキを掛ける感じで減速。沈みかけてから最後は盛り返してくるも4着まで。気性面での課題を露呈してしまうショックな敗戦。★ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山2R 2歳未勝利・牝馬(ダ1800m)4着(1番人気) 内田J

好スタートから逃げ馬を見ながら2番手を追走します。手応え抜群で直線に差し掛かりますが、追ってからジリジリ伸びてはいるものの後続に交わされ、休み明け初戦を4着で終えています。

内田騎手「決してペースが速かったわけではないと思いますし、道中も前を見ながら余裕たっぷりの競馬だったのですが、直線で追い出すと集中力が散漫しているような感じでほとんど伸びてくれませんでした。気持ちが続いていれば、今日は楽勝している展開でしたので、何かブリンカーなり馬具を付けた方が良いかもしれませんね」

田村調教師「スタートを決めて王道の競馬が出来たのですが、直線に向いてから思ったよりも伸びてくれませんでしたね。前の馬を捕らえてから、どのくらい後ろを突き離すのかと楽しみにしていたくらいの手応えだっただけに、ショックが大きいです。内田騎手の話では、直線で集中力が欠けたと言っていましたから、馬具を工夫するなど何か対策が必要かもしれません。レース後は息が上がっている様子もありませんので、気持ちを切らしてからは全く力を出していないと思いますよ。疲れは今のところ無さそうですが、気持ちの問題も考慮しないといけませんから、トレセンでの状態を確認して今後の予定を決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好仕上がり。両前を巻く。押して好位を取って、あとはどこで逃げ馬を交わすかというレース。ただ、逃げ馬のペースが速過ぎた。一旦失速しかけて、ゴール前は盛り返していた。能力の高さを示す内容。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田村師「先週は人気に応えることが出来ずに申し訳ございませんでした。レース後は脚元含めて問題ありませんでしたが、前走後は牧場に戻ると両前にソエが出た経緯がありますので、優先出走権を持っているものの、無理をさせずにいったんノーザンファーム天栄に放牧させていただきたいと思います。コーナー4つですと集中力が持たない感じでしたので、次走はそういった部分も含めて検討していきたいと思います」(12/19近況)

⇒⇒21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。(20日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牡馬相手にセンスの良さを見せたデビュー戦のジーナアイリス。ソエで復帰は延びましたが、2戦目へ向けて良い仕上がりでレースへ臨めたと思います。そこそこ相手は揃ってはいましたが、今度は牝馬限定戦。一区切りをつけて新年を迎えたいと思っていましたが…。

レースに関してですが、4角を回ってくるところまではほぼ完璧。抜群の手応えで押し出されるかのように先頭に立つ勢いだったので楽勝まであるのかなと見ていたら、まさかまさかの追われてからの案外さ。直線を向いた途端にフワッとする感じになって減速。終わってみればHペースの消耗戦となりましたが、直線半ばで盛り返すような場面もあったので、敗因は流れ云々ではないでしょう。

個人的な見解ですが、デビュー戦の最後の直線半ばで勝ったガルヴィハーラの圧にちょっと怯む感じがあったので、ジーナアイリスがそれを思い出したのかも。ショックの大きい敗戦ですが、自滅しつつも僅差の4着に踏ん張っているのは能力の証。今回が2戦目ですし、あまり悲観的に考えないようにしたいと思います。

レース後のジーナアイリスですが、ソエを気にするような面は見せず。全力を出し切っていない分、ダメージも少ない様子。ただ、負け方が良くないので一旦リセットすることとなりました。21日にNF天栄へ放牧に出る予定です。今度は左回りの東京コースで1400m~1600mあたりに照準を合わせてもらえればと思います。

能力があるのは確かなので、今回の敗戦を糧に普段の調教から集中力を高めるように教育していってもらえれば思います。

2018年12月16日 (日)

追い切りでビシビシやれていないのはちょっと不満も、動き自体は良好。牝馬限定戦のここで初勝利を掴んで欲しい。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山2R 2歳未勝利・牝馬(ダ1800m)8枠15番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

田村師「12日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。昨日からの雨で馬場は重たくなっていたようですが、力強いキャンターで登坂することが出来ていましたし、ブレのない安定した走りを見せてくれました。もう少し体がしっかりしてくれば更に良いですが、飼い葉をあまり食べる方ではないですから、そこは仕方ありません。初戦と舞台も同じで、鞍上も引き続き内田騎手に乗ってもらえるのでとても心強く感じますし、前走の勝ち馬が上のクラスでも勝っているように、メンバーのレベルが高かったと思いますので、牝馬限定戦の今回は実力を考えると好勝負してくれると思います」(12/12近況)

助 手 12美坂重 53.5- 39.5- 26.2- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山6日目(12月16日)
2R 2歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アレグレユミティー 牝2 54 江田照男
1 2 モリトローテローゼ 牝2 54 伴啓太
2 3 テロワール 牝2 54 田中勝春
2 4 トミケンヴァール 牝2 51 野中悠太郎
3 5 モーンストルム 牝2 54 柴田大知
3 6 クイックステップ 牝2 54 大野拓弥
4 7 ベイオブレインボー 牝2 54 勝浦正樹
4 8 ジューンバラード 牝2 54 武士沢友治
5 9 メイプルガーデン 牝2 54 松岡正海
5 10 フルールデシャン 牝2 54 蛯名正義
6 11 セイドアモール 牝2 54 B.アヴドゥラ
6 12 ヴォアラ 牝2 54 三浦皇成
7 13 チャコリーナ 牝2 54 北村宏司
7 14 メイソフィア 牝2 53 武藤雅
8 15 ジーナアイリス 牝2 54 内田博幸
8 16 スズカマリーシップ 牝2 54 田辺裕信

○田村師 「体質に弱さは残りますが、ダートの走りはいいし、兄姉よりも素質は上です」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タフな流れとなったデビュー戦を正攻法の競馬で押し切ろうと頑張ったジーナアイリス。最後の直線は圧倒的人気のガルヴィハーラの末脚に屈しましたが、素直な気性でセンスの良さを披露。内容の濃い走りで今後への期待が高まるものでした。

レース後は一旦放牧に出し、10月の東京開催で2戦目を迎える予定でしたが、帰厩目前で両前のソエを気にする仕草。予定を白紙に戻し、再調整を余儀なくされてしまうことに。幸い、その後の調整でソエがぶり返すことはなかったですが、2戦目がここまでズレ込んでしまいました。

帰厩後は坂路とWコースを併用しての追い切り。ビシビシやれていないのはちょっと不満も、動き&時計に関しては水準以上。デビュー戦と比べると仕上がりは良くて9割ぐらいでしょうが、力は出せる状態です。

当面のライバルはダートで安定した取り口のモーンストルム。あと、ダートで変身しそうな馬もいますが、ポジション的にモーンストルムを目標に競馬を進めてもらい、直線で競り落とすイメージで内田Jには乗ってきて欲しいです。

牝馬同士なら素質上位だと思うので恥ずかしい競馬にはならないと思うも、理想はここできっちり決め、実が入ってくるまでは大事に育てていってもらえればと考えています。

2018年12月 7日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組・関東馬)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで時計
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS

武市師「6日に坂路コースで追い切りを行いました。全体で55秒くらいを目安にと思っていましたが、無理はしていないものの54秒2で走ってくれました。心肺面や馬体の張り等は良好ですが、今回は右前の硬さが少々気にかかります。トモの緩さもありますが、その点はこれまで抱えながらも競馬では走ってくれていますから、おそらく問題ないでしょう。調教での動きには問題ありませんが、右前には少し張りも見られますから、今後もケアしながら慎重に進めていきたいと思います」(12/6近況)

調教師 6美坂稍 54.2- 39.4- 25.8- 12.8 馬なり余力

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:5日に南Wコースで時計
・次走予定:12月16日の中山・ダ1800m・牝(内田博J)

田村師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はジーナアイリスが先行して、直線に入ると外目に進路を取って最後は2馬身ほど先着しています。併せた相手が新馬で手応え一杯でしたが、こちらは手応え良く悠々と先着出来ましたし、直前に降った雨の影響で少しチップが重たくなっているにも関わらず、力強い走りを見せてくれました。この中間は、飼い葉食いがあまり良くなかったので、そこだけが心配ですね。ただ、日によってムラがあるだけですから、全く食べてないということではありません。今後は特に調教後の飼い葉には気を使っていきたいですね」(12/6近況)

助 手 5南W良 66.7- 52.2- 37.8- 13.2 馬なり余力 チェンマイルージュ(新馬)一杯の外0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは帰厩後の初時計をマーク。サラッとやられましたが、軽快な動きです。ただ、右前の硬さが残り、張りも見られる様子。大きな怪我へ繋がりかねないので日々のチェックと入念なケアを怠らないようにお願いします。

来週の競馬を予定しているジーナアイリスは引き続きWコースで併せ馬を消化。デビュー前の同期に悠々先着と動きの良さは目立っています。ただ、食欲旺盛なイメージの強いジーナアイリスですが、帰厩後はカイ食いがあまり良くないとのこと。日々の調教・追い切りで負荷を掛け過ぎているのかな? 詳細は分かりかねますが、今後もカイ食いの良くない日が続くようなら、1度獣医師に内面をチェックしてもらうことを検討して欲しいです。

2018年12月 3日 (月)

次走が16日のダ1800mに決定。鞍上は引き続き内田博J。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計
・次走予定:12月16日の中山・ダ1800m・牝(内田博J)

田村師「29日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。併せた相手は手応えが鈍くなるなか、ジーナアイリスは終いまで楽に脚を伸ばして1馬身ほど先着しています。見た目以上にチップは少し重たいようですが、元気いっぱいに登坂することが出来ていましたね。週末に坂路で軽く調教を行いましたが、その時も動きは良好で、手応え楽に終いは13秒台を出すことが出来ました。ソエの影響で帰厩は延びてしまいましたが、それを感じさせないくらい状態は良いですし、ここまで順調に追い切りを積むことが出来ています。今のところ牝馬限定戦の12月16日の中山・ダ1800mを目標にしていますので、それに向けて更に状態を上げていきたいと思います。鞍上は内田博幸騎手に依頼しています」(11/21近況)

助 手 25美坂良 55.3- 41.2- 26.9- 13.1 馬なり余力
吉田豊 29南W良 67.9- 53.1- 38.8- 13.2 馬なり余力 アルマスティング(新馬)強目の外0.3秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月21日に美浦へ戻ってきたジーナアイリス。早速25日から時計を出し始め、29日はWコースで力強い動きを披露。馬なりでこの時計で動ければ上々ですし、1度使って確実に良化を遂げているのは心強いです。

また、2戦目に関してですが、16日の牝馬限定のダ1800mへ向かうことが決定。鞍上は引き続き内田Jに依頼しているとのこと。デビュー戦で操縦性の高さは示してくれたので、末脚の粘りが出てくれば、押し切ってくれるものと思います。一区切りをつけて新年を迎えてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ