出資馬一覧

カテゴリー「ジーナアイリス」の31件の投稿

2018年9月13日 (木)

勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1800m)3着(3番人気) 内田J

好スタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3番手を追走、4コーナーから徐々に仕掛けに入ると、上位2頭には捉えられてしまったものの、直線はジリジリと脚を伸ばして粘り腰を見せ、3着でゴールしています。

内田騎手「今日は相手が悪かったですね。スタートは良かったですし、道中も特に気にならずに運べました。勝負どころで勝ち馬に早めに来られたので、こちらも動かざるを得ず最後は苦しくなってしまいました。大型馬ということもあってまだ全体的に緩く、手前の替え方にぎこちないところも見られました。良くなってくるのはこれからだと思いますし、しっかりしてくれば終いの粘りももっと増してくると思いますよ」

田村調教師「週中に2日続けてゲート練習を行い、好発を見せていたのでレースでも上手くスタートを切れるだろうと思っていました。その通りに上手くスタートを決めてくれましたし、道中はいい位置でレースを運べたと思います。ただ今日は勝った馬が強かったですね。ジーナアイリスも十分新馬勝ち出来るタイムで走っているのですが、それ以上に勝った馬には走られてしまいました。いい状態でレースを迎えられたと思っていただけに、この結果は悔しいですが、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。この後は無理する必要はありませんし、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体上々。内の出方を窺いながら、好位の3番手へ。正攻法のレース運びから4角で先頭に並び掛けたが、直線でアッサリ勝ち馬に交わされ、最後は2着馬の強襲に遭って3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次回注目馬】初陣で競馬センスみせたジーナアイリス…内田「楽しみのある馬」

好スタートから道中は2、3番手。新馬戦としては速めのラップが刻まれ、1、2、4着馬が上がり3位以内をマークした差し有利の流れを、最後までしぶとく粘った。勝ったガルヴィハーラは強すぎたが、2着とは首差。力は十分に示した。

内田博幸騎手は「スタートは速かったし、気性も素直でセンスがよかった。今日は時計が速かったし勝ち馬も強かったけど、普通のメンバーなら楽しみ」と期待。使った上積みも見込める次戦は、馬券の軸に据えたい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田村師「レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんが、初戦から頑張って走ってくれましたし、この後は予定通りいったん放牧に出させていただく予定です。ノーザンファーム天栄での状態を確認しながら検討したいと思いますが、順調に回復するようであれば次は東京開催が目標になってくるでしょう」(9/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

併せ馬の追い切りで大きく先着していたとはいえ、時計自体はそれほど目立つものではなかったジーナアイリス。中央場所へ戻って、初めてのダート中距離の新馬戦。強力牡馬相手にどこまでやれるか正直自信はなかったです。

パドックに登場したジーナアイリスは馬体重526キロ。見た目は数字ほどの迫力を感じなかったですが、良く言えばバランスが整っているからこそ。使いつつ芯が入ってくれば、パワフルさが出てくるのかなと思います。また、初めての実戦でも舞い上がることなく、淡々と周回できていたのは良かったです。

そしていざレースですが、モッサリしたスタートを切る馬が多い中、ジーナアイリスはやや内へモタれながらも行き脚が付いてスッと前へ。内で主張した馬を行かせて3番手からの追走となりました。想像していたよりも競馬が上手だったなあというのが率直な感想です。

ただ、レースは平均ペースよりも速い流れで消耗戦に。スムーズに流れに乗れていたジーナアイリスですが、4角を回ってくる時の手応えはやや怪しい感じ。直線でどこまで辛抱できるのかなあと見ていました。

最後の直線、内田Jの鞭が入ると反応して先頭を走っていたヨンクに並びかけて行くも、すぐ後ろまでポジションを押し上げていた圧倒的人気のガルヴィハーラが脚力の違いをまざまざと見せつけるかのようにすぐ外をパス。その迫力にやや怯んだようにも見えたジーナアイリスですが、内のヨンクは競り落として2番手をキープ。そのまま粘り込みそうな雰囲気はあったのですが、速い流れを追走してきたツケが最後の急坂で出てしまい、内から強襲してきたブリッツェンシチーにも交わされての3着となりました。

レース後のジーナアイリスですが、相応の疲れはあるでしょうが、見た目にクタッとした感じは窺えず。ただ、ここで無理をする必要もないということで近日中にNF天栄へリフレッシュ放牧に出る予定となっています。

終わってみれば、勝ち馬の強さが際立った1戦でしたが、そんな中でも正攻法の競馬で最後まで渋太く頑張ったジーナアイリス。2着馬に交わされたのは展開のアヤですし、競馬センスと能力を示すことが出来たことは○。大型馬でこれから芯が入ってくることを考えれば、今後への楽しみが増しました。また、少し内へモタれるところがあったので、左回りの方が走りはスムーズかもしれません。東京開催で2戦目を迎えるでしょうから、次走できっちり勝ち上がりたいです。

2018年9月 9日 (日)

体質強化に少し時間を要したも、大きな怪我なくデビュー戦を迎えることが出来たのは何より。ただ、ここは牡馬の強者揃い。未完成の現状でこれらと対等以上の競馬は難しいかも…。まずは無事走り終えて欲しい。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1800m)6枠10番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:5日に南Wコースで時計

田村師「5日に南Wコースで追い切りを行いました。先週も併せてやっていますが、少し足りない印象があったので、今週も併せて追い切りました。2歳未勝利馬相手に直線で思ったよりも早めに抜け出すことになったので、終いは少しフワッとしてしまいましたが、最後まで馬体を併せる形になっていればもっといいタイムが出ていたと思いますよ。スクミの症状が出ることなく順調に本数を積んでこられましたし、動きも水準以上にあると思いますから、初戦からどんな走りを見せてくれるのか楽しみにしています」(9/5近況)

江田勇 5南W重 68.0- 52.9- 38.9- 13.9 強目に追う ハートハーツ(二未勝)一杯の外1.0秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山2日目(09月09日)
4R メイクデビュー中山 2歳新馬
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走11:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェンセールシチー 牡2 54 丸田恭介
2 2 ブラックアルテミス 牝2 52 横山武史
3 3 コーズオブラヴ 牡2 54 大野拓弥
3 4 オニカゲ 牡2 54 蛯名正義
4 5 ヨンク 牡2 54 石川裕紀人
4 6 マリヒメ 牝2 54 丸山元気
5 7 ナモラード 牡2 54 黛弘人
5 8 アドアステラ 牝2 54 柴田大知
6 9 スカイファルコン 牡2 54 吉田隼人
6 10 ジーナアイリス 牝2 54 内田博幸
7 11 シャドウハンター 牡2 54 戸崎圭太
7 12 ブリッツェンシチー 牡2 54 北村宏司
8 13 ガルヴィハーラ 牡2 54 C.ルメール
8 14 アーチザンバレット 牡2 54 田辺裕信

○田村師 「ゲート試験合格後、放牧を挟んで再入厩。目立つ時計は出てませんが、動きは悪くないし、体質もしっかりしてます」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【うわさの2歳馬】ダートは合う~ジーナアイリス(夕刊フジより)

【中山4R】ジーナアイリスは、同じ田村厩舎に在籍していた母ディアジーナがサンスポ賞フローラS勝ち。5日のWコースで5F67秒5をマークし、併せた同期に1秒先着した。「これまでの併せ馬では常に優勢。馬格があるのでダートは合う」と、トレーナーの期待は大きい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1次募集から申し込んだお馬さんではありませんが、物覚えが良く、無駄なことを一切しない優等生ぶりに惹かれて出資したのがディアジーナの16ことジーナアイリス。活躍した母のラストクロップ+その母と縁のある厩舎へ戻ったというのも出資への後押しとなりました。また、牡馬顔負けの雄大な馬体に父ゴールドアリュール。目指す路線も見えていました。

馴致をスムーズに進め、一足先に馬場での騎乗運動を開始したジーナアイリスは1歳の暮れまでに普通キャンターで登坂するまでに。同期の中でも1番進んだ組に入っていたと思います。ただ、筋肉の質が幼く、疲れが溜まりやすい体質を露呈。若駒にありがちなスクミの症状を見せることもありました。その為、年が明けて2歳になった当初はペースアップを一旦ストップし、コツコツ乗り進めることで体力・体質強化に努めてきました。

その為、同期の早い組からは遅れを取りましたが、マイペース調整で大きな怪我をすることなく育成は進み、6月8日に美浦・田村厩舎へ入厩する運びとなりました。

競走馬としての第一関門のゲートは練習では枠入りを渋るところを覗かせていましたが、練習がてらに受けた試験を1発合格。入厩して1週間ほどでクリアしてくれました。少し我の強さを隠し持っているも、精神的に冷静でコントロールが利くのは大きな武器です。

ゲート試験合格後はNF天栄へ戻して再調整。ゲート練習で疲れた馬体を一旦リセットし、ダートの中距離戦が多くなる時期まで地道な体力強化に努めてきました。とにかくデビュー当日まで大きな怪我なく辿り着いたことは褒めてあげたいです。

再帰厩後はココを目標に坂路とWコースを併用して追い切りを消化。ビックリするような時計は出ていませんが、ビシッと攻めることが出来ていますし、併せ馬では先着するケースがほとんど。ひと追い毎に態勢は整ってきたと思います。

ただ、ダートの中距離戦の新馬戦はまだまだ少ない現状。関西馬の参戦こそなかったですが、厩舎が期待を寄せる砂巧者が集まりやすいと思います。中央場所での初めての1戦ということでかなり相手は揃っていますし、その中でC.ルメールJが跨るガルヴィハーラはかなりの大物かもしれません。外目の偶数枠を引き当ててレースはしやすいかなと思いますが、現状の完成度も考慮すると、これらと対等以上の競馬に持ち込むのは容易ではありません。それ故、デビュー戦の今回は着順は二の次でまずは無事にレースを終えてもらえればと思います。そしてその中で今後に期待を抱かせる走りを見せてくれることを願っています。

2018年8月30日 (木)

デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで29日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m(内田J)

田村師「29日に南Wコースで時計を出しました。同じ新馬の外に併せて大きく先着しました。時計自体はそこまで目立つものではないですが、フットワークがいいですね。ゲート試験で入厩した頃は『まだ体を持て余しているし、少し時間がかかるかも』と思っていましたが、まだ緩いことは緩いもののその割には動けますよ。来週の追い切りもある程度ビシッとやってから競馬に向かうつもりです。デビュー戦の鞍上は内田博幸騎手にお願いしました」(8/30近況)

江田勇 29南W良 68.8- 53.6- 39.4- 13.1 一杯に追う アポロン(新馬)一杯の外1.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、坂路でサラッとやられていたジーナアイリスですが、今週はデビュー1週前追い切りということで初めてWコースでビシッと追われました。

馬場の真ん中を通っているので、時計はそれほど強調できるものではありませんが、大きく先着した事実+ビシッとやれたことは評価できるもの。まだまだ馬体を持て余していますが、このひと追いでグッと良くなってきてくれるでしょう。また、気持ちの面でもこれでスイッチが入ってきてくれれば。

また、発表されていなかったデビュー戦の鞍上は内田Jに決定。母の主戦Jが手綱を取ってくれるのは嬉しい限り。あとは無事に出走枠に収まることが出来るかどうか。ここまであまり組まれていないダートの中距離戦ですし、関西馬の遠征も複数頭いるでしょう。狭き門になってしまうのかな?

2018年8月23日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日に坂路コースで時計
・次走予定:小倉9月2日・小倉2歳S(G3)・松山J

寺島師「間隔が詰まっていますので、22日は坂路で15-15より強め程度の時計に抑えて調整しました。この中間も状態は安定しており、いい状態を保っています。オンオフの切り替えがしっかり出来る馬なので、来週の小倉への輸送も問題ないでしょう。上積みはかなり見込めそうですし、重賞を獲れるようにしっかり調整していきたいと思います」(8/23近況)

助 手 22栗坂良 57.5- 42.4- 27.7- 13.7 馬なり余力

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:坂路コースで22日に時計

田村師「22日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はジーナアイリスが先行し、最後は同入する形でゴールしています。全体の時計が54秒を切っているように良いタイムで上がってきたと思いますし、脚捌きも力強くて良い動きを見せてくれましたよ。その後もスクミの症状を見せることなく、体調面にも問題は見られません」(8/23近況)

江田勇 22美坂良 53.7- 39.5- 25.9- 13.2 馬なり余力 シークレットラン(二未勝)馬なりに0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中2週のローテで小倉2歳Sへ向かうシングルアップ。再度の長距離輸送は古馬でも楽ではありませんが、1週前にサラッとでも時計を出せたのは体調が良い証拠。来週の最終追いも余力を持たせた形で行うでしょうが、どういう動きを見せてくれるか楽しみ。また、どこで追い切ってくるのかも注目したいです。

デビューへ向けて仕上げに入っているジーナアイリスですが、22日の追い切りは坂路で併せ馬を敢行。まだまだ余力を残しつつの追い切りですが、ひとまず無難に動けています。今後の課題というか注目はビシッと追われた時にどういう動きを見せてくれるか。息を作る為にも1度はビシッと追う必要はありますし、坂路だけでなくWコースでも走りの感触を確かめてもらいたいです。

2018年8月20日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・調教内容:小倉9月1日・ダ1700m、もしくは小倉9月2日・ダ1700m

渡辺師「11日にゲート試験を受けたところ、枠入り・駐立ともに問題なく、出の反応も良かったことから無事に合格しました。15日にCWコースで併せてみましたが、まだ馬体に余裕がある為に、動き・息づかい共にひと息で来週は少し早い気がするので、もう1週待って小倉最終週のダ1700mの番組に予定を延ばそうと思います。周回コースで長めを行ったのは今回が初めてですし、来週はもっと動いてくれるようになるでしょう」(8/15近況)

助 手 15CW良 72.2- 56.1- 41.5- 12.6 馬なり余力 エイシンルカーノ(古500万)馬なりの内1.0秒先行0.8秒遅れ

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン/17日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「その後も札幌競馬場で軽めの調整を行っていましたが、15日にトレセンへ移動させていただきました。熱発したりすることなく無事に移動しており、17日には予定通りノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。秋競馬を目標に、しっかりと疲れを取って戻ってきてもらえればと思います」(8/16近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:坂路コースで16日に時計

田村師「先週こちらへ帰厩しており、体調面には特に問題は見られませんでした。15日には坂路コースで軽めのキャンターを行い、16日に坂路コースで追い切りを行いました。単走・馬なりでサッと終い伸ばすような形でしたが、馬なりのまま楽に駆け上がれていましたし、帰厩後の初時計ということを考えればいい動きだったと思いますよ。牧場サイドから少し乗り込みが必要かもと言われていましたが、帰厩してからスクむこともありませんし、ここまで良い感じだと思います」(8/16近況)

助 手 16美坂良 55.0- 40.6- 27.2- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験を合格したインペリオアスールは復帰戦へ向けての追い切りを開始。先行して最後はサラッと流した程度で動きはまだまだ。馬体にも余裕があります。走ることに気持ちも向いていないと思うので、しっかり走れる態勢を整えてJRAでの2戦目に臨んでもらいたいです。無理に小倉で使う必要はありませんから。

モンドインテロは美浦へ戻り、馬体の再チェック。特にダメージが目立つ箇所はありません。それを受けて17日にNF天栄へ放牧に出ています。状態が良ければ、次走・京都大賞典が有力でしょうが、無理にそこに間に合わせることなく、マイペース調整でまずは進めていってもらえればと思います。

ジーナアイリスは帰厩後の初時計をマーク。サッと坂路を駆け上がって雰囲気は良かった様子。ダート馬らしい力強い脚力を秘めていそうです。ただ、デビュー戦から全開と行くにはちょっと時間が足りない感じも。あと2週でどこまで仕上がってくるか注目したいです。

2018年8月14日 (火)

10日に美浦・田村厩舎へ戻っています。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:10日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込まれてきましたが、10日に美浦トレセンへ帰厩しました。だいぶ体力が付いて、しっかり動けるようになってきましたが、まだ良くなりそうな印象を受けます。初戦からというよりも競馬を使いつつ良くなるタイプだと思います」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一足先にデビュー戦の予定が示されていたジーナアイリスは10日に美浦へ。これからデビューへ向けての調整へ移行していくわけですが、牧場で乗り込んできたことで進歩は窺えます。ただ、まだまだ馬体に緩さを残しますし、気性面で目覚めていない感じ。そういう点から初戦からというよりは競馬を使いつつ良くなるという見立てなのかなと思います。

実際、追い切りを行っていって、どういう動き・時計を披露してくれるか。多少不安な気持ちはありますが、ダート馬らしく稽古でもしっかり動く馬であって欲しいものです。

2018年8月 7日 (火)

来月9日の中山・ダ1800mでのデビューを目指すことになりました。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教をメインに調整を行っています。動きはまずまず上向いてきていますし、徐々に態勢が整いつつあります。田村調教師と打ち合わせ、中山1週目のダ1800mを目標に進めていくことになりました。馬体重は538キロです」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験合格後、NF天栄へ戻ってきて乗り込みを進めているジーナアイリス。移動してきた当初はモッサリした面が目立ち、競走馬としての仕事を理解していない感じでしたが、体力が備わってきたことで徐々に目覚めてきています。

そして今回の更新で中山の開幕週・9日のダ1800mでのデビューを目指すことが決定。レースまで約1ヶ月なのであと1・2週の内に厩舎へ戻ることになるでしょう。

6月の初入厩時は追い切りを行っていないので、どこまでの脚力を秘めているか、またデビュー戦から動けるのかは不透明ですが、綺麗な走りではなくパワフルさを前面に出す走りなので、ダートに適性があるのは確か。ゆくゆくは交流重賞へ打って出ることができる馬へと成長してもらいたいです。

2018年7月25日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。徐々に動けるようになってきましたし、気持ちも前に向いてきました。まだ良化途上なのは確かですが、順調に上向いているのは間違いありません。馬体重は535キロです」(7/20近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、週3回ハロン14秒で登坂しています。まだ体力的に足りないようで坂路コースでの動きも頼りないので、もう少し乗り込みが必要でしょう。今後もしっかり調整を続け、良化を促していきます。馬体重は433キロです」(7/20近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「入場後はトレッドミルでキャンターの調整を行っています。右トモを中心に疲労がありますので、そのケアを重点的に行っています。疲労が抜け次第、様子を見ながら徐々に進めていきます。馬体重は441キロです」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路で丹念に乗り込んでいるジーナアイリス。まだまだ馬体を持て余している感じですが、本数を重ね、動きはジンワリ良化。もう少し時間は掛かるでしょうが、焦ることなく現状のメニューを継続していってもらえればと思います。

エレンボーゲンも週3回坂路で速いところを登坂。非力な面が目立っているようですが、本数を重ね、体力が備わって来れば、動きも良い方へ変わってきてくれる筈です。引き続き、マイペースで乗り進めていってもらえればと思います。

スイートウィスパーはゲート練習・試験による疲れが馬体に残っている現状。トレッドミルで軽く体を動かしていますが、騎乗運動を開始するのはもう少し待った方が良いでしょう。まずは馬体のケア・回復に力を注いで欲しいです。

2018年7月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教ではハロン14秒ペースで登坂しています。特に大きな問題はないですし、乗り込みつつ徐々にしっかりしてきましたよ。ただ、もう少し時間をかけて乗り込む必要がありますので、デビュー戦は中山開催になると思います。馬体重は532キロです」(7/13近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後も馬体・脚元に異常はなかったので、今週から乗り運動を開始し、12日には坂路調教も行いました。一本目なので、完全には掴めないですが、まだ体力不足の印象は否めないので、これからしっかり乗り込みながら体力強化に努めていきます。馬体重は429キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスは週3回の登坂を無難に消化。まだまだ馬体を持て余している印象ですが、それなりのメニューをこなしても馬体を維持できているのは1つ武器になると思います。体質が強くなってくれれば、ビシビシ鍛えることが出来るでしょう。ただ、成長曲線は緩やかだと思うので、地道に鍛えていくことが1番の近道です。

エレンボーゲンは早速NF天栄で乗り込みを開始。動き自体は良いと思うのですが、非力な面は否めないところ。素質はある馬ですから、カイバをしっかり食わし込んでコツコツ乗り進めていってもらえればと思います。

2018年7月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。調教を進めていくにつれて動きが良くなってきているのはこちらにも伝わってきますし、いい状態を保っています。先日、寺島調教師が状態を確認したところ、『変わらず順調に進められていますね。来週か再来週にはトレセンに戻したいと考えているので、帰厩に備えて乗り込みを強化しておいてください』と仰っていました。乗り出し開始当初は乗り難しいところがありましたが、時間とともにこちらのコースでも上手に走ってくれるようになりました。このまま態勢を整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は534キロです」(7/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きに坂路調教を行っています。まだ体を持て余している感じですし、気持ちも入っていない状況ですが、動き自体は悪くありません。もう少し時間がかかると思いますが、乗り込みながら徐々に気持ちが出てきていますし、上向いてきているのは確かです。馬体重は530キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは帰厩を意識した調整へ移行していますが、本数を重ねるごとに動きは良化。馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻る予定なので、このまま無理することなく状態の維持に努めてもらえればと思います。

ジーナアイリスはしっかり負荷を掛けることが出来ていますが、まだまだ目覚めていない様子。まあ、慌てることはないですし、現状のメニューを継続できれば良い方へと変わってきてくれると思います。普段からピリピリしているよりは扱いやすいでしょうし。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ