出資馬一覧

カテゴリー「ロードエース」の40件の投稿

2018年6月21日 (木)

15着という結果はちょっとショックも、良い頃の状態・動きで臨めなかったのでこの結果は仕方なし。スピード自体はこのクラスでも通用。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

6月17日(日)阪神9R・箕面特別・混合・ダ1200mに幸Jで出走。16頭立て8番人気で1枠2番からハイペースの道中を7、6、7番手と進み、直線では最内を通って1秒3差の15着でした。馬場は良。タイム1分12秒9、上がり37秒4。馬体重は2キロ減少の482キロでした。

○幸騎手 「トモを落としてしまい、スタートで幾らか後手を踏む格好。でも、その後はスッと先団へ取り付けました。4コーナーを迎えた際も、まだ手応えは残った状態。ただ、その割にはラストで伸び切れなくて・・・。クラスに慣れれば1000万下でも戦えるはず。申し訳ありません」

○松下調教師 「数字こそ大きく変わらぬものの、やはり見た目に細く映る感じで・・・。そのあたりを考慮。帰厩後は幾らか加減した調整でした。スピード自体は通用。着順ほど大きく負けていないでしょう。今回は調子が落ちていた印象。本来の姿を取り戻せれば、もっと走れると思います。ゲートインには相応の間隔も必要。放牧へ出して立て直したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。6月20日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して夏以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○松下調教師 「脚元等に関しては問題なさそう。それを確認した上で6月20日(水)に千葉のケイアイファームへ向かっています。移動後の様子に応じて復帰プランを検討する方針。まずはリフレッシュを図ると同時に、ボリュームを取り戻して欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古馬と初対戦とはいえ、実績のある阪神・ダ1200mで淡い期待を持っていたロードエース。それだけにブービーの15着に敗れたのはちょっとショックですが、ゲートで後手を踏みながらもレースには参加できていたので、展開次第で十分巻き返せる筈。スピードは通用するものは見せました。最後、伸びあぐねた大きな要因は追い切りの動きが冴えなかったように状態が戻り切っていなかった為でしょう。度外視したい1戦となりました。

レース後のロードエースですが、脚元等に異常はなし。ただ、レースを使うには相応の間隔が必要となりますし、肝心の状態が一息。1から立て直す必要があるでしょう。ただ、暑さに弱い馬なので、馬体のボリュームを戻して状態を上げていくことは苦戦しそう。今回のように早目に次走を設定せず、状態が整ってから改めてレースを検討する感じで進めて欲しいです。

次走では確実に今回より良いデキで臨めるでしょうから、1000万下でも通用することを結果で示してもらいたいです。

2018年6月17日 (日)

この条件では底を見せていないも、良い頃のデキには到底及ばない感じ。この状態で古馬との初対戦は如何にも分が悪そうで…。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

6月17日(日)阪神9R・箕面特別・混合・ダ1200mに幸Jで出走します。6月13日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.6-69.1-54.8-41.0-13.1 7分所を直線強目に乗っています。短評は「動き今ひと息」でした。発走は14時25分です。

○松下調教師 「6月13日(水)は余力残しで。好調時には及ばぬものの、一応の態勢は整ったでしょう。ちょっと間隔が空いたのに加え、ここはクラスが上がっての1戦。降級馬も含まれるだけに、簡単には行かないかも知れません。どのぐらい戦えるか・・・」

≪調教時計≫
18.06.13 中村将 栗CW良 85.6 69.1 54.8 41.0 13.1 直強目余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神6日目(06月17日)
9R 箕面特別
サラ ダ1200メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メープル 牝3 52 川又賢治
1 2 ロードエース 牡3 54 幸英明
2 3 オールドベイリー 牡4 57 小崎綾也
2 4 モアニケアラ 牝6 55 浜中俊
3 5 ナムラヒューマン 牡6 57 鮫島克駿
3 6 シアーライン 牡5 57 松若風馬
4 7 フジノパンサー 牡5 57 酒井学
4 8 オンリーワンスター 牝5 55 高倉稜
5 9 スズカグラーテ 牝4 55 松山弘平
5 10 メイショウボノム 牡6 57 小牧太
6 11 タケルラグーン 牡6 57 松田大作
6 12 アグネスエーデル 牡6 57 荻野極
7 13 クレヴァーパッチ 牡3 54 秋山真一郎
7 14 ゼットマックイーン 牡5 57 水口優也
8 15 ブロンズテーラー 牝7 55 柴田未崎
8 16 ジオラマ 牡5 57 福永祐一

○松下師 「古馬相手になるけど、ダ1200mでは底を見せていませんからね。能力的にも通用すると思います。久々の分どうかですね」(競馬ブック)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月に今回と同じ阪神・ダ1200mで2勝目をあげたロードエース。好走するにはゲートが鍵になる馬ですが、スピードはホント良いものを秘めており、前々で立ち回ることが出来た前走は着差以上の完勝でした。

その前走後は一旦放牧で状態を整えた後、3歳OPの京都・端午Sを目標に。帰厩して順調に状態を整えていたのですが、レース1週前に両トモの繋ぎが腫れるアクシデント。そしてその後に体温の上昇も確認。結局は端午Sへの出走を見送り、放牧に出て状態を立て直す羽目になってしまいました。

ただ、アクシデント後の処置が良く、牧場へ戻ったときには体調・脚元は回復済。すぐに普通キャンターを乗り出し、2勝目と同条件のここへ照準を合わせてきました。調整は概ね順調に来ていると思っていましたが、帰厩後の動きは一息。元々硬さがある馬ですが、良化度がスロー過ぎる感じ。また、追い切りも2本と急仕上げと言われても仕方ありません。

良い頃と比べて6・7割の仕上げで臨む古馬との初対戦は如何にも分が悪いです。今回、大敗したとしても、度外視するぐらいに考えたいです。この馬のスピードなら、いずれはこのクラスでも対等以上にやれるでしょうから。

2018年6月11日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードクエスト

6月7日(木)重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.2-40.0-13.3 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6追走して同時入線。短評は「変わりなく順調」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「6月7日(木)は私自身が跨り、競馬を意識した内容を消化。前半に幾らか出し、パートナーの後ろや横で気持ちを我慢させながら脚を溜めています。追い切りでは乗り易く、事前のイメージと動きが一致。来週は三浦騎手に確かめてもらう予定です」

≪調教時計≫
18.06.07 調教師 美南W重 54.2 40.0 13.3 馬なり余力 ハイチーズ(古馬500万)馬なりの外0秒6追走同入

Photo_6 ロードエース

6月6日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.5-69.8-55.0-41.2-12.8 8分所を一杯に追っています。短評は「気配今ひとつ」でした。6月17日(日)阪神・箕面特別・混合・ダ1200mに幸騎手で予定しています。

○松下調教師 「6月6日(水)は上がり重点の内容。馬場へ出ればグッと気持ちが入りますね。一方、全体的に硬さが窺える印象。480キロで数字は大きく変わらぬものの、もう少しトモに丸みも欲しい感じです。予定は来週。何処まで上向くか・・・でしょう」

≪調教時計≫
18.06.06 助手 栗CW不 86.5 69.8 55.0 41.2 12.8 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースまで少し時間があるクエストはサラッと追われていますが、以前よりも操縦性が良くなっている様子。これがレースでの結果に結び付くかは何とも言えませんが、悪いことではないでしょう。また、今週の追い切りに三浦Jが騎乗するとのことで、どういう感触を持ってくれるか注目したいです。

エースは今週末の阪神・箕面特別を予定。意欲的に追われていますが、動きは平凡。硬さが目立ち、良い頃と比べると物足りない様子。このひと追いで上昇を遂げてくれるでしょうが、この感じだと8分程度のデキが精一杯かも。まずは古馬に揉まれて経験を積んでいくことが求められます。

2018年5月31日 (木)

30日に栗東へ。次走の鞍上は幸Jに決まりました。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

2018.05.30
5月30日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月17日(日)阪神・箕面特別・混合・ダ1200mに幸騎手で予定しています。

○松下調教師 「育成場での順調な様子も踏まえてスケジュールを逆算。5月30日(水)に厩舎へ戻しています。事前に伝えた通りに阪神開催3週目へ向かうものの、東京と函館で重賞が組まれており乗り役が限定される状況。幸騎手とのコンビで臨む予定です」

2018.05.29
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。5月30日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「コンスタントに強目の稽古を消化。それでも全体のボリュームは保てています。一頓挫あってウチへ来たものの、こちらでは順調に運んだ感じ。準備OKです。5月30日(水)にトレセンへ向かう予定。最後まで気を引き締めて接しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フレグモーネに似た脚元のトラブルで端午Sを自重し、立て直されてきたロードエース。回避後の治療の効果でグリーンウッドではすぐに乗り出すことが出来、中間少しトモに疲れが見られた以外はここを目標に概ね順調に来ました。そして来月17日のレースへ向け、30日に栗東・松下厩舎へ戻っています。

おそらく週末から時計を出し始め、レースまでの期間を逆算しながら負荷を高めていってくれるでしょう。また、次走の鞍上は幸Jに決定。個人的にダートで信頼できる騎手の一人なので、前回の和田Jに負けないような好リードを期待したいです。

次走は2勝目を挙げた同条件ですが、古馬との初対決+降級馬の参戦でタフな競馬となるでしょう。まずは経験を積む必要がありそうですが、斤量差と持ち前のスピードを生かしてどこまで食い込むことが出来るかも楽しみにしている面もあります。

2018年5月27日 (日)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードエース

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折ハロン15秒より速いペースでも行くように。スケジュールを逆算して最終的な仕上げに取り掛かっています。無難な対応を見せており、及第点を与えられそう。相応のデキには達した印象だけに、いつ連絡が届いても送り出せるでしょう」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○スタッフ 「5月16日(水)より角馬場へ。最初はダクとハッキングで十分に具合を確かめ、先週末からは広いトラックでハロン20秒のキャンターを交えています。獣医師の定期チェックにおいてソエの改善を確認。ボリュームを戻しながら稽古に励みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、トモに少し疲れが見られたエースですが、ケアの甲斐あって、ハロン15秒のところを乗っても大きな反動は見られず。状態は着実にアップしているので、後は良いタイミングで声が掛かってくれればと思います。

ヴォラーレはソエが長引くかなと見ていましたが、今のところは良い感じで進めることが出来ています。あとはピッチを上げていった際にソエの我慢が利くかどうか。そういう先を見据えての予防・治療を今の段階からしっかり行っていって欲しいです。

2018年5月19日 (土)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードエース

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○ウ当地スタッフ 「乗り進めて行くと右トモに疲れが感じられるように。回復を促すべく先週末にショックウェーブを打っています。あと1、2週ぐらいで帰厩の段取りが組まれるはず。同様のパターンを繰り返しつつ、今後も必要に応じたケアを施しましょう」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「治療を行なった効果が得られており、触診反応は少しずつ緩和。念には念を押して5月12日(土)にも左前脚のソエを焼きました。楽をさせて身体もジワジワと回復。シルエット、数字共に増えて来た点を踏まえ、今週から乗り始めようと思います」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「この中間より角馬場へ連れ出し、ダクとハッキングを入念に繰り返す状況。勝手にハミを取って動こうとするなど、休んでいた影響で前向き過ぎる部分が目に付きます。リラックスを心掛けつつ、広いダートコースへ移るタイミングを考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速いところを乗り出して、右トモに少し疲れが見られたエースですが、ショックウェーブ治療で回復を促進。調教の内容は維持できているので心配し過ぎることはありません。

ヴォラーレは再度ソエの焼烙治療を実施。これでより我慢は利いてくれる筈。また、楽をさせたことで馬体が戻ってきたのも○。これで乗り出せると思いますが、まだまだ慎重に進めていく段階です。未勝利の期限がじわじわ迫ってきますが、慎重を期して進めてもらいたいです。

ザナドゥは騎乗運動を再開。ひとまず脚慣らしという内容ですが、競馬を使ってきたピリピリ感が抜けてない様子。元気があるのは悪くないのですが、今しばらくはリラックスさせることを優先して欲しいです。

2018年5月13日 (日)

ロードなお馬さん(牡馬・放牧組)

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月3日(木)測定の馬体重は481キロ。

○当地スタッフ 「ダートをメインに使うメニューへ移ってからも計画通りに進んでいます。併せ馬でもリラックス。走りに気になる点は認められず、コンスタントに15-15も交えています。厩舎側から連絡を受け、早ければ今週末に帰厩の段取りが組まれる予定です」

Photo_6 ロードエース

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「体調、脚元共に問題なし。トレセンで一通りの治療を済ませてから来たのでしょう。そんな様子を踏まえ、すぐに跨り始めるように。時折、18-18より速いペースでも走らせています。ここまでは大丈夫そう。徐々にピッチを上げる予定です」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。5月3日(木)測定の馬体重は438キロ。

○当地スタッフ 「5月5日(土)に左前脚のソエに焼烙治療を実施。管理を任された当初と比較すれば落ち着いて来ていたとは言え、乗った際に症状が強くなる部分を見据えた予防的な措置も兼ねています。寂しくなった身体を戻しつつ、跨る機会を検討しましょう」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ひとまずは輸送熱の症状も認められません。5月5日(土)に受けた獣医師チェックで全身の疲れを指摘されたとは言え、本馬はレース後にそう言った面を見せるタイプ。許容範囲でしょう。十分に楽をさせた上で跨がり始める機会を窺いたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは帰厩へ向けての最終段階。既に厩舎へ戻っているかもしれませんが、気候の上昇と共に確実に良くなっています。次走は函館スプリントSを目指すことになるのかな?

エースはトレセンでの治療の効果が大きく、グリーンウッドで普通やキャンターを乗っています。一頓挫ありましたが、上手にリカバーできたのはホント良かったです。今月末前後に帰厩となるでしょうから、乗り込みを継続・強化していって状態を上がっていってもらえればと思います。

ヴォラーレはソエの焼烙治療を実施。これまでを振り返ると、あまり効果が出ていない治療ですが、やれることを地道にするしかないのかなと思います。あまりのんびりは出来ませんが、まずは馬体をフックラさせ、乗り始める準備を整えてもらえればと思います。

ザナドゥは久々の千葉・ケイアイファーム。コンスタントに使われてきたので相応の疲れは残っているようですが、深刻なものではありません。まあ、1つ区切りを付けることが出来たので、当面は心身の成長を促す調整をお願いします。潜在能力の高い馬だと思うので、それを発揮できる下地を築いていってもらいたいです。

2018年5月 7日 (月)

1日に滋賀・グリーンウッドへ放牧。来月17日の阪神・箕面特別への出走を予定しています。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

この中間に幾らか体温の上昇が認められるも、段々と良化の傾向を窺わせています。5月1日(火)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動。6月17日(日)阪神・箕面特別・混合・ダ1200mへ向けて態勢を整えます。

○松下調教師 「順当に快方へ。既に獣医師からも騎乗OK・・・の許可が下りています。ただ、一頓挫あったのは確か。近々に適鞍も組まれぬだけに、立て直すのがベターでしょう。新たな目標は阪神開催のダ1200m戦。3週間ぐらいで厩舎へ戻す予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

端午Sへの出走を自重したロードエースですが、幸い、疲れから来る症状は緩和。獣医師から騎乗運動の許可を得ているのでもう心配することはないでしょう。

ただ、順調さを欠いたのは事実なので、エースは1日にグリーンウッドへ放牧に。次走では早速古馬と一緒に走ることになりますが、6月17日の阪神・箕面特別を予定しています。500万下を快勝した条件ですし、斤量差を生かせば、見せ場以上の結果を期待できるかも。密かに楽しみにしておきたいです。

2018年4月30日 (月)

脚元にフレグモーネのような症状。先週末の京都・端午Sへの出走を見合わせました。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。ここに来て体温の上昇が認められ、もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○松下調教師 「4月24日(火)に両後脚の繋ぎが腫れっぽい感じに。25日(水)には解消して普通に乗ったものの、その後に体温の上昇が認められました。傷は無し。血液検査の数値からも、フレグモーネなのか否か・・・。まだ原因が特定できません。ただ、出走は難しそう。申し訳ないです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出遅れた前々走(7着)の勝ち馬バイラが勝つことになる京都・端午Sへの出走を予定していたロードエース。ひと追い毎に態勢が整いつつあると見ていたのですが、25日に時計を出していなかったのを心配していたら、24日にトモの繋ぎが腫れっぽい感じに。1日経って、症状は緩和したようですが、今度は体温の上昇を確認。症状としてフレグモーネと断言はされていないのですが、出走を見合わせることになってしまいました。

今はこの頓挫が尾を引くようなことにならないように願うばかり。しっかり治療し回復した後で一旦放牧に出してもらい、仕切り直してもらえればと思います。

2018年4月24日 (火)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・今週末出走組)

Photo_6 ロードエース

2018.04.18
4月18日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に55.3-39.8-26.0-12.8 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。4月29日(日)京都・端午S(OP)・混合・ダ1400mに松若騎手で予定しています。

○松下調教師 「端午S(OP)を除外された場合の選択肢として、一応は園田の交流重賞にも名前を入れておきました。ただ、ここは補欠の4番目。恐らく順番は回って来ないでしょう。4月18日(水)の様子からも順調。あとは希望通りに使えれば・・・ですね」

≪調教時計≫
18.04.18 助手 栗東坂不1回 55.3 39.8 26.0 12.8 一杯に追う

2018.04.11
4月11日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に57.1-42.0-27.6-13.4 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。4月29日(日)京都・端午S(OP)・混合・ダ1400mに松若騎手で予定しています。

○松下調教師 「4月11日(水)は約57秒で登坂。動き自体は悪くないですね。育成場でケアしており、疲れも取り除けている感じ。もう少しボリュームが戻ればベターかも知れません。今度は松若騎手との新コンビで臨む予定。来週からピッチを上げましょう」

≪調教時計≫
18.04.11 助手 栗東坂良1回 57.1 42.0 27.6 13.4 馬なり余力

Photo_6 ロードザナドゥ

2018.04.18
4月18日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン80.7-65.3-51.3-38.6-12.7 7分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒5先行して0秒8遅れ。短評は「前走時ほど動かず」でした。4月28日(土)新潟・3歳未勝利・混合・芝1600mに岩崎翼騎手で予定しています。

○橋田調教師 「4月18日(水)はウッドへ。乗り手の体重が軽かったのは確かですね。とは言え、降雨の影響で今朝は時計の掛かる馬場。そんな中でも無理を強いずに速いタイムが出ています。中間も順調と言えそう。このまま次週へ向かえれば・・・でしょう」

≪調教時計≫
18.04.18 岩崎翼 栗CW不 80.7 65.3 51.3 38.6 12.7 一杯に追う スズカテイオー(3歳500万)一杯の内0秒5先行4F付0秒8遅れ

2018.04.11
4月10日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に64.1-46.3-30.0-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。現在は栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月28日(土)新潟・3歳未勝利・混合・芝1600mに予定しています。

○橋田調教師 「4月11日(水)は普通キャンター。続けて使って来ているものの、状態に関しては変わりないですね。相手関係等も考慮。次は新潟へ行こうと思います。ただ、重賞も組まれぬ第3場での競馬。ある程度ジョッキーは限定されるかも知れません」

≪調教時計≫
18.04.10 助手 栗東坂良1回 64.1 46.3 30.0 14.4 馬なり余力
18.04.13 岩崎翼 栗東坂稍1回 54.4 39.6 25.6 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは予定通り、週末の端午Sへ。今回は松若Jとのコンビで挑みます。ひと追い毎に良くなっていますが、調整は意欲的とは言えず。まだまだ弱いところを残すので攻め切れない感じなのかなと思います。まあ、今回は相手が強いですし、距離も1ハロン長いので、今後に繋がる競馬を意識して欲しいです。

ザナドゥは相手関係を考慮して新潟へ。開幕週の良い馬場もプラスでしょう。1週前追い切りは僚馬に突き放されましたが、これは相手を褒めるべき。ザナドゥなりに動けていますし、ビシッとやれています。適距離でしっかり末脚を延ばす競馬をしてくれれば結果は付いてきてくれると思いますが、前走の強引な競馬が悪い影響を残していなければ良いのですが…。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ