最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「ロードエース」の52件の投稿

2018年9月18日 (火)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚15分、ポリトラックコース・ダク1000m。

○当地スタッフ 「先週半ばより並脚を開始。停電で一時的にウォーキングマシンは使えなかったものの、騎乗トレーニングは1日も休まずに行なっていますよ。異常が認められぬのを踏まえ、9月10日(月)にはポリトラックへ。ひとまずは問題なさそうです」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。9月6日(木)測定の馬体重は516キロ。

○当地スタッフ 「9月5日(水)に再び乗り出し、先週末に普通キャンターを消化。ケアの効果がそれなりに得られており、目立っていた硬さが緩和しました。近日中に調教レベルを引き上げる予定。その際のパフォーマンスに応じて今後の進め方を検討しましょう」

Photo_6 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。9月6日(木)測定の馬体重は514キロ。

○当地スタッフ 「9月5日(水)に到着。早速、7日(金)より騎乗トレーニングへ移り、10日(月)にはトラックへ連れ出しました。十分な元気が感じられる一方、毛ヅヤはもう一つ。到着後の2、3日は飼い葉が細かったのですが、現在は普通に平らげています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右肘の関節にボーンシストが判明したイヒラニ。診断を聞いた時は長期戦を覚悟しましたが、この中間から馬場に連れ出しています。ひとまず感触を確かめる感じでしょうが、特に問題ないようならゆっくりゆっくり乗り出してもらえればと思います。

涼しくなってくると共に上昇気配のエース。硬さはこれからも上手に付き合っていく必要はありますが、気にし過ぎるのも良くないと思います。秋の京都開催での出走を目指して、今後はピッチを上げていって欲しいです。

ヴァンドールは5日に千葉へ到着。輸送による疲れが少し見られたものの、時間の経過と共に回復。馬場での乗り出しを始めています。状態が上がってくれば、次走の予定などが示されると思うので、自分のリズムを早く取り戻して急ピッチで態勢を整えて欲しいです。

2018年9月 7日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシンは30分から開始。違和感を覚えなかっただけに、現在は1時間まで延ばしています。9月3日(月)に改めて歩様を確認。大丈夫そうですね。近日中に軽く跨る予定。少しずつ負荷を高めながら、経過観察を続けましょう」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「18-18へ移ったところ、背中を中心に全体的な硬さが気になるように。獣医師のアドバイスに従い、9月1日(土)にショックウェーブ治療を実施しました。更なるペースアップを図る前のメンテナンスの一環。現在はマシン内の運動に止めています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この中間からウォーキングマシンでの運動を開始したイヒラニ。現在60分まで延長することが出来、歩様に悪い兆候は窺えません。治療の効果は出ていますが、焦りは禁物なので、獣医師の意見を聞いて引き続き慎重に進めてもらえればと思います。

段階を踏みながら、着実に良くなってきていたエースですが、普通キャンターまでペースアップした途端に背中を中心に硬さが窺えることに。まあ、元々硬いところはあるので深刻に考える必要はないでしょう。ショックウェーブ治療と余裕を持たせたことで症状が緩和してくれればと思います。

2018年8月31日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。引き運動15分。

○当地スタッフ 「8月27日(月)にダクを踏んで歩様をチェックしています。異常なし。治療の効果が確実に認められるのに加え、蹄の角度を調整したのも良かったですね。いずれにせよ快方へ向かっているのは何より。ウォーキングマシンを再開しましょう」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、1周1800mのトラックでハロン20秒のキャンターを入念に繰り返す形。ひとまずは理想的な立ち上げが叶っており、この馬としては身体の使い方もスムーズだと思います。いつも飼い葉を食べ切って数字が減っていない点も好材料です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イヒラニはこの中間、蹄の角度を微妙に調整。その効果か歩様はこの馬なりに安定してきた様子。まだまだ安心は出来ませんし時間も掛かるでしょうが、前へ進んだのは確か。ウォーキングマシンでの運動を再開していく予定になっています。

エースは段階を踏みながらですが、良い方へ進んでいるのは確か。状態面の不安がなくなったことが大きいです。ただ、急減に負荷を高めると反動が出るでしょうから、マイペースを維持しつつ、土台を築いていってもらえればと思います。

2018年8月23日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。引き運動15分。

○当地スタッフ 「現在の処置に対して一定の効果を確認。それは肘、トモに共通する話です。良化傾向が窺えるのは喜ばしい材料。継続したいと思います。軽い運動は行なうものの、当面は治療が最優先。獣医師の意見を仰ぎつつ、焦らずに取り組みましょう」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ばより騎乗トレーニングをスタート。今のところは前回の時のような極端な硬さは窺えず、無理を避けて楽をさせていた部分が正解だった印象です。角馬場での足慣らしが順調に運び、8月20日(月)からはダートコースへ連れ出しています」

Photo_6 シグナライズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「競馬を走り終えたばかりなのも踏まえ、到着後はウォーキングマシンの調整。ひとまずは余裕を持たせています。元々、右トモに疲れが溜まり易いタイプ。筋肉注射を打って回復を促しましょう。一通りケアを終えたら、早々に送り出すかも」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イヒラニは引き続きボーンシストの治療を最優先。ストレスを溜めない程度で体は動かしてもらえればと思います。長期戦になるでしょうが、着実に前へ進んでいってもらいたいです。

暑さに弱いところを見せていたエースですが、早目に余裕を持たせて無理をしなかったのが正解。騎乗トレーニングを再開後も無難に対応することが出来ています。涼しくなるにつれて状態は更に上がってくるでしょうから、調教メニューもそれに合わせて強化していってもらえればと思います。

シグナライズはレースを終えたばかり。トモに疲れが見受けられましたが、筋肉注射を打って、回復を促進。時間の経過と共に快方へと向かってくれる筈。コメントから早い段階で千葉へ移動することになりそうです。

2018年8月20日 (月)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「管理を任されてからも馬体に特別な問題は無し。ただ、新潟への遠征を終えたばかりだった他、斎藤調教師から示された次戦までに余裕が持てますからね。ひとまずはマシン内の運動に止めて回復を優先。様子を見ながら今週中に乗り出しましょう」

Photo_6 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。7月下旬測定の馬体重は512キロ。

○当地スタッフ 「速いペースで乗った後に、飼い葉が幾らか落ち気味に。中間は強い稽古を課さず、普通キャンターに止めました。暑い時期が不向きなのか、本調子とは言えぬ様子。もう少しの間は馬自身の状態に応じ、柔軟に接するのが良いかも知れません」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「熱発の影響に因る四肢の浮腫みはすっかり解消。定期チェックで獣医師の許可が得られた為、近日中に跨り始める予定です。一時期は別馬のように大人しい感じに。でも、最近は元気が有り余っているようで、本来の賑やかな姿が目立ち始めました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを走り終えてまもないプレミアムはひとまず軽めの調整。クタッとした感じはないので乗り出せばスムーズに仕上がっていくと思います。決め手のなさを幾らか誤魔化せる中山で巻き返して欲しいです。

ヴァンドールは一時の不調を抜け出せたと思っていたのですが、速いペースで乗った後にカイバ食いが減少と後退。まあ、これからグッと涼しくなるので心配は要らないでしょうが、充電期間と考えていたこの夏に鍛え込むことが出来なかったのが秋競馬以降にどう響くのか。成長がゆっくりな馬だけに余計に心配です。

エースは夏負け状態が酷かったですが、ようやく回復傾向。馬自身は活気を取り戻しているので、タイミングを見計らって騎乗運動を再開してもらえればと思います。

2018年8月11日 (土)

ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。8月2日(木)測定の馬体重は526キロ。

○当地スタッフ 「8月1日(水)に四肢が浮腫み、2日(木)に38度7分まで体温が上昇。長引かずに平熱へ下がったものの、夏負け気味なのは確かでしょう。6日(月)、7日(火)は過ごし易い気候ながら、暑さの峠を越えるまでは無理を避けるべきだと思います」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。8月2日(木)測定の馬体重は450キロ。

○当地スタッフ 「8月3日(金)にペースアップを図ると、最後までスムーズに駆けていました。更に速いタイムを求めた際の様子が大事なポイントになるものの、ここまでは至極順調。直近で450キロだった馬体重については、もう少し増えると尚良いと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォーキングマシンのみの軽い運動に止められているエースですが、この中間、四肢が浮腫み、その翌日に熱発。すぐに熱は下がったようですが、体調が安定しません。元々、暑さが苦手なのに体質面の弱さが残っています。少しずつ気候は落ち着いてきていますが、騎乗運動再開は8月末ぐらいになってくるのかなと思います。

マカリカは定期的に15-15を消化。無難に対応できているようですが、もう1段階攻めを強化した時にどこまで動けるかが1つポイントに。少しずつ馬体重が増えているのは好感です。

2018年8月 4日 (土)

ロードなお馬さん(放牧組・千葉ケイアイファーム)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「トレーニングを控える状況だけに、1週間単位で良くなった点を挙げるのは難しい感じ。でも、管理を任された直後に比べると、十分過ぎるぐらいに身体が戻っていると思います。獣医師のアドバイスを参考に、遠からずに次の段階へ移りましょう」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月下旬もハロン17、18秒のパターンをコンスタントに交える形。今のところは予定通りに運んでおり、トレーニング時の動きに関しての課題は思い当たりません。夏負けの兆候も無し。こちらへ移ってから1回目の15-15を近日中に課す方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードエースは引き続きウォーキングマシンの運動と軽めのメニュー。暑さが和らぐまでは騎乗運動を我慢しないとダメでしょう。馬体がフックラしている点は好感です。

マカリカは暑さに強い牝馬らしく好調を維持。丹念に普通キャンターを乗り込めているので、近々15-15のところを乗ってみる様子。まあ、デビューを急ぐ必要はないので、状態・動きに応じて臨機応変にメニューを組んでいってもらいたいです。

2018年7月26日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシン内の歩行運動を続けています。与えた飼い葉をしっかりと平らげているのは好材料。今のうちにボリュームアップを図る方向で取り組み、そのプラン通りに数字も徐々に増えて来ました。8月に入ったあたりで跨り始めたいです」

Photo_6 ロードヴォラーレ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3歳未勝利の立場なのを踏まえ、すぐに騎乗トレーニングを開始。既に坂路へも連れ出しています。歩様に影響は認められぬものの、触診に対して幾らかソエの反応。中内田先生にも意見を仰ぎながら、今後の進め方を検討して行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは引き続きウォーキングマシンのみの運動。もう少し暑さが和らいでから騎乗運動を開始する方針です。まずはカイバをしっかり食わし込んで馬体のボリュームアップに専念してもらえればと思います。

ヴォラーレはソエの症状が伺えるも、未勝利の身なのでのんびり構えることは出来ません。すぐに使っていけるように放牧先をグリーンウッドにしてのでしょうし。必要とあれば焼烙治療を施してもらえればと思います。また、直線で伸び切れないのが1つネックなので、相手関係の落ちるダートに矛先を向けるのもありだと見ています。

2018年7月19日 (木)

暑さが応えて、背中・トモ等に硬さが目立つ状況。騎乗運動を控えて楽をさせています。★ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「元々が全体的に柔軟性に欠けるタイプ・・・と言う点を考慮しても、乗っていて解れそうにないのはあまりにも不自然。特に背中や両トモの硬さが目立った為、騎乗トレーニングを見合わせています。夏に弱い面も見せており、当面は楽をさせましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調にボリュームを増してきたエースですが、前回の更新で左前脚の繋ぎに腫れの症状。幸い大事には至りませんでしたが、暑さが応えてきて疲れが出たのかなと見ていました。

そして今回の更新。暑さに非常に弱いことは重々承知していたので、とうとう来てしまったかあという心境ですが、暑さが落ち着くまではウォーキングマシン等の軽いメニューになってしまうのは仕方ありません。まずはこれ以上、症状が酷くなることは避けないと…。

この機会に全身に針を打ったり、オゾン療法を取り入れたりと回復を促す治療を積極的に行ってもらいたいです。

2018年7月14日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。6月下旬測定の馬体重は474キロ。

○当地スタッフ 「治療の効果も手伝い、蹄の具合は良化傾向。そんな様子を踏まえてウォーキングマシンを始めています。ひとまず違和感は覚えぬものの、元々ちょっと蹄底の薄いタイプ。慎重に歩様をチェックしながら、無理の生じぬ範囲で進めたいですね」

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。7月5日(木)測定の馬体重は504キロ。

○当地スタッフ 「7月5日(木)から乗り出し、翌6日(金)もハッキングを行ないました。ところが、7日(土)に左前脚の繋ぎに腫れを確認。レントゲン検査で異常は認められず、9日(月)の時点で痛み、反応共に無し。一過性の症状だった可能性が高いです」

Photo シグナライズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。6月下旬測定の馬体重は495キロ。

○当地スタッフ 「先週末よりダートコースを利用。少しずつながらも、前進が叶っていますよ。一時的に飼い葉が落ちたとは言え、すぐに持ち直しており大丈夫そう。脚元も良い意味で変わらぬ印象です。タイミングを見計らい、更に調教強化を図りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄を痛がる素振りを見せ、休養に努めていたイヒラニですが、治療の効果で不安は軽減。ウォーキングマシンでの運動を開始しています。今の雰囲気なら騎乗運動開始もそれほど遅くならないでしょうが、症状がぶり返してこないように慎重を期して進めてもらいたいです。

角馬場で試し乗りしたエース。ひとまず無難に対応できている感じでしたが、7日になって左前脚の繋ぎに腫れを確認。詳しく検査した結果、骨折等の症状は見つからず、9日には痛がる素振りもなし。暑さが応えてちょっと疲れが出た程度であれば良いのですが。もう少し様子を見てから、騎乗運動を再開して欲しいです。

シグナライズはダートでの乗り込みを開始。始めた当初、カイ食いが細くなったようですが、時間の経過と共に回復。骨瘤に悪い変化は見られません。この感じなら症状がぶり返すことはないでしょうが、段階をしっかり踏みながら負荷を高めていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ