出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「スイートウィスパー」の44件の投稿

2018年12月15日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで進めています。坂路コースではこの馬なりに動けていますし、まずまずの走りを見せてくれています。ただ、今回は間を空ける方針ですので、しばらくはこれくらいのところでじっくりと進め、パワーアップを図っていきたいと思います。馬体重は443キロです」(12/14近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「レース後の疲労も取れて、社台ホースクリニックの都合がついたことから10日に左前第三手根骨の骨片摘出手術を行いました。また、手術の際に橈側手根骨周辺組織の傷みが見られたので、クリーニング手術も併せて行いました。その後の経過も良好で、今のところ体調面に変化はありません。今後も経過が順調であれば、3か月後を目途にトレッドミルでの運動を開始する予定にしています。馬体重は436キロです」(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エレンボーゲンは週3回坂路で乗り込むことが出来ているように状態面での不安はありませんが、レースでのパフォーマンスに良い変化が見られないことからしっかり充電することに。この機会で変わってくれないと今後の変わり身はホント厳しいでしょう。

10日に骨片摘出手術を終えたスイートウィスパーですが、橈側手根骨周辺組織の傷みが見られた為、同時にクリーニング手術を行ったとのこと。JC当日の硬い馬場は反動が大きかったんでしょう。全治6ヶ月という診断でしたが、ちょっと復帰が延びてしまいそう。来年からスーパー未勝利がなくなりますし、復帰後の道のりは険しそうです。

2018年12月11日 (火)

10日に骨片摘出手術を行っています。★スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「2日にこちらへ入場してきましたが、レースで走った分と北海道までの輸送の疲れが見られましたので、今週いっぱいはひとまず疲労を取ることに専念しています。日を重ねる毎に回復傾向ですから心配は要りません。社台ホースクリニックの都合を踏まえた上で、手術を行う日を決めていきたいと思います」(12/7近況)

⇒⇒10日に骨片摘出手術を行い、無事終了しています。(10日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦7着後、左前膝の第3手根骨骨折が判明したスイートウィスパー。その後、NF天栄を経由して北海道へと戻っていました。

到着後は楽をさせて、レースの疲れと北海道への輸送による疲れを癒してきましたが、順調な回復。体力面でも問題なさそうということで、10日に社台ホースクリニックで骨片摘出手術を実施。ひとまず無事終えているようですし、それほど待つことなく手術出来たのは何よりです。

今後は患部が落ち着きまでは軽めの調整に終始。その後は獣医師の診断を受けながら、1つ1つ段階をクリアしていってもらえればと思います。復帰は早くて6月ぐらいになりそう。まだ焦る必要はないので、余計なことをして復帰が延びてしまうようなことだけは避けねばなりません。そこはよろしくお願いします。

2018年11月30日 (金)

外枠で前に壁を作ることが出来ず、道中は力んだ走りに。最後の直線で先頭へ並び掛ける場面はあったも伸び切れずに7着。レース後に左前膝第3手根骨の骨折が判明。近日中に北海道へ移動して手術を受けることに。★スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

日曜東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1800m)7着(7番人気) 丸山J

外枠から好スタートを切り、行きたがるのを我慢させて先行集団でレースを進めます。直線に入ったところで前を捕えようとするもなかなか差が縮まらず、最後は流れ込むように7着でゴールしています。

丸山騎手「レースセンスは有りますが、直線で右にモタれていた点が気になりますね。調教でもそのような面を見せていましたし、まだ馬体が完成途上のような感じです。初戦ということで、道中は少し行きたがるところがありましたが、その点はそこまで問題無かったと思います。今日はメンバーが強かったですし、実戦を使ったことで心身共に成長してくれると良いですね」

萩原調教師「まだトモに弱さを、特に右トモに調教の時からそのようなところを感じていましたが、上位陣との現時点での完成度の違いを考えると、まずまずの走りを見せてくれたと思います。これから全体的に成長してくれば、もっと良い走りを見せてくれると思います。この後は優先出走権を獲れませんでしたし、一息入れる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。序盤はやや力んでいたが、何とかなだめて好位に控える。外目を回った分もあるのか、追い出してからの反応は今イチ。そのまま最後まで伸び切れなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/29日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

萩原師「厩舎に戻って状態を確認したところ、左前膝に腫れ・熱感が確認されました。しばらく様子を見ていましたが、状態に変化がなかったためレントゲン検査を行った結果、第3手根骨骨折の診断がおり、全治6ヶ月の見舞金が支給されることとなりました。デビュー戦を終えた矢先にこのようなことになってしまい、誠に申し訳ございません。この後は29日にこちらを退厩し、北海道でオペを行う予定となっています」(11/28近況)

⇒⇒29日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(29日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンC当日の芝中距離の新馬戦。戦前から力のある馬が揃っているのは分かっていましたが、実際、勝ち馬&2着馬はかなりの素質を秘めた走りを見せていました。

そんな中、我が出資馬のスイートウィスパーは勝ちにいく競馬をしてくれましたが、追い出してからピリッとした脚は使えず。心配したゲートは上手に出てくれたのですが、外枠で前を壁に出来なかった分、道中は力んだ走り。また、外へモタれるのを修正しつつの追走で無駄に外を回されたロスも響いた感じ。まあ、良化途上の現状では良く頑張ったといえるのかもしれません。体がしっかりしてきてくれれば、変わり身の余地は十分残しています。

ただ、レース後の状態を確認したところ、左前膝に腫れ・熱感を確認。時間が経っても良い変化が見られなかったことでレントゲン検査を実施。その結果、第3手根骨骨折の診断が下りました。全治6ヶ月の見舞金が支給ということですから、復帰はそれ以上かかることに。オークスを目指して行ける馬へと淡い期待を持っていましたが、一転、未勝利脱出にも黄色信号が灯ってしまいました。右トモに弱さがあるので左前に余計な負担が掛かったんでしょう。

今後はNF天栄を経由し北海道へ。そこで骨片摘出手術を受ける予定です。ショックの大きい敗戦となってしまいましたが、今は1日でも早い復帰が叶うことを願うばかりです。

2018年11月25日 (日)

ジャパンC当日の新馬戦ということでハイレベルの1戦になりそう。良いモノを秘めていますが、弱いところを残す現状。過度の期待は控え、冷静にデビュー戦の走りを見守りたい。★スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

日曜東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1800m)8枠10番 丸山J

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:21日に南芝コースで時計

萩原師「21日に丸山騎手に手伝っていただき、南芝コースで併せて追い切りを行いました。スイートウィスパーが追走して、最後は半馬身ほど先着しています。芝コースでの動きは上々で、相手の馬を射程圏に入れるとスッと反応してくれました。しかし、コーナーリングがあまり上手い方ではなさそうで、少しモタモタしているところが見られました。ですから、器用さが無い分、府中のワンターンは条件的に合いそうです。鞍上は調教でも跨っていただきました丸山元気騎手にお願いしています」

丸山騎手「21日の調教に乗せていただきました。少し右にモタれる部分はありますが、走りに関しては特に気になるところはありませんでした。ただ、ゲートでの駐立の際に、後ろに動こうとするような仕草が見られましたので、そこは気を付けていかないといけませんね。しっかりとゲートを出てくれれば、初戦から力は発揮出来ると思いますので、良い競馬を見せられるように頑張ります」(11/22近況)

丸 山 21南芝良 66.8- 51.8- 37.8- 12.0 馬なり余力 ロジフェーヴル(新馬)馬なりの外0.6秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京8日目(11月25日)
4R メイクデビュー東京 2歳新馬
サラ 芝1800メートル 指定 馬齢 発走11:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ファイティングマン 牡2 55 M.デムーロ
2 2 ラストドラフト 牡2 55 C.ルメール
3 3 ココリガストン 牡2 55 北村宏司
4 4 エフェクトオン 牡2 55 田辺裕信
5 5 バシクンレッツゴー 牡2 55 勝浦正樹
6 6 クーファピーカブー 牝2 54 武豊
6 7 ヒシイグアス 牡2 55 R.ムーア
7 8 プレシャスメール 牝2 54 戸崎圭太
7 9 エデリー 牡2 55 W.ビュイック
8 10 スイートウィスパー 牝2 54 丸山元気
8 11 ホウオウヒミコ 牝2 54 川田将雅

○萩原師 「まだ弱さが残っているから徐々にだろうが、素材はいいからその点に期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

通常募集開始の翌日、満口前に駆け込んだのがケアレスウィスパーの16ことスイートウィスパー。出資する際、馬体を気に入って出資することが多いのですが、こちらは血統面に惹かれての出資。スタミナ豊富な長距離砲。ダートでも潰しが利きそうなのも魅力。手薄な路線で台頭する余地があるのではないかなと見ていました。

育成を始めた当初から我の強い面を覗かせ、性格的にキツいところを持っていますが、調教を愚図るような面はなし。このあたりの教育はさすがNF。また、背腰に疲れが出やすいといった弱いところを持ち合わせていますが、調教をストップするようなことは初入厩するまではなかったと思います。

そして6月9日に函館競馬場入り。環境に慣らしながらゲート試験突破を目指すことになったのですが、ここで初めての頓挫を経験することに。ゲート出の反応が遅く、2回連続でゲート試験に不合格。そこで集中して練習できるようにと美浦へと場所を移し、態勢を整えての3回目の試験でようやくゲート試験に合格することが出来ました。

その後はゲート練習による疲れを抜け切る為にNF天栄へ。回復を促し、坂路での調教を進めて行こうとした矢先に今度は左前脚を跛行。幸い、骨折等は認められませんでしたが、炎症を起こしていることが発覚し、1から立て直す羽目になってしまいました。歩様が安定するまで少し時間を要することになりましたが、騎乗運動を再開して以降は順調に負荷を高めることが出来、先月26日に美浦へと戻ることが出来ました。

再入厩後はまだ弱さを残しているのでビシビシとはやられていないも、丹念な乗り込み。最終週の芝1800mに照準を合わせ、ひと追い毎に良くなっていると思います。特に今週の追い切りは丸山Jが跨ってくれたこともあり、映像を見ると良さげに見えました。実戦へ行って良いタイプでしょう。

ただ、ジャパンC当日の芝1800m戦ということで、有力厩舎の牡馬の素質馬が出てきて、かなりレベルの高い1戦。自信があってここへぶつけたという感じではないですし、いきなりハードルが高いなあというのが率直なところ。まあ、今回は過度の期待は控え、現状でどこまで通用するかを静かに見守りたいです。ここで良い勝負が出来たら、先々が楽しみですが、果たして。

2018年11月19日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組・関東馬)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に南Wコースで時計
・次走予定:12月1日の中山・ステイヤーズS(G2)・W.ビュイックJ

手塚師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はモンドインテロが追走していき、直線は内に入れて脚を伸ばして、最後は2馬身ほど先着しています。相手は500万クラスの馬とは言え、直線を向いてすぐ取り付いて終いまでしっかりと脚を伸ばせていることから、調子は上向いているのではないかと思います。年齢的にも大幅な上積みは見込めないでしょうが、今週しっかり負荷を掛けたことでさらに気持ちがピリッとしてきて欲しいですね。前走時よりも馬に活気はありますし、ここまで順調に進めることが出来ていますから、再来週のレースまでこの状態をキープしていきたいと思っています。鞍上はビュイック騎手に依頼しています」(11/15近況)

助 手 11美坂良 57.3- 40.9- 26.8- 13.6 馬なり余力
嶋 田 14南W良 82.5- 66.6- 52.7- 39.1- 13.2 一杯に追う アイスコールド(古500万)一杯の内0.9秒追走0.4秒先着

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に南Wコースで時計
・次走予定:11月24日の東京・銀嶺S(北村宏J)

国枝師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行し、直線で外に併せて脚を伸ばしましたが、最後は1馬身ほど遅れてしまいました。遅れたと言っても相手がオープン馬で、しかも調教で動くプロディガルサンでしたから、特に心配はいらないでしょう。この馬なりにしっかりと最後まで動けていましたし、状態面も良い意味で平行線できていますから、この調子で来週のレースに向けて態勢を整えていきたいと思います」(11/15近況)

助 手 11南W稍 57.5- 43.0- 14.0 馬なり余力
助 手 14南W良 68.4- 53.7- 39.8- 13.5 一杯に追う プロディガルサン(古オープン)馬なりの外1.2秒先行0.2秒遅れ

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に芝コースで時計
・次走予定:11月25日の東京・芝1800m

萩原師「14日に芝コースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが追走し、直線で馬体を並べる予定だったのですが、最後は遅れてしまいました。これまでの調教の動きからすると、もっと動けるかと思っていたので、追い付けなかったことには正直物足りなさが残りますね。少し右トモが流れるようなところがあるので、その点が影響してしまった部分が少なからずあったと思いますし、今後も疲れが出ないようによくケアしながら進めていかないといけないと思っています。ただ大きな問題はなく調整できていますから、今のところ来週の東京・芝1800mでデビュー出来るように進めていきたいと思っています」(11/15近況)

助 手 14南芝良 67.3- 51.7- 37.5- 11.7 一杯に追う キアレッツァ(二未勝)強目の内0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは美浦とすれば珍しい長目からビシッと。上がりは掛かっていますが、タフな馬場を考えると上々の部類。年齢的にズブさが出てきているので、これでピリッとしてきてくれれば。

ウォリアーズクロスも今週末の出走へ向けて14日の追い切りは及第点。先行して遅れていますが、ビシッと負荷を掛けることが出来たのは○。このひと追いでグッと変わってくるでしょうから、最終追いは仕上がり具合に応じて強弱をつけてもらえればと思います。

14日の追い切りで芝に入れられたスイートウィスパー。ビシッとやれたのは○も、時計がやや地味な印象。芝の切れ味勝負だと苦しいのかな? 血統的にダートの適性はそれなりに秘めているとは思います。まあ、このひと追いでどう変わってくるかでしょう。

2018年11月11日 (日)

25日の東京・芝1800mでのデビューを予定しています。☆スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:11月25日の東京・芝1800m

萩原師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが先行し、直線で外に併せると最後は同入しています。時計的に目立ったものではありませんが、馬場の外目を回ってのものですし、動きそのものも悪くはなかったですよ。まだ馬体に弱さはありますし、こちらとしてもなかなか掴みきれない部分はあるものの、帰厩時に抱いていたイメージよりも順調に進めることが出来ていると思います。この調子でいければ東京4週目には状態も整うと思いますので、今のところ11月25日の芝1800mを目標にしたいと考えています」(11/8近況)

助 手 4南W良 58.5- 42.4- 13.6 馬なり余力 ダルメイン(新馬)馬なりの外同入
助 手 7南W稍 56.5- 41.4- 12.8 馬なり余力 キアレッツァ(二未勝)馬なりの外0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月26日に帰厩し、デビューへ向けての調整を進めているスイートウィスパー。体質的に弱いところを残しているので、追い切りはソフトな内容で時計も地味。それでも余力十分に同入することが出来ているように動きは良好だと思います。

また、今回の更新で25日の芝1800mでのデビューを目指すことに決定。ジャパンC当日で関西の素質馬が遠征してきそうな番組ですが大丈夫かな?

2018年11月 2日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・入厩組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:1日に南Wコースで時計

萩原師「こちらに移動してきてからも飼い葉は食べていますし、体調面に問題はなかったので、1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。まだ軽めのところではありますが、想定していたよりも素軽い走りを見せてくれました。ただまだ全体的に非力感がありますし、これから時計を詰めていった時にどれだけ動けるかというところではありますね。もう少し本数を積んでから、デビューの予定を組んでいきたいと考えています」(11/1近況)

助 手 1南W良 42.4- 13.9 馬なり余力 ロジフェーヴル(新馬)強目の内同入

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月10日の東京・ダ1600m(牝)(C.ルメールJ)

鹿戸師「その後も体調面に問題は見られませんし、10月31日には南Pコースで運動を行っています。一度競馬を使っていますし、3コーナー付近から15‐15程度に脚を伸ばす形にセーブしていますが、走りは軽やかで良かったと思いますよ。前走からしっかりと状態は維持できていると思いますし、このまま態勢を整えていきたいと思います。来週のレースの鞍上はルメール騎手に依頼しています」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは帰厩後の初時計をマーク。内容はごく軽めのものですが、思いのほか動くことは出来た感じ。ただ、非力さが残るように体力をしっかり付けていくことあ大事でしょう。動き次第では暮れの中山でのデビューにズレ込んでも良いと見ています。

エレンボーゲンはこの中間、時計こそ出していませんが、前走時のデキはキープ。ダート適性に関しては半信半疑ですが、C.ルメールJが跨ってくれるのは有難いです。距離短縮を味方に一押しが利けば。ただ、パサパサの力の要るダートはマイナスかと思います。

2018年10月29日 (月)

26日に美浦・萩原厩舎へ帰厩しています。☆スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:26日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第5回東京開催

天栄担当者「今週も先週と同様のメニューで乗り込んでいました。萩原調教師から連絡があり、26日にトレセンへ帰厩しましたが、ハロン13秒ペースでもまずまず動けていましたし、悪くない状態で送り出すことが出来たと思います」(10/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前脚を跛行や歩様を硬くしてしまうトラブルがあったスイートウィスパー。その為、デビューへ向けての態勢が整うのに時間を要してしまいましたが、ようやく今月26日に美浦へ。全体的にまだまだ弱さがある馬なので、急激なペースアップは控えてもらいたいですが、血統馬ですし、オークスを目指していける馬へと成長を遂げていってもらいたいです。

NF天栄での調教動画を見ると、口向きなど操縦しにくいところは残る感じですが、フットワークはなかなか力強いです。ブレずに真っすぐ駆け上がっているのも好感です。

2歳牝馬の中で期待していたエレンボーゲンが案外な現状なので、この馬に対する期待は高まっています。芝の王道を歩んで欲しいですが、血統&動きからダートでも良さそうなタイプです。

2018年10月22日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週1回15-15で乗っていたのを14-14にまでペースを上げ、さらに負荷を強めています。疲れが出ることなくしっかりと飼い葉は食べていますし、順調に乗り込めていますから、引き続き東京開催後半でのデビューを目標に進めていきたいと思います 。馬体重は452キロです」(10/19近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースでの運動を継続していましたが、ソエの状態は落ち着いていましたので、坂路コースでの調教をスタートしています。今後もケアは必要ですが、状態を見ながらさらに負荷を強めていければと思います。馬体重は527キロです」(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回東京の後半戦でのデビューを目標に調整を進めているスイートウィスパー。更に負荷を高めることが出来ており、馬体重は大きく減らしてはいません。この雰囲気を維持できれば、今月末から来月早々には帰厩出来るものと思います。しっかり踏ん張ってもらいたいです。

ジーナアイリスは坂路での調教をスタート。ひとまず週1回坂路で15-15を乗っているようで、あとは軽めの調整+ソエの治療にあたっています。今のところ太り過ぎないように運動する程度で十分。ソエの不安をしっかり解消できるようにお願いします。

2018年10月17日 (水)

シルクなお馬さん(NF天栄放牧組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「レース後に直接こちらへ移動してきましたが、入場時の馬体チェックでは左トモの状態は相変わらずも、他に大きな問題は見られませんでした。現在は周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。まずは疲労回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(10/12近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。その後も歩様は安定していますし、動きの方も徐々に上向いてきました。この調子で進めることができれば、5回東京開催後半ぐらいを目標にできると思います 。馬体重は456キロです」(10/12近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ウォーキングマシンの運動で様子を見ていましたが、ソエは徐々に落ち着いてきているので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。今後もケアを続けながら進めていきたいと思います 。馬体重は524キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3勝目を挙げたその足で東京競馬場からNF天栄へ放牧に出されたウォリアーズクロスですが、ひとまず大きなダメージはなし。トモがクタッとしているのは毎度のことですから。順調に回復が進むなら、来月24日の東京・銀嶺S(ダ1400m・ハンデ)へ向かうことになるのかなと思います。

スイートウィスパーは坂路入りを週3回に増やしましたが、歩様は我慢が利いて安定している様子。このまま本数を重ねていけば、体力が付いてきて動きも良くなってきてくれると思います。引き続き油断は出来ませんが、このままデビューへ向けて加速していって欲しいです。

ソエを発症して一旦予定が白紙になったジーナアイリスですが、ソエの程度は思っていたよりは軽そう。もう少しの間はケアに集中してもらいつつ、馬体重が増えすぎないように注意もして欲しいです。年内に2戦目を迎えることは出来ると思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ