出資馬一覧

カテゴリー「スイートウィスパー」の16件の投稿

2018年5月24日 (木)

【動画更新】ジーナアイリス&スイートウィスパー

↑↑↑

Photo ジーナアイリス

↑↑↑

Photo スイートウィスパー

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジーナアイリスはテンから速いラップを刻み、13秒台を維持して登坂。牝馬離れしたパワフルな走りは目を惹きます。これだけやれるのはカイバ食いがしっかりしているのもあるでしょう。ダートで上を目指せる素材になってくれれば嬉しいです。

スイートウィスパーは走ることに前向き。動きも悪くはないと思います。ただ、速いところを乗るようになってテンションの高さが目立つように。更に酷くなるようだと、普段の調教からメンコを着用するなど対策を講じて欲しいです。

2018年5月15日 (火)

【近況】【動画更新】スイートウィスパー

↑↑↑

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回坂路コースで15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミル

担当者「その後はハロン15秒ペースの坂路調教を行っていましたが、5月に入ってから背腰にやや疲れが見られましたので、ショックウェーブ治療を行いました。現在はトレッドミルの調整で様子を見ていますが、回復具合を見ながら調教を戻していきたいと思います。ここに来て疲れが出てしまったものの、最近は以前よりも馬体に張りが出て、見た目にも逞しさが増していましたし、無駄な肉も取れて良い体つきになっていました。今後も状態を見ながら調整を進め、更なる状態アップに努めていきます。馬体重は460キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは速いところを乗るようになって、少し力みが感じられるように。動き・足捌きは悪いとは思いませんが、無駄な力が入っている分、背腰に疲れが溜まりやすいのかなと想像します。

今後も定期的にリフレッシュさせながら、状態の落ち込みを防ぎ、テンションが高くなり過ぎないように気を配ってもらえればと思います。始動は早くて2歳秋かな? ひと夏を越して心身共に大人になってきて欲しいものです。

2018年5月 5日 (土)

【近況】【画像更新】スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間、馬体重がマイナス10キロ以上減りましたので、4月5日よりリフレッシュ目的でマシンのみの調教にペースを落としています。リフレッシュする前はハロン16秒のペースでも動きに余裕があり、楽に登坂することができていました。体調面としては、いままさに成長期にあるようで、馬体に伸びが出て体のバランスが変わりつつあるようです。このタイミングでは順調だからといって、ペースを上げるよりも成長が落ち着くのを待つ方がスムーズに調教進度を上げていけることが多いので、いまはペースを落としてリフレッシュしています。体重も減少傾向にありましたから、いいお休みになるでしょう。飼葉食いが落ちている訳ではなく、引き続き毛艶も良いので、現時点で問題になるところはありません。今後も馬体の成長を良く見ながら、乗り運動を再開するタイミングを考えていきます。馬体重は445キロです」(4/15近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回坂路コースで16~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ期間を経て、馬体重が戻ってきましたので、現在は坂路調教を再開しています。リフレッシュ前と同じくハロン16秒までペースを上げていますが、坂路での動きが以前よりも力強くなってきています。このペースでも余裕をもって登坂できるようになってきたので、日によっては終いハロン15秒まで伸ばして少しずつ慣らしているところです。更に週1回は周回コースで長距離を乗り込み、スタミナ強化を図っています。今後も成長を促しつつ調教を進めていきます。馬体重は458キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねていく中で馬体重が大きく減ってしまったスイートウィスパー。精神面で負担がきつかったのかなと想像しますが、脚元等の故障ではないので楽をさせ、定期的にリラックスさせてあげれば、問題ではないでしょう。

実際、ウォーキングマシンのみの調整でゆとりを持たせたことで馬体重は13キロほど回復。また、馬体面で成長に伴う変化が見られるようなので、それが落ち着けば、逞しさが出てくるのかなと思います。当面は無理のない範囲での乗り込みに務め、心身の成長を積極的に促してもらえればと思います。

2018年4月 4日 (水)

【近況】【画像&動画更新】スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回トレッドミルで軽めの調整

担当者「先月よりも坂路コースでのペースを上げて乗り込んでいます。以前より走るフォームに力感が出てきましたね。このペースでしっかり調教できるようになるまで1ヶ月程かかりましたが、地力がついてきたのを感じています。2本目の坂路でも楽に登坂することができていますから、現在の充実ぶりが伺えますね。気温の上昇とともに新陳代謝も良くなり、肌艶も引き続き良好ですから体調面に現時点で不安はありません。今後も現在のペースを維持し、馬体の成長を待って、ペースを上げるタイミングを慎重に判断していきたいと思います。馬体重は457キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、ハロン16秒のところをコツコツ乗り進めてきたスイートウィスパー。これまで馬場に脚を取られるシーンが多かったですが、今回の動画では馬場の外を力強く駆け上がってきています。確かに力を付けてきた感じが窺えます。

また、最新の画像は馬体重以上に大きく見せ、馬体の張りは上々。ただ、幾分皮膚が厚ぼったい感じで切れよりもパワー型。長目の距離・ダートに適性がありそう。反面、芝のマイルぐらいだとスピード・切れ不足かもしれません。

あと、速いところを乗っていくと、気性面でピリピリしてきそうなので、メリハリのある調教で今しばらくは成長促進重視で進めてもらえればと思います。

2018年3月 3日 (土)

【近況】【画像&動画更新】スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回トレッドミルで軽めの調整

担当者「この中間から坂路コースでハロン16秒までペースを上げていますが、最初のうちは手応えがもうひとつ欲しいところがあったものの、だいぶ今の調教メニューに慣れてきたことで、しっかりと登坂出来るようになり、今の状態ならペースを更に上げてもやっていけそうなぐらいしっかりとしてきました。以前より馬体の皮膚感が良くなり、それに伴い筋肉の張りが出ていい体付きに変化してきました。最近では冬毛が抜けて肌艶も良化傾向にあります。気性面は相変わらず気の悪さを出すことがあるので、その点にだけ気を付けて、少しずついい方向に持っていければと考えています。今後も馬体の成長を待ちながら、更に調教メニューを強化して、より良い状態にしていきたいと思います。馬体重は456キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路でのペースを少し高めたスイートウィスパーですが、回数を重ねることで順調に対応。調教動画を見ると、前向きさもあるので良い感じに来ていると思います。多少、ラストで甘くなる感じはトモの緩さから来ているでしょうし。

気の悪さに関しては、この父から来ているので仕方ないところはあるでしょう。その程度が酷くならないように注意してもらえればと思います。

適性はやはり芝2000m以上かなと。一瞬の切れではなく、長く良い脚を使うタイプの筈。まず目指すところはオークスだと思うので、そういうところを意識しながら、日々接してもらえればと思います。

2018年2月 5日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路での調教を中心に進めています。以前よりも力強さが増してしっかりとメニューをこなしています。馬体も調教を行う毎に無駄なものが取れて先月よりも毛艶がよくなってきました。コースに入ってキャンターをしているときは、真面目で折り合いもついており、跳びの大きい走りをしていますが、常歩などでは周りの様子を気にして立ち上がるような素振りを見せますね。性格に関してはキツいところが多々見られるので、特に注意していかなくてはいけないと思います。まだまだトモ高で、これからも更に成長していきそうですので、今後も坂路調教をメインに基礎となる部分をしっかり固めてからペースアップしていきます」(2/1近況)

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を消化しており、週2回の坂路調教ではハロン16秒ペースで2本ずつ登坂しています。継続した乗り込みで徐々に体力が備わってきており、今の調教メニューにも対応できるようになってきました。ストライドの大きい、伸びのある柔らかい走りをしますが、まだ全体的なフレームが小さめで、窮屈なところで動いているように感じます。体をもっと大きく使えるようになれば、更に良くなると思いますので、今後はそれを課題に取り組んでいきたいと思います。背は伸びてきて成長していますが、幅がもう少し欲しいですね。性格は大人しく、手がかかりません。馬体・脚元ともに問題なく体調面も良好です。早熟なタイプではないと思いますので、今後も焦らずに調教を進めていきます。馬体重は440キロです」(2/1近況)

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も先月と同様ハロン16秒のペースで調教しています。昨年と比べると筋力が付いてきたことでキャンターに余裕が出てきました。更に、追い出し時の反応も良くなってきましたので、少しずつ調教に慣れてきたようです。そして、首から肩にかけて疲れが溜まりやすかったものの、今はこのペースで乗り込みを重ねていても歩様が硬くなってくることはありません。状態面に関しても馬体の張りや毛艶が、寒い時期とは思えないほど良くなってきましたし、今のところ脚元にも不安は問題ありません。今後もハロン16~17秒のペースで乗り続けて基礎体力や体質の強化を行い、馬の状態をみながら進めていきます。馬体重は513キロです」(2/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スイートウィスパーは父の血がよく出ている感じで、牝馬ながら気の強さを持っています。これがレースへ行っての勝負根性に繋がってくれれば言うことなしですが、鞍上の指示を無視して気ままに走るようなことになっては大変です。意識的に丁寧に接するようにお願いしたいです。

エレンボーゲンは順調にメニューを強化できているのは何より。ただ、課題は横への成長。良いモノを秘めているだけに幅が出てパワーアップを叶えて欲しいです。そうすれば、センスの良さが光る走りにキレが増してくるんじゃないかなと想像します。

ジーナスイートは早い組でこれまで調整されてきましたが、体質面で弱さを残すことから、メニューは据え置きという感じ。ただ、運動を休んでいる訳ではないですし、まだまだ2歳の2月。ここでしっかり土台を固めていきたいです。

2018年1月29日 (月)

【動画更新】スイートウィスパー

↑↑↑

Photo スイートウィスパー

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の動画と時計はさほど違わないのですが、フラフラすることなく、楽に駆け上がっているのが好感。この父なのでピリッとしたところはありますが、品の良い顔立ち・佇まいですから、気の強さとしてレースで生きてくると思います。今後もコツコツ鍛えて、トモの強化をお願いします。

2018年1月20日 (土)

【シルク】2歳馬の競走馬名が決まりました

Photo_3 ショアーの16

⇒⇒エレンボーゲン ドイツ最北端の海辺の地名。父名、母名より連想

Photo スカイクレイバーの16

⇒⇒クレッセントムーン 三日月。本馬の額にある流星の形と母名より連想

Photo ラフアップの16

⇒⇒シングルアップ 出港準備(航海用語)。母名より連想

Photo_3 ディアジーナの16

⇒⇒ジーナアイリス 母名の一部+虹の女神。母系より連想

Photo_3 ケアレスウィスパーの16

⇒⇒スイートウィスパー 甘い囁き。母名より連想。誰からも愛される事を願って

Photo シルキーラグーンの16

⇒⇒パラダイスリーフ グレートバリアリーフのダイビングスポット。母名より連想

Photo ビアンカシェボンの16

⇒⇒ボンディマンシュ 素敵な日曜日を(仏)。母名より連想

Photo_3 ロジャーズスーの16

⇒⇒ロジャーズクライ 母名の一部+父名の一部

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

発表は2月に入ってからになるのかなと思っていましたが、追加募集のコールドフロントの16以外のシルク・2歳馬の競走馬名が昨日発表されました。

しばらくの間、母馬名と競走馬名がすぐ一致しないかと思いますが、記事を書いていきながら、自分の中で浸透していってくれればと思います。あとはこの中から、ターフを賑わう馬が1頭でも多く出てきてくれることを今から願うばかりです。

2018年1月 8日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo ケアレスウィスパーの16(牝・萩原)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、ペースもハロン16秒まで上げています。以前よりも走りのバランスが良くなり、更にしっかりと調教メニューをこなせるようになってきました。相変わらず跨った時の背中の感触が素晴らしいです。馬体の無駄な肉が取れてきて、張り感が増し、競走馬らしいバランスの取れた体つきになってきました。気性面は以前よりも落ち着いてきていますが、たまに我の強さを見せる場面があるので、その点には引き続き気を付けながら進めていきます。今後も馬体の成長を促しながら、坂路調教をメインにベース作りに努めていきます。馬体重は446キロです」(1/4近況)

Photo ショアーの16(牝・鹿戸)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間から坂路のハロンペースを16秒まで上げています。まだペースを上げたばかりですので若干のしんどさはありますが、すぐに慣れて対応してくれるでしょう。動きは柔らかくて大きいですし、乗っていて綺麗に前脚が前に出てくるのを感じます。厩舎ではとても落ち着いていますが、調教になると気合いが入るのか、いい意味で以前よりピリッとした面を見せるようになってきました。段々と成長して背が伸びてきており、まだ物足りないものの幅も少しずつ出てきています。もう少し後ろを踏ん張って走れるようになればというところではありますので、今後はその点を意識して乗り込んでいきたいと思います。馬体重は438キロです」(1/4近況)

Photo ディアジーナの16(牝・田村)父ゴールドアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は坂路コースでハロン20秒のキャンター1本

担当者「この中間は坂路調教をメインに行い、ハロン16~17秒ペースで2本と、軽めのキャンター1本を一日置きに行っています。坂路での動きは以前より素軽くなっており、ペースアップにもスムーズに順応しています。脚元もスッキリとしていて問題ありません。時期的なものか冬毛が少し伸びてきましたが、飼い食いは良いですし、腹回りもフックラして筋肉の張りも悪くありません。首から肩にかけての筋肉に疲れが出やすく、最近は軽度ですがスクミの症状も出てきたので、しばらくは今のペースを維持し、体質の強化を図っていきたいと思います。馬体重は507キロです」(1/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケアレスウィスパーの16は我の強さを残していますが、これは父譲り。目付きは穏やかなので、レースでの競り合いで根性を見せてくれればと思います。また、前肢の可動域の広さが魅力の同馬。コツコツ乗り込みながら、トモの強化を意識して進めて欲しいです。

ショアーの16は非力な面が1つ課題に。無駄肉が付かないタイプかなと思いますが、トモのボリュームは少しずつでも増していってもらいたいです。その為にもカイバをしっかり食わし込んで欲しいです。

ディアジーナの16はひとまず順調。本数を増やしても無難に対応できています。ただ、筋肉の質が幼く、疲れが溜まりやすい面も。当面ペースアップを控え、体力強化を主眼を置いて調教を継続していってもらいたいです。

2017年12月14日 (木)

【動画更新】ケアレスウィスパーの16

↑↑↑

Photo ケアレスウィスパーの16

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走ることへの前向きさは感じますが、出資している同世代のショアーの16・ディアジーナの16と比べると、良い意味では粗削り。重心の低いフォームではありますが、フラフラする面が目立ちます。

ただ、それでも時計はソコソコ出ているので、ポテンシャルは秘めている筈。血統的に奥行きもあるでしょうから、夏競馬よりも秋の東京開催あたりを目標に据え、じっくり進めていってもらいたいです。

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ