出資馬一覧

カテゴリー「スイートウィスパー」の35件の投稿

2018年10月17日 (水)

シルクなお馬さん(NF天栄放牧組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「レース後に直接こちらへ移動してきましたが、入場時の馬体チェックでは左トモの状態は相変わらずも、他に大きな問題は見られませんでした。現在は周回コースで軽めの乗り運動を開始しています。まずは疲労回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(10/12近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。その後も歩様は安定していますし、動きの方も徐々に上向いてきました。この調子で進めることができれば、5回東京開催後半ぐらいを目標にできると思います 。馬体重は456キロです」(10/12近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ウォーキングマシンの運動で様子を見ていましたが、ソエは徐々に落ち着いてきているので、今週から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。今後もケアを続けながら進めていきたいと思います 。馬体重は524キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3勝目を挙げたその足で東京競馬場からNF天栄へ放牧に出されたウォリアーズクロスですが、ひとまず大きなダメージはなし。トモがクタッとしているのは毎度のことですから。順調に回復が進むなら、来月24日の東京・銀嶺S(ダ1400m・ハンデ)へ向かうことになるのかなと思います。

スイートウィスパーは坂路入りを週3回に増やしましたが、歩様は我慢が利いて安定している様子。このまま本数を重ねていけば、体力が付いてきて動きも良くなってきてくれると思います。引き続き油断は出来ませんが、このままデビューへ向けて加速していって欲しいです。

ソエを発症して一旦予定が白紙になったジーナアイリスですが、ソエの程度は思っていたよりは軽そう。もう少しの間はケアに集中してもらいつつ、馬体重が増えすぎないように注意もして欲しいです。年内に2戦目を迎えることは出来ると思います。

2018年10月11日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週見られた硬さについては、もう問題なさそうですから、今週から再び坂路コースでの調教を始めています。一頓挫ありましたが、引き続き11月の東京開催での出走を目指して、乗り込みを進めていきたいと思います 。馬体重は453キロです」(10/5近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:東京11月3日・京王杯2歳S(G2)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「徐々に本来の良さが見られるようになってきたことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げ、速い日は14秒まで脚を伸ばすようにしています。徐々に良い頃の動きに戻ってきましたし、馬体の張り・艶も良くなってきたことから、寺島調教師と今後について相談した結果、来週の検疫でトレセンに戻し、11月3日の京王杯2歳Sに向けて進めていくことになりました。週明けに速いところを行って帰厩に備えたいと思います。馬体重は546キロです」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少し硬さが見られた為、坂路入りを控えて周回コースでの軽めのキャンターで様子を見ていたスイートウィスパー。幸い、すぐ回復が見られたようで何よりです。今は坂路調教を再開し、急ピッチで帰厩への道筋に戻していっています。

シングルアップは回復に手間取りましたが、状態が上向いてからはグングン上昇。次走・京王杯2歳Sへ向けて近日中に帰厩となる模様です。ベストは1200mかもしれませんが、1ハロン延長は十分守備範囲。多少、テンからの流れが落ち着く分、スムーズに前へ行けると思います。前走からの巻き返しを今から期待しています。

2018年10月 1日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週まではトレッドミルとウォーキングマシンで様子を見てきましたが、今週から周回コースでの運動を始めています。馬体にはそこまでダメージは見られませんから、目一杯走ってあの結果ということではないでしょうし、もっと走れそうな感じはしますね。鹿戸調教師とは短期で戻す方向で検討していますので、さらにペースを上げていければと思います 。馬体重は461キロです」(9/28近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月20日の東京・ダ1600m
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も軽めのメニューで様子を見てきましたが、馬体も徐々に回復してきていますので、今週から周回コースのペースを上げています。次の東京開催の3週目に牝馬限定のダ1600m戦が組まれており、田村調教師とはそこを目標に進めていく方針で打ち合わせていますので、今週末からさらにペースを上げる予定にしています。馬体重は518キロです」(9/28近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も坂路コースでの運動を行っていましたが、この中間に少し硬さが出てしまったので、周回コースでの運動にペースを落としています。程度的に大したことはないですし、徐々に硬さも取れてきているので、今週末からまた坂路での調教を再開する予定にしています 。馬体重は457キロです」(9/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦を使ってまもないエレンボーゲンですが、最後あまり無理しなかったことが良かったのかダメージ自体は少なく済んだ様子。早速周回コースに連れ出し、騎乗運動を再開しています。短期で戻すとのことなので、次走は28日の芝1600m(牝馬)または21日の芝1800mあたりが有力でしょうか。

ジーナアイリスは正式に次走が決定。デビュー戦の行きっぷりの良さならマイルへの距離短縮はプラスに働きそう。また、次走は牝馬同士の1戦なのできっちり決めて欲しいです。牧場では回復に専念し、帰厩後に負荷を高めていってもらえればと思います。

スイートウィスパーは少し硬さが窺えるということから坂路入りをストップ。周回コースでの軽めのキャンターで様子を見ています。幸い、硬さは解消されつつあるので、一過性の疲れから来るものなんでしょう。5回東京でのデビューを目指し、調整を加速していって欲しいです。

2018年9月28日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始していますが、動きは良くなってきていますし、馬体も引き締まってメリハリが出てきましたよ。ソエの状態は定期的に獣医師に診てもらっていますが、経過は順調とのことですので、このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(9/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター
・次走予定:東京11月3日・京王杯2歳ステークス(G2)

厩舎長「この中間も周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、まだ疲れが取り切れていないのか、気配がもう一つですね。馬体の張りは悪くなく、徐々に回復しているのは確かなので、もう暫く馬の状態を見ながら無理しない程度に乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は536キロです」(9/21近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、少し背腰に疲れが見られますので、よくケアしながら進めています。ただ徐々に回復してきてはいますし、脚元には問題ないので、今週から周回コースでのキャンターを始めています。田村調教師とは出来れば次の東京開催で出走させたいと打ち合わせていますので、まずは馬体のケアに努める予定です。馬体重は514キロです」(9/14近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週からさらに坂路コースでのペースを上げて、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。全体的にはまだしっかりしていない印象ですが、調教をこなすに連れてこの馬なりに少しずつしっかりしてきている印象です。さすがに次の東京開催は難しいでしょうが、11月の東京開催を目標に進められればと考えています 。馬体重は461キロです」(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは坂路でハロン15秒の調教を開始。ソエの治療を優先し、じっくり乗り込んできた甲斐があって、無難に対応できています。これから本数を重ねていけば着実に状態アップは叶う筈。デビュー戦は若さを覗かせて期待を裏切りましたが、2戦目の次走では本領発揮となることを期待しています。ソエが良くなれば、手前を替えてしっかり走ってくれるでしょう。

シングルアップはまだまだ前走の疲れが尾を引く状況。次走に予定している京王杯2歳Sへ黄色信号でしょう。ただ、悪い・苦しい状態でレースを使ったところでは何の成果も得られないので、活気が戻ってくるように地道に取り組んでいくしかありません。

デビュー戦3着後、NF天栄でリフレッシュ中のジーナアイリス。体質面で弱さがあるのでダメージの回復は早い方ではありませんが、脚元はスッキリ見せ、大きな問題はなさそうです。この感じなら来月末にレースを予定しても間に合うでしょう。

スイートウィスパーは成長曲線が緩やかな馬。順調に乗り込みを進めることが出来ているのは○なので、地道に力がついてくるのを楽しみに待ちましょう。また、目標として11月の東京開催でのデビューを予定。不器用な馬だと思うので、直線の長いコースなら伸び伸び走れることでしょう。

2018年9月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り込んでいくにつれてしっかりしてきましたし、成長が窺えますよ。先週に引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、息づかいが乱れることはありませんし、態勢が整いつつありますよ。斉藤調教師は『検疫が回り次第帰厩させ、10月の新潟開催を目標にしたいと思います』と仰っていました。いつ帰厩の連絡があっても対応できるように乗り込みながら態勢を整えておきます。馬体重は487キロです」(9/14近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター
・次走予定:東京11月3日・京王杯2歳ステークス(G2)

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控え、今週から周回コースで乗り出しています。夏場に連戦したこともあって、良い頃からすると疲れが見られるので、暫く馬体のケアを行いながら調教を進めていきたいと思います。馬体重は531キロです」(9/14近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを更に上げて、ハロン14秒で登坂しています。ペースを上げても歩様に変化はなく安定していますので、今後も状態を確認しながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は464キロです」(9/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールは京都と新潟開催を両睨みでしたが、まだまだ未完成ということもあり、2戦目は相手関係の落ちる新潟を選択。追ってから良いところがなかったデビュー戦からどう変わってきているか楽しみであり不安でもあります。何とか未勝利突破のメドを立てて欲しいです。

シングルアップはさすがに2度の小倉遠征は辛かった様子でまだ疲れが抜けてない様子。ここでの無理は禁物なので、入念な馬体のケア+時間の経過で回復を促し、活気を取り戻してあげて欲しいです。無理に次走へ間に合わすことだけは勘弁を。

スイートウィスパーはペースアップにも無難に対応。歩様も変わりありません。今しばらく本数をこなす必要はありますが、このまま順調に進めば帰厩が見えてくるので、ここは踏ん張りどころです。後戻りしないようにお願いします。

2018年9月 8日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週から坂路で乗り出していますが、順調に進めることが出来ています。ソエの状態はまだ完全にはスッキリしていないものの、固まりつつあるので、この調子で徐々にペースを上げて馬体を良くしていきたいと思います。飼い葉をしっかり食べてくれていることでふっくらとしているので、いい状態を保っていますよ。馬体重は502キロです」(9/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「この中間も坂路コースでハロン15秒の乗り込みを継続していますが、動きそのものは良いですし、この馬なりにしっかりしてきました。まだトモの緩さはありますが、時期的なことを考えると、仕方のないところですし、そこまで気にならないですよ。今月中に帰厩する予定になっていますので、いつ連絡があっても良いようにしっかり乗り込んで態勢を整えておきます。馬体重は485キロです」(9/7近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースで15-15の調教を開始しました。強めの調教の後でも歩様は安定していますので、今後も状態を見ながら、この調子で進めていければと思っています。馬体重は464キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエは解消しきれていませんが、坂路での調教を無難にこなしているクレッセントムーン。状態は上がってきているので、ソエが更に良くなるまでは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

アマネセールは微妙に帰厩のタイミングが先送りされましたが、まだまだパンとしていないところが目立つのも確か。地道なトレーニングが先々に繋がっていくので焦ることなく進めてもらえればと思います。

スイートウィスパーは順調に攻めを強化。反動が出ることなく、歩様が安定しているのは何よりです。ハロン15秒の登坂を開始し軌道に乗ってきましたが、体力面で途上さが残るので、現状のメニューを少しの間、継続してもらえればと思います。

2018年9月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「先週からトレッドミルでの運動を開始し、その後もソエを気にすることなく進められていたことから、今週から坂路に入れて乗り出しています。もう少し今のペースで登坂回数を重ねてから、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は495キロです」(8/31近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に調教が進められており、引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。先日、斉藤調教師が状態を確認したところ、『このまま順調に進められるようであれば、再来週あたりにトレセンへ戻して京都開催、もしくは新潟開催あたりで復帰させたいと思います』と仰っていました。依然緩さはありますが、その中でもしっかり動けているので、この馬なりに成長していると思いますよ。馬体重は476キロです」(8/31近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も歩様は落ち着いていましたので、今週から坂路コースに入り、軽めのキャンターを始めました。坂路調教後も歩様に変化はないので、これから徐々に調教強度を上げていきたいと思います。馬体重は470キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは少し時間を要したソエが良くなり、坂路での乗り込みを開始。ひとまず普通キャンター程度で感触を掴んでいます。ただ、楽をさせた期間が長いので、まずは体力を整えることに全力を注いでもらえればと思います。

アマネセールは斉藤師の視察を受け、京都or新潟開催での復帰を目指していくことに。まだまだ芯が入り切っていない現状ですが、乗り味の良さ等から素質は秘めています。長い目で見ていく必要がありそうですが、実戦を経験してどう変わってくるか注目したいです。

スイートウィスパーは跛行した影響も和らぎ、坂路でごく軽い乗り込み。ひとまず反動はなかったようですが、どこまで耐えられるか未知ですし、慎重を期して進めていくしかありません。入念な脚元のケアを引き続きお願いします。

2018年8月25日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミル

厩舎長「ソエの治療を行ってもらいながらウォーキングマシンで軽めの運動を行っていましたが、徐々に良化が見られたことから、この中間からトレッドミルでダクの運動を開始しています。運動を開始後も脚元を気にすることもなく、順調に進められていますので、引き続き状態を確認しながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は499キロです」(8/24近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを継続しています。この馬なりにトモの踏み込みがしっかりして成長が窺えますよ。斉藤調教師から『徐々に良くなってきていますね。もう少し時間を掛ければ更に良くなってきそうなので、このまま継続して乗り込んでください』と仰っていました。緩いところがありながらも、良い走りを見せくれているので、更に良い走りが出来るように乗り込みながら鍛えていきます。馬体重は476キロです」(8/24近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを継続しています。馬体の張り・艶は良好で、良い状態を維持しています。先日、来場された国枝調教師と打ち合わせ、中山3週目の芝1800mか4週目の芝2000mを目標にすることになりました。馬体重は499キロです」(8/24近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルのペースを徐々に上げて少しずつ負荷を強めています。歩様はまずまず良くなってきましたので、来週ぐらいから乗り運動も取り入れていけると思います。馬体重は463キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエの良化が遅れていたクレッセントムーンですが、治療を優先した効果で良化の兆し。ウォーキングマシンのみの運動からトレッドミルで軽く体を動かし始めています。乗り出すタイミングを図りながら、淡々と進めていってもらえればと思います。

デビュー戦で追ってからが案外だったアマネセール。まだまだ芯は入ってきていませんが、早目に1度使ったことは良い刺激にはなっている様子。引き続き良化を辿るようにコツコツ乗り込んでもらえればと思います。急いで2戦目を使う必要はありませんから。

ロジャーズクライは乗り込みを進めながら馬体を維持できているのは何より。それだけ体調が良いということでしょう。来月早々には帰厩することになるでしょうから、オーバーワークを避け、好調を維持しらもえればと思います。

スイートウィスパーはトレッドミルでキャンターのペースを徐々にアップ中。跛行した影響が長引くことを懸念しましたが、そこは大丈夫そう。騎乗運動再開も視野に入っているので、マイペースを維持しながら前進していってもらえればと思います。

2018年8月22日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。馬体は戻ってきましたし、良い感じで状態が上がってきています。引き続き中山開催を目標に調整していきます。馬体重は496キロです」(8/17近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「ソエの回復に少し時間が掛かっている為に、今週もウォーキングマシンでの運動を行っています。この中間にソエの治療を行ってもらいましたので、それでどこまで症状が治まってくれるかですね。今は我慢の時だと思いますので、良化が見られるまで状態を見ながら軽めの運動を行っておきます。馬体重は498キロです」(8/17近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始後も順調に進めることが出来ています。もう少し時間を掛けて馬体を鍛えていく必要がありますが、この馬なりに成長は感じられますし、帰厩の予定が決まるまで距離を乗り込んで良化を図っていきたいと思います。背中の感触が良く、先々は走ってくる馬だと思います。馬体重は468キロです」(8/17近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月16日の中山・芝1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。坂路の動きはまずまずですし、状態は徐々に上がってきました。来週中に帰厩する予定と聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は435キロです」(8/17近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「治療の甲斐あって、左前脚の歩様はまだ完全ではないものの、少しずつ良化していますので、この中間はトレッドミルで軽めのキャンターを始めました。まだ油断はできませんので、今後も状態を見ながら慎重に進めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロジャーズクライは暑さが落ち着いたことで状態アップ。攻めを強化しても難なく対応できています。引き続きしっかり乗り込んで自身のパワーアップに繋げてもらえればと思います。

クレッセントムーンはソエの回復に時間を要していますが、ここは我慢のしどころ。この中間、しっかりソエの治療に取り組んだようなのでその効果に期待です。

アマネセールは順調に乗り込んでいますが、まだまだ芯が入ってこない現状なのでコツコツ乗り込んで確かな良化を遂げてもらわないと結果は伴いません。乗り味は褒められているように、それなりの素質は秘めている訳ですから。

エレンボーゲンは今週中の帰厩を予定。メニューどおりに乗り込むことは出来ていますが、実際のところはまだまだ非力な感じ。鍛えながら馬体重が増えてくる理想。デビューして数戦は出走→放牧を繰り返し、大事に使っていってもらいたいです。

左前脚を跛行してしまったスイートウィスパーですが、治療のおかげで良化の兆し。ただ、安心できる段階ではまだないので慎重を期して進めていってもらわないといけません。

2018年8月15日 (水)

左前脚を跛行するアクシデント発生。膝部分に痛みと炎症が出ています。★スイートウィスパー

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「6日に坂路コースで強めを行った後、左前脚を跛行してしまいました。ブロック注射によって、膝部分に痛みがあることが確認できたので、レントゲン検査を行いましたが、骨に異常は見つかりませんでした。炎症を起こしていることが考えられますので、今はその治療を施し様子を見ています」。馬体重は441キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験による疲れが癒え、坂路での調教を進めていこうという矢先、6日の坂路で強めに追った際に左前脚を跛行するアクシデント発生。幸い、骨折等の診断は下りませんでしたが、膝部分に炎症と痛みが出ている模様です。

その為、一旦調教をストップし、ウォーキングマシンのみの運動へ切り替え。膝部分の治療を最優先でお願いします。また、他の部分にも痛みが見られないか確認をお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ