2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シングルアップ」の98件の投稿

2019年12月 4日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、時間を掛けていくにつれて状態が戻ってきましたよ。この中間から坂路で15-15を開始しましたが、動きに力強さが戻ってきましたし、思っていた以上に良化が窺えます。背腰の肉はまだ完全に戻り切っていないものの、良くなってきているのが目に見えて分かるぐらいですから、引き続き負荷を掛けながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は561キロです」(11/29近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間はより馬体を引き締める為に、坂路で14-14までペースを上げています。乗り込んでいくにつれて馬体は良くなってきましたし、負荷を掛け続けていけば更に良くなってくるでしょう。具体的な番組は決まっていませんが、いつ声が掛かってもいいようにコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は513キロです」(11/29近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で週2回15-15のペースで登坂していますが、以前と比較するとしっかり走ってくれるようになりましたね。まだ成長途上の中でも2勝を挙げてくれたのですから、今後がますます楽しみな馬ですね。間隔を空けて出走させていることが成長にも繋がっていると思いますから、次走の予定が決まるまで、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は519キロです」(11/29近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒までペースを上げた後も疲れを見せることもなく、順調に進められています。脚元の方も気になることはありませんし、体調面も良いので、具体的な予定が決まるまでこのまま乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはようやく復調気配。ハロン15秒の調教も難なくこなし、動きに力強さが出てきています。あとは落ちてしまった背腰の肉をコツコツ乗り込むことで充実させていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは目の怪我の時に緩んでしまった馬体の引き締めに専念中。ハロン14秒まで負荷を高めていますが、動き自体は何ら不安・問題ありません。先週の競馬を使ったインヘリットデールとの入れ替えがあるかもしれません。

ボンディマンシュは心身の幼さが残る中、1勝クラスを突破。未勝利が非常に恵まれた中での勝利だったので正直もっと苦戦するかと思っていました。今後も噛み合わなければ大敗するケースはあるでしょうが、良くなる余地も多くあるので、一喜一憂せずにレースでの経験値をアップさせていって欲しいです。

アマネセールは球節部分が張りやすいですが、それが悪化するところまでは行かず。そして時間の経過と共に緩和してきてくれます。ケアを入念に行いながら、脚元は少しずつでもしっかりしてきてくれればと思います。

2019年11月29日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

しがらき担当者「角馬場で乗り進めていても体調面に問題はなく、馬体についても段々と戻ってきていますから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。まだハロン17秒とそれほど速くはありませんが、良い意味でいつも通りの動きを見せていますから、馬体の雰囲気を見て負荷を上げるタイミングを図っていきます。馬体重は562キロです」(11/22近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間も坂路コースでハロン15秒ペースの運動を続けています。その後も目の方は大丈夫ですが、少し楽をさせたことで緩んでしまった馬体はまだ引き締まってこないので、この調子で乗り込んで良化を図っていきたいところです。馬体重は508キロです」(11/22近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

しがらき担当者「この中間は予定通り坂路コースのペースを上げており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。調教の負荷を強めてからもしっかりとした脚取りで登坂できていますし、この感じで乗り込みながら次走の予定を立てられるよう状態アップを図っていければと思います。馬体重は523キロです」(11/22近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15~16秒

しがらき担当者「その後も脚元の状態に問題はないことから、今週から坂路コースのペースをハロン15秒まで上げています。負荷を強めてからも動きは良い意味で変わりありませんし、この感じで乗り込みながら状態が上がってくるのを待ちたいと思います。馬体重は510キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路入りのタイミングを図っていたシングルアップですが、この中間から乗り込みを再開。トレッドミルを併用しつつ、普通キャンターで登坂出来ています。この感じならハロン15秒のところへ踏み出すのもまもなくでしょうが、馬体に張りを取り戻すには相応の時間は必要に。焦る必要はないので淡々と与えられた調教メニューをこなしていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは引き続き坂路でハロン15秒の調教を消化中。目に関しては何ら不安は残っていませんが、楽をさせて少し緩んでしまった馬体の引き締めに苦労している様子。年明け早々の始動を思い描いていましたが、予定が少しズレていってしまうかもしれません。

ボンディマンシュは負荷を高めながら馬体のボリュームアップも増している状況に好印象。ここまで順調に乗り進められていますが、まだまだ心身の成長の余地が多い馬だけに、もう少し間隔を空けて昇級戦となる次走へ臨んでもらえればと思います。スピードは上のクラスでもやれるものはあると思うので、精神面の幼さが少しずつでも抜けていって欲しいものです。

左前肢に軽い張りが見られたアマネセールですが、一過性の疲れという感じで時間の経過と共に解消。この中間はハロン15秒まで負荷を高めて乗り込むことが出来ています。この感じなら次走へ向けて問題なく進めて行けるでしょう。ただ、次走となると年明けになってくるのかなと思います。

2019年11月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡・セ馬・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場で軽めの調整

厩舎長「トレッドミルでの運動は順調に進められていましたので、12日に状態を確認するために角馬場で乗り出しています。馬体は緩んでしまいましたが、落ちた筋肉が徐々に戻ってきましたし、経過としては順調に良化が窺えますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路にも入れていきたいと考えていますので、それに備えて運動を継続していきたいと思います。馬体重は563キロです」(11/15近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「目の方はもう気にならないですし、調教を開始した後も順調に進めることが出来ています。この中間から坂路で15-15を開始していますが、緩んだ馬体は徐々に戻ってきましたし、この調子で乗り込みを続けていけば、馬体も引き締まってくるでしょう。馬体重は509キロです」(11/15近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていますし、変わらず良い状態を保っていますよ。この調子ならこのままペースを上げても問題なさそうなので、来週あたりから負荷を掛けていくことを考えています。馬体重は513キロです」(11/15近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「左前肢に軽い張りが見られましたが、検査では異常はなく、歩様も問題ないことから、週半ばから坂路で乗り出しています。運動後も脚元は変わりないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。暫くは馬の状態に合わせて、徐々にペースを上げて行ければと考えています。馬体重は505キロです」(11/15近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「こちらに移動後も問題なく、先週末から調教を開始しています。元気が良いですし、矢作師から第5回阪神開催を目標にトレセンへ帰厩させたいと連絡をいただいていますので、今週から坂路で負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は497キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは角馬場での乗り込みを開始。馬体は緩んでしまいましたが、坂路へ連れ出すのは秒読み段階なので、今はそれに備えてもらえればと思います。

クレッセントムーンはハロン15秒の調教を開始。状態は良さそうなので負荷をしっかり掛けながら馬体を引き締めていってもらえればと思います。

ボンディマンシュは先週と同じ調教メニューを消化。前走の疲れ・反動は全く心配なさそうなので、硬さ対策の為にトレッドミルを併用しつつ、負荷を高めていってもらえればと思います。心身の成長を促していけば、まだまだ伸びシロを見込める馬です。

NFしがらきへ戻って来てまもないアマネセール。左前脚に少し疲れの兆候が見られましたが、検査の結果は異常なし。時間の経過と共に解消されていくとは思いますが、もう少しの間は慎重な姿勢を崩さないようにお願いします。

ナイトバナレットはレースでの結果は出ていないのですが、早速坂路で意欲的に乗られているように元気一杯。馬体に余裕があるのが成績の停滞に繋がっていると思うので、引き締めに全力を上げてもらいたいです。

2019年11月12日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「現在もトレッドミルで常歩、ダクの調整を行っていますが、問題なく進められていますので、タイミングを見計らってキャンターを始めたいと考えています。体の方は徐々に戻ってきましたから、その後も問題なければ乗り運動に移行していきたいと考えています。馬体重は558キロです」(11/8近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「目の状態も順調に回復しましたので、今週から坂路で乗り出しています。運動後も変化はないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。年内は少し急ピッチになりますから、年明けあたりを目標に進めていきたいですね。馬体重は510キロです」(11/8近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も目立った疲れは見られませんでしたので、今週から坂路で乗り出しています。硬さもなく、思いのほかレースの疲れはすぐ回復しているので、このまま進めていっても問題なさそうです。次走の予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても良いように進めていきたいと思います。馬体重は507キロです」(11/8近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神12月1日・猪名川特別
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から15-15までペースを上げています。負荷を掛けた後もしっかり対応していますし、動きも良くなってきましたよ。次走の予定について高野師と話し合ったところ、このまま問題なく進めて行けるなら、12月1日の阪神・猪名川特別に向けてトレセンへ帰厩させることとなりました。馬体重は494キロです」(11/8近況)

⇒⇒12日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは引き続きトレッドミルで軽めの調整。負担を少なくしながら馬体の回復を待っている状況です。今しばらくは我慢の調整を続けてもらえればと思います。

クレッセントムーンは目の回復が進んだこともあり、この中間から坂路での普通キャンターを開始。状態面で不安はありませんが、回復に時間を掛けた為、年内の出走は難しいことに。まあ、焦っても仕方はないので、年明けの早い段階で始動できるように乗り込んでいってもらえればと思います。

ボンディマンシュはNFしがらきへ到着してまもないですが、トレッドミルを併用しながら坂路での普通キャンターを開始。硬さが残る点に関しては、トレッドミルで速いところを乗るようにしたりして工夫してもらえればと思います。あとは精神面で更に大人になってきてくれれば、まだまだ上を目指していける筈です。

インヘリットデールは好調をキープし、坂路でハロン15秒のところも消化。動きも悪くない様子。これを受けて次走について話し合いが行われ、来月1日の阪神・猪名川特別へ向かうこととなりました。そして11日の最新情報で本日帰厩する予定です。リフレッシュ後は堅実に駆けてくれるので、1400mを使って3戦目となる次走はチャンスをモノにして欲しいです。

2019年11月 8日 (金)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、徐々に馬体が回復してきましたので、今週からトレッドミルでの運動を開始しています。暫くは負担が掛からない程度に控えながら、進めていこうと思いますが、移動当初よりふっくらとしてきましたので、トレーニングを続けながら緩んだ馬体を戻していきたいと思います。馬体重は551キロです」(11/1近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っています。目の状態は徐々に回復していますが、完全に良くなるまで無理する必要はないだろうというのが獣医師の見解でもありますので、もう暫く乗り運動は控えようと思います。トレッドミルでは休まずトレーニング出来ていますので、焦らず進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(11/1近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、先週末から坂路にも入れています。今週から周回コースが補修工事のために使えないので、その分トレッドミルで運動を行ってから、坂路に入れています。状態としては良くなってきていますし、このまま問題なければ年内に出走させたいと高野師が仰っていましたので、いつ声が掛かっても良いように調教を行っていきたいと思います。馬体重は490キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

背腰の筋肉が落ち、1から立て直すこととなったシングルアップ。馬体重は回復傾向にあるのでトレッドミルでの運動を開始していますが、内面に疲れが残っているかもしれませんし、追い切りで気難しさを露呈したので精神面のリフレッシュを図る必要があります。個人的には早目に去勢手術を行って、気難しさの緩和と体質強化を図った方が得策かなと思うのですが。

角膜を軽く傷つけたクレッセントムーン。少しずつ快方へ向かっていますが、完全に良くなるまでは無理しない方が良いとのジャッジで軽めの運動までに止めています。焦っても仕方ないので、時間の経過を待ちたいと思います。

周回コースで軽く動かしていたインヘリットデールは坂路で普通キャンターを開始。周回コースが補修工事の為、使えないようですが、その分をトレッドミルでの運動で補填しています。寒い時季は冬毛が伸びやすく、暑い方が良いタイプかなと思いますが、体調は良い意味で安定しています。年内に出走を予定しているようなので調教のピッチを上げていってもらえればと思います。

2019年10月23日 (水)

18日にNFしがらきへ放牧に出ています。★シングルアップ

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン/18日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

寺島師「この中間も状態が上向くか様子を見させていただきましたが、コンディションとしては悪くないものの、背腰の筋肉が落ちてしまっています。さすがにここから立て直すには少し時間が掛かりそうなので、一旦牧場にお戻しさせていただいて、心身ともにケアしてもらうことにしました。暫くはここと目標は決めずに、状態が上がった段階で番組を相談させていただきたいと思います」(10/16近況)

⇒⇒18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日の追い切りで気難しい面を出して、終いは見事にバタバタとなったシングルアップ。その内容と獣医師に診てもらっていた事から既にNFしがらきへ放牧に出ているものと勘違いしていましたが、在厩調整で様子を窺うも、やはり早期の出走は難しいということで18日にNFしがらきへ放牧に出ています。

まずは落ち着きを取り戻してもらい、その後にコツコツ乗り込みながら馬体の回復を図ってもらえればと思います。また、個人的には引き続き気難しさが厄介な存在になるのなら、このタイミングで去勢手術に踏み切るのもありかと思います。

2019年10月13日 (日)

来週の出走へ向けて10日にCWコースで時計を出すも、気難しさを露呈して大失速。前走の疲れも残っている様子から一旦放牧に出して立て直すことになりました。★シングルアップ

201901_20191013052801

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場で障害練習、10日にCWコースで追い切り

寺島師「10日に角馬場で障害練習を行った後に、CWコースで追い切りました。前走前は最後まで気を抜かずに走っていましたが、今回は追い出しに掛かったところで気難しいところを出してしまいましたね。気難しさが出たとはいえ、少し止まり過ぎだったので、気にはなっていましたが、午後に獣医師に状態をチェックしてもらったところ、背腰の筋肉が落ちて寂しくなってしまっています。体調は特に問題ないですし、おそらくこれまでの疲れが表面に出てきたのかもしれません。今週いっぱい様子を見させていただきますが、さすがにこのままという訳にはいかないので、一旦牧場へお戻しさせていただく方向で考えています」(10/10近況)

森 一 10CW良 86.0- 72.4- 58.7- 45.1- 15.2 叩一杯バテ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資馬の追い切り時計をサラッとチェックしていたら、終いの伸びを欠くという短評付きで失速していたシングルアップを確認。障害戦を使って、テンションの高さが戻り切れないのかなと心配していましたが、どうやらそういう面もありつつ、背腰の筋肉が落ちて、前走時の疲れが抜け切らない様子。この感じではレースでも結果は期待できないという判断から、出走予定を白紙に戻し、近日中にNFしがらきへ放牧に出ることとなりました。

デビュー戦で見せたスピードならローカル場所なら粘り込むチャンスだと見ていただけに来週のレースがなくなってしまったのは残念の一言。ただ、欲張って使うと精神面での負担が大きいので、先々を考えれば賢明な判断でしょう。まずは楽をさせて心身のリフレッシュを十二分に叶えてもらえればと思います。また、当面は1戦ごとに放牧を挟んでいった方が良いでしょうねえ。

2019年10月 3日 (木)

まさかの大逃げ。飛越の踏み切り位置が不安定で、水壕障害でトモを落としたのが最後の最後で響く。道中のロスが多い中、思いのほかスタミナがありましたし、経験を積んでいけば楽しめそう。☆シングルアップ

201909_20191003025802

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜中山4R 3歳上障害未勝利(障・2880m)5着(5番人気) 森一J

互角のスタートからどんどん飛ばして単騎で逃げます。何度か踏む切りが遠くなることがあり、水濠でも脚を落としましたがそれでも先頭を進みます。徐々に後続に差を詰められ、最後の直線で4頭に交わされましたが、粘りの走りを見せ5着でゴールしています。

森一馬騎手「早めに中山競馬場へ移動して金曜日にスクーリングを行ったのですが、その時はテンションが高くてもの凄く行きたがっていました。それと比較すれば、レースではまだ引っ掛かる面はマシでした。それでも無我夢中で走ってしまっているので、バンケットはいつ躓くか不安な気持ちにさせられましたし、飛越も踏み切り位置が不安定で、水濠では脚を落としてしまいました。でも、初障害ということを考えれば全体のレース内容はマズマズだったと思いますし、息の入れ方を覚えてくれれば勝ち負けできるだけの素質はあると思います」

寺島調教師「前日に他の馬と一緒にスクーリングを行った際、かなりテンションが高くなってしまいました。レースではその時より落ち着いていたものの、前半は抑えが利かずにかなり飛ばしていってしまいましたね。途中からは上手く収まって走ってくれましたが、前半気分よく行ってしまった分、最後は甘くなってしまいましたね。飛越そのものは所々不安定なところが見られましたが、初めての障害戦としてはまずまずの内容だったと思いますし、今回はそれなりにメンバーが揃っていたことを考えると、よく頑張ってくれました。レース後、右前を落鉄しているのが分かりましたが、特に異常は見られませんでした。優先出走権を獲りましたが、この後の予定はトレセンに戻って馬の様子をしっかり確認したうえで、相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。なだめながら後続を大きく離して逃げる。終始、踏み切りが遠く、水壕障害でトモを落とす。直線手前で勝ち馬に交わされたが、道中のロスを考えると、よく粘っている。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:新潟10月20日・障害未勝利(森一J)

寺島師「中山からトレセンに戻った後も体調は変わりなく、疲れた様子も見られません。今週いっぱい状態を確認させていただき、そのまま進めて行けそうなら10月20日の新潟・障害未勝利戦に向かいたいと思います。あれだけ前半から飛ばしても、最後は大きくバテなかったのは強みだと思うので、後はレースに慣れてもう少し抑えが利く様になれば、あのスピードは良い武器になるでしょう。ジョッキーは引き続き森一馬騎手に依頼しています」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スクーリングをして初障害戦へ臨んだシングルアップ。パドックではのんびり周回出来ていたので、この馬なりに精神面の成長を感じさせてくれました。ただ、馬場に出てしまうとスイッチが入ってしまったようで、テンションが高くなってしまった様子。

レースに関しては、五分のスタートから前目でレースの流れに乗っていけるかなと見ていたら、行く気持ちを押さえられずに引っ掛かり気味に先行。たまに障害レースでも大逃げのシーンを見ますが、まさか我が出資馬のシングルアップがそういうことになるとは正直ビックリ。一時期は10馬身以上の差が出来ていたので、最後までスタミナが持つのかなとヒヤヒヤするばかり。飛越に関してはビュンビュン飛ぶ感じでスピードが落ちないのは素晴らしいですが、飛ぶ位置が遠すぎる時が何度か見られ、水壕障害ではトモを落とす場面も。その後、フラつくところもあったので、このミスが最後の最後に効いてしまいました。それでも直線のダート入り口までは先頭争いで奮闘。最後は5着に沈んでしまいましたが、短距離上がりの中、思いのほかスタミナがありましたし、タフな中山コースでの健闘は価値が高いでしょう。直線が芝ならもう少し粘れたでしょうし。荒削りな面が目立ちましたが、経験を積んでいけば楽しめそうです。

レース後のシングルアップですが、レース中の落鉄の影響もなく、元気一杯。週末まで状態を見極めるようですが、問題なければ20日の新潟の障害戦へ転戦予定です。おそらく次走でも引っ掛かって大逃げの形になるでしょうが、スピードはあるので、中央の固定障害よりもローカルの置き障害の方が合っていそう。1度実戦を経験して飛越に安定感が出てきてくれれば、2戦目で勝ち負けまで持っていけるかもしれません。

平地の競走では苦戦続きでしたが、早目の転向で新たな可能性が出てきたシングルアップ。落馬には十分気をつけながら、長く楽しませてもらいたいです。

2019年9月28日 (土)

障害練習を本格化させて約1ヶ月で出走へ。前向きに障害を飛んでいくようにセンスを秘めていますが、短距離からの転身なのでスタミナが鍵に。転向初戦の今回はまずは無事に完走して欲しい。☆シングルアップ

201905_20190926043501

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜中山4R 3歳上障害未勝利(障・2880m)8枠11番 森一J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に障害練習~Bコースで追い切り

寺島良師「25日に障害練習を行った後にBコースで時計を出しました。ここ最近はコントロールが利く様になり、乗り易くなったと感じていましたが、障害練習を行ったことでこれまで以上に良い走りが見られるようになりました。追い切りの動きも本数を重ねて良くなりましたし、良い仕上がりでレースに向かえそうです。障害飛越に関しても練習を開始してからここまでスムーズに行えましたし、時折ムキになるところは見せつつも、鞍上とのコミュニケーションがしっかり取れているので、競馬には影響ないレベルです。実戦に行けば勝手が違ってくるので、こればかりは何とも言えませんが、実戦の方がしっかり見て飛んでくれると思いますので、状態の良さが良い結果に結び付いてくれればと思っています。26日に中山競馬場へ移動し、27日にスクーリングを行ってレース当日を迎えたいと思います」(9/25近況)

助 手 22栗坂良 58.2- 42.1- 27.0- 13.0 馬なり余力
森 一 25栗障良 67.8- 51.3- 36.1- 11.9 追って一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山8日目(09月28日)
4R 3歳上障害未勝利
障2880メートル 混合 定量 発走11:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブレイヴバローズ 牡5 60 西谷誠
2 2 ユイノシンドバッド 牡4 60 大江原圭
3 3 ホリデーモード せ4 60 伴啓太
4 4 クールエイジア 牡7 60 山本康志
5 5 ストロングヘヴン せ3 58 石神深一
5 6 ストレイライトラン 牡4 60 五十嵐雄祐
6 7 ヴォルパンテール 牝4 58 蓑島靖典
6 8 ハギノフロンティア 牡4 60 熊沢重文
7 9 ジョーカーワイルド 牡4 60 小野寺祐太
7 10 スリーミュージアム 牡6 60 伊藤工真
8 11 シングルアップ 牡3 58 森一馬
8 12 ロスカボス せ6 60 上野翔

○寺島師 「平地では厳しくなっているし、障害に。前向きにポンポンと飛ぶし、前日にスクーリングもするので、うまく運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新馬戦→フェニックス賞を連勝していたシングルアップはクラス再編成で3勝クラスに分類されることになり、前走の小倉・佐世保Sで再スタートとなったのですが、スタート後に小脚が使えない弱みが出てレースの流れに乗れず、追走に手一杯。ただ、勝ち馬とそれほど変わらない位置にはいたので瞬発力があれば上位争い出来たんでしょうが、速い脚を持っていないシングルアップは流れ込むだけ。もう少しやれるかなと見ていましたが、現実は3勝クラスでも厳しいということでした。

レース後はNFしがらきでリフレッシュ。前走以前に操縦性のアップと身のこなしの良化を図る為、障害練習を取り入れることを視野に入れていましたが、今回は早速実行することに。自分から飛んでいく姿を見せ、意外にもセンスを秘めていることが判明。距離延長でも通用しなかったら、障害入りもありだなあというぐらいの認識でした。ただ、その後、栗東へ戻ってきた時には障害入りがほぼ既定路線になっていて、森一Jをパートナーに障害練習を本格化させていくことに。最初は集中できている時と散漫な時とでは飛越にバラつきが目立ちましたが、練習を重ねる毎に進歩。練習がてらに挑戦した障害試験は100秒割れの上々の時計で合格し、今回から障害デビューとなりました。

中間の調整に関しては週末に坂路で軽く時計を出し、週中に障害練習を行い、翌日または当日にCWコース等で長目から意欲的な追い切りを課すパターン。短距離を使ってきた馬なので障害戦に出走するにはスタミナが1つ鍵になります。それを意識して取り組んできたシングルアップですが、転向初戦からスンナリ対応出来る程、甘いものではない筈。2~3戦ほど経験することで良い勝負が出来るようになってきてくれればと考えています。

それ故、今回に関しては過度の期待は控え、まずは無事に完走することが1番でしょう。その中でチラッとでも良いので障害馬としてのセンスを見せてくれれば上々でしょう。出資馬で障害へ転向した馬は必ず1勝はしてくれているのでシングルアップもそれに続くことは十分可能な馬だと思います。

2019年9月21日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り
・次走予定:中山9月28日・障害未勝利(森一J)

寺島良師「19日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。ラスト1ハロンは甘くなってしまいましたが、バッタリ止まってはいませんし、諦めずにジリジリ伸びていたので、よく頑張ってくれたと思います。障害飛越は鞍上との息がピッタリ合っていますし、コントロールが利いて全く不安がないですよ。来週はレース前日にスクーリングを行うつもりなので、26日に中山競馬場へ移動させる予定です」(9/19近況)

助 手 15栗坂良 55.5- 41.4- 27.8- 13.8 馬なり余力
森 一 19CW良 98.4- 82.5- 66.4- 52.6- 39.9- 13.8 追って一杯

Photo アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月6日・芝2000m(団野J)

斉藤崇師「19日にCWコースで追い切りました。単走で最後の直線で伸ばすように指示を出したところ、やや反応が鈍く感じましたが、動きとしては悪くなかったですよ。久々の分まだ良くなっている段階ですが、レースまであと2週間ありますし、来週はしっかり負荷を掛けて再来週のレースに備えたいと思います。ジョッキーは減量騎手を起用したいと思いますので、自厩舎の大成〔団野大成騎手〕で行きたいと思います」(9/19近況)

助 手 12CW良 82.2- 66.0- 52.3- 39.1- 12.6 稍一杯追う
団 野 16CW良 73.9- 57.9- 43.1- 13.8 馬なり余力
団 野 19CW良 82.9- 67.0- 52.0- 38.8- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山で障害戦デビューを控えているシングルアップ。19日のCWコースでの追い切りはラスト1ハロン掛かってしまいましたが、障害練習を行ってからの追い切りで体力面で辛くなったのかと思います。ビシッとやれたことを評価したいです。あとは実戦へ行って飛越がどうか。稽古ではなかなか良さげな雰囲気なので、スクーリングを行うことで落ち着いてレースへ臨めれば、いきなりから良いところがあるかも。

アマネセールは丹念に追い切りを消化。時計・動きは若干物足りなさを感じますが、脚元の不安明けでビシビシとは行かないと思うので、本数を重ねながらジワッと上向いてきてくれればと思います。また、次走の鞍上ですが自厩舎の団野Jに決定。徐々に乗れるようになってきていますし、普段の調教や追い切りで手の内には入れてくれている筈。直線の長い新潟コースですし、末脚をしっかり伸ばすことを意識した騎乗をお願いしたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ