最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シングルアップ」の77件の投稿

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「右前肢の腫れの状態を確認しながらウォーキングマシンで運動を続けていましたが、徐々に治まってきましたので、この中間からトレッドミルでダクを開始しています。ここまで進めている限り、運動後も状態は変わりなくきていますので、このまま順調にいけば良いですね。馬体重は514キロです」(6/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間は坂路でハロン15秒から、ラスト1ハロンは14秒までペースを上げてみました。負荷を掛けてもしっかり対応できており、動きにも余裕が感じられます。ここまで進めている限り、気難しいところはあまり見られませんし、集中力を保ちながら調教を行うことが出来ています。気難しさが目立つようであれば障害練習を取り入れることも考えていましたが、今の感じならこのまま帰厩に向けて進めていっても問題ないかもしれません。寺島調教師は『このまま変わりなければ、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したい』と仰っていました。もう少しこのまま進めてみて、それでも変わりがなければ帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはこの中間からウォーキングマシンの運動からトレッドミルへ前進。腫れは徐々に治まってきているようですし、もう少しの間、辛抱強く進めてもらえればと思います。

シングルアップは順調にペースアップ出来ていますが、中京開催はパスして次の小倉開催へ備えることに。懸念材料の気難しさは許容範囲みたいですが、個人的にはやはり早目に去勢しておいた方が無難かなと思うのですが…。まあ、この馬なりに良い方へ本当に成長できているのなら良いのですが。

2019年6月16日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「脚元の疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控えていましたが、スッキリしてきましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。調教を開始した後も特に気になるところはありませんし、暫く長めの距離を乗りながらコンディションを整えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/14近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「右前肢の腫れは少しずつ治まってきていますが、まだ少し腫れが残っているので、現在はウォーキングマシンで30分間の運動を行っています。運動後も状態が悪くなることはありませんし、このまま変わりなければ来週から運動時間を60分に延ばす予定です。飼い葉食いなど問題ないですし、脚元以外は気になるところはないですよ。馬体重は509キロです」(6/14近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15-15

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、現在はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしては悪くないですし、気難しいところを見せることもありません。障害練習はもう少し今の調教メニューで進めてみて、馬の雰囲気を確認したうえで行うかどうか検討するつもりです。コンディションは良いので、このまま負荷を掛けて調教を続けていきたいと思います。馬体重は555キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、脚元に疲れが見られたダイアトニック。心配しましたが、段階を踏んで調教を進めてきた甲斐があって、この中間から周回コースでの乗り込みを開始。ペース自体はまだまだ緩やかでしょうが、始動はもっと先のことになるので、今はゆっくりゆっくり進めてもらえれば十分です。とにかく症状がぶり返したり、悪化しないようにお願いします。

アマネセールは患部に腫れがまだ残る状況なので、時間が掛かってしまうのは仕方ありません。腫れが引くまではウォーキングマシンのみの運動でケア・回復を重点的にお願いします。

シングルアップはこの馬なりに落ち着きを保って日々の調教に取り組めているのは○。取り入れるかもと言われていた障害練習はまだ行っていませんし、コメントを見る限り、行う可能性自体が低そうです。あとは速い調教を繰り返していく中でも、煩い面が目立ってこないように注意していって欲しいです。

2019年6月12日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

騎乗スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢にやや疲れが見られましたが、骨や筋には異常なく、レースのダメージからくるもので、特に問題ないとのことでした。徐々に回復していますし、しばらく軽めの運動に控えていれば、落ち着いてくるでしょう。今週いっぱいはトレッドミルでの運動に控え、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:曳き運動

厩舎長「この中間も右前肢の状態を見ながら軽めの運動に控えていましたが、まだ少し腫れが残っているので、無理せず曳き運動で、症状が落ち着くのを待っています。もう暫くは、脚元の状態に気を配りながら経過を見させていただきます。馬体重は505キロです」(6/7近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで16~17秒のキャンター2本

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。動きそのものは変わりありませんし、このままペースを上げていっても問題なさそうですが、変化をつける意味を込めて、普段の調教メニュー以外に障害練習を取り入れてみることを考えています。芝・ダートというよりは、気持ちの問題が大きいように思えますし、それを少しでも改善すれば、最後まで真面目に走ってくれるのではないかと考えています。馬体重は540キロです」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは左前脚に少し疲れが出てしまいましたが、夏場は使う予定がなかったですし、まずは入念なケアを施しながら回復を優先してもらえればと思います。

アマネセールは脚元に腫れが残る状態。こちらはダイアトニックよりも症状が重いですし、前回は左前で今回は右前ですから、腫れと熱感が治まるまでは無理は禁物です。ここで悪い流れをしっかり断ち切って欲しいです。

シングルアップはこの馬なりに順調。気持ちの切り替えがスムーズに行くように障害練習を取り入れることを検討しているようですが、先々を見据えると早めに去勢しておいた方がやはり得策かと思います。また、短距離血統なので意外と障害自体は向くかもしれません。

2019年6月 3日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「レースが徐々に近づいてまいりましたので、帰厩に備えてこの中間から坂路のペースを上げています。ハロン14秒まで脚を伸ばしてもしっかり対応してくれていますし、あとは帰厩の予定が決まれば、そこに照準を置いてピッチを上げていけそうです。脚元などに不安なところもなく、コンディションは良いので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は530キロです」(5/31近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動してすぐ状態を確認いたしましたが、以前ほど馬体に疲れが見られませんし、精神的なダメージもなさそうなので、馬体が緩まない程度に乗り始めています。寺島調教師から、落ち着いたところで疲れが表面に出なければ、第3回中京開催を目標にトレセンに戻したいと連絡を受けています。今の感じならこのまま進めていっても問題なさそうなので、様子を見ながら坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は546キロです」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き続き好調をキープ。ハロン14秒までペースを上げていますが無難に対応できていますし、帰厩日が決まればスムーズに送り出せることだと思います。

NFしがらきでリフレッシュ中のシングルアップですが、クタッとすることなく元気いっぱい。早速乗り出していて、次の中京開催での出走を考えているとのこと。次走からは古馬との1戦となりますが、ダートの適鞍・適距離で改めてどういう走りが出来るのか注目しています。

2019年5月24日 (金)

2度目となったダートの走りは悪くなく、スムーズにレースの流れに乗ることは出来たも、3角過ぎから流れが速くなると追走に手一杯になってジリジリ後退。この馬には1800mはやはり長かったし、砂を顔に被ることになったのも応えたのかも。★シングルアップ

2019051800

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜京都10R 鳳雛S(ダ1800m)8着(8番人気) 藤井J

今回はリップネットを外し、パシュファイアーだけ着用して返し馬を行いました。まずまずのスタートから無理せず中団に控え脚を溜めていきます。3コーナー手前から手が動き始め、直線も懸命に追われますが、目立った脚が使えず後方のままゴールしています。

藤井騎手「初めての距離でもありましたので、最初は無理せず脚を溜めながら追走しました。道中は前進気勢がありながらも折り合いはついていましたし、脚は十分溜め切れたかなと思っていました。ただ、3コーナー手前あたりでペースが上がると徐々についていけなくなり、苦しくなったことで完全に気持ちが切れてしまいました。ダートの走りっぷりは悪くなかったですし、砂を被っても怯むところも見せませんでした。キンシャサノキセキの産駒でもありますし、変に折り合いをつけるよりは、1400mぐらいの距離で前々で気持ちを乗せながらレースをさせる方が良いかもしれません」

寺島調教師「前走あたりから競馬に行くまで我慢が利く様になってきたので、今回はリップネットを外し、パシュファイアーだけ着用しました。念のために先出しを行いましたが、返し馬はゆったり入っていけましたし、競馬に行くまでの過程が良くなってきましたね。1800mに距離が延びるので、ジョッキーには馬の気持ちを損なわない程度に脚を溜めながらレースを運ぶように伝えていましたが、流れが速くなるところまでは理想通りの競馬が出来たと思います。ただ、ペースが速くなったところでついて行けなくなってしまったのは距離が原因でしょう。ダートの走り自体は問題なかったですし、スタートも徐々に上手くなってきましたので、今後はダ1400mぐらいの距離に出走させていきたいと思います。この後は一旦牧場へ戻して、これまでの疲れを取る予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/23日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・調教内容:軽めの調整

寺島師「レース後も状態は変わりありませんが、これまでの疲れを取る為に牧場へ戻して立て直してもらおうと思います。ダートの走りっぷりは悪くなかったですし、次走は1400mぐらいの距離でどれだけやれるか確認したいと思います。具体的な予定は牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(5/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

JRAでは初めてのダート戦となったシングルアップ。広いダートで見直したかったのですが、五分のスタートからスムーズにレースの流れに乗り、馬群の中でも集中して走れていたと思います。ダートの走り自体も何ら問題なかったと思います。ただ、3角過ぎから流れが速くなると、だんだん置かれる形になって、シングルアップは顎を上げた走りに。レース前の懸念どおり、やはり距離が長かったのかなと思いますが、ペースアップの際に前の馬との距離が広がり、顔に砂を被る形になったのも響いた感じもします。馬群で密着して追走できていた時は胸の位置までぐらいしか砂は当たらなかったでしょうし。次走以降は適条件のダ1400mに照準を合わせてくるでしょうが、その際にどういう走りになるのか改めて注目したいと思います。

レース後のシングルアップですが、状態面で気になるところはないも、放牧を挟んで2戦したこともあり、一旦NFしがらきでリフレッシュされることに。既に23日に移動しています。

フェニックス賞という恵まれたOPを勝ったことで、その後は険しい道のりを歩んでしまっているシングルアップ。個人的には早目に去勢しても良いのかなと見ていますが、調整法・馬具を工夫することで少しずつではありますが、大人になってはきています。早熟ではないと思うので、試行錯誤を続けながら、何とか上昇気流に乗れるように気持ちを切らさずに頑張ってもらいたいです。

2019年5月19日 (日)

不器用な面が目立つので多頭数の競馬では良い結果が得られない現状。ここはさすがに距離が長いと思うも8頭立ては魅力。逃げか追い込みか両極端な競馬に徹して少しでも上位を目指して欲しい。ダート適性はある筈。★シングルアップ

201905_14

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜京都10R 鳳雛S(ダ1800m)2枠2番 藤井J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にポリトラックコースで追い切り

寺島師「15日にポリトラックコースで追い切りました。間隔が詰まっているので、反応を確認するために5ハロンから時計を出しました。最後の直線で右のアブミが外れるアクシデントがありながらも、バランスを崩すことなく軽快なスピードでゴールしました。馬の雰囲気を見ていても、気負って気持ちが悪い方に向いているようなところもなく、この馬なりに平常心を保っています。前走は1400mで追走に余裕がなかったことを考えると、1200mでは明らかについて回るだけになってしまうでしょうから、今回はダート適性を再確認するために鳳雛ステークスに出走させることにいたしました。距離は少し長いかもしれませんが、自分のリズムで走れるのは間違いないので、それでどこまで本来の持ち味が活かせるか確かめたいと思います。ジョッキーは最後まで諦めずに追ってもらえる藤井勘一郎騎手で投票させていただきました」(5/16近況)

助 手 15栗P良 67.4- 52.1- 38.5- 13.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都10日目(05月19日)
10R 鳳雛S(L)
サラ ダ1800メートル 3歳OP 特指 国際 別定 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウソテツ 牡3 56 藤岡康太
2 2 シングルアップ 牡3 56 藤井勘一郎
3 3 メイショウアステカ 牝3 54 秋山真一郎
4 4 マドラスチェック 牝3 54 大野拓弥
5 5 リワードアンヴァル 牡3 56 三浦皇成
6 6 メスキータ 牡3 56 B.アヴドゥラ
7 7 ハヤブサナンデクン 牡3 56 吉田隼人
8 8 ポップフランセ 牡3 56 岩田望来

○寺島師 「不器用さが短距離では大きく響いてしまいます。以前よりレース前のイレ込みがマシになっているし、ダート自体は問題ないので、この距離で自分のペースで走れれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞では荷が重かったも、3歳馬同士のOPなら見直せるかなと期待した前走のシングルアップでしたが、気負いがちな性格+不器用な立ち回りしかできない弱点が災いし、レースの流れに乗り切れないまま14着。現状力を出すには少頭数の競馬でないと難しそうです。

前走後は25日の京都・葵Sへ向かう方針でしたが、多頭数の競馬が予想され、今回の行きっぷりの拙さから1ハロン短縮では更に力を出し切れないといこうとで、方向を転換してダ1800mのここへ参戦。ダートは2歳時に兵庫ジュニアGPで惨敗していますが、ダート適性を疑うよりも、出遅れ+小回りコースに戸惑った面が大きかったです。個人的には再度ダートへ使ってきたことは賛成です。ただ、この距離はさすがに長そうですが。

状態に関しては良い意味で平行線。追い切りは追って案外だったようですが、騎乗者のアブミが外れるアクシデントも響いた感じ。前走から中1週のローテですが、ビシッとやれたことは評価したいです。

また、相手関係に目を遣ると、ダートで実績を残してきた馬ばかりで逃げ・先行タイプが揃った印象。8頭立ては魅力なのですが、スンナリとした流れにはならなさそう。どういう作戦を取ってくるか1つ注目ですが、距離を意識するとゲートをソロッと出して後方で砂を被らないように追走し、末脚勝負に徹する形になってくるのかな? まあ、逃げか追い込みか極端な競馬になってくるのかなと想像します。

レースを経験しながら、この馬なりに落ち着きが出てきたのは良い傾向なのですが、それが結果に結び付かない現状。陣営は色々と手を尽くしてくれているのは嬉しいのですが…。あとはもうシングルアップ自身に奮起してもらうのみ。このまま低迷し続けることはやめて欲しいです。

2019年5月 9日 (木)

この馬とすれば上々のスタートを切るも、他馬が速くて中団からの競馬に。また、動きにくい位置に収まってしまったのも誤算。直線でスペースを突くことも出来ずに最後は流れ込む形で14着。レースぶりはそれほど悪くなく、今回は運がなかった。★シングルアップ

201905_10

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜京都10R 橘S(L)(芝1400m)14着(11番人気) 松山J

互角のスタートを決めますが、流れに乗り切れず11番手を追走、直線で追い出されますが、手応えほど伸び切れず後方のままゴールしています。

松山騎手「これまでになく良いスタートを切ってくれたので、4,5番手あたりを追走していきたかったのですが、スッと二の脚が付かない為に外の馬に前へ入られてしまい、段々と位置取りが悪くなってしまいました。ただ、道中は折り合いを欠くこともなく、良い手応えで勝負どころに差し掛かれたので、これなら終いは伸びてくれると思いましたが、前が開いているのも関わらず、スッと反応できないために他の馬に先に入られてしまいました。スムーズな競馬が出来ず申し訳ありませんでしたが、着順ほど負けていないですし、シングルアップなりに心身ともに成長しているだけに、スムーズにいけばもっと差のないレースが出来ると思います」

寺島調教師「ゲートを出てからなかなか進んでくれないですね。松山騎手も先行させたいと思っているのでしょうが、どうしても位置取りが後ろになってしまいます。最後も伸びてはきているのですが、スパッと切れる感じではありませんから、出来れば連勝していた時のように前目の位置が欲しいですね。それと今日は直線で不利がありました。伸びているところでブレーキを掛けるような感じになってしまい、それがなければここまで着順が悪くはなかったでしょう。まずはトレセンでの状態を確認してからになりますが、問題なければ5月25日の京都・葵Sが1つの目標になってくるでしょう」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:京都5月19日・鳳雛S

寺島師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでした。レース直後は葵ステークスに向かうことを考えていましたが、芝の1400mであれだけ追走に苦しんでいるのに、1200mだと余計について行くだけで精いっぱいになるかもしれません。それなら条件を変えて今後の為に距離延長かつ、もう一度ダートを試してみる方が番組の視野も広がるので、5月19日の京都・鳳雛Sに向かいたいと思います」(5/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースは結果を知ってから見直したので、パドック等の雰囲気は分かりませんが、マイナス12キロでの出走と絞れた馬体でレースへ臨めたのは良かったと思うシングルアップ。重賞からリステッド競走へ変わることで前進を期待したのですが、やはり多頭数の競馬では上手にレースを組み立てられない弱みが出てしまったのかなと思います。

ここ数走の中では上手にゲートを出たと思うシングルアップですが、他馬が速過ぎて中団からの競馬に。外枠ならもう少しリカバーできたのですが、外にも馬がいたことで動いていけない位置に入ってしまい、徐々にポジションを下げることになったのは誤算。馬群で揉まれるのを嫌がっている感じはなく、手綱を引っ張りつつの追走でそれなりに脚は溜まっていたように見えました。

ただ、Sペースで16頭ほぼ一団という感じだったので、直線を向いてもなかなか進路を見い出せず。一瞬スペースが出来ても、そこへ突っ込んでいく器用さにも欠けていたようにも思います。結果は14着と大敗の部類ですが、勝ち馬とは1秒2差。レース内容は悲観することはないと思います。

レース後のシングルアップですが、タフさが売りの馬なので元気一杯。レース前はここを叩いて新設重賞の葵Sへ向かう公算が高かったのですが、追走に余裕がないように見えたことから方向転換。中1週のローテで来週の京都・雛Sへ使うことになりました。ダートは2歳時の園田で失敗していますが、芝では速い脚に欠ける現状。JRAの広い馬場なら巻き返す余地はあると思うので、再度ダートへ使うのは歓迎。ただ、400mの距離延長は楽ではないでしょうねえ。あとは少しでも出走頭数が落ち着いてくれるのを願うばかりです。

2019年5月 5日 (日)

トレセンでの雰囲気は気性面の成長を感じるも、競馬場へ行っても平常心を保つことが出来るかどうかに注目。決め手比べ+速い時計への対応力にも課題が残るので、結果を求めるのはちょっと酷かも。★シングルアップ

201905

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜京都10R 橘S(L)(芝1400m)4枠8番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り

寺島師「2日にCWコースで追い切りました。向こう正面から徐々にスピードを上げて3ハロンだけ時計を出しました。コースに出てからも気負わずにリズムよく運べましたし、緩い馬場に脚を取られながらも最後まで気持ちが逸れることもなく伸びてくれました。調教パターンを変えてからとても落ち着いてコースに入れるようになりました。その為に以前のようにラストが甘くなるようなこともないですし、今の調整が良い方に向いていますね。あとは競馬に行ってどれだけ気負わずにゲートインできるかがカギになると思います。今回もパシュファイヤーとリップネットを装着し、返し馬では先出しするなどして万全の態勢でレースに向かいたいと思います」(5/2近況)

助 手 28CW良 71.8- 55.8- 40.2- 13.6 馬なり余力
助 手 2CW重 51.3- 38.2- 12.3 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都6日目(05月05日)
10R 橘S(L)
サラ 芝1400メートル 3歳OP 特指 国際 別定 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジュランビル 牝3 54 和田竜二
1 2 ホープフルサイン 牡3 56 酒井学
2 3 グラナタス 牡3 56 四位洋文
2 4 ファイトフォーラヴ 牡3 56 幸英明
3 5 アスターペガサス 牡3 57 小崎綾也
3 6 レノーア 牝3 54 石川裕紀人
4 7 ディープダイバー 牡3 56 藤岡康太
4 8 シングルアップ 牡3 57 松山弘平
5 9 ウィンターリリー 牝3 54 国分恭介
5 10 ジャスティン 牡3 56 坂井瑠星
6 11 スタークォーツ 牝3 54 荻野極
6 12 ルマーカーブル 牡3 56 川須栄彦
7 13 アズマヘリテージ 牝3 54 岡田祥嗣
7 14 グレイシア 牝3 54 池添謙一
8 15 ブリングイットオン 牝3 54 藤井勘一郎
8 16 イッツクール 牡3 57 古川吉洋

○寺島師 「気性的に良くなり、ゲートは大分マシになってきました。稽古もしっかりやれているし、流れてくれて、うまく外目から運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースへ行っての気の悪さ・テンションの高さを抱えるシングルアップ。調教の段階から色々策を講じ、この馬に合うものがだいぶ固まり、パターン化することは出来ています。そしてこの馬なりに気性は良い方へと迎えっている様子。これまでの追い切りはPコースでサラッと追われる感じでしたが、今回の最終追いはCWコースで4ハロンながら終い重点でビシッと。ラスト1ハロンは12秒3と集中でき、踏ん張れているので上々と見て良いでしょう。また、このひと追いでグッと馬体が締まってきてくれれば。

あとは栗東トレセンでの良い雰囲気を京都競馬場へ舞台を移して、気負うことなく平常心を維持することが出来るかどうかに尽きます。まあ、幾らかテンションが高いのは仕方ないですが、酷いイレ込みまで進展しないことを願っています。今回も馬具での矯正+馬場への先入りをする模様です。

ただ、これまでの戦績から多頭数の競馬では結果が出ていないのが悩ましいところ。前走でもソツなく回ってくることが出来たも、追ってからがもう一つ。重賞からリステッド競走へ替わることで相手関係は幾らか恵まれるでしょうが、芝での切れ味は見劣りますし、速い時計への対応にも課題が。乗り慣れた松山Jへ手が戻るのは良いのですが、苦戦は免れないのかなと見ています。

まあ、今回に関しては、レース直前まで自分との戦いに勝って、平常心をキープできるかどうかに注目。結果は勿論伴って欲しいですが、そこまでは今のシングルアップには要求出来ません。とにかくリラックスしてレースを楽しんできて欲しいです。

2019年5月 1日 (水)

シルクなお馬さん(関西3歳牡馬)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都5月5日・橘S(松山J)
・調教内容:24日にポリトラックコースで追い切り

寺島師「24日にポリトラックコースで追い切りました。前回と同様に周回コース内の角馬場でじっくり体を解した後にコースに入りましたが、気負うこともなく、最後までしっかり伸びてくれました。今の調整パターンが上手くいっているのもありますし、精神的にも大人になってきているのでしょう。1週前としては動き・息づかい共に良かったですし、良い状態で来週の競馬に向かえそうです」(4/24近況)

助 手 21CW良 44.3- 13.0 馬なり余力
助 手 24栗P良 69.1- 52.0- 38.6- 12.2 強目余力
助 手 28CW良 71.8- 55.8- 40.2- 13.6 馬なり余力

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「予定通り、先週末から坂路でハロン15秒の乗り込みをスタートしています。運動後もソエの状態は変わりありませんし、歩様もシャキシャキ歩いているのでもう心配ないでしょう。具体的なレースに関しては、もう少し登坂回数を重ねたうえで検討する方向で高野調教師と話し合っていますので、馬体を引き締めるとともに、動きも良くしていきたいと思います。馬体重は517キロです」(4/26近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ここまで何の問題もなく順調に乗り込むことが出来ていますし、坂路での動きも良くなってきましたよ。この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、トモに緩さがありながらも、以前よりはバランスよく走れるようになり、成長が感じられます。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、今の状態をしっかり維持しながら態勢を整えておきます。馬体重は543キロです」(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは週末の京都・橘Sへ。角馬場でじっくり体を解してからPコースでの追い切り。このパターンがしっくり来ているようで煩い面を覗かせずに真面目に駆けてくれています。前走を見る限り、重賞ではまだ分が悪そうも、同世代相手のリステッドなら巻き返しを。ただ、時計が速くなるとちょっと辛いかもしれません。

ソエに悩まされることが多いクレッセントムーンですが、この中間はその不安が解消し、歩様にも勢いが出てきた感じ。これによって上手に手前を替えられない弱点も解消できれば言うことなしなのですが…。身体能力は高い馬だけに、もっともっと上を目指せるように頑張って欲しいです。

現段階で未出走のボンディマンシュ。デビュー前に去勢手術を行いましたが、これによるプラス効果は大きそう。近々厩舎へ戻るので、あとは追い切りでどういう動きを見せることが出来るか。遅れてきた大物になってくれれば嬉しいですが、気難しさがまだまだ足を引っ張っているよだと辛いところです。

2019年4月22日 (月)

19日に栗東・寺島厩舎へ。次走の鞍上は松山Jに決まりました。☆シングルアップ

201903_22

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:19日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都5月5日・橘S(松山J)

寺島師「放牧に出した後も順調に乗り込まれていましたので、19日の検疫で帰厩させ、予定通り5月5日の京都・橘Sに向かいたいと思います。週末から調教を開始し、来週から時計を出し始めていきたいと思います。ジョッキーは松山騎手に依頼しています」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走ファルコンS10着後、NFしがらきで調整を続けてきたシングルアップ。気が緩むと怠けるタイプみたいなので、坂路で速いところを乗りつつ、それ以外の日は周回コースで意識的に長目を乗り込んできました。体力がある馬なのでハードに攻めることが出来るのは好印象。

戦績からも暑い時季の方が良いでしょうから、このまま低迷することがないように奮起して欲しいです。精神面でも大人になってきてくれれば。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ