最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「シングルアップ」の58件の投稿

2019年2月15日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神2月23日・マーガレットS(松山J)

寺島師「14日にCWコースで追い切りました。1週前なので長めからしっかり負荷を掛けたいと思い、テンから意識的に負荷を掛けていきましたが、最後の直線では脚がやや鈍ったものの、このひと追いでガラッと変わってきそうです。13日に坂路を1本登板した後にゲート練習を行いましたが、ゲート裏に行くと何かやりそうな雰囲気を見せたものの、それ以上は何もしませんでした。普段も馬場入りする前にゴネるような素振りを見せますが、納得すれば問題ないですし、その辺りはこの馬なりに大人になってきているように思えます。順調には仕上がってきていますので、良い状態で来週の競馬に向かえるように努めていきたいと思います」(2/14近況)

助 手 10栗坂稍 62.0- 44.3- 28.5- 14.2 馬なり余力
調教師 14CW良 82.2- 66.5- 52.6- 39.5- 13.6 追って一杯

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別(荻野極J)

斉藤崇師「13日にCWコースで追い切りました。先週の追い切りでは緩い馬場を気にしていた分、ややモタれ気味に走っていましたが、今週は最後までしっかりとした脚取りで走っていましたよ。本数を重ねていくにつれて動き・反応ともに良くなってきているので、レース1週前としては順調に仕上がってきています。長距離輸送だと馬体重がかなり減ってしまいますので、15日に小倉へ移動させようと思います。向こうに着けば飼い葉をすぐ食べてくれると思いますし、こちらでも輸送に備えて少し余裕を持って体を作っているので、このまま良い状態で来週の競馬に向かいたいですね。当初、中谷騎手に依頼していましたが、予定を変更して荻野極騎手で向かうことになりました」(2/13近況)

助 手 9CW良 75.7- 59.7- 44.2- 13.7 馬なり余力
助 手 13CW良 83.7- 67.8- 53.1- 39.0- 12.0 一杯に追う レティキュール(三未勝)強目の外を0.6秒先行3F付0.1秒先着

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:13日に南Wコースで時計

加藤征師「13日に南Wコースで追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線では大外に出して行き、馬体を並べてゴールしています。帰厩後初めてWコースで強めの追い切りを行いましたが、良い感じで走れていましたね。以前は終いで少しモタっとするところがありましたが、今回は相手を待つくらい最後まで良い手応えで走れていました。もう少し追い切りを重ねてから具体的な予定を検討したいと思いますが、今日の動きからすれば1週目から間に合うかもしれませんね」(2/14近況)

助 手 8美坂良 57.9- 42.7- 28.5- 14.4 馬なり余力
助 手 13南W良 70.0- 54.6- 40.2- 13.8 馬なり余力 アドマイヤスコール(三500万)馬なりの外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の阪神・マーガレットSを予定しているシングルアップ。帰厩してそれほど時間は経っていませんが、14日の追い切りはCWコースでテンから仕掛けていってビシッと。馬場の外目を回って82秒2は優秀な部類ですが、ラスト1ハロン13秒6にはやや不満。馬体を持て余していることが原因ならまだ良いのですが、鞍上の指示に反抗するような面を見せていたら心配です。来週もビシッとやるでしょうから、どのような時計・動きを見せるか注目したいです。

年齢的な上積みは乏しいでしょうが、帰厩後も順調に来ているヴィッセン。この馬とすれば時計も出ている方だと思います。ひと追い毎に確実に良くなっているのは好感です。そして輸送に弱いことを踏まえて15日に小倉入りすることに。20キロ前後減ってしまう馬なので滞在1週間でどこまで体調・馬体を整えることが出来るかが1つポイント。ここまで良い感じで来ているので、この輸送で大きくリズムを乱さないことを願うばかりです。

ヴェルトゥアルはNF天栄で丹念に乗り込んできた効果もあって、スムーズに追い切りへ移行。13日に70-40程度で軽く流していますが、気分良く走ることができている様子。これなら仕上げに手間は掛からないでしょう。丹念に時計を出して、着実に上昇カーブを描いていってもらえればと思います。

2019年2月 7日 (木)

6日に帰厩。松山Jとのコンビに戻って23日の阪神・マーガレットSへ。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター

厩舎長「帰厩する前にリフレッシュ期間を設け、これまでの疲れを取りましたが、心身ともにフレッシュな状態に戻っています。この中間から再び乗り出していますが、以前にも増して力強い走りを見せてくれています。来週あたりの検疫でトレセンに戻すと寺島調教師から連絡をいただいていますので、移動に備えて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は562キロです」(2/1近況)

・在厩場所:6日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神2月23日・マーガレットS(松山J)

寺島師「兵庫ジュニアグランプリの後は放牧に出して調整してもらっていましたが、調教開始後も順調に進められていたことから、6日の検疫でトレセンに戻させていただきました。これから仕上げに入っていくことになりますが、順調に仕上がるようであれば予定している2月23日のマーガレットSに向かいたいと思います。2連勝後は良い結果を出せていませんが、休養を挟む毎に逞しさが増しているので、巻き返せるようにしっかり調整していきたいと思います。ジョッキーは松山弘平騎手に依頼しています」(2/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩目前で1週間ほどリフレッシュされていたシングルアップですが、再び乗り出してからは変わらず順調。馬体にかなり余裕はあるでしょうが、一息入れて活気は十分です。

そして予告通りに6日に栗東・寺島厩舎へ。すぐに追い切りへ移行できると思うので、プール調教を併用しながら馬体を絞っていってもらいたいです。また、次走の鞍上は松山Jへ戻ります。これは良い判断でしょう。

2歳時は尻すぼみの成績になってしまいましたが、ここで低迷を続けてもらっては困ります。心身共にフレッシュな状態に戻った今、次走から反撃・巻き返しを図っていって欲しいものです。是非とも頑張ってください。

2019年1月31日 (木)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒、トレッドミル

調教主任「この中間も順調に乗り込みを進めています。コンスタントに速めをこなしながらも、ソエの状態は良い意味で変わりありません。もう少し乗り込みを重ね、動きが上向いてきたタイミングで、高野調教師と今後の予定について相談できればと考えています。馬体重は514キロです」(1/25近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神2月23日・マーガレットS
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター

調教主任「今週はリフレッシュ目的で、トレッドミルと周回コースでの運動に止めています。まだ少しレースまで時間はありますし、あまり調教をやり過ぎて疲れが出てしまってもいけませんからね。リフレッシュの効果は感じますし、また来週から坂路入りを再開していきたいと思います。馬体重は560キロです」(1/25近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

調教主任「今週も坂路コースでの調教を継続していますが、右トモ飛節の状態は良い意味で変わりありませんし、体調面も良好です。もう少し乗り込んで状態が上向いてきたタイミングで、今後の予定について中内田調教師と相談したいと考えています。馬体重は553キロです」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンはこの中間、ソエを気にするような面を見せず、ハロン15秒の調教を消化。これで軌道に乗っていけると思いますが、慌てることなくじわじわ状態を上げていってもらえればと思います。

シングルアップは近々帰厩となるでしょうが、先週は坂路入りは控え、トレッドミルと周回コースでの運動に。やり過ぎによる仕上がり早や故障を懸念したもので良いリフレッシュになったと思います。

ボンディマンシュは飛節の状態を気にしつつも、速いところを乗っても我慢が利いている状態。ただ、更に速いところをやると反動が心配なので、我慢の出来ている間に初入厩を果たしてもらいたいです。このままズルズル時間だけが過ぎていくのは勿体ないですから。

2019年1月24日 (木)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒、トレッドミル

厩舎長「引き続きソエの治療を行いながら坂路で乗り込んでいます。この中間もハロン15秒の乗り込みを続けていますが、歩様には見せていないものの、時折気にするような素振りを見せるので、念のために治療は継続していきたいと思います。体調面に関しては飼い葉食いが良く、ふっくらとした良い状態を保っていますよ。馬体重は515キロです」(1/18近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神2月23日・マーガレットS
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン14秒の乗り込みを続けていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが良くなり、馬体も引き締まってきましたよ。ここまで順調そのものですし、週末、もしくは来週あたりからラスト1ハロン13秒ぐらいまで負荷を掛けて動きを良くしたいと思います。馬体重は557キロです」(1/18近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「現在も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、この馬なりにテンからスッと動けるようになり、踏み込みも強くなってきていると思います。右トモ飛節の状態は運動後も変わりありませんので、このまま無事にトレセンへ送り出せるように、しっかり調整していきたいと思います。馬体重は550キロです」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンはソエを気にする素振りを見せるのでケアを継続していますが、歩様に出るようなことはありません。これまでのトラウマが少し残っている感じなのかなと思います。コツコツ乗り込みながら体調はじんわり良化中。あとは楽に動けるようになれば帰厩の声が掛かるでしょう。

タフさに関しては、3歳馬離れしているシングルアップ。食欲が旺盛というのもそれを後押ししています。負荷を高めてもケロッとしているので帰厩へ向けてハードに攻めてもらいたいです。

ボンディマンシュは右トモの飛節に不安を残しますが、ハロン15秒のところを継続して乗ることは出来ています。あとはホントいつ声が掛かってくれるのか…。昨年末の入厩を視野に入れながら、ここまでズルズル延びています。我慢のしどころかもしれませんが、早く次のステージへ送り届けて欲しいものです。

2019年1月13日 (日)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・NFしがらき組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒、トレッドミル

厩舎長「ソエの状態はショックウェーブ治療の効果もあって、その後も気にする素振りは見せていないことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げています。動きとしてはまだまだこれからですが、ペースアップ後も脚元の状態は変わりなく来ていますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は512キロです」(1/11近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神2月23日 マーガレットS
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、現在はハロン14秒までペースを上げています。思いのほか疲れが取れるのが早かったですし、その後もコンスタントに時計を出すことが出来ています。周回コースではじっくり時間を掛けてフォーム矯正に努めましたが、その効果も徐々に出てきているので、後は動きを良くしていきたいと思います。次走について寺島調教師と相談したところ、2月23日の阪神・マーガレットSを目標に進めていくこととなりました。帰厩の予定が決まるまで引き続き乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は558キロです」(1/11近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も右トモ飛節の状態には気を付けながら進めてまいりましたが、その後も順調に乗り込むことが出来ていました。依然緩さはありますが、この馬なりにしっかりしてきたことから、坂路主体で調教していたところを、現在は周回コースにも入れています。良くなるのはもう少し先だと思いますが、確実に良化が窺えるので、入厩の声が掛かるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は547キロです」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエが落ち着いてきたクレッセントムーンは坂路でハロン15秒のところを乗り出しています。動きにはまだ余裕がないようですが、これから本数を重ねていけば良くなってくれるでしょう。引き続き、ソエの状態を気に掛けつつ、状態を上げていってもらえればと思います。

近走、成績が伴っていないシングルアップですが、順調に疲れが抜け、坂路でハロン14秒までペースアップ。大型馬なので脚元への注意は怠ることは出来ませんが、タフさは褒めて上げたいです。また、周回コースでの調教ではフォームの矯正に着手。どのように変わってきているかは不明も、良い方へ進んでいるのは確かです。次走に関しては、来月23日の阪神・マーガレットSを予定しています。

昨年末、滑り込みで入厩するのを待っていたボンディマンシュですが、右トモの飛節に疲れが出た影響で現段階で入厩は叶っていません。この馬なりにゆっくりと良化は辿っているのですが…。ひとまず今月中に入厩の知らせが届いて欲しいです。とにかく頓挫なく着実に進んでいきましょう。

2018年12月26日 (水)

シルクなお馬さん(2歳関西牡馬・牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒、トレッドミル

厩舎長「この中間にショックウェーブでソエの治療を行いました。治療の効果から、脚元を触ってもそこまで気にする素振りは見せなくなってきましたので、週半ばから坂路で乗り出しています。現在はハロン17秒のペースですが、運動後も痛がることはありません。もう暫くは今の調教メニューを継続し、脚元の様子を確認しながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は514キロです」(12/21近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:翌年1月26日・京都・梅花賞(芝2400m)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「先週からペースを上げていますが、その後も疲れを見せることはなく順調に乗り込んでいます。登坂回数を重ねて動きは良くなってきましたし、馬体も良い感じに引き締まってきましたよ。ここまで思惑通り調整することが出来ているので、この調子で帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は506キロです」(12/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「馬の状態に合わせながらじっくり進めてきましたが、徐々に上向いてきたことから、坂路にも入れています。現在は週に1回だけハロン15秒までペースを上げています。周回コースではフォームが伸びて溜めが利かない走りになっているので、帰厩するまでに改善できればと思っています。馬体重は550キロです」(12/21近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り込みを強化しても右トモ飛節の状態が安定していたことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げています。運動後も状態は変わりありませんし、緩さは残るものの、徐々にしっかりしてきていると思います。良くなるのはもう少し先だと思いますが、上昇線を描いているのは確かなので、引き続き入厩の声が掛かるまで、乗り込みを続けながら鍛えていきたいと思います。馬体重は548キロです」(12/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエを気にする素振りが目立ったクレッセントムーンですが、ショックウェーブ治療によって触診による反応も緩和。その後、坂路で普通キャンターを乗り出しています。ひとまず前進しましたが、まだまだ焦ることなく慎重を期して進めていって欲しいです。

アマネセールは乗り込みの継続によって更に1段階良くなっている感じ。2歳勢がパッとしないだけにこの馬への期待は高まっています。ムキになって走る面が薄れ、折り合いが楽につくようになればホント楽しみです。

シングルアップは元気いっぱいですが、ここ3戦が案外な内容だけに1から手直しする必要があります。雄大な馬体を生かしたパワー溢れる走りを備えていってもらいたいです。

ボンディマンシュは攻めを強化。まだまだ良くなり切れていませんが、少しずつでも前進できているのは確か。年内に声が掛かるかどうかは微妙なところですが、頓挫することなく更に鍛えていってもらえればと思います。

2018年12月18日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル

厩舎長「調教を開始後も順調に進められていることから、徐々にキャンターのペースを上げて乗り込み量も増やしています。トレッドミルも併用しながら進めていますが、状態が上向いてからは疲れを見せることもなく、順調そのものなので、今回の放牧期間にしっかり成長を促せられるように鍛えていきたいと思います。馬体重は542キロです」(12/14近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路主体の調教を行っており、右トモ飛節の状態も変わらず落ち着いています。緩さがある中でも、この馬なりにしっかり走ってくれるようになりましたし、後はこのまま無事にトレセンへ送り出せるように細心の注意を払いながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は541キロです」(12/14近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週4回坂路入りしており、一気に負荷が強まってしまわないように、内2回は15-15で乗っています。まだ子供で真面目に走っている感じはしませんが、動きはまずまずですね。ただ、体は太く映りますし、もう少しこのまま乗り込んでいく必要があるでしょう。馬体重は499キロです」(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の疲れが少し残っていたシングルアップですが、日が経つに連れて回復傾向。トレッドミルを併用しながらの調整ですが、特に心配は要らなさそうです。次走に関しては早くて3月くらいかな? ここでしっかり心身の成長を促し、もうワンランク上の馬になれるように鍛え上げていってもらいたいです。

年内の入厩を視野に入れているボンディマンシュ。まだまだパンとしていない現状ですが、環境に敏感な面があるので早くトレセンを経験させてあげて欲しいです。

パラダイスリーフはまだまだ幼い面が目立ちますが、それでいて週4回坂路入りできる体力があるのは○。先週東スポのNF天栄発のコラムで取り上げれていたように良い素材の馬だと思います。デビュー戦の予定は立っていませんが、年明けの東京開催にはデビューできるように進めていってもらえればと思います。

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「入場後は疲れが少し見られましたが、徐々に回復してきたことから、馬体が緩まない程度に週半ばから乗り出しています。予定はすぐに決めず、馬の状態に合わせながら進めていく方向で寺島調教師と話し合っています。周回コースでじっくり時間を掛けながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は535キロです」(12/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「先週末から坂路で乗り出しを再開しています。今週いっぱいは馬場がまだ馴染んでいないこともあるので、脚元に負担が掛からない程度に抑えていますが、来週あたりからペースを上げていけると思います。坂路では力みがなく、落ち着きを保ちながら登坂しているので、今の雰囲気を大事にしながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は503キロです」(12/7近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週末から坂路調教を再開していますが、乗り出した後も順調に進められています。筋肉痛の症状はもう気になりませんし、体調面も良好なので、ここから徐々にペースを上げていきながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は507キロです」(12/7近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒

厩舎長「右トモ飛節の状態が落ち着くまで軽めの運動に控えていましたが、症状が治まったことから、この中間から乗り出しています。周回コースだとコーナーで負担が掛かってしまう恐れがあるので、坂路主体で乗っていますが、調教後も状態は変わりありません。年内には入厩する方向で中内田調教師と話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきます。馬体重は541キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

兵庫ジュニアGPで良いところなく敗れたシングルアップ。NFしがらきへ移動後、少し疲れが出たようですが、時間と共にそれは回復。大型馬で緩みがちな馬体なので軽めながら早速周回コースで乗り出しています。ここ2走の負け方が終わるので、ここでしっかり再教育を施し、再度上昇していくことを目指さないとダメでしょう。まずは地道に乗り込みを進めていってもらえればと思います。

アマネセールはこの中間から坂路入りを開始。ひとまず感触を確かめる程度ですが、雰囲気は良さそう。芝の2000m前後で活躍して欲しいので、気性面でカリカリしてこないように注意お願いします。

クレッセントムーンは筋肉痛の症状を気にすることなく、順調に乗り込み中。体調自体も高値で安定している様子。あとはコツコツ乗り込むことで状態を上げていってもらえればと思います。

右トモ飛節に疲れが出た為、年内入厩に赤信号が灯ったと見ていたボンディマンシュでしたが、その後の回復が良好。症状は落ち着いて我慢が利いている様子。現在は坂路で普通キャンターを乗れているので、ひとまずV字回復できてホッとしています。ただ、入厩したからといってデビューまでの道のりはまだまだ遠そうです。

2018年11月30日 (金)

スタートでやや後手を踏み、ポジションを挽回していったところで内外から寄られる不利。パニック状態に陥ってしまい、レースどころではなくなる。JRA勢では最下位の7着惨敗。★シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

水曜園田10R 兵庫ジュニアグランプリ(J2・ダ1400m)6枠8番 J.モレイラJ

スタートの反応はやや鈍かったもののすぐに巻き返して先行勢の後ろにつけます。2コーナーから鞍上が激しく手を動かし促しますが徐々に遅れはじめ、前の集団から大きく離された7着でのゴールとなりました。

J.モレイラ騎手「1コーナーで外から被せられてさらに内の馬と接触してから、馬がパニック状態になってしまいました。砂を被るのが初めてでキックバックを嫌がっていましたし、タイトなコーナーへの対応もうまく出来ないまま走っていました。向こう正面では砂を被らない位置に出して押し上げようとしましたが、気持ちも体もすでに余裕を失ってしまっていて、反応してくれませんでした。初めて乗せてもらいましたし、ダートも初めての経験ですから断定はできませんが、今日の感じからすると芝の方がいいように思います」

寺島調教師「お腹のラインをスカッと見せて仕上がりは良かったと思います。念のため今回も馬場には先出しをしましたが、地下馬道がないのでイレ込みも少なく返し馬は落ち着いて走ってくれたと思います。やや出負け気味のスタートからモレイラ騎手がすぐにポジションを取りに行ってくれたものの、1コーナーの接触からリズムが悪くなってしまい、流れに乗れないまま終わってしまいましたね。あまり器用なタイプではないですし、今日の内容からすると1ターンのコースの方が良さそうです。それに、ダートへチャレンジしましたが鞍上が言うように芝の方がいいのかもしれません。いずれにしてもここまで休まず出走させていただきましたので年内の出走は止めて、いったんノーザンファームしがらきへ移動させたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートで良さが出ると期待した今回のシングルアップ。マイナス3キロながら絞れて、雰囲気は良かったと思います。

レースでは懸念していたようにゲートでやや出遅れ。躓くようなところはなかったですが、行き脚もそれほど付かず。ただ、モレイラ騎手が促していくとスッと前へ。このあたりは良いスピードを見せていましたが、外からホールドユアハンドが切れ込んできた為、進路が狭くなり、1角で内にいたデンバーテソーロがやや外へ張る形になったことでシングルアップはパニック状態に。カーブのキツいところで外から追い上げる無謀な形になってしまいましたが、鞍上の手が激しく動くのに対して思ったほど進んでいかないシングルアップの姿を見て、敗戦を覚悟することに。勝負どころから更に付いていけなくなり、6着馬と大差が付いた7着惨敗。健闘が目立ったJRA勢では最下位に終わりました。

タラレバを言えば、外からホールドユアハンドが切れ込んできた時に無理せず先にやり過ごしていればちょっと結果は違ったかも。そして向正面に入ってから押し上げて行く形になれば、結果はさほど変わらなくても、ここまで離されることはなかったと思います。不器用さと気性面の不安定さが出てしまいました。個人的には改めて中央でダート適性を探ってもらいたいです。

レース後のシングルアップですが、不甲斐ないレースが3戦続いたこともあり、リフレッシュさせることに。賞金がある分、狙ったレースへ使っていけると思うので、どこへ使うかをしっかり検討してもらえればと思います。そして帰厩後は一度ゲート内に縛り付けるなどゲート難解消への策を講じてもらえればと思います。

1番勝ちやすいOP特別を勝ったため、いばらの道が続きますが、停滞したまま終わることがないようにシングルアップには奮起してもらいたいです。

2018年11月28日 (水)

雄大な馬体+力強いフットワークからダートで良さが出る可能性は十分有り。結果を左右するのは今回もゲート。出足良く、前々でレースの流れに乗って、スピードの持続力を生かしたい。鞍上の手腕にも期待。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

水曜園田10R 兵庫ジュニアグランプリ(J2・ダ1400m)6枠8番 J.モレイラJ

助 手 24CW良 84.1- 67.4- 52.3- 39.1- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2018年11月28日(水)
園田10R 第20回兵庫ジュニアグランプリ(J2)
サラ ダ1400メートル 2歳 交流 定量 発走15:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 所属・厩舎
1 1 インペルフェット(牡2、小山裕也、兵庫・坂本和也)
2 2 オルトグラフ(牝2、北村宏司、美浦・池上昌和)
3 3 ニシノサトル(牡2、大柿一真、兵庫・山口浩幸)
4 4 ララミーハーバー(牝2、吉村智洋、兵庫・長南和宏)
5 5 デンバーテソーロ(牝2、田辺裕信、美浦・栗田徹)
5 6 イッツクール(牡2、松田大作、栗東・武英智)
6 7 トーセンガーネット(牝2、田中学、浦和・小久保智)
6 8 シングルアップ(牡2、J.モレイラ、栗東・寺島良)
7 9 カンビアーレ(牝2、永井孝典、兵庫・坂本和也)
7 10 リンゾウチャネル(牡2、五十嵐冬樹、北海道・堂山芳則)
8 11 ホールドユアハンド(牡2、左海誠二、浦和・小久保智)
8 12 デルマルーヴル(牡2、C.ルメール、美浦・戸田博文)

○寺島師 「使った後も順調。初のダートだけど、馬格もあるしパワーもあるので、合わないということはない。モレイラ騎手に乗ってもらえるので楽しみです」(日刊スポーツより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

24日の調教時計がなかなか確認出来なかった為、出走目前のトラブルを覚悟したシングルアップでしたが、実際はビシッと追う事が出来、状態自体は良さそう。このひと追いで幾らかでも絞れてくれれば尚ベターでしょう。

キャリア5戦目にしてダートへ矛先を向けてきた訳ですが、素軽さよりも力強いフットワークをするパワー型。ダートをこなすという以上に芝よりもダートの方が合っている可能性が高いので、レースの流れに乗れれば予想以上の頑張りを見せてくれるかも。

それ故、今回も結果を左右しそうなのがスタート。出足良く、スッと前へ行けるかどうかに懸かってきます。枠は良いところを引き当てたので、あとはモレイラJの手腕に託したいです。初めてのダートだと躓きやすいのでよーく注意してもらいたいです。

強敵は500万の特別戦を勝っているデルマルーヴルとオルトグラフの2頭になってくると思いますが、シングルアップにはまずは自分の競馬を最後まで貫き通すことを最優先にお願いします。自分の競馬が出来れば、恥ずかしい競馬にはならないかなと。それが出来た中で他馬に先着を許すことになれば、それは相手を褒めるしかありません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ