出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シングルアップ」の29件の投稿

2018年7月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・本州放牧組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路コースでハロン15秒の乗り込みを続けています。寺島調教師から来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますが、調教を開始後もすこぶる順調に進めることが出来ています。最初は少し乗り難しいところがありましたが、徐々にハミ受けもしっかり出来るようになりましたし、それに伴って動きも良くなりました。このままいい状態で送り出せるように態勢を整えておきます。馬体重は533キロです」(7/13近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「デビュー戦を終えて帰ってきましたが、あまり疲れた様子はなく、さほどダメージはないようです。すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路調教も始めました。時間をかけずに次に向かえると思いますので、新潟開催の後半を目標に進めていきます。馬体重は485キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは今週中の帰厩を予定。NFしがらきでしっかり乗り込むことが出来、幾らかでも操縦性が良くなったのは○。この馬にとって丈夫というのは大きな武器です。

デビュー戦、抜け出してから甘くなってしまったロジャーズクライですが、レースでのダメージは少なく、順調に回復。既に週2回坂路で乗っています。良い感じで来ているので、あとは1度実戦を経験したことで煩い面が出てこないように注意して進めていってもらえればと思います。

2018年7月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。調教を進めていくにつれて動きが良くなってきているのはこちらにも伝わってきますし、いい状態を保っています。先日、寺島調教師が状態を確認したところ、『変わらず順調に進められていますね。来週か再来週にはトレセンに戻したいと考えているので、帰厩に備えて乗り込みを強化しておいてください』と仰っていました。乗り出し開始当初は乗り難しいところがありましたが、時間とともにこちらのコースでも上手に走ってくれるようになりました。このまま態勢を整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は534キロです」(7/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きに坂路調教を行っています。まだ体を持て余している感じですし、気持ちも入っていない状況ですが、動き自体は悪くありません。もう少し時間がかかると思いますが、乗り込みながら徐々に気持ちが出てきていますし、上向いてきているのは確かです。馬体重は530キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは帰厩を意識した調整へ移行していますが、本数を重ねるごとに動きは良化。馬房の都合が付き次第、厩舎へ戻る予定なので、このまま無理することなく状態の維持に努めてもらえればと思います。

ジーナアイリスはしっかり負荷を掛けることが出来ていますが、まだまだ目覚めていない様子。まあ、慌てることはないですし、現状のメニューを継続できれば良い方へと変わってきてくれると思います。普段からピリピリしているよりは扱いやすいでしょうし。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「調教を進めていくにつれて乗り難しいところも解消されてきたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。開始して間もない割には楽に登坂していますし、新馬戦を勝ち上がっているように力のある馬だと感じました。このまま登坂回数を重ねていきながら動きをよくすると同時に、馬体も引き締めていきたいと思います。馬体重は530キロです」(6/29近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「ゲート試験後ですが、それほど疲れは見られなかったので、すぐに乗り出し、坂路調教も開始しています。これからしっかり乗り込んで体力強化に努めていきます。馬格があってとても良い馬ですね。馬体重は530キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

口の硬さの緩和を進めてきたシングルアップ。丁寧に教え込んできた甲斐があって、不安はほぼ解消できた様子。あとはシングルアップに合うハミを着用すれば大丈夫でしょう。暑さにも負けず、元気一杯なのも頼もしいです。

ゲート試験に合格し、NF天栄でリフレッシュ中のジーナアイリス。ゲート練習のダメージも少なく、すぐ坂路で乗り込みを進めています。恵まれた馬格は武器なので、じっくり中身を整えていってもらえればと思います。

2018年6月28日 (木)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「入場当初は周りを気にするところがありましたが、環境に慣れてきたことで今では素直に調教が行えています。口の硬さから乗りづらいところがありましたが、周回コースでは普通に乗れるようになってきましたので、慣れていけば問題ないでしょう。ペースを上げて乗り難しくなった時はハミを替えるなどして改善していきたいと思います。馬体重は525キロです」(6/22近況)

Photo_6 プレミアムギフト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ば以降は普通キャンターを消化するように。恵まれた身体から繰り出される大きなフットワークが実に印象的で、十分な前向きさも備えている感じです。心身に気になる問題も出ていないだけに、様子を見ながら一層のペースアップを考えます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは初めての滞在となるNFしがらきの環境にも慣れてきた様子。口の硬さは残っていますが、普通キャンター程度なら大分普通に乗れるようになってきたみたいです。あとはデビュー戦のようにハミを工夫すれば、大きな問題にはならないのかなと見ています。

プレミアムギフトは千葉へ移動してきて10日ほど経ちましたが、環境にもしっかり対応できて、良い雰囲気を維持。速いところはこれからですが、動きはやはり良さそう。楽しみが増してきています。

2018年6月18日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間もメニューは変わらず調教を行っています。以前よりも体がしっかりしてきて芯が入ってきたように思えます。登坂している時もトモの力強さを感じますし、上がってくる時の手応えも良くなってきました。課題であった調教前のイレ込みは改善してきて、調教中も集中力を保っています。体重も増えてコンディションも悪くないですので、更にペース上げて7月入厩を目標に進めて参ります。馬体重は484キロです」(6/15近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回トレッドミル、週3回ウォーキングマシン

担当者「6月2日に早来に入場しました。左トモの状態ですが、やはりまだ本調子とは言えませんね。天栄でもトレッドミルでの調整を続けていたということなので、こちらでも継続してトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。馬の覇気や気配からも疲れを感じますので、ここはしっかりとリフレッシュした方が良いと考えています。今後もトレッドミルでの運動を中心に行いながら、まずは疲れをとることに専念していくつもりです。馬体重は481キロです」(6/15近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン18秒のキャンター2本

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。今週初めに跨って状態を確認したところ、特に背中の状態も悪くありませんし活気もあることから、現在は坂路で乗り出しています。口の硬さがあって乗りづらいところがあるので、この休養期間に改善できるように努めていきたいと思います。最初のうちは能力だけでも結果が伴いますが、いずれ苦労する時期がくると思うので、そのようなことがないように今のうちにじっくり乗り込みながらハミ受けを直していきます。馬体重は531キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心身に幼い面が残っているパラダイスリーフですが、徐々に馬体がしっかりしてきたことで精神面でもゆとりが出てきた様子。ガラッと変わってきそうな雰囲気があるのはさすが血統馬です。攻めを強化しつつも、心身の成長を促すことを忘れずにお願いします。

フロントラインはNF早来から再出発。左トモの状態は一息みたいですし、馬自身が疲れている様子。まずはしっかり休ませることが1番です。骨折休養からの立ち上げみたいに慎重に進めてもらえればと思います。

デビュー戦を快勝し、NFしがらきで充電中のシングルアップ。早速坂路で乗り出しているように元気一杯です。ハミを換えて臨んだデビュー戦は問題なかったですが、トモの緩さもあってコーナーリングに課題を残しています。その要因としてハミ受けの拙さもあるようなので、変な癖をつけない意味でも基礎を叩き直して操縦性を高めてもらえればと思います。

2018年6月 7日 (木)

ここまで順調に来ていたので嫌な負け方だけは避けたかったが、その心配をよそにソツのない競馬で着差以上の完勝。見事デビュー戦を勝利で飾る。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1400m)優勝(4番人気) 松山J

モッサリとゲートを出ますが、促していくとスッと行き脚が付いて好位5番手を追走、3コーナーを過ぎたあたりから外から先頭に並び掛け、最後の直線で抜け出すと、そのまま後続馬を抑え、デビュー戦を勝利で飾っています。

松山騎手「調教ではコーナーで膨れてしまうところがあったので心配していましたが、リングバミに替えたことでスムーズに立ち回ることが出来ましたし、追い出しにかかると反応良く伸びてくれました。スタートはまだ分かっていない感じでモッサリと出てしまいましたが、経験を積んでいけばしっかり出てくれるようになるでしょう。調教の感じから実戦でも良い競馬をしてくれると思っていましたが、考えていた通り力を出してくれました。距離はこれぐらいが丁度良いと思いますし、パワーがあるので芝・ダートどちらでも対応してくれそうです」

寺島調教師「先日はありがとうございました。初戦からやれるだけの手応えは感じていましたが、こちらが思っていた以上の強さでデビュー戦を勝利してくれました。追い切りの際、外に張るところがあったことから、リングバミに替えましたが、その効果もあってスムーズにコーナーを回ってくれました。ゲートの出は初戦とあってまだ分かっていないような感じでしたが、経験とともに改善されていくでしょう。まだ緩さがあってこれだけのパフォーマンスを見せてくれるのですから、これからの成長がかなり楽しみですね。この後はトレセンに戻って馬の状態を確認したうえで決めようと思っていますが、入厩からここまで進めてきたこともありますので、これまでの疲れを取る為に放牧に出す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

リングハミ。下見所では馬っ気。馬群の中ほど。3角で外へ出し、4角では余裕十分に先頭の外へ。追ってからの伸びはしっかりしていた。完勝。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【阪神新馬戦】4番人気シングルアップが好位抜け出しでデビューV(スポーツ報知より)

3日の阪神5R、2歳新馬(芝1400メートル=10頭立て、リネンリボンは出走取消)は4番人気のシングルアップ(牡、栗東・寺島良厩舎、父キンシャサノキセキ)が好位から抜け出し、1馬身3/4差の完勝でデビュー戦を飾った。単勝2・6倍の1番人気に推されていたアンラッシュは7着に敗れた。勝ち時計は1分21秒8。

前半600メートルが34秒7という淀みのない流れの中、外めの好位を追走。4コーナーで2番手に押し上げると、直線で仕掛けてからの反応も俊敏で、後続集団をアッサリと突き放し、全く危なげない内容だった。

騎乗した松山騎手は「調教や返し馬から前向きさがありましたし、やれるなという手応えがありました。反応もよかったし、よく伸びてくれました。強い競馬だったと思います。現状ではこれぐらいの距離がいいですね」とホッとした表情。

同馬は伯母に函館2歳S2着、ファンタジーS2着など早い時期から活躍したラッシュライフを持ち、従兄弟のアデイインザライフは16年の新潟記念を勝っている。「気がいいので、初戦向きかなと思っていた馬。センスがあるなというレースでしたね」と寺島調教師は笑顔を浮かべていた。今後は函館2歳S・G3(7月22日、函館・芝1200メートル)や小倉2歳S・G3(9月2日、小倉・芝1200メートル)など短距離の番組を視野に入れている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:6日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞

寺島師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、疲れた様子は見られませんし、飼い葉も残さず食べてくれました。このまま続戦させても良いぐらい元気いっぱいですが、入厩してからここまで進めてきたこともありますので、これまでの疲れを取る為にリフレッシュ放牧に出させていただきます。放牧先でも状態が変わりないようであれば夏競馬を目標に調整してもらおうと思います。返し馬を見ていても走りだすと気持ちを前面に出すことから、距離を延ばしていくというよりは、この馬の持ち味を損なわないように短距離を主体に出走させていく方が良いでしょう。夏場のプランとしては、8月11日の小倉・フェニックス賞で復帰させ、9月2日の小倉2歳Sに挑戦したいと考えています。6日にNFしがらきへ放牧に出させていただきました」(6/6近況)

⇒⇒6日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩してからも順調に乗り進めることが出来ていたシングルアップ。良い仕上がりで臨めるなあと期待する一方で心身共に幼さを残す状態。実際、パドックの歩きを見て、スイスイ歩いている感じではなく、馬っ気を出したりもしていた様子。レース前の感想とすれば、ここまで順調に来ていて、デビュー戦で嫌な負け方をすると先々辛いなあと。次走以降に繋がるモノは見せて欲しいと願っていました。

ゲートはほぼ五分に出たシングルアップですが、二の脚が一息。やや置かれそうになったところを松山Jが上手にリカバー。促したことで一瞬行きたがる面もありましたが、先行集団の後ろで脚を溜めながら追走できました。そして3角過ぎから外目に出して前へ並び掛けることに。手応えが良く、走りにも余裕があったので、この時点で『押し切ってくれそうと』と安心しました。

直線で追われてから、スパッとは切れませんでしたが、最後まで力強い伸びを見せてくれたシングルアップ。大物感こそなかったも、ソツのないレース運びで着差以上の完勝。我が2歳勢の初陣を見事に飾ってくれました。最終追い切りを受け、リングハミでレースへ臨んだのはファインプレーだったと思います。

レース後のシングルアップですが、疲れ・反動は見受けられず。食欲もあり、元気一杯みたいですが、適鞍がしばらくなく、入厩してからずっと厩舎で進められてきたので、まずは心身のリフレッシュを図ってもらえばと思います。また、次走は8月11日の小倉・フェニックス賞を予定。レースまで時間があるので心身の成長を促しながら乗り込んでもらえればと思います。1度実戦を経験して気性面で悪い面が出てこないように注意して欲しいです。

レース内容は完成度が高かったシングルアップですが、まだまだ伸びシロは多い筈。力強い伸びを見せたのでダートでも悪くないでしょう。1200m~1400mを中心に息の長い活躍を期待しています。

2018年6月 3日 (日)

大きなトラブルなく育成時を過ごすことが出来、開幕週のデビューへ。スタートを決めて前々でレースの流れに乗って欲しい。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1400m)5枠5番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日に芝コースで追い切り

寺島師「30日に芝コースで追い切りました。先週CWコースでしっかり負荷を掛けているので、実戦に備え芝コースに入れて感触を確かめました。先週に引き続き松山騎手に跨ってもらったところ、『ペースが上がるまでは問題ありませんでしたが、スピードが乗ってくるとトモが甘い為にコーナーで外側へ膨れ気味に走っていました。併せる形になると負けん気を見せて良い勝負根性を出してくれたので、コーナーを上手く立ち回れるように気を付けたいと思います』と言っていました。トモの甘さから踏ん張り効かずに外側へ膨れてしまったものだと思いますが、この時期の2歳馬にありがちな緩さなので、そこまで気にしなくていいでしょう。念のためにハミをリングに替えて操縦性を高めたいと思います。初戦から好勝負が出来る仕上がりにあるので、いいスタートを決めてほしいですね」(5/30近況)

松 山 30栗芝重 79.2- 62.8- 49.2- 36.7- 12.2 馬なり余力 プラチナアッシュ(三未勝)馬なりの内0.2秒先行アタマ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神2日目(06月03日)
5R メイクデビュー阪神 2歳新馬
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ズヴィズダー 牝2 52 富田暁
2 2 コスモスターリング 牡2 54 国分優作
3 3 コラルブラッシュ 牡2 51 三津谷隼人
4 4 ピースプレイヤー 牡2 54 浜中俊
5 5 シングルアップ 牡2 54 松山弘平
6 6 スターリーパレード 牡2 53 小崎綾也
6 7 ゴッドバード 牡2 53 荻野極
7 8 アンラッシュ 牝2 54 藤岡佑介
7 9 ハッピーアワー 牡2 54 菱田裕二
8 10 グレートバニヤン 牡2 54 松若風馬
8 11 リネンリボン 牝2 54 幸英明

○寺島師 「すぐゲート試験に受かった分、乗り込めましたし、馬格もあって、パワーがあります」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

通常募集が開始となった日に何とか滑り込んで出資することが出来たのがラフアップの16ことシングルアップ。全体的に肉付きの良さが良く、パワー満点の外見ですが、歩かせると意外と軽やか。この父らしく良いスピードを持ち合わせていると思いますし、気持ちの強そうな顔立ちに惹かれました。

育成時のシングルアップはまさに健康優良児。疲れを見せることなく、与えられた調教メニューを消化。その結果、2歳戦の開幕週に使えることになったのですが、動きに関して、息を入れて走ることが1つ課題として取り組んできました。

4月20日に栗東へ到着したシングルアップですが、1週間ほどでゲート試験して無事1発合格。その後も在厩調整を続け、デビューへ向けての追い切りを重ねてきました。この時期の2歳馬とすれば、体力に関しては特筆モノ。十分な乗り込み量でデビューを迎えます。

ただ、520キロ前後の馬体で緩さが残る現状。最終追いは4角で逆手前になったので、外へ膨れてしまうところがあり、幼さも覗かせています。ゲートを決めてスッとレースに乗ることが出来ないと、よもやの凡走があるかも。逆に前々でレースが出来れば、最後はシングルアップのパワー&負けん気の強さが生きてくれると思います。

他馬との力関係は分かりませんが、まずはソツのない競馬をして、最後まで真面目に駆けてきて欲しいです。その中でキラッと光るモノを見せてくれればデビュー戦の今回は満足です。

2018年5月28日 (月)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで追い切り
・次走予定:6月2日の阪神・三木特別(M.デムーロJ)

高野師「23日に坂路で追い切りました。予定しているレースが1週前ですので、しっかり負荷を掛けて行いました。時計・動き共に良かったですし、順調に仕上がってきていると言えるでしょう。前走後は一息入れて疲れを取りましたが、フレッシュな状態になって戻ってきましたし、活気もあっていい状態で来週の競馬に向かえそうです。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/24近況)

助 手 20栗坂良 58.9- 41.9- 26.4- 12.7 馬なり余力 ピースプレイヤー末一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 23栗坂良 53.2- 38.6- 25.4- 12.8 一杯に追う タイセイブルグ(古500万)一杯を0.1秒追走同入

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別

荒川師「この中間も坂路で普通キャンターの調整を行っていますが、状態は維持できています。いつでも出走できるように再来週あたりに函館へ移動させようと思います。6月16日に駒ヶ岳特別があるので、そこを本線に調整していきます」(5/23近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「23日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の先頭に立ち、最後の直線では2頭で併せましたが、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。馬場のいい時間帯で行ったこともあって、終始楽な手応えでしたし、ブレずに走ってくれるようになりました。この馬なりに成長は窺えますし、馬体を見てもバランスの取れた体付きになってきましたので、あとはレースで上手く噛み合えば勝ち上がってくれるはずです。再来週のレースに向けてより動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/23近況)

助 手 23CW良 83.5- 67.3- 52.2- 38.4- 12.5 馬なり余力 レイロー(三未勝)馬なりの外0.5秒先行同入

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)・松山J

寺島師「予定しているレースの1週前なので、松山騎手に感触を確かめてもらいました。道中は折り合って走っていましたし、最後の直線で仕掛けに入ると力強く伸びてくれました。見た目以上に時計が出ていましたし、それを考えると上々の内容だと思います。入厩当初より徐々に馬体が引き締まっていい体付きになっているので、いい状態でデビューできそうです。来週は芝の感触を確かめる程度でサッと追い切ります」(5/24近況)

助 手 22栗坂良 63.6- 46.5- 29.8- 14.4 馬なり余力
助 手 23栗坂良 60.4- 44.3- 28.7- 14.1 馬なり余力
松 山 24栗CW稍 96.9- 81.5- 67.3- 52.8- 39.1- 12.3 一杯に追う エレッサール(三未勝)馬なりの内0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは今週末の三田特別をM.デムーロJとのコンビで予定していますが、東京・稲村ヶ崎特別にも登録済みです。ハンデが背負わされるようだと、東京へ回るかもしれません。立て直されて雰囲気が良くなっていますが、動きも良好。降級戦で力上位を示して欲しいです。

ブライトクォーツは夏の北海道シリーズに参戦予定。未勝利馬なので番組を選べませんが、特別戦ならそれほど頭数が揃わないかもしれません。栗東へいる間は派手な追い切りは不要だと思うので、まずは体調をしっかり整えてもらえればと思います。

ピボットポイントはじわじわ成長してくれていますが、未だ未勝利はやはり寂しいところで…。ホント今度こそ決めて欲しいところです。追い切りはまだビシッとやられていませんが、動き自体は良好。前回、M.デムーロJが乗った時はチグハグさが目立ったので、今度は丁寧な競馬を心掛けて欲しいです。

シングルアップは今週末の阪神でデビュー予定。24日の追い切りを映像で見ましたが、切れはあまり感じませんでしたが、最後まで年上馬に食らいついた姿は好感。長目から追ったこの時計は評価できるでしょう。脚力があるのは確かですが、あとは芝の適性がどうか。最終追いは芝でやるようなので、そこでの動きに改めて注目したいです。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)・松山J

寺島師「16日に坂路で追い切りました。先行し、ラスト1ハロンで併せにかかる予定でしたが、後ろの馬が来るのが少し早くなってしまったので、気負ってムキにならないか心配しましたが、この馬なりに我慢してくれました。追い出してからの反応も良かったですし、こちらが思っていたより抑えが利いていました。来週は周回コースで実戦形式の形で追い切ってみようと思います。馬体はまだ2歳馬らしく幼さが残りますが、走り出せばかなりいい動きをしてくれるので、今からデビュー戦が楽しみです。ジョッキーは松山弘平騎手にお願いしています」(5/16近況)

助 手 13栗坂良 57.4- 41.8- 27.2- 12.9 馬なり余力
助 手 16栗坂良 54.0- 39.4- 25.6- 12.8 強目に追う スフィーダエース(三未勝)一杯を1.1秒先行0.5秒先着
調教師 18栗E良  13.7- 14.4 ゲートなり
助 手 18栗坂良 59.9- 44.6- 30.3- 15.6 馬なり余力
助 手 20栗坂良 60.0- 44.3- 28.7- 14.4 馬なり余力

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「フレグモーネに関してはトレセンでしっかり治療をしてから移動してきたようで、入場時には特に気になりませんでした。すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路調教も行っています。ただ毛艶が一息なのは体調を崩していた名残りなのでしょう。その辺りの様子を見ながら進めていきたいと思いますが、6月中にはゲート試験を受けられるように送り出したいと思っています」(5/18近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、ハロン14秒ペースで週3回登坂しています。ペースを上げても余裕の手応えで駆け上がっており、良い動きを見せています。本質的には良いものを持っていると思いますが、我の強さは相変わらずで、気性面には十分に注意しながら進めていきます。国枝調教師と打ち合わせ、福島デビューを目指すことになりました。馬体重は478キロです」(5/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末に日本ダービーがあり、それが終わると次週から2歳戦がスタートする訳ですが、その開幕週にいきなり登場することになっているシングルアップ。先週あたりからデビューへ向けて、負荷を高めていますが、ビシッとやれば速い時計が出そうな雰囲気はあります。また、未定だったデビュー戦の鞍上が松山Jに決定。G1・安田記念の裏開催なので、残っている騎手から選ぶとなると、妥当なところかもしれません。

フロントラインはNF天栄へ移動後、すぐに乗り運動を開始。動きに気になる点はないようですが、フレグモーネによって体温上昇があったので内面は弱っているところがあるかもしれません。まずはコツコツ乗り進めて下地を整える必要があります。

ロジャーズクライは週3回速いところを乗る意欲的な調整。それに対してサラッと対応できているように身体能力の高さは中々のモノがありそう。課題はやはり1つ間違うと切れちゃいそうな気性。また、デビューは福島開催を予定していますが、競馬ブックの情報では7月1日の福島・芝1800mみたいです。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「9日に坂路で追い切りました。自ら跨って感触を確かめてみましたが、先週よりも動きが素軽くなり、順調に馬体が引き締まってきましたよ。脚元のこともありますので、時間を掛けて進めてきましたが、追い切った後も状態は変わりありませんし、馬体の張り・艶も暖かくなるにつれてグングン良くなってきました。あと2週間あれば十分仕上がると思いますので、引き続き脚元のケアを行いながら動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはルメール騎手にお願いしています」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 54.7- 39.1- 25.5- 12.6 一杯に追う
調教師 9栗坂不 54.5- 38.4- 24.8- 12.2 一杯に追う
調教師 11栗坂良 64.8- 45.6- 29.2- 14.4 馬なり余力

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)

寺島師「併せると気合いが入り過ぎるところがあるので、10日の追い切りは単走で14-14強め程度に行いました。1頭だとまったくムキになるところもなく、想定していたより時計が遅くなったぐらいでした。オンオフがこれだけはっきりしているのも珍しいですが、実戦にいけば一生懸命走ってくれるのは確認できました。2歳馬らしい緩さはありますが、スピードはかなり良いものを持っている馬なので、心身ともに成長していけばかなり楽しめそうですね。来週から徐々にピッチを上げていきたいと思います」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 59.6- 43.9- 29.1- 14.7 馬なり余力
助 手 10栗坂稍 58.0- 42.8- 28.4- 14.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは来週の出走を予定しているので、9日の追い切りは坂路でビシッと。上がり重点の内容ですが、重い馬場でしっかり動けていると思います。また、このひと追いで状態もグッと上がってきてくれるでしょう。未定だった鞍上はC.ルメールJに決定。騎乗経験もありますし、しっかり結果を残して、当日のメインレースに良い流れを繋いで欲しいです。

来月3日のデビューを予定しているシングルアップですが、今週は単走で控え目な時計に終始。先週の追い切りでやれば動くということが把握できましたし、早く仕上がることを懸念しての調整かなと思います。来週から徐々にピッチを上げていくとのことなので、追い切りでの動きを改めて注目したいです。

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ