2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「シングルアップ」の85件の投稿

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「普段の調教でも気持ちの面でゆとりが出て、ムキになることもなく気分よく走っています。馬体が緩まないように周回コースで長めの距離を乗り込み、それから坂路に入れるようにしていますが、良い体付きになってきましたよ。来週か再来週にトレセンに戻る予定ですので、今の状態をしっかり維持して、良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(8/16近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、本数を重ねていくにつれて動きが素軽くなってきましたよ。馬体も徐々にメリハリが出てきましたし、ここまで順調そのものです。この調子で進めて行けるなら、涼しくなった10月あたりの復帰を目指そうと斉藤崇史調教師と話し合っています。馬体重は521キロです」(8/16近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「来週帰厩する予定になっていますので、この中間は坂路で14-14までペースを上げています。暑さの影響を受けることもなく、ここまで順調に進めることが出来ました。欲を言えばもう少し筋肉が付いてメリハリが出てほしいところですが、この馬なりに逞しくなっています。フレッシュさが窺えますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は506キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはここに来て精神面で大人になってきていますが、それがレースでの結果に繋がるかとなると正直微妙。やはり速い脚を使えないのがネックになってくると思います。ひとまず距離延長で追走が楽になることでどういう変化が見られるか見守りたいです。

アマネセールはトレッドミルを併用しながらですが、ハロン15秒の調教を重ねて動きは良くなっていますし、脚元への反動もなし。帰厩前にはハロン14秒の調教へと1歩踏み出すと思うので、それにもしっかり耐えて10月中の復帰を叶えて欲しいです。

クレッセントムーンは今日明日にも栗東へ。順調に乗り込むことが出来てこの馬なりにパワーアップしている様子。あとは精神的にもっとタフになってくれれば理想的なのですが。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていって、まだまだ出世していって欲しい素材です。

2019年8月14日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「この中間に軽く障害を飛ばしてみましたが、難なくこなしてくれましたよ。基礎がしっかり出来ていますし、自ら進んで飛んでいこうとする姿勢が見られるので、障害センスは良いですね。普段の調教はまだ軽めですが、特に気になるところは見られませんので、このままペースを上げていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(8/9近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「坂路で乗り出した後も脚元の状態は変わりなく落ち着いていますので、9日に坂路で15-15までペースを上げてみました。運動後も脚元の状態は変わりないですし、この調子で乗り込みを続けていきたいですね。暑さの影響を受けることもなく、馬っ気を出すぐらい元気いっぱいですよ。馬体重は524キロです」(8/9近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた後も順調に乗り込まれており、動きがグングン良くなってきていますよ。高野師と次走の予定について相談したところ、第4回阪神開催の1週目のダ1800m戦を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。暑さの影響もなく、良い状態を保っていますので、この調子を崩さないように帰厩に備えていきたいと思います。馬体重510キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

操縦性のアップと身のこなしの良化を図る為、障害練習を取り入れることになっていたシングルアップは早速NFしがらきで実行。自ら進んでいこうという面を見せるなど意外にも良いセンスを秘めていそう。まあ、今すぐの転向はないでしょうが、1400m~1600mへ距離を延ばしても結果が出ないなら、自然とそういう話が出てくるのかなと思います。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつも、9日はペースを早めてハロン15秒の調教を実施。ひとまず反動が・疲れが出なかったのは何よりです。まずは週1日ぐらいのペースでハロン15秒の調教を重ねていって、いずれは週2日・週3日と増やしていければと思います。

クレッセントムーンは小回りのダ1700mを試して欲しいという気持ちはありましたが、前走ではゴチャゴチャして力を出し切れなかったこともあり、阪神まで待つことに。暑さにへこたれることなく順調に攻めを課し、動きが良くなってきているのは頼もしい限り。あとはダート馬らしいボリュームアップが叶うよう、カイバをしっかり食わしながら鍛え上げていって欲しいです。

2019年8月 1日 (木)

今回も小脚が使えない為、レースの流れに乗れずじまい。最後方追走から直線で少し脚を伸ばしただけで13着に敗れる。実績のある舞台でも見せ場を作れず、3勝クラスでも現状の厳しさを改めて知る結果に。★シングルアップ

201907_20190801061301

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜小倉11R 佐世保S(芝1200m)13着(8番人気) 松山J

今回もパドックから返し馬を行うまでパシュファイヤーを着用しました。まずまずのスタートを決めますが、行き脚が付かず最後方まで下がってしまいます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、懸命に追われますが、上位馬を捉えきるほどの脚は見られず13着でレースを終えています。

松山騎手「以前は返し馬を行った際、なかなか制御が利かずに止まってくれませんでしたが、今回はコントロールが利く様になり、普通に返し馬を行うことが出来ました。スタートが決まれば好位でレースをしようと考えていましたが、ゲートを五分に出たものの、流れに乗っていくことが出来ず、後方まで下がってしまいました。二の脚はそこまで速い方ではありませんが、開幕週の馬場でスピード競馬となると余計について行くので精一杯でした。勝ち馬と同じ位置にいましたが、瞬発力勝負だと分が悪かったですね。今のシングルアップの持ち味を活かすのであれば、1400mから1600mぐらいの距離で、好位で長く脚を使うような競馬が理想だと思います。気性が大人になってきましたし、高い素質を持っている馬なので、条件さえ嵌ればもっとやれて良いと思います」

寺島調教師「実績のある小倉で変わり身を期待しましたが、全くついて行けなかったですね。小脚が使えないので、頭数が揃ってペースが速くなると、どうしても追走で一杯になってしまいますから、現状はもう少し距離がある方が良いかもしれません。ジョッキーが言っていたように、折り合いが付くようになった今なら、もう少し距離を延ばしても問題ないと思います。今後についてはトレセンに戻ってから検討したいと思いますが、夏場はあまり良い番組がありませんし、無理せず秋に備える方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/8月1日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

寺島師「先日は思うようなレースが出来ず申し訳ありませんでした。トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく体調も問題ありませんでした。この後は一旦牧場へお戻しさせていただき、秋に備える予定ですが、今回の放牧期間中に障害練習を取り入れてもらう予定です。コントロールだけではなく、体の使い方など一から鍛え直してもらい、少しでもレースに活かせられるようになればと思っています」(7/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースはライブで見れていないのでパドック・返し馬の様子は分かりませんが、パドックの画像を見ると、若干発汗が目立って気の悪さは感じますが、イレ込んでいる感じではなかった様子。プラス2キロでの出走と仕上がり自体は問題なかったと思います。

ゲートは普通に出たシングルアップですが、隣のラベンダーヴァレイが外へヨレたのもありますが、大方の予想どおり、行き脚が付かず後方からの競馬に。また、レースはテンに行きたい馬が多かったのでHペースの流れになって、終始軽く促しながらの追走になってしまいました。そして4角では最後方と既に勝負圏外だったシングルアップは最後の直線で内目をジリジリ伸びただけで13着まで。勝ったエイシンデネブはそれほど大差ない位置で追走していたので展開は向いたと思うのですが、瞬発力の違いをまざまざと見せられることに。まあ、勝ち馬はいずれOPや重賞を勝てる馬だとは思います。少頭数ならこの距離でも格好は付けられると思いますが、多頭数では見せ場すら作れず。松山Jの言うように多少操縦性が利くようになった今ならマイルを試してみても良いのかなと思います。速い脚を使えないのでスッとレースの流れに乗れないと辛いです。

レース後のシングルアップはクタッとすることなく元気一杯。ただ、小倉だと適性外の距離を使うことになるので先に余裕を持たせて秋競馬へ向かうことに。1日付でNFしがらきへ放牧に出ることに。前回は実施されませんでしたが、今度の放牧では障害練習を取り入れるとのこと。操縦性のアップや身のこなしの変化を求めての取り組みみたいですが、飛越にセンスが窺えるようなら障害転向という選択肢を1つ持っておいて欲しいです。それを実行するのはもう少し先でも良いので。

3勝クラスへ入るともう少しやれるかなと見ていたのですが、現状の厳しさを改めて知ることになった今回のシングルアップ。陣営はあの手この手と考えてくれているので、何とか1つでも嵌ってくれることを願うばかりです。

2019年7月28日 (日)

3勝クラスから出直しも、器用な脚が使えないので多頭数の競馬では力を出し切れない現状。状態の良さは目立つも。結果は二の次で落ち着き・集中力を保ってレースへ臨めるかを見守りたい。★シングルアップ

2018083

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜小倉11R 佐世保S(芝1200m)4枠8番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に芝コースで追い切り

寺島師「24日に芝コースで追い切りました。時計としては目立つものではありませんが、馬場も悪かったですし、最後まで気を抜くこともなかったので、最終追い切りとしては十分の内容だったと思います。馬場入りの際もムキになることはなく、角馬場でじっくり時間を掛けてコースに入るようにしてからは、折り合いが付く様になり、最後までしっかり脚が使えるようになってきました。前走の内容からダートの走りそのものは悪くなかったですが、今の状態でもう一度芝を試してみたいのと、相性が良い小倉なら良い走りが見られるのではないかと判断し、今週出走させていただくことになりました。この馬のことをよく分かっている松山騎手が乗ってくれるのも強みだと思いますし、良い頃の走りを見せてほしいですね」(7/25近況)

助 手 21CW稍 53.9- 39.3- 12.1 馬なり余力
助 手 24栗芝重 68.1- 52.3- 38.0- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉2日目(07月28日)
11R 佐世保S
芝1200メートル 3歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブラッククローバー 牡7 57 中井裕二
1 2 スカイパッション 牝7 55 川須栄彦
2 3 エイシンデネブ 牝4 55 松若風馬
2 4 スターリーステージ 牝4 55 北村友一
3 5 シャンデリアムーン 牝3 52 斎藤新
3 6 ファミーユボヌール 牝5 55 中谷雄太
4 7 ラベンダーヴァレイ 牝6 55 福永祐一
4 8 シングルアップ 牡3 54 松山弘平
5 9 ブライティアレディ 牝6 55 秋山真一郎
5 10 タイセイブレーク せ5 57 浜中俊
6 11 メイショウカリン 牝5 55 小牧太
6 12 エリーティアラ 牝7 55 酒井学
7 13 ショウナンアエラ 牡5 57 幸英明
7 14 ダイシンバルカン 牡7 57 国分優作
8 15 ゲンキチハヤブサ せ7 57 小崎綾也
8 16 メイショウカズヒメ 牝5 55 西村淳也
8 17 パーリオミノル 牝6 55 山口勲

○寺島師「帰厩後はプールを併用しながら、ここを目標に調整してきた。芝のこの距離はいいと思うけど、トビが大きくてスッと行き脚がつかないので、外目でスムーズなら」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎は色々考えて調教に取り組んでくれていますし、新味を求めて番組選びも考えてくれているのですが、結果が出てくれないシングルアップ。前走に関して、ダートの走りは悪くなかったのですが、ペースアップした際についていけなくなってギブアップ。やはり1800mという距離はシングルアップには長すぎました。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。気難しさが目立つなら気分転換を兼ねて障害練習を取り入れることも検討していましたが、この中間は集中力を保ちながら日々の調教に取り組むことが出来ていた様子。レースへ行くとどうなるか分かりませんが、少しずつ大人になってきてくれている感じはします。そして復帰戦を検討した結果、原点に戻ることを選択したのか小倉・芝1200mの佐世保Sへ使ってきました。

これまでは同世代とはいえOP・重賞で戦ってきたシングルアップ。古馬との初対決は1つ下のクラスになる3勝クラス(準OP)での戦いに。このクラスなら諸々の条件が噛み合えば通用する可能性はあると思います。ただ、器用な脚が付かないタイプなので多頭数の競馬はこれまでの競馬でも分が悪く…。スッと前へ取り付く脚があれば違うんでしょうが、どうしてもスタートでモタモタしてしまいます。今回は真ん中の良いところを引き当てましたが、17頭立てというのは楽ではありません。

体調自体は夏場に結果を出しているように頗る良好。栗東へ戻って来てからも煩い仕草は減ってきています。開幕週の時計の出る馬場+多頭数の競馬では期待しづらいですが、まずは落ち着き・集中力を保った状態でレースへ臨めるように。そしてその中で次走以降に希望が見える走りをシングルアップ&松山Jには期待しています。

2019年7月22日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:17日に函館Wコースで時計
・次走予定:8月3日の札幌・札幌日経オープン

手塚師「17日に函館Wコースで併せて追い切りを行いました。3歳未勝利馬のベストマジックを後ろから追いかける形で、直線手前で並びかけると、最後は1馬身ほど先着して終えています。直線向いたところで一瞬反応は遅れましたが、追い出してからは力強い走りでしたね。まだ体つきにやや余裕はあるものの、目標の札幌日経オープンまでは時間がありますので、仕上がってくると思いますよ。そして脚元の状態ですが、この馬なりにすっきり見せていますし、今のところ問題はありません。負荷を掛けた調教にへこたれる様子は無く、北海道の気候がモンドインテロには合っていそうです」(7/18近況)

助 手 7函W良 71.0- 55.2- 40.9- 13.8 馬なり余力
助 手 10函W良 69.2- 53.9- 39.7- 12.8 強目に追う ソルダートダズル(三未勝)一杯の内を1.0秒追走3F併2.0秒先着

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南芝コースで時計
・次走予定:8月3日の新潟・信濃川特別(石橋脩J)

木村師「17日に南芝コースで追い切りを行いました。70-40を目標に乗ってもらいましたが、馬場が重かったこともあって予定のタイムよりは少し遅れてしまいました。まだ帰厩してから日も浅いので、動きも物足りませんが、あと2週あれば仕上がってくるでしょう。先週末は坂路で55-40を目標に乗ってもらいましたが、その時も重馬場でしたし、時計以上に負荷はしっかり掛かっていますよ。信濃川特別の鞍上は、デビュー戦でも手綱を取っていただいた石橋脩騎手を予定しています」(7/18近況)

助 手 14美坂重 55.8- 40.9- 26.8- 13.1 馬なり余力
助 手 17南芝不 71.4- 55.3- 40.7- 12.6 馬なり余力 パイオニアバローズ(三未勝)馬なりの内0.2秒追走同入

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に芝コースで追い切り
・次走予定:小倉7月28日・佐世保S(松山J)

担当助手「今回からあたりの柔らかいハミに替えていますが、その方が力みもなく走ってくれています。17日に芝コースで負荷を掛けた追い切りを行いましたが、道中は折り合いを欠くこともなく、最後まで気分よく走っていたので、ハミを替えた効果が窺えますよ。芝・ダートと言うよりは、いかにリラックスして最後まで集中力を切らさないかだと思うので、今回の調教が良い方に向いてくれると良いですね。ジョッキーは松山弘平騎手に依頼しています」(7/18近況)

助 手 14CW不 55.6- 41.1- 12.9 馬なり余力
助 手 17栗芝稍 68.2- 51.7- 36.9- 12.2 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚部不安で昨年12月のステイヤーズS3着からレースが開いているモンドインテロですが、相性の良い札幌日経OPへ向けて函館へ移動後は順調な歩み。疲れ・反動が出てしまうことをある程度覚悟していましたが、予想が外れて良かったです。ただ、まだ馬体に余裕がありますし、動き自体はモッサリ。これから一杯の追い切りを課すことになってくると思うので、その山を乗り越え、良い状態でレース当日を迎えることが出来るように今の良い流れを継続していってもらえればと思います。

Wコースが使えないのはパラダイスリーフにはちょっと誤算かもしれませんが、この中間は坂路と芝で時計をマーク。動きはまだピリッとしていませんが、これから追い切りを重ねていけばジワッと状態は上がってくると思います。まあ、ひとまず順調と言えます。

気難しさがネックになるシングルアップですが、帰厩後は以前よりも柔らかいハミへ変更したとのこと。口向きの悪さがだいぶ緩和されてきたのかなと思います。追い切りでの感触も良いようなので、レース当日でもその効果が結果に繋がるように導いてもらいたいところです。降級制度はなくなりましたが、シングルアップは新たなクラス分けで3勝クラス(準OP)へ割り当て。実質は1つクラスが下がったので、何とかここから再浮上できるように色々と手を尽くしていってもらえればと思います。

2019年7月15日 (月)

27日の小倉・佐世保Sへ向け、12日に栗東・寺島厩舎へ帰厩しています。☆シングルアップ

201906_20190713034201

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:小倉7月28日・佐世保

寺島師「前走後は疲れを取る為に牧場でコンディションを整えてもらっていましたが、調教開始後も順調に進められていたことから、12日の検疫でトレセンに戻させていただきました。7月28日の小倉・佐世保Sで復帰させる予定ですので、来週から仕上げに入っていきたいと思います」
」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一足先に次走の番組が報告されていたシングルアップですが、良い雰囲気を維持したまま、レースへ備える形で12日に栗東・寺島厩舎へ。

暑さを苦にしない馬なので、スムーズに追い切りへと移行できると思います。ただ、唯一の心配が馬体重。重めが現段階でかなり残っていると思うので、レースまでそれほど時間がない中でどこまで仕上げていくことが出来るか、注目していきたいです。

2019年7月11日 (木)

シルクなお馬さん(関西3歳牡馬・牧場組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トレッドミルでダクの運動を行い脚元の状態を見ていましたが、経過がよく、獣医師からもう少し進めて行っても良いと許可がおりましたので、今週から軽めのキャンターに移行しています。その後も問題なく進められていますし、この調子で徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は517キロです」(7/5近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉7月28日・佐世保S
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「先日、寺島調教師と次走の予定を相談したところ、7月28日の小倉・佐世保Sを目標にトレセンへ戻すことになりました。来週か再来週あたりにはトレセンに戻ることになるでしょうから、それまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。こちらでは気難しいところは見せず、いい雰囲気で調教に取り組んでいるので、この馬なりに心身ともに成長していると思いますよ。馬体重は547キロです」(7/5近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16~17秒

厩舎長「この中間もまだペースを上げずに先週と同じ調教メニューで乗り込んでいます。レースの疲れは取れていますし、飼い葉もよく食べています。まだトモの甘いところがある馬なので、もう暫くは成長を促しながら進めていきたいと思います。馬体重は512キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはトレッドミルで慎重に進めていますが、経過は良好。もう少し負荷を高めても大丈夫そうですが、油断することなく着実に前へ進んでいってもらえればと思います。また、それと同時に気性面でも大人になってきて欲しいものです。

シングルアップは今月末の小倉・佐世保Sを予定。牧場でしっかり乗り込み、10日から2週間での厩舎滞在でレースへ臨むことになります。気性面で課題のある馬なのでこのパターンが嵌ってくれれば良いのですが。

ボンディマンシュはレースの疲れも癒え、元気一杯という感じでしょうが、乗り込みのペースを据え置きして心身の成長を促しながらの調教。脚捌きの硬さやトモの甘さなど改善の余地はありますし、馬体を持て余さないようになって欲しいところ。未勝利勝ちは幾分相手に恵まれたところがあったので、今のままでは1勝クラスでは苦労することでしょうから。

2019年7月 2日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルでダクの運動を毎日行っています。右前肢の腫れはまだ少し残っていますが、徐々に治まってきていますし、調教後も変わりないので、もう少し今の調教メニューで経過を見ていきたいと思います。馬体重は512キロです」(6/28近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「馬の様子を見ながら徐々にペースを上げてきましたが、その後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路で14-14の調教をスタートしています。ペースを上げた後も問題なく対応していますし、飼い葉も与えた分はしっかり食べています。こちらで調教している分には、鞍上の指示にしっかり応えてくれていますし、以前より大人になってきているなと感じさせられます。今の状態をキープしながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は558キロです」(6/28近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16~17秒

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えてレースの疲れを取っていましたが、特に気になるところもなかったので、今週からトレッドミルと坂路で調教を開始しています。わずか2戦で結果を出してくれましたし、今後は馬の状態に合せながら進めて行けるのが良いですね。もう暫くは無理をしない程度に乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は517キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

腫れが残る為、トレッドミルで軽めの運動が続くアマネセールですが、運動によって反動が出ることもないので、現状のメニューを継続しながら腫れが治まるのを待ってもらえればと思います。また、前走の負け方も悪かっただけにそれが精神的に響いていかないようにこの機会にリフレッシュもしっかり行ってもらいたいです。

シングルアップは暑さに負けることなく元気一杯。夏場の新馬→フェニックス賞を連勝しているだけあって、この時季は合うのでしょう。ただ、精神面の課題は大きいので、好走できる可能性があるのは少頭数の時でしょう。多頭数で他馬に惑わされることなく、自分のスタイルを貫けるようになれば、これからの巻き返しはあると思います。

ボンディマンシュは快勝後ということで無理のない調整で回復を優先。その甲斐あって現在はトレッドミルと坂路で調教を進めています。中京開催が終わると、夏場にダ1400mの条件はないので、次走に関しては秋の阪神以降で良いのかなと見ています。硬さが残るようにまだまだ体質面の弱さを残しているでしょうから、この機会に更なる心身の成長を遂げていってもらいたいです。

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「右前肢の腫れの状態を確認しながらウォーキングマシンで運動を続けていましたが、徐々に治まってきましたので、この中間からトレッドミルでダクを開始しています。ここまで進めている限り、運動後も状態は変わりなくきていますので、このまま順調にいけば良いですね。馬体重は514キロです」(6/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間は坂路でハロン15秒から、ラスト1ハロンは14秒までペースを上げてみました。負荷を掛けてもしっかり対応できており、動きにも余裕が感じられます。ここまで進めている限り、気難しいところはあまり見られませんし、集中力を保ちながら調教を行うことが出来ています。気難しさが目立つようであれば障害練習を取り入れることも考えていましたが、今の感じならこのまま帰厩に向けて進めていっても問題ないかもしれません。寺島調教師は『このまま変わりなければ、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したい』と仰っていました。もう少しこのまま進めてみて、それでも変わりがなければ帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはこの中間からウォーキングマシンの運動からトレッドミルへ前進。腫れは徐々に治まってきているようですし、もう少しの間、辛抱強く進めてもらえればと思います。

シングルアップは順調にペースアップ出来ていますが、中京開催はパスして次の小倉開催へ備えることに。懸念材料の気難しさは許容範囲みたいですが、個人的にはやはり早目に去勢しておいた方が無難かなと思うのですが…。まあ、この馬なりに良い方へ本当に成長できているのなら良いのですが。

2019年6月16日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「脚元の疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控えていましたが、スッキリしてきましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。調教を開始した後も特に気になるところはありませんし、暫く長めの距離を乗りながらコンディションを整えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/14近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「右前肢の腫れは少しずつ治まってきていますが、まだ少し腫れが残っているので、現在はウォーキングマシンで30分間の運動を行っています。運動後も状態が悪くなることはありませんし、このまま変わりなければ来週から運動時間を60分に延ばす予定です。飼い葉食いなど問題ないですし、脚元以外は気になるところはないですよ。馬体重は509キロです」(6/14近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15-15

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、現在はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしては悪くないですし、気難しいところを見せることもありません。障害練習はもう少し今の調教メニューで進めてみて、馬の雰囲気を確認したうえで行うかどうか検討するつもりです。コンディションは良いので、このまま負荷を掛けて調教を続けていきたいと思います。馬体重は555キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、脚元に疲れが見られたダイアトニック。心配しましたが、段階を踏んで調教を進めてきた甲斐があって、この中間から周回コースでの乗り込みを開始。ペース自体はまだまだ緩やかでしょうが、始動はもっと先のことになるので、今はゆっくりゆっくり進めてもらえれば十分です。とにかく症状がぶり返したり、悪化しないようにお願いします。

アマネセールは患部に腫れがまだ残る状況なので、時間が掛かってしまうのは仕方ありません。腫れが引くまではウォーキングマシンのみの運動でケア・回復を重点的にお願いします。

シングルアップはこの馬なりに落ち着きを保って日々の調教に取り組めているのは○。取り入れるかもと言われていた障害練習はまだ行っていませんし、コメントを見る限り、行う可能性自体が低そうです。あとは速い調教を繰り返していく中でも、煩い面が目立ってこないように注意していって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ