最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ボンディマンシュ」の57件の投稿

2019年4月16日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月5日・橘S
・調教内容:周回コース・坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で15-15の乗り込みを継続していますが、ムキになることもなく、道中はリラックスしていますよ。追い日以外はなるべくゆったり走らせる意味で、周回コースでじっくり息を整えながら乗っていますが、道中の雰囲気は良いですよ。放牧に出てくると気が抜けてしまうところがこれまでありましたが、今回はそのようなこともなく、いい意味で前向きさがあります。今の状態をしっかり維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は552キロです」(4/12近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ソエの状態を確認しながらここまで進めてまいりましたが、脚元を触っても気にすることもなく、良化が窺えます。調教は引き続き坂路でハロン17秒のペースで乗り込み、日によってはラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。もう少し今のペースで乗り込みを行い、ソエがぶり返さないか様子を見て、それでも変わりないようであれば徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/12近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「ペースを上げた後はここまで順調に乗り込まれており、徐々に動きが良くなってきましたよ。馬体の張り・艶は良いですし、コンディションはとても充実していると思います。脚元の状態はここまで進めている限り問題ありませんし、この調子で帰厩に向けてより動きを良くしていきたいと思います。馬体重は508キロです」(4/12近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週に3回坂路で15-15の乗り込みを行っていますが、ボンディマンシュなりにトモがしっかりしてきましたし、それに伴って動きも力強さが出てきましたよ。脚元に疲れが出ることもなく、コンディションも安定しているので、良い状態を保っていると思います。去勢手術後は体調が不安定になる馬もいるようなので、その点には気を付けて状態を確認しています。ただ、ここまでは変わりなく来ているので、このまま無事に送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は540キロです」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはレースへ行ってテンションの上がりやすいタイプ。緩急をつけた現在の調整法はベストだと思います。ただ、油断すると怠けやすい馬だとも思うので、集中力を欠いた姿を見せればビシッと怒って上げて欲しいです。

クレッセントムーンはソエが解消し切れないのが現状ネックになっています。そこが解消してくれば、レースでの手前の替え方もスムーズになるかも。ポテンシャルは高いので、3歳秋以降の本格化を目指して今は我慢の時だと思います。

アマネセールは帰厩へ向けて順調そのもの。脚元もしっかり我慢が利いています。クラシック路線には残念ながら乗れませんでしたが、背腰がパンとしてくればまだまだ上を目指せる素材。この休養期間が良い効果をもたらしてくれることを願っています。

ボンディマンシュは1日でも早くデビューが待たれるも、早目に去勢したのは良かったと思います。気性面の変化はハッキリ分かりませんが、体質に関しては間違いなく強化されている感じです。引き続き意欲的な調教を課し、デビューへ向けて突き進んで欲しいです。

2019年4月 7日 (日)

シルクなお馬さん(2・3歳牡馬☆NFしがらき組)

Photo_3 ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「最初のうちは環境の変化に戸惑いを見せていましたが、今では慣れて物怖じしなくなりました。調教を開始後も順調に進められていたことから、現在は坂路にも入れています。兄達と比べるとピリピリしたところがなく、そのあたりは競馬に行っても良い方に出てくれるかもしれませんね。厩舎の都合が付き次第、入厩する予定になっていますので、移動に備えて体調をしっかり整えておきたいと思います。馬体重は514キロです」(4/5近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月5日・橘S
・調教内容:周回コース・坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はハロン15秒までペースを上げました。追い日以外の日もなるべく長めの距離を乗り込みながら鍛えていますが、体力がある馬なので、疲れを見せることもなく元気いっぱいに調教に取り組んでいます。今月中旬には帰厩することになると思いますので、移動に備えながら調教を続けていきたいと思います。馬体重は551キロです」(4/5近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続きソエの治療を行いながら調教を行っていますが、小康状態を保っていますし、それ以外も特に気になるところはありません。この中間から周回コースで乗り出していますが、運動後も問題ないことから、週半ばから坂路にも入れています。ハロン15秒まで脚を伸ばしてみましたが、動きそのものは悪くありませんので、引き続きソエの状態を見ながらこのまま進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/5近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も週に2~3回坂路で速めのところを行っていますが、疲れを見せることはなく、脚元の状態も変わりなく進められています。登坂回数を重ねていくにつれて馬体が引き締まり、それに伴って動きがピリッとしてきましたよ。5月の競馬を目標にトレセンへ戻す方向で斉藤調教師と話し合いましたので、このまま乗り込みながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(4/5近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調そのものですし、疲れを見せることもなく元気いっぱいに調教に取り組んでいます。調教の感じだけならいつ帰厩しても良いぐらいの感触ですが、去勢手術してまだ日も浅いので、もう少し時間をかけてあげる方が良いでしょう。移動の予定が決まるまで乗り込みながら馬体を鍛えていきたいと思います。馬体重は534キロです」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての環境に戸惑いを見せていたヴァンタブラックですが、慣れてしまえば堂々とした振る舞い。兄姉と違ってピリピリしていないところに大物感は感じます。今後は厩舎の都合が付き次第、栗東へ。デビューする頃には注目の1頭として挙げられる馬へとまずはなっていて欲しいです。

シングルアップはすぐ太ってしまうことを考慮して、NFしがらきでもハードに鍛錬中。これから汗を掻きやすい時期になってくるのは歓迎だと思います。近々帰厩舎することになりそうですが、どんどん攻めの調教を課していってもらえればと思います。

クレッセントムーンはソエが小康状態とはいえ、ぶり返す恐れがあるので、負荷を高める際はよりケアを入念にしていく必要があると思います。また、手前の替え方が下手なのも、ソエが残っているのも多少なりとも影響はあるでしょうし。素質はまだまだ上を目指せるものがあるだけに、今のうちにソエをしっかり治してもらいたいです。

アマネセールはトレッドミルでの運動を継続しつつ、坂路をハロン14秒で登坂。馬体にメリハリが出てきたことで前向きさもアップ。良い傾向だと思いますが、レースへ行って若干折り合いに不安のあるタイプなので、自由気ままに走らせすぎないようにお願いします。

ボンディマンシュは意欲的に調教をこなしているのは○。ただ、去勢してそれほど時間が経っていないので、身体に馴染んでいないところがあるのかなと想像します。ひとまず乗り込みを継続することで、体力強化に努めてもらえればと思います。

2019年4月 1日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月5日・橘S
・調教内容:周回コース・坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えてレースの疲れを取っていました。これまでと違って今回はそこまで疲れがなく、ガタッと来るところがなかったので、週明けから周回コースで乗り出しを開始し、週半ばから坂路にも入れています。気が緩むと怠けるところがあるので、調教では最後まで気を抜かさないようにしっかり走らせるように心掛けています。この調子なら、予定している橘ステークスに向けて進めて行けそうなので、馬の状態を見ながら徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は555キロです」(3/29近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えました。今週からトレッドミルで運動を開始していますが、少しソエを気にするような仕草を見せているものの、歩様は特に問題ありませんし、そこまで気にするほどではないと思います。今週いっぱいはトレッドミルで軽めの運動に控え、来週一度跨って歩様のチェックを行ったうえで、調教の進め方を考えていきたいと思います。馬体重は497キロです」(3/29近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月20日の東京・新緑賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、調教をこなすに連れて少しずつ前向きさが出てきているように思います。まだまだこれからの馬ではありますが、馬体も良い方に成長している感じがします。来週帰厩する予定となっています。馬体重は504キロです」(3/29近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路でハロン15秒までペースを上げた後も脚元の状態は変わりなく、動きに余裕が出てきたことから、この中間はハロン14秒までペースを上げました。ペースアップした後も余裕を持って登坂しており、動きに力強さが出てきましたよ。斉藤調教師とは3歳条件戦があるうちに出走できるように帰厩させる方向で話し合っているので、後は調教の動きを見ながら具体的な予定を決めていくことになります。馬体重は502キロです」(3/29近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「調教を再開した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒までペースを上げました。トモに緩さがあるものの、この馬なりにはしっかり動いているので、後は登坂回数を重ねながらピリッとさせていきたいと思います。去勢手術後ではありますが、馬体が緩んだ感じはありませんし、休むことなくしっかり乗り込むことが出来ているので、帰厩に向けてこの調子で進めていきたいと思います。馬体重は534キロです」(3/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは順調に回復が進み、坂路での乗り込みを開始。これから負荷を高めていくことになりますが、予定している来月5日の京都・橘Sには間に合いそう。体力は水準以上のモノがあるのでハードに鍛えてもらえればと思います。

クレッセントムーンは少しソエを気にしている様子。油断すると悪化の恐れがあるので、ケアはしっかり行って欲しいです。

パラダイスリーフは20日の東京・新緑賞へ出走する為、今週中の帰厩を予定。この馬なりに良くなっていますが、まだまだ心身の未熟さが残る現状。頑張ってもらわないといけない馬ですが、長い目で見ていく必要があります。

アマネセールはハロン15秒から更に1歩前進した攻めの調教を消化。脚元に変わりはありませんし、動きはひと追い毎に上昇中。具体的な番組は未定も、3歳馬同士の対戦には間に合う様子。GW前後には帰厩の声が掛かりそうです。

ボンディマンシュは去勢してそれほど時間は経っていないも、早速ハロン15秒の調教に挑戦。トモの緩さは目立つも、この馬なりに対応してくれた様子。体調は頗る良いので、ドンドン進めていって欲しいです。

2019年3月24日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に進めることが出来ています。もう少し乗り込んでいった方が良化を図れるとは思いますが、この馬なりに悪くはありませんので、帰厩についても頭に入れながら進めていければと思います。馬体重は477キロです」(3/15近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしています。全体的な負荷を強めましたが、疲れが出ることなく良い手応えで登坂しています。この調子で進めながら、帰厩の目処が立つように態勢作りに努めていきたいと思いますは477キロです」(3/22近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から予定通り坂路コースでの登坂回数を増やしています。まだ気持ち的にとぼけたようなところはありますが、競馬を一度使って少し良くなってきているようには感じます。このまま緩めずに乗り込んで、良化を図っていければと思います。馬体重は501キロです」(3/15近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月20日の東京・新緑賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。まだピリッとしてこなくて全体的に子供っぽいですが、前回もそのような感じでしたし、この馬なりには動けています。木村調教師とは東京1週目の新緑賞を目標に進めていく方向で打ち合わせています。馬体重は500キロです」(3/22近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出してからは左前肢に張りが出ることもなく、状態は安定していることから、この中間から15-15の乗り込みをスタートしています。動きとしてはまだまだこれからですが、運動後も脚元の状態は変わりないので、登板回数を重ねていきながら良化を促して行きたいと考えています。ペースを上げても疲れを見せることはなく、飼い葉をよく食べていますよ。馬体重は500キロです」(3/15近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしてからも、脚元の状態は変わりなく進めることが出来ています。動きも楽をした割にはしっかりしていますし、この調子で登坂回数を重ねていけば復帰の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は490キロです」(3/22近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「去勢手術をした後も体調は変わりなく、獣医師から調教を開始しても良いとのことでしたので、14日から坂路で乗り出しています。手術の影響もなく、坂路では元気いっぱい過ぎて抑えるのに苦労しているぐらいです。去勢の効果が表れるのはもう少し先になると思いますが、順調に調教がスタート出来ていますし、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は547キロです」(3/15近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「乗り出した後も順調に調教が進められており、現在も1日置きにトレッドミルと坂路調教を行いハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。術後の状態も安定していますし、体調も崩すことなく元気よく過ごしています。すぐ調教を開始することが出来たことで、馬体は緩んでいませんし、これから徐々にペースを上げていきながら、帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は543キロです」(3/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは次走の話がまだ出てきませんが、この中間から週3回の登坂。負荷を高められても、クタッとすることなく対応できているのは何より。キックバックはだいぶ慣れてきたでしょうから、帰厩へ向けて状態を上げていってもらえればと思います。

パラダイスリーフはハードな攻めに耐えることが出来ているのは良いのですが、気性面の若さは相変わらず。将来性は高いと思いますが、1勝馬クラスに入って即通用出来るかとなると正直悩ましいです。

アマネセールはハロン15秒の調教へ負荷を高めていますが、左前脚は我慢が出来、動きも上々。帰厩となるともう少し本数を重ねる必要はありますが、良い感じでここまで進めることが出来ています。この良いリズムを維持してもらえれば。

去勢手術後のボンディマンシュですが、体調面は安定。トレッドミルを併用中ですが、普通キャンターで登坂することが出来ています。現時点で未出走の身なので、1日でも早くデビューできるように積極的に進めていきましょう。

2019年3月14日 (木)

8日に去勢手術を行い、無事終了しています。☆ボンディマンシュ

Photo ボンディマンシュ(牡・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

厩舎長「こちらに移動後も体調は安定していましたし、診療所の段取りも付いたことから、8日の午前に去勢手術を行い無事終えています。術後の経過も体調を崩すことなく良好で、暫く安静にしておけばすぐ運動を開始することが出来ると思います」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

素行の悪さから去勢手術を受けることが決まったボンディマンシュですが、8日に手術を受け、無事終了しています。

未出走の身でこれからデビューを目指さないといけない身なので、1日でも早い手術を希望していましたが、スムーズに事が進んで何よりです。まずは安静に努め、体力の早い回復をお願いします。そして1日でも騎乗運動を開始できるように進めていってもらえればと思います。

2019年3月 7日 (木)

1日にゲート試験合格。ただ、素行の悪さが目立つようになってきたことから近日中に去勢手術を行うことに。5日NFしがらきへ放牧に出ています。★ボンディマンシュ

Photo ボンディマンシュ(牡・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

・在厩場所:5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

中内田師「あまりゲート練習に時間を掛け過ぎると気持ちが悪い方に向くといけないと思い、1日にゲート試験を受けたところ無事合格することが出来ました。入厩当初は環境の変化から落ち着きのないところ見せているのかなと思っていましたが、調教中でも馬っ気を出しながら走るなどして、素行の悪さが日に日に目立つようになっていました。このままだと競馬に行っても集中し切れずに終わってしまう恐れがあることから、牧場サイドと相談した結果、改善策として去勢手術を行うことになりました。時間がかかることになってしまい申し訳ありませんが、5日にNFしがらきへ放牧に出させていただき、都合が付き次第、牧場の診療所で去勢手術を行ってもらう予定です」(3/6近況)

助 手 28栗坂稍 60.6- 43.5- 28.7- 13.8 馬なり余力
助 手 1栗E不 13.2- 14.7 ゲートなり
助 手 3栗坂良 54.7- 39.3- 25.9- 13.2 一杯に追う ロードゼウス(三未勝)馬なりに0.3秒遅れ

⇒⇒1日にゲート試験を受けて合格しています。(2日・最新情報より)

⇒⇒5日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2日に最新情報として、ゲート試験に合格したことを知った時は思いのほか順調に来ているなあと見ていたボンディマンシュ。その後、放牧に出る予定が示されたので、ゲート試験による疲れを取るためのリフレッシュ+乗り込み不足の為かなと見ていたら、サラッと素行の悪さが指摘され、去勢手術を行うことに。まあ、育成開始時から繊細な面が目立ち、気難しさが指摘されていたので、こうなる運命は予想できましたが、どうせならもっと早くに済ましておいて欲しかったというのが本音です。

ロードカナロア産駒は総じて大人しいのですが、母レディブラッサムの仔にはヴィーヴル・ロードストームのように繊細で気難しいところが目立つ馬がチラホラ。この特徴が強く出てしまうと、ロードアドミラルやボンディマンシュのような気性面の不安定さが激しい馬になってしまうのでしょうねえ。

近日中に牧場で去勢手術が行われるようですが、ホルモンバランスを崩して、体調の不安定さが続くと厄介ですが、何とかスムーズに回復し、早い段階で騎乗運動を始めることが出来ることを願うばかりです。今年からスーパー未勝利がなくなったので、残されたチャンスは2・3回くらい。7月くらいにはデビューしてもらわないと…。

2019年3月 1日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:28日に南Wコースで時計
・次走予定:3月16日の中京・ダ1400m

尾関師「28日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。最後は少し遅れてしまったものの、外目を回りながらも5ハロン68秒台で走れていますし、しっかりと負荷の掛かった追い切りを消化できましたね。息遣いも悪くありませんし、先週感じた硬さの方もだいぶ取れてきている印象です。今後の追い切りでの動きや乗り役の関係で、予定をスライドする可能性はありますが、今のところ中京2週目のダ1400mを目標に進めていきたいと考えています」(2/28近況)

助 手 24南W良 72.8- 56.8- 41.9- 13.2 馬なり余力
助 手 28南W重 68.2- 52.4- 38.6- 12.5 強目に追う ロサグラウカ(古1600万)直強目の内0.8秒先行0.1秒遅れ

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Wコースで時計
・次走予定:3月10日の中京・ダ1800m

加藤征師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。2頭併せの外目を先行して直線に向くと、最後は半馬身ほど遅れています。調教が進んでいるので、終いだけしっかりと追いましたが、動きはまずまずだったと思いますし、手応え的には見劣ってしまったものの、外ラチ沿いを回った分ですから、そこまで気にしなくて良いでしょう。今回の調教である程度仕上がったと思いますので、これからはメリハリのある調教は要らないと思いますから、来週は今のところそこまで負荷を掛けないつもりです。ジョッキーに関しては現在調整中です」(2/28近況)

助 手 27南W良 68.6- 53.2- 39.1- 13.4 一杯に追う ディサーニング(古500万)末強目の外0.5秒先行同入

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:CWコースでキャンター、ゲート練習

担当助手「入厩した後も体調を崩すこともなく、すぐこちらの環境にも慣れてくれました。まだ心身ともに幼さがあり、馬っ気なども見せていますが、トレセンでトレーニングを積み重ねていけばその点はしっかり改善してくるでしょう。現在はCWコースで1周乗った後に周回コース内のゲートで練習を開始していますが、特に悪いことをすることなく順調に進めることが出来ています。このままゲート試験に向けて徐々に進めていきたいと思います」(2/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して硬さが感じられたブロードアリュールでしたが、追い切りを重ねることで身のこなしは幾分スムーズに。28日の追い切りは先行して遅れてしまいましたが、相手を褒めるべきでこの馬としても十分動いているレベル。また、このひと追いで上昇してくれるでしょう。復帰戦は16日の中京・ダ1400mを予定。当日は重賞のファルコンSが行われるので、リーディング上位の騎手が乗ってくれるのかなと思います。時計が速くなるとちょっと厳しいところがありますが、500万下は1度勝っているだけに去勢してのリスタートを良い形で終えられるようにお願いします。

ヴェルトゥアルは予定通りに調教・追い切りが出来ているのは○。態勢はほぼ整ったと思うので、来週の追い切りはは中京への輸送が控えているので余力を持たせた内容で十分でしょう。500万下を勝つにはワンパンチ足りませんが、前回である程度形になった差し競馬を来週の競馬でもしっかり見せて欲しいです。

繊細な面が残るボンディマンシュですが、入厩後の体調は安定。馬っ気を出したり、幼い面に関してはじわじわ慣らしていくしかありません。今のところゲートはスムーズなようなので、出来るだけ早い段階でゲート試験合格を決めて欲しいです。

2019年2月22日 (金)

21日に栗東・中内田厩舎へ初入厩しています。☆ボンディマンシュ

Photo ボンディマンシュ(牡・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

・在厩場所:21日に栗東・中内田充正厩舎へ入厩

中内田師「北海道から滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動後はじっくり時間を掛けて調整してもらっていましたが、トモの状態も徐々にしっかりしてきたことから、21日の検疫でトレセンに入厩いたしました。今後はゲート試験が控えていますので、週末から調教を開始し、来週からゲート練習に取り組んでいきたいと思います」(2/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末の入厩を視野に入れて調整を進めていた際、右トモの飛節を腫らしてしまったボンディマンシュ。疲れが出た感じで大きなロスには至らないと見ていたのですが、大型馬ということもあって予想以上に時間を更に要してしまい、何とかこの21日に栗東・中内田厩舎へやってきました。

今後は先ず競走馬としての第1歩となるゲート試験合格を目指すことになりますが、繊細な馬なのでトレセンという初めての環境に適応するのが先になってくると思います。先々の不安が拭えない現状ですが、疲れ・怪我等には十分気を配って進めて欲しいです。

2019年2月19日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「脚元の状態が治まるまでウォーキングマシンで運動していましたが、左前肢の中筋は徐々に腫れが治まってきましたので、この中間からトレッドミルでの運動をスタートしています。運動後も今のところ反動が出ることはなく、状態は落ち着いていますので、引き続き脚元の状態を確認しながら進めて行ければと思っています。馬体重は506キロです」(2/16近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間はラスト1ハロン14秒までペースを上げてみましたが、脚色が鈍ることもなく、最後までしっかり登坂してくれました。負荷を掛けた後もソエを気にするような素振りは見られないので、これなら良い状態でトレセンに送り出すことが出来そうです。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、このまま態勢を整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は516キロです」(2/16近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間は移動に備えて坂路でハロン15秒から、ラスト1ハロンは少し負荷を掛けるようにしています。ここまで乗り込みを続けてまいりましたが、右トモの状態は気にならないですし、この馬なりに逞しくなってきていますね。移動直前で何かあってはいけないので、負担を避けるために周回コースで乗るのは控え、トレッドミルと坂路主体の調教メニューにしていますが、馬体にもメリハリが出て良い体付きになってきましたよ。来週か再来週にはトレセンに入厩する運びとなっていますので、後はこのまま無事に送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールは左前脚・中筋の腫れが徐々に治まってきたことからトレッドミルでの運動を開始。ひとまず反動が出ることなく落ち着きを保っているのは何より。ただ、まだまだ慎重を期さないといけませんから、我慢の調整を続けてもらいたいです。

クレッセントムーンは近々厩舎へ。ソエを気にする素振りがなくなり、しっかり負荷を掛けることが出来ているのは何よりです。さらに本数を重ねていって状態を上げていってもらえればと思います。

今開催で新馬戦が終わりますが、ようやくこの時期に初入厩できそうなボンディマンシュ。まずは入厩の声が届くまで頓挫なく踏ん張ってもらわないといけません。そして早い段階でゲート試験突破を。何とかデビューまでモタモタすることなく、スムーズにデビューできることを願っています。ただ、現実的には簡単に事は進んでいかないとある程度の覚悟は出来てもいます。

2019年2月13日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「左前肢の中筋を痛めた為にこちらへ戻ってきましたが、腫れはまだ少し残っているものの、徐々には引いてきています。完全に腫れが引くまではウォーキングマシンで無理をしない程度に運動を行い、良くなった段階で乗り運動を開始するか、トレッドミルからスタートするか状態を見て判断したいと思います。馬体重は498キロです」(2/8近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒、トレッドミル

厩舎長「この中間も週に2~3回坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、動きに力強さが見られるようになってきました。馬体の張りは良いですし、ソエを気にするところも見られないので、状態としては良くなってきていますよ。この調子ならそう遠くない時期に帰厩の予定が立てられると思います。馬体重は520キロです」(2/8近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「以前はハロン15秒のペースで一杯だったところが、今では余裕を持って登坂してくれるようになっています。トレセンで進めていくとなると、更にペースアップしても楽な手応えで登坂出来るようにならないといけませんので、移動の予定が決まるまでしっかり乗り込みながら、体力強化に努めていきたいと思います。右トモの状態も変わりありませんし、踏み込みも力強さが出てきているので、時間を掛けてきたことが良い方に向いてきていると思います。馬体重は547キロです」(2/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールの怪我は想像していたよりも症状軽そう。まずはしっかり休ませて回復に専念してもらえればと思います。

クレッセントムーンはトレッドミルを併用しつつ、週2~3回はハロン15秒を登坂。本数を重ねて馬体に張りが出てきて、状態は着実に上がってきています。そろそろ帰厩の知らせが届くかもしれませんが、500万下でどこまでやれるのか楽しみでもあり、不安な気持ちもあります。

入厩が徐々に近づいているボンディマンシュ。まだまだ動き切れていない感じはありますが、この馬なりに上昇カーブは描けていると思います。あとは厩舎から声が掛かるまでに頓挫なく進めることができるかどうか。鍛える必要があるので、攻めの調教を続けて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ