出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「エレンボーゲン」の71件の投稿

2019年5月19日 (日)

まずは前走で大きく増やした馬体重をどこまで維持してレースへ臨めるかが1つポイント。速い脚は使えないので、3キロ減の騎手起用+ブリンカー着用で積極的な競馬で粘り込む競馬を見せて欲しい。ゲートが開く音にビックリせず、五分のスタートを。★エレンボーゲン

201905_15

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

日曜新潟5R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m)5枠10番 大塚J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計

鹿戸師「15日に南Wコースで、単走で追い切りを行いました。半マイルから終いを重点に置いたメニューでしたが、脚取りはしっかりとしていましたし、動きは悪くないですね。ただ、牧場からこちらに戻ってきた時は少し体が細く映りましたので、新潟までの輸送で体が萎まないと良いですね。飼い葉は食べてくれていますので、毛艶等は問題ありませんよ。先週の追い切りでブリンカーを試して、最後まで気持ちを切らさずに追い切りを行えましたので、レースでも着ける予定です」(5/15近況)

助 手 12美坂良 56.4- 41.9- 27.5- 13.7 馬なり余力
助 手 15南W稍 39.8- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟8日目(05月19日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 牝馬 馬齢 発走12:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ワイルドオーキッド 牝3 54 柴田大知
1 2 フラワーズアート 牝3 51 木幡育也
2 3 ラプリュベル 牝3 54 太宰啓介
2 4 ラヴィンジャー 牝3 51 藤田菜七子
3 5 ベストオンアース 牝3 52 西村淳也
3 6 ブラックエンジェル 牝3 51 菅原明良
4 7 シビックテック 牝3 53 横山武史
4 8 ネガイ 牝3 54 丸田恭介
5 9 パイオニアプライド 牝3 54 内田博幸
5 10 エレンボーゲン 牝3 51 大塚海渡
6 11 セイウンフェアリー 牝3 54 勝浦正樹
6 12 ガビーズメモリー 牝3 54 江田照男
7 13 ミコクイーン 牝3 54 黛弘人
7 14 タイセイアヴァンセ 牝3 54 中谷雄太
8 15 ミフリマ 牝3 54 菱田裕二
8 16 コンステレーション 牝3 51 斎藤新

○鹿戸師 「今回は少し減るが、体重が増えて体は良くなっていた。3キロ減騎手とブリンカーで変わり身を期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

冬場はレースに使わず、NF天栄でコツコツ乗り進めてきたエレンボーゲン。その成果でプラス18キロとボリュームアップした姿で復帰することが出来ました。また、前走は新味を求めて芝2600mへ挑戦。速い脚に欠ける分を長い距離で補うことが出来ればという狙いでした。しかし、思惑どおりに事は運びません。ゲート一息で後方追走からのレースとなりましたが、勝負どころで押し上げていくことは出来ず、逆に4角で一杯になる有様。終わってみれば明らかに距離が長かったという1戦に終わりました。

レース後は節を稼ぐ為にNF天栄へ。力を出し切れずに敗れたことから、レースの疲れ・反動は見当たらず、ここへ参戦することが出来ました。ただ、帰厩後の動きに関してはやや地味で、最終追いが3ハロンからの上がり重点になったように馬体の維持に苦労している様子。トレセンでの最新画像を見ても、お腹回りはスッキリ。新潟への長距離輸送を行うとさすがにお腹は巻き上がり気味になりそう。二桁台のマイナス体重は避けたいところですが…。

距離の2000mに関しては、エレンボーゲンがこなせる上限かなと思います。3キロ減騎手の起用+ブリンカー装着と好走できるようにと対策は練ってきました。ただ、充電させても大きく変わってこなかった前走の結果からここでの苦戦は免れず。速い脚を使えないので、まずはゲートが開く音にビックリせず、スーッと先行できないとダメ。まあ、失い物は何もないので、何とか次走以降に活路を見い出す走りをお願いします。

2019年5月11日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・次週の新潟予定組)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・5月18日の新潟・ダ1800m・若手(伴J)

加藤征師「8日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から進め、直線で最内に入れて脚を伸ばすと、最後は同入しています。予定した時計よりも速くなってしまったものの、重賞馬のグレンツェント相手に脚取りには余裕がありましたね。どちらかと言うと追い切りから動けるタイプですが、それを含めても動きは良かったと思いますよ。来週のレースに向けて順調に態勢は整ってきていると思います」(5/9近況)

西村太 8南W稍 80.1- 66.2- 52.9- 38.6- 13.1 馬なり余力 グレンツェント(古オープン)馬なりの内0.6秒追走同入

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで時計 
・次走予定:5月19日の新潟・芝2000m・牝馬(大塚J)

鹿戸師「8日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はエレンボーゲンが追走し、途中からスッと脚を伸ばしていくと、最後は3馬身ほど先着しています。相手があまり走らなかったことはありますが、これまでの調教では遅れを取ることが多かったのが、しっかり先着してくれたのは良かったですね。今のところ、来週の新潟に牝馬限定の芝2000m戦が組まれているので、そこを大塚海渡騎手で予定しています。今回の調教の良い流れを維持して、来週のレースに向かえればと思います」

大塚騎手「8日の追い切りに乗せていただきました。乗りやすい馬でしたし、併せる形になると最後まで止めることなく頑張って走れていました。今回、初めてブリンカーを着けたようですが、悪い方に向いている感じはしませんでしたよ。来週のレースで騎乗できるのが楽しみです」(5/9近況)

大 塚 8美坂稍 55.7- 40.5- 26.7- 13.6 馬なり余力 ブライティアアバ(三未勝)強目を0.7秒追走0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟を予定している2頭の近況をまとめて。

ヴェルトゥアルは予定しているダ1800mへ向けて順調な仕上がり。今週も格上のグレンツェントに胸を借り、6ハロンから上々の時計をマーク。まあ、元々攻めは走るタイプではありますが、状態自体はかなり良さそう。レースでは展開に注文がつきますが、前へ行くと味がないので、追い込み一辺倒で追い上げてくる形が現状のベスト。そろそろ馬券に絡むところまで来てほしいです。

エレンボーゲンは予想どおり牝馬限定の芝2000mを予定。8日の追い切りは平凡な時計ですが、軽い鞍上が乗ったとはいえ追走して先着できたのは○。実戦で着用するかどうかは未定も、試しに着けたブリンカーの効果はありそう。他馬に遠慮せずに力を出してくれれば、もっとやれていい馬ですし。また、次走の鞍上は大塚Jを予定。ここまでもう1つ勝ち切れていませんが、フロントラインで3着に敗れた当時よりは慣れてきている様子。3キロ減を生かす競馬をしっかり見せてもらえればと思います。

2019年5月 8日 (水)

3日に美浦へ帰厩。1回新潟の最終週での復帰を予定しています。☆エレンボーゲン

201903_23

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第1回新潟開催

鹿戸師「検疫が回ってきましたので、3日にこちらへ戻させていただきました。問題なければ明日から調教を開始し、新潟最終週に向けて態勢を整えていきたいと思います。具体的な番組については、節の具合や乗り役などを考慮して決めていければと思います」(5/3近況)

助 手 5美坂良 58.7- 42.3- 27.8- 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現在行われている1回新潟開催の後半戦に間に合えば良いかなと言われていたエレンボーゲン。NF天栄では坂路入りはせず、周回コースで長目を乗ってきましたが、好調を維持できているということで3日に美浦・鹿戸厩舎へ帰厩。早速5日に坂路で時計をマークしています。

具体的な番組は節の具合等で流動的ですが、目標として新潟開催の最終週を予定。番組を見ると、第一候補は芝2000mの牝馬限定戦になってくるのかなと思います。

前走は休ませて馬は良くなっていたと思いますが、まだまだ線の細さを感じさせる馬体。もっと増えて良いくらいです。また、前走はちょっと距離が長過ぎて良いところがなかったので、仕切り直しの次走は未勝利突破へのメドの立つ走りを何とか見せて欲しいものです。

2019年5月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・NF天栄組)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを続けています。週3回の坂路入りの内、2回はハロン14秒、1回はハロン15秒ペースにして、状態に合わせてメニューにメリハリを付けていることから、脚元の状態は維持しながら進めることが出来ています。馬体重は545キロです」(4/26近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から周回コースで長めのところをコンスタントに乗っています。負荷を強めてからも疲れは見せず、ここまでは順調に立ち上げられていると思います。もう少し調教を進めてから、今後の予定を検討していくこととなっています。馬体重は445キロです」(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエがチクチクして一旦ペースダウンしていたジーナアイリスですが、週3回坂路で速いところを乗り出すように。今のところ脚元は我慢が利いているようですが、日々のケアは入念に行って欲しいところ。良いスピードはあるのですが、この母の仔はひと癖ある性格が悩ましいです。1200mはさすがに忙しいと思うも、短めの距離で小細工なしの競馬が合っているのかなと思います。

エレンボーゲンは坂路での調教を開始する前にこの中間は周回コースで長目を乗り込み。冬場にじっくり乗り込んだことで体力は備わってきました。ただ、レースではピリッとした脚が使えないのが…。対戦相手のレベルを考えると、ダートの方がチャンスはあるのかな?

2019年4月23日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牝馬)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「先週、周回コースでの運動に止めて治療したことで、左前の歩様は良化してきていたので、今週から坂路コースでの運動を再開しています。ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、問題なく対応してくれていますし、この調子で進めていきたいところです。馬体重は543キロです」(4/19近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて改めて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から乗り運動を開始しており、現在は周回コースで長めに乗っています。鹿戸調教師は新潟開催の後半で使えればと話していましたが、それは今後の動き次第になるでしょう。馬体重は441キロです」(4/19近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からは、予定通り坂路調教を開始しました。周回コースでの動きは良かったのですが、坂路ではもう一つ動けませんね。少し非力なところがある感じで、来週も同様のペースで乗り込んで、しっかり鍛えたいと思います。ただ、行きたがる面はなく、素直に乗り手の指示に従えていますよ。馬体重は470キロです」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前を硬くしてしまったジーナアイリスですが、治療と軽めの調整へ切り替えたことで歩様は良化。この中間から坂路コース主体で負荷を一層高めていますが、今のところは問題なし。ただ、体質の弱さがある馬なのでぶり返してくる可能性は高いので、慎重を期して調教を進めていってもらいたいです。

レース後のダメージ・疲れを心配したエレンボーゲンですが、冬場にコツコツ乗り込まれてことで体質が強化。レースでは良いところがなかったですが、この点では成長を感じ取ることが出来ます。節の関係で今週から始まる新潟開催で使えるかは微妙でしょうが、帰厩後にすぐ追い切りへ移行できる土台はしっかり作っておいてもらいたいです。

スイートウィスパーは非力な面を覗かせていますが、この中間から坂路での乗り込みも開始。順調に負荷を高めることが出来ています。動き切れていないのは骨折で休んでいただけに致し方ないところ。本数を重ねていって地道に良くなってくるのを待ちましょう。

2019年4月10日 (水)

休ませて18キロ増は好印象も、走りはまだまだ非力さが目立つ状況。芝の長丁場で新味を期待するも、ピリッとしたところがなく、終わってみればこの距離はさすがに長かった。★エレンボーゲン

2019042600

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

土曜福島8R 3歳未勝利(芝2600m)11着(7番人気) 津村J

シャドーロールを装着して出走しました。出遅れてしまい後方から競馬を進めます。向こう正面から押し上げて行きましたが、最後は脚が上がってしまい11着でのゴールとなりました。

津村騎手「ゲードの出が遅かったですし、テンのスピードもあまりないですね。勝負どころで勝ち馬のように追い上げて行きたかったのですが、その脚もあまり長くは使えませんでした。最後は脚が上がってしまったように距離も長く感じましたね」

鹿戸調教師「馬体重は18キロ増えていましたが、成長分が実になった分が大きいですし、良い馬体だなと思いながらパドックを見ていました。ただ、スタートで後手を踏んだことでリズムを崩してしまい、勝った馬が上がって行くタイミングで一緒に上がって行けませんでしたね。今回はスタートで遅れたのが最後まで響いてしまいましたし、次走までに何かしらの対策を行いたいと思います。優先出走権を獲れませんでしたし、この後はいったんNF天栄へ移動させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体重増は成長分。仕上がる。出遅れる。いたずらに動かず後方からの競馬。3角から追い上げて行ったが、脚は長続きしなかった。4角で息切れ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:9日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

鹿戸師「こちらに戻ってきて改めて状態を確認しましたが、脚元を含めて馬体に大きな問題はありませんでした。ただ、優先出走権を獲れませんでしたし、予定通りいったんNF天栄へ放牧に出させていただきました。牧場での状態に問題なければ、短期でこちらに戻してもらうことも検討したいと考えています」(4/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走から18キロ増の姿で登場したエレンボーゲン。背も伸びていたと思うのでもっと増えていても良いぐらいに見えましたが、ひとまず冬の間、NF天栄でコツコツ鍛えてきた成果を感じることは出来ました。

ただ、レースではゲートに入った後、枠入りをゴネる馬がいたので中でかなり待たされることに。ようやく出走態勢が整って枠が開いたのですが、ボコッと出てしまって最後方から。以前からゲートが開く音に過敏に反応する面があったので今回もそれが出てしまった様子。遅れを一気に取り戻すようなことはせず、出たなりの位置でまずは追走。折り合いはしっかり付いていたと思います。

レースは残り1000m過ぎ、このレースを勝つことになるサンサルドスが捲っていってペースアップ。エレンボーゲンも3角手前から外目を進出していこうとします。ただ、その勢いは残念ながら加速することなく、4角手前で脚色は早くも黄色信号。手応え・脚色に余裕はなくなっていました。最後はそのままなだれ込むような形でゴールに入って11着惨敗。終わってみれば明らかに距離が長かったですが、追い切りの動きがそれほど変わってきていなかったように見た目は良化していても、それが力へと還元されることはなかったです。

この結果は正直頭を抱えましたが、距離の上限はやはり2000mぐらいでしょう。切れ味がない分、広いコースより福島のような小回り向きだと思いますが、脚が長続きしないことを考えると正攻法よりも中団・後方の位置で脚をじっくり溜めて末脚を生かす競馬の方がベターかもしれません。広いコースだと1600m、小回りコースだと1800mが1番力を発揮できるのかなあ…。相変わらずの非力な走りなので、適性を把握するにも苦労が絶えません。

レース後のエレンボーゲンですが、脚元等に異常なし。ただ、11着と大きく敗れて優先権を逃した為、節を稼ぐ意味合いで9日にNF天栄へ放牧に出ています。

充電の成果がレースでは見られず、より厳しい状況になってしまったエレンボーゲン。巻き返していく材料が見つかっていない・見つからないのがホント悩ましいところ。騎乗経験のある騎手+牧場スタッフ+厩舎スタッフが連携して、まずは最適条件を見つけるところから始める必要があると思います。手探りの状態でレースを使っていくと今回のような結果に陥り、3戦連続で9着以下による出走停止が課されることになってきますから。今回の走りでの収穫は距離に限界があることが分かったことだけでした。

2019年4月 6日 (土)

約5ヶ月の充電期間を経ての実戦復帰。追い切りの動きを見るとガラッと変わってきた感じは窺えず。新味を求めて芝2600mに今回挑戦するも、これが吉と出るか凶と出るか。★エレンボーゲン

201903_6

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

土曜福島8R 3歳未勝利(芝2600m)5枠10番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wにコースで時計

鹿戸師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はエレンボーゲンが先行して行き、直線で外に出すと最後は馬体を並べてゴールしています。先週しっかりと負荷を掛けていますし、今週は福島競馬場までの輸送も控えているので、サラッと気分良く脚を伸ばしていくような形で行いましたが、この馬なりに最後まで楽な感じで走れていましたよ。こちらには前回時と比べてプラス30キロ程で戻ってきましたが、ここまでコンスタントに調教を積みつつも、そこから10キロくらいしか減っていません。間隔を空けさせていただいたことで、それだけ実になって成長しているのだと思いますし、これまで使ったことのない条件で変わり身を見せてくれればと思っています」(4/3近況)

助 手 31美坂稍 55.2- 40.3- 26.4- 13.1 馬なり余力
助 手 3南W良 70.2- 54.1- 39.9- 13.3 馬なり余力 ハイヤーアプシス(古500万)馬なりの外0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島1日目(04月06日)
8R 3歳未勝利
サラ 芝2600メートル 指定 馬齢 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 グラッパディローザ 牝3 54 杉原誠人
1 2 ミレニアムドリーム 牡3 55 木幡巧也
2 3 ジェイケイブラック 牡3 56 丸田恭介
2 4 タイセイアヴァンセ 牝3 54 菱田裕二
3 5 ショウナンアーサー 牡3 56 柴山雄一
3 6 タッチングムービー 牡3 56 丸山元気
4 7 アイアムレジェンド 牡3 55 富田暁
4 8 ブレーヴウィザード 牡3 54 菊沢一樹
5 9 レイヴンキング 牡3 55 横山武史
5 10 エレンボーゲン 牝3 54 津村明秀
6 11 ブラックアンバー 牡3 53 木幡育也
6 12 レイズアフラッグ 牡3 53 団野大成
7 13 サンサルドス 牡3 55 川又賢治
7 14 フクヒコ 牡3 55 森裕太朗
8 15 アルテヴェルト 牡3 56 荻野極
8 16 エイシンノヘキレキ 牡3 54 西村淳也

○鹿戸師 「カイ食いが良くなって体重が増え、やる気も出てきた。芝に戻し、距離も延ばして変わり身に期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、東京・ダ1600mで7着に敗れて以来、約5ヶ月ぶりの実戦復帰となるエレンボーゲン。故障等でレースが空いたのではなく、全体的に馬がしっかりしておらず、力をつけ切っていないとの判断。このままレースを使っても変わり身が見込めないということで、前走後はNF天栄でコツコツと乗り込み、心身の成長・パワーアップを図ってきました。

寒い時季でもへこたれず、与えられたメニューをコツコツ乗り込んできたこと自体は褒めてあげたいですが、見た目にガラッと良くなってきたという印象はなし。品のある顔・馬体をしているということでエレンボーゲンは育成時は期待の1頭でしたが、今にしても思うとその当時から馬体の成長は案外。非力さがどうしても目立ってしまいます。ただ、以前よりはカイバ食いが良化。食べる量が増えた分だけ馬体重は増え、この馬なりに前向きさは出てきた様子。これまでは最後追ってギアが上がりませんでしたが、放牧を挟んでどういうレースを見せてくれるか。前走はダートを試しましたが、本質はやはり芝向きだと思います。

また、個人的にはマイラータイプかなと見ていますが、切れる脚が使えない弱点を補う為に今回は思い切って芝2600mに挑戦。細身の馬なので意外にスタミナを持っているかもしれません。この作戦が嵌ればエレンボーゲンの大駆けが見込めるも、やはり距離が長いようだと直線で逆噴射する場面も。休ませても、レースで凡走するようだと気持ちが萎えますが、未知なことにチャレンジしないと道が拓けないところまで追いやられていますのが実状です。少なくとも何とか次走以降に希望が見える走りを今回見せて欲しいです。

2019年3月29日 (金)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Wコースで時計
・次走予定:4月6日の福島・芝2600m(津村J)

鹿戸師「27日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はエレンボーゲンが追走し、直線で内に入れて追い出しましたが、最後は少し遅れてゴールしています。同入できませんでしたが、相手は調教駆けするタイプですし、時計的には5ハロンで67秒台と十分なものを消化できています。それに、以前なら直線で差を詰められなかったところを、今回は2馬身ほど詰めてくれましたから、エレンボーゲンなりにしっかりとした走りは見せてくれましたよ。来週のレースの鞍上は津村明秀騎手に依頼しています」(3/28近況)

助 手 22美坂良 59.7- 44.3- 29.3- 14.5 馬なり余力
助 手 24美坂稍 55.7- 40.9- 26.8- 12.9 馬なり余力
木幡初 27南W良 67.3- 52.1- 38.7- 13.7 強目に追う ゴージャスランチ(古1000万)馬なりの内0.8秒追走0.4秒遅れ

Photo フロントライン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Wコースで時計
・次走の予定:4月6日もしくは4月7日の中山・ダ1200m

小笠師「27日に南Wコースで追い切りを行いました。3歳未勝利馬と併せましたが、最後は5馬身ほど離して先着してくれました。先週よりも息遣いは上向いてきていますし、フットワークも最後まで力強くて、順調に態勢が整ってきているように思います。来週の出走を予定していますが、レースについては相手関係や乗り役の都合等を考慮しながら検討していきたいと思います」(3/28近況)

助 手 24美坂稍 54.5- 40.2- 26.8- 13.6 馬なり余力 トゥルボー(三未勝)馬なりに0.4秒先行同入
小野寺 27南W良 52.9- 38.6- 13.1 馬なり余力 ショーシンイ(三未勝)一杯の外0.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している3歳関東馬2頭の近況をまとめて。

寒い時季、じっくり充電してきたエレンボーゲンですが、正直なところガラッと変わってきたとは言えず。変わり身を求めるのなら、出走条件を見直していくしかありません。芝2600mに関しては歓迎とは言えないも、追って伸びずバテずの特徴がマッチすれば前進が見込めるかも。小回り+軽い芝の福島自体は良さそうです。調整過程は1週前にビシッとやることが出来き、力を出せる状態で出走できるでしょう。

フロントラインは距離の壁は妙実にあるでしょうが、スピードに関しては未勝利では上位。ただ、1本調子の逃げ馬には育って欲しくありません。スッと先行して直線でひと伸びできる馬が理想です。攻めは動く方がですが、27日の動きは上々。このひと追いで更に良化が見込めると思うので、デビュー戦から幾らか引き締まった馬体で2戦目を迎えてもらいたいです。

2019年3月23日 (土)

16日に美浦へ。次走は来月6日の福島・芝2600mを予定しています。☆エレンボーゲン

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/16日に美浦トレセンへ帰厩予定
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回6ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は周回コースでの運動を中心に乗り込んでいます。大きくガラッと変わった印象はありませんが、じっくりと時間を掛けたことでこの馬なりには良くなっていると思いますから、あとはレースに行って良い面が出てくれればと思います。馬体重は452キロです」(3/15近況)

⇒⇒16日に美浦トレセンへ帰厩しています。(16日・最新情報より)

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計
・次走予定:4月6日の福島・芝2600m

鹿戸師「20日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はエレンボーゲンが追走して行き、最後は馬体を並べてゴールしています。時計的には55-40程度とそれほど速くはありませんが、今回は帰厩して1本目なのでサラッと脚を伸ばすくらいに止める予定でしたし、動きそのものに問題はありませんでしたよ。思い切ってここまで間隔を空けさせていただいたことで、馬はシャキッとして全体的な気配は良くなっているように感じます。これまで芝・ダートとも試してきましたが、あまり大きな変化は見られませんでしたし、次は距離を延ばしてみたいと考えており、福島1週目の芝2600m戦に向かいたいと思っています」(3/21近況)

助 手 20美坂良 55.1- 40.5- 26.7- 13.5 馬なり余力 ロールラフィネ(三未勝)強目を0.1秒追走同入
助 手 22美坂良 59.7- 44.3- 29.3- 14.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大きな変わり身(成長)がない中、NF天栄でコツコツ鍛えられてきたエレンボーゲンですが、春の福島開催への出走の為、16日に美浦へ。早速20日に坂路で併せ馬を行い、まずまずの動きを見せてくれています。状態に関しては何ら不安はないでしょう。

また、今回の更新で次走の予定が判明。芝へ戻すのは分かっていましたが、距離を大きく延ばして2600mに。細身で意外にスタミナを持ち合わせているかもしれませんが、スピード不足とは言え、さすがにこの距離は長いそうですが。まあ、新たな面を探ることには反対しないので、ダメなら早目に軌道修正をお願いします。

2019年3月11日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牝馬)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースでの運動も交えて乗り込んでいますが、疲れを見せることなく順調に進められています。福島開催での出走に向けて、来週帰厩させる予定となっていますので、良い状態で送り出せるよう努めていきます。馬体重は454キロです」(3/8近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた通り歩様に硬さがありますね。脚元というよりは、おそらく筋肉に疲れが溜まってしまっているのだと思います。現在は周回コースで軽めに乗っていますが、まずは馬体回復を優先に進めていきたいと思います。馬体重は526キロです」(3/8近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター 

担当者「この中間からはトレッドミルでキャンターを開始いたしました。先週と比べると少し疲れがあるのか、覇気が感じられません。飼い葉は食べているので、体調が悪いという感じはありませんから、リフレッシュを挟みながら進めていく予定です。馬体重は481キロです」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エレンボーゲンは今週中の帰厩を予定しているのでセーブ気味の調整。しっかり乗り込めたので変わってきて欲しいところですが…。センスの良さを生かして何とか1つ勝ちたいです。

ジーナアイリスは育成を開始してすぐ、疲れの溜まりやすい筋肉という指摘されていたと思いますが、それが歩様の硬さに繋がっている模様。ひとまず回復をしっかり促し、他馬も時間を掛けて進めていってもらえればと思います。

スイートウィスパーはトレッドミルでキャンターを開始。これから順調にペースアップして欲しいところですが、内面の弱さが残る様子。この程度の運動で覇気がなくなるようでは辛いところ。暖かくなってみて実が詰まることで弱いところが幾らかでも解消してきてくれることを願うばかりです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Poetic Richesの17 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マイティースルーの17 マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ローブティサージュの17 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ