出資馬一覧

カテゴリー「ロジャーズクライ」の31件の投稿

2018年7月16日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・本州放牧組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路コースでハロン15秒の乗り込みを続けています。寺島調教師から来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますが、調教を開始後もすこぶる順調に進めることが出来ています。最初は少し乗り難しいところがありましたが、徐々にハミ受けもしっかり出来るようになりましたし、それに伴って動きも良くなりました。このままいい状態で送り出せるように態勢を整えておきます。馬体重は533キロです」(7/13近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「デビュー戦を終えて帰ってきましたが、あまり疲れた様子はなく、さほどダメージはないようです。すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路調教も始めました。時間をかけずに次に向かえると思いますので、新潟開催の後半を目標に進めていきます。馬体重は485キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは今週中の帰厩を予定。NFしがらきでしっかり乗り込むことが出来、幾らかでも操縦性が良くなったのは○。この馬にとって丈夫というのは大きな武器です。

デビュー戦、抜け出してから甘くなってしまったロジャーズクライですが、レースでのダメージは少なく、順調に回復。既に週2回坂路で乗っています。良い感じで来ているので、あとは1度実戦を経験したことで煩い面が出てこないように注意して進めていってもらえればと思います。

2018年7月 6日 (金)

4角を回って押し出されるような形で先頭に立った時点で勝ちを意識するも、そこからもう1つギアが上がらず。敗れはしましたが、レースセンスの良さを見せてくれました。☆ロジャーズクライ

Photo ロジャーズクライ(牡・国枝)父ハーツクライ 母ロジャーズスー

日曜福島5R メイクデビュー福島 2歳新馬(芝1800m)3着(1番人気) 北村宏J

逃げ馬と馬体を併せながら競馬を進めます。そのままの位置で直線に向くと、いったんは完全に先頭に立ち勝利を目指しましたが、残り100mを切ってから外目を伸びてきた馬に交わされてしまい、デビュー戦は3着でゴールインしました。

北村宏騎手「調教に何度か乗せてもらってこの馬の性格を掴んでいたので、レース前から国枝調教師と相談したように先行して抜け出す形を狙って進めました。逃げた馬とロジャーズクライがお互いにソラを使いそうな雰囲気があったので、少しだけ馬と馬の間隔を広めに取ってお互いを意識させながら進めました。さらに、向こう正面で外から動いてくる馬がいたので、その馬もうまく使って後ろから突かれる形を作って4コーナーまでは理想的な形で進められました。ただ、思ったよりも逃げた馬の手ごたえがなくなるのが早くて、一頭で走る時間が長くなってしまい、離れた場所から脚を使った勝ち馬の決め手にやられてしまいました。まだ緩さが残りますが変な癖を見せることはなかったですし、これから徐々に良くなっていくと思います」

国枝調教師「初めての競馬でしたが輸送は特に問題なかったですし、パドックでイレ込むこともなく落ち着いてレースに臨めたと思います。ゲートも普通に出てくれましたし、思っていた通りの競馬を宏司(北村宏司騎手)もしてくれましたが、結果を見ると中団から進めた馬達が上位に来たので、新馬にしてはややペースが速かったのかもしれません。まだ、成長途上ですしこれから良くなってくると思いますので、間隔を空けながら経験を積ませて行きたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。余裕残しも好馬体。外からスッと2番手の外へ。折り合いスムーズでセンス満点の立ち回り。満を持して直線で先頭に立ち、逃げ込みを図る。ゴール前で甘くなったが、初戦とすれば合格点。後続に4馬身差。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

調教助手「レース後は全体的にゴトゴトした感じはありますが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。レース後に調教師も言っていましたが、まだ成長途上でしっかりしてくるのは先なのだと思います。この後は無理せずいったんNF天栄へ放牧に出させていただく予定になっています」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

⇒⇒【追記】6日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の率直な感想とすれば、勝ち馬が1枚上の存在だったかなと思いますが、追い切りで外へ逃げたり、耳を絞って反抗する仕草を見せたりと気性面の危うさを覗かせていたロジャーズクライ。水準以上の脚力は示してくれていましたが、初めての競馬で舞い上がってしまうことも懸念していました。

ただ、パドックに登場したロジャーズクライは拍子抜けするくらいの落ち着き。逆に気持ちがないのかな?と心配するほどでしたが、レースではスタートを決めてスッと2番手へ。変な仕草を見せることなく好位置を取ってくれたので安心しました。

道中は淡々と流れ、3角過ぎからのペースアップにも難なく対応。3頭雁行状態でしたが、1頭だけ手応えに余裕がありました。そして押し出されるような形で直線入り口で早くも先頭へ。横綱相撲を見せてくれたのですが、先頭に立ってからもう1つギアが上がらず。少し苦しくなったのか内へモタれてラチに頼る走りになってしまいました。それでもパタッと止まってはいないのですが、併せ馬の形で伸びてきた勝ち馬・2着馬の勢いには抵抗することが出来ずに3着に敗れてしまいました。

最後は現状での決め手も出た感じですが、サッと良い位置をキープして折り合いはピッタリ。勝負どころで待つ余裕があったようにレースセンスの良さは存分に発揮してくれたと思います。負けたのは残念ですが、デビュー戦とすれば上々の部類でしょう。あとは1度競馬を経験したことで気難しい面が強調されなければ…。

今後は無理することなく近日中にNF天栄へ。まだまだ心身の幼さが目立つ現状ですし、デビュー戦の疲れを取り除いた後はコツコツ乗り込んでもらえればと思います。個人的な見解ですが、器用さがあるので次走は秋の中山で良いのかなと思います。

2018年7月 1日 (日)

育成時から順調そのもの。良いモノは間違いなく秘めているも、気性面の課題がまだまだ多い現状。デビュー勝ち出来るかとなると…。☆ロジャーズクライ

Photo ロジャーズクライ(牡・国枝)父ハーツクライ 母ロジャーズスー

日曜福島5R メイクデビュー福島 2歳新馬(芝1800m)7枠12番 北村宏J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで27日に時計

国枝師「27日に北村宏司騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りを行いました。併走馬をリードし、直線外に併せて先着しました。先週は後ろから追いかけましたが、今週のように後ろから突かれる形の方が動けるようですね。前に馬がいると気にするようですので、できれば先行して、そのまま押し切る形がいいでしょう。ゲート練習では普通に反応しているので、レースでも練習通りにスタートを切れれば前に行けると思います。追い切りの本数はこなしてきていますし、走れる状態にあるはずですので、後は癖を掴んでくれている北村宏司騎手に託したいと思います」

北村宏騎手「今週の追い切りにも騎乗させてもらいました。今週は先行する形だったからか、先週よりも動きは良かったですよ。後ろから併せに来られると、やや逃げようとするところがありましたが、寄せていくとしっかり張っていけましたし、追い出しにかかると先週と違い重心が下がるようになりました。まだ気性面に課題はあるものの、ここまで順調に良化してきました。初戦から力を出せるように上手く騎乗したいと思います」(6/27近況)

助 手 24南W稍 74.5- 58.2- 43.4- 14.4 馬なり余力
北村宏 27南W良 83.2- 66.9- 51.9- 38.2- 13.3 馬なり余力 ミエノドリーマー(古1000万)強目の外1.0秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回福島2日目(07月01日)
5R メイクデビュー福島 2歳新馬
サラ 芝1800メートル 指定 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラスヴェート 牡2 54 内田博幸
2 2 トルベルボヌール 牡2 54 石川裕紀人
2 3 ラペーシュ 牝2 52 藤田菜七子
3 4 アトミックフォース 牡2 52 武藤雅
3 5 モンタルジー 牡2 54 柴田善臣
4 6 アウティミアー 牝2 54 津村明秀
4 7 シティーオブスター 牡2 54 戸崎圭太
5 8 ミッキーブラック 牡2 54 松山弘平
5 9 スカイイーグル 牡2 54 田中勝春
6 10 トーラスジェミニ 牡2 51 山田敬士
6 11 テイエムバリバリ 牡2 54 横山典弘
7 12 ロジャーズクライ 牡2 54 北村宏司
7 13 ドラゴンエナジー 牡2 54 江田照男
8 14 コスモアニモーソ 牡2 54 柴田大知
8 15 ケイツーダラー 牡2 52 川又賢治

○国枝師 「先週は追走して動きがもうひとつだったが、今週は前に出る形で、いい稽古ができた。競馬でもある程度前で運びたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【福島新馬戦】ロジャーズクライ 国枝師「いいもの持ってる」(スポニチより)

福島開幕週は新馬戦4鞍の豪華版。日曜5R(芝1800メートル)では、国枝厩舎が送るロジャーズクライ(牡、父ハーツクライ)の評判が高い。水曜27日には北村宏を背にWコースで6F83秒2〜1F13秒3(馬なり)でミエノドリーマー(5歳1000万)に2馬身先着。国枝師は「順調に来たし、追うごとに良くなってきた。性格も素直で柔軟性がある。いいものを持っている」と確かな潜在能力を感じている。

母ロジャーズスーはサンタアニタオークス、テストSなどG1・4勝を挙げたタービュラントディセントを出した名繁殖牝馬。同師は「血統も考え、1800メートルから。どんなレースをするか楽しみ」と期待を寄せる。国枝厩舎の「夏の福島新馬組」からはクーヴェルチュール(新馬1着)、ピンクカメオ(同)、アパパネ(同3着)など、重賞勝ち馬が出ている。今春牝馬2冠アーモンドアイを出した国枝軍団の期待馬から目が離せない。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上はダートで結果を出していますが、スラッとした四肢・胴の伸び・毛色から父ハーツクライの良さを受け継いでくれていればと期待して出資したのがロジャーズスーの16ことロジャーズクライ。

育成時は大きな怪我等もなく順調に調教を積んできましたが、褒めて伸ばすタイプではなく厳しく接した方が良いタイプなのか、前肢の出など動きの硬さや気性面の幼さを指摘されることが多く、褒められることが少なかったです。その一方で調教動画でスピードに乗ったところの動きは身のこなしがスムーズで悪くないなあと見ていました。

4月20日に初入厩を果たしたロジャーズクライは2度目のゲート試験で無事合格。その後は一旦NF天栄へ放牧に出され、この福島開催を目標に進められてきました。再入厩後もひとまず順調に追い切りを消化。きっちり仕上がったと思います。デビュー戦で手綱を取る北村宏Jは再三追い切りに跨り、感触を掴んでくれています。

ただ、順調に来ている一方でこの時期の2歳馬だから仕方ないところですが、追い切りで幼い面を覗かせるシーンも多々ありました。実戦の芝へ行って良さそうも、追い切り時計も強調出来る程ではありません。期待は勿論しているのですが、初めての競馬で舞い上がってしまうと、よもやの凡走が待っているような…。

まあ、デビュー戦が全てではないですから、まずは気分を損ねることなく無事に走ってきてもらえれば。北村宏Jには追い切り時のように競走馬としてのイロハを教えながら、息を合わせて走ってきて欲しいです。

2018年6月22日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・厩舎調整組)

Photo アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

斉藤崇師「この中間も坂路コースで1本乗った後にゲート練習を行っていますが、寄りの際に躊躇する時がありますが、納得すれば入ってくれるので問題ないでしょう。駐立も大人しくしているので、あとは出の反応が良くなり次第ゲート試験を受けたいと思います。環境にも慣れて落ち着いていますし、体調も安定していますよ」(6/21近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで20日に時計
・次走予定:7月1日の福島・芝1800m(北村宏J)

国枝師「20日に北村騎手が騎乗し、南Wコースで1週前の追い切りを行いました。併走馬を追走から内に併せて同入しています。終い重点で行いましたが、前半が少しゆっくりだったので、全体の時計はやや遅いものの、動き自体は悪くありませんでした。北村騎手によると、横に逃げようとするところがあるということでしたが、小回りコースですしその辺りは心配な点ですので、来週のレースまでになるべく修正していきたいと思います」

北村宏騎手「併走馬を後ろから追いかけて徐々に馬体を併せていくと、4コーナー辺りで少し横に逃げようとするところがありました。それが収まるのを待って追い出したところ、最初は少し戸惑ったように耳を絞って怒ってみたり、上擦った走りになったりしていました。そういう感じでしたので、ゴールを過ぎてからもリカバリーするつもりで、しっかり追っておきました。まだ自分のやることがわかっていないような感じだと思いますので、息遣いはもう整ってきていますが、来週の最終追い切りも坂路ではなくコースで行って教えていく方がいいと思います」(6/21近況)

助 手 17南W稍 56.2- 40.9- 13.5 馬なり余力 オーバーハング(三未勝)馬なりに外0.2秒先行同入
北村宏 20南W稍 70.2- 54.1- 39.6- 12.9 馬なり余力 ピラータ(三未勝)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート練習中心の日々を送っているアマネセール。まだ不慣れな面を覗かせていますが、この馬のペースで学習してくれているので、気分を損なないように進めてもらえれば、ゲート試験合格のメドは立ってくると思います。

来週の福島でのデビューを予定しているロジャーズクライですが、今週も北村宏Jを背に追い切りを消化。動きは悪くありませんが、コーナーを回る際に外へ逃げる癖が抜け切れていません。それを矯正すると、反抗する面を見せるのも心配の種。丁寧に教えて行き、ロジャーズクライに納得してもらうしか策はありません。来週の最終追いでも北村宏Jに跨ってもらえればと思います。

2018年6月17日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(2歳関東馬・入厩組)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

鹿戸師「輸送による疲れはすぐに取れ、順調に調整を行っていますし、13日から本格的にゲート練習もスタートしています。練習では枠入りに少し手間取っていますし、出の反応もまだまだですが、まだ1~2日行っただけなので、やむをえないでしょう。順調に行けば、来週か再来週には試験を受けられると思います。飼い葉は良く食べていますし、健康状態は良好ですよ」(6/14近況)

Photo マカリカ

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○久保田調教師 「新しい環境に移ってからも飼い葉を残さず食べるなど、ここまでは戸惑う様子を特に見せていません。6月13日(水)よりゲート練習に取り掛かっており、初日としては悪くない感じ。今後は試験の合格を目指し、少しずつ進めて行こうと思います」

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで13日に時計
・次走予定:7月1日の福島・芝1800m(北村宏J)

国枝師「帰厩後も順調に来ており、10日に南Wコースで15-15程度の時計を出して様子を見たところ感触は悪くなかったので、13日にも北村宏司騎手が騎乗し時計を出しました。併走馬の内に併せて、終始馬なりで良い動きを見せていました。このまま予定のレースに向けて進めていきます。デビュー戦の鞍上は北村宏騎手に依頼しています」

北村宏騎手「少し敏感で横に逃げるところがあると聞いていたので、併走馬に馬体を併せて、馬添を確認したのですが、そこまで気にならなかったですよ。息遣いは良いですし、順調に仕上がってきているのがわかります」(6/14近況)

助 手 10南W良 58.0- 42.1- 15.2 馬なり余力 ベルクワイア(新馬)馬なりの内0.4秒追走同入
北村宏 13南W稍 52.1- 39.0- 13.7 馬なり余力 オーバーハング(三未勝)馬なりの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エレンボーゲンは輸送によるダメージが抜け、13日より本格的にゲート練習に着手。不慣れな面を見せていますが、学習能力の高い馬だと思うので、追い詰めない程度に練習を重ねていけば良くなってくれるでしょう。

マカリカも13日より本格的にゲート練習を開始。特に気になる点はなさそうなので、来週にはゲート試験に挑戦できそうな雰囲気です。また、小柄な牝馬ですが、新しい環境でもしっかりカイバを食べてくれているのは好感です。

来月1日のデビューを予定しているロジャーズクライですが、順調に追い切りを消化。13日にはデビュー戦で手綱を取る北村Jを背に併せ馬を消化。気の強い馬だと思っていましたが、少し敏感で他馬を気にする模様。まあ、北村宏Jのコメントでは許容範囲みたいですが、追い切りでは常に併せ馬でやるようにし、慣れていってもらえればと思います。

2018年6月10日 (日)

7日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ロジャーズクライ

Photo ロジャーズクライ(牡・国枝)父ハーツクライ 母ロジャーズスー

・在厩場所:7日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容: 次走予定:7月1日の福島・芝1800m

国枝師「7日にこちらへ帰厩させていただきました。まずは輸送による疲れがないか等、よく状態をチェックさせていただき、問題なければ予定している7月1日の福島・芝1800m戦に向けて明日から乗り運動をスタートしていきたいと思います」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄で順調に乗り込んでいたロジャーズクライは7日に美浦へ。予定している7月1日のデビュー戦へ向け、調整を進めていくことになります。

我の強さがレースへ行って悪い方へ出ないか心配ではありますが、動きの良さは元々感じていた1頭。これから追い切りを重ねていくことになりますが、実際どのような動きを見せてくれるか。ちょっぴり不安もありますが、期待値を高めていってくれることを願っています。

2018年6月 1日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月1日の福島・芝1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に坂路調教を継続しています。この時期の2歳馬としては水準以上の動きを見せていますし、心配された気性面も今のところ悪い方に向いていません。近日中に帰厩する予定と聞いていますが、初戦から好勝負できると思いますよ。馬体重は483キロです」(6/1近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・NF天栄/2日に北海道・NF早来へ移動予定
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後もトレッドミルの運動を続けています。左トモの歩様はある程度までは良化が見られたのですが、ケアを続けても思ったほど良くなってきません。ここは少し時間をかけて立て直す必要がありそうですので、ノーザンファーム早来へ戻すことになりました。馬体重は477キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロジャズクライはデビューまで1ヶ月。順調に坂路での乗り込みを継続していますし、気の悪い面も見せていません。良い雰囲気で厩舎へ戻ることが出来そうなのは何よりです。あとは厩舎で追い切りを重ねていった際も我慢が利くかどうか。集中して走れれば、結果は付いてきそうですが…。

フロントラインは左トモの状態が一息。じっくり立て直す必要があるとのことで2日にNF早来へ戻ることになってしまいました。1つ歯車が狂ってから悪い方へ悪い方へ進んでしまっています。この感じだと年内デビューも黄色信号ですが、トモの治療と併行して心身の成長をこの機会にしっかり促していくしかありません。

2018年5月27日 (日)

7月1日の福島・芝1800mでのデビューを目指すことが正式に決まりました。☆ロジャーズクライ

Photo ロジャーズクライ(牡・国枝)父ハーツクライ 母ロジャーズスー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月1日の福島・芝1800m
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で週2回の坂路調教を行い、ハロン14秒から終い2ハロン13秒までペースを上げています。13秒ペースでもしっかり動けていますし、ここまで順調に仕上がってきています。気性面も今のところ問題になることはありません。国枝調教師と打ち合わせ、福島1週目の芝1800mを目指すことになりました。馬体重は482キロです」(5/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回ロジャーズクライの記事を書いた時、競馬ブックの情報として7月1日の福島・芝1800mでのデビューを予定していることを書きましたが、25日の更新で正式に同レースでのデビューを目指すことになりました。また、JRA-VANでの同馬の記事を見ると、デビュー戦の鞍上は北村宏Jになりそうです。

気性面で色々と厳しく指摘されてきたロジャーズクライですが、フットワークの良さなど良い走りは見せていました。活躍できるかの有無は我の強い面がレースへ行って勝負根性などに繋がってくれるかどうか。教育するやりがいのある素材だと思うので、これまで培ってきたノウハウを役立ててもらいたいです。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)・松山J

寺島師「16日に坂路で追い切りました。先行し、ラスト1ハロンで併せにかかる予定でしたが、後ろの馬が来るのが少し早くなってしまったので、気負ってムキにならないか心配しましたが、この馬なりに我慢してくれました。追い出してからの反応も良かったですし、こちらが思っていたより抑えが利いていました。来週は周回コースで実戦形式の形で追い切ってみようと思います。馬体はまだ2歳馬らしく幼さが残りますが、走り出せばかなりいい動きをしてくれるので、今からデビュー戦が楽しみです。ジョッキーは松山弘平騎手にお願いしています」(5/16近況)

助 手 13栗坂良 57.4- 41.8- 27.2- 12.9 馬なり余力
助 手 16栗坂良 54.0- 39.4- 25.6- 12.8 強目に追う スフィーダエース(三未勝)一杯を1.1秒先行0.5秒先着
調教師 18栗E良  13.7- 14.4 ゲートなり
助 手 18栗坂良 59.9- 44.6- 30.3- 15.6 馬なり余力
助 手 20栗坂良 60.0- 44.3- 28.7- 14.4 馬なり余力

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「フレグモーネに関してはトレセンでしっかり治療をしてから移動してきたようで、入場時には特に気になりませんでした。すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路調教も行っています。ただ毛艶が一息なのは体調を崩していた名残りなのでしょう。その辺りの様子を見ながら進めていきたいと思いますが、6月中にはゲート試験を受けられるように送り出したいと思っています」(5/18近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、ハロン14秒ペースで週3回登坂しています。ペースを上げても余裕の手応えで駆け上がっており、良い動きを見せています。本質的には良いものを持っていると思いますが、我の強さは相変わらずで、気性面には十分に注意しながら進めていきます。国枝調教師と打ち合わせ、福島デビューを目指すことになりました。馬体重は478キロです」(5/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末に日本ダービーがあり、それが終わると次週から2歳戦がスタートする訳ですが、その開幕週にいきなり登場することになっているシングルアップ。先週あたりからデビューへ向けて、負荷を高めていますが、ビシッとやれば速い時計が出そうな雰囲気はあります。また、未定だったデビュー戦の鞍上が松山Jに決定。G1・安田記念の裏開催なので、残っている騎手から選ぶとなると、妥当なところかもしれません。

フロントラインはNF天栄へ移動後、すぐに乗り運動を開始。動きに気になる点はないようですが、フレグモーネによって体温上昇があったので内面は弱っているところがあるかもしれません。まずはコツコツ乗り進めて下地を整える必要があります。

ロジャーズクライは週3回速いところを乗る意欲的な調整。それに対してサラッと対応できているように身体能力の高さは中々のモノがありそう。課題はやはり1つ間違うと切れちゃいそうな気性。また、デビューは福島開催を予定していますが、競馬ブックの情報では7月1日の福島・芝1800mみたいです。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。馬体は順調に回復してきていますが、動きに関しては良い時と比べると気持ちの乗りが足りないような感じがします。年齢的なものかもしれませんが、健康状態は悪くありませんので、このまま乗り込みを続け良化を促していきます。馬体重は512キロです」(5/11近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらでも右前球節のチェックをしたところ、確かにモヤモヤしているものの触診反応はなく、おそらく皮膚炎のようなものではないかと思います。さほど心配はないと思いますが、状態を確認しながら慎重に進めていきます。また、今回はあまり元気がないように思いますので、いつもよりも疲れがあるのかもしれません。まずは疲労回復を図っていきます。馬体重は532キロです」(5/11近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ゲート試験合格後に入場してきましたが、大きな疲れはなかったので、すぐに乗り出し坂路調教も開始しました。テンの1ハロンは15秒で入り、終い2ハロンは14秒まで伸ばしていますが、このペースでしたら楽に登坂できています。課題を挙げるなら、時折我の強さを見せることがあるので、それが悪い方に向かないように気を付けていく必要があるでしょう。今後もデビューを目指してしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は478キロです」(5/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

状態は良い意味で安定しているモンドインテロですが、実績のないダートを使い、結果が出なかった影響か前向きさが足りない様子。年齢・キャリアを重ねてズブさが出てきているのもあるでしょう。馬体はフックラ見せているので、いつも以上に負荷を高めた調教を取り入れるのも1つの策かなと思います。

リミットブレイクは引き続き右前球節がモヤモヤしているようですが、痛みは見られないので、皮膚炎のような症状かもしれないと。時間をしっかり取って、症状の推移を見守って欲しいです。

ロジャーズクライはゲート練習・試験の疲れも見られず、早速坂路での乗り込みを再開。動きは光るモノがあると思いますが、ピリッとした気性がどう影響するか。数を使っていくと、煩い面が強調されてくるのかなあ…。若い内は気持ちを追い詰めないように育ててもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ