出資馬一覧

カテゴリー「スカイクレイバーの16」の11件の投稿

2017年12月 3日 (日)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回は周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教のペースを17~18秒まで上げて乗り込んでいます。調教では体全体を使って走る姿が印象的ですね。気性面ではまだ子供っぽさが残っており、集中力が続かないところがありますので、その辺りが現状の課題と言えるでしょう。11月中頃には475キロまで体重が増えたのですが、現在は468キロまで減ってしまいました。でも特に細くなった印象は受けませんし、馬体は順調に成長していますよ。脚元・体調面に問題はないので、この調子でしっかり乗り込みを続け体力強化を図っていきたいと思います」(12/1近況) 

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1200m

担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン17秒まで上げて乗り込んでいます。調教では立派な馬体のイメージ通りの力強い動きを見せており、現在の調教メニューではまだ余裕があるのか、馬は元気一杯に過ごしています。いくらか冬毛が伸びてきましたが、馬体はしっかりと成長を遂げています。年内中は現在のペースを維持して、ベースづくりに専念したいと思います。馬体重は528キロです」(12/1近況)

201712_3

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回背馴らし、残りの日はロンギ場でキャンター

空港担当者「11月8日にこちらへ入場しております。イヤリングの頃は後肢の疲れがなかなか良化してこないと聞いていましたが、脚元は現在のところ問題ありません。ロンギ場でのキャンターは良いものがありますし、背中の感触も良いですね。父産駒らしく馬っぷりも良いので迫力がありますよ。ただ、気難しさは相変わらずあるようで、気性面は今後も気をつけなければいけません。移動してきたばっかりで、敏感なところも見せておりますので、ゆっくりと馴致を行いながら心身の成長を待ちたいと思います。馬体重は453キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スカイクレイバーの16は普通キャンターまでペースアップ。動きの質は良いみたいですが、まだまだ幼さが残る気性。また、馬体重が減りやすい傾向にあるので、今後は定期的にリフレッシュさせつつ、更にペース・内容を高めていってもらえればと思います。

ラフアップの16も普通キャンターで登坂中。馬体はまだ持て余していると思いますが、先月より10キロ程シェイプアップ。乗り込みを継続することによって、更に脂肪を削り、良い筋肉をまとっていって欲しいです。

ビアンカシェボンの16は先月8日からようやく始動。トモの疲れはもう大丈夫そうですが、気性面で気難しさがある様子。ロードカナロア産駒の牡馬は基本穏やかですが、たまに一癖を持っている馬にも出くわします。良いモノを秘めているだけに、基礎となる馴致はしっかり教え込んでいってもらわねばなりません。

2017年11月29日 (水)

【動画更新】スカイクレイバーの16&ラフアップの16

↑↑↑

Photo スカイクレイバーの16

↑↑↑

Photo ラフアップの16

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回同様に同じタイミングで動画が更新されたスカイクレイバーの16&ラフアップの16。順調に登坂していますが、1歳の若駒らしくフラフラする面を覗かせ、行儀良くは走れていません。まあ、これは仕方ないことですが。

スカイクレイバーの15は壁と他馬に挟まれ、窮屈そうな走り。力んだ面が窺えたのは狭いところを駆け上がっているのも影響しているのでしょう。

ラフアップの16は丸々とした馬体。ボリューム溢れる姿をしています。走りはまだまだ力強さはないですが、これから馬体にメリハリが出てきてくれれば変わってきてくれるでしょう。

2017年11月 7日 (火)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「その後も順調に進められており、この中間から坂路での調教も取り入れています。現在はウォーキングマシン60分の運動に加えて、週3回は屋内坂路コースでハロン19~20秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハッキング1800mを行っています。馬体はまだまだ子供でしぼみやすいので、その点にはよく注意しながら調教を進めています。でも、走ることに対しては前向きですし、そういったところは父産駒のいいところを受け継いでいるように思いますね。まだトモに力がないので、調教を積んで後肢のパワーアップを図っていきたいですし、ここまで順調にステップアップ出来ているので、さらに坂路での時計を詰めていければと考えています。馬体重は462キロです」(11/1近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「この中間も順調に調教を進められており、現在は週3回屋内坂路コースでハロン19秒のキャンター1本と、残りの日は周回コースでハッキング1800mを行っています。まだまだ気性的に幼いところを残していますが、雄大な馬格から受ける印象通り、その走りには力強さを感じますね。乗り込んでいるものの馬体はフックラとして毛艶も良く、ボディコンディションは良好ですよ。馬体重は現在538キロと先月より20キロ増えていますが、太くは映りませんし、坂路での調教をスタートしたことで徐々に必要な筋肉が付いてきたことによるものだと思います。キャンターでは真面目に走っているものの、常歩時には子供っぽいところ見せることがあるので、今後はそういったところをしっかり修正していきたいと思います」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同じ関西所属のビアンカシェボンの16は出遅れてしまいましたが、スカイクレイバーの16とラフアップの16はひとまず順調。坂路で軽めのキャンター中心に乗り込みを進めています。

スカイクレイバーの16は父の産駒とすれば胴の長い体型。ダート・短距離というよりはマイル~1800mを得意としてくれそう。まとまったシルエット全体に筋肉が備わってボリュームアップしてくれれば楽しみになってきます。

ラフアップの16はコツコツ乗り込みながらのプラス20キロ。お腹周りに余裕はありますが、はち切れんばかりの馬体。この食欲はスカイクレイバーの16に少し分けてやって欲しいくらいです。パワフルな動きを見せてくれているようですが、気性面で幼いというか荒さを覗かせています。我が儘な性格にならないように注意して接してもらえればと思います。

2017年10月23日 (月)

【動画更新】スカイクレイバーの16&ディアジーナの16&ラフアップの16

↑↑↑

Photo スカイクレイバーの16

↑↑↑

Photo ディアジーナの16

↑↑↑

Photo ラフアップの16

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ2017年度募集馬の動画更新が始まりました。その第1弾の中に出資済の3頭がいました。

ヘニーヒューズ産駒のスカイクレーバーの16は早熟傾向のある父の仔らしく1歳馬とすればなかなかの迫力。ちょっと雰囲気を持った馬かなという印象です。

ディアジーナの16は幼い顔つきで可愛らしさというのが率直な印象。体もコロンとして無駄肉を削いで筋肉を付けて行かねばなりません。

ラフアップの16は歩いている感じでは他馬に噛みついていきそうな激しさは感じないのですが、オン・オフの切り替えが付くタイプでしょう。こちらも馬体はコロンとしてお腹回りはボテッとしていますが、全体のシルエットは良い意味でまとまっています。

2017年10月 5日 (木)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在も夜間放牧を順調に行なっています。涼しくなってきて放牧地を元気に走り回っているからか、この中間は少し疲れが出てきました。今後は、脚元などしっかりケアして、タイミングよく休みも入れながら進めていきたいと思います。馴致の方もひと通り問題なくこなしてくれており、育成厩舎の馬房が空き次第移動になるので、その時を待ちたいと思います。馬体重は458キロです」(10/2近況)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:9月4日北海道・ノーザンファーム早来へ移動

担当者「こちらに入場後も環境の変化に戸惑うことがなく、ロンギ場の馴致も無事に終え、現在はインドアでの運動に移行しています。馬体は成長途上とあって、幼いところがあるものの、これから調教を進めていくにつれて筋肉がついてくるようになるでしょう。性格は素直で扱い易いですし、ヘニーヒューズ産駒らしい大柄な馬体の持ち主なので、今後どのように育ってくれるかとても楽しみですね。今後は坂路調教も取り入れて徐々にペースアップしていきたいと考えています。馬体重は451キロです」(10/2近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらに入場後はウォーキングマシンで調整を行っていましたが、体調面は特に問題なかったことから、現在は坂路と周回コースで軽めの調教を開始しています。馬体はボリューム感があるものの、まだまだ幼いところがあるので、その点をしっかり鍛えながら大事に育てていきたいと思います。負けん気の強さがあり、併せていると噛みつきに行こうとするぐらいなので、その気性を上手く競馬に活かせるように持っていきたいですね。ここまで進めている限り、疲れが出ることもなく順調そのものなので、このままキャンターに移行していきたいと考えています。馬体重は518キロです」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8月上旬に育成厩舎へ移った同期がいる中、ビアンカシェボンの16は今だ声は掛からず。それには中間疲れが出た影響もあるのでしょうが…。出遅れが大きくならないようにお願いします。

枝葉の長い馬体をしているスカイクレイバーの16ですが、全体的な肉付きはまだまだで力強さに欠ける現状。これから騎乗運動を進めていく中で造りに見合うボリュームを付けていってもらえればと思います。先週の阪神・ヤマボウシ賞を勝った同産駒・ドンフォルティスのような馬に育ってほしいです。

ラフアップの16は馴致を終え、坂路・周回コースで軽めの調整。お腹回りが少しスッキリしたことで馬体のバランスは良く見えます。また、牡馬なので噛みつきに行こうという負けん気も好感。大きな怪我なく、順調に育成が進めば、ちょっと面白い馬へ成長するかもしれません。

2017年9月 6日 (水)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在も引き続き夜間放牧を行っています。暑い夏も終わりを迎えようとしていますが、その影響もなく相変わらず放牧地を元気いっぱいに走り回っています。まだまだ背も伸びていますし、全体的に馬体が逞しくなった印象を受けます。背慣らしなどの馴致も問題なく行えており、いつでも育成厩舎に移動する準備はできていますので、その時を楽しみに待ちたいと思います。馬体重は458キロです」(9/1近況)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「引き続き夜間放牧を行っております。また、週3回のウォーキングマシンと週2回程の追い運動を行うことによって、身体も緩むこと無く筋肉にメリハリが出てきました。精神面も相変わらず安定していて、特にこちらの手を煩わせることもなく馴致の方もスムーズに進んでいます。9月4日にノーザンファーム早来へ移動する予定ですが、鞍付け、背馴らし等の馴致も一通り経験しており、今後は回数をこなしながら、鞍を着けた状態でのウォーキングマシンをやっていく予定です。馬体重は458キロです」(9/1近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:8月17日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動

早来ファーム担当者「態勢が整ったことから17日にノーザンファーム早来へ移動しました。こちらでは夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っていました。飼い食いも良く、運動量も豊富で、徐々に馬体も引き締まってきています。肩の出がスムーズで、体を上手く使って動けるようになってきましたので、移動後のトレーニングも順調にステップアップしてくれるでしょう。馬体重は524キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ビアンカシェボンの16は少し暑さが応えたかなという表情も、背が伸びるなど順調な成長。我の強さはありますが、根は父譲りで穏やかな筈。育成厩舎へ移っても、それほど戸惑うことはないように思います。

スカイクレイバーの16は完成度の高い馬体をしています。目付きも涼しいから、オンオフがしっかりつく競走馬になってくれるでしょう。4日に移動しているようなので、着実に騎乗馴致を終え、本格的な調教へ移行していってもらえればと思います。

ラフアップの16は一足先に育成厩舎へ。ボリューム溢れる馬体の持ち主ですが、少し背が伸びたのか、バランスよく見せます。体力も同世代ではある方でしょう。

2017年8月21日 (月)

【近況】【画像&ツアー動画更新】スカイクレイバーの16

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・入厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は順調に夜間放牧を行っています。脚長でスラっとした馬体の持ち主ですが、ここへ来てしっかりとした筋肉が付いてきて、非常に見映えのする馬体へと成長してきました。性格もとても大人しく、無駄なことは一切しないタイプで賢そうな馬です。馴致もこの性格なので、人の手を煩わせることなく順調に進んでいますから、育成厩舎移動後も問題なく調教を進められると思います。馬体重は452キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体高があるので、数字以上に大きく見せているスカイクレイバーの16。力強い歩様にパワー+丈夫さを感じます。気性面に関しては、同期よりも大人びているようですが、競走馬なので大人し過ぎるのはマイナス。まあ、目力は感じるので調教を進めていけば、ピリッとしてくれるでしょう。

2017年8月 8日 (火)

【出資理由】スカイクレイバーの16

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・測尺(2017年7月上旬)
体 高:158.0センチ 胸 囲:171.0センチ 管 囲:21.1センチ 馬体重:448センチ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

父の血から来る完成度の早さもあるのでしょうが、馬っぷりの良さが光る同馬。節々も丈夫そうですし、2歳の早期デビューから息の長い活躍が見込める馬だと思います。こういうタイプは鍛え甲斐があるので、預託先の高野厩舎に合うでしょう。

芝の適性はゼロではないでしょうが、可動域の広い歩様+大地をしっかり掴むように歩くので、やはり活躍の場はダートの筈。馬体は胴が詰まった感じではないので、ダ1800mにも対応できるようなら…。

ただ、ツアーの動画をアップされている方の動画を見ると、内面に気難しさを抱えているかもしれません。まずは馴致がどういう感じで進んでいくのか注目しています。

大物感はあまり感じませんが、未勝利で終わるような馬でもないと見ています。

2017年8月 7日 (月)

【シルク】2017年度・第1次募集☆結果判明

無抽選&必要出資実績で5頭の出資が確定。あとはウルトラブレンドの16・ヒッピーの16の抽選結果がどう出るかでしたが、残念ながら両頭共にハズレ。どちらか1頭、縁があって欲しかったですが、まあ、仕方ないですね。

代役候補としてビアンカシェボンの16・ロジャーズスーの16に期待します。ご一緒の方、よろしくお願い致します。

★【シルク】2017年度・第1次募集☆満口馬のご案内+必要出資実績★

7月19日より8月2日まで実施させていただきました「2017年度募集 第1次募集」におきまして、多数のお申込みをいただき誠にありがとうございました。

集計の結果、以下の27頭の募集馬は申込口数が500口を超えましたので、300口は過去3世代(2013年産、2014年産、2015年産)への出資実績、200口は抽選(新規会員様含む)で出資者を決定させていただくこととなりました。

◆満口馬および申込口数(申込口数順)◆
52.ロザリンドの16  2,838口
7.サマーハの16  2,122口
55.アーデルハイトの16  1,908口
49.プチノワールの16  1,720口
48.レーヴドスカーの16  1,619口
10.ルシルクの16  1,540口
46.プリモスターの16  1,516口
41.スナッチドの16  1,494口
11.ウルトラブレンドの16  1,374口
38.ヒッピーの16  1,365口

58.ウインフロレゾンの16  1,349口
39.バラダセールの16  1,217口
47.ビアンカシェボンの16  1,205口
42.シェアザストーリーの16  1,112口
35.リアアントニアの16  1,104口
44.ヴィヤダーナの16  931口
60.ラトーナの16  921口
13.キーオブライフの16   828口
19.シルクユニバーサルの16  806口
4.スイープトウショウの16  762口
1.シルキーラグーンの16  703口
20.メジロフランシスの16  684口
14.ブラックエンブレムの16  575口
63.スカイクレイバーの16  560口
12.モシーンの16  543口
17.アンティフォナの16  541口
25.ユキチャンの16  532口

[抽選となりました募集馬の必要出資実績(単位:円)]
1.シルキーラグーンの16  1,338,000
4.スイープトウショウの16  740,000
7.サマーハの16  10,600,000
10.ルシルクの16  2,886,000
11.ウルトラブレンドの16  2,590,000
12.モシーンの16  570,000
13.キーオブライフの16  886,000
14.ブラックエンブレムの16  506,000
17.アンティフォナの16  482,000
19.シルクユニバーサルの16  914,000
20.メジロフランシスの16  684,000
25.ユキチャンの16  584,000
35.リアアントニアの16  1,898,000
38.ヒッピーの16  2,382,000
39.バラダセールの16  1,616,000
41.スナッチドの16  2,904,000
42.シェアザストーリーの16  1,636,000
44.ヴィヤダーナの16  972,000
46.プリモスターの16  2,062,000
47.ビアンカシェボンの16  1,216,000
48.レーヴドスカーの16  2,382,000
49.プチノワールの16  3,020,000
52.ロザリンドの16  5,972,000
55.アーデルハイトの16  2,924,000
58.ウインフロレゾンの16  1,342,000
60.ラトーナの16  1,050,000
63.スカイクレイバーの16  672,000

※シルクホースクラブ・ウェブサイトより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本日、第一次募集の満口馬の発表がありました。最終日の駆け込み出資でかなりの申し込みがあったようですね。また、少し遅れてから、必要出資実績についても発表されました。

それを見ると、サマーハの16の実績は桁違い。3世代の出資で1000万以上使っているのは驚きしかありません。実績で取れている人は軒並み10口申し込んでいるんでしょうねえ。

おそらく本日中に抽選結果も反映されることと思いますが、まず満口にならなかった

Photo ロジャーズスーの16

Photo ショアーの16

の2頭の出資が確定。そして必要出資実績から、おそらく

Photo シルキーラグーンの16

Photo ビアンカシェボンの16

Photo スカイクレイバーの16

の3頭も出資が確定だと思います。※きちんと実績を把握できていないのですが。

あとは、ウルトラブレンドの16とヒッピーの16の2頭は抽選に運命を託すことに。これまで抽選運に恵まれてきていないので両方ダメの可能性が高いでしょうねえ。

まあ、最初に申し込んだ3頭が無事取れたので良かったかなと思います。あとは無事に育ってもらい、楽しみな素質を見せてくれることを願うばかりです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ