最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「クレッセントムーン」の38件の投稿

2018年9月20日 (木)

シルク&ロードなお馬さん(高野厩舎・牧場組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでハッキング

厩舎長「調教メニューとしては先週と同じでトレッドミルと周回コースで軽めの運動を行っています。緩んだ馬体も徐々に戻ってきているので、この調子で良化を促していきたいと思います。元気を取り戻したことで顔つきも良くなってきているので、このまま順調に進めて行けそうです。馬体重は502キロです」(9/14近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に来ていたことから、この中間からハロン15秒の乗り込みを開始しています。ペースアップ後も飼い葉を残すことはありませんし、ふっくらとした状態を保っています。また、ソエの状態は変わりなく来ていますし、痛みや歩様に見せることはないので、このまま登坂回数を重ねていきながら、馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は498キロです」(9/14近況)

Photo ロードアドミラル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。8月下旬測定の馬体重は522キロ。

○当地スタッフ 「この2週間で変わった点を挙げるのは難しいとは言え、休まず乗り込めている点は評価できるでしょう。先日、半兄ロードマドリードがV。この先は半姉同様に出世街道を歩むと思います。晩成の傾向が強い血統。本馬はじっくり作り込みたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは調教のペースアップはまだも、トレッドミルと周回コースでの脚慣らしで馬の雰囲気は良化中。顔つきも良くなって、前向きさが戻ってきています。もう少しの間、じっくり進めれば軌道に乗ってくると思うので、腰を据えて良い頃のインヘリットデールに戻して欲しいものです。

クレッセントムーンはハロン15秒の乗り出しを開始。ソエは我慢が利いているようですし、馬体のボリュームをキープ。そろそろ帰厩が視野に入ってくるでしょうから、このままの雰囲気・状態を維持して日々の調教に取り組んでもらえればと思います。

アドミラルはまだまだ攻めの調教は出来ていないも、この馬なりに順調。良いモノを秘めているのは確かなので、今しばらくは素質の芽を摘まないことを意識し、柔軟に日々の調教へ向かってもらえればと思います。

2018年9月 8日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週から坂路で乗り出していますが、順調に進めることが出来ています。ソエの状態はまだ完全にはスッキリしていないものの、固まりつつあるので、この調子で徐々にペースを上げて馬体を良くしていきたいと思います。飼い葉をしっかり食べてくれていることでふっくらとしているので、いい状態を保っていますよ。馬体重は502キロです」(9/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「この中間も坂路コースでハロン15秒の乗り込みを継続していますが、動きそのものは良いですし、この馬なりにしっかりしてきました。まだトモの緩さはありますが、時期的なことを考えると、仕方のないところですし、そこまで気にならないですよ。今月中に帰厩する予定になっていますので、いつ連絡があっても良いようにしっかり乗り込んで態勢を整えておきます。馬体重は485キロです」(9/7近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースで15-15の調教を開始しました。強めの調教の後でも歩様は安定していますので、今後も状態を見ながら、この調子で進めていければと思っています。馬体重は464キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエは解消しきれていませんが、坂路での調教を無難にこなしているクレッセントムーン。状態は上がってきているので、ソエが更に良くなるまでは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

アマネセールは微妙に帰厩のタイミングが先送りされましたが、まだまだパンとしていないところが目立つのも確か。地道なトレーニングが先々に繋がっていくので焦ることなく進めてもらえればと思います。

スイートウィスパーは順調に攻めを強化。反動が出ることなく、歩様が安定しているのは何よりです。ハロン15秒の登坂を開始し軌道に乗ってきましたが、体力面で途上さが残るので、現状のメニューを少しの間、継続してもらえればと思います。

2018年9月 4日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「先週からトレッドミルでの運動を開始し、その後もソエを気にすることなく進められていたことから、今週から坂路に入れて乗り出しています。もう少し今のペースで登坂回数を重ねてから、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は495キロです」(8/31近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に調教が進められており、引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。先日、斉藤調教師が状態を確認したところ、『このまま順調に進められるようであれば、再来週あたりにトレセンへ戻して京都開催、もしくは新潟開催あたりで復帰させたいと思います』と仰っていました。依然緩さはありますが、その中でもしっかり動けているので、この馬なりに成長していると思いますよ。馬体重は476キロです」(8/31近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も歩様は落ち着いていましたので、今週から坂路コースに入り、軽めのキャンターを始めました。坂路調教後も歩様に変化はないので、これから徐々に調教強度を上げていきたいと思います。馬体重は470キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは少し時間を要したソエが良くなり、坂路での乗り込みを開始。ひとまず普通キャンター程度で感触を掴んでいます。ただ、楽をさせた期間が長いので、まずは体力を整えることに全力を注いでもらえればと思います。

アマネセールは斉藤師の視察を受け、京都or新潟開催での復帰を目指していくことに。まだまだ芯が入り切っていない現状ですが、乗り味の良さ等から素質は秘めています。長い目で見ていく必要がありそうですが、実戦を経験してどう変わってくるか注目したいです。

スイートウィスパーは跛行した影響も和らぎ、坂路でごく軽い乗り込み。ひとまず反動はなかったようですが、どこまで耐えられるか未知ですし、慎重を期して進めていくしかありません。入念な脚元のケアを引き続きお願いします。

2018年8月25日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミル

厩舎長「ソエの治療を行ってもらいながらウォーキングマシンで軽めの運動を行っていましたが、徐々に良化が見られたことから、この中間からトレッドミルでダクの運動を開始しています。運動を開始後も脚元を気にすることもなく、順調に進められていますので、引き続き状態を確認しながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は499キロです」(8/24近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを継続しています。この馬なりにトモの踏み込みがしっかりして成長が窺えますよ。斉藤調教師から『徐々に良くなってきていますね。もう少し時間を掛ければ更に良くなってきそうなので、このまま継続して乗り込んでください』と仰っていました。緩いところがありながらも、良い走りを見せくれているので、更に良い走りが出来るように乗り込みながら鍛えていきます。馬体重は476キロです」(8/24近況)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを継続しています。馬体の張り・艶は良好で、良い状態を維持しています。先日、来場された国枝調教師と打ち合わせ、中山3週目の芝1800mか4週目の芝2000mを目標にすることになりました。馬体重は499キロです」(8/24近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルのペースを徐々に上げて少しずつ負荷を強めています。歩様はまずまず良くなってきましたので、来週ぐらいから乗り運動も取り入れていけると思います。馬体重は463キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエの良化が遅れていたクレッセントムーンですが、治療を優先した効果で良化の兆し。ウォーキングマシンのみの運動からトレッドミルで軽く体を動かし始めています。乗り出すタイミングを図りながら、淡々と進めていってもらえればと思います。

デビュー戦で追ってからが案外だったアマネセール。まだまだ芯は入ってきていませんが、早目に1度使ったことは良い刺激にはなっている様子。引き続き良化を辿るようにコツコツ乗り込んでもらえればと思います。急いで2戦目を使う必要はありませんから。

ロジャーズクライは乗り込みを進めながら馬体を維持できているのは何より。それだけ体調が良いということでしょう。来月早々には帰厩することになるでしょうから、オーバーワークを避け、好調を維持しらもえればと思います。

スイートウィスパーはトレッドミルでキャンターのペースを徐々にアップ中。跛行した影響が長引くことを懸念しましたが、そこは大丈夫そう。騎乗運動再開も視野に入っているので、マイペースを維持しながら前進していってもらえればと思います。

2018年8月22日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で坂路調教を週3回に増やして乗り込んでいます。馬体は戻ってきましたし、良い感じで状態が上がってきています。引き続き中山開催を目標に調整していきます。馬体重は496キロです」(8/17近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「ソエの回復に少し時間が掛かっている為に、今週もウォーキングマシンでの運動を行っています。この中間にソエの治療を行ってもらいましたので、それでどこまで症状が治まってくれるかですね。今は我慢の時だと思いますので、良化が見られるまで状態を見ながら軽めの運動を行っておきます。馬体重は498キロです」(8/17近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始後も順調に進めることが出来ています。もう少し時間を掛けて馬体を鍛えていく必要がありますが、この馬なりに成長は感じられますし、帰厩の予定が決まるまで距離を乗り込んで良化を図っていきたいと思います。背中の感触が良く、先々は走ってくる馬だと思います。馬体重は468キロです」(8/17近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月16日の中山・芝1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。坂路の動きはまずまずですし、状態は徐々に上がってきました。来週中に帰厩する予定と聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は435キロです」(8/17近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「治療の甲斐あって、左前脚の歩様はまだ完全ではないものの、少しずつ良化していますので、この中間はトレッドミルで軽めのキャンターを始めました。まだ油断はできませんので、今後も状態を見ながら慎重に進めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロジャーズクライは暑さが落ち着いたことで状態アップ。攻めを強化しても難なく対応できています。引き続きしっかり乗り込んで自身のパワーアップに繋げてもらえればと思います。

クレッセントムーンはソエの回復に時間を要していますが、ここは我慢のしどころ。この中間、しっかりソエの治療に取り組んだようなのでその効果に期待です。

アマネセールは順調に乗り込んでいますが、まだまだ芯が入ってこない現状なのでコツコツ乗り込んで確かな良化を遂げてもらわないと結果は伴いません。乗り味は褒められているように、それなりの素質は秘めている訳ですから。

エレンボーゲンは今週中の帰厩を予定。メニューどおりに乗り込むことは出来ていますが、実際のところはまだまだ非力な感じ。鍛えながら馬体重が増えてくる理想。デビューして数戦は出走→放牧を繰り返し、大事に使っていってもらいたいです。

左前脚を跛行してしまったスイートウィスパーですが、治療のおかげで良化の兆し。ただ、安心できる段階ではまだないので慎重を期して進めていってもらわないといけません。

2018年8月16日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教を行っています。落ちていたトップラインも戻ってきて、馬体はだいぶ良くなってきました。中山開催の後半辺りで出走できるように調整していきます。馬体重は495キロです」(8/10近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

牧場スタッフ「この中間もソエの治療を行ってもらいながら、ウォーキングマシンで軽めの運動を行っています。患部を触ると気にする素振りを見せるので、もう少し治療を優先とした調教メニューで進めていく方が良さそうです。暑さの影響を受けることもなく飼い葉をよく食べており、体調は良好ですよ。馬体重は491キロです」(8/10近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

牧場スタッフ「先週から調教を開始しましたが、その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。緩さがありながらもなかなかいいフォームで走っていますし、馬体がしっかりすれば走ってきそうですね。暑さの影響を受けることもなく、いい状態を保っているので、乗り込みながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は468キロです」(8/10近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:9月16日の中山・芝1800m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も変わりなく順調に乗り込んでいます。継続した乗り込みで動きは上向いてきました。近い内に帰厩すると思いますので、このまましっかり乗り込み、更なる状態アップに努めていきます。馬体重は440キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新潟開催の後半戦でデビュー2戦目を目指してロジャーズクライですが、馬体の回復がスローということで間に合わず。それでも攻めはコツコツ乗ることが出来ているので、次の中山戦には間に合いそうです。デビュー戦の走りから小回りコースで器用さを生かした方が良さそうです。

クレッセントムーンは引き続きソエの治療を優先中。まだ触診で反応を示しているので、もう少しの間、軽めのメニューに努めてもらえればと思います。乗り出せば仕上がり自体は早そうなタイプです。

デビュー戦は追ってからバラバラになってしまったアマネセール。追い出すまでは悪くない走りでしたし、追い切りでは水準以上の時計をマーク出来ていました。素質は秘めていると思うので丹念に乗り込んでいって馬体に芯を入れていって欲しいです。

エレンボーゲンは今週末にも厩舎へ戻りそう。非力な面が目立った放牧前の状態からどこまで変わってきてくれているか。素材の良さを感じる1頭なので、デビュー勝ちを狙ってもらいたいです。

2018年8月 8日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教を行っています。馬体の回復に手間取りましたが、ここに来てようやく戻ってきました。これから徐々に進めていきたいと思います。馬体重は495キロです」(8/3近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間獣医師に詳しく状態を診てもらったところ、左前の出の悪さはどうやらソエが原因のようです。段々と痛みが表に出て触るとかなり嫌がるので、暫く調教は控えて軽めの運動で症状が治まるまで無理させないでおこうと思います。馬体重は486キロです」(8/3近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらで状態を確認いたしましたが、特に大きな疲れもなく、元気いっぱいの様子でしたので、今週から調教を開始しています。現在は坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、緩さは確かにあるものの、前向きさがあって走り自体は悪くないので、乗り込みを継続しながら鍛えていけばしっかりとしてくるでしょう。馬体重は468キロです」(8/3近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15‐14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「だいぶ疲れが取れてきたので、この中間は坂路調教を開始しています。全体的にまだ弱いところがあり、あまり急ピッチで進めていくことはできませんので、馬の状態を見ながら段階を踏んでペースを上げていきたいと思います。馬体重は452キロです」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロジャーズクライは馬体の回復が遅れていましたが、ここに来てようやく戻ってきたとのこと。馬自身も活気が出てきているんだと思います。新潟の後半戦に間に合わせることは出来そうですが、個人的には秋の中山まで待機して欲しいです。

クレッセントムーンは再度馬体をチェックしたところ、ソエを痛がっているとのこと。触診でも嫌がっているので症状は軽くありません。当面はウォーキングマシンでの軽い運動に止め、ソエの治療に重点を置いてもらいたいです。

アマネセールはレースの疲れは大丈夫そう。早速普通キャンターで乗り出しています。乗り味は良い馬なので中身が伴ってきてくれれば変わり身は見込めるでしょう。まずはじっくり体力強化を進めていってもらえればと思います。

ゲート試験突破に体力を消耗していたスイートウィスパー。トレッドミルで軽く体を動かす程度に止め、疲れが抜けてくるのを待っていました。そしてこの中間から坂路調教を開始。ひとまず無難に対応してくれているようですが、体力不足+体質の弱さを抱えているので段階を踏んで負荷を高めていく必要があります。また、馬体重が減らないように注意して欲しいです。

2018年7月24日 (火)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・未勝利組)

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続しています。競馬の疲れもなく順調に調整することができていますが、もう少し馬体が増えて安定してほしいですね。体調面には問題ないので、このまま徐々に進めていきます。馬体重は478キロです」(7/20近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えましたが、体調は変わりなかったことから状態を確認するために、軽く跨ってみたところ、左前の出がひと息なので、筋肉等に疲れが残っているのかもしれません。今週いっぱいは軽めの運動に控えて、馬体のケアを重点に行っていきたいと思います。馬体重は477キロです」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体はもう少しフックラしてきて欲しいようですが、坂路での乗り込みは順調なロジャーズクライ。この感じだと予定している新潟の後半戦に十分間に合うと思います。あとは暑さにクタッとこないように注意して進めてもらえればと思います。

クレッセントムーンは左前の出が一息のようにデビュー戦の疲れがまだ残っている様子。また、デビュー戦で動き切れなかったことを見ると、ゲート試験合格後からデビューまで負担を掛け過ぎていたのかなと思います。まずは馬体のケアを入念に行ってもらい、状態の立て直しを早急にお願いします。

2018年7月12日 (木)

馬体の完成度は高いも、精神面の未熟さを覗かせたデビュー戦。流れに乗り切れずに最後は失速。よもやの8着に敗れる。★クレッセントムーン

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜中京6R メイクデビュー中京 2歳新馬(ダ1400m)8着(2番人気) M.デムーロJ

右へよれ気味にゲートを出た為に行き脚が付かず、その後も流れに乗り切れません。鞍上が果敢に気合いをつけて上がっていこうとしますが、最後の直線も大きく脚を伸ばすことなく、デビュー戦を8着で終えています。

M.デムーロ騎手「初めて競馬を経験したこともあってずっとフワフワした走りでしたし、なかなか手前を替えてくれませんでした。調教の動きからこんな馬ではないと思うし、経験を積んでいけばもっといい走りをしてくれるはずですよ。全く力を出し切っておらず、レース後はケロッとしていましたよ」

高野調教師「トレセンから中京競馬場までの輸送は問題なかったですし、パドックでの様子も堂々としていました。調教でも手前を替えないところがありますが、今回に限っては初めての実戦ということで最後まで訳が分からずレースを終えたような感じになってしまいました。調教の動きからこんな馬ではないですし、今回の反省点を活かして次走は良い走りをお見せできるように努めていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討させていただきます」(レース結果より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好馬体もフットワークが硬かった。アオり気味に出て中団。向正面でステッキが入っても進んでいかない。直線では手前が替わらず、ラスト1ハロンで止まってしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/12日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れは見られますが、それ以外は特に問題ありません。飼い葉をよく食べていますし、このまま続戦してもいい状態にはありますが、ミルコ(M.デムーロ騎手)はダ1400mが丁度良いと言っていましたし、同条件の番組は秋まで組まれていませんので、それまで放牧に出して成長を促そうと思います。12日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出す予定です」(7/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートで後手を踏むのは覚悟していたクレッセントムーン。それでもレースセンスの良さでスッと前目に取り付くことが出来ると見ていたのですが、実際は思う通りには行かず…。

まず誤算だったのが芝スタートからダートに入っても、行きっぷりの良さは見られずじまい。力んだ走りというかフットワークがこじんまりとした感じで進んでいきませんでした。3角過ぎから一応仕掛けていきましたが、走りには余裕はなし。直線を向いた時、一瞬伸びてくるかなと期待したのですが、残り300mぐらいで脚色は一杯。早々にギブアップという走りになってしまいました。

パドックでの好馬体からより期待が高まってのデビュー戦だったのもあって、ショックは大きい負け方に…。馬体の完成度は高いですが、精神面は想像以上に幼かったです。追い切りの動きや馬っぷりからこれが実力ではありませんが、2戦目の次走でどこまで変わってきてくれるか。まあ、もう少し長い目で見ていく必要がありそうです。

レース後のクレッセントムーンですが、相応の疲れはあるも、馬体等に異常はなし。ただ、適鞍が秋までありませんし、ここは無理せず心身の成長を促すことに。本日、NFしがらきへ放牧に出る予定となっています。初入厩からデビューまで在厩して進めてきたので、目に見えない疲れがある筈。初めての競馬でパニックになった面もあるでしょうから、しっかりリセットを行い、1から立て直してもらえればと思います。走りに関しては、手前の替え方をきっちり習得してもらいたいです。

2018年7月 7日 (土)

悪条件の中でのデビュー戦。スタートを決めてレースの流れに乗れるかがポイントに。まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜中京6R メイクデビュー中京 2歳新馬(ダ1400m)6枠11番 M.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り

高野師「先週の追い切りでもかなりいい動きをするなと感じていましたが、今回はそれ以上の手ごたえを感じましたよ。最初はゆっくり入り、終いを伸ばすように指示を出していましたが、鞍上が仕掛けに入ると反応良くラスト1ハロン12秒1で上がってきました。動きとしては申し分ないですし、素直で乗り易くセンスの良さを感じます。適性に関してはレースに行ってみないことにははっきりとしたことが言えませんが、走りっぷりから対応してくれると思います。先週ミルコ(M.デムーロ騎手)にゲート練習を行ってもらいましたが、スタンドから見ていた限り、出は普通のように感じたものの、ジョッキーは『大丈夫!心配ないよ』と言っていましたので、レースでも上手く出してくれるでしょう。良い競馬を期待しています」(7/5近況)

助 手 1栗坂良 56.6- 41.0- 26.0- 12.4 馬なり余力 キラービューティ(古1000万)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 4栗坂良 55.1- 39.3- 25.1- 12.1 末強目追う ラルムドランジュ(古500万)末一杯を0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京3日目(07月07日)
6R メイクデビュー中京 2歳新馬
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルエイブ 牡2 54 和田竜二
1 2 シャイリースマイル 牝2 54 浜中俊
2 3 グッドヘルスバイオ 牡2 54 鮫島克駿
2 4 セロシア 牡2 54 幸英明
3 5 サトノジョニー 牡2 54 松田大作
3 6 トイガー 牡2 52 森裕太朗
4 7 シゲルヒスイ 牡2 54 秋山真一郎
4 8 ニードルズアイ 牡2 54 松若風馬
5 9 エレガントエルフ 牡2 54 岡田祥嗣
5 10 ダンツアタッカー 牡2 54 松山弘平
6 11 クレッセントムーン 牡2 54 M.デムーロ
6 12 タガノカルラ 牡2 54 太宰啓介
7 13 ノーブルアーレス 牝2 54 高倉稜
7 14 ウインバルドル 牡2 54 酒井学
8 15 タマモクレマチス 牝2 52 富田暁
8 16 デターミネーション 牡2 54 川田将雅

○高野師 「性格はいいですし、やる毎に良化。十分な仕上がりですよ。いいレースを期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集時から完成度の高い馬体が目立ったのがスカイクレイバーの16ことクレッセントムーン。節々が丈夫そうで鍛え甲斐のある姿に惹かれ、ダート好きとすれば1度は出資してみたかった父ヘニーヒューズ。タイミングが合いましたし、可動域の広い+大地をしっかり掴むような歩様は単純にダートでの活躍を思い描かせてくれました。

育成時のクレッセントムーンですが、1つ課題になったのが馬体の維持。完成度の高い馬体とは裏腹に中身は発育途上だったんでしょうし、走ることに前向きな面が微妙にオーバーワークをもたらしていたのかもしれません。また、普段かピリピリしていたのも悪影響だったと思います。悩まされる時期はありましたが、体力強化+精神面の成長で今はその不安はほぼ解消したと言えます。

また、NFしがらきへの移動直前、左前脚を腫らすアクシデントがありましたが、幸い大事には至らず。回復も早かったので6月7日に栗東へ連れ出すことが出来ました。

栗東へ辿り着いたクレッセントムーンは時間を掛けずにゲート試験に合格。1度ビシッと追ってみて反動・疲れがどこまであるか探り、このままデビューを目指すことになりました。追い切りの全体時計はそれほど目立っていませんが、ラスト1ハロンの時計が速いようにキレを感じさせます。母父サンデーサイレンスですし、芝が全くダメとも思えません。

あとはデビュー戦とすれば可愛そうな天候・馬場での競馬になる点がどう出るか。脚抜きの良い時計勝負は案外向くかもしれませんが、ゲートがそれほど速くなさそうなのが不安。奇数枠+スタートが下手なM.デムーロJ。後手を踏むとちょっと辛いですが、その可能性は非常に高いかなと見ています。スッとレースの流れに乗れれば、終いの脚がしっかりしている馬なので逆に勝ち負けに持ち込めるでしょうし。

バランスの取れた好馬体+センスの良さでいずれは堅実に走ってきてくれると見ています。勿論デビュー戦から期待はしていますが、クレッセントムーンには初めての競馬。戸惑うこともあるでしょうから、まずは次走以降に期待の持てる走りを見せてくれればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ