2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「クレッセントムーン」の91件の投稿

2019年10月 9日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューを続けています。先週もお伝えした通り、涼しくなってきたことで状態は上がってきましたよ。そろそろハロン13秒までペースアップできると思います。馬体重は505キロです」(10/4近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「予定通り、運動時間を増やしています。まだ脚捌きを見ても本来の動きではありませんが、患部の経過は良好ですので、この調子で進めていきます。あとは脚元のことを考えても、もう少し体が絞れてきて欲しいですね。馬体重は584キロです」(10/4近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催、もしくは第5回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていますし、この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込んでいます。心身ともに良い状態を保っていますし、このまま問題なければ第5回京都開催、もしくは第5回阪神開催を目標にトレセンへ戻す方向で高野師と話し合っています。馬体重は510キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは引き続き好調。そろそろ坂路で13秒台まで伸ばすみたいなので、ここを踏ん張れば帰厩の見通しが立ってくることでしょう。

ジーナアイリスはウォーキングマシンでの運動時間を延長。ひとまず患部の経過は良好ですが、馬体重が増え過ぎているのがやはり悩ましいところ。これから汗を掻き辛い季節になっていきますし。他馬のペースよりも時間を掛けて進めていって欲しいです。

クレッセントムーンは坂路でハロン15秒のところを乗り出していますし、順調そのもの。ただ、良くなる余地を多く残している馬だと思うので、レース間隔をしっかり取り、その間にコツコツと心身の成長を促してもらえればと思います。個人的には次走は暮れの阪神まで待機して欲しいです。

2019年10月 2日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も先週と同様の調教メニューで調整を続けています。だいぶ涼しくなってきたことで、体調面は上向いてきましたし、それに伴い坂路調教の動きも良化してきましたね。暑い時期が苦手なタイプかもしれません。様子を見ながら徐々にペースアップしていきます。馬体重は506キロです」(9/27近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「運動を制限していますから、多少の体重増加は仕方ありませんね。当然馬体も緩さが目立つようになってきていますので、脚元に負担が掛からないよう努めていきます。この中間はウォーキングマシンでの運動を始め、来週からは更に運動時間を増やしていきます。馬体重は581キロです」(9/27近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みをスタートしましたが、その後も問題なく、以前に増して動きに力強さが出てきましたね。歩様もシャキッとしていますし、ボンディマンシュなりに成長していると思います。中内田師から来週か再来週の検疫でトレセンに戻したいと連絡を受けていますので、移動に備えて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は512キロです」(9/27近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も大きなダメージはなく、疲れはすぐ回復しましたので、今週から乗り出しています。その後も問題ないですし、馬体が緩まないように週半ばから坂路で15-15を開始しました。早めにひと息入れればスムーズに調教を進められるので、しっかりするまではこの形で進めていく方が良さそうですね。馬体重は503キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは涼しくなってきたことで活気が戻り、体調&動きは良化。これからは更に上昇していくのみなので、1日でも早く帰厩できるようにドンドン進めていってもらいたいです。

ジーナアイリスはウォーキングマシンでの運動を開始。少しずつ時間を延ばしながら負荷を掛けていってもらえればと思います。また、馬体重の増加は致し方ないも、食欲旺盛な馬なのでこれ以上増えるようだと制限をかけることも検討して欲しいです。

ボンディマンシュは近々帰厩することになりそう。動き等に関しては短い期間でも成長を感じるようですが、最後の直線でラチへヨレたりする気の悪さを抱えているので精神面の充実・成長をより重視して取り組んで欲しいです。

レース後、暑さからかなりクタッとしていたクレッセントムーンですが、そのダメージが尾を引くことがなかったのは一安心。早速、坂路で15-15を乗れているので、帰厩の声が届くまで丹念に乗り込むことで更なる成長・良化を遂げてもらいたいです。

2019年9月21日 (土)

シルクなお馬さん(高野厩舎・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別(北村友J)

高野師「19日の追い切りでは、先週と同様にバレーロと坂路で併せましたが、動きが良くなってきていますし、1週前としては順調に仕上がってきていますよ。この中間からブリンカーを着けて調教していますが、悪い方には向いていませんし、レースでは良い方に向いてくれるのではないかと思っています。年齢的に大きな上積みはないものの、インヘリットデールなりに良い状態を保っていますので、この調子で来週の競馬に向けて調整していきたいと思います」(9/19近況)

助 手 16栗坂良 55.3- 40.0- 25.7- 12.5 馬なり余力
助 手 19栗坂良 52.6- 38.2- 25.2- 12.6 一杯に追う バレーロ(古馬2勝)一杯を0.2秒追走0.1秒遅れ

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

高野師「この中間も厩舎で状態を確認しながら軽めの運動で様子を見ていましたが、予定通り18日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。前走は蒸し暑さの中、一生懸命走ったことで、レース後はかなり疲れた様子でしたが、こちらが思っていたより回復が早かったので、これならそこまで間隔を空けなくても問題ないでしょう。次走につきましては牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(9/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の阪神・戎橋特別を予定しているインヘリットデールは北村友Jとのコンビで臨むことに。19日の追い切りは先週同様にバレーロとの併せ馬を消化して若干見劣っていますが、しっかり負荷を掛けることは出来ていますし、ブリンカー着用で集中力の維持も出来ています。レース1週前とすれば上々の雰囲気かなと思います。

2勝目を挙げた後、厩舎で回復を促してきたクレッセントムーン。レースを終えて間もない頃のかなり疲れた感じでしたが、脚元に疲れ・反動は見られず、時間の経過+涼しくなったこともあって予想以上に順調に回復した様子。ひとまず18日にNFしがらきへ移動していますが、次走へ向けて態勢が整うにはそれほど時間も要らない感じです。ただ、油断は禁物なので、立ち上げに関してはひとまず慎重にお願いします。

2019年9月13日 (金)

タフな競馬を強いられましたが、圧倒的人気に応える横綱相撲。ここでは力が違った印象。今後更に活躍するには馬体の充実+スムーズに手前を替えることが必要。☆クレッセントムーン

2019091800_20190911053801

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

日曜阪神8R 3歳上1勝馬クラス(ダ1800m)優勝(1番人気) 川田J

まずまずのスタートから二の脚を活かし、中団4番手を追走します。1000mを通過したあたりからペースが上がると同時に押し上げていき、最後の直線では残り200mで先頭に立つと、その後も後続馬を寄せ付けず2着に2馬身以上の差をつけて待望の2勝目を挙げています。

川田騎手「返し馬の段階から暑さが堪えているなと感じましたし、レースに行っても1コーナーで手前を変える余裕がなく、左手前のまま差し掛かったぐらいでした。道中はこれまでの競馬と違って、良い感じで追走していたという訳ではなかったですし、早い段階で外から仕掛けてくる馬がいた為に、こちらも同じように動いて行かざるを得ない厳しい展開で馬にとっては、相当過酷なレースになってしまいました。3コーナーも左手前のまま差し掛かろうとしていたので、さすがに強引に手前を変えさせましたが、その後は最後まで力を振り絞って頑張ってくれました。ゴールした後は体力が残っておらず、ヘロヘロになって戻ってきたように、レース後はかなり疲れた様子でした。この過酷な条件の中でも力を示してくれましたし、クレッセントムーンなりに力を付けていますね」

高野調教師「ありがとうございました。かなりの支持をいただいていただけに、ここは良い結果を残してほしいと願っていました。ジョッキーも言っていましたが、本当にこの暑い中、最後まで全力を出し切ってくれました。馬体重は10キロ増えていましたが、前にも言ったように、まだ筋肉が付き切っておらず、メリハリのある馬体にはまだ遠いので、もう少し時間を掛けて大事に育てていきたいですね。おそらくレースの疲れはかなりあるでしょうから、トレセンに戻って状態を確認した後は、一旦牧場へお戻しする方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ほぼ仕上がる。ゲートを出たなりにポツンと中団。3ハロン標手前で軽く促し、3ハロン標では抑えたまま2番手に。直線はカフジストームとのマッチレース。1ハロン標過ぎに先頭に立ち、そのまま押し切った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「レースのダメージはさすがに感じられましたが、徐々に回復に向かっていますし、しっかり疲れを取ってあげれば問題ないでしょう。この後は予定通り一旦牧場へお戻しさせていただきます。フレッシュな状態でレースに向かえば、過酷な条件でも最後まで頑張って力を示してくれますから、牧場で次走に向けて立て直してもらいます」(9/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

土日に同じ条件があった為、少頭数で相手関係に恵まれていたことが分かっていたクレッセントムーン。引き続き川田Jが乗ってくれることになったので正直ここは決めたい1戦でした。

レースはライブで見れていないので、パドックの雰囲気は分かりませんが、画像を見る限りは太目感はありませんし、プラス10キロはひと夏越しての成長の証でしょう。ただ、もっと全体的に肉付きが良くなって欲しいのであと10キロ増えても良いのかなと見ています。

レースぶりですが、スタートは若干出負けするも、軽く促して二の脚が付くとスッと4番手まで挽回。内の2頭が激しい先手争いをした為、縦長の展開となりましたが、クレッセントムーンと川田Jはスムーズな追走。勝負どころからジワッと押し上げて行こうと考えていたでしょうが、早目に外から捲られる展開になったので内から抵抗する感じで自身も早仕掛けへ。結果的に強気な競馬を強いられましたが、4角でカフジストームに並びかけて時点で勝負ありという競馬でした。直線はしっかり手応え通りに伸びてくれましたが、映像を見る限り、右手前のまま。道中は逆に左手前でずっと走っていたようなので、更に上のクラスを目指していくには手前の替え方が1つ課題になってきます。

レース後のクレッセントムーンですが、レース前から暑さが応えていたようですし、見た目以上にタフな競馬にもなったので疲労度は大。近日中にNFしがらきへ放牧に出てリフレッシュすることになっています。

今回はまさに完勝といった競馬ぶりでしたが、速い時計への対応力にも課題があるので、1つクラスが上がった際にどこまでやれるか。まあ、元々相手なりに走れそうな馬ですし、馬体の充実に関しては伸びシロを残しています。今まさに力を付けてきている段階だと思うので、強い相手に揉まれながら自身のレベルアップを図っていって欲しいものです。

2019年9月 8日 (日)

じっくり立て直された今回なら前走のような気持ちに余裕のない競馬にはならない筈。相手にも恵まれた印象なので出来ればここでスカッと2勝目を決めたい。☆クレッセントムーン

2019061800_20190907044401

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

日曜阪神8R 3歳上1勝馬クラス(ダ1800m)7枠7番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り

高野師「4日に坂路で追い切りました。重い馬場だったことを考えると動き・時計共によく、最後までしっかり伸びてくれたと思います。仕上がりが良いですし、力を発揮出来る状態にあります。馬体重は増えているものの、まだ数字に見合った筋肉が付き切っていない印象を受けます。でも、クレッセントムーンなりに成長しているのは間違いないので、もう少し時間を掛けて成長を促しながら育てていきたいですね。心身ともに良い状態でレースに向かえるので、放牧明け初戦から良い競馬を期待しています。検討した結果、9月8日の阪神・ダ1800mに川田Jで投票させていただきました」(9/5近況)

助 手 1栗坂稍 58.0- 40.9- 26.6- 13.3 馬なり余力 ナバテア(新馬)馬なりと同入
助 手 4栗坂良 52.4- 37.8- 24.5- 12.1 一杯に追う リトミカメンテ(古馬1勝)一杯に0.2秒先行0.3秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神2日目(09月08日)
8R 3歳上1勝クラス
ダ1800メートル 指定 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウウズマサ 牡3 54 中井裕二
2 2 カフジストーム 牡3 54 幸英明
3 3 レクスミノル 牡3 51 亀田温心
4 4 ダノンケンリュウ せ5 54 団野大成
5 5 メイショウフナカジ 牡3 54 古川吉洋
6 6 サイン せ4 57 北村友一
7 7 クレッセントムーン 牡3 54 川田将雅
7 8 マンノグランプリ 牡3 54 菱田裕二
8 9 タイセイグランツ 牡4 56 坂井瑠星
8 10 トウシンアサヒ 牡5 57 川須栄彦

○村本助手 「普段の仕草に派手さはないけど、追い日はしっかりと動けた。力は出せそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでは出走すれば放牧を挟んでいたクレッセントムーンですが、前走で初めて放牧を挟まずに連戦することに。追い切りの動きが良く、相手にも恵まれた感じがあったので、ここで2勝目を期待したのですが、レースへ行くと急に気持ちの余裕がなくなり、3~4角にかけて行きっぷり・反応が鈍くなって、前との差を詰めるどころか徐々に引き離されることに。直線で進路が出来ると、川田Jの叱咤激励に応えてジワジワ盛り返してはくれましたが5着までが精一杯でした。クレッセントムーンは基本的に従順な馬だと思いますが、脆さではないも難しいところを抱えていることが分かりました。崩れているのが中京の2戦なので左回りを疑われますが、それが敗因とは思いません。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。個人的には1800mは微妙に長くなってきていると見ているので、小倉のダ1700mでどういうレースをしてくれるかちょっと楽しみにしていたのですが、陣営は広いコースが合うという見立てで阪神まで待機。開幕週に合わせて帰厩→追い切りを重ねてきました。追い切りの動き・時計に関してはそれほど強調できないですが、精神面のリフレッシュ効果で見直したいところ。実際、このクラス・この舞台で2着に来ているように素質は上位です。

相手関係に目を遣ると、土曜日にも同じ条件があった為、10頭立てという少頭数。ライバルは同期の馬になってくると思いますが、正直恵まれたと思います。鞍上に引き続き川田Jを迎えることが出来ましたし、ここは前走の鬱憤を晴らすような快勝劇を期待しています。逆にここで案外な内容で負けるなら復調に時間を要することになってくるでしょう。それだけは避けたいところです。

2019年8月30日 (金)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)・熊沢J

荒川師「28日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。かなり時間を掛けて障害練習を行った割には最後までバテなかったですし、相当タフな馬ですね。手応えほど伸びないけど最後までバテない強みは間違いなく障害向きだと思いますし、距離が延びれば更に良いかもしれませんね。態勢が整いつつありますし、あと2週しっかり乗り込んで、良い状態で復帰できるように調整していきたいと思います」(8/28近況)

助 手 25栗坂良 59.9- 43.5- 28.8- 14.2 馬なり余力
熊 沢 28CW重 66.0- 52.8- 39.6- 12.9 一杯に追う

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
・28日に坂路コースで追い切り 
・次走予定:阪神9月7日・ダ1800m、もしくは阪神9月8日・ダ1800m

高野師「28日に坂路で追い切りました。同じ3歳1勝クラスの馬と併せて最後はほぼ同入する形でゴールしています。馬場が悪かったわりにはまずまず時計が出ましたし、クレッセントムーンなりに最後までしっかり伸びてくれましたよ。この馬なりに逞しく育ってくれていますが、もう一回りパワーアップしてほしいというのが本音ですね。まだそれだけ伸びしろがあると言うことですし、成長の邪魔をしないように大事に育てていきたいと思います。1週前としては順調に仕上がってきていますよ」(8/28近況)

助 手 25栗坂良 59.4- 42.6- 26.8- 12.8 馬なり余力 ボニーゴールド(三未勝)馬なりと同入
助 手 28栗坂重 53.3- 39.3- 25.8- 13.0 一杯に追う イシュタルゲート(古馬1勝)一杯にクビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP入り後の初戦でいきなり重賞へ挑戦するブライトクォーツ。最初はやや無謀な挑戦かもと見ていましたが、ハードな攻め・調教を課してもドンと構えることが出来ているのは頼もしい限り。相手関係は分かりませんが、スタミナは豊富ですから、ひょっとしたら良い走りをしてくれるかも。じわじわ期待感が出てきています。

クレセントムーンは来週の競馬を予定しているので、28日の追い切りは坂路でビシッと。馬場が悪かったことを考慮すれば、ラスト13秒0はそう悲観することはないでしょうし、このひと追いでグイッと上昇してきてくれるでしょう。前々走で結果を残している舞台ですが、1分51秒台突入と時計が速くのはマイナス材料。レース当日は良馬場で迎えたいです。

2019年8月28日 (水)

22日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆クレッセントムーン

201908_20190828053301

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

・在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神9月7日・ダ1800m、もしくは阪神9月8日・ダ1800m

高野師「牧場では順調に調教が進められていましたので、22日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。第4回阪神開催1週目のダ1800mに向けて調教を開始していきたいと思います」(8/22近況)

助 手 25栗坂良 59.4- 42.6- 26.8- 12.8 馬なり余力 ボニーゴールド(三未勝)馬なりと同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神の開幕週での復帰を予定しているクレッセントムーンは日が近づいて来たこともあり22日に栗東へ。早速25日に坂路で初時計をマークと牧場でコツコツ乗ってきたことで状態は良さそうです。

1勝クラスなら勝ち負けできる位置にいる馬ですが、前走は気の悪さを覗かせての敗戦だったのがちょっと気掛かり。放牧を挟んで精神面でのリフレッシュは叶っていると思いますが、次走でその影響が残っているのか解消できているのかをしっかりチェックしたいと思っています。

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「普段の調教でも気持ちの面でゆとりが出て、ムキになることもなく気分よく走っています。馬体が緩まないように周回コースで長めの距離を乗り込み、それから坂路に入れるようにしていますが、良い体付きになってきましたよ。来週か再来週にトレセンに戻る予定ですので、今の状態をしっかり維持して、良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(8/16近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、本数を重ねていくにつれて動きが素軽くなってきましたよ。馬体も徐々にメリハリが出てきましたし、ここまで順調そのものです。この調子で進めて行けるなら、涼しくなった10月あたりの復帰を目指そうと斉藤崇史調教師と話し合っています。馬体重は521キロです」(8/16近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「来週帰厩する予定になっていますので、この中間は坂路で14-14までペースを上げています。暑さの影響を受けることもなく、ここまで順調に進めることが出来ました。欲を言えばもう少し筋肉が付いてメリハリが出てほしいところですが、この馬なりに逞しくなっています。フレッシュさが窺えますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は506キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはここに来て精神面で大人になってきていますが、それがレースでの結果に繋がるかとなると正直微妙。やはり速い脚を使えないのがネックになってくると思います。ひとまず距離延長で追走が楽になることでどういう変化が見られるか見守りたいです。

アマネセールはトレッドミルを併用しながらですが、ハロン15秒の調教を重ねて動きは良くなっていますし、脚元への反動もなし。帰厩前にはハロン14秒の調教へと1歩踏み出すと思うので、それにもしっかり耐えて10月中の復帰を叶えて欲しいです。

クレッセントムーンは今日明日にも栗東へ。順調に乗り込むことが出来てこの馬なりにパワーアップしている様子。あとは精神的にもっとタフになってくれれば理想的なのですが。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていって、まだまだ出世していって欲しい素材です。

2019年8月14日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「この中間に軽く障害を飛ばしてみましたが、難なくこなしてくれましたよ。基礎がしっかり出来ていますし、自ら進んで飛んでいこうとする姿勢が見られるので、障害センスは良いですね。普段の調教はまだ軽めですが、特に気になるところは見られませんので、このままペースを上げていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(8/9近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「坂路で乗り出した後も脚元の状態は変わりなく落ち着いていますので、9日に坂路で15-15までペースを上げてみました。運動後も脚元の状態は変わりないですし、この調子で乗り込みを続けていきたいですね。暑さの影響を受けることもなく、馬っ気を出すぐらい元気いっぱいですよ。馬体重は524キロです」(8/9近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた後も順調に乗り込まれており、動きがグングン良くなってきていますよ。高野師と次走の予定について相談したところ、第4回阪神開催の1週目のダ1800m戦を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。暑さの影響もなく、良い状態を保っていますので、この調子を崩さないように帰厩に備えていきたいと思います。馬体重510キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

操縦性のアップと身のこなしの良化を図る為、障害練習を取り入れることになっていたシングルアップは早速NFしがらきで実行。自ら進んでいこうという面を見せるなど意外にも良いセンスを秘めていそう。まあ、今すぐの転向はないでしょうが、1400m~1600mへ距離を延ばしても結果が出ないなら、自然とそういう話が出てくるのかなと思います。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつも、9日はペースを早めてハロン15秒の調教を実施。ひとまず反動が・疲れが出なかったのは何よりです。まずは週1日ぐらいのペースでハロン15秒の調教を重ねていって、いずれは週2日・週3日と増やしていければと思います。

クレッセントムーンは小回りのダ1700mを試して欲しいという気持ちはありましたが、前走ではゴチャゴチャして力を出し切れなかったこともあり、阪神まで待つことに。暑さにへこたれることなく順調に攻めを課し、動きが良くなってきているのは頼もしい限り。あとはダート馬らしいボリュームアップが叶うよう、カイバをしっかり食わしながら鍛え上げていって欲しいです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「トレッドミルで運動を行っていましたが、獣医師から乗り出しても良いと許可をいただきましたので、この中間から坂路で乗り出しています。現在はハロン17秒のキャンターを2本登坂していますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。もう少し今の調教メニューで乗り込みを継続し、それでも問題なければ徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は523キロです」(8/2近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も順調に進められていましたので、この中間はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。負荷を掛けた後も疲れを見せることはありませんし、良い状態を保っています。具体的な予定はもう少し進めてから高野師と相談することになっていますので、今の状態を維持しながら進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集馬ツアーの為、1週更新が空きましたが、アマネセールは獣医師の許可が出て、この中間から坂路での乗り込みを開始。入念なケアは怠らないようにしてもらいたいですが、既に普通キャンターまでピッチを上げることが出来てるのは○。本数を重ねつつ、徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは既に15-15を始めていましたが、そこから更に1歩踏み出してラスト1ハロンを伸ばすように。暑さに負けることなく元気一杯に対応出来ています。ただ、前走で馬群の中で気の悪さを覗かせたので、馬場の広い阪神まで待った方がベターかなと個人的には思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ