2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「クレッセントムーン」の84件の投稿

2019年8月21日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「普段の調教でも気持ちの面でゆとりが出て、ムキになることもなく気分よく走っています。馬体が緩まないように周回コースで長めの距離を乗り込み、それから坂路に入れるようにしていますが、良い体付きになってきましたよ。来週か再来週にトレセンに戻る予定ですので、今の状態をしっかり維持して、良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(8/16近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、本数を重ねていくにつれて動きが素軽くなってきましたよ。馬体も徐々にメリハリが出てきましたし、ここまで順調そのものです。この調子で進めて行けるなら、涼しくなった10月あたりの復帰を目指そうと斉藤崇史調教師と話し合っています。馬体重は521キロです」(8/16近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「来週帰厩する予定になっていますので、この中間は坂路で14-14までペースを上げています。暑さの影響を受けることもなく、ここまで順調に進めることが出来ました。欲を言えばもう少し筋肉が付いてメリハリが出てほしいところですが、この馬なりに逞しくなっています。フレッシュさが窺えますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は506キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップはここに来て精神面で大人になってきていますが、それがレースでの結果に繋がるかとなると正直微妙。やはり速い脚を使えないのがネックになってくると思います。ひとまず距離延長で追走が楽になることでどういう変化が見られるか見守りたいです。

アマネセールはトレッドミルを併用しながらですが、ハロン15秒の調教を重ねて動きは良くなっていますし、脚元への反動もなし。帰厩前にはハロン14秒の調教へと1歩踏み出すと思うので、それにもしっかり耐えて10月中の復帰を叶えて欲しいです。

クレッセントムーンは今日明日にも栗東へ。順調に乗り込むことが出来てこの馬なりにパワーアップしている様子。あとは精神的にもっとタフになってくれれば理想的なのですが。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていって、まだまだ出世していって欲しい素材です。

2019年8月14日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「この中間に軽く障害を飛ばしてみましたが、難なくこなしてくれましたよ。基礎がしっかり出来ていますし、自ら進んで飛んでいこうとする姿勢が見られるので、障害センスは良いですね。普段の調教はまだ軽めですが、特に気になるところは見られませんので、このままペースを上げていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(8/9近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「坂路で乗り出した後も脚元の状態は変わりなく落ち着いていますので、9日に坂路で15-15までペースを上げてみました。運動後も脚元の状態は変わりないですし、この調子で乗り込みを続けていきたいですね。暑さの影響を受けることもなく、馬っ気を出すぐらい元気いっぱいですよ。馬体重は524キロです」(8/9近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月7or8日・阪神ダ1800m
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で負荷を掛けた後も順調に乗り込まれており、動きがグングン良くなってきていますよ。高野師と次走の予定について相談したところ、第4回阪神開催の1週目のダ1800m戦を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。暑さの影響もなく、良い状態を保っていますので、この調子を崩さないように帰厩に備えていきたいと思います。馬体重510キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

操縦性のアップと身のこなしの良化を図る為、障害練習を取り入れることになっていたシングルアップは早速NFしがらきで実行。自ら進んでいこうという面を見せるなど意外にも良いセンスを秘めていそう。まあ、今すぐの転向はないでしょうが、1400m~1600mへ距離を延ばしても結果が出ないなら、自然とそういう話が出てくるのかなと思います。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつも、9日はペースを早めてハロン15秒の調教を実施。ひとまず反動が・疲れが出なかったのは何よりです。まずは週1日ぐらいのペースでハロン15秒の調教を重ねていって、いずれは週2日・週3日と増やしていければと思います。

クレッセントムーンは小回りのダ1700mを試して欲しいという気持ちはありましたが、前走ではゴチャゴチャして力を出し切れなかったこともあり、阪神まで待つことに。暑さにへこたれることなく順調に攻めを課し、動きが良くなってきているのは頼もしい限り。あとはダート馬らしいボリュームアップが叶うよう、カイバをしっかり食わしながら鍛え上げていって欲しいです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「トレッドミルで運動を行っていましたが、獣医師から乗り出しても良いと許可をいただきましたので、この中間から坂路で乗り出しています。現在はハロン17秒のキャンターを2本登坂していますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。もう少し今の調教メニューで乗り込みを継続し、それでも問題なければ徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は523キロです」(8/2近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も順調に進められていましたので、この中間はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。負荷を掛けた後も疲れを見せることはありませんし、良い状態を保っています。具体的な予定はもう少し進めてから高野師と相談することになっていますので、今の状態を維持しながら進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集馬ツアーの為、1週更新が空きましたが、アマネセールは獣医師の許可が出て、この中間から坂路での乗り込みを開始。入念なケアは怠らないようにしてもらいたいですが、既に普通キャンターまでピッチを上げることが出来てるのは○。本数を重ねつつ、徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。

クレッセントムーンは既に15-15を始めていましたが、そこから更に1歩踏み出してラスト1ハロンを伸ばすように。暑さに負けることなく元気一杯に対応出来ています。ただ、前走で馬群の中で気の悪さを覗かせたので、馬場の広い阪神まで待った方がベターかなと個人的には思います。

2019年7月25日 (木)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミルでキャンター

厩舎長「脚元の状態はスッキリしてきましたし、トレッドミルで速めのキャンターを行っても変わりないので、あとは獣医師の許可がおり次第乗り出していきたいと思っています。トレッドミルでじっくり運動していることもあって、馬体はそこまで緩んでいないので、乗り出していけばすぐ本来の体付きに戻ってくると思います。馬体重は516キロです」(7/19近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。ペースアップ後も特に疲れを見せることはありませんし、コンディションは良いですよ。具体的な予定はもう少し時間を掛けてから決めることになっていますので、この調子で乗り込んでいきたいと思います。馬体重は492キロです」(7/19近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「帰厩に備えてこの中間から坂路で15-15を開始しています。ペースを上げた後も問題なく進められていますし、動きも悪くありません。コンディションは良いので、この調子で乗り込んでいきたいと思います。馬体重は508キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはここに来て脚元がだいぶスッキリ。トレッドミルで速目のキャンターを乗りているので、騎乗運動再開は秒読みだと思います。このまま良い流れで進んでいって欲しいです。

レースはちょっと不可解な敗戦でしたが、NFしがらきへ戻ってからのクレセントムーンは元気一杯。早速15-15を乗っていますが、今週末から始まる小倉開催中の出走はそんなに積極的ではない様子。コツコツ乗り込みながら、ダート馬らしい逞しさが備わってきてくれれば楽しみです。

ボンディマンシュも好調キープ。夏の小倉開催を予定しているのでそう遠からず栗東へ戻ってくるでしょう。これからまだまだ伸びゆく素材ですが、未勝利勝ちは禁止薬物騒動でライバルが除外になるラッキーがあったので、1勝クラスで即通用となると難しそう。レース数をこなしながら、地道に地力をつけていってくれればと思います。

2019年7月16日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルでの運動を継続しています。脚元の状態を確認しながら徐々にペースを上げているところですが、ここまで進めている限り変わりありません。もう少しトレッドミルで運動を続けながら乗り出すタイミングを見計らっていきたいと思っています。馬体重は517キロです」(7/12近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も脚元などに疲れはなく、それ以外にも変わった様子は見られなかったので、今週から坂路で乗り出しています。レースの疲れはすぐ取れましたし、落ち着きも見られるので、このまま進めて行っても問題ないでしょう。馬の状態を見ながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は487キロです」(7/12近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16~17秒

厩舎長「この中間も坂路でじっくり乗り込みながら鍛えていますが、緩さがありながらもボンディマンシュなりにしっかりしてきていると思います。先日、中内田調教師と今後の予定について相談したところ、このまま変わりなく進めることが出来れば、第2回小倉開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。帰厩に備えて週末から徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は511キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはトレッドミルでの運動を継続中。じわじわペースを上げても、脚元は落ち着いた状態をキープしているので、そう遠からず乗り出せるのかなと思います。獣医師の判断を仰ぎながら、引き続き進めていってもらえればと思います。

2戦連続で使ったことによる疲れを心配したクレッセントムーンですが、ソエを気にするようなこともなく、予想以上に元気一杯。小倉への参戦もあり得るのかなと思いますが、個人的にはコツコツ乗り込んで馬体のボリュームアップに優先的に取り組んでもらえたらと思っています。

ボンディマンシュは次開催の小倉での出走が決定。それに伴い、これから帰厩へ向けての仕上げへ移行していくようです。次のターゲットはダ1700mになるでしょうが、脚捌きに硬さがあって走りはピッチ気味。小回りコースなので辛抱できるかと思いますが、本質的に距離が延びていくのは良いとは言えないのかなと見ています。放牧を経て脚捌きの硬さが幾らかでも解消してきてくれれば嬉しいのですが。

2019年7月 4日 (木)

初めての続戦も体質強化が進んだ今なら大丈夫だと見ていたも、想像以上にレース前から疲れていた様子。勝負どころからの反応が悪くなってモタモタ。最後は地力で盛り返してはきたも、そこでのロスが響いて5着に敗れてしまう。★クレッセントムーン

2019061800_20190703014501

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜中京8R 3歳上1勝馬クラス(ダ1800m)5着(1番人気) 川田J

互角のスタートから4番手を追走、3コーナーあたりで置かれ気味になり、最後の直線ではジリジリ脚を伸ばしますが、上位馬を捉えきるところまでいかず5着でレースを終えています。

川田騎手「返し馬の感触は前走より良く感じましたし、馬の雰囲気は良かったです。ただ、レースに行くと前走のような行きっぷりが見られず、3コーナー手前あたりから段々とついて行けなくなってしまいました。最後の直線は地力でもう一度脚を伸ばしてくれましたが、レース前の馬の雰囲気とレースでの手応えがあまりにも違っていました。これまで間隔を取って出走していたこともありますし、初めて続戦したことで気持ちに余裕が持てなかったのかもしれませんね」

高野調教師「前走後も状態としては良かったですし、今の感じなら続戦しても力を発揮してくれると思い、今回の出走に至りましたが、1番人気の支持を受けたにもかかわらず結果を出せず申し訳ありません。ジョッキーの話にもあったように、レース前の雰囲気とレースに行っての走りがまったく噛み合っていなかったようです。馬自身はしっかりしてきていますが、もう暫くは心身ともにフレッシュな状態でレースに向かう方が良いのかもしれません。トレセンで状態を確認した後は一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらう予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位のインから。半マイル標から促されていたが、進みが悪かった。直線はバーンスターに外から交わされて劣勢。ラストは4着馬の外で詰め寄っているが、5着までがやっと。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れが少しあるものの、目立ったダメージはありませんでした。クレッセントムーンなりにしっかりしてきていますが、馬体を見るとまだ物足りなさを感じるので、もう一回り逞しくなってほしいですね。まだ伸びしろのある馬ですし、間隔を取りながら大事に出走させていきたいと思います。この後は一旦牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらう予定です」(7/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古馬との初対戦となった前走の好内容+相手関係に恵まれた感じだったので、ここできっちり2勝目を挙げて秋競馬に備えたいと目論んでいたクレッセントムーン。好スタートからレースの流れに乗り、折り合いも付いて良い感じだなと見ていたのですが、3角からのペースアップに対して急にモタモタしてしまい、4角を回ってくる時は手応え・反応が一息。まさかの変貌ぶりに溜息が漏れるほどでした。これまで休み休み使われてきましたが、体質強化が叶った今なら連戦でも問題なく前進してくれるものと見ていたのですが…。

前走からプラス4キロでの出走と仕上げに関しては抜かりはなかったと思いますが、パドックでは幾らか発汗が目立つ感じ。蒸し暑い天候だったので問題ないと判断したのですが、大きな敗因とは違うかもしれませんが、レース前からジリジリ消耗していたんでしょうね。そして気持ち(集中力)が続かなくなったのかな?

最後の直線ではこのまま沈むことを覚悟しましたが、川田Jの叱咤激励にクレッセントムーンも発奮。勝ち馬の末脚のような迫力こそなかったですが、じわじわと詰め寄る感じで4着馬と差のない5着まで。一応、地力は最後に示してくれました。

レース後のクレッセントムーンですが、2戦使ったなりの疲れは見受けられるも、馬体に異常はなし。デビュー時と比べると体質は明らかに強化されてきましたが、3歳の夏ということで精神面の充実はまだまだ。思っている以上にレースで気を張って頑張ってくれているので、もう少しの間は追い詰めない意味でもレース⇔放牧を繰り返した方が先々の成長・飛躍に繋がってくれるのかなと思います。今回、クレッセントムーンには非常にタフなレースになったと思いますが、苦しい中でも最後巻き返してきたのは価値があると思うので、このレースで得た経験値を次走以降で役立ててもらいたいです。

2019年6月29日 (土)

これまで休み休み使われてきたので、放牧を挟まずに連続して使うことに若干の不安はあるも、中間の調整を見ると順当に上積みを感じる動き。ここは相手関係に恵まれた感もあるので、きっちり決めたい1戦。☆クレッセントムーン

201906_20190625224401

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜中京8R 3歳上1勝馬クラス(ダ1800m)3枠5番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り

高野師「26日に坂路で追い切りました。間隔が詰まっているので、終い重点で時計を出すように指示を出していましたが、反応良く伸びてくれましたよ。これまで間隔を空けながら出走させてきましたが、ようやく馬体に実が入り、続戦しても耐えられるだけの体力が身に付いてきました。前走後も状態は変わりなく、むしろ調子が上がっているので上積みは十分ありますよ。古馬相手に速い時計でも対応してくれましたし、あとは相手次第だと思います。来週の競馬も視野に入れていましたが、検討の結果、6月29日の中京・ダ1800mに川田騎手で投票させていただきました」(6/27近況)

助 手 23栗坂良 58.0- 41.9- 26.7- 12.7 末強目追う リャスナ(古馬1勝)馬なりと同入
助 手 26栗坂良 53.7- 38.9- 25.2- 12.4 末一杯追う リャスナ(古馬1勝)強目に0.1秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京1日目(06月29日)
8R 3歳上1勝クラス
サラ ダ1800メートル 指定 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェールレガロ 牡4 57 太宰啓介
1 2 バーンスター 牡3 54 藤井勘一郎
2 3 カリンカ 牝4 52 斎藤新
2 4 タマモアポローン 牡3 53 川又賢治
3 5 クレッセントムーン 牡3 54 川田将雅
3 6 ミスターウインディ 牡6 57 小牧太
4 7 ハギノフロンティア 牡4 57 熊沢重文 
4 8 アラウン 牡4 54 服部寿希
5 9 ヴィーヴァマーレ 牡4 57 川須栄彦
5 10 ミラクルユニバンス 牡6 57 小崎綾也
6 11 レオビヨンド 牡3 52 西村淳也
6 12 グトルフォス 牡3 54 松山弘平
7 13 アシャカリアン 牡5 57 中谷雄太
7 14 ネクストムーブ 牡6 57 福永祐一 
8 15 メイショウラッシュ 牝3 52 浜中俊
8 16 メイショウオオタカ 牡3 54 幸英明

○高野師 「調子は上がった気がします。それに締まったダートは合いそう。楽しみですよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー以来、ソエに悩まされてきたクレッセントムーンは休み休み使われてきましたが、その不安がようやく解消してレースへ臨むことが出来たのが前走。その前に3歳馬同士の旧500万下で3着と一応クラス突破のメドを立てていたので、降級制度がなくなった今なら古馬相手でも力量的に見劣ることはないと思っていました。ただ、これまでの走破時計が平凡だったので、速い時計の決着にどこまで対応できるかだけが未知でした。

前走のレース内容ですが、内々の窮屈なところで追走することになりましたが、強い気持ちで追走。直線でも内目の位置だったので追い出しに待たされました。その分、勝ち馬に先に抜け出され、迫ることは出来ませんでしたが、残り200m過ぎで進路が出来ると渋太くひと伸び2着。負けはしましたが、内容の濃いレースだったと思いますし、時計の速い決着にもそれなりに対応できることを見せてくれました。

その前走から中2週のローテで臨む今回。ビシビシとは追われていませんが、3本の時計をマークし、ひとまず順調な乗り込み過程。ただ、これまでソエの関係で休み休み使われてきたので、放牧を挟まずに連続して使うことがどう出るか。中間の調整を見ると反動は窺えず、順当にひと叩きした上積みを期待できるのかなとは見ています。

あと、デビュー戦で大敗しているので左回りに不安を感じられるでしょうが、その時はソエが酷すぎましたし、前々走は手前を替えず右手前で走り続けていたので、ソエの不安がなくなった今ならむしろ左回りの方が合っている可能性まであると見ています。また、相手関係に関して正直恵まれた感じがあるので、ここで一区切りをつけ、秋競馬以降での更なる飛躍へと繋いでいって欲しいです。

2019年6月22日 (土)

シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組)

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にEコースで時計
・次走予定:中京6月30日・木曽川特別(中谷J)

斉藤崇師「19日に坂路を1本登坂した後に、ゲートから時計を出しました。先週はレースの疲れを取る為に軽めの調整で体調を整えましたが、ヴィッセンなりに元気があって良い状態を保っていますよ。昨年末に同条件に出走した時は、着差ほど負けていなかったですし、自分の形に持ち込めば良い競馬が期待できると思うので、次走もこのままの状態で向かえるように調整していきたいと思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」(6/20近況)

助 手 19栗E良 14.1- 15.3 ゲートなり
助 手 21栗坂良 58.0- 43.2- 28.2- 13.8 馬なり余力

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:19日に坂路コースで時計

高野師「19日に坂路で15-15ぐらいの時計を出しました。馬の雰囲気としては前走後も変わりなく気配は良いですし、コンディションも良好です。馬体を見ると芝でもやれそうかなと思わせますが、普段の調教で自ら跨って感触を確かめると、フットワークはやはりダート馬らしい走りっぷりでした。見合った筋肉が身に付けば、より力強さが増してくるでしょうし、そのあたりはもう少し成長を促して行く必要がありますね。具体的な番組はまだ決めていませんが、来週か再来週の中京で出走させたいと考えています」(6/20近況)

助 手 19栗坂良 60.4- 43.7- 28.9- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは引き続き荻野極Jに乗って欲しかったですが、この夏は北海道で頑張るようなので仕方ありません。中谷Jは昨年末の中京で見せ場たっぷりの競馬をしてくれたので、今回もそれに近いイメージで乗ってくれればと思います。ただ、ジメジメした気候に強くない馬なので、レース当日まで良い雰囲気を保てるかどうかが1つ鍵でしょうか。追い切りはサラッとやる程度で十分かなと思います。

クレッセントムーンは繋ぎが立っている馬ではないので芝でもやれそうな感じはするも、フットワークはダート向きとのこと。馬体がガッチリしてくると距離適性は短い方へシフトしていくのかなと思います。デビュー戦の凡走はソエを気にしていたのが大きいので、今なら左回りも問題ない筈。前走で持ち時計を詰めましたし、次走でも間違いなく好勝負だと思いますが、期待はその次の小倉・ダ1700mかなと個人的には見ています。

2019年6月13日 (木)

内々で終始タイトな競馬を強いられるも、強い気持ちで対応。勝ち馬には1歩早目に抜け出されるも、直線で狭いところから伸びてきた2着を確保。走破時計を詰めることも出来ましたし、この経験が今後に繋がってくれる筈。☆クレッセントムーン

2019061800

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜阪神12R 3歳1勝馬クラス(ダ1800m)2着(2番人気) 川田J

まずまずのスタートから4番手で向こう正面に差し掛かります。最後の直線で抜け出しを図りますが、思うようにスペースが開かず、抜け出した後はジリジリ脚を伸ばすも、勝ち馬を捉えきるところまでいかずに2着でゴールしています。

川田騎手「初めて古馬と走った割には、厳しい条件の中でも最後まで諦めずに頑張ってくれたと思います。外目の枠なら不利がなく、スムーズな競馬が出来たと思いますが、内枠だったことで、最初の1コーナーに差し掛かったところで、ショウナンパンサーに前をカットされて躓く不利がありました。リズムを大きく崩すほどではなかったものの、ストレスは感じたと思いますし、直線も前の馬がフラフラとして、思い切って踏んでいくことが出来なかったので、馬にとっては窮屈なレースになってしまいました。そんな中でも2着に来るのですから、能力の高さは感じましたし、スムーズな競馬が出来ればすぐチャンスはあるでしょう」

高野調教師「良い頃の状態と比較すると、まだ少し物足りなさはありましたが、1コーナーで不利があったり、直線で追いづらかったりと、スムーズな競馬が出来なかった割にはよく頑張ってくれたと思います。古馬相手でも力を示してくれましたし、スムーズな競馬が出来ればすぐチャンスがあるのは分かりましたので、次走は良い状態に持っていけるように調整していきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。好位グループで収まりをつけて運んで、4角ではセヴィルロアーを外からパス。直線はサウンドテーブルの内から渋太く伸びて2着。自身の時計を大幅に詰めている。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、大きなダメージもなく、体調は変わりありません。本音を言えばもう一回り逞しくなってほしいところですが、その中でも古馬相手にあれだけ差のない競馬をしてくれるのですから、これから更に成長していけば、もっと良い競馬をしてくれるようになるでしょう。今週いっぱい状態を確認させていただき、それでも問題ないようであれば、中2~3週ほど空けて出走させたいと考えています」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦の前走で3着。降級制度がなくなったことで初めての古馬との1戦でも見劣ることはないと見ていたクレッセントムーン。これまで悩まされてきたソエもだいぶ良くなっていることから平凡な持ち時計も詰めることは出来るだろうと見ていました。

五分のスタートを切ったクレッセントムーンは出たなりの位置で追走。1角でゴチャゴチャして躓く不利もあって若干行きたがる面を見せましたが、馬群の中で折り合いに専念。揉まれる形になっても苦にするようなことなく追走できていたと思います。ただ、勝負どころでも内目のポジションで動けずに最後の直線も進路が出来るのを待つ形になったのは誤算に。仕掛けが遅れてしまいましたが、馬群から渋太く抜け出して2着を確保。タイトな競馬になりましたが、それにも負けずに最後まで頑張り通せたのは凄く良い経験になりましたし、時計もしっかり詰めることが出来ました。今回は直線で手前を替えることが出来ていたのも良かったです。

レース後のクレッセントムーンですが、思ったほどのダメージもなく元気一杯。今のところソエも大丈夫そうです。今後は在厩で調整を進めて中2~3週の間隔で続戦する予定となっています。これまで休み休み使ってきた馬なので連続して使うことが結果にどういう影響を及ぼすかに注目。順当にひと叩きした上積みがあるのか、それとも力を出し切った今回の疲れ・反動が出てしまうのか。また、個人的にはピッチ寄りの走法なので正攻法の競馬だと1800mは微妙に長いかもと見ています。本質的に1400m~1600mで末脚を生かす競馬がより力を引き出せるのかなと。特に芝に挑戦することがあれば是非こういう乗り方をして欲しいです。

2019年6月 8日 (土)

ここまでソエに悩まされてきたも、その不安はほぼ解消。今なら速い時計の決着にも対応できる筈。まだまだ上を目指せる馬ですし、逞しさを増した中でこれまでとは一味違う走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン

201905_34

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

土曜阪神12R 3歳1勝馬クラス(ダ1800m)2枠3番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで追い切り

高野師「5日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せる形になりましたが、最後はアタマ差遅れたものの、動きそのものは良かったですよ。ダート馬っぽい走りとは言えないですが、軽快な走りで反応も良かったですし、仕上がりは良いと思います。まだ成長段階ではありますが、力を付けているのは確かですし、クレッセントムーンなりに逞しくなってきていると思います。昇級戦で3着に来たように、素質の高さは感じられるので、古馬相手でも良い競馬を期待したいですね」(6/6近況)

助 手 2栗坂良 58.7- 42.2- 27.1- 12.9 馬なり余力 ショウナンダニエル(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 5栗坂良 54.3- 39.7- 25.3- 12.4 末強目追う タナロア(三未勝)末強目に0.5秒先行アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神3日目(06月08日)
12R 3歳上1勝クラス
サラ ダ1800メートル 指定 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キングレイスター 牡5 57 小牧太
1 2 セヴィルロアー 牡5 57 和田竜二
2 3 クレッセントムーン 牡3 54 川田将雅
2 4 タケルライジング 牡3 54 幸英明
3 5 メイショウダブル 牡4 56 富田暁
3 6 ヨハン 牡3 54 古川吉洋
4 7 ゴールドパッキャオ 牡4 57 岩田康誠
4 8 オンワードハンター 牡8 57 小崎綾也
5 9 ベストタッチダウン 牡3 52 西村淳也
5 10 サウンドテーブル 牡5 57 水口優也
6 11 ヒッチコック 牡3 54 国分恭介
6 12 アヴァンセ 牡3 54 福永祐一
7 13 タイセイビルダー 牡3 53 坂井瑠星
7 14 アルゴセイコウ 牡4 54 斎藤新
8 15 タゴム 牡3 54 藤懸貴志
8 16 ショウナンパンサー セ3 54 川須栄彦

○高野師 「前走は出ムチを入れて行かせた分、力みがありましたが、メドが立つレースだったと思います。態勢は整っていますし、緒戦から楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

好馬体の持ち主で将来性の高い1頭だと期待しているクレッセントムーンですが、これまでは1戦ごとに休養を挟んできたようにソエに悩まされてきました。今回の放牧でもソエの治療を継続して行ってきましたが、触診で嫌がるようなところはなく、歩様にも勢いが出てきた様子。もうほぼ心配しなくて良いところまで来ているのかなと思います。実際、帰厩後の追い切りではバランスの良い走りを見せ、動きは上々。きっちり仕上がった感じでレースへ臨めそう。

あとは古馬との初対決がどうかですが、降級制度がなくなったことで、斤量差を生かせる3歳馬に分が良いレースが続いています。ここで支持を集めているのもクレッセントムーンを含む3歳馬が多数。それ故、3歳馬同士の前走で3着とクラス突破にメドを立てている現状ならヒケは取らないし、良化を見込めばむしろ上位の存在。騎手リーディングのトップを走る川田Jが乗ってくれるのも心強いです。

ただ、課題がないとは言えません。まずは直線で手前を替えるのが下手な点。これはソエが大きく影響していたと思うので、その不安が解消されてきた今なら大丈夫かもしれませんが、前走で伸び切れなかったのは早仕掛けと共に手前を替え切れなかったのが要因。また、持ち時計が1分54秒台と平凡。これも成長してきた今なら大丈夫だと思いますが、ここまではそういう実績・結果は残っています。

まあ、これまで順調に詰めて使うことが出来ない中でも、それなりの結果と楽しみな資質を示してきたクレッセントムーン。その不安が薄らいできた今なら前進あるのみです。逞しさを増してきた中、これまでとは一味違う走りをここで見せてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ