2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「パラダイスリーフ」の96件の投稿

2020年1月28日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を進めていますが、大きく変わった印象はありません。前向きさはありつつも、普段から落ち着きがありますし、ここまでは順調に進められています」(1/24近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「引き続き曳き運動を続けています。エコー検査の結果を受けて少し運動時間を増やしていますが、腫れが大きくなることもありませんね。今後も脚元の状態に合わせたメニューを組んでいきます」(1/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先日のレントゲンの結果を受けて、この中間は予定通りウォーキングマシンでの運動を開始しています。その後も患部が悪化している感じはありませんし、良い汗を掛けていますよ。また、体重が常に安定していることは良い傾向です。馬体重は504キロです」(1/24近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路入りする回数を週2回に増やし、ペースもハロン14秒までアップしています。前回こちらにいた時はそのような面は見せなかったのですが、今は少し周囲に対して敏感になっているように感じます。トレセンでもそういったところが見られたようですし、注意して進めていきたいと思います。馬体重は460キロです」(1/24近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「先週は行きたがるような面を見せていましたが、今週はペースを上げたことで折り合い面は問題ありません。体が緩んでいるので少し重苦しさはあるものの、手応えは良いですし、締まってくればもっと良い走りが出来そうですね。馬体重は573キロです」(1/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは引き続きウォーキングマシンでの運動。真面目に取り組んでくれているのは何よりです。少しずつ歩様も良化してきているのでこの良い流れをしっかり繋いでいってもらえればと思います。

パラダイスリーフは曳き運動のみ。幾らか患部は良化が窺えましたが、長期戦になるのは間違いないので、患部への入念なケアをお願いします。

ブロードアリュールはウォーキングマシンでの運動を開始。負荷を高めましたが、骨折した箇所への反動はなし。丁寧に進めてきたおかげです。これからも着実に前へ前へと進んでいってもらえればと思います。

アンブロジオは坂路入りする機会を週2回にし、ハロン14秒まで伸ばすように。動きには特に問題はなさそうも、周囲に対して敏感なところを覗かせている様子。この去勢手術の副作用みたいなものとは上手に付き合っていかないと…。ただ、OP入りまであと1歩のところまで来ていた頃のデキ・雰囲気を取り戻すのは難しいと言わざるを得ません。

ジーナアイリスはまだまだ馬体を持て余していますが、ハロン15秒の調教にもひとまず対応。本数を重ねていけば動きに素軽さが出てくれるでしょう。

2020年1月23日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も引き続き、ウォーキングマシンでの運動で様子を見ていました。大きく体重が増えることはありませんし、体調面に変化も無くて良好な状態をキープ出来ていますね。少しずつ運動量を増やしていっても問題ないでしょう。馬体重は505キロです」(1/10近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も調教内容に変わりはありません。時期的な硬さはありますが、こちらに戻ってきた時よりも歩様は良化してきており、運動時間も徐々に増やせていることは良い傾向ですね。あとは一気に体重が増えてきましたので、その点に気を付けて進めていきます。馬体重は515キロです」(1/17近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間はエコー検査を行いました。患部の状態は良化しているようで、触診で確認しても熱感は徐々に引いてきています。また、少しずつ精神面が安定している点も好感が持てますね。今後も無理しない程度に曳き運動を行いながら、回復を図っていきます。馬体重は515キロです」(1/10近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間はエコー検査を行いました。患部の状態は良化しているようで、触診で確認しても熱感は徐々に引いてきています。また、少しずつ精神面が安定している点も好感が持てますね。今後も無理しない程度に曳き運動を行いながら、回復を図っていきます。馬体重は515キロです」(1/17近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「この中間も調教メニューに変化はありません。運動時間も増やしていませんし、脚元の状態も良い意味で変化は無いですね。ただ、少しずつ精神的に煩い面を見せてきていますので、その点は気を付けて進めていきます。馬体重は504キロです」(1/10近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「この中間は左前球節のレントゲン検査を行いました。獣医によると『患部の状態は以前より回復していますので、少しずつ負荷を掛けていっても良さそう』とのことです。ですから、この後も順調に進められれば、今月中には次のメニューに移れるでしょう。馬体重は504キロです」(1/17近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題は見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しを開始しています。前走は去勢明けで久々の競馬でしたし、次で挽回できるように努めていきたいですね。毛艶は良好で体調面は良さそうですし、徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(1/10近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も体調面に問題はなかったため、今週半ばから坂路コースでの運動を開始しています。この調子で坂路中心の調教へ移行し、馬体を緩めないように乗り進めていければと思います。馬体重は460キロです」(1/17近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター 

担当者「この中間はリフレッシュのため、トレッドミルでのキャンターにペースを落としています。この休みで目に見えない疲れがしっかり取れたと思いますし、再度乗り運動を開始しても、徐々に負荷を掛けていけそうです。あとは体重を何とか減らして、なるべく脚元への負担を軽減したいと思います。馬体重は581キロです」(1/10近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間から再び坂路主体の調教を行っています。休みを与えたことで、元気いっぱいに登坂してくれていますが、多少行きたがるような面はあります。それでも終いまで脚色は良いので、それだけ余裕があるということでしょう。馬体重は578キロです」(1/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは引き続きウォーキングマシンでの運動のみですが、時間は徐々に延ばしているとのこと。歩様も良化傾向ということなので、慎重を期しながら進めていってもらえればと思います。

屈腱炎の症状がなかなか良化してこなかったパラダイスリーフ。最悪このまま引退というのもチラつきましたが、ここに来て良化の兆しが窺え、少し安心しています。ただ、復帰への道のりは長いですし険しいものなので、引き続きじっくり取り組んでいってもらえればと思います。

骨折療養中のブロードアリュールはトレッドミルでの常歩を継続中。この中間、獣医師のチェックを受けたようですが、骨折箇所は落ち着いてきている様子。2月には1歩前へ進めることが出来るようですが、軽めの運動が続くのでストレスを溜め込み、馬房で暴れたりしないように日々注意してもらいたいです。

去勢が少し裏目に出た感のあるアンブロジオ。音に敏感になった面は改善できないのかもしれませんが、ホルモンバランスが整ってくるまでは根気よく接していく必要はあります。また、3勝クラスまで出世してくれましたが、これまでと同じスタンスでは通用しません。ダートを試したり、障害への転向なども選択肢に加えてもらいたいです。

ジーナアイリスはリフレッシュを挟んで、コースを周回コースから坂路へ切り替え。着実にステップアップが叶っているのは嬉しいです。ただ、寒い時季で余計に馬体重が絞り辛い状況。焦って急激な負荷を掛けてしまうと反動が怖いです。さじ加減は難しいですが、トレッドミルを上手に併用していくのが良いのかなと思います。

2020年1月 2日 (木)

シルクなお馬さん(北海道組・牡馬)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンのみの運動に止めています。入場時よりも歩様は幾らか改善されてきましたが、まだ本来の歩様とはいきませんね。悲願の重賞制覇を果たしてこちらへ戻ってきましたので、来年もタイトルを掴めるよう今後も慎重に立ち上げていきます。馬体重は501キロです」(12/27近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「年明けにエコー検査を行う予定ですので、この中間も無理に運動は行わず、舎飼で様子を見ています。相変わらずテンションの高いところがあり、馬房でも落ち着きがありません。ただ、体重は先週と変わっていませんし、休んでいても毛艶も落ちていませんから、状態面は良好です。馬体重は515キロです」(12/27近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「この中間は獣医に患部の状態を確認してもらいましたが、少しむくみがあるようで、無理にペースを上げない方が良いとのことでした。依然として歩様には出していないものの、トレッドミルでキャンターを行うにはあと2ヶ月以上掛かりそうですね。ただ、適度に運動を行っていることで体重が絞れている点は良いと思います。馬体重は493キロです」(12/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは幾らか歩様は良くなったようですが、まだ進めていける状況ではありません。右前の種子骨靱帯の痛みをしっかり取り除くように念入りなケアをひとまず続けていってもらえればと思います。

パラダイスリーフは近々エコー検査を行う予定。元気一杯で体調も良いのですが、患部の良化だけが一息。良くなっている感じが全くしないので舎飼の状態から抜け出せそうになくて…。

ブロードアリュールは着々と進んでいますが、浮腫みが見られるとのことで無理はダメとのこと。しばらくはトレッドミルで軽く動かすのみの日々が続くでしょうが、ストレスを溜め込まないようにお願いします。

2019年12月25日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「14日にこちらへ帰場しました。長距離輸送を何度も経験しているだけあって、疲れは見られませんね。また、この中間は獣医に脚元の状態を確認してもらいましたが、『ノーザンファーム天栄の担当者から聞いていた通り、右前の種子骨靱帯に痛みを感じるようです。しばらくは軽めのメニューで進めていった方が良いでしょう』とのことでしたので、じっくりと良化を図ります」(12/20近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「引き続き舎飼で様子を見ています。患部の状態に大きな変化はありませんが、運動を行っていないことで、煩いところを見せるようになりました。手の掛かるほどではないものの、怪我だけはしないように気をつけていきます。馬体重は515キロです」(12/20近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでキャンターを行っています。見た目は緩んでいますが、皮膚は薄いですし、状態はとても良いですね。近々乗り出しを開始する予定ですので、そこで体重は絞れてくると思います。馬体重は586キロです」(12/20近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「引き続きトレッドミルで常歩を行っています。歩様に出すことはないものの、脚元のことを考えると、年内はこのメニューで進めていった方が良いですね。また、最近は落ち着きがあって、精神的に余裕を感じますから、その点は頼もしいです。馬体重は506キロです」(12/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは14日にNF早来へ。輸送による疲れは見受けられないも、右前の種子骨靱帯に痛みを感じている様子。ストレスを溜めない程度に動かしつつも、脚元のケアを重点的にお願いします。

パラダイスリーフは引き続き厳しい現状。元気は有り余っているのですが、患部の状態に良い兆しが見受けられません。

ジーナアイリスは見た目ボテッと見せているようですが、状態はとても良いとのこと。そろそろ騎乗運動の開始を視野に入れているようなので、それに備えていって欲しいです。

ブロードアリュールは引き続きトレッドミルで常歩。患部に悪い兆候は見られないも、トントン拍子に進めても負担が増すのみ。より慎重を期して進めていくのは悪いことではありません。騎乗運動を再開するまではブレーキを踏みつつ、進めていく感じが合っていそう。精神面を落ち着かせる意味でも。

2019年12月16日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で様子を見ています。脚元のことを考えると無理に運動をしない方が良いですが、少し煩くなってきていますね。テンションが高くなり、馬房内で怪我をしてもいけませんから、細心の注意を払って進めていきます」(12/13近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「先週からメニューは変わっていません。ペースを上げていませんが、慣れてきた様子ですし、来週からはもう少し速めのところを行っても良さそうですね。体調面に変化はありませんが、やや煩い面が出てきています。馬体重は584キロです」(12/13近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「この中間はトレッドミルでの運動時間を少し増やしています。患部に変わった様子はありませんし、良い状態で運動に臨めていますね。今後も少しずつ負荷を掛けていきつつ、次のメニューに移行していきたいですね。馬体重は498キロです」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは引き続き馬房で静養中。患部の状態が思わしくないだけに無理は出来ません。ただ、ストレスを感じ出しているので、馬房内で無駄な怪我をしないように要注意でお願いします。

ジーナアイリスは先週と同メニューを消化。少しずつ慣れてきているので、徐々にピッチを上げていけるでしょう。ただ、こちらも煩い面を覗かせているようなので、馬房やトレッドミル内で暴れないように気をつけて進めてもらいたいです。

ブロードアリュールは運動時間を少し増やしてトレッドミルでの常歩を継続中。患部が落ちついているのは何よりです。ただ、好調だからといって慌てる必要はありません。着々とメニューをこなしていってもらえればと思います。

2019年12月13日 (金)

シルクなお馬さん(3歳上・北海道組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「先週のエコー検査の結果を受けて、この中間は舎飼で様子を見ています。曳き運動を出来ない程度ではありませんが、やはり患部には腫れがありますし、熱感もありますから無理をさせていません。また、運動を止めていますので、体重が大きく増えてしまっていますが多少は仕方ないでしょう。馬体重は521キロです」(12/6近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「予定通り、この中間からはトレッドミルでキャンターを開始しています。ダクの時はあまり感じませんでしたが、キャンターを行うとやはり重苦しさが目立ちますね。腹回りを中心に緩みがあり、そこを解消してからスピードを上げていきたいと思います。馬体重は584キロです」(12/6近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで常歩

担当者「先週は曳き運動で進めていましたが、脚元の状態が良好なことからトレッドミルで常歩を開始しました。メニューが変わったことで多少の戸惑いはありますが、日を重ねる毎に慣れてきたようですね。去勢した効果で以前よりも落ち着きを保てている点は良いのですが、この中間は体重が大きく増えてしまっていますので、そこは注意していきます。馬体重は499キロです」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは曳き運動を開始していましたが、患部に腫れ・熱感が依然残ることから舎飼で様子を見ることに。回復具合が思わしくないのは悩ましい限り。次の検査で少しでも良い兆候が見られるように取り組んでもらいたいです。

ジーナアイリスは予定通り、トレッドミルでキャンターを開始。1歩前進と言えますが、馬体を持て余して動きは重苦しく。もう少しの間、無理のない範囲でトレッドミルを乗ってもらい、幾らかでも馬体をスッキリ見せるようになってくれればと思います。その後に負荷を高めていって欲しいです。

ブロードアリュールに関しては順調に回復中。この中間からトレッドミルで常歩を開始。少し戸惑いはあったようですが、疲れ・反動等は見受けられず。馬体重は少し増えてしまいましたが、トレッドミルでの負荷を高めていけるようになれば解消できるでしょうから、気にし過ぎることはないのかなと見ています。

2019年12月 2日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「今週から獣医の許可の下、曳き運動を始めています。多少ぎこちなさは有りますが、久々に運動している分でしょうから、心配は要りません。1歩前進出来たのは良かったですし、今後も脚元の状態を見ながら進めていきます。馬体重は488キロです」(11/29近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「こちらでもエコー検査を行いましたが、左前脚の状態に良化が見られませんね。この感じですと、しばらくは最小限の運動で様子を見ていくことになるでしょうから、上体が重くならないよう気をつけていきます」(11/29近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン14秒ペースですとややパフォーマンスが落ちてしまいますが、この馬なりに徐々に良化は見られます。もう少し乗り込んでいけば、更に良くなってくると思いますし、トモをしっかり使えた走りをしてくれそうです。馬体重は464キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールはこの中間から曳き運動を開始。これでストレスを溜め込むことはないでしょう。1歩前進は出来たので、ウォーキングマシンでの運動→トレッドミルでの運動と着実に前進していってもらえればと思います。

パラダイスリーフはこの中間に屈腱炎を発症した箇所を再検査。正直、患部は思わしくなく、時間がかなり掛かりそう。今後も1ヶ月単位で検査を行うと思うので、何とか少しでも良い兆候が見られることを願うばかりです。逆に良化が見られなければ、進退問題へと発展してしまいます。

パーフェクトルールは調教の負荷が高まるにつれ、馬体重は減少傾向。特に細くなっているということではなく、一時期太り過ぎていたのでしょう。年内は北海道で過ごすことになりそうですが、年明け早々にはNFしがらきor入厩できるように更に負荷が高まっても、クタッとすることなく、踏み止まってもらいたいです。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「引き続き舎飼で様子を見ています。この馬なりには落ち着きを感じますし、良い精神状態を保てていると思います。また、運動を行っていないものの、体重があまり変わってきませんから、その点も良いですね。そろそろ曳き運動を行えそうです。馬体重は486キロです」(11/22近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間からは曳き運動を開始しています。まだ運動時間は少ないものの、前向きに取り組む姿勢を感じますし、飼い葉もしっかり食べてくれていますから、体調に関しては良好ですね。引き続き脚元に気を付けて進めていきます」(11/22近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きメニューに変わりはありませんが、運動時間を増やしています。両前膝の状態に関しては、依然として問題ありませんし、先週より更に捌きは柔らかくなってきたと思います。あとはもう少し体が絞れてくれれば、より素軽くなってくるでしょう。近々、トレッドミルでの運動を開始する予定です。馬体重は580キロです」(11/22近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「先週は少し力強さが足りないと感じていましたが、乗り進めていく内にしっかり登坂出来るようになりました。徐々にパワーが付いてきて、終いも良い手応えで上がってきています。全体的に緩さも無くなりつつありますから、この調子で進めていきたいですね。馬体重は470キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは引き続き厩舎で静養していますが、ストレスを溜め込んだ様子はなく、落ち着きがあるのが何より。次のステップへ行くために今の良い雰囲気を維持してもらえればと思います。

パラダイスリーフはひとまず曳き運動を開始。体を動かすことが良いリフレッシュとなっている感じです。あとは患部の回復がどうなのか。1ヶ月に1回は詳しく検査をすることになるでしょうから、そこで回復が思わしくなければ厳しいジャッジがもあり得ます。それは回避したいので、復帰へ向けて良い兆候を示してくれることを今から願っています。

ジーナアイリスは引き続き慎重なスタンスで進めていますが、骨折した両膝の状態は問題なし。少しずつ絞れて来ていた馬体重がちょっと戻ってしまったのは誤算でしたが、トレッドミルでの運動を開始するために整えていってもらえればと思います。

パーフェクトルールは継続して乗り込むことで地道に良化を遂げていくのみ。良い方向へ向かっているのは確かなので、それと併行する形で気性面での成長も見せていってくれればと思います。

2019年11月18日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「先日行われた手術から1週間以上経ちましたが、概ね体調面含めて変化はありません。術後すぐは少し食いが細いと感じましたが、今は全く問題ありませんね。この調子で曳き運動開始を目標に進めていきます。馬体重は487キロです」(11/15近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「先週の木曜日にこちらへ入場してきてからは、これまでの調教や輸送による疲れがありますので、無理に動かしていません。エコー検査では、浅屈腱炎の診断を受けたとのことですし、今後も状態に合わせて進めていきます。馬体重は503キロです」(11/15近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間は両前膝のレントゲン検査を行いました。最近は歩様が安定している通り、順調に回復しているようですし、獣医の触診でも痛みはありません。このまま進められれば、予定通り今月中に次のメニューに向かえそうですね。馬体重は576キロです」(11/15近況)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「少しずつ走りが安定して、動きも良くなってきましたので、この中間からはペースを上げています。週1回ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、先週よりもやや力強さに欠けるところがありますから、しばらくはこのペースで進めていった方が良いでしょう。それでも、手応えは悪くないですし、慣れればもっと動きは良化してくると思います。馬体重は476キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは手術後、カイ食いが少し細くなったようですが、時間の経過と共に元気は回復。食欲も戻っています。今後は患部が落ち着くまでは舎飼の生活が続きます。ストレスを溜め込まないように注意していってもらいたいです。

パラダイスリーフは輸送による疲れがあったので、現在はそれを取り除くことを優先中。回復すれば、牧場でも1度脚元の検査を行って欲しいです。全兄ゼーヴィントも屈腱炎になりましたが、患部の良化が思わしくなかったことで牧場時に引退となりました。全弟のこの馬にはそういうことがないように願うばかりです。

ジーナアイリスは骨折した両脚をチェック。ここまで少し時間を要してしまいましたが、触診でも痛みはないまでに回復。そろそろトレッドミルで軽く動かしていけるかと思います。

パーフェクトルールはジリジリ前進中。負荷を高めながら馬体が引き締まってきています。今年もあと1ヶ月ちょっとですが、丹念に乗り込んでいって芯が入って来てくれれば思います。

2019年11月10日 (日)

1日の追い切り後に左前脚に腫れを確認。エコー検査を行った結果、浅屈腱炎の診断が下る。7日にNF早来へ移動しています。★パラダイスリーフ

201910_20191109041201

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:5日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧/7日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動予定

木村師「1日に坂路コースでサッと時計を出したのですが、上がりには問題はなかったものの、その日の午後から左前脚に腫れが出てきてしまいました。少し楽をさせて様子を見ていましたが、良化してきそうな気配がなかったのでエコー検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断でした。このようなことになってしまい、誠に申し訳ございません。今後は一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、その後北海道に移して療養に努めることとなります。1日にでも早く復帰できるよう、牧場サイドとよく連携を取っていきたいと思います」(11/6近況)

助 手  1美坂稍 62.4- 45.7- 30.1- 14.9 馬なり余力

⇒⇒7日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏負けが尾を引き、帰厩後の追い切りに良かった頃の動きがなかなか見られないでいたパラダイスリーフ。それでもひと追い毎に上向いてきてくれるものと期待していたのですが、まさかの屈腱炎発症。損傷の程度などはハッキリしませんが、これから長い療養生活が続きます。全兄ゼーヴィントも同じ箇所に屈腱炎を発症しました。これからの回復具合次第ではゼーヴィントのように復帰を断念することもあり得るでしょうねえ。

低調な3歳世代において1番頑張ってもらわないといけない存在だっただけにショックは大きいですが、何とかもう1度戻ってこれるように色々と手を尽くしてもらえればと思います。よろしくお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ