出資馬一覧

カテゴリー「パラダイスリーフ」の25件の投稿

2018年7月20日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「ハロン14秒を始めてからも、順調に乗り込めていましたので、この中間は坂路調教の回数を更に増やしています。調教では集中力が増してきて、最後までしっかりとした脚取りで登坂することができています。運動量を増やしても馬体が減るどころか、ますますボリュームアップしており、だいぶ実が入ってきたことが実感できます。疲れが出るようなら適度に休みを入れようと思っていますが、今のところ状態は安定していますし、夏中には移動できるように調整を進めていきます。馬体重は496キロです」(7/15近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでダク

担当者「その後も軽めの調整で様子を見てきましたが、依然として左トモの歩様の違和感が抜け切らない状況ですので、この中間はトレッドミルのペースをダクに落としています。歩様が良化しない限りは乗り運動を再開するのも難しいので、今後も軽めのメニューで体調維持に努めながら回復を促していきたいと思います。体調面には問題なく飼い葉は食べてくれていますが、運動量が多くない分、少しずつ馬体重が増えてきている状況ですので、気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは週4回坂路で速いところを乗っていますが、クタッとすることなく対応。以前はチャカチャカして幼い面が目立ちましたが、この馬なりに集中力が出てきました。また、しっかりカイバを食べてくれているので馬体が増えてきているのも好感です。全兄は屈腱炎でリタイアしてしまいましたが、その分まで弟のパラダイスリーフに期待を託したいです。

フロントラインは軽めの調整に終始していますが、左トモの歩様の違和感は相変わらず。再度、獣医師の診断を受けた方が良いとは思うのですが…。暑さが応えている面があるのかな? 何とか早く歩様が改善できるように色々手を尽くしてもらいたいです。

2018年7月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間も一日置きに週3回の坂路調教を継続しており、前回からペースを上げてハロン15秒をベースに週1回はハロン14秒まで伸ばしています。ペースを上げても最後までまずまずの手応えで登坂していますし、負荷を強めてからも飼い食いが落ちることなく耐えてくれていることからも、徐々に体力が備わっていることがわかります。今後もこれぐらいのメニューで、しっかりと乗り込みを続けていきます。馬体重は485キロです」(7/2近況)

Photo フロントライン(牡・小笹)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでのキャンターを行っています。この中間には状態確認のために周回コースで軽めに騎乗してみたのですが、元気いっぱいだったので乗っている分には気になりませんでした。ただ、通常時には左トモの歩様が依然として良くない状況が続いているので、歩様の違和感が抜けるまではこのまま様子を見ながら進めていきたいと考えています。飼い葉はしっかりと食べており、体調面に問題はありません。馬体重は481キロです」(7/2近況)

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は1週間ほどトレッドミルでのキャンターに止めてリフレッシュを取り入れ、再び坂路での乗り込みをスタートしています。ハロン14秒ペースでもだいぶ楽に動けるようになってきました。トモの緩さは相変わらず残っていますが、それでもこの馬なりにしっかりしてきているように思います。引き続き毛艶は良好で、ボディコンディションに問題は見られません。この調子で乗り進めていければ移動の目途も立ってくるでしょうから、引き続き精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464キロです」(7/2近況)

Photo ボンディマンシュ(牡・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、周回コースで軽めのキャンター1600m

担当者「乗り込みを続けていくとトモに疲れが出易い為に適度に休みを挟みながら調教を行っています。ただ以前よりだいぶしっかりしたところが出てきているので、今は焦らず時間を掛けて乗り込んでいきながら馬体を良くしていきたいと思います。現在は他の馬と一緒に併せて調教を行っていますが、最初は気にして集中力を欠いていたものの、徐々に慣れて今では気にせず走っています。今の調教メニューで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(7/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは更に調教の内容を充実させていますが、無難に対応。これから本数を重ねていけば動きに余裕が出てくるでしょうし、力強さも増してくれる筈。力をつけてきている段階ですから、継続して乗り進めることで心身の成長を図っていって欲しいです。

フロントラインは引き続きトレッドミルでの調整。状態は良くなってきていますが、左トモの歩様に違和感がまだ残っている様子。ここで焦っても仕方ないので、現状のメニューをこなしながら、不安の緩和・解消を待つしかありません。

ジェラーニオは定期的にリフレッシュを挟むのがちょっと気になるところですが、ハロン14秒のペースでも楽に動けるようになってきているとのこと。着実に力は付けていると思うので、今月中の移動を目指して更に鍛えてもらえればと思います。

ボンディマンシュは馬体を持て余し気味ですし、トモがパンとしていない状況。全体的にまだまだ芯が入ってきていません。他馬を気にする面が徐々に緩和されてきているのは○。移動までまだまだ時間を要しそうですが、1つ1つ課題を克服できるように進めていって欲しいです。

2018年6月23日 (土)

【調教動画】パラダイスリーフ

↑↑↑

Photo パラダイスリーフ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだガラッと変わってきた感じはありませんが、パラダイスリーフなりに落ち着き・力強さは出てきた様子。少しずつ心身の幼さが抜けてきているのは好印象ですし、ひと夏を越せばもっと良くなってくれると思います。

血統馬らしい高いポテンシャルを秘めているので、大事に素質を磨いていってもらえればと思います。

2018年6月18日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間もメニューは変わらず調教を行っています。以前よりも体がしっかりしてきて芯が入ってきたように思えます。登坂している時もトモの力強さを感じますし、上がってくる時の手応えも良くなってきました。課題であった調教前のイレ込みは改善してきて、調教中も集中力を保っています。体重も増えてコンディションも悪くないですので、更にペース上げて7月入厩を目標に進めて参ります。馬体重は484キロです」(6/15近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回トレッドミル、週3回ウォーキングマシン

担当者「6月2日に早来に入場しました。左トモの状態ですが、やはりまだ本調子とは言えませんね。天栄でもトレッドミルでの調整を続けていたということなので、こちらでも継続してトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。馬の覇気や気配からも疲れを感じますので、ここはしっかりとリフレッシュした方が良いと考えています。今後もトレッドミルでの運動を中心に行いながら、まずは疲れをとることに専念していくつもりです。馬体重は481キロです」(6/15近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン18秒のキャンター2本

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。今週初めに跨って状態を確認したところ、特に背中の状態も悪くありませんし活気もあることから、現在は坂路で乗り出しています。口の硬さがあって乗りづらいところがあるので、この休養期間に改善できるように努めていきたいと思います。最初のうちは能力だけでも結果が伴いますが、いずれ苦労する時期がくると思うので、そのようなことがないように今のうちにじっくり乗り込みながらハミ受けを直していきます。馬体重は531キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心身に幼い面が残っているパラダイスリーフですが、徐々に馬体がしっかりしてきたことで精神面でもゆとりが出てきた様子。ガラッと変わってきそうな雰囲気があるのはさすが血統馬です。攻めを強化しつつも、心身の成長を促すことを忘れずにお願いします。

フロントラインはNF早来から再出発。左トモの状態は一息みたいですし、馬自身が疲れている様子。まずはしっかり休ませることが1番です。骨折休養からの立ち上げみたいに慎重に進めてもらえればと思います。

デビュー戦を快勝し、NFしがらきで充電中のシングルアップ。早速坂路で乗り出しているように元気一杯です。ハミを換えて臨んだデビュー戦は問題なかったですが、トモの緩さもあってコーナーリングに課題を残しています。その要因としてハミ受けの拙さもあるようなので、変な癖をつけない意味でも基礎を叩き直して操縦性を高めてもらえればと思います。

2018年6月 3日 (日)

シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組)

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はスタミナ強化のため、周回コースでの距離を2700mに延ばしています。まだまだ全体的に幼さを残しており、特に気性面での幼さが目立ちます。調教前の常歩では集中力を欠くことが多く苦労する場面も多々ありますが、乗り出すと幼さは見られず素軽いキャンターで調教を行えています。乗り込みを重ねてもコンディションが安定してきましたので、調教の進度を落とすことは無くなりました。走り自体は良いものを持っているので、全体的な幼さが抜けてくれば一気に良化してくると思います。今後も継続的な乗り込みをしつつ、心身の成長を促していきます。馬体重は475キロです」(6/2近況)

Photo ジェラーニオ(牡・大竹)父ブラックタイド 母アンプレヴー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はトレッドミル

担当者「この中間はリフレッシュ目的で周回コースを中心に運動しています。5月の上旬に坂路でハロン14秒と負荷の高い調教をしていましたから、疲れが溜まってくる前にペースを落として調整しています。まだトモに緩いところが残るので、3ハロン42秒くらいの時計になるとやや動きが物足りないですが、本数を重ねていけば良くなっていくと思います。今回のようにタイミング良くリフレッシュを取り入れて、調教にメリハリをつけて、トモを鍛えていくつもりです。毛ヅヤからは体調面の良さが伺えますし、脚元も速いペースで調教しても浮腫んだりすることもなくスッキリしています。特別煩くなったり、元気がなくなったりもしていません。この状態を長く維持できれば、自ずと力がついてくるものと考えています」(6/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは気性面の幼さが目立っていますが、走り出せば真面目に駆けてくれています。また、一時期、馬体重の増減が激しかったですが、この馬なりに体力が備わってきたのか数値は安定。鍛えながら馬体を増やすことも出来ています。更新された画像を見ても、バランスが良くなってきたと思います。

ジェラーニオは再度リフレッシュ。坂路入りを控えて周回コースでの乗り込みを消化。トモがパンとしていない為、こういう調整になっているのだと思います。更新された画像を見ると、銭型模様が浮かび上がっているように体調はホント良さそう。顔つきにも良い意味で余裕があります。今の感じだと、デビューは11月~12月ぐらいになってくるのかなと想像しますが、焦っても仕方ないので、今は地道にトモの強化に努めてもらえればと思います。

2018年5月23日 (水)

【調教動画】パラダイスリーフ

↑↑↑

Photo パラダイスリーフ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後は苦しくなって右へヨレてしまいましたが、集中して走れているのは○。遅生まれなので、これから馬体がしっかりしてくれれば、動きにもキレが出てくるのかなと思います。

先にゲート試験合格を目指す考えもあるようですが、へこたれることなく、これからの暑い時季も乗り進めていって欲しいです。

2018年5月15日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1600m

担当者「この中間も一日置きに週3回の坂路調教を継続しており、ハロン16秒から日によっては終いハロン15秒まで伸ばしています。常歩時はいくらかソワソワして集中力を欠いたところを見せていますが、走り始めると真面目ですし、とても前向きに調教に取り組むことができています。徐々に筋肉量が増しており、騎乗していてもとても安定したパフォーマンスを見せるようになってきました。夏の北海道開催でゲート試験にパスすることを、現時点の目標にしています。馬体重は466キロです」(5/15近況)

Photo アンプレヴーの16

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での乗り込みを再開しハロン14秒まで脚を伸ばしています。トモの緩さからハミにもたれてくる馬なのですが、コントロールしにくいわけではなく、逆に柔らかい乗り味が気持ちよく感じます。もう少し馬体がしっかりして、もたれる面が解消されてくると、より良くなってきそうですよ。凄く煩い性格ではありませんが、あまり人懐っこい感じではなく、どちらかと言うと気難しいタイプですから、ひねくれてしまわないよう丁寧に付き合っていきたいと思います。馬体重は464キロです」(5/15近況)

Photo エレンボーゲン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。継続した乗り込みでトモに力が付いてきたことで、背中からトモを上手に使って走れるようになってきていますね。跨ってもドシッとしてだいぶ安定感が出てきた印象です。普段は落ち着いていながらも、調教へいけば気持ちが入るメリハリのある気性になってきています。ここにきて全体的に良くなってきている印象ですが、まだ鍛えていけばトモに力強さが出てくると思うので、しっかりと体を使わせながら運動を進めていきたいと思います。馬体重は415キロです」(5/15近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週2回の坂路調教で強めの負荷をかけています。2回ともに2本ずつ登坂し、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン15秒、1回は1本目ハロン17秒・2本目ハロン14秒から終いハロン13秒までペースアップしています。ハロン13秒でもまずまずの手応えで登坂していますし、ペースを上げてもテンションが高くなったり、入れ込んだりすることが全くないところは好感が持てますね。馬体は更にボリュームアップしており、順調な成長ぶりを見せています。相変わらず毛艶もよく、脚元にも不安な点はありません。走りはパワフルですし、スタミナもありますから、ダートの中長距離戦に適性がありそうですね。馬体重は513キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは幼さを垣間見せますが、速い調教に関しては真面目に対応。自分から走ろうとする姿勢が見えるのも好印象です。ただ、成長のスピードは緩やかな馬ですから、根気良く進めていくのがベターな選択でしょう。走ってくる馬だと思うので、心身のバランスが整ってくることを待ちましょう。

アンプレヴーの16はそれほど大きな馬ではありませんが、トモに緩さが残るので、現状はハミに頼った走りになっているとのこと。周回コースで走らせると、内か外へモタれる面を見せているのでしょう。まあ、この点は馬体がパンとすれば改善の余地はあると思いますが、ハミ受けがスムーズになるように意識して日々乗る必要があるのかなとも思います。性格に関しては、一癖秘めているようなので、今の内に人間との信頼関係を再構築してもらえればと思います。

エレンボーゲンは休むことなく継続して乗られているのは○。じわじわ良くなってきているのは確かでしょう。ただ、やはり1番の課題は馬体重。410キロ台から減ることはないのですが、増えてもいません。食欲が増すような取り組みをそろそろ考えていって欲しいです。

ジーナアイリスは考えられたメニューで十分な負荷を掛けられています。それに応えて、着実にパワーアップしているのも○。そして堂々と立ち振る舞うことが出来ているのも頼もしいです。活躍はダートの中・長距離でしょうが、母の名を高めるような活躍をぜひともお願いします。

2018年5月 4日 (金)

【近況】【画像&動画更新】パラダイスリーフ

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回ウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、坂路コースに入る日を1日増やして乗り込んでいます。調教量が増えて、少し馬体がシャープになってきたので、マシンのみの日を作り、あまり体を減らさないように注意しました。先月と比べて現在は、馬体重が10キロ増えましたが、太ったというよりも幅が出てゆとりのある馬体に成長しています。気性的にはまだ幼さは残るものの、以前より落ち着けるところが増えてきています。ここ数カ月の馬体重の増減が大きいですが、飼葉をしっかり食べて運動しての変化ですので、心身ともに日々力強く成長をしていることを感じています。馬体重は457キロです」(4/1近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路調教を週3回に戻し、それ以外の日は周回コースで長距離をじっくりと乗り込み、体力強化に努めています。乗り込みつつ動きは以前よりもしっかりしてきていますし、馬体に関しても体重の割に腹回りにゆとりを残しつつ進めることができています。毛艶も少しずつ良くなってきており、状態は上がってきていますし、今後の更なるペースアップの下地が出来つつあります。馬体重は460キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体が減ってきたので少し軽めの調整をメニューに織り交ぜた時期はあったも、調教を休むようなことはありません。ひとまず順調だと言えます。

ただ、腰高な馬体+落ち着きが欲しい気性から、パラダイスリーフはまだまだ幼さが残る現状。その分、伸びシロは大きいので、秋以降の入厩+始動を目指して進めて欲しいです。ひと夏越してガラッと良くなってきてくれることを願っています。

2018年4月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1800m、週2回ウォーキングマシンのみ

担当者「この中間、坂路コースに入る日を1日増やして乗り込んでいます。調教量が増えて、少し馬体がシャープになってきたので、マシンのみの日を作り、あまり体を減らさないように注意しました。先月と比べて現在は、馬体重が10キロ増えましたが、太ったというよりも幅が出てゆとりのある馬体に成長しています。気性的にはまだ幼さは残るものの、以前より落ち着けるところが増えてきています。ここ数カ月の馬体重の増減が大きいですが、飼葉をしっかり食べて運動しての変化ですので、心身ともに日々力強く成長をしていることを感じています。馬体重は457キロです」(4/1近況)

Photo フロントライン(牡・小笹)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間も坂路でハロン15秒を中心に調教を進められています。まだまだ体を上手く使えていないところもありますが、乗り味が良く非常に背中が柔らかい馬です。懸念していた馬体重ですが、疲労も抜けて本来の馬体重に近づいてきました。先月と比較すると10キロ以上増加していることから状態は徐々に上向いていると思います。また、以前外傷を負った左後肢の状態はここまで進めてきましたが問題なさそうですね。仕上がりが早く新馬向きに感じますし、早い時期からの活躍が見込めそうです。今後は、入厩に備えた体作りに努めてまいります。馬体重は458キロです」(4/1近況)

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間から坂路コースでハロン15秒までペースを上げていますが、堪えることなく対応してくれています。先月の調教と比較しても、だいぶしっかり動けるようになっていますし、バランスよくハミを取って坂路を駆け上がっています。数字的には先月より馬体重は減ってしまっていますが、見た目の寂しさはなく、無駄な肉が落ちたものだと考えています。この冬でだいぶ成長した印象を受けますし、非力さも解消されてきているので、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと思います。馬体重は427キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重の変動が大きいことは歓迎ではないも、細かくメニューを組んで対応しているパラダイスリーフ。坂路入りを1日増やし、調教自体は強化できています。ただ、5月生まれで馬体にも幼さを感じるので、メニューの変更だけでなくリフレッシュ期間を設けて、心身の成長を促すことをしっかり行ってほしいです。

フロントラインは順調に進んでいる一方で、まだ芯が入ってきていない現状。馬体の完成度は高そうですが、個人的にはじっくり進めていった欲しいです。また、印象とすれば、レースへ行けば、気持ちで走りそうなタイプに思います。

エレンボーゲンは牝馬とすればこの時期の肌艶の良さが目立ちますが、見た目から非力さを感じる馬体。バランス自体は整っているのですが。調教ではハロン15秒台へ踏み込んでいますが、当面はこれぐらいの内容に止め、地力強化と馬体のパワーアップを推し進めてもらいたいです。

2018年3月13日 (火)

【動画更新】パラダイスリーフ

↑↑↑

Photo パラダイスリーフ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハロン15秒の速いところを積極的に乗っているパラダイスリーフですが、動きが目立っているとは言えず。ポテンシャルで対応しているだけで心身の幼さを随所に感じます。最後、左鞭が入るところがありますし、自分からグイグイ走ろうという姿勢が出てきて欲しいです。

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ