出資馬一覧

カテゴリー「ロードイヒラニ」の14件の投稿

2017年8月17日 (木)

小回りコースも合わなかった印象も、馬っ気がキツくてレースへ気持ちが向かわず。早めに去勢手術を行った方が良さそう。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

8月13日(日)小倉1R・2歳未勝利・混合・芝1200mに武豊Jで出走。12頭立て3番人気で6枠8番からハイペースの道中を9、9、10番手と進み、直線では内を通って1秒4差の7着でした。馬場は良。タイム1分10秒2、上がり35秒6。馬体重は2キロ減少の462キロでした。

○千田調教師 「ゲートを出てからも、ずっと鳴いていた・・・との話。引き上げて来て鞍を外す際も同じでしたね。走る方に気持ちが向いていない感じ。最後に幾らか差を詰めたとは言え、今日は力を出し切れずに終わった格好でしょう。ここで一旦リセットするのが良さそう。今回はレース条件云々の問題とは違う印象ながら、番組に関しても再考するのも一案かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は8月17日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して秋の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○千田調教師 「飼い葉もバリバリ食べており、栗東へ戻ってからも元気一杯。全く走っていない分だけダメージも少なそうですね。次走はマイル戦を視野に。広いコースで巻き返しを図りましょう。阪神開催中に帰厩させ、京都での復帰プランを描いています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦で見せたスピードから、父が初勝利を挙げた舞台で勝ち負けを期待した1戦でしたが、イヒラニの精神面の幼さがモロに出てしまったレースに。

まず、パドックの周回からちょっとした異変が発生。馬番号順に歩かずに1番最後を歩いていました。イレ込むようなことはなかったのですが、馬番号どおりなら牝馬に囲まれることに。何か嫌な気配をこの時点で感じました。

今回、ゲートは五分に出ました。ただ、レース経験を積んでいる馬との1戦なので、他馬の出脚も良く、中団からの競馬に。そして外から他馬がポジションを上げに行った際、内外に挟まれる格好になってしまったイヒラニは急ブレーキが掛かった感じに。置かれ気味になり、追走に手一杯へと変貌を遂げてしまいました。

終わってみれば、小回りコースも仇になったと思いますが、2戦目で後退するレース内容に終わったのは正直頭の痛いところ。鳴き続ける姿は相変わらずで…。また、武豊Jのレース後のコメントを見ると、馬っ気がキツくてレースへ気持ちが集中できていないとのこと。成長を促すことで幾らかは改善されるでしょうが、早めに去勢手術を行った方が賢明に思います。

レース後のイヒラニはレースで力を出し切っていない分、食欲旺盛で元気一杯。続戦できる状態に十分あるでしょうが、このまま使っていっても良いことはないので、一旦リセットを図る意味で栗東近郊のグリーンウッドへ。鍛え直すというよりも、心身の成長をしっかり促してもらいたいです。変わってきた感じがないなら、秋の京都戦での復帰を延ばしてもらいたいものです。

追い切りの動きから、それなりの能力は秘めているイヒラニ。これ以上悪い方へ嵌らないように色々と手を尽くし、真面目に走れるように1日でも早い軌道修正をお願いします。

2017年8月13日 (日)

現状スピードを生かす形が合っているので距離短縮はプラス。ただ、幼い面が引き続き目立つだけに、それがレースで悪い方へ出ないことを願って…。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

8月13日(日)小倉・2歳未勝利・混合・芝1200mに武豊Jで出走します。8月9日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に62.9-46.1-29.9-13.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、稍重の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン55.2-40.1-12.6 6分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「毛ヅヤ冴える」でした。発走は10時00分です。

○千田調教師 「8月9日(水)はウッドを単走で。具合は安定しています。ただ、やはり鳴いてばかり。そこは急には変わらぬ部分でしょう。短い方が良さそう・・・と武豊騎手も話していたように、距離の短縮は恐らく問題なし。ここで勝ち上がりたいですね」

≪調教時計≫
17.08.09 助手 栗CW稍 55.2 40.1 12.6 馬なり余力
17.08.09 助手 栗東坂稍1回 62.9 46.1 29.9 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉6日目(08月13日)
1R 2歳未勝利
サラ 芝1200メートル 指定 混合 馬齢 発走10:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アサクサゲンキ 牡2 54 和田竜二
2 2 ミク 牝2 51 森裕太朗
3 3 ソルトドリーム 牝2 54 北村友一
4 4 ディアボレット 牝2 52 荻野極
5 5 デンコウメジャー 牡2 54 高倉稜
5 6 メイショウスイレン 牝2 54 太宰啓介
6 7 ローズマリア 牝2 54 中谷雄太
6 8 ロードイヒラニ 牡2 54 武豊
7 9 カクテルドレス 牝2 54 浜中俊
7 10 シンゼンホープ 牡2 54 鮫島良太
8 11 キラメキサマー 牝2 53 加藤祥太
8 12 アクアレーヌ 牝2 51 川又賢治

○千田師 「ゲートが一息だったし、まだ若さの残る走り。それであれだけ動けるのだから能力は十分。上積みが見込める2走目で更に」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

我が厩舎のロードカナロア産駒の初陣を飾ったのがロードイヒラニ。牧場での評判も良かっただけにデビュー戦からそれなりの期待を持って見守った訳ですが、入厩時から顔を覗かせていた幼い面がどうレースで響くかも懸念はしていました。

パドックの映像からは伝わらなかったのですが、よく鳴いていたようですし、馬場入り・ゲート付近でもそれは続いた模様。どういう心境だったのかはハッキリ分かりませんが、競馬という舞台に来ていたこと、また競馬そのものを理解していなかったんでしょう。

ゲートは他馬の動向を見るように1歩遅れて発進。それでも二の脚で良いスピードを見せてハナへ。道中も楽に逃げることは出来たと思います。ただ、勝ち馬の立ち回りの良さ・レースセンスが現段階で抜けていて、直線でアッサリ抜けられることに。イヒラニ&武豊Jは抵抗してくれたのですが、少し寄られたこともあって内へモタれる素振り。進路を外へ立て直す不利が生じてしまい、3着確保がやっとでした。

個人的にはちょっと物足りなさは残りましたが、スピードは良いモノがありました。これから経験を積み、心身の成長を遂げていけば、前進は見込めると思います。

そのデビュー戦から中2週で臨む今回。稽古を見る限り、ガラッと変わってきた感じはありませんが、調整に狂いはありません。暑さに負けず、体調は高レベルで安定している感じ。あとは1度実戦を経験した上積みがどうか。幼い面は相変わらずなので、2戦目で悪い方へ向く可能性もあるでしょう。差し比べで負けたりする分は仕方ないですが、自滅で大敗することは是が非でも避けて欲しいです。外目の枠に入ったのはプラスでしょう。また、現状スピードを生かす形が合っているので、距離短縮+直線の短いコース形態はイヒラニ向きだと思います。

今回は父がデビュー戦圧勝の舞台。イヒラニも同舞台で結果を出し、我が厩舎にカナロア産駒の初勝利を届けてもらいたいです。

2017年8月 5日 (土)

ロードなお馬さん(千田厩舎)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「背腰に疲れが感じられる状態。レースによるダメージでしょう。千田先生と意見を交換。スムーズな回復を求めるべく、ショックウェーブを打ちました。近日中に再び跨り始める予定。そこでの感触に応じて以後の進め方を検討する方針です」

Photo_3 ロードイヒラニ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月13日(日)小倉・2歳未勝利・混合・芝1200mに予定しています。

○千田調教師 「馬自身は元気。再び跨り始めてからもコレと言って気に掛かる点は見当たりませんね。この様子ならば大丈夫そう。週末と来週に時計を出して次走へ向かおうと考えています。今度もトップジョッキーを配せるように・・・。乗り役を調整中です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼストはグリーンウッドに滞在中。福島で頑張った疲れ・反動が残るようですが、適切な処置をしてどう変わってくるか。小倉の最終週を予定していますが、回復が遅いようなら無理しないようにお願いします。

イヒラニはレース後も元気一杯。暑さにクタッとしている様子もありません。これなら来週の競馬へ使えるでしょう。1度実戦を経験してどこまで学習できているか。父の初勝利の舞台でイヒラニも初勝利といきたいです。

2017年7月28日 (金)

良いスピードは見せてくれるも、幼さが目立ったデビュー戦。この経験が次走で生きてくるかがポイントに。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

7月23日(日)中京5R・2歳新馬・混合・芝1400mに武豊Jで出走。14頭立て2番人気で2枠3番から平均ペースの道中を1、1、1番手と進み、直線では中央を通って0秒4差の3着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分24秒6、上がり36秒1。馬体重は464キロでした。

○武騎手 「スッと前々へ行けるスピードを見せてくれました。コントロールも大丈夫。イイ馬ですよ。ただ、ずっと鳴いてばかり。パドックから返し馬、ゲートの中でも吠えるような感じで・・・。まだ子供っぽい印象で、遊んでいるのでしょう。でも、1度レースを使ってピリッとするはず。上積みと言う意味では相当に大きいかも知れませんね。距離はマイルぐらいまでが合いそう」

○千田調教師 「最後は外から寄られる場面。ただ、幾らか脚も上がり気味な感じでした。それでも立て直した後に盛り返して3着。初戦としては及第点かも知れません。ジョッキーも話しているように、まだまだ幼さが目立つ現状。ひとまず厩舎へ戻ってダメージを確認し、その上で今後のプランを検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートは良くなかったが、二の脚がつくと自分から進んでいって3角手前では無理せずハナへ。直線は馬場のいい外を通っていたが、坂から内へモタれてしまい、追い辛い場面があった。まっすぐに走っていれば、2着とはもっと際どかったか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月13日(日)小倉・2歳未勝利・混合・芝1200mに予定しています。

○千田調教師 「函館競馬場に入っており、レース後の様子を直接は未確認。でも、馬体の異常等を伝える連絡は届いていませんよ。近日中に馬場入り再開のスケジュール。そこで大きな問題さえ無ければ、中2週ぐらいで小倉の芝1200mへ・・・と考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち馬は時計・着差以上に強かったと思いますが、ロードイヒラニはレース前に懸念していたように幼い面を露呈する形に。スタートも他馬についていく感じでやや後手を踏み、最後の直線で追われてからは内へモタれる素振り。そして最後に外へ立て直すロスもありました。正直、もう少し行儀良く走って欲しかったなあと思いました。

ただ、スッと巻き返して先行したスピード、ロスがありながら3着を死守した粘りは評価したいです。イヒラニには訳の分からないままのデビュー戦だったと思うので、この経験が次走でどう生きるか。武豊Jが言ってくれたように相当な上積みをもたらしてくれれば…。そういう意味でも、2戦目の走りはデビュー戦以上に大事になってきます。

レース後のイヒラニですが、本気を出していない分、疲れ・ダメージは少なかった様子。このまま厩舎に滞在して小倉の芝1200mへ向かう予定です。良いスピードは見せてくれたので、距離短縮となる次の舞台は楽しみ。いずれは差す競馬をマスターして欲しいですが、まずは早く1つ勝って、心身の成長を促せる機会を設けてもらいたいです。

2017年7月23日 (日)

素質を感じさせる動きを見せている一方で精神面の幼さも目立つ現状。初めての競馬に戸惑わなければ良いのですが…。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

7月23日(日)中京5R・2歳新馬・混合・芝1400mに武豊Jで出走します。7月19日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に57.8-43.1-28.5-14.2 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。また、不良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン54.9-39.7-12.5 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。追い切りの短評は「仕上がり良好」でした。発走は12時20分です。

○千田調教師 「7月19日(水)もウッドで。良い感じで駆けており、これで十分でしょう。この時期の2歳としては結構しっかり。これまでに携わった兄姉の中でも、デビューまで最も順調に来ました。未知数な部分は多いものの、期待を持って送り出せそう」

≪調教時計≫
17.07.19 助手 栗CW不 54.9 39.7 12.5 馬なり余力 ダノンキラメキ(3歳未勝利)馬なりの内同入
17.07.19 助手 栗東坂不1回 57.8 43.1 28.5 14.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京8日目(07月23日)
5R 2歳新馬
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タレンティドガイ 牡2 54 川須栄彦
2 2 スズカゼフィール 牡2 54 太宰啓介
2 3 ロードイヒラニ 牡2 54 武豊
3 4 ライリー 牡2 51 川又賢治
3 5 ブルベアマイタケ 牡2 52 荻野極
4 6 ブルベアクレソン 牡2 54 幸英明
4 7 アントルシャ 牝2 54 M.デムーロ
5 8 マイネルベッカー 牡2 54 国分優作
5 9 デンコウメジャー 牡2 54 高倉稜
6 10 イチネンプリンス 牡2 54 松山弘平
6 11 ウォーターパルフェ 牡2 54 酒井学
7 12 アルマアノン 牝2 54 和田竜二
7 13 グランディスカーペ 牡2 54 横山典弘
8 14 タガノイチベエ 牡2 53 加藤祥太
8 15 ワイルドフィクサー 牡2 54 D.ホワイト

○千田師 「この時期の2歳とすれば乗り味が良く、トビが綺麗でフットワークがいい。十分乗り込んだので、初戦から力は出せると思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日曜中京5Rトレセン直送トーク(競馬ラボより)

●ロードイヒラニ(牡2、栗東・千田厩舎)はスピードを武器に続々と産駒が勝ち上がっているロードカナロア産駒で、クラブでの募集価格は2700万円。姉にフローラSで3着に入ったブリュネットがいる。

千田輝彦調教師は「ロードカナロア産駒らしく短いところが合いそうなタイプですね。きれいな跳びをしているし、水準以上にあると思います」とマズマズのジャッジ。鞍上は武豊騎手。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【今日のキラ星】ロードイヒラニ(サンスポより)

【中京5R】G2サンスポ賞フローラS3着のブリュネットなど、兄姉は4頭中3頭がJRAで勝ち上がり。父は種牡馬デビューの今年、すでに5頭の勝ち馬を出している。千田調教師は「兄姉より気性面で大人だし、きれいな跳びをするので、広い馬場は合う」と期待を寄せる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイアイファームで生まれたカナロア産駒の長男となるロードイヒラニ。募集当初は触手が伸びなかったのですが、馬体の雰囲気は良く、まとまりの良さを感じてきました。また、出資している同世代は遅めの始動になりそうだったので、募集締め切りのタイミングでポチっと出資しました。この母の仔に出資したことがなかったもあと押しになりました。

ただ、入厩した当初は牧場の評価とは違い、幼い面が目立つことに。周囲を気に掛けたり、ゲートでも他馬の動きに左右されたりと走ることに前向きと言われていた姿とはちょっとかけ離れた感じでした。

まあ、それでもゲート試験は1発合格。その後も疲れを見せずに追い切りを重ねてきました。動きは目立っているとは言えないも、水準レベルにはあるでしょう。確かに走っているフォームは良く、芝の実戦で更に良さが出てくれるでしょう。

大手牧場のカナロア産駒の好調が続く中、本家の第1号(カナロア産の初戦)としてその流れに続きたいところ。稽古通りなら期待できそうも、幼い面を覗かせているのも確か。初めての競馬で訳が分からないまま終えてしまう可能性は低くないと思います。ですので、初戦は過度の期待は控え、今後に期待が持てる走りを見せてくれれば良しとしたいです。

2017年7月15日 (土)

デビュー戦の鞍上が武豊Jに決まりました。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

7月12日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.3-71.7-56.0-40.4-12.2 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。短評は「動きキビキビ」でした。7月23日(日)中京・2歳新馬・混合・芝1400mに武豊騎手で予定しています。

○千田調教師 「7月12日(水)は私自身が跨りました。序盤こそ集中力を欠いたものの、指示を出せばキッチリ反応。好感触です。広い中京コースは合いそうな反面、非常に綺麗なフォームで駆けるタイプ。馬場が荒れ始めており、そこが心配かも知れません」

≪調教時計≫
17.07.12 調教師 栗CW良 89.3 71.7 56.0 40.4 12.2 馬なり余力 タガノヤグラ(3歳未勝利)馬なりの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京・芝1400mでデビュー予定のロードイヒラニ。丹念に時計は出されているも、1本もビシッとはやられていません。この辺がデビュー戦でどう出るかですが、動き自体は軽快。1度使えば変わってくると思います。

また、綺麗なフォームで走るらしいので、小倉や新潟の軽い芝が合いそうに思いますが、ゲートがそう速くないので1400mでのデビューなんでしょう。個人的にはロードの最初のカナロア産駒デビューなので、父と同じ舞台でのデビュー(小倉・芝1200m)にこだわって欲しかったなあという思いもあります。

未定だった鞍上は武豊Jに決定。レジェンドには何度か乗ってもらったことはありますが、デビュー戦の騎乗は初めてかもしれません。結果を残せればベストですが、初めての実戦なので、先々を睨んだ競馬をしてもらいたいです。

2017年7月10日 (月)

23日のメイクデビュー中京・芝1400mでのデビューを目指すことになりました。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

7月5日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に58.9-43.9-29.3-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、不良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン54.2-39.5-12.5 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して同時入線しています。7月23日(日)中京・2歳新馬・混合・芝1400mに予定しています。

○千田調教師 「7月5日(水)もウッドで。水分を含んだ重いコースだったものの、準オープンの相手に食い下がっていましたね。及第点を与えられそう。ジョッキーに関しては現時点で調整中ながら、最終週の芝1400mを目標に仕上げを進めて行く予定です」

≪調教時計≫
17.07.05 助手 栗CW不 54.2 39.5 12.5 馬なり余力 タガノアザガル(古馬1600万)馬なりの内0秒6追走同入
17.07.05 助手 栗東坂不1回 58.9 43.9 29.3 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験合格後、放牧に出さずデビューへ向けての調整へ移行しているロードイヒラニ。5日の追い切りでは坂路で1本乗った後、CWコースで併せ馬を消化。2歳馬にすれば、負荷が高いと思いますが、準OPの古馬相手にしっかり食らい付いています。ゲート練習中は幼い面を覗かせていましたが、走らせてみると、良いモノを感じさせてくれます。

今後の予定として、今中京開催の最終日・芝1400mでのデビューを目指すことに。鞍上はこれから見たいですが、リーディング上位騎手に乗ってもらえるように追い切りの動きがもっと目立ってきて欲しいものです。

2017年7月 1日 (土)

28日にCWコースで初時計をマークしています。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

6月23日(金)稍重の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.3 馬なりに乗っています。結果は合格でした。6月28日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン56.7-40.5-12.2 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を0秒9先行して0秒2遅れています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「練習を兼ねて臨んだ6月23日(金)の試験でゲート合格。スタートが速いとは言えぬものの、まずは第一段階をパス出来たのは何よりです。初めての割に28日(水)は頑張って付いて行けた感じ。中京後半ぐらいで態勢が整うかも知れませんね」

≪調教時計≫
17.06.28 助手 栗CW稍 56.7 40.5 12.2 馬なり余力 フィールドセンス(古馬500万)末強目の外0秒9先行0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

23日にゲート試験を突破したロードイヒラニは引き続き在厩。このままデビューへ向けて調整を進めていくことになりました。

そんなイヒラニは28日にCWコースで時計をマーク。本格的な追い切りは初めてで遅れてしまったのは仕方ないでしょう。JRA-VAN(スマホ)で映像を見ましたが、変な癖はなさそうです。これから追い切りを重ねていけば、中京の最終週あたりで態勢が整うのかなと思いますが、状態・動きをしっかり見極めてGOサインを出して欲しいです。

2017年6月26日 (月)

23日にゲート試験に初挑戦。無事合格しています。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

2017.06.23
6月23日(金)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。

2017.06.22
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○千田調教師 「6月22日(木)もステーブルメイトとゲートへ向かいました。相手は相応にダッシュが利くタイプ。付いては行けるだけに、一緒に受ければ合格を果たせるかも知れませんね。嫌気を差す前にクリアしたいところ。来週の試験を予定しましょう

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場時は走ることへ前向きで動きも良いと言われていたロードイヒラニ。ただ、入厩後は周囲を気に掛ける素振りを見せたり、ゲート練習では自分から出るというより僚馬についていく感じと幼い面が目立っています。まあ、こういう精神面の未熟さはロード馬らしいです。根気よく丁寧に教えていくことで理解してくれることを願っています。

不安な気持ちが少しずつ増してきているイヒラニですが、23日にゲート試験に初挑戦した様子。まずは練習がてらという意味合いだったのかなと思いますが、無事合格してくれました。時計は平凡ですが、まずは1つ関門を突破することが出来て何よりです。

今後については次の更新で示されるでしょうが、坂路などで時計になるところはまだ乗っていません。在厩してデビューへ向けて調整を進めるにしても、デビューまではあと1ヶ月くらい時間が必要かなと思います。まあ、急ぐ必要はないので、自分のペースを大事にし、少しずつ成長していって欲しいです。

2017年6月14日 (水)

JRAの競走馬登録完了。引き続き、ゲート中心のメニューをこなしています。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○千田調教師 「6月14日(水)もゲート中心です。スッと枠に入ったかと思えば、ちょっとゴネる場合も。スタートも出る気持ちは窺えるものの、パートナーが行くのを待ってしまいます。周りの動きに左右される感じ。まだ幼い面が残るのかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して約2週間が経過。この度、JRAの競走馬登録が完了し、晴れて競走馬としての第1歩を踏み出したロードイヒラニ。体調は問題なさそうですが、現在もゲート中心の生活を送っています。

そのゲートですが、大きな問題はなさそうも、状況によってムラがある印象。牧場時のコメントでは、走ることに前向きな馬と言われていましたが、何かちょっと違うような…。まあ、新しい環境・覚えないといけないことに戸惑いもあるのでしょう。

夏のデビューを視野に入れての入厩だったと思いますが、デビューの予定は立てずに、競走馬としての基本を根気よく植え付けていって欲しいです。

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ