出資馬一覧

カテゴリー「ケイティーズソレル」の58件の投稿

2018年7月19日 (木)

ダートでの変身を期待するも、パサパサの馬場で非力さを露呈。今回もゲート一息で後方からの競馬を強いられ、見せ場なく11着に敗れる。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

土曜中京2R 3歳未勝利・牝馬(ダ1800m)11着(9番人気) 武豊J

立ち遅れてしまった為に最後方からレースを運びます。3コーナーあたりから徐々に前を窺いにいこうとしますが、なかなかスピードが上がらず、最後の直線で外に出して追い上げるも大きく着順を上げることなく11着でゴールしています。

武豊騎手「ゲート内でソワソワしていたので体勢を整えていたのですが、タイミング悪く立ち遅れてしまいました。パサパサの馬場が合わないのか、スッとスピードに乗っていくことが出来なかったので、馬のリズムを崩さないように追走していきました。最後はジリジリ脚を伸ばしてくれましたが、脚抜きが良い馬場の方が良かったかもしれません。ダートの走り自体は悪くなかったですが、芝の方が持ち味を活かせそうな気がしました」

角田調教師「調教ではパワーのあるところを見せていたことから、ダートに出走させていただきましたが、ゲートを出遅れたのは仕方ないとして、スピードがつかず流れに乗っていけなかったですね。武豊騎手は芝の短めの距離の方が良いと言っていましたが、優先出走権が獲れなかった為に節が足りるか微妙なところです。トレセンに戻って状態を確認した後は放牧に出して小倉開催の後半に備えたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:18日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・次走予定:第2回小倉開催

角田師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、馬体に大きなダメージはありませんでした。パサパサの馬場が合わなかったのか、ゲートを上手く出ることが出来ませんでしたし、二の脚も付かなかったことを考えるとやはり芝の方が良いのかもしれません。芝の番組に出走させるとなると節を空けないと確実に狙って投票するのが難しいので、一旦放牧に出して馬体のケアを行ってもらいます。小倉開催の4・5週目あたりで投票できるようにしたいと考えているので、8月上旬には帰厩させる予定です。18日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(7/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダート向きの資質を感じさせていたケイティーズソレルですが、その一方で見た目から感じる非力さ。パサパサのダートの良馬場で動き切れるか不安を感じていましたが、悪い方に予感が的中。また、1度実戦を経験して慣れを見込んでいましたが、正直あまり変わってきてくれませんでした。鞍上の手腕にも期待したのですが、なす術なかったです。

2戦目も平凡な結果に終わってしまうと、今後の見通しが一気に暗くなることを覚悟していましたが、全く良いところがなかっただけに追い詰められた感が強いです。結果的に芝の方がマシだと分かりましたが、芝の短い距離に使うには節を稼ぐ必要があって…。次は小倉開催の4・5週目あたりでの出走を目論んでいますが、今回のように予想以上に権利持ちの馬が多く、出走が叶わない・待たされるケースも考えられます。ブロック制で出走は困難ですが、新潟開催にも目を向けておく必要があるかと思います。また、芝のどの距離に照準を合わせるのかも運命の分かれ目。芝1200mなのか芝1800mなのか。芝2000mはさすがに長いように思います。

レース後のケイティーズソレルですが、相応の疲れは感じるも、馬体に異常はなし。18日にNFしがらきへ放牧に出て、次走に備えています。

牧場スタッフとも綿密に連絡を取り合い、適距離の把握に尽力して欲しいところ。残された出走機会が少ないので、今後は1戦必勝が求められます。冷静に見ると、厳しい現状ですが、最後まで白旗を上げることなく、1勝することに全力を注いでもらいたいです。

2018年7月14日 (土)

予定していたレースに使えず方向転換。ダート向きの資質を秘めるも、非力さも感じる現状。良い方へ変わってきて欲しい。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

土曜中京2R 3歳未勝利・牝馬(ダ1800m)5枠9番 武豊J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り

担当助手「当初15日の中京・ダ1400m(牝)に向かう予定でしたが、節が足りなかったことから、14日の中京・ダ1800m(牝)を武豊騎手で投票させていただきました。11日に坂路で追い切りました。予定が延びてしまったので、今週は終いの反応を確認する程度に抑えましたが、なかなか力強い走りをしていましたよ。パワーがある馬なので、ダートは合っていると思いますし、追ってからもう一つ伸び切れないところがありますから、芝よりは適性があるのではないかと思っています。初戦は行き脚が付かなかったですが、一度レースを経験したことで、次はスッと流れに乗っていけるでしょうし、中間にはゲート練習を行っているので大丈夫だと思います」(7/12近況)

助 手 8栗坂不 59.9- 44.6- 29.6- 14.5 馬なり余力
助 手 11栗坂良 55.0- 40.7- 27.0- 13.3 馬なり余力 ブリトニーバローズ(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京5日目(07月14日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ミストレスメジャー 牝3 54 松若風馬
1 2 ウォーターレラ 牝3 54 M.デムーロ
2 3 ニホンピロカラス 牝3 54 国分優作
2 4 エルカラファテ 牝3 53 荻野極
3 5 タイセイプリマ 牝3 54 和田竜二
3 6 セレンディバイト 牝3 54 高倉稜
4 7 デイジーブリランテ 牝3 54 秋山真一郎
4 8 シゲルアズキ 牝3 53 義英真
5 9 ケイティーズソレル 牝3 54 武豊
5 10 スズカカトレア 牝3 54 松山弘平
6 11 カネトシレーヌ 牝3 54 福永祐一
6 12 バーニングガール 牝3 54 鮫島克駿
7 13 レッドゼノビア 牝3 54 幸英明
7 14 グローバルフェイム 牝3 52 富田暁
8 15 フィナリザール 牝3 52 川又賢治
8 16 ナムラユメ 牝3 54 浜中俊

○柴原助手 「経験馬相手に終いはいい脚だった。能力を感じるし、慣れの見込める2走目で」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の膝裏に骨軟骨腫で5月20日のデビューとなったケイティーズソレル。スタートは五分に出てくれたのですが、行き脚が全く付かずに後方からの競馬を余儀なくされ、初めての実戦に戸惑ったのか追走にも余裕なし。勝負どころで仕掛けていくと、ようやくエンジンが掛かりましたが、4角を回ってくる時点で前とはかなりの差。最後までじわじわ伸びて能力の一端は示してくれましたが、上位を窺うことは出来ませんでした。悲観する内容ではなかったですが、思っていたよりもレースセンスはないのかなという印象でした。

その後はNFしがらきでリフレッシュ。直線だけの競馬になった分、疲れが出なかったケイティーズゾレルは乗り出すのが早く、短期間でも鍛えることが出来ました。それによって幾らかでも力強さが増し、内面もしっかりしてきた様子。1度競馬を経験し、どこまで変わってきてくれるか期待はあります。

ただ、復帰戦に予定していた7日の中京・芝1600mは節が足りないことが判明。芝のマイル前後を予定している馬も多いようで、ダートへ矛先を向けざるを得ませんでした。そして1週間待っての今週の出走。当初予定していたダ1400mも節が足りず、再度番組を変更してのこのレース。鞍上に武豊Jを迎え入れることとなりました。個人的には久々のレジェンドの騎乗かと思います。

デビュー前のNFしがらきでは見た目は芝馬っぽいも、脚捌きの硬さを指摘。それは体力面の途上によるものかなとも思っていましたが、担当者の見立てでも、走りはダート向きで、スピードの乗りが今一つということからダートの適性があるのではというジャッジ。変わり身を期待しています。ただ、デビュー前は非力な面を指摘されていたので、パワー不足で動き切れないという不安も残っています。

3歳馬の未勝利戦終了の期限が迫ってくる中、今回の走りはケイティーズソレルの将来を大きく左右します。素質があるなら1度競馬を経験したことで走り・レースぶりが変わってきてくれる筈。逆に2戦目も平凡な走りに終わってしまうと、今後の見通しがかなり暗くなってしまいます。

正直、まだまだ未知な面が多く、能力を掴み切れませんが、良い方へ変わってきてくれることを願うしかありません。

2018年7月 7日 (土)

除外確実な状況だったため、今週の出馬投票は見送り、来週15日のダ1400m・牝馬限定へ回ることに。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月15日・ダ1400m・牝馬(浜中J)

角田師「7日の中京・芝1600m・牝馬限定に投票する予定でしたが、除外確実だった為に投票は行いませんでした。競馬関係者によると来週の芝1600mもかなり頭数がいるらしく除外濃厚のようです。だからと言って距離を延ばすのはスタミナ的に不安ですし、予定を延ばすのも馬にとってリスクがあることから、思い切ってダートに矛先を向けてみたいと思います。硬さが少しあり、走りのフォームからダートの方が良いのではと担当者が話していましたし、調教でも追い出してから、あまりスピードに乗っていかないところがあるので、ダートも合うかもしれません。7月15日に中京・ダ1400m(牝)があるので、そこを浜中騎手に依頼しました。もし7月14日の芝1600mが入るようであれば、そちらも検討したいと思います」(7/5近況)

助 手 1栗坂良 59.9- 44.5- 29.3- 14.6 馬なり余力
助 手 4栗坂良 54.0- 38.8- 25.4- 12.5 一杯に追う エヴァイエ(三未勝)末強目を0.3秒追走クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本日の中京・牝馬限定の芝1600mで2戦目を迎えるつもりで調整を進めてきたケイティーズソレルでしたが、このレースを狙っていた馬が多くて投票しても除外確実だった様子。仕切り直しで来週の競馬に回ることになりました。

ただ、芝のマイル戦はかなり混雑しているとのことで、ダートに矛先を向けることに。以前から捌きの硬さは指摘されていましたし、走るフォームがダートに合いそうなら積極的にダートへ使うべきでしょう。また、相手関係もダートの方が恵まれる筈ですから。

3歳未勝利の終了がじわじわ迫ってくる中、可能性を見い出すことは大切です。ダメなら芝へ戻せば良いだけ。ケイティーズソレルが1番力を出せる条件を思案していってもらえればと思います。

2018年6月30日 (土)

シルクなお馬さん(関西馬・次週出走予定)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:福島7月8日・天の川賞
・調教内容:27日に坂路コースで追い切り

斉藤崇師「27日に坂路で追い切りました。この中間も時計を出す日以外は角馬場で時間を掛けて運動していますが、この馬なりに落ち着きを保っていますし、坂路での追い切りもテンからムキになることもなく、まとまった時計で登坂してくれました。体調面は問題なく順調に進められているので、来週の競馬にはいい状態で臨めそうです」(6/27近況)

助 手 24栗坂重 55.6- 40.6- 26.6- 13.3 馬なり余力
助 手 27栗坂良 53.4- 39.1- 25.8- 13.1 一杯に追う

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:中京7月8日・有松特別

担当助手「今週出走させることも考えていましたが、無理せずもう1週待って7月8日の中京・有松特別に向かうことにしました。前走後も体調は変わりなく来ていますし、余裕があった馬体も引き締まってきましたよ。今週は29日に時計を出して来週の競馬に備えるつもりです」(6/28近況)

国分優 29栗坂良 53.0- 38.4- 24.7- 12.1 馬なり余力

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月7日・芝1600m・牝馬(浜中J)

角田師「28日に坂路で追い切りました。競馬が来週に控えているので併せてしっかり行いましたが、最後までいい脚で伸びてくれましたよ。調教を進めても飼い葉を残すことはありませんし、とてもいい体付きをしています。前走は初戦とあってゲートの出がもう一つでしたので、27日にゲート練習を行いました。次走は普通に出てくれると思いますし、上積みから良い競馬が期待できそうです」(6/28近況)

助 手 22栗坂良 53.5- 38.9- 25.9- 13.4 強目に追う
助 手 24栗坂重 60.2- 44.1- 28.7- 14.1 馬なり余力
助 手 27栗E良 13.8 ゲートなり
助 手 28栗坂良 54.4- 38.8- 24.8- 12.4 一杯に追う アストロノーティカ(古500万)末一杯に0.4秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定している関西馬3頭の近況をまとめて。

ディグニファイドは落ち着かせるような調整を行っていますが、競馬へ行っても落ち着きが保てるかとなると正直微妙なところ。学習能力が高いとは言えない馬ですから。また、追い切りの動き・時計に関しても、強調すべき点はありません。

ナイトバナレットは中1週のローテで知多特別に使う予定でしたが、自重して来週の中京・有明特別へ。競馬の形とすれば、前走のように追い込む形が現状ベター。ハンデ戦で斤量を背負わされそうですが、マイルは問題ないでしょう。

ケイティーズソレルの2戦目の鞍上も浜中Jに決定。ガラッと変わってきた感じはしませんが、心身共に1度使った上積みは見込めます。悪い方へは向いていない筈。悪くても次走では5着以内を確保して欲しいです。

2018年6月22日 (金)

20日に栗東・角田厩舎へ帰厩しています。☆ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:20日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:中京7月7日・芝1600m・牝馬

角田師「放牧先では順調に調教が進められていたことから、20日の検疫で帰厩致しました。移動の状態が変わりないようであれば、7月7日の中京・芝1600m・牝馬限定に出走させる予定ですので、週末から時計を出していきたいと思います」(6/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで順調に乗り込み、帰厩へ向けてピッチを上げていたケイティーズソレル。順調さを欠くことなく、20日の検疫で栗東・角田厩舎へ戻っています。

まずは感触を確かめる程度に乗られていますが、来月7日の中京・芝1600mでの出走を早くも予定しているようなので、週末からそこへ向けての調整を加速化してもらえればと思います。また、1度使ったことで力強さが増し、状態面の上積みは見込める様子。レースぶりに進歩が見られれば、デビュー戦の8着から大きく変わってきてくれると思います。

2018年6月17日 (日)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「来週か再来週には帰厩させると角田調教師から連絡をいただいているので、移動に備えてピッチを上げています。跨った感触は良いですし、調教の動きも以前より力強さが出てきました。いい状態で送り出せると思うので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきます。馬体重は477キロです」(6/15近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

厩舎長「この中間も周回コース主体の調教メニューで乗り込んでいます。前回の放牧時よりレース後の回復は早かったですし、体質はだいぶしっかりしてきましたね。おそらく7月に入ってからの帰厩となるので、今後は坂路にも入れて、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は498キロです」(6/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はラスト1ハロン14秒まで進めてみました。ペースを上げても余裕を持って登坂していましたし、状態はとても良いですね。今後の予定については藤岡調教師が馬の状態を確認したうえで、検討することになっていますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイティーズソレルは帰厩へ向け、引き続き好調をキープ。攻めの強化にも対応できており、良い雰囲気を維持しています。そろそろ声が掛かるでしょうから、テンションを上げ過ぎないように注意してもらえればと思います。

ダイアトニックは控え目な調整で前走の疲れが抜けているかをチェック。特に気になるような点はなく、この馬なりに体力・体質強化が叶っているのは何より。潜在能力は素晴らしいものがある馬なので、素質を磨いていってもらえればと思います。

ドレークはハロン15秒以上の速い調教を織り交ぜ、更なる成長・進化を促しています。現段階でもすぐ帰厩出来るレベルにあると思いますが、意識的に鍛えているのは今後のドレークへの期待の裏返しだと考えています。また、それに応えてパワーアップしたドレークを見せて欲しいです。

2018年6月12日 (火)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで乗り込んでいます。先週より少しペースを上げてみましたが、動きそのものは悪くないものの、まだ良い頃の走りと比較すると物足りなさが残ります。具体的な予定はもう少し軌道に乗ってから検討することになっていますので、引き続き状態に合わせながら調整していきます。馬体重は448キロです」(6/8近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン15秒までペースを上げています。脚元の状態も変わりありませんし、動きもしっかりしているので、このまま登坂回数を重ねていきながら、馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は554キロです」(6/8近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、今週から坂路で乗り出しを開始し、週半ばからハロン15秒までペースを上げています。飼い葉食いも良く、いい状態を保っていますし、上積みはかなり感じますよ。再来週あたりに帰厩させたいと角田調教師から連絡をいただいていますので、乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は475キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディはコツコツ乗り込みながら状態アップを図っていますが、現状はまだまだ物足りない動き。地道に乗り込んで行くしかありません。

ソーディヴァインは坂路オンリーの乗り込みですが、脚元は良い意味で変わらず。ラストの脚に物足りなさが残るので、今度は意識的に馬体を絞ってレースへ臨んでみて欲しい。

ケイティーズソレルは順調に調教内容を強化。デビュー戦は流れに乗り損ねましたが、実戦を経験して学習しているのは確か。今度は違ったレースを見せてくれそうです。そしてそれが好結果へ結び付いてくれることを願っています。

2018年6月 3日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「トレッドミルで常歩の運動を始めています。レース後はかなり疲れていたと聞いていますが、回復が早かったようで、こちらに戻ってきた時はいつもと変わらない様子でした。多少の疲れはあるものの、脚元含め大きなダメージはありませんでした。馬体の戻りもまずまずですし、順調に疲労回復が進んでいます。馬体重は470キロです」(6/1近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で様子を見ていましたが、思いのほかダメージはなく、体調も安定していたことから、この中間から調教を開始しています。乗り出した後も元気いっぱいですし、調子の良さが窺えます。次走については馬の状態を見ながら検討することになっていますので、予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(6/1近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。思いのほか馬体は傷んでいませんでしたし、飼い葉もしっかり食べてくれていることから、今週から周回コースで軽めのキャンターを開始しています。角田調教師から状態が変わりなければ2~3週間後には戻したいと連絡をいただいていますので、来週から坂路にも入れて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は460キロです」(6/1近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られなかったので、すぐに乗り出し、今週から坂路調教も開始しました。競馬でもそうですが集中力に欠ける面がありますので、併せ馬を行うなど気持ちが前に向くように工夫していきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オークスで力を出し切ったアーモンドアイ。その後の疲れ・反動をある程度覚悟しましたが、NF天栄へ到着後の回復は思いのほか早く、脚元等に異常は見当たりません。手前を替えながらギアを上げる特殊な走り+元々体幹が強いというのが、ダメージの緩和になっているのかもしれません。まあ、今しばらくは軽めのメニューに終始し、疲れを完全に取り除いてもらいたいです。

アーモンドアイと同週に京都で勝ち星を挙げたドレーク。こちらも快勝後のダメージは少なく、次走へ向けて既に普通キャンターを開始しています。状態は良さそうですが、暑さが応えないように小さな変化を見逃さないようにお願いします。

ケーティーズソレルのデビュー戦はレースの流れに乗り切れず、実質最後の直線だけの競馬に。その分、レース後のダメージは緩和できたのかなと思います。今後は2~3週間後の帰厩を予定。1度競馬を経験したことでどう変わってくるかに注目。次走の走りで1勝できるかどうか見えてくるように思います。

血統は1本筋の入っているロイヤルアフェアですが、前向きさに欠け、不真面目な性格がネック。前走でも力を出し切っていません。普段の調教から併せ馬を多く取り入れ、チークピーシズやブリンカーを着けて、その感触を掴んでおくのも大事かと。2歳戦がスタートし、3歳未勝利馬のお尻には火が付いてきた現状。目先の1戦を大事に臨んでいって欲しいものです。

2018年5月24日 (木)

既走馬相手のデビュー戦で余計に不慣れな面が目立つも、エンジンが掛かってからは最後まで渋太く脚を繰り出す。この経験を次走以降に生かして欲しい。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

日曜京都4R 3歳未勝利(芝1400m)8着(9番人気) 浜中J

スタート自体は悪くなかったものの、行き脚が付かず後方17番手を追走、勝負どころから徐々に押っ付けていき、最後の直線で外から懸命に追い出しにかかると、上位馬には及ばなかったものの、ジリジリ脚を伸ばして8着でデビュー戦を終えています。

浜中騎手「枠入り・駐立ともに問題なく、スタート自体も悪くありませんでしたが、既走馬との戦いとあって、二の脚が付かず後方からの競馬になってしまいました。ついて行くので精一杯でしたが、押っ付けていくと反応して上がっていくことが出来ました。最後の直線ではジリジリ伸びてくれたので、流れに乗っていい位置に取り付けることが出来れば、差のない競馬をしてくれるはずです。この距離でもレースを経験していけば対応してくれるかもしれませんが、まだトモが甘いので、現状は1600mから1800mぐらいある方がいいかもしれません」

角田調教師「競馬場に到着後もテンションが上がることもなく、落ち着きを保っていました。初めての競馬とあって前半は追走で一杯になってしまいましたが、最後は差を詰め寄ってくれたので、経験を積んでいけば流れに乗ってレースが出来るようになるでしょう。距離はもう少しある方が良いと言っていたので、牝馬限定戦の1600mから1800mあたりの番組を考えていきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認したうえで、このまま続戦させるか、短期放牧を挟むか検討したいと思います」 (レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

角田師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れは見られたものの、飼い葉を残すこともなく、体調面も変わりありませんでした。このまま続戦させることも考えましたが、優先出走権を獲ることが出来なかったこともありますし、確実に狙って投票するのであれば、短期放牧に出して節を空ける方が馬の負担も軽く済むので、22日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。放牧先では馬体のケアを行いながら、いつでも戻せるように乗り込んでもらいます」(5/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場時の馬体重から10キロほど絞れてのデビューかなと見ていたケイティーズソレルですが、そう大差のない458キロでのデビュー。1週デビューを延ばしたこともあり、太目感なく出来ていたと思うので、これぐらいが適正の体なんだと思います。

レースは内枠が響いたのか、行き脚が付かずにほぼ最後方から。追走もやや促しながらだったので、やはりダートの方が良いのかなと見えましたが、3角過ぎから追っ付け、1発鞭を入れるとジワッと反応。直線を向いた時、前とはかなり差は出来ていましたが、外目に持ち出すと、最後までジリジリ脚を伸ばしてくれました。一応、上がり最速ではあります。距離はもう少し伸びても良さそうです。

終わってみれば、デビュー戦らしく競馬に参加できぬまま回ってきた感じ。既走馬相手だけにそういう不慣れな面が余計に目立ってしまったと思います。それでも集中力を切らさず、脚を伸ばしてきたのは○。1度競馬を経験したことで気性がピリピリしなければ、次走では確実に前進が見込めると思います。

レース後のケイティーズソレルですが、一足先にNFしがらきへ放牧に。優先権が取れず、今週から3週は2場開催が続くので節を稼ぐことを優先した様子。レースの疲れはそれほどでもなさそうです。

次走以降は牝馬限定の1600m~1800mを照準に。間隔を空ける次走は芝で良いと思いますが、仮に結果が一息なら、早目にダートを試してもらいたいです。脚捌きに硬さがあるという指摘されていたので、逆に砂の適性が全くないということもないでしょうから。

残されたチャンスはそれほど多くないので、1戦1戦を有意義なものにして、まずは1勝を掴み取って欲しいです。

2018年5月20日 (日)

骨軟骨腫で出遅れてしまうも、何とか本日デビューへ。ただ、目立つ動きではないので、まずは1度実戦を経験することを重視。次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

日曜京都4R 3歳未勝利(芝1400m)1枠2番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路コースで追い切り

角田師「16日に坂路で追い切りました。先週は雨の影響で馬場が悪かった為に最後は脚が上がってしまいましたが、今回は最後までバテずに頑張ってくれました。先週で態勢はほぼ整っていましたが、1週待ったことでよりいい状態でレースに臨めそうです。既走馬と戦うハンデはありますが、気のいいタイプなので、実戦にいけば相手なりに走ってくれるでしょう。スピードのある馬ですし、距離は丁度良いと思うので、あとは当日の天候次第ですね。多少馬場が悪くなったとしても対応してくれると思いますが、先週末のように大雨が降ると非力なところがあるので、それだけが心配なところです。少しでも良い馬場でデビュー出来ると良いですね」(5/17近況)

助 手 13栗坂良 60.5- 44.6- 29.0- 14.1 馬なり余力
助 手 16栗坂良 54.6- 39.7- 25.8- 12.7 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都10日目(05月20日)
4R 3歳未勝利
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走11:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アイアンオオナミ 牝3 54 国分優作
1 2 ケイティーズソレル 牝3 54 浜中俊
2 3 クリノルーベンス 牡3 56 古川吉洋
2 4 ジャスパーモア 牝3 54 水口優也
3 5 リュニヴェール 牝3 54 鮫島克駿
3 6 ダノンパンサー 牝3 54 岩崎翼
4 7 ジョユウ 牝3 54 酒井学
4 8 ステイタス 牡3 56 小牧太
5 9 ショウナンラヴィ 牝3 54 国分恭介
5 10 シュバルツブリッツ せ3 56 田中健
6 11 ラルムドランジュ 牝3 54 藤岡佑介
6 12 パーフェクトクイン 牝3 54 小林徹弥
7 13 ヘヴンリーブライド 牝3 54 岡田祥嗣
7 14 ゲンパチマハロ 牡3 56 鮫島良太
7 15 ローンチ 牡3 56 高倉稜
8 16 アプルーヴァル 牡3 56 幸英明
8 17 フォルシュナイト 牝3 53 荻野極
8 18 タイセイトレンディ 牡3 56 松山弘平

○柴原助手 「ゲートセンスがあり、牝馬で気性も前向き。攻めも及第点。初戦から動けそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルク・ロードで出資している現3歳の中で、唯一デビュー出来ていなかったケイティーズソレルがようやくデビューの舞台へ。

じっくり育成状況を見ながら、順調に来ていると見て出資を決めたのが昨年の4月。ブライトワンピース・カラレイア・ボアヴィスタあたりと比較してきたのですが、軽い走りで芝に行って良いのかなというイメージでした。

その後の育成も変わらず順調に行き、8月中の移動を目指すことに。声が掛かれば移動が叶う状況まで来ていたのですが、右前脚の膝裏に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症していることが判明。社台クリニックで手術を行い、出直す羽目になってしまいました。

この出来事は痛恨で正直頭を抱えましたが、年内には本州へ移動できるメドは立つのかなと想像していました。実際、ウォーキングマシン→トレッドミルと徐々に負荷を掛け、11月半ばには騎乗運動を開始。昨年末にはハロン15秒の調教を開始できる前段階まで来ていたので、これなら新馬戦がある時期までにはデビュー出来るんだろうと見ていました。

しかしながら、ハロン15秒の速い調教を開始して更に負荷を高めていくも、ケイティーズソレル自身の良化度がスロー。予定より待たされることになったと思います。ようやく移動の知らせが届いたのは2月末。NFしがらきでワンクッション置き、3月8日に待望の初入厩となりました。

競走馬としての第一関門・ゲートに関しては、スムーズに事が運んで入厩1週間で合格。このままデビューへ向けて仕上げていくのかなと見ていたら、少し強めのところを乗った際に物足りなさが目立ったため、NFしがらきでリフレッシュさせることを優先。疲れが出る前に気持ちを楽にさせたので、状態の落ち込みは避けることが出来たと思います。そしてデビューを目指して4月末に再入厩。先週のデビュー予定を1週遅らせましたが、気の良い牝馬らしく馬体はきっちり出来ていると思います。ただ、動きは可もなく不可もなく。実戦タイプなのかもしれませんが、目立っているとは言えません。また、NFしがらきでの調整時に脚捌きの硬さを指摘され、ダートの方が合っているかもしれません。

デビュー戦からフルゲート18頭の競馬は精神的な負担は大きいでしょうが、ケイティーズソレルにはレースにしっかり参加してもらい、その中でキラリと光る要素が見い出されればと。次走以降に繋がる走りをまずは見せて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ