出資馬一覧

カテゴリー「ケイティーズソレル」の13件の投稿

2017年8月18日 (金)

14日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の手術を無事終えています。★ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「14日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の手術を社台ホースクリニックで行いました。経過は順調で数日間舎飼で安静にし、抜糸後特に問題がなければ軽めの運動を開始していきたいと思います。移動に向けてピッチを上げていたところでしたし、調教を再開できればそこまで時間が掛からないと思うので、状態を確認しながら進めていきたいと思います」馬体重は460キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩目前で骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症したケイティーズソレル。近々手術ということでしたが、14日に無事終えています。

まずは手術による体力低下を整える必要があり、そこから段階を踏んでいくことになるでしょうが、2歳の夏ということで時期的には幸いだったとは思います。また、調教のピッチを上げていたので精神的・肉体的にも疲労はあった筈。この機会を良い方へ転じるように心身のリフレッシュ・成長へと促してもらいたいです。

年内デビューは難しいでしょうが、年内入厩を目標に着実に進めてもらえればと思います。

2017年8月 8日 (火)

右前脚に骨軟骨腫が判明。近々手術を行うことになりました。★ケイティーズゾレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「1日に坂路調教を行った後、右前脚の膝裏に腫れが認められました。しばらく様子を見てきましたが、今朝になっても腫れがひかなかったためにレントゲン検査を行ったところ、骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症していることが判明し、来週中には社台ホースクリニックで手術を行うこととなりました。ここまで順調に乗り込め、移動の話も出てきていた矢先だけにとても残念ですが、まずはしっかりと治すことを重点に置いて進めていきたいと思います」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の近々入厩へという記事を書いた数時間後に上記の頓挫が判明したケイティーズソレル。症状は3歳馬インペリオアスールと同様ですが、こちらは手術をして1から立て直すことに。まあ、こちらの処置がスタンダードなんでしょう。

予定では近日中に社台ホースクリニックで手術をすることに。現状のペースに戻るまでどれくらい掛かるか分かりませんが、腹を据えて進めていくしかありません。

ケイティーズソレルにはこの休養期間に精神面で一回り逞しさも増してもらいたいです。

2017年8月 3日 (木)

今月中の本州移動を目指して調整中。☆ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き坂路コースでハロン14~16秒の調教を行っていますが、体の使い方はまだぎこちなさが残るものの、息づかいは良いですし、体力がしっかりついていけば、ブレずに余裕をもって登坂してくれるようになるでしょう。飼い葉をしっかり食べてくれていることで、馬体重は安定していますし、いい状態を保っています。今月中には本州へ移動させたいと角田晃一調教師から連絡をいただいていますので、態勢を整えながら体調を維持していきたいと思います。馬体重は451キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路で速いところを丹念に乗られているケイティーズソレル。着実に良くなっていると思いますが、欲を言えばもっと馬体重が増えてくれば。まあ、牝馬なので食欲旺盛な馬ではないのでしょう。厩舎へ入った時に馬体重の維持で困らなければ良いのですが…。

今後の予定として、角田師から『今月中に本州へ移動させたい』とのこと。本州の暑さが落ち着くお盆過ぎにNFしがらきへ移動となりそうです。

ケイティーズソレルはマイルまでの良いスピードを持っていると思います。その反面、体力不足な面も感じます。メリハリのある調教を施して更なる良化を遂げて欲しいです。

2017年7月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳未入厩・関西馬)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わらず、実戦的な調教を継続して行うことができています。周回コースで長めの距離をしっかりと乗り込むことで、息が乱れることも少なくなりスタミナがついてきたのを感じます。また、体力がついてきたことで、坂路では余裕をもって登坂することが出来ていて、精神面にも良い影響が出ています。これまでの調教過程から、ペースアップした際は、しばらく同じ時計で乗り込むことで地力がつき、動きが良化してきているので、しばらくはこのペースを維持して調教していくつもりです。馬体重は452キロです」(7/14近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週4回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ期間を設けていましたが、この中間から坂路でハロン15秒の調教を再開しています。まだ馬体に良化の余地は見込まれますが、リフレッシュ期間を挟みながら調整していけば、この先もっと良くなっていくでしょう。秋頃の移動に備えて、今のうちに基礎体力をしっかり付けていきたいと思います。馬体重は495キロです」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロア産駒以外の2歳未入厩馬(関西)の近況をまとめて。

ケイティーズソレルは実戦を意識したハードワークを行っていますが、この馬なりに体力強化が進んでいる様子。クタッとすることなく、黙々とメニューをこなしてくれています。ここを乗り切れば、入厩が見えてくると思うので、心身の充実を図っていって欲しいです。

ドレークは坂路での速いところを再開。特に問題なく対応できていますが、馬体にはまだまだ良化の余地があるとのこと。メリハリをつけた調教を課して、レベルアップを目指して欲しいです。お盆過ぎの入厩を思う描いていましたが、実際の入厩はもう少し先のことに。とにかくオーバーワークだけには十分気をつけて欲しいです。

2017年7月11日 (火)

【動画更新】ケイティーズソレル&ドレーク&アンナベルガイト

↑↑↑

Photo ケイティーズソレル

↑↑↑

Photo ドレーク

↑↑↑

Photo アンナベルガイト

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場での調整が続いている出資馬3頭の動画がアップされていました。

ケイティーズソレルは負荷を高めていることでテンションが高め。普段の調教からメンコを着け始めてのかな思います。ただ、動きは素軽くて好感。体高が低く、ピッチ走法なので、距離はマイルまで持つかな?という印象ながら、溜めれば、終い切れそうな感じがしています。

ドレークは地味なアクションの割に15-15の時計が出ています。以前に比べると、体が大きくなって、左右にぶれずに駆け上がってくるようになっています。遅生まれですし、まだまだ伸びしろが期待できそうです。

アンバベルガイトは2頭と比較すると、動きの質が見劣るのは事実。速いペースで入ると、まだまだトモに緩さが残るので、ラスト1ハロンがかったるくなってしまいます。ひと夏越せばグンと良くなってくると思うので、この馬のペースで今しばらくは丹念に乗り込みを重ねてもらえればと思います。

2017年7月 5日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も変わらず順調に調教を進めています。調教の動きはいいのですが、依然気性面の難しさがあるので、気を付ける必要があると思います。走り出せば問題ないのですが、坂路のスタート地点に下りることを拒否したりしているので、それが悪い方に向かないように注意する必要があるでしょう」(6/30近況)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で、坂路でのペースを上げて調教を行っています。周回コースでペースはゆっくりですが、長い距離をじっくりと乗り込むことで地力がついてきているのを感じます。坂路調教の時、最後の1ハロンになっても手応えがしっかりしているので、体力がついてきたようです。坂路でバテなくなったことで、前向きな気持ちで調教することができ、それが精神面の余裕につながっているようです。馬体も体重に大きな変化はありませんが、体が引き締まり、トモに厚みが出てきています。まだペースを上げたばかりで様子をみる必要もありますが、この調子で維持できるようなら、さらに調教量を増やしていこうと思っています。馬体重は452キロです」(7/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねて、動きは良くなっているアーモンドアイ。素質は良いモノがあると思いますが、母系の気難しさも窺わせています。1つリズムを崩すと、立て直すのが難しそう。気持ちが悪い方へ行かないように慎重かつ丁寧な対応をお願いしたいです。

ケイティーズソレルは引き続き順調。理想を言えば、もう少し馬体が増えて欲しいなあと思いますが、地道に力は付いてきている様子。このまま順調なら移動の話も出てくるでしょうから、良い流れを継続していって欲しいです。

2017年6月17日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

国枝師「ゲート試験後も馬体には特に問題はなかったのですが、メンタル面をリセットする方がいいと思いましたので、一旦放牧に出させて頂きました。天栄での状態を確認しながらデビューの予定を立てたいと思います」

天栄担当者「馬体・脚元など特に問題なく、今週から坂路コースにも入れて強めの調教を始めています。動きはまずまずですが、環境に慣れていない部分もあるのか、少し神経質なところを見せています。もう少し慣れてきたら動きも上向いてくると思います。馬体重は476キロです」(6/16近況)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も脚元を含めて疲れが出ることなく、順調に調教を消化しています。休まず運動を続けながらも、飼い葉食いはこの馬なりに良好ですし、ボディコンディションに問題はありません。坂路では相変わらず、しっかりと真っ直ぐ走ってくれていますし、力が付いてきて精神的に余裕が出てきたことで、無駄に力むことが少なくなってきました。この調子で乗り込みを続けていき、さらにペースアップしていくタイミングを図っていきたいと思います。馬体重は452キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

神経質な面があるなど気性面で不安が残るアーモンドアイ。ゲート試験合格後、そのままデビューを目指せる体力はあったも、無理せず一旦気持ちをリセットさせることに。まずは気持ちの問題がレースで悪影響を及ぼさないように丁寧に教育していく必要があります。

ケイティーズソレルはそろそろ入厩を視野に入れ、ハロン15秒台の速い調教を織り交ぜていっても良いと思いますが、まだそこへは足を踏み出さず体力強化中。線の細いタイプなので、カイバをバリバリ食べる馬ではないのでしょう。また、力んで走る面があるので、その悪癖を解消することを今は重視しているのかなとも思います。

2017年6月15日 (木)

【動画更新】ケイティーズソレル&ドレーク

↑↑↑

Photo ケイティーズソレル

↑↑↑

Photo ドレーク

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイティーズソレルはチップに脚を捕られながらも、気持ちは前向き。芝の実戦で本領発揮というタイプでしょうが、切れる脚を使えるかどうかがポイント。少し前が勝った体型だと思うので、どうなのかな?

ドレークは調教を重ねて少しピリッとしてきた印象。根は真面目な馬だと思うので、活気が出てきたと前向きに捉えたいと思います。また、早い段階でダート向きと示唆されていた同馬。それが合っているなら、ダ1400mがベストになってくるのかなと思います。

2017年6月 6日 (火)

【近況】【画像更新】ケイティーズソレル

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。ここまで順調に乗り込めていることから、先月に比べるとさらに余分なものが落ちてスッキリ見せるようになってきていますが、特にガレているわけではなく、与えたカイバをしっかりと食べており、馬体重に大きな変化はないものの段々と実になってきています。肉体的にきつくなってくるとカリカリしてテンションが上がってくることがあるので、その辺りをしっかり見極めてペースアップのタイミングを図っていきたいと思います。馬体重は449キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイティーズソレルは順調に乗り進められていますが、腰・トモを中心に丸みが出てきて欲しいかなと。そうすれば前後のバランスが整い、更に馬体を良く見せるようになるでしょう。

ただ、馬体の成長には精神面の充実もポイント。煩い馬ではありませんが、牝馬特有のピリピリ感がある様子。オフの時はどっしり構えることができるように余裕が出てきてもらいたいです。

2017年5月19日 (金)

【近況】【動画更新】ケイティーズソレル

↑↑↑

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教メニューを消化してくれています。以前は気持ちが前向き過ぎて、体が追い付かずに前のめりになることもありましたが、体力がついてきたことで走りに余裕が出てきましたね。精神的な成長も大きくピリピリした所もなくなってきていますし、心身ともに充実しています。バランスのいい走りが出来ていますし、このまま入厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は451キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだまだ非力というか体幹がしっかりしていない走りですが、丹念に乗り込むことでジワジワ良化は遂げている印象。前向きな気性は長所だと思うので、気持ちと動きが噛み合ってくるように今しばらくはこれぐらいのメニューに止め、更なる心身の成長を促して欲しいです。そしてまた、競馬に行って、最後に良い脚を使えるように脚の使い方を教え込んでいって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ