出資馬一覧

カテゴリー「シグナライズ」の26件の投稿

2017年8月14日 (月)

当初の予定を1週繰り下げ、岩田Jとのコンビで26日の新潟・芝1600mでデビューすることに。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

8月10日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.2-68.5-53.7-39.6-11.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の内を0秒8追走して0秒1先着しています。当初のプランを変更して8月26日(土)新潟・2歳新馬・混合・芝1600mに岩田騎手で予定しています。

○田代調教助手 「順調に乗り込めていますよ。ただ、もう少し本数を積みたいのも確か。また、予定していたレースは結構な頭数が集まりそうです。WASJ開催で上位騎手の多くは札幌へ。必然的に他場はメンバーも薄まるでしょう。翌週に繰り下げる方針」

≪調教時計≫
17.08.10 岩 田 栗CW良 85.2 68.5 53.7 39.6 11.8 馬なり余力 アレススピアー(3歳未勝利)強目の内0秒8追走0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初はこの週末の新潟戦でデビュー予定だったシグナライズですが、万全を期す意味で1週スライドしてデビューすることに。鞍上も戸崎Jから岩田Jへと変更になっています。

10日の追い切りは先週同様にCWコースで。今回は6ハロンから時計を出し、ラスト1ハロンは11秒台をマーク。十分褒められる動きを見せていますが、これが目一杯という感じでないのが凄いです。競馬二ホンのサイトを参照すると、馬っぷり+走りっぷりの良さが目を惹く存在のようです。あとは軽い芝でどういう走りを見せることが出来るか。パワーがあるのは間違いなしです。

2017年8月 7日 (月)

20日の新潟・芝1600m・牝馬限定戦でのデビューが決定。鞍上は戸崎J。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

8月2日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン68.8-53.0-39.2-12.1 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒9追走して同時入線。短評は「太目も良化中」でした。8月20日(日)新潟・2歳新馬・牝馬限定・芝1600mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「8月2日(水)はラスト12秒1。良い動きだった・・・と跨った岩田騎手より感想が伝えられています。フランケル産駒らしく結構なパワーも秘める感じ。新潟に牝馬限定のマイル戦が組まれており、こちらへ向けて調整を進めて行く予定です」

≪調教時計≫
17.08.02 岩 田 栗CW良 68.8 53.0 39.2 12.1 馬なり余力 サトノサファイア(3歳未勝利)馬なりの内0秒9追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一旦放牧に出すのかデビュー戦へ進むのかハッキリしていなかったシグナライズですが、検討の結果、20日の新潟・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。

周囲を気にしたり、テンションが高かったりと課題を覗かせる中、徐々に修正を加えてきたあたりはさすがこの厩舎です。

これまで追い切りは坂路オンリーでしたが、デビュー戦が決まったこともあり、コースでの追い切りを開始。テンションを上げないように馬任せの内容ですが、動きの良さは秀逸。さすが血統馬です。また、デビュー戦の鞍上は戸崎J。このまま順調にデビュー日を迎えれば、人気の1頭として出走できるでしょう。大きなところを目指せる馬に育ってもらいたいです。

2017年7月30日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(2歳牝馬・入厩組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで27日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「23日に坂路コースで時計を出したのですが、左前の歩様に少し違和感が出てしまいました。25日の朝になってもまだ少し違和感が残っていたので、26日は軽めのキャンターで様子を見ることにしましたが、上がりの歩様も問題ありませんでしたし、もう大丈夫だと思います。27日には南Wコースで併せて時計を出しましたが、格上馬相手に最後まで力強い動きを見せてくれて、いい追い切りを消化することが出来たと思います。引き続き脚元のケアはしっかりと行いながら、いい状態でレースへ向かえるように調整していければと思います」(7/27近況)

助 手 23南坂良 59.6- 44.0- 29.0- 14.5 馬なり余力
助 手 27南W稍 71.0- 54.3- 39.5- 12.4 馬なり余力 ディープジュエリー(古1600万)馬なりの外に1.5秒先行同入

Photo_3 シグナライズ

7月27日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.1-26.0-12.5 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「1度レースまで行くか、無理を強いずに放牧へ出すか・・・。もう少し乗り進めた上でジャッジしたいと思います。7月27日(木)は軽く気合いを付ける形。今までよりも負荷を掛けただけに、これで如何なる方向へ変化が生じるか・・・ですね」

≪調教時計≫
17.07.27 助手 栗東坂良1回 55.0 40.1 26.0 12.5 馬なり余力 ラヴアンドドラゴン(古馬1000万)馬なりに0秒4先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟戦でのデビューを予定しているアーモンドアイ。中間少し歩様に違和感が出たようですが、27日に時計を出せているのでそう深刻に考えることもなさそう。追い切り時計から身のこなしの軽さが同馬の魅力です。芝の実戦へ行けば、ホント更に良さそうです。

シグナライズはテンションの高さが目立つ現状。個人的には無理せずリフレッシュさせて欲しいのですが、様子を見続けていることから、1度使う可能性は高そう。27日の追い切りは動画でチェックできましたが、格上馬と互角の動き。トビが大きく、なかなかダイナミックです。アーモンドアイ同様に素質は確かです。

2017年7月22日 (土)

19日にゲート試験に初挑戦。無事合格しています。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

7月19日(水)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「7月19日(水)に私自身が跨って試験へ臨みました。1度目で無事に合格。気持ちが入っている分だけスッと反応できるのでしょう。反面、テンションが上がり気味。一旦リセットするか否か・・・。数日間の様子を踏まえて判断する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート練習自体は問題なく進んでいたシグナライズですが、物見が目立ったり、カイ食いが細くなったりと心身の成長途上さも目立っていました。

それ故、ゲート試験に挑戦するのはもう少し先のことになるのかなと想像していたのですが、19日にゲート試験初挑戦。時計は掲載されていませんが、無事1発合格。これでデビューへ向けて大きく1歩踏み出すことが出来ました。

ただ、テンションが高め+ゲート練習による相応の疲れ+体調面を考慮すると、この状態で更に進めていくのは得策とは言えないでしょう。個人的には栗東近郊でリフレッシュし、鍛え込んでからの再入厩をお願いしたいです。デビューは涼しくなってからで十分でしょう。

2017年7月16日 (日)

JRAの競走馬登録が完了しました。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「7月9日(日)に15-15程度を乗ると、ちょっと飼い葉が落ち気味に。まだ体力的にも幾らか途上なのでしょう。ゲートに関しては概ね大丈夫。ただ、12日(水)も出た後に物見していました。あまり急がずに進めるのが良いかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路で初めて時計になるところを乗られたシグナライズですが、その後、カイ食いが落ちることに。外見は立派な牝馬ですが、内面はまだまだ良化途上の感じです。まあ、この辺はロード馬らしい点ですが。

ゲートに関して、一連の動作は大丈夫そう。ただ、ゲートを出て、物見をするなど、危うい面も。素質は良いモノを秘めると思うので、1つ1つ習得させていってもらえればと思います。

2017年7月 8日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めのキャンター

加藤征師「順調に練習を積むことが出来ていたので、先週の30日にゲート試験を受けてみたところ、無事に合格することが出来ました。入厩して1週間も掛からず、スムーズに合格することが出来たのはとても優秀だと思いますよ。この後の予定については、もう少し在厩させ調教での動きを見ながら、このままデビューに向けて進めていくのか、もしくは牧場に戻させていただくのか決めていきたいと思います。今のところ飼い葉食いも特に問題ありませんし、普段から大人しくて手の掛からない良い仔ですよ」(7/5近況)

Photo_3 シグナライズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「入厩後は坂路中心に乗り込んでいます。周囲をキョロキョロと。今のところテンションは上がっていないものの、もう少しの間は雰囲気に慣れさせつつ・・・ですね。じっくり焦らずに取り組む方針。ゲートへ向かうタイミングを窺いましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して1週間経たずにゲート試験を突破したヴェルトゥアル。この後はNF天栄へ放牧に出されるのかなと見ていたら、在厩して少し調教・追い切りを進めてみることに。そしてその動き等を見て、再度方針が立てられることになりました。従順な気性は武器ですが、肝心なのは動きそのものですから。

シグナライズは新しい環境に慣れていませんが、テンションはさほど上がらず。ただ、1つ狂うと難しさを抱えているので、他馬以上にじっくり進めてもらえればと思います。また、この厩舎なので、ゲート試験に受験するのは入厩して1ヶ月以上経ってから。環境に慣らしながら、基礎体力をしっかり養ってもらいたいです。

2017年7月 4日 (火)

29日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しています。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

2017.06.29
6月29日(木)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○田代調教助手 「調整が順調に運んでいた様子を踏まえ、6月29日(木)に栗東トレセンへ。ある程度の報告は受けているものの、新たな環境に身を置く訳ですからね。まずは実際に跨って具合を確認。特徴も把握しつつ少しずつ進めて行こうと思っています」

2017.06.27
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。6月29日(木)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「6月21日(水)はラストに13秒台のタイムを出しました。この時期の若駒らしからぬパワーを備えており、いつも追わずに楽々と対応。テンションが上がり易い面に注意を払う必要があるとは思いますが、実に楽しみな素質を秘める存在でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月末に入厩できそうという見立てでしたが、有力厩舎だけに待たされる可能性の方が高いと思っていたシグナライズ。その予想を良い意味で裏切る形で、6月29日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しています。

課題としてテンションが上がりやすいところがあるので、まずは慎重に新しい環境に慣れていく必要があります。そしてそれが十分叶ってから、ゲート練習など本格的な始動へと繋いでいって欲しいです。素質は高そうなので、じっくりお願いします。

2017年6月23日 (金)

ロードなお馬さん(2歳馬・藤原英厩舎)

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「徐々にピッチを上げ、6月18日(日)には15-15を試しました。北海道でも積極的に乗り込んでいただけに、動きや息遣いは及第点と言えそう。ただ、こちらのトラックに慣れておらず、前半にズブい面が窺えますね。この調子で進めるのみです」

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「日によって夏本番のような気温を記録しているものの、馬自身の健康状態に問題は無し。引き続き、事前の計画に従ってメニューを消化できていますよ。今月末に栗東へ入る可能性が高そう。しっかりとコンディションを整えて送り出したいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体の回復が進んだダヴィンチは先週末に速い調教を敢行。北海道で乗ってきた効果で無難に対応出来た様子。ただ、気持ちの面でまだまだのんびりしている印象。競走馬として走る意義を教え込んでもらわないといけません。

シグナライズは引き続き好調。コメント通りなら、来週中に栗東・藤原英厩舎へ向かいそう。非凡な能力を持ち合わせている一方、ダヴィンチとは正反対で勝気な性格が課題。力んで走ってしまっては能力を殺いでしまいますから。入厩できる体力は備わっていると思うので、声が掛かるまであと少しの間、落ち着かせる努力をお願いします。

2017年6月14日 (水)

ロードなお馬さん(2歳馬・藤原英厩舎)

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。6月7日(水)測定の馬体重は491キロ。

○当地スタッフ 「上々のフットワークです。前向きで一生懸命な面が目立っていましたが、最近は併せ馬でも良い意味でリラックスできるように。気持ちを乗せようと思えば乗せられるタイプなだけに、明らかなプラス材料だと思います。入厩へ向けて順調でしょう」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1800m。6月7日(水)測定の馬体重は508キロ。

○当地スタッフ 「予定通りに辿り着きました。輸送を経て若干身体が減った模様。でも、飼い葉をしっかりと食べているだけに、時間の経過と共に元へ戻ると思います。今のところは気に掛かる癖は認められずに扱い易い印象。具合を探りながらペースを速めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シグナライズは千葉でもパワフルな動きを披露。血統馬らしい性能の高さは確かでしょう。あとはレースへ行って、無駄なことにパワーを浪費しなければ。また、1つ歯車が狂うと、走る気力をなくしそうな気もするので、1つ1つ丁寧に教え込んでいって欲しいです。

ダヴィンチは北海道からの長旅を無事終えて千葉の分場へ。少し馬体は寂しくなったようですが、これは時間が解消してくれるでしょう。まだまだ新馬戦が始まったばかり。今しばらくはマイペースを貫き、馬体の成熟度を高めてもらいたいです。

2017年6月 8日 (木)

千葉・ケイアイFでも速いところを乗り出しています。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月2日(金)にハロン15秒のラップを刻みました。抑え切れないぐらいの手応え。入厩前の2歳馬らしからぬパワーを秘めているでしょう。このまま無事に運んだ場合、今月末に栗東トレセンへ送り出せるはず。飼い葉もガツガツ食べていますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月13日に千葉の分場へ移動してきたシグナライズ。繊細な面を覗かせつつも、調教は着実にペースアップ。2日にはハロン15秒台の速いところを乗り出しています。

動きに関しては、以前から言われているように抑え切れないぐらいの勢い。牝馬離れしたパワーを秘めている様子。ポテンシャルはやはり高いと思うので、それをレースで良い方へ引き出せるように。他馬よりもより丁寧に接してもらえればと思います。

このまま順調なら、今月末の入厩も有り得るのかな?

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ