出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロイヤルアフェア」の53件の投稿

2018年2月17日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン22~25秒のキャンター3~5分

担当者「引き続き同様のメニューで調教を行っています。この中間に経過観察のためレントゲン検査を行いましたが、経過は良好という診断でした。馬体重は548キロと前回計測時よりも少し増えてはいますが、見た目的にはそれほど変わりはありませんし、動かしていきながら絞っていければと思います」(2/16近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでダク

担当者「ここまでウォーキングマシンでの運動で様子を見てきましたが、脚元に特に問題は見られないことから、この中間からトレッドミルでダクを開始しています。この調子で動かしていき脚元が落ち着いているようであれば、キャンターへと移行していく予定です」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは地道にトレッドミルでの調整を続けています。騎乗運動開始までもう少し時間が掛かるかと思いますが、まずは地道に下地を整えていってもらえればと思います。

シルクドリーマーはこの中間からトレッドミルでの運動を開始。1歩前へ進むことが出来ましたが、骨折箇所に関しては引き続き入念なケア・治療をお願いします。

2018年2月13日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン22~25秒のキャンター3~5分

担当者「この中間からハロン22秒までトレッドミルのペースを上げています。乗り運動を始めるには緩んでしまった馬体をもっと引き締めていかないといけませんが、段階を踏みながら一歩ずつステップアップ出来ていますし、このまま進めていければと思います」(2/9近況)

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。少しずつ運動時間を延ばしていますが、いい意味で脚元の状態に変わりはありません。馬体重は520キロと前回計測時に比べて増えていますので、よく気を使いながら調整していきたいと思います」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折からの復帰を目指している2頭。引き続き我慢の調整を強いられていますが、脚元の状態はいい意味で変わらず。運動量が少ないのでどうしても馬体は増えてきてしまいますが、騎乗運動が出来るようになれば自然と減っていってくれるでしょう。

また、イライラすることなく、落ち着きを保てていることは好感。軌道に乗っていくには少々時間が必要ですが、着実に良化の道を辿っていって欲しいものです。

2018年2月 3日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「脚元の状態はやや熱感があるものの、調教後も状態は変わりないので、トレッドミルで運動を行いながら経過を見ています。暫くは負担が掛からないようにトレッドミルで調整し、獣医師の許可がおりれば乗り出していこうと考えています。馬体重は510キロです」(2/2近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3~5分

担当者「その後も脚元に変わりはないことから、この中間からキャンターの回数を増やし、ペースもハロン25秒まで上げています。負荷を強めてからも大きな問題はなさそうですし、飼い葉も食べて体調面は良好な状態を維持できています」(2/2近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げています。馬体の方は徐々に回復傾向にありますが、もう少しですね。引き続きソエの方も落ち着いていますので、今後もケアを続けながら進めていきます。馬体重は482キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両前の骨膜の状態に気を掛けながらの調整が続くアンナベルガイト。体調自体は問題ないので、ひとまず無理をせず、脚元が落ち着いてくれるのを待ってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはトレッドミルを活用しての調整。脚元に悪い変化が見られないこともあり、じわじわ負荷を高めています。元々、食欲旺盛で元気一杯なのは頼もしいです。

馬体回復+ソエの不安解消は完了できていませんが、坂路での乗り込みを順調に進めているヴェルトゥアル。1勝馬クラスでも能力は足りるので、他馬を気にする面をどうにかして軽減できるよう取り組んでいってもらいたいです。

2018年1月29日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組+地方馬)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。歩様には出していませんが、運動後は時折り熱を持つことがありますので、その点はよくケアしながら進めています。体調面に問題はなく、馬体重は現在506キロです」(1/26近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク5分

担当者「トレッドミルでダクを始めてからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からはキャンターも交えて調整しています。キャンタースタート後も大きな問題はなさそうなので、徐々にキャンターの頻度を増やしていければと考えています」(1/26近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「15-15ペースでも順調に進められていますので、この中間からハロン14秒までペースを上げています。飼い葉も食べていて体調を崩すこともないですし、この調子で乗り込んでいって移動に向けた体力強化を図っていきたいと思います」(1/26近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター調整

長南師「予定通り22日の能検に自主参加しました。前回はただ回ってくるだけでしたが、今回はスタートからそれなりに出していきました。ゲートの出は速かったですし、インペリオアスールよりも先に入厩してだいぶ仕上がってきている馬と直線で併せたのですが、互角に動くことが出来ました。時計を出した後も特に脚元など問題はなく、乗り運動を継続しています。まだレースの予定は具体的に決められませんが、徐々に明るい兆しが見えてきているのは間違いありません」(1/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは引き続きウォーキングマシンの調整。骨折した箇所に熱を持つ時があるようなので、入念なケアをお願いします。また、寒い時季は良くない馬なので、ゆっくり進めてもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはトレッドミルを活用しての調整。まだまだ慎重を期していかないとダメですが、脚元は我慢が利いた状態を保ってくれています。1歩1歩前へ進んでいければ。

ケイティーズソレルは速い調教を無難にこなしていますが、移動の声が掛からないのは体力面で途上なところを残しているからでしょう。遅くても2月末にはNFしがらきor入厩へと進んで欲しいところですが…。

インペリオアスールは能検に参加し、少し実戦を意識した走りをさせたとのこと。まあ、地方在籍馬クラス相手にこれぐらいは対応できるのかなと思いますが、ようやく軌道に乗ってきたかなと思います。ここからグングン良化を辿ってもらいたいです。

2018年1月20日 (土)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。マシンの頻度を増やして負荷を強めてからも脚元の状態はいい意味で変わりはありませんが、しばらくはこれくらいのペースで様子を見ながら進めていきたいと考えています」(1/19近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでダク5分

担当者「この中間に左後肢のレントゲン検査を行いましたが、経過は良好ということでしたので、トレッドミルでダクをスタートしています。ダクを始めてからも大きな問題はなさそうなので、よく脚元を確認しながら今後も徐々にステップアップしていければと考えています」(1/19近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。まだ乗り込んでいく必要はありますが、このまま15-15ペースの調教を進めていき、2月中にでも栗東トレセン、もしくはノーザンファームしがらきへ移動できればと考えていますので、この調子で進めていきたいですね」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは引き続き週6回のウォーキングマシン調整ですが、負荷を高めてからも反動等の心配はなし。ただ、骨折箇所の完治が最優先ですから、今しばらくはこのメニューに止めて、ゆっくりさせてあげて欲しいです。

ロイヤルアフェアは骨折箇所のレントゲン検査を実施。その結果、患部の状態は良好とのこと。そしてそれを受けてトレッドミルでダクを開始。小さいとはいえ1歩前進したので、状態を見極めながら、着実に復帰の道を進んでもらえればと思います。

ケイティーズソレルは1月中の本州移動を想像していましたが、坂路調教で最後甘くなるように踏ん張りがもう一つ。ただ、良い雰囲気で来ているのは間違いないので、焦ることなく地道に行きましょう。

2018年1月14日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンでの運動スタート後も脚元の状態はいい意味で変わりありませんので、この中間からマシンの頻度を増やしています。飼い葉も食べており体調面に変わりはありませんので、この調子でじっくりと立ち上げていきたいと思います。馬体重は504キロです」(1/12近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューで運動を行っています。体調面には引き続き問題はないものの、時期的なものもあり馬体重は540キロとまた少し増えてきている状況ですので、今後もよく気を使っていきたいと思います」(1/12近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。まだ15-15だと終いの手応えに甘いところはありますが、このペースでの乗り込みをコンスタントにこなせるようになれば移動の目途も立ってくると思うので、今後も精力的に調教を行っていきたいと思います」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは9歳になりましたが、骨折からの回復具合を見ると、まだまだ元気というか若々しい。患部が完治するまで無理はできませんが、このまま淡々と進めていけば、何ら問題ないでしょう。

ロイヤルアフェアは引き続きウォーキングマシンでの日々。ほぼ毎日入っているようにじわじわ負荷を掛けています。それでいて特に不安・反動が見受けられないのは何より。馬体増に気を配りながら、淡々とこちらも進めていってもらえればと思います。

ケイティーズソレルは移動へ向けての頑張りどころ。行きっぷりは良いのかなと思いますが、終いの踏ん張りがもう一つ。非力な牝馬なので仕方ない面もあるのかなとは思います。苦しいところだと思いますが、乗り越えていって欲しいです。

2018年1月 7日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動 

担当者「こちらに到着してから先週一杯は舎飼で様子を見ていましたが、獣医から少しずつ動かしていってもいいと許可が出たので、曳き運動から動かし始め、現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。脚元の状態を見ながら、徐々にマシンの頻度を上げていきたいと思います」(1/5近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。段階を踏みながら少しずつ運動時間を延ばしていますが、脚元の状態に変わりはありません。この調子で運動を続けて、次の段階へ移行できるよう基礎体力の強化に努めていきたいと思います」(1/5近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間から登坂回数を週3日に増やし、ペースもハロン15秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも脚元を含めて状態に大きな問題は見られませんが、今後もしっかりとケアを続けながら基礎強化を図っていければと考えています」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨片除去手術を行った後、NF天栄へ放牧に出されていたシルクドリーマーはすぐに北海道へ移動。NF空港で骨折からの立て直しを進めていますが、獣医師のGOサインが出て、曳き運動→ウォーキングマシンでの運動と進めることが出来ています。

ロイヤルアフェアはウォーキングマシンでの調整が続きますが、患部の完治が大事。良化はスローですが、良い方へ進んでいるのは確かなので、もう少しの間、気長に状況の前進を見守るしかありません。

ケイティーズソレルは坂路での登板日を増やし、移動へ向けての最終段階に入ってきたかなと思います。ここは踏ん張りどころなので、疲れ・反動を出すことなく乗り越えて欲しいものです。

2017年12月23日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。飼い葉はしっかりと食べていますし、体調を崩すことなく元気に過ごしています。ただ馬体重は532キロと徐々に増えてきてしまっている状況で、脚元への負担を考えてもあまり大きく増えすぎないよう気を付けていきたいと思います」(12/22近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も大きな問題なく坂路での乗り込みを継続できています。手応え的にも徐々に上向いてきていますので、この調子であればさらに次のステップへ移行するタイミングを検討していけそうです。馬体重は451キロと少し絞れてきていますが、飼い葉はしっかりと食べてくれています 」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折療養中のロイヤルアフェアですが、食欲もあり体調は良好。ただ、運動量が少ないので、徐々に馬体重が増えてきています。1度に与えるカイバの量を少し調整した方が良いのかもしれません。まあ、まずは骨折箇所の完治を優先してもらえればと思います。

ケイティーズソレルは軌道に乗ってきて、着実に上昇中。年明けにはハロン15秒の速いところへ踏み出せるでしょうし、それを1ヶ月ぐらい継続できれば本州への移動も叶う筈。3歳新馬の番組がある時期までにデビュー出来れば良いのですが、焦り過ぎず、今の良い流れを継続していってもらいたいです。

2017年12月16日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。この中間に左後肢のレントゲン検査を行いましたが、順調に良化していることが確認できましたので、少し運動時間を延ばして負荷を強めています。今後も状態に合わせて徐々に進めていきたいですね」(12/15近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン17秒でも手応え良く登坂できていましたので、この中間からハロン16秒までさらに脚を伸ばしています。まずまずの脚取りで登坂できていますし、これくらいのところを継続的に乗り込んでいきながら体力強化を図っていきたいと思います」(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは引き続きウォーキングマシンでの調整。患部は徐々に安定しているようですが、完治するまでは我慢の調整を続けて欲しいです。

ケイティーズソレルは入厩直前で頓挫してしまいましたが、15-15の手前まで辿り着きました。坂路で乗り出してからはここまで順調そのもの。調教動画を見て、軽快な脚取りで登坂できていたのは好感が持てました。今度こそ良いタイミングでNFしがらきへ移動できるように状態を整えていってもらいたいです。

2017年12月10日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。馬体重は519キロと前回計測時に比べて少し増加傾向にありますので、脚元への負担を考えてもこれくらいのところで維持していきたいですね」(12/8近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン18秒ペースでもまずまずの手応えで乗り込めていましたし、この中間からハロン17秒までさらに脚を伸ばしています。ペースアップ後も手応え的にも状態的にもいい意味で変わりはありません。馬体重は459キロと前回計測時に比べて減っていますが、余分な脂肪が取れてきたもので心配いりません」(12/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは引き続きウォーキングマシンでの運動。楽をさせているので馬体は増えつつありますが、脚元等に気になる点は窺えません。今しばらくは焦らず進めていくのみです。

ケイティーズソレルはじわじわ上昇中。休んだことで落ちている体力を徐々に付けていってもらえれば。脚元に悪い兆候が見られないのは何よりです。あと1ヶ月半ぐらいでNFしがらきへ移動できればいいなあと考えています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ