2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ロイヤルアフェア」の15件の投稿

2017年5月17日 (水)

【近況】【動画更新】ロイヤルアフェア

↑↑↑

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はトレッドミルでハロン22秒のキャンター3分

担当者「週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンターを行っていましたが、この中間はリフレッシュのために周回コースでの運動を中心に進めています。ハロン14~15秒ペースを始めるようになってから、少しずつ煩い面を見せるようになってきていますので、今後は精神面によく注意しながら進めていきたいですね。調教の動きはまだ緩さが残りますが、以前に比べるとしっかりしてきてはいます。ただ口向きに関しては徐々に良くはなってきているものの、まだ不安が残る部分もあるので、引き続き気を使いながら調教していきたいと思います。馬体重は516キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

意欲的に調教を重ねているロイヤルアフェアですが、この中間は坂路入りを控え、周回コース中心のメニューへ。ひとまずリフレッシュを図っていますが、距離を乗り込めているように体力面は現段階でも誇れるものがあります。

その一方、力が付いてきたことで、煩い面を見せる素振り。調教動画の動きは迫力ありますが、少し口向きが悪くて頭の高い走法です。トモがパンとしてくれば、沈むようなところが出てくるのでしょうが。この点が改善・解消されてくれば、楽しみが更に広がります。

2017年5月10日 (水)

【近況】【画像更新】ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教を行っています。休まず運動を続けられていることで、徐々に体力面が強化されてきていますし、馬体はまだ緩いところが残っているものの、これから汗をかく時期になってくれば見た目も良くなってくると思います。続けて乗り込んでいても脚元を含めて疲れが出ることはないですし、今後は夏頃の入厩を目標にしっかりと鍛えていきたいと思います。馬体重は508キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この父の産駒+この馬体重なので緩さが残るのは仕方ないですが、リフレッシュを挟むことなく、ハードに乗り続けられているロイヤルアフェアの丈夫さ・タフさは特筆もの。また、冬場はボテッと見せていた馬体も、少しずつメリハリが出てきたかなと思います。

また、気性面でキツいところはあるでしょうが、それが勝負根性に繋がるように留意して進めていってもらえればと思います。

2017年5月 2日 (火)

【画像更新】ロイヤルアフェア

↑↑↑

Photo ロイヤルアフェア

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体を持て余し気味のロイヤルアフェアですが、堂々とした佇まいは好感。走りに関しては、ハロン15秒を切るところを伸ばしているので、最後はフラつき気味で余裕はないですが、馬場の大外を駆け上がっているので負荷は相当だと思います。また、以前より少しフットワークも大きくなった感じがします。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2250m

担当者「調教を再開後も、馬体は大きく減ることもなく、いい状態を維持しています。この中間からハロンペースを上げ、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。一息入れた後も、変わらず良い動きを見せていますし、このまま入厩に向けてピッチを上げていく予定ですが、ただ、少し口向きが悪いところがあるので、そのあたりをしっかり矯正しながら調整していきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回は16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「馬体は先月と比較すると、さほど変わりないものの、調教を進めていく毎に動きが良くなってきています。この中間から速い日はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、力強さが出てきましたし、口向きも良くなって乗り易くなってきました。もう少ししっかり走れるようになれば、馬体もさらに引き締まってくるのでしょうが、血統的なところもあるかもしれないので、リフレッシュ期間を設けながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/17近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう。馬体重は448キロです」(4/17近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「この中間は坂路コースでハロン16秒の調教を行っています。順調に乗り込めていることで、以前よりもしっかりとハミを取って走れるようになり、力強さが出てきましたし、ゴーサインを出した時のストライドの伸びがとても良くなってきています。ここに来て逞しさが増し、とてもいい走りをしてくれるようになっています。ペースが上がっても問題なく動ける状態なので、このままハロンペースを上げて入厩に備えていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れて余裕を持たせたヴェルトゥアルは調教再開後も良い雰囲気を維持。調教の負荷も1歩高めています。口向きの難しい点は早めに改善できるようにしっくり取り組んでほしいです。

ロイヤルアフェアはここまで頗る順調。リフレッシュを挟まなくても、元気いっぱいなのは頼もしい限り。気性面・スピードの有無で分からない点はありますが、丈夫というのは立派な武器です。早めの始動も考えられますが、ダートの中距離戦の番組が増える時期までじっくり鍛えた方がこの馬のためかも。

アンブロジオは4月上旬に楽をさせてリフレッシュ。少しテンションが上がってきていたんでしょう。地味な血統ですがセンスは秘めていそうなので、走りへの集中力を高める調教を取り入れていって欲しいです。

アーモンドアイはこのまま順調なら夏デビュー。新潟の芝1400mor芝1600mが候補になってくるのかなと思います。調教を始めた頃は非力さ+ピリッとした気性を懸念しましたが、良い具合に成長を遂げてきているのは頼もしい限り。評判通りに活躍してもらいたいです。

2017年4月 4日 (火)

【近況】【画像&動画更新】ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回は16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロンペースを終い15秒まであげていますが、坂路での動きは、だいぶしっかり登坂出来るようになり、力強さが増してきた印象を受けます。馬体に幅が出て体高も伸び、順調に成長が窺えるので、あとはそれに動きが伴っていけば力強さも増してくるでしょう。引き続きハロン15秒のところをしっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を進めていく中、馬体面の充実が目立つのが同馬。血統どおりのダート馬として、ゆくゆくは本領を発揮してくれるものと期待しています。今のところ丈夫そうというのも好感です。

坂路の動きに関しても、無理はしていませんが、そうフラフラすることなく登板。課題だったハミ受けも折り合いを欠くような感じには見受けられません。少し口が硬い程度でしょうか。

スパッとは切れませんが、スピードの持続力にモノを言わせそうなタイプ。デビューは早くても夏の札幌あたりでしょうから、今しばらくは現メニューで丹念に鍛えていって欲しいです。

2017年3月 4日 (土)

【近況】【画像更新】ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回は16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2250m

担当者「順調に調教を行っていますが、馬体に幅が出て体高も伸びており成長を感じますね。毛艶も良好で筋肉も確実についてきていますが、相変わらず皮下脂肪が厚いのでもう少し取れてきて欲しいところですね。ハミ受けに関しましても坂路では問題ないのですが、周回コースだとまだ悪い面がでる時があります。脚元には何ら心配がありません。体力的には問題がなく今のペースでもしっかり走れますので、引き続きハミ受けに気をつけながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は508キロです」(3/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の画像ではお腹をボテッと見せていたロイヤルアフェアですが、最新画像はお腹のラインはスッキリ。それでいて馬体重が4キロほど増えたのは筋肉が付いた証拠でしょう。馬体は良い感じに成長を遂げていってくれています。少し厚ぼったく見せるのは馬力型の証。レースに行って、切れる脚を使う馬ではないのでしょう。

課題のハミ受けは丹念に憶えさせていくしかありません。周回コースで軽めのキャンターを行う時は特に丁寧に乗ってもらいたいです。

2017年2月24日 (金)

【動画更新】ロイヤルアフェア

↑↑↑

Photo ロイヤルアフェア

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

冬場というのもあるのでしょうが、馬体は厚ぼったく、無駄な脂肪が付いているように思えるゴールドティアラの15ことロイヤルアフェア。それでも坂路を駆け上がってくる様はなかなかダイナミック。少しフラフラするところはあるも、2歳のこの時期ですしね。

これから暖かくなっていって馬体が研ぎ澄まされていくと、更に迫力ある動きになっていくのかどうか。楽しみに見守りたいです。

2017年2月15日 (水)

【シルク】2歳馬の競走馬名が決まりました

Photo アンティフォナの15

⇒⇒アンブロジオ キリスト教聖歌の一つ。母名より連想

Photo_3 フサイチパンドラの15

⇒⇒アーモンドアイ 美人とされる顔の目の形

Photo トゥハーモニーの15

⇒⇒ダイアトニック 7音構成の音階。母名より連想

Photo_3 ディアアドマイヤの15

⇒⇒ドレーク 人名より

Photo ペンカナプリンセスの15

⇒⇒ピボットポイント 転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より

Photo ゴールドティアラの15

⇒⇒ロイヤルアフェア 映画名。母名より連想

Photo シルクユニバーサルの15

⇒⇒ヴェルトゥアル 宇宙(独)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日のロード馬に続き、昨日シルクでも2歳馬の競走馬名が発表されました。私が出資している7頭は上記のとおりに。由来に?が付く馬はいますが、言葉の響きや覚えやすさは良いのかなと思います。早く自分の中で浸透させていきたいです。

また、名前が決まれば、POG本などの2歳馬情報が気になる時期に。出資馬の評価等がどうなるか待ち遠しい季節になってきます。1頭でも多くの出資馬がターフを賑わしてくれることを今から願っています。

2017年2月 4日 (土)

【近況】【画像&動画更新】ゴールドティアラの15

Photo ゴールドティアラの15(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回は16~17秒のキャンター1本のみ、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「引き続き順調で坂路コースのペースを上げて調教できています。坂路での動きは、課題としているハミ受けの問題は残しているものの、真っ直ぐ登坂できるようになりました。体調面はリフレッシュを取り入れながら乗り込んでいるので、元気一杯です。ここ最近、体高がさらに伸びて、全体的に幅が出てきましたが、少し皮下脂肪が気になります。このペースでは余裕があることの証明ですから、全体のシルエットがスッキリするように少しペースを上げていこうと思います。気性面は、先月まではやんちゃな面を見せていましたが、だいぶ落ち着きが出てきました。あまり詰め込みすぎないよう注意しているのが良い方向に向いているのだと思います。今後も上手くリフレッシュを図りつつ、太らないよう注意しながら馬の成長具合に合わせて調教していきたいと思います。馬体重は504キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

口が硬かったりと操縦性に課題を残すゴールドティアラの15ですが、速いペースで乗り込みを進めることができているように体調は頗る良好。血統馬にありがちなひ弱さがないのが同馬の魅力でしょう。

また、最新画像ではお腹がポコっとしていますが、目つきは穏やか。馬体を引き締める必要はありますが、馬の雰囲気とすれば、今の状態を維持できるように努めてもらえればと思います。ダートの大物に育って欲しいです。

2017年1月 8日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo シルクユニバーサルの15(牡・加藤征)父スマートファルコン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン23秒のキャンター2400m

担当者「ここまで順調に調教をこなしており、徐々にペースを上げて乗り込んでいます。坂路コースに入れ出した頃は、まだ非力さを感じ終いはモタモタすることがあったのですが、ここに来てだいぶ力が付いてきて、しっかりと上がれるようになってきました。調教を進めながらも馬体重が増えているように、徐々に筋肉量が増えてきています。引き続き馬体・脚元には問題なく、飼い葉食いも良好です。まだまだ成長の余地がありますので、それを促しつつ、怪我のないように注意しながら進めていきたいと思います。馬体重は472キロです」(1/5近況)

Photo ゴールドティアラの15(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「とても順調で坂路コースのペースを徐々に上げていますが、あまり詰め込み過ぎないようにリフレッシュ期間も設けるようにしています。体力は豊富で、坂路でも持ったまま上がってきますし、逆に抑えるのが大変なぐらいです。まだハミ受けが安定していないものの、馬房内でストレッチなどをやりつつ、少しずつですが良くなってきています。全体的に筋肉が付き、少し逞しくなってきた印象を受けます。体高も伸びていますし、順調に成長していますね。気性面は、馬房内では大人しいですが、乗ると少しやんちゃな部分が出てきます。でもこの血統の割には素直な方だと思いますよ。体力的には今のペースでも楽に動けるので、今後もハミ受けを修正しながらペースアップをしていく予定です。馬体重は490キロです」(1/5近況)

Photo アンティフォナの15(牡・菊沢)父ローズキングダム

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒まで上げていますが、ペースアップ後も疲れを見せることなく、前向きな走りで坂路を駆け上がっています。変わらず背中を柔らかく使えていますし、多少神経質なところがあるものの、走り出すと最後まで集中して登坂できていますよ。馬体や脚元に問題はなく、カイバもしっかり食べていますし、筋肉も付いてきて段々と競走馬らしい体付きに変わってきています。ここまで問題なくトレーニングをこなして成長してくれているので、今後も調子を崩さないように注意しながら乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(1/5近況)

Photo_3 フサイチパンドラの15(牝・国枝)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン60分と週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m

担当者「大きな心配事もなく順調に進められています。良血馬らしい良い走りをしていますし、現時点での調教ペースは難なくこなしてくれています。今後、進めていくと少しピリピリしてきそうな雰囲気があるので、今の段階から工夫して調整し、今後のペースアップにも対応できるようにしっかり準備していくつもりです。馬体重は大きく変わっていませんが、背丈は少しずつ大きくなってきています。体つきはまだ緩さの残る印象ですが、立ち姿はとても素晴らしいです。これからの調教でしっかりと筋肉量を増やしていきたいと思います。馬体重は446キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクユニバーサルの15は芯が入ってくるのにちょっと時間を要するのかなと思いますが、馬体のバランスが目立つ1頭。窮屈なところがありません。また、相変わらず涼しい目をしているのも好感です。怪我なく乗り込むことで体力強化を推し進めて欲しいです。

ゴールドティアラの15は少し馬体のバランスを崩しているように見えますが、背が伸びて大きくなっている証なんでしょう。また、馬格の割りにお腹回りが寂しく見えます。無駄肉が付かないタイプなんでしょうが、もう少しフックラ見せても良いのかなと思います。

アンティフォナの15もゴールドティアラの15同様にアスリート体型かなと思いますが、少しピリピリしたところを抱えているとのこと。その分、太りにくいのかもしれません。他馬よりも多くリフレッシュ期間を設けて、心身の成長をしっかり促してもらえればと思います。

フサイチパンドラの15は均整の取れた好馬体。血統馬らしい品の良さを感じます。ただ、担当者からの報告にあるように少し神経質な面も。この傾向は母の血から来ているものだと思います。ピリッとしたところが反応の速さに繋がるのかもしれませんが、堂々と構えることができるように自信を植え付けていって欲しいです。

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ