最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロイヤルアフェア」の123件の投稿

2019年6月23日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からは予定通り、ハロン14秒ペースまで脚を伸ばしています。終いは少し頭を上げる場面もありますが、概ね動きは良好です。以前よりも集中して調教に臨めている点は良いですね。手塚貴久調教師からは札幌開催で出走させたいと聞いていますので、近々移動になると思いますから、更に状態を上げていきたいと思います」(6/21近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路と周回コースでの調教を行っています。ペースもいきなり14秒くらいのところを行っていますが、息はまだ出来ていないものの、動きは悪くありません。しかし、日頃からかなりテンションが高く、落ち着きが無いですね。トレセンでは煩い面は無くなったと聞いていましたので、こちらの環境に慣れて変わってきてくれればと思います。体重は先週と比べても10キロ近く絞れていますから、とても良い傾向です。馬体重は508キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは着実に調教のピッチを上げることが出来ていて、脚元の我慢も利いています。勿論、油断は出来ませんが、今の雰囲気を維持していってもらえればと思います。また、次走に関しては札幌開催で使いたいとのこと。おそらく8月3日の札幌日経OPでしょう。移動もそう遠くないようなので、脚元を考慮して坂路のある美浦トレセンまで戻すのか、Wコースと温泉施設のある函館へ入れるのか。どういう判断をされるのか注目していきたいです。

ロイヤルアフェアは坂路とコースを併用して積極的に乗り進められていますが、去勢手術で休ませていたこともあり動きの質はまだまだも、体力自体は十分。ただ、去勢手術をしたのにテンションの高さが目立っているのは悩ましいところ。単純に環境に慣れていないだけなら良いのですが…。

2019年6月17日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からも同様のペースで乗りこんでいます。先週の動きはこの馬にとっては物足りないものでしたが、今週はしっかりと終いまで手応え良く上がってきています。少しずつトモを使えて走るようになり、フォームも安定してきました。来週にはハロン14秒ペースを行い、今の状態でどれくらい動けるか確認したいと思います」(6/14近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回ミニトラックでハッキング、残りの日は軽めの調整

担当者「8日にこちらへ帰場してきましたが、すっかりこちらの環境に慣れて飼い葉も残さず食べており、状態面は問題ありません。また、現在はミニトラックでハッキングまで行えています。ただ、少し体の緩さが目立ちますので、脚元のことを考えても徐々に絞っていかないといけません。馬体重は517キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは本数を重ねることで動きはしっかり。来週は更に1歩踏み込んだ内容を課すようなので疲れ・反動が出ることなく、順調に1歩踏み出せるようにお願いします。札幌開催ぐらいで復帰できれば良いのですが。

8日にNF空港へ移動してきたロイヤルアフェアですが、カイ食いも良く、スムーズに環境に慣れてくれたのは○。ただ、出走態勢が整うには少し時間は掛かりそう。まあ、焦ることなくコツコツ乗り進めて行きましょう。

2019年6月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関東牡馬・牧場組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3回の坂路入りの内、週2回ハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も特に変わりはありませんし、このまま順調に進めていければと思います。馬体重は482キロです」(6/7近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からは周回コースでのキャンターも取り入れており、坂路でのペースも上げています。先週の動きからするとやや見劣りますが、手応えは悪くないですし、しばらく同様のペースで進めていけば更に動きは良くなってくるでしょう」(6/7近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週もトレッドミルでの調教を続けています。トレッドミルではそれなりに負荷を掛けて動かしていますが、時折り少し元気なところを見せることがあるので気を付けています。毛艶は良好ですし、体調面には問題ありませんよ。馬体重は559キロです」(6/7近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「無理せずウォーキングマシンで様子を見てきましたが、背腰の疲れは徐々に取れてきていたので、今週から周回コースでの乗り運動を始めました。このまま問題ないようであれば、坂路コースでの乗り込みに移行していきたいと思います。馬体重は486キロです」(6/7近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・NF天栄/8日に北海道・NF空港へ移動
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター 

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを続けています。少しずつペースアップを図っていますが、しっかりと対応できていますし、そろそろ乗り出しのタイミングを検討していければと思います。馬体重は517キロです」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは週3日登坂していますが、その内2日は終いを13秒までアップ。脚元に反動は窺えないですし、この調子で出走態勢を整えていってもらえればと思います。

モンドインテロは坂路でのピッチを上げ、周回コースでの乗り込みも開始。負荷を高めたことで動きに余裕はないようですが、本数を重ねていけばOP馬なので上向いてきてくれると思います。あとは引き続き脚元へのケアを入念にお願いします。

リミットブレイクは元気が有り余っているようですが、トレッドミルでの運動を継続中。体調は良くなっているようですから、あとは騎乗運動を開始するタイミングをしっかり計ってもらいたいです。

ヴェルトゥアルは背腰にレースを使ったダメージがありましたが、今はもう問題ない様子。早速周回コースで動かすことができているので、坂路調教を開始するのもまもなくでしょう。

去勢した箇所が腫れるアクシデントがあったロイヤルアフェアですが、その不安は日に日に解消へ向かっています。元気は有り余っています。また、8日にNF空港へ移動済。少し楽をさせてからペースアップを図っていってもらえればと思います。

2019年6月 3日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、脚元の状態に変わりはありませんね。今後の動き次第にはなるものの、このまま順調にいけば新潟開催あたりが目標になってくるでしょう。馬体重は475キロです」(5/31近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルでのキャンターを継続しています。先週よりもペースアップを図り、それなりの負荷を掛けられていますし、今後は乗り出しのタイミングを図りながら進めていければと考えています。馬体重は559キロです」(5/31近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、脚元には特に問題はありませんでした。ただ、背腰を中心に少し疲れが見られますから、現在は無理せずウォーキングマシンでの調整に止めています。今後も状態に合わせてメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は486キロです」(5/31近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末から乗り運動を開始していたのですが、去勢した箇所が少し腫れてきてしまったため、無理せずトレッドミルに戻しています。少し時間が掛かりそうですし、夏場にダートの長めのレースに出走させるとなると、北海道開催が主な選択肢になってくるでしょうから、来週北海道へ移動する予定となっています。馬体重は511キロです」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはこのまま順調に進めていければ、夏の新潟での復帰が濃厚。暑い時季+輸送競馬は得意ではないので、結果は期待できないでしょうが、まずは無事に復帰して秋へと繋いでいってもらえればと思います。

リミットブレイクは乗り出すタイミングを図りながら、トレッドミルの日々。少しずつ良い方へ進んでいると思いますが、大型馬なので急な負荷による反動が怖いタイプ。これまでも慌てて失敗してきているので、獣医師の判断を仰ぐことを忘れないようにお願いします。

25日に天栄へ戻ってきたヴェルトゥアルはレースの疲れが残っているようで、ウォーキングマシンのみの調整で回復を優先中。脚元には疲れ・反動がないので、時間の経過と共に解消されると思います。ただ、そのスピードは若干遅めなのかなと思います。

ロイヤルアフェアは乗り出したところ、去勢した箇所が少し腫れた様子。大事には至らぬも、無理はできない感じ。また、回復後のローテを考え、早目に北海道へ連れていくことになっています。次走では少しでも良いので変わり身を見せてもらわねば。

2019年6月 2日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースで運動開始後も脚元に良い意味で変わりはなかったので、今週から坂路コースでの運動を始めています。今後もケアを続けていく必要はありますが、今のところ坂路調教開始後も脚元の状態は落ち着いていますよ。馬体重は488キロです」(5/24近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「今週もトレッドミルでの運動を継続しています。念のため、先週末に獣医に治療を行ってもらったこともあり、脚元の状態は落ち着いているものの、今後もよく様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は560キロです」(5/24近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを続けています。少しずつペースアップを図っていますが、しっかりと対応できていますし、そろそろ乗り出しのタイミングを検討していければと思います。馬体重は509キロです」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元へのケアは引き続き必要も、ひとまず悪化は見られないことから、グランドサッシュはこの中間から坂路コースでの運動を開始。ここを乗り切ってくれれば帰厩が見えてくるので、ここはしっかり踏ん張って、継続して乗り進めていけるように奮起して欲しいです。

リミットブレイクは引き続きトレッドミルでの運動を継続。脚元は落ち着きを保っているようですが、いつ疲れ・反動が出ても不思議ではないので、まだまだ慎重を期してもらえればと思います。

去勢手術を行ったロイヤルアフェアはトレッドミルで乗り進められていますが、体力面での不安はなさそう。この感じだとそう遠くない段階で馬場での乗り運動を開始することが出来るでしょう。ここまでは良い感じで進められています。

2019年5月19日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルでの運動を継続していても脚元の状態は維持できていたことから、今週から周回コースでの乗り運動を開始しています。騎乗運動スタート後も状態に変わりはないですし、今後は坂路調教開始のタイミングを図っていければと思います。馬体重は496キロです」(5/17近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらへ到着後によく脚元の状態を確認しましたが、トレセンでケアしてもらっていたことに加え無理をさせていなかったこともあり、そこまで状態は悪くありません。現在はトレッドミルで軽めに動かしているところですが、今後もよくケアしながら無理せず進めていきます。馬体重は548キロです」(5/17近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月8日の東京・多摩川S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週3回坂路コースでの乗り込みを行っていますが、疲れは見せず活気ある走りを見せてくれています。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、前走時よりも状態は良さそうですし、良い形でバトンタッチ出来ると思いますよ。馬体重は467キロです」(5/17近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター 

天栄担当者「その後は少しずつ調教強度を上げており、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。馬体重は先週よりも少し減っていますが、飼い葉はしっかりと食べて体調面は落ち着いていますし、ここまでの術後の経過は良好と言えるでしょう。馬体重は510キロです」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元の状態が少しずつながら落ち着いてきたグランドサッシュはこの中間から周回コースでの乗り込みを開始。ひとまずは感触を確かめる感じですが、引き続き変わりない状態なら、タイミングを慎重に見計らって坂路調教へと踏み出していってもらえればと思います。

右前球節に痛みが出て、NF天栄へ戻されたリミットブレイク。厩舎での適切な処置で現状は意外にも落ち着いている様子。ただ、NF天栄では見切り発車で坂路調教を始めて歩様に違和感を発症するケースが2度ほどあったので、楽観視することなく、入念なケアを更に続けていって欲しいと思います。

アンブロジオは近々帰厩する予定。速い追い切りを重ねてグングン状態を上げているのは好感。暑さにはどちらかというと強い印象です。ただ、次走の多摩Sは実績のある距離よりも1ハロン長い1600mに加え、引き続きハンデ戦。さすがに前走の57キロから1キロほど斤量は恵まれるとは思いますが、ちょっと低迷期に入ってしまっているだけに何とか次走では再浮上の兆しを見せて欲しい。

去勢手術を終えたロイヤルアフェアは体調が安定しているのは何より。これから徐々に動かしていくことになりますが、今の感じならスムーズに負荷を高めていけると思います。あとは煩い面が幾らかでも緩和してきてくれれば。

2019年5月12日 (日)

7日に去勢手術を終えています。★ロイヤルアフェア

2019042100_1

Photo ロイヤルアフェア(セ・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「7日に去勢手術を行い無事に終了しており、現在はウォーキングマシンで軽めに動かしています。今のところ体調面にも特に問題は見られませんし、この感じで様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」 (5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

JRAでの再デビューとなった前走ではテンションが高くなってしまい、危なっかしくてレースにならなかったロイヤルアフェア。レース後のコメントで牧場へ移動後に早速去勢手術をすることが告げられていましたが、この7日に去勢手術を実施。ひとまず無事に終了しているようです。

現在は早速ウォーキングマシンでの運動を開始。ただ、ホルモンバランスを崩しているので、しばらくは現状のメニューに止め、体調面に気を配りながら進めていってもらえればと思います。まあ、すぐに去勢の効果は出ないと思うので、レースを使いながらこの体と気持ちをフィットさせていって欲しいものです。

2019年5月 3日 (金)

手探りの中で迎えたJARでの再デビュー戦。レースへ行くと悪いスイッチが入ってしまい、集中力を欠いて危うい面を覗かせる。何ら収穫のない11着。近日中に去勢手術を行うことになりました。★ロイヤルアフェア

2019042100

Photo ロイヤルアフェア(牡・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜8R 4歳上500万下(ダ2100m)11着(11番人気) 石川J

ブリンカーを外します。出遅れてしまい、後方からの競馬になります。ロス無く立ち回って終いに賭けますが、目立った脚色は無く、転厩初戦は11着で終えています。

石川騎手「先出しで何とか1頭でゲート裏までいけたのですが、返し馬からキョロキョロして物見が酷かったですし、ゲート内も横の馬が暴れていた影響もあってかなり危なかったですね。スタートも上手く出てくれませんでしたし、今日はレースに気持ちが向いていなかったことに尽きますね。道中もフワッとするところはありましたが、砂を被ってそうなっているわけではなく、集中していないだけだと思います。調教で乗せていただいた時とは別馬のようでしたから、やはり馬具を何かしらつけても良いのかもしれませんね」

加藤士津八調教師「鞍置きの時点で、かなりテンションが高く、飛びかかるような仕草を見せてとても危険でした。ここまでトレセンでは見せなかったのですが、いざレースになると気持ちが入り過ぎてしまうのか、人の言うことを聞かなくなってしまうタイプのようです。今日はこちらに転厩してから初めての競馬ということで、手探りのなかではありましたが、この経験を次に活かせたらと思います。今後についてですが、これだけレース前から落ち着きが無いので、精神面での改善を図ることを目的に去勢を行いたいと思います。1度ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、牧場での状態を見て手術を行ってもらう予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/2日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整

加藤士師「先週は結果が出せずに申し訳ございませんでした。トレセンでは悪さをしそうな雰囲気があまり無いものの、競馬場に行くと別馬のようにテンションが高くなってしまいました。やはり気性面の問題がこれからもネックになってくると思いますので、予定通り牧場にお戻しして去勢を行ってもらいます。幸い、レース後の馬体は特に問題ありませんでしたよ」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新たな預託先へ移り、良い雰囲気でJRAでの再デビュー戦を迎えることが出来たと思っていたロイヤルアフェア。心機一転ということで矯正する馬具を付けずにレースへ臨んだ訳ですが、結果的にはそれが見事に裏目に。レースへ行くと悪いスイッチが入ってしまい、地方の笠松ではそれでも通用したのでしょうが、ここでは甘くはありません。レースに関しては危うい面が多々あり、石川Jは無理せずソロッと乗ってきてくれたことで人馬共に無事で良かったくらい。距離自体は守備範囲だと思いますが、レースでの集中力を維持するには短めの距離へシフトした方が良いのかもしれません。ただ、今回は自滅するばかりでレースにおいて次走以降へ繋がるものは何もなし。参考外と言えますが、前途はやはり厳しいと言わざるを得ません。

レース後のコメントで、加藤士師は早速去勢手術へ踏み切ることを示唆。個人的にはもっと早い段階で去勢手術をしておくべきだったと思っているので今更という気持ち。まあ、劇的な効果は見込めないでしょうが、この状況での改善策としてはやるしかないでしょう。そしてテンションが上がり過ぎずにレースへ臨める手立てを色々考えていくしかありません。開業まもない厩舎で大変かと思いますが、厩舎の経験値を積むという意味では良い教材だと思います。

レースを終えたロイヤルアフェアは馬体チェックを行い、既にNF天栄へ放牧済。近日中にも去勢手術が行われるでしょう。能力を出し切れば、500万下でもここまで負ける馬ではないと思いたいので、少しでも去勢手術の効果が出てくれることを只々願うばかりです。

2019年4月28日 (日)

JRAでの復帰戦。適条件ならこのクラスでも勝つチャンスはあると思うも、今回は手探りの1戦。この経験・今回の課題を今後に繋げて欲しい。★ロイヤルアフェア

201711nf

Photo ロイヤルアフェア(牡・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜8R 4歳上500万下(ダ2100m)8枠11番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計

加藤士師「24日に坂路コースで追い切りました。単走で行いましたが、最後まで持ったまま楽な手応えで駆け上がってくれましたね。先週、石川騎手に乗ってもらった時も元気いっぱいに走れていたように、ここまで調教を進めていても聞いていたような気の悪い面は見られませんから、今回は試しにブリンカーは着けずにレースへ出走させてみたいと考えています。走れる態勢は整っていると思いますし、調教通りの走りが出来れば良い競馬をしてくれるはずですから楽しみにしていますが、あとはスタートがどうかですね。念のためレースまでに何度か練習を行い、不安がない状態で送り出せるように努めていきたいと思います」(4/25近況)

助 手 21南W良 56.4- 41.1- 13.2 馬なり余力
助 手 24美坂良 53.5- 39.0- 25.8- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京4日目(04月28日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ2100メートル 指定 定量 発走13:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンオークランド 牡5 57 田辺裕信
2 2 クインズウィンダム せ5 57 柴山雄一
3 3 ブンゴ 牡4 54 斎藤新
4 4 スプリングボックス 牡5 55 野中悠太郎
5 5 ラボーナ せ5 57 D.レーン
5 6 ワンダーラジャ 牡5 57 石橋脩
6 7 トモジャタイクーン 牡4 56 横山武史
6 8 スズノアリュール 牡4 57 武士沢友治
7 9 ジャコバイティズム 牡7 57 大野拓弥
7 10 ロビンズソング 牡4 57 内田博幸
8 11 ロイヤルアフェア 牡4 57 石川裕紀人
8 12 シンコーマーチャン 牡5 54 菅原明良

○加藤士師 「普段は唸るくらいの行きっぷりなのでブリンカーを外してみます。少しゲート内でうるさいところはありますが、稽古の動きはいいので楽しみです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古賀慎厩舎時はデビュー戦後の骨折が痛かったですが、最高4着の成績で1勝できなかったロイヤルアフェア。その後は地方に転出され、3勝してJRAへ戻ってきた訳ですが、地方・笠松でちょっと力のある馬と手合わせすると、取りこぼしていたのが悩ましいところ。ただ、本質は1800m以上の距離が合った方が良いタイプなので、適距離ならソコソコやれても。札幌のダ2400mで4着に敗れていますが、勝ちパターンでレースを進め、最後の最後で力尽きたもの。C.ルメールJが道中で鞭を落としてしまい、最後のひと押しが利かなかったのが響いたもの。運があれば、ここで勝てたと思うので、今後も地道に力を付けていってくれれば、500万下なら勝つチャンスは出てくるかと思っています。

出戻り後のJRAの預託先が開業してまもない加藤士厩舎。騎手時代はパッとしませんでしたが、32歳という若さで調教師になり、意欲に溢れているのは好感。それが結果に結び付くかどうかですが、積極的に色々試してくれそうだなと見ています。

ここへ向けての調整自体ははひとまず順調。ビシビシとはやられていませんが、テンションが上がりやすい馬なのでこれぐらいのソフトな調教が合うかも。レースへ行くとスイッチが入るでしょうが、調教・追い切りでは難しいところは見せていません。

そして今回はブリンカーを着用せずにフラットな状態での出走となります。良い仕上がりでJRAでの復帰戦を迎えることが出来ますが、今回に関しては試走というか、現状でどこまでやれるか・どこまで力差があるかを確認する1戦。結果に一喜一憂せず、今後を見据えていきたいです。

2019年4月19日 (金)

2度目の競走馬登録が完了。石川Jとのコンビで来週28日の東京・ダ2100mを予定しています。☆ロイヤルアフェア

201904_21

Photo ロイヤルアフェア(牡・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南Wコースで時計
・次走予定:次走予定:4月28日の東京・ダ2100m(石川J)

加藤士師「17日に南Wコースで石川騎手に手伝ってもらい、追い切りを行いました。単走でしたが、終いまでしっかり良い脚を見せてくれましたね。今のところ気持ちは走る方へ向いていますし、こちらに来てからは牧場で聞いていたよりかなり大人しいです。この感じですと来週には仕上がりそうですから、4月28日の東京・ダ2100mを目標に進めていくことにしました。鞍上は追い切りでも騎乗していただいた、石川裕紀人騎手にお願いしています」

石川騎手「17日の追い切りに騎乗させていただきました。第一印象は元気いっぱいだなという印象でした。決して煩いところを見せているわけでは無く、走りたいという気持ちが強いだけですから、この気持ちはずっと持ち続けて欲しいと思います。動きに関してもとても良かったと思いますし、レース本番が楽しみですね。ダートの長い距離も合っていそうな感じがしました」(4/18近況)

石川裕 17南W良 66.8- 51.5- 37.7- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のゲート試験合格に続き、今週は2度目のJRA競走馬登録が完了したロイヤルアフェア。JRAでの第2章の準備が着々と進んでいますが、今回の更新で石川Jとのコンビで来週の東京・ダ2100mでの始動が決定。笠松時代は番組上ダ1400mばかりでしたが、元々はダートの長めで適性を示していた馬。奇をてらうことなく適性のありそうな番組を選んでくれたことは良かったです。

17日の追い切りでは来週の競馬で手綱を取る石川Jを背にWコースでの追い切りを敢行。単走でサラッと追われた感じですが上々の時計。良い仕上がり・雰囲気でレースへ臨めそうです。あとはレース当日、テンションが高くならないように微調整してもらえればと思います。

ただ、条件は合っていても、現状の力がどこまで通用するかは不透明。1度実戦を経験してその内容・結果を踏まえて、色々対策を練っていくことになるのかなと思っています。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    2019年6月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ