2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロイヤルアフェア」の131件の投稿

2019年8月24日 (土)

今週の出走馬(8/24)

<土曜日>

Photo_2 スイートウィスパー

新潟2R・3歳未勝利(牝馬)・ダ1800mに津村Jとのコンビで出走します。

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:21日に北Cコースで時計

萩原師「21日に北Cコースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが先行して、最後は外目に出して追われると、1馬身ほど遅れてゴールしています。併せた相手が、新潟2歳ステークスに出走予定のトライフォーリアルだったので、手応え的には見劣りはしているものの、先週よりかなり動きが良くなってきていますね。脚元も左膝を含めて今のところは問題ありませんし、前走でダート戦を経験したことで慣れは見込めますから、しっかり結果を残したいと思います。鞍上は津村騎手に依頼しています」(8/22近況)

助 手 17北C良 54.4- 39.8- 13.2 馬なり余力 エストロ(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入
助 手 21北C稍 68.1- 51.9- 38.1- 12.9 強目に追う トライフォーリアル(二オープン)馬なりの外0.8秒先行0.2秒遅れ

Photo ロードベイリーフ

8月24日(土)新潟3R・2歳未勝利・混合・芝1800mに内田Jで出走します。8月21日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.9-38.1-24.9-12.7 強目に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して首遅れ。追い切りの短評は「余裕ある動き」でした。発走は11時05分です。

○森田調教師 「8月21日(水)は52秒台で上がって来ました。以前に比べて坂路でも動けるように。そのあたりからも良化を遂げているのかも知れません。想定メンバーを確認。状況次第ではプラン再考が必要ながら、問題なければ予定通りに新潟へ投票です」

≪調教時計≫
19.08.21 助手 栗東坂良1回 52.9 38.1 24.9 12.7 強目に追う レディギャング(古馬1勝)一杯に0秒1先行首遅れ

Photo ロードアブソルート

8月24日(土)札幌4R・3歳未勝利・混合・芝1500mに三浦Jで出走します。8月20日(火)重の函館・ウッドチップコースで5ハロン70.3-54.0-39.5-13.3 4分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「上昇気配窺える」でした。発走は11時25分です。

○田中調教助手 「函館が閉場する兼ね合いで、8月20日(火)にサッと。21日(水)に札幌へ運んでいます。今週の芝1500m戦へ。休み明けの影響が感じられたのに加え、前回は気の悪さも覗かせた印象です。一度レースを使ってピリッとした面が出れば・・・」

≪調教時計≫
19.08.20 助手 函館W重 70.3 54.0 39.5 13.3 馬なり余力

Photo_2 ボンディマンシュ

小倉7R・3歳上1勝クラス・ダ1700mに亀田Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで時計

担当助手「21日に坂路で追い切りましたが、終い重点とは言え動きはかなり良かったですよ。最初は少しモタモタしていましたが、スピードが乗っていくにつれてしっかりとした脚取りになり、ゴールした後も息が乱れなかったので、良い状態に仕上がっています。未勝利を勝ち上がった後は成長を促す為に牧場で乗り込んでもらいましたが、この期間に逞しく育ってくれましたね。昇級戦になりますが、調教の動きから引けを取らないと思いますので、良い競馬を期待したいですね」(8/22近況)

助 手 18CW良 72.5- 54.6- 38.5- 11.8 馬なり余力
亀 田 21栗坂良 53.7- 39.4- 24.0- 11.8 一杯に追う クラヴァシュドール(新馬)馬なりを0.9秒追走同入

Photo_2 ロイヤルアフェア

札幌8R・3歳上1勝クラス・ダ2400mに吉村J(園田)とのコンビで出走します。

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:21日に札幌ダートコースで時計

加藤士師「21日に札幌ダートコースで追い切りを行いました。動き自体はまずまずでしたが、直線で手前を替えてくれずに左にモタれる面がありました。苦しくてやっている感じでは無いのですが、最後の伸びに繋がってきますので、鞍上の吉村騎手にはこの癖を事前に伝えておこうと思います。また、ゲートに関してですが、先週と比べるとメンコを着けたことで落ち着きが有りますね。立ち上がろうとすることも無くなりましたから、良い傾向だと思いますし、レースでも着用して臨みたいと思います。また、前走は集中力を欠きましたから、ブリンカーも併せて着用させていただきます」(8/21近況)

助 手 18札ダ稍 58.8- 44.6- 15.2 馬なり余力 エトワールドパリ(古馬1勝)馬なりの内0.6秒先行同入
助 手 21札ダ重 68.4- 53.0- 38.5- 13.0 馬なり余力 ゲハイムローゼ(三未勝)一杯の内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も計8頭がスタンバイしていますが、進退が掛かってくる2頭を含む5頭が土曜日(8/24)の出走に。

骨折明けの前走はダート替わりを味方にいきなり好勝負を期待したスイートウィスパーですが、思っていた程のダート適性を示すことは出来ず、勝負どころでのペースアップに付いて行けずにモタモタ。コツコツ時計を出していたと思ったのですが、中身が伴っていませんでした。また、追い切り後に左前脚を気にして1週スライドした影響も少なからずあったと思います。その後、ひと叩きされて順当に良くなることを期待したのですが、左前脚と右トモに疲れ・反動が残ってしまうことに。一時期は未勝利がある内に出走できないかもと覚悟する程でしたが、入念なケアと軽めの調整に努めたことで少しずつ不安は解消。21日の追い切りは2歳馬相手に見劣ってしまいましたが、スイートウィスパー自身の走りはマズマズの内容。何とか態勢は整ったかなと思います。

ただ、来週で3歳未勝利が終了ということで、牝馬限定のここは力のある馬が揃った印象。秘めたる素質は見劣らないと思うも、前走からの一変を期待するのは酷ですし、非力さが残る現状ですし、時間が足りないというのが率直なところ。少しでも上の順位を目指して欲しいとしか言えません。

ベイリーフは入念に乗り込んでの前走のデビュー戦(新潟)。ゲートを決めてスムーズにレースの流れに乗ることは出来ましたが、フワフワして2歳馬らしい幼い面も。直線で追われて渋太く脚を繰り出しましたが、エンジンの掛かりが遅くて3着に詰め寄るところまで。内容は悪くなかったと思いますが、ワンパンチ足りない気もしました。そこから中3週のローテで臨む今回。短期放牧を経てリフレッシュが叶い、デビュー時よりも追い切りで動けるように。1度実戦を経験したことがプラスに出ていると思います。

ただ、今回はデビュー戦で先着を許した馬も出てきますし、デビュー戦で動けなかった血統馬がひと叩きしてピリッとしてきています。それらとの決め手比べとなるとちょっと分が悪そう。前走の走りなら1ハロン延長は何とか対応してくれると思っていますが、血統的にはマイルがベストかなと思うので、最後に詰めの甘さを覗かせてしまうかも。勿論、早く1勝を挙げて欲しいところですが、前走の着順(3着)まで来れば上々かなと見ています。

アブソルートはレースを使う度に気難しい面が出てきているのが悩ましいところ。前走は好発を決めたのに外から他馬が来たことでじわじわポジションを下げてしまうロス。最後の直線で外へ持ち出して何とか5着を確保してホッとしましたが、未勝利を勝てる力はある一方で、展開や相手関係に恵まれる必要もあるかなと感じました。

個人的には一か八かでダートへ使って欲しかったですが、今回も前走と同じ札幌・芝1500mへ。内が有利な条件なので最内枠を引き当てたのは良かったと思います。あとはスタートを決めて小細工なしの逃げの手に出て欲しいです。そうすれば最後に差されたとしても、5着以内は十分確保することは出来そう。そうすれば連闘で来週のワンチャンスに賭けることが出来ます。勿論、ここで決めることが出来ればベストですが。陣営もこの枠が決まったことで腹は決まっていると思うので、強気な競馬で押し切りを狙ってもらいたいです。

ボンディマンシュは2戦目で未勝利勝ちを決め、その後はNFしがらきで疲れを癒し、コツコツ乗り込むことで心身の成長を促してきました。その成果は帰厩後の坂路での時計・動きに反映されていると思います。ただ、21日の時計に関しては、軽量の亀田Jが乗っていたので額面どどおりの価値があるとは言えません。まあ、それでも今回でキャリア3戦目。伸びシロを多く残していますし、頑張ってもらわないといけない1頭です。

ただ、未勝利勝ち時は禁止薬物騒動でライバルが挙って除外になるラッキーな面があったので、馬が確実に良くなっているとはいえ昇級戦でいきなり通用するかとなると半信半疑。揉まれる可能性が低い外枠に入ったのは良かったです。案外アッサリ勝つ可能性もありますが、展開次第ではよもやの大敗まであるかもしれません。

ロイヤルアフェアはJRA再転入後の2戦目。前走は気難しい面が目立ってしまい、レースどころではありませんでした。その後、去勢手術を行い、気性面の改善を図ってきましたが、煩い面は幾らかマシになった程度。劇的な変化は残念ながら見込めません。状態に関してはここを目標に丹念に時計をマーク。仕上がりは悪くないと思います。ただ、追い切りの動きは強調できるモノではありません。

また、今回は集中力アップを狙ってブリンカーも装着する予定。色々と手を尽くしてくれるのは有難いので、あとはロイヤルアフェアが出資者・陣営の思い・願いに応えて欲しいところ。小回りコースの長丁場は合っていると思うので吉村J(園田)の手腕に期待したいです。

2019年8月19日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上関東馬・入厩組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:9月1日の札幌・丹頂S
・調教内容:14日に函館Wコースで時計

手塚師「14日に函館Wコースで追い切りを行いました。まだレースまで2週間ありますし、単走で70-40くらいのところを目標に進めましたが、予定通りのものを消化できましたね。最後まで馬なりのまま楽な感じで走れていましたし、脚元の状態にも良い意味で変わりはありません。おそらく次走は斤量を背負わされないでしょうし、久々を一叩きした上積みはあるでしょうから、良い状態で出走できるようこのまま調整を進めていきたいと思います」(8/15近況)

助 手 14函W良 69.1- 53.1- 40.0- 13.9 馬なり余力

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:14日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:8月24日の札幌・ダ2400m(吉村J)

加藤士師「14日に札幌ダートコースで追い切りを行いました。単走で70-40くらいのところを目安に行いましたが、最後まで馬なりのまま楽に走れていましたし、動きの方もしっかりとしていました。追い切り自体は順調にこなせていますが、並行して行っているゲート練習では、ゲート内で立ち上がって煩いところを見せてしまっていますね。少し力が有り余っている印象も受けますが、レースまでに少しでも改善できるよう引き続き練習していきたいと思います」(8/15近況)

助 手 14札ダ良 68.9- 54.5- 40.4- 13.1 馬なり余力

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:14日に北Cコースで時計

萩原師「その後は左前の出の方は徐々に良化してきていますが、右トモの疲れがなかなか抜けてきません。ただ残された時間が多くない状況ではありますし、14日には北Cコースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが先行し、最後は1馬身ほど遅れてゴールしています。終い強めに追って遅れる形になってしまいましたし、動き的にももう少し上向かせていきたいところです。今のところ来週のダートの番組に出走させたいと考えていますので、出来るだけ状態を上げられるように努めてまいります」(8/15近況)

助 手 14北C良 53.5- 38.7- 12.4 一杯に追う ユイノムサシ(三未勝)馬なりの外0.2秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは14日に前走後の初時計をマーク。サラッと回ってきた程度ですが、1度使ったことで良い意味で脚元がスッキリしたのかもしれません。ハンデ戦なので前走の58キロからは減るでしょうが、良くて57キロまで? 次走は前走とよく似たメンバー構成になるでしょうが、ひと叩きして1歩2歩と前進した結果を期待したいです。

ロイヤルアフェアは淡々と追い切りを消化しているのは悪くないと思いますが、煩い面は相変わらず。次走は滞在競馬でレースへ臨むことになりますが、それでもイレ込みが1つ課題になりそう。直線の長いコースから小回りコースに替わるのはプラスだと思います。

スイートウィスパーは調整に苦心していますが、14日にビシッと追えたことは○。厳しい状況には変わりありませんが、このひと追いが良い方へ転じてくれればと思います。あとは除外になることなく無事予定しているレースに使えることを願っています。

2019年8月11日 (日)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・日本海S

武市師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。1本目は軽めにサッと上がるイメージで、2本目に速めのところを行いました。先週と同様に単走で楽々と登坂しており、良い走りでした。硬さに関しても、気にならない程度で抑えられていますので、この状態をレースまでキープしていきたいですね。蒸し暑い日々が続いており、夏バテや熱中症になる馬も少なくないですが、グランドサッシュも何度も厳しい暑さを経験していることで、今のところ体調面に不安はありません」(8/8近況)

助 手 7美坂良 53.3- 38.7- 25.5- 12.8 馬なり余力

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・ダ1200m

稲垣師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。最後まで余裕のまま終えていますが、走りがワンペースな感じを受けました。それでも、時計自体は53秒5と纏まっており、促せばもっとタイムは縮まっていたでしょう。また、先週末の追い切りを終えた後くらいより徐々に柔らかさが出てきて、体にメリハリも付いてきていますから、少しずつ状態の良化が見られますよ。あとは先週と同様にハミの取り方に左右差はありますが、幾らかマシになってきましたし、来週の新潟・ダ1200mを目標に順調に進めることが出来ています。鞍上は現在調整中です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 53.5- 39.1- 25.7- 12.9 一杯に追う

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:7日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:8月24日の札幌・ダ2400m(吉村J)

加藤士師「7日に札幌のダートコースで追い切りを行いました。乗っていた助手によると、特に気になった点は無かったと言っており、この馬なりに良く動けていると報告を受けています。また、ゲート練習も併せて行っていますが、駐立から出の方までしっかりと気を抜かずに出来ているとのことでしたね。ただ、レースまでまだ時間はありますので、今後も何度かゲートは入念に確かめておこうと思います。また、予定している8月24日の札幌・ダ2400mの鞍上ですが、2019ワールドオールスタージョッキーズに地方代表で騎乗予定の吉村智洋騎手に依頼しています。彼は昨年の地方リーディングでもありますし、最後まで諦めずに必死に追ってくれる騎手ですから、ロイヤルアフェアとは手が合いそうですね」(8/7近況)

助 手 4札ダ良 56.3- 41.4- 14.9 馬なり余力
助 手 8札ダ良 70.1- 54.9- 39.9- 12.9 馬なり余力

Photo_3 ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・芝2400m(川又J) 

大竹師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。今回は1度使ってから短期で戻してもらったので、帰厩後1本目でもしっかり動くことが出来ていますね。そして、前走では砂のキックバックをそれほど嫌がらなかったように、精神面も確実に良化を遂げています。最近は充実した日々を送れていますので、これが結果に繋がってくれれば良いですね。次走についてですが、芝の長距離戦に出走させたいと考えていますので、このまま順調に進めることが出来れば、来週の新潟・芝2400mに川又賢治騎手で臨む予定です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 -- -- -- - 馬なり余力
助 手 11美坂良 56.3- 41.5- 26.7- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走となるグランドサッシュはここまでビシビシとはやられていませんが、硬さと暑さを考慮したものでそれほどマイナスに感じる必要はないのかなと思います。動き自体は軽快。あとは新潟への輸送で馬体重がどこまで減ってしまうか。暑さも強くないですが、何回も経験していることで幾らかでも免疫はあるでしょう。8歳という年齢を踏まえると過度の期待は出来ませんが、自分の競馬に徹して少しでも上を目指して欲しいです。

ヴェルトゥアルも来週の新潟戦を予定。グランドサッシュと違って1週前追い切りは坂路でビシッとやられましたが、マズマズの動きかなという印象。転厩緒戦ということで次走ではダ1200mに目先を替えますが、この判断が吉と出るか凶と出るか。個人的には差す競馬が徐々にモノになってきていただけに、距離を一気に縮めたことでそれが台無しにならなければ良いのですが。鞍上は調整中みたいですが、この馬に関しては伴Jが1番理解してくれていると思うので、騎手はこれまでの流れを重視して変えないで欲しいです。

ロイヤルアフェアはテンションを上げない為、控え目な追い切り内容に止めているのかなという印象。体調自体は何ら問題ない様子。次走の鞍上は地方の吉村Jに声を掛けているようですが、腕っぷしの強い騎手はこの馬には合っていると思います。サッパリだった前走後、去勢手術を行ってどこまで変わってきてくれているのか。正直なところ、期待薄かなとは思うのですが。

ジェラーニオは週末のレースへ向けて鍛錬中。速い脚を使えないので前走はダートへ寄り道してしまいましたが、豊富なスタミナを生かして芝の長丁場での変身を。あと個人的には川又Jが乗ってくれるのは嬉しいです。

2019年8月 2日 (金)

24日の札幌・ダ2400mでの出走へ向けて、札幌競馬場へ移動しています。☆ロイヤルアフェア

201907_20190801135401

Photo ロイヤルアフェア(セ・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:31日に札幌競馬場へ帰厩
・次走予定:8月24日の札幌・ダ2400m

加藤士師「31日の検疫で札幌競馬場へ帰厩させていただきました。体調面に問題なければ、明日から乗り運動を開始したいと思います。札幌5週目にダ2400m戦が組まれていますので、今のところそこを目標に調整していく方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競馬場へ行くとテンションが一気に上がってしまうことから前走後に去勢手術を行ったロイヤルアフェア。去勢箇所が少し腫れるアクシデントがあって、少し帰厩が遅れてしまいましたが、軌道に乗って来てからは順調に負荷を高めることは出来ました。ただ、慣れない環境だと煩いところは相変わらず。効果が窺えるのは調教中に鞍上の指示に従え、この馬なりに集中して走れているところでしょうか。

24日の札幌・ダ2400mへの出走を目指し、ロイヤルアフェアは先月31日に札幌競馬場入り。競馬場へ行くと豹変する可能性が高いので滞在競馬でレースへ臨むことは良さそう。出走までまだ時間があるので、少しずつ今の環境に慣れていってもらえればと思います。また、太りやすい馬なので、追い切りに関しては意欲的にやってもらい、太目感のない姿でレース当日を迎えて欲しいです。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も大きく気になるところもなく、順調に乗り込みをこなしています。おそらくあと2週ほどこちらで乗り込んでから送り出すことになると思いますから、怪我には気を付けつつ態勢を整えていきたいと思います。馬体重は473キロです」(7/19近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「周回コースでの運動開始後も特に問題はなかったので、今週から坂路コースでの乗り込みをスタートしています。額の方はもう大丈夫ですし、楽をさせていたことでブロードアリュールにしては歩様の感じも良いですが、今後も焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(7/19近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は14-14で乗る日を週2回に増やしています。徐々に負荷を強められているように順調にはきていますが、まだ動きを見ると本来のウォリアーズクロスまではいっていない印象なので、このまま良化を図っていければと思います。馬体重は561キロです」(7/19近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路調教主体で進められています。精力的に乗り込みを行っていますから、動きは良くなってきました。ただ、見た目にはあまり分からないものの、体重が増えてきた点は気になりますね。今後も疲れを溜めない程度に、しっかり負荷を掛けた調教を行っていきます。馬体重は524キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週2日の坂路入りで余裕を持たせてきたグランドサッシュ。その甲斐あってクタッとすることなく活気は十分です。記事のアップが遅れていますが、予定では本日美浦・武市厩舎へ帰厩することになっています。

額の外傷が順調に癒えてきたブロードアリュールはこの中間から坂路入りを開始。少し楽をさせたことで歩様の硬さが緩和されているのは良いことですが、一頓挫あったのは確かなので、着実に進めていけるように取り組んでもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは少しずつ負荷を高めることこそ出来ていますが、動き自体は物足りなさが目立つ様子。蒸し暑い気候が良化度を遅らせているのは確かでしょう。ただ、ここで焦って脚元に疲れ・反動が出るのは最悪なので、根気よく乗り進めていくしかありません。

ロイヤルアフェアはハードに攻めることが出来ているのは○。去勢手術をして大きく馬体重を減らさなかったように体は馴染んできているのでしょう。あとはレースへ行って豹変しちゃうタイプなので、精神面の無駄な昂りがないように改めて躾けていってもらいたいです。

2019年7月17日 (水)

シルクなお馬さん(関東4歳牡馬)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、順調そのものです。今の感じであれば、このまま競馬に向けて進めていけそうなので、菊沢調教師と相談し、新潟3週目の新潟日報賞を目指す方針となりました。馬体重は465キロです」(7/12近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週も特に問題なく坂路コースでの乗り込みをこなしています。稲垣調教師とは、あと2,3週くらいこちらで乗り込んでからトレセンへ送り出す方向で話していますので、今後もこの感じで進めながら状態アップを図っていければと思います。馬体重は488キロです」(7/12近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路主体のメニューに切り替えています。普段ややテンションの高さはありますが、調教中はしっかりと集中して走ることが出来ていますよ。レースでも集中力が鍵となってくると思いますので、引き続き調教でも意識させながら進めていきます。また、体重が少しずつ減ってきている点は良い傾向ですね。馬体重は512キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは引き続き順調に乗り込めていたので、次走について菊沢師と打ち合わせ。その結果、やはり新潟3週目の新潟日報賞へ向かうこととなりました。今年に入ってからの低迷が続くので、さすがに今度はハンデ戦でも57キロは背負わされないはず。体調は上がっているので、そろそろ巻き返して欲しいところですが…。

ヴェルトゥアルは変わってきた様子は窺えないも、週3回の登坂は継続中。そろそろ帰厩が視野に入っているので、オーバーワークには気をつけながら、淡々と乗り進めていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアは去勢後もテンションの高さは見受けられも、調教に関しては集中して取り組むことが出来ている様子。今後もこの雰囲気を継続できるようにお願いします。

2019年7月11日 (木)

シルクなお馬さん(関東4歳牡馬・牧場組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も前向きに自らハミを取って走れており、具合は良さそうですね。この調子で次走の目処が立てられるよう乗り込んでいきたいと思います。馬体重は469キロです」(7/5近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に進めています。動きは良い意味で変わりありませんので、新潟開催を目標にしたいと思いますが、前半だと幾らか急仕上げになってしまうでしょうし、後半での出走になると考えています。馬体重は484キロです」(7/5近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m 

担当者「この中間はハロン13秒ペースまで脚を伸ばしています。重賞馬のセダブリランテスと併せ馬を行っていますが、最後まで良く食い下がって根性ある走りをしています。息の戻りが少し遅いですから、もう少し鍛えてスタミナ向上を図りたいと思います。馬体重は520キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

近走、不完全燃焼の内容が続いているアンブロジオ。良い仔を送り出している母馬ですが、父ローズキングダムということで血統的な伸びシロはあまり期待できなくなっている感じ。このままでは苦戦は続きそうですが、前走後からここまでは悪くない雰囲気。自分から走ろうという気持ちが出ているのも好感です。次走は間違いなく8月10日の新潟・新潟日報賞になってくると思うので、逆算しながらの調教をお願いします。

ヴェルトゥアルは週3回登板し、着実に状態を上げていっています。ただ、新潟の前半戦だと急仕上げになりそうとのこと。また、帰厩後は前回と違う環境になるので、新しい厩舎にも戸惑うことがないようにお願いします。

ロイヤルアフェアはセダブリランテスの胸を借りながらの調教。最後まで食らい付いているのは好印象も、息の戻りが一息ということで中身はまだまだな様子。これ以上の負荷は要らないと思うので、現状のメニューを悠々とこなすぐらいになるまで黙々と調教に臨んでもらえればと思います。

2019年6月29日 (土)

シルクなお馬さん(関東4歳・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後もトレッドミルで軽めに動かしつつ様子を見ていましたが、脚元を含めて大きな問題はなかったので、今日から周回コースでの運動を開始しています。まだ完全にレースの疲れが取れたわけではないでしょうし無理は禁物ですが、徐々に乗り運動中心のメニューへと移行できればと思っています。馬体重は498キロです」(6/28近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路入り後も脚元を含めて問題はなかったので、今週から登坂回数を週3日に増やしています。徐々に負荷を強めてられていることからも分かるように、ここまでは順調に立ち上げられていますし、このまま波に乗せていきたいですね。馬体重は466キロです」(6/28近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込みを進めています。脚元を含めて疲れは見られず、しっかりとした手応えで坂路を登ってこられています。もう少しこのまま乗り込みながら、レースの予定が立てられるよう中身を整えていければと思います。馬体重は485キロです」(6/28近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間もハロン14秒ペースの坂路調教を行っています。調教に向かう途中、立ち上がるような格好になるなど、煩いところがありますね。ただ、調教中はこちらの指示にも従えますし、集中力を保てています。先週よりも息の乱れが少なくなりましたし、動きも上向いてきましたよ」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルでの軽めの運動でレース後の疲れを和らいできたアーモンドアイ。完全にリフレッシュされた状態まではいっていないも、この中間から周回コースでの乗り込みを開始。もうしばらくはトレッドミルとの併用で進められるでしょうが、状態が上向いてくるまではゆっくり進めていってもらえればと思います。

アンブロジオは早くも週3日ハロン14秒のところを乗り出しています。それだけ元気だということです。この感じで乗り込みを継続出来れば、8月10日の新潟日報賞へ向かうことが出来ると思うので、あとは調子の乗り過ぎてオーバーワークにならないように気をつけながら進めていって欲しいです。

転厩することになったヴェルトゥアルですが、すぐに入厩という感じではなく、ある程度の態勢が整ってから予定を組んでいく様子。そうなると次走は左回りの新潟・ダ1800mになってくるのでしょう。個人的には小回りのダ1700mで改めてどういうレースが出来るのかを見てみたいところですが。

ロイヤルアフェアは相変わらず煩い面が目立つようですが、調教時は鞍上の言うことを大分聞くようになったようですし、この馬なりに集中力が出てきた様子。この雰囲気をレースでも維持できれば、まだまだやれると思うのですが、前走でもレースへ行くと悪い方へ豹変してしまったので実際に次走を見てみないと去勢手術の効果は何とも。変わり映えがなければ辛いです。

2019年6月23日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からは予定通り、ハロン14秒ペースまで脚を伸ばしています。終いは少し頭を上げる場面もありますが、概ね動きは良好です。以前よりも集中して調教に臨めている点は良いですね。手塚貴久調教師からは札幌開催で出走させたいと聞いていますので、近々移動になると思いますから、更に状態を上げていきたいと思います」(6/21近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路と周回コースでの調教を行っています。ペースもいきなり14秒くらいのところを行っていますが、息はまだ出来ていないものの、動きは悪くありません。しかし、日頃からかなりテンションが高く、落ち着きが無いですね。トレセンでは煩い面は無くなったと聞いていましたので、こちらの環境に慣れて変わってきてくれればと思います。体重は先週と比べても10キロ近く絞れていますから、とても良い傾向です。馬体重は508キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは着実に調教のピッチを上げることが出来ていて、脚元の我慢も利いています。勿論、油断は出来ませんが、今の雰囲気を維持していってもらえればと思います。また、次走に関しては札幌開催で使いたいとのこと。おそらく8月3日の札幌日経OPでしょう。移動もそう遠くないようなので、脚元を考慮して坂路のある美浦トレセンまで戻すのか、Wコースと温泉施設のある函館へ入れるのか。どういう判断をされるのか注目していきたいです。

ロイヤルアフェアは坂路とコースを併用して積極的に乗り進められていますが、去勢手術で休ませていたこともあり動きの質はまだまだも、体力自体は十分。ただ、去勢手術をしたのにテンションの高さが目立っているのは悩ましいところ。単純に環境に慣れていないだけなら良いのですが…。

2019年6月17日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間からも同様のペースで乗りこんでいます。先週の動きはこの馬にとっては物足りないものでしたが、今週はしっかりと終いまで手応え良く上がってきています。少しずつトモを使えて走るようになり、フォームも安定してきました。来週にはハロン14秒ペースを行い、今の状態でどれくらい動けるか確認したいと思います」(6/14近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回ミニトラックでハッキング、残りの日は軽めの調整

担当者「8日にこちらへ帰場してきましたが、すっかりこちらの環境に慣れて飼い葉も残さず食べており、状態面は問題ありません。また、現在はミニトラックでハッキングまで行えています。ただ、少し体の緩さが目立ちますので、脚元のことを考えても徐々に絞っていかないといけません。馬体重は517キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは本数を重ねることで動きはしっかり。来週は更に1歩踏み込んだ内容を課すようなので疲れ・反動が出ることなく、順調に1歩踏み出せるようにお願いします。札幌開催ぐらいで復帰できれば良いのですが。

8日にNF空港へ移動してきたロイヤルアフェアですが、カイ食いも良く、スムーズに環境に慣れてくれたのは○。ただ、出走態勢が整うには少し時間は掛かりそう。まあ、焦ることなくコツコツ乗り進めて行きましょう。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ