出資馬一覧

カテゴリー「ロイヤルアフェア」の69件の投稿

2018年6月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを続けています。トレッドミルの運動後は、騎乗して常歩の運動も行い、なるべくリラックスさせることを心掛けています。普段はとても大人しいのですが、楽をさせているせいか運動中はうるさい面を見せているので、怪我等させないように十分に注意をしていきます。馬体重は478キロです」(6/15近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。状態に問題はないのですが、調教中はもう少しピリッとしてほしいですね。引き続きしっかり乗り込んで、良化を促していきます。馬体重は512キロです」(6/15近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きに週3回坂路調教を行い、ペースもハロン14秒まで上げました。引き続き体調面に問題はありませんので、今後もしっかり乗り込みを続け、状態アップに努めていきます。馬体重は484キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは軽めの運動に止めて、リラックス調整。ただ、元気が有り余って煩い面を見せています。順調には来ていますが、ちょっとしたトラブルを引き起こさないように気を引き締めてもらいたいです。

ロイヤルアフェアは意欲的に乗られているも、疲れ・反動はなし。鍛えることが出来る土台が備わっていることは素晴らしいですが、その一方で活気が乏しいのは悩ましい限り。調教の手法を色々試していって欲しいです。

ヴェルトゥアルも意欲的に登坂中。心肺機能が弱いのでとにかく鍛えないと。スピードは良いものがあるので持久力アップを推し進めてもらわねばなりません。

2018年6月13日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教の回数を週3回に増やし、一日置きに登坂しています。疲れはすぐに取れましたし、脚元も変わりないので、このまま進めていけるでしょう。調教では前向きさに欠けるので、それをなるべく改善できるように調整を行っていきます。馬体重は510キロです」(6/8近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られませんでしたし、脚元にも変化はなかったので、すぐに乗り出し7日から坂路調教も開始しました。新馬戦の内容を考えると、少し物足りないレースが続いているので、もっと鍛えていく必要がありそうですね。精神面の影響もないわけではないと思いますので、その辺も考慮しながら調整を続けていきます。馬体重は478キロです」(6/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「入場時は左トモの歩様が気になりましたので、軽めの運動で様子を見ていましたが、徐々に回復してきており、今はこの馬なりに悪くありません。今週から軽めの乗り運動を開始していますが、様子を見ながら徐々に進めていきます」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは前走の疲れが取り、以前骨折した箇所も問題なし。順調に攻めを強化できていますが、自分から走る気力が出てきてくれないと…。ここさえ変わってくれば、未勝利は勝てる筈です。

ヴェルトゥアルは精神面の成長と体力アップが必要不可欠。現状のままなら何度レースを使っても結果は同じに。鍛え上げることで素質に磨きが掛かってくると思います。長期展望で考えていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは懸念材料の左トモがクタッときていましたが、時間の経過と共に良化の兆し。症状は落ち着いてきているのでもう少しの間、リラックス重視の調整で十分だと思います。

2018年6月 3日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「トレッドミルで常歩の運動を始めています。レース後はかなり疲れていたと聞いていますが、回復が早かったようで、こちらに戻ってきた時はいつもと変わらない様子でした。多少の疲れはあるものの、脚元含め大きなダメージはありませんでした。馬体の戻りもまずまずですし、順調に疲労回復が進んでいます。馬体重は470キロです」(6/1近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で様子を見ていましたが、思いのほかダメージはなく、体調も安定していたことから、この中間から調教を開始しています。乗り出した後も元気いっぱいですし、調子の良さが窺えます。次走については馬の状態を見ながら検討することになっていますので、予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(6/1近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。思いのほか馬体は傷んでいませんでしたし、飼い葉もしっかり食べてくれていることから、今週から周回コースで軽めのキャンターを開始しています。角田調教師から状態が変わりなければ2~3週間後には戻したいと連絡をいただいていますので、来週から坂路にも入れて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は460キロです」(6/1近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られなかったので、すぐに乗り出し、今週から坂路調教も開始しました。競馬でもそうですが集中力に欠ける面がありますので、併せ馬を行うなど気持ちが前に向くように工夫していきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オークスで力を出し切ったアーモンドアイ。その後の疲れ・反動をある程度覚悟しましたが、NF天栄へ到着後の回復は思いのほか早く、脚元等に異常は見当たりません。手前を替えながらギアを上げる特殊な走り+元々体幹が強いというのが、ダメージの緩和になっているのかもしれません。まあ、今しばらくは軽めのメニューに終始し、疲れを完全に取り除いてもらいたいです。

アーモンドアイと同週に京都で勝ち星を挙げたドレーク。こちらも快勝後のダメージは少なく、次走へ向けて既に普通キャンターを開始しています。状態は良さそうですが、暑さが応えないように小さな変化を見逃さないようにお願いします。

ケーティーズソレルのデビュー戦はレースの流れに乗り切れず、実質最後の直線だけの競馬に。その分、レース後のダメージは緩和できたのかなと思います。今後は2~3週間後の帰厩を予定。1度競馬を経験したことでどう変わってくるかに注目。次走の走りで1勝できるかどうか見えてくるように思います。

血統は1本筋の入っているロイヤルアフェアですが、前向きさに欠け、不真面目な性格がネック。前走でも力を出し切っていません。普段の調教から併せ馬を多く取り入れ、チークピーシズやブリンカーを着けて、その感触を掴んでおくのも大事かと。2歳戦がスタートし、3歳未勝利馬のお尻には火が付いてきた現状。目先の1戦を大事に臨んでいって欲しいものです。

2018年5月24日 (木)

見た目は悪くない仕上がりも、中身は整っておらず。テンションの高さが走りに悪影響を及ぼし、全く良いところなくレースを終える。★ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜東京3R 3歳未勝利(ダ2100m)12着(2番人気) 内田J

まずまずのスタートから無理せず、道中は中団後ろからの追走、4コーナーから徐々に仕掛けられますが、直線も大きく追い上げる脚はなく、後方でゴールしています。

内田騎手「1回も手前を替えず、左手前のまま最後まで走っていました。さすがに2100m同じ手前のままでは疲れてしまいますからね。それに久々の競馬だったからか、今回は返し馬からテンションが高かったです。そういう精神状態だったのに加えて、最後も前とは結構差がありましたし、あまりバシバシやり過ぎて馬が競馬を嫌になってしまってもいけませんので、直線はそれほど無理をしませんでした。今日は久々の影響もあったと思いますし、まだ体が緩くてしっかりしてくるのはこれからなんだと思います」

古賀調教師「今日は装鞍所から結構煩いところを見せていましたし、内田騎手も精神的な影響を考えて最後は無理しなかったようですね。入厩当初はそれほど煩いような感じではなかったのですが、段々とネオ産駒らしさが表に出てきてしまっているのかもしれません。それにまだ調教での動きに重さが見られ、最終追い切りでビッシリやった分で態勢は整ったかと思っていたのですが、今日のレース振りを見るとまだ中身が出来ていなかったのかもしれません。一叩きしたからと言って急激に良くなってくる感じではなかったですし、この後は一旦ノーザンファーム天栄へ戻す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。18キロ増えていたが、スッキリし過ぎるぐらいの仕上がり。骨折明けで仕方ない部分はあるが、直線はまったく伸びなかった。叩いて一変までいくかどうか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/24日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

古賀慎師「先週はいい走りをお見せすることが出来ず、申し訳ございませんでした。レース後は左トモを含めて、脚元に異常は見られませんでした。かなり久々の競馬だったということもありますし、おそらく見た目ほどまだ中身が競馬仕様になっていなかったのでしょうから、この後は予定通りいったんノーザンファーム天栄に出して、しっかりと鍛え直してもらいたいと思います。牧場での状態を見ながら今後の予定を組んでいければと考えています」(5/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳秋以来の実戦ということで、プラス18キロと大きく増えていたロイヤルアフェア。レース前の追い切りはやや重苦しい動きでしたが、太くは見えず、仕上がりは悪くなかったと思います。

ただ、このパワーアップと共に潜在的な気難しさが表面化してきたのか、テンションが高め。走りに前向きな馬ならポン駆けに繋がるのかなとも思うのですが、ロイヤルアフェアは勝負どころでモタモタするように、自分から走ろうという気持ちが足りない馬。ずっと左手前で走っていたというのは、ブレーキを掛けつつ回ってきただけということだと思います。そして内田Jも、そういう仕草を重んじて最後の直線はビシビシ追わずに流し気味でゴールへ。全く良いところが見られず、レースが終わってしまいました。

レース後のロイヤルアフェアですが、相応の疲れは感じますが、最後無理をしなかったので脚元等へのダメージは大丈夫そう。ただ、負け方が悪すぎたので一旦リセットさせるというのは賛成です。疲れを取り除くだけでなく、気持ちを落ち着かせるのがロイヤルアフェアにはより大切になります。NF天栄へ移動後、1週間ぐらいは楽をさせるでしょうから、そこでどういう変化が見られるか。まだ、テンションが高く、気ままな面を見せるなら、去勢手術に踏み切ることも検討すべきかなと個人的に思います。

能力は秘めているので心身のバランスが整えば、未勝利は楽に勝てる筈。ただ、今回の凡走ぶりを見ると、気持ちと体が噛み合うことは相当難しいように感じました。

2018年5月20日 (日)

骨折休養により約7ヶ月半ぶりの実戦。動きは正直物足りなく、1度使ってからの期待かも。広いコースでのスタミナ比べは向く筈。☆ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜東京3R 3歳未勝利(ダ2100m)4枠7番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで16日に時計

古賀慎師「16日に南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の2番手追走から、直線は真ん中に入れてしっかり追い同入しました。馬体はまずまず仕上がっていますし、息遣いも悪くないのですが、追い切りの終いの手応えが一息でしたね。この一追いでまだ上がってくると思いますが、休養が長かっただけに一度叩いた方が更に良くなってくると思います。地力でどこまでやれるかですが、今回は次に繋がる競馬が出来れば良いと思っています」(5/17近況)

助 手 13南W良 56.3- 41.6- 13.9 馬なり余力
助 手 16南W良 66.3- 51.1- 38.0- 12.5 一杯に追う アジュールローズ(古1000万)馬なりの外0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京10日目(05月20日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ2100メートル 指定 馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タイセイカレッジ 牡3 56 大野拓弥
1 2 デルマバラライカ 牡3 54 武藤雅
2 3 ネコマヒカ 牡3 53 木幡育也
2 4 クロックムッシュ 牡3 56 石川裕紀人
3 5 コスモターンブルー 牡3 56 柴田大知
3 6 サクラトップタイム 牡3 56 江田照男
4 7 ロイヤルアフェア 牡3 56 内田博幸
4 8 シンシアリティー 牡3 56 嘉藤貴行
5 9 サクラトップスター 牡3 56 武士沢友治
5 10 リネンマンファス 牝3 54 和田竜二
6 11 クリノカナロアオー せ3 56 的場勇人
6 12 メモリーブレッド 牡3 56 三浦皇成
7 13 ペイストリー 牝3 54 北村宏司
7 14 ハッピーメモリアル 牝3 54 松若風馬
8 15 マラビージャドラダ 牡3 56 大庭和弥
8 16 トラジェクトリー 牡3 56 菅原隆一

○土谷助手 「休み明けで、もう少し体が締まってもいいぐらい。この条件は悪くなさそうですが、息が保つかどうかでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前向きさが一息なので、勝負どころでモタモタしてしまうロイヤルアフェア。また、緩さが残るので、追われてからピリッとした脚も使えません。そういう現状を見越し、デビュー2戦目で早くもダートへ転じた前走。勝負どころでモタモタするのは変わらずも、ダート替わりを味方に最後までジリジリ脚を使い4着。一応の目途は立ったかなと見ていました。

しかしながら、レース翌日になって左トモ球節の腫れを確認。詳しく検査したところ、左第一趾骨剥離骨折ということで全治6ヶ月の診断。手術は回避しましたが、NF空港へ移して1からじっくり立て直すことになりました。

昨年一杯はウォーキングマシンのみの運動に止め、年明けからトレッドミルを開始。しっかり段取りを踏んできたので、再始動後は大きなトラブルなく順調なペースアップが叶め、攻めを積んできました。そしてレース1ヶ月前となる先月20日に美浦・古賀慎厩舎へ。

帰厩後も調教を休んだりするようなことなく、淡々と追い切りを重ねて本日に至ります。本数は十分足りていると思いますが、動きはもう一つピリッとせず。ブランクが長い+重目残りがその要因だと思いますが、2歳時同様に前向きな気持ちが足りないのかなと思います。まずは1度使ってからの期待という感じですね。

それでも広い東京コースでスタミナが生きるこの条件(東京・ダ2100m)はロイヤルアフェアにピッタリ。内田Jにはかなり追ってもらうことになるでしょうが、気を抜かさないように中団より前の位置を確保し続けて欲しいです。最後の直線、前を射程圏に捉える位置で向くことが出来れば、見せ場以上のシーンを演出してくれるかもしれません。

2018年5月12日 (土)

シルクなお馬さん(関東3歳牡馬・入厩組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで9日に時計
・次走予定:5月20日の東京・ダ2100m、もしくは新潟・ダ1800m

古賀慎師「9日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の2番手を追走し、直線は真ん中に併せる形で行いました。外の古馬には少し遅れてしまいましたが、内の3歳馬には同入しましたし、雨が降って重い馬場状態の中、最後までしっかりとした脚取りで走れていました。先週は重く感じた動きに関しても、本数をこなすに連れて徐々に上向いてきています。ここまで脚元についても特に問題なく進めることが出来ていますよ」(5/10近況)

助 手 6南W良 69.7- 53.8- 40.0- 13.3 馬なり余力 ブラーノ(三未勝)馬なりの内0.6秒追走同入
助 手 9南W重 68.8- 53.3- 39.0- 13.4 強目に追う ニシノオウカン(古500万)馬なりの内0.6秒追走0.2秒遅れ

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・NF天栄/5日に美浦トレセンへ帰厩予定
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

加藤征師「先週末に帰厩させていただきましたが、熱発することもなく体調面に問題はなかったことから、翌日には坂路でサラッと時計を出し、9日に南Wコースで追い切りを行いました。まだそれほど乗り込んでいるわけではありませんし、雨が降って馬場も重かったのでそこまで速い時計ではありませんが、最後までリズム良く動けていました。併せると周りを気にするところがあるのですが、単走だったので伸び伸びと走れていましたよ。放牧期間が長くなってしまいましたし、じっくりと態勢を整えていきたいと思います」(5/10近況)

助 手 9南W重 70.4- 54.3- 40.0- 14.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折明けのロイヤルアフェアですが、Wコースで負荷の高い追い切りを行っていますが、反動もなく、ひと追い毎に動けるようになってきている印象。復帰戦から万全とは行けないも、来週ビシッとやれば動ける状態には到達できると思います。ただ、心身の成長がどこまで伴っているかについては追い切りだけでは判断し辛いところがあります。

ヴェルトゥアルは9日に帰厩後の初時計をマーク。70-40の軽めの追い切りですが、単走でリズムよく駆けています。脚力はホント秘めているのですが、周りに馬がいると気にしてしまう面がヴェルトゥアルの課題。馬に自信が付いてくれば変わってくるのでしょうが、馬具や戦法で弱点を補っていくしかありません。また、復帰戦はダ1300m~ダ1400mのレースだと思うので、距離短縮での変わり身に期待したいです。

2018年5月 7日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組・今月出走予定馬)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:坂路コースで2日に時計

武市師「帰厩後は順調に調整されています。4月29日に坂路コースでサッと流したところ問題なく動いていましたので、2日にも坂路コースで時計を出しました。終いはしっかりと反応していましたが、まだ息遣いが重いですし、動きにも緩さ・硬さを感じましたので、この一追いで変わってくれることを期待したいですね。引き続き来週のレースに向けてしっかり調整していきます」(5/3近況)

調教師 2南坂良 53.4- 39.0- 25.5- 12.6 一杯に追う

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで2日に時計
・次走予定:5月20日の東京・ダ2100m、もしくは5月20日の新潟・ダ1800m

古賀慎師「2日に南Wコースで時計を出しました。先週は手始めに3ハロンから行ったところ、とてもいい動きを見せていましたが、今週は5ハロン過ぎから行き始めたので、最後はやや手応えが怪しくなりました。まだ良化途上であるのは確かですが、あと2週間しっかり乗り込めば態勢は整うと思います。東京5週目のダ2100mか同週の新潟・ダ1800mを目標に調整していきます」(5/3近況)

助 手 3南W良 53.8- 39.8- 13.7 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「2日に坂路で追い切りました。3ハロンから徐々にスピードを上げて脚を伸ばしていきましたが、先週と比較すると徐々に動きは良くなってきています。ただ、馬体はまだ少し余裕があるので、この中間はプール調教も取り入れて馬体を引き締めています。脚元に関してはここまで問題なく来ているので、引き続き今の調整で負担を掛けないように仕上げていきたいと思います」(5/2近況)

助 手 2栗坂良 59.2- 41.0- 26.3- 13.2 末一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは早速今週末の東京・緑風Sを予定。競馬ブックのサイトで確認すると、鞍上は石川Jのようです。スパッと切れない同馬ですが、気分良く行かせると最後詰めが甘くなってしまいます。そこら辺のサジ加減は難しいですが、馬群の内でロスなく脚を溜める形で見せ場以上を期待。内枠が当たって欲しいです。

ロイヤルアフェアは来週の出走を予定。条件は東京が魅力ですが、相手関係&鞍上を踏まえて、どちらへ出走するか適切な判断をお願いします。また、意外に内面が整っていないので、しっかり負荷を高めてレース当日を迎えて欲しいです。

ソーディヴァインはじっくり調整中ですが、裏を返せばビシビシやれない感じも。個人的にプール調教を取り入れたのは好感なので、運動量を高めることで馬体の引き締め・内面の充実に努めて欲しいです。

2018年5月 2日 (水)

シルクなお馬さん(入厩組・今月出走予定馬)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:第2回東京開催、もしくは第1回新潟開催

古賀慎師「こちらに帰厩後は馬場で軽めのキャンターを中心に調整を行っていましたが、トモの状態は安定していますので、26日に南Wコースでサッと時計を出しました。まだ軽めではありますし動きにも問題はありませんでしたが、長期休養明けでもありますから、慎重を期してよく状態を確認しながら徐々に時計を詰めていきたいと思っています。今後順調に仕上がるようであれば、第2回東京開催もしくは第1回新潟開催が目標になってくるとは思いますが、新潟開催であっても4週目、東京開催であれば同日以降のレースになってくるだろうとは考えています」(4/26近況)

助 手 26南W重 42.2- 13.8 馬なり余力
助 手 29南W良 41.9- 13.6 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

担当助手「25日に坂路で追い切りました。中間のハロー掛けの後ではありましたが、雨の影響でかなり馬場が悪くなっていましたので、想定していたより時計が遅くなってしまいました。良い頃の動きと比較するとまだ物足りなさは残っていますが、予定しているレースまであと3週間ありますので、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってくると思います。脚元の状態もここまで進めている限り変わりなく来ていますし、獣医師に診てもらっても問題ないとのことですので、このまま復帰に向けてピッチを上げていきたいと思います」(4/25近況)

助 手 22栗坂良 58.8- 41.5- 26.5- 13.2 馬なり余力
助 手 25栗坂不 57.6- 41.2- 27.1- 13.5 末強目追う
調教師 27栗坂良 65.4- 45.3- 28.5- 13.3 馬なり余力
助 手 29栗坂良 60.4- 41.8- 26.2- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは骨折明けということで慎重な調整。ひとまず軽めにWコースで時計を出しています。このまま出走へ向けて進めていけるでしょうが、復帰戦に関してはもう少し柔軟に考える必要がありそう。しっかり動ける態勢が整ってからGOサインをお願いします。

ソーディヴァインも徐々にピッチを上げている段階。休みが長くなったので、動きはピリッとしませんが、ひと追い毎に素軽さは出てくるでしょうから良くなるのを待つしかありません。予定しているレースには間に合うとは思いますが…。

2018年4月26日 (木)

20日に美浦・古賀慎厩舎へ戻っています。☆ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週2回はトレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまでコンスタントに坂路調教を続けてきたので、この中間は坂路調教の回数を減らしてリフレッシュに充てています。ここまでとても順調に調整することができています」

古賀慎師「先日、牧場に状態を確認しに行ってきました。約2ヶ月ぶりに見ましたが、馬体はすっきりしていて見違えるほどでした。順調に上向いてきているようで、牧場スタッフは『あと1ヶ月以内には目途が立つだろう』と話していました」(4/13近況)

⇒⇒19日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、20日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(19日・最新情報より)

・在厩場所:20日に美浦トレセンへ帰厩

古賀慎師「20日に久しぶりに戻ってきました。北海道では順調に乗り込まれ、ある程度態勢が整ってきていましたが、そうは言っても長期休養明けだけに、こちらでもしっかりと本数を重ねていく必要があるでしょう。復帰までに大体一月位のスパンで考えています」(4/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

意欲的な攻めで乗り進めていたロイヤルアフェア。中間、本数を減らしてリフレッシュさせたりしていましたが、トントン拍子に事が運んで20日に美浦・古賀慎厩舎へ戻っています。

馬体はある程度、スッキリ仕上がってきているようですが、中身が整うにはもう少し時間が必要。早目に連れ戻したと理解しているでしょうから、まあその辺は大丈夫だと思います。

復帰が東京となると、番組はダ1600mかダ2100mのどちらかでしょう。個人的には後者を希望。能力+ダート適性は秘めているので、デビュー2戦で窺えた課題(前向きさ+ハミ受け)が改善・解消できているかが1つポイントになってくるでしょう。そこに注目して帰厩後の動きを見ていきたいと思っています。

2018年4月12日 (木)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じペースを維持して様子を見ています。トモの状態は依然気になるものの、悪化はしていません。そろそろペースを上げていきたいところですが、ここで無理をして悪化させてしまうと、これまで慎重に進めてきたことが無駄になってしまうので、今後もケアを行いつつ注意しながら調整を行っていきたいと思います。馬体重は492キロです」(4/6近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も先週と同様のメニューで進めています。坂路入りしてからここまでコンスタントに乗り進めていますが、疲れが出ることなく毛艶も良好です。腹回りを見ても段々と締まってきている印象ですし、いい具合に調教を積むことが出来ていると思いますよ」(4/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは乗り続けていますが、トモの状態は一息。帰厩へ向けてピッチを上げていくには厳しい感じです。改善が見られないなら、少し楽をさせることを考えてもらいたいです。

ロイヤルアフェアは引き続き意欲な攻め。反動が出ることなく、ひと追い毎に良化を辿っています。馬体に締まりが出てきているのも好感。このまま帰厩へ向けてどんどん進めていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ