出資馬一覧

カテゴリー「ダイアトニック」の40件の投稿

2017年12月 8日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で時計
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞(C.デムーロJ)

高野師「6日に坂路でハロン15秒の時計を出すつもりでしたが、全体の時計は少し遅かったものの、最後まで余裕を持って登坂していましたし、ひと叩きして更に調子が上向いていますね。再来週の予定なので、このまま徐々にピッチを上げていきたいと思います」(12/7近況)

助 手 6栗坂良 61.9- 45.0- 29.1- 14.0 馬なり余力

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「その後も脚元を含めて状態にいい意味で変わりはありませんが、まだレースまで時間がありますので、この中間は馬体が緩んでしまわない程度の負荷を掛けた運動を行っています。馬の状態とレースまでの日程を逆算して、徐々に調教強度を上げていきたいと思います。前走を一叩きしたことで、体調面はこちらに帰ってきた時と比べて上がってきているように思いますよ」(12/7近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう」(12/7近況)

助 手 3栗坂良 59.6- 43.4- 28.2- 13.9 馬なり余力 カレンガリアード(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
ルメー 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0 強目に追う ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「7日にCWコースで追い切りました。後方から追走し、最後の直線で併せにかかると、少し遅れはしたものの、ほぼ同入する形でしたし、動き自体も最後まで余裕を持ってゴール板を通過しました。以前だと坂路で登坂した後はフゥフゥと体力不足な感じでしたが、今では上がりの息づかいもすぐ収まっていますし、体力を付けてきたなと感じます。馬体重は前とあまり変わりありませんが、中身がしっかりとしてきて、だいぶ実になってきましたから、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう」(12/7近況)

助 手 3CW良 72.8- 57.1- 42.6- 13.1 馬なり余力
助 手 7CW良 84.9- 68.6- 53.3- 39.3- 11.9 一杯に追う エタリオウ(二500万)強目の内を0.8秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは前走後の初時計をマーク。時計はごく軽めですが、ひと叩きして状態がアップしているのは確か。再来週のレースへ向けて、この雰囲気を維持して仕上げていって欲しいです。

ヴェルトゥアルは年明けの出走を予定しているので、今の調整は軽めにとどめています。内面を鍛える意味ではプール調教も良いと思うので、色々工夫を施して、状態をしっかり上げていって欲しいです。

ダイアトニックは来週の朝日杯フューチュリティSへの出走を予定しているダノンスマッシュらと併せ馬を敢行。デビュー戦で手綱を取るC.ルメールJに感触を掴んでもらっています。さすがに遅れてしまいましたが、時計自体は優秀。初めてのコース追いでズブさを覗かせたようですが、慣れてくれれば反応は違ってくると思います。

ピボットポイントは来週のレースへ向け、今週もCWコースでビシッと追われています。全体の時計は平凡ですが、先週に続いてラスト1ハロンは12秒切り。見た目はガラッと変わってはきていませんが、デビュー前とは追い切りの強度が違います。良馬場でやれれば、2戦目で巻き返してくれるものと思います。1つ区切りをつけて、新しい年を迎えたいです。

2017年12月 2日 (土)

次走の鞍上がC.ルメールJに決まりました。☆ダイアトニック&ピボットポイント

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「来週はジョッキーに感触を確かめてもらおうと思っているので、コースに慣れておく為に30日の追い切りはCWコースで行いました。道中は物見をすることもなく、鞍上の指示に応えてしっかり集中して走ってくれました。気持ちの方もだいぶ走る方に向いてきていることで、最後までしっかり伸びていましたので、あと2週追い切りを行えば態勢が整うと思います。ジョッキーはルメール騎手に依頼しています」(11/30近況)

助 手 26栗坂良 57.1- 42.2- 27.5- 13.7 馬なり余力 リーズン(新馬)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 30CW良 55.8- 39.3- 11.8 馬なり余力 ヤエノグラフ(二500万)稍一杯の内同入

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「30日にCWコースで追い切りました。最後の直線で併せにかかり、追い出して行きましたが、一瞬置かれてしまったものの、そこからもう一度盛り返して離されずについて行くことが出来ました。遅れをとってしまいましたが、しっかり最後まで伸びていましたので、このひと追いでガラッと良くなってきそうです。ようやく前と後ろのバランスが整ってきたことで力強さが出てきましたし、これから更に良くなってくるでしょう。このまま順調に仕上がれば、12月17日の阪神・芝2000mをルメール騎手で向かう予定です。レースまであと2週あるので、競馬を迎える頃には良い仕上がりで臨めると思います」(11/30近況)

助 手 26CW良 71.7- 56.8- 42.4- 13.7 馬なり余力
助 手 30CW良 99.3- 82.5- 67.0- 51.8- 37.8- 11.9 一杯に追う ユーキャンスマイル(二未勝)一杯の外に1.1秒先行0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神開催・3週目のレースを予定しているダイアトニック&ピボットポイント。発表されていなかった鞍上ですが、共にC.ルメールJへと落ち着きました。

ダイアトニックはこれまで坂路オンリーで仕上げてきましたが、30日の追い切りはCWコースで。来週、C.ルメールJに感触を確かめてもらうので、この追い切りは試走を兼ねたもの。4ハロンからの時計となりましたが、併走馬を軽く煽る感じ。まだまだ余力は残していたと思います。

デビュー戦時は丹念に追い切りは重ねていたも、ビシビシやられていなかったピボットポイント。30日の追い切りは長目の7ハロンから実戦を想定したハードな内容。先行して遅れてしまいましたが、時計は上々の部類。1度使って、成長を促したことで少なからずピリッとしてきています。また、この追い切りで更に上向いてくるでしょうから、良馬場でやれれば次走は大いに期待できるかと思います。

来年、飛躍を期待する2頭なので、今年中に1つ区切りをつけることが出来れば。

2017年11月25日 (土)

来月16日の阪神・芝1600mでのデビューを目指しています。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m

担当助手「先週ゲート試験に無事合格し、今週から仕上げに入りました。馬なりでどれだけ動けるか確認したところ、初めてとあってハミを自分から取って行く感じがなく、戸惑ったような走りでした。でも最後の方はだいぶ走り方が分かってきたみたいで、終いはしっかり動けていましたから、本数を重ねていけば問題ないと思います。このまま順調に仕上がれば、12月16日の阪神・芝1600mでデビューさせたいと思います。そこならあと3本はしっかり強めを行えるので、十分態勢が整うと思います」(11/23近況)

助 手 23栗坂重 55.4- 39.9- 25.6- 12.4 末強目追う ヤエノグラフ(二500万)末強目を1.0秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

15日にゲート試験に合格し、デビューへ向けての調整へと踏み出したダイアトニック。坂路でハロン15秒程度の時計は出していましたが、本格的な追い切りは23日の坂路が初めて。

序盤、ハミの取り方が上手でなく、遅く入ってしまったようですが、徐々に慣れていったラスト2ハロンは13.2→12.4と加速。目一杯ではないも、1秒ほど追走した僚馬と併入しています。やはり素晴らしい脚力を秘めています。これから本数を重ね、走り方がスムーズになってくれば、まだまだ時計は詰まる筈。

デビューについては次開催の阪神3週目のマイル戦を予定。デビューが近づけば、CWコースでもやるでしょう。これからデビューまでの週中、どういう時計を叩き出してくれるか楽しみで仕方ありません。

2017年11月16日 (木)

JRAの競走馬登録完了。15日にゲート試験に初挑戦し、無事合格しています。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にゲート試験合格

安田隆師「この中間はゲート練習主体のメニューで進めてきましたが、最初は少し我の強いところを見せていたものの、日を重ねていくにつれて上達してくれたことから、15日にゲート試験を受けたところ無事合格することが出来ました。思っていたより早くゲート試験に受かることが出来ましたし、馬自身もそこまでストレスは掛かっていないと思います。今週いっぱい馬の雰囲気を確認し、このままデビューに向けて進めていけるか判断したいと思います」(11/15近況)

助 手 15栗E稍 14.1- 13.8 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

環境に不慣れな面を見せたり、我の強いところを覗かせたりと若さが残るダイアトニックですが、ゲートに関しては着実に進歩。そういう状況を踏まえ、15日にゲート試験に向かいました。

時計的にそう強調できるものではありませんが、結果として無事1発合格。まずはデビューへ向けての1歩を進めることが出来ました。今後に関しては、今週いっぱい様子を見てからということですが、おそらくこのまま厩舎に滞在してデビューを目指すことになりそう。近々時計を出し始めると思いますが、どういう動き・時計を見せてくれるか。安田隆厩舎のロードカナロア産駒ですから、期待を持って見守りたいです。

2017年11月11日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路で追い切り

藤岡師「先週無事にゲート試験に合格し、週末は普通キャンターで調整していましたが、少し苦しいところを見せていたので、このまま進めていくか8日の追い切りで判断しようと思いました。思いのほか楽に動いてくれましたし、上がりの様子を見ていても、特に気が張ったところもなく、今の感じなら苦しい時期を乗り越えてくれそうなので、もう少し進めてみようと思います。ここを乗り越えればガラッと良くなってくるはずなので、馬の精神力に期待したいと思います」(11/9近況)

助 手 5栗坂良 58.4- 43.5- 28.6- 13.8 馬なり余力
助 手 8栗坂良 55.1- 40.1- 26.2- 13.1 一杯に追う ミンナノシャチョウ一杯に0.1秒先行同入

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習

安田隆師「入厩当初は少し環境の変化から落ち着きのないところを見せていましたが、日が経つにつれて大人しくなってきました。坂路を1本登坂した後にゲート練習に行っていますが、枠入り・駐立は問題なく、出の反応も悪くないので、もう少し練習を重ねていけばゲート試験の目途も立てられると思います。緩さがありながらも今の2歳馬にしてはしっかりしている方なので、疲れが出ない限り、デビュー戦まで進めていければと思っています」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークはデビューへ向けての調整を進めていますが、時計自体はまだまだ地味。まあ、それでも動きは悪くないので、これからしっかり本数を重ね、CWコースでも負荷を掛けられるようになったら、変わってきてくれるかな? また、追って伸びるような走りをしっかり身に着けて欲しいです。

ダイアトニックは環境の変化に戸惑う面を見せていましたが、日に日に慣れてくれている様子。北海道で乗り出した当初は危うさを感じましたが、もう大丈夫でしょう。ゲートに関しては、ひとまず順調。早ければ来週中にもゲート試験挑戦という流れになりそうです。骨折で大きく立ち遅れた馬ですが、年内デビューできそうな現実。NFの育成力はホント凄いです。

2017年11月 2日 (木)

1日に栗東・安田隆厩舎へ入厩しました。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター3000m

担当者「この中間からさらにペースを上げ、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。休みを挟むことなく調教を続けていますが、疲れを見せることなく元気いっぱいです。馬体重は516キロと前回計測時と比べて大きな増減なく調整することが出来ています」(10/27近況)

⇒⇒31日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、1日(水)に栗東・安田隆行厩舎へ入厩する予定です。(30日・最新情報より)

・在厩場所:11月1日に栗東トレセンへ入厩

安田隆師「1日の検疫で無事入厩致しました。数日間は輸送の疲れを取り、週末から軽めの調教を開始していく予定です。なかなか迫力ある馬体をしていますし、今からデビュー戦が楽しみで仕方ありません。状態に変わりがなければ来週からゲート練習を開始していく予定です」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハロン15秒より速いところを乗り出していたダイアトニック。ただ、絶対的な乗り込み量が足りていないので、年内に入厩できるかどうかぐらいを予想していたので、30日の最新情報が示された時はビックリ。そして無事に1日、栗東・安田隆厩舎へ到着しています。

おそらく、ゲート試験を突破すれば、一旦NFしがらきへ出して乗り込むことになるでしょうが、早い段階で厩舎スタッフに実馬を確認してもらえるのは何より。馬っぷりの良さは父譲りですが、あとは教えられたことをしっかり吸収できる学習能力も父から引き継いでくれていることを願うばかり。まずはトレセンという新しい環境に1日でも早く慣れてもらいたいです。

2017年10月23日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で経過を見ています。左トモの球節は依然として腫れ・熱感が見られる状況ですので、しばらくはこのまま安静にして様子を確認してくことになると思います。飼い葉は変わらず食べており、体調面に問題は見られません」(10/13近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は坂路のペースをハロン14秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げても走りは軽快で、乗り味が非常に良いですね。またカナロア産駒らしくトモの筋肉が隆々としてきたことで、スピードの乗りが良くなってきています。今後も少しずつ負荷を掛けながら、乗り込みを続けていきたいと思います」(10/13近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3~5分、残りの日はウォーキングマシン

担当者「トレッドミルでダクをスタートしてからも右前脚の状態に変わりは見られなかったことから、この中間からキャンターへと移行しています。今後も状態を見ながら徐々にキャンターのペースを上げていければと思っていますが、体調面はいい意味で変わりありません」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは球節の腫れ・熱感が残るので、安静にして様子を見ている状況です。当初の見立てより復帰が遅れるのは避けられませんが、今は我慢するしかありません。

ダイアトニックは順調に攻めを強化。速いところを行くようになって高く評価されだしたので、走ってくる確率は高いと思います。あとは父のようにオン・オフの切り替えが出来るような気性へと成長していって欲しいです。

ケイティーズソレルはトレッドミルで調整中。ひとまず感触を確かめる程度ですが、脚元には悪い影響は及ぼしていません。まあ、今後も1つ1つ段階を踏んでいく必要はありますが、長期展望で進めてもらえればと思います。

2017年10月15日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は坂路のペースをハロン14秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げても走りは軽快で、乗り味が非常に良いですね。またカナロア産駒らしくトモの筋肉が隆々としてきたことで、スピードの乗りが良くなってきています。今後も少しずつ負荷を掛けながら、乗り込みを続けていきたいと思います」(10/13近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間からトレッドミルでダクを行っています。馬体重も486キロとほとんど増減がなく、体調面はすこぶる良好です。今までウォーキングマシンのみでの調整でしたので少し元気のいい部分はありますが、大きな問題はありません。患部の状態にはよく気をつけながら、今後もトレッドミルでの運動を中心に体力強化を図っていきたいと思います」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは幼い面は残っていると思いますが、黙々と調教を消化することで父の血が騒ぎ出してきました。それでいてまだまだ良化の余地があるので、遅れてきた大物としての期待は高まっています。

ケイティーズソレルはトレッドミルでの運動を開始。まだまだ患部の状態に気をかけないとダメですが、1歩前進できたのは○。単調な生活が少し変わったことでストレス発散にもなるでしょう。年内には普通キャンターで坂路を乗れるぐらいまで回復してくれれば。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、周回コースで軽めのキャンター1500m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間も順調に乗り込めています。他馬よりも乗り出すのが遅かったにも関わらず、動きに関しては何も言うことありません。体力もついてきたのでこれからはペースを少しずつ上げていきます」(10/6近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も引き続きウォーキングマシンで様子を見ています。脚元の状態は変わらず順調ですので、今後は次の段階にペースアップしていく予定です」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き順調に乗り込み中。骨折で出遅れ、精神面で幼い面はありますが、動画等で確認すると集中して坂路を駆け上がっています。デビューは来年になりますが、安田厩舎のロードカナロア産駒に恥じない活躍が見込めそうです。

ケイティーズソレルは引き続きウォーキングマシンでの運動のみですが、脚元は変わらず来ているので、そろそろ次のステップへ移行できそう。まだまだ長期戦になりますが、1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

2017年10月 1日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「この中間も坂路でハロン15秒ペースを中心に調教を行っています。乗り手としっかりとコンタクトを取って走ることが出来ていますし、本数をこなすに連れて段々と手応えに余裕が出てきているように思います」(9/29近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。馬体重は487キロと前回計測時と同様の数字を保つことが出来ていますし、ボディコンディションは安定しています。状態を見ながら少しずつ運動時間を増やしていければと考えています」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは週3回ハロン15秒のペースで登坂中。乗り込みを継続することで着実に良化を辿っています。引き続き真面目に集中して走れるように取り組んでもらいたいです。

ケイティーズソレルは引き続きウォーキングマシンでの調整。今は与えられたメニューを黙々とこなしてもらえればと思います。まだまだ先は長いですから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ