2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ダイアトニック」の17件の投稿

2017年5月19日 (金)

周回コースで軽めのキャンターを開始しています。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「ロンギ場での乗り運動も順調に終えて5月に入ってから周回コースで軽めのキャンターを開始しました。最初は1500mから初めて徐々に距離を延ばして、今は2500m乗っています。ここまでじっくり時間をかけてきましたので、脚元や体調は良好な状態ですし、飼い葉食いも問題ありません。まだ軽めのキャンターですが見た目にも筋肉がついてきていますし、人間の指示もしっかりと聞いてくれます。他の馬と比べると遅れているのは間違いないですが、扱いやすい馬ですし乗っていて柔らかみのある動きをする馬ですから、期待はとても大きいですよ。馬体重は467キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定より少し遅れてしまいましたが、ダイアトニックは騎乗馴致を終え、周回コースでの乗り運動を開始。ようやく競走馬として1歩踏み出すことが出来ました。じっくり進めてきたこともあって、距離を着実に伸ばしていっても、脚元等に反動・疲れは見られません。

既に入厩し、まもなくデビューする同期がいます。大きな出遅れとなってしまいましたが、これは取り返すことが出来ないので、回りに左右されず、淡々とマイペース調整を続けていってもらえればと思います。そしてゆくゆくは成績で追いつけ・追い越せるように秘めたる素質を磨いていって欲しいです。

2017年5月 8日 (月)

【近況】【画像更新】ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:馴致 

担当者「引き続きロンギ場で人が跨った状態で運動を行っています。煩い面を見せることはありませんし、雰囲気は悪くないですがまだ乗り始めたばかりなので少しふらつく場面はありますね。でも、運動量が増えてきたので代謝がよくなり、毛艶もだんだん良化し競走馬らしい肉付きになってきました。他の馬と比較すると遅れは否めませんが、背中の感触は非常にいい馬ですし、もう少しロンギ場で乗ってみて、問題がなければ周回コースでの調教に移行したいと思います。馬体重は491キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この馬のペースで騎乗馴致を進めているダイアトニック。悪くない雰囲気ですが、体力面での見劣りが現状大きいですから、ポンポンと進めていくことは出来ません。しっかりと成長・良化を感じ取ってから、周回コースへと連れて行ってもらえればと思います。まあ、既に大きく出遅れている訳ですから、このタイミングでジタバタしても、どうしようもないですしね。

2017年4月28日 (金)

【動画更新】ダイアトニック

↑↑↑

Photo ダイアトニック

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

騎乗馴致を始めているダイアトニック。動画を見る限り、煩い仕草も少なく、着実に進んでいると思います。

全体的な肉付きが良く、馬っぷりの良さは光る馬体。これから調教へと移行して進めていった際にはメリハリのある馬体へと変貌を遂げてくれるでしょう。

また、同期では1番最後のデビューとなるでしょうが、“遅れてきた大物”に育ってくれることを願っています。

2017年4月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・関西馬)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に進められていますし、ペースを上げていくだけに必要な体力的な強化と、精神面での余裕が伺えましたので、この中間から坂路でのハロンペースをあげて登坂回数も増やしました。ペースアップにも全く動じませんし、何も注文をつけることがない状況で、これまでの考え方どおり成長を阻害しないように秋デビューを目指して、じっくり乗り込んで行くだけです。馬体重は456キロ」(4/17近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:馴致

担当者「この中間、獣医から乗り運動の指示が出たのでサイドレーンでの馴致を終え、ロンギ場で乗り運動を再開いたしました。まだ運動を再開して間もないので、体は緩いですが、とてもいいリズムで走ることができています。久しぶりに跨りましたが、馬格があって、フォームも綺麗ですし、何より背中が安定していて乗り味は抜群ですね。やっと手術前のメニューに戻りましたが、これからは本馬にとっては未体験のことばかりですから、坂路調教を安心して継続できるまでは、余計な怪我などしないよう慎重に且つ迅速に進めていきたいと思います。馬体重は483キロです」(4/17近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン30秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「先月末から前に寄りかかって走る面もあったので、疲れを考慮して1週間乗り運動を中止し、リフレッシュしました。現在は、すでに乗り運動を再開し、周回コースでキャンターを行っています。歩様に出たりする前に休ませたので、馬の気持ちがとても前向きですね。休み明けなので元気すぎて煩い時もありますが、調教後は落ち着いています。もともとハロン16秒まで進められる状態でしたので、すぐに坂路調教を再開できることでしょう。脚元・体調に気になるところはないので、今後は坂路のペースを上げていけると思います。馬体重は466キロです」(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは調教の負荷を高めましたが、全く動じることなく淡々と消化。遅生まれでひ弱な面は残りますが、心肺機能は素晴らしいのでしょう。ひと夏を越せば、グッと良くなるでしょうから、マイペース調整で今後もお願いします。

ダイアトニックは獣医師のOKが出て、馴致での乗り運動を開始。ようやく手術前の段階に到達したみたいです。セールで高く評価されたように能力を秘めるのは確かでしょうから、まずは土台を固めてから、競走馬として資質を磨いていって欲しいです。

ドレークは前のめりに走る姿が見られたので、早めに一息入れられることに。それが功を奏して、今は元気を取り戻しています。非力さが残る故、苦しい姿勢になると思うので、トモを強化できる取り組みをお願いします。

2017年4月 9日 (日)

【近況】【画像&動画更新】ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も右トモ膝の状態を考慮した調教メニューにとどめて運動を行っています。先月からウォーキングマシンと並行して、ダルマを装着しての背慣らしを再開いたしましたが、その後、馴致はスムーズに進み、現在はサイドレーンを装着するところまで戻しております。とても賢く大人しいので、ハミの感触を学ぶのも早いですね。このタイミングでは頭頸部の位置を安定させ、ハミ受けのバランスをよくし、頭頚の運動を促すことが重要ですので、念入りに動きが安定するよう馴致を行っています。手術前には鞍をつけて人が跨るところまで進めていましたので、獣医から乗り運動の指示がでれば以前よりもいいフォームで乗り運動を開始できると思います。馬体重は483キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、脚元の状態を考慮したメニューにとどめられているダイアトニック。それと併行して、しっかり基礎を教え込む形で馴致を進めています。反抗・戸惑うような素振りはないので、基本的には賢いお馬さんだと思います。

同期の進んでいる馬に入厩の声が届く中、騎乗運動を開始していないダイアトニック。遅れてしまったのは仕方ないですが、この差はやはり大きいですね。

前回の更新では4月くらいから騎乗運動を開始するとのことだったので、次回の更新では予定通りにスタートできていることを今から願うばかりです。

2017年3月 8日 (水)

【近況】【画像&動画更新】ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っていますが、それと並行して、この中間からダルマ(布製の鞍)を装着しての背慣らしを開始しています。特に嫌がる素振りを見せることもなく、順調に馴致することができています。飼い葉食いも良好で、成長に合わせて良い感じに馬体重も増えていますし、脚元の状態も特に問題はありません。少し煩いところが見られますが、基本的に大人しいので扱いやすいタイプですよ。このまま馴致を進めていき、4月頃から乗り出しをスタートできればと考えています。馬体重は473キロです」(3/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大きく出遅れてしまっているダイアトニックですが、4月頃からの騎乗運動開始を目指して進行中です。馴致はスムーズに進んでいるとは言えないも、1つ1つ課題を処理していっている感じ。基本、お利口さんみたいなので、教わったことをしっかり吸収していってもらえればと思います。

動画や最新画像を見ると、胴は詰まったタイプも、父とやや違って手脚の長い造り。勝手な解釈ですが、この辺りは母父サンデーサイレンスの影響なのかなと思います。スプリンターというよりも、1400m~1600mあたりが向いているかもしれません。

2017年2月15日 (水)

【シルク】2歳馬の競走馬名が決まりました

Photo アンティフォナの15

⇒⇒アンブロジオ キリスト教聖歌の一つ。母名より連想

Photo_3 フサイチパンドラの15

⇒⇒アーモンドアイ 美人とされる顔の目の形

Photo トゥハーモニーの15

⇒⇒ダイアトニック 7音構成の音階。母名より連想

Photo_3 ディアアドマイヤの15

⇒⇒ドレーク 人名より

Photo ペンカナプリンセスの15

⇒⇒ピボットポイント 転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より

Photo ゴールドティアラの15

⇒⇒ロイヤルアフェア 映画名。母名より連想

Photo シルクユニバーサルの15

⇒⇒ヴェルトゥアル 宇宙(独)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日のロード馬に続き、昨日シルクでも2歳馬の競走馬名が発表されました。私が出資している7頭は上記のとおりに。由来に?が付く馬はいますが、言葉の響きや覚えやすさは良いのかなと思います。早く自分の中で浸透させていきたいです。

また、名前が決まれば、POG本などの2歳馬情報が気になる時期に。出資馬の評価等がどうなるか待ち遠しい季節になってきます。1頭でも多くの出資馬がターフを賑わしてくれることを今から願っています。

2017年2月 3日 (金)

【近況】【画像&動画更新】トゥハーモニーの15

Photo トゥハーモニーの15(牡・安田隆)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。右トモ膝の状態は落ち着いているものの、獣医と相談して急いで進めない方が良いという方針ですし、生まれが遅くまだまだ成長が見込める体をしていますから、この機会に馬体を一回りパワーアップできるように調整していきたいと思っています。最近はウォーキングマシンに出入りする際、少し煩いところが見られますので、よく注意しながら進めていきます。今後は様子を見ながら、鞍付け等の馴致を行っていく予定です。馬体重は467キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの膝の骨片除去手術で出遅れているトゥーハーモニーの15。同期にはハロン15秒へそろそろ踏み出そうという馬がいる中、引き続きウォーキングマシンのみの調整。馴致も完了していないので、4月くらいから馬場で乗り出せれば良いところでしょうか。まあ、まだ焦る時期ではないので、獣医師の診断・方針に従って、進めてもらえればと思います。

また、動画が始めて更新されましたが、普段の様子からストレスを溜め込んでいるような素振りはありません。馬体に関しては、背が伸びたように感じました。

2017年1月10日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・関西馬)

Photo ペンカナプリンセスの15(牡・友道)父ディープインパクト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回屋内周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒に上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も問題ありませんし、より強い調教を課してもこなしてくれると思いますが、先月から骨が伸びてきてキャンターが少し窮屈になってきているので、今は無理させたくないという判断から成長を促しているところです。背や胴が伸びてきており、イヤリングから来た時と比べると馬体が一回り大きくなって成長を実感しますね。相変わらず坂路での乗り味は抜群で、跨っていてとても気持ちの良い馬です。ここまではこちらの青写真通り順調に進められていますから、今後もリフレッシュを挟みつつ上手く成長を促しながら進めて行きたいですね。馬体重は444キロ」(1/5近況)

Photo_3 ディアアドマイヤの15(牡・藤岡)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースで調教を行っていましたが、順調に乗り込めていましたので、この中間から坂路調教を取り入れて乗り込みを強化しています。開始当初はフラフラするところを見せていましたが、時間を掛ける毎にだいぶしっかり登坂するようになりました。背中を上手く使いながら走っていますし、体幹がしっかりしていることで力強さも窺えます。乗り込み量は豊富ですが、その割には馬体重が増えているように太り易い体質なので、その点には気を付けながら調整していきたいと思います。テンションが高く、落ち着きがないところが窺えるので、今後も慎重に乗り込みながら良化を図って行きます。馬体重は446キロです」(1/5近況)

Photo トゥハーモニーの15(牡・安田隆)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「こちらに移動後まずは曳き運動から始めて、現在はウォーキングマシンに移行して運動を行っています。右トモ膝の状態も経過は良好で、ここまで順調に回復しています。飼い葉もしっかりと食べてボディーコンディションは維持できていますし、体調面も不安な点は見当たりません。環境にまだ慣れていないのか、少し周りの反応にビックリするところが窺えるものの、基本的には大人しく、ドッシリと落ち着きを保っています。今後は騎乗調教に移行していきたいと考えていますので、状態を確認しながら進めて行きたいと思います。馬体重は457キロ」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ペンカナプリンセスの15は頗る順調に進んでいますが、馬体の変化も窺える様子。背・胴に伸びが出て、全体のフォルムが一回り大きくなってきているみたいです。遅生まれでまだまだ良い方へ変わりそうな馬ですから、余力を残しつつ、心身の成長を促してもらえればと思います。

ディアアドマイヤの15は坂路での乗り込みを開始。始めた頃は少しフラフラして余力がなかったみたいですが、時間の経過と共にそういう面は改善。疲れが出ることなく乗り込めているのは何よりです。あとは父方・母方からも煩いところがある血筋なので、牡馬らしい堂々とした立ち振る舞いが出来るようになってきてもらえればと思います。

骨折で出遅れているトゥハーモニーの15は曳き運動からウォーキングマシンへの運動に1歩前進。骨折部位の回復も良好な様子。少し臆病なところがありそうですが、学習能力の高い1頭でもあるので、慣れていけば大丈夫かなと思います。

2016年12月 8日 (木)

【近況】【画像更新】7日にNF空港の育成厩舎へ移動しました。☆トゥハーモニーの15

Photo トゥハーモニーの15(牡・安田隆)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
・調教内容:曳き運動

Yearling担当者「11月8日に右トモ膝の手術を無事に終え、術後の経過は順調でしたので、11月21日から厩舎内で曳き運動を始めています。舎飼い中も落ち着きがあって精神的に大人びており、非常に頼もしい限りです。馴致に関しては手術前に鞍をつけて人が跨るところまで進んでいましたので、ゴーサインが出ればトントン拍子で進められることでしょう。馬体重は465キロです」(12/1近況)

⇒⇒7日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

熱発があって手術を行うのに時間を要してしまったトゥハーモニーの15ですが、術後は順調な様子。厩舎内での曳き運動ながら、手を煩わせないというのは好感です。

また、昨日の更新でNF空港牧場の育成厩舎へ移動。まずは無理のない範囲で馴致を進めていくのでしょう。父の仔なので学習能力は高いと思うので、今後もスムーズに行って欲しいです。

まあ、騎乗運動となると、先のことになるでしょうが、万全の態勢でその日を迎えることができるように準備期間を有意義なものにして欲しいです。

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ