最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ダイアトニック」の116件の投稿

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、脚元の疲れも取れて状態は安定していますよ。もう少し今の調教メニューで乗り込んで、それでも変わりなければ坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は517キロです」(6/21近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、目立った疲れは見られませんでしたので、今週から周回コースで乗り込んでいます。具体的な予定は調子が上がった段階で話し合うことになっていますので、馬の状態を見ながら調教を強めていきたいと思います。馬体重は482キロです」(6/21近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、疲れは少し見られたものの、徐々に回復に向かっています。骨折した経緯があるので、しっかり疲れを取ってからペースを上げていく方が良いと思います。今週は周回コースで長めの距離をじっくり乗り込んで、それでも状態に変わりなければ、坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は492キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き周回コースでのキャンター調整で脚元の状態を確認中。腫れも引いて落ち着いてきたのでもう心配は要らないかと思いますが、先々を見据えてしっかり治して欲しいです。

ピボットポイントとブライトクォーツはレースを終えてNFしがらきへ移動してきたばかり。ピボットポイントはやはり全力を出し切っていない感じで、目立った疲れもなく元気一杯。次走に関しては状態が上がってきてから検討ということですが、実際は節を稼がないダメでしょうから、今しばらくは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。一方、ブライトクォーツは最後に前を交わし切ったように初めて本気を出し切った感じ。タフさが売りのブライトクォーツが見た目に疲れを感じられたぐらいですから。まあ、時間の経過と共に状態は上がってくると思うので、深刻に考えることではありません。

2019年6月16日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「脚元の疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控えていましたが、スッキリしてきましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。調教を開始した後も特に気になるところはありませんし、暫く長めの距離を乗りながらコンディションを整えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/14近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「右前肢の腫れは少しずつ治まってきていますが、まだ少し腫れが残っているので、現在はウォーキングマシンで30分間の運動を行っています。運動後も状態が悪くなることはありませんし、このまま変わりなければ来週から運動時間を60分に延ばす予定です。飼い葉食いなど問題ないですし、脚元以外は気になるところはないですよ。馬体重は509キロです」(6/14近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15-15

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、現在はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしては悪くないですし、気難しいところを見せることもありません。障害練習はもう少し今の調教メニューで進めてみて、馬の雰囲気を確認したうえで行うかどうか検討するつもりです。コンディションは良いので、このまま負荷を掛けて調教を続けていきたいと思います。馬体重は555キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、脚元に疲れが見られたダイアトニック。心配しましたが、段階を踏んで調教を進めてきた甲斐があって、この中間から周回コースでの乗り込みを開始。ペース自体はまだまだ緩やかでしょうが、始動はもっと先のことになるので、今はゆっくりゆっくり進めてもらえれば十分です。とにかく症状がぶり返したり、悪化しないようにお願いします。

アマネセールは患部に腫れがまだ残る状況なので、時間が掛かってしまうのは仕方ありません。腫れが引くまではウォーキングマシンのみの運動でケア・回復を重点的にお願いします。

シングルアップはこの馬なりに落ち着きを保って日々の調教に取り組めているのは○。取り入れるかもと言われていた障害練習はまだ行っていませんし、コメントを見る限り、行う可能性自体が低そうです。あとは速い調教を繰り返していく中でも、煩い面が目立ってこないように注意していって欲しいです。

2019年6月12日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

騎乗スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢にやや疲れが見られましたが、骨や筋には異常なく、レースのダメージからくるもので、特に問題ないとのことでした。徐々に回復していますし、しばらく軽めの運動に控えていれば、落ち着いてくるでしょう。今週いっぱいはトレッドミルでの運動に控え、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:曳き運動

厩舎長「この中間も右前肢の状態を見ながら軽めの運動に控えていましたが、まだ少し腫れが残っているので、無理せず曳き運動で、症状が落ち着くのを待っています。もう暫くは、脚元の状態に気を配りながら経過を見させていただきます。馬体重は505キロです」(6/7近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで16~17秒のキャンター2本

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。動きそのものは変わりありませんし、このままペースを上げていっても問題なさそうですが、変化をつける意味を込めて、普段の調教メニュー以外に障害練習を取り入れてみることを考えています。芝・ダートというよりは、気持ちの問題が大きいように思えますし、それを少しでも改善すれば、最後まで真面目に走ってくれるのではないかと考えています。馬体重は540キロです」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは左前脚に少し疲れが出てしまいましたが、夏場は使う予定がなかったですし、まずは入念なケアを施しながら回復を優先してもらえればと思います。

アマネセールは脚元に腫れが残る状態。こちらはダイアトニックよりも症状が重いですし、前回は左前で今回は右前ですから、腫れと熱感が治まるまでは無理は禁物です。ここで悪い流れをしっかり断ち切って欲しいです。

シングルアップはこの馬なりに順調。気持ちの切り替えがスムーズに行くように障害練習を取り入れることを検討しているようですが、先々を見据えると早めに去勢しておいた方がやはり得策かと思います。また、短距離血統なので意外と障害自体は向くかもしれません。

2019年5月30日 (木)

相性の良い舞台で狙い通りに賞金加算に成功。直線を向いて一瞬進路が詰まるも、前が開いてからは手応え通りの伸びを披露。内から追撃してきた2着馬とのマッチレースとなるも、最後まで抜かせずにOPでの初勝利を飾る。☆ダイアトニック

201905_22

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜京都10R 安土城S・L(芝1400m)優勝(1番人気) 北村友J

まずまずのスタートから、道中は折り合いをつけながら中団8番手を追走、持ったままの手応えで直線に差し掛かり、懸命に追い出されると残り200m付近から2頭の激しいマッチレースになりましたが、最後まで抜かせずクビ差凌ぎ切り、昇級2戦目でオープン初勝利を挙げています。

北村友一騎手「ありがとうございました。この馬の力を信じて今回も末脚を活かすような競馬を心掛けましたが、前が良いペースで引っ張ってくれたこともあって、展開が向きましたし、その通りの競馬をすることが出来ました。返し馬では前回と同じように煩いところを見せていましたが、ゲート裏では落ち着いていましたし、枠入りした際も大人しく駐立していました。その甲斐あって、まずまずゲートを出てくれましたし、出たなりの位置でレースを運ぶことが出来たのが良かったですね。直線ではしっかり伸びてくれましたし、最後まで負けない根性を見せて凌いでくれました。ダイアトニックなりに力を付けてきていますが、ひと夏越して更に良くなってきそうですし、今後の活躍がとても楽しみです」

安田隆行調教師「ありがとうございました。良い状態でレースに向かうことが出来たので、あとはゲートを上手く出てくれるか、それだけが気掛かりでしたが、北村友一騎手の話では前回より落ち着きがあったようですし、それが良い方に出てくれましたね。ただ、返し馬に入るまでの過程で、まだ幼い面が目立つので、その辺りが今後の課題ですね。心身ともに良くなるのはもう少し先だと思いますし、完成された時にどれだけ良い競馬が出来るのかとても楽しみで仕方ありません。この後の予定につきましては、トレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

発馬を決めて控え、前の集団から少し離れたところで折り合う。うまく脚が溜まったよう。直線はカラクレナイの後ろで少し詰まったが、ラスト1ハロンはしっかり追われ、リバティハイツとの追い比べを制した。前走に続いて展開が向いたとはいえ、力をつけているのは確か。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【安土城S】トニック鬼脚V!北村友「良さを生かせた」(スポニチより)

京都10Rの安土城Sは1番人気のダイアトニックが中団追走から直線鋭く脚を伸ばして差し切りを決めた。北村友は「折り合いもスムーズだった。この馬の良さを生かした競馬ができました」と会心の表情。これで1400メートルは【4・1・0・0】。安田隆師は「力を付けているし、いい内容だった。次走はこれから考えます」と話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

安田隆師「改めて先週はおめでとうございました。ゲート内でもソワソワすることはなかったですし、普通にスタートを出てくれて、道中も折り合いがしっかりついていました。一頭になるとフワッとしますが、内から2着馬が来てくれたことで最後まで気を抜かずに走ってくれましたね。勝つときはあまり大きな差をつけないように、ゴール前での勝負強さが光ります。5月生まれでまだまだ成長を見込んでいますし、夏開催は適したレースがないので29日にノーザンファームしがらきへ放牧に出して、秋の競馬を目指して調整してもらおうと思います」(5/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最終追いが軽かったので暑さが応えてきているのかなあと懸念していましたが、馬体重を維持してレースへ臨めたダイアトニック。パドックの雰囲気もデキ落ちという感じは全くなく、最終追いをサラッとやったことでこの馬とすれば適度な活気+落ち着きを保ってレースへ臨めたと思います。

レースに関してですが、課題のゲートは今回も出は怪しかったですが、二の脚がスッと付いたことで出たなりの位置で中団をキープ。折り合いはスムーズで脚を溜めながら追走することが出来ていました。そして勝負どころから外目に持ち出していくのかなと見ていましたが、下手に動くことなく直線を向くまでは死んだふりという感じ。手応え抜群で直線の末脚勝負へ挑んていきました。

ただ、直線入り口で前のカラクレナイがフラフラしていたことで追い出しを待たされることに。このまま詰まってしまうのかなと見ていましたが、カラクレナイが内へモタれたことで目の前に進路が大きく広がることに。その間隙を突く形で追い出されたダイアトニックは先頭へ躍り出ようとしてくれました。しかし、ダイアトニックとカラクレナイとの間を内から割ってリバティハイツが猛追。残り200mぐらいからはマッチレースという感じで馬体を併せて激しい攻防となりましたが、少し前に出ていたダイアトニックは最後までその差を維持してゴールへ。斤量差も生きたんでしょうが、準OP勝ちした斑鳩S同様に素晴らしい勝負根性を見せてくれました。3歳時には精神的に幼い面があり、少し他馬を気にするような面があると言われ、チークピーシズの着用を検討していたのに、ここまで変わってくるとは頼もしい成長力です。

レース後のダイアトニックですが、特にクタッとした感じはなし。今後は秋競馬に向けて更なる賞金加算を狙っていくのかなと見ていたら、暑い時期に使うのは避け、NFしがらきで英気を養うことに。本日放牧に出ています。まあ、まだまだ伸びしろを多く残している馬ですし、もう少しの間、大事に使っていくということでしょう。まずはしっかりリフレッシュを図ってもらい、秋競馬で更なる飛躍を果たす為に積極的に乗り込んでいってもらえればと思います。

2019年5月26日 (日)

最終追い切りを息を整える程度にセーブしたのはちょっと嫌な感じも、昇級戦の前走は重賞でいきなり4着と改めて性能の高さを示す。3戦3勝と実績を残す舞台で今回は更なる前進を期待。☆ダイアトニック

201903_30

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜京都10R 安土城S・L(芝1400m)5枠7番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日に坂路コースで追い切り

安田隆師「22日に坂路で追い切りました。先週CWコースでしっかり負荷を掛けているので、息を整える程度に抑えました。ラスト1ハロンは持ったままの手応えで上がってきましたし、仕上がりとしては申し分ないですね。出かけの硬さはあるものの、ウォーミングアップをしっかり行っていれば問題ありません。昇級戦のダービー卿CTでは差のない4着と好走してくれましたが、スタートさえ決めていればもっと際どかったかもしれませんね。トレセンでゲート練習を行っている分には特に悪いことはしないので、レース当日は何とか五分に出てくれることを願っています。今回も同じ斤量の54キロで出走できますし、しっかり結果を出して賞金を加算してほしいですね」(5/22近況)

助 手 22栗坂良 55.9- 40.3- 25.2- 12.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都12日目(05月26日)
10R 安土城S(L)
サラ 芝1400メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走15:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トゥザクラウン 牡5 55 藤岡康太
2 2 トウショウピスト 牡7 54 国分恭介
3 3 リライアブルエース 牡6 54 中谷雄太
4 4 サフランハート 牡6 54 松岡正海
4 5 グランドボヌール 牡5 54 城戸義政
5 6 リバティハイツ 牝4 54 藤岡佑介
5 7 ダイアトニック 牡4 54 北村友一
6 8 カラクレナイ 牝5 54 和田竜二
6 9 カルヴァリオ せ6 54 吉田隼人
7 10 コウエイタケル 牡8 54 小牧太
7 11 ツーエムマイスター 牡7 52 荻野極
8 12 アドマイヤリアル 牡6 53 幸英明
8 13 ラヴィングアンサー 牡5 54 津村明秀

○安田隆師 「練習では何もしないけど、実戦でのスタートがネックですね。まだ完成途上ですが、素質は高いので、うまくポンと出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少頭数の1400m戦で1000万下→準OPを連勝して待望のOP入りを果たしたダイアトニック。ここまで大事に使われてきて、ゆくゆくは重賞に手が届いて欲しい好素材なのですが、昇級戦の前走はいきなり重賞挑戦+フルゲートの1戦。相手なりに走れるタイプとはいえ、さすがに分が悪いかなと見ていましたが、スタートでの出遅れがありながら、最後までジワジワと脚を繰り出して、上位3頭の叩き合いのすぐ近くまで迫る4着。通用するメドを立てたことは嬉しいことですが、乗り方次第ではもっと良いパフォーマンスを見せることが出来た筈なので、時間が経つに連れて悔しい気持ちも出てきました。

前走後は関東圏への輸送があったことから、無理することなくNFしがらきでリフレッシュ。ある程度、回復が進むと早めに騎乗運動を開始し、緩みすぎないように速いところを織り交ぜ、調整を進めてきました。そしてその甲斐があって、頗る良い状態で今月頭に栗東へ戻ってくることが出来ました。また、帰厩後は丹念に時計を出し、ひと追い毎に上昇。ここを目標に状態を上げてきたと思います。ただ、先週CWコースで結構な負荷を掛けたとはいえ、週末に時計を出さずに22日の最終追いは息を整える程度にセーブ。暑さを考慮したんでしょうが、正直な気持ちは物足りなく、モヤモヤとしたものが残っています。今回に関しては、ダイアトニックの地力+3戦3勝と実績&相性抜群の舞台に期待です。

相手関係に目をやると、1400mで1分20秒割れの速い時計を持っているトゥザクラウン&ラヴィングアンサーが強敵。充実ぶりはダイアトニックにヒケは取りません。ただ、両馬共にダイアトニックよりも前目で競馬をしてくれるので動きを見て、レースを組み立てることが出来る優位さはあります。あとはダイアトニック自身が速い時計になった際にどこまで対応できるかがどうかでしょう。リズム良く走る為にも、ゲートは五分に出て欲しいです。

これからがダイアトニックの本領発揮だと思うので、前走で強い相手に揉まれた経験を即座に生かし、『ここでは力は上位だぞ』という姿を結果で示してもらいたいです。

2019年5月18日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月26日・安土城S(北村友J)

安田隆師「15日にCWコースで追い切りました。3歳500万のサンサルドスと併せましたが、脚質の違いがあるかとは思いますが、追い出してからの伸び脚はなかなかのものでしたよ。先週まではまだ少し馬体に余裕が感じられましたが、今回のひと追いでほぼ態勢が整いそうです。ここまで順調に仕上がってきていますし、良い状態で来週の競馬に向かえると思います」(5/15近況)

助 手 12栗坂良 59.5- 43.6- 28.0- 13.9 馬なり余力 サンサルドス(三500万)馬なりに0.1秒先行同入
北村友 15CW良 81.9- 65.9- 51.3- 38.4- 11.7 馬なり鋭く サンサルドス(三500万)一杯の内1.9秒先行0.2秒先着

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計

尾関師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの最後方を追走して、直線では最内に入ると、同入まで持ち込んでいます。跨っていた蓑島騎手によると、まだ息が出来ていないように感じたと言っていましたが、そのような中、時計は何とか及第点だったと思います。少し緩さは残すものの、状態は徐々に上がってきましたし、そろそろ具体的な番組を決めたいと思います」

蓑島騎手「15日の追い切りに乗せていただきました。いかにも休み明けのような息遣いをしていましたし、体もひと絞り欲しいですね。それでも、最後は格上馬相手に併せるところまでいけて、この馬なりには少しずつ良くなっていると思いますので、このひと追いで気持ちが入ってくると、更に動きが良くなってくると思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 54.7- 40.5- 13.1 馬なり余力
蓑 島 15南W稍 67.5- 52.8- 40.2- 12.6 馬なり余力 ロサグラウカ(古1600万)馬なりの内1.2秒追走同入

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計
・次走予定:6月2日の東京・安田記念(G1)・ルメールJ

国枝師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で馬のリズムに合わせて、気持ち良く走らせてあげることを意識しました。他馬と比べても、フットワークの柔らかさや加速力が全く違い、改めてアーモンドアイの凄さを目の当たりにしました。調教前で480キロほどある馬体ですが、太くは映りませんし、質の良い筋肉を纏っています。飼い葉もこの馬なりに食べてくれていますから、あとはこれから暑くなる季節で、調教の負荷を高めすぎないように気を付けていきたいと思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 89.6- 73.6- 57.6- 42.6- 14.2 馬なり余力
助 手 15南W稍 81.3- 65.8- 51.5- 38.0- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているダイアトニックは余力を残しつつ15日にCWコースで上々の動きを披露。このひと追いでグッと良くなってくれると思うので、良い状態で出走が叶うことでしょう。前走は初重賞挑戦で4着に終わりましたが、強い相手に揉まれた経験は大きい筈。OP入りして2戦目でしっかり勝利を積み重ねたいところです。

ブロードアリュールは帰厩してまもないこともあり、動きには重苦しさがありますが、時計自体はマズマズ。この馬なりに前向きに食らい付いてくれたのは良い兆候かなと思います。500万下で足踏みが続きますが、牧場での調整法を切り変えた効果が実戦で出てくれることを今から願っています。

アーモンドアイは12日にWコースでサラッと1周回り、15日も6ハロンから単走で無理しない程度。それでも上々の時計が出てしまうのは、この馬の凄さ。映像を見ましたが、気持ち良さそうに走っていましたし、少し促すと即座に反応してトビが力強くなっていました。海外遠征明けですが、今のところは状態面での不安はありません。あとは涼しい時間帯に追い切りを済ませ、余力を十分残した状態でレース当日を迎えられたらと思います。

2019年5月11日 (土)

シルクなお馬さん(関西4歳牡馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都5月26日・安土城S(北村友J)

安田隆師「8日に坂路で追い切りました。馬なりで反応を確認する程度でしたが、息づかい・動きともにまだ重さは感じたものの、後2週あることを考えれば上々の内容だったと思います。牧場から良い状態で戻ってきたこともあって、硬さもなく元気いっぱいの様子なので、予定しているレースに向けてピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」(5/9近況)

助 手 5栗坂良 57.5- 41.8- 26.7- 13.3 馬なり余力 ロードクラージュ馬なりと同入
助 手 8栗坂良 55.4- 40.2- 25.5- 12.4 馬なり余力

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月18日・芝2000m(岩田康J)

友道師「9日にCWコースで追い切りました。手応え良く直線に差し掛かった割には追い出してジリジリですが、長く脚を使う馬なので、あまり気にしなくて良いでしょう。状態に関してはこれまでになく良いですし、この馬なりにしっかりしてきているのは確かなので、幾らか成長は感じますよ。岩田康誠騎手に依頼しているので、来週の追い切りで都合が付けば感触を確かめてもらう予定です」(5/9近況)

助 手 9CW良 84.0- 68.4- 53.1- 38.7- 12.0 一杯に追う アドマイヤジョイ(三未勝)強目の内0.7秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは26日の京都・安土城Sへ向けてこれから負荷を高めて行こうという段階。状態自体は悪くないでしょう。前走の重賞でもそれなりに格好を付けてくれましたし、今度は実績のある条件。ここは結果を求めたいです。

ピボットポイントは来週の出走へ向けて9日にCWコースでビシッと追われています。正直、成長を促してきた割にそれほど変わってきていませんが、相手はパワー型で攻めは動く方だと思うので、悲観する程でもないでしょうか。軽い芝へ行って成長の跡を見せてもらえれば。また、次走は岩田Jとのコンビ。ピボットポイントには初騎乗となりますが、兄たちには数多く乗っているので新味を引き出して欲しいです。

2019年5月 2日 (木)

1日に栗東へ。次走は26日の京都・安土城Sへ向かうことになりました。☆ダイアトニック

201901_4

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
・次走予定:5月26日の京都・安土城S、もしくは6月16日の阪神・米子S

厩舎長「この中間も週に3回坂路で15-15の乗り込みを行っていますが、硬さが出ることもなく、良い状態を維持していますよ。今の感じならそこまで間隔を空けずに出走させられそうですが、もう少し乗り込んだうえで、どちらに向かうか安田調教師と相談したいと思います。馬体重は500キロです」(4/26近況)

⇒⇒1日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(30日・最新情報より)

・在厩場所:1日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都5月26日・安土城S

安田隆師「調教を開始後も、すこぶる順調に乗り込めていたことから、1日の検疫でトレセンに戻させていただきました。次走の予定といたしましては、追い切りの感触を確かめながらになりますが、順調に仕上がるようであれば5月26日の京都・安土城Sに向かいたいと考えています」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

安土城Sと米子Sを両睨みで調整を進めていたダイアトニック。予定がハッキリ決まるのはもう少し乗り込んでからかなと見ていたら、頗る順調に来ているということから1日に栗東・安田隆厩舎へ。そして次走も26日の京都・安土城Sへ向かうこととなりました。

前走の中山・ダービー卿CTは差し遅れてしまい、上位の叩き合いに加わることは出来ませんでしたが、初重賞ということを考慮すると合格点。次走の京都・安土城Sは実績のある条件ですし、前走の経験を糧に勝利で収得賞金を加算したいところ。体質強化していくことで伸びシロは見込めますし、成長力もあると思います。同期のロードカナロア産駒・ダノンスマッシュとの開いた差を徐々に詰めていって欲しいです。

2019年4月23日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から15-15までペースを上げています。ペースを上げたばかりなので、もう少し本数を重ねていく必要がありますが、引き続き順調に乗り込めていますので、この調子で徐々にピッチを上げていければと考えています。馬体重は500キロです」(4/19近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗り込んでいます。右前肢の状態は変わりなく進められているので、週末から坂路にも入れていこうと思っています。頓挫はありましたが、休ませるほどではなかったので、馬体は緩んでいませんし、このまま進めて行けると思います。馬体重は496キロです」(4/19近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なかったことから先週末から坂路にも入れています。その後も問題なかったことから、週半ばから15-15までペースを上げています。乗り込みを強化した後も硬さが出ることはなく、良い状態を保っています。今後の予定としましては、5月26日の京都・安土城S、もしくは6月16日の阪神・米子Sを候補として安田調教師と話し合っています。あくまで馬の状態を優先して、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は498キロです」(4/19近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週に3回坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、これまでになく良い動きをしていますし、調子はかなり良いですね。来週か再来週あたりには帰厩することになると思いますので、体調をしっかり整えながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は513キロです」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットはハロン15秒の調教へ移行。攻め駆けする馬なので難なく対応してくれていますが、本数を重ねて動きの質を良くする必要はあります。また、太りやすい馬なのでビシビシ鍛えて欲しいです。

右前肢を軽く捻ってしまったインヘリットデールは一旦メニューを軽めに切り替えていましたが、この中間から坂路入りを再開。ひとまず無理をせずに脚元の感触を確かめている段階ですが、特に心配する点はなさそう。じわじわ負荷を高めていってくれればと思います。

ダイアトニックも日に日に回復が進み、坂路調教を再開。早くもハロン15秒のところで乗っていますが、疲れから来る硬さはなさそう。大事に使ってきたことが現在に結び付いています。次走は京都の安土城Sが理想ですが、今後の進み具合で臨機応変に対応してもらっても大丈夫です。

ピボットポイントは近々帰厩。じっくり乗り込んできたことで多少なりともしっかりしてきたし、デキの良さが目立ちます。あとは調子が良いからといって墓穴を掘るようなことだけはダメ。だいたい中身は出来ているので、声が掛かるまで無理のない範囲で進めて下さい。

2019年4月15日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も歩様は問題なく、蹄の状態は落ち着いています。この中間も順調に乗り込むことが出来ており、緩んだ馬体は徐々に戻ってきましたので、この調子でドンドン進めていきたいと思います。このまま変わりなければ来週あたりからペースを上げていくことを考えています。馬体重は505キロです」(4/12近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたが、先週末に右前肢を軽く捻ってしまった為に、週半ばまで軽めの運動に控えました。ただ、すぐ症状が落ち着いたことから、11日から調教を再開しています。運動後も脚元の状態は落ち着いていますし、軽度で済んでホッとしています。週末から元の調教メニューに戻していけると思いますので、脚元の状態を見ながら進めていきます。馬体重は487キロです」(4/12近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、背腰に軽い張りがある以外は特に問題ありませんでした。今週から周回コースで乗り出していますが、硬さは気にならないですし、雰囲気も悪くないので、このまま進めて行っても問題なさそうですね。もう少し周回コースで長めの距離を乗りながら体調を整えていく予定です。馬体重は488キロです」(4/12近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ある程度の予定が決まりましたので、ここから更に動きを良くしていきたいと思います。この中間も坂路で15-15の乗り込みを週に3回行っていますが、背腰の状態が良くなり、それに伴ってトモの踏み込みがしっかりしてきましたよ。これまでの中では1番と言っても過言ではないぐらい調子が良いので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は509キロです」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での調教を再開後も変わりなく来ているナイトバナレット。これから更に踏み込んだ調教を課す訳ですが、問題なく対応してくれるでしょう。コツコツ乗り進めながら、楽をさせて緩んだ馬体を引き締めていってもらえればと思います。

インヘリットデールはハロン15秒の調教を開始し、帰厩へ向けての態勢を整えるところまで来ていましたが、この中間に右前脚を捻挫するアクシデント。ただ、幸いにして症状は極々軽く、控えていた乗り運動を既に再開しています。このまま軌道に乗っていってくれるでしょうが、もうしばらくは無理のない範囲に止め、脚元の状態をしっかり確認してもらえればと思います。

ダイアトニックは重賞で頑張った疲れが少し尾を引いていますが、周回コースでの騎乗運動は再開済。徐々に体を動かしながら、状態を上げていってもらえればと思います。また、今の調整具合から次走は5月26日の京都・安土城S(L)になってくるのかなと見ています。

予定を決めず、坂路でじっくり鍛えあがられてきたピボットポイント。具体的な番組は未定ですが、今週から始まる京都開催での復帰が決まりました。現状は500万下で荷が重い状況ですが、丹念な乗り込みの成果で背腰・トモの状態が良化。『これまでで1番と言えるぐらい調子が良い』らしいので、変わってきている姿を見せてくれそう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ