出資馬一覧

カテゴリー「ダイアトニック」の68件の投稿

2018年7月15日 (日)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

担当助手「12日にCWコースで追い切りました。併せた馬が2歳新馬でしたので、相手のペースに合わせながら最後の直線で併走する形をとりました。こちらは持ったままの手応えでしたし、軽く促しただけでビュっとスピードが乗りました。馬体の張りはまだ物足りませんが、予定しているレースまであと2週ありますので、それまでに良くなってくるでしょう」(7/12近況)

見 習 12栗CW良 86.7- 69.0- 53.7- 39.5- 12.1 馬なり余力 バイザディンプル(新馬)一杯の外1.8秒先行0.2秒先着

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別(戸崎J)

担当助手「11日に坂路で追い切りました。競馬が来週に控えていますので、テンからしっかり負荷を掛けて行いましたが、最後まで力強かったですよ。帰厩した当初は馬体の張りが少し物足りない気がしましたが、乗り込んでいくにつれて良い頃の状態に戻ってきているので、競馬に向かう頃には良い体付きになるでしょう。脚元の状態もスッキリしていますし、このままいい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います」(7/11近況)

助 手 10栗坂良 61.5- 43.6- 28.6- 14.8 馬なり余力
助 手 11栗坂良 52.8- 37.7- 24.3- 12.2 一杯に追う

Photo ヴィッセン

・在厩場所:札幌競馬場
・次走予定:札幌7月28日・北海道150年記念
・調教内容:12日に札幌ダートコースで追い切り

斉藤崇師「札幌競馬場には無事に移動していますが、やはり輸送で20キロほど馬体重が減ってしまいました。ただ、到着後は飼い葉を食べてくれていますし、体調も安定しているので、今週から調教を開始しています。12日に札幌ダートコースで終いを伸ばす程度に時計を出しましたが、動きそのものは悪くなかったので、馬体の回復を見ながら調教を進めていきたいと思います」(7/12近況)

助 手 12札ダ良 86.6- 70.7- 55.5- 41.7- 13.8 一杯に追う

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン/13日に滋賀県・NFしがらきに放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:新潟8月25日・瀬波温泉特別

斉藤師「今朝軽く調教を行ったところ、やや疲れが見られますね。さすがに中2週で小倉までの輸送となると少し強行軍になりますので、数週間ほど短期放牧に出して馬体のケアを行ってもらおうと思います。前走で丸田騎手が上手くエスコートしてくれたこともありますし、引き続き乗ってもらいたいと考えているので、放牧先で順調に回復するようであれば、8月25日の新潟・瀬波温泉特別に出走させたいと思います。13日にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(7/12近況)

⇒⇒13日(金)に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6日に帰厩したダイアトニックにとって、本格的な追い切りは12日が初めて。2歳馬に胸を貸す内容でしたが、追い付かれてからスッと仕掛けると先着。馬体の張りに物足りなさを残すようですが、動きは軽快そのもの。ひとまず順調に来ています。

来週の出走を予定しているソーディヴァインは11日に坂路でビシッと。これまで速い攻めを控えてきましたが、開門直後の坂路ですし、これぐらいは余裕で動ける馬。脚元の我慢が利いているのも好感です。ダ1200mで新味を出してくれるでしょう。

ヴィッセンは札幌への輸送で大きく馬体を減らしてしまいましたが、12日の追い切りでは一杯に追われています。動きは平凡ですが、これだけやれたのは馬体が戻ってきているから。だいたい予想どおりに仕上がってきているのかなと思います。

ディグニファイドは中2週のローテで小倉参戦を示唆されましたが、馬体に疲れを感じることからすぐに方向転換。短期放牧を挟んで8月末の新潟・瀬波温泉特別を目指すことになりました。精神的に強い馬ではないので、ある程度間隔を空けて使うのは悪くないと思います。久々に内容のあるレースを出来たので、これを継続できるように取り組んでいってもらいたいです。

2018年7月 9日 (月)

6日に栗東・安田隆厩舎へ戻っています。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:6日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

安田隆師「先日、牧場に状態を確認してまいりましたが、順調に乗り込まれており、調子がかなり上向いてきたことから、6日の検疫で帰厩させました。7月28日の新潟・月岡温泉特別に出走させる予定なので、来週から時計を出し始めていきたいと思います」(7/6近況)

助 手 8栗坂不 57.1- 41.7- 27.2- 13.4 馬なり余力 バイザディンプル(新馬)馬なりを0.2秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースへ向けて良い感じで進めることが出来ていたダイアトニック。調子が上がってきたところで厩舎へ戻れたのは何より。早速坂路で脚慣らしを行っていますし、次走へ向けてしっかり態勢を整えることが出来るでしょう。

ただ、次走は左回りのマイル戦。2戦目で凡走した条件なので嫌な感じもしています。その当時と比較すると体力面でだいぶ違うでしょうが、しっかり脚を溜めないとひと伸びを欠きそう。マイルで内容のある走りが出来ないとなれば、1400m以下に照準を合わせて欲しいです。そして早い段階で1200mを試してもらいたいです。

2018年7月 3日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上関西馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。まだ開始して日は浅いですが、動きは悪くありませんし、登坂回数を重ねていくにつれてしっかりとした脚取りで登坂しています。再来週にはトレセンに戻ることになると思うので、乗り込みながら動きを良くしていきます。馬体重は500キロです」(6/29近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「今週初めに右前の出が少し硬くなっていたので、状態を確認してもらいましたが、蹄を少し気にしているので挫跖をしたのかもしれません。幸いにも軽度のものでしたので、調教は休まず乗り込んでいます。藤岡調教師から焦らず状態を見ながら進めるように指示が出ていますので、蹄の状態には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は491キロです」(6/29近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。ペースを上げた後も飼い葉を残すこともなく、状態は維持できています。この調子で帰厩に向けてよりいい動きが出来るように乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は459キロです」(6/29近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。動きはこれからと言ったところですが、脚取りは悪くないので、このまま登坂回数を重ねていきながら良化を図っていきます。この調子なら小倉開催には十分間に合いそうなので、渡辺調教師と今後の予定について相談したいと思います。馬体重は537キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは帰厩が迫る中、継続して乗り進めることが出来ているのは何より。あとは仕上がり過ぎないように余裕を持たせることも考えてもらえればと思います。

意欲的な攻めを続けていたドレークですが、右前の出に硬さ。蹄を気にしている面があることから軽度の挫跖みたいです。幸い、調教を続けているようですが、ここまでハードに攻めてきているので少し余裕を持たせても良い筈。症状が悪化することは絶対避けて欲しいです。

タイムレスメロディはハロン15秒の調教を開始。あとは良いタイミングで厩舎へ送り届けられるように厩舎との連絡を密にして良い雰囲気で移動を叶えてもらいたいです。

インペリオアスールもハロン15秒の調教を開始。中京の後半戦はちょっと難しいでしょうが、次の小倉開催には登場できるでしょう。番組はダ1700mでしょうねえ。この父らしい難しさはありますが、キャリアの浅い馬。中央の500万下でもやれる力はあると思うので、気持ちを悪い方へ向かないように注意しながら鍛えていって欲しいものです。

2018年6月27日 (水)

シルクなお馬さん(3歳馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も特に問題はないので、今週からミニトラックで軽めの乗り運動を開始しました。馬体は順調に増えてきていますし、良い感じで調整を行うことができています。これから更に気温が上がってくるでしょうから、体調管理には十分に気を付けていきます。馬体重は485キロです」(6/22近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。健康状態に問題はなく、進めていける状態ではあるのですが、変わり身に期待し、もう少しじっくりと乗り込み、更なる体力強化を図っていきたいと思っています。馬体重は492キロです」(6/22近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。始めたばかりですが、動きは悪くありませんし、登坂回数を重ねていきながら馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/22近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒から速い日は14秒まで伸ばすようにしています。普段の様子を見ても元気いっぱいですし、体調の良さが窺えます。具体的な予定は決まっていませんが、今週末から坂路でハロン13秒の乗り込みを開始し、よりいい動きを求めていきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイはミニトラックとはいえ軽めの騎乗運動を開始。馬体をフックラ見せ、調子自体は良さそうです。あとはこれからの気温上昇によって体調を崩さなければ。ゆっくり進めてもらえれば十分です。

ヴェルトゥアルは内面(心臓)が弱いみたいなので、僚馬以上に丹念に乗り込んで鍛える必要があります。状態自体は特に問題ありません。

復帰戦が決まっているダイアトニックはレースまでの期間を逆算しながらの調整。坂路でも速いところを乗り出しましたが、無難に対応できています。このまま順調に乗り込んでいって欲しいです。

ドレークはそろそろ予定が決まっていい頃だと思いますが、引き続き、鍛えることを主眼に置いた調教ぶり。ハードなメニューに食らい付いているのは頼もしい限り。一夏を越してガラッと変わってきて欲しいものです。

2018年6月17日 (日)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「来週か再来週には帰厩させると角田調教師から連絡をいただいているので、移動に備えてピッチを上げています。跨った感触は良いですし、調教の動きも以前より力強さが出てきました。いい状態で送り出せると思うので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきます。馬体重は477キロです」(6/15近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

厩舎長「この中間も周回コース主体の調教メニューで乗り込んでいます。前回の放牧時よりレース後の回復は早かったですし、体質はだいぶしっかりしてきましたね。おそらく7月に入ってからの帰厩となるので、今後は坂路にも入れて、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は498キロです」(6/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はラスト1ハロン14秒まで進めてみました。ペースを上げても余裕を持って登坂していましたし、状態はとても良いですね。今後の予定については藤岡調教師が馬の状態を確認したうえで、検討することになっていますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイティーズソレルは帰厩へ向け、引き続き好調をキープ。攻めの強化にも対応できており、良い雰囲気を維持しています。そろそろ声が掛かるでしょうから、テンションを上げ過ぎないように注意してもらえればと思います。

ダイアトニックは控え目な調整で前走の疲れが抜けているかをチェック。特に気になるような点はなく、この馬なりに体力・体質強化が叶っているのは何より。潜在能力は素晴らしいものがある馬なので、素質を磨いていってもらえればと思います。

ドレークはハロン15秒以上の速い調教を織り交ぜ、更なる成長・進化を促しています。現段階でもすぐ帰厩出来るレベルにあると思いますが、意識的に鍛えているのは今後のドレークへの期待の裏返しだと考えています。また、それに応えてパワーアップしたドレークを見せて欲しいです。

2018年6月12日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

厩舎長「先週一杯は軽めの運動で馬体回復に専念しましたが、これまでの中では反動も軽く、状態は変わりありませんよ。脚元の浮腫み等は見られませんし、この馬なりに徐々にしっかりしてきましたね。安田隆師と次走について相談したところ、中京開催の後半だと馬場がかなり悪くなることが予想されることから、7月28日の新潟・月岡温泉特別に出走させる方向で話し合いました。そこなら時間を掛けて進めることが出来ますので、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/8近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から乗り出していますが、その後も問題なく進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。ペースを上げてもしっかり対応していますし、元気いっぱいに登坂しています。予定が決まるまで今の感じで進めてほしいと藤岡師から指示をいただいているので、態勢を整えながら乗り込みを強化していきます。馬体重は493キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下を快勝後、NFしがらきで調整中の両馬。

ダイアトニックはひとまず馬体の回復に専念してきましたが、脚元を含め大きな反動はなさそう。この馬なりに徐々にしっかりしてきてくれているのは何より。また、安田隆調教師と次走の番組を相談したところ、来月28日の新潟・月岡温泉特別を目指すことに。少し時間があるので余裕を持って進めることが出来るでしょう。ただ、次走は2戦目で凡走した左回りの芝マイル戦。前走の勝ちっぷりなら昇級戦でも楽しみですが、レース条件は若干気になっています。

ドレークは順調に攻めを強化。今後の予定がハッキリしていない中、ハロン15秒の乗り込みを始めています。番組を見ていくと、7月1日に福島・ラジオNIKKEI賞or中京・木曽川特別(芝2200m)が組まれており、今の進み具合なら間に合わないことはないと思いますが、時陣営はどう考えているのかな? ひと叩きしてセントライト記念or神戸新聞杯を思い描いているのなら次走は8月くらいになってくるでしょうし。どういうレース選択をしてくるか注目しています。

2018年5月31日 (木)

余力十分な走りで後続を完封。終わってみれば、このメンバー相手では力が違い過ぎた。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜5R 3歳500万下(芝1400m)優勝(1番人気) 北村友J

まずまずのスタートを決めると、内に進路を取りながら好位4番手まで押し上げていきます。3コーナーの坂の下りから徐々に押し上げていき、最後の直線で満を持して追い出しにかかると、並ぶ間もなく抜け出し、そのまま後続馬に影を踏まれることなく待望の2勝目を挙げています。

北村騎手「ポテンシャルの高い馬だと追い切りの際に感じていただけに、期待に応えることができてホッとしています。加速力があるのは調教で分かっていたので、外枠で外々を回るのだけは避けようと思い、ゲートを出てポジションを取りに行きました。スッと好位に取り付けることが出来ましたし、楽な手応えで勝負どころに差し掛かることが出来ました。最後の直線も後続馬を寄せ付けることなく、完勝の内容でしたし、ここでは力が一枚上でしたね。まだ頼りないところがありながらもこれだけのパフォーマンスを見せてくれるのですから、今後の成長がとても楽しみですね」

安田隆調教師「おめでとうございました。前走は結果を出すことが出来ませんでしたが、2勝目を挙げることが出来てホッとしています。まだ成長途上とあって、目一杯の仕上げというよりは、なるべくダメージが残らないような仕上げでレースに臨みましたが、それでこれだけ力の違いを見せてくれるのですから、完成された時はどれだけ走るのか本当に楽しみですね。レース後に反動が出易いので、このまま続戦させずに、前回と同様放牧に出して状態が上がったところで予定を決めていく方が良いでしょう。トレセンに戻って状態を確認してからNFしがらきへ放牧に出す予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートはそれほど速くなかったが、スッと好位へ。3角では早くも2番手。残り300mでサンライズルークを捉えると、あとは独走。最後まで余裕十分で、ここでは力が違った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

安田隆師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れはあるものの、前走の時より反動は見られません。それだけ馬がしっかりしてきているということでしょう。ひと夏越せば更に良くなってくるでしょうし、もう暫くは馬の状態に合わせて、短期放牧を挟みつつ出走させていきたいと思います。近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出す予定です」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックで2人曳きでも煩い面を覗かせていたダイアトニック。デビュー戦もそういうところを見せていたので、許容範囲かなとは思っていましたが、消耗してレースへ臨むことはやはり不安でした。

スタートを普通に出たダイアトニック&北村友Jは行き脚を利かせて好位へ。行きたがる面も見せましたが、そこはガチッと我慢して折り合って追走。良い雰囲気で走れていたと思います。そして勝負どころを前に逃げ馬の外まで進出。レース前のコメントから積極的にポジションを押し上げていくのは想像できましたが、ここまでとはビックリ。逆に直線で逆噴射しないかが心配でした。

そして最後の直線、逃げていたサンライズルークに並び掛けると、そこで鞭を1発。反応鋭く、アッサリ交わし去れるとあとは独走態勢。抜け出してフラフラする面を見せていましたが、そこを修正するのみで余力たっぷりに先頭でゴール。2着馬に3馬身長差をつける完勝劇でした。

終わってみて、改めてダイアトニックの素質を認識。もう少し信頼しても良かったです(笑)。距離短縮もプラスに働きました。今後、気性面の成長+体質強化が叶えば、将来重賞に手が届くくらいのポテンシャルは持ち合わせています。

レース後のダイアトニックですが、相応の疲れは見受けられますが、前走時よりはマシな様子。少しずつでもしっかりしてきてくれているのでしょう。次走については、今後の回復次第でしょうが、カナロアの仔なので暑さには弱いと思います。それ故、無理使いせず、夏場は心身の成長を促す期間として考えてもらえればと思います。

2018年5月27日 (日)

体質の弱さからくる硬さは残るも、素質はここでは1枚違う筈。距離短縮もプラスで巻き返して欲しい。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜5R 3歳500万下(芝1400m)8枠15番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路で追い切り

安田隆師「23日にCWコースで追い切りました。北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、『走り出すまで硬さは目立ちますが、キャンターに行くとかなりいい走りをしますね。溜めてビュっと切れるというよりは加速力があるので、徐々に押し上げていく競馬が合ってそうです。乗り味がかなり良いので、結果を出せるように頑張ります』と好感触を得てくれました。体質の弱さは否めませんが、この馬なりにしっかりしてきていると思います。前走は4着に敗れてしまいましたが、前走以上の状態でレースに臨めるだけに、いい結果を期待したいですね」(5/24近況)

北村友 23栗坂良 53.3- 38.3- 25.2- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都12日目(05月27日)
5R 3歳500万
サラ 芝1400メートル 特指 混合 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タガノタイト 牡3 56 鮫島良太
1 2 キャッチミーアップ 牝3 53 荻野極
2 3 テイエムスグレモン 牡3 53 川又賢治
2 4 ヤマニンルネッタ 牝3 51 西村淳也
3 5 ソフトポジション 牡3 54 森裕太朗
3 6 コンパウンダー 牡3 56 秋山真一郎
4 7 メイケイダイハード 牡3 56 幸英明
4 8 シンデレラメイク 牝3 54 菱田裕二
5 9 サイモンサーマル 牡3 56 川須栄彦
5 10 トーホウガーベラ 牝3 52 菊沢一樹
6 11 メジェールスー 牝3 54 岡田祥嗣
6 12 ドラグーンシチー 牡3 56 和田竜二
7 13 タガノカレン 牝3 54 松若風馬
7 14 サンライズルーク 牡3 56 松山弘平
8 15 ダイアトニック 牡3 56 北村友一
8 16 メジャーレート 牡3 55 坂井瑠星

○安田助手 「立て直して雰囲気はいいですし、ゲート練習もしています。練習通りに出さえすれば、ポテンシャルは高い馬ですから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道中、2度ほど不利を受ける場面がありながら、直線で後のフラワーC覇者・カンタービレを鮮やかに差し切ったデビュー戦のダイアトニック。2戦目は東京・芝1600mを選択。これは今春の活躍を期待してのものだったと思います。

ただ、その2戦目はデビュー戦のような末脚が不発。正攻法の競馬をしたことで脚が溜まるところがなかったのか、直線の伸びはジリジリ。手前を頻繁に替えたり、こじんまりとした走りになってしまっていたように思います。これは単に太かっただけなのか、体質の弱い面も悪い影響を及ぼしたのか。まあ、それらをひっくるめてこれが競走馬の2戦目の難しさなんでしょう。

その後のダイアトニックは阪神で3戦目を予定していたのですが、東京戦の疲れが抜けきれず、硬さが目立つことに。この状態で無理して進める訳には行かないので、3戦目を見送り、NFしがらきで再調整されることになりました。そして成長を阻害しない為、マイペースで進めてきたこともあり、3戦目がここまで空くことになりました。

帰厩後の動きを見ると、さすがの脚力を見せつけていますが、硬さは残る現状。体質の弱さとは今しばらく上手に付き合っていく必要があります。勝った気性なので久々は苦にしないでしょうし、むしろ良さそう。

3戦目の今回は芝1400mへの出走。マイルから1ハロン短縮は悪くないと思いますし、レースもしやすいのかなと思います。個人的には中団やや後方で脚を溜め、直線に賭ける競馬の方が良さそうに思いますが、北村友Jのイメージは長く良い脚を使ってくれるイメージのよう。なし崩しに脚を使うようなことは避けて欲しいです。

今週いっぱいで3歳馬だけの条件戦はなくなります。それ故、メンバーが揃い、簡単な競馬にはならないでしょうが、素質はここでは1枚違う筈。まずは前走の凡走から巻き返すことを重視したいですが、そこに結果が伴ってきてくれれば勿論嬉しいです。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(今週末出走予定馬)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで16日に時計
・次走予定:5月27日の東京・目黒記念(G2) ・戸崎J

木村師「16日に南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走する形で6ハロンからペースを上げていき、直線で内に馬体を併せると終い強めに追って同入しました。1週前にしっかりと負荷のかかった追い切りができましたし、先週に比べ気持ちの入ったいい動きを見せており、順調に上向いてきているのがわかります。この調子で行けば来週の競馬には良い状態で臨めると思いますので、今後もしっかりと調整していきます」(5/17近況)

助 手 13南坂良 54.7- 39.5- 25.9- 12.6 一杯に追う
助 手 16南W良 81.5- 66.1- 51.4- 37.7- 12.5 G前仕掛け ロシュフォール(三未勝)一杯の内0.5秒追走同入
助 手 20南坂良 54.3- 39.7- 25.6- 12.5 強目に追う

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月27日・芝1400m(北村友J)

安田隆師「17日にCWコースで追い切りました。見習い騎手が騎乗したこともあって、無理をしていない割にはかなり時計が出ましたね。まだ余力十分だったと言っていましたし、1週前の追い切りとしてはいうことありません。休養を挟んだことで以前よりしっかりしてきましたし、追い切った後も反動が出ることもないので、この馬なりに成長していますね。いい状態で来週の競馬に復帰できそうです」(5/17近況)

助 手 13栗坂良 57.0- 40.7- 25.9- 12.5 末強目追う
見 習 17CW良 78.9- 64.5- 51.0- 38.2- 12.5 馬なり余力 モンドキャンノ(古オープン)一杯の外0.8秒先行同入

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで16日に時計

加藤征師「16日に南Wコースで時計を出しました。併走馬をかなり後方から追いかけ直線で内に馬体を併せると、余力をもって同入しました。先週の帰厩後1本目からとても良い動きを見せているなと思っていましたが、今週の更に負荷をかけた追い切りでもしっかりと動けていました。次開催からは古馬との混合戦になってしまいますので、来週の東京で3歳戦の内に復帰させたいと思います。鞍上については今のところ調整中です」(5/17近況)

見 習 13南W良 56.4- 41.8- 14.4 馬なり余力 ブローインバブルス(三未勝)馬なりの外同入
助 手 16南W良 83.3- 68.3- 53.1- 38.6- 12.9 馬なり余力 アサクサギルト(三未勝)馬なりの内2.6秒追走同入
助 手 20南坂良 59.2- 44.3- 29.4- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末に出走を予定している3頭の近況をまとめて。

ゼーヴィントはハードな攻めを課して、レースへ向けて調整中。休養後、前向きさが薄れていたのが1つ課題でしたが、徐々に気持ちは乗ってきた様子。最終追いも併せ馬で気持ちを出させる内容でお願いします。ただ、中山の芝2500mでも若干距離が長いように感じていたので、東京だと更に分が悪そうですし、ハンデ戦で57.5キロは見込まれすぎたように思います。

ダイアトニックは見習い騎手を背に1週前追い切りをCWコースで消化。鞍上の体重差が大きいとはいえ、モンドキャンノを煽る動きを見せています。完成されてくれば、やはり楽しみな馬になってくれるでしょう。レースでは末脚を生かす乗り方をお願いしたいです。

ヴェルトゥアルは今週で3歳馬同士のレースが終わるということで、レース参戦へ。動き自体は良好ですが、周りに馬がいると気を遣うタイプ。脚力を生かすには極端な競馬でないとダメでしょう。父スマートファルコンなので逃げをイメージしますが、16日の追い切り内容なら追い込みに脚質展開することを考えても良さそうに思います。

2018年5月12日 (土)

シルクなお馬さん(関西3歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月19日・メルボルンT(藤岡康J)

藤岡師「9日に坂路で追い切りました。後方から追走し、ラスト1ハロンから併せにかかると最後は同入する形でゴールしています。追い出してからの反応も良く、馬場が悪い中でもしっかり脚を伸ばしてくれました。最後は余力十分だったと騎乗者も言っていましたので、週末と来週の追い切りで態勢が整うと思います。ジョッキーは藤岡康太騎手に依頼しました」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 58.8- 43.3- 28.6- 13.4 馬なり余力
助 手 9栗坂不 55.3- 40.6- 26.0- 12.8 一杯に追う ライデンバローズ(古500万)馬なりを0.9秒追走同入
助 手 11栗坂良 59.6- 44.2- 29.7- 15.2 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月27日・芝1400m(北村友J)

担当助手「9日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で相手のペースに合わす程度でしたが、持ったままの手応えで余力十分の動きでした。スタンドに戻ってくる時には息も入ってケロッとしていたぐらいなので、順調に仕上がってきていると言えるでしょう。来週はレース1週前なので、最後までビッシリ行うつもりです。歩様も硬さは窺えますが、ロードカナロア自体も硬さはあったので、あまり気にしないで進めていきたいと思います。レース当日は東京でダービーが行われることもあって、リーディング上位の騎手が不在でしたので、空いている中から上位の北村友一騎手にお願いしました」(5/9近況)

助 手 9CW不 87.3- 69.4- 53.0- 38.1- 11.8 馬なり伸る ユアスイスイ(古1000万)馬なりの外0.3秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークは来週の競馬を予定していますが、坂路でしっかり負荷を掛け、動き自体も良化を辿っていると思います。この感じだと予定を早めて失敗した前走のようなことはなさそう。ただ、追い切りでは最後まで攻めの姿勢を貫いて、気を緩めることなくレース当日を迎えて欲しいです。

ダイアトニックは体質面の弱さを残しますが、それは時間の経過と共に改善されていく問題。長い目で見ていく必要がありますが、追い切りの動きは惚れ惚れするもの。素質は確かですから、1200m~1400mの距離での差しに徹する競馬で結果を出していって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ