2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ダイアトニック」の123件の投稿

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、良い状態を維持していますよ。引き続き坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、動きがしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。9月29日の阪神・兵庫特別を目標に、トレセンへ戻すことが決まりましたので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても息が乱れることもなく、最後まで力強く走っていますよ。飼い葉食いは変わりないですし、良い状態を維持しています。馬体重は493キロです」(8/16近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週末に暑さの影響から疲れが見られましたので、数日間は軽めの運動に控えました。16日から跨って状態を確認しましたが、ひと息入ったことで元気が戻ってきました。どこかでリフレッシュ期間を設けるつもりでしたので、丁度良い時期に気分転換させることが出来ました。飼い葉食いなど問題ないですし、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週は軽めの調教メニューに切り替え、馬体のケアを行っていましたが、歩様の硬さは徐々に解れてきたことから、今週からトレッドミルで運動を開始しています。調教後も歩様が悪くなったり、脚元に疲れが出ることもありませんので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神での復帰が決まっていたヴィッセンの次走はやはり来月29日の兵庫特別に決定。引き続き暑さが応えることなく、コツコツ乗り込むことが出来ているのは○。帰厩の声が掛かるまでこの調子を維持していってもらえればと思います。

復帰戦は決まっていないも4回阪神での出走へ向け、インヘリットデールも着実に上昇中。夏場にレースを使うのは少ないですが、寒い時季よりは暑い方がやはり合っていそう。2勝クラスで勝てる力は十分あるのですが、詰めの甘さが悩ましいところです。

ダイアトニックは暑さの影響で少しクタッとした姿を見せましたが、素早い処置+余裕を持たせたことで大きな落ち込みには至らず。むしろ良いリフレッシュ期間になったようです。今後も暑さ対策は必要でしょうが、負荷を高めていきながら状態を上げていってもらえればと思います。

歩様の硬さを懸念し、小倉戦をパスして再調整中のインペリオアスール。先週のウォーキングマシンのみの運動から今週はトレッドミルでの運動へステップアップ。ひとまず悪い兆候(歩様が硬くなったり・脚元に疲れが出たり)はありません。これからも段階を踏んでいく必要はありますが、軌道に乗っていって欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、元気いっぱいに調教に取り組めており、ヴィッセンなりに状態は良いですよ。斉藤崇師と相談し、第4回阪神開催を目標にトレセンに戻す方向で話し合っています。馬体重は518キロです」(8/9近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「坂路で乗り出した後も特に問題なく進められており、今後は徐々にペースを上げていこうと考えています。暑さの影響もなさそうですし、良い状態を保っていますので、このままの雰囲気で進めていきたいですね。馬体重は527キロです」(8/9近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も坂路で乗り込んでいましたが、歩様の硬さは少しずつ解れてきていました。ただ、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯に向けて進めるとなると少し急ピッチになることから、渡辺師と相談した結果、予定を白紙に戻し、馬の状態を最優先に進めていくこととなりました。ですから一旦ペースを落とし、今週はウォーキングマシンでこれまでの疲れを取ることにしました。馬体重は520キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに弱いヴィッセンですが、今年は調整法が合っているのか元気いっぱい。また、次走について打ち合わせが行われたようで、4回阪神での出走へ。ということは前回述べたように来月29日の阪神・兵庫特別へ向かうことになるでしょう。逆算しながら状態を更に上げていってもらえればと思います。

ダイアトニックは引き続きマイペース調整。スポーツ紙の情報では10月26日の京都・スワンSを次走に予定しているようです。G2戦でハードルは上がりますが、現状、この舞台は最適ですから、OPを勝った勢い+充電効果で臆することなく勝利を掴み取りに行って欲しいです。

インペリオアスールは9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目指す予定でしたが、良化途上の状態では日程的に間に合わないという判断から予定は一旦白紙に。少しずつでも良い方へ向かっているのは確かなので、焦ることなく、良い頃の状態を取り戻してから改めて次走を検討してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で15-15を行っていましたが、順調に進められていましたので、この中間からハロン14秒までペースを上げて負荷を掛けています。暑さの影響を受けることもなく、状態を維持しており、この馬なりに動きは良いですよ。秋の番組が発表されたことですし、次走の予定について斉藤調教師と相談したいと思います。馬体重は511キロです」(8/2近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められています。この中間は坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、落ち着きを保ちながら調教に取り組めています。暑さが段々と増してきているので、コンディションには気を付けながら進めていますが、運動後は飼い葉をよく食べていますし、良い状態を保っているので、この調子で今後のペースアップに備えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:小倉9月1日・西日本スポーツ杯

厩舎長「歩様の硬さがまだ残っていますが、徐々に回復してきましたので、この中間から坂路で乗り出しています。もう少し様子を見ながら進めていきたいと思いますが、このまま順調に進めて行けるようであれば、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目標にトレセンへ戻す方向で渡辺調教師と話し合っています。馬体重は518キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い夏の出走を避け、NFしがらきで乗り込みを進めているヴィッセン。クタッとすることなくこの馬なりに好調をキープ出来ているのは頼もしい限り。そろそろ次走について斉藤崇師と打ち合わせを行うようですが、サラッと秋の番組を見たところ、来月29日の阪神・兵庫特別(ハンデ戦)へ向かうことが濃厚かなと思います。

坂路中心に調教メニューを切り替えたダイアトニック。まだ普通キャンター程度で控え目な調整ですが、適度な落ち着きを保ち、暑さが応えている様子は今のところなし。ひとまず良い感じで来ていると判断して良いでしょう。

昇級戦の前走では思っていた以上に動けなかったインペリオアスール。しっかり乗り込んで中身は出来ていたと思ったのですが、展開も厳しかったのが余計に応えたのかな? ただ、歩様に硬さが残っているように暑い時季が良いとは言えないのかもしれません。それでもこの中間から坂路入りを開始。ひとまず来月1日の小倉・西日本スポーツ杯へ向けて調整を進めていくことが決まっています。

2019年7月24日 (水)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「順調に調教が進んでいましたので、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン18秒ぐらいのペースで乗っていますが、特に問題なさそうなので、この調子で徐々にペースを上げていければと思っています。馬体重は524キロです」(7/19近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「具体的な予定はまだ決まっていませんが、いつでも戻せるようにと指示が出ていますので、この中間も負荷をかけた調教を続けています。ピボットポイントなりに動きは良くなってきていますし、成長は感じられますよ。こちらで進めている限り気難しさは感じないですが、手応えほど伸び切れないのは、その影響があるのかもしれませんね。馬体重は506キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックはこの中間から坂路での乗り込みもプラス。ひとまず普通キャンターで感触を確かめていますが、もう脚元の疲れは心配要らないでしょう。このまま着実にペースを上げ、心身の成長を促していってもらえればと思います。

ピボットポイントは夏の小倉開催での出走へ向けて鍛錬中。具体的な予定はこれからですが、この馬なりに状態は良さそうですし、じわじわ力は付けている様子。あとは手応えほど伸びない気性面をどう改善していけるか。後方から進め、勝負どころから外を捲っていく競馬に徹するか、ブリンカーを装着しないとダメでしょう。近くに馬がいるとフワッとする面を何とか修正して欲しいのですが。

2019年7月16日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も特に疲れを見せることはなく、体調も問題ありませんでしたので、先週末から調教を開始しています。また、乗り出した後も変わりありませんでしたので、週半ばから坂路で15-15までペースを上げています。夏場は充電期間に充て、秋競馬を目標に置いているとのことですから、焦らずじっくり進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(7/12近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「先週までトレッドミルでの運動に控えて、左前肢の状態が落ち着くのを待っていましたが、獣医師から乗り出しても良いと許可をもらいましたので、この中間から坂路で乗り出しています。ハロン17秒ぐらいのペースで2本乗っていますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。もう少し今のペースで乗り込んで、それでも変わりないようであれば、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は500キロです」(7/12近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は充電期間に充て、秋の競馬を目標にしているとのことですので、この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗り込んでいます。心身ともに良い状態を保っていますし、何の不安もなく進めることが出来ていますよ。いつ負荷を掛けても大丈夫なように引き続き乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(7/12近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組んでいますよ。運動後は飼い葉を良く食べていることもあって、乗り込んでいても馬体重が増えているぐらいです。帰厩の声が掛かるまで、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/12近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を行っています。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。脚元の状態は気にならないですし、運動後もスッキリしているので、このまま帰厩に向けて進めて行っても問題ないでしょう。良い状態を保っていますが、これから更に蒸し暑くなってくるので、体調維持には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のダメージは思ったほどではなかったヴィッセンは順調に調教メニューを強化中。今のところは元気一杯ですが、暑さに強い馬ではないので、速いところを乗り進めていくとどこかでクタッとしそう。活気の有無についてはよくよく注意してもらい、秋の阪神開催で復帰できるように努めてもらえればと思います。

ナイトバナレットは獣医師の許可を得て、馬場での乗り込みを開始。現在は普通キャンターのところを乗っていますが、反動が出ることなく脚元は落ち着いています。おそらく今後も大丈夫だと思いますが、もうしばらくは土台を築く意味でペースを上げずに乗り込んでもらいたいところ。あとは食欲が旺盛なので、速いところを開始するまではセーブ気味でお願いしたいです。

ダイアトニックは周回コースで長目のキャンターを継続中。京都の芝1400mとの相性が良いだけにスワンSあたりから秋は始動するのかな? また、じっくり進めていくことで体質強化・気性の成長が伴ってきて欲しいです。

ピボットポイントは次の小倉開催での出走が決まっているので、意欲的に調教を消化中。クタッとすることなく馬体重が増えているのは好印象。大事に使ってきたことで馬体面の成長・強化がここにきて感じられるのですが、不真面目な性格が足を引っ張っています。何とも勿体ないです。

ブライトクォーツは暑さに強いイメージはありませんが、持ち前のタフさを発揮して淡々と乗り込み中。具体的な予定はこれからでしょうが、夏競馬中に1度使うことにはなりそう。OPに上がると経験を積んでいく必要はあるでしょうが、飛越が1戦ごとに上達しているのは頼もしい限り。スタミナもしっかり備えたタイプですから。今後、どこまで出世できるか密かに楽しみにしています。

2019年7月 9日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「こちらに移動後、左前肢の状態を確認しましたが、傷は残っていたものの、腫れは見られませんでした。ただ、痛みがまだ少しあるようなので、落ち着くまでは無理せず軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は497キロです」(7/5近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、暑さの影響を受けることもなく、良い状態を保っていますよ。もう暫くは馬体が緩まない程度に乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は520キロです」(7/5近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒 

厩舎長「先日、次走の予定について友道調教師と相談したところ、第2回小倉開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。この中間から帰厩に備えて坂路で15-15からラスト1ハロンは14秒までペースを上げています。今月中にはトレセンに戻ることになると思いますので、負荷を掛けつつ動きを良くしていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/5近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

厩舎長「坂路に入れた後も脚元など問題なく進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べていますし、馬体もフックラとして良い状態に戻っていますよ。この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は498キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース中に左前肢の膝下に外傷を負ったナイトバナレットですが、腫れ自体は引いてきたものの、痛みが残っているとのこと。ここは我慢の調整を続けて不安がしっかり解消されるのを待ってもらえればと思います。食欲旺盛な馬ですが、運動量が少ないことを考慮してカイバを与えてもらえればとも思います。

ダイアトニックは脚元の不安が解消し、これから乗り込みを進めていこうという段階。急激な負荷は反動を引き起こすので、必要以上にゆっくりゆっくり土台の形成に努めてもらえれば思います。あとは暑さが応えないように注意もお願いします。

ピボットポイントは6週間行われる第2回小倉開催での出走を予定。今月中には帰厩したいとのことなので後半戦での出走になってくるのかなと思います。ビシビシやれるように体質は強化されてきたのですが、気持ちの弱さ・ズル賢さが足を引っ張っています。個人的には思い切って去勢するのもアリだと思うのですが。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮して元気一杯。攻めをしっかりやっても食欲が落ちないというのは頼もしいです。前走の走りを見ると、固定障害のある中央場所がより合うと思いますが、経験を積む意味で夏の新潟or小倉で1~2戦行って欲しいところ。平地同様に相手なりに駆けてくれると思いますし、飛越に関してはまだまだ上達しそう。経験は必要でしょうが、OPだと荷が重いという感じはしていません。いずれは障害の重賞に挑戦できるくらいのレベルまで達してくれれば嬉しいです。

2019年7月 2日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・島上牧場/29日に滋賀県・NFしがらきへ移動予定
・調教内容:ウォーキングマシン

牧場スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢の膝下付近に外傷が見られました。輸送の疲れもあって、その日は少し腫れていましたが、今ではスッキリして傷が少し残っている程度まで回復しています。馬房の調整がつくまでこちらで様子を見させていただきましたが、29日にNFしがらきの方に移動することになりました」(6/28近況)

⇒⇒29日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(29日・最新情報より)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:秋競馬
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は無理させず、秋競馬を目標に置いているとのことなので、もう暫くは周回コースメインでじっくり乗り込んでいく予定です。脚元の疲れはスッキリしていますし、体調面も問題ありません。これから蒸し暑くなってくるので体調管理には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は517キロです」(6/28近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。週半ばからハロン15秒までペースを上げていますが、今回はこれまでより負荷を掛けて鍛えていこうと考えています。こちらで進めている限り、この馬なりにしっかりしてきていると思いますが、まだそれがレースに活かせていない感じですね。帰厩の予定が決まるまで、坂路に入れる本数を増やすなどして鍛えていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/28近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。現在は16秒のペースで坂路を登坂していますが、脚元など特に気になるところはありませんし、順調に進められていますよ。馬体の方も回復してふっくらとしてきましたし、体調面は良さそうです。この調子で乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は498キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、NFしがらきの馬房確保の為、一旦栗東トレセン近郊の島上牧場へ移動していたナイトバナレットは29日にNFしがらきへ。前走は思った以上にタフだったようで、外傷を負って少し腫れもあったようですが、時間の経過と共に回復。あとは傷口がしっかり塞がってくれれば。もう少しの間は無理のない調整をお願いしたいです。

心配した脚元の疲れがほぼ解消されてきたダイアトニック。今後活躍してもらわないと困る1頭なので良い方へ向かっているのは何よりです。夏場は無理せず充電することになっていますが、段階を踏んで負荷を高めていき、最終的にはややハードに鍛え上げていってもらいたいです。

ピボットポイントは周回コースでの乗り込みを経て、坂路でハロン15秒の調教を開始。順調に進んでいるのは好感ですが、結果が伴わない現状からもっとハードに攻めていく方針に。成長が遅かった馬ですが、体質の弱さはだいぶ改善されています。あとは走ることへの意欲・他馬に負けないという気持ちが出てきてくれれば、結果は変わってくるのですが。なかなかその変化を引き出すことが出来ず、低調な結果が続いています。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮し、順調に攻めをペースアップ中。障害デビュー時の飛越は慎重に高く飛び、ペースダウンが激しかったですが、前走はノーミスで完璧な飛越を見せてくれました。元々センスはあったんでしょうが、ここまで上達するとはビックリ。OPに上がるとまずは経験を積んでいく必要はあるでしょうが、スタミナはあるタイプ。未勝利時よりも距離が延びることは優位に働くと思います。いずれはOPで勝ち負けできるところまでは進化してもらいたいです。

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、脚元の疲れも取れて状態は安定していますよ。もう少し今の調教メニューで乗り込んで、それでも変わりなければ坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は517キロです」(6/21近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、目立った疲れは見られませんでしたので、今週から周回コースで乗り込んでいます。具体的な予定は調子が上がった段階で話し合うことになっていますので、馬の状態を見ながら調教を強めていきたいと思います。馬体重は482キロです」(6/21近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、疲れは少し見られたものの、徐々に回復に向かっています。骨折した経緯があるので、しっかり疲れを取ってからペースを上げていく方が良いと思います。今週は周回コースで長めの距離をじっくり乗り込んで、それでも状態に変わりなければ、坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は492キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き周回コースでのキャンター調整で脚元の状態を確認中。腫れも引いて落ち着いてきたのでもう心配は要らないかと思いますが、先々を見据えてしっかり治して欲しいです。

ピボットポイントとブライトクォーツはレースを終えてNFしがらきへ移動してきたばかり。ピボットポイントはやはり全力を出し切っていない感じで、目立った疲れもなく元気一杯。次走に関しては状態が上がってきてから検討ということですが、実際は節を稼がないダメでしょうから、今しばらくは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。一方、ブライトクォーツは最後に前を交わし切ったように初めて本気を出し切った感じ。タフさが売りのブライトクォーツが見た目に疲れを感じられたぐらいですから。まあ、時間の経過と共に状態は上がってくると思うので、深刻に考えることではありません。

2019年6月16日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「脚元の疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控えていましたが、スッキリしてきましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。調教を開始した後も特に気になるところはありませんし、暫く長めの距離を乗りながらコンディションを整えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(6/14近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「右前肢の腫れは少しずつ治まってきていますが、まだ少し腫れが残っているので、現在はウォーキングマシンで30分間の運動を行っています。運動後も状態が悪くなることはありませんし、このまま変わりなければ来週から運動時間を60分に延ばす予定です。飼い葉食いなど問題ないですし、脚元以外は気になるところはないですよ。馬体重は509キロです」(6/14近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15-15

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、現在はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。動きとしては悪くないですし、気難しいところを見せることもありません。障害練習はもう少し今の調教メニューで進めてみて、馬の雰囲気を確認したうえで行うかどうか検討するつもりです。コンディションは良いので、このまま負荷を掛けて調教を続けていきたいと思います。馬体重は555キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、脚元に疲れが見られたダイアトニック。心配しましたが、段階を踏んで調教を進めてきた甲斐があって、この中間から周回コースでの乗り込みを開始。ペース自体はまだまだ緩やかでしょうが、始動はもっと先のことになるので、今はゆっくりゆっくり進めてもらえれば十分です。とにかく症状がぶり返したり、悪化しないようにお願いします。

アマネセールは患部に腫れがまだ残る状況なので、時間が掛かってしまうのは仕方ありません。腫れが引くまではウォーキングマシンのみの運動でケア・回復を重点的にお願いします。

シングルアップはこの馬なりに落ち着きを保って日々の調教に取り組めているのは○。取り入れるかもと言われていた障害練習はまだ行っていませんし、コメントを見る限り、行う可能性自体が低そうです。あとは速い調教を繰り返していく中でも、煩い面が目立ってこないように注意していって欲しいです。

2019年6月12日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

騎乗スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢にやや疲れが見られましたが、骨や筋には異常なく、レースのダメージからくるもので、特に問題ないとのことでした。徐々に回復していますし、しばらく軽めの運動に控えていれば、落ち着いてくるでしょう。今週いっぱいはトレッドミルでの運動に控え、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/7近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:曳き運動

厩舎長「この中間も右前肢の状態を見ながら軽めの運動に控えていましたが、まだ少し腫れが残っているので、無理せず曳き運動で、症状が落ち着くのを待っています。もう暫くは、脚元の状態に気を配りながら経過を見させていただきます。馬体重は505キロです」(6/7近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで16~17秒のキャンター2本

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。動きそのものは変わりありませんし、このままペースを上げていっても問題なさそうですが、変化をつける意味を込めて、普段の調教メニュー以外に障害練習を取り入れてみることを考えています。芝・ダートというよりは、気持ちの問題が大きいように思えますし、それを少しでも改善すれば、最後まで真面目に走ってくれるのではないかと考えています。馬体重は540キロです」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは左前脚に少し疲れが出てしまいましたが、夏場は使う予定がなかったですし、まずは入念なケアを施しながら回復を優先してもらえればと思います。

アマネセールは脚元に腫れが残る状態。こちらはダイアトニックよりも症状が重いですし、前回は左前で今回は右前ですから、腫れと熱感が治まるまでは無理は禁物です。ここで悪い流れをしっかり断ち切って欲しいです。

シングルアップはこの馬なりに順調。気持ちの切り替えがスムーズに行くように障害練習を取り入れることを検討しているようですが、先々を見据えると早めに去勢しておいた方がやはり得策かと思います。また、短距離血統なので意外と障害自体は向くかもしれません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ