2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ダイアトニック」の131件の投稿

2019年10月16日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り
・次走予定:10月26日 京都・スワンS(G2)・C.スミヨン

安田隆師「9日に坂路で追い切りました。追走し、途中から併せに掛かりましたが、軽く促しただけでスッと交わして先着しました。涼しくなってきたのと同時にコンディションが上がってきていますし、それに伴って調教の動きに活気が見られるようになってきましたよ。ロードカナロア産駒は暑い時期はもう一つ良くない馬が多いですし、この馬もその内の1頭ですね。これから調子は更に上がってくるでしょうから、再来週のレースに向けてピッチを上げていきたいと思います」(10/10近況)

助 手 6栗坂良 59.1- 42.4- 27.4- 13.6 馬なり余力
助 手 9栗坂良 53.0- 38.6- 25.1- 12.7 馬なり余力 カズマークセン(古馬1勝)一杯を0.7秒追走0.2秒先着
助 手 14栗坂稍 54.8- 39.4- 25.6- 12.6 馬なり余力

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り
・次走予定:新潟10月27日・鳥屋野特別(西村淳J)

渡辺師「9日に坂路で追い切りました。馬なりでサッと時計を出しましたが、動きとしては悪くなかったですし、レースまであと2週あることを考えれば十分の内容でした。硬さはあるものの、以前と比べてもかなりマシな方だと思いますし、脚元はスッキリしているので、インペリオアスールなりに状態は良いですよ。1800mはやや距離が長い印象を受けますが、ハンデ戦でもありますし、今の状態なら対応してくれるのではないかと思っています。ジョッキーは西村淳也騎手に依頼しています」(10/9近況)

助 手 6栗坂良 57.9- 42.2- 27.7- 13.9 馬なり余力
助 手 9栗坂良 55.9- 40.5- 26.5- 13.6 馬なり余力
助 手 14栗坂稍 59.9- 43.5- 28.2- 14.1 馬なり余力 リュウグウハヤブサ(新馬)馬なりを1.4秒追走同入

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月27日・ダ1400m(亀田J)

中内田師「10日にCWコースで追い切りました。亀田Jに感触を確かめてもらったところ、前走で見せた内にモタれるところが調教でも見せるようになりましたね。前回は苦しいところに左鞭を打ったことによってモタれたものだと思っていましたが、今回の感じだと馬が分かって内ラチに寄って行こうとしていますね。前走後は違うジョッキーを起用するつもりで考えていましたが、騎乗経験がない騎手だと余計にリスクが高くなるかもしれません。それなら少しでも癖を分かっている亀田Jの方が前走の反省を活かして最後まで気を抜かずにレースをしてくれるはずなので、もう一度チャンスを与えようと思います。依然捌きの硬さがあるものの、以前より馬は逞しく育っているので、もう少しレース経験を積みながら育ててきたいと考えています」(10/10近況)

助 手 6栗坂良 52.9- 38.4- 24.8- 12.6 一杯に追う
亀 田 10CW良 82.7- 67.3- 52.9- 39.5- 11.8 馬なり伸る ヴェロックス(古オープン)直強めの外1.0秒先行同入
助 手 14栗坂稍 54.5- 39.9- 25.9- 12.9 馬なり余力 オメガ(古馬1勝)馬なりに0.1秒先着

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り

担当助手「9日に坂路で時計を出しました。強め1本目でしたが、追ってからの反応は悪くなかったですし、まずまず動いてくれましたよ。まだ馬体は太目ですが、本数を重ねていけば締まってくるでしょうし、すぐ態勢が整うでしょう。10月20日の東京・鷹巣山特別、もしくは10月26日の東京・神奈川新聞杯あたりを考えていますが、同日の新潟にも柏崎特別があるので、相手関係や追い切りの動きを確かめながら検討していく予定です」(10/10近況)

助 手 9栗坂良 55.2- 40.1- 26.0- 13.4 一杯に追う カフジジュピター(古馬1勝)馬なりを0.6秒追走アタマ遅れ
助 手 14栗坂稍 54.8- 38.8- 25.6- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックはひと追い毎に動きに素軽さが出てきていますし、これから涼しくなる一方なので着実に状態を上げていってくれるでしょう。相手はG2戦でかなり強力になりますが、名手を背に現状の力でどこまで通用するかを確かめたい1戦です。

インペリオアスールはレースまで少し時間があるので、坂路で軽めの追い切りを重ねています。歩様の硬さは仕方ないので日々のケアで補っていくしかないでしょうし、それを気にし過ぎて甘やかす調教では力を付けていくことは出来ません。多少のリスクを背負っても攻めの調教を課していって欲しいです。

ボンディマンシュは引き続き亀田Jとのコンビに。右へモタれる面が目立ってきているのは矯正しないとダメですが、10日の追い切りでは鞍上の体重差があったとはいえ、菊花賞で1番人気に支持されそうなヴェロックスを煽る動きを披露。脚力自体は良いモノを持っているだけにそれを発揮する気性面の改善を改めて考えていく必要があります。内へモタれる面に関してはチークピーシズや片ブリンカーなど馬具を試してもらえればと思います。

帰厩後の初時計となった9日の坂路追いはやや平凡な動きに映るナイトバナレットですが、ビシッとやれたように体調は問題ないのでしょう。あとは本数を重ねていって馬体重が絞れて来てくれれば時計・動きも変わってきてくれるでしょうか。出走レースに関しては騎手の手配・相手関係を吟味しながら、最適な舞台をチョイスして欲しいです。

2019年10月 5日 (土)

次走の鞍上がC.スミヨンJに決まりました。☆ダイアトニック

201909_20191005064701

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで追い切り
・次走予定:10月26日 京都・スワンS(G2)・C.スミヨン

安田隆師「3日に坂路で追い切りました。54~55秒ぐらいで上がってくるように指示を出していましたが、ほぼその通りの時計で上がってきましたね。騎乗した斎藤新騎手は『ゴールを過ぎた後の息づかいはまだまだですが、道中は楽な手応えでしたし、最後も余力が残っていました。緩さはそこまで感じませんし、確実に良くなってきていますよ』と言っていました。こちらで調教を開始してからは、体調の変化もなく、むしろ状態は上がっていますよ。レースまでまだ時間がありますし、しっかり乗り込んで復帰初戦から良い競馬が出来るようにしていきたいですね。ジョッキーは短期で来日予定のスミヨン騎手に依頼しています」(10/3近況)

助 手 29栗坂良 56.2- 40.8- 26.3- 13.1 馬なり余力
斎 藤 3栗坂良 54.1- 39.0- 25.4- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

26日の京都・スワンSへ向けて調教・追い切りを開始したダイアトニック。ひとまず坂路でサッと流す程度ですが、動き自体は良さそう。これから本数を重ねていけば息遣いもしっかりしてきてくれる筈です。

また、今回の近況報告で次走の鞍上が発表に。引き続き北村友Jかなと見ていましたが、短期免許で来日予定のC.スミヨンJに声を掛けているとはビックリ。出たなりで折り合って脚を溜めるのが上手な騎手なので、スタートさえ五分近くに出てくれれば、ダイアトニックの切れを引き出してくれそう。あとは陣営に能力をフルに発揮できる状態へと持っていってもらえればと思います。今からレースが楽しみです。

2019年9月27日 (金)

24日に帰厩。次走は来月26日の京都・スワンSを予定しています。☆ダイアトニック

201908_20190926045201

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:24日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:CWコースでキャンター
・次走予定:京都10月26日・スワンステークス(G2)

安田隆師「暑い時期は苦手なので、夏場は牧場でじっくり進めてもらっていましたが、体温が安定しない日があったものの、ここに来て良化が見られたことから、24日の検疫でトレセンに戻させていただきました。25,26日はCWコースで普通キャンターを行いましたが、気分よく走っていましたし、硬さも感じられません。今の感じならレースに向けて時計を出し始めても問題なさそうなので、週末から徐々に負荷を掛けていきたいと思います。今後の状態にもよりますが、順調に仕上がるようであれば10月26日の京都・スワンSに向かいたいと思います」(9/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応えて、体温が安定しなかったりと体調面で不安を覗かせてしまったダイアトニックでしたが、大きく状態を下げることなく踏ん張り、暑さのピークが過ぎてからジワッと良化。いつもより仕上がりは進んでいないでしょうが、レースまで約1ヶ月前の24日に栗東・安田隆厩舎へ戻ることが出来、ひとまず安心しています。前走後からそれなりに乗り込みを課すことは出来ているので多少なりとも成長を見込めるでしょう。

次走はスポーツ紙等で早くから報じられていたように来月26日の京都・スワンSへ。相手は1段と強化されることになりますが、この舞台は4戦4勝。1番力を発揮できる条件だと思うので、先々を見据えてもここで収得賞金を加算しておきたいところ。少頭数で勝ち星を重ねていますが、多頭数のレースがダメという馬ではありません。ただ、ゲートで立ち遅れると、捌いてくるのに一苦労して脚を余すことになるかもしれません。レース前には1~2度、ゲートの確認をお願いします。

2019年9月24日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間は坂路で15-15から、ラスト1ハロン14秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も問題なく進められており、脚元の状態も変わりありません。このまま登坂回数を重ねていけば、目途も立てられるようになると思いますので、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は511キロです」(9/20近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ここまで体調に合わせて無理をしない程度に進めてきましたが、涼しくなってきたことで元気が戻ってきましたし、走りに対して前向きさも見られるようになってきました。週半ばに坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで負荷を掛けてみましたが、走りっぷりは悪くなかったので、この調子で帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は527キロです」(9/20近況)

⇒⇒24日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(23日・最新情報より)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も坂路で15~14秒のペースで登坂していますが、いい意味で変わりないですし、体調も安定していますよ。脚元の外傷はもう気にならないですし、暑さの影響も受けませんでしたので、この調子で帰厩に備えて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は495キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールはこの中間から坂路でラストは14秒台まで伸ばすように。ジワッと負荷は高めましたが、スムーズに対応してくれています。あとは帰厩へ向けて本数を重ねていけば、今後の予定が決まってくると思います。

暑さの影響で覇気が欠けることがあったダイアトニックですが、脚元等の故障に繋がらなかったのは何より。本調子を取り戻せばハロン15秒の調教はサラッとこなしてくれて当然です。そして23日の最新情報で本日24日に帰厩する運びに。公式サイトでは発表されていませんが、次走はスワンSを予定しているので、約1ヶ月、逆算しながら良い状態へと持っていってもらいたいです。

ナイトバナレットは夏の新潟戦では結果を残すことが出来ませんでしたが、体調は高いレベルで安定していますし、牧場での調整は頗る順調。これが結果に繋がらないのはもどかしいところですが…。あと、関東圏のレースに使うことが多いので、それなら関東の若手厩舎へ転厩してみるのも1つ手なのかなと個人的に思います。

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「鼻の状態はもう心配ないので、この中間から坂路で15-15までペースを上げています。負荷を掛けた後も脚元などの状態は変わりありませんし、このまま帰厩に向けて進めて行っても問題なさそうです。もう少し乗り込んでから渡辺師と次走の予定について相談したいと考えています。馬体重は516キロです」(9/13近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「残暑が続いていることもありますので、状態には気を付けながら進めていますが、ここまで順調に進められています。ここにきて涼しくなってきましたし、それと同時に調子が上向いてくるでしょうから、状態を確認しながら負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は516キロです」(9/13近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められています。この中間も週3回坂路で17-17のペースで登坂しており、今のペースなら問題なく対応してくれます。今後のペースアップに備え、下地をしっかり固めたうえで、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は508キロです」(9/13近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路で15-15を開始し、週半ばには1ハロン14秒まで脚を伸ばしました。負荷を掛けてもしっかり対応していますし、調子は上がってきていますよ。脚元の外傷は問題ありませんし、それ以外も気になるところはありません。第4回東京開催を目標に帰厩することになっていますので、いつ声が掛かってもいいようにしっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体重は493キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軽度の蓄膿という診断が下っていたインペリオアスールですが、その不安が解消したことでこの中間からハロン15秒の調教を開始。歩様に硬さが出ることなく、状態はだいぶ上がってきたと言えるでしょう。もうすぐローカル開催も始まるので、急ピッチで仕上げに入っていってもらえればと思います。

暑さにやや悩まされているダイアトニック。朝夜はだいぶ涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。暑い時間帯は涼しい馬房で英気を養い、涼しい時間帯を利用してコツコツ乗り込んでいってもらえればと思います。涼しくなってくれれば、動きにもピリッとしたところが出てきてくれると思います。

ボンディマンシュは先週と変わらないメニューですが、普通キャンターをコツコツ乗り込み中。これぐらいのペースなら難なくとこなしてくれていますが、今は下地作りを優先。気性面で幼いところが残る馬ですし、この機会に心身の成長を促すことが出来ればと思います。

ナイトバナレットはこの中間から更に1歩攻めを強化。特に疲れ・反動は見受けられず、着実に態勢が整ってきています。具体的な番組は未定も、次の東京開催での出走を予定しているようなので、馬体が緩まないように注意しつつ、状態を上げていってもらえればと思います。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「体調はまだ本調子とまでいかないですが、涼しくなってきたのと同時に状態が上向いてきています。今週から坂路で乗り出していますが、まだ良い頃の動きとまでいかないものの、走りっぷりは悪くないので、登坂回数を重ねていきながら動きと体を良くしていきたいと思います。馬体重は515キロです」(9/6近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在は坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、雰囲気は悪くないですし、このまま進めて行っても問題ないでしょう。帰厩に向けて徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は502キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さでグロッキー状態だったダイアトニックはジワッと上昇中。周回コースで軽く馬体を動かしていましたが、この中間から坂路入りを開始。良かった頃と比較すると物足りないですが、今月一杯しっかり乗り込むことが出来れば態勢は整うのかな見ています。

ピボットポイントは暑さにも負けずに元気一杯。ここまで大事に育ててきたことで体質面の不安は感じられません。あとは如何に集中して走ることが出来るかのみですが、負けることに慣れてしまって競馬に飽きているかもしれないので、日々の調教からピリッと刺激させる手を考えてもらえればと思います。

2019年9月 2日 (月)

シルクなお馬さん(3~4歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めのメニューに切り替えて体調が安定するのを待っていましたが、ようやく元気が戻ってきました。暑い時期はもう一つ苦手なので、夏場は無理せずじっくり進めてきましたが、それでも暑さが堪えてしまいましたね。朝晩は段々と涼しくなってきましたし、これから調子が上がってくるでしょうから、馬の状態に合せながら進めていきたいと思います。馬体重は515キロです」(8/30近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに戻ってきた後も体調は変わりありませんし、元気も窺えましたので、今週から周回コースで乗り出しています。レースでは意識的に馬体を絞ったようですが、こちらで見る限り、細く映らないですし、競馬ではあれぐらいの数字が丁度良いのかもしれません。乗り出した後も問題ありませんし、このまま帰厩に向けて週末あたりから坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は496キロです」(8/30近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、脚元の状態は変わりありませんし、運動後も疲れを見せません。馬体はまだ少し緩いですが、乗り込んでいくにつれて引き締まってきましたので、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は519キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さの影響で体調を乱していたダイアトニックですが、軽めのメニューに早く切り替えた効果でようやく活気が出てきた様子。もう大きな心配は要らないでしょう。スポーツ紙で発表されていた次走・スワンSまで十分時間もあります。坂路での調教を再開するようですし、ここからグングン状態を上げていって欲しいです。

ピボットポイントはレースに使ってまもないですが、緩めすぎることなく周回コースで乗り込みを開始。前走は大幅な馬体減でしたが、ピリッとさせる為に意図的に行ったもの。むしろあれぐらいが理想体重かもしれません。今後の予定は示されていませんが、次走では第3場のローカル場所(新潟)で使ってもらいたいです。

アマネセールは第3場のローカル場所(新潟)で次走を迎えることが決定済。前走は大敗を喫しましたが、やはり距離が合わなかっただけ。1800m~2000mなら古馬に混じっても1勝クラスなら素質上位。折り合いが1つ鍵になってくるでしょうが、経験を積みながら上のクラスへと上がっていって欲しいものです。

2019年8月29日 (木)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく順調に進められています。暑さの影響を受けることもなく体調は良いですし、このまま帰厩に向けて順調に進めていきたいですね。馬体重は515キロです」(8/23近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。次走の予定について高野友和調教師と相談したところ、9月28日の阪神・戎橋特別を目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。まだ少し時間がありますので、体調には気を付けながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は493キロです」(8/23近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「体調は良くなってきたと思っていましたが、乗り出していくと体温が高くなりがちなので、状態が落ち着くまでもう暫くペースを上げない方が良さそうです。調教は休まず行っていますが、涼しくなるまでは無理をしない程度に進めていきます。馬体重は524キロです」(8/23近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで運動を開始した後も歩様は変わりなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。運動後も歩様が硬くなることはありませんし、もう暫く軽めのキャンターで様子を見させていただき、それでも問題がなければ坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/23近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を開始しています。現在は坂路でハロン14秒までペースを上げていますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。このまま順調に進められるようなら、第3回新潟開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向で斉藤崇師と話し合っています。馬体重は522キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはどこかのタイミングで暑さが応えてしまうかなと見てきましたが、8歳ながら元気一杯。与えられた調教をメニューを今週も淡々と消化することが出来ています。次走の阪神・芝2400mは1番力を出せる条件だと思うので、万全の態勢で出走できるように引き続き鍛え上げていって欲しいです。

インヘリットデールも順調に乗り込みが進んでいますが、この中間に高野師と打ち合わせを行った結果、28日の阪神・戎橋特別での出走を目指すことに。これまで距離の下限は1600mですから、次走では1ハロン短縮の芝1400m。レースセンスの良い馬なのでそう戸惑わないと思いますし、集中力の維持+詰めの甘さがネックの現状から距離を縮めるのは自然の流れで悪くないと思います。能力自体は2勝クラスでは上位の筈なので、これを再浮上のキッカケにして欲しいです。

暑さに少し参っていたダイアトニックですが、早目の処置・対応で大きな落ち込みにはならないと見ていましたが、乗り進めていくと体温が不安定になったりと不穏な感じに。もう少し気温が涼しくなるまでは無理をしないことになりました。今度こそ体調が安定するようにお願いします。

インペリオアスールは周回コースでの乗り込みを開始。歩様が硬くなったりすることなく、ひとまず順調です。ただ、坂路調教を再開するにはもう少し様子を見ていく必要がありますし、焦っては逆効果。しっかり軌道に乗っていくようにお願いします。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつの乗り込みですが、疲れ・反動を覗かせることなく着々と進んでいます。また、本数を重ねる毎に動きもしっかりしてきている様子。また、復帰戦に関しては秋の新潟開催を視野に入れているとのこと。ここ2走は距離が長すぎたと思うので、適鞍の芝1800mあたりでどういうレースが出来るのかを見てみたいです。また、1戦してすぐ脚元に疲れ・反動が出ないようにリズムを取り戻した今でも以前に不安が出た箇所へのケアは入念にお願いします。

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、良い状態を維持していますよ。引き続き坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、動きがしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。9月29日の阪神・兵庫特別を目標に、トレセンへ戻すことが決まりましたので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても息が乱れることもなく、最後まで力強く走っていますよ。飼い葉食いは変わりないですし、良い状態を維持しています。馬体重は493キロです」(8/16近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週末に暑さの影響から疲れが見られましたので、数日間は軽めの運動に控えました。16日から跨って状態を確認しましたが、ひと息入ったことで元気が戻ってきました。どこかでリフレッシュ期間を設けるつもりでしたので、丁度良い時期に気分転換させることが出来ました。飼い葉食いなど問題ないですし、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週は軽めの調教メニューに切り替え、馬体のケアを行っていましたが、歩様の硬さは徐々に解れてきたことから、今週からトレッドミルで運動を開始しています。調教後も歩様が悪くなったり、脚元に疲れが出ることもありませんので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神での復帰が決まっていたヴィッセンの次走はやはり来月29日の兵庫特別に決定。引き続き暑さが応えることなく、コツコツ乗り込むことが出来ているのは○。帰厩の声が掛かるまでこの調子を維持していってもらえればと思います。

復帰戦は決まっていないも4回阪神での出走へ向け、インヘリットデールも着実に上昇中。夏場にレースを使うのは少ないですが、寒い時季よりは暑い方がやはり合っていそう。2勝クラスで勝てる力は十分あるのですが、詰めの甘さが悩ましいところです。

ダイアトニックは暑さの影響で少しクタッとした姿を見せましたが、素早い処置+余裕を持たせたことで大きな落ち込みには至らず。むしろ良いリフレッシュ期間になったようです。今後も暑さ対策は必要でしょうが、負荷を高めていきながら状態を上げていってもらえればと思います。

歩様の硬さを懸念し、小倉戦をパスして再調整中のインペリオアスール。先週のウォーキングマシンのみの運動から今週はトレッドミルでの運動へステップアップ。ひとまず悪い兆候(歩様が硬くなったり・脚元に疲れが出たり)はありません。これからも段階を踏んでいく必要はありますが、軌道に乗っていって欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、元気いっぱいに調教に取り組めており、ヴィッセンなりに状態は良いですよ。斉藤崇師と相談し、第4回阪神開催を目標にトレセンに戻す方向で話し合っています。馬体重は518キロです」(8/9近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「坂路で乗り出した後も特に問題なく進められており、今後は徐々にペースを上げていこうと考えています。暑さの影響もなさそうですし、良い状態を保っていますので、このままの雰囲気で進めていきたいですね。馬体重は527キロです」(8/9近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も坂路で乗り込んでいましたが、歩様の硬さは少しずつ解れてきていました。ただ、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯に向けて進めるとなると少し急ピッチになることから、渡辺師と相談した結果、予定を白紙に戻し、馬の状態を最優先に進めていくこととなりました。ですから一旦ペースを落とし、今週はウォーキングマシンでこれまでの疲れを取ることにしました。馬体重は520キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに弱いヴィッセンですが、今年は調整法が合っているのか元気いっぱい。また、次走について打ち合わせが行われたようで、4回阪神での出走へ。ということは前回述べたように来月29日の阪神・兵庫特別へ向かうことになるでしょう。逆算しながら状態を更に上げていってもらえればと思います。

ダイアトニックは引き続きマイペース調整。スポーツ紙の情報では10月26日の京都・スワンSを次走に予定しているようです。G2戦でハードルは上がりますが、現状、この舞台は最適ですから、OPを勝った勢い+充電効果で臆することなく勝利を掴み取りに行って欲しいです。

インペリオアスールは9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目指す予定でしたが、良化途上の状態では日程的に間に合わないという判断から予定は一旦白紙に。少しずつでも良い方へ向かっているのは確かなので、焦ることなく、良い頃の状態を取り戻してから改めて次走を検討してもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ