2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ダイアトニック」の155件の投稿

2020年3月29日 (日)

初めての芝1200mがG1の舞台。ちょっと酷かもしれませんが、前走で今回を見据えた競馬は出来ましたし、短期放牧を挟んだことでデキは上々。距離短縮で一瞬の切れ味はより磨きが掛かると思うので、スムーズな競馬で馬群を捌いてくることが出来れば、1発合っても不思議ではありません。☆ダイアトニック

202003_20200327024101

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜中京11R 高松宮記念(G1・芝1200m)2枠3番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り

安田隆師「先週しっかり負荷を掛けているので、25日の追い切りはジョッキーに感触を確かめる程度に時計を出してもらいました。坂路から戻ってくると北村友一騎手が満面の笑みで『イメージ通りに仕上がっていますね。高松宮記念を見据えて、阪急杯ではそれなりの競馬をしましたが、適度に気合いが乗って馬体も引き締まって理想通りに仕上がっています。後はゲートをしっかり出してスムーズな競馬が出来るように頑張りたいと思います』と言っていました。週末は雨予報で馬場が悪くなりそうですが、この馬の走法を見る限り、道悪馬場でも十分対応してくれると思っているので、他が苦にする分有利に働くはずです。スプリンターが揃うレースだけにそう甘くないかもしれませんが、馬の出来に関してはこれまでになく良い仕上がりでレースに臨めるので、いいスタートを決めてスムーズな競馬を期待したいです」(3/26近況)

北村友 25栗坂良 53.4- 38.3- 24.8- 12.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回中京8日目(03月29日)
11R 高松宮記念(G1)
芝1200メートル 4歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ステルヴィオ 牡5 57 丸山元気
1 2 アウィルアウェイ 牝4 55 松山弘平
2 3 ダイアトニック 牡5 57 北村友一
2 4 ティーハーフ 牡10 57 国分優作
3 5 ラブカンプー 牝5 55 酒井学
3 6 ダノンスマッシュ 牡5 57 川田将雅
4 7 グルーヴィット 牡4 57 岩田康誠
4 8 グランアレグリア 牝4 55 池添謙一
5 9 タワーオブロンドン 牡5 57 福永祐一
5 10 アイラブテーラー 牝4 55 武豊
6 11 クリノガウディー 牡4 57 和田竜二
6 12 セイウンコウセイ 牡7 57 幸英明
7 13 ダイメイプリンセス 牝7 55 秋山真一郎
7 14 モズアスコット 牡6 57 M.デムーロ
7 15 ナックビーナス 牝7 55 田辺裕信
8 16 モズスーパーフレア 牝5 55 松若風馬
8 17 シヴァージ 牡5 57 藤岡佑介
8 18 ノームコア 牝5 55 横山典弘

○安田隆師 「外過ぎなければいいと思っていました。前回の結果は残念でしたが、1200mを見据えたレースはできました。大事に使ってきたことで、使う毎に力をつけてくれています。中間も気合が乗ってきたので、G1の舞台の短距離戦でも今なら対応できるはずです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニック完璧イメージ通りの仕上げ/高松宮記念(日刊スポーツ)

ダイアトニックは栗東坂路で4ハロン53秒4-12秒2をマークした。

最終追い切りを施した北村友騎手はタイムを確認すると、「完璧ですね。イメージ通り」と白い歯を見せた。前走阪急杯では2位入線後に3着降着の憂き目に遭ったが、初の1200メートル参戦に向けて、流れに乗って末脚を生かす競馬の形をつくることができた。

北村友騎手は「前走はレース前から次の高松宮記念を見据えた競馬をしたいと思っていました。内容的には出していった中でもためが利いて、最後ももうひと脚を使ってくれました。馬も前走よりいいですね。未知な部分は多いけど、期待したいです」と話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【高松宮記念】栗東レポート ダイアトニック(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

☆★ダイアトニックについて、安田隆行調教師★☆

・(前走の阪急杯は)斜行したということで降着になりました。その後は高松宮記念に駒を進めたいと思っていましたので、今回も前走同様引き続きいい状態で向かえそうです。

・前走は1400mで、その後が1200m。ですから騎手にはある程度次のレースのためにスタートをしたら出していってという注文はつけました。そのレース内容から1200mの対応は出来そうです。

・(今日の最終追い切りは)騎手とも相談して、この馬は気合も乗っているので、びっしりやる必要もないと言う事で(坂路で)53から54秒で流そうという内容でした。これまでいつもと同じようなパターンで調教をこなしてきました。騎手が「馬自身はちょっと固くなっていますが1200mの対応としてはちょうどいいのではないか」と言っています。今の状態でチャレンジすれば、「もしかして!?」と思っています。

・デビューが12月でしたが最初のうちは間隔を詰めて競馬を使えませんでした。一回使うとガタッときて次使うのに二ヶ月ぐらいかかりました。4歳のときは間隔を開けて大事に使いました。昨年の暮れぐらいから馬がしっかりし出して今回は中3週で臨みます。体調面は問題ありません。

・中京は初コースですが、左回りでは勝ってはいないものの東京で速い時計の2着があるように、右回り左回り、関係無いと思っています。道悪はこなせると思っています。昨年からグッと力をつけてきて今回G1は2回目ですが出して恥ずかしく無い状態です。結果を残してくれると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キャリア15戦目にしてようやく芝1200mに使ってきたダイアトニック。その舞台がG1をいうのは酷と言えばそうなのですが、前走でここを睨んだ競馬をしてきたというのがポイントかなと思います。前走の阪急杯は降着で3着に敗れましたが、馬群を抜け出す脚が速過ぎて早めに先頭に立って、ソラを使ったのが誤算。これまで通りの戦法に終始していたら、ゴール前での接戦を凌いでいたかもしれません。

初めてのG1挑戦となったマイルCSは前哨戦のスワンSから中2週のローテ。激戦の疲れが残る中、在厩調整を続けて1週前に好時計をマーク。直前はサラッと仕上げられましたが、マイルの強豪相手に立ち向かっていくにはギリギリの状態だったと思います。その反省を踏まえ、今回は中3週のローテとなる阪急杯を使って短期放牧へ。1週前追い切りはちょっとやり過ぎた感はありますが、最終追い切りでもスピード感満点。この馬らしい力強いピッチ走法で駆け上がり、馬体の充実ぶりは凄いです。デキの良さならこの中で3本の指には入るでしょう。G1も2度目ですし、今回は無観客競馬。気性面で幼いところを残すダイアトニックには静かな中で競馬が出来るのはプラスでしょう。

レースぶりに関してですが、まずはゲートを五分に出て欲しいです。道中の位置取りは臨機応変に対応してもらえればと思いますが、今回は前走のような前々で立ち回るのではなく、直線の長い中京コースに替わることで、これまでの1400mでの進め方で良さそう。脚を溜めれば確実に伸びてきてくれるでしょうし、1ハロン短縮でより切れ味に磨きがかかる筈。そして残り100mぐらいから馬体を接する形に持ち込めば、競り合いに強いダイアトニックの真骨頂が生きてくると思います。道悪に関してはこの馬以上に得意な馬がいるかもしれませんが、大事に使われてきて体幹がしっかりしてきましたし、硬めのフットワーク+ピッチ走法からマイナスに働くことはないでしょう。実際、稍重とはいえスワンSで豪快な差し切りを決めています。

あとは現段階での単純な力差がどこまであるのか。陣営のコメントを見ると、今秋ぐらいが1番良さそうということで、まだまだ伸び盛りだと思いますが、1200mで潜在能力が爆発してくれることを願うばかりです。北村友Jには焦らずに上手に馬群を捌いて来て欲しいです。

2020年3月21日 (土)

18日の坂路1番時計をマーク。ひと叩き+短期放牧効果で更に調子を上げています。この良い雰囲気をレース当日まで保って欲しい。☆ダイアトニック

202002_20200320054701

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京3月29日 G1・高松宮記念(北村友J)

安田隆師「18日に坂路で追い切りました。レースが来週に控えているので、北村友一騎手に跨ってもらってしっかり負荷を掛けてもらいました。ジョッキーに感触を聞いたところ、『阪急杯を使って僕が求めていたピリッとしたところが出てきましたし、馬体もシャープになって、スプリンターらしくなってきました。返し馬やゲート内で煩いところがある馬なので、レース当日は細心の注意を払ってゲートをスムーズに出したいと思います』と言っていました。放牧期間は短かったですが、馬にとっては良いリフレッシュになったようで、昨年のマイルチャンピオンシップの時より気配は良いですよ。硬さもなく順調に進められていますので、良い状態を維持しながら来週の競馬に備えたいと思います」(3/18近況)

*なお、今後の選択肢を広げる意味で、4月26日に香港・シャティン競馬場で行われる、チェアマンズスプリントプライズ(G1)に予備登録させていただきました。

北村友 18栗坂良 49.9- 36.8- 23.9- 11.9 末強め追う ミッキーウィン(三未勝)一杯を0.8秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニック超速!坂路4F49秒9(スポニチより)

中京競馬場で29日に開催される高松宮記念(G1)に出走するダイアトニックは4F49秒9とこの日の1番時計を叩き出した。ラスト1Fも11秒9を刻み、ミッキーウィンに1馬身先着してフィニッシュ。「時計はハロー(整地)明けというのもあるけど、いい形でできました。千二でも十分対応できると思っています」と安田隆師。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

14日に短期放牧から帰ってきたダイアトニックは高松宮記念の1週前追い切りを18日に消化。帰厩後の初時計にもなりますが、格下を大きく追走してラスト気合をつけると悠々先着。4ハロンの時計は18日の坂路1番時計ですし、上がりも優秀。1度使うと反動が大きかった馬ですが、ひと叩き+短期放牧の効果で更に調子を上げています。

あとは1200mを主戦場として頑張ってきた馬たちとの力関係。常識的には初めての芝1200mがG1の舞台とは非常に酷ですが、逞しさとキレを増した動きを見ると、不安よりも期待する気持ちがじわじわ溢れてきてしまいます。ここまでは良い雰囲気を保っているだけに直前はやり過ぎないようにお願いします。

2020年3月17日 (火)

14日に栗東・安田隆厩舎へ帰厩しています。☆ダイアトニック

202003_20200317063801

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/14日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:中京3月29日・高松宮記念(北村友J)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「特に疲れた様子は見られなかったので、先週末からコースで乗り出しています。硬さもなく良い状態をキープし、使って動きが更に良くなっているなと感じます。良い状態で送り出すことが出来るので、レースでも頑張ってもらいたいですね。馬体重は506キロです」

安田隆師「牧場で状態を確認したところ、前走の疲れはすぐ回復し、調教開始後も順調に進められていたようなので、14日の検疫でトレセンに戻そうと思います。帰厩後も問題なければ、3月29日の高松宮記念を目標に仕上げに入っていきたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」(3/13近況)

⇒⇒14日に栗東トレセンへ帰厩しています。(14日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪急杯3着後、NFしがらきで回復に努めていたダイアトニックは14日に栗東へ。速いところは乗ってはいないも、普通キャンターでは乗れていますし、硬さも気にならずに好調キープ。1度叩いて良いガス抜きが出来ているようですし、帰厩直前の上記の画像から張りも上々です。短期間でも外へ出したことは正解だったと思います。

次走の高松宮記念は更に相手が強化されますし、1200mは初めての経験。条件は楽ではありませんが、人気馬はドバイと日程が重なることから新たなパートナーでレースを迎えることになります。その点、癖を知り尽くしている北村友Jと挑めるのはプラスです。前走は悔しい結果になりましたが、レースぶりは大いに収穫があったので、大目標のここで素質を花開かせて欲しいです。

2020年3月 8日 (日)

次の1200m戦を睨んでスタートからレースの流れに乗せて行く競馬をするも、道中の手応えは抜群。直線を向いた時も進路を探せる余裕はあったも、外からのプレッシャーに慌てて内の狭いところ突いてしまう。その結果、3着に降着となるも、抜け出してくる脚の速さにはビックリ。次走が楽しみになる競馬は出来ました。★ダイアトニック

202003_20200307043601

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜阪神11R 阪急杯(G3・芝1400m)3着(2位入線から降着・1番人気) 北村友J

まずまずのスタートから二の脚を活かしてスッと好位に取り付けます。手応えよく最後の直線に差し掛かり、馬群の間から抜け出して先頭に立って粘り込みを図ったものの、ゴール直前で差し切られ2着で入線しました。ただ、最後の直線で内側に斜行して6番の進路を妨害したことから、3着に降着なっています。

安田隆調教師「次に繋がる競馬をする為に、この中間は意識的に馬体を引き締めて動けるように調整しました。その結果、馬体重は大幅に減ってしまいましたが、決して寂しくはなく、良い状態でレースに向かえたと思います。楽にいいポジションでレースが出来ましたし、結果的に降着になってしまいましたが、最後の直線ではこちらが先に主張して進路を取りに行っただけなので、次走に繋がるレースが出来たのかなと思います。北村友一騎手に感触を聞いたところ、『これまでと違うレースをしましたが、問題なく対応してくれました。ただ、直線で抜け出したところでソラを使ったのと、短期放牧明けの分ゴール手前で脚が上がってしまいましたね。でも、今回の競馬がきっと本番に繋がってくれるはずです。降着になってしまい申し訳ありませんでしたが、この馬の新しい一面が見られたレースだったと思います』と言っていました。昨年、スワンSからマイルCSにそのまま向かった際は、もう一つ結果が振るわなかったので、トレセンに戻って状態を確認した後は短期放牧に出そうと思います。高松宮記念に向かうかどうかは、牧場で馬の状態をしっかり確認したうえで、相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

14キロ減でも細い感じはしなかった。出負けしたが、二の脚が速くてスッと先行。道中は好位の内で手応え良く追走。直線に向いた時も余裕十分。開いた内へ突っ込んで一旦抜け出したが、ゴール寸前で勝ち馬に強襲されて2位で入線。ただ、進路を切り替えた時にフィアーノロマーノの進路を妨害して3着に降着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【阪急杯】ダイアトニック 進路妨害で3着に降着…北村友「申し訳ない」(スポニチより)

1番人気ダイアトニックは積極的な好位付けから直線で内に切れ込み2位入線も、続くフィアーノロマーノの進路を妨害。走行妨害がなければフィアーノが先着できたと判断され、3着に降着となった。北村友は「距離を考えてあの位置に。リズム良く行けたし、しっかり反応してくれて内容ある競馬だった」と振り返ったが「結果的には申し訳なかったです」と神妙な面持ち。北村友は1月にも騎乗停止があり、加重制裁で14日から28日まで15日間(開催6日)の騎乗停止処分が科された。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:3日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

安田隆師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、走ったなりの疲れがある以外は大きなダメージはありませんでした。阪急杯では高松宮記念を視野に入れてレースをしてもらいましたが、結果としては3着だったものの、次走に繋がるレースは出来たと思います。一旦、ノーザンファームしがらきへ放牧に出しましたが、高松宮記念に向かうかどうかは牧場で状態をしっかり確かめたうえで検討させていただきたいと思います」(3/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝1400mで抜群の成績を誇るダイアトニックですが、阪神の芝1400mは初経験。コース自体は問題ないも、内回りなので上手に捌き切れるかなと若干不安はありました。また、今回は次の高松宮記念を意識し、スタートから出していってレースの流れに乗せる競馬を宣言していたので、それが裏目に出ないかなとも見ていました。

今回、14キロ減での出走となりましたが、前走の京都金杯が少し立派な造りで臨んでいたようですし、前々走のマイルCS時と比較するとマイナス2キロ。勝ちにいく仕上げで臨んだと言えるでしょう。

スタートは若干タイミングが合いませんでしたが、二の脚が速くて楽に3番手へ。そして道中は馬群の中で息を潜める感じで手応え上々。直線を向いた時も進路を探せるほど余裕はありました。そこで外からのプレッシャーをやり過ごせば良かったのですが、ちょっと慌てる感じで内の開いたところを主張していくことに。その際の行儀の悪さが降着という結末をもたらしてしまいました。

ただ、進路に突っ込んでから抜け出してくる脚の速さは圧巻。残り150mあたりでは2馬身ほど後続を突き放して楽勝という感じでしたが、早めに抜け出してしまったことでソラを使ってしまう誤算。元々ハナ差やクビ差で勝ちを重ねてきたのは、早めに抜け出すとフワッとする面があったから。そこへ馬場の真ん中から浜中Jのベストアクターが強襲。馬体を接する形になれば内から抵抗できたと思うのですが、少し離れたところから差されてしまいました。そこは浜中Jの好騎乗を褒めるしかありません。

レース後のダイアトニックは一足先にNFしがらきへ放牧。スワンSを勝った後、次のG1へ臨むにあたってお釣りがなかったので、今回は短期でも放牧に出すことは予め決めていたんでしょう。一応、牧場での回復具合を見極めてということですが、問題なければ次走は高松宮記念へ向かいます。本当はそれまでに1度1200mを経験させておいて欲しかったなあと思うも、今回の走りなら対応は可能でしょう。次走は強い先行馬(グランアレグリア)がいるので、それを目標にゴール板でちょこっと差すイメージで乗ってくれればと思います。

今回に関しては残念な結果ではありましたが、これまで以上に安定感のある走りを見せてくれたと思います。あとは気性面でもう少し大人になってくれれば言うことないですが、個人的にはG1を勝つチャンスが出てきたと見ています。

2020年3月 1日 (日)

実績を残す芝1400mでのG3戦。ここへ向けて仕上がりは良く、動きも上々。次走は中京・高松宮記念を視野に入れているので、ここで結果を出し、胸を張ってG1の舞台へ再チャレンジして欲しい。☆ダイアトニック

201903_20200229062401

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

日曜阪神11R 阪急杯(G3・芝1400m)2枠3番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り

安田隆師「26日に坂路で追い切りました。先週しっかり負荷を掛けているので、今週は反応を確かめる程度に控えましたが、最後まで抜群の動きでしたね。ジョッキーも2週続けていい感触を掴んでくれたようなので、自信を持ってレースに向かうことが出来そうです。京都競馬場に良績が集まっていますが、新馬戦でしっかり勝ち上がっていますし、1400mの距離なら心配ないと思います。ここ最近の中では一番と言って良いぐらい状態が良いので、何とか2つ目の重賞を獲ってもらいたいですね」

北村友騎手「先週に続いて追い切りに乗せていただきましたが、先週しっかり負荷を掛けているので、今週は馬に気持ちを乗せる程度に調整しました。気性はまだ幼いところが残っていますが、動きが良いのは勿論のこと、バランスが良くなっているのに加え、芯が入って力強さが走りに見られますし、全体的に成長しているなと感じました。これまで1600mの距離に対応出来るようにレースをしてきましたが、今回は高松宮記念を視野に入れていることもあるので、前回とはガラッとレース運びを変えようと考えています。前回はなるべくロスがないように、ゆとりをもってレースをしていたのに対し、今回は次につなげる為に急かしながら競馬をしてみるつもりです。馬体もどっしりとしてドンドン良くなっているので、良い結果を出せるように頑張りたいと思います」(2/26近況)

助 手 23栗坂重 58.5- 41.8- 27.2- 13.6 馬なり余力
北村友 26栗坂稍 51.9- 37.6- 24.3- 12.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神2日目(03月01日)
11R 阪急杯(G3)
芝1400メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジョイフル 牡6 56 川又賢治
1 2 ライラックカラー 牡5 56 木幡育也
2 3 ダイアトニック 牡5 57 北村友一
2 4 マイスタイル 牡6 56 田中勝春
3 5 クリノガウディー 牡4 56 森裕太朗
3 6 フィアーノロマーノ 牡6 56 川田将雅
4 7 ステルヴィオ 牡5 57 丸山元気
4 8 サフランハート 牡7 56 幸英明
5 9 ディープダイバー 牡4 56 酒井学
5 10 ストーミーシー 牡7 56 松若風馬
6 11 ロジクライ 牡7 56 岩田康誠
6 12 レインボーフラッグ 牡7 56 松山弘平
7 13 ハッピーアワー 牡4 56 吉田隼人
7 14 ベストアクター せ6 56 浜中俊
7 15 ニシノラッシュ 牡8 56 松田大作
8 16 アンヴァル 牝5 54 藤岡佑介
8 17 ラヴィングアンサー 牡6 56 和田竜二
8 18 スマートオーディン 牡7 56 秋山真一郎

○安田隆師 「すこぶる順調です。動きもいいし、少し太めだった前走より上向いています。距離短縮もいいので、G1に向けていい競馬を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【阪急杯】ダイアトニック好反応 北村友「予定通り順調」(デイリースポーツより)

重賞V2を狙うダイアトニックが26日、栗東坂路で順調ぶりをアピールした。

ここで立ち止まるわけにはいかない。そんな決意をにじませ、真っすぐに駆け上がった。京都金杯2着からのアタックとなるダイアトニックが、栗東坂路を滑らかに加速して、4F51秒9-37秒6-12秒0を計時。余裕を残しながらも、好反応を示した。

2週連続で感触を確かめた北村友は「先週(4F50秒4)、しっかりとやったことを踏まえて、リズムをつくりながら、最後は反応を見る程度に。予定通り、順調に来ています」と満足げ。「前回は1600メートルでも脚を使ってくれましたからね。ゲートが安定して、レースの中で無駄がなくなりました」と成長も感じ取っている。

「今なら阪神でも、という気持ちでいますし、1400メートルはベストだと思います。高松宮記念という目標があるので、内容も結果も求めていきたい」と続け、熱い胸の内を明かした。〈5・1・0・0〉と自信の距離で流れをつかみ、さらなる高みを目指す。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイルの猛者を相手にしたマイルCSで芝1600mで天下を取るのは難しいことを認識させれたダイアトニック。前走では再度マイル戦に使ったのですが、57キロを背負って2着へ。結果からは良く頑張ってくれたと言えるのですが、レース内容は道中で脚を温存し続け、直線でそれを上手に使い切っただけという感じ。勝ちにいく競馬は出来ていませんでした。その点に少し物足りなさを感じました。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。これまでの実績から1400mがベストなので、牧場時からこの阪急杯へ向けて淡々と乗り込みを重ねてきました。帰厩後も良い雰囲気を継続し、1週前追い切りでは坂路で50秒4-上がり1ハロン11秒7を強めでマーク。このひと追いで8割以上仕上がったと思うので、最終追いは馬の気持ちにまかせてサラッと。逆手前で駆け上がってはいましたが、脚の回転は速くてスピード満点の走り。ここを目標にしっかり仕上がったと言えるでしょう。

個人的には早く1200mに使って欲しいと思っていましたが、阪急杯を使った後は中京・高松宮記念(G1)を視野へ。体調面で問題がなければ、ほぼほぼ参戦することになるでしょう。北村友Jのコメントではそれを睨んだ競馬を考えているようですが、中京の芝1200mは直線が長いので、これまでの芝1400m戦で見せたような走りがフィットしそうな感じ。出たなりの位置で折り合って、3角過ぎから少しずつポジションを上げて行く程度で良いのかなと。ダイアトニックの真骨頂は切れ味と勝負根性。その長所が消えないように騎乗してもらいたいです。

開幕週なので内枠に入ったのは良かったかなと思います。ちなみに父ロードカナロアが阪急杯を勝った時も2枠3番。そして次走で高松宮記念を制覇しています。ダイアトニックもそれに続いてくれるものと密かに信じています。阪神の芝1400mは内回りになりますが、そこまで心配はしていません。北村友Jには最後の直線で冷静に馬群を捌いてきて欲しいです。

2020年2月22日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Wコースで時計
・次走予定:3月1日の中京・豊明S(菊沢J)

菊沢師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。自厩舎の2頭を終始前に見ながら進めていく予定だったのですが、途中で外から押し上げて行く形になってしまいましたね。それでも直線でのフットワークは軽快でしたし、馬体の張り・艶は前走時よりも良く見え、状態は上向いているように思います。前回もそうでしたが、特に全休日明けなんかは周りを気にして結構チャカチャカするところを見せていますから、よく注意して調整していきます。来週のレースには追い切りを手伝ってもらった一樹(菊沢一樹騎手)で挑ませていただきたいと思います

菊沢一樹騎手「19日の追い切りに乗せていただきました。単走で前2頭を見ながら進める予定だったのが、スピードの違いで途中で外から追い抜いて行く形になったものの、前進気勢はありながらも折り合いは付いていました。リズム良く走ることが出来ていましたし、直線の脚取りもしっかりとしていて良かったです。変に1400mや1600mのレースで道中我慢させて末脚勝負の競馬をさせるよりも、1200mでリズム良く走らせ直線で脚を伸ばす形の方が合いそうだなと感じました」(2/13近況)

助 手 16南W良 70.8- 54.4- 39.9- 12.8 馬なり余力
菊 沢 19南W良 67.8- 52.8- 39.2- 12.4 馬なり余力

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日にCWコースで追い切り 
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

荒川師「先週末に熊沢重文騎手に障害練習を行ってもらいましたが、飛越は安定していますし、レースまでそこまで詰めて練習をしなくても大丈夫でしょう。20日にCWコースで追い切りましたが、6ハロン80秒を楽に切ってくるのですから、相変わらずいい体力の持ち主ですね。まだ馬体に余裕がありますが、これだけ動けば問題ないですし、レースまでまだ少し時間があるので、乗り込みながら体を引き締めていきたいと思います」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 57.9- 42.6- 28.2- 14.2 馬なり余力
助 手 18栗坂良 63.0- 45.5- 29.5- 14.4 馬なり余力
熊 沢 20CW良 95.2- 79.3- 64.8- 51.2- 38.8- 12.7 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)・北村友J

安田隆師「20日に坂路で追い切りました。前の馬を見ながらラスト1ハロンしっかり負荷を掛けてもらいましたが、全体の時計が50秒4で、ラスト1ハロン11秒7ですから、レース1週前としてはいい負荷を掛けることが出来ました。ジョッキーもいい手応えを掴んでくれたようですから、順調に仕上がってきています。阪急杯の結果次第では高松宮記念も視野に入れているので、まずは来週の競馬で良い結果を出せるように調整していきたいと思います」

北村友一騎手「それなりに負荷を掛けるよう指示が出ていましたので、ラスト1ハロンしっかり時計を出しました。前回の京都金杯の時よりも状態がかなり上向いていますし、跨っていてワクワクするほど、とても動きが良かったですよ。阪急杯の後は高松宮記念に向かうと聞いていますので、来週の競馬はそれを踏まえたレースをしたいと考えています。これまで1600mの距離に対応できるようにじっくり追走していましたが、今度は1200mの流れに乗っていけるようにしないといけません。厩舎サイドもスプリント戦に対応できるように調整してくれているので、まずは来週の競馬ではその次に繋がるような競馬をしたいと考えています」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 59.7- 42.5- 27.6- 13.7 馬なり余力
北村友 20栗坂良 50.4- 36.4- 23.6- 11.7 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているアンブロジオは実戦で手綱を取ることになった菊沢Jを背に1週前追い切りを消化。活気ある動きを見せてくれていますし、順調な仕上がりだと思います。1200mは初めてとなりますが、小細工なしにレースの流れに乗せていって、最後どのくらいの脚を使えるか。いきなり良い結果は難しいと思うので、低迷続きに少し明るい光が差すようなレースになってくれれば嬉しいのですが…。

ブライトクォーツはマイペース調整。レースまでまだ3週間ほどあるので、徐々にピッチを上げていけば良いと思いますが、20日の追い切りは長目から時計をマーク。6ハロンの時計は80秒を切っていますし、体力のあるところを見せてくれています。今年初戦からオジュウチョウサン・シングンマイケルと対決し、今年だけでも何戦か戦うことになるでしょう。高い壁ではありますが、臆することなくぶつかっていってもらえればと思います。そして両馬に隙が出てくれれば。

来週の阪急杯を予定しているダイアトニック。1週前追い切りのあたる20日は坂路で強めに。今の坂路は時計の出やすい状態ですが、最後の切れは上々。良い感じで仕上がってきていると思います。ただ、坂路オンリーの追い切りというのはちょっと気にはなります。また、阪急杯の後は高松宮記念を考えてくれている様子。鞍上も北村友Jでしょう。次走で1200mを予定しているので、これまでより流れに乗せて行く競馬になるでしょうが、そこでしっかり伸び切れるかどうか。結果よりも内容を求めたいです。

2020年2月14日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬/父ロードカナロア・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)・北村友J

安田隆師「13日に坂路で追い切りました。しっかり負荷を掛けてみたところ、先週より反応が良くなり、迫力ある動きでしたよ。馬体も引き締まって良い体付きになってきましたし、ここまで順調そのものですね。短期放牧を挟んだことでフレッシュさが窺えますし、気持ちの方も乗ってきましたので、あと2週間しっかり乗り込み、阪急杯で良い走りをお見せできるように調整していきたいと思います。来週は北村友一騎手に跨ってもらって、しっかり負荷を掛ける予定です」(2/13近況)

助 手 9栗坂重 58.1- 41.7- 26.5- 13.0 馬なり余力
助 手 13栗坂稍 53.0- 38.9- 25.3- 12.3 馬なり余力

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日にポリトラックコースで追い切り
・次走予定:京都2月23日・ダ1400m(坂井瑠J)

中内田師「この中間も疲れが出ないか状態を確認していましたが、硬さもなく元気いっぱいの様子なので、予定通り来週の競馬に向かっても問題ないでしょう。13日にポリトラックコースでサッと時計を出しましたが、反応・動きともに良かったですし、良い状態を維持していますよ。なお、前走に引き続きジョッキーは坂井瑠星騎手に依頼しています」(2/13近況)

助 手 13栗P良 86.7- 71.4- 54.9- 40.3- 12.3 馬なり余力

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
・次走予定:2月23日の東京・ダ1400m(木幡育J)

鹿戸師「この中間は慌てず、坂路コースでの軽めのキャンターを中心に様子を見ていますが、良い意味で状態面に変わりはありません。飼い葉もしっかりと食べていて体調面にも問題はなさそうです。来週のレースに向けて、今後は徐々にピッチを上げて仕上げに入っていきたいと思います」(2/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックはまだビシッとは追われていませんが、13日の追い切りは馬なりで上々の時計。このひと追いでグッと良くなってくれるでしょうし、1週前追い切りとなる来週は北村友Jに乗ってもらい、更に負荷を高め、感触を確かめてもらうとのこと。寒い時季なので硬さが気にはなりますが、今のところはリフレッシュさせて理想的な仕上がり過程を踏んでいるのかなと思います。

東京戦を使って中2週のローテで次走に臨むことになるボンディマンシュ。疲れ・反動を心配しましたが、硬さが出ることなく元気一杯。サラッと伸ばす程度でも1週前に追い切りを行うことが出来たのは好印象です。次走の鞍上は引き続き坂井瑠Jということで、前走の経験・感触を生かし、前走以上の結果を目指して欲しいです。

クァンタムリープも来週の競馬を予定していますが、こちらは時計を出さずに日々の調教を消化。上積みは期待できないかもしれませんが、状態は高いレベルで安定していると言えるでしょうか。週末に1本時計を出して、最終追いに備えてもらいたいです。

2020年2月 8日 (土)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都2月15日・松籟S(坂井瑠J)

斉藤崇師「5日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線でソニックベガと併せましたが、やや遅れはしたものの、この馬なりに伸びていたのでレース一週前としてはしっかり負荷を掛けることが出来ました。前走後はそのまま短期放牧に出して馬体のケアを行ってもらいましたが、戻ってきた後も変わらず気配が良いですし、これなら昇級戦でもしっかり力を発揮してくれそうですよ。なお、ジョッキーは坂井瑠星騎手に依頼しています」(2/5近況)

助 手 5CW良 89.1- 71.9- 55.9- 40.5- 11.8 直強め余力 ソニックベガ(三未勝)直強めの外0.6秒先行アタマ遅れ

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)・北村友J

安田隆師「6日に坂路で追い切りました。馬なりで感触を確かめる程度に抑えましたが、動き・反応ともに良かったですし、歩様の硬さも感じられません。馬体にまだ余裕がありますが、乗り込んでいけば引き締まってくると思うので、このまま負荷を掛けて行きたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き北村友Jに依頼しています」(2/6近況)

助 手 6栗坂良 55.8- 40.8- 26.3- 12.8 馬なり余力

Photo ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:CWコースでキャンター
・次走予定:小倉2月15日・ダ1700m、もしくは小倉2月16日・ダ1700m

中内田師「馬場が良ければ6日に時計を出そうと思っていましたが、雪が降っていたので、滑ってしまうといけないと思い、普通キャンターで調整し、週末に追い切る予定です。前走後も気持ちが逸れることもなく、馬の雰囲気がいいので、長距離輸送に備えて今の状態を維持しておきたいと思います」(2/6近況)

助 手 7CW良 88.0- 71.1- 54.7- 39.6- 12.0 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているヴィッセン。使って間もないため、追い切りでは余力を残して追われていますが、動き自体は良好。1週間足らずでも放牧を挟んだことは良い方へ出ていると思います。また、次走の鞍上は坂井瑠Jに決定。ブリンカーを装着している馬ですが、乗り難しさはないので手替わりは問題ないでしょう。最近、我が厩舎に良い成績をもたらしてくれている騎手ですし、前走の競馬を昇級戦でも当てはめてもらえればと思います。

ダイアトニックは帰厩後初めての追い切りを消化。サラッと流した程度ですが、反応等は良く、歩様の硬さも感じないとのこと。一息入れた効果は感じられますし、この馬自身もじわじわ体質強化が図られているのかなと思います。また、次走の鞍上は引き続き北村友J。脚の使いどころを熟知してくれているので頼もしい限り。実績のある距離なので結果を求めたいですが、阪神・芝1400mは未経験。内回りになりますし、どう捌いてくることが出来るかが1つポイントでしょう。

ベルラガッツォは来週の小倉戦を予定。馬場を考慮して7日にCWコースで追われましたが、上がり重点ながらビシッと。久々+去勢明けの1戦を経て、じんわり上昇しているかなという印象です。デキが悪くなっているということは間違いなくありません。先行策が生きる小倉のダ1700mは悪くないでしょうが、逃げにこだわり過ぎると激流に巻き込まれて失速するシーンも。個人的には早めに砂を被らせ、好位~中団で脚を溜めてる形をモノにさせたいです。

2020年2月 4日 (火)

1日に栗東・安田隆厩舎へ帰厩しています。☆ダイアトニック

202001nf

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/2月1日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「順調に進められていたことから、今週から坂路で15-15までペースを上げています。負荷を掛けた後も最後まで余裕を持って登坂していますし、動きに関して言うことないですね。2月1日の検疫でトレセンに戻ることが決まりましたが、心身ともにフレッシュですし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は515キロです」(1/31近況) 

⇒⇒1日に栗東トレセンへ帰厩しています。(1日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が阪急杯に一足先に決まったダイアトニック。帰厩はレースまで3週間ぐらいの頃かなと見ていましたが、ちょうど1ヶ月前というタイミングで栗東・安田隆厩舎へ戻っています。

暑さに弱い反面、今の時季は体調自体は安定していそう。捌きの硬さは角馬場での運動を長くしたりして十分解してから、日々の調教へ臨んでもらえればと思います。レースまで時間はあるので、逆算しながら仕上げを進めていって下さい。

2020年1月29日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3) 
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「コースで乗り出した後も硬さが出ることもなく、順調に進められていますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路で15-15を開始し、徐々に負荷を掛けて行こうと考えています。良いコンディションを保っていますし、ここまで順調そのものですよ。馬体重は514キロです」(1/24近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も硬さが出ることなく順調に進められていましたので、24日から坂路で15-15を開始しています。負荷を強めた後も変わりないですし、このまま進めていっても問題ないと思うので、来週からより負荷を掛けて動きを良くしていきたいと思います。馬体重は522キロです」(1/24近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

厩舎長「先日、荒川義之調教師が状態を確認され、このまま問題なければ予定しているレースの1ヵ月前にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。坂路で15-15を開始した後も問題なく進められていましたので、この中間はハロン14秒までペースを上げています。負荷を掛けてもしっかり対応してくれていますし、このまま帰厩に向けて進めて行けそうです。馬体重は522キロです」(1/24近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

調教主任「術後の経過も良く、コンディションは安定しています。先週末からウォーキングマシンで運動を開始していますが、今の感じなら来週あたりから乗り出して行けそうです。馬体重は509キロです」(1/24近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「こちらに戻ってきた後も特に目立ったダメージは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。前走は昇級戦とはいえ、あまりにも負け過ぎでしたから、何かあったのか心配していましたが、こちらで状態を確認しても特に気になるところはなかったのでほっとしています。今の感じならこのまま負荷を掛けて行っても問題ないと思いますので、坂路にも入れて乗り込みを強化していこうと思います。馬体重は525キロです」(1/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が阪急杯に決まったダイアトニックですが、順調に負荷を高めることが出来ています。この良い雰囲気を帰厩後も保てるように着々と進めてもらえればと思います。

ピボットポイントは騎乗運動とトレッドミルを併用することで硬さを抑えることが出来ている様子。ハロン15秒の調教も開始しているので、ドンドン調子を上げていってもらいたいです。

ブライトクォーツは荒川師の視察を受けましたが、この中間も元気一杯。本当にタフさにはビックリ。レース1ヶ月前くらいに帰厩するようなので、それまでは意欲的に鍛え上げていって欲しいです。

アマネセールは去勢手術明けということで、回復を優先中。ホルモンバランスを崩して、馬体が細くなっているかもしれませんが、じっくり心身のバランスを整えていってもらえればと思います。

不可解な敗戦を喫したクレッセントムーン。息遣いに問題は見つかっていません。馬体が充実してきたことで距離適性が短い方へシフトしてきたのかな? 個人的にはダ1400mでどういう走りが出来るのかを1度確認して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ