2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴェルトゥアル」の161件の投稿

2020年3月27日 (金)

シルクなお馬さん(障害馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:中山4月18日・中山グランドジャンプ(J・G1)

荒川師「先週一杯はレースの疲れを取る為にプール調教を取り入れるなどして、軽めの調整に控えていましたが、その後も状態は変わりありませんでした。脚元に疲れが出ることもないですし、このまま中山グランドジャンプに向けて進めて行けそうです。レースまでまだ少し時間があるので、暫くは普通キャンターで調整しておきます」(3/26近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:馬場で軽めのキャンター

稲垣師「先週追い切ってからしばらくして、右前球節に徐々に腫れが出てきてしまいました。歩様には大きく見せていませんでしたが、騎乗した人間は少し気になるということだったので、先週末は速めのところを行わず、軽めの運動に控えました。週明けの歩様にもまだ硬さが見られるものの、五十嵐騎手に感触を確かめてもらったところ、大きく気になる部分はないということなので、このまま在厩で進めていきたいと思います。依然として、右前には浮腫みが見られますが、靭帯に傷みはないようですし、今週末に改めて少し速めのところを行ってみたいと考えています」(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは前走の調整時にモヤっとした右前球節はまだ万全とは言えないも、プール調教を取り入れることで心肺機能は強化中。ひとまずケアは入念に行ってもらい、来週の週中ぐらいから時計を出していってもらえればと思います。

リフレッシュ効果を感じさせたヴェルトゥアルですが、障害練習を行った後ぐらいから右前球節に腫れを確認。歩様にはその影響をさほど感じさせないも、騎乗者には少し気になる様子。ひとまず軽めの調整で推移を窺っていますが、福島で使えるまでに回復が進むかとなると正直怪しい感じ。ズルズル予定は延びて行きますが、再度一息入れることを早めに検討したほうが無難に思います。

2020年3月20日 (金)

シルクなお馬さん(障害馬)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に障害コースで追い切り
・次走予定:中京3月28日・障害オープン(森 一J)

寺島師「18日に障害練習を行ってから、障害コースで時計を出しました。障害飛越は問題ないですし、追い切りでも折り合いを欠くことはなかったので、レース1週前としては順調に仕上がってきています。負荷を掛けても良い体つきを維持しているので、今の状態を維持しながら来週の競馬に向かいたいと思います」(3/19近況)

森 一 18栗B良 53.7- 37.5- 12.2 馬なり余力

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:障害練習
・次走予定:第1回福島開催

稲垣師「帰厩後も特に馬体に問題はありませんでしたので、17日に五十嵐騎手に手伝っていただき、障害練習を行っています。特段何か変わった印象はありませんが、右トモに疲れが無く、馬はフレッシュなことで活気がありますね。右にモタれる面も今のところはそれほどキツくないですし、あとは週末に少し速めのところを行う予定ですので、そこでの動きで、福島開催のどこで使うか決めたいと思います」(3/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは来週の出走へ向け、着々と仕上がっている印象。気分良く走らせてあげれば、折り合いも問題ないと思うので、失速を怖がらない競馬を貫いてもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは時計はまだ出していないも、障害練習には着手。トモに疲れが溜まり出すとモタれる面を覗かせるのですが、今のところは大きな問題には至らず。ただ、これから障害練習や追い切りを重ねていくと疲れが蓄積されていくと思うので、その際に悪い癖を覗かせないように、今の段階から馬体の入念なケアを行っていってもらいたいです。次走で障害3戦目。変わってこないと厳しいジャッジが下されるかもしれません。

2020年3月14日 (土)

12日に美浦・稲垣厩舎へ帰厩しています。☆ヴェルトゥアル

202003_20200313064301

Photo ヴェルトゥアル(牡・稲垣)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

・在厩場所:12日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第1回福島開催

稲垣師「12日の検疫でこちらへお戻しさせていただきました。目標の福島開催に向けて明日から乗り運動を開始する予定ですが、トモに疲れが溜まりやすいタイプですし、慎重に立ち上げていきたいと思います。なお、引き続き障害練習は五十嵐騎手にお願いする予定です」(3/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

春の福島開催での出走へ向け、NF天栄で調整を続けていたヴェルトゥアルは12日に美浦へ。これから出走へ向けて態勢を整えていくことになりますが、背腰からトモにかけて疲れが蓄積しているようで坂路入りを避けて周回コースで乗り込んでいました。これから障害練習を始めていくと、更に疲れが溜まりそうなのが心配。無事にレースまで辿り着けるかとなるとちょっと怪しいかも。また、前走は馬群の後ろをに何とかついて行っているだけだったので、平地へ戻すことも検討しても。ただ、どちらへ転んでも、次走では厳しい結果が待っているでしょうねえ。

2020年3月 9日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「左前脚については無理をさせなかったことで、順調に良化してきていたことから、今週は坂路コースでの乗り込みを再開しています。一頓挫ありましたが、動きは良い意味で変わりないので、このまましっかりと乗り込んでいきたいですね。馬体重は490キロです」(3/6近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:週2回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「トモに疲れが出やすいタイプなので、今週も周回コースメインで進めています。先日来場して状態を確認された稲垣調教師は『五十嵐騎手と相談して、福島開催を目標にする方針となりましたので、来週帰厩させたいと考えています』と仰っていました。帰厩の声が掛かるまでは、このまま乗り込んで状態を整えておきたいと思います。馬体重は502キロです」(3/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは左前球節を少し傷付けてしまいましたが、無理をさせなかったことで順当に良化。一頓挫はありましたが、結果的には1週間ほどリフレッシュさせたと同じようなことなので、ここからしっかり乗り込んでいけば問題ないでしょう。

ヴェルトゥアルはトモに疲れが出やすいということで引き続き坂路に入れず、周回コースで長目の15-15を消化中。動きには特に問題ありません。また、この中間、次走の予定が話し合われて春の福島開催での出走へ。障害入り後もなかなか結果が出ていません。飛越はそこまで下手ではないのでレースの流れにスッと乗っていければ変わり身はあるかと信じたいのですが…。

2020年3月 4日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを行っていたのですが、運動中に左前を踏みかけてしまい、傷を作ってしまいました。騎乗すると患部が汚れてしまい、治りが遅くなってしまう可能性があるので、念のためトレッドミルでの調整に止めています。脚元の状態を見ながら、今後のメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は486キロです」(2/28近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週よりも背腰からトモにかけての疲れが増してきている感じだったので、今週は周回コース中心の調整に切り替えています。調教後のケアは入念に行わないといけませんが、体調面には特に不安はないので、状態に合わせたメニューを組んで乗り込んでいければと思います。馬体重は501キロです」(2/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路調教を開始後、順調に負荷を高めることが出来ていたのですが、左前の蹄球を傷つけるアクシデント。現在はトレッドミルでの軽めの調整で経過を窺っているという状況です。そこまで大きな頓挫ではないと思いますが、まずはケアを最優先でお願いします。

ヴェルトゥアルは騎乗トレーニングを継続出来ていますが、背腰の疲れが緩和できないことから周回コースで長目を乗るメニューへ。入念なケアも欠かせません。目に見えないところで疲れを溜め込んでいる可能性もあるので、状態が良くなって来ない場合は獣医師に診てもらうようにお願いします。

2020年2月27日 (木)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースでの運動開始後も特に問題なかったので、今週から坂路コースでの調教をスタートしています。現在は週3回ハロン14秒ペースで乗っていますが、いつも通りの動きを見せていますし、この調子で徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は485キロです」(2/21近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。右前球節の状態に問題はありませんが、背中やトモには多少の張りは見られる状況ですので、よくケアしながら進めていくようにしています。馬体重は495キロです」(2/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路での調教を再開し、週3日坂路でハロン14秒のところを乗り込み中。9歳ながら頑張って日々の調教に取り組んでくれていますが、次走は春の東京開催になってくるので、オーバーワークに繋がらないように十分気をつけてもらいたいです。

ヴェルトゥアルは右前球節だけでなく、背中・トモが万全でないことから、この中間は坂路入りを週3日から週2日へ。心配し過ぎる必要はないかと思いますが、入念なケアを施して不安解消へ全力を注いでもらえればと思います。

2020年2月16日 (日)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。先週一杯はトレッドミルで様子を見て、今週から乗り運動を開始しています。良くも悪くもこれまでと比べて大きな変化はないので、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(2/14近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も脚元の状態は良い意味で平行線ですし、ここまでは順調に立ち上げることが出来ていますね。馬体重は494キロです」(2/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは6日にNF天栄へ移動してきましたが、その後に悪い変化は窺えず。トレッドミルで体を軽く解していましたが、この中間から周回コースでの乗り運動を開始しています。番組表を確認すると、おそらく次走は5月10日の東京・緑風Sだと思うので、まだまだ時間はあるので、馬体のケアを優先しながら徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは週3日坂路でハロン14秒のところを乗り込み中。ハードに攻められていますが、脚元等に反動が出ていないのは何より。障害戦の2戦がちょっと前向きさが足りないように思えたので、普段の調教から気持ちを乗せて行くような取り組みをお願いします。

2020年2月13日 (木)

シルクなお馬さん(母シルクユニバーサル)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「依然としてウォーキングマシンでの運動を行っています。先週から大きな変化はありませんが、強いて言うのであれば、歩様の硬さが徐々に解消されてきましたね。良い雰囲気で運動を続けることが出来ていますので、来週からトレッドミルでの運動を開始したいと思います」(2/7近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、右前球節を含めて大きな問題はありませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から乗り運動を開始しています。現在は週1回のみ坂路コースで15-15ペースで乗っていますが、問題なければこのまま坂路中心の調教へ移行していく予定です。馬体重は492キロです」(2/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロはウォーキングマシンのみの運動を続けていますが、大きな変化はなし。ただ、悪くなっていないのも確かです。そろそろトレッドミルで動かしていくようですが、脚元に優しいようにじわじわ負荷を高めていってください。

障害2戦目を終え、NF天栄へ戻ってきたヴェルトゥアルですが、特に脚元等に気になるところはなし。ただ、目に見えない疲れがあるといけないので、ひとまず軽めの調整で様子を窺い、問題なさそうなので坂路を1本駆け上がっています。日々のケアは継続してもらいたいですが、これから着々と坂路での負荷を高めていってもらいたいです。また、障害レースで役立ちそうな取り組みも日々の調教に取り組んでもらいたいです。

2020年1月31日 (金)

スタート直後に進路が狭くなってズルッと最後方まで下がると、道中は終始最後方。右回りでモタれる面はマシだったと思うも動けずじまいで13着に終わる。★ヴェルトゥアル

202001_20200130064201

Photo ヴェルトゥアル(牡・稲垣)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜京都4R 障害4歳上未勝利(障2910m)13着(13番人気) 五十嵐J

スタート直後に窮屈なところがあった為に最後方まで下がってしまいます。その後は無難に障害を飛越しますが、なかなかポジションを上げることが出来ず、後方のままゴールしています。

五十嵐騎手「スタートしてすぐ進路が狭くなってしまったので、位置取りが思いのほか悪くなってしまいました。でも、前走でかなり右にモタれて走っていたので、左回りより右回りの方がレースがし易いと思っていましたが、その通りスムーズな競馬が出来ましたね。障害はやや高く飛んでいた為にスッと流れに乗って行けなかったですが、安定感はありましたし、経験を積んでいけばもっと上手に飛んでくれるようになるでしょう。最後の2つは自分が上手く完歩を合わせてあげられなくてスムーズに飛べなかったですが、もう少しポジションを取りに行って流れに乗って行くことが出来ればもっと良い競馬が出来そうですね。暫くは右回りコース主体に使っていく方が良いでしょう」

稲垣調教師「前走の中京と比較すると、やはり右回りの京都の方が競馬の形にはなっていますね。五十嵐騎手も初コースに加えて前走のイメージも残っているでしょうから、あまり急かさずにリズム重視で進めたことで、後ろからの競馬になり、それに今日はスローペースで展開も向きませんでした。結果は出ませんでしたが、もっと出して行く競馬をすれば変わってきそうですので、次も右回りに拘って出走させて、積極的なレースをしてもらいたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認させていただいてから、心身のリフレッシュのため放牧へ出させていただく予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

稲垣師「レース後は以前からある右前球節の張りが若干強くなり、少し疲れは見られますね。大きな問題ではないものの、この後は予定通り一旦放牧に出させていただきたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を見ながら今後の予定を検討していきますが、右回りの方が走りはスムーズだったと思いますし、今後もそこにはこだわって使っていった方が良いように思います」(1/29近況)

⇒⇒30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(30日・最新情報より) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害2戦目+右回りで変わってくることを期待したヴェルトゥアル。関西圏への長距離輸送は無事こなしていたと思いますが、馬体はモコモコして重苦しさを感じる歩き。気配は正直良くないのかなと思いました。

スタートは五分に出るも、すぐに進路が狭くなってズルッと下がり、ヴェルトゥアルは最後方からの追走に。映像を見る限り、モタれるのを修正するようなところは見受けられませんでしたが、道中でポジションを上げることは出来ず。飛越の際にスピードの乗りが一息なところがあったのかもしれませんが、大きなロスには繋がっていないと思うので、終始最後方のままで競馬を終えてしまったのは消極的と言わざるを得ません。競馬を教えていた風の走りでもないですし。

レース後のヴェルトゥアルですが、右前の球節が張って少し疲れを感じさせるとのこと。今のところ時間の経過と共に解消できるレベルみたいですが、無理は禁物です。30日にNF天栄へ放牧に出ています。

障害入りして2戦は共に道中の位置取りが悪くなって、挽回できないまま敗戦となっています。右回りならモタれる面はマシなので、次走は操縦性を気にし過ぎることなく、レースの流れに乗っていって欲しいところ。レースに参加しないと次走に繋がる経験は得ることが出来ません。見せ場すら作れていない現状ですが、次走までに練習をしっかりこなし、自分から飛んでいこうとする姿勢を見せてくれることを願っています。

2020年1月25日 (土)

モタれる面は馬具の工夫+右回りで幾らかマシに。障害2戦目の今回は粒の揃った相手で苦戦を強いられるでしょうが、まずは無事完走を目指し、その中で障害馬としてメドの立つ走りを見せて欲しい。前走11着からの前進を期待。★ヴェルトゥアル

201912_20200124071301

Photo ヴェルトゥアル(牡・稲垣)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜京都4R 障害4歳上未勝利(障2910m)4枠6番 五十嵐J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に南Wコースで時計

稲垣師「22日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。騎乗した五十嵐騎手によると、やはり右に張るような仕草を見せるみたいですね。それでも馬具を工夫したことで、今までよりも制御は利いていると思いますし、除外が続いて障害練習も多く取り入れることが出来ましたから、良い状態でレースに臨めますよ」

五十嵐騎手「22日の追い切りに乗せていただきました。相変わらず右に張っていこうとはしますが、右回りだと多少改善されますね。それに馬具も替えたことで、口向きが良くなってきた印象です。飛越自体は問題ありませんし、右回りであればこの馬の良さを活かせるレースが出来ると思いますので、入障2戦目で良い結果を出したいと思います」(1/23近況)

五十嵐 22南W良 67.1- 52.2- 39.4- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都8日目(01月25日)
4R 障害4歳上未勝利
障2910メートル 混合 定量 発走11:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マヤノフロスティ 牡5 60 平沢健治
2 2 アグネスフォルテ せ7 60 中村将之
3 3 ファスナハト 牡7 60 西谷誠
3 4 タイセイパルサー 牡7 60 熊沢重文
4 5 インペリオーソ 牝5 58 山本康志
4 6 ヴェルトゥアル 牡5 60 五十嵐雄祐
5 7 シゲルタケノコ せ5 60 植野貴也
5 8 マイネルストラトス 牡6 60 草野太郎
6 9 メイショウキタグニ 牡5 60 森一馬
6 10 アシャカファスト 牡5 60 北沢伸也
7 11 クリノヒビキ せ5 60 黒岩悠
7 12 フィスキオ 牡6 60 石神深一
8 13 ウインストラグル 牡6 60 白浜雄造
8 14 メイプルキング 牡7 60 小坂忠士

○稲垣師 「左回りの前走は右に張ってレースにならなかった。右回りの試験では大丈夫だったし、馬具も工夫するから京都で改めて」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害へ転向しての初戦となった前走。調教では飛越は早くから上手そうだったので、密かに期待していたヴェルトゥアルでしたが、レースへ行くと口向きの悪さを覗かせて、斜めに飛んだりして操縦に苦労することに。途中からは追走するのがやっとという感じで早くも圏外へ。また、故障した馬の煽りを受ける不利。レースになりませんでしたが、無事完走できたのが唯一の救いでした。平地自体は左回りが良かった馬ですが、障害では現状左回りは危なっかしくて使えそうにありません。

レース後は一旦放牧に出ることなく、在厩調整で2戦目に備えることに。レース経験を積んでいくことで口向きの悪さなどを改善していこうという方針です。中間の調整ではハミを替えて、モタれる面は幾らかはマシに。年明け早々からスタンバイしていましたが、節が足りずに2週ほどスライドしての出走となりますが、追い切り+障害練習を重ねることが出来たことが良い方へ出て欲しいです。

今回14頭中9頭が初障害という組み合わせ。初障害馬の中にセンスを備えている馬もチラホラいてレースレベルの高そうな1戦。右回りで変身を期待するヴェルトゥアルですが、この相手で上位へ食い込んでいくのはまだ難しいかも。まずは今回も無事完走を目指し、その中で障害馬としてメドの立つ走りを見せて欲しいです。前走の11着からどこまで着順を押し上げることが出来るか。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ