出資馬一覧

カテゴリー「ヴェルトゥアル」の47件の投稿

2017年12月 8日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で時計
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞(C.デムーロJ)

高野師「6日に坂路でハロン15秒の時計を出すつもりでしたが、全体の時計は少し遅かったものの、最後まで余裕を持って登坂していましたし、ひと叩きして更に調子が上向いていますね。再来週の予定なので、このまま徐々にピッチを上げていきたいと思います」(12/7近況)

助 手 6栗坂良 61.9- 45.0- 29.1- 14.0 馬なり余力

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「その後も脚元を含めて状態にいい意味で変わりはありませんが、まだレースまで時間がありますので、この中間は馬体が緩んでしまわない程度の負荷を掛けた運動を行っています。馬の状態とレースまでの日程を逆算して、徐々に調教強度を上げていきたいと思います。前走を一叩きしたことで、体調面はこちらに帰ってきた時と比べて上がってきているように思いますよ」(12/7近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう」(12/7近況)

助 手 3栗坂良 59.6- 43.4- 28.2- 13.9 馬なり余力 カレンガリアード(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
ルメー 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0 強目に追う ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「7日にCWコースで追い切りました。後方から追走し、最後の直線で併せにかかると、少し遅れはしたものの、ほぼ同入する形でしたし、動き自体も最後まで余裕を持ってゴール板を通過しました。以前だと坂路で登坂した後はフゥフゥと体力不足な感じでしたが、今では上がりの息づかいもすぐ収まっていますし、体力を付けてきたなと感じます。馬体重は前とあまり変わりありませんが、中身がしっかりとしてきて、だいぶ実になってきましたから、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう」(12/7近況)

助 手 3CW良 72.8- 57.1- 42.6- 13.1 馬なり余力
助 手 7CW良 84.9- 68.6- 53.3- 39.3- 11.9 一杯に追う エタリオウ(二500万)強目の内を0.8秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは前走後の初時計をマーク。時計はごく軽めですが、ひと叩きして状態がアップしているのは確か。再来週のレースへ向けて、この雰囲気を維持して仕上げていって欲しいです。

ヴェルトゥアルは年明けの出走を予定しているので、今の調整は軽めにとどめています。内面を鍛える意味ではプール調教も良いと思うので、色々工夫を施して、状態をしっかり上げていって欲しいです。

ダイアトニックは来週の朝日杯フューチュリティSへの出走を予定しているダノンスマッシュらと併せ馬を敢行。デビュー戦で手綱を取るC.ルメールJに感触を掴んでもらっています。さすがに遅れてしまいましたが、時計自体は優秀。初めてのコース追いでズブさを覗かせたようですが、慣れてくれれば反応は違ってくると思います。

ピボットポイントは来週のレースへ向け、今週もCWコースでビシッと追われています。全体の時計は平凡ですが、先週に続いてラスト1ハロンは12秒切り。見た目はガラッと変わってはきていませんが、デビュー前とは追い切りの強度が違います。良馬場でやれれば、2戦目で巻き返してくれるものと思います。1つ区切りをつけて、新しい年を迎えたいです。

2017年12月 2日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・先週出走馬)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

藤岡師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れはあるものの、それ以外は特に問題ありません。ただ、ゲート試験を受かってここまで進めてきたこともありますので、これまでの疲れを取る為にリフレッシュ放牧に出すことにしました。放牧に出たことで気が緩み、ドッと疲れが出る場合もありますので、今週いっぱいはゆっくり疲れを取ってもらおうと思います。29日にNFしがらきへ放牧に出させていただきました」(11/29近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「もっとやれると思っていたのですが、まだ少し追い足りなかったようです。状態が徐々に上がってきていたのは間違いないですが、良化途上の段階での出走となったことは否めません。それでもやれると踏んでいたのですが、そう甘くはなかったですね。レース後は馬体・脚元に異常はないので、今回はこのまま在厩させて、しっかり状態を上げてから出走させたいと思っています。年明けの中山初日にダ1800mの番組がありますので、そこを目標にしたいと思います」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークはデビュー2着の疲れは大丈夫そうですが、入厩してずっと在厩していたので、ここで一旦リフレッシュ。賢明な判断だと思いますし、まだまだ伸びシロはある筈。春先までは大事に使っていってもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは良化途上でレースを使ったところはあるでしょうが、揉まれてプレッシャーを受けたのが凡走の要因。スパッと切れる馬でもないので、前々でレースの流れに乗るのがベストでしょう。引き続き、厩舎に滞在して年明けの1戦へ向かう予定。攻め駆けする馬ではないので、パワーの要る冬の中山コースが合うかどうかの不安はありますが、しっかり攻め本数を重ね、万全の備えをしてレースへ挑んで欲しいです。

2017年11月28日 (火)

先々を見据えて控える競馬を試みるも、2着馬にピタッとマークされたことが応える。直線で外から交わされると抵抗できずに完敗の5着。★ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜東京9R カトレア賞(ダ1600m)5着(1番人気) C.ルメールJ

五分のスタートを切るも無理せず、道中は5番手あたりを追走、4コーナーから徐々に前を窺いに掛かり、直線に向いて追い出されますが、思ったような伸び脚はなく、5着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてからは無理せず進めた結果、あの位置からの競馬になりましたが、まずまずペースも流れていましたし、前に勝った馬を見る形で、いいポジションだったと思います。道中は砂を被っても大丈夫でしたし、外からずっとマークされる形でしたが、特に気にすることなくリズム良く運ぶことが出来たものの、直線で追い出しても伸び切れなかったです。もしかするとワンペースなタイプで、初戦のように前々で競馬をした方がいいのかもしれません」

加藤征調教師「レースを終えて検量に戻ってきた時の息遣いがかなり荒かったですし、見た目には仕上がっているように見えても、久々の分もあってまだ中身が出来ていなかったのかもしれません。当該週の追い切りの動きはまずまずだったものの、1週前の追い切りが思ったよりも動かなかったですし、まだ良化途上だったのでしょう。道中は外からずっとマークされる厳しい形になってしまいましたが、おそらくそれで馬が戸惑ってしまったというよりも、直線でそれ以上ギアを上げる余力が残っていなかったのだと思います。申し訳ありません。この後はレース後の状態を見てどうするか判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ダッシュが付かずに後方からの競馬。直線は2着馬と一瞬併せ馬の形になったが、これに引き離されると、サッパリと伸びず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

このメンバーなら昇級しても互角の走りは出来ると見ていたヴェルトゥアルでしたが、ゲート出が一息で控える形を選択したのが仇に。ルメールJは早目に外へ出して追撃態勢を整えてくれたのですが、今度はそこへ2着馬が外から被せてくる形に。これは1番人気の宿命ですが、今回がキャリア2戦目&根性がある母系ではないので、見た目以上に応えた様子。直線でほんの少し内から抵抗する姿があったも、外から交わされるとヴェルトゥアルの脚色が鈍り出して…。追ってからギアは上がらず、見せ場のないままレースを終えてしまいました。

小細工なしに逃げていれば良かったと思いますが、先々を見据えて無理して出していくことはせず。控える競馬をさせたかったのでしょう。砂を被って嫌がるような面はなかったと思います。ただ、父スマートファルコンですから、自分のリズムでレースを引っ張っていく形が性に合っているのでしょう。

また、レース後、気になったのは息遣いの荒さ。一息入れて中身が伴っていなかったことが影響しているのなら良いのですが、喉に問題が生じていないか1度検査を行ってもらいたいです。

デビュー戦の快勝劇から、ガラッと悪い方へ変わっての5着凡走。2戦目で崩れるのは嫌なのですが、起ってしまったことは仕方ありません。ここは無理せずNF天栄へ放牧に出して、まずは心身のリフレッシュを図ってもらいたいです。そして少し時間を設けて、コツコツ乗り込むことによって確かな良化・成長を遂げて欲しいです。

2017年11月25日 (土)

デビュー戦を使った後の良化度は案外も、能力はここでも通用する筈。最内枠に入ったので、今回も小細工なしに逃げて欲しい。☆ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜東京9R カトレア賞(ダ1600m)1枠1番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで4日に時計

加藤征師「22日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。追い切りを重ねるにつれて動きは上向いてきましたし、息遣いも良くなってきました。前走ぐらいの状態では出走できると思います。ただ、一度競馬を経験した後なのに新馬と同じぐらいの状態というのは正直物足りないですね。馬体にもっと張りが出て、迫力が増してほしかったところですが、本当に良くなるのはもう少し先なのかもしれません。そうは言っても前走の内容から今回も期待はできると思います 」(11/22近況)

助 手 22南W良 68.4- 53.5- 39.5- 13.1 馬なり余力 ケイアイムーンバ(新馬)強目の内を0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京7日目(11月25日)
9R カトレア賞
サラ ダ1600メートル 2歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェルトゥアル 牡2 55 C.ルメール
2 2 モリトユウブ 牡2 55 北村宏司
3 3 アポストル 牡2 55 内田博幸
4 4 マイネルユキツバキ 牡2 55 柴田大知
5 5 レディオブザレイク 牝2 54 荻野琢真
6 6 ミックベンハー 牡2 55 武藤雅
7 7 ルッジェーロ 牡2 55 戸崎圭太
8 8 ブロンズケイ 牡2 55 菱田裕二

○加藤征師 「初戦がなかなか強い勝ち方。この中間の状態もマズマズ。砂を被って揉まれたケースになった時がどうかだが、能力は通用する」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最終追いの動きが一息で、デビュー戦から動けるか半信半疑でしたが、外枠を味方にしてサッと前へ。しばらく内の馬の動向を窺っていましたが、ハナヘ行く馬がいないと見るや、自らハナヘ。道中、スローの逃げというよりは馬任せの逃げでそれなりにレースは流れていました。そして最後の直線。どこまで辛抱できるか見ていましたが、追われてから渋太い伸びを発揮。最後まで脚色は鈍らず、結果、2着馬に4馬身差をつける完勝劇。ハナヘ行ったのは正解だったと思います。

デビュー戦快勝後はNF天栄でリフレッシュ。早くからこのレースに照準を合わせ、調整を進めてきました。状態に関しては心配要らないですが、1度使っての良化度はやや案外ダート馬らしい迫力はまだまだで、実が入ってくるのは暖かくなってからかもしれません。

2戦目の今回、昇級戦となりますが、8頭と手頃な頭数。ホントは前に馬を置く競馬をすべきでしょうが、最内枠なので今回も迷わずハナヘ行って欲しいです。相手に目を移すと、1番のライバルは初ダートも資質が高いルッジェーロ。母系からダート替わりはむしろ歓迎の口。あとはデビュー戦を勝利し、2戦目のプラタナス賞でも大崩れしなかったマイネルユキツバキ、福島での未勝利戦を快勝したブロンズケイも侮れません。

まあ、それでもデビュー戦の内容・時計からここでも十分通用する下地はあると思います。

2017年11月19日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞(C.ルメールJ)

加藤征師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の一番後ろを追走し、直線は最内に入れて追い出したのですが、最後まで追い付くことが出来ませんでした。追い出してから反応できずにモタモタしていて、騎乗した助手はまだ息遣いが重いと言っていましたし、動きを見ても同じように感じましたね。週末、来週としっかり追い切って、出来る限り状態を上げていけるよう努めていきたいと思います。鞍上は前走に続いて、ルメール騎手に依頼しています」(11/16近況)

助 手 15南W稍 69.5- 53.9- 39.5- 13.4 一杯に追う グラデュエイト(二未勝)一杯の内を0.3秒追走0.6秒遅れ

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター

池添兼師「入厩翌日から坂路で調教を開始していましたが、14日に左前脚の管あたりを打撲してしまい、軽く熱感があったので念のために15日は軽めの運動で様子を見ました。幸い、すぐに症状が落ち着いたことから、16日から調教を再開しています。まだ緩さが残るものの、ゲート試験後に一息入れたことで以前より逞しくなっており、確実に良くなっていますね。今週は普通キャンターで調整し、来週から時計を出し始めていきたいと思います」(11/16近況)

助 手 12栗坂良 60.1- 43.7- 28.6- 15.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週末の東京・カトレア賞の出走を予定しているヴェルトゥアルは15日にWコースでビシッと。ただ、動き自体はモタモタし、追走して追い付けずに遅れています。まあ、デビュー時も追い切りは地味だったので、懸念する必要はないかもしれませんが、レースへ向けて、幾分級仕上げなのは否めません。このひと追いでグッと変わって来て欲しいですが…。

アンナベルガイトはデビューへ向けて進み出しましたが、14日に左前脚の管を打撲するアクシデント。幸い、大事には至っていませんが、時計を出すのを一旦控えています。まずは熱感がしっかり抜けるまで控え目な調整に努めてもらいたいです。

2017年11月11日 (土)

7日に美浦・加藤征厩舎へ戻っています。☆ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

・在厩場所:7日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞

加藤征師「7日に無事にこちらへ帰厩しています。特に輸送による疲れもなさそうでしたので、早速翌日から軽めの運動をスタートしています。この調子で予定しているカトレア賞に向けて、徐々に状態を上げていければと思います」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京4週目のカトレア賞を2戦目に予定しているヴェルトゥアルは7日に美浦へ。ひとまず軽めの調整で状態を探っている感じですが、問題なければこの週末から時計を出し始めるものと思います。

デビュー前の動きは地味だったヴェルトゥアルですが、デビュー勝ちで自信をつけ、馬の雰囲気が良化。レースを使って間もない状況ですが、動きも良い意味でピリッとしてきました。

デビュー戦は多少恵まれた面があったと思うので、昇級戦の次走は改めて力量を図る大事な1戦に。ここで内容のある走りを見せることが出来れば、将来の活躍は約束されたものだと見ています。

2017年11月 5日 (日)

シルクなお馬さん(母シルクユニバーサル)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も変わりなく順調に調整を続けています。体調面はすこぶる良好で、毎日元気一杯に調教を消化しています。近々帰厩すると思いますが、このままいい状態で送り出せるように努めていきます」(11/3近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に来ており、坂路調教のペースを徐々に上げています。両前がいくらかソエ気味ですが、それほど気になるものではありません。競馬の前と比べると馬体がかなり変わってきましたよ。筋肉がついてメリハリが出てきました。近々帰厩になると思いますが、それまで状態維持に努めていきます」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同レースを目指しているシルクドリーマーが3日に帰厩したので、モンドインテロも来週半ばには厩舎へ戻ることになる筈。だんだん寒くなっていきますが、モンドインテロの体調はグングン上がっています。少しでもフックラした馬体で厩舎へ戻ってきてもらいたいです。

ヴェルトゥアルは両前にソエの兆候が出ているのは心配も、1度使ったことで間違いなくピリッとして良化を辿っています。半兄モンドインテロより1週間前の出走となるので、こちらもそろそろ帰厩の声が届くことでしょう。それまでは多少余裕を持たせた調整で十分かなと思います。

2017年10月30日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に問題なく順調で、先週と同様の調教メニューで乗り込んでいます。坂路調教の動きは良いですし、状態は上がっています。このまま帰厩まで、状態維持に努めていきます。馬体重は502キロです」(10/27近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。引き続き脚元は問題ありませんし、坂路調教の動きも上向いています。このまま順調に行けば、予定のレースには十分間に合うでしょう。馬体重は506キロです」(10/27近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗りこまれ、今週から坂路調教のペースをハロン14秒まで上げています。競馬の前よりも動けるようになってきましたし、力を付けてきている印象を受けますね。この調子で進めていきたいと思います。馬体重は474キロです」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロ・シルクドリーマーは次走ステイヤーズSを目標にしていますが、そこへ向けて順調に乗り込みを強化。モンドインテロは暑い時季よりもこれからの気候の方が合うでしょうから、調子をグングン上げていって欲しいです。ドリーマーは骨折明けも脚元に不安を感じさせないのが何より。あとは太りやすい馬なので、速い調教にプラスして運動量をしっかり確保して進めてもらえればと思います。

ヴェルトゥアルも2戦目へ向けて調整は順調。デビュー前よりも動けるようになってきたということなのでデビュー勝ちして馬が少し自信を持ってくれたのかもしれません。先々を見据えれば、次走では好位から抜け出しを図る競馬に挑戦して欲しいです。

2017年10月24日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後にチェックしたところ、馬体・脚元に異常は認められませんでした。今週から坂路調教も開始しています。加藤先生からは『次開催の東京4週目のカトレア賞に向かいたい』と連絡を受けていますが、状態的には何ら問題はないので、こちらでもそのつもりで進めていきます。馬体重は477キロです」(10/20近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで軽めのキャンター、残りの日はミニトラックで軽めの調整

天栄担当者「競馬の疲れは徐々に取れてきましたので、今週から坂路コースに入れて軽めの調整を開始しました。馬体は徐々に戻っていますし、脚元にも不安な点は見当たりませんので、今後も状態を確認しながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は462キロです」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初勝利を挙げ、NF天栄で英気を養っているヴェルトゥアルとアーモンドアイ。レース後のダメージが少なかったということはそれだけ余力を残した勝利だったということだと思います。

今後の予定として、ヴェルトゥアルはデビュー勝ちと同舞台のダ1600m。冷静に振り返ると、逃げの手が嵌った感じがあるので、1勝している馬たちとのレースでどういうパフォーマンスを見せられるか。2戦目も好内容の競馬が出来れば、将来は明るいです。

アーモンドアイは坂路での調教を再開。もう少し馬体の回復を進めて欲しいですが、それ以外は特に気になる点はなし。次の東京開催を視野に入れているでしょうが、状態・体調をある程度まで高めてから、次走を選別していって欲しいです。

2017年10月14日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・先週末出走組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

加藤征師「競馬の後も馬体・脚元に異常はありませんでした。競馬の後の方が馬体の張りなど良くなっていますし、雰囲気はいいですよ。12日に一旦放牧に出しますが、放牧後の状態に問題がなければ、次走は次開催の東京4週目のカトレア賞が有力ではないでしょうか」(10・13近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めの調整

天栄担当者「レース後も馬体・脚元には特に異常ありませんでした。ただ当然、競馬を使ったなりの疲れはありますので、まずは軽めの調整で疲労回復に努めたいと思います。国枝先生からは『状態が整えば東京開催の内にもう一走したい』と連絡を受けています」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末に東京戦で勝ち上がってくれた2頭。既にNF天栄に移動しており、次走へ向けて英気を養っています。

追い切りでやや物足りない面を見せていたヴェルトゥアルは反動よりも良化が目立つ程。レースを使って目覚めてきたものがあるのでしょう。この感じを維持できれば、次走はカトレア賞へ向かうことになるのでしょう。

アーモンドアイは前走後すぐに放牧に出され、松風馬事センター経由でNF天栄へ。それなりの疲れはあるようですが、脚元・馬体は問題なし。まずはゆっくりさせて馬体重の回復を優先してもらえればと思います。今後についてはヴェルトゥアル同様に次開催の東京を視野に入れている模様。2歳馬が多数勝ち上がっているので使い分けが大変ですが、手堅く500万下で2勝目を狙ってほしいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ