出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴェルトゥアル」の58件の投稿

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調教を継続しています。馬体重は少しずつ回復してきており、毛艶も良好です。状態は良い意味で平行線と言えるでしょう。来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は455キロです」(2/23近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。馬体は大きくは変わらないですが、少しずつ良化傾向にありますので、そろそろ帰厩の目途も立ってくると思います。具体的な予定も含め、加藤調教師と打ち合わせていきたいと思います。馬体重は483キロです」(2/23近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(G1)
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きにハロン14秒ペースの坂路調教を継続しています。ここまで順調に調整され、全体的に馬体のボリュームが増してきたように思います。そろそろ調教の負荷をもう一段階上げていきたいと思います。馬体重は478キロです」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄で調整中の3頭ですが、それぞれ遠からず厩舎に戻ることになりそうです。

アンブロジオは来週中の帰厩が決定。乗り込みながらじわじわ調子を取り戻している様子。これなら特に不安なく、中京・ファルコンSへ向かうことが出来そう。ただ、例年のファルコンSよりもメンバーが揃いそうな雰囲気。アンブロジオにとって試金石の1戦になるでしょう。

ヴェルトゥアルはもう少し馬体がフックラしてきて欲しいところですが、しっかり乗り込んでいることで状態自体は良さそう。揉まれ弱さの解消は難しいでしょうが、短距離戦を小細工なしの逃げの競馬で活路を見い出して欲しいです。

アーモンドアイももっと馬体重が増えていいでしょうが、しっかり乗り込めていることで馬体の張りは出てきているのかなと思います。調整は帰厩を意識したものに変わってきているので、ここをしっかり乗り越えて、良い状態で厩舎へ戻ってきて欲しいものです。

2018年2月18日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、ペースをハロン14秒から終い13秒まで上げて乗り込んでいます。競馬の疲れはすぐに取れましたし、状態は上がってきました。このまま帰厩に備え乗り込みを続けていきます。馬体重は453キロです」(2/16近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週2回に減らし、ハロン14秒から終い13秒まで伸ばしています。馬体がなかなかフックラしてこないので、どんどん進めるというわけにはいきませんが、動き自体は特に問題ありません。もう少し今の運動量を維持し良化を促していきたいと思います。馬体重は483キロです」(2/16近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(G1)
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。ここまで予定通りに調教を消化してきており、ここに来て馬体の張り・艶も良化してきました。今後も体調を維持しながら、目標に向けて進めていきたいと思います。馬体重は475キロです」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に登坂中。1度使ったことで状態は上がっているように思います。また、スポーツ紙の情報で次走の鞍上は横山典Jに決定。同日の阪神・若葉Sに出走予定のタイムフライヤーにC.ルメールJが乗る為だと思いますが、個人的にはこのコンビを継続して欲しいところ。スパッと切れる脚が使えていないアンブロジオですが、溜める競馬をした時にどういう末脚を繰り出せるか見てみたいです。

ヴェルトゥアルは登坂回数を週2回に控えることに。これは馬体が思いのほかフックラしてこない為への対応策のようです。まあ、元々こういう面があった馬ですが、どこかのタイミングで内面のチェックを1度行ってほしいです。どこか弱いところを抱えているでしょうから。また、ここ2走の負け方が良くないので、次走までしっかり時間を掛け、良い頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

アーモンドアイは継続して乗り込んでいることで馬体の張り・艶が良化。馬体重も少しずつでも増えているのは○。おそらくレース1ヶ月前には帰厩するでしょうから、あと1・2週間で更に良い方へと導いてもらえればと思います。

2018年2月10日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「使ったなりの疲れはありましたが、特にどこか腫れたり傷めたりということはありませんでした。すぐに調教を開始し、今週から坂路コースで15-15も始めています。次走の目標はファルコンSということなので、それに合わせて進めていきたいと思います」(2/9近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は少しペースを落しましたが、その代り坂路調教の回数を増やし、週3回一日置きに登坂しています。馬体の感じはもう少しですが、徐々に良くなってきています。まだ具体的な目標は決まっていませんが、次は距離を詰める方針と聞いています」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち馬に内から出し抜けを食らって交わせぬまま2着に終わったアンブロジオ。負けはしましたが、正攻法のレースで強い競馬だったと思います。レース後、NF天栄へ移動済ですが、大きなダメージ・反動はなし。早速調教を開始し、次走へ向けて良いスタートを切ってくれています。

ヴェルトゥアルは1日おきに坂路でハロン14秒の調教を消化。馬体はもっとフックラして迫力が出てきて欲しい感じですが、動きは本数を重ねてじんわり上昇中です。また、今回の更新で復帰戦の距離に関して言及。中山で距離短縮だとダ1200mのみ。さすがにこれは一気にやり過ぎだと思うので、阪神or中京へ遠征し、ダ1400mの番組を選んでいくことになるのかなと見ています。

2018年2月 3日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「脚元の状態はやや熱感があるものの、調教後も状態は変わりないので、トレッドミルで運動を行いながら経過を見ています。暫くは負担が掛からないようにトレッドミルで調整し、獣医師の許可がおりれば乗り出していこうと考えています。馬体重は510キロです」(2/2近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3~5分

担当者「その後も脚元に変わりはないことから、この中間からキャンターの回数を増やし、ペースもハロン25秒まで上げています。負荷を強めてからも大きな問題はなさそうですし、飼い葉も食べて体調面は良好な状態を維持できています」(2/2近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げています。馬体の方は徐々に回復傾向にありますが、もう少しですね。引き続きソエの方も落ち着いていますので、今後もケアを続けながら進めていきます。馬体重は482キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両前の骨膜の状態に気を掛けながらの調整が続くアンナベルガイト。体調自体は問題ないので、ひとまず無理をせず、脚元が落ち着いてくれるのを待ってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはトレッドミルを活用しての調整。脚元に悪い変化が見られないこともあり、じわじわ負荷を高めています。元々、食欲旺盛で元気一杯なのは頼もしいです。

馬体回復+ソエの不安解消は完了できていませんが、坂路での乗り込みを順調に進めているヴェルトゥアル。1勝馬クラスでも能力は足りるので、他馬を気にする面をどうにかして軽減できるよう取り組んでいってもらいたいです。

2018年1月27日 (土)

シルクなお馬さん(母シルクユニバーサル)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン14秒に上げています。馬体の戻りが思ったよりもスローですので、引き続き馬体回復に心掛けています。ソエの方もケアを続けていますが、それほど悪くはなっていません。馬体重は473キロです」(1/26近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路調教を開始し、ハロン14秒ペースで登坂しています。競馬の疲れはさほど見られませんが、いつもの左前の硬さがあるのでケアを続けています。今後も様子を見ながらピッチを上げていきたいと思います。馬体重は508キロです」(1/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは順調に坂路で乗られていますが、馬体の戻りはもう一つでソエもまだ残る様子。デビュー勝ちしてくれましたが、その後のレースは1戦ごとに内容が悪くなっていますし、今は復帰を焦る必要はありません。じっくり進めていってもらいたいです。

モンドインテロは今週から坂路調教を再開し、順調にペースアップ。回復ぶりは悪くありませんが、寒い時季ということもあり左前の硬さが残る様子。ケアは念入りにお願いします。

2018年1月21日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄調整組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回中山開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから14-14を2本、週1回6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コース中心に調整を続けており、一日置きに強めの調教を行っています。引き続き脚元は落ち着いていますし、良化はスローですが着実に上向いてきています。入場時から見ると馬体もだいぶ絞れてきました。今後もこの調子で進めていきたいですね。馬体重は549キロです」(1/19近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元の皮膚の荒れは落ち着き、それに伴い腫れも引いてきましたので、この中間から坂路調教を再開しています。少し楽をさせた分、動きは重いですが、目標のレースまではまだ時間がありますので、これから仕上げに入っていけば十分に間に合うでしょう。馬体重は548キロです」(1/19近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューで調整を続けています。ここまで脚元に不安が出ることなく順調に来ていますが、休養期間が長かっただけにまだ馬体は太いので、今後もしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は536キロです」(1/19近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「右前脚の蹄の痛みは徐々に取れてきているので、この中間はトレッドミルの調整を開始し、徐々にペースを上げているところです。痛みがすっかり引くまでは、トレッドミルで負荷をかけながら、このまま様子を見たいと思います。馬体重は579キロです」(1/19近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「両前のソエ以外は特に気になるところはありませんでした。レースの疲れも取れてきましたし、ソエの方もケアを続けながら坂路調教を行っていける状態と判断し、17日から坂路コースに入れてハロン15秒ペースの調教を行っています。今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は479キロです」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースで意欲的な調教を継続。脚元等に反動が見られないのは何よりです。太目が目立った馬体も徐々に絞れてきました。あとは帰厩の声が届くまで、トラブルなく進んでくれれば。

リミットブレイクは皮膚の荒れによって腫れていた脚元はもう大丈夫。楽をさせた分、馬体は増えてしまいましたが、坂路調教を継続していけば態勢は整ってくるかと思います。

ゼーヴィントは定期的に坂路で速いところを乗り込み中。動きはさすがのモノを見せてくれていますが、馬体はまだまだ余裕を残す現状です。大阪杯を目指すにはちょっと時間が足りないかな?

リゾネーターは時間の経過と共に蹄の痛みは緩和。トレッドミルでの負荷を高めていますが、馬場での騎乗運動は完全に不安が解消してからでお願いします。

ヴェルトゥアルは両前にソエの症状を残していますが、レースの疲れはもう大丈夫そう。坂路で既にハロン15秒を乗り出していますが、内面がパンとしていないところが見受けられるので、暖かくなるまでコツコツ鍛えて欲しいです。

2018年1月11日 (木)

揉まれない位置で競馬を進めることが出来たも、勝負どころから手応えが怪しくなって…。最後の直線は早々に下がってしまい馬群に沈む。★ヴェルトゥアル

mo

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜中山6R 3歳500万下(ダ1800m)16着(3番人気) 戸崎J

ブリンカー着用。まずまずのスタートから行き脚を付けて、道中は好位の3番手を追走、3コーナーあたりから徐々に手応えが鈍り出すと、4コーナーから段々とポジションを下げていき、直線では完全に脚が上がってしまい、最後方でゴールしています。

戸崎騎手「特に無理して前にいったわけではないですし、道中はリズム良く進めることが出来ました。ただ3コーナーあたりから急に手応えが悪くなりだして、直線でも懸命に追ったものの巻き返すことが出来ませんでした。息遣いにも特に問題はなかったと思いますし、これといった敗因はよく分からないのですが、例えば距離を詰めるなどして何か条件を変えた方がいいかもしれません」

加藤征調教師「いい感じで来ていたのですが、バタッと止まってしまいましたね。戸崎騎手は周囲を気にして止めている感じでもないと話していましたし、上がりの息を確認したところ全く走っていないというわけでもありませんでした。確かにかなりいいペースで飛ばしていたのは事実ですが、それにしても止まり過ぎですね。意外に真面目なタイプですし、もう少し距離を詰める方がいいのかもしれません」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好馬体。好気配。好位の外で流れに乗ったが、初ブリンカーが効き過ぎたようで、少し掛かり気味。4角手前で馬群に呑み込まれ後退。明白な敗因は特定できないが、参考外。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に福島県・NF天栄へ放牧

加藤征師「レース後は両前にソエが出ています。止まり方が酷かったですし、もしかするとレースでもその影響が多少はあったのかもしれません。この後はいったん放牧に出して、脚元を含めてしっかりとケアしてもらいたいと思います。NF天栄での状態を見ながら、今後の予定を検討していきたいと思います」(1/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目の前走で意外な脆さを出し、その後の追い切りでも、後ろから他馬が来ると、気を使ってブレーキをかけるところがあったヴェルトゥアル。外枠を引き当てましたが、出来ればハナへ行き切って欲しかったのですが、道中は外目の3番手を追走。折り合いを欠くこともなく、淡々とレースの流れに乗れていたと思います。

ただ、3角あたりから他馬のプレッシャーを感じ出したのか、手応えが怪しくなり、4角手前で早くも一杯気味に。シルク馬のキングスヴァリューが外から被せずに走らせてくれていたのですが、直線を向くと早々に下がってしまい、馬群に沈んでしまいました。

今回の惨敗はある程度覚悟はしていましたが、実際にそうなってしまうと、やはりショックは大きくて…。デビュー戦の内容は強かったのですが、レースを重ねるごとにパフォーマンスを落としてしまっています。

レース後のヴェルトゥアルですが、両前にソエの症状が判明。これを痛がって失速した可能性は0ではないでしょうが、結局は精神面の弱さへと繋がります。10日にNF天栄へ放牧に出ています。まずはソエの治療ですが、この機会に心身の成長をじっくり促して欲しいです。次走に関しては4・5月ぐらいで十分。確実に変わってこないと、結果も期待できませんから。ここで悪い流れを断ち切るようにお願いします。

2018年1月 5日 (金)

1度使って体調アップも、冬場の力の要る馬場は向かない印象。淀みない流れに持ち込んでどこまで粘り通せるか。見せ場は作って欲しい。★ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜中山6R 3歳500万下(ダ1800m)8枠15番 戸崎J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計

加藤征師「3日に戸崎騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し内に併せて同入しました。薄いブリンカーを着用して行いましたが、いくらか効いているようですので、よっぽど馬込みで揉まれない限りは大丈夫だと思います。戸崎騎手も『周りに気を使う感じはそれほど気になりませんでした。ただ、追ってからあまりギアが変わらず、ワンペースの印象を受けました』と話していましたので、やはり前目に付ける方がいいのでしょう。体調的には前走よりも間違いなく上向いていますので、巻き返しに期待しています」(1/3近況)

戸 崎 3南W良 70.1- 54.7- 40.1- 13.7 G前仕掛け クインズコースト(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回中山1日目(01月06日)
6R 3歳500万下
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キラキラオーラ 牝3 54 大庭和弥
1 2 ロージズキング 牡3 56 木幡初広
2 3 ワカミヤオウジ 牡3 56 田辺裕信
2 4 ミッキーチャイルド 牡3 56 北村宏司
3 5 グラファイト 牡3 56 丸田恭介
3 6 ゴッドスパロウ 牡3 56 福永祐一
4 7 ロードトレジャー 牡3 56 三浦皇成
4 8 サンダーラム 牡3 56 松岡正海
5 9 イエローブレイヴ 牡3 56 柴山雄一
5 10 ミラクルブラッド 牝3 54 岩田康誠
6 11 エクレアハンター 牡3 56 石橋脩
6 12 ムルシェラゴ 牡3 56 川田将雅
7 13 スペースファルコン 牡3 56 吉田隼人
7 14 ミックベンハー 牡3 53 武藤雅
8 15 ヴェルトゥアル 牡3 56 戸崎圭太
8 16 キングスヴァリュー 牡3 56 内田博幸

○加藤征師 「前走よりもいい状態にある。ブリンカー着用の効果に期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

完勝だったデビュー戦の内容から、8頭立てと少頭数の昇級戦なら十分通用すると見ていた前走のヴェルトゥアル。迷わずハナへ行って欲しかったですが、ダッシュが一息で揉まれる競馬に。極端に砂を嫌がる感じはなく、早めに外目へ持ち出したのですが、今度はそこへ2着になるミックベンハーが外から被せる形に。人気馬の宿命ですが、徹底マークも応えてしまいました。また、結果的に追ってからビュッと切れる脚はなく、ワンペースな馬だということが露わに。ヴェルトゥアルには厳しい2戦目となりました。

その後は厩舎に滞在してこのレースへ。1度叩いたことで体調は上がってきていると思います。ただ、動き自体は物足りなさも。チップを入れ替えたWコースで動けていないので、冬場の力の要るダートは不向きかと。また、前走で先着を許したミックベンハーが次走でアッサリ負けていることから、敗戦を喫した2戦目のレースレベルも低いのかなと…。

まあ、能力は秘めているので、自分の形に持ち込めば激走する可能性も。父スマートファルコンがそうであったように適度なペースでレースを引っ張った方が良さそうなタイプ。外目の枠が当たりましたが、激しい先行争いになっても、すぐ引かずに主張してもらいたいです。ブリンカー装着も良い方へ出てくれることを願っています。

崩れた前走からの巻き返しは容易ではありませんが、最後の直線で見せ場を作る競馬を最低限して欲しいです。逆に今回も大敗を喫するようだと、じっくり時間を掛けて立て直してもらいたいです。

2017年12月28日 (木)

シルクなお馬さん(在厩馬・追い切り時計)

Photo ドレイク

藤岡佑 27栗坂良 54.3- 39.5- 25.6- 12.5 強目に追う ロードゴラッソ(新馬)一杯を0.2秒追走同入

Photo ヴェルトゥアル

助 手 25南W稍 68.8- 53.9- 39.6- 14.1 G前仕掛け クレヴァーパッチ(二500万)馬なりの外に1.0秒先行0.2秒遅れ

Photo アーモンドアイ

助 手 24南W稍 57.4- 41.9- 14.3 馬なり余力 オウケンムーン(二500万)馬なりの内を0.4秒追走同入
助 手 27南W良 69.7- 53.9- 39.2- 13.3 馬なり余力 キングスヴァリュー(二500万)末強目の内を0.8秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークは藤岡佑Jを背に坂路で併せ馬。デビュー前のロードゴラッソに胸を貸す追い切りになりましたが、悪くない動きです。2戦目の鞍上はデビュー戦で手綱を取る予定だった藤岡佑Jに戻るのかなと思います。

ヴェルトゥアルは丹念に時計を出しいますが、その動きはちょっと悩ましい感じで。非凡なモノは秘めていますが、気難しさをどこまで制御できるか。動きが物足りないなら、NF天栄へ戻して1から立て直して方が良いかもしれません。

アーモンドアイは同厩舎の牡馬相手に動きは圧倒している感じ。馬体重の維持の為、ビシビシやれない分、引き続き丹念に併せ馬を消化していって欲しいです。

2017年12月23日 (土)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで20日に時計
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m(戸崎J)

加藤征師「20日に南Wコースで時計を出しました。まだ2週前なので併走馬に先行から外に併せて先着する形で行いましたが、併せ馬が後ろから来ると、気を使ってブレーキをかけたようです。新馬戦はハナに行って勝ちましたが、2戦目は馬群に入ってしまったことが敗因かもしれません。競馬を経験すると、そういう気の悪さを出してしまう馬がいますからね。来週はブリンカーを着用して追い切りを行い、効果がありそうなら競馬でも試してみます」(12/21近況)

助 手 17南坂良 59.3- 44.4- 29.6- 14.5 馬なり余力
助 手 20南W良 68.9- 54.4- 40.2- 14.5 馬なり余力 シシハクト(二未勝)強目の外に0.6秒先行0.4秒先着

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで20日に時計
・次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスS(岩田J)

牧師「20日に坂路コースで時計を出し、併走馬を追走・同入しています。帰厩後は坂路コースから南Wコースと、ハードメニューを課してきましたが、今週は坂路2本に留めました。24日か25日に直前の追い切りを行う予定です。連勝していた頃のグッという勢いはないですが、久々ということを考えると、悪くない仕上がりですし、力を出せる状態です。せっかく時間をかけたのですから、いい頃の走りを見せてほしいですね」(12/21近況)

助 手 17南坂良 60.7- 44.6- 29.8- 15.2 馬なり余力
助 手 20南坂良 53.5- 38.7- 25.3- 12.8 強目に追う グラスエトワール(古1600万)馬なりを0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは着実に時計を出していますが、他馬が近くに来ると、気を遣う素振りを見せているとのこと。素直そうな馬と見ていたのですが、難しいところを隠し持っていたんでしょう。好走するにはスンナリという条件が付きそうです。また、馬具を工夫してどこまで変わってくるか。いきなりブリンカーよりもまずはチークピーシズを試して欲しいですが…。

リゾネーターは28日の阪神戦へ乗り込み十分。これだけ乗って、阪神への輸送があれば、極端な太目残りはないでしょう。力を出せる下地は整ったと思いますが、あとはやはり古馬との力関係。芝では3歳勢の優勢を感じますが、ダートは逆に壁にぶち当たっている馬が多いのが現状。いきなり勝ち負けはちょっと酷だと思うので、上位勢と差のない5着あたりに収まってくれれば。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ