最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「アーモンドアイ」の84件の投稿

2018年8月14日 (火)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。先週からペースを少し落としましたが、特に問題があるわけではありません。ただ徐々に増えてきたものの、馬体重はまだ競馬からマイナス6キロなので、もう少し増やしていきたいですね。次は条件を少し変えて距離短縮を図ってみることになりましたので、東京のダ1400m辺りが目標になってくるでしょう馬体重は478キロです」(8/10近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も坂路コースで入念に調整を行っています。体調面に問題はなく、引き続き良い状態を維持しています。今後も気を引き締めて調教を続けていきます。馬体重は483キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは調教の強弱をつけつつ、この馬なりに順調。ただ、もっと馬体に丸み・迫力が出てきて欲しいところ。牡馬らしい逞しさが備わってきてくれれば良いのですが。今のままでは1勝馬クラスでもしんどいかなと思います。

アーモンドアイは変わらず来ているというのが1番。あと1ヶ月後ぐらいには厩舎へ戻ると思うので、欲張らずに現状キープで進めていってもらえればと思います。とにかく怪我には細心の注意をお願いします。

2018年8月 8日 (水)

シルクなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースに週4回入れて、状態維持に努めています。レースの約一月前には帰厩することになるでしょうから、もう少しこちらで調整していくことになると思います。引き続き体調管理には十分に気を使っていきたいと思います。馬体重は480キロです」(8/3近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「来週の帰厩を目標に順調に乗り込んでいましたが、右前に擦り傷が見られた為に2日と3日は軽めの運動に控えました。腫れは少し見られるものの、症状としては落ち着いてきているので、週末から乗り出していけると思います。完全に休ませることはなかったので、このまま変わりなければ帰厩に差支えないでしょう。馬体重は466キロです」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは変わらず順調。理想を言えばもっと馬体重が増えて欲しいですが、良い感じできているのは確かです。あとは無茶なことをせず、状態維持に努めてもらい、ノートラブルで厩舎へ送れるようにお願いします。

ケイティーズソレルは右前に擦り傷を作ったので軽めの調整へ。大事には至らないと思うので、腫れが治まったら騎乗運動を進めていけるでしょう。未勝利終了が迫ってきているので、これからの頓挫は絶対避けてもらいたいです。

2018年7月25日 (水)

秋の始動戦が牝馬3冠の期待が懸かる秋華賞に決まりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

国枝師「オークス後はノーザンファーム天栄で調整してもらっていますが、順調に疲れも取れてきており、坂路コースでの調教を継続できていると報告を受けています。ただ故障した馬も出ているようにオークスは消耗度の大きいレースだったことは間違いないと思いますし、ここまでは大丈夫とは言っても目に見えない疲れがまだ残っている可能性は否定できないと思います。これまで間隔を空けて使ってもしっかり結果を残してくれている実績がありますし、出来るだけ馬に負担を掛けないためにも、秋華賞へはトライアルレースを挟まずに直行させていただきたいと思います。今のところ9月に入ってからトレセンへ戻す方向で考えています」

天栄担当者「この中間も順調にペースアップしています。暑さを避け、朝一番の比較的涼しい時間帯に調教を行うようにしているので、夏バテもなく、日々とても元気に過ごすことができています。予定が決まりましたので、今後はそれに向けて調整を進めていきます。馬体重は481キロです」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄でコツコツ乗り込んでいるアーモンドアイ。朝一番の涼しい時間帯に調教を行っているようにVIP級の扱いを受けつつ、着実に状態を上げていっているのは何より。今の感じで進めていければ、お盆明けの帰厩→トライアルに十分間に合うでしょう。

しかしながら、秋は牝馬3冠が大きな目標といえ、その次の古馬・牡馬との1戦を見据えています。また、これまでの戦いから休み明けを苦にしないことから、今回の更新で秋の始動戦が正式に秋華賞へと決まりました。まあ、妥当なところだと思います。

猛暑の7月を乗り切れば、暑さは少しずつでも落ち着く筈なので、今が正直踏ん張りどころ。ここをしっかり乗り切ることが秋競馬での活躍に繋がります。状態の維持・馬体を減らさないように十二分に気を付けて進めて欲しいです。

2018年7月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きに週3回行っています。ペースも終いハロン14秒まで上げ、少しずつ運動強度を上げています。普段から落ち着いて過ごせていますし、最近の暑さにもバテることなく体調面は良好です 。馬体重は488キロです」(7/13近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き一日置きの坂路調教を中心にしっかり乗り込まれています。最近の暑さにも体調を崩すことなく、順調に調教を消化しています。来週にも帰厩すると聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は461キロです」(7/13近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週まで一日置きに週3回の坂路調教を続けていましたが、疲れを溜めないためと、乗り進めてから徐々に体重が減ってきていることから、今週は週2回に止めています。今後は馬体回復を図りつつ、状態アップに努めていきます。馬体重は481キロです」(7/13近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控え、今週からトレッドミルでの運動を開始しています。トモにやや疲れが見られた以外は体調も変わりないので、来週あたりからコースに入れていきたいと考えています。小倉開催3週目あたりを目標にしていると聞いていますので、体調をしっかり整えていい状態で送り出せるように努めてまいります。馬体重は479キロです」(7/13近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始後も、脚元等は問題なく進められています。今のところ暑さに堪えることもなく、調教後は飼い葉をよく食べているので、体調面に関しては心配なところはありません。もう少し今の調教メニューを継続し、それでも問題ないようであればハロンペースを上げて、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は485キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは調教内容を高めましたが、難なく対応。攻めを強めた分、先週より馬体は減りましたが、気にすることはないでしょう。ただ、暑さが更に増している現状なので、いつ疲れが出ても不思議ありません。日々の行動・仕草に十二分に気を配ってもらい、クタッとする前に適切な処置をお願いします。

アンブロジオは近々帰厩。1日置きにハロン14秒を登坂していますが、疲れを見せずに対応することが出来ています。暑さに強いところを見せてくれています。この感じなら昇級戦の次走でも期待したくなります。

ヴェルトゥアルは引き続き内面強化に努めていますが、少し馬体が減少傾向ということで先週は週2本に止めた様子。クタッとした感じはないので、馬体の回復が進めば、元のメニューに戻してしっかり鍛えていってもらえればと思います。

ピボットポイントは使ってまもないこともあり、疲労回復に専念。トモに疲れは見られるようですが、大きな問題ではありません。今のところ暑さは大丈夫ですが、次走は1戦必勝で万全の状態へ持っていって欲しいです。勝負どころでズブさを覗かせる馬なので、小回りの小倉コースが鍵になってきますが、未勝利なら力は上の筈なので能力で対応してくれるでしょう。

挫跖の症状が見られて一度緩められたドレークですが、速いところを乗っても気にする素振りはなし。暑さにもグッと耐えてくれています。食欲旺盛なのも頼もしい限り。引き続き、鍛えていく方針のようですが、一夏越して、確かな成長ぶりを見せてくれることを期待しています。

2018年7月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から久々に坂路調教を再開し、ハロン15秒ペースで登坂しています。飼い葉食いは良好ですし、脚元にも不安はなく、体調面は安定しています。今後も状態維持に努めながら、調教を進めていきます。馬体重は498キロです」(7/6近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。レースの疲れはすぐに取れ、順調にペースアップすることができています。帰厩までこの調子で調整を続けていきます。馬体重は457キロです」(7/6近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューの調教を行っています。引き続き体調面に不安はなく、状態は安定しています。今後も疲れを溜めないように抜くところは抜き、攻めるところ攻めてメリハリのある調教を行い、良化を図っていきたいと思います。馬体重は483キロです」(7/6近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、右前蹄の状態は気になることなく調教が進められているのでもう心配ないでしょう。体調は変わりありませんが、これから蒸し暑くなってくるので、体調管理には気を付けて乗り込みを継続していきたいと思います。馬体重は487キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

周回コースで乗り出していたアーモンドアイは坂路入りを再開。ひとまず週1本15-15で駆け上がっていますが、特に気になる点はなし。馬体がフックラしているように状態は良さそうです。

アンブロジオは疲れを見せることなく、次走へ向けて鍛錬中。暑い時季の方が良いタイプかもしれません。帰厩までこの良い雰囲気を維持していってもらいたいです。

ヴェルトゥアルはハードワークをこなしている割に良化はスロー。心肺機能に物足りなさを残すので攻めの調整を続けていますが、まだまだ時間が必要そう。疲れを溜め込まないようにメリハリの利いた調整をお願いします。

右前蹄を気にする面が見られたドレークですが、もう大丈夫そう。大きな頓挫に繋がらなかったのは何よりです。引き続き、予定を決めずに鍛えている最中ですが、暑さが増していくので、日々の状態の変化にしっかり気を配ってもらいたいです。

2018年7月 5日 (木)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・NF天栄組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「今週から周回コースに入れて軽いキャンターの運動を開始しました。引き続き健康状態に問題はなく、とても良い雰囲気で過ごすことができています。状態を見ながら徐々に運動量を増やしていきます。馬体重は489キロです」(6/29近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を行い、その内2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。動き自体は悪くないのですが、それが競馬に繋がってこないので、今後もしっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は492キロです」(6/29近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月28日の札幌・ダ2400m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。だいぶピリッとしたところが出てきたので、次は変わり身がありそうですよ。来週か再来週に一旦美浦トレセンへ帰厩する予定と聞いています。馬体重は517キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイはゆっくり進められていますが、段階を踏んで前進できているのが何より。引き続き暑さへのケアは大切になってくるでしょうが、その辺はG1ホースですし、より丁寧に接していってくれるでしょう。

ヴェルトゥアルは意識して鍛えている現状。動きは悪くないようですが、物足りなさも残る様子。根気よく進めていくしかありません。

復帰戦が決まったロイヤルアフェア。日程を逆算するとそろそろ厩舎へ戻って良い頃です。苦心の成果でピリッとしてきたようですが、次走では小回りコースがどう出るか。一生懸命走ってくれれば、未勝利なら力上位だと思います。気持ちの問題が大きいですから。

2018年6月27日 (水)

シルクなお馬さん(3歳馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も特に問題はないので、今週からミニトラックで軽めの乗り運動を開始しました。馬体は順調に増えてきていますし、良い感じで調整を行うことができています。これから更に気温が上がってくるでしょうから、体調管理には十分に気を付けていきます。馬体重は485キロです」(6/22近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。健康状態に問題はなく、進めていける状態ではあるのですが、変わり身に期待し、もう少しじっくりと乗り込み、更なる体力強化を図っていきたいと思っています。馬体重は492キロです」(6/22近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。始めたばかりですが、動きは悪くありませんし、登坂回数を重ねていきながら馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/22近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒から速い日は14秒まで伸ばすようにしています。普段の様子を見ても元気いっぱいですし、体調の良さが窺えます。具体的な予定は決まっていませんが、今週末から坂路でハロン13秒の乗り込みを開始し、よりいい動きを求めていきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイはミニトラックとはいえ軽めの騎乗運動を開始。馬体をフックラ見せ、調子自体は良さそうです。あとはこれからの気温上昇によって体調を崩さなければ。ゆっくり進めてもらえれば十分です。

ヴェルトゥアルは内面(心臓)が弱いみたいなので、僚馬以上に丹念に乗り込んで鍛える必要があります。状態自体は特に問題ありません。

復帰戦が決まっているダイアトニックはレースまでの期間を逆算しながらの調整。坂路でも速いところを乗り出しましたが、無難に対応できています。このまま順調に乗り込んでいって欲しいです。

ドレークはそろそろ予定が決まっていい頃だと思いますが、引き続き、鍛えることを主眼に置いた調教ぶり。ハードなメニューに食らい付いているのは頼もしい限り。一夏を越してガラッと変わってきて欲しいものです。

2018年6月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを続けています。トレッドミルの運動後は、騎乗して常歩の運動も行い、なるべくリラックスさせることを心掛けています。普段はとても大人しいのですが、楽をさせているせいか運動中はうるさい面を見せているので、怪我等させないように十分に注意をしていきます。馬体重は478キロです」(6/15近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。状態に問題はないのですが、調教中はもう少しピリッとしてほしいですね。引き続きしっかり乗り込んで、良化を促していきます。馬体重は512キロです」(6/15近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きに週3回坂路調教を行い、ペースもハロン14秒まで上げました。引き続き体調面に問題はありませんので、今後もしっかり乗り込みを続け、状態アップに努めていきます。馬体重は484キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは軽めの運動に止めて、リラックス調整。ただ、元気が有り余って煩い面を見せています。順調には来ていますが、ちょっとしたトラブルを引き起こさないように気を引き締めてもらいたいです。

ロイヤルアフェアは意欲的に乗られているも、疲れ・反動はなし。鍛えることが出来る土台が備わっていることは素晴らしいですが、その一方で活気が乏しいのは悩ましい限り。調教の手法を色々試していって欲しいです。

ヴェルトゥアルも意欲的に登坂中。心肺機能が弱いのでとにかく鍛えないと。スピードは良いものがあるので持久力アップを推し進めてもらわねばなりません。

2018年6月12日 (火)

夏場は休養に充てる予定。疲れをしっかり取り除くことに専念を。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続け、軽めのキャンターまで進めています。疲労はだいぶ取れてきましたし、馬体も順調に回復してきました。夏場は休養に充てる予定ですので、これまでの疲労を取りながらゆっくりと立ち上げていきたいと思います。馬体重は471キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドなど計4頭、10月の豪G1に招待(スポニチより)

オーストラリアのムーニーバレーレーシングクラブが10月27日に行われるG1コックスプレート(芝2040メートル、ムーニーバレー競馬場)の海外招待馬13頭を発表した。日本からは2冠牝馬アーモンドアイ(牝3、国枝)、皐月賞馬エポカドーロ(牡3、藤原英)、連闘で安田記念を制したモズアスコット(牡4、矢作)、昨秋のマイルCS勝ち馬ペルシアンナイト(同、池江)の4頭が選出。欧州からは英2000ギニーを制したディープインパクト産駒のサクソンウォリアー(牡3)などが選出された。地元馬は4連覇が懸かる現在25連勝中のウィンクス(牝6)が出走を表明している。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞ウイナーレポート 2018年05月20日 オークス(競走馬のふるさと案内所・ウェブより)

桜花賞(G1)で見せた圧巻のパフォーマンス。レースの後、多くのファンはアーモンドアイに、史上5頭目となる三冠牝馬誕生の夢を抱いたに違いない。それは、桜花賞(G1)の勝利を競馬場で見届けた、ノーザンファーム早来の岡真治厩舎長も一緒だった。

「無事に行けばオークス(G1)でもいい結果を残してくれると信じていました。その一方で桜花賞(G1)の時よりも注目度が高くなっていただけに、自分までもがプレッシャーを感じるようになっていました」

しかし、岡厩舎長が感じていたプレッシャーを初めとする様々な思いは、レース後には「喜び」だけで塗り替えられていくこととなる。

後方からレースを進めた桜花賞(G1)とは違い、好スタートを決めたアーモンドアイは好位でレースを運んでいく。

「パドックの様子からは桜花賞(G1)の時よりも、気持ちが入っているように見受けられました。ルメール騎手からは、今回はポジションを上げてレースをさせるとのコメントが出ていたので、位置取りを見た時にはその通りになったなとの思いがありました」

1コーナー過ぎでは行きたがるような素振りこそ見せたものの、その後は折り合いの不安も無く、最後の直線を迎えた時にも脚色に陰りは見られなかった。

「直線を向いた時に大丈夫だと思いました。ルメール騎手が馬に合わせてアクションをしているだけで加速をしていましたし、ムチを入れたのなら、まだ伸びたのではないかとも思いました」

スプリントで圧倒的な活躍を残していたロードカナロア産駒ということで、戦前は距離不安もささやかれていたアーモンドアイ。そのスタミナ面を手助けしてくれたのは、岡厩舎長も牧場でその背中に跨がったエリザベス女王杯馬のフサイチパンドラだったとも言える。

「父からはスピード、母からはスタミナと双方の良さが遺伝されたのがアーモンドアイだと思います。フサイチパンドラの仔はこれまで目立った活躍を残してはいなかったのですが、いつかはこの仔から母の名前を高めるような馬を送り出したいと思っていました。この勝利で更に牝系の評価が高まっただけでなく、ゆくゆくはアーモンドアイも、高い評価で繁殖牝馬として迎え入れられるようになっていくのも嬉しいことでした」

この結果を見て、岡厩舎長はアーモンドアイの牝馬三冠制覇を確信するようになっている。桜花賞(G1)のように後方からレースをした場合、直線の長い東京コースは、末脚さえ発揮できれば勝ち切ることができたかもしれないが、京都競馬場の内回りコースで行われる秋華賞(G1)では、先に抜け出した馬を交わしきれない可能性もあったからだ。

「秋華賞(G1)でもオークス(G1)のような競馬ができたのなら大丈夫だと思います。それだけに、この調整期間も無事に成長を遂げてくれて、来たるべきレースを迎えて欲しいとの気持ちだけです」

日本ダービー(G1)の翌週からはメイクデビューも始まっており、岡厩舎を巣立った馬も、続々とデビューを予定している。

「今年の2歳馬も楽しみな馬が多いですし、スタッフもアーモンドアイの活躍を受けて更に志気が高まっています。2歳世代からもこの活躍に続く馬を送り出したいです」

その言葉を立証するかのように、6月3日に行われたメイクデビュー東京では、断然の一番人気に支持されたアカネサス(牝2、浅見)が見事勝利。この年の育成馬では第一号の勝ち名乗りをあげている。

今年の秋、岡厩舎長からは三度、アーモンドアイに対する「喜び」の声を聞くことになるのかもしれない。その頃には岡厩舎を巣立った2歳世代や、その他の育成馬たちも、未来の「喜び」へと繋がるような活躍を見せていてくれそうだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルで軽く動かし始めていたアーモンドアイですが、今週はトレッドミルで軽めのキャンター調整。ゆっくり進められていますが、特に気になる点はなく、良い方へ進んでいると思います。

今後の大まかな予定として、夏場は休養に充てる予定とのこと。まずはしっかり疲れ・ダメージを取り除く、コツコツ乗り進めることで心身の更なる成長・充実を図ってもらえればと思います。ロードカナロア産駒は2歳の早い時期から完成度の高い走りを見せる馬が多いですが、今後は成長度を問われることに。カナロア自身は3歳の一夏を越してグッと逞しさを増し、G1級へと駆け上がっていきました。子供たちは果たして伸びシロがあるのかどうか…。その代表として注目を浴びる存在なので、冷静に見ていきたいと思います。

2018年6月 3日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「トレッドミルで常歩の運動を始めています。レース後はかなり疲れていたと聞いていますが、回復が早かったようで、こちらに戻ってきた時はいつもと変わらない様子でした。多少の疲れはあるものの、脚元含め大きなダメージはありませんでした。馬体の戻りもまずまずですし、順調に疲労回復が進んでいます。馬体重は470キロです」(6/1近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で様子を見ていましたが、思いのほかダメージはなく、体調も安定していたことから、この中間から調教を開始しています。乗り出した後も元気いっぱいですし、調子の良さが窺えます。次走については馬の状態を見ながら検討することになっていますので、予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(6/1近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。思いのほか馬体は傷んでいませんでしたし、飼い葉もしっかり食べてくれていることから、今週から周回コースで軽めのキャンターを開始しています。角田調教師から状態が変わりなければ2~3週間後には戻したいと連絡をいただいていますので、来週から坂路にも入れて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は460キロです」(6/1近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られなかったので、すぐに乗り出し、今週から坂路調教も開始しました。競馬でもそうですが集中力に欠ける面がありますので、併せ馬を行うなど気持ちが前に向くように工夫していきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オークスで力を出し切ったアーモンドアイ。その後の疲れ・反動をある程度覚悟しましたが、NF天栄へ到着後の回復は思いのほか早く、脚元等に異常は見当たりません。手前を替えながらギアを上げる特殊な走り+元々体幹が強いというのが、ダメージの緩和になっているのかもしれません。まあ、今しばらくは軽めのメニューに終始し、疲れを完全に取り除いてもらいたいです。

アーモンドアイと同週に京都で勝ち星を挙げたドレーク。こちらも快勝後のダメージは少なく、次走へ向けて既に普通キャンターを開始しています。状態は良さそうですが、暑さが応えないように小さな変化を見逃さないようにお願いします。

ケーティーズソレルのデビュー戦はレースの流れに乗り切れず、実質最後の直線だけの競馬に。その分、レース後のダメージは緩和できたのかなと思います。今後は2~3週間後の帰厩を予定。1度競馬を経験したことでどう変わってくるかに注目。次走の走りで1勝できるかどうか見えてくるように思います。

血統は1本筋の入っているロイヤルアフェアですが、前向きさに欠け、不真面目な性格がネック。前走でも力を出し切っていません。普段の調教から併せ馬を多く取り入れ、チークピーシズやブリンカーを着けて、その感触を掴んでおくのも大事かと。2歳戦がスタートし、3歳未勝利馬のお尻には火が付いてきた現状。目先の1戦を大事に臨んでいって欲しいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ