2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「アーモンドアイ」の20件の投稿

2017年5月20日 (土)

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「さすが血統馬らしく、日に日に見映えの良い馬体になってきましたね。引き続き成長を促しながらじっくり乗り込んでいる段階ですが、ここまで不安な点はなく、順調そのものです。これからハロンペースを少しずつ上げながら、負荷をかけて行くことになりますが、それに対応できる体つきになってきましたし、こちらの思惑通り、順調に成長してくれていますよ。馬体重は469キロ」(5/15近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1~2回周回コースでハロン30秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「飼い葉食いの状況を見ながら馬体重に気を付けていますが、数字上は減ることがないですし、毎日元気に調教を行えています。まだハロン16秒だと後半に少し動きが鈍くなることがあるので、最後までしっかり動けるようにしていきたいですね。気性面では煩いところを見せることはありませんし、非常に扱いやすいです。筋肉が引き締まってきた印象がありますし、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体重は479キロです」(5/15近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「16日にこちらへ入場してきましたが、熱発もなく体調面に問題はありませんでした。17日は軽めの調整で輸送の疲れを取り、18日には坂路コースに入れてハロン17秒ペースの調教を行いましたが、最後までバテることなく登坂していましたので、体力はそれなりに備わっているようです。検疫が取れ次第、入厩すると聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます」(5/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の遅生まれのピボットポイント・ドレークはまだ速いところをビシビシやっていませんが、順調に乗り込むことが出来ているのは○。馬体重がじわじわ増えているのも好感です。今はペースアップに耐えうる体力・下地を整えることが重要。仕上がりの早い同僚に惑わされず、自分のペースを守りつつ、前進していって欲しいです。

アーモンドアイは16日に無事NF天栄へ。新しい環境になりましたが、特に戸惑うことなく、早速坂路入りできているのは2歳馬として頼もしい限り。検疫が取れ次第、入厩ということなので、来週にも入厩の知らせが届きそうです。それまでは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

2017年5月17日 (水)

16日にNF天栄へ移動しています。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:北海道・NF早来/16日に福島県・NF天栄へ移動予定
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「大きな疲れが出ることなく、休まず乗り込めていることから、かなり見映えの良い張りのある馬体に変わってきましたね。特にトモの筋肉がかなり発達してきて、バランス良く見せるようになってきており、一層競走馬らしい体付きに変貌を遂げています。ここまで順調に乗り込めていることから、入厩に向けて15日にこちらを出発しました。良い状態で送り出すことができたと思いますので、トレセン入厩後は早くゲート試験に合格できるように頑張って欲しいですね。馬体重は488キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り込みを強化しながら馬体重を着実に増やしていたアーモンドアイ。純粋に馬体に筋肉が備わっていった証でしょう。繊細さのある牝馬でこれだけ充実していくのは稀なことだと思います。

また、POG本では新潟デビューを予定していることが載っていた同馬ですが、それを実現させる感じで15日に北海道を出発。16日にNF天栄へ到着することになっています。

輸送は初めての経験になりますし、環境も変わります。まずはしっかり体調を整えてから、運動へと移行してもらえればと思います。そして良いタイミングで初入厩と進めていって欲しいです。

2017年5月11日 (木)

【近況】【画像更新】アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「この中間から坂路のペースをハロン15秒まで伸ばして乗り込んでいます。ペースアップした初回は少し終い甘くなるところがありましたが、2回目からはすぐに対応して最後まで手応え良く登坂できるようになりましたし、騎乗者が軽く促すだけでストライドが伸びて素晴らしいフットワークを見せてくれています。速いところをやり出して少し煩いところが出てきた感じがありますので、今後はリラックスして走れるように調整していきたいです。馬体重は471キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

POG本を見ると、夏の新潟でのデビューを予定しているアーモンドアイ。暖かい季節を迎えの充実度は出資馬では1番です。大物感はなくても、確実に走ってくれそうです。

気性面でピリッとしてきたのは力がついてきた証でもあります。ただ、母系は低迷すると立ち直るのに時間を要するイメージがあるので、精神面で追い詰めないように気をつけてもらいたいです。

2017年4月26日 (水)

【動画更新】ヴェルトゥアル&アーモンドアイ

↑↑↑

Photo ヴェルトゥアル

↑↑↑

Photo_3 アーモンドアイ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは前回の近況更新で口向きの悪さを指摘されていましたが、この動画を見る限り、大した問題ではなく。ただ、力んで走る面は窺えますし、時計ほどの迫力は一息かな。速い調教を重ねつつ、自身のパワーアップを。

アーモンドアイは適度な落ち着き+前向きさ。佇まいは良血馬らしい品の良さ。走りは小気味が良く、着実に良くなってきているのが実感できます。これは確実に走ってきてくれそうです。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2250m

担当者「調教を再開後も、馬体は大きく減ることもなく、いい状態を維持しています。この中間からハロンペースを上げ、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。一息入れた後も、変わらず良い動きを見せていますし、このまま入厩に向けてピッチを上げていく予定ですが、ただ、少し口向きが悪いところがあるので、そのあたりをしっかり矯正しながら調整していきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回は16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「馬体は先月と比較すると、さほど変わりないものの、調教を進めていく毎に動きが良くなってきています。この中間から速い日はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、力強さが出てきましたし、口向きも良くなって乗り易くなってきました。もう少ししっかり走れるようになれば、馬体もさらに引き締まってくるのでしょうが、血統的なところもあるかもしれないので、リフレッシュ期間を設けながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/17近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう。馬体重は448キロです」(4/17近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「この中間は坂路コースでハロン16秒の調教を行っています。順調に乗り込めていることで、以前よりもしっかりとハミを取って走れるようになり、力強さが出てきましたし、ゴーサインを出した時のストライドの伸びがとても良くなってきています。ここに来て逞しさが増し、とてもいい走りをしてくれるようになっています。ペースが上がっても問題なく動ける状態なので、このままハロンペースを上げて入厩に備えていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れて余裕を持たせたヴェルトゥアルは調教再開後も良い雰囲気を維持。調教の負荷も1歩高めています。口向きの難しい点は早めに改善できるようにしっくり取り組んでほしいです。

ロイヤルアフェアはここまで頗る順調。リフレッシュを挟まなくても、元気いっぱいなのは頼もしい限り。気性面・スピードの有無で分からない点はありますが、丈夫というのは立派な武器です。早めの始動も考えられますが、ダートの中距離戦の番組が増える時期までじっくり鍛えた方がこの馬のためかも。

アンブロジオは4月上旬に楽をさせてリフレッシュ。少しテンションが上がってきていたんでしょう。地味な血統ですがセンスは秘めていそうなので、走りへの集中力を高める調教を取り入れていって欲しいです。

アーモンドアイはこのまま順調なら夏デビュー。新潟の芝1400mor芝1600mが候補になってくるのかなと思います。調教を始めた頃は非力さ+ピリッとした気性を懸念しましたが、良い具合に成長を遂げてきているのは頼もしい限り。評判通りに活躍してもらいたいです。

2017年4月10日 (月)

【近況】【画像&動画更新】アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「引き続き坂路で17秒から16秒のキャンターを継続的に行っていますが、馬体重は大きく変わっていないものの、中身がだいぶしっかりとしてきた印象を受けます。馬体に幅も出てきましたし、トモの筋肉が発達してきたことで、見た目がかなり立派になってきています。このままペースが上がっても対応できるところまでしっかり乗り込みながら備えていきたいと思います。馬体重は471キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教動画は少し力んだ走りに見えますが、トビは大きめ。どちらかというと母系の血が出ているアーモンドアイですが、繊細なところを環境に全く動じなかった父の血が緩和してくれればと思っています。

派手さはないですが、あらゆる面で水準以上のモノを持ち合わせている同馬。まとまりの良さから、レースで大崩れのない馬に育ってくれそうなイメージを持っています。

2017年3月 3日 (金)

【近況】【画像&動画更新】アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m

担当者「飼い葉食いがとても良くなり、食べたものがしっかりと実になっているので、とてもフックラとした馬体になっています。幅が出てきましたし、しっかりとトモに筋肉が備わってパッと見て良化を感じられます。体が成長してきたことでたくましさも増してきましたが、まだまだ非力な面もありますので、もっともっと力をつけていって欲しいですね。坂路調教ではもう少しハミを取って走ってくれればもっと良くなりそうですが、このまま順調に進められるようでしたら、早期移動も視野に入れられると思います。馬体重は467キロです」(3/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

月1の近況&画像更新のタイミングで最新動画も更新されたフサイチパンドラの15ことアーモンドアイ。

牝馬らしく線の細さは残りますが、この中間からだいぶカイ食いが良くなり、食べたものが実になってくるように。これ自体は良い傾向だと思います。精神的にも少しずつ余裕が出てきているのでしょう。

調教の様子を見ると、少しフラついたりと若さを覗かせますが、他馬と馬体を接するとヤル気を見せるのは○。揉まれて怯むような馬ではなさそうです。馬群で脚を溜め、最後の直線で弾けるような脚を使う馬へと成長してくれれば嬉しいのです。

今度もカイバをしっかり食わし込みながら、丹念に鍛えていってもらえればと思います。

2017年2月15日 (水)

【シルク】2歳馬の競走馬名が決まりました

Photo アンティフォナの15

⇒⇒アンブロジオ キリスト教聖歌の一つ。母名より連想

Photo_3 フサイチパンドラの15

⇒⇒アーモンドアイ 美人とされる顔の目の形

Photo トゥハーモニーの15

⇒⇒ダイアトニック 7音構成の音階。母名より連想

Photo_3 ディアアドマイヤの15

⇒⇒ドレーク 人名より

Photo ペンカナプリンセスの15

⇒⇒ピボットポイント 転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より

Photo ゴールドティアラの15

⇒⇒ロイヤルアフェア 映画名。母名より連想

Photo シルクユニバーサルの15

⇒⇒ヴェルトゥアル 宇宙(独)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日のロード馬に続き、昨日シルクでも2歳馬の競走馬名が発表されました。私が出資している7頭は上記のとおりに。由来に?が付く馬はいますが、言葉の響きや覚えやすさは良いのかなと思います。早く自分の中で浸透させていきたいです。

また、名前が決まれば、POG本などの2歳馬情報が気になる時期に。出資馬の評価等がどうなるか待ち遠しい季節になってきます。1頭でも多くの出資馬がターフを賑わしてくれることを今から願っています。

2017年2月 3日 (金)

【近況】【画像&動画更新】フサイチパンドラの15

Photo_3 フサイチパンドラの15(牝・国枝)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m

担当者「この中間も乗り運動を継続しています。馴致から休まず乗り込まれてきていたので、少し疲れがあり先月はペースを維持して調教していました。年末年始にリフレッシュしたことにより、現在は体調が良くなり毛ヅヤも回復しています。坂路コースでの走りは、まだ体を持て余しているので、じっくりとフォームを固めていきたいですね。背丈が大きくなってきたのと体調面からペースを維持していましたが、現在は、調教しつつも馬体重が増えてきたように体調のバイオリズムが上がってきたので、これから調教量を増やしていけそうです。精神面は、少し気持ちが入るところを見せ始めてきたので、気持ちが入りすぎないようリラックスして走らせるように注意しています。上手に気持ちのコントロールをしていきながら、今後の調教を進めていきます。馬体重は458キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

血統馬らしい品の良さがあるフサイチパンドラの15は、非力さ+周囲に敏感な面も併せ持っています。母系のピリッとした面を父カナロアの穏やかさで緩和できれば。まあ、以前と比べると、だいぶ落ち着いて歩けるようにはなっています。

非力な面に関しては、牝馬なので致し方ない面も。その分、素軽さはあると思うので、芝の実戦へ行ってキレ味を見せてくれることを期待したいです。

また、他馬よりも定期的にリフレッシュを挟み、気持ちが悪い方へ向かないように慎重なケアをお願いしたいです。

2017年1月 8日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo シルクユニバーサルの15(牡・加藤征)父スマートファルコン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン23秒のキャンター2400m

担当者「ここまで順調に調教をこなしており、徐々にペースを上げて乗り込んでいます。坂路コースに入れ出した頃は、まだ非力さを感じ終いはモタモタすることがあったのですが、ここに来てだいぶ力が付いてきて、しっかりと上がれるようになってきました。調教を進めながらも馬体重が増えているように、徐々に筋肉量が増えてきています。引き続き馬体・脚元には問題なく、飼い葉食いも良好です。まだまだ成長の余地がありますので、それを促しつつ、怪我のないように注意しながら進めていきたいと思います。馬体重は472キロです」(1/5近況)

Photo ゴールドティアラの15(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「とても順調で坂路コースのペースを徐々に上げていますが、あまり詰め込み過ぎないようにリフレッシュ期間も設けるようにしています。体力は豊富で、坂路でも持ったまま上がってきますし、逆に抑えるのが大変なぐらいです。まだハミ受けが安定していないものの、馬房内でストレッチなどをやりつつ、少しずつですが良くなってきています。全体的に筋肉が付き、少し逞しくなってきた印象を受けます。体高も伸びていますし、順調に成長していますね。気性面は、馬房内では大人しいですが、乗ると少しやんちゃな部分が出てきます。でもこの血統の割には素直な方だと思いますよ。体力的には今のペースでも楽に動けるので、今後もハミ受けを修正しながらペースアップをしていく予定です。馬体重は490キロです」(1/5近況)

Photo アンティフォナの15(牡・菊沢)父ローズキングダム

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒まで上げていますが、ペースアップ後も疲れを見せることなく、前向きな走りで坂路を駆け上がっています。変わらず背中を柔らかく使えていますし、多少神経質なところがあるものの、走り出すと最後まで集中して登坂できていますよ。馬体や脚元に問題はなく、カイバもしっかり食べていますし、筋肉も付いてきて段々と競走馬らしい体付きに変わってきています。ここまで問題なくトレーニングをこなして成長してくれているので、今後も調子を崩さないように注意しながら乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(1/5近況)

Photo_3 フサイチパンドラの15(牝・国枝)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン60分と週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m

担当者「大きな心配事もなく順調に進められています。良血馬らしい良い走りをしていますし、現時点での調教ペースは難なくこなしてくれています。今後、進めていくと少しピリピリしてきそうな雰囲気があるので、今の段階から工夫して調整し、今後のペースアップにも対応できるようにしっかり準備していくつもりです。馬体重は大きく変わっていませんが、背丈は少しずつ大きくなってきています。体つきはまだ緩さの残る印象ですが、立ち姿はとても素晴らしいです。これからの調教でしっかりと筋肉量を増やしていきたいと思います。馬体重は446キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクユニバーサルの15は芯が入ってくるのにちょっと時間を要するのかなと思いますが、馬体のバランスが目立つ1頭。窮屈なところがありません。また、相変わらず涼しい目をしているのも好感です。怪我なく乗り込むことで体力強化を推し進めて欲しいです。

ゴールドティアラの15は少し馬体のバランスを崩しているように見えますが、背が伸びて大きくなっている証なんでしょう。また、馬格の割りにお腹回りが寂しく見えます。無駄肉が付かないタイプなんでしょうが、もう少しフックラ見せても良いのかなと思います。

アンティフォナの15もゴールドティアラの15同様にアスリート体型かなと思いますが、少しピリピリしたところを抱えているとのこと。その分、太りにくいのかもしれません。他馬よりも多くリフレッシュ期間を設けて、心身の成長をしっかり促してもらえればと思います。

フサイチパンドラの15は均整の取れた好馬体。血統馬らしい品の良さを感じます。ただ、担当者からの報告にあるように少し神経質な面も。この傾向は母の血から来ているものだと思います。ピリッとしたところが反応の速さに繋がるのかもしれませんが、堂々と構えることができるように自信を植え付けていって欲しいです。

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ