2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アーモンドアイ」の144件の投稿

2019年10月15日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上牝馬・入厩組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に南Wコースで時計
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)・C.ルメールJ

国枝師「10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。併せた相手は重賞でも連対経験のあるプロディガルサンで、その馬を追走する形から直線では内目から脚を伸ばすと、最後は同入で終えています。帰厩後初の併せ馬でしたが、戸惑うことなく体をしっかり使えた走りを見せていました。それに、先週よりも体全体にボリュームが出て、トモもパンとしてきましたよ。ただ、まだこの馬の本来の走りとは言えませんから、来週の1週前追い切りでC.ルメール騎手に騎乗してもらい、そこでもう少し負荷を高めた調教を消化して、もうひと段階動きを含めて状態を上げていきたいですね」(10/10近況)

助 手 6美坂良 57.0- 41.5- 27.0- 13.6 馬なり余力
助 手 10南W良 67.0- 51.5- 37.9- 12.3 馬なり余力 プロディガルサン(古オープン)馬なりの内0.7秒追走同入
助 手 14南W稍 73.3- 56.9- 42.0- 12.9 馬なり余力 

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都10月19日・久多特別(北村友J)

高野師「先週一杯は普通キャンターで調整してきましたが、レース後も変わらず進められていましたので、9日に坂路で時計を出してみました。前走のダメージはしっかり取れて、前走と変わらず良い状態を保っています。調教後も飼い葉をしっかり食べていますし、雰囲気としては良いですね。このまま来週の競馬に向けて進めて行っても問題ないでしょうから、週末と来週の追い切りで態勢を整えていきます。ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」(10/9近況)

助 手 9栗坂良 57.9- 41.4- 26.7- 13.1 馬なり余力
助 手 13栗坂重 57.4- 40.4- 25.8- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは良かった頃の唸るような感じはまだ見受けられないも、ひと追い毎に良化は遂げている感じ。カイバをしっかり食わし込みながら、馬体のボリューム+張りが出てきてもらえればと思います。まあ、アーモンドアイ自身もC.ルメールJが跨れば、戦闘モードに入ってくれるでしょう。

インヘリットデールは今週末のレースを予定。中2週のローテということでサラッと2本時計を出した程度の調整ですが、良い雰囲気をキープ。直前は終い重点でやれれば十分でしょう。前走で芝1400mの適性は感じたので、2戦目の今回は着実に1歩前進したレースぶりを見せ、勝ち負けに持ち込めるようにお願いします。

2019年10月 4日 (金)

シルクなお馬さん(牝馬・入厩組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)・C.ルメールJ

国枝師「2日に南Wコースで追い切りを行いました。馬場入りからテンションが上がることなく、単走でまずまず走れていたと思います。ただ、右トモがかったるい感じで、この馬の良い時と比べると良化途上のような感じがします。ゴム毬のようにボンと弾けるくらいのトモのイメージを持っていますから、レースまでの残りの期間でそうなってくれるよう鍛え上げていきたいですね。また、飼い葉はしっかり食べてくれており、脚元も特に気になるところはありません。来週からは併せ馬を取り入れる予定ですから、徐々に負荷を掛けていくことになりますので、脚元含めて疲れを溜めないよう努めていきます」(10/3近況)

助 手 29南W良 59.7- 44.2- 14.4 馬なり余力
助 手 2南W良 69.8- 54.9- 41.8- 13.5 馬なり余力

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで追い切り

担当助手「3日に坂路で追い切りました。普通キャンターだとまだ全体的な緩さを感じますが、速いところにいけばしっかり動いてくれますね。しっかり追ったのは今回が初めてでしたが、まずまず動いてくれましたので、この調子で本数を重ねながら動きを良くしていきたいと思います。運動後もこの馬なりに飼い葉を食べていますし、コンディションは良いですよ」(10/3近況)

難 波 29CW良 60.9- 44.9- 14.3 馬なり余力
難 波 3栗坂良 55.9- 40.3- 26.0- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月末に美浦へ戻ってきたアーモンドアイは早速2本時計をマーク。状態に関しては悪くないと思いますが、肝心の動きがもう1つ。牧場時に負荷の高い調教を重ねてきた疲れがあるのかな? 馬体のケアを入念に行って走りのバランスを整えてもらえればと思います。まあ、レースまで時間は残されているので、本数を重ねながら変わってきてくれるでしょう。

デビューへ向け、追い切りを重ねているミスビアンカ。まだ踏み込んだ追い切りは行っていませんが、脚取りは軽やか。我の強いところは少し心配ですが、走ることに関してはやはり非凡なものを持ち合わせています。前回の更新でデビュー時期に関しては流動的みたいでしたが、厩舎のHPを見ると、19日の牝馬限定・芝1600mへ向けて進めていく模様。来週の週中の追い切りはビシッと行くと思うので、そこでどこまで動くことが出来るか注目しています。

2019年9月28日 (土)

26日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ

2018052

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:26日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)・C.ルメールJ

国枝師「26日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。牧場でもかなり乗り込んできてもらっていますから、馬体に張りが有って良い雰囲気ですね。輸送による疲れも感じませんでしたし、予定している天皇賞(秋)に向けて明日から調教を進めていきます。鞍上は引き続きC.ルメール騎手に依頼しております」(9/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ帰厩 国枝師「枯れて大人になった」(日刊スポーツより)

アーモンドアイ(牝4、国枝)が26日、美浦トレセンへ帰厩した。安田記念で3着に敗れた後は放牧先のノーザンファーム天栄(福島県)でリフレッシュ。今後は天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、10月27日=東京)を目標に調整される。

帰ってきた女王の落ち着き払った姿に国枝師は「無事だね。元気いっぱいだよ」と目を細めた。夏には牧場で状態を何度も確認しているが、あらためて馬の変化を問われると、「枯れてきたね。古馬らしく、大人になった」。競馬の世界では水っぽさが抜け、馬体が完成されてきたことを意味する「枯れた」という言葉で馬体の成長を表現した。

昨年は牝馬3冠、ジャパンCを制し、年度代表馬に輝いた。今年はドバイターフ、安田記念とまだ2戦。ファンもその走りを待ち望んでいる。まずは天皇賞・秋へ。昨年のダービー馬ワグネリアン、ダノンプレミアム、ウインブライトなど豪華メンバーが予想され、神戸新聞杯を圧勝したサートゥルナーリアも参戦を検討している。「あと1カ月、頑張って仕上げていきたい。サートゥルナーリア? もし、一緒に走ることになれば盛り上がるだろうね」。国枝師の力強い口調からはアーモンドアイに対する絶対的な信頼がにじみ出る。秋の主役は譲れない。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

天皇賞・秋まで約1ヶ月ということで予定通りに26日に美浦へと戻ったアーモンドアイ。暑さが応えることなく、週5日の坂路調教を黙々とこなしてきたことで内面の強化も進んでいる筈。これまでのようなレース後の反動は幾らかでもマシにはなっていると思います。それでなければこのメニューはなかなか消化できないでしょう。

早ければ今週末から時計を出していくことになるでしょうが、現段階で安田記念時よりも馬体の締まりが良く、張り・毛ヅヤも良好。前走は不利やマークが応えて脚を若干余してしまったので、サートゥルナーリアの参戦が決まった天皇賞・秋ではいきなりフルスロットルで挑んでもらいたいです。

2019年9月24日 (火)

26日に美浦・国枝厩舎へ戻る予定となりました。☆アーモンドアイ

201810_20190924142001

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週5回の坂路調教を精力的にこなしています。坂路では相変わらず良い動きを見せていますし、何より気性的に落ち着いているのが良いですね。来週にもトレセンに帰厩すると聞いていますので、このまま状態維持に努め準備しておきます。馬体重は477キロです」(9/20近況)

⇒⇒26日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(23日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週5回の登坂を課し、精力的に乗り込みを重ねているアーモンドアイ。まだ戦闘モードではありませんが、3着に敗れた安田記念時よりも引き締まった馬体と思っている以上に仕上がりは進んでいる様子。そしてレースまであと1ヶ月ということで、26日に美浦・国枝厩舎へ帰厩する運びとなりました。

ひとまずは久々の美浦トレセンに馴染んでもらい、早ければ週末から時計を出していってもらえればと思います。新しくなった美浦のWコースでどういう追い切り時計を叩き出すのか今から楽しみ。また、丹念に乗り込んできたことで内面の強化が図られていれば嬉しいです。

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンター開始後も体調面は落ち着いていますので、今週から周回コースで軽めのキャンターを行っています。運動量が多くないので、時折元気なところは見せていますが、逆に捉えると健康面に問題がないということでしょう。この調子で徐々に立ち上げていければと思います。馬体重は452キロです」(9/13近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路調教再開後も特に問題は見られなかったことから、今週は登坂回数を週3回に増やしています。また、その内の2回はハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、しっかりと対応できており、動きは悪くありません。この調子で次走の予定が立てられるように、態勢を整えていければと思います。馬体重は489キロです」(9/13近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューでコンスタントに乗り込みをこなしています。まだ気持ちはピリッとしてこないものの、ブレのないフットワークで駆け上がって来られており、相変わらず動きは良好です。良い状態でトレセンへ送り出せるよう、このまま態勢を整えていきたいですね。馬体重は482キロです」(9/13近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し右前膝裏に腫れは見られますが、歩様はこの馬なりに落ち着いていますから、大きな問題はないでしょう。ここまで順調に調整することが出来ていますよ。馬体重は562キロです」(9/13近況)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだ動きはパッとしませんが、焦らず徐々に上向かせていきたいですね。今のところ体調面に問題はないものの、今後もよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(9/13近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、レースによる疲れは多少あるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から坂路コースで乗っていますが、いつも通りといった感じで動きに問題はなさそうですから、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は500キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは体調も落ち着いてきて、この中間から周回コースで軽く動かすように。元気のあるところを見せているようですし、もう大きな心配は要らないでしょう。

ヴェルトゥアルは週3日の坂路調教へ負荷を高め、終いも少し伸ばしていますが、無難に対応できています。あとはもう少し本数を重ねて状態を上げていってもらえればと思います。そうすれば自然と次走の予定が決まってきてくれるでしょう。

アーモンドアイはそろそろ帰厩の声が掛かるでしょう。気持ちの面で少しのんびりした面は窺えますが、トレセンへ戻って追い切りを行っていけば、良い意味でピリッとしてきてくれるでしょう。とにかくここまで無事に来たのが何より。もう少しの間、気を緩めないようにお願いします。

ウォリアーズクロスは脚元の腫れは解消できていませんが、負荷を更に高めても悪い兆候は窺えません。ケアは引き続き行っていって欲しいも、そう深刻に捉える必要はないでしょう。

パラダイスリーフは少しずつ状態を上げていっていますが、良かった頃の動きと比べると物足りなさを感じる現状。熱中症によるダメージがまだ少し残っているかもしれませんから、無理にピッチを上げていく必要はないでしょう。現状のメニューを継続してこなすことで良かった頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

モンドインテロは前走の疲れは解消し切れていませんが、坂路入りできているように良くなってくるのは時間の問題でしょう。今後の予定は発表されていませんが、アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズSへと進む確率が1番高いのかなと見ています。

2019年9月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も体温は安定していましたので、トレッドミルの運動を開始し、現在は軽めのキャンターまでペースを上げています。もう心配はないと思いますが、手術後だけに慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は462キロです」(9/6近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週までは軽めの調整で様子を見ていましたが、だいぶ疲れが取れてきたので、今週から坂路コースにも入れています。引き続き脚元に異常はありませんし、坂路コースではまずますの動きを見せていますので、このまま進めていけると思います。馬体重は481キロです」(9/6近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週5回とほぼ毎日、坂路調教を行っています。全く疲れを見せずに調教に取り組む姿は頼もしい限りです。他の馬とは基礎体力が違うのでしょうね。とにかくここまで順調に調整できていますから、後は体調管理をしっかり行っていくだけです。馬体重は482キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホルモンバランスを崩して発熱が見られたアンブロジオですが、その後は安定しているようでトレッドミルで軽く動かせるまでに。このまま順調に進めていくことは出来ると思いますが、もう少しの間は意識的にゆっくり進めてもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは時間の経過と共に疲れが抜けてきた様子。既に坂路に入ることが出来ているので、じわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。

アーモンドアイはほぼ毎日登坂できているに基礎体力が桁違い。これまで走り切った後に熱中症のような状況に陥ることが多かったですが、完成度を増したこれからもそういう面が続くのかは興味あるところです。とにかく帰厩するまでは無駄な怪我をしないように引き続き注意してもらえればと思います。

2019年9月 3日 (火)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「術後しばらくは問題なかったのですが、その後は去勢手術の影響からか熱発してしまったので、無理せず舎飼で様子を見ていました。時間の経過とともに症状も落ち着いてきたので、現在は再びウォーキングマシンでの運動に戻していますが、今後も体調にはよく気を付けていきたいと思います。馬体重は475キロです」(8/30近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、全体的な疲れは少し見られるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。現在は無理せずトレッドミルで軽めのキャンターで進めていますが、来週から乗り運動を始めていきたいと考えています。馬体重は481キロです」(8/30近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。この休養期間にしっかりとリフレッシュを図り、じっくりと土台強化に努めることが出来たので、坂路での動きにより力強さが増してきた印象です。このまま怪我だけしないように、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は483キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を終えたアンブロジオですが、この中間に熱発を発症。幸い、早くに治まったようでウォーキングマシンでの運動を再開していますが、体調が安定してくるのを少し待つ必要があるのかなと思います。

ヴェルトゥアルは前走の疲れが抜け切っていない為、引き続き軽めの調整。暑さも影響していたと思うので、まずはしっかり状態を整えることを優先してもらえればと思います。乗り運動再開のタイミングは柔軟にお願いします。

アーモンドアイは淡々とメニューを消化中。コツコツ乗り込んできたことで動きに力強さが増してきたとのこと。早ければ2週間後ぐらいには帰厩することになると思うので、ここからは無理のない範囲で乗り込んでもらい、声が掛かるのを待ってもらえればと思います。

2019年8月28日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで乗り込んでいますが、動きは順調に良化してきていますね。尾関調教師と打ち合わせた結果、実績のある東京開催を目指すことになりましたので、今後はそこに向けて調整を進めていきます。馬体重は505キロです」(8/23近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も体調に変化はなかったので、周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。暑さはだいぶ和らいできましたので、もう大丈夫だと思いますが、あまり無理をさせずに慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は569キロです」(8/23近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週4回の坂路調教をこなしています。その内2回は終いハロン13秒までペースアップしており、ここまで予定通りに進めることが出来ています。まだ目標のレースまで時間があるので、徐々に状態を上げているところです。馬体重は483キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは歩様の硬さは残りますが、先週と変わらないメニューで乗り込むことが出来ているのは何より。この馬なりに状態が上がってきていますし、次走への態勢が整いつつあると思います。やはり次走は実績のある東京を予定しているので、2勝クラスでも十分やれると思うので、前走の勝利を良いキッカケとし、まだまだ上を目指していって欲しいです。

ウォリアーズクロスは熱中症から1つ1つ階段を上っている現状。トレッドミルでの運動から今週は周回コースで軽く体を動かすように。暑さも落ち着いてきましたし、今後は問題なく軌道に乗っていってくれると思います。

天皇賞・秋での始動が正式に決まったアーモンドアイですが、引き続き順調に乗り込みを消化。NF天栄での動画が更新されていましたが、唸るような手応え・勢いで駆け上がっています。ただ、ボリュームが更に増したことで適性距離は少しずつ短くなってきているのかなと。天皇賞・秋での走り・結果を受けて、その次が決まると思いますが、どこを選んでくるのか今から楽しみというか注目しています。

2019年8月21日 (水)

天皇賞・秋から再始動。暑さにへこたれることなく、与えられたメニューを悠々とこなしています。☆アーモンドアイ

201907_20190818032901

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗っていますが、動きは変わらずしっかりとしていますし、毛艶も良好で状態に問題はなさそうですね。先日状態を確認された国枝調教師と今後の予定について相談したところ、このままコンディションに変わりなければ、天皇賞(秋)を目標に進めていくことになりました。休み明けを苦にするタイプではありませんし、ステップレースを挟まずに向かいたいと思います。馬体重は485キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ、秋初戦の天皇賞へ来月中旬頃に帰厩(スポーツ報知より)

国内外G1・5勝を誇り、秋の初戦としてぶっつけ本番で天皇賞・秋(10月27日、東京)に向かうことが決まったアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝厩舎)が、9月中旬頃に美浦トレセンへ帰厩する見込みとなった。先週に放牧先の福島・ノーザンファーム天栄で視察した国枝調教師は17日、「10月のレースだから、いつものように1か月くらい見て、9月半ばに帰って来ると思う。今は暑いけど、もうすぐ涼しくなるしね。順調にきているし、いいスタートが切れると思う」と説明した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋の最初の目標として天皇賞・秋がターゲットになっていましたが、大方の予想どおりにひと叩きすることなく、天皇賞・秋から始動することが正式に発表されたアーモンドアイ。ここを使った後のローテが気になるところですが、まずはここへ全力投球してもらえればと思います。

この中間の調整に関しては変わらず順調そのもの。暑さにへこたれることなく、週4日のハロン14秒の登坂にも難なく対応してくれています。帰厩まであと1ヶ月を切っているので、好調をキープすることに終始してもらい、無駄な怪我だけは絶対しないようにお願いします。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだ週1日だけではありますが、今週から14-13ペースの調教もスタートしています。ハロン13秒でも相変わらずしっかりとしたフットワークで駆け上がれていて動きは良いですね。ただ、中にはこの暑さに少し疲れを見せている馬もいますから、体調面にはよく気を付けながら進めていきます。馬体重は482キロです」(8/9近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしてからは順調に調教が進められており、暑さの影響もなく元気いっぱいに登坂していますよ。飼い葉食いが良く、良いコンディションを保っていますし、順調そのものですよ。高野師から第4回阪神開催で復帰させたいと連絡を受けているので、帰厩に備えながら乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(8/9近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3日の坂路調教を中心に乗り込みを進めています。まだ動き的にはもう一歩のところではありますが、コンスタントに調教を積めていることから段々と馬体は締まってきて、この馬なりに良くなってきていますね。引き続き、怪我にはよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は508キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは夏バテすることなく、週4日坂路でハロン14秒で登坂中ですが、この中間からその内1日は最後を13秒まで伸ばすように。普通の馬ではそう簡単なことではないと思いますが、それを物足りないくらいに動けるのはさすがです。早ければ9月中旬頃に美浦へ戻るようなのでひとまず現状維持に努めていってもらえればと思います。

インヘリットデールは次の阪神開催での出走を予定。芝1400m~芝1800mの範囲で適鞍が結構組まれているので、どこへ使ってくるのかちょっと注目したいです。また、体調は変わらず良好なので、そろそろ1つ結果を出してもらいたいです。

ルコントブルーは与えられたメニューを淡々と消化中。ただ、思っているよりも良化度が一息。まだまだ力が付き切っていません。体調自体は何ら不安はありません。素質は秘めていると思うので、今は焦ることなく地道に乗り込んでいくことで先々の能力発揮・開花へと繋いでいって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ