出資馬一覧

カテゴリー「アーモンドアイ」の34件の投稿

2017年8月14日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に来ています。トモの状態も引き続き問題ないので、これから徐々に進めていきたいと思います。動き自体は悪くないですよ。馬体重は464キロです」(8/11近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで18-18、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬の後ですが、馬体は悪くないですし、あまりダメージはなさそうですので、今週から坂路コースにも入れています。これなら時間をかけずに、次走に向かえそうですので、中山開催になると思います。馬体重は463キロです」(8/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは先週同様のメニューをこなしていますが、反動等はなし。じわじわとペースを上げる必要はあるでしょうが、根気よく行きましょう。

アーモンドアイは早速坂路での乗り込みを開始。使ったばかりなのでゆっくり進めて欲しいところですが、牧場サイドとすれば早めに1勝目を目指す方針へ。次の中山開催の後半に2戦目を迎えることとなりそうです。ただ、使ったばかりですし、目に見えない疲れ・ダメージには十分目を光らせて欲しいです。

2017年8月 9日 (水)

初めての競馬に戸惑ってしまい位置取りを悪くしてしまったのが全て。最後に凄い脚を見せてくれるも2着まで。★アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

日曜新潟6R メイクデビュー新潟 2歳新馬(芝1400m)2着(1番人気) C.ルメールJ

スタートから無理せず、道中は後方5番手辺りを追走、4コーナーから徐々に進出を開始して行き、直線に向いて追い出されると、上がり最速の脚を使って追い上げますが勝ち馬に届かず、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートしてすぐに周りに気を使ってしまい、進んで行きませんでした。それでも最後の直線は本当に凄い脚を使ってくれたのですが、前を捉えることは出来ませんでした。勝った馬は減量の騎手が乗っていて51キロで、こちらは54キロとその分の差はあったと思いますし、距離もマイルくらいあった方がいいと思います。能力はとてもいいものを持っていると思いますし、すぐに結果を出してくれると思いますよ」

国枝調教師「普段からとても大人しい馬ですし、初めてでも素直にパドックを回れていましたね。勝った馬が気持ちよさそうにスイスイ行っていましたし、こちらはスタートしてから周りに気を使って進んで行きませんでしたから、嫌な形になってしまったなと思っていました。もう数十メートルあれば差し切ってくれたと思いますが、さすがに前半であれだけ離されてしまっては、あそこまで追い上げるので精一杯でしたね。ご期待に応えることが出来なかったことは申し訳ありませんが、能力のあるところは見せてくれたと思います。暑い中、頑張って走ってくれましたし、決してここで無理する必要はないので、レース後は直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」(レース結果)

⇒⇒6日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。好馬体。スタートで後手を踏み、腹を括って後方待機策。道中はジックリと脚を溜めて、直線は馬群を縫うようにメンバー最速の上がりで伸びてきたが、スローペースで勝ち馬とは位置取りの差が出てしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての実戦でパドックでのイレ込みを心配したのですが、アーモンドアイは落ち着いた雰囲気で周回。バランスの良い馬体は目を惹いていましたが、耳をキョロキョロ動かしてソワソワした感じも。レースへ行って、それがどう影響するのかが気掛かりでした。まあ、それでも能力で押し切ってくれることを期待していたのですが…。

ゲートをボコッと出てしまい、中団からの競馬に。二の脚で挽回できそうだったのですが、数頭がスッと前へ取りついて行った時ににアーモンドアイが躊躇してしまう格好に。その後も終始促しながらの追走になってしまい、4角を回って直線を向いた時はちょっと届きそうになかったです。

勝ち馬はゆったりした流れを2番手追走。直線でいざ追われると、サッと後続を引き離すことに。一方のアーモンドアイは内へ切れ込みながら馬群を縫うような感じで反撃。前が開いてから更にグンと加速。そこで見せた脚はホント凄かったですが、勝ち馬に2馬身差に詰め寄るのが精一杯。Sペースで勝ち馬もしっかり伸びていたので致し方ありません。今回は勝ち馬を褒めるべきでしょう。

まあ、正直なところはスパッと決めて欲しかったですが、非凡な能力を秘めていることは確認。今回の走りを見ると、広いコースのマイルがベストでしょう。キャリアを重ねていけば、大きなところまで手が届く馬に成長するかもしれません。

レース後のアーモンドアイは美浦へ戻らず、直接NF天栄へ。暑い時季に再度の新潟遠征は厳しいですから、妥当な判断でしょう。まずは気を遣ったデビュー戦の心身の疲れ・ダメージをしっかり取り除いてもらえればと思います。そして秋の東京戦で仕切り直しと行きましょう。次こそはきっちり初勝利を!

2017年8月 6日 (日)

出資した牝馬でデビュー時の前評判がこれほど高い馬は初めて。懸念する面はあるも、調教通りに走ってくれれば、結果は付いてきてくれる筈。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

日曜新潟6R メイクデビュー新潟 2歳新馬(芝1400m)6枠12番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「2日に南Wコースで追い切りを行いました。直線は3頭併せの真ん中に入れて仕掛けられると、グッと反応し最先着しました。古馬相手に素晴らしい動きを見せていましたよ。先週の歩様の乱れは、その後確認されませんので、差し当たり問題はないと思います。調教では力むことなく、コントロールがしやすいので、もう少し距離があっても対応できると思いますが、ここを目標に調整してきましたから、予定通り今週デビューさせることにしました。いきなり結果を求められる馬だと思っていますし、アーモンドアイもそれに応えられる力はあるはずですから、期待をもって競馬を見守りたいと思います」(8/3近況)

助 手 30南坂良 60.2- 44.7- 29.7- 14.6 馬なり余力
助 手 2南W稍 66.4- 52.5- 38.6- 12.9 馬なり余力 ディープジュエリー(古1600万)末強目の外に0.6秒先行4F付0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟4日目(08月06日)
6R 2歳新馬
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走13:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カタナ 牡2 54 吉田隼人
1 2 アンポルタン 牝2 54 内田博幸
2 3 ゴールデンボーイ 牡2 54 北村宏司
2 4 ゴールドシャッツ 牝2 54 柴田大知
3 5 イデアブルーム 牡2 54 津村明秀
3 6 サクヤメイ 牝2 54 菅原隆一
4 7 ハッピーリフレイン 牝2 54 杉原誠人
4 8 ジョインフォース 牝2 54 岩田康誠
5 9 オールドナシュワン 牡2 53 木幡巧也
5 10 レップウ 牡2 54 嘉藤貴行
6 11 デルマミモザ 牝2 54 田中勝春
6 12 アーモンドアイ 牝2 54 C.ルメール
7 13 ホクセンノマイ 牝2 54 大野拓弥
7 14 ニシノウララ 牝2 51 野中悠太郎
8 15 アースフライト 牝2 54 石橋脩
8 16 モシモ 牝2 54 柴田善臣
8 17 タンドルマン 牝2 54 丸田恭介

○国枝師 「気性は前向きだけど、コントロールが利くし、父の良さが出ている感じ。動きも追ってからがしっかりしている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【新馬戦スター発見伝】アーモンドアイ(サンスポより)

母は2006年のエリザベス女王杯勝ち馬で、オークス2着。2日の追い切りは美浦Wコースで年長馬2頭を相手に5ハロン66秒4-13秒0をマークし、互角以上の動きを見せた。「けいこでは古馬をあおるぐらいの動きだからね。気性が前向きで追ってからもしっかりしている。初戦から結果を出してもらいたいね」と国枝調教師の期待は大きい。馬体重は470キロ前後で、馬っぷりの良さが目を引く逸材だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの現2歳世代で最初に出資申し込みした内の1頭がアーモンドアイ。父ロードカナロアに出資していた贔屓目もあるのですが、頭部が軽く、良血のお嬢様らしい品のある佇まいに惹かれました。勿論、前脚の可動域が広く、トモの踏み込みも上々。身のこなしの良さも目立っていたと思います。個人的には大物感があるというより、あらゆる面で高いレベルな素材という印象でした。

育成時は特に大きなトラブルはなかったかと思いますが、この母系らしい気難しいというか周囲を気に掛ける面は早くから見せていました。更新されていく調教動画は悪くなかったですが、非力な印象もあって、動きが目立っているとは感じていませんでした。

5月下旬に初入厩した当初、春先の馬体の充実ぶりは好感触でしたが、これまで通りの気性面の課題も覗かせていたアーモンドアイ。期待と不安が入り混じり、まだ疑いの目で見ることが多かったと思います。ゲート試験は無難にクリア。夏の新潟デビューを目指して一旦NF天栄へ出されました。ここで一旦鍛え直されたことが大きなターニングポイントになったように思います。

NF天栄でも動きの良さが評判を集め、再入厩して追い切りを重ねるごとに時計だけでなく動きの良さが目立っています。実際に追い切りの動画を見ましたが、バネ・推進力が凄いなあと素直に思いました。出資した牝馬でこれだけ前評判の高いデビュー戦は初めてです。

ただ、1つリズムを崩すと、脆さを出してしまいそうな懸念もあります。初めての競馬なので戸惑わずに実戦へ行けるかどうか。こればかりはやってみないと分かりません。

まあ、それでも調教通りに走ってくれれば、結果は付いてくると内心思っています。どんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

2017年7月30日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(2歳牝馬・入厩組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで27日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「23日に坂路コースで時計を出したのですが、左前の歩様に少し違和感が出てしまいました。25日の朝になってもまだ少し違和感が残っていたので、26日は軽めのキャンターで様子を見ることにしましたが、上がりの歩様も問題ありませんでしたし、もう大丈夫だと思います。27日には南Wコースで併せて時計を出しましたが、格上馬相手に最後まで力強い動きを見せてくれて、いい追い切りを消化することが出来たと思います。引き続き脚元のケアはしっかりと行いながら、いい状態でレースへ向かえるように調整していければと思います」(7/27近況)

助 手 23南坂良 59.6- 44.0- 29.0- 14.5 馬なり余力
助 手 27南W稍 71.0- 54.3- 39.5- 12.4 馬なり余力 ディープジュエリー(古1600万)馬なりの外に1.5秒先行同入

Photo_3 シグナライズ

7月27日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-40.1-26.0-12.5 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「1度レースまで行くか、無理を強いずに放牧へ出すか・・・。もう少し乗り進めた上でジャッジしたいと思います。7月27日(木)は軽く気合いを付ける形。今までよりも負荷を掛けただけに、これで如何なる方向へ変化が生じるか・・・ですね」

≪調教時計≫
17.07.27 助手 栗東坂良1回 55.0 40.1 26.0 12.5 馬なり余力 ラヴアンドドラゴン(古馬1000万)馬なりに0秒4先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟戦でのデビューを予定しているアーモンドアイ。中間少し歩様に違和感が出たようですが、27日に時計を出せているのでそう深刻に考えることもなさそう。追い切り時計から身のこなしの軽さが同馬の魅力です。芝の実戦へ行けば、ホント更に良さそうです。

シグナライズはテンションの高さが目立つ現状。個人的には無理せずリフレッシュさせて欲しいのですが、様子を見続けていることから、1度使う可能性は高そう。27日の追い切りは動画でチェックできましたが、格上馬と互角の動き。トビが大きく、なかなかダイナミックです。アーモンドアイ同様に素質は確かです。

2017年7月22日 (土)

デビュー戦は予定通りの新潟2週目・芝1400m。鞍上はC.ルメールJに決まりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m(C.ルメールJ)

国枝師「19日に内田騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。3頭併せの先頭から外に併せて先着しています。予定よりも時計が遅くなってしまったのですが、これぐらいでしたら余裕で動いていましたよ。もう2本ぐらい追い切りたいので、予定通り新潟2週目に向かいます。鞍上はルメール騎手にお願いしました」

内田博騎手「動きはいいのですが、能力があるだけに動き過ぎてしまうことが心配ですね。トモなどまだパンとしていない現状では、動けるからとどんどんやってしまうと、どこかで歪みが出たり、頭の方がパニックになってしまう可能性もあるので、騎乗者がセーブしてあげることが重要だと思います。能力は高いと思いますよ」(7/20近況)

内田博 19南W良 56.6- 41.2- 13.1 馬なり余力 ミエノドリーマー(古1000万)馬なりの外に1.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

美浦へ戻ってきてから時計を出していなかったアーモンドアイですが、19日にWコースで3頭併せを敢行。馬場の大外を先行し2頭の目標になる形でしたが、最後は先着。時計は平凡ですが、素軽い動きを見せてくれていた様子。やはり能力はかなり高い馬みたいです。

ただ、精神面の危うさもあるだけに、走ることに対して気持ちが切れてしまうと大変。能力の違いで1つ勝った後、苦労してしまうでしょう。内田Jが言うよりも、騎乗者が上手にリードしてあげなくてはなりません。また、当面はレース間隔を取って、1戦1戦を大事に戦っていく感じで進めるべきでしょうねえ。

デビュー戦は1週目への前倒しを検討していましたが、牧場の使い分けがあるようで、予定通りの2週目の芝1400mへ。鞍上にC.ルメールJを迎えることになりました。おそらく人気になるでしょうが、芝の実戦へ行って更に良さそうな馬なので、スピードの違いで悠々と押し切る姿を今から想像しています。

2017年7月15日 (土)

13日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:13日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m

国枝師「13日に帰厩しました。新潟2週目を予定していますが、1週目には牝馬限定戦もあるので、間に合うようであれば、前倒しも検討したいと思います。天栄でも動きは目立っていたようですから、今から競馬が楽しみですね」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で今週中の帰厩を示唆されていたアーモンドアイは13日に美浦へ。牝馬らしい繊細さを抱える同馬ですが、動きは素軽く、良いスピードを秘めているのは確かみたいです。

今のところデビュー予定は2週目ですが、牧場での仕上がりが良いようなので1週目に前倒しの可能性も。精神的に追い詰めない方が良いでしょうから、柔軟に考えてもらえればと思います。

2017年7月11日 (火)

8月6日のメイクデビュー・新潟芝1400mでのデビューを目指すことになりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月6日の新潟・芝1400m
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調整を続けています。気性面は今のところそこまで問題があるわけではないですが、今後も注意をしつつ進めていきます。坂路ではいい動きを見せていることから、国枝先生と相談したところ、新潟2週目の芝1400mでのデビューを目指すことになり、来週中に美浦トレセンへ帰厩することになりました。馬体重は466キロです 」(7/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気性面の難しさを抱えながらも、動き自体は良好なアーモンドアイ。スピードはありそうなので、気分を損なわないように普段の調教から色々と工夫を施してもらえればと思います。

また、早い段階で夏の新潟でのデビューと言われてきましたが、この度の更新で番組が決定。現状、芝1400mが1番合っているかなと思うので、父譲りのレースセンスを見せて欲しいです。

今週中の帰厩を予定しているようなので、本格的な追い切りでどういう動きをしてくれるか楽しみにしたいです。

2017年7月 5日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も変わらず順調に調教を進めています。調教の動きはいいのですが、依然気性面の難しさがあるので、気を付ける必要があると思います。走り出せば問題ないのですが、坂路のスタート地点に下りることを拒否したりしているので、それが悪い方に向かないように注意する必要があるでしょう」(6/30近況)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調で、坂路でのペースを上げて調教を行っています。周回コースでペースはゆっくりですが、長い距離をじっくりと乗り込むことで地力がついてきているのを感じます。坂路調教の時、最後の1ハロンになっても手応えがしっかりしているので、体力がついてきたようです。坂路でバテなくなったことで、前向きな気持ちで調教することができ、それが精神面の余裕につながっているようです。馬体も体重に大きな変化はありませんが、体が引き締まり、トモに厚みが出てきています。まだペースを上げたばかりで様子をみる必要もありますが、この調子で維持できるようなら、さらに調教量を増やしていこうと思っています。馬体重は452キロです」(7/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねて、動きは良くなっているアーモンドアイ。素質は良いモノがあると思いますが、母系の気難しさも窺わせています。1つリズムを崩すと、立て直すのが難しそう。気持ちが悪い方へ行かないように慎重かつ丁寧な対応をお願いしたいです。

ケイティーズソレルは引き続き順調。理想を言えば、もう少し馬体が増えて欲しいなあと思いますが、地道に力は付いてきている様子。このまま順調なら移動の話も出てくるでしょうから、良い流れを継続していって欲しいです。

2017年6月25日 (日)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調です。環境の変化に敏感なところがありそうですが、徐々に慣れてきて落ち着きが出てきました。それに伴い調教でも集中して走れるようになってきたことから、坂路ではいい動きを見せています。国枝先生とは新潟のマイル戦がいいだろうと打ち合わせています。馬体重は469キロです」(6/23近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「先週から周回コースで調教を開始していますが、トモの状態は変わりなく来ていたことから、今週から坂路調教を開始しています。ハロン17秒ぐらいで様子を見ていますが、調教後も状態は変わりないので、このまま徐々にハロンペースを上げていきたいと考えています。馬体重は553キロです」(6/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

幼さ+母系の影響から周りを気にする素振りが目立つアーモンドアイ。これは徐々に慣らしていくしかありませんが、1つ悪い方へ向くと、走らなくなる恐れがあるので、根気よく扱ってもらえればと思います。

ソーディヴァインは徐々に攻めを強化。良い方へ進んでいるのは確かなので、1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。ただ、馬体重はあまり増えすぎないように注意して欲しいです。

2017年6月17日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牝馬)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

国枝師「ゲート試験後も馬体には特に問題はなかったのですが、メンタル面をリセットする方がいいと思いましたので、一旦放牧に出させて頂きました。天栄での状態を確認しながらデビューの予定を立てたいと思います」

天栄担当者「馬体・脚元など特に問題なく、今週から坂路コースにも入れて強めの調教を始めています。動きはまずまずですが、環境に慣れていない部分もあるのか、少し神経質なところを見せています。もう少し慣れてきたら動きも上向いてくると思います。馬体重は476キロです」(6/16近況)

Photo ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も脚元を含めて疲れが出ることなく、順調に調教を消化しています。休まず運動を続けながらも、飼い葉食いはこの馬なりに良好ですし、ボディコンディションに問題はありません。坂路では相変わらず、しっかりと真っ直ぐ走ってくれていますし、力が付いてきて精神的に余裕が出てきたことで、無駄に力むことが少なくなってきました。この調子で乗り込みを続けていき、さらにペースアップしていくタイミングを図っていきたいと思います。馬体重は452キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

神経質な面があるなど気性面で不安が残るアーモンドアイ。ゲート試験合格後、そのままデビューを目指せる体力はあったも、無理せず一旦気持ちをリセットさせることに。まずは気持ちの問題がレースで悪影響を及ぼさないように丁寧に教育していく必要があります。

ケイティーズソレルはそろそろ入厩を視野に入れ、ハロン15秒台の速い調教を織り交ぜていっても良いと思いますが、まだそこへは足を踏み出さず体力強化中。線の細いタイプなので、カイバをバリバリ食べる馬ではないのでしょう。また、力んで走る面があるので、その悪癖を解消することを今は重視しているのかなとも思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ