出資馬一覧

カテゴリー「ドレーク」の72件の投稿

2018年6月17日 (日)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「来週か再来週には帰厩させると角田調教師から連絡をいただいているので、移動に備えてピッチを上げています。跨った感触は良いですし、調教の動きも以前より力強さが出てきました。いい状態で送り出せると思うので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきます。馬体重は477キロです」(6/15近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

厩舎長「この中間も周回コース主体の調教メニューで乗り込んでいます。前回の放牧時よりレース後の回復は早かったですし、体質はだいぶしっかりしてきましたね。おそらく7月に入ってからの帰厩となるので、今後は坂路にも入れて、徐々に乗り込みを強化していきたいと考えています。馬体重は498キロです」(6/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はラスト1ハロン14秒まで進めてみました。ペースを上げても余裕を持って登坂していましたし、状態はとても良いですね。今後の予定については藤岡調教師が馬の状態を確認したうえで、検討することになっていますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイティーズソレルは帰厩へ向け、引き続き好調をキープ。攻めの強化にも対応できており、良い雰囲気を維持しています。そろそろ声が掛かるでしょうから、テンションを上げ過ぎないように注意してもらえればと思います。

ダイアトニックは控え目な調整で前走の疲れが抜けているかをチェック。特に気になるような点はなく、この馬なりに体力・体質強化が叶っているのは何より。潜在能力は素晴らしいものがある馬なので、素質を磨いていってもらえればと思います。

ドレークはハロン15秒以上の速い調教を織り交ぜ、更なる成長・進化を促しています。現段階でもすぐ帰厩出来るレベルにあると思いますが、意識的に鍛えているのは今後のドレークへの期待の裏返しだと考えています。また、それに応えてパワーアップしたドレークを見せて欲しいです。

2018年6月12日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

厩舎長「先週一杯は軽めの運動で馬体回復に専念しましたが、これまでの中では反動も軽く、状態は変わりありませんよ。脚元の浮腫み等は見られませんし、この馬なりに徐々にしっかりしてきましたね。安田隆師と次走について相談したところ、中京開催の後半だと馬場がかなり悪くなることが予想されることから、7月28日の新潟・月岡温泉特別に出走させる方向で話し合いました。そこなら時間を掛けて進めることが出来ますので、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は490キロです」(6/8近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から乗り出していますが、その後も問題なく進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。ペースを上げてもしっかり対応していますし、元気いっぱいに登坂しています。予定が決まるまで今の感じで進めてほしいと藤岡師から指示をいただいているので、態勢を整えながら乗り込みを強化していきます。馬体重は493キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下を快勝後、NFしがらきで調整中の両馬。

ダイアトニックはひとまず馬体の回復に専念してきましたが、脚元を含め大きな反動はなさそう。この馬なりに徐々にしっかりしてきてくれているのは何より。また、安田隆調教師と次走の番組を相談したところ、来月28日の新潟・月岡温泉特別を目指すことに。少し時間があるので余裕を持って進めることが出来るでしょう。ただ、次走は2戦目で凡走した左回りの芝マイル戦。前走の勝ちっぷりなら昇級戦でも楽しみですが、レース条件は若干気になっています。

ドレークは順調に攻めを強化。今後の予定がハッキリしていない中、ハロン15秒の乗り込みを始めています。番組を見ていくと、7月1日に福島・ラジオNIKKEI賞or中京・木曽川特別(芝2200m)が組まれており、今の進み具合なら間に合わないことはないと思いますが、時陣営はどう考えているのかな? ひと叩きしてセントライト記念or神戸新聞杯を思い描いているのなら次走は8月くらいになってくるでしょうし。どういうレース選択をしてくるか注目しています。

2018年6月 3日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「トレッドミルで常歩の運動を始めています。レース後はかなり疲れていたと聞いていますが、回復が早かったようで、こちらに戻ってきた時はいつもと変わらない様子でした。多少の疲れはあるものの、脚元含め大きなダメージはありませんでした。馬体の戻りもまずまずですし、順調に疲労回復が進んでいます。馬体重は470キロです」(6/1近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で様子を見ていましたが、思いのほかダメージはなく、体調も安定していたことから、この中間から調教を開始しています。乗り出した後も元気いっぱいですし、調子の良さが窺えます。次走については馬の状態を見ながら検討することになっていますので、予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(6/1近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの調整でレースの疲れを取りました。思いのほか馬体は傷んでいませんでしたし、飼い葉もしっかり食べてくれていることから、今週から周回コースで軽めのキャンターを開始しています。角田調教師から状態が変わりなければ2~3週間後には戻したいと連絡をいただいていますので、来週から坂路にも入れて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は460キロです」(6/1近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはさほど見られなかったので、すぐに乗り出し、今週から坂路調教も開始しました。競馬でもそうですが集中力に欠ける面がありますので、併せ馬を行うなど気持ちが前に向くように工夫していきたいと思います。馬体重は504キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オークスで力を出し切ったアーモンドアイ。その後の疲れ・反動をある程度覚悟しましたが、NF天栄へ到着後の回復は思いのほか早く、脚元等に異常は見当たりません。手前を替えながらギアを上げる特殊な走り+元々体幹が強いというのが、ダメージの緩和になっているのかもしれません。まあ、今しばらくは軽めのメニューに終始し、疲れを完全に取り除いてもらいたいです。

アーモンドアイと同週に京都で勝ち星を挙げたドレーク。こちらも快勝後のダメージは少なく、次走へ向けて既に普通キャンターを開始しています。状態は良さそうですが、暑さが応えないように小さな変化を見逃さないようにお願いします。

ケーティーズソレルのデビュー戦はレースの流れに乗り切れず、実質最後の直線だけの競馬に。その分、レース後のダメージは緩和できたのかなと思います。今後は2~3週間後の帰厩を予定。1度競馬を経験したことでどう変わってくるかに注目。次走の走りで1勝できるかどうか見えてくるように思います。

血統は1本筋の入っているロイヤルアフェアですが、前向きさに欠け、不真面目な性格がネック。前走でも力を出し切っていません。普段の調教から併せ馬を多く取り入れ、チークピーシズやブリンカーを着けて、その感触を掴んでおくのも大事かと。2歳戦がスタートし、3歳未勝利馬のお尻には火が付いてきた現状。目先の1戦を大事に臨んでいって欲しいものです。

2018年5月24日 (木)

馬群で脚を温存する競馬。最後の直線で進路が出来ると、躊躇することなく突っ込んで最後まで渋太い伸びを披露。見た目に派手さはないも強い内容で2勝目。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

土曜京都9R メルボルンT(芝2400m)優勝(2番人気) 藤岡康J

五分にスタートを切ると、先団の後ろに取り付けてレースを運んでいきます。持ったままの手応えで最後の直線に差し掛かり、追い出しにかかると、ゴール手前まで追い比べになるもそのまま凌ぎ切り、秋に繋がる大きな2勝目を挙げています。

藤岡康騎手「以前に乗せていただいていた時よりレース振りが良くなり、ポジションを取りにいっても、道中は力むことはなく、折り合いを欠くところもありませんでした。久々の分、勝負どころでモタついた以外は強いレース内容だったと思います。長丁場は合っていると思いますし、今回のような重い馬場もこの馬に味方してくれたと思います。結果を出せてホッとしています」

藤岡調教師「前走後は早めに一息入れて、ここを照準に戻しましたが、いい状態でレースに臨むことが出来ましたし、結果も出すことが出来ました。良くなるのはもう少し先だと思いますが、良い競馬をしてくれましたし、秋に向けて更に強く育てていきたいですね。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

2ヶ月半ぶりも太目感のない仕上がり。前に馬を置いて、道中の折り合いはスムーズ。今日のような馬場は苦にしないタイプ。4角の手応え通り、追われてしっかりと脚を使い、粘るアメリカンを捉えた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:23日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

藤岡調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れは見られますが、飼い葉もしっかり食べていましたし、大きなダメージはありませんでした。休養明け初戦でしっかり勝つことが出来たのは収穫ですし、秋までにもう一つどこかで勝てるようにローテーションを組んでいきたいと思います。23日にリフレッシュを兼ねてノーザンファームしがらきへ放牧に出しましたが、放牧先で状態を確認しながら次走について検討していきたいと思います」(5/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定を早め、結果的に10日競馬で使うことになった前走。それ故、力を出し切れる状態ではなかったですし、相手も強力メンバー。そして苦手な瞬発力勝負に付き合ってしまいました。

その反省を踏まえ、NFしがらきで立て直し、十分な乗り込み・追い込みを課して臨んだ今回。減りつつあった馬体は戻っていました。

スタートを五分に出たドレークは出たなりの位置で追走。他馬を気にするような面はなく、根性のある馬なので馬群で揉まれても平気。脚を溜めながら最後の直線を向くまでは派手なアクションはなし。

そして最後の直線、ゴールドフラッグを少し外へ押し出すような格好で進路を確保。手応えは十分だったので、あとは追われて伸びてくれれば勝ち負けできるかと。実際、追われての反応・切れはドレークらしく渋い感じでしたが、ジワジワと最後まで加速。先頭に立った後は後ろから馬が来るとその分だけ伸びるといった感じ。道悪で切れを削がれる馬場も良かったです。見た目に強さは感じませんが、操縦性が高く、相手なりに駆けてくれるのがドレークの長所です。

レース後のドレークですが、一生懸命走り切った分の疲れはありますが、馬体に異常は見当たらず。続戦できるレベルかと思いますが、秋を睨んで23日にNFしがらきへ放牧に出ています。1000万下を勝っておけば、例年だと賞金で菊花賞出走が叶う可能性は高いです。どこで3勝目を目指すかは厩舎と牧場の判断におまかせしますが、最適な条件を導き出してもらえればと思います。

2018年5月19日 (土)

一息入れて立て直された今回。追い切りの内容・動きは満足できるものですし、コース替わりもプラスに。崩れた前走を糧に巻き返してくれる筈。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

土曜京都9R メルボルンT(芝2400m)3枠3番 藤岡康J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日にCWコースで追い切り

藤岡師「16日にCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はドレークが追走し、直線は内に進路を取って追い出すと、最後は大きく先着してくれました。併せた相手が未勝利馬ではあったものの、直線は楽に相手を離してくれましたし、最後までしっかりとした脚捌きで走れていて、動きそのものも悪くはなかったと思います。直線はしっかりと追っておいたので、この追い切りで走れる態勢は整ったと思いますし、秋に向けて余裕のあるローテーションを組むためにも、ここはいい結果を残して欲しいところですね」(5/16近況)

助 手 13栗坂良 57.7- 42.6- 28.0- 13.3 馬なり余力 ライデンバローズ(古500万)馬なりに0.1秒先行同入
藤岡康 16CW良 85.6- 69.5- 53.7- 39.4- 11.8 一杯に追う モズダディー(三未勝)一杯の内1.1秒追走1.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都9日目(05月19日)
9R メルボルンT
サラ 芝2200メートル 3歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ムーンレイカー 牡3 56 池添謙一
2 2 スマートモノリス 牡3 56 武豊
3 3 ドレーク 牡3 56 藤岡康太
4 4 アフリカンゴールド 牡3 56 松若風馬
5 5 メイショウロセツ 牡3 56 岩崎翼
6 6 シャフトオブライト 牡3 56 松田大作
7 7 ゴールドフラッグ 牡3 56 M.デムーロ
7 8 ヘッドストリーム 牡3 56 大野拓弥
8 9 マイスターシャーレ 牡3 56 川田将雅
8 10 サダムラピュタ 牡3 56 和田竜二

○藤岡師 「リフレッシュさせて疲れは取れたし、攻めで徐々に動けるようになっている。切れるタイプではなく、前回は展開も向かなかった。勝つ力はあるので流れひとつ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走5着と崩れてしまったドレーク。勝ち馬・2着馬の次走を見ると、単純に力量差が出たと言えますが、本来の姿で臨んでいれば、もう少し詰め寄ることが出来たんではないかなと見ています。

その理由として、当初の中京戦から予定を繰り上げ、10日競馬で臨むことになった前走のローテ。前走の疲れが抜け切らない中、短い期間では動ける態勢へ持っていくのはちょっと無理がありました。

その前走から約2ヶ月ぶりの今回。NFしがらきでの再調整はうまく行き、1日に帰厩後も追い切りは中身が濃いモノを消化。この馬なりにシャープさが出てきたかなと思いますし、成長を感じさせます。また、状態が本物なら、500万下でダービー候補・ブラストワンピースの2着に来た実力を出してくれる筈です。

メンバーの顔触れを見ると、武豊J騎乗のスマートモノリスの楽逃げが濃厚。決め手に欠けるドレークには展開は厳しいですが、目標に競馬出来る利点もあります。藤岡康Jには4角を回る時点で馬体を併せているイメージで乗って欲しいです。阪神から京都へ替わるのはプラスでしょうし、道悪が残って時計が掛かることも悪くないでしょう。

勝ち切れるかとなると、正直悩むところはありますが、前走のような走りにはならない筈。最後までしっかり脚を使い、見どころのあるレースを期待しています。

2018年5月12日 (土)

シルクなお馬さん(関西3歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月19日・メルボルンT(藤岡康J)

藤岡師「9日に坂路で追い切りました。後方から追走し、ラスト1ハロンから併せにかかると最後は同入する形でゴールしています。追い出してからの反応も良く、馬場が悪い中でもしっかり脚を伸ばしてくれました。最後は余力十分だったと騎乗者も言っていましたので、週末と来週の追い切りで態勢が整うと思います。ジョッキーは藤岡康太騎手に依頼しました」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 58.8- 43.3- 28.6- 13.4 馬なり余力
助 手 9栗坂不 55.3- 40.6- 26.0- 12.8 一杯に追う ライデンバローズ(古500万)馬なりを0.9秒追走同入
助 手 11栗坂良 59.6- 44.2- 29.7- 15.2 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月27日・芝1400m(北村友J)

担当助手「9日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で相手のペースに合わす程度でしたが、持ったままの手応えで余力十分の動きでした。スタンドに戻ってくる時には息も入ってケロッとしていたぐらいなので、順調に仕上がってきていると言えるでしょう。来週はレース1週前なので、最後までビッシリ行うつもりです。歩様も硬さは窺えますが、ロードカナロア自体も硬さはあったので、あまり気にしないで進めていきたいと思います。レース当日は東京でダービーが行われることもあって、リーディング上位の騎手が不在でしたので、空いている中から上位の北村友一騎手にお願いしました」(5/9近況)

助 手 9CW不 87.3- 69.4- 53.0- 38.1- 11.8 馬なり伸る ユアスイスイ(古1000万)馬なりの外0.3秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークは来週の競馬を予定していますが、坂路でしっかり負荷を掛け、動き自体も良化を辿っていると思います。この感じだと予定を早めて失敗した前走のようなことはなさそう。ただ、追い切りでは最後まで攻めの姿勢を貫いて、気を緩めることなくレース当日を迎えて欲しいです。

ダイアトニックは体質面の弱さを残しますが、それは時間の経過と共に改善されていく問題。長い目で見ていく必要がありますが、追い切りの動きは惚れ惚れするもの。素質は確かですから、1200m~1400mの距離での差しに徹する競馬で結果を出していって欲しいです。

2018年5月 6日 (日)

1日に栗東・藤岡厩舎へ戻っています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「引き続き帰厩に備えて坂路コースで乗り込みを継続しています。この休養期間に成長は促せていると思いますし、動きに関しても力強さが出てきています。検疫が回り次第帰厩する予定ですが、すぐ仕上げられるところまで乗り込みを行っているので、いい状態で送り出すことが出来ると思います。馬体重は496キロです」(4/27近況)

⇒⇒1日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。(2日・最新情報より)

・在厩場所:1日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:3日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月19日・メルボルンT

藤岡師「前走後は成長を促す為に放牧に出しましたが、放牧先でも順調に進められていたことから1日の検疫で帰厩致しました。3日に坂路で併せて時計を出しましたが、帰厩後最初の追い切りなので、相手は気にせず、無理しない程度で上がってくるように指示を出していました。最後は遅れたものの、余力は残っていましたし、上々の内容だったと思います。あと2週あれば十分態勢が整うでしょうから、この調子で動きを良くしていきたいと思います」(5/3近況)

助 手 3栗坂稍 53.3- 39.3- 25.6- 12.8 馬なり余力 ロイヤルディクリー(三未勝)一杯を0.1秒追走0.3秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

19日の京都・メルボルンTを目指し、NFしがらきで積極的に乗り進められていたドレーク。検疫が回ってきたことで1日に栗東・藤岡厩舎へ戻っています。

早速、3日の坂路で3ハロン53秒3の時計をマーク。無理をせず、この時計がいきなり出るのですから、立て直して状態は良さそう。牧場できっちり乗り込んできたと思いますが、仕上がり途上で臨んでしまった前走の敗戦を踏まえ、今回は万全を期してレース当日を迎えて欲しいです。今のところ、良い雰囲気で来ていると思います。

2018年4月26日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「坂路コースでのハロンペースを上げた後も順調に進められていることから、この中間は15秒を切るところまで強めています。早めに一息入れたこともあって、心身ともに回復が早かったですし、馬体の雰囲気はとても良いので、帰厩に向けてピッチを上げていきます。藤岡師と次走について相談したところ、このまま順調に行けば今月中に戻して、京都開催を目標に進めていくことになりました。帰厩に向けてより動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(4/13近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月19日・メルボルンT
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「藤岡師と番組について相談したところ、5月19日の京都・メルボルンTあたりが丁度良いのではないかとのことでしたので、この中間から帰厩に向けてピッチを上げています。坂路コースでハロン15秒からラスト1ハロンは13秒に近いところまで脚を伸ばしてみましたが、軽快な走りで最後まで余裕を持って登坂しました。体調面はすこぶる良いですし、このまま帰厩の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は491キロです」(4/20近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15秒

厩舎長「先週末にどれだけ動けるのか、坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばしてみましたが、しっかり最後まで登坂してくれたことから、今週から週に2回のペースで行っています。捌きは少し硬めですが、しっかり脚を伸ばしていいキャンターをしますね。角田晃一調教師から今月末の帰厩を目標に進めてほしいと指示がありましたので、そこに向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は462キロです」(4/6近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで15秒

厩舎長「この中間も週に2回坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、動きが良くなってきており、順調に調教が進められています。先日、角田調教師が状態を確認したところ、『来週か再来週の検疫で帰厩させたいと思います。少し捌きに硬さがありますが、まずは芝に出走させたいと考えているものの、最終的な判断は追い切りの感触を確かめてから決めたいと思います』と仰っていました。寒暖の影響もなく、順調に進めることが出来ましたので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は468キロです」(4/20近況)

⇒⇒26日(木)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(25日・最新情報より)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も周回コースで長めに距離を乗り、坂路コースではしっかり負荷を掛けていますが、だいぶ体質が安定してきましたね。飼い葉をよく食べることもあって、少し馬体に余裕があるので、意識的に絞るように調整しています。安田隆行調教師から第3回京都開催あたりで復帰させたいと連絡をいただいているので、馬体を引き締めていくとともに、動きの方も良くしていきたいと考えています。馬体重は504キロです」(4/13近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この馬なりに体質がしっかりしてきたこともあって、速いところを行った後も反動が出ることなく順調に進められるようになってきました。それに伴って馬体も引き締まってきましたので、この調子で帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/20近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げています。トモの状態はまだ完全とは言えませんが、ペースを上げても悪化はしていませんので、このペースを維持していきます。そろそろ加藤征師と帰厩時期について打ち合わせたいと思います。馬体重は498キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週2回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。加藤征弘調教師からは都合がつき次第、帰厩させると連絡がありましたので、それに備えて準備を整えておきます。馬体重は501キロです」(4/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調にペースアップが叶っていたドレークは来月19日の京都・メルボルンTへ向かうことが決定。状態はかなり良さそうなので、厩舎との連携を密にしてこの雰囲気を維持して次のステージ(栗東トレセン)へ戻ってきて欲しいです。

ケイティズソレルは本日26日に帰厩予定。早目に楽をさせたので状態の落ち込みがなかったのは何より。走りは素軽いタイプだと思いますが、脚捌きに硬さがあるということなのでダートの方が合っている感じ。まあ、適性については帰厩後に芝とダートで追い切ってみて、しっかり確認してもらえればと思います。

速い調教を行うと、脚が浮腫んだり、硬さが出たりと体質面の弱さを覗かせていたダイアトニック。現状でも弱いところを残しますが、コツコツ鍛えてきたことで反動はマシに。素質は確かな馬なので、この夏を越えるまでは大事に使っていってもらえればと思います。体質さえしっかりしてくれば、食欲旺盛なので鍛え甲斐のある馬。アーモンドアイには大きく離されましたが、ゆくゆくは近づけるように頑張って欲しい1頭です。

ヴェルトゥアルは近々帰厩予定。トモに疲れが出たりと、ダイアトニック同様に体質面の弱さを抱えていますが、今しばらくはそれと上手に付き合っていくしかありません。スピードは良いモノを秘めているので、揉まれ弱さが少しずつでもマシになっていって欲しいです。

2018年4月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

騎乗スタッフ「この中間から週に2回坂路コースでハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げた後も体調は変わりありませんし、動きの方もこれから登坂回数を重ねていけばピリッとしたところが出てくると思います。寒暖の変化にも戸惑うことなく、進められているので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は490キロです」(4/6近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで17秒

厩舎長「調教を進めても状態は変わりありませんし、飼い葉もしっかり食べています。現在も坂路コースでハロン17秒の調教を続けていますが、週末からハロン15秒までペースを上げていく予定です。若干捌きが硬い感じではありますが、ダート馬という感じではありません。やり出せば仕上がりは早そうなので、角田調教師と今後の予定について相談していきたいと思います。馬体重は462キロです」(4/6近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「硬さはだいぶ気にならなくなりましたが、速いところを行った後はまだ体質の弱さが窺えます。ただ、調教は休まずに行えていますし、この馬なりにしっかりしてきていると思います。安田隆行調教師からもう少し成長を促すように指示が出ていますので、馬の状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークは週2本坂路でハロン15秒のところを消化するように。特に疲れ・反動は窺えないので、この調子でドンドン攻めていけると思います。

ケイティーズソレルは順調に回復。近況どおりならハロン15秒のところを乗り出しています。若干硬さがあるのは体質の弱さが起因していると思うので、心身の成長を促していけば緩和・改善されていくのかなと思います。また、気の良い馬で仕上げに入れば早いと思うので、厩舎との連携を密にして、早目の帰厩を目指してもらいたいです。

ダイアトニックは速いところを乗って鍛えていますが、微妙に反動が出ている様子。まあ、可愛がるばかりではダメですし、耐えて強くなっていって欲しいです。復帰に関しては、成長の手応えを掴んでから、決めていく感じで良いのかなと思います。

2018年4月 3日 (火)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「引き続き坂路コースでハロン15秒の調教を行っていますが、徐々に馬体が引き締まり、メリハリのある体つきになってきました。ここまで進めてきた限り、膝の状態は変わりありませんし、速いところを行った後も維持しています。このまま無事に送り出せるように体調をしっかり整えておきたいと思います。馬体重は524キロです」(3/30近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は移動の疲れを取りましたが、思いのほかダメージはなく、元気もありましたので、今週から周回コースで乗り出しています。調教を開始後も、順調そのものですし、この調子ならペースを上げていけそうなので、来週から坂路コースでハロン15秒を開始していきたいと考えています。飼い葉食いも良いですし、特に気になるところもありませんので、帰厩に向けてドンドン進めていきます。馬体重は456キロです」(3/30近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

厩舎長「先週から調教を開始していますが、その後も問題なく進められていたことから、今週は坂路コースでハロン17秒から、ラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。仕掛けてからの反応が良く、動きも軽快でしたので、これなら来週からハロン15秒の調教を開始していけると思います。馬体の張り・艶が良く、体調が良いのが伝わってくるぐらいですので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は487キロです」(3/30近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「まだ速いところを行った後は脚元が浮腫み易く、体質の弱いところが見られますが、先週と比較するとだいぶ回復が早くなっているので、徐々にしっかりしてきていると思います。調教に関してはリラックスしてとても落ち着いていますし、伸びやかな走りで坂路を登坂しているので、今の調教メニューを継続しながら鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンナベルガイトは声が掛からず待っている状況。コンスタントに速いところを消化してこの馬なりに良くなっていますが、レースへ行っての変わり身は何とも。前向きさを促す調教を取り入れていって欲しいです。

ケイティーズソレルは入厩からゲート合格まで1週間程度だったので、想定よりもダメージが少なかった様子。近々坂路への連れ出し、帰厩を意識した調教へと移行する方針です。非力なタイプで実戦向きかなと思いますが、マイルあたりで切れる脚を使える馬だと嬉しいです。

ドレークは坂路で普通キャンターを消化。終い少し伸ばしていますが、問題なく対応できています。コンスタントに使われているので馬体の仕上がりも上々。あとは藤岡師と連絡を取り合って、次走はどこを目指すかを決め、そこへ向けてピッチを上げてもらえればと思います。

ダイアトニックは速いところを乗り出していますが、翌日は反動が窺える状況。深刻な問題ではありませんが、体質の弱さが残っています。まあ、今はまだまだ我慢の時期。心身の成長を促すことを重要視し、コツコツ乗り進めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ