出資馬一覧

カテゴリー「ドレーク」の39件の投稿

2017年10月20日 (金)

18日に栗東・藤岡厩舎へ入厩しています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:18日に栗東・藤岡健一厩舎へ入厩

藤岡師「18日の検疫で入厩致しました。北海道からNFしがらきへ移動後も、順調に調教が行えていたようですので、こちらで進めていきたいと思います。今週いっぱいは環境に慣らせて、来週からゲート練習を開始していく予定です」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ移動後も順調に調整を続けていたドレーク。ただ、前向きさに欠けるところがあり、速い調教を重ねて行く必要があるとのジャッジだったので、入厩はもう少し先のことだと考えていました。

そうした状況の中、18日に入厩という知らせを聞いた時は正直ビックリ。まあ、1日でも早く厩舎へ入ること自体は悪くありませんし、まずはゲート試験合格だけということで、デビューはNFしがらきで再調整後なのかもしれません。

トレセンという特殊な場所に早く慣れもらい、第一関門のゲートをスンナリ突破できることを願っています。

2017年10月17日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき調整組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「腫れと熱感はだいぶ治まってきたことから、今週からトレッドミルでダクの運動を開始しました。脚を曲げるとまだ少し痛みはあるようなので、もう暫くは無理しない程度に調整していきたいと思います。定期検査では骨や筋には異常は見つかりませんので、水で冷やしてケアしておきます。馬体重は513キロです」(10/13近況)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込めていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。まだ開始したばかりなので、動きはまだまだこれからといった感じですが、登坂回数を重ねていけばピリッとしてくるようになるでしょう。馬体重は552キロです」(10/13近況)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。調教に関しては順調に乗り込めていますが、やはりまだ全体的に緩さが残っているために、動きがモッサリしているので、もう少し成長を促しながら進めていく必要がありそうです。飼い葉食い等は問題なく、体調面は良好なので、焦らず日々のトレーニングで良化を図っていきたいと思います。馬体重は525キロです」(10/13近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「調教を開始後も順調に進めることが出来ていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。まだ始めたばかりとあって、自分から前に進んでいく気持ちが足りない感じですね。入厩の話があるまでに、前進気勢が出るように気合いをつけながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は491キロです」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットはトレッドミルでの運動を開始。ただ、脚を曲げるとまだ痛みがあるようなので、ペースアップはせずに患部の回復を最優先することになります。まずはしっかり脚元の不安を解消してもらいたいです。

ディグニファイドはハロン15秒の調教を開始。まだまだ動きはモッサリしているので、本数を重ねる必要はありますが、引き続き順調に来ています。この調子で状態・体調を上げていって欲しいです。

アンナベルガイトは週2本速いところをやっていますが、緩さがまだまだ目立つので、動きは地味。引き続き、丹念に乗り込むことで成長・良化を促していくしかありません。

ドレークも速いところを乗り出していますが、自分から走ろうという感じはありません。本数を重ねることでスイッチが入ってくれることを願っています。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

厩舎長「調教を開始後も体調面は安定していますし、順調に進めることが出来ていたことから、この中間は17秒からラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。トモに緩さがあるものの、乗り込んでいくにつれてしっかりしてくるでしょうから、来週あたりからハロン15秒の調教を開始して鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(10/6近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月28日の東京・芝1600m(C.ルメールJ)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調です。いくらかその傾向は見受けられますが、聞いていたほどテンションは上がらず、調教中もさほど力みはありません。ここまで問題なく調整できています。馬体重は449キロです」

菊沢隆師「東京4週目の芝1600mを目標に、来週の検疫で帰厩させる予定となりました。鞍上はルメール騎手に依頼しました」(10/6近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎スタッフ「まだ精神的に幼い面が残っていますが、調教に関しては問題なく行えています。入場当初は移動の疲れが窺えましたが、日に日に元気が戻り、今ではだいぶしっかり走ってくれるようになりました。トモの緩さは感じられますが、これから乗り込んでいくにつれてパンとしてくると思うので、入厩に向けてしっかり乗り込んでいきたいと考えています。馬体重は489キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

移動当初、クタッときたアンナベルガイトですが、今は黙々と普通キャンターを乗り込み中。トモに緩さがあるのは仕方ないので、若い内は上手に付き合っていってもらえればと思います。このまま順調に行けば、今月中に帰厩できるでしょう。

アンブロジオは前回の更新で復帰戦が示されましたが、2戦目の鞍上はC.ルメールJに決定。また、今後については来週の検疫で厩舎へ戻る予定です。1度実戦を使うとテンションが上がりやすいですが、アンブロジオは意外にも我慢が利いています。美浦トレセン移動も、このような感じで推移していって欲しいです。

ドレークは心身に幼さを残していますが、調教メニューは無難に消化中。移動当初、少し疲れが見られたようですが、今はもう大丈夫みたいです。既に普通キャンターで坂路を乗られているので、今月末には厩舎へ辿り着けるかなと見ています。

2017年10月 2日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

調教主任「その後は体調を崩すことなく、状態は安定していますので、この中間から周回コースでの運動と坂路でハロン17秒の調教を行っています。坂路調教スタート後も脚元を含めて特に問題はなさそうなので、このまま乗り込みを強化していければと思います。馬体重は528キロです」(9/29近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

調教主任「先週こちらに到着しており、特に輸送による疲れも見られず体調は安定していますので、この中間は坂路と周回コースで乗り込んでいます。北海道で十分に調教を積んできているので、馬体はしっかりとしていますし、いつ声が掛かっても対応できる状態にありますね。こちらの環境に慣らしていきながら、入厩に向けての態勢を整えておきたいと思います。馬体重は493キロです」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

移動後、疲れが見られたアンナベルガイトですが、日に日に回復。坂路で普通キャンターを乗れているのでもう大丈夫でしょう。ただ、全体的に良化途上で緩さが目立つでしょうから、今月いっぱいはNFしがらきでじっくり乗り込んでもらいたいです。

ドレークは北海道から移動してきたばかりですが、すぐに乗り出せているのは何より。環境の変化にも無難に対応できています。こちらは早い段階で一旦厩舎へ入り、ゲート試験合格を目指してもらいたいです。

2017年9月26日 (火)

NF天栄を経由して23日にNFしがらきへ到着しています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:23日に滋賀県・NFしがらきへ移動予定

担当者「NFしがらきへ向けて21日にこちらを出発しています。こちらではハロン13秒ペースを中心に坂路でしっかりと乗り込むことが出来ましたし、いい状態で送り出すことが出来たと思います。しがらきでの状態を見ながら、具体的な入厩予定を組んでいくことになると思います」(9/22近況)

⇒⇒22日(金)に福島県・NF天栄へ移動しており、23日(土)に滋賀県・NFしがらきへ移動する予定です。(22日・最新情報より)

⇒⇒23日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(23日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港で入厩を意識した最終段階に入っていたドレークですが、この度調整が付き、NF天栄を経由して23日にNFしがらきへ到着しています。

到着後の状態については分かりかねますが、まずは新しい環境に慣らして、騎乗運動のレベルを再度高めていってもらえればと思います。

最新動画を見ると、まだフラつくようなところはありますが、ハロン13秒台を維持して駆け上がっています。遅生まれでまだまだ伸びしろはあるでしょうから、じっくり鍛えて素質を磨いていって欲しいです。

2017年9月15日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心にトレーニングを行っています。他馬がいれば大丈夫なのですが、1頭だけだと馬道で落ち着きがない仕草を見せることがまだあるので、注意しながら接しています。坂路では自分からハミを取ってグイグイと前向きな走りを見せてくれていますよ」(9/15近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路ではラスト1ハロンを13秒まで伸ばしていますが、最後までしっかりとした脚取りで登坂することが出来ています。飼い葉も残さず食べていますし、移動に向けて充実した日々を過ごすことが出来ていますよ」(9/15近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間も曳き運動を行っています。運動量は多くありませんが、精神的に変にイライラするようなところは見られません。ただ、さすがに馬体重は487キロと前回計測時に比べて増えてしまっています。曳き運動だけなので仕方がない部分ではありますが、今後もよく気を付けながら調整していきたいと思います」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは坂路で順調に乗り込み中。動き自体は悪くありませんが、1頭だと馬道で落ち着きがないなど精神面で幼さを残しています。走ることへの集中力をなくさないように注意して進めてもらいたいです。

ドレークは移動・入厩へ向けて加速中。このまま順調に進めば、来月早々にも移動が叶いそうですが…。ただ、こういう時こそ落とし穴が待っているので、調子に乗りすぎず、地道に鍛えていってもらいたいです。

ケイティーズソレルは術後ということで軽めの調整。曳き運動で幾らかストレス発散にはなっているでしょうが、運動量が少ないので馬体重は増えています。まあ、元々線の細いタイプなので、フックラしているのは悪いことではないかも。また、これから運動を再開していくことになりますが、その立ち上げには慎重を期してもらいたいです。

2017年9月13日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り再開後も特に問題なく乗り込めていますので、この中間からハロン13秒までさらに脚を伸ばしています。このペースでコンスタントに乗り込んでいき、しっかりとした中身が出来てくれば移動の目途も立ってくるでしょうから、この調子を維持して進めていきたいですね」(9/8近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「ここまで舎飼で様子を見てきましたが、患部の状態は安定していますし、獣医の許可もおりましたので、この中間から曳き運動を行っています。今後も右前膝の状態を見ながら徐々に進めていきたいと思いますが、一つステップアップ出来たのは良かったですね」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で調整中の2歳馬2頭の近況をまとめて。

ドレークはハロン13秒台までピッチを上げて乗り込み中。ここを乗り越えてくれれば移動の声が届くでしょうから、トラブルなく進んでいって欲しいです。

ケイティーズソレルは患部の状態が安定していることから、曳き運動で体を動かしています。舎飼から1つ前進できたのは何より。まだまだ無理は禁物でしょうが、段階を踏んで前進していってもらいたいです。

2017年9月 4日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「少しイライラした面を見せていたことから、先週はリフレッシュ目的で周回コースのみの運動に留め、この中間から坂路入りを再開しています。日によっては登坂本数を2本に増やしてさらに負荷を強めていますが、いいタイミングでリフレッシュを挟んだ効果もあって、今のところ集中して調教に取り組めていますよ。馬体重は522キロです」(9/1近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで続けて乗り込んできた疲れが見えましたので、先週は周回コースのみでの運動でリフレッシュを図りました。今週からはまた坂路入りを再開していますが、しっかりと疲れが取れたようでとても前向きな走りを見せてくれていますね。この調子でさらに負荷を強めた運動を行いながら、移動に向けた体力強化に努めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(9/1近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「ここまで舎飼で様子を見ていますが、患部の状態は安定していることから、この中間に抜糸を行いました。場所が場所なだけに慎重に進めていく予定ですが、獣医のゴーサインが出れば、徐々に曳き運動等の軽めのメニューから動かしていきたいと思います。馬体重は460キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

父ロードカナロアはどっしり構えて無駄なことをしない馬でしたが、その子のダイアトニックは少し気難しいというか精神面の幼さを感じます。脚力は秘めていますが、レースへ行って、気持ちが散漫になりそうなタイプ。普段の調教から真面目に取り組めるように注意して進めて欲しいです。

ドレークは夏場コンスタントに乗ってきたことによる疲れが見えたようですが、早めに楽をさせたことで大きな落ち込みにはならず。遅生まれで心身に良化の余地は大きいでしょうが、走ることに真面目なのは○。今月中には北海道を離れることができるようにもうひと頑張りして欲しいです。

ケイティーズソレルは術後で静養中。抜糸が行われたようなので、患部が落ち着けば、徐々に動かしていけると思います。それまでは無理をせずに体力の回復に専念して欲しいです。

2017年8月21日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元を含めて疲れが出ることはありませんので、この中間からハロン14秒まで脚を伸ばしています。もともと乗り味は良かったですが、ペースを上げてからも走りは良く、いい形でここまで調教を積めていると思います。飼い葉食いにも不安はありませんし、乗り込んできて馬体の張りが良化し、段々と競走馬らしい体付きに成長してきていると思います。馬体重は483キロです」(8/16近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター2500m

担当者「この中間も順調に乗り込めていたことから、坂路の登坂回数を3回に増やし、ハロンペースも16秒まで上げて調教を行っています。馬体もだいぶしっかりとしていい具合に筋肉がついてきましたし、ペースを上げても脚元の状態は変わりなく来ています。馬道で落ち着きがないところは相変わらず見せているものの、だいぶ治まってきているのは確かなので、引き続き気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m

担当者「本州への移動の話も出てきましたので、この中間から週に3回坂路でハロン15秒を行い、そのうちの2回は14秒までペースを上げています。本数を重ねていくにつれてピリッとするところが出てくるようになりましたし、テンションが高くなることもなく、いい雰囲気で調教を継続することが出来ています。毛艶も良く、体調面はすこぶる良いので、このまま無事に送り出せるように、今の状態を維持しながら調整を行っていきたいと思います。馬体重は499キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは秋華賞の日の芝1800mでのデビューが噂されていますが、攻めを強化しても難なく対応できています。それでいてまだまだ伸びしろを残しているので、期待は高まります。とにかく無事に進めていくのが1番です。

骨折で出遅れたダイアトニックですが、そろそろハロン15秒の速いところへ。脚力は良いモノを秘めていると思いますが、その一方で精神面での幼さが残ります。この幼さが実戦で悪い影響を及ぼさないように躾は厳しくやって欲しいです。

ドレークはそろそろNFしがらきへ移動となりそう。攻めを強化してもクタッと来ていませんし、着実に心身の成長を遂げていってくれているように感じます。父ルーラーシップですが、マイルが良さそうなお馬さんです。

2017年8月 5日 (土)

移動の声はまだ届かないも、この馬なりに着実に良化を辿っています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、特に大きな変化は見られないものの、自分から前向きさを見せ、少しずつピリッとしたところが窺えるようになってきました。速いところを行った日以外は、周回コースでじっくり長めに乗り込んで体力強化を図っていますが、順調に乗り込みが行えていますし、テンションが上がることなく、とてもいい雰囲気で調教に向かうことが出来ています。この調子で移動に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は493キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

移動の声はまだ届かないドレークですが、与えられた調教メニューを淡々と消化。余裕も出てきた感じでピリッとした面を窺わせるのも悪いことではないでしょう。

現状、ホント順調に来ていますが、5月生まれでまだまだ良化の余地が大きい同馬。芯が入ってくれば、もっと動きが目立ってくる筈。今は少し出遅れ気味も、ゆくゆくは成績で追い付き・追い越せるように。今はしっかり自身の素質を磨いてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ