出資馬一覧

カテゴリー「ドレーク」の47件の投稿

2017年12月10日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・本州放牧組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月8日の京都・シンザン記念(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込んでいます。目標のシンザン記念に向けて来週中に帰厩予定と聞いています。欲を言えば馬体・毛艶などもう少し良くなってほしかったですが、動き自体はとてもいいですよ。今後も体調管理に気を付け、無事に送り出したいと思います。馬体重は467キロです」(12/8近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回角馬場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルの調整

天栄担当者「入場後は軽めの調整で疲労回復を図っているところです。そうは言っても思ったほどのダメージはないので、すぐに進めていけると思います。年明けの1回東京開催辺りになると思います。馬体重は445キロです」(12/8近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「5日まで軽めの運動でレースの疲れを取り、6日から周回コースで軽めに乗り始めています。右前の膝に少し張りが見られましたが、レントゲン検査では特に異常は見られなかったので、レースの疲れからくるものだと思います。調教後も特に変わりありませんし、徐々にスッキリしてきましたので、来週から普通に乗り込んでいく予定です。馬体重は482キロです」(12/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは近々帰厩。暑い時季の方が良さそうですが、疲れはだいぶ抜けてきたと思います。あとは出来る限り、フックラした姿で厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

アンブロジオはひとまず脚慣らし程度の調整。予定は出ていませんが、漏れ伝わる情報ではクロッカスS(芝1400m)から始動するようです。早い段階で収得賞金を上乗せして、NHKマイルCから逆算したローテを組めるようになってもらいたいです。

ドレークは軽く乗り出しましたが、右膝に少し張りが。検査の結果、大事には至らずも、デビュー戦の疲れが残っていた様子。2月の小倉ぐらいから再始動できればと思うので、年内は無理せず、治療・ケア最優先でお願いします。

2017年12月 2日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・先週出走馬)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

藤岡師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースに出走したなりの疲れはあるものの、それ以外は特に問題ありません。ただ、ゲート試験を受かってここまで進めてきたこともありますので、これまでの疲れを取る為にリフレッシュ放牧に出すことにしました。放牧に出たことで気が緩み、ドッと疲れが出る場合もありますので、今週いっぱいはゆっくり疲れを取ってもらおうと思います。29日にNFしがらきへ放牧に出させていただきました」(11/29近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「もっとやれると思っていたのですが、まだ少し追い足りなかったようです。状態が徐々に上がってきていたのは間違いないですが、良化途上の段階での出走となったことは否めません。それでもやれると踏んでいたのですが、そう甘くはなかったですね。レース後は馬体・脚元に異常はないので、今回はこのまま在厩させて、しっかり状態を上げてから出走させたいと思っています。年明けの中山初日にダ1800mの番組がありますので、そこを目標にしたいと思います」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークはデビュー2着の疲れは大丈夫そうですが、入厩してずっと在厩していたので、ここで一旦リフレッシュ。賢明な判断だと思いますし、まだまだ伸びシロはある筈。春先までは大事に使っていってもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは良化途上でレースを使ったところはあるでしょうが、揉まれてプレッシャーを受けたのが凡走の要因。スパッと切れる馬でもないので、前々でレースの流れに乗るのがベストでしょう。引き続き、厩舎に滞在して年明けの1戦へ向かう予定。攻め駆けする馬ではないので、パワーの要る冬の中山コースが合うかどうかの不安はありますが、しっかり攻め本数を重ね、万全の備えをしてレースへ挑んで欲しいです。

2017年11月29日 (水)

直線で一瞬前を捕らえに行くも、最後は逆に突き放される。それでも2着は安泰。センスの良い走りを見せてくれました。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝・1800m)2着(5番人気) A.シュタルケJ

まずまずのスタートを決めると、少しずつポジションを押し上げて行き、2~3番手あたりを追走します。3コーナーを過ぎて坂の下りから徐々に前を窺いに行き、最後の直線で懸命に追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばしたものの、勝ち馬には及ばず2着に敗れています。

A.シュタルケ騎手「返し馬ではかなり元気なところを見せていましたが、実戦に行くとしっかりこちらの指示に従ってくれました。前半は少し力むところが見受けられましたが、前に馬を付けるとスッと折り合って走ってくれました。勝負どころから追い出しにかかると、スパッとは切れないものの、ジリジリ脚を伸ばして頑張ってくれました。勝ち馬は強かったですが、この馬も最後まで後ろから抜かれることはなかったので、すぐ順番は回ってくると思います。距離は1800mから2000mあたりがこの馬の持ち味を活かせそうです」

藤岡調教師「大外枠でしたが、ジョッキーが上手くいい位置に取り付けてくれたことで、スムーズな競馬をすることが出来ました。もう少しグッといい脚を使ってくれると思っていましたが、前半力むところがあったので、それが少し影響したかもしれませんね。パドックから返し馬まで少し気の若いところが出てしまっていましたが、実戦に行くとしっかり走ってくれましたし、根っから気が悪いわけではないので、経験と共に集中力がより増してくるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目感なく仕上がる。大外枠で壁を作れず序盤は力むところはあったが、うまくなだめられた。4番手に控え、4角で手応え良く先頭に並びかける。ここから勝ち馬に突き放されたが、2着は安泰だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎コメントは初戦からやれそうな感じでしたが、追い切りでそれほど目立つ動きをしていなかったこともあり、トラックマンの評価は高くなかったので、使いつつ良くなってくれればと思っていたドレーク。仕上がりは良かったと思いますが、幼い仕草も目に付いたので期待よりも不安な気持ちでレースを見守っていました。

スタートして外へ膨れるシーンはあったも、五分以上の発進。サッと良い位置を確保して追走。前に壁を作ることが出来なかったので行きたがる面はありましたが、これは許容範囲でしょう。少し内へポジションを切り替えるとスムーズに折り合い、手応えに余力を残して最後の直線へ。追い出しに掛かるとスッと反応して前を捉えにいったドレーク。一瞬交わせるかなと思ったのですが、勝ったトラインは余裕綽々で残り200m標を目標に追い出し開始。馬体が沈んでギアを上げられると、スッと引き離されてしまいました。まあ、この辺りは瞬発力の差。それでもドレークの2着は安泰。最後まで集中して走ってくれたと思います。

終わってみれば、勝ち馬の力が抜けていましたが、レースでの操縦性の高さ・センスを感じさせてくれました。気性面が悪い方へ向かなければ、今後も堅実に駆けてくれると思います。あとは遅生まれなので今後の成長にも期待。馬体に芯が入って来れば、末脚の切れは増してくれると思います。距離は2000mでも大丈夫というジャッジですが、個人的にはマイルが合っていそうなイメージです。

この後、レース後の状態を見て、続戦or放牧が判断されますが、入厩からここまでずっと厩舎で過ごしてきましたし、1つ勝てる手応えは掴んだので、一旦リフレッシュさせてあげて欲しいです。また、非力なタイプなので、タフな阪神・中京の馬場よりも軽い芝+平坦の京都・小倉の馬場向き。年明けからの再始動を望みます。

2017年11月25日 (土)

順調にデビューの日を迎えることが出来たも、肝心の動きは物足りず。積極的にレースを進め、どこまで粘り通せるか…。★ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝・1800m)8枠15番 A.シュタルケJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日にCWコースで追い切り

藤岡師「22日にCWコースで追い切りました。今週出走予定のリリーノーブルと併せて行いましたが、最後の直線で追い出しにかかると、脚を伸ばしたものの、最後は遅れをとってしまいました。見劣る形になってしまいましたが、時計を見るとこの馬もよく頑張ってくれましたし、動きも良かったですよ。追い切りに騎乗した城戸騎手は『まだトモの緩さがあって、若さも目立ちますが、走りだせばしっかりハミを取って走ってくれます。併せた相手は新馬戦で強い勝ち方をした馬ですし、ドレークなりに最後までしっかり脚を伸ばしてくれたので、仕上がりは良いと思います』と言っていました。苦しい時期を乗り越えてからは、調子がグングン良くなっていますし、初戦から力を出せる出来にあると思います。まだ幼い面があるので、競馬場に行ってどれだけ落ち着きを保てるかがカギになりますが、実戦に行っていいタイプだと思うので、初戦から頑張ってほしいですね。当初、藤岡佑介騎手に依頼していましたが、先週の競馬で騎乗停止になってしまったので、シュタルケ騎手で投票させていただきました」(11/23近況)

助 手 19栗坂重 58.0- 42.5- 27.6- 13.7 馬なり余力 リリーノーブル(二500万)馬なりを0.1秒追走同入
城 戸 22CW良 86.2- 69.3- 53.8- 39.4- 12.0 一杯に追う リリーノーブル(二500万)末強目の外に0.6秒先行0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都8日目(11月26日)
5R メイクデビュー京都 2歳新馬
サラ 芝1800メートル 指定 馬齢 発走12:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シャイニインパクト 牝2 54 吉田隼人
2 2 ミッキーガーデン 牡2 55 和田竜二
2 3 サラス 牝2 54 吉原寛人
3 4 スリースプリング 牡2 55 国分恭介
3 5 メメント 牡2 55 川田将雅
4 6 ファンタジーノベル 牝2 54 松山弘平
4 7 トライン 牡2 55 北村友一
5 8 アドマイヤクィーン 牝2 54 藤岡康太
5 9 バリオスサンダー 牡2 54 城戸義政
6 10 メイショウカクウン 牡2 55 幸英明
6 11 マリーナセブン 牝2 53 岩崎翼
7 12 トーアセレーネ 牝2 54 三浦皇成
7 13 パワフルヴォイス 牡2 55 A.アッゼニ
8 14 ブランモンストル 牡2 55 松田大作
8 15 ドレーク 牡2 55 A.シュタルケ

○藤岡健師 「走る馬が相手で遅れたが、時計は出ているし、動きも悪くない。追ってからがいいし、血統的にも初戦から動けるはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの2歳世代でアーモンドアイと共に最初に気に入った馬として出資したのがディアアドマイヤの15ことドレーク。5月の遅生まれで小さく、高齢の母ということでさほど人気はしませんでしたが、可動域が広く、飛節が良く伸びた歩きに好感。父の面影を感じた1頭でした。

育成時は遅生まれということで、同世代の馬より多少ゆっくりと育てられてきましたが、大きなトラブルはなし。淡々と調教をこなしながら、9月末にNFしがらきへ移動→10月20日に初入厩と昔でいう王道に近いローテでデビューの日を迎えることになりました。

ただ、入厩してからの追い切りの動きは正直地味。ビシビシ負荷は掛けられていますが、時計が詰まってきていないのが現状です。実際、最終追いの動画を見ましたが、併走馬が走る馬とはいえ、追ってからの推進力が物足りません。使いつつパワーアップしてこないと、1つ勝つことに苦労しそうです。

また、G1の裏開催で相手が手薄になりそうということでしたが、意外にも相手は揃った印象。ゲートは速い方なので前目でレースの流れに乗れるとは思いますが、追ってから頼りないので、最後の直線でどこまで踏ん張れるか…。大外枠が当たり、揉まれずに競馬が出来るのはプラスでしょう。

デビュー戦から好内容・好結果は求められないでしょうが、積極的にレースに参加し、最後の直線、実況で名前が呼ばれるシーンを作ってもらいたいです。

2017年11月19日 (日)

26日の京都・芝1800mでデビューすることになりました。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路で追い切り
・次走予定:京都11月26日・芝1800m(藤岡佑J)

藤岡師「苦しい時期を乗り越えてくれたのか、先週の追い切り後からかなり気持ちの面で余裕が出てきました。逍遥馬道ではリラックスしながら運動が行えていますし、普段の様子を見ても落ち着きを保っているので、これならこのままデビューに向けて進めていけます。15日に坂路で追い切りました。併せた相手は新馬戦でなかなか強い勝ちっぷりをしたリリーノーブルでしたが、引けを取ることなく最後まで食らいつき、思っていた以上に動いてくれました。強め2本目でこれだけしっかり動いてくれましたし、週末、来週の追い切りで態勢が整うでしょうから、11月26日の京都・芝1800mでデビューさせたいと思います。ジャパンCの裏ですし、そこまでメンバーは揃わないでしょうから、しっかり仕上げて新馬勝ちを収められるように調整していきたいと思います。ジョッキーは藤岡佑介騎手に依頼しています」(11/16近況)

助 手 12栗坂良 58.3- 43.7- 28.7- 14.4 馬なり余力
城 戸 15栗坂稍 55.0- 40.1- 26.1- 12.9 一杯に追う リリーノーブル(二500万)馬なりにアタマ遅れ
藤岡佑 17栗E良 13.3 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験合格後も、厩舎に滞在してデビューへ向けての調整を続けているドレーク。15日の坂路追いは東京のデビュー戦でなかなか強い勝ち方をしたリリーノーブルと敢行。軽くあしらわれた格好ですが、最後まで渋太く食い下がったのは好感。走るフォームはまだまだ習得していく必要はあるでしょうが、気持ちはしっかりしているので実戦タイプでしょう。

その動きを見て、ジャパンCの裏開催となる日曜京都・芝1800mでのデビューを目指すことが決定。鞍上は藤岡佑Jを予定していましたが、土曜競馬で騎乗停止となったのでこちらは調整が必要に。癖が強い馬ではないので、乗り手は選ばないタイプだと思いますが…。

藤岡厩舎は新馬勝ちの多い厩舎の一つみたいですが、その傾向に沿えるようにレース当日までしっかり態勢を整えてもらえればと思います。

2017年11月11日 (土)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路で追い切り

藤岡師「先週無事にゲート試験に合格し、週末は普通キャンターで調整していましたが、少し苦しいところを見せていたので、このまま進めていくか8日の追い切りで判断しようと思いました。思いのほか楽に動いてくれましたし、上がりの様子を見ていても、特に気が張ったところもなく、今の感じなら苦しい時期を乗り越えてくれそうなので、もう少し進めてみようと思います。ここを乗り越えればガラッと良くなってくるはずなので、馬の精神力に期待したいと思います」(11/9近況)

助 手 5栗坂良 58.4- 43.5- 28.6- 13.8 馬なり余力
助 手 8栗坂良 55.1- 40.1- 26.2- 13.1 一杯に追う ミンナノシャチョウ一杯に0.1秒先行同入

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習

安田隆師「入厩当初は少し環境の変化から落ち着きのないところを見せていましたが、日が経つにつれて大人しくなってきました。坂路を1本登坂した後にゲート練習に行っていますが、枠入り・駐立は問題なく、出の反応も悪くないので、もう少し練習を重ねていけばゲート試験の目途も立てられると思います。緩さがありながらも今の2歳馬にしてはしっかりしている方なので、疲れが出ない限り、デビュー戦まで進めていければと思っています」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドレークはデビューへ向けての調整を進めていますが、時計自体はまだまだ地味。まあ、それでも動きは悪くないので、これからしっかり本数を重ね、CWコースでも負荷を掛けられるようになったら、変わってきてくれるかな? また、追って伸びるような走りをしっかり身に着けて欲しいです。

ダイアトニックは環境の変化に戸惑う面を見せていましたが、日に日に慣れてくれている様子。北海道で乗り出した当初は危うさを感じましたが、もう大丈夫でしょう。ゲートに関しては、ひとまず順調。早ければ来週中にもゲート試験挑戦という流れになりそうです。骨折で大きく立ち遅れた馬ですが、年内デビューできそうな現実。NFの育成力はホント凄いです。

2017年11月 6日 (月)

JRAの競走馬登録完了。1日に坂路で初時計をマークしています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1日に坂路で追い切り

藤岡師「本当なら今週ゲート試験を受けるつもりでしたが、練習がてらに27日に受けたところ、出の反応が良く、一発で合格してくれました。早速1日に坂路で時計を出してみましたが、追い出すまでいい感じで走っていたものの、ラスト1ハロンから促していくと、まだ走り方が分からないのか、少し躊躇するところがありました。そのあたりはこれから本数を重ねていけばしっかりフォームが沈んでくるようになるでしょうし、息づかいはしっかりしていたようなので、これからピリッとしてくると思います。具体的な予定はもう少し追い切りを重ねてから検討するつもりです」(11/2近況)

助 手 27栗E稍 12.8- 12.0- 15.3 ゲートなり
助 手 1栗坂良 55.5- 41.4- 27.4- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月18日から栗東で調整を続けているドレーク。この度、JRAの競走馬登録が完了し、これからドレークという名前がスポーツ紙等で取り上げられることを楽しみにしたいです。

また、競走馬登録が完了したことで、入厩後の時計が判明。先週、練習がてらにゲート試験に挑戦した訳ですが、上々の出脚を披露。なかなか良いセンスを秘めているかもしれません。1日の追い切りは最後モタモタしましたが、これは不慣れな面が出たものと思います。これから追い切りを重ねていって、グッと加速できるようになってもらいたいです。

藤岡厩舎はじっくり攻めを積んでからデビューへ向かう傾向があるので、予想しづらいですが、デビューは暮れの阪神の1週目ぐらいかな?

2017年10月30日 (月)

27日にゲート試験に挑戦。無事合格しています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習

藤岡師「環境の変化に戸惑うこともありませんし、気の悪いところもないので、順調に調教が進められています。今週からゲート練習を開始していますが、大人しく駐立していますし、反応良く出てくれています。おそらく来週あたりにはゲート試験の目途が立てられると思いますので、ゲート練習を続けながら調整していきたいと思います」(10/26近況)

⇒⇒27日(金)にゲート試験を受けて合格しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

18日に栗東へ入厩して調整を始めているドレーク。26日の更新から27日に試しにゲート試験を受けてみるのかなと見ていましたが、やはり27日にゲート試験に挑戦。時計等の詳細は分りませんが、無事1発合格してくれています。今後、一旦放牧を挟むかどうかは様子を見ての判断かなと思います。

藤岡厩舎の同世代にはサンリヴァル・リリーノーブルと同じ父の産駒で将来性豊かな馬が在籍しています。相性の良い種牡馬の仔としてこれらに続けるようにドレークには頑張ってもらいたいです。

2017年10月20日 (金)

18日に栗東・藤岡厩舎へ入厩しています。☆ドレーク

Photo_3 ドレーク(牡・藤岡)父ルーラーシップ 母ディアアドマイヤ

・在厩場所:18日に栗東・藤岡健一厩舎へ入厩

藤岡師「18日の検疫で入厩致しました。北海道からNFしがらきへ移動後も、順調に調教が行えていたようですので、こちらで進めていきたいと思います。今週いっぱいは環境に慣らせて、来週からゲート練習を開始していく予定です」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ移動後も順調に調整を続けていたドレーク。ただ、前向きさに欠けるところがあり、速い調教を重ねて行く必要があるとのジャッジだったので、入厩はもう少し先のことだと考えていました。

そうした状況の中、18日に入厩という知らせを聞いた時は正直ビックリ。まあ、1日でも早く厩舎へ入ること自体は悪くありませんし、まずはゲート試験合格だけということで、デビューはNFしがらきで再調整後なのかもしれません。

トレセンという特殊な場所に早く慣れもらい、第一関門のゲートをスンナリ突破できることを願っています。

2017年10月17日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき調整組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「腫れと熱感はだいぶ治まってきたことから、今週からトレッドミルでダクの運動を開始しました。脚を曲げるとまだ少し痛みはあるようなので、もう暫くは無理しない程度に調整していきたいと思います。定期検査では骨や筋には異常は見つかりませんので、水で冷やしてケアしておきます。馬体重は513キロです」(10/13近況)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込めていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。まだ開始したばかりなので、動きはまだまだこれからといった感じですが、登坂回数を重ねていけばピリッとしてくるようになるでしょう。馬体重は552キロです」(10/13近況)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。調教に関しては順調に乗り込めていますが、やはりまだ全体的に緩さが残っているために、動きがモッサリしているので、もう少し成長を促しながら進めていく必要がありそうです。飼い葉食い等は問題なく、体調面は良好なので、焦らず日々のトレーニングで良化を図っていきたいと思います。馬体重は525キロです」(10/13近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「調教を開始後も順調に進めることが出来ていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。まだ始めたばかりとあって、自分から前に進んでいく気持ちが足りない感じですね。入厩の話があるまでに、前進気勢が出るように気合いをつけながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は491キロです」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットはトレッドミルでの運動を開始。ただ、脚を曲げるとまだ痛みがあるようなので、ペースアップはせずに患部の回復を最優先することになります。まずはしっかり脚元の不安を解消してもらいたいです。

ディグニファイドはハロン15秒の調教を開始。まだまだ動きはモッサリしているので、本数を重ねる必要はありますが、引き続き順調に来ています。この調子で状態・体調を上げていって欲しいです。

アンナベルガイトは週2本速いところをやっていますが、緩さがまだまだ目立つので、動きは地味。引き続き、丹念に乗り込むことで成長・良化を促していくしかありません。

ドレークも速いところを乗り出していますが、自分から走ろうという感じはありません。本数を重ねることでスイッチが入ってくれることを願っています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ