出資馬一覧

カテゴリー「アンブロジオ」の84件の投稿

2018年9月18日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月13日の東京・白秋S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を一本抜いて、運動量をセーブしましたが、状態に関しては特に変わりなく、好調を維持しています。近い内に帰厩の連絡が入ると思いますので、それに備えてしっかり準備を整えておきます。馬体重は458キロです」(9/14近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「じっくりトレッドミルで立ち上げていたことで、坂路で乗り出した後もしっかり対応していい動きを見せています。前走の疲れはすっかり取れていますし、あとは帰厩に向けてピッチを上げていくだけです。今回の放牧期間に更に成長してくれると思います。馬体重は493キロです」(9/14近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。ようやく競馬の体重まで戻ってきましたし、引き続き良い状態を維持しています。この調子で帰厩に備えていきます。馬体重は482キロです」(9/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは帰厩が迫っていることもあり、週3回の登坂を週2回にセーブ。状態は変わらず安定しています。調子と馬体を維持して厩舎へと戻ってきてもらえればと思います。

ピボットポイントは意識的にゆっくり立ち上げてきたことで疲れはしっかり取り除いた様子。これから坂路での乗り込みを強化していくことになりますが、スムーズに負荷を高めることができるかと思います。1つ勝てたことを契機にガラッと良くなって欲しいです。

ヴェルトゥアルは十分な負荷を掛けられ、鍛錬中。それにしっかり応えてくれているのは有難いですが、実戦へ行ってその成果が出るかとなるとやはり別問題。東京開催での出走を予定していますが、相手関係が軽くなることを意識して秋の新潟開催への出走も考慮してもらえればと思います。

2018年9月12日 (水)

次走は東京・白秋Sを予定しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月13日の東京・白秋S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を続け、日によっては終いハロン13秒まで伸ばしています。この調子でしたら、それほど間隔を空けずに次に向かえると思いますので、菊沢調教師と打ち合わせ、東京2週目の白秋ステークスを目標に調教を進めていくことになりました。馬体重は461キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後の回復も早く、順調に攻めを消化しているアンブロジオ。好調をキープしている現状から次走は東京2週目の白秋Sを目標に進めていくことになりました。

実績のある左回りの芝1400m。昇級戦の前走は4着に敗れましたが、外枠に泣いた形ですし、準OPでも通用するメドは立ったと思います。慣れを見込める次走で内枠を引き当てれば、十分勝ち負けできるでしょう。引き続き横山典Jとのコンビで上を目指していってもらいたいです。

2018年9月 1日 (土)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「週明けから周回コースで軽い乗り運動を始め、30日から坂路調教も開始しました。レースの疲れはほぼ取れているので、このまま進めていけるでしょう。レース後の状態を見ても徐々にしっかりしていることがわかりますね。馬体重は456キロです」(8/31近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。引き続き状態面に問題はなく、間隔を空けたことでしっかりとリフレッシュができていますし、好調を維持しています。東京開催を目標に進めていますが、次は何とか変わり身を見せてほしいですね。馬体重は476キロです」(8/31近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を中心に精力的に乗り込まれています。美浦トレセンに帰厩するのは大体再来週ぐらいになると思いますので、それまで状態維持、体調管理にしっかり努めていきたいと思います。馬体重は487キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは周回コースでの乗り込みを経て、現在は坂路調教をスタート。前走時の疲れは取り除くことが出来ているので、秋の東京開催を目指して負荷を高めていくことが出来るでしょう。このまま軌道に乗ってもらえればと思います。

ヴェルトゥアルはこの中間もしっかり負荷を掛けることが出来ています。コツコツ乗り込んできましたが、クタッとする素振りを見せないのは何より。基礎体力の強化は叶っていると思いますが、精神面が充実してきているかとなると…。正直、肯定的には考えられません。

アーモンドアイはこれ以上無理することなく、状態維持に努めてもらえればと思います。来週・再来週には秋華賞のTRがあるので新たな強敵が出てくるのか注目しています。

2018年8月25日 (土)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「美浦トレセン近郊の牧場(茨城県・KSトレーニングセンター)でワンクッション置いてから、23日にこちらへ移動してきました。状態面には特に問題なく、前走から時間が経過しているので、レースの疲れもほぼ取れているようです。すぐに乗り出していけるでしょう」(8/24近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も一日置きに坂路調教を行っています。体調面には特に問題なく、調教ではしっかりと負荷をかけることができています。馬体・脚元にも不安なところはないので、今後も東京開催に向けてしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は478キロです」(8/24近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はほぼ毎日坂路入りして、状態維持に努めています。これだけ乗り込めることからも状態の良さが伝わりますし、先日確認に来られた国枝調教師も現状に満足されていました。今後も気を緩めずに調整を行っていきます。馬体重は482キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一旦、茨木のKSトレーニングセンターに移動していたアンブロジオですが、23日にNF天栄へ。疲れを取り除くことに集中していたようで前走の疲れは大丈夫そう。すぐに騎乗運動へ移行できるでしょうが、東京開催まで少し時間があるのでゆっくり進めてもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは引き続き丹念な乗り込み。揉まれ弱さも弱点ですが、心肺機能が劣っているとも加藤師に指摘されていたので6月からの乗り込みでどこまで改善が図れているか。逆に変わり映えしないのなら先々辛いところです。ひとまず東京での出走を予定しています。

アーモンドアイは涼しい時間を選んで調教を積まれていることもあるでしょうが、元気一杯で順調そのまま。NF天栄での調教動画を見ましたが、迫力満点で駆け上がってきています。ひと夏を越してパワーアップしていることでしょう。ただ、その分、距離適性は短い方へシフトしてきているかもしれません。

2018年8月19日 (日)

懸念した時計の速い決着にメドを立てるも、内回りの外枠でノビノビ走れず。それでも崩れずに走れたことは評価できます。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜新潟11R 新潟日報賞(芝1400m)4着(2番人気) 横山典J

まずまずのスタートから先行集団の外に付けます。直線を向いて追い出されると、ジリジリと前との差を詰め、昇級初戦を僅差の4着でゴールしています。

横山典弘騎手「行ければハナに行くつもりでした。ただ、スタートは普通に出ているように思うでしょうけど、少し重心が後ろになった時に切られたので、イメージしていたほどは行けませんでした。前走のように自分のフットワークで伸び伸び走らせたかったのですが、馬の後ろで脚を溜めてコーナーから吹かしていくことになると、どうしてもバランスを崩してしまうんです。ファルコンステークスの時も構えて乗ってしまったためにモタモタしてしまいましたが、ちょうど同じような感じになってしまいました。それでも最後は差のないところまで詰めていますし、まだ芯が入っていない状態で、これだけやれるのですから評価できると思います。ハンデも見込まれた感がありますからね。以前は気性面に問題がありましたが、厩舎スタッフの努力で改善され、道中は落ち着いて走れていました。返し馬もこれまでで一番スムーズで、頭を上げて行きたがっているように見えたかもしれませんが、コントロールはちゃんと利いていました。今なら仮に2000m以上の距離に出走したとしても、危うさは全く感じないと思います。実際はそこまでとは言わないまでも、もう少し距離を延ばす方が前に行きやすくなると思うので、試してみたいですね」

菊沢調教師「新潟の内回りだとコーナーもきついし、少し忙しいようですね。東京コースなら1400mでも対応できるのでしょうけど、他のコースではもう少し距離がある方がいいかもしれません。それでも最後までよく差を詰めていますし、頑張っていると思います。輸送も問題なく馬体はフックラしていましたし、典さん(横山典弘騎手)も以前より落ち着きが出てきたと言ってくれました。今回は暑い中、輸送に耐えて頑張ってくれましたから、この後は一息入れたいと思います。状態次第ですが東京開催が目標になってくると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンション高め。馬場先出し。内の出方を窺いながら好位集団へ。道中はコースロスを最小限に抑え、スムーズな競馬はできたが、直線でひと押しが利かなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定

菊沢師「トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元には特に問題ありませんでした。ただ暑い中がんばって走ってくれたので、全体的に疲労の色が見えますね。もう少しこちらでケアさせていただいた後は、予定通りいったんノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと思います」(8/15近況)

⇒⇒17日(金)に茨城県・KSトレーニングセンターへ放牧に出ています。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

安定したレース運びをしてくれるので昇級しても見劣ることはないと見ていたアンブロジオ。ただ、これまでの戦績を振り返ると、速い時計のレースを経験してこなかったので、軽い芝で速い時計が求められる新潟コースに対応できるかどうかに不安を感じてもいました。

スタートで若干モタついたアンブロジオと横山典Jですが、外目の枠ということでスッと挽回。折り合いも付いて道中の我慢は利いていたと思います。ただ、溜めが利いても、ピリッとした脚が使えないのがこの馬。外から被せられることなく最後の直線を仕掛けていきましたが、伸びずバテずの脚色。前の勢いが鈍ったところで3着争いにひょこっと顔を覗かせた程度(4着)で終わりました。新潟の内回りはカーブがキツいので、この枠も厳しかったと思います。

まあ、それでも昇級戦で54キロを背負った中での1戦。勝ちを争うところまでは行きませんでしたが、長い直線を踏ん張り通してくれました。この内容ならこのクラスでも十分やれる筈。テンションの高さは残りますが、少しずつ大人になっているのも好感です。

レース後のアンブロジオですが、暑い中で全力を出し切ったことで全体的に疲労が残る様子。早めに余裕を持たせて秋競馬に備えてもらえればと思います。17日に茨城・KSトレーニングセンターへ放牧に。天栄の馬房が確保出来次第、再度の移動になるのでしょう。

横山典Jの感覚では伸び伸び走らせた方が良いタイプということで、今後は楽にハナへ行くために距離を延ばすかもしれません。試す価値はありますし、それが嵌れば更なる活躍が見込めそうです。

2018年8月11日 (土)

昇級戦になるも引き続き得意の条件での出走。前走の勝ちっぷりからここでも通用して良いと思うも、新潟の高速決着に対応できるかどうかが大きなポイントに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜新潟11R 新潟日報賞(芝1400m)8枠17番 横山典J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計

菊沢師「8日に自分が騎乗して追い切りを行いました。当該週で輸送もありますから、半マイルから調整程度にサッと流す程度でしたが、リラックスしていい感じで走れていました。適度に気合も乗っていて、とてもいい雰囲気です。クラスが上がって、さすがに楽にはいかないでしょうけど、馬の状態はとてもいいので、今回もいい競馬をしてくれることを期待しています」(8/9近況)

調教師 8南W稍 55.5- 40.9- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟5日目(08月11日)
11R 新潟日報賞
サラ 芝1400メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴゼットジョリー 牝4 55 石橋脩
1 2 オデュッセウス せ5 55 菱田裕二
2 3 エスティタート 牝5 55 津村明秀
2 4 アドマイヤリアル 牡5 54 田辺裕信
3 5 ディバインコード 牡4 57 北村宏司
3 6 キアロスクーロ せ5 54 福永祐一
4 7 キングクリチャン 牡9 52 山田敬士
4 8 テンテマリ 牝7 51 藤田菜七子
5 9 ドーヴァー 牡5 56 石川裕紀人
5 10 メイショウブイダン 牡7 53 村田一誠
6 11 トーホウハニー 牝6 52 田中勝春
6 12 シャドウダンサー せ7 54 柴田大知
7 13 ネオスターダム 牡6 55 戸崎圭太
7 14 キョウワゼノビア 牝5 52 内田博幸
7 15 ルグランパントル せ6 54 柴田善臣
8 16 ワキノヒビキ 牡6 54 大野拓弥
8 17 アンブロジオ 牡3 54 横山典弘
8 18 ショウナンライズ 牡5 55 三浦皇成

○菊沢師 「放牧を挟んで中間はここを目標。精神面でしっかりしてきたし、馬体も成長している。内回りのこの距離も合っているので、昇級戦でも楽しみが大きい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての古馬との1戦となった前走の相模湖特別。その前のレースで最下位に沈んでいた後の1戦でもあったので、正直良いイメージを持っていなかったのですが、大外枠の出走ながら抑えが利いて、3角過ぎから内へ潜り込んだアンブロジオ。直線で早目に先頭に立つことになりましたが、後続の追撃を封じた走りに改めてこの馬の能力の高さを認識しました。勿論、横山典Jの手腕は大きいです。

その後は左回り+芝1400mという条件の合う、ここを目標に再調整。レースの疲れを見せず、牧場でもしっかり負荷を掛けることができ、良い雰囲気でまた厩舎へと戻っています。レースへ向けての追い切りは暑さを考慮し、ビシビシとはやられていませんが、丹念に本数を消化。鞍上の指示にスッと反応できているように状態は引き続き良好と言えるでしょう。

あとは準OPに昇級しての力関係と新潟の高速決着に対応できるかどうか。昇級戦で54キロはちょっと見込まれた感じですが、放牧を挟んでこの馬なりに成長が見込めますし、レースの取り口が安定している馬。決め手の差が出るかもしれませんが、大崩れはないと思います。

2つの課題で不透明なのが後者の高速決着への対応力。ここまでの戦績を振り返ると、強調できる時計は出せていません。切れ味を削がれる馬場への対応力の高さで勝利を重ねてきた感じがしています。まあ、これまで高速決着のレース自体を経験していないので、適性を秘めている可能性はゼロではありませんが…。着順を落とす要因となるのは持ち時計のなさかなと見ています。

地味な血統ながらここまで出世してくれたことは立派の一言。ただ、ここからはOPで走ってきた馬とも対決することになるので、アンブロジオの真価・成長力が問われることになってきます。目に見えない壁は存在するでしょうが、いずれはそれをぶち破ってOP入りできることを願っています。今回に関してはどこまで通用するかを冷静に見守りたいです。

2018年8月 5日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・来週出走予定馬)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで1日に時計
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞(横山典J)

菊沢師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。直線は3頭併せの大外に出す形で、最後はしっかりと先着しています。1週前になりますので、少し脚を伸ばしておいた方が良いと思い直線で促したところ、スッと反応してくれましたし、最後までバランスを崩すことなく走れていましたよ。ここまでいい感じに調整できていると思いますので、体調面にはよく気を付けながら来週のレースに向けてこのまま進めていければと思っています」(8/2近況)

調教師 1南W良 54.0- 39.6- 12.9 馬なり余力 マイネルオフショア(三未勝)馬なりの外を0.6秒先行3F付0.4秒先着

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞(松山J)

寺島師「2日にCWコースで追い切りました。レース1週前なので松山騎手に感触を確かめてもらいました。以前のように外へ膨れることもなく、軽快な動きで伸びてくれました。しっかり負荷を掛けることが出来ましたし、放牧前と比べるとトモに筋肉が付いて、メリハリのある馬体になってきましたよ。ここまで順調に進められていますし、いい結果を残せるように体調を整えておきます」(8/2近況)

助 手 29栗坂不 57.8- 43.2- 28.4- 13.9 馬なり余力
松 山 2CW良 80.5- 65.0- 51.1- 38.1- 12.1 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月12日・芝2000m(荻野極J)

担当助手「2日にCWコースで追い切りました。荻野極騎手に感触を確かめてもらいました。3頭縦列の後ろから追走し、4コーナー手前から並び掛けて最後までしっかり追ってもらいました。最後はほぼ同入する形でしたが、バテることなくしっかり伸びてくれましたよ。手応えほどいい脚は使えませんでしたが、この馬なりに良くなってきているのがこちらに伝わってきますし、確実に成長していると思います。1週前としてはしっかり負荷を掛けることが出来ましたので、来週の競馬に備えて体調をしっかり整えておきたいと思います」(8/2近況)

助 手 28栗坂良 54.9- 40.5- 26.7- 13.6 馬なり余力
助 手 1栗坂良 61.7- 43.9- 28.1- 14.2 馬なり余力
荻野極 2CW良 84.0- 67.1- 51.7- 38.4- 11.6 一杯追伸る ポポカテペトル(古1600万)一杯の内1.4秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している3頭の近況をまとめて。

アンブロジオはビシビシとはやられていませんが、動きは非常に軽快。鞍上の指示にもスッと反応してくれています。良い仕上がりでレースへ臨めそうなのは何よりです。

シングルアップは2日に松山Jが跨ってCWコースでビシッと。6ハロンの時計も速いですが、ラスト1ハロンも上々の伸び。改めて非凡な脚力を感じさせてくれます。また、NFしがらきで操縦性を高めてきた効果も大きそう。1200mへの距離短縮も問題ないと思います。

ピボットポイントは次走で手綱を取ることになった荻野極Jを背に格上相手の併せ馬を敢行。追走して遅れてしまいましたが、この馬なりに最後まで伸びていたのは○。このひと追いでグッと良くなってきてくれることでしょう。今の未勝利なら力は上なので、次こそキッチリ決めたいものです。

2018年8月 1日 (水)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで25日に時計
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP(池添J)

手塚師「25日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。大きくコースの外目を回って5ハロンで70秒を少し切るくらいの内容でしたが、最後まで馬なりのまま楽に走れていましたし、動きも軽快で良かったですよ。明日、札幌競馬場へ移動して、週末は大きめのところをサラッと乗って体調を整える予定にしています」(7/26近況)

助 手 25南W良 85.4- 69.5- 54.4- 40.1- 12.9 馬なり余力
助 手 29札ダ良 59.5- 43.9- 14.2 馬なり余力

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで25日に時計
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞(横山典J)

菊沢師「先週こちらに帰厩させていただき、状態に問題はありませんでしたので、25日に南Dコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンブロジオが先行していき、直線は外に併せると少し遅れる形でゴールしています。まだレースまで時間がありますし、あまりテンションを上げたくないこともあり、終いだけサッとやる予定でしたから、遅れは気にしなくても大丈夫です。折り合いを欠くことなくいい感じで動けていましたし、放牧を挟んだことでまた少し背が伸びて成長したように感じます。鞍上は前走に続いて典ちゃん(横山典弘騎手)に依頼しています」(7/26近況)

調教師 25南D良 72.9- 56.8- 42.1- 13.7 馬なり余力 ロードコメット(古500万)馬なりの外0.6秒先行0.2秒遅れ
助 手 28南坂重 55.5- 41.7- 28.1- 13.3 馬なり余力

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:ゲート練習/周回コースでキャンター

大竹師「先週末、無事に札幌競馬場へ入厩しています。現地に滞在している助手からの報告だと、まだ入厩してきたばかりで環境に慣れていないせいか、馬房の中でもそうですが普段から少しソワソワするようなところを見せていて、あまり落ち着きがないようです。ただそれ以外は特に問題なく、入厩後すぐにゲート練習をスタートしています。今のところ問題は見られないようなので、早い時期に練習を兼ねてゲート試験を受けてみることも検討しています」(7/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは25日にレース1週前追い切りを消化し、既に札幌競馬場入り。絶好調じゃないでしょうが、ひと追い毎に動きは良化を遂げてくれていると思います。最終追いで微調整し、走れる態勢を整えてもらえればと思います。

アンブロジオは25日に帰厩後の初時計をマーク。ロードコメットの先導役を務め、サラッと追われています。ダートでの追い切りなので遅れたのは気にする必要はないでしょう。また、次走の鞍上は引き続き横山典Jに決定。継続して乗ることで色々教えることができると思うので、このコンビは維持していってもらいたいです。

札幌競馬場でゲート練習中心の日々を送っているジェラーニオ。気難しさを隠し持っているような馬なので、初めての環境に少し戸惑いはあるようですが、時間を掛けて慣らしていってもらえればと思います。ゲートに関しては、コメントを見る限り、今週中に1度試験に挑戦するよう感じです。

2018年7月25日 (水)

20日に美浦・菊沢厩舎へ帰厩しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:20日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教中心にしっかり乗り込んできましたが、20日に美浦トレセンへ帰厩しました。こちらでは調教メニューを予定通り消化できましたし、良い状態で送り出せたと思います。馬体重は456キロです」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月11日の新潟・新潟日報賞への出走を予定しているアンブロジオ。暑さにへこたれず、NF天栄でコツコツ乗り込んできましたが、この20日に美浦・菊沢厩舎へ戻っています。

週末時計こそ出していませんが、活気ある姿を見せているようなので、スムーズに追い切りへ移行できる筈。準OPに上がると、OP・重賞で頑張ってきた馬と当たる可能性もあるので楽ではありませんが、今後も地道に力を付けていってくれることを願っています。

2018年7月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きに週3回行っています。ペースも終いハロン14秒まで上げ、少しずつ運動強度を上げています。普段から落ち着いて過ごせていますし、最近の暑さにもバテることなく体調面は良好です 。馬体重は488キロです」(7/13近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き一日置きの坂路調教を中心にしっかり乗り込まれています。最近の暑さにも体調を崩すことなく、順調に調教を消化しています。来週にも帰厩すると聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は461キロです」(7/13近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週まで一日置きに週3回の坂路調教を続けていましたが、疲れを溜めないためと、乗り進めてから徐々に体重が減ってきていることから、今週は週2回に止めています。今後は馬体回復を図りつつ、状態アップに努めていきます。馬体重は481キロです」(7/13近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控え、今週からトレッドミルでの運動を開始しています。トモにやや疲れが見られた以外は体調も変わりないので、来週あたりからコースに入れていきたいと考えています。小倉開催3週目あたりを目標にしていると聞いていますので、体調をしっかり整えていい状態で送り出せるように努めてまいります。馬体重は479キロです」(7/13近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始後も、脚元等は問題なく進められています。今のところ暑さに堪えることもなく、調教後は飼い葉をよく食べているので、体調面に関しては心配なところはありません。もう少し今の調教メニューを継続し、それでも問題ないようであればハロンペースを上げて、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は485キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは調教内容を高めましたが、難なく対応。攻めを強めた分、先週より馬体は減りましたが、気にすることはないでしょう。ただ、暑さが更に増している現状なので、いつ疲れが出ても不思議ありません。日々の行動・仕草に十二分に気を配ってもらい、クタッとする前に適切な処置をお願いします。

アンブロジオは近々帰厩。1日置きにハロン14秒を登坂していますが、疲れを見せずに対応することが出来ています。暑さに強いところを見せてくれています。この感じなら昇級戦の次走でも期待したくなります。

ヴェルトゥアルは引き続き内面強化に努めていますが、少し馬体が減少傾向ということで先週は週2本に止めた様子。クタッとした感じはないので、馬体の回復が進めば、元のメニューに戻してしっかり鍛えていってもらえればと思います。

ピボットポイントは使ってまもないこともあり、疲労回復に専念。トモに疲れは見られるようですが、大きな問題ではありません。今のところ暑さは大丈夫ですが、次走は1戦必勝で万全の状態へ持っていって欲しいです。勝負どころでズブさを覗かせる馬なので、小回りの小倉コースが鍵になってきますが、未勝利なら力は上の筈なので能力で対応してくれるでしょう。

挫跖の症状が見られて一度緩められたドレークですが、速いところを乗っても気にする素振りはなし。暑さにもグッと耐えてくれています。食欲旺盛なのも頼もしい限り。引き続き、鍛えていく方針のようですが、一夏越して、確かな成長ぶりを見せてくれることを期待しています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ