出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アンブロジオ」の74件の投稿

2018年7月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から久々に坂路調教を再開し、ハロン15秒ペースで登坂しています。飼い葉食いは良好ですし、脚元にも不安はなく、体調面は安定しています。今後も状態維持に努めながら、調教を進めていきます。馬体重は498キロです」(7/6近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。レースの疲れはすぐに取れ、順調にペースアップすることができています。帰厩までこの調子で調整を続けていきます。馬体重は457キロです」(7/6近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューの調教を行っています。引き続き体調面に不安はなく、状態は安定しています。今後も疲れを溜めないように抜くところは抜き、攻めるところ攻めてメリハリのある調教を行い、良化を図っていきたいと思います。馬体重は483キロです」(7/6近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、右前蹄の状態は気になることなく調教が進められているのでもう心配ないでしょう。体調は変わりありませんが、これから蒸し暑くなってくるので、体調管理には気を付けて乗り込みを継続していきたいと思います。馬体重は487キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

周回コースで乗り出していたアーモンドアイは坂路入りを再開。ひとまず週1本15-15で駆け上がっていますが、特に気になる点はなし。馬体がフックラしているように状態は良さそうです。

アンブロジオは疲れを見せることなく、次走へ向けて鍛錬中。暑い時季の方が良いタイプかもしれません。帰厩までこの良い雰囲気を維持していってもらいたいです。

ヴェルトゥアルはハードワークをこなしている割に良化はスロー。心肺機能に物足りなさを残すので攻めの調整を続けていますが、まだまだ時間が必要そう。疲れを溜め込まないようにメリハリの利いた調整をお願いします。

右前蹄を気にする面が見られたドレークですが、もう大丈夫そう。大きな頓挫に繋がらなかったのは何よりです。引き続き、予定を決めずに鍛えている最中ですが、暑さが増していくので、日々の状態の変化にしっかり気を配ってもらいたいです。

2018年7月 5日 (木)

次走が来月11日の新潟・新潟日報賞に決まりました。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックでは大きなダメージは確認できませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。馬体の戻りも早いですし、順調に疲労回復が進んでいます。菊沢調教師と相談し、新潟3週目の新潟日報賞を目標に進めていくことになりました。馬体重は459キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古馬との初対決を制して3勝目を挙げてくれたアンブロジオ。NF天栄へ移動も大した疲れ・ダメージが見受けられないことから、既に坂路入りを開始。馬体の回復も順調なのが何よりです。

また、次走に関しては大方の予想どおり新潟日報賞に決定。新潟の内回りはコーナーがキツイですが、実績のある左回りの芝1400m。まずはクラスへのメドを立てて欲しいですが、前へ行ける馬ですし、それほど恥ずかしい競馬にはならないのかなと見ています。

2018年6月21日 (木)

古馬との初対戦でどこまでやれるか未知数だったも、鞍上の好リードに導かれ、早目先頭から後続の追撃を凌ぎ切る。3勝目を挙げる。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R 相模湖特別(芝1400m)優勝(3番人気) 横山典J

五分のスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手からの追走、直線では内に進路を取り、残り300m付近で早くも先頭に立ちますが、後続の追撃をしっかり凌ぎ切って、古馬相手の1戦で見事に3勝目を挙げています。

横山典騎手「前向きな馬で乗り難しさはやはりありますね。中京で乗った時の反省を自分なりに活かして騎乗しましたが、今日は外目のあの位置で抑えが利いたのが全ての勝因と言えるでしょう。誰でもオールマイティーに乗りこなせるタイプではないですし、今後の育成過程で一つ間違えてしまうと、もともと持っている前向きさが悪い方に向いてしまう危うさはありますが、斤量差があったとは言えこの時期に古馬相手にしっかり結果を残すのですから大したものですよ」

菊沢調教師「ありがとうございました。一息入れて馬にはフレッシュさがありましたし、いい状態でレースに向かえたと思います。前走は中山のマイルで大外枠に入ってしまったのが敗因でしたし、古馬相手のここでも流れひとつで勝負になると思っていました。典ちゃん(横山典弘騎手)が上手く宥めてエスコートしてくれた面もありますが、いきなり結果を残せるのはやはり力があるからだと思いますし、この条件もいいのでしょう。この後はしっかり結果を残してくれましたし、リフレッシュのためにいったん放牧に出したいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

五分に出て前へ。大外枠だったが、3角では最内に入って2番手をロスなく立ち回る。直線に向いて逃げ馬を内から交わすと、そのまましっかりと伸びて快勝。得意の東京で自己条件なら古馬が相手でも力が上だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:20日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

菊沢師「先週はありがとうございました。古馬相手にいきなり結果を出してくれるのですから、改めて力のあることが確認できました。レース後も馬体や脚元には特に問題はありませんでしたが、この後は予定通り一息入れたいと思います。今後の状態に問題がなければ新潟開催が目標になってくるでしょう」(6/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走が重賞とはいえ最下位に沈んだアンブロジオ。実績のある条件に戻った今回ですが、古馬との初対決+壁を作れない大外枠+大敗による精神的ショックを懸念し、行儀の良い競馬で最後まで脚を使ってくれれば良しと思っていましたが…。

終わってみれば、“横山典弘、半端ない!”という巧騎乗。スタートを五分に出て、引っ掛からない程度に促しての2番手追走。この位置を確保できた時点で勝負ありという競馬でした。

直線は逃げ馬の後ろで追い出しを我慢し、残り400mで内から交わすと、最後まで渋太い伸び。稍重でやや決め手が削がれる馬場もプラスに働いたと思います。ゴール前で2着馬以降が詰め寄っては来ましたが、慌てることなく凌ぎ切ってくれました。改めて東京・芝1400mは適性が高いと思いますし、古馬相手にいきなり勝つのですから、立派の一言。こういう競馬を続けていければ準OPでもいずれ勝ち上がるチャンスは出てくると思います。横山典Jにはずっと乗ってもらいたいです。

レース後のアンブロジオですが、大きなダメージは見当たらず。ただ、リフレッシュさせつつ使った方が良いタイプ。20日にNF天栄へ放牧に出ています。今後は新潟開催を視野にということなので、状態に問題がなければ8月11日の新潟・新潟日報賞へ進むことになるでしょう。

繊細な馬なのでちょっとしたことで走らなくなる恐れはあります。取り扱いには十分気をつけながら、競走馬としてのセンスを磨いていってもらいたいです。そして最終的にはOPクラスで通用する馬に育って欲しいです。

2018年6月16日 (土)

大敗後+初めての古馬との1戦で心配は尽きませんが、気持ちを新たに実績のある舞台で輝きを取り戻して欲しい。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R 相模湖特別(芝1400m)8枠13番 横山典J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Pコースで13日に時計

菊沢師「13日にポリトラックコースで追い切りを行いました。土曜競馬ですし、もうあまり負荷をかける必要はないので、単走・馬なりでサッと流す程度にセーブしました。私が騎乗しましたが、リラックスして気分良く走っていましたよ。心身共にリフレッシュできていて、いい状態です。初の古馬との混合戦になりますが、東京コースではこれまで好成績を残してくれていますし、ここでもいい競馬をしてくれると思います」(6/14近況)

助 手 10南坂良 59.2- 43.8- 28.4- 14.4 馬なり余力
調教師 13南P良 71.7- 56.6- 42.7- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京5日目(06月16日)
10R 相模湖特別
サラ 芝1400メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マサノヒロイン 牝5 55 田辺裕信
2 2 デルニエオール 牝3 52 戸崎圭太
3 3 キラービューティ 牝4 55 石橋脩
4 4 キーナンバー 牡5 57 石川裕紀人
4 5 アドマイヤスカイ 牡6 57 津村明秀
5 6 オルレアンローズ 牝5 55 大野拓弥
5 7 スフェーン 牡5 57 武藤雅
6 8 コスモヨハネ 牡6 57 柴田大知
6 9 エクラミレネール 牝5 55 内田博幸
7 10 ユメノマイホーム 牝6 55 杉原誠人
7 11 ベストリゾート 牡4 57 北村宏司
8 12 ナイトバナレット 牡4 57 三浦皇成
8 13 アンブロジオ 牡3 54 横山典弘

○菊沢師 「重賞の前走は大外枠で出遅れては厳しかった。その後は放牧でリフレッシュされて状態は良さそう。大分操縦性が良くなったし、自己条件だから期待したいが、古馬相手にどこまでやれるかは?」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NHKマイルCへの出走権獲りに挑んだ前走のニュージーランドT。キャリアを重ねた中、久々の右回り+マイル戦でどういう走りを見せてくれるか楽しみにしていたアンブロジオですが、結果はよもやの最下位。スタートでの立ち遅れは響きましたが、最後の直線で伸びるようなところはなし。ひと叩きして動きは良くなっていたと思ったのですが、初めての在厩調整がストレスを与えていたのかもしれません。

その後はNF天栄でリフレッシュ。レースで全力を出し切れていない分、疲れは少なく、すぐに速い調教を開始。6月の東京戦を目標に調整は順調に進められてきました。そして先月末に厩舎へ戻ってきてからも、良い雰囲気をキープ。追い切りでは軽快な動きを見せ、前走の大敗はリセットできているのかなと思います。

今回は実績ある条件での出走。初めての古馬との1戦は未知な部分が大きいですが、斤量差を生かし、臆することなく立ち向かっていって欲しいと思います。そしてレースでの微妙なさじ加減はコンビ再結成となった横山典Jにおまかせします。壁を作れない大外枠は試練ですが、希望を含めて言うと、左回りならそうリズムを乱さないでしょう。

2歳時に2勝を挙げ、血統面からも早熟性を感じるアンブロジオ。条件戦からの再出発になりますが、伸びシロがどこまであるかが1つポイントに。成長力に乏しければ、このクラスで低迷が続いてしまいます。

心配は尽きませんが、今回のアンブロジオには前走の大敗を完全に払拭し、行儀の良い走りを見せて欲しいところ。そしてその中で今後にメドが立ってくれればと思います。

2018年6月11日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで7日に時計
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別(横山典J)

菊沢師「先週こちらに戻ってきた当初は精神的に少し気が入った様子でしたが、すぐに慣れて今では落ち着いた様子で過ごせています。7日には南Wコースで追い切りを行いましたが、スムーズなフットワークで最後まで楽に動けていましたし、走りには躍動感があって良かったです。飼い葉はこの馬なりに食べてくれていますし、追い切り後に馬体重を計測したところ455キロと、馬体には張り感があって状態は良いと思います。一息入れたことで馬がフレッシュな印象を受けますし雰囲気はいいですから、この感じを維持して来週のレースに向かいたいですね」(6/7近況)

調教師 3南坂良 56.3- 42.3- 28.9- 14.6 馬なり余力
調教師 7南W重 68.6- 53.2- 39.9- 13.4 馬なり余力

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月23日・ダ2000m

高柳大師「7日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せてしっかり気合いをつけるように指示を出していましたが、馬場が悪い中でも力強く走ってくれました。調教では舌を縛っていませんが、息づかいはそこまで気にならなかったと言っていましたので、徐々に中身がしっかりしてきているのでしょう。あと2本しっかり時計を出せば態勢が整うと思いますので、6月23日の阪神・ダ2000mに出走させたいと考えています」(6/7近況)

助 手 7CW不 83.7- 67.9- 52.5- 38.6- 12.5 末一杯追う ヴァニラアイス(新馬)馬なりの外を0.6秒先行4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の東京・相模湖特別への出走を予定しているアンブロジオ。トレセンの環境に慣れ、追い切りで軽快な動きを見せてくれています。これなら前走大敗の影響は少ないかなと思いますが、繊細な面を持っているので実戦へ行ってみないと分からないところも。東京・芝1400mはベスト条件も、まずはクラスにメドの立つ走りを見せて欲しい。

アンナベルガイトは早速7日に追い切りでビシッと。時計は目立つものではありませんが、状態の良さは伝わってきます。これなら23日のレースには十分間に合うでしょう。今後の追い切りも緩めることなく、攻めの姿勢を貫いてビシビシやって欲しいです。馬体に締まりが出てくれば、息遣いは幾らかでも楽になるでしょうから。

2018年5月30日 (水)

30日に美浦・菊沢厩舎へ。次走の鞍上は横山典Jへ戻ることに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:30日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別(横山典J)

菊沢師「30日にトレセンに帰厩しました。到着後の状態を良くチェックしてから、予定のレースに向けて調教を開始していきます。鞍上は横山典騎手に依頼しました」(5/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路の登坂回数を1本控え、帰厩の声が掛かるのを待っていたアンブロジオでしたが、直前のトラブルもなく、30日に美浦へ。牧場で入念に乗り込まれていたこともあり、すぐに追い切りへ移行出来る筈。早ければ明日にも初時計をマークするかもしれません。

また、未定だった次走の鞍上が横山典Jに決定。前走大きくリズムを乱す負け方をしてしまったので、その影響がまず心配です。次走は適条件の1戦ですが、結果よりも最後まで気持ちを切らさずに走り切ることが出来るかどうかを見守りたいです。繊細な面は鞍上も知っているので、匠の技で本来の姿を取り戻してもらいたいです。

2018年5月27日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教を継続しています。健康状態は良好ですし、来週中には帰厩することになると思いますので、このまま体調管理に気を付けていきます。馬体重は460キロです」(5/25近況)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で様子を見ていましたが、思いのほかダメージがなかったことから、今週から周回コースと坂路コースで乗り出しています。状態が変わりなければ帰厩に備えてピッチを上げてほしいと高柳大輔調教師から指示をいただいているので、来週からハロンペースを上げていきたいと思います。馬体重は528キロです」(5/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは仕上がり早でテンションが高くなりやすいので、ギリギリまで牧場で調整ということなんでしょう。引き続き坂路入りを週2回に止めて状態を維持。来週中に厩舎へ戻る予定です。

アンナベルガイトはレースのダメージ少なく、乗り込みを進めています。まだまだ馬体が良くなる余地はあると思うので、緩めることなくハードに攻めていって欲しいです。そうすれば、息遣いも多少なりとも楽になってくれると見ています。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月8日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。調教にはとても前向きに取り組んでいますし、精神面・体調面ともに良好な状態を維持しています。今後も七夕賞を目指して調整を続けていきます。馬体重は505キロです」(5/18近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「先週から乗り運動を開始していましたが、歩様は変わりないものの、右前球節に触診反応が少し出てきましたので、この中間はトレッドミルの運動に止めています。大きな問題ではないと思いますが、ある程度落ち着くまでは乗り運動を控えてケアをしていきます。馬体重は544キロです」(5/18近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「入場後はいつもの左前・右トモの硬さは相変わらずですが、今回はそれ以外にも全体的に硬くなっていますので、いつもよりもダメージが大きいようです。できれば東京開催の内にもう1戦という気持ちはあるものの、回復具合を見ながらになるでしょう。馬体重は493キロです」(5/18近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は疲れを溜めないように坂路調教を1本抜きましたが、状態に問題はありませんし、引き続き好調をキープしています。近日中に帰厩する予定と聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は455キロです」(5/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の目黒記念に出走できなかったのは残念ですが、ドリーマーは福島・七夕賞へ向けてグングン上昇中。現段階で重目が残っていないのも好感です。あとは骨折した箇所へのケアを怠らないようにお願いします。

リミットブレイクは調教を進めていくと、右前球節を気にする素振り。早目に気付いたのは良かったので、症状が落ち着くように入念なケアをお願いします。

前走後、続戦するか放牧に出すか様子を見ていたブロードアリュールですが、詰めて使うのに不安が残るので一旦NF天栄へ。レースでは力を出し切れませんでしたが、馬体に硬さが目立ち、想像以上に疲れている様子。気持ちも昂っていると思うので、しっかりリセットして立て直した方が賢明。早くても次走は夏の新潟で良いのかなと思います。

アンブロジオは近々帰厩予定。馬体は太目感なく出来ていることもあり、この中間は坂路入りを2本に止め、疲れを残さないメニューへ。元々仕上がり早の馬なので、お釣りをしっかり残して厩舎へバトンを渡してもらえればと思います。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。引き続き好調をキープしていますので、菊沢調教師と打ち合わせ、6月東京3週目の相模湖特別を目指すことになりました。今後はそれに向けて進めていきます。馬体重は454キロです」(5/11近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「今週から坂路にも入れて調教を進めていますが、状態としては良いと思いますよ。先日、友道調教師が状態を確認したところ、『早めに一息入れたこともあって、体調は良さそうですね。来週の検疫で帰厩させ、6月9日の阪神・芝2000mで復帰させることを考えているので、このまま帰厩に向けてピッチを上げてください』と仰っていました。いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は483キロです」(5/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に坂路での乗り込みを消化。良い状態をキープできているようなので、帰厩へ向けて淡々と進めてもらえればと思います。また、古馬との対決となる次走が東京・相模湖特別に決定。芝1400mはベストの舞台なので、どこまで食い下がることが出来るか。開催が進んで、速い時計はそれほど要求されないでしょうし。

ピボットポイントはひとまず順調に調教メニューを消化。状態はこれから上がっていくものと思います。また、次走は9日の阪神・芝2000mを目指すことに。おそらく再来週中の帰厩になるでしょうから、少ない時間で態勢を整えて、厩舎へと送り届けて欲しいです。そして次走こそ初勝利を…。

2018年5月 8日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は調教量を増やし、坂路調教を一日置きに週3回行っています。動きは徐々に上向いており、いい状態を維持しています。このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきます。馬体重は456キロです」(5/4近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「レースの疲れは見られたものの、徐々に回復してきましたので、今週から周回コースで乗り出しています。6月の阪神開催で復帰させると聞いていますので、来週から坂路コースにも入れて徐々に調教メニューを強めていきたいと思います。馬体重は476キロです」(5/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは負荷を高めていますが、無難な対応。本数を重ねるごとに動きも良くなっているようです。帰厩へ向けてドンドン調子を上げていってもらえればと思います。

ピボットポイントはレースの疲れを取り除くことに専念。だいぶ回復してきたこともあり、周回コースでの騎乗運動を開始しています。今月末に日本ダービーが行われますが、それまでに1勝も出来なかったのは正直寂しいですが、まずはどんな形であれ初勝利を掴み取ってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ