出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アンブロジオ」の24件の投稿

2017年6月19日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・マイラータイプ)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教のペースを更に上げて、週に1回は2本目にハロン14秒から終い1ハロン13秒で登坂していますが、素軽く前向きな走りを見せています。馬体は小柄な方ですが、その分身のこなしは軽く、芝のマイル前後の距離で切れ味を発揮するタイプだと思います。この先の移動に備え体調維持と更なるパワーアップを図っていきたいと思います。馬体重は453キロです」(6/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、だいぶコンパクトな走りが出来るようになり、体全体をしっかり使って登坂してくれるようになりました。ただ、体力が付いてきたことで気持ちに余裕が出てきたのか、煩いところを見せるようになってきました。せっかくここまで順調に調整できているので、余計なことで怪我をしては元も子もありませんから、その点には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは坂路での乗り込みを更に強化。休まず乗ってきているので相応の体力は備わっているでしょう。あとは小柄で非力なイメージなので、芝で本当に切れ味を発揮できるのかどうか…。父のJRA初勝利は先を越されてしまいましたが、初年度の代表馬になるように鍛錬を続けてもらいたいです。

遅生まれのドレークですが、ここにきてじわじわ上昇中。体力が備わってきたことで良い意味で活気が出ています。あとはその元気な様が走りへの集中力を削ぐことに繋がらないように今の内にしっかり躾けておいて欲しいです。

2017年6月14日 (水)

【動画更新】アンブロジオ&ロイヤルアフェア

↑↑↑

Photo アンブロジオ

↑↑↑

Photo ロイヤルアフェア

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは肌艶が良く、体調はすごく良さそう。ただ、登坂する姿は幼さを残しています。もう少し操縦性が良くなってきて欲しいというのが本音。

先日入厩したロイヤルアフェアはボリュームある迫力ある馬体。走りもパワフルですから、ダート馬としての期待は大きいです。あとはもう少し馬体をスッキリ見せるようになってくれれば。デビュー時にはどういう馬体になっているか注目したいです。

2017年6月 6日 (火)

【近況】【画像更新】アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げていますが、このペースでも難なくこなしており、動きは更によくなっています。テンションが上がりやすいタイプですが、以前よりも折り合いが取れるようになっていますし、角馬場でも落ち着いて運動してくれています。馬体・脚元ともに問題はなく、飼い食いも良好で、馬体にメリハリがついてきました。今後も現在のペースで乗り込みを続け、入厩に備えたいと思います。馬体重は453キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場への移動を予定しているアンブロジオ。どのタイミングで移動し、函館でデビューを目指すのかなど詳細は決まっていません。

更新された画像を見ると、相変わらずピリピリしていますが、これが同馬の走る原動力。幼さが抜けていけば、幾らかでも落ち着きは出てきてくれるでしょう。馬体は元々完成度が高く、バランスの良さは光ります。

父・母系とも切れ味が身上なので、アンブロジオも末脚が切れる競走馬に育ってもらいたいです。

2017年5月25日 (木)

【動画更新】アンブロジオ&ドレーク

↑↑↑

Photo アンブロジオ

↑↑↑

Photo ドレーク

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは幼さが目立つ走りながら、体力はだいぶ備わってきた印象。また、シャープな脚捌きなので、やはり芝は合いそう。気の強さがレースでの勝負根性に繋がってくれれば。

ドレークは父の産駒とすれば真面目な印象。歩いている雰囲気などは良くなってきた感じもします。ただ、坂路を駆け上がる様はまだまだ非力でモタモタした走り。コツコツと乗り込みながら、馬体に芯が入ってきて欲しいです。

2017年5月19日 (金)

6月の函館開催で入厩の予定。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間も坂路主体で調教を行っていますが、順調に力を付けていますし、素軽く前向きな勝負根性から芝で活躍してくれそうですね。調教も休まず順調にこなしており、入厩に向けてしっかり力を付けていると思います。テンションが上がり易いところがあるので、そこには気を付けて落ち着かせながらトレーニングを行っています。6月の函館開催で入厩させる予定と聞いていますので、調子を崩さないように、しっかり調教を行っていきたいと思います」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

精神面の幼さが残るアンブロジオですが、調教は順調に消化。スラッとした体型ですし、やはり芝の実戦へ行って良いタイプでしょう。あとは父を彷彿させるような末脚を繰り出せるようなら楽しみが増します。

今後の具体的な予定として、函館開催中に函館競馬場へ入厩する模様。まずはゲート試験合格を目指すことに。その後はアンブロジオの状態・体力次第で方向性が示されるでしょう。半兄みたいに芝1400mぐらいが合いそうなイメージです。

2017年5月 9日 (火)

【近況】【画像更新】アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「坂路での行きっぷりが良い反面、折り合いをつけるのに難しいところはありますが、時間を掛けていく毎にテンションが上がり過ぎることなく、スムーズに走れるようになってきました。順調に力を付けてきていることで、素軽くなり、前向きな走りで坂路を登坂しています。飼い葉食いは良好で、日に日に馬体重も増えていますし、体つきがしっかりして競走馬らしくなり、夏にかけて更に良化してくれそうです。先日、菊沢隆徳調教師が状態を確認したところ、『だいぶしっかり乗り込めていますね。このまま順調なら6月の函館開催で入厩させたいと考えています』と仰っていました。現在は坂路でハロン16秒から15秒まで脚を伸ばしていますが、このまま入厩に向けて徐々にペースアップしていきたいと考えています。馬体重は449キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体の完成度は高い反面、精神面の幼さが目立つのがアンブロジオ。走りは素軽く、芝の実戦へ行って良さそうですが、口が硬く、折り合いの難しさが目立ってきています。これから厩舎へ移動した際、色々と我慢させることをまずは覚えさせて欲しいと思います。

今後の予定・展望として、夏の北海道開催が始まると1度入厩へ。まずはゲート試験に挑戦ということでしょう。その後、美浦へ連れていくのか牧場へ戻すのか、それとも北海道開催でデビューとなるのか。先週のNHKマイルでG1調教師の仲間入りとなった菊沢師がどう考えているか早く知りたいところです。個人的には軽い走りをするので、デビューさせるなら夏の新潟を希望します。

2017年4月29日 (土)

【画像更新】アンブロジオ

↑↑↑

Photo アンブロジオ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前向きな姿勢+素軽そうな脚捌きは好感ですが、ハミ受けに幼さが残り、頭の高い走りとなっているアンブロジオ。芝の実戦へ行って良さそうなタイプではありますが、体をしっかり使ったフォームを身につけることが大事かなと思います。

まあ、幼いところが目立つので、早めに1度実戦を経験させ、その後に心身の成長を促す形の方がアンブロジオにはプラスかもしれません。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2250m

担当者「調教を再開後も、馬体は大きく減ることもなく、いい状態を維持しています。この中間からハロンペースを上げ、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。一息入れた後も、変わらず良い動きを見せていますし、このまま入厩に向けてピッチを上げていく予定ですが、ただ、少し口向きが悪いところがあるので、そのあたりをしっかり矯正しながら調整していきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回は16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「馬体は先月と比較すると、さほど変わりないものの、調教を進めていく毎に動きが良くなってきています。この中間から速い日はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、力強さが出てきましたし、口向きも良くなって乗り易くなってきました。もう少ししっかり走れるようになれば、馬体もさらに引き締まってくるのでしょうが、血統的なところもあるかもしれないので、リフレッシュ期間を設けながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/17近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう。馬体重は448キロです」(4/17近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「この中間は坂路コースでハロン16秒の調教を行っています。順調に乗り込めていることで、以前よりもしっかりとハミを取って走れるようになり、力強さが出てきましたし、ゴーサインを出した時のストライドの伸びがとても良くなってきています。ここに来て逞しさが増し、とてもいい走りをしてくれるようになっています。ペースが上がっても問題なく動ける状態なので、このままハロンペースを上げて入厩に備えていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れて余裕を持たせたヴェルトゥアルは調教再開後も良い雰囲気を維持。調教の負荷も1歩高めています。口向きの難しい点は早めに改善できるようにしっくり取り組んでほしいです。

ロイヤルアフェアはここまで頗る順調。リフレッシュを挟まなくても、元気いっぱいなのは頼もしい限り。気性面・スピードの有無で分からない点はありますが、丈夫というのは立派な武器です。早めの始動も考えられますが、ダートの中距離戦の番組が増える時期までじっくり鍛えた方がこの馬のためかも。

アンブロジオは4月上旬に楽をさせてリフレッシュ。少しテンションが上がってきていたんでしょう。地味な血統ですがセンスは秘めていそうなので、走りへの集中力を高める調教を取り入れていって欲しいです。

アーモンドアイはこのまま順調なら夏デビュー。新潟の芝1400mor芝1600mが候補になってくるのかなと思います。調教を始めた頃は非力さ+ピリッとした気性を懸念しましたが、良い具合に成長を遂げてきているのは頼もしい限り。評判通りに活躍してもらいたいです。

2017年4月 5日 (水)

【近況】【画像&動画更新】アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「体重こそあまり変化はないですがパワーがついてきましたね。ハロン15秒ペースで走ることもありますが、まだまだ余裕があります。乗り込むにつれて馬体に張りが出てきて毛艶も良くなってきました。相変わらず時々ピリピリすることはありますが、基本的には扱いやすい馬ですし、飼い葉食いもしっかりしているので体調面は何ら不安がありません。馬体重は451キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

更新された調教動画を見ると、少し乗り難しさを感じるアンブロジオ。それでも加速ラップで駆け上がってきているのは好感。やや頭の高い走法は父譲りですし、実戦へ行って切れる脚を使ってくれるかもしれません。今後も我慢させることをしっかり植え付けていってもらえればと思います。

馬体に関しては、元々完成度の高かったですが、この馬なりに凹凸・張りが出ています。個人的にはここにきて少し期待値が上がったお馬さんです。

2017年3月 6日 (月)

【近況】【画像更新】アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間も疲れを見せることなく順調にトレーニングを継続しております。坂路ではスタートから勢い良く前向きな走りで登坂しています。動きも素軽くて体力がついてきたのを感じますね。現在のペースに移行してから徐々に馬体の筋肉量が増えて、競走馬らしくなってきました。先月もテンションが上がりやすい点を課題としていましたが、引き続き折り合いを付けることに注意しています。脚元もいまのところ問題はなく、飼い葉食いも良好で、ここまで予定通りにきています。このまま順調に行けば、7月頃には移動する予定で調教していけそうです。今後は、折り合い面に注意しながら3月はさらにペースを上げて行く予定です。馬体重は447キロです」(3/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地味な血統のアンブロジオですが、垢抜けた馬体をキープ。シルクで出資している現2歳馬では完成度は1番でしょう。単純に脚の遅い馬かもしれませんが、最後の直線でピリッとした脚を繰り出せる馬へと成長してくれることを願っています。

また、同馬の課題はテンションの高さ。それが乗り難しくしているように思います。掛かり癖がつかないように日々の調教から丁寧に接してもらえればと思います。また、定期的にリフレッシュ期間を設け、追い詰めないようにもして欲しいです。

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ