出資馬一覧

カテゴリー「アンブロジオ」の29件の投稿

2017年8月19日 (土)

16日に函館競馬場へ移動。来月2日の札幌・芝1500mでのデビューを目指すことに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:16日に函館競馬場へ入厩
・次走予定:9月2日の札幌・芝1500m(藤岡康J)

菊沢師「16日に無事に函館競馬場へ入厩しています。馬体をチェックさせていただき、問題がないようでしたら明日から乗り出しをスタートし、9月2日の札幌・芝1500mを目標に調整していきたいと思います。鞍上は藤岡康太騎手に依頼しています」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で8月末から9月上旬頃の入厩を示唆されていたので、美浦へ入り、東京でのデビューを思い描いていたアンブロジオでしたが、16日に函館競馬場へ移動済。来月2日の札幌・芝1500mでのデビューを目指して進めていくことになりました。ちなみに鞍上は藤岡康J。

やはり1400mからマイルぐらいが合うイメージなんでしょう。また、最新の調教動画では上々の時計を叩き出しています。実戦へ行っても、切れる脚を使えるようなら楽しみが増します。ただ、課題はハミ受け・折り合い。すぐ頭を上げるところがあるので、ネックストレッチで矯正するなど馬具は色々と試す必要があるでしょう。アンブロジオにフィットするものを的確に見つけてもらいたいです。

2017年8月 3日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組/ゲート試験合格済)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター、週1回ロンギ場でフラットワーク、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も疲れが出ることなく体調面に特に問題はありませんので、この中間から坂路での運動をスタートしています。まだ幼さは残っているものの、一度牧場以外での経験を積んだことで、以前に比べると精神面での成長を感じますね。坂路では変わらず素軽い走りを見せてくれていますよ。ゲート試験には順調に受かったものの、デビューに向けて進めていくためにはもう一段階体力を付けていく必要があると思いますので、さらに負荷を強めて乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は488キロです」(8/1近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター1200m~1600m

担当者「この中間、特に疲れもなくすこぶる順調なので坂路での調教を再開しています。通常であれば、調教量を増したメニューで負荷を高めていくタイミングですが、メンタル面に気を付けて調整するように菊沢先生から指示がでていますし、馬の様子をみながら徐々にピッチを上げているところです。8月の終わりから9月上旬くらいに入厩する予定とのことで、今後も入厩に向けてメンタル面に注意した調教を行っていきます。馬体重は499キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは坂路での乗り込みを再開。これから順調にペースアップできそうですが、デビューへ向けてはもうワンランク力をつける必要はありそう。まあ、とにかく怪我のないようにお願いします。

アンブロジオも坂路での乗り込みを再開。こちらもデビューへ向けてもうワンランク力をつけないとダメでしょうが、精神面の幼さが大きな課題。バリバリ攻められない感じですが、その分、長めの距離をじっくり乗り込むことで力をつけていって欲しいです。

2017年7月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・ゲート試験合格/牧場組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでダク~キャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「ゲート試験合格後に帰場してきましたが、特に大きな問題はないようで、現在はトレッドミルで徐々に負荷を強めているところです。馬体重が示すように、競馬場に送り出す前よりも馬体がしっかりして、筋肉のメリハリがついてきたように思います。気性的な幼さはまだ残りますが、それも今後の成長とともに改善されてくるでしょう。脚元・体調面に問題はありませんので、これから競馬に向けて進めていきたいと思います。馬体重は488キロです」(7/18近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「ゲート試験合格後に戻ってきましたが、馬体・脚元には特に問題なく、精神的にも以前に比べて特にテンションが上がっているわけでもありません。あまり時間をかけずにゲート試験に合格しましたので、それほど疲れはなさそうです。今は軽めの調整で様子を見ていますが、これから競馬に向けて進めていきたいと思います。菊沢先生からは『引き続きメンタル面に気を付けて調整してください』と言われていますので、その点に注意しつつ徐々にピッチを上げていきたいと思います」(7/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場へ入り、ゲート試験合格済みの2頭。今はNF空港へ戻っていますが、調整自体は控え目。ゲート練習等による目に見えない疲れを考慮しているのかなと思います。

今後についてはハッキリしませんが、移動は1ヶ月以上先のことかなというイメージです。もう1度牧場で良化・成長を促してからでしょう。特にアンブロジオは幼さというか神経質な面があるので、牡馬らしく堂々と構えることができるように再教育していって欲しいです。

2017年7月 7日 (金)

JRAの競走馬登録完了。6日にゲート試験に挑戦して1発で合格しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館Wコースでキャンター/ゲート練習

菊沢師「引き続き、ゲート練習を中心に調教を行っています。練習を手伝ってもらっている和生(横山和生騎手)からは、少し音を気にするようなところを見せているけど、それ以外は特に問題なくスムーズに進められていると報告を受けていますので、近々ゲート試験を受けてみようと考えています。相変わらず、精神的にピリッとしたところが見られるようですが、それが調教で大きな問題になる程のことでもないですし、今後もよく注意して進めていけば大丈夫だと思います」(7/5近況)

⇒⇒6日(木)にゲート試験を受けて合格しています。8日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。(6日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この度、無事JRA登録が完了したアンブロジオ。相変わらずピリピリした面を窺わせていますが、ゲート練習はこの馬なりに順調。近々、ゲート試験を受けてみるとのことでしたが、6日にいざ初挑戦。ゲート出・二の脚の速い遅いは分かりませんが、1発で合格することが出来ました。

今後は一度NF空港牧場へ戻り、再調整することに。札幌でのデビューがあるのかなと見ていましたが、お盆過ぎぐらいに美浦へ向かうことになるのかな? 馬体の完成度は高いアンブロジオですが、精神面はまだまだ子供。神経質な面がこじれないよう、気持ちにゆとりが出るように普段から注意して接してもらいたいです。

2017年6月30日 (金)

25日に函館競馬場へ入厩しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館Wコースでキャンター

菊沢師「函館入厩後も順調に調教を進めています。到着時は440キロだった体重も、順調に増えてきています。多少神経質な面があり、口向きに難しいところがあるかもしれないと聞いていましたが、牧場で慎重に修正してきたのがよかったのか、ハミ受けには特に問題はありませんし、調教では行儀よく走れています。テンションの高さは多少ありますが、問題ない程度です。ゲート練習は横山和Jに頼んでいますが、順調にこなしています。反応もまずまずですので、早ければ来週にもゲート試験を受けられるかもしれません。ただ、ハミに敏感なところがあるようなので、横山和Jの助言でトライアビットだったのを、ノーマルビットに変えてみようと思います」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

25日に函館競馬場へ移動していたアンブロジオ。29日の更新が入厩後の初めての更新でしたが、ひとまず順調かなと思います。

神経質な面・口向きの難しさは以前からの課題。根気よく接していくことで少しずつでも改善していってくれればと思います。また、第一関門のゲートに関しては、大きな問題はなさそう。早ければ来週にもゲート試験に挑戦ということですから、それまで練習を重ねていってくれれば大丈夫でしょう。

デビューの予定は全く分かりませんが、北海道開催でデビューさせるのなら、札幌・芝1500mが合うのかなと見ています。

2017年6月19日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・マイラータイプ)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教のペースを更に上げて、週に1回は2本目にハロン14秒から終い1ハロン13秒で登坂していますが、素軽く前向きな走りを見せています。馬体は小柄な方ですが、その分身のこなしは軽く、芝のマイル前後の距離で切れ味を発揮するタイプだと思います。この先の移動に備え体調維持と更なるパワーアップを図っていきたいと思います。馬体重は453キロです」(6/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、だいぶコンパクトな走りが出来るようになり、体全体をしっかり使って登坂してくれるようになりました。ただ、体力が付いてきたことで気持ちに余裕が出てきたのか、煩いところを見せるようになってきました。せっかくここまで順調に調整できているので、余計なことで怪我をしては元も子もありませんから、その点には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは坂路での乗り込みを更に強化。休まず乗ってきているので相応の体力は備わっているでしょう。あとは小柄で非力なイメージなので、芝で本当に切れ味を発揮できるのかどうか…。父のJRA初勝利は先を越されてしまいましたが、初年度の代表馬になるように鍛錬を続けてもらいたいです。

遅生まれのドレークですが、ここにきてじわじわ上昇中。体力が備わってきたことで良い意味で活気が出ています。あとはその元気な様が走りへの集中力を削ぐことに繋がらないように今の内にしっかり躾けておいて欲しいです。

2017年6月14日 (水)

【動画更新】アンブロジオ&ロイヤルアフェア

↑↑↑

Photo アンブロジオ

↑↑↑

Photo ロイヤルアフェア

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは肌艶が良く、体調はすごく良さそう。ただ、登坂する姿は幼さを残しています。もう少し操縦性が良くなってきて欲しいというのが本音。

先日入厩したロイヤルアフェアはボリュームある迫力ある馬体。走りもパワフルですから、ダート馬としての期待は大きいです。あとはもう少し馬体をスッキリ見せるようになってくれれば。デビュー時にはどういう馬体になっているか注目したいです。

2017年6月 6日 (火)

【近況】【画像更新】アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げていますが、このペースでも難なくこなしており、動きは更によくなっています。テンションが上がりやすいタイプですが、以前よりも折り合いが取れるようになっていますし、角馬場でも落ち着いて運動してくれています。馬体・脚元ともに問題はなく、飼い食いも良好で、馬体にメリハリがついてきました。今後も現在のペースで乗り込みを続け、入厩に備えたいと思います。馬体重は453キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場への移動を予定しているアンブロジオ。どのタイミングで移動し、函館でデビューを目指すのかなど詳細は決まっていません。

更新された画像を見ると、相変わらずピリピリしていますが、これが同馬の走る原動力。幼さが抜けていけば、幾らかでも落ち着きは出てきてくれるでしょう。馬体は元々完成度が高く、バランスの良さは光ります。

父・母系とも切れ味が身上なので、アンブロジオも末脚が切れる競走馬に育ってもらいたいです。

2017年5月25日 (木)

【動画更新】アンブロジオ&ドレーク

↑↑↑

Photo アンブロジオ

↑↑↑

Photo ドレーク

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは幼さが目立つ走りながら、体力はだいぶ備わってきた印象。また、シャープな脚捌きなので、やはり芝は合いそう。気の強さがレースでの勝負根性に繋がってくれれば。

ドレークは父の産駒とすれば真面目な印象。歩いている雰囲気などは良くなってきた感じもします。ただ、坂路を駆け上がる様はまだまだ非力でモタモタした走り。コツコツと乗り込みながら、馬体に芯が入ってきて欲しいです。

2017年5月19日 (金)

6月の函館開催で入厩の予定。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間も坂路主体で調教を行っていますが、順調に力を付けていますし、素軽く前向きな勝負根性から芝で活躍してくれそうですね。調教も休まず順調にこなしており、入厩に向けてしっかり力を付けていると思います。テンションが上がり易いところがあるので、そこには気を付けて落ち着かせながらトレーニングを行っています。6月の函館開催で入厩させる予定と聞いていますので、調子を崩さないように、しっかり調教を行っていきたいと思います」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

精神面の幼さが残るアンブロジオですが、調教は順調に消化。スラッとした体型ですし、やはり芝の実戦へ行って良いタイプでしょう。あとは父を彷彿させるような末脚を繰り出せるようなら楽しみが増します。

今後の具体的な予定として、函館開催中に函館競馬場へ入厩する模様。まずはゲート試験合格を目指すことに。その後はアンブロジオの状態・体力次第で方向性が示されるでしょう。半兄みたいに芝1400mぐらいが合いそうなイメージです。

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ