2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アンブロジオ」の136件の投稿

2019年10月11日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は一日置きに坂路調教を行っています。その後も体調面は安定していますので、徐々に運動量を増やすことができています。去勢後ですので、今後も慌てることなく慎重に進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(10/4近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回福島開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も一日置きに坂路調教を行い、日によっては終いハロン13秒までペースアップしています。馬体は戻ってきましたし、状態は上向いてきていますよ。この調子で進められれば、福島開催には十分間に合うと思います。馬体重は506キロです」(10/4近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週から再びハロン13秒ペースまで上げて、乗り込まれています。引き続き脚元は落ち着いていますし、体調面に問題はありません。緩んでいた馬体もだいぶ締まってきましたよ。先日、国枝調教師と打ち合わせた通り、11月中の復帰を目指します。馬体重は545キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは負荷を高めていますが、体調面の不安はなし。ただ、去勢手術を行ってから時間はそれほど経っていないのでホルモンバランスが整っていない筈。気持ちと動きが噛み合ってきてくれるのをもう少し待ちましょう。

ロイヤルアフェアは元気一杯。ただ、レースへ行くと悪い方へ豹変しちゃうのが悩ましい。帰厩するのはレース前2週間~10日だと思うので、トレセンでの追い切りに近い負荷の高い調教を織り交ぜつつ、仕上げていってもらえればと思います。

幾らかセーブ気味にし、オーバーワークを避けたウォリアーズクロスでしたが、坂路でラスト13秒へ伸ばす調教を開始。ひとまず無難に対応出来ているのは何より。また、現在の馬体重は550キロを切るところまで絞れて来ていることから、11月の出走は十分可能でしょう。あとは帰厩の声が掛かるまで地道に体力強化&状態アップを推し進めて欲しいです。

2019年10月 2日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きに坂路調教を行っており、先週同様ハロン14秒で登坂しています。先週から馬体の感じに変化はありませんので、引き続き乗り込みながら良化を図っていきます。調教の動きに関しては特に問題ありません。馬体重は509キロです」(9/27近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し今週は週2回、ハロン14秒で登坂しています。その後も体調面等、良い意味で変わりはないですし、体重も戻ってきました。このまま徐々にペースアップを図りたいと思います。馬体重は462キロです」(9/27近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回福島開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きに週3回登坂しています。馬体は順調に回復していますので、このまま順調に行けば、福島開催を目標にできると思います。馬体重は502キロです」(9/27近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教を続け、ハロン14秒ペースで登坂しています。先週から少しペースを落とし、ハロン13秒は控えていますが、オーバーワークを避けるためで、体調面に不安はありません。国枝調教師とは『もう少しこちらで乗り込み、11月中に復帰させよう』と話し合っています。馬体重は554キロです」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは週3日、坂路でハロン14秒の調教を課して意欲的に乗れていますが、良化度は正直スロー。年齢的なものがあるのかなと思います。それでも脚元がスッキリしているのは良いことなので、地道に取り組んでいくしかありません。秋の目標は中山・ステイヤーズSになってくると思うので、どこをひと叩きするのか注目しています。

アンブロジオは丹念に乗り込みながら馬体重が増えているのは好印象。良い軌道に乗ってきたのは確かなので、体調アップと動きの良化を意識して更に負荷を高めていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアもNF天栄での乗り込みは順調。馬体がフックラしてきたのは良い傾向ですし、この馬なりに落ち着きはあるのでしょう。骨折経験はありますが、それ以外に脚元が痛くなったりしたことはないので、1勝クラスで通用できるように更なる負荷を掛けていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは11月中の復帰を視野に。実績のある東京・ダ1400mへ使うとなると、次走のターゲットは11月23日の銀嶺Sになってくると思います。少し時間があるので、この中間は少し負荷を落としたんでしょうねえ。引き続き、順調に来ているとジャッジして良いでしょう。

2019年9月26日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。ここまでとても順調で状態に変わりがないことから、稲垣調教師と打ち合わせ、東京開催で出走させることになりました。近々帰厩する予定です。馬体重は493キロです」(9/20近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週2回の坂路調教を行っており、先週よりも少しハロンペースを上げました。動きは悪くないですが、馬体の張り・艶が今一つですね。決してすごく調子を落としているという感じではないので、これぐらいのペースで乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は512キロです」(9/20近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題なかったことから、19日から坂路コースで15-15の調教を開始しました。坂路調教の後も体調面に変化はないので、様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(9/20近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元など、特に問題なかったので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。ただ、やや体が寂しく映るので、まずは馬体回復を重点に置いて進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(9/20近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューでしっかり乗り込まれています。これだけ進めても、脚元の状態に変化はありませんし、馬体もだいぶ締まってきました。この調子ならそろそろ復帰の目途が立てられそうです。馬体重は552キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは4回東京開催での出走を視野に入れているので近々帰厩へ。個人的には秋の新潟へ使えば良いのにと思いますが、前走で一気に距離を縮めた手前、いきなりダ1800mへ戻るのは躊躇があるのかもしれません。そうなると次走はダ1300m・ダ1400m・ダ1600mからチョイスされることになってくると思います。

モンドインテロは7歳になってだいぶレース後の回復・良化が遅くなってきた様子。脚元はスッキリ見せているのですが。まあ、涼しくなってくれば良化度も上がってくると思うので、地道な調教を重ねていきましょう。

アンブロジオは去勢の影響で体温を乱したりしましたが、ここにきて体調は安定。それに伴い、ハロン15秒の調教も開始しています。帰厩となると更に負荷を高め、乗り込みを重ねていく必要はありますが、このまま上昇気流に乗っていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはゲートの特訓による疲れを癒していますが、脚元等に気になる点はなかった為、坂路調教を開始。体調自体は悪くないと思いますが、馬体が少し細くなっているようなので、もう少しの間は負荷を高めるのを避け、回復優先でお願いします。

引き続き、脚元のケアは必要も、ここにきて軌道に乗ってきたウォリアーズクロス。しっかり調教をメニューをこなすことが出来、馬体の無駄肉がだいぶ削ぎ落とされてきたと思います。良い雰囲気です。あとは厩舎との連携を密にし、好調をキープしたまま帰厩できるようにメリハリをつけた調教でオーバーワークに繋がることは避けてもらえればと思います。

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンター開始後も体調面は落ち着いていますので、今週から周回コースで軽めのキャンターを行っています。運動量が多くないので、時折元気なところは見せていますが、逆に捉えると健康面に問題がないということでしょう。この調子で徐々に立ち上げていければと思います。馬体重は452キロです」(9/13近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路調教再開後も特に問題は見られなかったことから、今週は登坂回数を週3回に増やしています。また、その内の2回はハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、しっかりと対応できており、動きは悪くありません。この調子で次走の予定が立てられるように、態勢を整えていければと思います。馬体重は489キロです」(9/13近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューでコンスタントに乗り込みをこなしています。まだ気持ちはピリッとしてこないものの、ブレのないフットワークで駆け上がって来られており、相変わらず動きは良好です。良い状態でトレセンへ送り出せるよう、このまま態勢を整えていきたいですね。馬体重は482キロです」(9/13近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し右前膝裏に腫れは見られますが、歩様はこの馬なりに落ち着いていますから、大きな問題はないでしょう。ここまで順調に調整することが出来ていますよ。馬体重は562キロです」(9/13近況)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだ動きはパッとしませんが、焦らず徐々に上向かせていきたいですね。今のところ体調面に問題はないものの、今後もよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(9/13近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、レースによる疲れは多少あるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から坂路コースで乗っていますが、いつも通りといった感じで動きに問題はなさそうですから、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は500キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは体調も落ち着いてきて、この中間から周回コースで軽く動かすように。元気のあるところを見せているようですし、もう大きな心配は要らないでしょう。

ヴェルトゥアルは週3日の坂路調教へ負荷を高め、終いも少し伸ばしていますが、無難に対応できています。あとはもう少し本数を重ねて状態を上げていってもらえればと思います。そうすれば自然と次走の予定が決まってきてくれるでしょう。

アーモンドアイはそろそろ帰厩の声が掛かるでしょう。気持ちの面で少しのんびりした面は窺えますが、トレセンへ戻って追い切りを行っていけば、良い意味でピリッとしてきてくれるでしょう。とにかくここまで無事に来たのが何より。もう少しの間、気を緩めないようにお願いします。

ウォリアーズクロスは脚元の腫れは解消できていませんが、負荷を更に高めても悪い兆候は窺えません。ケアは引き続き行っていって欲しいも、そう深刻に捉える必要はないでしょう。

パラダイスリーフは少しずつ状態を上げていっていますが、良かった頃の動きと比べると物足りなさを感じる現状。熱中症によるダメージがまだ少し残っているかもしれませんから、無理にピッチを上げていく必要はないでしょう。現状のメニューを継続してこなすことで良かった頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

モンドインテロは前走の疲れは解消し切れていませんが、坂路入りできているように良くなってくるのは時間の問題でしょう。今後の予定は発表されていませんが、アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズSへと進む確率が1番高いのかなと見ています。

2019年9月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も体温は安定していましたので、トレッドミルの運動を開始し、現在は軽めのキャンターまでペースを上げています。もう心配はないと思いますが、手術後だけに慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は462キロです」(9/6近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週までは軽めの調整で様子を見ていましたが、だいぶ疲れが取れてきたので、今週から坂路コースにも入れています。引き続き脚元に異常はありませんし、坂路コースではまずますの動きを見せていますので、このまま進めていけると思います。馬体重は481キロです」(9/6近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週5回とほぼ毎日、坂路調教を行っています。全く疲れを見せずに調教に取り組む姿は頼もしい限りです。他の馬とは基礎体力が違うのでしょうね。とにかくここまで順調に調整できていますから、後は体調管理をしっかり行っていくだけです。馬体重は482キロです」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホルモンバランスを崩して発熱が見られたアンブロジオですが、その後は安定しているようでトレッドミルで軽く動かせるまでに。このまま順調に進めていくことは出来ると思いますが、もう少しの間は意識的にゆっくり進めてもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは時間の経過と共に疲れが抜けてきた様子。既に坂路に入ることが出来ているので、じわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。

アーモンドアイはほぼ毎日登坂できているに基礎体力が桁違い。これまで走り切った後に熱中症のような状況に陥ることが多かったですが、完成度を増したこれからもそういう面が続くのかは興味あるところです。とにかく帰厩するまでは無駄な怪我をしないように引き続き注意してもらえればと思います。

2019年9月 3日 (火)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「術後しばらくは問題なかったのですが、その後は去勢手術の影響からか熱発してしまったので、無理せず舎飼で様子を見ていました。時間の経過とともに症状も落ち着いてきたので、現在は再びウォーキングマシンでの運動に戻していますが、今後も体調にはよく気を付けていきたいと思います。馬体重は475キロです」(8/30近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、全体的な疲れは少し見られるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。現在は無理せずトレッドミルで軽めのキャンターで進めていますが、来週から乗り運動を始めていきたいと考えています。馬体重は481キロです」(8/30近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。この休養期間にしっかりとリフレッシュを図り、じっくりと土台強化に努めることが出来たので、坂路での動きにより力強さが増してきた印象です。このまま怪我だけしないように、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は483キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を終えたアンブロジオですが、この中間に熱発を発症。幸い、早くに治まったようでウォーキングマシンでの運動を再開していますが、体調が安定してくるのを少し待つ必要があるのかなと思います。

ヴェルトゥアルは前走の疲れが抜け切っていない為、引き続き軽めの調整。暑さも影響していたと思うので、まずはしっかり状態を整えることを優先してもらえればと思います。乗り運動再開のタイミングは柔軟にお願いします。

アーモンドアイは淡々とメニューを消化中。コツコツ乗り込んできたことで動きに力強さが増してきたとのこと。早ければ2週間後ぐらいには帰厩することになると思うので、ここからは無理のない範囲で乗り込んでもらい、声が掛かるのを待ってもらえればと思います。

2019年8月26日 (月)

21日に去勢手術を終えています。★アンブロジオ

201907nf_20190826093601

Photo アンブロジオ(ゼ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「21日に去勢手術を行い無事に終えています。その後はウォーキングマシンでの運動で様子を見ていますが、経過は順調のようで体調に問題はありません。今後も状態を確認しながら、徐々に立ち上げていきます。馬体重は470キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

二桁着順が続いていること+精神面での改善を図る為、前走後に去勢手術を行うことが告げられていたアンブロジオは21日に手術を実施。我が出資馬(現役)では6頭目と一大勢力を築きそうな勢い(苦笑)。早速ウォーキングマシンでの運動を開始しているので、手術は順調に終えることが出来たんでしょう。

ただ、精神面の改善が進んだとしても、低迷の要因は速い脚が使えないことが大きいと思うので。劇的な変化は簡単には見込めないと思います。目先を替える意味でダートを試したり、楽に先行させる意味で距離を延ばしたりとこれまでとは違う番組を狙っていくことを積極的に検討してくれればと思います。それでダメなら原点へ戻ればいいわけですし。何とか上昇のキッカケを掴んで欲しいものです。

2019年8月16日 (金)

【シルク】先週のレース結果(8/10-11)

Photo アンブロジオ

土曜新潟11R 新潟日報賞(芝1400m)11着(12番人気) 丸山J

互角のスタートから道中は最後方を追走します。直線では大外へ持ち出し追われましたが他の馬を上回る末脚は使えず11着でのゴールとなりました。

丸山騎手「ゲートを出れば前へ行くつもりでいましたが他の馬が速かったですし、最近のレース内容からも無理に付いて行くと直線で脚が上がりそうだったので、後ろで脚を溜める競馬をしました。ここ最近はこのような競馬をしていないので、直線で馬と馬の間へ入るのをやや躊躇する場面はありましたが、まずまず伸びてくれたと思います。追ってから左へ逃げる面など課題はありますが、気難しい馬ですしもう一度こういう競馬を教えて行った方が今後に繋がると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

菊沢師「先週は良い結果を残すことが出来ず、申し訳ありませんでした。丸山騎手には正直もっと積極的に乗って欲しかった部分はありましたが、それでも最後までジリジリと脚を使ってくれたと思います。レース後は暑い中走ったこともあり、少し全体的に疲れが見られますので、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。また、ここ最近は二桁着順のレースが続いてしまっていることに加え、少し気性的に難しい部分がある馬ですし、精神面での改善を図ることを目的に去勢したいと考えています」(8/14近況)

⇒⇒15日に福島県・NF天栄へ放牧に出ています。(15日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_2 ナイトバナレット

日曜新潟9R 豊栄特別(芝1400m)9着(8番人気) 中谷J

1馬身ほど出遅れてしまい道中は後方を追走します。直線では馬群の中を突いて伸びましたが前も止まらず9着入線となりました。

中谷騎手「スタートはいつも通り速くなかったですね。馬群の中でもファイト出来るタイプの馬なので、ロスの無いように馬群の中を突いて直線はいい伸びをしてくました。でも、このコース形態だと直線が短いですし、他の馬もトップスピードをゴールまで維持できてしますので、もう少し距離があった方がいいですね」

矢作調教師「ここ最近は1600m~1800mを主に出走させていたこともあって、1400mだと流れに乗り切れず位置取りが悪くなってしまいましたね。それに最後の直線も進路を探しながらの追い上げでしたし、致命的な位置からよく9着まできてくれたと思います。6月の東京以来の競馬でしたが、良い状態で復帰させることが出来ましたし、伸び脚は見せてくれたので、次走は上積みからもっと良い競馬が期待できると思います。トレセンに戻って状態が変わりなければそのまま続戦させる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:新潟8月25日・五頭連峰特別

担当助手「新潟からトレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく体調も問題ありませんでした。今週いっぱい様子を見させていただき、それでも問題がなければ8月25日の新潟・五頭連峰特別を目標に進めていきたいと思います」(8/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年になって低迷が続くアンブロジオですが、暑い時季を迎えて少し雰囲気が良くなってきたかなと思っていたのですが、今回のレースは消化不良の内容に。スタートは互角に出たのですが、前々で気分良く追走するとなし崩しに脚を使うと丸山Jの判断で控える形を選択。それは悪いとは言えませんが、新潟の芝1400mのコース形態を考えると極端すぎる位置取りでさすがにあそこからでは前は届きません。道中でもう少し動くなりして、勝ちに行く姿勢を見せて欲しかったです。アンブロジオ自身はまずまず良い脚は使ってくれました。

レース後のアンブロジオですが、全体的に疲労感を漂わせているようですが、そこまで深刻なものではなし。ただ、適鞍がないですし、一旦NF天栄へ放牧に出して秋競馬に備えることに。また、近走の低迷ぶりと気性的に難しい部分があるということから去勢手術を行うことに。思惑通りに精神面の改善に繋がれば良いのですが、ピリッとしたところがアンブロジオの走る原動力に繋がっていたと思うので、闘争心が薄れて余計に走らないということにならなければ良いのですが。

新潟の芝1400mはさすがに忙しいとレース前から思っていたナイトバナレット。それだけにスタートは互角に出てほしかったのですが、痛恨の出遅れ。ナイトバナレットとすればマズマズ出たとも言えませんが、向正面では相当先頭と離れてしまっていましたから。前が止まりにくいこの舞台ではほぼ絶望的な差。それを考えれば、最後はよく詰めてきましたが、モタれる面を覗かせていたのはちょっと気になりました。画面から受ける印象ですが、少し足取りが重たかったかなあ。

レース後のナイトバナレットですが、目立った疲れも見られず元気いっぱい。中1週のローテで25日の新潟・五頭連峰特別へ向かう予定です。帰厩時にはこのレースでの復帰が本線だと見ていたので、今回の豊栄特別を叩き台と見れば、良い状態でレースへ臨めそう。あとは開催が進んで時計が幾らかでも掛かるようになってくれればチャンスは出てくるかと思います。次走は善戦以上の結果を期待したいです。

2019年8月10日 (土)

今週の出走馬(8/10)

<土曜日>

Photo マカリカ

札幌4R・3歳未勝利・牝馬限定・芝1200mに岩田康Jとのコンビで出走します。8月7日(水)良の函館・ウッドチップコースで5ハロン69.4-54.5-39.8-12.8 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6先行して同時入線。短評は「順調に乗り込む」でした。発走は11時25分です。

○久保田調教師 「8月7日(水)は相手が強目だったものの、こちらは持ったままで併入しました。2度目のスプリント競走で慣れが見込める他、追い切りの動きからも具合は良さそう。3歳未勝利戦の終了が迫る状況だけに、何とか決められれば・・・と考えています」

≪調教時計≫
19.08.07 助手 函館W良 69.4 54.5 39.8 12.8 馬なり余力 ビービーガウディ(古馬2勝)馬なりの外0秒6先行同入

Photo ロードユリシス

新潟5R・メイクデビュー新潟 2歳新馬・ダ1800mに戸崎Jとのコンビで出走します。※詳細は別記事

Photo アンブロジオ

新潟11R・新潟日報賞・芝1400mに丸山Jとのコンビで出走します。

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Pコースで時計

調教助手「7日に丸山騎手に手伝っていただき、南Pコースで単走で追い切りを行いました。いつもより力んだりすることは無かったですし、丸山騎手も『先生から乗り難しいと聞いていましたが、そのような感じでは無かった』と言っていました。ただ、少しカリカリするような面は普段見せているので、それが実戦で出ないと良いですね。昨年の同レースは4着でしたが、枠も大外でかなり厳しいレースだったにも関わらず、勝ち馬からコンマ2秒しか離されていませんし、新潟の芝1400mの適性は高いと思いますよ」(8/8近況)

助 手 4美坂良 55.9- 40.6- 26.8- 13.4 馬なり余力
丸 山 7南P良 65.2- 51.1- 37.5- 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は土日で8頭が出走予定。ただ、慌ただしくしているのと記事が遅れているので、出走に関しては1頭ずつではなく土曜版・日曜版といい感じで簡易版にしたいと思います。

マカリカはようやく前走でスプリント戦へ挑戦。馬群で揉まれる形+タフな馬場でも辛抱することができ、上位2頭とは少し離されましたが3着に奮闘。適性の高さを結果で示してくれたと思います。その後は牝馬限定の芝1200mに照準を合わせて北の大地へ。長距離輸送を挟んだ中3週のローテがどう響くかですが、数字から見る追い切りは上々の部類。馬体重は維持できていないかもしれませんが、活気ある状態ではあると思います。2度目のスプリント戦+岩田康Jの手腕でこのチャンスを掴んで欲しいところ。

アンブロジオは今年に入ってよもやの低迷。着順ほど大きく負けてはいないのですが、見せ場すら作れないレースが続きます。自分から今回、牧場時から帰厩後の追い切りに関して、良くなってきている感じはしますが果たして結果は。ハンデ戦で57キロの呪縛から解き放たれたのも好材料ですし、距離は1400mがベスト。外目の枠に入ったのはちょっと痛いですが、そろそろ復調の兆しを見せてもらわないと…。

2019年8月 6日 (火)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7月31日に南Pコースで時計
・次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞(丸山J)

菊沢師「7月31日に南Pコースで追い切りを行いました。単走で最後まで馬なりのままでしたが、折り合いは問題なかったですし、良い感じで動けていましたね。3勝クラスとなるとスピードのある馬が揃いますし、いかに道中の追走に苦労せず進められるかが鍵となるでしょう。最近は以前のように行きたがる面がおさまってきているように思いますし、メンコを外して出走させた方が良いかもしれません。鞍上は丸山Jに依頼しています」(8/1近況)

助 手 28美坂重 56.7- 41.1- 27.1- 13.6 馬なり余力
調教師 31南P良 67.6- 52.7- 39.3- 12.4 馬なり余力
助 手 4美坂良 55.9- 40.6- 26.8- 13.4 馬なり余力

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7月31日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・ダ1200m

稲垣師「こちらに入厩してからは飼い葉もちゃんと食べてくれていますし、環境の変化に動じた様子はありませんね。7月31日には坂路コースで追い切りを行いました。単走で53秒を少し切るくらいのところを、最後まで馬なりのまま上がってきてくれましたね。速いところは入厩してから初めてですので、それを考えれば悪い動きではなかったと思います。ただ、右に比べると少し左トモが弱いようで、ハミにもたれるほどではないものの、ハミの取り方に少し左右差があるので、その点を修正しながら調整していきたいと思います。次走はこれまでと目先を変えて距離を短縮してみたいと考えていますが、再来週あたりには態勢が整いそうですから、17日の新潟・ダ1200m戦を目標にしたいと思います」(8/1近況)

助 手 28美坂重 57.6- 43.1- 28.6- 14.1 馬なり余力
助 手 31美坂良 52.9- 39.6- 25.9- 12.8 馬なり余力
助 手 4美坂良 57.0- 42.4- 28.2- 13.1 馬なり余力

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:8月17日の新潟・日本海S
・調教内容:7月31日に坂路コースで時計

武市師「7月31日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で最後まで馬なりのままでしたが、ゴールまで力強いフットワークで走れていましたよ。牧場サイドからは少し硬さがあると聞いていて、確かに前捌きには硬さが見られるものの、年齢を考えると許容範囲内だと思います。まだ立ち上げている段階ですが、ここまでのイメージとしては悪くない感じで進められていますから、あとは出来るだけこれ以上に硬さが出てこないよう、よくケアしながら進めていければと思います」(8/1近況)

助 手 28美坂重 55.1- 41.0- 26.8- 12.8 馬なり余力
調教師 31美坂良 52.7- 37.9- 25.0- 12.5 馬なり余力
助 手  4美坂良 59.8- 44.6- 29.7- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは今週末の新潟日報賞への出走へ向けて、淡々と追い切りを消化中。リフレッシュして状態は良さそう。次走ではメンコを外すことを検討中ということで良い意味でピリッとしてきてくれれば。また、次走は丸山Jとの新コンビで臨むことに。速い脚は使えないので前々で渋太さを生かす競馬で粘り込んで欲しいです。力は足りる筈なので1つキッカケさえ掴めれば。

新天地で奮闘中のヴェルトゥアル。次走では久々に芝にチャレンジするのかなと見ていましたが、距離を1200mに縮めることに。脚を溜める競馬がだいぶ板に付いてきていただけにこの距離短縮がどう出るか。この距離でも差し・追い込みに徹して欲しいです。

グランドサッシュは硬さが窺えるようですが、元々がそういうタイプ。ただ、年齢を重ねることで柔らかみが薄れて、余計に目立つのでしょう。入念なケアを行うことで幾らかでも解消させて欲しいところ。また、レースまで少し時間があるのでビシビシとはやられていないも、今のところ、暑さが応えている感じはないですし、この馬とすれば好調の部類でしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ