出資馬一覧

カテゴリー「アンブロジオ」の100件の投稿

2019年3月11日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月6日の中山・湾岸S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回坂路コースでの運動をこなしています。動きには少し硬さが感じられますが、そこは年齢的に仕方のない部分もあるでしょう。健康面には特に問題はありませんから、このまま乗り込んで帰厩に備えていきます。馬体重は483キロです」(3/8近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしています。ここまで徐々にステップアップしていますが、体調面は維持できていますね。飼い葉もしっかりと食べていますし、この感じで乗り進めていければと思います。馬体重は572キロです」(3/8近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路のペースを終いハロン13秒まで上げています。トレッドミルでの運動を交えながら進めていますが、調教を積みながらも体は戻ってきていますし、この感じならそれほど間隔を空けず次走に向けて進めていけそうです。馬体重は474キロです」(3/8近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックでハッキング、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルと併用しながらではありますが、今週からミニトラックで軽めに乗り始めています。大きな問題ではないものの、まだ背腰には疲れが見られますし、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきます。馬体重は513キロです」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは意欲的な調整を続けていますが、硬さも残る現状。年齢的なものもあるでしょうが、厩舎で進められるレベルに到達すればその後はソフトな仕上げに止めても良いのかなと思います。

ウォリアーズクロスは坂路主体の調教へ切り替えて、順調に負荷を強化。鼻出血の影響はほぼ大丈夫そうなので、春の東京開催への出走を目指し、更に踏み込んだ調教を課していってもらいたいです。馬体重はこれ以上増えて欲しくありません。

アンブロジオも順調に調教を強化。馬体の回復も進んでいる様子。OP入りへあと1歩のところに来ていながら、前走は不利もあって見せ場のない競馬に。良いリズムが寸断されたので、次走で巻き返せるか、ズルズル尾を引いてしまうのか…。次は大事な1戦になってくるので、万全を期して欲しいです。

ロイヤルアフェアは地方での使い詰めのダメージがまだまだ残る様子。引き続き、馬体のケアを重点的にお願いしたいです。個人的にはこのタイミングで去勢手術をしておいても良いのかなとは思うのですが。

2019年3月 3日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月6日の中山・湾岸S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から予定通りペースアップを図り、週2回は坂路でハロン13秒まで脚を伸ばしています。また、周回コースでも強めのところを取り入れて、精力的に乗り込んでおり、この調子で予定のレースに向けてしっかりと態勢作りに努めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(3/1近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースでの乗り込みを継続していても、体調面に問題は見られなかったので、今週から坂路コースでの運動を開始しています。まだ強い負荷を掛けているわけではありませんが、一歩前進できたのは良かったですし、この調子で徐々に立ち上げていきたいと思います。馬体重は561キロです」(3/1近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週2日に増やし、全体的な負荷を少し強めています。寂しく映っていた馬体も徐々に回復してきていますし、このまま坂路での調教をメインに進めていけるでしょう。馬体重は473キロです」(3/1近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに移動してきてから、状態確認のために軽く跨ってみましたが、背腰に疲れがあるようでしたので、現在は無理せずトレッドミルでの運動に止めています。ただ、脚元には問題ありませんし、馬体がガレたりということもありませんから、このまま徐々に進めていきたいと思います」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢を重ねて、体調が良くなるのに時間が必要になってきたグランドサッシュですが、次走へ向けて精力的な調整へ。グランドサッシュ自身もそれに応えて、じわじわ上昇ムードです。この調子で本数を重ねていって、良い状態で美浦へと戻ってきて欲しいです。

ウォリアーズクロスは坂路コース主体のメニューへ。鼻出血によるダメージを考慮し、慎重に進められていますが、1歩前進できたのは確か。今後も後退するようなことがないように、着実に前へ進めていってもらいたいです。

アンブロジオは坂路入りを週2日。現状、まだ馬体が寂しく映るので、ボリュームアップが最優先課題ではありますが、時間の経過と共に解消されることでしょうから、深刻に考える問題ではありません。あと1・2週間ぐらいすれば、軌道に乗っていってくれるでしょう。

笠松からNF天栄へ戻ってきたロイヤルアフェア。短期間にレースを数多く使われたので、そのダメージが背腰を中心に残っています。ただ、幸いにして脚元には何ら不安はないので、こちらも時間の経過と共に上昇してくれると思います。ひとまずは軽めの調整で英気を養って欲しいものです。

2019年2月26日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月6日の中山・湾岸S
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「3月9日の中山・サンシャインステークスへの出走も視野に入れて進めていましたが、状態的にもう一息なので、武市調教師と相談し4月6日の中山・湾岸Sを目標に進める予定となりました。少し時間が出来たので、この中間は周回コースでの運動に止めてリフレッシュを図っており、様子を見ながらピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は488キロです」(2/22近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も周回コースでの運動を続けています。乗り運動を継続していても、体調面には良い意味で変化は見られませんが、今後も無理せず徐々に進めていければと思います。馬体重は555キロです」(2/22近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、全体的に疲れが見られますね。最近の中では、馬体も少し寂しくなっているように映ります。ただ、脚元を含めた健康面に問題はないので、今週から乗り出しを開始しており、週1回坂路調教を行っています。今後も状態を見ながら、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は470キロです」(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは来月9日の中山・サンシャインSを目指していたようですが、状態が整わなかったことから4月6日の湾岸Sへ切り替えられることに。まあ、妥当な判断だと思いますが、それなら春の東京開催まで待った方がよりベターでしょう。

ウォリアーズクロスは引き続き軽めの調整。無理に進めていくことは出来ないので、やはり復帰は春の東京開催以降になってくると思います。今は馬体のメンテナンスを進めつつ、コツコツ行きましょう。

前走、力を出し切れずに終わってしまった印象の強いアンブロジオですが、想像以上にレースでの疲れがあった様子。幸い、脚元には疲れ・不安は出ていないので、まずは無理のない範囲の乗り込みに止め、回復を優先してもらえればと思います。

2019年2月15日 (金)

57キロと月曜への順延はマイナスだったも、それ以上にスタート直後の不利でポジションを下げ、リズムを乱したのが全て。精神面のダメージが今後に尾を引かなければ良いのですが…。★アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

月曜東京10R 雲雀S(芝1400m)10着(3番人気) 横山典J

まずまずのスタートを切るも、外から他馬に前へ入られてしまったため、中団からの追走になります。序盤の不利が響き、直線でも脚を伸ばせず10着に敗れています。

横山典弘騎手「本来は逃げ馬のすぐ後ろくらいで競馬をしたいと思っていましたが、スタートしてすぐにショウナンライズが前に入ってきたので、想定よりも位置取りが後ろなってしまいました。そこからリズムが崩れてしまいましたし、斤量も少し響いてしまった印象です。それに、今日は寒いのもあってか少し馬に硬さを感じましたね。今回は流れが向きませんでしたが、馬は全体的に成長しているように感じましたし、暖かくなってくればまた良くなってくると思います」

菊沢調教師「スタート直後にショウナンライズが強引に前に入ってきたことが全てでしたね。ペースも緩くなってしまって、ずっとハミを噛みながらの追走になってしまいました。切れる脚を使えるタイプではない上に、スタートしてすぐにリズムを崩されてしまいましたから、今日は競馬になりませんでした。この後はトレセンに戻って馬の状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。テンション高め。前の馬との間隔が狭くなり、3角手前で頭を上げる場面。スムーズさを欠いた分、直線はまったく伸びなかった。今日は参考外。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整

菊沢師「レース後は全体的に少し硬さが見られますが、脚元には大きな問題は見られませんでした。ただ、ここで無理する必要はないですから、一旦、NF天栄へ移動させて、レースの疲れを取ってもらいたいと思います。牧場での状態を見ながら、次走の検討をしていきます」(2/13近況)

⇒⇒13日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実績のある東京・芝1400mの舞台でOP入りを期待したアンブロジオ。ただ、繊細な馬なので57キロの斤量を克服できるかどうか心配は尽きませんでした。そして雪の影響を考慮しての土曜競馬の順延。関東馬なのでそう影響はないだろうなあと思いつつ、嫌な流れが来ているなあと見ていました。

パドックは見れていないのですが、前走からプラス8キロでの出走。帰厩後、体が大きくなっているようでしたし、寒いこの時期を考慮すれば許容範囲だったと思います。画像を見る限り、気合乗りも十分です。

東京・芝1400mはSペースに落ち着くことが多いので、外枠だとどうしても外々を回される不利が生じるので、内目の3枠3番はほぼ理想的。スタートを決めてスッと前へ行けるかと見ていました。

実際、五分のスタートを切ったアンブロジオと横山典Jはスッとポジションを取りに行くも、ショウランライズが強引に内へ切り込んできたことでフレッチアが不利を受け、同馬も内へ押し込まれたことでアンブロジオにも大きな影響が…。頭を上げるような場面もあり、ポジションを下げてしまい、リズムを乱されてしまいました。繊細な馬なのでこうなってしまうとリカバーが出来ませんし、レース自体も緩い流れになってしまい、早くも圏外というレースになってしまいました。また、少し硬さが見受けられたということで最後は必要以上に追っていません。まさかの着順に終わりましたが、今回はノーカウントと考えたいです。

レース後、アンブロジオは早速NF天栄へ。硬さが見られたことによる疲れ・反動を心配しましたが、力を出し切っていない分、悪い方へ働かなかったのかなと思います。これは不幸中の幸いですが、スムーズさを欠いたことによる精神面のダメージは心配です。脆い馬ではないも、普段からピリピリ感が強くなってしまわなければ良いのですが…。

それ故、馬体のダメージが少なくても、しっかり時間を設けて、精神面のリフレッシュを完全なモノにして欲しいです。それから乗り出しを開始するぐらいで十分ですから。

前走でOP入りが手の届くところまで迫った後だけに、この敗戦がアンブロジオの今後の競走生活のリズムを乱すことがないようにお願いします。そういう意味では次走が非常に大事になってくると見ています。

2019年2月11日 (月)

このクラス卒業は目前も、OPでも互角以上にやれそうな2頭が正直強そう。仕上がり自体は問題ないも、繊細な馬なので初めて背負う57キロも大きな課題に。★アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

月曜東京10R 雲雀S(芝1400m)2枠3番 横山典J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計

菊沢師「6日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。単走とは言っても3、4馬身ほど前に馬を置いて走らせたことで、終始リラックスして走ることが出来ました。その分、先週と比べるとフォームも綺麗で良い動きをしてくれたので、今週のレースでも前に馬を置いて脚を溜めて競馬をして欲しいと思います。また、東京の芝1400mはここまで3戦して全て連対しているほど相性の良い舞台ですので、ここも好レースを期待しています」(2/7近況)

調教師 3北C良 58.8- 42.7- 13.6 馬なり余力
調教師 6南W稍 54.1- 39.7- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京5日目(02月11日)
10R 雲雀S
サラ 芝1400メートル 4歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エスターテ 牝4 52 松岡正海
2 2 オブリゲーション 牡6 54 F.ブロンデル
3 3 アンブロジオ 牡4 57 横山典弘
4 4 フレッチア 牡4 57 C.ルメール
4 5 ショウナンライズ 牡6 56 三浦皇成
5 6 トーセンブレス 牝4 54 田辺裕信
5 7 ボンセルヴィーソ 牡5 56 福永祐一
6 8 バリス 牡8 55 戸崎圭太
6 9 マコトサダイジン せ8 54 武藤雅
7 10 キャナルストリート 牝5 53 石橋脩
7 11 レインボーフラッグ 牡6 56 内田博幸
8 12 タイキサターン 牡4 55 北村友一
8 13 デスティニーソング 牝5 52 瀧川寿希也

○菊沢師 「帰厩して日は浅いが、いつものパターンだから大丈夫。ひと回り大きくなっていい状態で臨める。中山の前走は勝負どころで行きっぷりが悪かったが、それでも最後は延びたように力をつけている。ハンデは重くても東京の芝1400mの方が合っているので期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨春のニュージーランドTでよもやの最下位に敗れているアンブロジオ。その時と同舞台で行われたのが前走の市川Sですが、左回りの好成績が集中している点+微妙に長いマイルの距離+乗り替わりと惨敗しても不思議ではないと覚悟は決めていたのですが、勝負どころでの反応が鈍くなって一瞬ヤバいと思う場面はありましたが、最後の直線は再度鞍上の叱咤激励に反応してジワジワ加速。混戦から抜け出した時は押し切ることが出来たと思ったのですが、キャプテンベリーの強襲に最後は屈することに。ほぼ理想的な競馬が出来て、強い内容だったのですが、運がなかったです。

その後はNF天栄で英気を養って、実績のある東京・1400mのここを目標に。回復が早く牧場でも丹念な乗り込みを消化。この放牧で精神面で落ち着きが増し、馬体に少し幅も出た様子で雰囲気は上々。先月25日に帰厩後、ビシビシとは追われていないも、動き自体は軽快そのもの。今回も仕上がり良く、走れる態勢が整っています。内目の枠を引き当てたのも良かったです。

ただ、相手関係に目をやると、フレッチアとトーセンブレスの2頭が強敵。前者は前走で連勝がストップしましたが、接戦を演じた勝ち馬が次走のOP特別を快勝。同馬も準OPで足踏みする馬ではありません。後者はフラワーC2着、桜花賞4着と実績は上位。昨秋2戦は見せ場なく敗れましたが、自己条件に戻れば脚力が違う筈。54キロのハンデも恵まれたと思います。他にも侮れない馬はいますが、勝ち負けするにはこの2頭を上回らないといけません。

舞台適性では1歩リードしていますが、決め手比べになると分が悪そう。繊細な馬なので初めて背負う57キロも楽ではありません。雪の影響で順延になったのも気になります。

このクラスを勝てる力は備わっているも、今回は分が悪いかなというのが正直なところです。まあ、ここは横山典Jの老練な手綱捌きに託しましょう。

2019年2月 9日 (土)

本日9日の東京競馬は開催を中止に

本日【2月9日(土曜)】の東京競馬は、降雪の影響により安全な競馬の施行に支障があると判断されるため、開催を中止いたします。

本日の東京競馬の代替競馬は、明後日【2月11日(祝日・月曜)】に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番号など)を変更せずに実施いたします。

そのため、本日のスポーツ紙、専門紙はそのままお使いいただけます。 なお、2月11日(祝日・月曜)につきましては、現時点で降雪の予報もございますので、お出かけ前にJRAホームページで最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

※JRAのウェブサイトより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

午後3時頃が雪のピークみたいだったので、開催が危ぶまれていた東京競馬ですが、交通機関等への影響も考えて中止となりました。まあ、賢明な判断ですし、仕方ないところでしょう。私の出資馬ではアンブロジオが該当。繊細な馬なので予定がズレたことは他馬以上に影響があるかもしれません。

また、明日ですが、東京の雪が回復しても、美浦トレセンあたりで雪が残るようなら、輸送が難しいということでこちらも順延の可能性が。今後の雪の状況を見て、早目に日曜東京の開催を判断してもらいたいです。

2019年2月 3日 (日)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:2月9日の東京・雲雀S
・調教内容:30日に南Pコースで時計

菊沢師「30日に南Pコースで追い切りを行いました。単走で馬のリズムを重視した調教でしたが、とても軽快で良い走りでした。また、体は調教前で470キロとひと回り大きくなって帰ってきました。ボディーラインを見ると古馬になったなと感じますし、見映えのする体つきに変化してきていますね。鞍上はアンブロジオを同舞台で勝たせてもらった典さん(横山典弘騎手)に依頼しています」(1/31近況)

調教師 30南P良 65.9- 52.0- 39.0- 13.0 馬なり余力
調教師 1美坂重 58.8- 43.2- 29.0- 14.5 馬なり余力

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:30日に南Wコースで時計
・次走予定:2月17日の東京・芝1800m

木村師「30日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。今週は長めから時計を出しましたが、先週と比べると幾らか動きは良化しています。全体で85秒くらいを目安に乗ってもらいましたが、ほぼその通りの時計で調教自体はまずまずの内容だったと思います。ここまで順調に進められていますが、気持ちが入り過ぎそうな雰囲気もありますので、あまり負荷を掛け過ぎずに少しずつ状態を上げていきたいと思います」(1/31近況)

助 手 30南W良 71.1- 55.4- 40.7- 14.2 一杯に追う ロシュフォール(古1600万)馬なりの内0.2秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは先月30日に帰厩後の初時計をマーク。ポリトラックでサラッと追われた程度ですが、脚取りは非常に軽やか。馬体重も良い感じに増え、今回の放牧を経て1段良くなってきています。早熟タイプかなと見ていましたが、キンカメ系の父なのでそれなりに成長力を持ち合わせているようです。また、次走の鞍上ですが横山典Jへ戻ることに。先を見据えながら大事に乗ってくれるのは有難いですが、経験と地力を積んできたのでそろそろ勝ちという結果を出して欲しいです。

パラダイスリーフは2週間後のデビューを予定し、調教に励んでいますが、正直動きは一息。競馬ブックの追い切りの短評を参考すると、ちょっと馬体が細くなってしまっているみたいです。潜在能力は高いと思うのですが、現状は心身の幼さが目立つ様子。追い切りの動きが良くなってこなければ、デビュー予定を見直すことも視野に入れて進めてもらいたいです。

2019年1月30日 (水)

25日に美浦・菊沢厩舎へ帰厩しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:2月9日の東京・雲雀S

天栄担当者「この中間も順調に調教を続けてきましたが、25日に美浦トレセンへ帰厩しました。こちらではスムーズに進めることが出来ましたし、良い状態で送り出すことが出来たと思います」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週9日の東京・雲雀Sへの出走を予定しているアンブロジオは25日に無事帰厩。この馬らしい前向きさでしっかり負荷を掛けることが出来ていたので、帰厩後の追い切りはソフトな感じで仕上げてもらっても大丈夫でしょう。ほぼ中身は出来ていると思います。

準OPに昇級して4着→2着→2着。OP入りに向けて着実に力をつけ、前進できているのは頼もしい限り。特に前走は実績のなかった右回りのマイル戦で勝ったに等しいレース内容でした。これならOPに上がっても全く通用しないということはない筈。枠順・展開に左右されやすい東京・芝1400mですが、今回でスカッと決めてもらいたいです。

2019年1月23日 (水)

シルクなお馬さん(4歳関東馬・NF天栄組&地方)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2月9日の東京・雲雀S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいますが、坂路コースでは前向きな走りを見せてくれていますね。菊沢調教師からは来週帰厩させる予定だと連絡を受けていますので、良い状態で送り出せるように努めていきます。馬体重は473キロです」(1/18近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週5回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ペースは先週と変わりありませんが、登坂回数を週5回に増やし、少し全体の負荷を上げています。週5回の登坂日の内の2回は2本、それ以外の日には1本だけ登っていますが、体調に変化は見られず順調に調整できていますよ。馬体重は496キロです」(1/18近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めていますが、体調面は変わらず順調にきています。乗り込みを重ねながら徐々に動きも良化してきている感じがしますし、この調子で状態アップを図っていきたいところです。馬体重は493キロです」(1/18近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:1月24日の笠松競馬・ダ1400m(佐藤友J)

尾島師「24日の競馬に編成されましたので、そこへ向けて調整を行っています。特に馬の状態に変わったところはありません。今のところ第2レースの予定ですが、実際に出馬投票する頭数によっては第3レースになる可能性があります。メンバーを見ると第3レースの方が若干手薄な印象ですが、いずれにしてももう負けられませんので、悔いの無い仕上げで臨みたいと思います」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは今日明日にも帰厩する予定。小さなトラブルもなく、ここまで順調に乗り込めたのは何よりでしょう。前走は実績のなかった中山+マイル戦を克服して僅差の2着に頑張りました。次走予定の雲雀Sは実績を残してきた舞台。地道に力を付けてきていますし、そろそろOP入りを決めても良い頃だと思います。

ドバイの予備登録を済ませたアーモンドアイはじわじわ負荷を高めている段階。絶対能力が違うのでこれぐらいはサッと乗りこなせるでしょうが、牧場では体調維持と体質強化に努めて欲しいです。今後の活躍の鍵は何といっても丈夫さが握ってきます。少しずつでもレース間隔を詰めて使えるようにならないと、海外での活躍は難しくなってくる筈ですから。

ヴェルトゥアルは順調に乗り込んでいますが、東京開催での復帰はなさそう。前走で一応のメドを立てた次の中京開催へ向かうことになってくるでしょうか。脚質転換は何とか出来ましたが、これからの調教では少しでも切れ味が出てくるように日によっては上がり重点で登坂するなどメリハリをつけていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアは明日の笠松での出走を予定。昨年末に強行軍で使った疲れは見た目には大丈夫そう。JRAヘ復帰するにはあと2勝が必要。まずは明日しっかり勝って、リーチを賭けて欲しいです。

2019年1月16日 (水)

シルクなお馬さん(4歳関東馬・NF天栄組&地方)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2月9日の東京・雲雀S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間からさらにペースを上げ、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。ゆったりしたペースだと抑えるのに苦労する面は見られますが、速めだと以前ほどガムシャラに走るようなところは見られず、落ち着いて走れているように思います。菊沢調教師と相談し、次の東京開催3週目の雲雀Sを目標にする予定となっています。馬体重は473キロです」(1/11近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週4回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みを始めており、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだゆったりと進めているところではありますが、ここまで順調にきていますし、今後はさらにペースアップを図っていく予定にしています。馬体重は496キロです」(1/11近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの調教を取り入れており、今週からハロン13秒まで脚を伸ばしています。調教を継続しながらも体は順調に回復してきていますし、この調子でしっかりと乗り込んでいければと思います。馬体重は498キロです」(1/11近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第18回笠松競馬

尾島師「年始はレース後の状態を確認するために軽めの運動だけにしていましたが、あまりダメージは無さそうなので、11日から速めの調教を開始しました。併せ馬で終い3ハロン40秒程度で走らせて状態を確認しましたが、動きは悪くなかったですし、騎乗したジョッキーからも『年末よりもフレッシュな状態になっている』と言ってもらえました。21日から始まる開催を目標にしていますが、もう1戦も落とせない気持ちでしっかり仕上げて臨みたいと思います」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に攻めを強化中。精神面で大人になってきてくれているのは○。また、次走について打ち合わせが行われ、来月9日の東京・雲雀Sを目指すことに。実績のある東京・芝1400mですから、内枠を引き当てて今度は勝ち切りたいです。

アーモンドアイはマイペース調整を続けていますが、坂路でハロン14秒台を乗れるまでに。状態面で不安はありませんし、これからもジワッとペースを上げていけるでしょう。まあ、順調なのが何よりです。

ヴェルトゥアルも良いリズムで坂路の攻めを強化中。差す競馬が少しずつモノに出来てきたので、500万下で先ずはコツコツ稼いでいってもらいたいところ。心身共に地道な成長をお願いします。

ロイヤルアフェアは昨年末の強行軍の疲れを癒す為に軽めの運動に止めていたようですが、11日から速めの調教を再開。状態面は良い意味で安定しています。JRA復帰まであと2勝。1戦必勝でチャンスを掴んでもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディグニファイド トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (屈腱炎療養中)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ