出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アンブロジオ」の56件の投稿

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調教を継続しています。馬体重は少しずつ回復してきており、毛艶も良好です。状態は良い意味で平行線と言えるでしょう。来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は455キロです」(2/23近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。馬体は大きくは変わらないですが、少しずつ良化傾向にありますので、そろそろ帰厩の目途も立ってくると思います。具体的な予定も含め、加藤調教師と打ち合わせていきたいと思います。馬体重は483キロです」(2/23近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(G1)
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も一日置きにハロン14秒ペースの坂路調教を継続しています。ここまで順調に調整され、全体的に馬体のボリュームが増してきたように思います。そろそろ調教の負荷をもう一段階上げていきたいと思います。馬体重は478キロです」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄で調整中の3頭ですが、それぞれ遠からず厩舎に戻ることになりそうです。

アンブロジオは来週中の帰厩が決定。乗り込みながらじわじわ調子を取り戻している様子。これなら特に不安なく、中京・ファルコンSへ向かうことが出来そう。ただ、例年のファルコンSよりもメンバーが揃いそうな雰囲気。アンブロジオにとって試金石の1戦になるでしょう。

ヴェルトゥアルはもう少し馬体がフックラしてきて欲しいところですが、しっかり乗り込んでいることで状態自体は良さそう。揉まれ弱さの解消は難しいでしょうが、短距離戦を小細工なしの逃げの競馬で活路を見い出して欲しいです。

アーモンドアイももっと馬体重が増えていいでしょうが、しっかり乗り込めていることで馬体の張りは出てきているのかなと思います。調整は帰厩を意識したものに変わってきているので、ここをしっかり乗り越えて、良い状態で厩舎へ戻ってきて欲しいものです。

2018年2月18日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、ペースをハロン14秒から終い13秒まで上げて乗り込んでいます。競馬の疲れはすぐに取れましたし、状態は上がってきました。このまま帰厩に備え乗り込みを続けていきます。馬体重は453キロです」(2/16近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週2回に減らし、ハロン14秒から終い13秒まで伸ばしています。馬体がなかなかフックラしてこないので、どんどん進めるというわけにはいきませんが、動き自体は特に問題ありません。もう少し今の運動量を維持し良化を促していきたいと思います。馬体重は483キロです」(2/16近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月8日の阪神・桜花賞(G1)
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。ここまで予定通りに調教を消化してきており、ここに来て馬体の張り・艶も良化してきました。今後も体調を維持しながら、目標に向けて進めていきたいと思います。馬体重は475キロです」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に登坂中。1度使ったことで状態は上がっているように思います。また、スポーツ紙の情報で次走の鞍上は横山典Jに決定。同日の阪神・若葉Sに出走予定のタイムフライヤーにC.ルメールJが乗る為だと思いますが、個人的にはこのコンビを継続して欲しいところ。スパッと切れる脚が使えていないアンブロジオですが、溜める競馬をした時にどういう末脚を繰り出せるか見てみたいです。

ヴェルトゥアルは登坂回数を週2回に控えることに。これは馬体が思いのほかフックラしてこない為への対応策のようです。まあ、元々こういう面があった馬ですが、どこかのタイミングで内面のチェックを1度行ってほしいです。どこか弱いところを抱えているでしょうから。また、ここ2走の負け方が良くないので、次走までしっかり時間を掛け、良い頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

アーモンドアイは継続して乗り込んでいることで馬体の張り・艶が良化。馬体重も少しずつでも増えているのは○。おそらくレース1ヶ月前には帰厩するでしょうから、あと1・2週間で更に良い方へと導いてもらえればと思います。

2018年2月10日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「使ったなりの疲れはありましたが、特にどこか腫れたり傷めたりということはありませんでした。すぐに調教を開始し、今週から坂路コースで15-15も始めています。次走の目標はファルコンSということなので、それに合わせて進めていきたいと思います」(2/9近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は少しペースを落しましたが、その代り坂路調教の回数を増やし、週3回一日置きに登坂しています。馬体の感じはもう少しですが、徐々に良くなってきています。まだ具体的な目標は決まっていませんが、次は距離を詰める方針と聞いています」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち馬に内から出し抜けを食らって交わせぬまま2着に終わったアンブロジオ。負けはしましたが、正攻法のレースで強い競馬だったと思います。レース後、NF天栄へ移動済ですが、大きなダメージ・反動はなし。早速調教を開始し、次走へ向けて良いスタートを切ってくれています。

ヴェルトゥアルは1日おきに坂路でハロン14秒の調教を消化。馬体はもっとフックラして迫力が出てきて欲しい感じですが、動きは本数を重ねてじんわり上昇中です。また、今回の更新で復帰戦の距離に関して言及。中山で距離短縮だとダ1200mのみ。さすがにこれは一気にやり過ぎだと思うので、阪神or中京へ遠征し、ダ1400mの番組を選んでいくことになるのかなと見ています。

2018年2月 1日 (木)

頭を上げる場面はあったも、道中はスムーズに好位を追走。直線でもしっかり反応するも、内から先に抜け出した勝ち馬を捉えることは出来ず。クビ差の2着に終わる。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R クロッカスS(芝1400m)2着(2番人気) C.ルメールJ

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3、4番手を追走、残り400mを過ぎたあたりから追い出されて脚を伸ばしましたが、内から抜け出してきた勝ち馬にクビ差及ばず、2着でゴールしています。

C.ルメール騎手「口向きが繊細な馬ですし、返し馬では頭を上げて抑えるのに苦労しました。レースでも外から他馬にこられた時に頭を上げる場面はありましたが、それ以外は全体的にリラックスして走れていました。渋い馬場でも問題なかったですし、直線は脚を使ってくれているのですが、最後は勝った馬に内から上手くやられてしまいました」

菊沢調教師「いい形で競馬が出来ていたと思いますし、最後までよく頑張っているのですが、あそこをすくわれてしまっては仕方がないですね。途中で頭を上げる場面があったように少し乗り難しい馬なのですが、そこはルメール騎手が上手くエスコートしてくれました。ただ乗り慣れたルメール騎手が今日はリラックスして走れていたと言っていたように、マイルでも走れないことはないのですが、本質的にはこの距離の方が競馬をしやすいのでしょう。この後はレース後の状態を見てどうするか判断したいと思いますが、ファルコンSが一つの有力な選択肢になってくると考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

クロス鼻革。気合が乗っていた。スッと出て、枠なりで抑えこんで好位のイン。序盤少し力んだが、うまく我慢させる。坂うえで5着馬の外へ誘導し、満を持しての追い出し。最後まで脚を使っているが、それ以上に勝ち馬はうまく乗られた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:31日に福島県・NF天栄へ放牧
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS(G3)

菊沢師「先週の競馬では内をすくわれてしまいましたからね。でもあそこからまた勝ち馬に詰め寄っていますから、力のあるところは見せてくれたと思います。レース後は多少硬くなっているので疲れはあるのでしょうけど、脚元は変わりありませんでした。この後は一息入れて、中京のファルコンSを目標に調整していきます」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2コーナー入り口あたりで頭を上げるシーンがあったアンブロジオ。この点はちょっと勿体なかったかなと思いますが、それ以外は馬群の内でスムーズな追走。囲まれる形になっても動じるところがなかったのは良かったですし、最後の直線は外へ持ち出しながら、しっかり反応してくれました。レース運びとすればほぼ完璧でしょう。

あとは1着という結果が付いてくれば大満足だったのですが、アンブロジオをマークし、内目の馬場の悪いところをスパッと抜け出したリョーノテソーロを捕まえることが出来ず。馬体を併せる形になっていれば結果は違ったかなと思いますが、そうさせなかった吉田隼Jの好騎乗です。また、勝ったリョーノテソーロの能力を認めないといけないと思います。

あと個人的な希望として、口向きが繊細なので難しいかもしれませんが、どこかのタイミングで脚を矯めて中団・後方からの競馬を試みて欲しいです。

レース後のアンブロジオですが、多少硬さが窺える程度。脚元等に大きな問題は見当たりません。既にNF天栄へ放牧に出されており、今後は来月17日の中京・ファルコンSを目標に調整を進めていくことになっております。更に相手は強化されるでしょうが、距離はベスト。輸送をしっかり克服できれば、大崩れはなさそう。何とかここで賞金を加算してG1・NHKマイルCへと駒を進めてもらいたいです。

2018年1月27日 (土)

折り合い面を考慮すると距離短縮は間違いなくプラス。ただ、OPの1戦で粒の揃ったメンバー相手にどこまで通じるか。今後を占う大事な1戦。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R クロッカスS(芝1400m)2枠2番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで24日に時計

菊沢師「24日に坂路コースで追い切りました。もうあまり負荷をかけたくないのでサッと流した程度ですが、以前よりも走りのバランスが良くなっていますし、前走時よりも状態は上がっています。体調がいいようで普段は元気一杯ですが、調教に行って折り合いを欠くことはありません。切れ味勝負になると分が悪いですが、1400m~1600mが守備範囲だと思いますし、前走から距離短縮でむしろ競馬はしやすくなると思います」(1/24近況)

助 手 21南坂良 55.8- 41.8- 27.8- 13.7 馬なり余力
調教師 24南坂重 54.5- 40.7- 27.3- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京1日目(01月27日)
10R クロッカスS
サラ 芝1400メートル 3歳OP 特指 混合 別定 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジェイエルスピード 牡3 56 三浦皇成
2 2 アンブロジオ 牡3 56 C.ルメール
3 3 マドモアゼル 牝3 54 松田大作
4 4 リョーノテソーロ 牡3 56 吉田隼人
4 5 アーヒラ 牝3 54 津村明秀
5 6 ムスコローソ 牡3 56 戸崎圭太
5 7 アイスフィヨルド 牡3 56 田辺裕信
6 8 ミッキーワイルド 牡3 56 福永祐一
6 9 ヒシコスマー 牡3 56 大野拓弥
7 10 ビリーバー 牝3 54 杉原誠人
7 11 キングキングキング 牡3 56 蛯名正義
8 12 トキノメガミ 牝3 54 丹内祐次
8 13 シキシマ 牡3 56 内田博幸

○菊沢師 「牧場でも乗り込んできたし、以前と違って坂路で楽に動けるようになった。若かった馬が心身のバランスが良くなり、いい方に向いている。1400mならリラックスして追走できるだろうし、気持ちが凄く強い馬だから今回も楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利→500万の特別戦を連勝中のアンブロジオ。レースで凄みは感じませんが、サッと好位を取って、前受けできるのが強み。2戦目の前走も序盤行きたがる素振りは見せましたが、我慢が利くと一転リラックスした走りへ。折り合いが付いて2番手から手応え十分に長い府中の直線へ。直線で一旦他馬に出られるシーンはありましたが、併せる形でも怯まないのがアンブロジオの長所。内から差し返すように先頭を奪い返すと、内から強襲してきた2着馬の追撃を振り切ってくれました。今思うと相手に恵まれたかもしれませんが、時計はマズマズで着差以上の完勝だったと思います。

その後は暮れのG1を目指さず、一旦NF天栄へリフレッシュ。早い段階でこのレースでの復帰を定め、着実に進めることが出来ました。また、帰厩後の調整は馬なりばかりですが、休ませたことで馬体がフックラし、走りのバランスが良くなってモタれる面が解消しつつあるようです。前進気勢が強い馬なのでレース前から気持ちが入りやすいタイプですが、レースへ行ってこの馬なりに落ち着きが出てきてくれていれば嬉しいです。1ハロン短縮に関してはプラスに働いてくれると見ています。

ただ、今回はOP特別の1戦で、前走・前々走でG1を使った3頭を含む2勝馬が5頭と粒の揃ったメンバー構成。そこに中京の新馬戦を完勝したミッキーワイルドの参戦。セレクトセールで高く評価され、安田隆師が“1番カナロアっぽい”と評する素質馬です。

これから先、重賞やG1を目指していきたいアンブロジオにはここは試金石の1戦。結果が付いてくれば言うことなしですが、内容のある走りを見せてもらいたいです。反面、自滅するような負け方だけは避けて欲しいです。

2018年1月20日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・来週出走予定馬)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都1月28日・芝2200m(M.デムーロJ)

友道師「18日にCWコースで追い切りました。ミルコ(M.デムーロ騎手)に感触を確かめてもらったところ、『兄のトリコロールブルーより落ち着きがあってとても乗り易い馬でした。まだ緩さはありますが、重い馬場でも最後までしっかり走っていましたし、エンジンのかかりは遅いけど、スピードが乗ればかなりいい脚を使ってくれました』と言っていました。スッと反応できないのは緩さからくるものだと思いますが、前走前と比べてもだいぶしっかりしてきましたし、ミルコが追い切りで最後まであれだけ必死に追うのはあまりないことなので、かなり手応えを掴んでくれたのかもしれません。あとはこのまま無事に来週の競馬に向かえるように気を引き締めていきたいと思います」(1/18近況)

助 手 14栗坂稍 60.0- 44.8- 30.0- 14.3 馬なり余力
助 手 16栗坂良 60.8- 44.2- 28.8- 14.3 馬なり余力
Mデム 18CW重 82.2- 66.8- 52.3- 38.4- 11.8 一杯に追う ポポカテペトル(古1600万)強目の内を2.0秒追走0.1秒遅れ

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで17日に時計
・次走予定:1月27日の東京・クロッカスS(C.ルメールJ)

菊沢師「先週末こちらに帰厩させていただき、その後も体調面に問題はなかったので、17日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。最初はアンブロジオが先行し、途中で相手にいったん追い抜かせてから再び並び掛けるような形で、最後は同入しています。自分で跨りましたが、折り合いはしっかりと付いており、放牧前に比べて走りのバランスが良くなっているように思いますし、放牧を挟んだことで成長しているように感じます。この調子で来週のレースにいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います。鞍上は引き続き、ルメール騎手に依頼しています」(1/18近況)

調教師 17南坂良 53.2- 39.0- 25.9- 13.0 馬なり余力 ジェイケイマッチョ(新馬)馬なりに0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の京都戦で3戦目を迎えるピボットポイントですが、今回手綱を取ることになったM.デムーロJを背に1週前追い切りを敢行。ビシッとやって併入出来ませんでしたが、大きく追走したのでこれは致し方ないところ。重い馬場でこれだけ動ければ及第点以上でしょう。ゆっくりでも着実に良くなっているのは頼もしいです。

アンブロジオは17日に帰厩後の初時計をマーク。少しチグハグな併せ馬になったようですが、折り合いが付き、幾らかでも乗りやすくなった感じです。あとは状態を整えて、レース当日を迎えてもらえれば。また、未定だった鞍上ですが、引き続きC.ルメールJが乗ってくれるとのこと。実績のある東京コース+距離短縮でOPでも勝ち負けできるところを見せて欲しいです。

2018年1月14日 (日)

13日に美浦・菊沢厩舎へ戻っています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・NF天栄/13日に美浦トレセンへ帰厩予定
・次走予定:1月27日の東京・クロッカスS(芝1400m)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間もこれまで同様、順調に調整を続けています。13日に美浦トレセンへ帰厩する予定となりましたが、良い形で送り出すことができると思います。馬体重は457キロです」(1/12近況)

⇒⇒13日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。(14日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日の東京・クロッカスSへの出走を予定しているアンブロジオはこの中間も順調に調教を重ね、13日に無事美浦へ戻っています。精神面の幼さが幾らかでも解消されてきてくれていれば良いのですが。

これまでマイルで連勝していますが、勝った気性から芝1400mの方がレースはしやすい筈。OPで関西からも強豪が使ってくるでしょうが、地の利を生かして互角以上の走りをみせてもらいたいです。どういう走りをしてくれるか今からの楽しみです。

2018年1月 7日 (日)

27日の東京・クロッカスSへの出走へ向け、近々帰厩することに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月27日の東京・クロッカスS(芝1400m)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込まれており、坂路調教では徐々に負荷を強めています。来週中には帰厩することになると思いますので、それまで今の調子を維持していきたいですね。馬体重は459キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

27日の東京・クロッカスSへ向け、乗り込みを続けているアンブロジオ。疲れを見せずに継続して乗られているのは何より。微増とはいえ馬体重が増えているのも○。幾らかでも気性が大人になってきたのかな?

予定では近々厩舎へ戻るとのことなので、この良い雰囲気を維持して厩舎へ戻ってきて欲しいです。

2017年12月23日 (土)

次走は東京・クロッカスSを目指すことになりました。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月27日の東京・クロッカスS(芝1400m)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続け、週3回の坂路調教の内、週2回は終いハロン13秒まで伸ばしています。レース後からここまで順調に調子が上がっていることから、菊沢先生と打ち合わせたところ、次走は東京1週目のクロッカスSを目標とすることになりました。馬体重は447キロです」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

公式HPでは未発表でしたが、漏れ伝わる情報として次走に東京・クロッカスSを予定していると言われたアンブロジオ。本日の更新でアナウンスがあり、正式にこのレースを目標に調整を進めていくことになりました。

鞍上については未定ですが、春に大きなところを狙うなら早めに継続して乗れる騎手へ移行して欲しいです。この厩舎なら横山典Jが有力だと思いますし、個人的にこのコンビ誕生を心待ちにしています。

2017年12月17日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・本州組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回東京開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「レースの疲れはだいぶ取れてきたので、先週末から坂路調教を開始しています。調教中は力みがあり、その辺りは引き続き課題ではありますが、最初の頃に比べると落ち着きが出てきているように思います。年明けの東京開催に向けて、このまま進めていきたいと思います。馬体重は449キロです」(12/15近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「右前膝の状態も乗り込んでいくにつれてスッキリしましたし、それ以外の状態も変わりありません。先週末から坂路でハロン17秒の調教を開始していますが、雰囲気は良さそうですし、このまま進め行けそうなので、週末あたりからハロン15秒の調教を開始していきたいと考えています。馬体重は485キロです」(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを使った疲れ・ダメージは抜け、坂路での乗り込みを開始したアンブロジオ。状態は何ら不安はありませんが、精神面でピリピリした感じが残っています。まあ、これが走る原動力にもつながりますが、少しずつでもオンオフの切り替えが出来るように接していってもらいたいです。

右前膝が少しモヤっとしたドレーク。レースの疲れが出た感じですが、時間の経過と共に解消。それを受けて坂路での普通キャンターを開始しています。今後の予定は未定ですが、調教の進捗状況から年明け早々には厩舎に戻れるのかなと見ています。まずは手堅く1つ勝っておきたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ