2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「アンブロジオ」の159件の投稿

2020年3月31日 (火)

降雪による競馬中止で本日改めて出走へ。鞍上は菊沢Jへ替わっています。★アンブロジオ

201908_20200331083801

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

中山競馬、降雪で3R以降中止、31日に改めて開催(日刊スポーツより)

29日、中山競馬第2R終了後天候調査に入り、降雪のため安全な競馬開催が困難であると判断され、JRAは以降のレースの開催中止を発表した。また、電話・インターネット投票で既に購入されたWIN5および中山競馬第3レース以降の勝馬投票券は、開催中止決定後、すべて返還となった。

雪による開催中止は昨年2月9日、第1回東京競馬5日目以来。レース途中の開催中止は、昨年5月4日の2回東京競馬5日目以来。この時はレース途中にひょうが降ったため、10R以降の開催を中止した。

なお、3R以降の続行競馬については、明日30日(月)に出馬投票を再度やり直しの上、31日(火)に改めて開催されることがJRAから発表された。そのため枠順、騎手、出走馬を含めてすべて変更となる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月31日)
10R 船橋S
芝1200メートル 4歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走15:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ニシノキントウン 牡5 57 内田博幸
1 2 アリンナ 牝6 55 野中悠太郎
2 3 メイショウキョウジ 牡5 57 石橋脩
2 4 ブライティアレディ 牝7 55 柴田善臣
3 5 スリーケープマンボ せ5 57 松田大作
3 6 ニシオボヌール セ8 57 鮫島克駿 高橋亮
4 7 アンブロジオ セ5 57 菊沢一樹
4 8 ビリーバー 牝5 55 大野拓弥
5 9 タケショウベスト 牝6 55 木幡巧也
5 10 ナーゲルリング 牝4 55 柴田大知
6 11 ブリッツアウェイ 牝4 55 石川裕紀人
6 12 ワールドフォーラブ 牝6 55 津村明秀
7 13 クラウンルシフェル 牡9 57 勝浦正樹
7 14 ホープフルサイン 牡4 57 丹内祐次
8 15 ナンヨーアミーコ セ7 57 武藤雅
8 16 ダイトウキョウ 牡8 57 吉田豊

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

29日の降雪の影響で3R以降が本日31日に開催されることになりましたが、アンブロジオも仕切り直しの1戦に。再投票で除外は勘弁でしたが、無事出走できることに。ただ、鞍上は菊沢Jへ替わっています。

時計が掛かってこそと思っていたので、順延になったのはマイナスですが、この距離2度目でどこまでやれるか。大混戦になりそうなメンバーですが、スムーズな競馬で少しでも上の着順を目指して欲しいです。

2020年3月29日 (日)

右回りに替わるのは歓迎とは言えないも、時計勝負だと辛いので馬場の悪化は大歓迎。この距離2度目でどこまで追走に余裕が出るか。スムーズな競馬を心掛けてもらい、少しでも上の着順を目指して欲しい。★アンブロジオ

202003_20200327024201

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜中山10R 船橋S(芝1200m)6枠12番 宮崎J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:25日に南Bコースで時計

菊沢師「25日に南Bコースで追い切りを行いました。前走から間隔が詰まっていますし、変に調教をやってテンションが上がるのも嫌だったので、ハロン15秒を少し切る程度のところで、終いサッと脚を伸ばしています。ダートコースでの追い切りでしたが、動きはしっかりとしていましたし、中身の方も問題なさそうですね。予定していた船橋Sに宮崎北斗騎手で出馬投票させていただき、無事に確定しました。前走は少しスムーズに走れなかった部分はありましたが、これまでと比べても道中の走りは良かったと思いますし、再びの1200m戦で前進を期待したいですね」(3/26近況)

調教師 21北C良 58.0- 43.0- 13.9 馬なり余力
助 手 25南B良 59.8- 44.1- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月29日)
10R 船橋S
芝1200メートル 4歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ホープフルサイン 牡4 57 丹内祐次
1 2 スリーケープマンボ セ5 57 松田大作
2 3 ダイトウキョウ 牡8 57 吉田豊
2 4 ナーゲルリング 牝4 55 黛弘人
3 5 クラウンルシフェル 牡9 57 勝浦正樹
3 6 ブライティアレディ 牝7 55 柴田善臣
4 7 ブリッツアウェイ 牝4 55 石川裕紀人
4 8 ナンヨーアミーコ セ7 57 武藤雅
5 9 ニシオボヌール セ8 57 鮫島克駿
5 10 ワールドフォーラブ 牝6 55 津村明秀
6 11 ニシノキントウン 牡5 57 内田博幸
6 12 アンブロジオ セ5 57 宮崎北斗
7 13 メイショウキョウジ 牡5 57 石橋脩
7 14 タケショウベスト 牝6 55 木幡巧也
8 15 ビリーバー 牝5 55 大野拓弥
8 16 メイショウカリン 牝6 55 横山武史

○菊沢師 「いつも通り放牧を挟んでレースへ。感覚が詰まるから稽古は軽くて十分。1200mの流れはちょうど良かったが、直線で渋滞にはまってもったいなかった。力のいる馬場は合うからスムーズなら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で初めて芝1200mに使ったアンブロジオ。結果は10着と一息でしたが、開幕週の高速決着という不向きな条件+直線は前に壁とスムーズさを欠いたレース。それでいて勝ち馬とコンマ6秒差なら、不調続きの現状に少し明るい光が差し込んでくれたと思います。

前走後は一旦NF天栄へ放牧に出ていましたが、すぐに坂路調教を開始できるほどのデキだったことから帰厩させて、今回は10日競馬での参戦。追い切りは2本消化していますが、4ハロンからソフトなもの。前走の中京遠征で馬体重が減ってしまった分を回復するのに苦労している印象です。動き自体は悪くないようですが、使った上積みは期待できなさそう。

右回りに舞台が変わるのは歓迎ではありませんが、距離2度目でどこまで追走に余裕が出るか。時計勝負だと辛いので、馬場が渋ってくれたのは勿論大歓迎。中山だと前半速くなって上がりは掛かると思うので、それを味方に差し込んできて欲しいです。相手関係に目を遣ると、抜けた馬はおらず、団栗の背比べ状態。近走の成績とデキを考えると厳しい結果が待っていると思いますが、ノーチャンスでもないでしょう。宮崎Jにはスムーズな競馬を心掛けてもらい、最後まで渋太く脚を繰り出してもらいたいです。

2020年3月21日 (土)

18日に帰厩。早速、来週の中山・船橋Sへの出走を予定しています。☆アンブロジオ

201911nf_20200214061701

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:18日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:3月29日の中山・船橋S

菊沢師「18日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。短期放牧ではありましたが、牧場でも乗り込んでいたようですし、馬体に緩みは無さそうですね。前走の内容からも短距離の方が良さそうなことから、来週行われる中山・船橋Sに向かいたいと考えています」(3/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

短期で戻すかもと言われていたアンブロジオ。週中に帰厩すれば、10日競馬で来週の中山・船橋Sへの出走が可能というのは認識していましたが、実際、そういう路線を選ぶことになり、18日に美浦へ帰厩しています。

また、帰厩後に早速時計を出すのかなと見ていましたが、アンブロジオは現段階では時計を出しておらず、週末と来週の追い切り2本でレースへ臨むのでしょう。前走は初めての芝1200mへの出走でしたが、感触は悪くなかったです。ただ、右回り+小回りの芝1200mへ舞台が変わると、レースの流れに乗り損ねる可能性も考えられます。改めて、どういう走りが出来るのかを見守りたいです。

2020年3月14日 (土)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月4日の中山・湾岸S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げていますが、動きはしっかりとしていますね。武市調教師とは第3回中山開催2週目の湾岸Sに向けて進めていく方向で話しています。馬体重は490キロです」(3/13近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から坂路コースでの調教を開始しており、ハロン14秒ペースで乗っていますが、動きはまずまずですね。短期で戻すことも検討していると菊沢調教師から聞いていますので、馬体を緩めないように乗り進めていきたいと思います。馬体重は448キロです」(3/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは終い13秒まで伸びして登坂中。左前球節に傷を作りましたが、その影響が少なかったのは何よりでした。ただ、左回りの長距離戦となると5月10日の東京・緑風Sまでないので、方向転換して来月4日の中山・湾岸Sへ向かうことに。おそらく来週中に帰厩することになるでしょうが、正直レースでの期待は…。また、ここを使ったことで東京の緑風Sが使えないということにならないようにお願いします。

NF天栄へ戻ってきたアンブロジオですが、回復が順調に進み、坂路で週2日ハロン14秒の調教を開始。まずまず動けているようですし、早めに次走への態勢は整えることが出来そう。来週半ばまでに帰厩すれば10日競馬で29日の中山・船橋Sへは間に合います。声が掛かるまでしっかり乗り込み、状態を上げておいて欲しいです。

2020年3月 8日 (日)

今回も二桁着順に終わるも、定量戦+開幕週の馬場+直線で少しスムーズさを欠いたことを考慮すれば、芝1200mの走りは悪くなかった。この距離で活路を見い出していって欲しい。★アンブロジオ

202003_20200307034501

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜中京11R 豊明S(芝1200m)10着(15番人気) 菊沢J

まずまずのスタートから無理せず、道中は中団で流れに乗っていきます。直線は馬群の中から進路を探りつつの追い出しとなり、中団グループのままゴールしています。

菊沢調教師「開幕週だったこともあり、直線でなかなか馬群がバラけず、しかも前がフラフラしていたので、追い出すまでに時間が掛かってしまいました。スパッとした脚を使えるタイプではありませんから、余計に厳しい競馬になってしまいましたが、1200mに距離を縮めたことで、道中の走りは悪くなかったですね。一樹(菊沢一樹騎手)も『道中は外を回りたくなかったのでロスのない競馬を心掛けていましたが、手応えは良かったですね。もう少し早く馬群がバラけていれば、もっと差を詰められていたと思いますし、この距離は乗りやすくて合っていそうです』と話していました。この後については、トレセンに戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:3日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

菊沢師「トレセンに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。一旦牧場にお戻しして精神的にリフレッシュさせてあげた方が良いでしょうから、3日にノーザンファーム天栄へ移動させていただきました。まだ具体的に決まっているわけではありませんが、牧場での状態次第では短期でこちらに戻してもらうことも検討しています(3/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

残念ながら今回も二桁着順に終わってしまったアンブロジオですが、初めての1200m戦でどういう走りを見せてくれるのか注目していましたが、道中は中団でレースの流れに乗り、直線では少しゴチャゴチャしたところへ入ってしまいましたが、最後までジリジリと脚を繰り出していました。ここ数走とは違って、内容のある走りは出来たと思います。

ただ、定量戦+開幕週の馬場ではちょっと荷が重そう。時計が掛かった方が良いタイプですし、斤量に対して敏感なところがあります。過去の戦績からハンデ戦でもそこそこ背負わされてしまいますが、54キロぐらいで時計の掛かる馬場なら1200mでチャンスがあるかも。もう2列ぐらい前でレースの流れに乗れるようにもなって欲しいです。

レース後のアンブロジオですが、脚元等の無事を確認すると早速3日にNF天栄へ。次走に関しては牧場での回復次第となりますが、番組表を見ると、3月29日に中山・船橋S(定量)と4月11日に中山・千葉S(ハンデ)と芝1200mの番組が組まれています。おそらくこの2鞍を視野に入れて、今後の調整が進むかと思います。個人的にはハンデ戦の後者への出走を希望します。

まだまだ低迷が続いていると言える結果でしたが、芝1200mで少し活路を見出せそうなアンブロジオ。勝つとなるとかなり恵まれないとダメですが、掲示板に乗れるところまで復調してきてもらいたいです。

2020年3月 1日 (日)

牧場でコツコツ乗り込んできて前走時より馬の雰囲気は良化。実際デキも良いと思いますが、4歳になってからは二桁着順ばかり。行きたがる面が目につくようになってきたので今回は芝1200mに初挑戦。低迷が続く現状から抜け出すキッカケとなって欲しいも…。★アンブロジオ

202002_20200229061901

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜中京11R 豊明S(芝1200m)6枠11番 菊沢J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Wコースで時計

菊沢師「26日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は前に馬を置いて、アンブロジオが5馬身ほど追走する形から、直線入口で外の馬と併せて同入しています。相変わらず前半は行きたがるような仕草を見せていましたが、何とか無理に引っ張ることなく抑えられたかなと思います。その分、終いの伸びはまずまずだったと思いますので、良い内容でレース当該週の追い切りを終えられました。今回はスプリント戦になりますし、この前向きさが良い方へ出てくれるでしょうから、あとは先週追い切りに跨った一樹(菊沢一樹騎手)が上手くエスコートしてくれることを期待したいです」(2/26近況)

助 手 23美坂稍 56.5- 41.7- 27.5- 13.7 馬なり余力
調教師 26南W重 68.4- 53.4- 39.2- 12.8 馬なり余力 ダイワキャグニー(古オープン)馬なりの内1.0秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回中京2日目(03月01日)
11R 豊明S
芝1200メートル 4歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ビリーバー 牝5 55 杉原誠人
1 2 ラベンダーヴァレイ 牝7 55 岩田望来
2 3 ゼセル 牡6 57 藤井勘一郎
2 4 クラウンルシフェル 牡9 57 高倉稜
3 5 ニシノキントウン 牡5 57 柴山雄一
3 6 タマモメイトウ 牡4 57 藤岡康太
4 7 ヒルノマゼラン せ7 57 古川吉洋
4 8 メイショウカリン 牝6 55 鮫島克駿
5 9 アリンナ 牝6 55 斎藤新
5 10 スターリーステージ 牝5 55 荻野極
6 11 アンブロジオ セ5 57 菊沢一樹
6 12 エンゲージリング 牝5 55 菱田裕二
7 13 ナーゲルリング 牝4 55 柴田大知
7 14 ディーパワンサ 牝6 55 中谷雄太
7 15 ミュージアムヒル 牝5 55 西田雄一郎
8 16 タイキサターン 牡5 57 鮫島良太
8 17 タイセイアベニール 牡5 57 西村淳也
8 18 ペルペトゥオ 牝5 55 中井裕二

○菊沢師 「いつも通り放牧を挟んだが、馬に活気があり、体も前走よりいい。折り合いに難しいところがあるので今回は1200mへ。ゲートを出たなりで運んでどこまで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳時はOPまであと1歩というところまで駆け上がったアンブロジオですが、4歳になってハンデ戦で57キロを背負って惨敗を喫してから、歯車が一気に狂ってしまうことに。元々、ピリッとした脚は使えず、時計面で限界のありそうなところは示していたのですが、レースぶりも淡白に。そこで夏の新潟戦で11着に敗れた後、精神面の改善を図るために去勢手術を敢行。低迷続きの悪い流れを断ち切ろうとしたのですが、去勢手術の副作用で周囲の音に敏感になって他馬を怖がるようになって…。去勢明けとなった前走は全く良いところなく、最下位に沈んでいます。心身のバランスが整ってくるにはまだまだ時間は掛かりそうです。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。レースで力を出し切っていない分、元気一杯。コツコツ乗り込んで出直しを図ってきました。また、今回はパワーが付いてきて行きたがる面が目につくようになってきていること+新味を求め、芝1200mに初挑戦。ここで幾らかでも復調の気配を示してもらいたいところ…。帰厩後の追い切りは前走より明らかに雰囲気は良くなっていますし、この馬らしい前向きが徐々に戻ってきました。ゲートを五分に出て、レースの流れに乗せていってどこまで粘り込めるかを見てみたいです。ただ、土曜日の中京競馬をサラッと見ると、開幕週でそれなりに速い時計が出ています。変わり身を期待しつつも、1つ1つ検討していけばいくほど、やはり足りないというのがヒシヒシと伝わってきてしまいます。ハンデ戦なら浮上の余地はあるかもしれませんが、定量戦で57キロではトホホ。

まあ、何とか不調から脱して欲しいという陣営の想いは伝わってくるので、あとはアンブロジオにはその想いを汲んでもらい、上昇気流に乗っていける1戦にして欲しいものです。

2020年2月22日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Wコースで時計
・次走予定:3月1日の中京・豊明S(菊沢J)

菊沢師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。自厩舎の2頭を終始前に見ながら進めていく予定だったのですが、途中で外から押し上げて行く形になってしまいましたね。それでも直線でのフットワークは軽快でしたし、馬体の張り・艶は前走時よりも良く見え、状態は上向いているように思います。前回もそうでしたが、特に全休日明けなんかは周りを気にして結構チャカチャカするところを見せていますから、よく注意して調整していきます。来週のレースには追い切りを手伝ってもらった一樹(菊沢一樹騎手)で挑ませていただきたいと思います

菊沢一樹騎手「19日の追い切りに乗せていただきました。単走で前2頭を見ながら進める予定だったのが、スピードの違いで途中で外から追い抜いて行く形になったものの、前進気勢はありながらも折り合いは付いていました。リズム良く走ることが出来ていましたし、直線の脚取りもしっかりとしていて良かったです。変に1400mや1600mのレースで道中我慢させて末脚勝負の競馬をさせるよりも、1200mでリズム良く走らせ直線で脚を伸ばす形の方が合いそうだなと感じました」(2/13近況)

助 手 16南W良 70.8- 54.4- 39.9- 12.8 馬なり余力
菊 沢 19南W良 67.8- 52.8- 39.2- 12.4 馬なり余力

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日にCWコースで追い切り 
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

荒川師「先週末に熊沢重文騎手に障害練習を行ってもらいましたが、飛越は安定していますし、レースまでそこまで詰めて練習をしなくても大丈夫でしょう。20日にCWコースで追い切りましたが、6ハロン80秒を楽に切ってくるのですから、相変わらずいい体力の持ち主ですね。まだ馬体に余裕がありますが、これだけ動けば問題ないですし、レースまでまだ少し時間があるので、乗り込みながら体を引き締めていきたいと思います」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 57.9- 42.6- 28.2- 14.2 馬なり余力
助 手 18栗坂良 63.0- 45.5- 29.5- 14.4 馬なり余力
熊 沢 20CW良 95.2- 79.3- 64.8- 51.2- 38.8- 12.7 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)・北村友J

安田隆師「20日に坂路で追い切りました。前の馬を見ながらラスト1ハロンしっかり負荷を掛けてもらいましたが、全体の時計が50秒4で、ラスト1ハロン11秒7ですから、レース1週前としてはいい負荷を掛けることが出来ました。ジョッキーもいい手応えを掴んでくれたようですから、順調に仕上がってきています。阪急杯の結果次第では高松宮記念も視野に入れているので、まずは来週の競馬で良い結果を出せるように調整していきたいと思います」

北村友一騎手「それなりに負荷を掛けるよう指示が出ていましたので、ラスト1ハロンしっかり時計を出しました。前回の京都金杯の時よりも状態がかなり上向いていますし、跨っていてワクワクするほど、とても動きが良かったですよ。阪急杯の後は高松宮記念に向かうと聞いていますので、来週の競馬はそれを踏まえたレースをしたいと考えています。これまで1600mの距離に対応できるようにじっくり追走していましたが、今度は1200mの流れに乗っていけるようにしないといけません。厩舎サイドもスプリント戦に対応できるように調整してくれているので、まずは来週の競馬ではその次に繋がるような競馬をしたいと考えています」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 59.7- 42.5- 27.6- 13.7 馬なり余力
北村友 20栗坂良 50.4- 36.4- 23.6- 11.7 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているアンブロジオは実戦で手綱を取ることになった菊沢Jを背に1週前追い切りを消化。活気ある動きを見せてくれていますし、順調な仕上がりだと思います。1200mは初めてとなりますが、小細工なしにレースの流れに乗せていって、最後どのくらいの脚を使えるか。いきなり良い結果は難しいと思うので、低迷続きに少し明るい光が差すようなレースになってくれれば嬉しいのですが…。

ブライトクォーツはマイペース調整。レースまでまだ3週間ほどあるので、徐々にピッチを上げていけば良いと思いますが、20日の追い切りは長目から時計をマーク。6ハロンの時計は80秒を切っていますし、体力のあるところを見せてくれています。今年初戦からオジュウチョウサン・シングンマイケルと対決し、今年だけでも何戦か戦うことになるでしょう。高い壁ではありますが、臆することなくぶつかっていってもらえればと思います。そして両馬に隙が出てくれれば。

来週の阪急杯を予定しているダイアトニック。1週前追い切りのあたる20日は坂路で強めに。今の坂路は時計の出やすい状態ですが、最後の切れは上々。良い感じで仕上がってきていると思います。ただ、坂路オンリーの追い切りというのはちょっと気にはなります。また、阪急杯の後は高松宮記念を考えてくれている様子。鞍上も北村友Jでしょう。次走で1200mを予定しているので、これまでより流れに乗せて行く競馬になるでしょうが、そこでしっかり伸び切れるかどうか。結果よりも内容を求めたいです。

2020年2月14日 (金)

13日に美浦へ。次走は来月1日の中京・豊明Sを予定。距離を縮めてみることに。☆アンブロジオ

201911nf_20200214061701

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回中山開催、もしくは第1回中京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れは見せず動きの方もしっかりとしていますね。菊沢調教師とは中山、もしくは中京開催での出走を目標に、来週の検疫で帰厩させる方向で話しています。馬体重は468キロです」(2/7近況)

・在厩場所:13日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:3月1日の中京・豊明S

菊沢師「13日の検疫が回ってきたので、帰厩させていただきました。馬体に問題なければ、明日から調教を開始していきたいと思います。ここまでは1400m~1600mのレースを使わせていただきましたが、ここ最近は良い走りが出来ていませんし、次走は距離を詰めたいと考えています。中京1週目に1200m戦が組まれていますので、そこを目標に進めていく予定です」(2/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄では疲れを見せることなく、着々と乗り込んでいたアンブロジオ。7日付の近況更新で今週中の帰厩が示唆されていましたが、13日に美浦・菊沢厩舎へ戻っています。体調は良いと思うので、スムーズに追い切りへと移行できると思います。

また、次走は来月1日の中京・豊明Sへ向かうことも決定。左回りの芝1400mがベストな舞台だと思いますが、直線の長い1200mなら対応して欲しいところ。ただ、去勢手術をして他馬を気にするようになってしまったのがどう響くか。

前走では最下位に敗れているだけに、次走で再度大負けするようだと厳しいジャッジが待っていそう。何とか復調の兆しを次走で見せてもらわないと…。

2020年2月 3日 (月)

シルクのお馬さん(5歳馬・NF天栄組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やし、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きには良い意味で変わりありませんし、次走の予定を立てられるよう、この感じで乗り進めていきたいですね。馬体重は461キロです」(1/31近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週4回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少しペースを上げましたが、動きはしっかりとしていて良い感じですね。飼い葉はしっかりと食べていて、馬体重は少しずつ増えていますが、変に太くは映りませんよ。馬体重は502キロです」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に攻めの負荷を高めることが出来ており、動きもマズマズ。この調教を継続していけば、帰厩が見えてくると思うので、去勢によって狂った精神面をレースを使うことで慣らしていってもらえればと思います。

アーモンドアイもここに来てリズムを取り戻してきた感じ。馬体重は少し立派かなと思いますが、次走に海外遠征を予定しているので、減ることを見越せば悪くないでしょう。このままグングン状態を上げていってもらいたいです。

2020年1月28日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を進めていますが、大きく変わった印象はありません。前向きさはありつつも、普段から落ち着きがありますし、ここまでは順調に進められています」(1/24近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「引き続き曳き運動を続けています。エコー検査の結果を受けて少し運動時間を増やしていますが、腫れが大きくなることもありませんね。今後も脚元の状態に合わせたメニューを組んでいきます」(1/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先日のレントゲンの結果を受けて、この中間は予定通りウォーキングマシンでの運動を開始しています。その後も患部が悪化している感じはありませんし、良い汗を掛けていますよ。また、体重が常に安定していることは良い傾向です。馬体重は504キロです」(1/24近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路入りする回数を週2回に増やし、ペースもハロン14秒までアップしています。前回こちらにいた時はそのような面は見せなかったのですが、今は少し周囲に対して敏感になっているように感じます。トレセンでもそういったところが見られたようですし、注意して進めていきたいと思います。馬体重は460キロです」(1/24近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「先週は行きたがるような面を見せていましたが、今週はペースを上げたことで折り合い面は問題ありません。体が緩んでいるので少し重苦しさはあるものの、手応えは良いですし、締まってくればもっと良い走りが出来そうですね。馬体重は573キロです」(1/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは引き続きウォーキングマシンでの運動。真面目に取り組んでくれているのは何よりです。少しずつ歩様も良化してきているのでこの良い流れをしっかり繋いでいってもらえればと思います。

パラダイスリーフは曳き運動のみ。幾らか患部は良化が窺えましたが、長期戦になるのは間違いないので、患部への入念なケアをお願いします。

ブロードアリュールはウォーキングマシンでの運動を開始。負荷を高めましたが、骨折した箇所への反動はなし。丁寧に進めてきたおかげです。これからも着実に前へ前へと進んでいってもらえればと思います。

アンブロジオは坂路入りする機会を週2回にし、ハロン14秒まで伸ばすように。動きには特に問題はなさそうも、周囲に対して敏感なところを覗かせている様子。この去勢手術の副作用みたいなものとは上手に付き合っていかないと…。ただ、OP入りまであと1歩のところまで来ていた頃のデキ・雰囲気を取り戻すのは難しいと言わざるを得ません。

ジーナアイリスはまだまだ馬体を持て余していますが、ハロン15秒の調教にもひとまず対応。本数を重ねていけば動きに素軽さが出てくれるでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ