出資馬一覧

カテゴリー「アンブロジオ」の38件の投稿

2017年10月14日 (土)

12日に美浦・菊沢厩舎へ移動しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:12日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:10月28日の東京・芝1600m(C.ルメールJ)

菊沢隆師「12日に帰厩しました。天栄でも順調に進めていたようなので、移動後の状態に問題がなければ、こちらでも予定のレースに向けて継続して調整していきたいと思います」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週中の帰厩を示唆されていたアンブロジオは12日に美浦・菊沢厩舎へ。この馬とすれば、適度な落ち着きを保ち、順調に乗られていたので、28日の2戦目には十分間に合う状態にあると思います。

ただ、美浦トレセンでの生活は初めてなので、テンションが上がったりと環境に戸惑う可能性があります。今週末は無理に時計を出さず、環境に慣らすことを最優先してもらいたいです。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

厩舎長「調教を開始後も体調面は安定していますし、順調に進めることが出来ていたことから、この中間は17秒からラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。トモに緩さがあるものの、乗り込んでいくにつれてしっかりしてくるでしょうから、来週あたりからハロン15秒の調教を開始して鍛えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(10/6近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月28日の東京・芝1600m(C.ルメールJ)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調です。いくらかその傾向は見受けられますが、聞いていたほどテンションは上がらず、調教中もさほど力みはありません。ここまで問題なく調整できています。馬体重は449キロです」

菊沢隆師「東京4週目の芝1600mを目標に、来週の検疫で帰厩させる予定となりました。鞍上はルメール騎手に依頼しました」(10/6近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎スタッフ「まだ精神的に幼い面が残っていますが、調教に関しては問題なく行えています。入場当初は移動の疲れが窺えましたが、日に日に元気が戻り、今ではだいぶしっかり走ってくれるようになりました。トモの緩さは感じられますが、これから乗り込んでいくにつれてパンとしてくると思うので、入厩に向けてしっかり乗り込んでいきたいと考えています。馬体重は489キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

移動当初、クタッときたアンナベルガイトですが、今は黙々と普通キャンターを乗り込み中。トモに緩さがあるのは仕方ないので、若い内は上手に付き合っていってもらえればと思います。このまま順調に行けば、今月中に帰厩できるでしょう。

アンブロジオは前回の更新で復帰戦が示されましたが、2戦目の鞍上はC.ルメールJに決定。また、今後については来週の検疫で厩舎へ戻る予定です。1度実戦を使うとテンションが上がりやすいですが、アンブロジオは意外にも我慢が利いています。美浦トレセン移動も、このような感じで推移していって欲しいです。

ドレークは心身に幼さを残していますが、調教メニューは無難に消化中。移動当初、少し疲れが見られたようですが、今はもう大丈夫みたいです。既に普通キャンターで坂路を乗られているので、今月末には厩舎へ辿り着けるかなと見ています。

2017年10月 4日 (水)

28日の東京・芝1600mで2戦目を迎えることに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月28日の東京・芝1600m
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「状態に問題がないことから、先週末から坂路調教を開始しています。環境にも慣れたのか、今のところは聞いていたほどの気難しさは見せず、比較的リラックスできています。ただ、これから調教を進めていくとそういう面が出てくるのかもしれませんので、今後も気を付けていきたいと思います。菊沢先生と打ち合わせ、東京4週目の芝1600mを目指すことになりました。馬体重は452キロです」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月20日にNF天栄へ移動してきたアンブロジオ。既に坂路で速いところを乗り出しているように順調そのもの。気難しい面は幾らかでもマシになっているのかな? まあ、牧場ではビシビシやらず、多少余裕を持たせた仕上げで厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

また、2戦目に関しては、28日の東京・芝1600mに決定。1400mぐらいが1番ベストかなと思いますが、末脚を生かした競馬でマイルの距離はしっかり乗り切ってもらいたいです。

2017年9月24日 (日)

20日にNF天栄へ移動しています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:20日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
・調教内容:角馬場で軽めの調整

天栄担当者「20日に無事に到着しています。まだ環境の変化に慣れていない面もあると思いますが、落ち着きがありません。菊沢先生からも気性的に難しいところがあると聞いていますので、こちらでも気を付けて調整を行っていきます」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌でのデビュー戦2着後、NF空港で調教を積んできたアンブロジオですが、連休明けの20日にNF天栄へ到着。ただ、元々神経質なところがあるので、環境に変化に戸惑っている様子。調教へ移行する前にまずはこの環境に馴染ませることを最優先して欲しいです。

また、馬房で暴れそうな予感がプンプンしているので、壁を蹴ったりしないような対処法・予防を講じてもらいたいです。

デビュー戦で能力の片鱗は示した訳ですから、慌てて2戦目へ向かうことは止めてもらいたいです。

2017年9月17日 (日)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月8日の東京・芝1600m(牝)
・調教内容:週2回坂路コースでハロン14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、またペースもハロン13秒まで上げています。ペースアップ後も左トモ球節の状態はいい意味で変わりありませんし、しっかりと動けています。そろそろ帰厩の声が掛かると思いますので、このまま乗り進めて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は474キロです」(9/15近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先週無事にこちらへ帰場しています。使ったなりの疲れは見られますし、到着後はウォーキングマシンで様子を見ています。レースで少し切ってしまった口の状態も含めて、馬体にそれほど大きな問題は見られませんので、様子を見ながら徐々に乗り出していきたいと思います」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節に腫れが出て、中山での復帰が見送られたアーモンドアイですが、球節は落ち着いているようですし、ペースアップにも無難に対応。このまま変わらず調整が進めば、来週には帰厩となりそうです。

アンブロジオはレース後まもないということでウォーキングマシンで軽めの調整。馬体のダメージは時間が解消してくれるでしょうが、今は無理せずに進めてもらいたいです。

2017年9月 8日 (金)

シルクなお馬さん(2歳関東馬・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月8日の東京・芝1600m(牝)
・調教内容:週2回坂路コースでハロン16~17秒のキャンター、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から乗り運動を開始し、坂路コースにも入れています。引き続き左トモ球節の状態は変わりないので、このまま進めていけると思います。国枝先生と打ち合わせ、東京1週目の芝1600m(牝)を目標に調整していくことになりました。馬体重は470キロです」(9/8近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:5日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧

菊沢隆師「スムーズだったら、もう少し際どい競馬が出来たと思いますが、力のあるところは見せてくれたと思います。競馬ではモタれる面はあまり見せなかったようですが、それは口向きというよりもトモの弱さからくるものだと思いますので、これからパンとしてくれば解消されてくると思います。レース後は口を少し切っていましたし、テンションも高くなっているので、リフレッシュのため、5日にノーザンファーム空港へ放牧に出しました。放牧先での状態を見ながら、2戦目をどうするか判断したいと思います」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは騎乗運動を再開。一頓挫の要因となった左トモの球節の腫れは我慢が利いている様子。このまま進めていけるでしょう。また、次走に関しては、東京開幕週の芝1600mを目標に。遅くても再来週には厩舎へ戻ることになるでしょうから、このまま調子を上げていってもらえればと思います。

アンブロジオはNF空港でリフレッシュ。少しテンションが上がっているようなので、まずは落ち着きを取り戻すことに専念してもらえればと思います。また、デビュー戦でそれなりの力は示した訳ですから、この機会に心身の成長を促す時間を設けてもらいたいです。

2017年9月 5日 (火)

勝ち馬には完敗も、幼い面を覗かせながら最後の直線で2着に上がったことは褒めてあげたい。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜札幌5R メイクデビュー札幌 2歳新馬(芝1500m)2着(4番人気) 藤岡康J

右側だけチークピース着用。スタート直後に寄られる不利もあり、道中は後方3番手辺りを追走、4コーナーから徐々に進出を開始し、直線は内を突いて脚を伸ばしましたが、外から抜け出した勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。

藤岡康騎手「スタートは五分に出たのですが、直後に両サイドから挟まれてしまい、こちらが引かざるを得ない状況になってしまって、馬も頭を上げる形になってしまいました。道中もややハミに掛かり気味になるところがありましたし、勝負どころで外から寄られると再度頭を上げたりと、まだこの時期の新馬らしい幼い部分が目に付きましたね。それでも直線はモタれることなくしっかりと脚を伸ばしてくれました。気のいいタイプなので、競馬を覚えてくるとより前向きなところが出てくる可能性があるので、今後はそういった面に気を付けていった方がいいかもしれません。でもまだ課題がある中でしっかりと脚を伸ばしてきたように、力がある馬だなと思いましたよ」

菊沢隆調教師「藤岡騎手と相談し、追い切りと同様に右側だけチークピースを着用してレースに挑みました。パドックは大人しく周回できていましたし、スムーズに返し馬にも入っていけましたね。スタート直後や勝負どころで頭を上げるところが見られたり、全体的にまだ粗削りな競馬になりましたが、そのような中でも直線はしっかりと脚を伸ばしてくれましたし、初戦ということを考えれば悪くはない内容だったと思います。この後はレース後の状態を見てどうするか、判断させていただきたいと思います」(レース結果)

⇒⇒5日(火)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートで両サイドから挟まれると馬が怒り、序盤は力みながら。勝負所で外めに出そうとしたところを後ろから来た勝ち馬に閉められて頭を上げたが、直線の伸びは目立った。子供っぽいが脚力はありそう。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに登場したアンブロジオは落ち着いた周回。チャカチャカしたイメージのあった馬ですが、思いのほか行儀が良くてビックリ。レース前に検討されていた右側だけチークピースを着用してレースへ挑みました。

レースぶりに関しては、この時期の2歳馬にありがちな幼さを披露。スタートで不利があったり、道中、頭を上げて、やや折り合いを欠く面も。ただ、新馬戦特有のSペースでレースは流れたので、前から離されるようなことはなかったです。

勝負どころからは外を捲っていくのかなと見ていましたが、勝ち馬に蓋をされ、距離ロスを避ける形で内目を回って直線へ。手頃な頭数だったので馬群を捌きながら直線も最内へ。開催ラスト週だったので外の方が伸びたかなと思いますが、人気を集めたサトノテラスを交わして2着に浮上してくれました。勝った馬は理想的なレース運びで最後も1頭目立つ脚を披露。完成度の差もあるでしょうが、今回に関しては1枚上でした。

レース後のアンブロジオですが、本日NF空港へ移動予定。すぐに美浦orNF天栄へ移動するのか、当地でリフレッシュさせるのかはハッキリしていませんが、それなりに力があることは分かったので無理することもないでしょう。また、ピリッとした気性なので、1度競馬を経験したことでテンションが高くなりやすいですから、早めにリセットさせるべきでしょうし。

次走は馬場の広い東京・新潟コースで道中脚をしっかり溜め、直線で目立つ脚を繰り出す競馬を見せて欲しいです。

2017年9月 2日 (土)

精神面での幼さは残るも、素軽い走りで実戦へ行って良さそうなタイプ。終いを生かす競馬でどこまで差し込めるか。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜札幌5R メイクデビュー札幌 2歳新馬(芝1500m)5枠5番 藤岡康J

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:札幌芝コースで30日に時計

菊沢師「30日に藤岡康太騎手が騎乗し、札幌の芝コースで追い切りました。併走馬を追走し、直線内に併せて楽に先着しています。追い切りではリングビットを使用し、右側だけチークピーシーズを着けましたが、競馬でも使用するかどうかは藤岡騎手と打ち合わせてから判断したいと思います。右トモにやや弱さがあり、スタートはあまり速い方ではありませんが、テンから急がせないで、終いの脚を活かす競馬が合っていると思うので、スタートで多少遅れるのは問題ありません。初戦からいい競馬を期待しています」(8/31近況)

調教師 27札ダ良 57.0- 41.7- 13.2 馬なり余力 ラブパレード(三未勝)馬なりの外を0.2秒追走3F併同入
藤岡康 30札芝良 71.6- 55.6- 40.4- 12.9 馬なり余力 ラブパレード(三未勝)馬なりの内を0.8秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回札幌5日目(09月02日)
5R メイクデビュー札幌 2歳新馬
サラ 芝1500メートル 指定 混合 馬齢 発走12:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディーズフェイク 牝2 54 勝浦正樹
2 2 クルーズヴォイス 牝2 54 松岡正海
3 3 ケイツーリラ 牝2 51 横山武史
4 4 アルマライル 牡2 54 藤岡佑介
5 5 アンブロジオ 牡2 54 藤岡康太
6 6 スズカフェラリー 牝2 54 福永祐一
7 7 ジョーダンドリーム 牝2 54 吉田隼人
7 8 コスモダリア 牝2 54 蛯名正義
8 9 ペイシャキャサリン 牝2 53 木幡初也
8 10 サトノテラス 牡2 54 C.ルメール

菊沢師 「気性は若いが、心肺機能が高く能力を感じる。ジックリ運んでどれだけやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

父ローズキングダムで唯一のノーザンF産がアンティフォナの15ことアンブロジオ。主力級の活躍を見込んでの出資というよりは、どういう競走馬へと育っていくか見守っていきたいという強い思いでの出資となりました。

それでは、顔の表情が良く、競走馬としての資質を備えていそうな雰囲気。素軽くてまとまりのある好馬体ですし、芝の実戦で切れ味を期待したいです。

育成時のアンブロジオは大きなトラブルなく進めることが出来ました。ただ、ピリピリした面があって神経質な性格。調教動画では口向きの悪さを早くから見せていました。これらの点はあまり改善されていないのは悩ましいですが、まあ、これもアンブロジオには走る言動力かもしれません。経験を積んでいって、幼さが抜けていってくれればと思います。

6月末に一旦函館競馬場へ入厩。まずはゲート試験合格を目指してきましたが、意外にもスムーズに合格。その後は再度NF空港へ放牧に出て、鍛え直してきました。

血統のイメージから芝の1400m~1600mが合いそうですし、広い馬場向きかなと思っていたので、秋の東京でデビューさせるかなと見ていましたが、8月16日に再入厩。札幌の芝1500mで始動することになりました。

帰厩後の動きですが、口向きの悪さは目立ちますが、操縦性を高めようと馬具を工夫。劇的な効果は窺えませんが、実戦での経験を積みつつ、合うものを見つけてもらえればと思います。動き自体は脚捌きがシャープで、切れを感じる走り。洋芝がどうかですが、実戦向きであること願いたいです。

菊沢師のコメントからゲートで立ち遅れて、後方からの競馬になりそうなアンブロジオ。ただ、手頃な10頭立てですし、自分のリズムで進めることは出来るでしょう。あとは最後にどれくらいの脚を使えるか。差し届かなくても、きっちり脚を使ったというレースを見せ、2戦目以降に繋がる走りをお願いしたいです。

2017年8月27日 (日)

シルクなお馬さん(2歳関東牡馬・入厩組)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで23日に時計
・次走予定:9月9日の中山・芝2000m

古賀慎師「帰厩後も順調で、23日に坂路コースで単走・馬なりで時計を出しました。天栄で乗り込んできているだけあって、やればもっと動けそうですよ。こちらでは気性面の難しさは、今のところそれほど気になりません。中山1週目の芝2000mに向けて進めていきます」(8/24近況)

助 手 23南坂良 54.0- 39.2- 26.0- 13.2 馬なり余力

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:23日に札幌競馬場へ移動
・調教内容:函館Wコースで23日に時計
・次走予定:9月2日の札幌・芝1500m(藤岡康J)

菊沢隆師「23日に函館Wコースで時計を出し、併走馬の外に併せて同入しています。内にややモタれ気味でしたので、口向きに難しいところがありそうですね。日曜にトライアビットをして行ったときは、口角を擦ってしまったので、23日はノーマルビットにしたのですが、やはりトライアビットかリングビットがいいかもしれません。でもキビキビとした動きをしていますし、持っているエンジンは悪くないですよ。来週の競馬に備え、追い切り後に札幌競馬場へ移動しました」(8/23近況)

助 手 20函W良 54.7- 40.1- 12.9 馬なり余力 トーセンクロノス(二未勝)馬なりの内を1.3秒追走3F併同入
調教師 23函W稍 53.5- 39.2- 12.7 馬なり余力 ヴィーダ(新馬)末強目の外を4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

再来週のデビューを予定しているロイヤルアフェアは23日に帰厩後の初時計をマーク。サラッと追った程度なのでこれぐらいでしょう。デビュー戦は芝の中距離なので、Wコースで併せ馬を消化し、体力をしっかり付けるような追い切り・調教をお願いします。

来週のデビューを予定しているのがアンブロジオ。追い切り後に札幌競馬場へ移動しています。JRA-VANで追い切りの動きを見ましたが、動きはなかなかシャープでした。口向きの難しさは相変わらずですが、道中は無理せず追走し、末脚に賭ける競馬が合いそうです。父の名を高める競走馬になってもらいたいです。

2017年8月19日 (土)

16日に函館競馬場へ移動。来月2日の札幌・芝1500mでのデビューを目指すことに。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:16日に函館競馬場へ入厩
・次走予定:9月2日の札幌・芝1500m(藤岡康J)

菊沢師「16日に無事に函館競馬場へ入厩しています。馬体をチェックさせていただき、問題がないようでしたら明日から乗り出しをスタートし、9月2日の札幌・芝1500mを目標に調整していきたいと思います。鞍上は藤岡康太騎手に依頼しています」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で8月末から9月上旬頃の入厩を示唆されていたので、美浦へ入り、東京でのデビューを思い描いていたアンブロジオでしたが、16日に函館競馬場へ移動済。来月2日の札幌・芝1500mでのデビューを目指して進めていくことになりました。ちなみに鞍上は藤岡康J。

やはり1400mからマイルぐらいが合うイメージなんでしょう。また、最新の調教動画では上々の時計を叩き出しています。実戦へ行っても、切れる脚を使えるようなら楽しみが増します。ただ、課題はハミ受け・折り合い。すぐ頭を上げるところがあるので、ネックストレッチで矯正するなど馬具は色々と試す必要があるでしょう。アンブロジオにフィットするものを的確に見つけてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ