出資馬一覧

カテゴリー「ピボットポイント」の83件の投稿

2018年9月18日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月13日の東京・白秋S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を一本抜いて、運動量をセーブしましたが、状態に関しては特に変わりなく、好調を維持しています。近い内に帰厩の連絡が入ると思いますので、それに備えてしっかり準備を整えておきます。馬体重は458キロです」(9/14近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「じっくりトレッドミルで立ち上げていたことで、坂路で乗り出した後もしっかり対応していい動きを見せています。前走の疲れはすっかり取れていますし、あとは帰厩に向けてピッチを上げていくだけです。今回の放牧期間に更に成長してくれると思います。馬体重は493キロです」(9/14近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。ようやく競馬の体重まで戻ってきましたし、引き続き良い状態を維持しています。この調子で帰厩に備えていきます。馬体重は482キロです」(9/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは帰厩が迫っていることもあり、週3回の登坂を週2回にセーブ。状態は変わらず安定しています。調子と馬体を維持して厩舎へと戻ってきてもらえればと思います。

ピボットポイントは意識的にゆっくり立ち上げてきたことで疲れはしっかり取り除いた様子。これから坂路での乗り込みを強化していくことになりますが、スムーズに負荷を高めることができるかと思います。1つ勝てたことを契機にガラッと良くなって欲しいです。

ヴェルトゥアルは十分な負荷を掛けられ、鍛錬中。それにしっかり応えてくれているのは有難いですが、実戦へ行ってその成果が出るかとなるとやはり別問題。東京開催での出走を予定していますが、相手関係が軽くなることを意識して秋の新潟開催への出走も考慮してもらえればと思います。

2018年9月10日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月30日・内房S
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。先週からペースアップしていますが、動きそのものは悪くありませんし、登坂回数を重ねていくにつれてピリッとしてきましたよ。来週の検疫が回ればそこで帰厩させることになっていますので、体調を整えながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は540キロです」(9/7近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「状態が上向くまで周回コースでじっくり乗り込んでいましたが、トモの疲れが徐々に取れてきました。この中間から坂路にも入れていますが、軽快に駆け上がっているので、登坂回数を重ねていきながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は492キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは検疫が取り次第、帰厩の予定。ペースアップ後も無難に対応でき、動きもじわじわ上昇中です。良い感じで厩舎にバトンを渡せると思うので、声が掛かるまで無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

ピボットポイントはトモの疲れが解消されてきたことで坂路入りを開始。普通キャンターで乗り出していますが、特に気になるところはなさそう。ただ、成長を促すことが最重要なので地道なトレーニングを課し、逞しさが増して欲しいところ。また、ようやく1つ勝てたことで馬も自信を持ったと思うので、ここからトントン拍子で出世していって欲しいです。

2018年9月 4日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月30日・内房S
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。ここまで予定通り順調に調教メニューを消化しており、馬体の張りも良くなってきました。このまま乗り込みながら、帰厩に向けてより動きを良化させていきたいと思います。馬体重は540キロです」(8/31近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「今回はゲートのダッシュを少しでも改善できるように坂路主体で調整を行っています。競馬のように一瞬でスピードに乗っていくほどではないので、牧場のレベルでどこまで改善できるか分かりませんが、今回の調教で少しでも行き脚が付くようになればと思っています。馬体重は493キロです」(8/31近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「背腰の疲れはケアを行っていることで、こちらに戻ってきた時より張りが解れて良化してきましたよ。現在もトレッドミルでの運動を行っていますが、一度跨って状態を確認し、進めて行けそうなら乗り出していきたいと考えています。馬体重は491キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路でハロン15秒の調教を開始。帰厩へ向けて最終段階へ入っています。乗り込みつつ状態は上がっているようですし、良い雰囲気のまま厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

ナイトバナレットも帰厩へ向けての最終段階に入っていますが、それと併行してダッシュ力の改善に着手。前走、クロス鼻革着用でハミ受けが良くなり、操縦性が幾らか改善したので、ゲートから出していっても折り合いを欠くような面はなかったです。二の脚が幾らかでも出てくれれば、先行策で粘り込みを図れる筈。1000万下でも決め手は少し見劣るので、これまでと違う競馬スタイルで変わり身を図って欲しいです。

ピボットポイントは引き続きトレッドミルで軽めの調整。まずは背腰の疲れをしっかり取り除くことが最優先です。近々1度跨って感触を確かめるようですが、急いで進めていく必要はありませんから。

2018年8月25日 (土)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月23日・外房特別
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も順調に調教が進められていたことから、この中間から坂路で乗り出しを開始し、週半ばからハロン15秒の乗り込みを開始しています。再来週には帰厩することになると思うので、乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は502キロです」(8/24近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、大きなダメージは見られなかったことから、今週からトレッドミルでの運動に切り替えています。トモに疲れが溜まっているので、獣医師にケアを行ってもらいながら運動を継続していきたいと思います。一つ勝ってくれたことですし、焦らず成長を促しながら調子を上向かせていきます。馬体重は483キロです」(8/24近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

牧場スタッフ「この中間も坂路でハロン15秒から、速い日は13秒までペースを上げています。ペースアップ後は順調そのものですし、力強さが増して動きとしては言うことありません。来週の検疫が回ればそこで帰厩する予定になっていますので、態勢を整えながら乗り込んでおきます 。馬体重は494キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは順調に攻めを強化。無難に対応できているのは何よりなので、本数を重ねて能力を発揮できるように土台を築いていってもらえればと思います。

ピボットポイントはトレッドミルでの運動を始めていますが、トモに連戦の疲れが溜まっているようなのでまずはそこの治療・回復を優先してもらえればと思います。そして馬が着実に良くなってきたと実感できるくらい心身の成長を遂げてもらいたいです。その為には復帰戦を定めず、まずはコツコツと乗り込んでいってもらえればと思います。

ドレークは来週にも帰厩の予定。夏場にしっかり鍛え上げることが出来たので春からの成長を密かに楽しみにしています。

この3頭はいずれOPクラスまで出世してもらいたい素材です。

2018年8月20日 (月)

スタートを決めて前目の位置でレースの流れに乗れたのが1番のポイント。最後の直線は激しい叩き合いになるも、ゴール前で何とか競り落として待望の初勝利。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜小倉6R 3歳未勝利(芝2000m)優勝(2番人気) 荻野極J

まずまずのスタートを決めると促しながら好位3番手に取り付けます。流れが速くなったあたりで置かれ気味になりますが、押っ付けていくとエンジンが掛かり、最後の直線では激しい追い比べになるも、デビューから8戦目で待望の初勝利を挙げています。

荻野極騎手「ありがとうございました。調教の時に感じたことを心掛けて騎乗させていただきましたが、いい結果を残すことが出来てホッとしています。出来るだけ良いポジションに取り付けようと思い、スタート後は促して好位に取り付けましたが、勝負どころまで考えていた通りのレース運びが出来ました。ただ前の2頭が楽なペースで走っていたので、向正面から動いて行こうとしたのですが、フッと気を抜くところがあり少し置かれ気味になってしまいました。ズルズル下がってしまうのではないかと心配しましたが、諦めずに押っ付けていくと再び走る気になり、3コーナー手前からスピードが乗り出すと、そのまま最後まで長くいい脚を使ってくれました。最後は1番人気の馬と併せる形になり、気持ちだけは負けないように無我夢中で追いましたが、馬もそれに応えで抜け出してくれました。勝たないといけない時に騎乗の依頼をいただき、何が何でも結果を出そうとこのレースに掛けていましたが、責任を果たすことが出来て本当に嬉しいです」

友道調教師「ありがとうございました。これまで歯痒いレースが続き、結果を残すことが出来ませんでしたが、荻野騎手が調教で感じたことをしっかり活かして勝利に導いてくれました。これまでになくスッと良いポジションに取り付けることが出来ましたし、勝負どころで気を抜くシーンがありながらも、ジョッキーが最後まで諦めずに追ってくれたことが勝因だと思います。兄のトリコロールブルーもここに来てようやく本格化してきましたし、ピボットポイントも来年になれば更に逞しくなってくれるでしょう。これでじっくり成長を促していくことが出来ますし、トレセンに戻って状態を確認した後は、これまでの疲れを取るために放牧へ出す予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートが決まり、押して先行。道中も流れに乗って手応え良く追走。3角過ぎから促して離れないようについていき、4角で先頭のイダエンペラーに並びかける。そこから互いに譲らず、激しい追い比べになったが、僅かに先んじてゴール。これまで出遅れて大雑把なレースになるケースが多かったが、スタートが決まったのが大きかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:15日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

担当助手「ここまで時間が掛かってしまいましたが、これで焦ることなく成長を促していけますね。兄のトリコロールブルーは4歳になってメキメキ力を付けてきていますし、ピボットポイントも来年の夏あたりには逞しい姿になっているのではないでしょうか。レース後も大きなダメージはなく、状態も変わりありませんでしたが、成長を促す為に15日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(8/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1度凡走すると取り返しのつかない8月の未勝利戦。今の未勝利なら力上位は確かなのですが、最悪のことを考えるとドキドキしましたが、初騎乗となった荻野極Jが追い切りでの感触をレースで生かし、最高のレースをしてくれました。

人気を分けたイダエンペラーは先行力を生かしての粘り込みが身上。楽に行かせると止まらないのは分かっていたので、序盤からある程度マークしながら乗って欲しかったです。それにはゲートを出て、どのくらいの位置でレースの流れに乗れるかがポイントになってくると見ていましたが、スタートをしっかり決めると行き脚も付いて3・4番手の位置を確保。向正面でスッと外目に持ち出した時点で力が入りました。ただ、勝負どころではこれまでのようにズブさを発揮。置かれそうになりましたが、荻野極Jの叱咤に反応。直線入り口で外からイダエンペラーに襲い掛かりました。

あとは最後の直線での我慢比べ。勢いはこちらも手応えの良さはあちら。直線で熾烈な叩き合いを演じましたが、何とか追うものの強みを生かしてゴール前でクビ差前に出てくれました。まさか初勝利を挙げるのにここまで苦労するとは思いませんでしたが、勝ったのが分かった時は正直ホッとしました。やれやれです。切れる脚を使える馬ではありませんが、軽い芝+直線平坦は合っています。

レース後のピボットポイントですが、大きな疲れは窺えないも、1つ区切りを付けることが出来たので心身のリフレッシュ・成長を促す為に15日にNFしがらきへ放牧に出ています。

急いで次走へ向かう必要はないですから、まずは馬体のメンテナンスをしっかり行ってもらい、NFしがらきの坂路で丹念に鍛え上げていって欲しいです。個人的には年内いっぱい充電期間にしても良いくらいです。

初勝利を挙げるのに8戦を要しましたが、1つ勝ったことでピボットポイントには自信が付いたと思います。これを弾みにしてまだまだ上のクラスを目指し、進化を遂げていってくれることを願っています。

2018年8月12日 (日)

前走の疲れが解消しきれていない印象も、未勝利では力上位の存在。スタートを出てどのくらいの位置で競馬を進めることが出来るかが大きな分かれ目に。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜小倉6R 3歳未勝利(芝2000m)4枠5番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日にCWコースで追い切り

担当助手「8日にCWコースで追い切りました。先週ジョッキーに跨ってもらって感触を確かめてもらっているので、小倉までの輸送を考慮して馬なりでサッと時計を出しました。馬場が少し重い時間帯でしたので、時計は目立つものではありませんが、最後まで手応え十分でしたので、仕上がりは良いと思います。大きく変わった感じはありませんが、徐々に馬体がしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。先週の追い切りで手応えの割にジリジリとしか伸びないのはジョッキーも分かってくれたので、それを踏まえたうえで騎乗してくれるはずです。小回りコースだけに外枠だけは引きたくないので、真ん中から内目の枠で競馬をしたいですね」(8/9近況)

助 手 5栗坂良 56.1- 40.3- 26.0- 12.8 強目に追う
助 手 8CW良 86.1- 69.9- 53.6- 39.0- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉6日目(08月12日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダレモカレモ 牡3 56 鮫島克駿
2 2 キンノイナズマ 牡3 56 松若風馬
3 3 アンジェロッティ 牡3 54 川又賢治
4 4 ヒルノオークランド 牡3 56 太宰啓介
4 5 ピボットポイント 牡3 55 荻野極
5 6 ネイビーフラッグ 牡3 56 中井裕二
5 7 シゲルダイコン 牡3 53 服部寿希
6 8 ラティーノヒート 牡3 56 幸英明
6 9 イダエンペラー 牡3 56 北村友一
7 10 ウインフォルティス 牡3 56 B.アヴドゥラ
7 11 クリノゴーギャン 牡3 53 西村淳也
8 12 ラストクルセイド 牡3 56 浜中俊
8 13 エポドスミノル せ3 56 酒井学

○友道師 「大分、体もしっかりしてきました。軽い馬場はプラス。ゲートを普通に出て、流れに乗るレースができれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ8月小倉での未勝利戦への出走となったピボットポイント。クラシック路線に乗り損ねても、この時点で1勝はできていると思っていたのですが、まさかの7戦0勝です。さすがに地力は上位の筈なのですが、レースぶりが不器用で運のなさも感じます。前走の中京戦も最後は良い脚を使っているのですが…。

前走後はNFしがらきへ放牧に出して馬場の良い小倉戦に備えてきました。調整はひとまず順調に来ていると思いますが、良い頃と比べると硬さを感じるとの指摘も。前走から中5週のローテですが、前走の疲れが完全に取り除くことは出来ていないのかなと思います。それでいてこの暑さ。ピボットポイントには厳しい競馬になるかもしれません。

相手に関係に目をやると、1番のライバルになってくるのはイダエンペラー。先行力があって持ち時計も上々。4つコーナーを回る小倉で最後の踏ん張りが違ってくることでしょう。叩いた上積みも見込めます。気分良く行かせると止まらないでしょうから、ピボットポイント&荻野極Jにはこの馬を目標に競馬を組み立てて欲しいです。個人的には3角手前から仕掛けていって、直線入り口で早々に先頭に立つ競馬を思い描いています。これまでのレースでは勝負どころでモタモタするので、追い切りでの感触をレースへ繋げて欲しいものです。

5着を確保できなければ一転厳しい立場に追い込まれてしまいますが、最悪のケースを恐れず、ここは勝ちに行く競馬を見せて欲しいです。13頭立てと頭数は思いのほか落ち着きましたが、枠は内目の良いところを引き当てることは出来ました。あとはどのくらいの位置で競馬を進めることが出来るかが大きな分かれ目。サッと中団よりも前目のポジションを確保できることを願っています。

2018年8月 5日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・来週出走予定馬)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで1日に時計
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞(横山典J)

菊沢師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。直線は3頭併せの大外に出す形で、最後はしっかりと先着しています。1週前になりますので、少し脚を伸ばしておいた方が良いと思い直線で促したところ、スッと反応してくれましたし、最後までバランスを崩すことなく走れていましたよ。ここまでいい感じに調整できていると思いますので、体調面にはよく気を付けながら来週のレースに向けてこのまま進めていければと思っています」(8/2近況)

調教師 1南W良 54.0- 39.6- 12.9 馬なり余力 マイネルオフショア(三未勝)馬なりの外を0.6秒先行3F付0.4秒先着

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞(松山J)

寺島師「2日にCWコースで追い切りました。レース1週前なので松山騎手に感触を確かめてもらいました。以前のように外へ膨れることもなく、軽快な動きで伸びてくれました。しっかり負荷を掛けることが出来ましたし、放牧前と比べるとトモに筋肉が付いて、メリハリのある馬体になってきましたよ。ここまで順調に進められていますし、いい結果を残せるように体調を整えておきます」(8/2近況)

助 手 29栗坂不 57.8- 43.2- 28.4- 13.9 馬なり余力
松 山 2CW良 80.5- 65.0- 51.1- 38.1- 12.1 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月12日・芝2000m(荻野極J)

担当助手「2日にCWコースで追い切りました。荻野極騎手に感触を確かめてもらいました。3頭縦列の後ろから追走し、4コーナー手前から並び掛けて最後までしっかり追ってもらいました。最後はほぼ同入する形でしたが、バテることなくしっかり伸びてくれましたよ。手応えほどいい脚は使えませんでしたが、この馬なりに良くなってきているのがこちらに伝わってきますし、確実に成長していると思います。1週前としてはしっかり負荷を掛けることが出来ましたので、来週の競馬に備えて体調をしっかり整えておきたいと思います」(8/2近況)

助 手 28栗坂良 54.9- 40.5- 26.7- 13.6 馬なり余力
助 手 1栗坂良 61.7- 43.9- 28.1- 14.2 馬なり余力
荻野極 2CW良 84.0- 67.1- 51.7- 38.4- 11.6 一杯追伸る ポポカテペトル(古1600万)一杯の内1.4秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している3頭の近況をまとめて。

アンブロジオはビシビシとはやられていませんが、動きは非常に軽快。鞍上の指示にもスッと反応してくれています。良い仕上がりでレースへ臨めそうなのは何よりです。

シングルアップは2日に松山Jが跨ってCWコースでビシッと。6ハロンの時計も速いですが、ラスト1ハロンも上々の伸び。改めて非凡な脚力を感じさせてくれます。また、NFしがらきで操縦性を高めてきた効果も大きそう。1200mへの距離短縮も問題ないと思います。

ピボットポイントは次走で手綱を取ることになった荻野極Jを背に格上相手の併せ馬を敢行。追走して遅れてしまいましたが、この馬なりに最後まで伸びていたのは○。このひと追いでグッと良くなってきてくれることでしょう。今の未勝利なら力は上なので、次こそキッチリ決めたいものです。

2018年7月30日 (月)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉8月11日・フェニックス賞(松山J)

寺島師「26日に坂路で追い切りました。馬なりで行いましたが、道中の感触は良く、最後も軽く促した程度でスッと反応してくれました。放牧先でじっくり調整してもらっていたことで、息づかいもしっかりできているので、予定しているレースに向けて徐々にピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは引き続き松山騎手に依頼しています」(7/26近況)

助 手 22栗坂良 60.9- 44.3- 28.5- 14.0 馬なり余力
助 手 26栗坂良 55.4- 41.0- 27.1- 13.5 馬なり余力

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月12日・芝2000m(荻野極J)

担当助手「26日にCWコースで追い切りました。後方から追走し、最後の直線で併せる予定でしたが、前の馬がテンから引っ掛かってしまった為に、それを追いかける形になってしまったことで余計な脚を使ってしまいました。最後は一杯になってしまいましたが、負荷はしっかり掛けることが出来たので、このひと追いでピリッとしてくるでしょう。ジョッキーは荻野極騎手にお願いしているので、来週の追い切りで感触を確かめてもらう予定です」(7/26近況)

助 手 22栗坂良 57.4- 41.7- 27.3- 14.2 馬なり余力
助 手 26CW良 79.8- 64.9- 51.4- 39.0- 13.3 追って一杯 アドマイヤビクター(古1000万)強目の内を1.7秒追走3F併0.8秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

20日に栗東へ戻ってきたシングルアップは坂路で2本時計をマーク。ひとまずサラッと駆け上がってきた感じですが、雰囲気は良さそうです。デビュー勝ちして成長を促してきた効果を感じます。また、次走の鞍上ですが、引き続き松山Jに決定。良い結果を残して次の重賞挑戦へ繋げてもらいたいです。

19日に栗東へ戻ってきていたピボットポイントも順調に追い切りを消化。26日の追い切りではCWコースでビシッと。追い切りの内容はチグハグですが、しっかり負荷を掛けられたことは良かったと思います。このひと追いでグッと上向いてきてくれることを期待したいです。また、次走の鞍上は荻野極Jに決定。失敗が許されない時期に入っているので、正直心配ですが、追い切りでしっかり感触を掴み、良い意味で期待を裏切る手綱捌きを見せて欲しいです。また、仕上がり状態&想定を見ながら、新潟への参戦も選択肢に残しておいて欲しいです。

2018年7月24日 (火)

19日に栗東・友道厩舎へ帰厩しています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:19日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:小倉8月12日・芝2000m

友道師「短期放牧ではありましたが、19日の検疫で帰厩致しました。週末から調教を開始し、来週から仕上げに入ります。順調に仕上がるようであれば、8月12日の小倉・芝2000mに出走をさせる予定です」(7/19近況)

助 手 22栗坂良 57.4- 41.7- 27.3- 14.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

使ってまもないので、NFしがらきでは回復に努めていたピボットポイント。帰厩はもう少し先になるのかなと見ていましたが、19日に栗東へ。3週目の小倉・芝2000mに間に合うように厩舎へ戻されたようです。

早速時計を出せているようにデキ落ちということはなさそうですがこの猛暑。前走時の目に見えない疲れも心配ですし、状態に怪しいところがないかをしっかり探りつつ、レースへ向けて徐々にピッチを上げていってもらいたいです。

2018年7月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教を継続し、一日置きに週3回行っています。ペースも終いハロン14秒まで上げ、少しずつ運動強度を上げています。普段から落ち着いて過ごせていますし、最近の暑さにもバテることなく体調面は良好です 。馬体重は488キロです」(7/13近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月11日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き一日置きの坂路調教を中心にしっかり乗り込まれています。最近の暑さにも体調を崩すことなく、順調に調教を消化しています。来週にも帰厩すると聞いていますので、このまま状態維持に努めていきます。馬体重は461キロです」(7/13近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週まで一日置きに週3回の坂路調教を続けていましたが、疲れを溜めないためと、乗り進めてから徐々に体重が減ってきていることから、今週は週2回に止めています。今後は馬体回復を図りつつ、状態アップに努めていきます。馬体重は481キロです」(7/13近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控え、今週からトレッドミルでの運動を開始しています。トモにやや疲れが見られた以外は体調も変わりないので、来週あたりからコースに入れていきたいと考えています。小倉開催3週目あたりを目標にしていると聞いていますので、体調をしっかり整えていい状態で送り出せるように努めてまいります。馬体重は479キロです」(7/13近況)

Photo ドレーク

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始後も、脚元等は問題なく進められています。今のところ暑さに堪えることもなく、調教後は飼い葉をよく食べているので、体調面に関しては心配なところはありません。もう少し今の調教メニューを継続し、それでも問題ないようであればハロンペースを上げて、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと考えています。馬体重は485キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは調教内容を高めましたが、難なく対応。攻めを強めた分、先週より馬体は減りましたが、気にすることはないでしょう。ただ、暑さが更に増している現状なので、いつ疲れが出ても不思議ありません。日々の行動・仕草に十二分に気を配ってもらい、クタッとする前に適切な処置をお願いします。

アンブロジオは近々帰厩。1日置きにハロン14秒を登坂していますが、疲れを見せずに対応することが出来ています。暑さに強いところを見せてくれています。この感じなら昇級戦の次走でも期待したくなります。

ヴェルトゥアルは引き続き内面強化に努めていますが、少し馬体が減少傾向ということで先週は週2本に止めた様子。クタッとした感じはないので、馬体の回復が進めば、元のメニューに戻してしっかり鍛えていってもらえればと思います。

ピボットポイントは使ってまもないこともあり、疲労回復に専念。トモに疲れは見られるようですが、大きな問題ではありません。今のところ暑さは大丈夫ですが、次走は1戦必勝で万全の状態へ持っていって欲しいです。勝負どころでズブさを覗かせる馬なので、小回りの小倉コースが鍵になってきますが、未勝利なら力は上の筈なので能力で対応してくれるでしょう。

挫跖の症状が見られて一度緩められたドレークですが、速いところを乗っても気にする素振りはなし。暑さにもグッと耐えてくれています。食欲旺盛なのも頼もしい限り。引き続き、鍛えていく方針のようですが、一夏越して、確かな成長ぶりを見せてくれることを期待しています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ