出資馬一覧

カテゴリー「ピボットポイント」の70件の投稿

2018年6月14日 (木)

競馬の形が定まってきて確実性は出てきたも、トモの緩さから最後のひと押しが物足りず。3着に終わる。★ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜阪神6R 3歳未勝利(芝2000m)3着(1番人気) M.デムーロJ

2番枠からまずまずのスタートを切りますが、行き脚が付かず道中は中団やや後方12番手あたりを追走します。3コーナーを過ぎたあたりから外に出して追い上げにかかりましたが、手応えほど伸び切れず3着に敗れています。

M.デムーロ騎手「もう少しポジションを取りに行こうとしましたが、筋肉の硬さからストライドが伸びなかった為に、二の脚がそこまで速くありませんでした。その後は流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころから外に出して徐々に上がっていくことが出来たので、手応えの良さから差し切ってくれると思っていましたが、思いのほか伸びてくれませんでした。この馬なりに頑張ってくれましたが、前の馬が楽をしていたことと、外から捲り気味に仕掛けていったことで最後は甘くなってしまって、勝ち馬に差し切られてしまいました。馬場は問題なかったですし、距離もこれぐらいが丁度良いと思います」

友道調教師「馬場が渋ると嫌だなと思っていましたが、レースまでには何とか乾き、走りに影響するほどではありませんでした。ギリギリまでロスなく内を追走し、勝負どころから捲り気味に外から仕掛けてくれましたが、早めに動いた分、最後は甘くなってしまいましたね。前の馬を捉えきれなかったのは仕方ないとして、後ろの馬に差し切られてしまったのはまだ力が付き切っていないということなのでしょう。ギリギリまで追い出しを我慢していたとしても、そこまでいい脚を使えないことを考えると、今回のようなレースを続けていくしかありません。トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、中2週ぐらい空けて中京開催の1週目を目標に進めていきたいと考えています」(レース結果)  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。出負けして後方から。3ハロン標からステッキを入れながら前に接近。4角でソーグレアの後ろまで押し上げたが、それとの差がジリジリとしか詰まらなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:中京6月30日・芝2200m、もしくは中京7月1日・芝2000m

友道師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、思いのほか疲れはなく、飼い葉もしっかり食べています。今週いっぱいは軽めの調整で疲れを取り、来週から乗り出していきたいと思います。出来れば少しでも馬場のいい状態の時に出走させたいと考えていますので、阪神開催はパスし、中京開催の1週目を目標に進めていきたいと思います。芝の中距離の番組が2つありますので、両睨みで進めていきます」(6/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬場の渋化が残ると、大幅なマイナスだと思っていたので、直前で良へ回復したのは何より。これまで運のなさを感じてきたピボットポイントにようやくの追い風。このまま初勝利を掴み取ることを想像しました。

ゲートを五分に出るも、行き脚が付かなかったピボットポイントは序盤、内目でじっくり脚を溜める形。折り合いは問題なかったと思います。そして3角過ぎから外目に持ち出して捲り気味に進出。ただ、そこでの反応・加速が一息。理想は手綱を持ったままポジションだけ押し上げていく形なのですがトモの緩さがネック。直線を向いた時、余力がなさそうに見えたので差し切るのは難しいと覚悟しました。逆に阪神の急坂で失速してしまうことが頭を過りました。

それを考えれば、最後の直線のピボットポイントは踏ん張った方です。勝ち馬に差し切られたのはちょっとショックですが、勝ちにいく競馬をした分の差でしょう。勝ち馬は4角を回る時にじっと我慢したのが直線での切れ味に繋がりました。

勝ち切れないのは悩ましいですが、競馬の形が定まってきて2着→3着と確実性は出てきたピボットポイント。じわじわ良くなっているのは確かなのですが…。距離に関しては2000mが上限な感じ。トモの緩さが課題なので器用さが要求される小回りコースよりも、直線の長いコースでじっくり末脚を生かした方が現状合っていると思います。

レース後のピボットポイントはそれなりの疲れは残るも、続戦できるレベル。綺麗な良馬場がベストな馬なので開幕週の中京へ備えるのは賛成です。ただ、距離に関しては『うーん』という感じ。中京は芝1800mがないので仕方ないですが、1日に芝1600mが組まれています。相手関係次第で思い切ってここへ使うことも検討して欲しいです。

1勝が近くて遠いピボットポイント。何とか3歳未勝利の期限内に勝てるとは思うのですが、勝てない場合はブライトクォーツのようにローカル場所の500万下で初勝利を狙っていくことになるのでしょう。

2018年6月 9日 (土)

馬場の回復が遅れるとトモが踏ん張り切れなくなるので大きなマイナスに。今の時期の未勝利では力は上の筈なのですが…。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜阪神6R 3歳未勝利(芝2000m)1枠2番 M.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にポリトラックコースで追い切り

担当助手「CWコースで追い切る予定でしたが、雨の影響で馬場がかなり悪くなっていましたので、負担が掛からないようにポリトラックコースで追い切りました。馬場の軽いポリトラックコースでも雨を含んでいると、スッと動き切れない感じでした。短期放牧を挟むにつれて良くなってきていますが、馬場が悪くなるとまだトモが踏ん張り切れない感じなので、当日の馬場の状況がかなり気になるところです。先週の阪神では全体的に時計が速かったので、なるべく良いポジションに取り付けてレースをしてもらいたいと思っています」(6/6近況)

助 手 3CW良 73.4- 57.4- 41.7- 12.2 馬なり余力 アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの内同入
助 手 6栗P良 81.0- 65.7- 51.2- 38.1- 12.0 一杯に追う アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの外0.4秒先行0.2秒遅れ  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神3日目(06月09日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アクシス 牡3 56 松山弘平
1 2 ピボットポイント 牡3 56 M.デムーロ
2 3 ケントマンボ 牡3 56 国分優作
2 4 レーガノミクス 牡3 56 川田将雅
3 5 ロードレガリス 牡3 55 小崎綾也
3 6 トウシンゴールド 牡3 56 酒井学
4 7 エストゥディオ せ3 55 義英真
4 8 バードランド 牝3 54 幸英明
5 9 ディヴィナライン 牝3 54 池添謙一
5 10 ウェーブスピリッツ 牡3 55 荻野極
6 11 エリンズロマーネ 牝3 54 藤岡佑介
6 12 メイショウメイホウ 牝3 54 岩崎翼
7 13 ダノンキャンディ 牝3 54 松若風馬
7 14 エイシンレーザー 牡3 56 岩田康誠
8 15 アナザーパラダイス 牝3 54 長岡禎仁
8 16 ソーグレア 牡3 54 富田暁

○友道師 「ようやくしっかりしてきましたが、まだトモは緩いですね。軽い馬場がいいです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

終わってみれば、前走は勝ち馬に完敗という結果でしたが、中団からの競馬で外々を回りながら、最後の直線でしっかり脚を繰り出したピボットポイント。レース運びとすれば問題なかったので、こういう競馬を続けていけば初勝利は自ずと巡ってくると思います。ただ、手応えの割に伸びあぐねるのはまだトモを中心にパンとしていないからでしょう。

前走後は早めに余裕を持たせる意味でNFしがらきでリフレッシュ。疲れをしっかり取り除き、帰厩後も順調に追い切りを重ねてきました。ただ、1週前追い切りと最終追い切りの内容が不満の残るもの。ビシッとやれていることは評価できますが、肝心の動きが…。馬場を気にしたこと+僚馬が動き過ぎたと言い訳できますが、不安を募らせます。

また、前日もシトシト雨が降っていたので、回復してきても、見た目以上にタフな状態になっていそう。こういうのを見ていると、競走馬として運のあり・なしを痛感します。勝負ごとなので運に左右されることがどうしても出てきますし。

相手関係に目をやると、歯が立たないような馬は見当たらないも、ロードレガリス・エイシンレーザーあたりは馬場の回復が遅れればプラスに働くと思います。

今年の日本ダービーが終わった時点でまだ未勝利とは夢にも思っていませんでしたが、これからはジワジワと未勝利のリミットが迫ってきます。1つ勝ちさえすれば展望が広がるので、M.デムーロJにはG1騎乗時のような集中力でピボットポイントを勝利へと導いて欲しいです。また、レースまでに馬場が少しでも良い状態へ回復してくれることを切に願っています。

2018年6月 1日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「30日に坂路コースで時計を出しました。併走馬を前に見ながら、途中で馬体を併せて同入しました。1週前になるので、しっかり追っておきましたが、久々を感じさせない良い動きを見せていました。ここまで順調に仕上がってきています」(5/31近況)

助 手 27南坂良 57.5- 40.1- 26.2- 13.0 馬なり余力
助 手 30南坂良 55.0- 38.5- 24.7- 12.3 一杯に追う グラスブルース(古500万)馬なりを0.2秒追走同入 

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別
・調教内容:30日に坂路コースで追い切り

荒川師「30日に坂路で追い切りました。来週早々に函館競馬場へ向けて移動する予定なので、しっかり時計を出しましたが、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってきました。あとは向こうで調整すれば態勢が整うと思いますので、来週の移動に備えて体調を整えておきたいと思います」(5/30近況)

助 手 27栗坂良 56.1- 40.7- 26.7- 13.3 馬なり余力
助 手 30栗坂良 54.9- 39.9- 25.8- 13.0 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「30日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の最後方を追走し、最後の直線で内に入れて併せていきましたが、いざ追い出しにかかると馬場を気にした為に伸びを欠いて遅れてしました。馬場が少し悪い時間帯だったこともあると思いますし、短期放牧を挟むにつれて馬体は良くなってきているので、実戦にいけばしっかり力を出してくれるでしょう」(5/30近況)

助 手 27CW良 59.7- 44.1- 13.5 馬なり余力 アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの内同入
助 手 30CW良 83.1- 67.1- 51.9- 38.2- 13.1 追って一杯 レイロー(三未勝)馬なりの内1.1秒追走0.6秒遅れ 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは坂路オンリーの追い切りが続きますが、動きはひと追い毎に良化。他馬と併せても良い雰囲気なのは何より。あと2本追えば出走態勢は整うでしょうが、手前の替え方が下手な馬なので直線の長いコースは心配材料でもあります。

ブライトクォーツは来週早々に函館へ。開幕週からスタンバイできるように準備万端。30日は坂路でビシッと。時計云々よりもしっかりやれたことを評価したいです。

ピボットポイントはレース1週前なので、CWでしっかり負荷を掛けています。ただ、馬場を気にしたとはいえ動き自体は案外。週末と来週の最終追いで修正してもらい、レースではそろそろ結果を出してもらわないと。1つ勝てれば、夏場はじっくり成長を促してもらいたいです。

2018年5月28日 (月)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで追い切り
・次走予定:6月2日の阪神・三木特別(M.デムーロJ)

高野師「23日に坂路で追い切りました。予定しているレースが1週前ですので、しっかり負荷を掛けて行いました。時計・動き共に良かったですし、順調に仕上がってきていると言えるでしょう。前走後は一息入れて疲れを取りましたが、フレッシュな状態になって戻ってきましたし、活気もあっていい状態で来週の競馬に向かえそうです。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/24近況)

助 手 20栗坂良 58.9- 41.9- 26.4- 12.7 馬なり余力 ピースプレイヤー末一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 23栗坂良 53.2- 38.6- 25.4- 12.8 一杯に追う タイセイブルグ(古500万)一杯を0.1秒追走同入

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別

荒川師「この中間も坂路で普通キャンターの調整を行っていますが、状態は維持できています。いつでも出走できるように再来週あたりに函館へ移動させようと思います。6月16日に駒ヶ岳特別があるので、そこを本線に調整していきます」(5/23近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「23日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の先頭に立ち、最後の直線では2頭で併せましたが、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。馬場のいい時間帯で行ったこともあって、終始楽な手応えでしたし、ブレずに走ってくれるようになりました。この馬なりに成長は窺えますし、馬体を見てもバランスの取れた体付きになってきましたので、あとはレースで上手く噛み合えば勝ち上がってくれるはずです。再来週のレースに向けてより動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/23近況)

助 手 23CW良 83.5- 67.3- 52.2- 38.4- 12.5 馬なり余力 レイロー(三未勝)馬なりの外0.5秒先行同入

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)・松山J

寺島師「予定しているレースの1週前なので、松山騎手に感触を確かめてもらいました。道中は折り合って走っていましたし、最後の直線で仕掛けに入ると力強く伸びてくれました。見た目以上に時計が出ていましたし、それを考えると上々の内容だと思います。入厩当初より徐々に馬体が引き締まっていい体付きになっているので、いい状態でデビューできそうです。来週は芝の感触を確かめる程度でサッと追い切ります」(5/24近況)

助 手 22栗坂良 63.6- 46.5- 29.8- 14.4 馬なり余力
助 手 23栗坂良 60.4- 44.3- 28.7- 14.1 馬なり余力
松 山 24栗CW稍 96.9- 81.5- 67.3- 52.8- 39.1- 12.3 一杯に追う エレッサール(三未勝)馬なりの内0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは今週末の三田特別をM.デムーロJとのコンビで予定していますが、東京・稲村ヶ崎特別にも登録済みです。ハンデが背負わされるようだと、東京へ回るかもしれません。立て直されて雰囲気が良くなっていますが、動きも良好。降級戦で力上位を示して欲しいです。

ブライトクォーツは夏の北海道シリーズに参戦予定。未勝利馬なので番組を選べませんが、特別戦ならそれほど頭数が揃わないかもしれません。栗東へいる間は派手な追い切りは不要だと思うので、まずは体調をしっかり整えてもらえればと思います。

ピボットポイントはじわじわ成長してくれていますが、未だ未勝利はやはり寂しいところで…。ホント今度こそ決めて欲しいところです。追い切りはまだビシッとやられていませんが、動き自体は良好。前回、M.デムーロJが乗った時はチグハグさが目立ったので、今度は丁寧な競馬を心掛けて欲しいです。

シングルアップは今週末の阪神でデビュー予定。24日の追い切りを映像で見ましたが、切れはあまり感じませんでしたが、最後まで年上馬に食らいついた姿は好感。長目から追ったこの時計は評価できるでしょう。脚力があるのは確かですが、あとは芝の適性がどうか。最終追いは芝でやるようなので、そこでの動きに改めて注目したいです。

2018年5月22日 (火)

18日に栗東・友道厩舎へ戻っています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:18日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m

友道師「放牧先で状態を確認いたしましたが、疲れが出ることもなく順調に調整できていましたので、18日の検疫でトレセンへ帰厩いたしました。6月9日の阪神・芝2000mで復帰させる予定ですので、来週から仕上げに入っていきます」(5/18近況)

助 手 20栗坂良 58.0- 42.0- 27.2- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰戦が先に決まっていたピボットポイントですが、その後も変わりなく来ていたこともあり、18日に栗東・友道厩舎へと戻っています。

早目に一息入れたことが功を奏して、状態は良さそう。レースまでをしっかり逆算しながら進めていけるでしょう。あとはレースに行って結果を残すのみ。まずは1つ勝っておかないと…。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。引き続き好調をキープしていますので、菊沢調教師と打ち合わせ、6月東京3週目の相模湖特別を目指すことになりました。今後はそれに向けて進めていきます。馬体重は454キロです」(5/11近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「今週から坂路にも入れて調教を進めていますが、状態としては良いと思いますよ。先日、友道調教師が状態を確認したところ、『早めに一息入れたこともあって、体調は良さそうですね。来週の検疫で帰厩させ、6月9日の阪神・芝2000mで復帰させることを考えているので、このまま帰厩に向けてピッチを上げてください』と仰っていました。いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は483キロです」(5/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは順調に坂路での乗り込みを消化。良い状態をキープできているようなので、帰厩へ向けて淡々と進めてもらえればと思います。また、古馬との対決となる次走が東京・相模湖特別に決定。芝1400mはベストの舞台なので、どこまで食い下がることが出来るか。開催が進んで、速い時計はそれほど要求されないでしょうし。

ピボットポイントはひとまず順調に調教メニューを消化。状態はこれから上がっていくものと思います。また、次走は9日の阪神・芝2000mを目指すことに。おそらく再来週中の帰厩になるでしょうから、少ない時間で態勢を整えて、厩舎へと送り届けて欲しいです。そして次走こそ初勝利を…。

2018年5月 8日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は調教量を増やし、坂路調教を一日置きに週3回行っています。動きは徐々に上向いており、いい状態を維持しています。このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきます。馬体重は456キロです」(5/4近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「レースの疲れは見られたものの、徐々に回復してきましたので、今週から周回コースで乗り出しています。6月の阪神開催で復帰させると聞いていますので、来週から坂路コースにも入れて徐々に調教メニューを強めていきたいと思います。馬体重は476キロです」(5/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは負荷を高めていますが、無難な対応。本数を重ねるごとに動きも良くなっているようです。帰厩へ向けてドンドン調子を上げていってもらえればと思います。

ピボットポイントはレースの疲れを取り除くことに専念。だいぶ回復してきたこともあり、周回コースでの騎乗運動を開始しています。今月末に日本ダービーが行われますが、それまでに1勝も出来なかったのは正直寂しいですが、まずはどんな形であれ初勝利を掴み取ってもらいたいです。

2018年4月27日 (金)

物足りなさが残る2着も、中団から最後まで脚を繰り出せたことは評価したい。距離はもう少し短い方が良さそう。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜京都4R 3歳未勝利(芝2000m)2着(2番人気) C.ルメールJ

まずまずのスタートを切りますが、二の脚がそこまで速くなく、道中は中団やや後ろの外目に位置を取って最初のコーナーへ差し掛かります。3コーナー手前から徐々に押し上げていき、最後の直線で大外から懸命に追い出しにかかると、最速の上がりを見せるも前との差がなかなか詰まらず、2着でレースを終えています。

C.ルメール騎手「スタートは決まりましたが、スッと二の脚が付かず良いポジションに取り付けることが出来ませんでした。早めに押し上げていきましたが、終始外を回ることになり、勝ち馬と位置取りの差が出てしまいました。最後はしっかり伸びてくれましたし、距離も1800m~2000mぐらいがベターだと思います。広い競馬場で直線の長いコースなら尚良いと思います」

友道調教師「徐々に押し上げていってくれましたが、強いて言えばもう少し強気の競馬をしても良かったと思います。勝ち馬は内々を回ってきたのに対し、こちらは内ラチから4,5頭分外を回ってのものですから、それを考えればよく2着まで来たと思います。手応えの割に伸び切れないのはまだ成長途上のものだと思いますが、スムーズな競馬が出来れば十分勝ち負けしてくれるところまで良くなってきています。優先出走権を獲りましたが、まだ間隔を詰めて出走させるよりは、短期放牧を挟んでフレッシュな状態でレースに臨む方が成長も促せると思うので、トレセンに戻って状態を確認した後は短期放牧に出して6月の阪神あたりで復帰させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団外目。4角で前を射程圏に捉えて直線はよく伸びてきたが、勝ち馬が強すぎた。2着まで。距離は2000m以下がいいだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:25日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
・次走予定:第3回阪神開催

友道師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、出走したなりの疲れは見られるものの、それ以外は特に変わりありません。優先出走権を獲りましたが、この後は短期放牧を挟んでフレッシュな状態で次走に向かいたいと思います。25日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。次走は放牧先での状態を確認したうえで具体的な番組を検討していきたいと思います」(4/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち馬に完敗の2着は正直物足りないですが、それまでの2走が精神面の弱さを窺わせる敗戦。今回は中団の位置で追走し、勝負どころから自分で動いていく競馬に。そこでもっと楽に押し上げることが出来れば、終いの伸びも違ってくるのでしょうが、まだまだパンとしていない現状なのでモタモタと。この小さなロスが結果に響いています。

まあ、それでも直線は最後まで諦めずに渋太い伸び。軽い芝+平坦という条件が合っているのでしょう。ただ、残り100mぐらいからは勝ったアイスストームと同じ脚色。これまでクラシックを意識して長めの距離を使ってきましたが、ピボットポイントの本質はもう少し短い距離が合いそう。個人的には1度マイルで末脚を生かす競馬を見てみたいと思いました。

今回、しっかり優先権を確保できましたが、連戦してきたことを踏まえてリフレッシュ。個人的には直線平坦+軽い芝の京都or新潟でもう1戦して初勝利を狙ってほしかったですが。今後は次の阪神開催での出走を目標に調整していくことになります。

なかなか1勝が遠いですが、今回中団から差す競馬が出来たことは収穫。競馬の形は良かったですから、今回のような競馬を継続してくれれば、勝てる筈です。1つ勝てば、ポンポンと行きそうな雰囲気も感じています。

2018年4月21日 (土)

今週の出走馬(4/21・22)

<土曜日>

Photo ロードヴォラーレ

2018.04.19
京都5R・3歳未勝利・芝1800mに小崎Jとのコンビで出走します。4月18日(水)稍重の栗東・芝コースで5ハロン68.2-52.6-38.5-12.5 4分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「この一追いで良化」でした。発走は12時20分です。

○中内田調教師 「4月18日(水)も芝コースへ。格上のパートナーには幾らか遅れた格好ながら、ロードヴォラーレ自身もキッチリ動けていましたよ。先週と比較しても確実に良化。ジョッキーに変更こそ生じたものの、予定通りに出馬投票へ向かう方針です」

≪調教時計≫
18.04.18 小 崎 栗東芝稍 68.2 52.6 38.5 12.5 一杯に追う エクレアスパークル(古馬500万)馬なりの外0秒2先行0秒2遅れ

2018.04.12
4月12日(木)稍重の栗東・芝コースで6ハロン82.8-65.2-50.5-36.9-12.2 3分所を強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して0秒2遅れています。4月21日(土)京都・3歳未勝利・芝1800mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○中内田調教師 「まだ多少ソエっぽさが残っているのを踏まえ、4月12日(木)は適度にクッションの利く本馬場へ。時計は相応に出ています。ただ、幾らか緩い印象。ここまで脚元を気遣いながらの調整でしたからね。今朝の一追いで何処まで上向くか・・・」

≪調教時計≫
18.04.12 藤岡佑 栗東芝稍 82.8 65.2 50.5 36.9 12.2 強目余力 ゼンノワスレガタミ(古馬1000万)馬なりの内0秒5追走0秒2遅れ

Photo_2 タイムレスメロディ

福島8R・4歳上500万下・牝馬・ダ1150mに川又Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路で追い切り

高野師「先週一杯は坂路で普通キャンターの調整を行っていましたが、体調は変わりありませんし、飼い葉もこの馬なりに食べています。11日に坂路でサッと時計を出してみましたが、動きそのものは悪くありませんし、このままレースに向けて仕上げていきたいと思います。来週の想定を見て、少しでもチャンスがある番組に投票したいと考えています」(4/12近況)

助 手 8栗坂重 59.8- 42.7- 27.6- 13.6 馬なり余力
助 手 11栗坂良 58.1- 41.3- 26.5- 13.1 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り

高野師「18日に坂路で追い切りました。馬場がかなり悪かったので時計は目立つものではありませんが、この馬なりにしっかり最後まで走っていましたし、動きも悪くなかったと思います。筋肉が硬くなりやすいので、調教後はしっかりケアを行いながら調整してまいりましたが、いい状態を保っていますし、力を発揮できる仕上がりにあると思います。初めてのダート戦も対応してくれましたし、次は慣れが見込めることから、前走以上に上手く立ち回ってくれると思います。4月21日の京都・ダ1200mも視野に入れていましたが、相手関係を考慮した結果、4月21日の福島・ダ1150m(牝)の方がチャンスがあると判断し、川又騎手で投票させていただきました。3キロ減も有利になると思うので、小回りコースに上手く対応できれば前走以上のパフォーマンスを見せてくれると思います」(4/19近況)

助 手 15栗坂不 59.7- 43.7- 28.0- 13.4 一杯に追う マツリカ(三未勝)馬なりを0.1秒追走0.3秒遅れ
助 手 18栗坂不 57.5- 41.1- 26.5- 13.0 強目に追う

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

阪神4R・3歳未勝利・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都4月22日・芝2000m(C.ルメールJ)

友道師「11日にCWコースで追い切りました。同じ3歳馬のジュンバルロと併せて行いましたが、先行し、直線に入って併せにかかると最後はクビ差先着しました。先週しっかり負荷を掛けているので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、この馬なりに動きはしっかりしてきていると思います。当初予定していた4月14日の阪神・芝2200mは除外確実だった為に、急遽4月15日の中山・芝2200mをルメール騎手で投票しましたが、残念ながら非抽選で除外になってしまいました。4月22日の京都・芝2000mなら引き続きルメール騎手が乗れるとのことでしたので、気持ちを切り替えて来週の競馬に臨みたいと思います」(4/12近況)

助 手 8CW重 90.2- 73.9- 58.8- 43.3- 14.0 馬なり余力
助 手 11CW良 99.9- 83.2- 67.9- 52.7- 38.3- 12.5 馬なり余力 ジュンヴァルロ(三オープン)馬なりの外0.4秒先行クビ先着

⇒⇒4/15(日)中山4R・芝2200mに出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週の京都・芝2000mに回る予定です。(12日・出走情報より)

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り

友道師「18日にCWコースで追い切りました。先週除外になってしまったので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、後半の馬場が悪い時間帯としては上々の内容だったと思います。除外になってしまったのは残念ではありましたが、結果的に開幕週の良い馬場で競馬が出来るのはこの馬には好都合だと思います。週末の天候も良さそうですし、条件としては申し分ないので、あとはルメール騎手には早めの競馬を意識しながら乗ってもらいたいと思います」(4/18近況)

助 手 15栗坂不 58.0- 41.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 18CW不 85.1- 67.8- 52.5- 38.7- 12.7 馬なり余力

Photo ロードイヒラニ

京都6R・3歳500万下・芝1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。4月18日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン53.7-38.8-12.1 6分所をゴール前気合い付けています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って頭遅れています。発走は12時50分です。

○千田調教師 「ゲート自体は特別に問題なかった・・・と言うのが前走で跨った三浦騎手の感想。ひとまず練習は見合わせています。4月18日(水)が元気一杯。想定の段階で少頭数なのに加え、ルメール騎手が手綱を取れそうです。今週の参戦を考えましょう」

≪調教時計≫
18.04.18 助手 栗CW不 53.7 38.8 12.1 G前気合付 ビービーバーレスク(古馬500万)馬なりの内頭遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も先週同様に簡易版で出走記事を。シルク・ロード共に2頭ずつスタンバイ。

ヴォラーレはソエの為、昨年12月以来のレース。ここでも通用する脚力は秘めていますが、この血統らしくまだまだ荒削り。1度実戦を経験したことで難しい面が出てきていなければ良いのですが…。また、本質的にマイルが上限の馬。人気を集める馬と比較すると、距離延長はプラスとは言えません。ここでも大崩れしなければ、将来的に楽しめる1頭だと言えるでしょう。

タイムレスメロディはダート2戦目。前走は相手に恵まれましたが、最後までしっかり駆けていたのは好感。今回は慣れを見込んで前進を。3キロ減の川又Jの起用も魅力です。あとは福島への長距離輸送でどこまで馬体重を維持できるかがポイントでしょう。

ピボットポイントは先週の競馬を除外に。今回、正直相手に恵まれたように思います。それ故、ここで取りこぼしているようでは…。ここ2走で見せた気持ちの弱さを克服して、まずは1つ勝っておきたいです。

イヒラニは予定を早めての出走。C.ルメールJが乗ってくれるのは魅力ですが、この馬の将来を考えると、当初の予定通りに使ってもらうのがベストでしょう。開幕週の馬場では正直辛いでしょうが、最後まで集中力を切らさず、走ることができているかにまずは注目したいです。

2018年4月 7日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・来週出走予定組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで4日に時計
・次走予定:4月15日の阪神・アンタレスステークス(G3)・池添J

手塚師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。霧の影響でスタンドから動きを見ることが出来ませんでしたが、騎乗した助手によると最後までしっかりと動けていたということです。終いしっかりと脚を使って併せた相手には先着してくれたようですし、上がりは結構フーフー言っていて息が上がっていたので、1週前として負荷の掛かったいい追い切りを消化することが出来たと思います。ここまで特に問題なく調整できていますし、この調子で来週のレースに向けて進めていきたいと思います」(4/5近況)

助 手 1南坂良 56.2- 41.5- 27.7- 14.1 馬なり余力
助 手 4南W良 キリ キリ不明

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神4月14日・芝2200m(C.ルメールJ)

友道師「前走後もいい状態を保っていたことから、5日にCWコースで長めから時計を出しました。追走し、最後の直線で併せにかかると、最後はアタマ差遅れをとったものの、ここ最近の中ではしっかり動いてくれました。成長はゆっくりですが、この馬なりにしっかりしてきているのは確かですし、上手く噛み合えば勝ち上がれるだけのものを持っています。来週の競馬で結果が出せるように調整していきたいと思います」(4/5近況)

助 手 31栗坂良 62.4- 45.2- 29.6- 14.4 馬なり余力
助 手 1栗坂良 55.0- 40.1- 26.6- 13.1 馬なり余力
助 手 5CW良 83.8- 67.9- 53.0- 38.7- 11.8 一杯に追う アドマイヤキング(三500万)馬なりの内0.9秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定しているディープインパクト産駒2頭の近況をまとめて。

4日の追い切りは霧の影響で時計が計時されなかったモンドインテロですが、ハードに追われた様子。これで息の入り等が良くなって、グンと上向いてくれると思います。あとは久々のダートを使って、どこまで前進することが出来るか。逆に今後に繋がる走りが出来ないようなら、芝へ戻ることを考えていってもらいたいです。

ピボットポイントはレースを使ってまもないですが、この中間は意欲的に追い切りを消化。動きも悪くないですし、状態面は引き続き良好です。あとはレースへ行っての気持ち・集中力。ここ2走の凡走は力を出し切れていないところがあると思うので、弱い面を見せずに最後まで走り切ってくれれば。次走では自分から動く競馬を見せて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ