出資馬一覧

カテゴリー「ピボットポイント」の49件の投稿

2018年1月13日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都1月28日・芝2200m(M.デムーロJ)

友道師「11日にCWコースで追い切りました。ウッドチップだとそこまで動き切れませんが、以前よりブレずに走ってくれるようになりましたし、この馬なりに力を付けてきていますよ。日に日に良くなってきているのは確かなので、何とかダービーに間に合うように育てていきたいですね。再来週までまだ時間がありますので、しっかり鍛えていきたいと思います。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(1/11近況)

助 手 7CW良 86.6- 70.9- 55.5- 40.4- 12.7 馬なり余力
助 手 11CW稍 84.5- 68.5- 53.0- 39.2- 12.5 強目に追う シャイニングボルト(古500万)馬なりの外に0.6秒先行5F付0.2秒遅れ

Photo_6 ロードザナドゥ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは段々と上向いており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「だいぶ時間を要したように、ゲート合格までは苦戦。でも、追い切りへ移行してからは思ったよりも動けています。入厩当時と比べても馬自身は随分しっかり。この調子で良化を遂げれば・・・。更に本数を重ねた上で出走プランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日の京都・芝2200mへの出走を予定しているピボットポイントは7日から追い切りを再開。時計は相変わらず地味な部類ですが、少しずつでも良くなっているのは確か。暖かくなって実が詰まってくれば良化具合・スピードは増すでしょうが、今のところは根気よく付き合っていくしかありません。また、次走の鞍上はM.デムーロJに決定。デビュー2戦で手綱を取ってくれたC.ルメールは当日東京で乗るのかな? 馬を動かすのが上手なミルコの方が手が合うかもしれません。そろそろ1着という結果が欲しいです。

ゲート試験に大苦戦したロードザナドゥですが、ゲート練習による疲れ・反動を見せることなく、ひとまず順調に来ているのは○。坂路で3日・8日・12日に時計を出しています。内容は馬なりで止めて、無理はしていません。今後も地道に進め、じわじわ負荷を高めていってもらえればと思います。

2018年1月 5日 (金)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター/ゲート練習
・次走予定:京都1月13日・芝1800m(菱田J)

池添兼師「前走ゲートの出がモッサリだったことから、今週はゲート練習に専念しました。まだ少しモッサリしているものの、駐立が不安定ではないので、慣れていけばあたり前に出てくれるようになるでしょう。この中間、ブリンカーを外してみたところ、周りを気にして集中力が散漫なところが窺えたので、もう少し着用しておく必要がありそうです。週末と来週に追い切りを行い、1月13日の京都・芝1800mに出走させたいと思います。同じ日に中京で重賞が組まれていることから、リーディーング上位のジョッキーが不在でしたので、空いている中でガッツのある菱田騎手に依頼しました」(1/5近況)

助 手 28CW良 85.8- 69.8- 53.9- 38.5- 13.3 馬なり余力
助 手 31栗坂良 54.6- 40.6- 26.6- 13.2 馬なり余力
助 手 3栗E良 14.8 ゲートなり

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:京都1月28日・芝2200m

担当助手「前走の疲れはしっかり取れていますし、状態としてはひと叩きしたことで更に良くなっていますよ。成長を邪魔しないように育てていけば先々は走ってくる馬なので、間隔を空けながら鍛えていきたいと思います。早ければ週末あたりから時計を出し始めていきたいと考えています」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンナベルガイトは来週の京都戦を菱田Jで予定。順調に調整は出来ていますが、動きが変わってきたという感じはなくて…。走ることへの意欲・集中力もまだまだです。経験を積みながら、良い方への変化を気長に待つしかありません。

ピボットポイントはレースまで約1ヶ月あることもあり、リラックス調整。これから時計を出し始めて、徐々にピッチを上げていくことになります。現状は物足りないですが、大事に育てていけば、いつか素質が花開いてくれるものと信じています。

2017年12月21日 (木)

勝負どころで前との差を詰められずにモタモタ。2着を死守したのは褒めてあげたいが…。★ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜阪神3R 2歳未勝利(芝2000m)2着(1番人気) C.ルメールJ

跳び上がるようにゲートを出たために行き脚が付かず、後方からレースを運びます。勝負どころではスッと反応することが出来なかったものの、スピードが乗るとグングン脚を伸ばして外から懸命に差を詰め寄りましたが、勝ち馬を差し切るところまでいかず、2着に敗れています。

C.ルメール騎手「初戦より跨った感触は良くなっていましたが、まだ馬体緩いことでスッと流れに乗ることが出来なかったために、位置取りが後ろになってしまいました。流れが速くなったあたりでも、エンジンのかかりが遅いために他の馬と同じように上がっていくことが出来ませんでしたが、スピードが乗ると最後までいい脚を使ってくれました。内回りコースだと忙しい感じでしたので、馬体がしっかりするまで外回りコースでゆったりした距離の方がいいかもしれません」

友道調教師「馬体重は前回と変わりありませんが、実が入ったことで明らかに馬は良くなっていたと思います。力を付けたことで返し馬ではとても気分よく走っていたので、初戦よりいい競馬をしてくれると期待をしましたが、いざ競馬に行くと二の脚が付かず置かれ気味の追走となりました。流れが速くなったところもスッと反応できていなかったので、その点はまだしっかりしていないということでしょう。馬体が伴ってくれば、同じ条件でも対応してくれると思いますが、ジョッキーが言っていたように、しっかりするまでゆったりした距離でノビノビ走らせる方がいいかもしれません。次走はその点を踏まえて番組を検討したいと思います。状態が変わりないようであれば、そのまま厩舎で調整していきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。アオッて出て、無理せず後方から。脚をタメて追走し、3角過ぎから促して進出を開始。切れる脚は使えていないが、最後までジワジワ伸びてノストラダムスの追撃を凌いだ。立て直されて良馬場で内容が良化。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:京都1月28日・芝2200m

友道師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れはあるものの、それ以外は特に変わりありません。やっと競走馬らしい体つきになってきましたが、遅生まれだけに良くなるのは年が明けて暖かくなってからだと思います。このまま厩舎で調整しながら次走に向けて進めていく予定ですが、成長を促すためにゆったり間隔を空けて出走させていきたいと思います。ルメール騎手は外回りでゆったりとした距離が良いと言っていましたので、1月28日の京都・芝2200mを選択肢の一つとして進めていきたいと思います」(12/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに登場したピボットポイントは毛ヅヤが良く、落ち着き払った様子で周回。1度使った後、立て直してきた効果は十分感じられました。この雰囲気なら2戦目できっちり押し切ってくれるだろうと思ったのですが…。

煽り気味にゲートを出たピボットポイント&ルメールJは無理せず後方から。折り合いが付いて脚を溜めながら追走できていたと思います。そして3角過ぎの勝負どころから外目を進出。だいたい想像していた感じのレースになったのですが、外を捲くっていく脚・手応えは一息。もっとスーッと前へ取り付けると思ったのですが…。追っ付けながら最後の直線を迎えました。

一方、勝ったシャフトオブライト抜群の機動力を見せ、4角を回って来る時も余力十分。直線でサッと後続との差を引き離すと、早くも勝負を決めてしまいました。

怪しい手応えだったピボットポイントは馬場の外からジワジワ脚を繰り出すも、前との差は大して詰まらず。そして最後は外から勢い良く伸びてきたノストラダムスに交わされそうな勢いでしたが、これを何とか凌いで2着を死守したことは唯一褒められることでしょう。

デビュー戦の5着から2戦目は2着と前進。悪くはないのですが、期待値が高いだけに物足りなさが先にきます。これから良くなることは間違いないですが、良化ぶりがスロー。暖かい季節を迎えて、更に芯が入ってこないと劇的には変わりません。

今後についてはルメールJの進言を受け、京都外回りの芝2200mへ。来年の開幕日にこの条件があり、いきなり登場するのかなと見ていたら、2回京都の1週目のこの距離でした。また、次走まで少し間隔が空くも、放牧に出さずに手元に置いて心身の成長を促していくことに。3走目となる次走できっちり決めて欲しいですが、3歳春の時点で大きいところを狙っていくのはさすがに無理がありそう。1勝馬クラスで即結果が出ないようなら、早めに休みに入り、確かな成長を遂げてから夏競馬で復帰させるようなことも考えておいて欲しいです。

2017年12月17日 (日)

ガラッと変わってきた感じはないも、攻めを強化して臨む今回。このメンバー相手なら素質の違いで押し切って欲しい。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

日曜阪神3R 2歳未勝利(芝2000m)7枠10番 C.ルメールJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日にCWコースで追い切り

友道師「13日にCWコースで追い切りました。追走し、最後の直線で併せる形で行いましたが、時計だけ見ると悪くないものの、ウッドチップだとまだしっかり動き切れていない感じです。ただ、以前と比較するとだいぶバランスの取れた馬体に成長しているので、デビュー戦の後に再調整を挟んだことがかなり実になっているように思えます。初戦は素質だけで走ってきたようなものなので、今回がデビュー戦みたいなものだと思います。来年のクラシックへ向かえるように、ここはしっかり勝ち上がってほしいところです」(12/13近況)

助 手 9栗坂良 62.1- 45.8- 29.8- 14.2 馬なり余力
助 手 10CW良 75.6- 59.3- 42.9- 12.8 馬なり余力
助 手 13CW良 83.6- 68.1- 52.4- 38.7- 12.1 一杯に追う ポポカテペトル(古1600万)一杯の内を1.2秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回阪神6日目(12月17日)
4R 2歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 馬齢 発走11:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ルリジオン 牡2 55 浜中俊
2 2 シャフトオブライト 牡2 55 松田大作
3 3 マイネルベッカー 牡2 55 国分恭介
4 4 カズグレゴリオ 牡2 55 池添謙一
4 5 ノストラダムス 牡2 55 和田竜二
5 6 アルファーティハ 牡2 55 川島信二
5 7 アメイジングセンス 牡2 55 幸英明
6 8 ウォーターエルピス 牡2 55 酒井学
6 9 ジツリキダッシュ 牡2 55 高倉稜
7 10 ピボットポイント 牡2 55 C.ルメール
7 11 ロードジパング 牡2 55 岩田康誠
8 12 キュアサニー 牝2 54 松山弘平
8 13 ウインエスキース 牝2 54 C.デムーロ

○友道師 「体もまだ緩かったけど、道悪が応えました。CWでは時計が出ませんが、動きは良化し、体も大分しっかりしてきました」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~

早くからデビュー戦を定め、そこから逆算した入厩→調整を進めてきたピボットポイント。予定通り、そこへ使えたのは良かったのですが、レース内容・結果は正直物足りなさが残るもの。馬場が渋ったのも応えましたが、一杯の攻めを課してこなかったので仕方ない面も。まあ、最後までジワジワ差を詰めようとした姿だけは評価出来ます。

その後はNFしがらきでリフレッシュ。デビュー戦と同じように早めに復帰戦を定めて、逆算しながら乗り進めてきました。そしてレースまでちょうど1ヶ月のタイミングで帰厩。

今回はCWコース中心の攻めで、長め7ハロンから時計を出したり、上がり重点ながらビシッと追われたりと負荷を高めた追い切り。併せ馬で先着できていないことに若干不満はありますが、許容範囲の部類。ガラッと変わった感じはありませんが、デビュー戦から確実に前進しているのは確かでしょう。あとは1度実戦を経験したことが良い方へ出てくれれば。

相手関係ですが、ノストラダムス・シャフトオブライトあたりが強敵になってくるでしょうが、まだまだ目覚めていなくても、ここは素質で押し切って欲しいところ。距離が延びるのは悪くないでしょうから、3角過ぎから外目をスーッと進出し、直線入り口で先頭に並び掛けるといった強気な競馬を見せて欲しいです。

2戦目で初勝利といきたいところですが、馬券に絡む走りは最低でも見せてもらわないと。

2017年12月 8日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で時計
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞(C.デムーロJ)

高野師「6日に坂路でハロン15秒の時計を出すつもりでしたが、全体の時計は少し遅かったものの、最後まで余裕を持って登坂していましたし、ひと叩きして更に調子が上向いていますね。再来週の予定なので、このまま徐々にピッチを上げていきたいと思います」(12/7近況)

助 手 6栗坂良 61.9- 45.0- 29.1- 14.0 馬なり余力

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「その後も脚元を含めて状態にいい意味で変わりはありませんが、まだレースまで時間がありますので、この中間は馬体が緩んでしまわない程度の負荷を掛けた運動を行っています。馬の状態とレースまでの日程を逆算して、徐々に調教強度を上げていきたいと思います。前走を一叩きしたことで、体調面はこちらに帰ってきた時と比べて上がってきているように思いますよ」(12/7近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう」(12/7近況)

助 手 3栗坂良 59.6- 43.4- 28.2- 13.9 馬なり余力 カレンガリアード(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
ルメー 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0 強目に追う ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「7日にCWコースで追い切りました。後方から追走し、最後の直線で併せにかかると、少し遅れはしたものの、ほぼ同入する形でしたし、動き自体も最後まで余裕を持ってゴール板を通過しました。以前だと坂路で登坂した後はフゥフゥと体力不足な感じでしたが、今では上がりの息づかいもすぐ収まっていますし、体力を付けてきたなと感じます。馬体重は前とあまり変わりありませんが、中身がしっかりとしてきて、だいぶ実になってきましたから、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう」(12/7近況)

助 手 3CW良 72.8- 57.1- 42.6- 13.1 馬なり余力
助 手 7CW良 84.9- 68.6- 53.3- 39.3- 11.9 一杯に追う エタリオウ(二500万)強目の内を0.8秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは前走後の初時計をマーク。時計はごく軽めですが、ひと叩きして状態がアップしているのは確か。再来週のレースへ向けて、この雰囲気を維持して仕上げていって欲しいです。

ヴェルトゥアルは年明けの出走を予定しているので、今の調整は軽めにとどめています。内面を鍛える意味ではプール調教も良いと思うので、色々工夫を施して、状態をしっかり上げていって欲しいです。

ダイアトニックは来週の朝日杯フューチュリティSへの出走を予定しているダノンスマッシュらと併せ馬を敢行。デビュー戦で手綱を取るC.ルメールJに感触を掴んでもらっています。さすがに遅れてしまいましたが、時計自体は優秀。初めてのコース追いでズブさを覗かせたようですが、慣れてくれれば反応は違ってくると思います。

ピボットポイントは来週のレースへ向け、今週もCWコースでビシッと追われています。全体の時計は平凡ですが、先週に続いてラスト1ハロンは12秒切り。見た目はガラッと変わってはきていませんが、デビュー前とは追い切りの強度が違います。良馬場でやれれば、2戦目で巻き返してくれるものと思います。1つ区切りをつけて、新しい年を迎えたいです。

2017年12月 2日 (土)

次走の鞍上がC.ルメールJに決まりました。☆ダイアトニック&ピボットポイント

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「来週はジョッキーに感触を確かめてもらおうと思っているので、コースに慣れておく為に30日の追い切りはCWコースで行いました。道中は物見をすることもなく、鞍上の指示に応えてしっかり集中して走ってくれました。気持ちの方もだいぶ走る方に向いてきていることで、最後までしっかり伸びていましたので、あと2週追い切りを行えば態勢が整うと思います。ジョッキーはルメール騎手に依頼しています」(11/30近況)

助 手 26栗坂良 57.1- 42.2- 27.5- 13.7 馬なり余力 リーズン(新馬)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 30CW良 55.8- 39.3- 11.8 馬なり余力 ヤエノグラフ(二500万)稍一杯の内同入

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「30日にCWコースで追い切りました。最後の直線で併せにかかり、追い出して行きましたが、一瞬置かれてしまったものの、そこからもう一度盛り返して離されずについて行くことが出来ました。遅れをとってしまいましたが、しっかり最後まで伸びていましたので、このひと追いでガラッと良くなってきそうです。ようやく前と後ろのバランスが整ってきたことで力強さが出てきましたし、これから更に良くなってくるでしょう。このまま順調に仕上がれば、12月17日の阪神・芝2000mをルメール騎手で向かう予定です。レースまであと2週あるので、競馬を迎える頃には良い仕上がりで臨めると思います」(11/30近況)

助 手 26CW良 71.7- 56.8- 42.4- 13.7 馬なり余力
助 手 30CW良 99.3- 82.5- 67.0- 51.8- 37.8- 11.9 一杯に追う ユーキャンスマイル(二未勝)一杯の外に1.1秒先行0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神開催・3週目のレースを予定しているダイアトニック&ピボットポイント。発表されていなかった鞍上ですが、共にC.ルメールJへと落ち着きました。

ダイアトニックはこれまで坂路オンリーで仕上げてきましたが、30日の追い切りはCWコースで。来週、C.ルメールJに感触を確かめてもらうので、この追い切りは試走を兼ねたもの。4ハロンからの時計となりましたが、併走馬を軽く煽る感じ。まだまだ余力は残していたと思います。

デビュー戦時は丹念に追い切りは重ねていたも、ビシビシやられていなかったピボットポイント。30日の追い切りは長目の7ハロンから実戦を想定したハードな内容。先行して遅れてしまいましたが、時計は上々の部類。1度使って、成長を促したことで少なからずピリッとしてきています。また、この追い切りで更に上向いてくるでしょうから、良馬場でやれれば次走は大いに期待できるかと思います。

来年、飛躍を期待する2頭なので、今年中に1つ区切りをつけることが出来れば。

2017年11月26日 (日)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日に坂路で追い切り

池添兼師「22日に坂路で追い切りました。馬なりで無理しない程度にサッと時計を出しましたが、まずまず動いてくれましたね。トモはまだ緩さが残っているものの、放牧に出す前よりしっかり登坂できるようになっているので、この馬なりに成長してくれていますね。今朝の厩舎周りの運動も変わりなく、状態は安定しているので、このままデビューに向けて仕上げていきます」(11/23近況)

助 手 22栗坂良 56.2- 41.1- 26.9- 13.5 馬なり余力

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路でキャンター
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m

友道師「23日に坂路で15-15ぐらいの時計を出しましたが、最後まで余裕たっぷりでしたよ。一息入れたことが良かったのか、かなり馬がしっかりしてきましたね。確かに緩さはありますが、休養前よりは明らかにトモをしっかり使って登坂できるようになっているので、確実に成長しているのが分かります。初戦は素質だけで走っていましたが、次走はかなりいい走りが期待できそうです。このまま順調に仕上がるようであれば、12月17日の阪神・芝2000mで復帰させたいと考えています」(11/23近況)

助 手 11.23栗坂重 59.5- 43.8- 28.7- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前脚の打撲で時計を出すことを控えていたアンナベルガイトは22日に坂路でサラッと。脚元は大丈夫そうなので、これからジワジワ負荷を掛けていってもらえればと思います。また、牧場では前向きさが足りなかったので、併せ馬を多く取り入れ、気持ちをピリッとさせてもらいたいです。

ピボットポイントは来月17日の芝2000mで2戦目を迎えます。こちらもこれから負荷を高めていく段階ですが、1度競馬を経験したことで確実に良化が見られるのは何より。距離はもっと合ってよいタイプだと思うので、次走は勝ち負け争いにしっかり参加してもらいたいです。

2017年11月20日 (月)

17日に栗東・友道厩舎へ戻っています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:17日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神12月16日・芝1800m、もしくは阪神12月17日・芝2000m

友道師「17日の検疫で栗東トレセンへ帰厩致しました。前走後に一息入れたことで、馬がガラッと変わってきましたね。本格化するのはもう少し先でしょうが、確実に良くなってきているので、レースを経験させながら良化を図っていきたいと思います。追い切りの動きを見て判断していきたいと考えていますが、順調に仕上がるようであれば、12月の阪神3週目あたりで復帰できればと思っています」(11/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦5着後、NFしがらきで心身の成長を促してきたピボットポイントは17日に栗東・友道厩舎へ。まだまだ芯は入っていませんが、1度使ったことでシャキッとしたことは確かでしょう。また、レースというのもなんとなく分かったかなと。

2戦目に関しては、次の阪神・3週目を予定。レースまで約1ヶ月あるので、徐々に負荷を高め、状態を上げていってもらいたいです。

2017年11月13日 (月)

シルクなお馬さん(NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路でハロン18秒

厩舎長「獣医師に状態を確認してもらったところ、乗り出しても良いと許可をいただきましたので、今週から坂路でハロン18秒のキャンターを開始しています。暫くは週に3回だけ登坂し、それ以外の日はトレッドミルで調整しようと思います。調教後も脚元の状態は変わりなく落ち着いているので、本数を重ねて動きを良くしていきたいと考えています。馬体重は515キロです」(11/10近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中京12月2日・芝1400m
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、軽快な動きを見せるようになり、調子がグングン上向いてきています。充実した日々を過ごしていることで体調が良く、飼い葉をしっかり食べてくれていますが、逆にフックラし過ぎているぐらいなので、帰厩に向けて引き締めていきたいと思います。馬体重は475キロです」(11/10近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「先日、友道調教師が状態を確認したところ、『一度レースを経験したことで、馬の雰囲気が良くなっていますね。完成されるのはまだまだ先だと思いますが、確実に良くなってきているので、成長を促しながら出走させていきたいと思います。近いうちに戻して12月の阪神開催で復帰させたいと考えているので、このまま帰厩に備えてください』と仰っていました。帰厩の連絡があるまで体調をしっかり整えて送り出せるように努めたいと思います。馬体重は493キロです」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルでの調整を続けていたナイトバナレットですが、獣医師からようやく乗り運動OKの許可。普通キャンターで坂路を駆け上がっていますが、当面は週3回ペースで。メリハリを付けた調教でジワジワ前進してもらえればと思います。

タイムレスメロディはそろそろ帰厩へ。これから寒くなると、筋肉が硬くなりやすいでしょうが、調子は頗る良さそう。攻めをこなしながら、馬体重が増えることは今までなかったことですから。このパワーアップが実戦での結果に繋がってくれることを願うばかりです。

ピボットポイントは普通キャンターでじっくり乗り込み中。成長の速度はゆっくりですが、これから良くなる一方ですから。今は地道に体力強化に勤しんでもらえればと思います。そして、とにかく怪我をしないようにお願いします。

2017年11月 6日 (月)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「ブリンカーの効果から、だいぶ気持ちが入るようになり、普段の調教ではだいぶ前向きさが見られるようになりました。それに伴い、体全体をしっかり使って走れるようになったことで、いい具合に筋肉が付いています。この中間は坂路でハロン15秒を切るところまで脚を伸ばしていますが、動きの方もだいぶピリッとしてきています。今の感じで進めていくことが出来れば更に成長が促せると思いますので、帰厩の声が掛かるまでじっくり乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は525キロです」(11/3近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「状態に関しては特に変わりありませんし、レースの疲れもしっかり取れています。いいキャンターをする馬ですが、まだまだ成長途上とあってしっかり走り切れていないところがあるので、そのあたりをこの休養期間に鍛えていきたいと思います。現在は坂路でハロン17秒のキャンターを行っていますが、これから徐々に時計を詰めていきたいと考えています。馬体重は486キロです」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教中、散漫な面が見られたアンナベルガイトですが、気持ちを乗せる調教で少しずつ前向きさが出てきたのは好感。馬体も少しずつ研ぎ澄まされてきているのでしょう。引き続き、現状のメニューを積極的に消化し、今月中には厩舎へ戻れるように進めていって欲しいです。

ピボットポイントはレース後の疲れを拭い去り、坂路で普通キャンターで乗り込み中。遅生まれでしっかりしていない分、走りの力強さ等が足りない感じです。それでも乗り味の良さを絶賛されるように馬体と気持ちがしっかりマッチしてくれば、間違いなく走ってくるはずです。クラシックへ乗って欲しいですが、長期展望で素質を磨いていって欲しいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | コールドフロントの16 | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ