出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ピボットポイント」の28件の投稿

2017年7月20日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・ゲート試験合格/牧場組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでダク~キャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「ゲート試験合格後に帰場してきましたが、特に大きな問題はないようで、現在はトレッドミルで徐々に負荷を強めているところです。馬体重が示すように、競馬場に送り出す前よりも馬体がしっかりして、筋肉のメリハリがついてきたように思います。気性的な幼さはまだ残りますが、それも今後の成長とともに改善されてくるでしょう。脚元・体調面に問題はありませんので、これから競馬に向けて進めていきたいと思います。馬体重は488キロです」(7/18近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

担当者「ゲート試験合格後に戻ってきましたが、馬体・脚元には特に問題なく、精神的にも以前に比べて特にテンションが上がっているわけでもありません。あまり時間をかけずにゲート試験に合格しましたので、それほど疲れはなさそうです。今は軽めの調整で様子を見ていますが、これから競馬に向けて進めていきたいと思います。菊沢先生からは『引き続きメンタル面に気を付けて調整してください』と言われていますので、その点に注意しつつ徐々にピッチを上げていきたいと思います」(7/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館競馬場へ入り、ゲート試験合格済みの2頭。今はNF空港へ戻っていますが、調整自体は控え目。ゲート練習等による目に見えない疲れを考慮しているのかなと思います。

今後についてはハッキリしませんが、移動は1ヶ月以上先のことかなというイメージです。もう1度牧場で良化・成長を促してからでしょう。特にアンブロジオは幼さというか神経質な面があるので、牡馬らしく堂々と構えることができるように再教育していって欲しいです。

2017年7月 6日 (木)

30日にゲート試験合格。1日にNF空港へ戻っています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館Wコースでキャンター、ゲート練習

友道師「入厩後は環境の変化に戸惑うことはなく、落ち着きを保ちながら調教することが出来ています。2歳馬らしく気の若いところを見せることが時折ありますが、基本的には素直なので問題ありません。ゲート練習も順調そのものですし、出の反応も思いのほか良いので、この調子なら近日中にはゲート試験を受けることが出来ると思います」(6/29近況)

⇒⇒30日(金)にゲート試験を受けて合格しています。7月1日(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館へ入厩してゲート練習を進めていたピボットポイント。馴致もスイスイ進めることができたので、ゲートで躓くことはないと思っていました。実際、友道師の感触も悪くなく、29日の更新から翌日にゲート試験に挑戦するのかなと見ていました。

どれくらいの時計だったかは現段階で不明ですが、やはり30日にゲート試験に初挑戦。まずは無事に第一関門のゲートをクリアしてくれました。まずはホッと一安心です。その後、ピボットポイントはNF空港へ戻っています。

これから秋以降のデビューを目指し、本格的に攻めていくことになります。まずはゲート試験による目に見えない疲れをしっかり取り除き、乗り込みへと進めて行って欲しいです。

2017年6月24日 (土)

23日に函館競馬場へ入厩しています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:23日に函館競馬場へ入厩

友道師「23日に函館競馬場へ入厩させていただきました。多少は輸送の疲れもあるでしょうから、よく馬体をチェックさせていただいて、問題がないようであれば、明日から調教を開始していきたいと思います。こちらの環境に慣れさせながら、ゲート試験合格を目標に進めていきます」(6/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋の始動を睨み、黙々と鍛えられてきたピボットポイント。先週の更新で今月中に函館競馬場へ移動する方針が発表されましたが、23日遂に函館競馬場へ入厩しました。

まずは輸送の疲れを取り除き、新しい環境に慣らしていくことになります。牧場時と変わらない雰囲気になってから次のステップ・ゲート練習に取り組んでもらえればと。

まあ、馴致も非常にスムーズだった馬なので、今回も学習能力の確かさを見せてくれるものと思います。

2017年6月17日 (土)

今月中に函館競馬場へ移動し、ゲート試験合格を目指すことに。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も良い意味で変わらず、順調に調教を積むことができています。月日を経る毎に馬体重が増加していますが、それに伴い馬体も少しずつですが大きくなってきましたね。まだトモ高でキ甲も抜けていませんが、筋肉の張りはここひと月でさらに良くなっています。友道先生とは今月中に函館競馬場へ入厩させて、ゲート試験を受ける方向で打ち合わせていますので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は472キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

友道厩舎の2歳馬は順々に函館競馬場へ移動し、ゲート試験に合格すれば、牧場へ戻る形式を取られていますが、まもなくピボットポイントにもその順番が回ってくる様子。具体的な日にちは未定も、今月中には函館競馬場へ入厩する運びです。

中間の調整ですが、リフレッシュを挟むことなく、順調に攻めを消化。それがしっかり馬体に反映されているのは頼もしい限り。それでいて、トモ高・キ甲が抜けていないと伸びシロを残す現状なので、どうしても期待が高まってしまいます。

まあ、何はともあれ、怪我をしないように日々のケア・注意を怠らないようにお願いします。

2017年6月 8日 (木)

【近況】【画像更新】ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロン15秒までペースを上げて進めています。ペースアップ後も問題なく対応できており、相変わらず素軽くダイナミックな動きを見せてくれています。まだ多少トモに緩さが残りますが、トレーニングを積む毎に段々と体幹が強化され状態は良くなってきていますよ。飼い葉食いや体調面を見て、適度にリフレッシュを挟むタイミングを検討していきつつ、この調子で15-15ペースの乗り込みを続けてさらに鍛えていきたいと思います。馬体重は472キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだまだ内面はパンとしていませんが、ペースアップしても無難な対応を見せているピボットポイント。15-15も数をこなしていけば、楽々と坂路を駆け上がってくれるでしょう。

ただ、デビューは秋以降でしょうから、今後も長期展望で無理を控えつつコツコツ鍛えていってもらえればと思います。

2017年5月29日 (月)

【動画更新】ピボットポイント&ダイアトニック

↑↑↑

Photo ピボットポイント

↑↑↑

Photo ダイアトニック

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは坂路で3ハロン45秒を切る調教。これまでは悠々と登坂していましたが、さすがに駆け上がった後は少し苦しそうな面が窺えます。まあ、それでも加速ラップは踏めているので、この調教に慣れていけば余裕が出てくるかと思います。

ダイアトニックは早速周回コースでの動画がアップ。初めて間もないですが、集中して走れているのは何より。父譲りの真面目な性格をしていると思います。ただ、皮膚は厚ぼったい感じ。これから調教を重ねて行けば、張りなど変わってくるかとは思いますが…。この父系から暑さには弱いと思います。脚元が癒えても、暑さでクタッとして調整に狂いが生じないように今の段階から注意して欲しいです。

2017年5月20日 (土)

シルクなお馬さん(2歳馬)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「さすが血統馬らしく、日に日に見映えの良い馬体になってきましたね。引き続き成長を促しながらじっくり乗り込んでいる段階ですが、ここまで不安な点はなく、順調そのものです。これからハロンペースを少しずつ上げながら、負荷をかけて行くことになりますが、それに対応できる体つきになってきましたし、こちらの思惑通り、順調に成長してくれていますよ。馬体重は469キロ」(5/15近況)

Photo_3 ドレーク

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週1~2回周回コースでハロン30秒のキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「飼い葉食いの状況を見ながら馬体重に気を付けていますが、数字上は減ることがないですし、毎日元気に調教を行えています。まだハロン16秒だと後半に少し動きが鈍くなることがあるので、最後までしっかり動けるようにしていきたいですね。気性面では煩いところを見せることはありませんし、非常に扱いやすいです。筋肉が引き締まってきた印象がありますし、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体重は479キロです」(5/15近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「16日にこちらへ入場してきましたが、熱発もなく体調面に問題はありませんでした。17日は軽めの調整で輸送の疲れを取り、18日には坂路コースに入れてハロン17秒ペースの調教を行いましたが、最後までバテることなく登坂していましたので、体力はそれなりに備わっているようです。検疫が取れ次第、入厩すると聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます」(5/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の遅生まれのピボットポイント・ドレークはまだ速いところをビシビシやっていませんが、順調に乗り込むことが出来ているのは○。馬体重がじわじわ増えているのも好感です。今はペースアップに耐えうる体力・下地を整えることが重要。仕上がりの早い同僚に惑わされず、自分のペースを守りつつ、前進していって欲しいです。

アーモンドアイは16日に無事NF天栄へ。新しい環境になりましたが、特に戸惑うことなく、早速坂路入りできているのは2歳馬として頼もしい限り。検疫が取れ次第、入厩ということなので、来週にも入厩の知らせが届きそうです。それまでは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

2017年5月10日 (水)

【近況】【画像更新】ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路で16~17秒のキャンターを継続的に行っていますが、内容としてはいい意味で変わりなく来ていますし、近々次のステップに移行することを考えています。遅生まれの本馬ですが、少しずつ脚や胴が伸びてきており、段々競走馬らしい体つきになってきましたよ。これだけの馬ですから、焦らずじっくりやっていくつもりですが、ここまで順調そのものですし、このまま秋競馬を目標に成長を促しながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は459キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだ少し腰高で成長の余地を残しているピボットポイント。それでも全体的に筋肉がついてきた印象ですし、表情も涼しげ。現在のメニューでは物足りない感じなのかなと思います。

実際、調教動画では1ハロン15秒台に突入していても、確かな脚取りで登坂。やはりエンジンは相当なモノを積んでいるのでしょう。あとはもう少し馬体重が増えてきてくれれば、理想的でしょう。今後もじっくり進めていってもらえればと思います。

2017年5月 3日 (水)

【画像更新】ピボットポイント

↑↑↑

Photo ピボットポイント

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

成長を促す為、速い調教へ踏み込んでいないピボットポイントですが、弾むようなフットワーク+手綱を引っ張ったままで登坂。僚馬を外から一捲りした感じで置いてけぼりにしています。

まだまだ伸びしろを残す中でこのような動きなので、期待は高まるばかり。とにかく無事に進めていってもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

満口のお知らせ(33.ペンカナプリンセスの15)

Photo ピボットポイント

募集馬「33.ペンカナプリンセスの15」は満口となりました。
ご出資いただいた会員様ならびにご検討いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メモ的な記事になりますが、4月21日にペンカナプリンセスの15ことピボットポイントはようやく満口となりました。この価格だけに回収できるかとなると簡単ではありませんが、良いものは秘めていると思うので、ひと夏越してグッと良くなってくれることを今から願っています。

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ