出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ピボットポイント」の96件の投稿

2018年12月13日 (木)

スタートを決めてソツなく立ち回るも、勝負どころでズブさを覗かせて反応が鈍くなって…。残り200m手前まで何とか辛抱するも、そこから伸びを欠いて7着に終わる。★ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

土曜中京9R 3歳上500万下(芝2000m)7着(6番人気) 荻野極J

まずまずのスタートから促しながら先団に取り付け、向こう正面では6番手を追走、勝負どころで置かれ気味になり、最後の直線ではジリジリ脚を伸ばすも7着に上がったところでゴールしています。

荻野極騎手「スッと先行することが出来ましたし、ペースが上がるところまで良い感じに追走出来ました。ただ、流れが速くなったあたりから徐々に置かれ気味になり、最後の直線もバテることはなかったですが、ジリジリとしか伸びてくれませんでした。結果的にポジションを取りに行ったことが良くなかったのかもしれませんが、8月以来の競馬でもありますし、久々が堪えてしまったのかもしれません。馬自身は一回り大きくなり、放牧期間に成長したなと感じましたし、ひと叩きしたことで次走は変わってくれると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

リングハミ。中団の少し前。内を運んだものの、3~4角で手応え劣勢。その割にはバテなかったが、伸びもなく流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

友道師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、馬体にダメージはなく体調も安定しています。今週いっぱいは軽めの運動でレースの疲れを取り、このまま変わりなければ在厩させて次走に備えたいと思います。年明け早々は節が足りないかもしれないので、3場開催が始まるまで待つことを考えています」(12/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8月の小倉戦でようやく未勝利を脱出することが出来たピボットポイント。その後はNFしがらきで英気を養い、帰厩後も予定を延ばして丹念な乗り込み。相手なりに走れるタイプ+未勝利で競り落とした2着馬が500万下を先に突破していたことから、昇級戦でもいきなり格好を付けてくれるかなと期待していました。

まずまずのスタートを切ったピボットポイントはスッと5~6番手を確保。未勝利勝ちした時と良く見た感じで進めることは出来ました。ただ、3角過ぎからの勝負どころでズブい面を覗かせ、前とは少しじつ離されることに。荻野極Jは気合をつけて食い下がろうとしてくれるも、余裕がない感じで最後の直線へ。最内からジリジリ脚は使ってくれましたが、残り200m手前から脚色が鈍り出して7着入線。良い感じに成長してくれていると思ったのですが、ワンパンチ足りないレースに終わってしまいました。

勝負どころで楽に追走、ポジションを押し上げて行くことが出来れば、結果は違ってくるのでしょうが、性格的にズルいというか真面目さが足りません。反応を良くするためにメンコを外すか、集中力を高める為にチークピーシズを着用するかひと工夫が必要かなと思います。距離も1800mぐらいまでが良いかもしれません。

レース後のピボットポイントですが、大きなダメージは見当たらず。今後は厩舎での調整を続け、年明けの出走を目指すこととなりました。休養明けを1度使った上積みはあると思うので、ガラリ一変まではなくても、次走では必ず今回の7着よりも上の着順には来てもらわないと。500万下でくすぶってもらっては困る血統馬です。

2018年12月 8日 (土)

8月・小倉での初勝利以来の競馬も、ここを目標に仕上がりは上々。スタートを決めて今回も前々で競馬を進めてどこまで通用するか。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

土曜中京9R 3歳上500万下(芝2000m)4枠8番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り

担当助手「5日にCWコースで追い切りました。単走でしっかり負荷を掛けてみましたが、先週と同様に時計が掛かりやすいウッドチップでも最後までバテずにしっかり走ってくれました。前後のバランスが取れてきたことで、体の使い方が良くなり、力のいる馬場でも堪えることなく走ってくれるようになりました。8月以来の競馬となりますが、この期間に成長しているのが良く分かりますし、荻野騎手も先週の追い切りで成長を感じ取ってくれているので、昇級初戦から良い競馬を期待したいと思います」(12/6近況)

助 手 2栗P良 82.4- 67.3- 51.5- 37.4- 12.0 馬なり余力
助 手 5CW良 84.0- 67.4- 52.2- 38.5- 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中京3日目(12月08日)
9R 3歳上500万下
サラ 芝2000メートル 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ルナステラ 牝3 54 福永祐一
1 2 ステイキングダム 牡5 57 吉田隼人
2 3 トミケンボハテル 牡4 57 黛弘人
2 4 レユシット 牝3 52 横山武史
3 5 エイシンクリック 牡4 57 鮫島克駿
3 6 ショウナンサザナミ 牝4 54 川又賢治
4 7 ウインルチル 牝3 54 松山弘平
4 8 ピボットポイント 牡3 55 荻野極
5 9 ドラセナ せ3 56 北村友一
5 10 フラットレー せ3 56 北村宏司
6 11 ナムラマル 牡4 57 藤岡康太
6 12 ディライトプロミス 牝3 54 津村明秀
7 13 イペルラーニオ 牡3 56 中谷雄太
7 14 アドマイヤカラット 牝3 54 丸山元気
7 15 レッドエクシード 牡3 56 C.デムーロ
8 16 サンライズサーカス 牡5 57 B.アヴドゥラ
8 17 フィールインラヴ 牡3 56 岡田祥嗣
8 18 ミエノインパルス 牡4 57 熊沢重文

○友道師 「遅生まれでトモも緩かった馬ですが、ようやく体がしっかり。仕上がりはいいので、相手なりにやれても」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一時期は3歳の未勝利が終了するまでに1勝できないんじゃないかなと思ったほど、色々噛み合わなかったピボットポイント。これまでは出遅れて大雑把な競馬が目立っていましたが、前走ではスタートが決まって好位から競馬を進めることに成功。当面のライバルと見ていたイダエンペラーの動きに合わせて競馬が出来たのが大きかったです。勝負どころで一瞬気を抜く素振りを見せましたが、そこで気合を入れ直して前目のポジションをキープ。そして最後の直線で当面のライバルを競り落として待望の初勝利となりました。嬉しい気持ちもありましたが、とにかくホッとしたのを今でも覚えています。

その後はNFしがらきでリフレッシュ。コンスタントに使われてきた疲れを完全に癒し、心身の成長を促しながらコツコツ乗り進めてきました。帰厩後も当初予定していた京都開催での出走を先送りにし、ここを目標に丹念な乗り込み。追い切りの動き・時計がガラッと変わってきた感じはないですが、安定して水準以上の時計が出るようになっています。この辺りに少なからず成長を感じています。勿論、仕上がりに関しては上々でしょう。

あとは1勝馬クラスに入ってどこまでやれるか。元々相手なりに走るタイプですし、前走で競り落としたイダエンペラーはこのクラスを勝っています。単純な比較ですが、能力は十分足りる筈です。あとは18頭という多頭数をどう対処できるか。前走でようやくスタートが決まりましたが、出遅れてしまうと厳しいでしょうねえ。前走のように前受けで競馬を進めることが出来るかどうかで結果が大きく違ってきそうです。

血統&価格からもっと上を目指してもらわないといけない存在。連勝できればベストですが、最低でも内容のある走りを見せてもらわないと。気の悪さを見せ、自滅するようなことだけは絶対避けてもらいたいです。

2018年12月 2日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日にCWコースで追い切り
・次走予定:中京12月8日・芝2000m(荻野極J)

友道師「28日にCWコースで追い切りました。荻野極騎手に感触を確かめてもらったところ、『未勝利を勝ち上がった時より馬体に幅が出て成長を感じました。ウッドチップでもブレることなく、最後まで力強く走ってくれるようになりました』と言っていました。帰厩当初はまだ少し緩さが残っていましたが、調教を進めていくにつれてしっかりしてきましたので、来週の競馬にはいい状態で復帰させることが出来そうです。ジョッキーは荻野極騎手に依頼しています」(11/29近況)

助 手 25CW良 81.3- 66.6- 52.5- 38.8- 12.6 馬なり余力
荻野極 28CW良 83.7- 67.1- 52.0- 38.2- 12.0 一杯に追う レッドアネモス(二オープン)馬なりの外0.5秒先行クビ遅れ

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・走予定:第4回中京開催
・調教内容:29日に南Wコースで時計

加藤征師「29日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。続けて使っているので、あまり攻め過ぎず、息を整える程度にサラッと流す程度でしたが、ややチップが重たい中でしっかりと走れていたと思います。大きな上積みがあるわけではありませんが、レースの疲れは見せていませんし、この走りを見るとまずまずの状態をキープ出来ていると思います。今後の追い切りでの動きを見てからにはなりますが、来週以降の第4回中京開催のどこかで出走することが出来ればと考えています」(11/29近況)

助 手 29南W良 59.0- 44.1- 15.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京戦を予定しているピボットポイント。鞍上は誰になるのかなと見ていましたが、引き続き荻野極Jが乗ってくれることになりました。そして28日の追い切りではその荻野極Jが乗って併せ馬を消化。相変わらず併せ馬で見劣っていますが、この馬なりにしっかり動けてはいます。あとはレースへ行って気を抜かさないように荻野極Jにはお願いしたいです。

ヴェルトゥアルは優先権がないので想定を見ながらの調整になりますが、中京戦での出走を予定。引き続き実戦で競馬を教えることになりますが、直線の長いコースで最後までしっかり脚を伸ばしてもらいたいです。

2018年11月26日 (月)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:中京12月8日・芝2000m
・調教内容:22日にCWコースで追い切り

調教助手「22日にCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はピボットポイントが大きく離れた後方から追走していたので、最後は少し遅れてしまいましたが、脚捌きは軽快でしたし、動きにも最後まで余裕があって悪くなかったと思います。先週のポリトラックでも楽に動けていましたし、この馬なりに徐々にしっかりしてきている印象です。引き続き中京2週目に向けて調整を進めていきたいと思います」(11/22近況)

助 手 18栗坂良 56.7- 41.8- 27.0- 13.4 馬なり余力
助 手 22CW良 82.8- 66.5- 51.7- 37.9- 12.3 馬なり余力 ビーチサンバ(二オープン)馬なりの内0.9秒追走0.1秒遅れ

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京12月1日・ダ1200m・牝馬(川又J)

高野師「21日に坂路コースで追い切りを行いました。坂路を1本15-15程度でサラッと登坂した後に単走で時計を出しました。テンが遅くなってしまったので、全体の時計は掛かってしまいましたが、走りそのものはスムーズで悪くはなかったと思います。それに、この馬の場合は動き云々と言うよりもいかに精神的にフレッシュな状態でレースに向かえるかの方が大事になってくると思いますので、その点をよく意識して調整していきたいと思います」(11/22近況)

助 手 21栗坂良 58.3- 41.7- 26.5- 12.7 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは来月8日の出走へ着実に上昇中。22日は追走して並び掛けるところまでは行きませんでしたが、この馬とすれば時計は悪くありません。あとは実戦へ行って気を抜く面があるので、集中力を高めるように日々取り組んでいってもらえればと思います。

帰厩してまもないタイムレスメロディですが、早速今週末のレースを予定。追い切り時計は平凡で年齢的に硬さが出てきているので、過度の期待は出来ませんが、冬場の時計の掛かる馬場で少しでも上位を目指してもらいたいです。

2018年11月17日 (土)

シルクなお馬さん(入厩組・関西馬)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都11月24日・高雄特別(福永J)

斉藤崇師「14日にCWコースで追い切りました。2歳新馬と併せたので、こちらは相手の動きに合わせる程度でしたが、最後まで余裕のある走りを見せてくれました。最後の直線では持ったままの手応えで動きとしてはかなり良くなっていますし、1週前としては理想通りに仕上がってきましたよ。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」(11/14近況)

助 手 10CW稍 88.0- 72.0- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力
助 手 13栗坂良 59.3- 44.2- 29.6- 15.0 馬なり余力
助 手 14CW良 87.0- 69.8- 54.1- 39.6- 12.1 馬なり余力 レイナブローニュ(新馬)馬なりの外1.0秒先行0.1秒先着

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月24日・京都・花園S

斉藤崇師「14日に坂路で追い切りました。いつものようにテンから引っ掛かり気味だった為に、ラスト1ハロンは時計が掛かってしまいましたが、最後まで辛抱していた方だと思います。8月の小倉で勝ち上がった時に比べ、まだ物足りなさは残っていますが、徐々に状態は上向いてきているので、あと1週間でどれだけ良化が見られるかですね。ジョッキーは引き続き調整中ですが、ゲートが煩い馬なのでなるべく怖がらずに乗ってくれる騎手を探したいと思います」(11/14近況)

助 手 11栗坂良 55.4- 41.4- 27.8- 14.4 馬なり余力
助 手 14栗坂良 53.9- 40.4- 27.1- 13.8 強目に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:中京12月8日・芝2000m
・調教内容:15日にポリトラックコースで追い切り

担当助手「15日にポリトラックコースで追い切りました。先週はまだ少し物足りなさが感じられましたが、今回は良い頃の雰囲気に近づいてきたなと感じるところがありました。最後の直線で一瞬フワッとして気を抜くところがありましたが、気合いを入れるともう一度グッとくるところが見られました。まだ一生懸命走っていないところがありますし、心身が伴えばもっと良いパフォーマンスを見せてくれそうです。予定しているレースまでまだ少し時間がありますので、このまましっかり仕上げていきたいと思います」(11/15近況)

助 手 11栗坂良 57.9- 41.9- 26.5- 13.0 末強目追う
助 手 15栗P良 80.7- 64.1- 49.6- 36.5- 11.5 一杯に追う ウーリリ(新馬)一杯の外0.5秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは引き続き馬なりでサラッと追われていますが、丹念に時計になるところをマーク。その甲斐あって、馬体は充実して活気が漲っています。長距離輸送で馬体を大きく減らすように繊細な馬なので、案外こういう調整法が合うのかもしれません。また、次走の鞍上が福永Jに決定。ダート時のイメージは払拭してもらい、ここ2戦のイメージでより積極的な立ち回りを期待しています。

ディグニファイドは汗を掻きやすい時期の方が良い馬だと思うので、冬場に使うときはもう少し早目に帰厩させた方がベターかも。意欲的な調整は出来ていますが、仕上がりが少し遅れているように感じます。最終追いもビシッとやってどこまで上昇してくれるか。良い状態で強い相手と対戦させてあげたいです。

ピボットポイントは引き続きウーリリの調教パートナーを務めていますが、この馬なりにひと追い毎に上昇中。ただ、気を抜く面が見られるので、集中して走らせるように取り組んで欲しいです。チークピーシズを追い切りで試してみても良いのかなと思います。

2018年11月12日 (月)

当初の復帰予定を少し延ばし、来月8日の中京・芝2000mを目標に仕上げていくことに。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に芝コースで追い切り
・次走予定:中京12月8日・芝2000m

担当助手「8日に芝コースで追い切りました。力のいるウッドチップだとまだ動き切れませんが、芝だと走りっぷりが違いますね。帰厩して間もないこともあって、反応がひと息でしたが、これから本数を重ねていくにつれて、スッと動いてくれるようになるでしょう。当初は11月24日の京都と12月2日の阪神あたりで復帰できればと考えていましたが、もう少し時間を掛けて12月8日の中京・芝2000mを目標に仕上げて行きたいと思います」(11/8近況)

助 手 4栗P良 67.8- 50.9- 36.3- 11.6 馬なり余力 ウーリリ(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入
助 手 8栗芝稍 85.3- 67.7- 51.9- 37.6- 11.7 強目余力 ウーリリ(新馬)一杯の外0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

早ければ来週のレース復帰を見込んでいたピボットポイント。ポリトラックや芝の追い切りでは合格点の動きを見せてくれているようですが、力強さが一息+反応の鈍さからもう少し時間を掛けることになり、来月8日の中京・芝2000mへ目標を切り替えています。

初勝利には荻野極Jの好騎乗が一役買いましたが、予定しているレース当日は中日新聞杯が行われることから、次走の鞍上はリーディング上位騎手へ乗り替わるのかなと思います。

まあ、その辺の手配は牧場orクラブにおまかせするのみ。復帰戦がハッキリ定まったので、そこへ向けてグングン調子を上げていってもらいたいです。

2018年11月 2日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月24日・芝1800m、もしくは阪神12月2日・芝1800m

友道師「1日に坂路で15-15より少し強めの時計を出してみました。帰厩後1本目でしたので、感触を確かめる程度ではありましたが、脚を取られやすい馬場だったことを考慮すると、まずまず動いてくれたと思います。これから徐々にピッチを上げていき、順調に仕上がるようなら、11月24日の京都と12月2日の阪神に芝1800mの番組がありますので、追い切りの感触を確かめながらどちらに向かうか検討していきたいと思います」(11/1近況)

助 手 1栗坂良 57.7- 42.2- 27.7- 14.2 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:東京11月10日・三鷹特別
・調教内容:10月31日にCWコースで追い切り

安田隆師「10月31日にCWコースで追い切りました。予定しているレースが1週前となりましたので、テンからしっかり時計を出しましたが、最後の直線では反応良くしっかり伸びてくれました。前走時は硬さが少し目立っていましたが、今回は気にならないぐらい状態が良いので、万全の仕上がりでレースに臨めそうです」(11/1近況)

助 手 28栗坂良 58.0- 41.9- 26.7- 13.2 馬なり余力
助 手 31CW良 82.0- 65.4- 50.8- 37.6- 12.2 G前気合付 ファッショニスタ(古1600万)末強目の内を0.1秒先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月26日に栗東へ戻ってきたピボットポイントですが、今後の仕上がり具合を確かめながらではありますが、早速次走の候補が示されました。半兄トリコロールブルーの走りからも1800mぐらいが合っているのでしょうが、個人的には凡走覚悟でマイルの走りを1度見てみたいです。

来週の東京戦を予定しているダイアトニック。併せたファッショニスタの調教動画でこの馬の動きを確認できましたが、上々の動きを披露。予定通りに仕上がってきていると思います。前走も負けて強しの内容だったようにこのクラスでは地力は上。来週のレースが年内最終戦だと思うので、来年の飛躍へ弾みがつく走り・結果を見せて欲しいです。

2018年10月30日 (火)

26日に栗東・友道厩舎へ帰厩しています。☆ピボットポイント

Photo ピボットポイント(牡・友道)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:26日に栗東トレセンへ帰厩

友道師「前走後は回復に時間が掛かってしまいましたが、ここに来て調子が良くなってきたことから、26日の検疫でトレセンに戻しました。具体的な予定はまだ決めていませんが、年内の出走を目標に進めていきたいと考えています」(10/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉で初勝利を挙げた後、NFしがらきでじっくり立て直してきたピボットポイント。ただ、想像していたよりもトモにダメージが残っていた為、ここまで帰厩が延びてしまいました。

状態に関してですが、これから良くなっていく段階にあると思うので、まずは地道な乗り込みで状態アップ&体力強化に努めることが大事。そしてある程度、満足のいく動きを見せることができるようになってから復帰戦を検討してもらえればと思います。1つ勝っている訳ですから、これからは焦って使っていく必要はありません。

2018年10月22日 (月)

シルクなお馬さん(関西3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路でハロン14秒までペースを上げた後も反動が出ることもなく順調に調教が進められています。具体的な予定は決まっていませんが、友道調教師から『いつでも戻せるように鍛えておいてください』と指示が出ていますので、引き続き乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は509キロです」(10/19近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路での乗り込みを強化していますが、その後も状態は変わりなく順調そのものです。この馬なりに成長が窺え、レース後の反動もそこまで見られなくなってきましたので、これからはしっかり鍛えていきたいと考えています。馬体重は496キロです」(10/19近況)

⇒⇒23日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(10/22最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントはペースアップ後もトモに反動が出ることなく順調そのもの。声が掛かれば、帰厩できるレベルまで来ていると思いますが、もう少しNFしがらきで鍛え上げるのも有りでしょう。

ダイアトニックもペースアップに対して無難に対応。弱かった体質もここに来て水準レベルまで強くなってきたように思います。また、月曜日の最新情報では22日に帰厩する予定となりました。番組を調べてみると、来月11日の京都・宝ヶ池特別(芝1600m)or17日の京都・芝1400mの平場が次走の候補になってくるかと思います。

2018年10月18日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「トモの状態は徐々に回復に向かい、だいぶ力強さが戻ってきました。これなら乗り込みを強化しても問題ないと判断し、この中間からハロン14秒までペースを上げています。もう少し乗り込みは必要ですが、乗り込みを継続していけば帰厩の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は502キロです」(10/12近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「出掛けの歩様の硬さはありますが、走りだせば問題ありませんし、前回の放牧時と同じような状態なので、あまり気にせずに進めていきたいと思います。周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、今週から坂路にも入れ、週半ばからハロン15秒までペースを上げています。ペースアップ後も状態は変わりありませんし、この調子ならこのまま帰厩に向けて進めていっても問題なさそうです。馬体重は494キロです」(10/12近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、一日置きに登坂しています。馬体は徐々に戻ってきましたが、動きの方は一息ですね。気持ちの問題が大きいように思いますので、今後もしっかり乗り込んで上向かせていきたいと思います。馬体重は501キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの疲れが残っていたピボットポイントですが、それは着実に解消。動きにも力強さが出てきて、もう心配は要らないと思います。また、この中間からハロン14秒台の調教へ移行。無難に対応できているようですが、しっかり鍛え上げてから帰厩できるようにお願いします。

ダイアトニックは相変わらず歩様の硬さがあり、注意していく必要はありますが、過度に気にするとそれも逆効果。ケアは引き続き入念に行ってもらい、1つ1つ階段を駆け上がるように負荷を高めてもらえればと思います。

ロイヤルアフェアは馬体の回復が進み、坂路調教も週3回へ。負荷を高めることが出来ているのは良いのですが、気持ちが伴っていないのが悩ましいところ。本数を重ねて良い意味でピリッとさせないといけません。地方競馬への移動はもう少し先のことになりそうです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ