2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「メロウハート」の37件の投稿

2017年5月25日 (木)

デビュー戦らしい反応の鈍さを覗かせるも、最後の直線は大外から渋太く脚を伸ばして7着。悪くない内容のデビュー戦。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

5月20日(土)新潟2R・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼Jで出走。16頭立て8番人気で4枠8番からスローペースの道中を11、13、13、11番手と進み、直線では大外を通って0秒6差の7着でした。馬場は良。タイム2分04秒0、上がり35秒5。馬体重は528キロでした。

○高柳調教師 「ゲートは五分に出たものの、隣の馬に寄られて控えざるを得ませんでした。1コーナーへ入る前に隊列が決まる形。スローペースで流れが向かなかった中を伸びて来ただけに、尚更スタートの不利が痛かったと思います。向正面で気を抜いてフワッとしたようですが、初めてのレースで戸惑ったのはその部分ぐらい。状態に応じて次を考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに予定しています。

○高柳調教師 「無事に美浦へ。このまま調整を続けましょう。新たな目標は3回東京後半の芝2400m戦。来週の同条件で権利を取った陣営も折り返すかも知れませんが、長丁場の方が出走枠に入り易いはずです。また、この馬自身も十分にこなせる距離だと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後の直線で一瞬3番手に上がったようにも見えたのですが、そこからひと伸びを欠いたメロウハート。デビュー戦らしい道中の反応の鈍さ、外々を回されることになってしまったことを踏まえると、それなりの力を示したと思います。馬体には幾らか余裕があったようにも見えましたし。1度実戦を使ったことでテンションが高くなるのは心配ですが、次走へ向けて上積み・慣れは相応に見込めるでしょう。

レース後のメロウハートは特に異常なし。このまま在厩して2戦目に備えます。優先権を確保できなかったので除外の可能性はありますが、次走は来月24日の東京・芝2400mを予定。デビュー戦から距離は延びますが、対応可能な範囲かと。直線の長い東京コースも合いそうです。あとは牡馬混合戦での相手との力関係でしょう。

個人的にはデビュー戦より2戦目を重要視しています。着実に前進してくれれば、勝ち上がりのチャンスは出てくるでしょうが、次走でへこんでしまうと繊細な牝馬なので一気に苦しい立場になってしまうでしょう。それ故、次走へ向かうプロセスは十分気を配り、態勢を整えてもらいたいです。鞍上は引き続き吉田隼Jで良いとは思いますが、乗り替わりを考えているなら、早めにリーディング上位騎手を確保しておいてほしいです。

デビュー戦7着に終わりましたが、3着馬とタイム差なし。デビューは遅れてしまいましたが、楽しみな素質は秘めていると思うので、まずは1勝という結果が出ることを願っています。

2017年5月20日 (土)

歩様の違和感で2度の再調整を経験。ひと追い毎に動きは良くなっているも、まずは実戦を経験してみないと…。★メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

5月20日(土)新潟2R・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼Jで出走します。5月17日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.5-39.0-13.1 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末一杯の相手の内を0秒6追走して0秒2先着。追い切りの短評は「仕上がり良好」でした。発走は10時20分です。

○高柳調教師 「5月17日(水)もジョッキーが騎乗。無理せず仕掛けた程度で相手を離しています。課題に挙げていた前後のバランスについても改善しつつある状況。経験を積んでいるライバルとの力関係次第ながら、稽古の走りを見る限りは楽しみが持てそうです」

≪調教時計≫
17.05.17 吉田隼 美南W良 53.5 39.0 13.1 馬なり余力 イダクァイマ(古馬1000万)末一杯の内0秒6追走0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟7日目(05月20日)
2R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マンボスカイ 牝3 52 坂井瑠星
1 2 リネンロマン 牝3 53 鮫島克駿
2 3 ヴィクトリーダンス 牝3 54 川須栄彦
2 4 ガンミ 牝3 54 原田和真
3 5 ヘヴンオンアース 牝3 52 木幡初也
3 6 ビートフォーセール 牝3 54 秋山真一郎
4 7 ネオヴィットーリア 牝3 54 勝浦正樹
4 8 メロウハート 牝3 54 吉田隼人
5 9 メイショウグロッケ 牝3 54 津村明秀
5 10 ピジョンレッド 牝3 51 藤田菜七子
6 11 イタリアンホワイト 牝3 54 石川裕紀人
6 12 マロンクリスタル 牝3 54 宮崎北斗
7 13 テイエムローレン 牝3 54 藤懸貴志
7 14 シェリトリンド 牝3 54 杉原誠人
8 15 ストロベリーハーツ 牝3 54 藤岡康太
8 16 ディアラビーニア 牝3 54 丸田恭介

○高柳師 「足元が弱くて再仕上げの形になりますが、乗り込みはしっかり。経験馬相手がどうかですが、能力はありますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締め切りのタイミングで出資へと踏み切ったメロウハート。大型の牝馬ということでリスクは感じていたのですが、これまで母レディマーメイドの仔に出資したことがなかったので、1歩踏み出してみました。

同世代の牝馬では1番最初に北海道を脱出し、9月21日に初入厩。そして約1週間後にゲート試験を突破とポンポンと良い流れだったのですが、そのゲート試験で歩様に違和感。骨折は免れましたが、右前脚の跛行が判明。購入したばかりの千葉・ケイアイFで立て直すことになりました。出資時、腰高な体型から前脚への負担を懸念しましたが、これが現実的なものになるとは…。

移動して2ヶ月ぐらいはウォーキングマシンのみの調整が続き、ヤキモキする日々が続きました。あまりの停滞ぶりに北海道へ戻すことも検討されましたが、昨年12月くらいから乗り運動を再開。その後は大きな不安を見せずに2月11日に再帰厩を果たしました。これなら何とか新馬戦がある内にデビューできそうだなと…。しかしながら、追い切りを2・3本消化したところで、以前痛めた蹄の不安が再発。その時はさすがに目の前が真っ暗になりました。

ただ、前回と違い、乗り運動を再開するのにそう時間は要せず、乗り出してからも良い雰囲気を維持。不安発症から今度は2ヶ月で厩舎へ戻ることが出来ました。そして3度目の入厩でデビューの日を迎えることが出来ました。

時計を出し始めた当初は鋭さが一息で、能力が足りないかなと見ていましたが、ひと追い毎に動き・内容は良化。ここ2週はデビュー戦で手綱を取ってくれる吉田隼Jが追い切りに騎乗してくれています。緩さが残るハーツクライ産駒らしく鞍上の指示にスッと反応は出来ませんが、エンジンが掛かれば長く良い脚を使ってくれそう。良い素質は秘めていますし、これぐらの距離も合っていると思います。

いきなりの大駆けに淡い期待を持っていますが、大型馬で足元に弱いところが残る現状+ロード馬らしく精神面の未熟さもあるでしょう。また、蹄の薄い馬なので荒れてきた馬場も心配です。常識的には1度使ってからの期待でしょう。今回に関しては、まずは無事に走り終えてくれればと思います。そしてその中で今後に期待できる内容であれば、良しとしたいです。

2017年5月14日 (日)

ロードなお馬さん(高柳厩舎)

Photo_3 ロードセレリティ

5月10日(水)重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン69.5-54.2-39.4-12.7 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を1秒3先行して0秒2遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。5月27日(土)京都・朱雀S・混合・芝1400mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○高柳調教師 「5月10日(水)は先導役を務めています。少し促せば楽に追い付いたはずですが、最後まで余裕を残す形。また、左側を噛んで右へモタれる面は許容範囲でしょう。鞍上の選定を行なった結果、実戦でも跨ったことのある藤岡佑介騎手に決まりました」

≪調教時計≫
17.05.10 助手 美南W重 69.5 54.2 39.4 12.7 馬なり余力 メロウハート(3歳未勝利)末強目の外1秒3先行0秒2遅れ

Photo_3 メロウハート

5月10日(水)重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.0-53.0-38.6-12.5 6分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒3追走して0秒2先着。短評は「この一追いで良化」でした。5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼人騎手で予定しています。

○高柳調教師 「5月10日(水)は本番でコンビを組む吉田隼人騎手が跨り、終いに重点を置いています。ラスト1ハロン地点からしっかり追うとグッと出る形。格上馬に対して1馬身程度の差を付けたように、動きは上々と言えるでしょう。ここまでは予定通りです」

≪調教時計≫
17.05.10 吉田隼 美南W重 68.0 53.0 38.6 12.5 G前仕掛け ロードセレリティ(古馬1600万)馬なりの内1秒3追走0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日の追い切りでは出資馬2頭の併せ馬が敢行。セレリティが先輩らしく胸を貸す内容でしたが、メロウハートは最後にしっかり先着。大型馬らしくひと追い毎に良くなっています。気性的に幼さが残ると思うので、デビュー戦から好走できるかは半信半疑も、能力は秘めています。

セレリティは次走の鞍上が藤岡佑Jに決定。橋田厩舎時代に1度騎乗経験があります。これまでの追い切りは馬なりばかり。その点に一抹の不安はありますが、動き自体は良好。来週・再来週の2本は強め以上の負荷を掛けてもらいたいです。

2017年5月 8日 (月)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_3 ロードセレリティ

5月3日(水)良の美浦・坂路コースで2本目に57.7-42.8-26.9-12.5 馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目が気掛り」でした。5月27日(土)京都・朱雀S・混合・芝1400mに予定しています。

○高柳調教師 「普段のキャンターや4月30日(日)の動きを見ると、思っていたより緩い印象を覚えました。その部分を踏まえ、6週目の1400mへ向かう方針に。段階を踏んで仕上げを進めましょう。5月3日(水)は坂路を楽走。ジョッキーについては調整中です」

≪調教時計≫
17.05.03 助手 美南坂良2回 57.7 42.8 26.9 12.5 馬なり余力

Photo_3 ロードバリスタ

5月3日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.4-37.9-24.7-12.4 強目に追っています。併せ馬では末強目の相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「5月3日(水)は相応の時計をマーク。ある程度は気合いを付けたものの、まだ手応えには余裕が感じられましたよ。来週の追い切りで大まかな見通しを立てられれば・・・と。デビュー2戦の内容も踏まえ、今度は距離短縮も検討してみましょう」

≪調教時計≫
17.05.03 助手 栗東坂良1回 52.4 37.9 24.7 12.4 強目に追う クライフォーローズ(3歳未勝利)末強目に0秒2先行同入

Photo_3 メロウハート

5月4日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-38.8-12.8 7分所を直線強目に追っています。併せ馬では強目の相手の内を1秒0追走して0秒5先着。短評は「直線の伸び良」でした。5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼人騎手で予定しています。

○高柳調教師 「5月4日(木)は仕掛けて相手に先着。順調に運んでいますが、前後のバランスがもう少し噛み合えば更に高い評価を与えられそうです。来週の追い切りはビシッと行くつもり。吉田隼人騎手が騎乗可能な新潟の2000mをデビュー戦に選びましょう」

≪調教時計≫
17.05.04 伴 美南W良 53.2 38.8 12.8 直強目追う ザストリート(3歳未勝利)強目の内1秒0追走0秒5先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の京都・錦Sも視野に入れていたセレリティですが、27日の京都・朱雀Sへ回ることが決定。調整過程・追い切り時計を見ると、今週末に使うには無理がありますね。また、攻めが少し軽くなったのは、目標が先になって無理をしなかったというのなら良いのですが…。

バリスタは帰厩後、初めて坂路でビシッと。去勢して精神状態がどう変わったかは分かりませんが、追い切りで動くことは変わっていません。潜在能力はホント高いと思います。集中力を維持するため、1200m~1400mが良さそう。前走から間隔が空いているので、この機会に芝を試すことも検討して欲しいです。

追い切りで地味な動きを繰り返していたメロウハートでしたが、先週の追い切りはようやく目を覚ましたかのような追走先着。スパッと切れないも、息の長い末脚を使えそうです。また、適性距離に関しては、2000mは欲しい印象です。今週の追い切りは更にビシッとやるようなので、そこでどういう動きを見せてくれるか。蹄への反動は怖いですが、メロウハートにはここはしっかり踏ん張ってもらいたいです。

2017年5月 1日 (月)

ロードなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3 ロードバリスタ

4月26日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.1-39.6-25.5-12.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「4月26日(水)は約55秒でコース頂上へ。動きは悪くないですよ。一方、もっと身体が張って欲しいところ。飼い葉は食べているものの、まだ500キロ弱の数字ほどには映らなくて・・・。ある程度の下地を作ったら、ゲートの確認も行なうつもり」

≪調教時計≫
17.04.26 助手 栗東坂良1回 55.1 39.6 25.5 12.7 馬なり余力

Photo_3 メロウハート

4月27日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-38.8-12.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線一杯の相手の外を0秒8先行して0秒4遅れ。短評は「遅れるも追わず」でした。5月13日(土)東京・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mもしくは5月13日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝1800mもしくは5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに予定しています。

○高柳調教師 「4月27日(木)は3頭併せの真ん中を進み、最後まで余裕がありました。動きや息遣いを見ると、もっと良化を遂げると思いますよ。あとは仕上がりに応じて投票へ。当初の予定に加え、新潟最終週も候補の1つでしょう。ここまでは脚元も大丈夫です」

≪調教時計≫
17.04.27 助手 美南W稍 53.2 38.8 12.9 馬なり余力 トルセドール(古馬500万)直一杯の外0秒8先行0秒4遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動きに関しては問題ないバリスタですが、去勢手術をしたことで馬体の張り等が一息。今しばらく我慢の調整を続け、良くなってくるのを待つべきでしょう。

メロウハートはビシビシやれてないも、追い切りはこなしています。遅れるシーンが多いですが、これから追い切りを重ねていってどう変わってくるか。スタミナはありそうな馬だと思います。

2017年4月22日 (土)

来月13日の牝馬限定戦でのデビューを目指すことに。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

4月20日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.1-39.3-13.3 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して同時入線。短評は「鋭さひと息」でした。5月13日(土)東京・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mもしくは5月13日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝1800mに予定しています。

○高柳調教師 「以前よりも身体が使えるように変わっており、4月20日(木)は最初からハミを取って推進力が感じられる走りでした。大柄な牝馬ながら見た目はスッキリ。本数を積み重ねて更に素軽くなるでしょう。今のところは牝馬限定戦の2鞍を考えています」

≪調教時計≫
17.04.20  伴  美南W良 54.1 39.3 13.3 馬なり余力 エアセリーナ(3歳未勝利)馬なりの内0秒6追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に美浦へ戻ったメロウハートですが、16日に坂路で時計を出し、20日にはWコースでの併せ馬を消化。動きは正直地味ですが、蹄・歩様に反動が見られないのは何より。これから追い切りを重ねていって、素軽さを増してくれればと思います。

また、大型馬ながらスッキリ見せるというのは、移動してきて食が細くなっているのかな? カイ食いが良くないのなら、量少な目にして回数を増やすなど工夫をお願いします。

このまま順調なら、来月13日の東京or新潟の牝馬限定戦を予定。広いコースは合っていると思うので、あとはメロウハートの能力自体の問題。現状、過度の期待は出来ませんが、実戦へ行って良いところを見せて欲しいです。

2017年4月19日 (水)

13日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

2017.04.13
4月13日(木)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「脚元等も問題無い状況。順調に速いところを交えていた最近の様子を踏まえ、4月13日(木)に美浦トレセンへ移しました。具体的な出走プランについては追い切りの動きを確かめた上で絞り込む考え。早速、14日(金)より馬場へ連れ出しましょう」

2017.04.11
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。4月6日(木)測定の馬体重は542キロ。

○当地スタッフ 「コンスタントに時計を出しています。騎乗者の指示通りに動いており、余裕を持ってラストに加速。この分ならばトレセンの追い切りへスムーズな移行が叶うはずですよ。以前に比べて身体が成長した印象。早ければ数日内に帰厩するかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄の不安から今月中の帰厩を目指していたメロウハートは順調に来ていたこともあり、13日に美浦へ。これから順調に進んでいくのか心配は尽きませんが、16日には坂路で早速時計をマークしているので、状態は良いのでしょう。

どれだけの能力を秘めているか未知な存在ですが、直線の長い東京コースは合うと思うので、何とか早めにレースへの態勢を整えて欲しいところ。それには540キロ台の馬体重をスムーズに絞っていけるか。個人的にはプール調教を上手に活用していって欲しいと思っています。

2017年4月 8日 (土)

今月中の帰厩を目指して調教のピッチを上げています。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間に15-15を交えています。至って無難な対応。注文を付けるようなポイントは見当たりませんでした。翌日以降も脚元に違和感を覚えないだけに、今後はコンスタントに本数を積み重ねたいところ。今月中の移動を視野に態勢を整えたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の歩様に違和感を生じ、2度デビューすることなく千葉・ケイアイFへ送還されているメロウハート。3度目の正直で今度こそデビュー戦へ辿り着いて欲しいんですが、牧場で15-15を開始。大きな反動なく対応できたことは何よりです。あとは本数を重ねて行って、状態を上げていければ。そうすれば4月中の帰厩が見えてくるでしょう。

また、帰厩が叶った際は、これまでとは少し違う調教法で出走態勢を整えていって欲しいです。

2017年4月 1日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・高柳厩舎)

Photo_3 ロードミュートス

3月29日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.5-52.5-38.8-13.5 8分所を一杯に追っています。併せ馬では直線一杯の相手の外を1秒2先行して同時入線。短評は「若さ目立つ」でした。4月8日(土)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・混合・ダ1200mに予定しています。

○高柳調教師 「3月29日(水)はハミをグイグイ取り、少し掛かった感じで駆けていました。元気一杯。右へモタれる面を僅かに残すものの、これはいつもと同程度で特に問題ありません。息遣いが若干重い部分も1本毎に良化。来週にはキッチリ仕上がるでしょう」

≪調教時計≫
17.03.29 助手 美南W稍 68.5 52.5 38.8 13.5 一杯に追う ハヤットアージ(3歳未勝利)直一杯の外1秒2先行同入

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「少しずつペースアップを果たし、先週末はハロン18秒のキャンターも試しました。休んだ影響が感じられないスムーズな動き。楽をさせた期間に体重が増えており、肉付きが良くなった部分は本馬にとって嬉しい材料です。この調子で進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているミュートスですが、番組は検討中。それによって鞍上も変わってくるのでしょう。追い切りに関してはビシッとやれていることは○。ただ、動き自体は平凡。また、次走は初めての右回りで内へモタれることが予想されます。チークピーシズなど馬具の工夫を試しておいてもらいたいです。

軽度の熱発を起こしたメロウハートですが、それは回復して普通キャンターまで到達。状態は問題なさそうです。また、以前と比べて、フックラした体つきに。これは良い傾向だと思います。あとは蹄の問題がクリアできれば…。

2017年3月26日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m+ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「3月16日(木)より管理を任されています。到着後も体温は上がっておらず、健康状態に憂慮すべき点は見当たりませんよ。ただ、輸送を済ませたばかりだけに、慎重に進めて行きたいところ。少しずつ動かしながら完全に疲れを取り除きましょう」

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「70-40を消化した3月17日(金)は併せ馬で終始パートナーと並ぶ形。騎乗者の指示通りに駆けており、息遣いも悪くありません。この調子で運べさえすれば、4月上旬にも準備が整うでしょう。オーバーワークに気を付けながら進める考えです」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ硬さが解消。来た当初は全身に疲労感が窺えたものの、ようやくリフレッシュが図れたのかも知れません。そのあたりも踏まえて、近日中に15-15の稽古を始める予定。あと1、2週ぐらいで恐らく移動の段取りが組まれるでしょう」

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。

○当地スタッフ 「前回の報告を終えた後に軽度の熱発が認められたものの、すぐに平常の体温へ戻りました。寒暖差の激しい時季と言う点も踏まえ、ぶり返さないように細心の注意を払って管理に当たっている状況。様子を窺いながら改めて馬場へ連れ出しています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタは千葉のケイアイFへ無事到着。ひとまず無理のない範囲で進めていますが、輸送は問題なかったようなので、順調にペースアップは叶うでしょう。

バリスタは帰厩へ向けて順調な過程。併せ馬を繰り返すことで実戦でも他馬に慣れてもらえれば。また、スピードはあるので、距離短縮で変わり身はあると思っています。

レース後の回復が遅れていたギブソンですが、もう大丈夫そう。牧場で無理をする必要はありませんが、前向きさをしっかり促してもらいたいです。

メロウハートは中間熱発があったようですが、大事には至らず。未出走の身で無駄な時間を費やしたくないので、色んなことに気を配ってもらって1日でも早い帰厩をお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ