出資馬一覧

カテゴリー「ロードダヴィンチ」の43件の投稿

2017年11月13日 (月)

ロードなお馬さん(2歳・ロードカナロア産駒)

Photo_6 ロードザナドゥ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートからの発進に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○橋田調教師 「11月8日(水)もゲートへ。練習を重ねているものの、どうもスタートが今一つです。馬体に問題は見当たらぬ状況ながら、まだ全体的な緩さが残る感じ。一気に進めると反動が出そうな印象だけに、ある程度じっくり取り組みたいと思います」

Photo_6 ロードダヴィンチ

11月8日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン64.6-50.8-37.4-12.0 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6先行して同時入線。短評は「楽に好時計」でした。11月19日(日)東京・2歳新馬・混合・芝1800mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「11月8日(水)は軽く気合いを付けてラスト12秒0を記録しています。徐々に反応が良化。まだ息遣い等に上昇の余地は残すものの、ジワジワと上向いているのは確かでしょう。このまま順調に運べば、予定通り次週にデビューを果たせそう」

≪調教時計≫
17.11.08 岩 田 栗CW良 64.6 50.8 37.4 12.0 馬なり余力 ガリバルディ(古馬オープン)馬なりの外0秒6先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ザナドゥは引き続きゲート練習中心の日々。体力面で劣っているので、トントン拍子には行きません。また、ゲート試験に合格した後、球節とかに疲れがドッと出ることも避けねばなりません。時間が掛かるならリフレッシュ期間を設けて、馬体のメンテナンスを行ってもらいたいです。

これまで追い切りで動き切れない感じだったダヴィンチですが、8日はそれを一変するような動き。重賞勝ち馬のガリバルディに余裕十分に食らい付いています。このひと追いで更に上昇するでしょうし、週中にもう1本負荷を掛ければ、態勢は整うでしょう。本当は1度使った方が良い馬かもしれませんが、恥ずかしい競馬にはならないと思います。

2017年11月 6日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・未デビュー馬)

Photo_6 ロードヴォラーレ

11月2日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン69.5-53.7-39.7-12.7 8分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して首先着しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○中内田調教師 「11月2日(木)はウッドで70-40程度。これまでよりも踏み込んだ内容です。思っていた以上に対応できた印象。デビューを目指して厩舎で調整を続けましょう。ただ、あと3週間ぐらいは欲しい感じ。その過程で適性も見極められたら・・・」

≪調教時計≫
17.11.02 藤岡佑 栗CW良 69.5 53.7 39.7 12.7 一杯に追う グレイトパール(古馬オープン)馬なりの内0秒4追走首先着

Photo_6 ロードダヴィンチ

11月1日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.3-67.6-53.1-40.1-13.1 9分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒7先行して1秒3遅れ。短評は「追われて案外」でした。11月19日(日)東京・2歳新馬・混合・芝1800mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「11月1日(水)は約82秒。これだけの時計を出すのは初めてなのに加え、ちょっとブランクも挟みましたからね。さすがに最後は幾らか苦しそうに。しっかり態勢を整え直してから競馬へ送り込みましょう。再来週へ向けて調整を進める方針」

≪調教時計≫
17.11.01 助手 栗CW良 82.3 67.6 53.1 40.1 13.1 一杯に追う フィニフティ(2歳新馬)一杯の外0秒7先行4F付1秒3遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴォラーレは坂路からCWコース中心の追い切りへ移行。2日は3頭併せで初めてビシッと終追われました。格上のグレイトパールには先着させてもらった感じですが、同じ2歳の僚馬には先着。上々の動きだと思いますが、デビューへ向かうにはもう少し時間が掛かるというジャッジ。更に追い切りを重ね、勝ち負けできる自信を持ってデビュー戦へ向かってもらいたいです。

ダヴィンチは動きが良ければ先週末デビューの可能性がありましたが、1日の追い切りは最後に失速。一頓挫でのブランク+初めてテンから行った影響で最後は苦しくなりました。まあ、これは致し方ないと思います。今回ビシッと追われたことで良い方へ変わって来て欲しいです。

2017年10月29日 (日)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 ロードダヴィンチ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。右後脚の具合は段々と良化の傾向を窺わせており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。10月26日(木)稍重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン90.0-73.0-55.8-40.4-12.7 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線強目の相手の内を1秒9先行して同時入線しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「順当に快方へ向かい、すぐに乗り運動を再開。10月26日(木)は序盤を15-15程度で進み、終いだけスッと伸ばしました。来週にゴーサインを出せる場合は、東京に組まれる芝1800m戦が候補に。ただ、実際の出否は今後の様子次第でしょう」

≪調教時計≫
17.10.26 助手 栗CW稍 90.0 73.0 55.8 40.4 12.7 馬なり余力 ダノンフォワード(2歳未勝利)直強目の内1秒9先行4F付同入

Photo_6 シグナライズ

10月24日(火)重の栗東・坂路コースで1本目に58.4-42.5-28.6-14.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、10月25日(水)重の栗東・芝コースで5ハロン66.6-52.4-39.1-12.3 4分所を馬なりに乗っています。短評は「馬体フックラ」でした。11月5日(日)京都・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mにルメール騎手で予定しています。

○田代調教助手 「10月25日(水)は馬場状態が今一つ。クッションの利く芝コースへ入れました。放牧を挟んだと言っても短期間。大きく変わった印象こそ受けぬものの、気分転換は図れているのでは・・・。概ね順調と言えそう。次週には態勢が整うでしょう」

≪調教時計≫
17.10.24 助手 栗東坂重1回 58.4 42.5 28.6 14.4 馬なり余力
17.10.25 助手 栗東芝重 66.6 52.4 39.1 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フレグモーネを発症した為、デビュー予定が白紙に戻っていたロードダヴィンチ。前回時計を出してから10日以上経ってしまいましたが、26日にCWコースで時計をマーク。最後スッと伸ばして程度ですが、動き自体はマズマズ。決定ではありませんが、来週の競馬(東京)でのデビューを検討中です。

シグナライズは来週の京都戦へ。短期放牧明けということもあり、ソフトな調整に終始していますが、落ち着きがあって馬体をフックラ見せているのは○。来週は変則開催ですが、日曜日の出走なので追い切りの日を変えることはないでしょう。この良い雰囲気を維持して来週の競馬へ挑んでもらいたいです。

2017年10月19日 (木)

右トモにフレグモーネの症状。来週のデビューは見送られることになりました。★ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

中間の右後脚にフレグモーネの症状が認められるも、段々と良化の傾向を窺わせています。現在は栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「10月16日(月)の夕方に体温の上昇を確認。抗生剤で熱は下がったものの、ちょっと右後脚を気に掛けています。血液検査の数値からも、フレグモーネの可能性が高そう。来週の出走は難しいでしょう。予定を白紙に戻して経過観察する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

戸崎Jとのコンビで28日の東京・芝1800mでのデビューを予定していたロードダヴィンチ。入厩からこれまで順調に進んできていた訳ですが、16日に体温の上昇を確認。薬で熱は下がったようですが、今度は右トモにフレグモーネの症状が見られるとのことです。

徐々に症状は回復へと向かっているとはいえ、この状況では来週のデビューは困難に。予定を白紙に戻すことになりました。また、今後についても流動的。入厩から進めてきた疲れが出たので一旦リフレッシュさせる可能性もあるでしょう。まあ、焦ってデビューする必要もないので、万全を期して欲しいです。

2017年10月14日 (土)

天皇賞・秋当日の芝1800mでのデビューを目指すことに。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

10月12日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.4-67.3-52.7-38.8-12.2 5分所を強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して0秒1遅れています。10月29日(日)東京・2歳新馬・混合・芝1800mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「10月12日(木)はウッドで。初めての割には動けていましたね。今朝の一追いで息遣いも更に良化を遂げるはず。再来週には出走態勢が整うでしょう。性格も走りも結構ゆったり。広くて1ターンの1800mは合いそうです。東京へ向かう予定」

≪調教時計≫
17.10.12 助手 栗CW良 83.4 67.3 52.7 38.8 12.2 強目余力 ベストアプローチ(古馬1600万)馬なりの内0秒4追走5F併0秒1遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験合格後、在厩してデビューへ向けての調整を続けているロードダヴィンチ。今週から追い切りの場所を坂路からCWコースに切り替え、12日は来週の菊花賞を予定しているベストアプローチらと3頭併せを敢行。

グリーンチャンネルで直線の模様をチラッと見ましたが、最内に入ったダヴィンチは鞍上に促されながら渋太く食い下がっていました。悪くない動きです。これから追い切りを重ねていけば、前向きさが出て、素軽くなってくれるでしょう。少し頭の高い走りは半姉デルフィーノに似ているかも。切れる脚を使えるかは何とも分かりませんが…。

また、決まってなかったデビュー戦が決定。天皇賞・秋当日の芝1800mへ遠征し、鞍上に戸崎Jを迎えることになりました。第一印象は“メンバーが揃いそうな番組に強気に使うんだな”という不安な面が大きいですが、デビューまでの約2週間で不安から期待へと気持ちが高まってくれればと思います。

2017年10月 5日 (木)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 ロードダヴィンチ

10月4日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.8-40.1-25.7-12.4 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「10月4日(水)は私自身が跨って約56秒で登坂。これぐらいは余裕で動けますね。来週あたりから周回コースでの追い切りを交える予定。長目から時計を出した際に何処まで対応できるか・・・。その様子で出走プランの見通しが立つでしょう」

≪調教時計≫
17.10.04 助手 栗東坂稍1回 55.8 40.1 25.7 12.4 馬なり余力 リシュブール(2歳未勝利)馬なりに0秒4先行同入

Photo_6 シグナライズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「背腰が幾らか疲れ気味。回復を促すべくショックウェーブ治療を行なっています。すぐに馬場入りを始めており、現在は坂路コースへも連れ出すように。ただ、滞在は2週間程度の予定・・・との話ですからね。ケア中心の調整でOKでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格したダヴィンチは放牧に出ることなく、デビューへ向けての調整へ。4日は坂路でサラッと乗られたようですが、ラスト12秒4をマーク。切れる脚を使うタイプではないと思いますが、デルフィーノの半弟としてそれなりに能力は高そうです。おそらく来週からCWか芝で6ハロンからの併せ馬のメニューへ。そこでどういう動きをしてくれるかですね。また、稽古で誰が乗ってくれるかも注目したいです。

シグナライズは結局29日に滋賀・グリーンウッドへ出ています。相応の疲れが残っていますが、適切な処置をして坂路での乗り込みを開始済。牧場で速いところをやってテンションを上げる必要はないので、ケア最優先でゆったり過ごさせて上げて欲しいです。

2017年9月29日 (金)

27日にゲート試験に挑戦。無事1発合格しています。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

9月27日(水)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから14.0-14.8-14.8 馬なりに乗っています。結果は合格でした。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「9月27日(水)にゲートを合格。そこまで練習を重ねていない割には無難な対応でしたね。トモに力が付き切らぬ分だけビュンとは出られぬものの、パワーが備わるに連れて少しずつ改善するはず。このまま厩舎で調整を続けたいと思います」

≪調教時計≫
17.09.27 助手 栗東E良 14.0 14.8 14.8 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のコメントではゲート試験挑戦はもう少し先になると見ていたロードダヴィンチですが、27日にゲート試験に挑戦。出脚は褒められたものではありませんが、ゲートでの一連の動作は無難に対応できたようです。カナロアの仔らしく賢さを持ち合わせてくれています。

今後は厩舎に滞在し、デビューを目指すことに。藤原英厩舎はしっかり乗り込んでからデビューへ向かうので、早くても1ヶ月後くらいでしょう。僚馬との兼ね合いもあるでしょうが、どういう条件でデビューを目指すのか注目したいです。

2017年9月24日 (日)

JRAの競走馬登録が完了。坂路等で時計を出し始めています。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

9月21日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に56.2-41.1-26.5-13.0 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒5先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「体力アップを叶えるべく、15-15を交えるように。順調に乗り込めていますよ。並行してゲート練習もスタート。試験を受ける段階までには今しばらく反復が必要な感じながら、今のところは特別に手を焼くような場面も見受けられませんね」

≪調教時計≫
17.09.14 助手 栗東坂良1回 60.8 44.2 29.1 14.6 馬なり余力
17.09.17 見習 栗東坂重1回 61.6 45.1 29.5 13.8 馬なり余力
17.09.18 助手 栗CW不 46.0 13.0 馬なり余力
17.09.21 助手 栗東坂良1回 56.2 41.1 26.5 13.0 馬なり余力 アッフィラート(古馬500万)馬なりに0秒5先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳・ロード勢の入厩が相次ぎましたが、それらより1歩早く入厩しているロードダヴィンチはJRAの競走馬登録が完了。晴れてJRAの一員、競走馬として1歩踏み出しています。

緩さが残り、体力UPを進めていく必要はありますが、現段階で4本も時計になるところを乗っているのは正直ビックリ。手脚が長いので同じキンカメ系のルーラーシップの仔のように見えますが、やはり馬っぷりの良さは目立ちます。あとは単純に脚が速いかどうかですが、立派な馬格+半兄クルセーダーからダートでの可能性は秘めていそう。半姉デルフィーノもダートを使っていれば、もっと楽しめたと個人的には思っていますし。

ゲート練習に関しては、無難にこなしている様子。新しい環境にもすぐに慣れたようですし、メンタルがしっかりしているのは父譲りかなと思います。

2017年9月17日 (日)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 ロードダヴィンチ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「9月8日(金)より馬場へ。すぐに跨り始めています。落ち着いて臨めているように、メンタルは結構しっかり。性格も素直ですよ。一方、大柄で全体的な緩さが目立つ感じ。じっくり時間を掛けながら取り組むのがベターかも知れませんね」

Photo_6 シグナライズ

9月14日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン66.6-51.8-37.9-12.4 5分所を直線強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して頭遅れ。短評は「高いレベルで安定」でした。9月23日(土)阪神・2歳未勝利・牝馬限定・芝1600mにルメール騎手で予定しています。

○田代調教助手 「事前に跨って特徴を掴んでおくのは大事。9月14日(木)は次走でコンビを組む予定のルメール騎手を背に時計を出しています。気持ちも入っているだけに、もう強い稽古は要らぬはず。このまま無事に次週まで持って行ければ・・・でしょう」

≪調教時計≫
17.09.14 ルメー 栗CW良 66.6 51.8 37.9 12.4 直強目余力 ボンナヴァン(古馬1000万)馬なりの内0秒5追走頭遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東入りしたダヴィンチはすぐに騎乗運動を開始。新しい環境にも舞い上がらず、堂々としているのは好感。このあたりは父の血を感じます。ただ、大型馬で緩みが目立つとのことなので、まずは厩舎で土台づくりをすることになります。

来週の阪神戦を予定しているシグナライズですが、引き続き岩田Jが乗るのかなと見ていたら、ルメールJとの新コンビに決定。追走して少し遅れましたが、時計は悪くありません。右回りで変わって欲しいですが、広いコースだと内・外のどちらかへモタれる可能性も。強い相手がデビューしていない今の段階に早く1つ勝っておきたいです。

2017年9月 9日 (土)

7日に栗東・藤原英厩舎へ入厩しています。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

2017.09.07
9月7日(木)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○田代調教助手 「順調に調整が運んでいた様子。検疫馬房が確保できた9月7日(木)にトレセンへ連れて来ましたよ。ある程度の特徴等は伝え聞いているものの、実際に本馬に触れるのは今回が初めて。環境に慣れさせながら、少しずつ進めて行きましょう」

2017.09.05
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。9月6日(水)に栗東・藤原英昭厩舎へ入厩の予定です。9月1日(金)測定の馬体重は540キロ

○当地スタッフ 「厩舎側からの連絡を受け、9月6日(水)の入厩が決定。この1週間は移動に備えて体調を整える部分に重点を置き、ハロン17、18秒のキャンターを繰り返しました。5日(火)の夜間に出発する段取り。ゲート試験までスムーズに運ぶはずです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

検疫の関係で1日予定がズレ込んだみたいですが、ロードダヴィンチは7日に栗東・藤原英厩舎へ。まずは新しい環境に慣らして、ゲート試験合格を目指すことになります。

まあ、藤原英厩舎なので、当面はじっくり進めていくものと思います。ダヴィンチ自身も540キロ前後の馬体重を誇るので、コツコツ乗り込んで無駄肉を削いでいく必要がありますし。

父ロードカナロアながら、ある程度距離が欲しいのがダヴィンチ。ちょっと異質なタイプですが、血統は一本筋が通っています。頑張ってもらわないといけない1頭ですが、速い脚を使えるかどうかが気になるところ。馬格+母系からダートは悪くないでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ