最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードアメイズ」の50件の投稿

2019年7月20日 (土)

ロードなお馬さん(4歳牡馬・北海道組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「静止している限りでは、喉の状態に問題なし・・・と言う検査の結果に。今度は走行時の様子を確認する予定です。レースを終えて日が浅いだけに、ひとまずはウォーキングマシン。相応のペースで走らせる為に、少しずつ動かして準備します」

Photo_6 ロードザナドゥ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~2000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週と比べて大きな変化は生じていません。ひとまずメニューも据え置き。中途半端な状態で進めても、上手くは行かないでしょう。今後も馬自身のコンディションに合わせて。歩様チェックを行ないながら、次の段階へ移る機会を探ります」

Photo_6 ロードアメイズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月10日(水)に長谷川調教師が来場。良血らしく本当にイイ馬・・・と感想を述べていましたね。坂路コースへも連れ出したものの、ひとまずは気分転換ぐらいの内容。もう少しリラックスさせてから、少しずつピッチを上げて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、北海道のケイアイファームへ戻ってきたダヴィンチは喉の検査を行ったようですが、そこでは異常は見当たらず。今度は走らせてみて異音に関して調査することに。それを実行するにはレース後の疲れを解消しないとダメですから、軽めの運動に終始して回復を優先させていってもらいたいです。

背腰に疲れ・反動が出てしまったザナドゥはこの中間も無理をすることなく軽めの調整。まずはしっかり回復に努めて、不安のない状態で騎乗運動を強化していってもらえればと思います。

アメイズはこの中間から坂路での乗り込みを開始。ひとまず無理することなくサラッと走らせた程度ですが元気一杯。視察に来た長谷川師にも良い印象を持ってくれた様子。脚元に爆弾を抱えていますが、キャリアが浅くて伸びしろを多く残す馬なので、JRAでも通用できるよう、これからも地道に力を備えていってくれることを願っています。

2019年7月16日 (火)

ロードなお馬さん(4歳牡馬・ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。放牧3、4時間。7月4日(木)測定の馬体重は519キロ。

○当地スタッフ 「笹針治療を行なった後、先週は舎飼いで完全休養。7月8日(月)にサンシャインパドックでの放牧を始めました。ここから十分に休ませることで、少しずつ本来の姿を取り戻せるはず。しばらくは跨らずに完全にダメージを取り除こうと思います」

Photo_6 ロードザナドゥ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~2000m(1ハロン25~27秒ペース)。6月下旬測定の馬体重は481キロ。

○当地スタッフ 「ここに来て背腰がクタッと。元々、ウィークポイントですからね。ショックウェーブ治療を実施。調教は休まずに継続しているものの、今しばらくは無理の生じぬ範囲で・・・がベターだと思います。具合を確かめながら、柔軟に対応する方針」

Photo_6 ロードアメイズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「まずはポリトラックで具合を探り、現在はダートコースを使うように。立て続けに競馬を使ってから来たものの、思ったよりもダメージは少ない印象です。一方、元々が多少ピリピリする性格。気持ちを落ち着かせながら進めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは笹針治療で悪い血を抜いて完全休養中。目に見えないところまで疲れが達していると思うので時間を掛けていくしかありません。

ザナドゥは去勢効果で体質も強化して欲しかったところですが、引き続き背腰のケアは入念に行って対処していくしかありません。

アメイズは脚元に爆弾を抱えているので、意識的にじっくり進めて欲しいところ。ピリピリする性格はレースへ行って良い根性に繋がっていると思うので、そこまで神経質になることはないのかなと見ています。

2019年7月 3日 (水)

JRAでの新たな預託先が栗東・長谷川厩舎に決まりました。☆ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ(牡・長谷川)父ディープインパクト 母グラシャスギフト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月29日(土)に門別競馬場より移動しました。

○当地スタッフ 「6月29日(土)に戻って来ました。さほど馬体が細い印象は無し。今のところ脚元もスッキリ見せているものの、あまり体重を増やすと負担が心配ですからね。そのあたりにも十分な注意が必要。ひとまずはレースの疲れを取り除きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー3戦目からの3連勝でJRAへの復帰を決めたロードアメイズ。郵送で一足先に報告されていましたが、新たな預託先が栗東・長谷川厩舎に決まっています。

今後の予定はハッキリしていませんが、現在は北海道のケイアイファームでリフレッシュ中。脚元に爆弾を抱えているので油断は出来ませんが、今のところ気になるところはなさそう。体力面は使われてきている分足りていると思うので、距離を乗り込むことで状態を高いレベルでひとまずキープしてもらえればと思います。

2019年6月22日 (土)

【門別・第5戦】今回もサッと好位を取り切って抜群の手応えで追走。そして直線は悠々と抜け出す。デビュー3戦目からの3連勝でJRAへの再登録へ向けたスケジュール調整に入ることになりました。☆ロードアメイズ

201807_20190622063501

Photo_6 ロードアメイズ(牡・林(北海道))父ディープインパクト 母グラシャスギフト

6月20日(木)門別9R・サラ系C3二組C4一組・ダ1200mに服部茂Jで出走。12頭立て2番人気で6枠8番から道中を2、1番手と進み、直線で突き放して0秒5差で優勝。3勝目を飾りました。馬場は良。タイム1分14秒9、上がり38秒6。馬体重は増減無しの464キロでした。今後は中央競馬への再登録へ向けたスケジュール調整に入ります。詳細は決まり次第、書面にてご案内を申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出走日は休日だったため、パドックから映像を見ていましたが、馬体はまだ少し余裕があるのかコロッとした造り。パドックでは若干煩い面はありましたが、イレ込むところまでは行かず。良い意味で気合が乗っていたと思います。

レースはこれまで通り、五分のスタートからサッと好位へ。外からプレッシャーを受けることもなく3角過ぎからジワッと先頭に並びかける形。4角を回ってくる時の手応えは上々だったので、あとはGOサインが出てから逃げ馬を競り落とすのみ。いざ追われてからも手応え通りの伸びを見せ、きっちり競り落として悠々と先頭へ。突き放してからは控える余裕を見せつつも、2着馬に2馬身半と1200mでは圧勝と言える差をつけてくれました。

これで5戦3勝ということで今後はJRAへの再登録へ向けた準備に入るとのこと。デビュー前に屈腱炎を発症しているので、これからも1戦1戦が勝負になってくると思いますが、ここまで待ったことですし、新たなステージでの挑戦を引き続き見守りたいと考えています。

2019年6月 7日 (金)

【門別・第4戦】好スタートを決めてサッと前へ。道中の手応えも上々で残り200mで先頭に立って追撃を封じる。☆ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ

6月6日(木)門別7R・サラ系C4二組・ダ1200mに桑村Jで出走。14頭立て3番人気で7枠11番から道中を4、3番手と進み、直線で差し切って0秒2差で優勝。2勝目を飾りました。馬場は稍重。タイム1分15秒0、上がり38秒6。馬体重は4キロ増加の464キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースレベルは低いのかなとは思うも、初勝利を挙げた前走からの連勝を決めたロードアメイズ。今回は上々のスタートからサッと外目の好位をキープ。道中の手応えも良く、今回も4角で先頭を奪おうかという勢い。そして残り200mぐらいで後続を引き離そうという横綱相撲。最後に詰め寄られたのは直線でしっかり手前を替え切れなかった分で、見た目よりは余裕があったのかなと思います。

これで2勝目ということでJRA復帰へ向けてリーチを賭けた形。キャリアが浅い分、1戦ごとに良くなっているのを感じ取れるのは嬉しいです。ただ、脚元には爆弾を抱えているので入念なケアは継続してもらえればと思います。

2019年5月23日 (木)

【門別・第3戦】平凡な内容に終わったデビュー戦から使いつつ徐々に前進。サッと好位置につけて手応え通りに抜け出してくる。☆ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ

5月21日(火)門別4R・サラ系C4四組・ダ1200mに五十嵐Jで出走。14頭立て3番人気で2枠2番から道中を3、2番手と進み、直線で差し切って0秒9差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は不良。タイム1分14秒6、上がり38秒8。馬体重は増減無しの460キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の屈腱炎から立ち直り、地方ながらようやくデビューすることが出来たロードアメイズ。その前走の内容はそこまで悪くはないも、走破時計はかなり平凡。これではJRAへの復帰は夢物語だと思っていたので、その後の動向にあまり関心がなかったというのが実情。UPDATEの印がついていたのでクリックしたら、3戦目で勝ってくれたことを知りました。その後にレースを見ましたが、マズマズの出脚からスッと先行。今回は雨による影響で不良の馬場でしたが、砂を嫌がるような面はなし。直線で追われると手応え通りの伸びを見せての快勝でした。

この勝ちっぷりを評価して良いのかどうかは何とも言えないところはあるも、3戦目でガラッと変わってきたことは評価。あとは更に4戦目でどういうパフォーマンスが出来るかが重要になってくるのかなと思います。また、今は今回の激走で脚元に反動・疲れが出ないことを願うばかりです。

2019年5月 9日 (木)

【門別・第2戦】4角で押し切り態勢に入るも、直線での伸びを欠いて3着に敗れる。★ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ

5月8日(水)門別8R・サラ系C4四組・ダ1200mに桑村Jで出走。8頭立て3番人気で5枠5番から道中を3、1番手と進み、直線で交わされて0秒5差の3着でした。馬場は稍重。タイム1分17秒4、上がり40秒3。馬体重は2キロ増加の460キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦は直線でバタバタしてしまったロードアメイズ。2戦目の今回はスタートこそ一息も、外からジワッと押し上げて行って4角で早くも先頭へ。そのまま押し切ってくれるかなあと見ていましたが、思ったほど追って脚が使えずに3着に後退してしまいました。それでもデビュー戦の3着と比較すると内容はあったと思います。まあ、1歩前進というところでしょうか。

2019年4月24日 (水)

【門別・第1戦】デビュー目前での屈腱炎発症。4歳にしてようやくデビューすることが出来たも、離された3着に敗れる。★ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ

4月23日(火)門別2R・サラ系C4五組・ダ1200mに五十嵐Jで出走。7頭立て5番人気で2枠2番から道中を4、5番手と進み、直線で差を詰めて1秒5差の3着でした。馬場は良。タイム1分17秒9、上がり40秒0。馬体重は458キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳秋の京都でいよいよデビューというところだったロードアメイズでしたが、追い切った翌日に右前脚に腫れを確認。検査の結果、屈腱炎という診断が下されることに。

実際、損傷範囲が広くて度合いも大きいことから、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指すことになりましたが、それから約1年半が経過し、ようやく23日にホッカイドウ競馬でデビューとなりました。

レース映像を見ると、五分のスタートからスッと4番手につけるも、3角過ぎから早くも反応が鈍くなり、じわじわ前との差を付けられることに。このまま下がってしまうのかなと見ていたら、砂を被って嫌がりながら、3着まで盛り返してくれました。

レース内容はそこまで悪くはないも、走破時計はかなり平凡。正直、中央を目指せるレベルではないと思うも、2戦目でどこまで変わってこれるかを見守りたいです。

2019年4月 7日 (日)

4日に地方競馬の登録が完了しました。☆ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ

2019.04.04
北海道・林和弘厩舎在厩。地方競馬の競走馬登録が行なわれました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2017年11月、デビューを1週間後に控えた追い切りを行った翌日に屈腱炎を発症していることが分かったロードアメイズ。それから約1年4ヶ月、ようやく新しい動きがあり、この4日に北海道・林和弘厩舎の所属として地方競馬の登録が完了しました。

詳しいことは分かりませんが、4日に能力検査を受検して遅いタイムながら合格。順調に仕上がるのなら第1回門別競馬でのデビューとなりそう。ただ、レースで好結果を望むのは正直難しいかもしれません。

2017年11月 2日 (木)

来週のデビューが決まった矢先、右前脚に屈腱炎が判明。一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬の再登録を目指すことに。★ロードアメイズ

Photo_6 ロードアメイズ(牡・高野)父ディープインパクト 母グラシャスギフト

2017.11.02
追い切り後、右前脚に腫れ、熱感が認められます。エコー検査を受けたところ屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断が下されました。今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。詳細は書面にてご案内を申し上げます。

○高野調教師 「11月2日(木)の朝、右前脚に腫れを確認。幾らか熱も帯びていました。念の為に検査を受けると屈腱炎との診断。さほど外見上は目立たぬものの、実際の損傷範囲が広くて度合いも大きく・・・。いよいよ来週デビュー・・・と出走プランを挙げた矢先。本当に申し訳ありません」

2017.11.01
11月1日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に53.5-39.3-25.7-12.7 強目に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒2先着。短評は「坂路コースで入念」でした。11月12日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1800mに予定しています。

○高野調教師 「11月1日(水)は相応の動き。タイムも出ています。ここまで十分な調教量も消化。態勢が整いつつある印象です。次週の京都に組まれる芝1800m戦を本線に。ジョッキー等の兼ね合い次第では、東京を含めて他のレースへ回るかも知れません」

≪調教時計≫
17.11.01 助手 栗東坂良2回 53.5 39.3 25.7 12.7 強目に追う ショウナンサリュー(古馬500万)一杯に0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向けて、乗り込みを続けていたロードアメイズ。徐々に動けるようになってきて、1日は坂路で水準以上の動き・時計を披露。これを受け、来週の京都・芝1800mを本線にデビューすることが決まりました。実戦の芝で更に良さが出そうな馬なので、楽しみがホント増していたのですが…。

何気に本日のUPDATEをクリックしたところ、右前脚に屈腱炎発症の知らせとは…。正直、呆気に取られてしまいました。まさかのこのタイミングですからねえ。タラレバですが、ゲート試験に合格したタイミングでリフレッシュさせて欲しかったです。

今後は一旦地方競馬に籍を移して、JRAの再登録を目指すことに。診断では全治9ヶ月以上とのことですが、高野師のコメントから推測すると、幹細胞手術を行って順調に回復しても1年半ぐらいは掛かりそう。実際、JRAの再登録が叶う可能性は0に近いように思います。

ここ数週、2歳馬の勝ち上がりが増えてきて、良い流れだなと思っていたのですが、この世代の期待馬の1頭・ロードアメイズがこういうことになってしまうとは。骨折なら気楽に待てるのですが…。ホント、残念と言うしかありません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ