出資馬一覧

カテゴリー「ロードヴォラーレ」の39件の投稿

2017年11月12日 (日)

芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

11月9日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.1-69.0-53.6-39.0-11.8 9分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を1秒0先行して0秒1先着。短評は「時計平凡も動き良」でした。11月25日(土)京都・2歳新馬・混合・芝1600mもしくは12月3日(日)阪神・2歳新馬・芝1600mに予定しています。

○中内田調教師 「11月9日(木)は終い重点。動きも徐々に良化して来ており、ここまでは概ね順調でしょう。芝のマイルぐらいが合いそうなイメージ。今後の様子とジョッキーの兼ね合い等も踏まえつつ、候補の2鞍から絞り込んで行きたいと思っています」

≪調教時計≫
17.11.09 中 井 栗CW良 86.1 69.0 53.6 39.0 11.8 一杯追伸る メメント(2歳新馬)一杯の外1秒0先行0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の更新であと3本ぐらい強い攻めが必要というジャッジだったロードヴォラーレ。9日の追い切りは先週同様にCWコースでの併せ馬を行い、終いを伸ばしています。

6ハロンの時計は平凡ですが、ラスト1ハロンは11秒8をマーク。追われてしっかり伸びているのは好感。まだまだ体力面で物足りなさはあっても、やはり良いモノは秘めています。

デビュー戦については、京都の最終週or阪神の開幕週の芝1600mを両睨み。個人的には強気に後者を選んでほしいかなと。鞍上はアッゼニJor川田Jあたりが有力でしょうか。

競馬へ行って、パニックになる恐れはありますが、素軽い走りをするので、芝で更に良さが出そうなタイプ。出資していた母の仔がデビューするのはヴォラーレが最初のことなので、今からデビュー戦が楽しみです。

2017年11月 6日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・未デビュー馬)

Photo_6 ロードヴォラーレ

11月2日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン69.5-53.7-39.7-12.7 8分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して首先着しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○中内田調教師 「11月2日(木)はウッドで70-40程度。これまでよりも踏み込んだ内容です。思っていた以上に対応できた印象。デビューを目指して厩舎で調整を続けましょう。ただ、あと3週間ぐらいは欲しい感じ。その過程で適性も見極められたら・・・」

≪調教時計≫
17.11.02 藤岡佑 栗CW良 69.5 53.7 39.7 12.7 一杯に追う グレイトパール(古馬オープン)馬なりの内0秒4追走首先着

Photo_6 ロードダヴィンチ

11月1日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.3-67.6-53.1-40.1-13.1 9分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒7先行して1秒3遅れ。短評は「追われて案外」でした。11月19日(日)東京・2歳新馬・混合・芝1800mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「11月1日(水)は約82秒。これだけの時計を出すのは初めてなのに加え、ちょっとブランクも挟みましたからね。さすがに最後は幾らか苦しそうに。しっかり態勢を整え直してから競馬へ送り込みましょう。再来週へ向けて調整を進める方針」

≪調教時計≫
17.11.01 助手 栗CW良 82.3 67.6 53.1 40.1 13.1 一杯に追う フィニフティ(2歳新馬)一杯の外0秒7先行4F付1秒3遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴォラーレは坂路からCWコース中心の追い切りへ移行。2日は3頭併せで初めてビシッと終追われました。格上のグレイトパールには先着させてもらった感じですが、同じ2歳の僚馬には先着。上々の動きだと思いますが、デビューへ向かうにはもう少し時間が掛かるというジャッジ。更に追い切りを重ね、勝ち負けできる自信を持ってデビュー戦へ向かってもらいたいです。

ダヴィンチは動きが良ければ先週末デビューの可能性がありましたが、1日の追い切りは最後に失速。一頓挫でのブランク+初めてテンから行った影響で最後は苦しくなりました。まあ、これは致し方ないと思います。今回ビシッと追われたことで良い方へ変わって来て欲しいです。

2017年10月23日 (月)

19日にゲート試験に初挑戦。無事1発合格しています。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

10月19日(木)不良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.6-13.0 馬なりに乗っています。結果は合格でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○中内田調教師 「順当にゲートも上達。この感じならば大丈夫だろうな・・・との感触を10月18日(水)の時点で得られていました。スタートで半馬身ほど遅れたものの、19日(木)の試験で無事に合格。数日の様子も踏まえつつ今後の進め方を検討しましょう」

≪調教時計≫
17.10.19 助手 栗東E不 13.6 13.0 ゲートなり

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東へ到着した途端、両親の狂気の血が騒ぎ出したロードヴォラーレ。この先一体どうなるものかと頭を抱えましたが、時間の経過と共に落ち着きを取り戻してくれています。

第一関門のゲート試験に関しては、ヴォラーレの性格を踏まえて、慎重なスタンスで進めてきました。当初の見立てでは幾らか時間が掛かる感じでしたが、19日にゲート試験に初挑戦。正直、速い部類ではありませんが1発で合格してくれました。意外にも学習能力が備わっているようです。

今後については少し様子を見てからになるでしょうが、ここ2週、日曜日に坂路で軽めの時計をマークしています。時計は強調すべきものではありませんが、骨折明けとはいえ厩舎の看板馬・グレイトパールと併せています。これから速いところやって、ベールに包まれたヴォラーレの素質・能力が明らかになってくると思いますが、色々悩まされた母の初仔だけに思い入れの強い1頭。高額馬に負けない活躍を見せて欲しいです。

2017年10月13日 (金)

ロードなお馬さん(2歳入厩組・デビュー予定未)

Photo_6 ロードヴォラーレ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○中内田調教師 「ヤンチャな面は目立たぬように。環境にも慣れて来たのでしょう。ただ、性格を考慮。幾らか時間を要してでも、この馬自身のペースで進めるのがベターですね。現在はゲート中心。早ければ来週ぐらいには試験を受けられるかも知れません」

Photo_6 ロードアメイズ

10月11日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に54.2-39.3-25.6-12.5 末強目に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒2追走して首先着。短評は「坂路コースで入念」でした。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高野調教師 「10月11日(水)はマズマズ動けていた感じ。背中を含めて全体的に頼りなさが残るものの、ここまで対応できるのは能力の証だと思います。これから更に良化を遂げそうな印象だけに、放牧へ出して成長を促すのも一案。慎重に判断しましょう」

≪調教時計≫
17.10.11 助手 栗東坂良2回 54.2 39.3 25.6 12.5 末強目追う タイキサターン(2歳新馬)一杯を0秒2追走首先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走・デビューの予定が決まっていない2頭(入厩組)の近況をまとめて。

アクシデントが続いたヴォラーレですが、ようやくトレセンの環境に慣れてきた様子。ただ、いつスイッチが入るか分からないので油断は出来ません。1つ1つ丁寧に教え込んでいってもらえればと思います。ゲートに関しては、今のところ問題なさそうです。

先週4日の坂路での追い切りから時間が掛かりそうな印象だったアメイズですが、11日の坂路は及第点の時計をマーク。良いラップを刻んでいますし、最後1ハロンは強め程度で先着。坂路2本追いで体力的に厳しい中ですから評価できると思います。今後については一旦放牧に出して、デビューへ向けて万全を期す形を取るかも。個人的には結果は二の次で早目にレースを経験させた方が良いのかなと見ています。まあ、厩舎の方針におまかせです。

2017年10月 5日 (木)

JRAの競走馬登録完了。今度は体温の上昇が認められ、馬房で休養中。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

ここに来て幾らか体温の上昇が認められます。現在は一切の運動を控えて休養に専念。もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○片山調教助手 「もう鼻は大丈夫。先週末より再び跨り始めています。ただ、どうも体温が上がり気味。背中の感触が良くて結構なパワーも秘めるものの、まだ体力的に幾らか途上なのかも知れませんね。10月4日(水)は休養。焦らずに進めて行く方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

他馬に突進していって顔を蹴られ、外傷性の鼻出血を負ったロードヴァンドール。その鼻についてはもう大丈夫そうも、今度は体温の上昇で調教をストップ。馬房で休養させて回復を促しています。

今回、JRAの競走馬登録が完了し、競走馬としての1歩を踏み出した訳ですが、トラブル続きで実際は前へ進んでいない現状。まあ、これ以上悪いことは続かないでしょうから、まずは体力の回復を最優先。そして新しい環境に慣らしながら、1つ1つ課題をクリアしていってもらえればと思います。

2017年9月29日 (金)

他馬に蹴られて鼻から出血。骨折等の大事には至らずも、いきなりのアクシデント発生で…。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

2017.09.27
ここに来て外傷による鼻出血が認められます。現在は栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○中内田調教師 「馬場入りをゴネたり、幾らかワガママな面も。9月26日(火)の調教時には他馬へ向かって突進して行きました。その際、相手に顔を蹴られて鼻から出血。骨折も無くて大事に至らず済んだものの、数日間は余裕を持たせるのが良さそうです」

2017.09.26
9月22日(金)に栗東・中内田充正厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「出発直前は輸送に備えてセーブ気味なトレーニングへシフト。ハロン20秒のキャンターを入念に繰り返しました。最後の1週間も気掛かりな点は何ら浮かんでおらず、予定通りに馬運車へ乗り込む格好。新しい環境下でも頑張ってくれると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

22日に栗東へ移動してきたロードヴォラーレ。早速坂路で乗っていたようですが、トレセンに入った途端に両親の血が騒ぎ出した様子。気難しさを窺わせ、26日には他馬に突進し、その際に顔を蹴られるアクシデントまで。鼻出血してしまうも、骨折等の酷いことにならなかったのは救い。ただ、この出来事がヴォラーレの精神面にどう影響を及ぼすか。良い意味で負けん気はあっただけに、これでシュンとしてしまわなければ良いのですが…。

今後については厩舎でひとまず経過を見守る予定。その間に少しずつでもトレセンの環境に慣れていってくれることを願っています。

2017年9月20日 (水)

22日に栗東・中内田厩舎へ入厩予定となりました。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。9月22日(金)に栗東・中内田充正厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「引き続き、コンスタントに速いタイムを出しています。先週は併せ馬で5ハロン66秒8、終い12秒9を記録。余裕を持って駆けていた他、反動は軽微。気持ちのコントロールも利いているでしょう。トレセンのハードな稽古に耐えられる状態です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実は火曜日の更新で良く似た時期に募集締め切りとなったアメイズ・エース(追加出資)も入厩のアナウンスがあったのですが、その2頭は本日入厩ということで21日に新たな更新があるので、それ以降の記事にしたいと思っています。一方、ヴォラーレは金曜日の入厩予定ということで厩舎のコメントは次週以降になると思うので、一足先に入厩(予定)の記事をアップします。

9月に入って更に攻めを強化し、良化を遂げてきたヴォラーレ。先週は強めの攻めを行ったようですが、大きな反動はなく、無難な対応。余力を残してこの時計で動ければ悪くないでしょう。あとは厩舎へ移動してからどんな姿を見せてくれるか。身体能力は間違いなく高いので、賢さ・学習能力が備わっていてくれれば…。

2017年9月15日 (金)

ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイF組)

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「定期的に強目のトレーニングを重ねる形。ゲート練習ではスムーズな対応を見せており、精神面も安定していますよ。月内の移動へ向けて一層の良化を叶えたいところ。声が掛かった段階で送り出せるように、しっかりと準備を整えておきましょう」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ダートへ足を運んでからも大きな問題は無し。質、量共に強化を図っており、ハロン17、18秒のキャンターも交えています。それなりに力強さが感じられるフットワーク。体力面は足りている印象を受けるだけに、近日中にタイムを出すつもりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締め切りのアナウンスを受け、最終的に満口に到達したヴォラーレ。ゲート練習を行うなど入厩を意識した調整を続けています。ピリピリせずに落ち着いているのは○。オーバーワークには十分気をつけながらも、厩舎で進めることができる体力づくりを進めてもらいたいです。

ザナドゥはダートコースへ連れ出され、普通キャンターまで進めることが出来ています。今のところ特に気掛かりな点は見当たりません。じっくり進めてきた甲斐があって、体力面は大丈夫そう。更に踏み込んだ調教を行っていて、どう変わってくるか…。楽しみにしたいです。

2017年9月 7日 (木)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「段々と集中して稽古へ臨めるように。一癖を持っていた兄姉と比べれば扱い易いかも知れません。週1回の割合で強目のトレーニングを開始。もう少し踏み込んだ内容を・・・との指示が届いており、これから更にピッチを上げようと思います」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。9月1日(金)測定の馬体重は465キロ。

○当地スタッフ 「この中間もハロン15秒のラップを刻み、終いに14秒台まで加速。こちらのダートでも余裕を持って駆けるなど、確かな成長が窺えます。最近の充実振りを踏まえて中内田調教師と意見を交えた結果、遠からずに栗東へ向かうプランが浮上しました」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「先週末に北海道から移動。輸送熱等の症状は生じておらず、飼い葉を普通に食べています。具合が安定している部分を踏まえ、9月4日(月)より跨り始める形。ひとまずはハッキング程度で様子を探りつつ、少しずつピッチを速めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イヒラニは週1回速いところを消化するメニューへ。心身の成長を促しながら、牧場でもしっかり攻めていくことになっています。良いモノは持っているだけに真面目に走ってくれるようになれば…。その為にも普段の調教から真面目に取り組ませるようにお願いします。

ヴォラーレはまもなく募集終了。攻めを強化していっていますが、問題なく対応できているのは何より。この馬なりに体力が備わってきた証拠ですし、完全に軌道に乗ってきたと思います。この調子を維持して入厩へと繋いで欲しいです。

ザナドゥは無事千葉へ到着。体温の上昇・カイ食いが落ちた等の悪い報告はありません。そして4日から角馬場で騎乗運動を開始。まずは具合を確かめ、調教メニューを組んでいってもらえればと思います。

2017年8月31日 (木)

9月中旬以降に入厩の予定。まもなく募集締め切りとなります。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

ロードヴォラーレは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月23日(水)に半マイルから15-15を行ないました。トラックでコツコツと乗り込みを重ね、段々と態勢が整って来た感じ。26日(土)も普通キャンターをこなしている通り、目立った反動は生じていません。この調子で入厩を目指しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2016年募集馬No.20 アンビータブル'15(父オルフェーヴル)は9月中旬もしくは9月下旬に栗東・中内田充正厩舎へ入厩の可能性がございます。ご出資のお申し込みは9月8日(金)午後5時で締切となります。なお、残り100口未満となっております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7月上旬に移動してきた当初、長距離輸送による疲れ+暑さでクタッとしていたロードヴォラーレでしたが、早めに楽をさせたことで徐々に回復。その後も1歩1歩段階を踏んできたことが功を奏して、お盆過ぎからしっかり軌道に乗ってきました。速いところをやっても、目立った反動はなく、この馬なりに体力が備わってきています。

そしてこの近況を受け、、9月中旬以降の入厩のアナウンスがされました。この両親なので気性面の不安はあるでしょうが、父・母ともに身体能力は高いモノを秘めていました。その長所はヴォラーレにもしっかり引き継がれています。幼さ+非力さが残るので、経験を積んでいく必要はありそうですが、ゆくゆくは上のクラスで頑張ってくれるんじゃないかなと期待しています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ