2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ロードヴォラーレ」の83件の投稿

2019年2月 9日 (土)

【大井・5戦目】距離短縮で変わり身を期待するも、後方追走のまま見せ場なく11着。競走成績等を踏まえた上で再募集を取り止めることに。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ

2月4日(月)大井9R・サラ系C1一組二組三組・ダ1400mに今野Jで出走。14頭立て11番人気で6枠10番から道中を11、11、11番手と進み、直線でも殆んど位置取りは変わらず2秒8差の11着でした。馬場は稍重。タイム1分31秒0、上がり39秒3。馬体重は4キロ減少の439キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大井へ転入して2戦目で初勝利を挙げたロードヴォラーレ。ただ、その時の走破時計が平凡で明らかにメンバー&展開に恵まれての勝利でした。

その後のレースでは見せ場すら作ることが出来ず、6着→12着。ラストの伸びが物足りないので、距離短縮で変わり身を見込んでいました。実際、思いが通じたのか今回は初めての1400m戦。これは単純に嬉しかったですし、母が得意としていた距離で末脚勝負に徹して、ガラッと変わってきてくれることを願いましたが…。現実は甘くなかったです。

ゲートをまずまず出てくれたヴォラーレですが、行き脚は一息。見た目に追走に手こずっている感じはなかったですが、馬群で揉まれる形が応えたのか3角あたりからじわじわ後退。レースのペースアップに対応出来ませんでした。そして最後はバテバテになっていまい何とかゴールへと辿り着いてくれました。距離がちょっと忙しかったのかな?

また、よもやの惨敗を喫したことで進退が危ういかなと見ていたら、後日、再募集を取り下げるお知らせ。出資していた母の初仔で秘かに期待していた馬でしたが、父の難しい面が露呈してなかなかチャンスを掴めぬままズルズルと。身体能力は間違いなく高かったと思うのですが…。

今後はおそらく大井以外の場所へ移し、細々と現役は続けていくのでしょう。少しでも今後のヴォラーレに良い余生が待っていることを願うばかりです。お疲れ様でした。

2019年1月25日 (金)

【大井・4戦目】パサパサの力の要る馬場が応え、直線では早々に後退してしまう。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ

1月23日(水)大井8R・サラ系C1四組五組・ダ1600mに和田譲Jで出走。15頭立て8番人気で8枠14番から道中を8、8、7、8番手と進み、直線で後退して1秒2差の12着でした。馬場は良。タイム1分46秒2、上がり41秒2。馬体重は3キロ増加の443キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートで若干ごちゃつくも、近くの枠の馬がズラッと前へ行ったことで中団から競馬が出来たロードヴォラーレ。ただ、14番からの出走となったことで外々を回される形に。そして他馬のキックバックなど砂を被ることを嫌がる面もあって、少し気合をつけつつの追走。何とかレースの流れに食らい付いてはいましたが、直線を向く頃にはほぼ余力無し。追ってから伸びるところはなく、早々に後退していってしまいました。

これだけタフな馬場は不向きですし、1600mは現状ちょっと長い気がします。次走では1ハロン短縮の1400mを使ってみて欲しいです。

2018年12月27日 (木)

【大井・3戦目】大きな出遅れで一瞬にして終了。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ

12月26日(水)大井6R・サラ系C1・ダ1800mに御神本Jで出走。13頭立て5番人気で4枠4番から道中を13、13、13、12番手と進み、直線で差を詰めて1秒8差の6着でした。馬場は稍重。タイム1分58秒7、上がり38秒4。馬体重は3キロ減少の440キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年内にもう1勝すればJRA復帰の道が拓けるロードヴォラーレ。相手関係に目をやると手強そうで厳しいかなと思いつつ、淡い期待は持っていました。

ただ、その期待は一瞬にして萎むことに。ゲートが開いた途端に大きく立ち上がってしまい、出脚も付かず。ここまで大きく出遅れたのは出資馬では久々かもしれません。

また、終わってみれば、逃げ馬が押し切り勝ち。道中14、5馬身くらい離された最後方追走では話になりませんが、最後の直線ではこの馬なりに頑張って6着まで盛り返したのは唯一の救い。馬群で揉まれずに脚を溜める形は合っているのでしょう。

今回は一瞬にして残念な結果となりましたが、次走までにゲート内で縛るなどして改善を図ってもらいたいです。また、個人的な見解ですが、距離を縮めた方が良さそうな印象。1400mを1度試して欲しいです。

2018年12月11日 (火)

【大井/1戦目・2戦目】母を彷彿とさせる追い込みを見せ、大井での初勝利を挙げる。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(セ/大井・福永)父オルフェーヴル 母アンビータブル

2018.12.10
12月7日(金)大井8R・サラ系C1十一組十二組・ダ1600mに御神本Jで出走。16頭立て6番人気で6枠11番から道中を15、15、15、15番手と進み、直線で差し切って0秒1差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は不良。タイム1分45秒7、上がり40秒2。馬体重は2キロ増加の443キロでした。

2018.11.19
11月16日(金)大井9R・サラ系C1十組十一組十二組・ダ1600mに御神本Jで出走。10頭立て2番人気で6枠6番から道中を3、3、4、5番手と進み、直線でも殆んど位置取りは変わらず2秒1差の5着でした。馬場は稍重。タイム1分45秒9、上がり42秒4。馬体重は9キロ増加の441キロでした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行った後、大井の福永厩舎でお世話になっているロードヴォラーレ。第1戦目は好位から競馬を進めるも、勝負どころからジリジリ後退。時計が速かったですし、ここは相手が悪かった印象です。

第2戦目も結果を知ってからレースを見ることになりましたが、ゲートをボコっと出てしまい、後方からの競馬に。折り合いが付いて良い感じで追走していましたが、3角過ぎでややズブさを出して、4角を回ってくる時の手応えはそれほど良くなかったです。それでも直線で大外に持ち出されるとジワジワ加速。先行馬がやり合ってくれたことで最後は消耗戦となる中、ラスト200mを切ったところからグングン前へと迫り、最後は測ったように差し切り勝ち。展開&相手関係に恵まれた部分は大きいですが、16頭立ての競馬で勝ち切ることが出来たことは評価できるでしょう。また、勝ち方はまさに母を彷彿とさせるような走り。気分良く先行すると味がないので、今回のように末脚一手に賭けた方が良さそうです。

年内にもう1戦して連勝を飾れば、JRAへの復帰が叶います。この馬の勝ちパターンは掴めたと思うので、これを自信にして次走でも能力をしっかり発揮してもらいたいです。

2018年8月29日 (水)

ダートの走り自体は悪くなかったも、馬群の中で揉まれる形でフワフワした走りに。最後の直線は競り合いにも敗れてまさかの6着。一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指すことになりました。★ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

8月26日(日)小倉6R・3歳未勝利・ダ1700mに藤岡佑Jで出走。16頭立て2番人気で3枠6番から平均ペースの道中を8、11、7、7番手と進み、直線では外を通って0秒9差の6着でした。馬場は良。タイム1分47秒8、上がり39秒3。馬体重は増減無しの432キロでした。

○中内田調教師 「芝のレースを使っていた時と同様に、ずっと追っ付けながらの道中。バタバタしているだけで、進んで行きませんでした。ラストまでバテずに来ており、走り云々の問題とは違う様子。やはり気性的な部分なのでしょう。5着以内を外してしまったのに加え、短期間で劇的に変わるかと言うと・・・。そのあたりも踏まえつつ対応を検討すべきかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3歳未勝利戦の終了が差し迫った状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。なお、心身の改善を図る狙いから去勢手術を行なう予定です。

○中内田調教師 「能力を十分に発揮できない現状。このままでは急激な変わり身を望むのは難しいでしょう。それならば早い段階で去勢した方が、将来的に期待を抱けるのでは・・・。協議を重ねた結果、登録を抹消する方針に。力が及ばずに申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

母親はダートで活躍していましたし、オルフェーヴル産駒もダートでコロッと変わる馬もいます。それ故、芝よりも相手関係に恵まれる今回は初勝利の絶好のチャンスだと思ったのですが…。

スタートが一息だったロードヴォラーレは良いポジションを確保しようと押していくも、結局は馬群の中で揉まれる形。頭を上げるようなシーンこそなかったですが、フワフワした感じで余裕のない追走。結果論ですが、ハミを噛みすぎることを懸念してブリンカーを外したことも仇になった感じ。3角過ぎに少し外目に持ち出した時に行きっぷりは幾らか戻ったのですが、淡々とした流れで逃げ・先行馬も余力を残して最後の直線へ。追い付くような脚は残っていませんでした。また、直線で外から他馬が来ると反応が一息。ジリジリと脚は使っているのですが、最後は競り負ける形になってしまって…。正直、悪くても5着以内を外すことはないだろうと見ていたのですが、まさかの6着。JRAでの戦いに一旦区切りを付けることになってしまいました。

能力は秘めている筈なのですが、1戦ごとにジワジワと気難しい面を露呈。個人的には入厩してまもなく、他馬に向かって突っ込んでいくも、相手に顔を蹴られて鼻から出血と返り討ちにあったのが微妙な狂いを生じさせていったのかなと思います。

距離はマイル~1800mを使ってきましたが、幾らか詰まった体型+集中力に欠けるので、もう少し短い距離を使った方が良かったのかもしれません。また、レースぶりに関しても、逃げor追い込みといった極端な競馬が合っていたのかなと思います。

今後は地方からの出戻りを目指しますが、その前に去勢手術を行う予定。一癖・二癖あるヴォラーレの性格が改善されるとは思いませんが、ソエ気味で走っていたように体質面の強化に繋がってもらえればと思います。再募集に応じてJRAでの第2章を気長に期待したいです。

2018年8月26日 (日)

気性面の危うさを抱えているので不安は残るも、ダート替わりで詰めの甘さをカバーして欲しい。ここで何とか初勝利を…。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

8月26日(日)小倉6R・3歳未勝利・ダ1700mに藤岡佑Jで出走します。8月22日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.2-40.1-26.3-13.0 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「好気配保つ」でした。発走は12時40分です。

○中内田調教師 「8月22日(水)は微調整程度。除外で予定が延びたものの、状態面は問題なさそうです。牝馬限定戦を含めれば、今週はダ1700mが3鞍。頭数は分散されるでしょう。現時点では土、日を両睨み。想定表を参考に絞り込みたいと思います」

≪調教時計≫
18.08.22 荻野極 栗東坂良1回 54.2 40.1 26.3 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉10日目(08月26日)
6R 3歳未勝利
サラ ダ1700メートル 指定 馬齢 発走12:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヒルノコルドバ 牡3 56 酒井学
1 2 レイデマー 牡3 56 松山弘平
2 3 サンライズアミーゴ 牡3 56 B.アヴドゥラ
2 4 キングズスピーチ 牡3 55 荻野極
3 5 アイスミディ 牝3 52 川又賢治
3 6 ロードヴォラーレ 牡3 56 藤岡佑介
4 7 エクスパートラン 牡3 56 藤懸貴志
4 8 ビットピークス 牡3 56 山口勲
5 9 ドリームバンバン 牡3 56 高倉稜
5 10 テイエムダイアラシ 牡3 56 田中健
6 11 ゴッサム 牡3 53 西村淳也
6 12 イリアンソス 牝3 54 川須栄彦
7 13 ナガラリバー 牝3 52 富田暁
7 14 ダノンカイザー 牡3 56 浜中俊
8 15 レイヴンウイングス 牡3 56 秋山真一郎
8 16 ランドヘルメース 牡3 56 柴田未崎

○福永助手 「芝では勝ち切れないのでダートに。適性は分からないが、状態面は問題ない」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大外枠+ブリンカー装着で前走は前々で競馬を進めることが出来たロードヴォラーレ。直線を向く時も手応え十分だったのですが、いざ追われてからが案外すぎて…。外から交わされたのも良くなかったのかもしれませんが、Sペースからの瞬発力勝負では分が悪いところを見せてしまい、初めて掲示板を外してしまうことに。能力は秘めていますが、1戦ごとに気性面で悩ましくなっています。

その後は栗東近郊のグリーンウッドへ放牧に出され、残り短い3歳未勝利戦に備えることに。ソエの治療を重点的に行い、今月1日には再度厩舎へ。芝だとワンパンチ足りない現状からダ1700mに矛先を向けてきました。

帰厩後の調教に関してはひとまず順調。坂路オンリーの追い切りですが負荷はしっかり掛かっていますし、先週の競馬を除外になった影響は大丈夫そう。逆に追い切りを重ねることが出来て、雰囲気は良くなっているように思います。

ダート適性に関しては、血統面から十分対応できると見ていますが、小柄な馬なので力の要る馬場に不安がないかというかそれは嘘になります。また、揉まれ強いとも言えないので砂を被った時などにも不安が。ダート替わりで相手関係は楽になりましたが、走ってみないと正直分かりません。勿論、ダートのこの条件がピッタリの可能性もある訳ですし。

今回、掲示板を外してしまうと、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指すことになってくると思います。心身共に伸びシロを残すのでそうなった場合は応じたいと思いますが、3歳未勝利終了まであと2戦。スーパー未勝利は相手が揃うと思うので、このワンチャンスを何とかモノにして欲しいです。吉報が届くことを願っています。

2018年8月21日 (火)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードザナドゥ

8月15日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.4-39.9-25.9-13.0 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。8月26日(日)小倉・3歳上500万下・混合・芝1800mに予定しています。

○橋田調教師 「8月15日(水)は軽く気合いを付ける形。追い切ったのはコースが荒れ始めた時間帯でしたからね。幾らかタイムを要したのは、その分も含まれるのでは・・・。頓挫で生じた緩みは段々と解消しており、予定の来週には更に締まると思いますよ」

≪調教時計≫
18.08.15 助手 栗東坂良1回 54.4 39.9 25.9 13.0 一杯に追う

Photo_6 ロードヴォラーレ

8月19日(日)小倉・3歳未勝利・混合・ダ1700mを除外されました。8月15日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-39.1-25.7-12.9 強目に追っています。短評は「フットワーク軽快」でした。目標を切り替えて8月25日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mもしくは8月26日(日)小倉・3歳未勝利・ダ1700mに予定しています。

○中内田調教師 「8月15日(水)はジョッキーの手綱で。良い手応えで駆けており、好感触が伝えられています。だいぶメンバーも手薄に。砂適性は未知数ながら、能力の高い馬ですからね。アッサリ勝ち抜けても不思議なし。期待を込めて送り込みましょう」

≪調教時計≫
18.08.15 荻野極 栗東坂良1回 54.5 39.1 25.7 12.9 強目に追う

Photo_6 ロードダヴィンチ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、9月2日(日)小倉・若戸大橋特別・芝1800mに北村友一騎手で予定しています。

○田代調教助手 「時間の経過と共に順当に回復が図れている感じ。騎乗トレーニング再開後の様子からも、再びレースへ向かえると思います。目標は小倉最終週の芝1800m戦。ここまでは優先的に出走可能ですね。今週一杯はセーブ気味でOKかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左瞼の傷腫れで順調さを欠いてしまったザナドゥですが、10日から時計を出し始めてからはひとまず順調。動きはちょっと物足りないですが、体調自体は良さそうです。最終追いもビシッとやって、更なる良化を遂げて今週末のレースへ臨んでもらいたいです。

ヴォラーレは先週末のレースを除外に。今週末に仕切り直しとなりますが、同条件が2鞍あるので今週は大丈夫でしょう。帰厩後の動き・雰囲気は良いので、ダート替わりでどこまでやれるか。砂を被った時に不安はありますが、芝だと手応え程伸びないイメージなので、それをダートで補えれば。血統から適性は十分備えていると見ています。

ダヴィンチはひとまず回復に努めている現状。特に心配することはないでしょう。次走に関しては優先権を生かして来月2日の小倉・岩戸大橋特別へ。引き続き北村友Jが乗ってくれます。今度はスタートを決め、前々でスピードの持続力を生かす競馬を見せてもらえればと思います。

2018年8月14日 (火)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6 ロードザナドゥ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。左瞼の傷腫れは段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、当初のプランを変更して8月26日(日)小倉・3歳上500万下・混合・芝1800mに予定しています。

○橋田調教師 「治療を終えて馬場入りは再開したものの、馬体に幾らか緩みが感じられる印象。3日ほど調教を休みましたからね。中途半端な状態で競馬へ向かっても、望むような結果は得られぬはず。次に1800m戦が組まれる5週目へ向けて準備しましょう」

Photo_6 ロードヴォラーレ

8月8日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.6-39.1-25.3-12.5 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒6先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。8月19日(日)小倉・3歳未勝利・混合・ダ1700mに荻野極騎手で予定しています。

○中内田調教師 「8月8日(水)は及第点を与えられる内容。集中して走れていた印象です。ブリンカーを装着すると道中でハミを噛み過ぎる心配も。それだけに次走へは外して臨もうかな・・・と考えています。十分に態勢が整いそう。来週を予定しましょう」

≪調教時計≫
18.08.08 荻野極 栗東坂良1回 53.6 39.1 25.3 12.5 一杯に追う フロンティア(古馬オープン)馬なりに0秒6先行同入

Photo_6 プレミアムギフト

8月8日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に54.9-40.0-25.6-12.5 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒1追走して0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。2回新潟もしくは4回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高野調教師 「8月8日(水)に刻んだラップも示す通り、段々と走りにメリハリが利くように。先週との比較でも随分と良化していると思います。広いコースが合いそう。新潟で使うか阪神開催まで待つか・・・。いずれにせよ今しばらく本数を重ねましょう」

≪調教時計≫
18.08.08 川 須 栗東坂良2回 54.9 40.0 25.6 12.5 一杯に追う ショウナンラーゼン(古馬500万)一杯を0秒1追走0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左瞼の傷腫れの為、3日ほど調教を休むことになったザナドゥは先週末のレースへの出走を自重。休んだことで緩みが感じられることから1度仕切り直すことになりました。追い切りは10日から再開できているので、あと2本ビシッとやれば、まずまずの状態で出走できるのかなと思います。

ヴォラーレは小倉ダ1700mで未勝利脱出を狙っていますが、8日の追い切りでは関屋記念に出走したフロンティアと併せ馬を敢行。貫禄の違いを見せられて圧倒された感じですが、最後まで食い下がることが出来たのは○。順調に仕上がっているとのジャッジで今週末の出走を予定しています。鞍上は引き続き荻野極J。今回は追い切りにも乗ってくれているので、一癖あるヴォラーレを手の内に入れてもらいたいです。

プレミアムギフトは順調に追い切りを重ねていますが、併せ馬で先着は出来ていません。それは馬体に芯が入ってなく、モタモタした面が窺えるからでしょう。ただ、ひと追い毎に良くなっているのは確かなので、これからの動きに改めて期待・注目していきたいです。

2018年8月 6日 (月)

1日に帰厩。今後は小倉・ダ1700m戦を狙っていくことになりました。☆ロードヴォラーレ

Photo_6 ロードヴォラーレ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母アンビータブル

2018.08.01
8月1日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2回小倉に組まれたダ1700m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○中内田調教師 「約2週間での帰厩は当初の予定通り。8月1日(水)に再びトレセンへ戻しています。次走プランに関して検討。今度は小倉のダ1700mを狙う方針です。まずは実際に跨って具合をチェック。仕上がりを見ながら目標を絞り込みましょう」

2018.07.31
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。8月1日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「どうやら脚元は大丈夫そう。そんな様子を踏まえて徐々に調教レベルを高めています。先週末には15-15も実施。7月31日(火)にも同等の内容を課して、8月1日(水)に厩舎へ向かう予定です。このまま無事に送り出せれば・・・でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走6着後、千葉・ケイアイファームではなく栗東近郊の滋賀・グリーンウッドで調整されていたロードヴォラーレ。幾らかソエを気にする素振りを見せていましたが、大きな問題には至らず。速いところも問題なくこなし、1日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。

今後は目先を替えて、小倉・ダ1700m戦への出走を予定。芝だと節を必要としますし、ここ2走の走りは明らかにキレ負け。母はダートで結果を残しましたし、オルフェーヴル産駒もダート替わりで変身する馬がチラホラ。馬格がないのがどうかですが、非力という感じではないので…。次走までに1度ダートでの走りを確認してもらえればと思います。

2018年7月26日 (木)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・本州牧場組)

Photo_6 ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシン内の歩行運動を続けています。与えた飼い葉をしっかりと平らげているのは好材料。今のうちにボリュームアップを図る方向で取り組み、そのプラン通りに数字も徐々に増えて来ました。8月に入ったあたりで跨り始めたいです」

Photo_6 ロードヴォラーレ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3歳未勝利の立場なのを踏まえ、すぐに騎乗トレーニングを開始。既に坂路へも連れ出しています。歩様に影響は認められぬものの、触診に対して幾らかソエの反応。中内田先生にも意見を仰ぎながら、今後の進め方を検討して行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは引き続きウォーキングマシンのみの運動。もう少し暑さが和らいでから騎乗運動を開始する方針です。まずはカイバをしっかり食わし込んで馬体のボリュームアップに専念してもらえればと思います。

ヴォラーレはソエの症状が伺えるも、未勝利の身なのでのんびり構えることは出来ません。すぐに使っていけるように放牧先をグリーンウッドにしてのでしょうし。必要とあれば焼烙治療を施してもらえればと思います。また、直線で伸び切れないのが1つネックなので、相手関係の落ちるダートに矛先を向けるのもありだと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ