2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ロードゼスト」の59件の投稿

2017年5月28日 (日)

芝の中距離戦で少し良さが見えた前走。この距離を走れるスタミナはあると思うので、前々の競馬で渋太さを発揮して欲しい。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

5月28日(日)京都・3歳未勝利・混合・芝2400mに川須Jで出走します。5月23日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に61.8-45.3-29.7-14.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、5月24日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.7-69.5-54.4-39.6-13.2 5分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「上昇気配窺える」でした。発走は10時20分です。

○千田調教師 「5月24日(水)はウッドへ。余力十分に回って来ました。放牧で立て直しを図り、だいぶ背腰とトモも楽に。今朝の様子ならば今週からゴーサインを出せそうです。日曜日の芝2400mを視野に。想定メンバーも確認してプランを煮詰めましょう」

≪調教時計≫
17.05.23 助手 栗東坂良1回 61.8 45.3 29.7 14.3 馬なり余力
17.05.24 調教師 栗CW良 85.7 69.5 54.4 39.6 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都12日目(05月28日)
2R 3歳未勝利
サラ 芝2400メートル 指定 混合 馬齢 発走10:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブラックマイスター 牡3 55 加藤祥太
1 2 ヤマニンアルクール 牡3 56 田中健
2 3 アテンソード 牡3 56 菱田裕二
2 4 カンポデフィオーリ 牝3 52 荻野極
3 5 デンコウジェネシス せ3 53 三津谷隼人
3 6 ラピッドシップ 牡3 56 小牧太
4 7 テイエムアレグレス 牡3 56 国分恭介
4 8 ハギノシャーウッド 牡3 56 和田竜二
5 9 ロードゼスト 牡3 56 川須栄彦
5 10 アルマシャール 牡3 53 森裕太朗
6 11 テイエムファンドル 牡3 56 幸英明
6 12 フットステップ 牡3 56 藤岡康太
7 13 シュクラ 牡3 56 酒井学
7 14 ディープスピリッツ 牡3 56 丸山元気
7 15 タガノヤグラ 牡3 56 藤懸貴志
8 16 ゴールドヘリテージ 牡3 54 坂井瑠星
8 17 マサノペンダント 牝3 53 義英真
8 18 サンタナ 牡3 55 城戸義政

○千田師 「前走は窮屈なところに入ったのが響いた感じ。徐々に力をつけているから、当日落ち着きがあれば更にやれていい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島ダ1700mへの出走を模索するも、出走枠に入りそうにないことから、出走できる阪神の芝の中距離戦に矛先を向けたロードゼスト。これまでの戦績から厳しい結果は避けられないと見ていましたが、ダートの短い距離を使ってきていたので、ゲートを出たなりでスッと好位へ。行きっぷり良く追走し、4角を回ってくる時の手応えもマズマズ。そしていざ追われるとこの馬らしいジリ脚でしたが、最後まで渋太い伸び。ただ、惜しむらくは直線で幾らか窮屈になる場面が…。スムーズに走れていれば、もう少し上位を目指せたでしょう。

結果は8着ながら、勝ち馬とはコンマ8秒差。初勝利はまだまだ遠いですが、今後に少し明るい光を差し込んでくれたかと思います。

前走後は滋賀・グリーンウッドでリフレッシュ。当初は新潟の最終週での復帰を予定していましたが、真面目に走った分、レース後の疲労が尾を引いてしまいました。それ故、復帰がこのレースに。数を使ってきているので上積みは少ないでしょうが、一息入れて、心身共に良い雰囲気でレースへ臨めそうです。

今回は前走より更に距離延長の芝2400m。掛かる馬ではないですし、前走の内容から十分距離はこなしてくれるでしょう。決め手は見劣ってしまうも、渋太さを発揮して、まずは掲示板確保を目指して欲しいです。勿論、それ以上の頑張りを心の中で願っています。

2017年5月20日 (土)

16日に栗東・千田厩舎へ戻っています。☆ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

2017.05.17
5月17日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に60.6-44.0-28.9-14.1 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「早速、5月17日(水)より馬場へ。元気一杯でした。次週は3鞍の芝中距離戦が組まれており、分散してメンバーに恵まれる可能性も。実際の出否は仕上がり具合も含めての判断ながら、いつでも送れるように準備しておくべきかも知れません」

≪調教時計≫
17.05.17 助手 栗東坂良2回 60.6 44.0 28.9 14.1 馬なり余力

2017.05.16
5月16日(火)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「当初は新潟最終週での戦列復帰を考えていました。ただ、トモの疲れを微妙に引き摺っていた感じ。ようやくペースアップを図れる段階には至ったものの、当初の見立てよりも遅れが生じたのは確かでしょう。阪神開催に目標を変更の予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定では今週末の新潟戦を目指していましたが、帰厩の声が届かぬまま。結局は予定が白紙になり、ようやく16日の帰厩となりました。大きなトラブルではありませんが、トモの回復が微妙に長引いてしまいました。

今後の予定はこれからの調整次第でしょうが、千田師のコメントを見る限り、来週の競馬に使ってくる可能性は高そう。使うなら28日の芝2000m又は芝2400mのどちらかかな? 個人的にはもう1週待って来月3日の阪神・芝2600mを推したいです。

2017年5月12日 (金)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。5月3日(水)測定の馬体重は464キロ。

○当地スタッフ 「息遣いこそまだ本物ではありませんが、手術明けで乗り進めて来た過程を考慮すれば問題無いはず。呼吸音に異常は認められず、上々の走りを見せているでしょう。早ければ来週にも栗東へ戻る予定。オーバーワークに気を付けながら取り組みます」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ケア中心の調整だけに強い稽古は課していないものの、帰厩を見据えて16-16ぐらいまでは進めていますからね。声が掛かれば対応も可能では・・・。千田先生は定期的に来場して具合をチェック。帰厩のタイミングを思案されている模様です」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「動きに硬さが感じられ、腰も幾らか疲れ気味。スムーズな回復を求めるべく、ショックウェーブを打っています。一旦は歩行運動までに制限したものの、5月8日(月)より騎乗トレーニングを再開。治療の効果が窺えるのは何よりでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り込み量はやや不足気味のレジスタですが、動き自体は良好。早ければ来週にも栗東へ戻る可能性があるとのこと。ゲート試験は合格済みなので、約1ヶ月くらい乗り込み・追い切りを重ねれば、デビュー戦へ辿り着けるかも。ようやく前が開けてきたので、後退することなく突き進んで欲しいです。

ゼストは新潟最終週を予定していたので週中に帰厩するのかなと見ていたら、動きなし。これで新潟参戦はなくなりました。2場開催中に使うことになるのか、あるいは函館・札幌へ転戦するのか。千田師がどう考えているのか早く知りたいです。

ギブソンはレースのダメージが残っていますが、ショックウェーブ治療で回復を促しています。まあ、既に騎乗運動を開始しているので、心配は要らないでしょう。前走でそれなりのスタミナを確認。レース間隔が空く、次走では芝・2000m以上の距離を試してみるのもありでしょう。

2017年5月 4日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月25日(火)と28日(金)に15-15を消化しました。更に上昇が見込めるとは言え、本数を重ねるに連れて着実に動きは良化。計画に沿って運んでおり、脚元や背腰等に疲れが溜まった様子も窺えません。ここまでは順風満帆と言えるでしょう」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「スムーズに回復が図れている様子を踏まえ、ここに来て坂路コースへ連れ出すように。時折、ハロン18秒より速いペースでも走らせています。そう遠からずにトレセンへ戻るはず。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタは速い調教を織り交ぜて進めていますが、ようやく軌道に乗ってきた様子。計画に沿って運んでいるということなので、ある程度帰厩の時期は定まっているのかなと思います。この良い流れを継続していって欲しいです。

ゼストは坂路での乗り出し、順調な回復ぶり。GW明けには厩舎へ戻ることが出来るでしょう。芝の中距離で少し活路が見い出せたので、次走では掲示板以上を期待しています。

2017年4月27日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週後半にハロン15秒程度のトレーニングを課しました。1本目でまだ重く映る走りだったものの、この調子で積み重ねて行けそうな雰囲気です。依然として手術を行なった喉も普通の馬と変わらない感じ。現在のリズムを大事に帰厩を目指します」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「滞在は短期間の予定・・・との話。到着後すぐに跨り始めています。身のこなしに幾らか硬さは感じられるものの、事前に聞いていたよりは大きな問題も無さそう。このまま乗り進めつつ必要に応じてケアを施すスタンスでOKかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタはハロン15秒の調教を開始。動きはまだまだ重苦しいようですが、内面の不安は大丈夫そう。これから本数を重ねていけば、素軽さを増してくれるでしょう。同期のディープインパクト産駒2頭は既に勝ち上がり。レジスタもまずは1つ勝たないと。

レース後、少しクタっとしていたゼストですが、時間の経過と共に回復。これなら予定している新潟の最終週へ間に合うはず。牧場では更なる回復を優先してもらいたいです。

2017年4月19日 (水)

8着に敗れはしたも、芝の中距離戦に適性がありそう。先手を奪って粘り込む形で次走以降に期待したい。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

4月16日(日)阪神5R・3歳未勝利・混合・芝2200mに丸田Jで出走。18頭立て10番人気で4枠7番からハイペースの道中を8、8、8、8番手と進み、直線では内を通って0秒6差の8着でした。馬場は良。タイム2分15秒1、上がり36秒3。馬体重は6キロ減少の450キロでした。

○丸田騎手 「ゲートを出た感じで運ぶように・・・との話。短い距離を使っていただけに、序盤からスピードの乗りは良かったです。道中、時折フワッとする場面。そのあたりは恐らく性格的な部分だと思います。直線で窮屈なスペースに入ってしまい馬自身も躊躇。目一杯に追えず申し訳ありません。スムーズならば更に上位を狙えそう。父ヒルノダムールと言う部分からも、この条件は合っているのでは・・・」

○千田調教師 「4コーナーでの手応えを見ると、5着までに来られるのでは・・・と。ただ、最後は進路が詰まってしまいましたね。着順は大きく変わらぬものの、ここ数戦よりも着差は僅かに。また、これぐらいの距離ならば間隔を空けずに使えるでしょう。レース後の状態次第ながら、次は新潟あたりを考えても良さそう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後に全体的な疲労感が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は4月21日(金)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して5月20日(土)新潟・3歳未勝利・芝2200mもしくは5月21日(日)新潟・3歳未勝利・混合・芝1800mへ向けて態勢を整えます。

○千田調教師 「幾らかトモが疲れ気味。コンスタントに使っていますからね。一旦、トレセン近郊の牧場へ。回復を促しましょう。2週間程度で再び戻せれば・・・と。新潟最終週に2鞍の芝中距離戦が組まれており、このあたりを見据えつつ調整する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島・ダ1700mから方向転換して臨んだ今回の芝2200m。レースへ行っての集中力が欠けてきた分、この距離は合うかなと見ていましたが、ゲートをスッと出て中団を追走。少し気合をつけつつも、レースの流れには乗れていたと思います。4角を回ってくるときも意外に余裕のある手応えでした。そして最後の直線。追われてピリッとした脚は使えませんでしたが、ジリジリした伸び。狭いところに入って、進路を見い出すのに苦労したのは誤算でしたが、諦めずに走り抜くことは出来ました。また、この距離なら、チークピーシズなど馬具の工夫は必要なさそうです。

客観的に見て8着という結果は満足できるものではないでしょうが、今回は勝ち馬とコンマ8秒差。この距離に適性を感じる競馬でしたし、ゲートを五分以上に出ていたので、ハナを思い切って主張すれば良かったかも。速い脚は使えませんが、血統通りのスタミナは隠し持っています。

レース後のゼストですが、力を出し切った分、トモが幾らかクタッと。短期ながらグリーンウッドで再調整する予定。そして来週から始まる新潟開催の最終週での復帰を目指しています。番組は両睨みですが、やはり前者の新潟・芝2200mが魅力。内回りで先行力を生かせる形なら見せ場以上の期待も。復帰がズレ込むなら、夏の北海道シリーズへの参戦を希望します。

2017年4月16日 (日)

今週も福島・ダ1700mに使えそうになかったので方向展開。今回も厳しい結果は避けられないも、積極的な立ち回りで粘り込みを図ってほしい。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

2017.04.13
当初のプランを変更して4月16日(日)阪神5R・3歳未勝利・混合・芝2200mに丸田Jで出走します。4月12日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.5-69.0-52.8-38.4-12.3 6分所を強目に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒6追走して0秒5先着。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。発走は12時10分です。

2017.04.12
4月15日(土)福島・3歳未勝利・ダ1700mもしくは4月16日(日)福島・3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1700mに予定しています。体調、条件、出走状況等を踏まえて目標を切り替える可能性もあります。また、回避する可能性もあります。

○千田調教師 「4月12日(水)は3頭併せの真ん中へ。なかなか動きは良かったですね。先週の状況を見ると福島のダ1700mはゲートインが難しいかも。一方、芝の中距離戦ならば出走枠に入れる可能性が高いでしょう。阪神を含めて選択肢を広げる方針」

≪調教時計≫
17.04.12 助手 栗CW不 86.5 69.0 52.8 38.4 12.3 強目に追う スターペスカンタ(古馬500万)一杯の内0秒6追走0秒5先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神8日目(04月16日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2200メートル 指定 混合 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コールストーム 牡3 56 太宰啓介
1 2 テンペスト 牡3 56 国分恭介
2 3 リュウシンベガス 牡3 56 幸英明
2 4 シュペルブバロン 牡3 56 高倉稜
3 5 モズアトラクション 牡3 56 川須栄彦
3 6 プティットクルール 牝3 51 森裕太朗
4 7 ロードゼスト 牡3 56 丸田恭介
4 8 オレンジチェルロ 牝3 54 酒井学
5 9 ゼットルーラ 牡3 56 佐藤友則
5 10 ラピッドシップ 牡3 56 小牧太
6 11 ハバナブラウン せ3 54 城戸義政
6 12 コスモヴァーズ 牡3 56 川田将雅
7 13 エスシージン 牝3 51 川又賢治
7 14 アドマイヤジョラス 牡3 56 藤岡康太
7 15 ピエナアラシ 牡3 56 菱田裕二
8 16 カンポデフィオーリ 牝3 52 荻野極
8 17 テイエムナナフク 牡3 56 田中健
8 18 ステッドファスト 牡3 56 浜中俊

○千田師 「テンションが高かったが、今は落ち着きがあっていい雰囲気。距離がいい方に出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一時期はダ1400mの競馬でメドが立ってきたと思っていたロードゼストですが、ここ数走の印象は気難しさが増し、自分から走ろうという気持ちが失われつつあります。正直、頭の痛いところですが、積極的に色んなことを試していって欲しいというのが率直な感想です。

当初は福島ダ1700mに照準を合わせてきましたが、どうもゲートインが困難ということで選択肢を広げた結果、今回は阪神・芝2200mに挑戦。速い脚に欠けるので芝が良いとは言い切れませんが、前向きさを欠いた現状から長めの距離は試す価値はあるでしょう。

また、前走時のコメントから、今回はチークピーシズを着用してきそう。揉まれない前目の位置につけ、競馬が出来るようなら、ちょっと面白いかもしれません。丸田Jには失速することを恐れず、早め早めの仕掛けでゼストを積極的に動かしていって欲しいです。

2017年4月 7日 (金)

今週の出走は見合わせることに。来週以降の福島・ダ1700mを目指すことに。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

2017.04.06
体調、条件、出走状況等を踏まえた上で今週の出走を回避しました。1回福島に組まれたダ1700m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

<2017.04.05
4月8日(土)福島・3歳未勝利・混合・ダ1700mもしくは4月9日(日)福島・3歳未勝利・ダ1700mに予定しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら最終的なレース選択を行ないます。また、回避する可能性もあります。なお、騎手は未定です。4月4日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に64.0-45.9-28.8-13.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、4月5日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン71.9-55.3-40.4-12.3 8分所を馬なりに乗っています。短評は「軽目の調教で十分」でした。

○千田調教師 「4月5日(水)は軽く気合いを付ける形。ラスト12秒台前半は上々でしょう。馬自身は元気。幾らかトモが疲れ気味だけに、そこはケアしたいと思います。スタンバイしているものの、開幕週は混み合うかも。除外の場合は次週にスライドです」

≪調教時計≫
17.04.04 助手 栗東坂良1回 64.0 45.9 28.8 13.3 馬なり余力
17.04.05 助手 栗CW良 71.9 55.3 40.4 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週から始まる福島開催に照準を合わせていたロードゼストですが、今週の出走は見合わせることに。投票しても除外濃厚だったんでしょう。来週の福島戦で仕切り直しです。

状態に関しては良い意味で平行線。ただ、次走で9戦目ですから、上積み材料はありません。まずは真面目に走り切ってもらって、相手関係・展開・時計に恵まれないと。このままだと次走でも厳しい1戦となることは免れません。

2017年3月30日 (木)

時計面に限界があるし、ズルさが目立ってきた気性。これ以上の前進を期待するのは難しくなってきたかも…。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

3月25日(土)阪神2R・3歳未勝利・ダ1400mに川須Jで出走。16頭立て10番人気で5枠10番から平均ペースの道中を12、12、11番手と進み、直線では内を通って1秒4差の7着でした。馬場は稍重。タイム1分27秒3、上がり37秒7。馬体重は2キロ減少の456キロでした。

○川須騎手「返し馬の感触は良好。ただ、スタートを切ると思うように進んで行きませんでした。軽くステッキを入れたり、促しながらの道中。すると、今度は反抗するような素振りを覗かせて・・・。勝ち上がれるだけの能力は秘めるものの、それを半分も出し切れていない印象。ちょっとズルい面を持っているのでしょう。ダート自体は合っていますし、本気で走れば1400mぐらいがピッタリ。でも、現状では幾らか延ばした方が運び易いかも・・・」

○千田調教師 「悪くない競馬ながら結果は7着。今日は芝部分の行きっぷりも今一つでした。集中力を増す為に何か馬具を用いては・・・とジョッキーから提案。以前にブリンカーを試した際は怖がってしまっただけに、今度はチークピーシズの使用を検討したいと思います。相手関係にも恵まれるはず。次は福島のダ1700mあたりを考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回福島に組まれたダ1700m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「無事に栗東へ。特に変わらぬ様子で過ごしており、この感じならば大丈夫だと思います。厩舎で調整を続ける方針。出走間隔との兼ね合いでゲートインを果たせるか・・・が問題ながら、次週から投票へ向かえるように準備を整えておきましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

それなりに結果を出しているダ1400mで巻き返しを期待したのですが、結果は7着。最後の直線はジリジリ伸びてはいますが、以前ほどレースの流れに乗れずじまい。距離が忙しいというより気性面のズルさが影響している様子。また、やはり走破時計にも限界があるように思います。

レース後のゼストですが、特に異常なし。引き続き厩舎へ滞在して福島・ダ1700mを目指すことに。頭数が分散して早めに使えれば良いのですが。また、次走ではチークピーシズの着用を検討中。着けるのなら大きめのモノでお願いしたいです。

良化の兆しが伺えない現状から1勝するのはかなり困難だと思いますが、思い切って出走条件をガラッと変えてみることも検討してもらえれば。集中力に欠ける分、距離はこなせると思うので、芝2000m~芝2600mにも視野を広げてもらいたいです。

2017年3月25日 (土)

ダートで優先権を取って次走で芝を試すことに。そう簡単に行かないでしょうが、慣れている条件で巻き返しを。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

3月25日(土)阪神2R・3歳未勝利・ダ1400mに川須Jで出走します。3月23日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に59.9-44.8-29.5-14.6 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「動きスムーズ」でした。発走は10時25分です。

○千田調教師 「帰厩後も順調に乗り込めており、いつでも競馬へ送り込めると思います。芝1400mが第一希望ながら、この条件だと相応の間隔が必要かも。ダートならば早々に使える様相だけに、ここで5着以内に入って次走への優先権を狙うのも一案ですね」

≪調教時計≫
17.03.23 助手 栗東坂重1回 59.9 44.8 29.5 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神1日目(03月25日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キングレイスター 牡3 56 小牧太
1 2 メイショウタカモリ 牡3 56 鮫島良太
2 3 ファイトプラス 牡3 56 池添謙一
2 4 パワーズオブテン 牡3 56 高倉稜
3 5 フランツジョセフ 牝3 54 松山弘平
3 6 スズカビーバ 牝3 54 川島信二
4 7 ハッピーマテリアル 牝3 54 北村友一
4 8 ウニオミュスティカ 牡3 56 川田将雅
5 9 クールデイズ 牡3 56 田中健
5 10 ロードゼスト 牡3 56 川須栄彦
6 11 ジェミニズ 牡3 56 岡田祥嗣
6 12 ペスカネラ 牝3 54 松若風馬
7 13 ゼットラック 牡3 56 丹内祐次
7 14 ブルベアガゼル 牡3 53 川又賢治
8 15 グランフィーユ 牝3 51 森裕太朗
8 16 トリニダード 牡3 56 A.シュタルケ

○千田師 「前々走の内容ならそう差はない。前向きさが出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダ1400mの競馬への慣れを見込んで期待した前走でしたが、序盤から行きっぷりが一息。そして他馬のキックバックを浴びて余計に前へ進まない感じに。Hペースでレースが流れたのも痛かったです。全く良いところなく、ゴールへなだれ込んだだけの11着はちょっとショックな結果に。手綱を取ってくれたフォーリーJの見立てでは、1400mは忙しく、芝の方が良さそうとのことですが…。

前走後は滋賀・グリーンウッドへリフレッシュ放牧。芝のレースを使うには間隔を空けなくてはなりません。それ故、帰厩は4月に入ってからと見ていましたが、今週の競馬なら使えると15日に厩舎へ。10日競馬での参戦となります。ただ、番組は芝だと思っていたら、前走同様のダ1400mでした。まあ、権利を取って芝を試すという狙いは理解できます。

肝心の状態に関しては、良い意味で安定。放牧を挟んだことで前向きさが戻ってきてくれれば。スタートしての行きっぷり・手応え良く、レースの流れに乗ることができれば、前走のような大敗はないと思うのですが…。時計も掛かって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ